映画「ジュマンジネクストレベル」あの大冒険を再び駆け抜ける!

映画

スポンサーリンク

ジュマンジネクストレベル解説

多くの人が運動不足や日々の仕事の疲れにワイルドな心を忘れているのではないでしょうか?ジャングル、砂漠、氷山を舞台に繰り広げられるアドベンチャー映画。

冒険心がうずく人に見てほしい!さらに、前作を見てなくても楽しめる「ジュマンジネクストレベル」を今回はご紹介したいと思います。

1996年から大ヒットを記録している映画「ジュマンジ」シリーズ

テレビゲームの世界に吸い込まれた高校生たちが、本来の姿とかけ離れたゲームキャラクターのアバターになって冒険を繰り広げる姿を描き、大ヒットを記録したアドベンチャー「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編です。

1996年に初めて公開された映画「ジュマンジ」に描かれた双六ゲームは、「アイアンマン」を監督したジョン・ファブローが2005に公開した「ザスラー」を2作目とし、「ジュマンジウェルカムトゥジャングル」が3作目、そして今回の「ジュマンジネクストレベル」は4作品目となります。

ジュマンジネクストレベルのあらすじ

「ジュマンジ」の冒険をクリアしてから2年。スペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーはそれぞれの進路を歩み、すでに大学生になっています。しかし、あの時の興奮が忘れられないスペンサーは、破壊したはずのゲーム「ジュマンジ」をこっそり修理し、再びゲームの中に吸い込まれてしまいます。スペンサーを救出するため、残った3人も「ジュマンジ」にログインしますが、壊れたゲームの世界はバグだらけでキャラの入れ替え設定はめちゃくちゃに…

さらに、スペンサーのおじいちゃんたちも一緒に吸い込まれていた上に、ジャングルのみならず砂漠・氷山など新たなステージも追加されてるところが映画をさらにエキサイティングなものにしてくれます。使えるライフは3回、生きて現実世界に帰ることはできるのでしょうか!

ネクストレベルが意味するものとは?

スペンサーを救出するために再びジュマンジにログインした3人でしたが、同時にお爺ちゃんたちもゲームにログインし、老若男女問わずにゲームクリアを目指すことになります。スペンサーたちは大学生になり、次の人生を進もうとしています。

おじいちゃんたちも仕事をリタイアし、次のステージに進もうとしています。このような多様なメンバーが今回ジュマンジを舞台に成長していく姿が描かれています。

ゲームも現実もネクストステージはつきもの。何かにつまづくこともあるでしょう。クリアできない時は仲間に頼ればいい。それで関係がこじれれば仲直りすればいい。そうすることで次のステージに進むことができるレベルにたどり着けるのだ。ネクストレベルとはそういう意味だったのかもしれません。

ジュマンジネクストレベル予告編

映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』予告 12月13日(金)日米同時公開!

作品データ

2019年製作 上映時間:123分、製作国:アメリカ、原題:Jumanji: The Next Level

ジュマンジネクストレベル出演者

ドウェイン・ジョンソン

ジャック・ブラック

ケビン・ハート

カレン・ギラン

ニック・ジョナス

アレックス・ウルフ

映画レビュー

前作と続けてみました。とても楽しかったです!続けてみたのでキャラに愛着も湧き、途中に入れ替わるところも飽きずに最後まで楽しめました。マイロお爺ちゃんのスペシャルスキルは予想外でかっこよかったですし、おじいちゃんたちがなかなかゲームの世界を理解しないのも面白かったです。4人だけだったジュマンジの世界旅も仲間が増え、さらにジャングルだけだった1作目からは広がりを見せていて、砂漠や氷山などのステージが出来たり、ダチョウやマンドリルが襲い掛かってきたりするなど次回作も楽しみです!

インタビュー

マット・トルマック、ハイラム・ガルシア

ジュマンジをリブートしようと思った理由について

マット・トルマック

「まず、私たちが大好きな映画だったからです。原作の絵本や最初の映画にあった「ゲームの世界に巻き込まれたら」という素晴らしいアイデアは、私やハイラムのようなゲーマーには惹かれるものがありました。ゲームには空想的%げんじつとうひてきなところがあって、その中でなりたい誰かになれるというのは、世界共通の魅力だと思っていて、それが活かせる作品だと思ったのです。」

ハイラム・ガルシア

「それに付け加えるとしたら、とにかく映画の製作者は大きなアイデアを活かせる大きな世界を探し求めていて、幸いにもこのシリーズではジュマンジは遊び続けてもらうために進化をし続けるゲームだという設定があります。しかし、そのゲームの設定は面白いというだけじゃなく、子どもが試練を経て自分自身がいったい何者なのかを見出し、仲間との友情を張群で行くという、誰しもが経験する成長にも重なるストーリーの中心としても機能してくれるのです。そこに魅力を感じました。」

シリーズを実際に作りだすうえで、一番難しかったことはなんですか?

ガルシア

「そもそもとして映画を完成させるのは難しいわけですが、まず大変だったのはファンの期待に応えることです。愛されている作品ということもあり、ファンは守りに入っていて、最初の予告編を出したときの彼らの反応はかなり辛辣なものでした。でも、そんな形でかなりの困難が待ち受けていることは分かっていました。ロビン・ウィリアムズの素晴らしい作品がありますし、なにより自分たちもファンなので気持ちは分かります。だからこそ、ファンには彼らが愛してきた作品を創り変えてしまうのではなく続きで合って、しっかりと作品に敬意を払いつつ、それと同じくらい皆に愛してもらえる新作にすると伝え、信頼を勝ち取っていく必要がありました。それが大変でしたね。」

トルマック

「その通りですね。そして、この成功に欠かせなかったのは脚本家でもあり監督でもあるジェイク・カスダンです。私たちプロデューサーからすれば、映画作りで最も重要なのは毎日の製作現場でみんなを導いて、映画全体のトーンを決めるリーダーの存在です。そしてジェイクはこのフランチャイズとキャラクターを深く理解してばっちり決めてくれる人物で、この映画作りに欠かせないピースでした。」

感想

「ジュマンジ ネクストレベル 見ました! 前作が面白すぎたせいかちょっと盛り上がりに欠ける感じがした、結局ラストが1番盛り上がるやつ( ◜ω◝ )ジュマンジー」

「去年のクリスマスに観に行こうと思って断念したジュマンジ ネクストレベルを観ました。前作同様のはちゃめちゃ具合が更にバージョンアップしてて笑ってしまった。ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートのコンビ好きなんだよね。セントラル・インテリジェンスも最高だからよかったら観てみてね◎」

期待

「子供の頃から大好きな映画。 シリーズ重ねても題材が面白いから安定してますね。 ネクストレベルも子供たちと笑いながら観ました。 ただただ単純に楽しめる面白い映画っていいなぁ。 次回作は原点回帰するのかな?」

「『ジュマンジ/ネクスト・レベル』大ヒットした前作から正当進化した続編は、ネクストレベルとはいかないが安定の面白さ。ゲームの設定としては前作の方が凝ってたと思うけど、とにかく登場人物がキャラ立ちしているのが本作の最大の魅力。」

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント