実写版映画「ピーターラビット」のぬいぐるみとあらすじ

映画

 

実写とCGアニメーションを使って2018年に制作された、アメリカとオーストラリア、イギリスの合作映画。

現代版ピーターラビットは、コメディ要素が満載で内容です。

スポンサーリンク

映画「ピーターラビット」予告編ムービー↓

映画『ピーターラビット』予告
 
ピーター ラビット ぬいぐるみ

~あらすじ~

うさぎのピーターラビットは、三つ子の妹たち、フロプシー、モプシー、カトンテールと、いとこのベンジャミンとイギリスの田舎で暮らしていました。

住みかの近くには、画家のビアという女性と、ジョージ・マグレガーという、意地悪なおじさんもそれぞれ一人で暮らしていました。

ピーターたちの父は、マグレガー家の庭にある野菜を盗みにいこうとしたときに捕まってしまい、ミートパイにされてしまいました。

今は母も亡くなってしまい、4匹でマグレガー家の野菜を巧みに盗みながら生活をしています。

時にはヘマをしてマグレガーに捕まりそうになりますが、そんなときはビアがいつも助けてくれて、優しいビアをピーターたちは大好きでした。

いつも通り野菜を取ろうとピーターは庭に入りましたが、マグレガーの罠にはまり捕まってしまいます。

父と同じようにミートパイにされてしまうと思ったその瞬間、マグレガーは心臓発作を起こしそのまま亡くなってしまったのです。

ピーターは自分がやっつけたかのように舞い上がり、森に住むいろんな動物の仲間たちを集めてマグレガーの家でパーティーをして騒ぎ倒しました。

一方大都会のロンドンには、マグレガーの甥であるトーマスという男性がいました。

彼は有名な玩具屋で働いており、昇進することを楽しみに日々懸命に働いていました。

ある日、支配人に呼び出されついに昇進の話がきたと思いましたが、その内容はマグレガーが亡くなったということと、昇進したのはコネを持った能無しの同僚だったことだけでした。

仕事に人生を捧げてきたトーマスは怒りで暴れまくり店内の玩具を破壊し始めました。

あなたには休養が必要だと支配人に促され、トーマスは相続されたマグレガーの家を売って、そのお金で玩具屋を開き見返してやろうと決めます。

マグレガーの家に訪れると、騒いで楽しんでいたピーターたちは追い出されてしまい、入ってこられないように厳重な柵を作られてしまいました。

ビアはトーマスに隣人としての挨拶と、ここにはいろんな生き物が共存しているのよと伝えますが、トーマスはピーターたちを敵視してより一層警戒していました。

しかし、次第にビアとトーマスは仲良くなっていきました。

それを気に食わない様子で見ていたピーターはまた懲りずにトーマスの家に侵入しようとしたり、トーマスは彼らを仕留めようと罠をかけたり追いかけたり、とにかく喧嘩ばかりしていました。

頭にきて仕方なったトーマスは最終手段として、ピーターたちの住みかである大きな木の下にある穴にダイナマイトを設置します。

ダイナマイトのスイッチをたまたま手にしてしまったピーターはスイッチを押してしまい、木が倒れビアのアトリエを壊してしまったのです。

ボタンを押したのはピーターだと信じないビアは、トーマスに失望します。

ピーターは罪悪感からトーマスと和解して、ビアのもとへ謝りにいき仲直りすることができました。

それからトーマスは目標だった玩具屋を開くことができ、ビアはピーターたちをモチーフにして森の動物たちとの暮らしを絵本にしました。

トーマスを演じたドーナル・グリーソンについて紹介します。

アイルランドの俳優で、2010年から「ハリーポッター」シリーズ、2015年から「スターウォーズ」シリーズと有名な作品に出演しています。

「ハリーポッター」ではファンの間でもイケメンと話題になっていました。

◆代表作/関連作品

・『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

・『エクス・マキナ』

・『ブルックリン』

ビアを演じたローズ・バーンについて紹介します。

オーストラリアのシドニー出身の女優。

オーストラリア映画「Dallas Doll」で映画デビューし、アメリカ映画やイギリス映画にも出演しています。

2009年の最も美しい顔トップ100において1位になったこともあり、まさに本作品は美男美女の共演でした。

◆代表作/関連作品

・『インシディアス』シリーズ

・『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

・『ANNIE/アニー』

可愛らしく朗らかな内容かと思いきや、とてもアグレッシブで衝撃的な描写が多い作品でした。

ですが、うさぎたちの可愛らしさも存分に味わえる映像です。

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント