ドキュメンタリー映画『パーソナルソング』ってどんな映画?見どころ2つ解説します。

映画

スポンサーリンク

皆さんも、一度は聞いたことがある「認知症」や「アルツハイマー病」。

年齢を重なるごとに、昔の記憶が薄らいでいく病気です。
大切な人の記憶がどんどんなくなっていくのは、愛する人を失うようで寂しいですよね。現在、アメリカでは500万人、日本では400万人の認知症患者がおり、認知症には完全な治療法がありません。

しかし、「音楽療法」という希望があらわれました。

なんと、お気に入りの音楽を聞くことで、「昔のことは思い出せない」と言っていた方が、昔あった詳細な出来事を思い出すことができたのです。

『パーソナルソング』は、「認知症」や「アルツハイマー病」によって失ってしまった記憶や感情を「音楽が蘇らせてくれること」を証明してくれます。

【この記事を読んで分かること】

・パーソナルソングの基本情報

・パーソナルソングのあらすじ

・パーソナルソングの見どころ

・パーソナルソングのレビュー

映画『パーソナルソング』の予告

認知症の音楽療法を追ったドキュメンタリー!映画『パーソナル・ソング』予告編

映画『パーソナルソング』の基本情報

タイトルパーソナルソング【原題:Alive Inside】
制作年2014年
上映日2014年12月6日
製作年アメリカ
上映時間78分
監督マイケル・ロサト=ベネット
受賞歴サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門【顧客賞】

映画『パーソナル』のあらすじ

アメリカのソーシャル・ワーカー、ダン・コーエンは、患者自身が当時よく聞いていたお気に入りの曲を聴かせることで、失われた自分を取り戻すことができることを発見しました。

思い入れの音楽を聞かせることによって、自分の娘の存在も忘れてしまった94歳の男性が楽しく歌いだす。

話しかけても、マッサージをしても終始無反応だった女性が、好きな音楽を聞かせた途端、足を揺らしはじめ、頭を動かす。

病気によって自分の殻の閉じこもっていた方たちが、音楽を聴いた途端、表情が明るくなり、夢中になって楽しんでいるのです。

「“パーソナルソング”を聴くことによって、失った過去の記憶や本来の人格が甦る!」

研究や実験でも音楽療法の効果は明らかですから、この方法を取り入れないことは考えられませんよね。

しかし、音楽は医療行為とは認められていませんでした。

患者の家族にお願いするのは難しく、病院もiPadを購入する予算はない。

更に、政府がお金を出すのは期待できません。

ダン・コーエンの目標は、アメリカ国内全ての施設で音楽療法を定着させること。

実現は、施設側の考え方次第。

「そちらで音楽療法を試してみませんか?」という問いに対し、「600人程の入居者がいるためみんなが欲しがったら、全部を用意できない」

更に、「他のプログラムもあるため、予算もない」という回答でした。

寄付を募っても、興味をもってもらえない。

しかし、あるきっかけで希望が見えることになったのです。

その先は、映画を観てからのお楽しみですね。

『パーソナルソング』の見どころ①音楽がもたらす影響!

音楽が感情に訴える影響は、単に体に刺激を与えるだけでなく、心を呼び覚ますことができます。

なぜ、このような奇跡を起こすことができるのでしょうか。

実は、脳の音楽を記憶したり領域、音楽に反応したりする領域は、認知症によるダメージが比較的に少ないことが分かっているのです。

更に、聴覚だけでなく視覚、感情や小脳にある運動機能などを活性化。

1番脳の広い領域を音楽は、刺激してくれるのです。

音楽は、奥深くに眠ってしまった領域にアクセスすることができる唯一の手段なのかもしれません。

『パーソナルソング』の見どころ②介護施設の“霧”

『パーソナルソング』では、施設に預けられている患者の実態にも触れています。

施設の中では常に行動が決められ、外に出たくても出してもらえない。

彼らは尊厳を失い、選択肢を奪われ、薬の摂取を余儀なくされています。

症状が悪化していると診断書をもらっても、例え最後に死ぬといわれても、だれかのためにこの世に何かを残したいのに、叶わない。

自分の存在意義を失うのは辛いものです。

昔は、高齢者は尊敬されいつも誰かに必要とされていました。

しかし、今の世界ではどうでしょうか。

高齢者とは、最盛期が衰え、落ちぶれた存在なのだと信じているのではありませんか?

老いは、嫌われています。

それは、生産性が衰えて、社会に必要とされなくなったから。

しかし、老いを否定することは、豊かな人間性も剥ぎ取ることと同じ。

「パーソナルソング」はそんな、介護施設の“霧”を映し出して、私たちに問いかけます。

『パーソナルソング』のレビュー

音楽は人々の心を呼び覚ます!

「パーソナルソング」は、“音楽が認知症に有効”という学説を裏付けています。

人は、音楽によって自己表現ができ、再び幸せを取り戻すことができる。

あなたの身近な人も、音楽の力で再び世界と繋がることができるかもしれません。

あなたのパーソナルソングは、なんですか?

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント