青春ドラマ「ブルーラグーン」現代版にリメイクされた美男美女の

映画

スポンサーリンク

「ブルーラグーン」解説

 1980年にブルック・シールズ主演で映画化された「青いサンゴ礁」のリメイクになっています。無人島に漂流した少年少女が愛の疼きに目覚めます。

ブルック・シールズの美しい肢体と、南洋の美しい自然が印象的な1980年の青春エロティックドラマ「青いサンゴ礁」。そんな衝撃作の舞台を現代に移し、鮮やかにリメイクしたのが本作となっています。

恋に落ちる二人を演じた若手俳優たちが瑞々しく、青春時代の繊細な心の動きを表現しています。特に、少年を演じたブレトン。スウェイツは今後話題作にもキャスティングされており、要チェックです!

ブルーラグーンのあらすじ

修学旅行でトリニダード島に旅立った優等生の少女、エマ。南国を楽しんだその夜、友人に誘われこっそりと船上パーティをしていると、そこへ警察の監視船がやってきて、慌てた絵馬は海に落ちてしまいます。

不良少年のディーンに助けられ、海上に浮かぶ救命ボートに乗り込んだエマだったが、船は二人を置き去りにして去ってしまいます。数日の漂流生活の後、無人島にたどり着いた二人は、身体の奥底に眠る愛の疼きに目覚めていきます。

文明と自然の対比

この映画では美しく聡明で強い母に育てられた少年少女が少しずつ心の葛藤を乗り越え互いを尊重しながら成長していく姿が描かれています。最後に母親の墓の前に立ち「文明に帰る準備をします」と真剣に約束に従うリリーとリチャードは文明と接さなかったからこその純粋な美しさを持っています。母親が残したのは文明の美しさでした。

一方、漂流船の乗員たちが持ってきたのは文明の醜さでした。文明が発展し、生活が便利になる過程で人間は本来の美しさを失いつつあるということを示唆してくれる映画でもあります。

予告編/フォートギャラリー

Blue Lagoon: The Awakening (2012) trailer

作品データ

上映時間:89分 製作:2012年 製作国:アメリカ 原題:Blue Lagoon: The Awakening

ブルーラグーン出演者

インディアナ・エヴァンズ

ブレントン・スウェイツ

デニース・リチャーズ

フランク・ジョン・ヒューズ

パトリック・セント・エスプリト

映画レビュー

不良少年と優等生美女という組み合わせの美男美女で展開されるラブロマンス映画でした。夜の船上パーティ中に船から転落してしまった少女を助けるために自ら海に飛び込んだ少年。二人の無人島生活が始まります。火起こしから食料調達までなんとか上手くいくものの、この生活が続くのか、それとも徐々にサバイバル生活化していくのか、その後の展開にワクワクできる映画でした!

感想

「ローニャ好きな人なら楽しめるかも…映画「ブルーラグーン」 兄妹として無人島で育てられた2人がお互いの成長の変化に戸惑いながら夫婦になる話で、ビルロニャ味を感じます♡ ご都合主義過ぎるとこも多いけど、初めて見る服や人に興味をしめすとこや、夫を誘惑されて嫉妬する妻とか最高なので…!」

「サッカー後の映画『ブルーラグーン』全部観てしまった。 ティーンの頃のミラジョヴォビッチ、美しすぎですた。」

期待

「映画「ブルーラグーン」期待していたより良かった。無人島、ピュアな恋愛、お決まりのパターンだが、ミラ・ジョヴォヴィッチの初々しさもいい。評価○」

「昨日の深夜に 映画「ブルーラグーン」(ミラ・ジョボビッチ初主演作品)やってたから気が付いたら朝の4時(笑) 海で2人が泳いでいる姿はとっても綺麗で見入っちゃいました。今度「青いサンゴ礁」探そっと」

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント