あの名作の続編!映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」あらすじ

映画

2017年にアメリカで、日本では2018年に公開された冒険映画。

1995年の「ジュマンジ」の続編として制作されました。

20年後を舞台にした今回の作品は一体どんなゲームになるのでしょう。

そして無事、ゲームを終わらせることはできるのでしょうか。

スポンサーリンク

映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」予告編ムービー↓

ゲームをクリアせよ!映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』新予告編

~あらすじ~

1996年のある日、海岸に打ち上げられていたボードゲーム「ジュマンジ」を父親が拾ってきて息子のアレックスに渡しました。

興味を示さなかったアレックスですが、夜中ゲームから音が聞こえてきてボードを開けてみます。

カセットを挿しプレーしようとしたとき、謎の光とともにゲームの世界に吸い込まれてしまいました。

それから20年経ったころ、同じ高校に通う生徒4人、スペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーが、各々の悪い行いで校長に呼び出され、罰として地下室の掃除を任せられました。

スペンサーはゲームが大好きなひ弱な人間で、フリッジと幼馴染。

しかし今ではフリッジの宿題を任せられるだけの都合のいい友達になっていました。

フリッジは部活と彼女と過ごす時間しか優先しておらず、勉強は二の次でした。

結局、宿題をスペンサーに任せていたことが先生にバレて今回の罰を受けることに。

マーサは勉強好きなちょっと変わっている女の子。

そしてスマホ中毒のベサニーは、自撮りをしてはSNSにあげて、自分の可愛さに酔っていました。

そんな4人はしぶしぶ掃除を開始しますが、地下室になぜか置いてあった「ジュマンジ」を見つけます。

少し遊んでみようと、それぞれキャラクターを選びスタート。

するとまた20年前のアレックスと同じように、光の中に吸い込まれていってしまったのです。

ゲームの世界に入り込んでしまった4人は、選んだキャラクターに変身し、スキルや弱点もキャラクター通りになっています。

それぞれの腕には3本のタトゥーが入っていて1回死んでしまうと1本のライフが減ってしまうという仕組み。

つまり0本になってしまうと、通常のゲームではゲームオーバー...。

ライフが残っている状態で死ぬと、数秒後に空からメロディと共に降ってきます。(すごい勢いで)

とにかくこの世界から抜け出すには課せられているゲームをクリアするしかありません。

呪いをかけているという悪者、ヴァン・ペルトから宝石を奪い、元あった場所であるジャガーの像の目にはめて「ジュマンジ」と言うことでゲームはクリア。

みんなは通常世界ではなかなか親しくなれない間柄ですが、団結してクリアを目指します。

地図を頼りに進んでいくなかで、シープレーンという男性と出会いました。

彼はずっとゲームの中にいてライフは残り1本。ゲームオーバーになるのを恐れ、なかなか先に進めずにいました。

話してみると、彼は20年前に消えたアレックスだったのです。

4人はアレックスも必ず元の世界に戻そうと、より一層一致団結して臨みました。

それぞれの強みを活かし、ヴァン・ペルトとその下部たちから宝石を奪ってなんとかジャガーの像までたどり着き、最後はブレイブストーン博士になっているスペンサーが「ジュマンジ!」と叫んで無事に呪いを解くことができました。

5人は現実世界に戻って、元の生活に戻ります。

アレックスは20年ぶりに家族と再会しました。

そして最後は、こんなゲームは存在してはいけないと、「ジュマンジ」を粉々に壊して、幕を閉じます。

スペンサーが選んだキャラクター「ブレイブストーン博士」を演じたドウェイン・ジョンソンについて紹介します。

アメリカの俳優で元プロレスラー。本作品でも、ムキムキな筋肉で敵と戦ってくれました。

2001年公開の「ハムナプトラ2」で映画デビュー。

他にも「ワイルド・スピード」シリーズなどでアクション俳優として活躍しています。

◆代表作/関連作品

・『ワイルド・スピード』シリーズ

・『カリフォルニア・ダウン』

・『ランペイジ 巨獣大乱闘』

・『スカイスクレイパー』

続いてマーサが選んだキャラクター「ルビー・ラウンドハウス」を演じたカレン・ギランについて紹介します。

スコットランド出身の女優。

美貌と180cmというモデル並みの身長ですが、印象としては柔らかく、役のふり幅が広いです。

映画では本作品の「ジュマンジ」シリーズ含め(続編あり)アクションや、キャラクター色が強めの作品に多く出演しています。

◆代表作/関連作品

・『ザ・サークル』

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ

・『アベンジャーズ』シリーズ

今の時代のジュマンジはどうなんだろうと想像がつかなかったのですが、期待以上に面白かったです。

笑える要素もいっぱいで飽きません。

続編の「ジュマンジ/ネクスト・レベル」も見るしかない!

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント