戦国時代にタイムスリップ?!大人気ドラマの続編映画『信長協奏曲』

映画
スポンサーリンク

『信長協奏曲』解説

石井あゆみさんの漫画を基にしたテレビドラマ「信長協奏曲」の劇場版です。

現代から戦国時代にタイムスリップした上に、自分の顔とうり二つである織田信長の代わりを務めることになった高校生・サブローがいくつもの困難を乗り越えながら、平和な世の中をつくろうと奮闘する姿を描いています。

「銀魂」「人間失格太宰治と3人の女たち」などの小栗旬さん、「大奥」などの柴咲コウさん「きみが心に棲みついた」「S-最後の警官-」などの向井理さん、「勇者ヨシヒコ」などの山田孝之さんら、テレビ版の豪華俳優陣が一堂に集まりました。

奇想天外なストーリーは史実と想像を掛け合わせて展開していく壮大な物語で、わたしたちが学校の授業で習った織田信長とは“似て非なるもの”です。

もしも信長がこんなふうだったら、世の中は本当に変わっていたのかもしれないと思わせるような笑いアリ!涙アリ!のエンターテイメントな内容になっています。

『信長協奏曲』予告動画・あらすじ

『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』映画オリジナル予告編

ひょんなことから戦国時代にタイムスリップした高校生サブロー(小栗旬さん)は、自分と顔が酷似した織田信長(小栗旬さん)と遭遇する。体の弱かった信長はサブローに自分と入れ替わることを提案する。時代劇の撮影かと勘違いしたサブローはそれを引き受けてしまい、戦国の世で生きることになってしまう。

織田信長として天下統一を目指し、戦のない未来をつくろうと決心する。

知らず知らずのうちに史実の信者と同じ道を突き進んでいた。

安土城を築き上げ、妻・帰蝶(柴咲コウさん)から慕われ、恒興(向井理さん)をはじめとする家臣からの絶大なる信頼を得ていくサブロー。

そんな中、本物の信長は名を明智光秀(小栗旬さん)に変えサブローを支えるために戻ってくるが、

家臣や妻の帰蝶など周囲から愛されるサブローに激しい嫉妬を抱くいてしまう。

やがて信長は、本能寺で帰蝶と結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが…

豪華俳優陣!キャストまとめ

サブロー・織田信長・明智光秀 / 小栗旬

帰蝶 / 柴咲コウ

池田恒興 / 向井理

羽柴秀吉 / 山田孝之

前田利家 / 藤ヶ谷太輔

市 / 水原希子

徳川家康 / 濱田岳

松永弾正久秀 / 吉田新太

出演者インタビュー

「信長協奏曲」 小栗旬×山田孝之インタビュー

──映画を拝見して、ドラマではずっと逃げ腰だったサブローが、戦に対してシビアに向き合うようになったことに驚きました。

小栗 そうですね。やっぱり本能寺を迎えるにあたっては、そうならざるを得ないというか。ドラマの頃はどちらかというとライトな感じで作ってきたんですよ。それが今回、わりと早い段階から「本能寺の変」を迎えてしまうので、なんかもう、遊んでいられなくなっちゃったって感じでしたね。言ってしまえば、大きな矛盾なんです。

──「戦わなくては天下が取れない」という意識が、サブローに芽生えてきたという。

小栗 そう。ドラマのサブローは「手を出したくない、殺したくない」なんてひたすら理想論を述べていました。でも最後の最後に浅井長政の首を斬ったことで、彼は改めて戦国時代に生きるとはどういうことなのかを考えたと思うんですよ。本当に平和な時代を作るためには、確実に倒さなきゃならないものがあるっていうことを。あの時代に、戦いたくないのに戦わなきゃならない人が命がけで戦っている。それがこの「信長協奏曲」ならではの面白さなんじゃないかなと思います。

山田 それで言うと、秀吉の役に関しては何も変わっていません。村を焼き討ちにした信長を幼い頃から恨み続け、「コイツいつか殺してやる」という復讐の思いから織田家に家臣として入り込む。でもただ単純に殺すだけでは惜しい、死ぬよりもっとひどい目に遭わせてやりたい。そんな気持ちで信長を追い込んできたので、映画はその最終段階というか、詰めの作業みたいでしたね。

──なるほど。ただ、そんなシリアスな展開の中にも、信長と家臣たちのにぎやかなシーンは健在でした。ドラマファンには「待ってました!」という場面じゃないでしょうか。

小栗 むしろドラマでは、だいたいあんなことしかしてなかったから(笑)。本当は映画でも、もう少し家臣たちとふざけていたかったんですけどね。次から次へと事件が起こってしまうので、そんな余裕もなかった。あと信長と家臣団が遊んでるシーンって、秀吉もその中にいるのがまた違った面白さを生んでいると思いますね。

山田 あの(秀吉の)笑顔は、本物の笑顔じゃないからね。1人だけ冷静。

『信長協奏曲』 まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・戦国時代にタイムスリップした高校生・サブローが天下統一と平和な世の中をつくるために奮闘する姿を描いている

・ドラマキャストが勢ぞろいで劇場版にも登場

・学校で習った織田信長とは“似て非なる”である点に注目!

笑いアリ 涙アリのエンターテイメントにあふれた映画

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント