「神と共に 第二章 因と縁」は作り込まれたストーリーに脱帽する

映画

スポンサーリンク

「神と共に 第二章 因と縁」の見どころは?

本作は、ド派手なアクションなどは控えめで、3人の使者の話を中心に進んでゆきます。

全ての謎が解消された時、ストーリーの深さに脱帽し、かつ、切なすぎて泣きます!

以下に本作の見どころをまとめてみました。

1.なぜカンニムはスホンの無念の死にこだわるのか?

 閻魔大王のいる天倫地獄へ殴り込みをかけ、使者の権利も賭けて、怨霊であったスホンの無念の死を証明する裁判を開廷させます。

 ここまで無謀なことをするカンニムの目的はなんなのか?

2.ヘウォンメク、ドクチュンの生前の記憶が明かされる

 下界に降り立った2人は、ソンジュ神から生前の話を教えてもらいます。

 この2人の生前は壮絶です。互いに因縁もあります。

さらに、ソンジュ神から全ての話を聞いた後には衝撃の事実も待っています。

 ちなみに、過去の2人はこんな感じです。

 ヘウォンメクは「白い山猫」と呼ばれるイケメンキャラ。

 武術に優れていることは変わりませんが、今と性格がまるで違います。

 記憶をなくすことで二枚目キャラが三枚目キャラに変わってしまったようです。

 顔は変わっていないのに、なぜか今の方がおとぼけ顔に見えてくるから不思議です。

 ドクチュンは髪が長くて、ものすごく女の子っぽいです。

 中身は今とほとんど変わりません。ヘウォンメクとの因縁が解消された時の泣く演技は一生忘れないと思います。

3.なぜ閻魔大王はカンニムだけに生前の記憶を残したのか

 閻魔大王にはとある目的があり、カンニムだけに記憶を残しています。

 ソンジュ神が残酷と言った閻魔大王の目的は一体どんなものなのか?

4.カンニムは父親に何をしたのか?

 前作で怨霊のスホンを追いかけている最中に、カンニムは何度か過去のことを思い出していました。

 実は、スホンに起こった出来事と自分の過去が重なり、自然と過去を思い出していたのです。

 これは、カンニムがスホンの裁判にこだわる理由にも繋がっており、本作の重要な要素となっています。

5.盛り立て役になっているスホンが面白い

 これは本作の内容とは全然関係ありませんが、個人的にスホンの飄々としたキャラやしゃべり方が気に入っており、見どころとして取り上げたかったのです。

 しかも、カンニムに対して鋭い突っ込みをたびたび繰り出すので、頭もいいと思います。

 なのに、司法試験に7回も落ちて、やっと一時合格ってどういうことと突っ込みたくなります?

 本気を出してなかったのでしょうか?

前作で提示された数々の物語は全て一つに繋がってゆきます。

そして、壮絶で深いラストになだれ込んで行くのです。

特に、カンニムが千年間でどれほど苦しんできたかを想像すると胸熱です!

本作を見て、作り込まれたストーリーと感動を体験してみてください! 

「神と共に 第二章 因と縁」の予告編

“神”マ・ドンソクも登場!『神と共に 第二章:因と縁』予告編

「神と共に 第二章 因と縁」のあらすじ

千年間で48人の死者を転生させてきた3人の使者。あと1人を転生させたら、彼らも転生することができる。

カンニムが最後の1人として選んだのは、ジャホンの弟で怨霊となっていたスホンであった。本来、怨霊は消滅させなければならない。しかし、閻魔大王は条件を出してカンニムの提案を受け入れる。その条件は、ソンジュ神に守られ、訪れる使者をことごとく追い払う老人チュンサムをスホンの裁判が終わるまでに冥界に連れてくること。

下界に降り立ったヘウォンメクとドクチュンは、ソンジュ神が千年前に2人を冥界に連れて行った使者だったことを知る。彼らは、ソンジュ神から驚愕の真実を知ることになる・・・

「神と共に 第二章 因と縁」の作品データ

初公開2018年8月1日 (韓国)

監督キム・ヨンファ

映画シリーズ神と共に

原作者ジョー・ホウミン

製作費約200億ウォン

興行収入:1,026億ウォン

上映時間:141分

「神と共に 第二章 因と縁」の出演者

カンニム:ハ・ジョンウ

ヘウォンメク:チュ・ジフン

ドクチュン:キム・ヒャンギ 

ソンジュ神:マ・ドンソク

キム・スホン:キム・ドンウク

「神と共に 第二章 因と縁」の監督/出演者 インタビュー

映画『神と共に – 因と縁』コメンタリー映像

「神と共に 第二章 因と縁」のまとめ

以下、本記事のまとめです。

・本作は深いストーリー展開がメインである

・カンニムがスホンの裁判にこだわるのは生前の記憶が原因である

・ヘウォンメクとドクチュンの壮絶な生前の記憶が明かされる

・閻魔大王がカンニムの記憶を残したのは、生前の罪の苦しみを与え続けるため

・全ての謎が明かされた時、ストーリーの深さに脱帽し、切なすぎて泣ける

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント