【前向きになれる映画 3選】これを見ればきっと元気に!ブルーな気分を吹き飛ばそう

映画

人間関係で悩んだり、仕事がうまくいかなかったり…と、落ち込んで気分が下がってしまうことは生活していく中で誰しもが経験したことありますよね。いつでも明るく前向きになれればいいのにと思いつつも、現実はなかなかうまくいきません。そんな憂鬱な日はゆっくりくつろぎながら、映画を見てリラックスしてみませんか?明日からよし!頑張るぞという前向きな気持ちにしてくれる、そんな明るく元気の出る映画をご紹介します。

スポンサーリンク

『リメンバー・ミー』

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリック監督が陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーション長編作品です。

「リメンバー・ミー」はメキシコをはじめラテンアメリカ諸国で祝う「死者の日」にまつわる話からインスパイアされています。メキシコでは昔、祖先の骸骨を飾る習慣があったことから、この映画でも骸骨がキーポイントとなっています。

また、音楽も映像もとても素晴らしいと世界中で評価されています。

明るくて、切なく、見たあと誰もが

家族をもっと大切にしようと思う、家族愛に溢れた映画です。

『リメンバー・ミー』あらすじ / 予告動画

映画『リメンバー・ミー』日本版予告編

主人公は、ミュージシャンを夢見る、ギター天才少年ミゲル。

しかし家族の掟によってギターどころか、音楽を聴くことさえ禁じられていた。

ある日、ミゲルは古い家族写真から、

かの有名な伝説ミュージシャン・デラクルスが自分のひいひいおじいちゃんではないかと推測する。

そんなミゲルは彼のお墓に忍び込み、美しいギターを手にした、

その瞬間…!

先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまったのである!

『マイ・ベスト・フレンド』

ドリュー・バリモアとトニ・コレット演じるふたりの女性の友情をつづるヒューマンドラマです。

監督であるキャサリン・ハードウィックが女性ならではの視点で

女友達同士によくあるエピソードも盛り込み、共感を呼んでいます。

乳がんをテーマとして扱っていて、重い映画なのかと思われますが

実際は笑えるポイントもあるため、楽しみながら見ることができます。

『マイ・ベスト・フレンド』あらすじ / 予告動画

映画『マイ・ベスト・フレンド』予告編

ミリーとジェスは幼いころから仲のいい親友同士。

大人になってからもその関係は変わらず、

ミリーは二人の子のママになり、ジェスは不妊治療しながら子作りを頑張っていた。

そんなとき、ミリーに乳がんが発見され、ジェスには小さな命が宿る。

すぐにでも打ち明けたいジェスだったが、大変なミリーになかなか打ち明けられないでいた。

いままで何でも話せることができた親友同士、相手を思うが故に言えなくなってしまい…

『アイ・フィール・プリティー!人生最高のハプニング』

最高に可笑しくて、ハートフルな映画です。

“生まれ変わり”“入れ替わり”という設定はドラマでも映画でも度々見かけますが、

今回のように“容姿が変わったと思い込んでいるのは本人だけ”というのは初めてみるパターンで新鮮です。

レネーの勘違い具合に爆笑し、激しいポジティブさに元気をもらい、最後にはほろりと涙する

誰にでもオススメできる愛すべき作品になっています。

また日本語吹き替え版では、主人公・レミーの声を渡辺直美さんが担当しています。

こちらにも要注目です!

『アイ・フィール・プリティー!人生最高のハプニング』あらすじ / 予告動画

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』予告編

自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋愛も積極的になれない主人公・レネー。

ある日、自分を変えようと通い始めたジムでハプニングに見舞われ、頭を打って気絶してしまう。

そして目が覚めると、絶世の美女に変身していたのだ!(と思い込んでいるだけ)

見た目はそのまま、しかし中身は超絶ポジティブに生まれ変わったことで

レネーは自信に満ち溢れ、仕事も恋愛もすべてが順調になるが…

まとめ

いかかでしたか?映画の登場人物に共感したり、涙したり、はたまた爆笑したり…

自分の感情を吐き出すことで、ブルーな気分も少しは軽くなるかもしれません。

ポジティブになりたいときや落ち込んでしまったときはぜひ今回紹介した作品を見てみてください♪

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント