「グッドウィルハンティング/旅立ち」あなたに出会えてよかった

映画

 

   

      

  マット・デイモンが無名時代、自身で脚本も手がけた名作映画

グッドウィルハンティング/旅立ちは1997年公開、主演・脚本をマットデイモンが務めアカデミー賞やゴールデングローブ賞などの功績を残した名作映画です。

当時無名俳優だったマット・デイモンがハーバード大学在学中の1992年にシナリオ製作の一環で執筆した40ページほどの脚本を親友のベン・アフレックに見せたところから映画化に向け動き出しました。

2年後、完成した脚本を映画プロデューサークリスムーアが絶賛したところから映画化が実現します。

スポンサーリンク

グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち – 予告編

グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち – 予告編

マサチューセッツ工科大学数学科教授のジェラルド・ランボーは、数学科の生徒に超難問の問題を教室の外にある黒板に書きました。優秀な生徒たちが苦戦する中いとも簡単に解いてしまった人物が…彼の名前はウィル・ハンティング。大学の清掃員といして働く孤児の青年だった。

ランボーは彼の天才的な頭脳に目をつける。しかしウィルは鑑別所入りを繰り返す問題児、ランボーはウィル更生させようと何人もの心理学者に診てもらうがウィルは心理学者を軽くあしらい怒らせてしまい心理学者は皆サジを投げてしまう。

そんなランボーが最後に頼みこんだのは、学生時代の同級生のショーン・マグワイア。彼はバンカーヒルコミュニティカレッジで心理学の講師をしている。ランボーとは不仲だがウィル更生のために協力することになった。

ウィルはショーンのことをからかって相手にしていなかったが、やがて互いに抱えている傷を知り、次第に打ち解けていく。

そしてウィルは自分の将来を見つめ、人間として徐々に成長していく。

本当の親友

主人公ウィルの親友役として出演もしているベン・アフレックはマット・デイモンと脚本を手がけアカデミー脚本賞を受賞ました。

2人はハーバード大学に共に通い、脚本を手がけ、出演まで果たしてしまうなんてすごすぎですよね…

マット・デイモンはその後俳優業で大成功を収め映画プロデュースなどもしています。ベン・アフレックも脚本・映画プロデューサー・映画監督・俳優業など様々な分野で活躍しています。

まさにグッドウィルハンティングは彼らの始まりといってもいい作品ですね!

「グッドウィルハンティング/旅立ち」主演者

ウィル・ハンティング/マット・デイモン

ショーン・マグワイア/ロビン・ウィリアムズ

チャッキー・サリヴァン/ベン・アフレック

ジェラルド・ランボー/ステラン・スカルスガルド

Ben Affleck and Matt Damon Win Original Screenplay: 1997 Oscars

1997年マット・デイモンとベン・アフレックがグッドウィルハンティングで脚本賞を受賞した時のスピーチです。

この映画が成功すると信じてくれた人々や携わったすべての人に沢山の感謝を伝えています。

まだ幼さの残る2人がタキシードを着て興奮を抑え頑張って言葉を紡ぎだす姿にウルっとしてしまいました…

まとめ

グッドウィルハンティングは各動画配信サービスでも視聴することができます。

ぜひこの機会にグッドウィルハンティングを見て人と人の繋がりや、普通であること、親友は宝である事を感じてほしいです。

そして、

映画を見る際はハンカチの用意を忘れずに。

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント