「就活」をテーマに様々な物語が動き出す!自分の価値とは… 映画『何者』

映画
スポンサーリンク

『何者』

本作は、デビュー小説「桐島、部活やめるってよ」で有名な作家・朝井リョウさん最年少で直木賞を受賞した作品『何者』を原作としています。

就活生の葛藤を描いた青春ものと思いきや、リアルな就活事情と心理描写を描いた人間の本心をつく内容となっていて、過酷な就活活動を経てきた若者にとっては下手なサスペンス・ホラー映画よりも怖いとも言われています。

本作では、現代の就職活動において避けては通れない局面とそれに対して登場人物たちが悩み苦しみながら乗り越えていく様子がとてもリアルに描かれています。裏を返せば、これはやってはいけない!これは絶対知っておいたほうがいい!という就活あるあるがたくさん詰まっているのです。

「就活経験が少ないから内容がわかるか不安だな~」という気持ちがある人もいるかもしれませんが、

「他人に認められたい」

という誰もが一度は抱いたことがある思いをベースに物語が進んでいくので共感できる部分も多いと思います。

『何者』予告動画

映画『何者』予告編

就活活動の情報交換のために集まった、就活生5人。

分析が得意な拓斗(佐藤健さん)、天然系な光太郎(菅田将暉さん)、ピュアな瑞月(有村架純さん)、

意識高い系女子の理香(二階堂ふみさん)、詩人系男子の隆良(岡田将生さん)

一緒に住んでいる拓斗と光太郎があるきっかけから、上の階に住む瑞月と理香、理香の彼氏・隆良と知り合い「就活対策本部」というグループを作り、情報交換を行うことに。

力を合わせて就活を進める中、5人はそれぞれの思いや悩みをツイートするが、それはあくまで表の顔。

なかなか内定が決まらず、お互いの就活への取り組み方の違いや思いに嫌悪感を抱き、人間関係にゆがみが生じ始めたとき…。

そこで見えてきたのは、これまで見せることのなかった裏の顔であった。

有名な企業に入れば自分は特別な「何者」になれるのか、そして自分は「何者」になりたいのか。

それぞれが疑問を抱えながら、就活の波に立ち向かっている。

出演者からも目が離せない! キャストまとめ

二宮拓斗 / 佐藤健

田名部瑞月 / 有村架純

神谷光太郎 / 菅田将暉

小早川理香 / 二階堂ふみ

宮本隆良 / 岡田将生

サワ先輩 / 山田孝之

出演者インタビュー

『何者』Blu-ray豪華版特典映像より、 クランクインの数日前に行われたリハーサル風景やインタビュー映像など一部を公開!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・「桐島、部活やめるってよ」で有名な作家・朝井リョウさんの小説『何者』が原作

 最年少で直木賞を受賞している

・就活生の葛藤を描くとともに人間の本質を問うサスペンス・ホラー要素もあり!

 自分は「何者」なのか見た人も考えたくなるかも

・「他人に認められたい」

 誰しも抱いたことがある感情に就活未経験者も共感できる部分が多い

AmaZon
映画
スポンサーリンク
movieをフォローする

コメント