『恋する惑星』恋する○○はココから!?

映画

恋する○○はココから!?

「恋する○○」と、日本のテレビ番組や雑誌にやたらと目につくタイトルやキャッチコピー。つい最近まで、1994年の香港映画『恋する惑星』から流行した言葉だと思っていたんです。でも、いろいろ検索してみると、90年代以前にも多くの「恋する○○」作品を見つけてしまい、ちょっぴり恥ずかしくもなりました!

「恋する男と彼の彼女」(1975年)

「恋する女」(1987年)

なんて感じで、外国映画の邦題によく使用されるようですね。

しかしながら『恋する惑星』は、監督・脚本共に手がけるウォン・カーウァイの大ヒット作品でもあり、日本でも話題となりました。主演が4人もいて、なんて豪華!

歌手から本作で映画初出演を果たした、フェイ・ウォン。

当時、日本ドラマでも活躍が目覚しかった国際的俳優、金城武。

多くの女性ファンを虜にした香港を代表する俳優、トニー・レオン。

香港映画ブームを巻き起こす核にもなった女優、ブリジット・リン。

とにかくお洒落で、斬新なカメラワーク、流れる音楽の粋なこと!

やっぱり「恋する○○」は『恋する惑星』から生まれたんじゃないの??

と思わせてくれる、香港きっての最高傑作がココにあります。

スポンサーリンク

『恋する惑星』 予告動画

chungking express trailer (japan)

『恋する惑星』 あらすじ

舞台は香港ミッドタウン。この映画はふたつのまったく異なるストーリーから構成される。

第一部

失恋した警官223号(金城武)は物悲しい日々を送っていた。元恋人が好んで食べていたパイナップルの缶詰が賞味期限切れと分かっていながら、コンビニで買っては食べる毎日。

ある夜、警官223号は金髪女(ブリジット・リン)と出会う。金髪女とは、麻薬の密輸を行っており現在逃亡中の身。

警官223号は別れた女を忘れたい一心で、金髪女を好きになろうと決心する。酔った二人はホテルへ入るが、逃げ疲れた金髪女は寝てしまう。

翌朝、先にホテルを出た警官223号は、どしゃ降りのグラウンドを走り続ける・・。

第二部

テイクアウトの飲食店で働くフェイ(フェイ・ウォン)は、店の常連客である警官663号(トニー・レオン)に恋をする。警官663号はCAの彼女に振られたばかりだった。

ある日、警官663号の元恋人が店に現れ、彼に渡して欲しいと、フェイに手紙と合鍵を渡す。

警官663号への一途な片思いがクレイジーにさせたのか、フェイは無断で彼の部屋に入ってしまう。部屋のモノを勝手に動かしたり、掃除したり・・。

警官663号は失恋の深い痛手で、部屋の変化に気づかない。しかし、ようやくフェイの気持ちに気づいた警官663号は、フェイをデートに誘う。だが、待ち合わせのバーにフェイは現れなかった・・。

作品データ

恋する惑星 

1994年公開

上映時間:102分

監督・脚本:ウォン・カーウァイ

製作:ジェフ・ラウ

製作総指揮:チャン・イーチェン

美術・編集:ウィリアム・チャン、カイ・キットウァイ、クォン・チリョン

撮影:クリストファー・ドイル、アンドリュー・ラウ

音楽:フランキー・チェン、ロエル・A・ガルシア、マイケル・ガラッソ

★1995年香港アカデミー賞グランプリほか3部門受賞作品

『恋する惑星』 出演者

フェイフェイ・ウォン

関連作品 『2046』 

警官223号・・・金城武

関連作品 『天使の涙』 ドラマ『神様、もう一度だけ』

警官663号トニー・レオン

関連作品 『シクロ』  『欲望の翼』 

金髪女ブリジット・リン

関連作品 『キラーウルフ 白髪魔女伝』 『レッド・ダスト』

まとめ

香港映画と聞いて思い浮かぶのは、アクションや武術を用いた映画で、ブルース・リーやジャッキー・チェンが今でも根強いでしょう。そんな私も、このウォン・カーウァイ作品に出会うまでそうでしたから。

90年代はまさに、ウォン・カーウァイ旋風が巻き起こった年でした。

本作出演トニー・レオンの『欲望の翼』(1990年)に始まり、金城武出演の『天使の涙』(1995年)、『ブエノスアイレス』(1997年)など。

彼の作品は香港特有のジメッとした気候が画面中から伝わり、独特な映像と、カメラワークが特徴です。中でも『恋する惑星』は多くの著名人からも愛されており、今でも大変人気の映画です。

ある女性雑誌の特集で、金髪女のトレンチコートと真っ赤なサングラスを合わせたコーディネートを見かけたり、タンクトップと細身ジーンズを着たベリーショートの女の子を見ると、フェイ・ウォンを思い出したり・・。

日本に多大な影響を与えた作品であることは間違いなさそうです!

昔から「恋する○○」とタイトルが付くものは多く存在したことは認めます。

しかし、この『恋する惑星』は知る人ぞ知る、マスターピースなのです!

したがって、世の中に派生する「恋する○○」は、『恋する惑星』から広がったワードだと信じてやみません。

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント