人気マーベルシリーズ 映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」あらすじ・ネタバレ

映画

前作の「スパイダーマン/ホーム・カミング」の続編で2019年に公開されたマーベル映画。

下の予告編ムービーにもありますが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」をまだ観ていないひとは、重要なネタバレがあるので、気を付けてください。

※記事内容にもネタバレあり

スポンサーリンク

映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」予告編ムービー↓

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』予告(6.28世界最速公開)

~あらすじ~

5年前にサノスによって地球の人口の半数が消され、アベンジャーズのメンバーも何人か消えてしまいましたが、残りのメンバーで8カ月前に消えた半分のひとたちを取り戻してくれました。

しかし、その犠牲となったアイアンマンであるトニー・スタークを始め、キャプテン・アメリカやブラック・ウィドウ等が亡くなってしまい、これから地球を守ってくれるアベンジャーズはどうなるのかと不安の中にいました。

ピーター(スパイダーマン)が通うニューヨークの高校では、夏休みにヨーロッパ研修旅行が計画されており、そこで想いを寄せるMJに告白すると決意し、そのことで頭がいっぱいでした。

フューリーからの電話も無視し続け、自分がスパイダーマンであることを一切考えず旅行を楽しんでいると、突然、水で出来た大きな怪物が街を襲ってきました。

すると空から1人の男が現れ、その怪物を倒したのです。

翌日ニュースでは謎の男“ミステリオ”が街を救ったと話題になっていました。

ピーターは待ち伏せしていたニック・フューリーに召集され、昨日現れたミステリオ、クエンティン・ベックと対面します。

違う地球からきた異星人で、土・水・火・風から成る怪物、エレメンタルズを倒すためにやってきたと語ります。

残りの火のエレメンタルズを倒すためベックと共に戦ってほしいと頼まれるが、ピーターは任務が大きすぎると断ります。

しかし最終的にフューリーによって研修旅行は乗っ取られ、エレメンタルズが現れる場所へ行くことになり、戦うことになりました。

怪物を倒したあと、フューリーはベックをアベンジャーズに招待しますが一度戦いを断ったピーターには覚悟を決める必要があるとだけ言い残します。

自信を無くしたピーターは、フューリーから預かったトニーの遺品「イーディス」というARシステムを搭載した眼鏡をベックに渡します。トニーの後を継ぐのは自分ではなくベックだと思ったのです。

しかし、ベックはイーディスを奪うためにピーターやフューリーを騙し、異星人でもなく、エレメンタルズもドローンによって投影されたフェイクで、攻撃などもすべてドローンによるものでした。

すべてが嘘だと気が付いたピーターは、MJにスパイダーマンであることを打ち明け、自分はイーディスを取り戻すため、ベックの元へ向かいました。

正体がバレたことをすでに知っていたベックはピーターを殺そうとしますが、戦いの結果、被爆したベックが命を落としました。イーディスは無事ピーターのもとに戻ります。

全ての戦いが終わり、スパイダーマンになってMJを抱きかかえながら街を飛び回っていたとき、ビルの大型ディスプレイに亡くなる直前のミステリオの映像が流されました。

ミステリオはスパイダーマンの正体はピーター・パーカーだ!と秘密をばらしてしまうのです。

果たして今後スパイダーマンはどうなってしまうのでしょうか。

ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じているトム・ホランドについて紹介します。

イギリスの俳優。

2015年にスパイダーマン役に抜擢されたことが発表され、2016年からMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品に出演しています。

彼以外に適役はいないほど、スパイダーマンとしての動きやアクションがうまく、運動神経が抜群だそうです。

◆代表作/関連作品

・『インポッシブル』

・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

・『アベンジャーズ』シリーズ

ミステリオを演じたジェイク・ジレンホールについて紹介します。

アメリカの俳優で1999年公開の「遠い空の向こうに」で映画初主演を果たします。

最も美しい人50人や、セクシーな独身俳優などのランキングにも選ばれるなど、とても人気のある俳優です。

◆代表作/関連作品

・『遠い空の向こうに』

・『ゾディアック』

・『ラブ&ドラッグ』

・『ナイトクローラー』

スパイダーマンはアトラクションに乗っているかのような映像作品で、観たあとになんだかスカっとします。

今回も大満足なストーリーで、MCU作品をあまり知らない人でも十分楽しめます。

続編もあるのでそれに備えて本作品は観ておいてほしいです。

トム・ホランド演じるスパイダーマンシリーズのおかげでMCUファンがこれからもどんどん増えていくのではないかと思っています。

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント