「神と共に 第一章:罪と罰」に魅了されよう!

映画

スポンサーリンク

「神と共に 第一章:罪と罰」のどこに魅了されるのか?

あの「新感染 ファイナル・エキスプレス」を超える歴史的大ヒット!!、こういう謳い文句の作品は実際に見てみると駄作であることが多いですが、本作は違いました。

開始早々から映画に引き込まれてしまいます。また、話の展開も早くて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

特に、自分はこの5つで魅了されました。

1.VFXに魅了される

冥界はVFXで作成されており、映像の迫力がすごいです。

7つの地獄とそこに至るまでの道は、監督が悩んだ末に作り出したという、火・水・鉄・氷・鏡・重力・砂など7つの自然の物性をアレンジして作り上げられています。

この大自然の圧倒的な光景は必見です。

2.アクションに魅了される

地上界で行われる怨霊とカンニム使者の戦いのシーンは度肝を抜かれます。

画面が目まぐるしく変化する中で、地上・空中と縦横無尽に戦いが繰りひろげられます。

瞬間移動もするし、まるで「7つのボールを集める漫画」を映像化したような出来栄え。

こんなアクションシーンは今まで見たことないです。

3.裁判シーンに魅了される

貴人であるジャホンですが、裁判が行われるごとに過去に犯した罪が暴かれていきます。

今回の裁判は有罪かなと思わせておいての、カンニム使者の覆しかたがすごい!

そんな切り返しができるか!は必見です。

4.登場人物に魅了される

とにかく登場人物全員がかっこいい!

この配役でなければこれほどの大ヒットはしなかったと感じるくらいのハマり役です。

特に3人の使者のキャラクターが面白い。

リーダーであるカンニムは強面なのに、精進落としを食べるのが趣味とどこか憎めないキャラです。

スホンに頼まれて歌も歌っちゃいます。でも、裁判の時はめちゃくちゃかっこいい!

ヘウォンメクは体育系キャラです。

私のお気に入りのシーンは、怨霊を追いかけるために下界に向かうカンニムはドクチュンに裁判を任せることになります。

この時、ドクチュンに「俺もいるぞ」といったヘウォンメクに対してカンニムが「お前は何も考えるな。護衛だけしていろ」と言われた時の切なそうな表情を見せるシーンです。あのシーンでヘウォンメクを大好きになりました。

最後にドクチュンですが、残りの2人の使者と千年の一緒にいるんだと思うと、一番大人なんだろうなと思ってしまいます。

5.ストーリーに魅了される

裁判を通じて明かされる貴人ジャホンの罪。

最後は家族との確執も明らかになり、過去に犯したジャホンの最大の罪が暴かれてしまいます。

これはさすがに有罪か、という展開から毎度のことカンニムが巻き返します。

そして、一気に感動のシーンへとノンストップで展開されてゆきます。

私が一番魅了されたのは、やはり登場キャラクターです。

やっぱり、3人の使者は素敵です!

皆さんも是非ともこの映画を見て、自分なりの魅了ポイントを見つけてみてください。

「神と共に 第一章:罪と罰」の予告編

映画『神と共に 第一章:罪と罰』予告

「神と共に 第一章:罪と罰」のあらすじ

死を向かえた消防士のジャホンの前に突然現れたヘウォンメクとドクチュン、そしてカンニム。彼ら3人は冥界の使者だった。

ジャホンが転生するためには7つの地獄の裁判を通過しなければならない。

その弁護と護衛を行うのだ。

ジャホンは生前の善行が認められ19年ぶりの貴人であり、転生は確実と使者たちには楽勝ムードが漂っていた。しかし、裁判が進むにつれ、地獄鬼や怨霊が出現し冥界が揺らぎ始める。

一体何が起こっているのか?果たしてジャホンは全ての裁判をクリアして転生することが出来るのか?いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まる―

⑤作品データ

初公開2017年12月20日 (韓国)

監督キム・ヨンファ

映画シリーズ神と共に

原作者ジョー・ホウミン

製作費約200億ウォン

興行収入:1,156億ウォン

上映時間:140分

「神と共に 第一章:罪と罰」の出演者

カンニムハ・ジョンウ

キム・ジャホンチャ・テヒョン

ヘウォンメクチュ・ジフン

ドクチュンキム・ヒャンギ

「神と共に 第一章:罪と罰」の出演者 インタビュー

40秒でアピール!13名豪華キャストによるリレーイチ押しコメント/映画『神と共に 第一章:罪と罰』キャストコメント

「神と共に 第一章:罪と罰」のまとめ

以下、本記事のまとめになります。

・冥界の光景のVFXは必見で魅了される

・地上・空中と縦横無尽に展開されるアクションで魅了される

・VFX・アクションだけじゃない!裁判シーンに魅了される

・みんなハマり役!登場人物に魅了される

・最後に待ち受ける感動シーンで魅了される

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント