不滅のあなたへ 無料動画

本日から11月27日まで無料!

2021年に放送中のアニメ『不滅のあなたへ』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、アニメ『不滅のあなたへ』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\アニメ『不滅のあなたへ』を無料で視聴する/

本日から11月27日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
不滅のあなたへのあらすじ

アニメ『不滅のあなたへ』あらすじ

フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。

持っていたのは「刺激を受けた物の姿へ変化できる能⼒」と「死んでも再⽣できる能⼒」。

球から⽯、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、赤子のように何も知らぬままさまよう。

やがて出会う人々に⽣きる術を教えられ温かい感情を知り、人間を模して成⻑していくフシ。

宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、⼤切な人との別れ…痛みに耐えながら自分の⽣き方を選びとり、⼒強く⽣きるフシの永遠の旅を描く。

出典:公式サイト

アニメのおすすめポイント!

  • 原作は読んでいたが、ただアニメまではと思いながら見るとOP曲が宇多田ヒカルでED曲が浜渦正志な事にびっくり。原作とアニメでは温度差があり、個人的にアニメの方が面白く感じた。原作が好きな人は微妙かも。
  • 主人公と私が似ているため、ポジティブな部分、寂しい気持ちになる部分に共感できた。すごい作品に出会ったと思ったら、宇多田の曲が流れ、さらに感動した。様々な要素が詰まっていて、見ないと損すると思った。
  • 「聲の形」原作者の2作目なので個人的に注目していた。アニメ化ということもあり、ファンタジーを壮大に展開している。声優の演技も迫力があり映像も綺麗なので、作品の世界へ引き込まれた。今後の作品も楽しみだ。
放送時期 2021
ジャンル SF/ファンタジー
制作会社 ブレインズ・ベース
声優 マーチ:引坂理絵
パロナ:内田彩
ピオラン:愛河里花子
ハヤセ:斎賀みつき
観察者:津田健次郎
主題歌 OP:『PINK BLOOD』:宇多田ヒカル
ED:『Mediator』:浜渦正志
予告動画 アニメ『不滅のあなたへ』予告動画
公式サイト アニメ『不滅のあなたへ』公式サイト
Wikipedia アニメ『不滅のあなたへ』Wikipedia
公式Twitter アニメ『不滅のあなたへ』公式Twitter

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

アニメ『不滅のあなたへ』に似たおすすめ作品

U-nextで、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Huluなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

アニメ『不滅のあなたへ』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

\アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
FOD Premium
Hulu
Amazonプライムビデオ
Netflix
Abemaプレミアム ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってアニメ『不滅のあなたへ』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

アニメ『不滅のあなたへ』の動画だけでなく、現在放送中のアニメの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月27日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月27日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

アニメ『不滅のあなたへ』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、アニメ『不滅のあなたへ』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はアニメが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、アニメを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、アニメ『不滅のあなたへ』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

31日の無料期間で、ぜひアニメ『不滅のあなたへ』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から11月27日まで無料!

 

目次

アニメ『不滅のあなたへ』全話の動画を無料視聴

アニメ『不滅のあなたへ』を使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、アニメ『不滅のあなたへ』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第20話『残響』

不滅のあなたへ|20話あらすじ

フシはトナリたちに別れを告げ、ピオランが待つゼダンの港へと戻る。

しかし、ノッカーを引き寄せてしまう自分の存在は、ピオランに危険を与えてしまう。

もう会わない方がいいのではないか。

ピオランを案じてなかなか再会できずにいたフシだったが…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第20話『残響』の感想
男性 30代
ピオランに別れを告げて出ていこうとするけど、何だかんだ心配で何回も様子を見に来てしまうフシが可愛かったですね。

心配もあるだろうが、フシ自身が寂しかったのですね。

姿が違くてもフシだとわかったピオラン、その時のフシの涙を浮かべる顔がとてもよかったですね。

ピオランがもう90歳だったなんて驚きでした!元気だと思っていたのに、突然ボケが始まってしまったピオランと、どうしてそうなったのかわからず介護するフシを見ているのはとても辛かったですね。

そしてついに永眠してしまったピオラン。

フシがこの世界に落とされた時と同じ玉を観察者がピオランに渡していたのがとても気になります。

それにしても若かりし頃のピオランが美人すぎる!ピオランからのメッセージのシーンでは、フシに対するピオランの愛情を感じました。

途中に出てきたハヤセと思われる人物と最後のノッカーの核、不気味に笑うフシと思われる男、さらにはフシと同じ玉を渡されたピオラン。

全てがわからないことだらけで終わってしまいました。

そしてまさか2期決定!人の生死について考えさせられるアニメでした。

第2シーズンもぜひ見たいと思います!

女性 20代
フシは一緒にいるとピオランもノッカーに襲われて危険なため、離れようとしますが、心では一緒にいたいと思っていることが行動から伝わってきました。

フシが来るのをずっと待っていてくれたピオラン、再会した時の笑顔で抱きつくピオランにグッときます。

ピオランは高齢者なのに元気だなと思っていましたが、認知症のようになり、それでもフシはピオランのお世話をしながら一緒にいて、祖母と孫のようでした。

ピオランは最期になりたかった若い自分になれて、安心して永眠できたのかなと思います。

最終回でしたが、第2シーズンが来年秋に決まって嬉しいです。

楽しみにしています。

男性 20代
ピオラン、約束通り待ってたね。

ピオランの顔を見て立ち去るフシ。

明日になったら船で出ていこうとしてる。

ピオランを確かめて別れを告げる。

モグラになって船から出ようとするがこのままだとピオランはフシを待ち続ける事になる事を思い出し置き手紙を置いて去る事に。

その後もピオランを何かと心配して戻ってきてるフシ。

逞しいピオランだが確かに笑っていないね。

観察者も心配で出てきた。

一緒にいたいけどノッカーに殺される可能性があるからと躊躇っていたフシ。

観察者はフシに人は必ず死ぬと告げる。

当たり前なんだけどフシにとっては死なないのが当たり前だからピオランも死なないと言ってる。

分かっていたとしても受け止められないよな。

寂しいと認めるフシ。

ノッカーに殺されたのを俺のせいだというフシ。

ピオランは自分のせいで死なせないようにと買った羽織りだけ置いて帰ろうとしたらピオランに捕まった。

フシが帰ってきて嬉しそうに笑いながら抱きつくピオラン。

ピオランと旅をする事に。

今までのみんなの死をそのままにせずに受け止めなければいけない日がくるかもね。

アイキャッチに変身できる人が増えていくのやっぱり辛いな。

ピオランは90歳近いのか、元気だな。

ノッカーが来たら観察者に教えてもらって逃げる事を選択したんですね。

旅の途中でできていくルール。

ピオランの望みは若返りたいと。

叶えるのは難しそうだね。

だけどピオランの人生は楽しそうだね。

人生に満足してるというピオラン。

けれどピオランの様子が変わっていった。

認知症かな?変わっていくピオラン、フシには分からないよね、病気だし。

けれど知らないうちに介護をしていてピオランという存在が失われていく感覚、怖いだろうな。

フシは笑顔を見せるようになって前を見るようになった。

足掻きなのかな。

ピオランはあんたに出会えて幸せだったと告げる。

これはいつものピオランだ。

フシに洗濯物を取り込むよう告げる。

横になったピオランは観察者に今のうちにワシをつれていけと頼む。

できるならもっとフシの役に立つものに生まれ変わらせてくれと。

フシが大好きなんだね、ピオラン。

病気でおかしくなる前に観察者に頼んだのかな。

若いピオランはこんなにも美人だったんだね。

そしてフシが帰ってくるとピオランは死んでいた。

あんなに連れ添ってくれた、マーチの頃から一緒だったピオランを失うのは悲しいよな。

鼻が赤くなってる。

相当泣いたんだな。

ピオランは置き手紙にワシみたいにやりたい事をやれと書き残した。

火葬してお墓を作った。

最後にピオランが死んでしまったのはショックだった。

出会った時から老婆だったから長くはないと思っていたが。

でも本人は最高の人生を送れたようでよかった。

良い最期を迎えられたんじゃないかと思う。

そして語られる事なく数十年が経った後、外見がだいぶ変わっていたがあれはフシなのかな?グーグーの時のように変身せずに少年のまま成長していったのかな?気になるところで2期決定。

これはまた楽しみですね。

今回も涙を流しながら見ていました。

   

第20話『残響』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第19話『さまよう殺意』

不滅のあなたへ|19話あらすじ

フシは島民たちを守るため、次々と現れる死体に乗り移ったノッカーの集団と戦う。

しかし仲間たちの命の火が次々と消えていく。

大切な人を助けられない自分自身を呪うフシ。

一方、トナリとサンデルの前にはハヤセが立ちふさがり、フシにある決断を迫る。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第19話『さまよう殺意』の感想
男性 20代

ウーパ達の遺体を前に、大人達が嘆くシーンは感情移入して泣きそうになってしまいました。

トナリとサンデルは島に残るためお別れですが、またフシと再会できる日がきてほしいです。

ハヤセは最後まで不気味で恐ろしかったですが、ノッカーに寄生されて自我を失うのか、残るのか、ノッカーに寄生された状態で再登場することがあるのか気になります。

来週で最終回なので寂しいですが、ピオランとの話のようなので楽しみです。

女性 30代

原作がとても好きです。

作者さんの絵柄も好みですがなによりもストーリーが好きです。

何も知らない、何も持っていないフシというモノが、命の大切さ・残酷さ、その人の人生の生き方をフシがどんどん学んでいる、何も話せない姿からどんどん人間らしく成長する姿に期待しています。

グーグーとの兄弟のような関係が微笑ましいです。早く続きが見たいです。

アニメの丁寧な描写がされており、よかったです。はやく漫画まで追いついて欲しいです。

男性 40代

不滅のあなたへ、大好きです。

主人公が不死身で、自分の周りの亡くなった人たちを取り込んで、その人の姿になることができる。

最初、第一話を見た時、正直あまり期待していなかったのですが、マッヂの話以降本当に話にのめり込んでいきました。

みんな可哀想な境遇な人達だけど、フシの中で生き続けるというなんとも独特な世界観とそこに着眼したこの作品は他のアニメとは違います。

グーグーの話の時は、死ぬのはわかっていたけど、悲しかったです。

パロマの死に方も可哀想で、ショックでした。でもみんなフシの中で生きています。

今後、亡くなる人も出てくるのは悲しいけど、この独特な世界観とフシが今後どうなるのか楽しみです。

女性 20代

壮大なストーリーで毎週放送が待ち遠しい。

ジャナンダ島でハヤセに拘束されてしまったフシ。

ジャナンダ島の少女トナリは島から解放されるもフシを助けに島へ戻ろうとする。

トナリはフシを無事奪還できるのか、またフシの長い旅はこれからどこへ向かいどう展開していくのか楽しみです。

ノッカーに立ち向かうべくフシは強くなっていけるのかも気になります。

毎回驚かされる衝撃な展開で予測のできない不滅のあなたへに期待が止まりません。

男性 30代

原作は見ていませんが、観察による自我の獲得という存在をメインにすることで、人間という大きなテーマを感じさせる始まりでした。

天才じゃ!天才の仕業じゃ!とびっくりしました。

酷薄さを隠さない世界で金武町しながら、進んでいきます。

最初の出会いのお話がまとまっていい作りでした。

第二部の前の展開や世界の残酷さも無くなり、現代学園設定もどうなるのか楽しみな作品です。

BEASTARSと同じ展開で終わらないといいと思います。

男性 30代
ハヤセにノッカーが入り込もうとした時、ノッカーはハヤセの言葉を理解したような感じが少し怖かったですね。

トナリがハヤセと共に火の海に落ちようとした時は焦りましたが、まさかハヤセを眠らせた上で助けるとは、フシも戦いにおいて成長していることがわかりましたね。

ミァ、ウーロイ、ウーパが遺体となって並んでいるシーンは本当に心が痛くて涙が出ました。

この戦いで、犠牲は沢山あったけど、トナリの言葉のおかげもあって、この島が助け合う島になったようでよかったです。

そして、ありがとうと言いあえる島になって心が暖かくなりました。

ハヤセは本当にフシを愛していたのでしょうか?にしてもメンヘラすぎて怖かったですね。

船に置いていったのでこれでハヤセも死んで安泰かと思われたが、まさかここでノッカーがハヤセを取り込んでしまうとは…。

次回、ついにピオランと合流できたようですが、ノッカーがどう動き出すのか、早く続きが気になります!

女性 20代
まさか最後に「愛」という言葉が出てくるとは思いませんでした。

しかも、完全にゆがめられた「愛」。

確かに元々は自分の身を捧げたくなるくらいのものかもしれないけれど、ハヤセの愛にはそうした気持ちはなく、ただただ不死という特徴を持つフシと1つになりたいという欲求にすぎないような気がします。

フシと共に死ねれば輪廻転生をして、一生生き続けていけると考えているのでしょうか。

でも、最後にノッカーが現れた時のハヤセの死にたくないと感じさせる表情が矛盾をはらんでいるようで印象的でした。

ノッカーの触手の勢いがすごく、自分に向かってきているようでインパクトがあってとても驚きました。

一方、トナリは3人の友達を失ってしまったにも関わらず、前を向いてジャナンダ島を良くしていこうという気持ちになれたことが嬉しすぎます。

トナリには本当に幸せになってほしいです。

ジャナンダ編もとても考えさせられるもので、すごく良かったです。

男性 30代
ハヤセも戦いに出てる。

避難所も作ってるのか。

ハヤセを襲うノッカー。

ハヤセの問いかけに止まるノッカー。

追い払う事に成功。

トナリとサンデルを見つけるハヤセ。

トナリを狙ってるハヤセを押しつぶすオニグマ。

ハヤセを押さえつけるもやっぱり殺せないフシ。

サンデル、矢が無くなってピンチなところにフシがグーグーの姿で登場。

焼き尽くしてる。

島にいるノッカーは残り3体という。

その3体はウーパとミアとウーロイだった。

私が招いた事だと後悔するトナリ。

否定するサンデル。

優しいね。

距離を取るよう言われるフシ。

どうするつもりか聞くトナリにどうしたらいいか聞くフシ。

そこに現れたのはハヤセだった。

サンデルは踏みつけられ、トナリは手を離せば火の海に落ちるように。

ハヤセはキレイでいてほしいという。

殺したり汚い事はハヤセがやるからフシはキレイでいろという。

取引してるハヤセ、トナリが目を覚ました。

首を振るトナリ。

トナリはハヤセの腕を掴んで飛び降りた。

共に火の海へ。

私もそっちにいくというトナリとハヤセを何とか助けたフシ。

よかった。

剣を持つトナリから剣を取るフシ。

そして3人の元へ向かう。

殺す決意をしたんですね。

3人について語るトナリ。

寝てるって事は無事にノッカー殺せたんですね。

過去の発言を謝罪するフシ。

島長がいる事、仲間もいて一緒に戦ってくれた事を聞く島人。

この子達は何もしてないのにこんなクズの為にって泣いてるおじさん。

それだけで救いだと感じた。

島長トナリは殺し合いをやめて助け合って生きていくように言う。

広まるといいね。

この後どうするのか。

フシはここにいるとまたノッカーが出るから出て行くとして、トナリとサンデルは島に残る事を決意した。

水をキレイにしたいと。

14歳がどこまでできるか分からないがやれる事をやるという。

良い決断ですね、トナリ。

果物沢山持ってるフシは子供達に囲まれる。

そしてフシは島を出る事に、ハヤセと共に。

ハヤセの下っ端に見つかる前に行けという。

良い顔で別れを告げるトナリとサンデルとフシ。

リガードにフシに着いていくように言う、そしていつか案内して、と。

良いお別れでした。

起きたハヤセに聞く。

何が目的かと。

あなたを愛しているというハヤセ。

マーチやパロナに毒されてるのが許せなかったから殺したという。

そして私を殺して私になってというハヤセ。

船をもう一個作って消える。

適当に漕いだからここがどこか分からない。

適当に頑張れ、もう近付くな、と。

1人残されたハヤセの元へ来たのはノッカーだった。

ノッカーに殺された?そしてフシはまた漕ぎ始める。

ジャナンダは楽しかったか聞かれるが分からないという。

前だったらすぐに島を出たいと言っていたと思うのに寂しく感じるのは今まで不快だった理解できない人達と打ち解ける事ができたからじゃないかな。

そして陸にたどり着いたフシ。

ピオランを探すのかな?ジャナンダでの暮らしが最悪なだけでなく終われてよかった。

ジャナンダ編が終了しましたね。

   

第19話『さまよう殺意』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第18話『進み行くために』

不滅のあなたへ|18話あらすじ

囚われの身となったフシを救出するため、トナリはひとりジャナンダ島へ戻った。

二人は再び島を脱出しようとするが、海が荒れたため洞窟で一夜を過ごす。

トナリは思いを語り、二人は心を通わせる。

翌朝、観察者によってノッカーの出現が知らされた。

そしてジャナンダの街には、信じられない光景が広がり…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第18話『進み行くために』の感想
男性 30代
「守らなきゃいけないものを増やしやがって」なんでもない一言でしたが、あのフシが人を守らなければならないという意志をはっきりと持っていて、とてもたくましく成長したなと思いました。

たしかに、トナリの言う通りフシは何のために生まれたのだろう?トナリが両親との夢を見たのは、人殺しでも家族が大好きだったから。

今でも本当はその幸せな光景を夢見ていたけど、もう違う光景を見なきゃいけないと、現実と向き合えるトナリはとても強い子ですね。

死体置き場からノッカーがゾンビのように量産!?トナリの友達がみんなで駆けつけてくれたのはとても心強い!

みんなで反撃と思いましたが、ウーパがノッカーにやられてしまい、ミァがウーパに刺されてしまったのはとても衝撃的でした。

そしてウーロイまで次々とノッカーにやられてしまう。

ウーロイがみんなを助けるために、自分の腕を切りながらもみんなを助けるシーンは、心が痛くて涙が出ました。

戦力も減った上に、仲間の姿で攻撃されるとなると戦況はとても厳しい。

次回予告でトナリがハヤセと共に火の海に落ちるシーンがとても気になります!

女性 20代
トナリの死生観に心を打たれてしまいました。

「心の中では気に食わないやつを殺している。」本当にその通りだと思います。

良いことを行っているように見えても、心の中で自分の都合の良い人と悪い人とを分けて、都合の悪い人を憎んでいたら、それはもう1種の殺人であるのと同義であるということですね…。

完全に仏教の考え方をトナリは習得しています。

今回のジャナンダ編は、今までの話と比べるとそこまで印象に残らないかなと思っていたのですが、ここに来てかなり泣かされました。

ノッカーが襲来してからの子供たちの死闘の様子もすごくグッと来ました。

そして、助けたいのに助けられない悔しさ。

ものすごくそれぞれの感情がリアルに描かれていて、まるで自分がその中に入り込んでいるような感覚でした。

この作品は裏切らないなとほぼ確信しました。

もう残り少ないですが、どうまとめるのかが見当もつかないです。楽しみです。

男性 20代
ノッカーが島の死体を操り、一気にゾンビものになったと思ったら、ウーパが襲われてしまいました。

みんなが先に行って置いていかれてしまうウーパの視点は悲しいです。

ノッカーに襲われたと思っていないミァがウーパに手を差し伸べた瞬間、槍で刺されたシーンは、みんなの絶望する表情を含めて辛かったです。

弱っていくミァを助けられず、ウーパに剣を突き刺せないフシの苦しさや、サンデルとトナリを先に行かせ、片腕を切り落としてまでフシを助けてノッカーに侵食されていくウーロイの最期が、今まで以上に残酷で涙が出ます。

女性 30代
聲の形が好みで、原作は読んでいました。

途中から1からのお話が、長く過ぎます。

火の鳥に似ていたり、一個一個の話を史実しながら、自由に表現してくれる方が良いです。

主人公も不滅の存在ではなく、時代も場所もバラバラに彼を絡む人々の物語の方が良かった気がします。

普通の作品よりは、面白そうなので、見ていこうと思います。

全20話の予定で、NHKが力を入れてアニメやっているのでとても楽しみです。

マーチがキュアエールも注目です。

男性 30代
無事島へ着いたトナリ。

手紙を縄にくくりつけて手袋の中に入れて何とか地下にいるフシへ手紙を届けようとしたがそこに現れたフシ。

中にいてもよかったけど暇だから出てきたというフシ。

トナリが助けに来た事を知るフシ。

船に乗り島を出ようとするも波が高くて断念する。

ノッカーが来たら教えるように観察者に頼んでるのか。

保存しなきゃいけない理由を考えるトナリ。

神様を知るフシ。

ついでに悪魔も知った。

トナリは父親の事を話す。

何か変えたキッカケがあるかもと思ったが。

闘技場で戦っていた父親は笑っていた。

それによって母親殺しの事も父親がやったと信じてしまった。

親が悪魔かもしれないが自分がやりたい事はやる、それは変わらないというフシ。

そうだね、自分は自分だ。

そして助けに来てくれた事にお礼を言うフシ、トナリ嬉しそうだね。

トナリは両親と笑い合う夢を見たが新しい夢を見なきゃいけないと考える。

その未来はフシやピオラン、仲間達と仲良くしてる夢。

そして翌朝、船で行こうというトナリ。

そして観察者から街にノッカーが出たと報告を受け島の人達を助けようとする。

トナリの静止を振り払い1人で行くフシ。

観察者によると今度の敵は剣一本で済むという。

死体置き場から湧いているという。

死体が動き出してる。

ゾンビみたいだ。

フシに任せて逃げろというが、まだ人間を殺す事に抵抗のあるフシ。

だから人間の姿なのか?そしてトナリが現れた。

そして仲間達も。

1人より2人、2人より大勢という仲間達。

集まった。

核を潰すように指示して戦う。

ウーパに異変が。

足に触手みたいなのが伸びてる。

そしてウーパはミアを刺した。

ノッカーは下にいるという。

安全なのは3分間。

刺されてパニックになってる仲間。

何か出してくれ、助けてくれと言われ人を助けられた事なんて一度もないというフシ。

救えなかったから変身できてるんだもんな。

そして追ってきたウーパ。

もうウーパーは死んでいるという。

ミア、死に際に笑ってた方が人生得だと。

ミアはウーパがそんな事するはずないから分かっているという。

ウーパを刺そうとするもやっぱりできないフシ。

フシも触手にやられた。

少年の姿が消えた。

ミアを預かってトナリ達を送り出したウーロイ。

フシに小さくなるように言ってモグラになったフシを投げてリガードに運ばせる。

そしてウーロイはノッカーの犠牲になる。

ウーロイはミアとウーパの3人で歩み出す。

夢の中で。

まさか死体だけじゃなく生きてる人までノッカーにしてしまうとは残酷すぎる。

そして助けに来てくれた仲間が犠牲になるとは。

悲しすぎる。

   

第18話『進み行くために』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第17話『先覚者』

不滅のあなたへ|17話あらすじ

フシを倒し優勝したハヤセは、ジャナンダの島民たちに意外な提案をする。

眠らせたフシを連行し、いよいよ我が物にしようと企むハヤセ。

そこへ、フシを助け出そうとやってきたトナリとその仲間たち。

無敵のハヤセに果敢にも挑む子どもたちだったが…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第17話『先覚者』の感想
男性 30代
最初のナレーションで言っていた「囚われは進化への足がかり」という言葉が気になりますね。

ハヤセはいったい何を目論んでいるのでしょうか?島長の権利をトナリに譲るのもなぜトナリを選んだ?裸で忍び寄るハヤセが不気味すぎましたね。

不死身の存在、子孫を反映しようとしているのだろうか?トナリたちが殺されそうになった時、フシが助けに来たシーンはカッコよかったですね。

まさか分身のようなことができるようになっていたとは驚きです!トナリは島長の権利を譲り受け、 7歳以下の子供たちを島から脱出させることにする。

ですがトナリは島に戻ってフシを助けるという。

島民に殺されてしまわないか心配です…。

フシがハヤセに「殺してやる」と叫んだ時のトナリの反応が気になっていましたが、フシの人間らしさを感じて安心していたのですね。

どうかトナリの未来にフシが居ますように。

そして次回予告、ノッカーがさらに進化してゾンビのような姿をしていて驚きました!フシは乗り越えることができるのでしょうか?

女性 20代
ハヤセのフシへの執着が異様で恐ろしかったです。

まず、ヤノメからジャナンダに来たことも驚きで、フシに勝てたこと、そして、民衆への饒舌ぶりに違う意味で感服です。

フシを自分のものにして、不死の力を得ようとするハヤセ。

まさしく人間の欲そのものです。

フシに使っていた薬も気になるところです。

今回のタイトルは「先覚者」ですが、ジャナンダの真理に気付いて行動を起こしたという点では先覚者はトナリかもしれないですが、この世の真理ということに気付いたという意味では、ハヤセが先覚者という立場になっているのかもしれないと感じました。

でも、フシを自分のものにすることで不死になれる保証は無いのにフシにこだわり続けるというのが、恐ろしいところです。

不確かだからこそ魅力的に映るのでしょう。

人間はそういうものにいつまでもこだわり続けていくものなのでしょうか。

ハヤセに捕らわれたフシをトナリは助けられるのか、続きが楽しみです。

男性 20代
ハヤセが演説して島民を煽ったり、島長の権利をトナリに譲るなんて言ったり、嫌な感じです。

フシの顔を舐めるのも気持ち悪くて怖いです。

フシを助けに来たトナリ達が逆にフシに助けられ、フシが島に残る代わりにトナリ達は島から出られることになりましたが、フシを助けに戻るトナリの姿に嬉しくなりました。

お互いに助けようとする二人が、良い関係になったなと感じます。

マーチやパロナのように、ジャナンダ島でもハヤセによって犠牲者が出るのではないかと心配です。

女性 30代
フシが負けて衝撃を受ける子供達。

私のフシというハヤセ。

フシをみんなで守ろうと提案するハヤセ。

脚色してるな、ハヤセ。

フシを運ばせたくせに天の導きという。

そっか、ノッカーの事はハヤセは知らないのか。

彼を見つけた最初の人としてってフシを見つけたのはマーチだろ。

優勝して得た権利はトナリに譲るというハヤセ。

逃げ出すトナリ達。

フシを連れて会場の外に出るハヤセ。

フシは酒ジイやシン、リーンの事を思い出してる。

夢なのかな。

いるのといてほしいは違うというフシにいると返すシン。

島を出てピオランを助けて、目標を決めてる中夢に現れたハヤセ。

夢の中でも現実でも顔舐めてる。

フシを襲ってるハヤセにトナリが目を覚ませと呼びかける。

現実のトナリは子供達と助けに来てる。

目が覚めたフシ。

トナリが駆けつけるとフシがいなくなってる。

そしてハヤセと対面。

フシは地下へと連れて行かれてた。

現れたスカイフィッシュ船長。

トナリはピオランと共に外に出るという。

フシを思ってピオランも約束したのか。

フシなら5秒でデカい船を作れると。

ここで死ぬか大人しく帰るかトナリに決めろというハヤセにフシが剣を向ける。

フシは起きたのを黙ってもう1人のフシを作っていた。

その間自分はモグラになって。

そしてフシは自分がここに残る代わりに子供達みんなを外に出してくれと頼むフシ。

島の長となったトナリは誰を連れて行くのか決める。

仲間とピオランと7歳以下の子供達を連れて行くというトナリに反論する島の人。

そしてフシの3回戦の相手も乗せてあげる事に。

親と離れる子供達。

そしてピオランも解放された。

港で待つというピオラン。

トナリ達は気絶させられて運ばれた。

フシもまた薬をうたれた。

そして井戸の中へ。

トナリ達仲間だけ眠らされていた。

2時間は寝てる予定だったのに5分で起きたというトナリ。

そしてフシを1人で助けに行くトナリ。

相棒のフクロウさんも無事だったのね。

3回戦の相手に子供達を頼むトナリ。

スカイフィッシュ船長もトナリの力になってくれた。

トナリはフシにも許せない事がある事に安心したと。

人を殺すという事に嫌悪感を抱いていたフシから殺してやるって出たんだもんね。

嫌な面だけどそれもあるから人間らしいと感じる。

トナリの未来にフシがいてほしい。

だからフシを助けるために1人で島へ戻る事に。

男性 30代
アニメ現時点では主人公のフシがまだ余裕でノッカーを倒せていない状態なのでこれからもたくさんの人と出会い成長してノッカーがきても難なく倒せる姿を楽しみにしています。

倒すまでの葛藤やフシが今後どのように考え行動し人々と関わっていくのか、その過程を見守るように鑑賞したいです。

また、フシと関わり死んでフシが変化出来る様になったマーチやグーグーやパロナ達はこの先も大事な局面で活躍してくれることを期待しています。

   

第17話『先覚者』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第16話『子どもたちの夢』

不滅のあなたへ|16話あらすじ

ノッカーとの戦いに辛くも勝利を収めたフシ。

トナリやジャナンダ島民との共闘は、フシの心に変化をもたらした。

その夜、フシは子どもたちと一緒に火を囲み、それぞれの夢を語りあう。

トナリもまた、自分の過去に思いをはせる。

そして次はいよいよ島からの脱出をかけた決勝戦。

その戦いの場に現れたのは…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第16話『子どもたちの夢』の感想
男性 20代

今までトナリがあまり好きではなかったのですが、今回のトナリの過去回想を観て、少し好きになりました。

7歳で母を殺され、容疑のかかった父を信じてジャナンダ島に一緒に来て、父が島長になったら一緒に島を出ることを願っていたのに、闘技場で勝ち残った父の姿を「父ではない」と感じ、死体の山の中に父がいないかと探すトナリの気持ちを考えると辛いです。

フシとピオランが久々に会えて良かったです。

フシが島長になって、ピオランを連れてトナリ達も一緒に島を出てほしいと思いましたが、ハヤセに負けてしまい、残念です。

ハヤセはマーチのことやパロナのことでフシに精神攻撃をしてきたり、フシを挑発するような発言ばかりで嫌な感じです。

負けてしまったフシがハヤセに捕まってしまうようなので、どうやって逃げ出せるのか気になります。

女性 30代

ジャナンダ島のみんなの夢を聞いていると少し切ない気持ちになりました。

トナリの過去はとても残酷で悲しいお話でした。

父が島長になった時、あの優しかった父の影はなく、父は負けたと思いたかったのですね。

ですが結局島の住民に毒殺されてしまう。

8歳にして1人で生きていくことを選んだトナリがとてもたくましく見えました。

やはりあの謎の人物はハヤセでしたね。

ですがまさか、フシをジャナンダ島に来させ大会に参加し、さらにパロナを殺したのもハヤセだったとは本当に驚きました。

パロナの殺し方も残酷で、胸糞悪すぎる。

またもや西アサガオでやられてしまったフシ。これからどうなってしまうのでしょうか?

男性 40代

トナリの過去にそんな残酷なことがあったとは…。

父親がトナリのために、コロシアムで狂気となって戦う姿はおぞまかったです。

でも、父親は目の前にいないという残酷な事実。

絶望に打ちひしがれる中で、今共に協力している仲間と出会うトナリ。

この島は自由だけど不自由。島流しにされた罪人たちは何をしてもいいという自由。

でも、子供たちはそのことがとても辛く感じ、不自由に感じている。

だから、子供たちはこの島を出て自由に自分の夢を実現したい。

一人の子以外はみんなトナリと同じような境遇だったのでしょう。

みんなが元の世界に戻れることを祈るばかりです。

そして、物語の終盤で忘れ去られていたハヤセが登場。

まさかトナリにフシを連れ込むようにしていたのはハヤセだったとは。

フシに絶対に勝てるという確信があったのでしょう。

長になって権力を行使することでフシをわが物にしようという魂胆でしょうか。波乱の展開に目が離せません。

女性 20代

第一話はとにかく重い。重かった。

第二話になるとマーチっていう名前の少女の話となり多少なりとも明るい空気になったがそれでも一話の重さは後に残った。

ただ、重いからと言ってそれが駄目かっていうとそういうわけじゃなく、良い意味で印象に残ったので良かったと思う。

なかなか壮大な物語がこれから紡がれていくようなので最後まで挫けることなく最後まで見ていきたいと思っている。

同じような題材が好きな友人にも積極的に薦めていく予定。ぜひ皆さんも見て欲しい。

男性 30代

作画の雰囲気が落ち着いていて、個人的にはとても好きな感じです。

このアニメを見始めたのは単純に絵が好きだったから、という理由でしたが、じっくり観てみたらこれは久々に、とてつもなく考えさせられるアニメでした。

そして、毎回泣かされます。

今回は何が起こるのかと、平和な時間が流れるともう怖いです。

グーグーのような男気のあるたくましい人が、実際居てくれたらな、と思います。

フシの流暢ではない口調も、雰囲気があって良いです。

どんなに泣かされても可愛さもあって笑えるシーンもちゃんとあるのがこの物語の凄いところ、また次回も非常に楽しみです。

女性 40代

原作は何も知らずにアニメから見始めました。

それも、アニメの制作に関わるスタッフさんの名前を見て面白そうだと思ったので、観てみることにしました。

地球上のどこかということは確かですが、これはどこの国、など、はっきりとした描写はありましたでしょうか。

とりあえず、初回から感動させられて、アニメというとまだまだ侮って冷めた目で観ている人も世の中には多かれ少なかれ居ると思いますが、これは大変観る価値のある作品だと思います。

重くて苦しい、心に残る描写が非常に印象的でした。

どんなに切なくてもまた観たいと思うから不思議です。

男性 30代
勝利を祝して乾杯する。

牛の血を飲んでる。

ノッカーの説明をする。

そして3回戦で戦った相手も一緒にいる。

フシに聞かれる将来の夢。

子供達それぞれに夢があるがまずは島から出ること。

トナリの夢は父親をビックリさせる事?今まで食べてきたものを出すフシ。

トナリはフシの体から出たものは食べられない派の人か。

そしてうどんを食べたみんな。

フシがうどんを食べた時は薬が入ってたのをそのまま再現したからみんな寝ちゃったのね。

いつもトナリがメモしてるノートを拾うフシ。

けれど中身は読まない。

また何か書いてるトナリ。

私の物語。

小さい頃から父親をビックリさせる事が夢だったんですね。

そしてトナリの本を出す事で驚かせようとしていた。

朝起きると母親が死んでいたという。

父親は島送りにされてしまったが首を振っていたという事は無実かな。

トナリはついていく事に。

父親を信じていたから。

殺人犯とその家族で構成された島。

闘技場は支配したい欲求を満たす為だと言う。

だからフシは怒られたのか。

そして父親は闘技場に出る事に。

島から脱出するために。

最後まで立っていた人の中に父親はいなかったという。

正確には父親が最後まで残っていたが殺人を楽しんでるように見えた。

笑いながら戦っていた。

そんな姿を父親はしないと信じていたトナリ。

初戦で死んだ人は穴にまとめていれられて燃やされるのか。

火葬なのかもしれないが酷くて燃やしてるようにしか見えない。

父親を探し続けるトナリ。

歩いてる時に拾った本。

父親からの誕生日プレゼントだった。

そして毒によって殺された。

そして海に殺された。

8歳になったその日に誕生日プレゼントに添えてあったメッセージのように自分の物語を作る事に。

9歳になって居場所ができた。

今も絡んでる子供達と出会った時。

そして14歳でフシに出会った。

あの少年を船に乗せろとトナリに命令したのはハヤセだった。

彼は必ず優勝すると。

全てをひっくり返すと。

あなたが導きなさいと言った。

その言葉通りフシを船に乗せて闘技場に出場させたら不死身だった。

今が転換点なのかもしれない。

そう思うトナリ。

フシは取り戻したマーチの体で登れなかった崖を登った。

そしてピオランと再会。

ドアなんてオニグマで1発。

明日の決勝戦に勝ち船で堂々と外に出ようと約束するフシに逞しくなったと涙を流すピオラン。

本当に親みたいな感覚なんだろうな。

無理はするなと案じるピオラン。

迎えた決勝戦。

相手に手こずったらこれを使えと吹き矢を教える。

勝ってみんなを外に連れて行く事を約束して出てきたフシ。

対戦相手はハヤセだった。

マーチを殺したハヤセ。

オニグマに変身した事で盛り上がる会場。

目玉を抉り出す。

そしてパロナに変身するとハヤセは私からの贈りものと告げた。

パロナを殺したのはハヤセだったのか。

首を飛ばされて死んだのか。

パロナの最後は勇敢に戦ったんじゃなかった。

ハヤセに捕まり拷問されて殺されたのだった。

殺してやる!というフシ。

違和感を感じとるトナリ。

フシは薬を打たれた。

フシが振りかざした剣は腕を貫いていたが負けた。

   

第16話『子どもたちの夢』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第15話『トナリという名の少女』

不滅のあなたへ|15話あらすじ

バーサーカーとの戦いの最中、ニナンナの少女パロナの姿に変身したフシ。

その意味を悟り、ショックを受ける。

トナリはそんなフシを仲間に引き入れようと、ピオラン救出への協力を申し出る。

明るいがとらえどころのないトナリをフシはまだ信じきれずにいたが、再び闘技場での戦いに身を投じていく…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第15話『トナリという名の少女』の感想
男性 20代

やっぱりパロナは死んでしまったのですね。

ピオランとフシをここに連れてきたのは誰なのか。

私もフシと同じで、いまいちトナリは信用できませんでした。

準決勝で戦った相手は、今までの相手と違って弟を守るために出場したらしい。

あの大会に出ているのは頭がおかしいやつらしかいないと思っていたけど、優しい人もちゃんといるんですね。

命をかけて戦うことが正しいみたいな言い方をする島民。

そうやって生きてきたからそれがおかしい事だとわからないなんてどうかしてる…。

そしてついにノッカーが来てしまう。

モグラになって隙間に入り核を攻撃するのは名案だと思いましたが、すぐに捕まってしまって焦りました。

でも島民やトナリたちとみんなで力を合わせて戦って、ノッカーを倒すことが出来た!グーグーやマーチの記憶を取り戻せたシーンは、つい涙が出てしまいましたね。

大切な人達の記憶だからこそ、フシには絶対に忘れて欲しくないです。

次回、大会の決勝戦でついに謎の人物が現れる!誰なのかとても気になります!

女性 30代

観測者がフシに「少年の姿に戻れ、来るぞ」と言ってすぐに島民が来たので、何で少年の姿に戻るように言ったのだろうと思っていたら、ノッカーに奇襲されてグーグーの姿が奪われたのは驚きました。

マーチに続いてグーグーまで奪われて、早く取り戻してほしいと思いつつ、どうやって倒すのか不安でした。

ノッカーが現れる前に島民と揉めていましたが、突然現れて島を荒らすノッカーが共通の敵となり、トナリ達や島民と協力して戦い、ノッカーを倒してマーチとグーグーを無事取り戻せて良かったです。

男性 40代

トナリという少女は、初めは不気味な子だと思っていたけれど、悪いやつではなさそうなので、少し安心です。

自分が島から抜け出すためにフシを利用しているところはあるけれど、次回予告にもあるように、トナリなりの凄絶な過去を抱えているのだろうかと思うと、可哀想な気もします。

そんな彼女の「死んだ方がいい連中がいる」という言葉が印象に残っています。

一方で、フシは「痛いのはいやだから、対戦相手さえも殺そうとしない」という人間らしさを持っています。

三回戦の対戦相手は家族のために戦っていたというところがジーンと感動しました。

フシが変身したパロナもきっと誰かのために死んだのかと思うと、色々と複雑な気持ちです。

「誰かのために自分の命を捧げる」、それはとてつもなく難しいことだと思いました。

フシは今度はきっとピオランのために行動を移してくれるに違いありません。

そこにトナリがどう関わってくるか楽しみです。

女性 20代

原作を読んだ時に「これはアニメ化されたら絶対に面白い!」と思ったけれど実際にアニメ化されて見てみたら案の定面白い。

聲の形と同じ作者ですが、なぜこんなに引き込まれるのか…魂が震えるんだよね。

上手く説明できないけど見ずにはいられない、そんな感じ。

作画もとてもよくできて素晴らしかった。

あとは楽曲も宇多田ヒカルさんということでやはり良い曲を作るな~と思った。

心配なのがNHKが打ち切りにせずに最後まで放送してくれるかどうか。

最後まで頑張って見るぞ!

男性 30代

フシという『それ』が、生と死を繰り返し、たくさんの人々と出会い、外見だけでなく気持ちの面でも変化していく様子が面白いアニメです。

時には死について教えられながら、またそれらを目の当たりにしながら生きていかなければならない運命は、楽しいばかりではなく、辛いことのほうが多いような気もします。

主人公の、まっさらな観点から進んでいく物語は、私たちが既に持っている固定観念を打ち砕いてくれるようでもあります。

今の時代になくてはならない作品のような気がしてなりません。

女性 40代

まさか初回からこんなに泣かされるアニメだとは思ってもいませんでした。

人との出会いと別れを繰り返し、様々な縁があって、感じることがあって、成長していく主人公。

いろんな人との出会いがありますが、なぜこうも良い子たちは薄命な運命なのでしょうか。

ストーリーが進むにつれて更に涙が止まりません。

特に、マーチの言葉は心に刺さりました。

グーグーとリーンにしても、何とかしてあげたかったです。

これ以上、悲劇は観たくないですが、結末がどうなるのかわかりませんが、最後まで見届けたいと思います。

男性 30代
パロナの姿になったフシ。

パロナも死んだ事を悟りどういう最後だったのか自問自答する。

そこに現れたトナリ。

3回くらい後悔したってその程度。

そしてベタベタとくっついてくるトナリ。

パロナの顔立ちでもその表情はフシだなという表情でしたね。

トナリはいつまでついてくるんだろうね、ホント。

死んだ方がいい人もいるという。

フシが戦った相手は50人殺してる人だからあんたが殺してくれればよかったのに、と。

話しかけてくるトナリを突き放し続けるフシ。

どうすれば仲良くなれるか聞くも即答で否定される。

あんたのせいでピオランは捕まってたままだと。

確かにそれで悪びれる様子も全然ないから仲良くはなれなさそうだよな。

俺が知ってるピオランを信じるという。

信じてた人が殺人を犯してたとしたも信じられるのかと。

運命をひっくり返したいというトナリ。

ピオランと別行動の命令をした人物を探すという。

時には協力も必要という事で協力する事に。

悲しい時は笑うといいというトナリ。

またモグラになって色々考えてる。

そして無事に地中から壁の中へ辿り着いた。

ピオランと会話してる。

パロナになっている事、恐らく死んだ事を伝える。

落ち込むピオラン。

パロナのことだから誇り高く死んだと思うというピオラン。

そんなピオランはフシ1人で外へ出ろと告げる。

元々罪人だから戻るべき場所に戻ったと。

パロナが死んでしまったならパロナのように弱きものを助けろという。

フシが助けにきても外から鍵がかけられてるから助けられないというピオランに納得するフシ。

けれど絶対助けると宣言するフシ。

トナリに情報が手に入ったと呼ばれて戻ったら手に入ったが教えるとは言ってないと。

3回戦勝ったら教えると。

卑怯。

そして3回戦を勝ち抜いたら決勝。

トナリは殺さずに戦うヒントを教える。

パロナの姿で戦うフシ。

やっぱり降参はしてくれない相手。

相手を外野から殺そうとする人がいた。

守るフシ。

けれど背後から打たれてしまう。

何故殺さないのか相手に聞かれる。

その人も助けたい人がいるのか。

弟の為に生きてる。

ピオランはそれを誇り高いといった。

悪い虫がついてるという言葉をそのまま飲み込んで虫を探すフシ。

まだそこら辺は分からないか。

そして勝ったからピオランに関する情報を教えろと。

教えてもらった情報はその人の体重が増えたという事だけ。

話してるのに仲介料とか言って邪魔して金貰おうとしたり話しても全部のらりくらりで。

いつもデタラメばかりで本当の事を話せという。

そりゃそうなる。

3回戦相手の弟が面倒見てくれようとしたのに私が先に目をつけたと。

本当の事とか話さないくせにそばにいたがる。

そこに観察者が。

少年の姿に戻れと。

けれど間に合わないまま島民達が押し寄せてきた。

勝ってどうするつもりだと。

島民達が命かけてるのにお前は何なのだと。

フシを連れてきたのは私だから私に言えというトナリ。

そしてノッカーが現れた。

観察者が言っていたのはこれか。

グーグーの姿で刺された。

前のものと似てるから前のように火を使おうとするも火の使い方を忘れたフシ。

グーグーの記憶がとられた。

逃げろと言ってるのにあれを倒すのかとワクワクしてるトナリ。

モグラの名前は分からないフシ。

岩と岩の間に入って噛みちぎろうとするフシ。

けれど外に出されてしまう。

そこに現れたトナリ達。

トナリを咄嗟に助けるフシ。

そりゃ1人の方がよっぽど良いわ。

脱出計画第7章?トナリ達は何を言ってる?弓を使う事に。

弓がうまかったパロナに力を借りる。

そして岩の隙間に撃ち込めた。

火薬がなくなるがそれ自体を出せるフシ。

そしてノッカーを倒したフシ。

マーチもオニグマもグーグーも取り返した。

よかった。

そして死者も出なかった。

よかった。

ありがとうとお礼を言うと照れてるトナリ。

無事に取り返せてよかった。

   

第15話『トナリという名の少女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第14話『自由の島・ジャナンダ』

不滅のあなたへ|14話あらすじ

スカイフィッシュ号の案内役、少女トナリに導かれジャナンダ島へやってきたフシ。

そこは凶悪殺人犯たちを囚人として集めた島だった。

囚人たちは望みをかなえるために、闘技場で殺しあうという。

離れ離れになったピオランを救いたいフシは、闘技場で戦い続ける。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第14話『自由の島・ジャナンダ』の感想
男性 20代

どんなに攻撃しても死なないフシの姿を目の当たりにしたら、恐ろしくて仮病使ってでもリタイアしたくなるのは当然だろうなと思い、1回戦の生き残りに少し同情します。

フシがトナリに好き勝手利用されるのは嫌ですが、ピオラン救出の糸口になればいいなと思います。

ヤノメ国からの客人であの姿ということは、ハヤセだろうと思いますが、寝ているフシの顔を舐めていたのが恐ろしさと気持ち悪さがありました。

フシがパロナの姿になったということは、パロナは死んでしまったのかと思い、すごく気になります。

女性 30代

闘技場で優勝すれば島長となり何でも思い通りになるという。

何も分からないまま行くなんて、無知だから仕方ないとはいえ勇者だな…。

完全な殺し合い。何ヶ所も刺されても死なずに立ち尽くすフシ、これはたしかにビビっちゃいますね。

酒爺に言われたことも守りたいが、どうしてもピオランを守りたいフシ。

フシには難しい判断ですよね。

トナリ達はフシを利用して荒稼ぎしたいのか?人を殺すことが罪にならない国なんて、そんなとこになんて1秒でも居たくないな…。

この島は囚人を引き取っていた。

たしかにピオランは囚人と言っていたが、聞き流していたのもあり、まさか過去にヤノメ人を毒殺していた凶悪犯罪者だなんて驚きました。

夜にフシの顔を舐めた謎の人物は一体何者!?おそらくヤノメから来た人物。

まさかあの傷、ハヤセか?観察者の言葉や今までの経験で、死と言うものを理解してきたフシ。

人を殺さずに闘技場で優勝しようとするとこや、殺すつもりも死ぬつもりもなかったモグラを殺してしまい、心を痛めたフシを見て、本当に優しい人間のように成長したんだなと思いました。

そしてついに変身してしまう。あまり変身したことについて観客が触れなかったのが疑問でしたが。

前回のノッカーとの戦いでマーチの記憶が無いままだったが、なぜかパロナに変身!?

死と引き換えに変身できるはずだが、パロナは死んでしまったのか?それとも死という刺激がなくても変身できるようになったのか?

謎だらけで、次回がとても気になります!

男性 40代

フシたちのたどり着いた(導かれた)ジャナンダという島はとんでもない島でしたね。

国の秩序を守るという理由で人を殺すことを認められているというのが恐ろしすぎます。

フシはある意味人間よりも人間らしくなっているので、そんなジャナンダの状況にかなり不審に思っています。

でも、誰も殺したくないと言っているフシに対しての観察者のセリフがすごく印象的でした。

「死に時を選んだ人間に心を痛める必要はない。」合理的な考え方ではあるけれど、そうすると人を殺してもよいということになってしまいます。

きっと納得はいってないでしょうが、コロシアムに参加するフシ。

最後、パロナに変身できた理由が気になります。

パロナもあのあと亡くなってしまったということでしょうか?ハヤセらしき人も出てきていて、大きな波乱が起こりそうです。

女性 20代

ピヨランを助けるために闘技場へ向かったフシ。

でもそこは、ただの闘技場ではなく命をかけた殺し合いの闘技場だった。

周りの目を気にして、酒爺に言われた姿を変える行為をしなかったフシは戦うことなく勝利となった。

今までの生活とは全く違う環境で混乱するフシは受け入れる事ができずフラフラと歩き出す。

普通じゃないと思うフシと、この生活が普通だと思っている島の連中。

夜休んでいるとフシに近づくフードの人間、フシに近づくとその頬を舐める。

それはどうやらハヤセのようだった。

なんのためにフシに近づいたのか?闘技場での第二試合が始まり、なんとか戦わず勝とうと思うフシだが思い通りにならない。

フシはパロナの姿で勝つ事ができた。

男性 30代

漫画のミステリアスでファンタジックな世界観をここまでしっかりとエモーショナルに再現してくれるとは思っていなかったので、本当に感動しました。

宇多田ヒカルさんの歌うテーマソングもストーリーにぴったりですし、フシの観測を続ける「黒いの」を演じる津田健次郎さんも素晴らしいです。

フシが成長するたびに鳥肌が立ちますし、フシが新しい人に変身できるようになるたびに泣けて泣けて仕方ありません。

最後まで見届けたいです。

女性 40代

原作も好きで読んでいたので、映像化でキャラクターに声がついて動くのが非常に楽しみです!

SFの一種ですが、他の作品とは違う独特の世界観だと思うので、アニメではどんな表現になるのかがとても楽しみです。

また、個人的に大好きな津田健次郎さんが「観察者」としてナレーションされているので、それだけで見る価値ありだと思います。

宇多田ヒカルさんがアニメ主題歌を歌われているというのも非常に珍しく、ものすごく期待値が上がります。

男性 30代
闘技場で優勝すればどんな権限も与えられる。

それでピオランを助けられるという事だった。

闘技場が分からないフシ。

最後まで生きて立っていた者が勝者と知り死ななければ良いなら勝てると意気込んだフシ。

そして行われる殺し合い。

人前では能力を隠せという酒ジイの言葉を思い出す。

その間にどんどん刺されるフシ。

相手が倒れてくれたおかげで何とか勝ち残った。

そしてフシの元には沢山の客が。

それをトナリ達が勝手に仕切り始める。

島の王になり得る可能性があるフシに取り入ろうとしている。

そして勝手についてきて自己紹介を始めるトナリ達。

ここでは人が殺す事が認められているという。

ホントよくこんなところで暮らしていけるな。

ピオランは捕まってると言っていたのに囚人が普通に働いてる。

しかも唆されてわざとジャナンダ島行きの船へ乗せたというトナリ。

それなのにまだ近くにいようとするトナリ達。

そして観察者を呼び出してピオランをどうにかできないか聞くが成長の手助け以外何もしないとの事。

闘技場、やっぱり嫌なのか。

殺すのが嫌だと言っていたフシに人を殺してると観察者に言われる。

グーグー達を殺したと。

確かにグーグー達はフシに合わなければ死ななかった。

けれどその言い方は辛いな。

そしてフシを舐めてるの誰だ?と思ったらハヤセ?この島に来てるのか?そしてフシは物音がした方を探すとモグラがいた。

意図せぬ形でそのモグラを殺してしまった。

モグラになるフシ。

そして試合が始まった。

1回戦みたいに怯えさせて勝とうとするが相手は怯まない。

そしてもっと強いものを獲得しておくんだったと後悔するが、そこに生きる意味を見出してる事に役に立たないと思ってしまったと気付く。

いつかの誰かが人の生き死にに意味を求めるなんて間違ってるという言葉を思い出す。

それを言っていた人を思い出し変身した。

パロナだ。

パロナに変身できるという事はパロナは死んだのか?そして体が軽くなり相手を気絶させる事に成功し3回戦に勝ち上がる事ができた。

第14話『自由の島・ジャナンダ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第13話『高みへの意志』

不滅のあなたへ|13話あらすじ

酒爺たちに別れを告げたフシは、タクナハの地をひとりさまよっていた。

道すがら、観察者に自分の存在理由や生き残った意味を問いかけるが、満足な答えは返ってこない。

やがてフシを追って、ある人が旅に合流する。

そしてフシは、マーチの器と記憶がノッカーに奪われたことに気付かされて…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第13話『高みへの意志』の感想
男性 20代

とても面白い、というよりかは興味深く、考えさせられる作品かなと思います。

原作である漫画を読んだことがないのですが、とても見やすいです。

主人公のフシは不死身であり、刺激を受けることで姿が変化していく。

フシの出会っていく人々によって、どんどん変化していきます。

その「変化」を見るのが私の中では一番期待しているところです。

中には悲しい別れもあるのですが、それによって感情をあらわにするところや、知らなかったことをどんどん学んで成長していく姿。

いろんな変化が見られて、とても感動します。

変化しても、形に捉われず、絆を深めていく登場人物に心打たれます。

女性 30代

新しい感覚のアニメだと思います。

何者でもなく色々なものを獲得していくフシが様々な人達と出会い人間らしくなっていく姿に釘付けになってしまいます。

出会った人達や物事に刺激を受けることで獲得出来る事が増えていく一方、その人達が亡くなってしまい痛みや悲しみという感情を得るフシがとても切なく命の儚さや尊さを感じられる作品だと思います。

フシの元に迫ってくるノッカーの目的はなんなのか、観察者と呼ばれる黒いものの正体はなど謎も多く考察しながら観るのも面白いと思います。

不死身のフシと仲間達の死、その仲間達の姿を獲得するフシはこの世界になにをもたらすのかとても楽しみです。

男性 40代

グーグーの死で自身が何者かわからなくなったフシ。

黙々と歩き続けながら、何をすればいいかわからなくなったフシは創造者を呼び出し自身の想いをぶつける。

長い間グーグーと共にいたことで失った悲しみを処理しきれないフシ。

がむしゃらに走ると目の前にピヨランが現れた、フシはピヨランを帰らせようとするが、ピヨランの意思は強かった。

フシはノッカーの事が気がかりで人の元に寄り付こうとしなかった。

今のままではピヨランを守れないと思い、強くならなければと思うなかで自分の中からマーチがいなくなっていることに気づく。

ピヨランはそのことを二度目に死だと表現した。

フシは考えることにした、自身ができることを分析しながら強くなることを決意した。

船に乗り込むとそこはジャランダ島という監獄島だった、ピヨランを探すべく島を徘徊するがなかなか入り口を見つける事ができない。

そんな中、フシを連れてきた張本人から提案を受ける。

フシはピヨランを助け出せるのか?

男性 30代
グーグーが亡くなった悲しみは残っているけど、今回から新章スタートなのでワクワクしました。

フシの一人旅になるところへ、ピオランが追いかけて来てくれたのは嬉しいです。

ピオランはワガママなところもあるけど、フシを心配し、優しくしてくれる、保護者のようなヒロインのような立場が好きです。

フシに何でも話すようにと言う、あの優しい言い方が特に良かったです。

フシとピオランが引き離されてしまい、ピオランの安否が心配です。

2人を引き離し、謝る素振りを見せても本心ではなさそうな、不敵な笑みを見せる少女は一体何者で、何が目的なのか、とても気になります。

男性 30代
フシにとっての親は、やはりマーチだったのですね。

でも奪われてしまったからなのか白いモヤのようになっていましたね。

ノッカーに奪われると大事な記憶さえも消えてしまうなんて、なんて残酷なんでしょう。

ピオランは老い先短い命をフシの為に生きると言う。

グーグーの死によって悲しみを知ったフシは、ピオランに死なないでという。

どんどん人間らしく成長していますね。

マーチを思い出せないシーン、大切な記憶だったと理解したフシを見ていたら切なくなりました。

そして船に乗ったらなぜか囚人として捕まってしまったピオラン。

ピオランを助ける為に奮闘するフシは、謎の子供達に出会う。

そして闘技場で優勝することがピオランを助けることに繋がるという。

次回予告で言っていた「過去から忍び寄る足音」とは一体何なのか?とても気になります!

女性 20代
ピオランの生きざまにすごく感動してしまいました。

フシがマーチの時から関わっていたから、ある意味子供みたいな存在で、支えたくなったからピオランはフシについていこうと思ったのかなと感じました。

でも、マーチはもうフシの記憶には残っていない。

「忘れられて初めて、本当の意味で死んでいくんじゃろうな。

」というピオランの言葉がとてつもなく印象に残っています。

まさしく肉体的な死ではなく、精神的な死なのかなと思いました。

だからこそ、人は名を残したがるのかもしれないとも感じました。

ピオランの言動がこの作品の死生観をすごく表しているようで、すごく考えさせられます。

後半はフシが強くなるために島に向かうが、まさかそこが囚人の流刑地のような場所だったとは…。

でも、もしかしてフシのように冤罪者がたくさん詰め込まれているのではないかと感じました。

いきなりテイストが変わって驚いたのですが、どう繋がっていくのか楽しみです。

男性 30代
百面相しながら歩くフシ。

グーグーの事がやはりショックだったよな。

そして観察者を呼び出しどうすれば良いか聞く。

観察者に親みたいなものと言われ親みたいな人は、と思い出そうとするが思い出せなくなっていた。

マーチの時に死んだからマーチは核に奪われていた。

お前が戦えと観察者に言うフシ。

けれど肉体的に勝てても精神的に勝てない、潰そうと言う気持ちはなくならないという。

グーグーがいなくなった事で投げやりになったフシ。

けれどピオランはついて来た。

やっぱりリーンは察していた。

その上で酒ジイ達を支えてくれると。

そんなピオランに帰れというフシ。

帰らないピオラン。

結局ピオランがついて行く事に。

何かと世話を焼くピオラン。

そんなピオランに約束をする。

死なないで、と。

ずっと敵に怯えてるフシ。

何でも言えというピオラン。

ピオランに観察者やノッカーを説明する。

そこで聞かれたのはフシはどうしたいかだった。

フシの考えは。

そして道中果物を見つける。

木を登ろうとするも登れない、マーチになれば良いと言われるがマーチという存在は奪われてしまっていた。

記憶にはあるが人格を思い出せない。

そこでピオランに言われる。

2度目の死だな、と。

誰にも思い出されなくなってから記憶的にも死んでしまう。

そして敵が死んだのは熱した石は急に冷やすと脆くなる、だから破壊したのか。

そして船で移動する事に。

そして連れていかれた場所で烙印を掘られてしまう。

けれど足枷がない事や焼印がない事に気付いて間違えたと名乗り出た少女に助けられる。

けれどそこでは必ず笑顔になると教えられる。

はぐれたピオランを探すフシ。

助けられた少女に間違えて乗せちゃった、悪いと笑顔で謝られる。

本当に悪いと思ってるのか?そして闘技場で勝てば良いと教えられる。

第13話『高みへの意志』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第特別編『特別編』

不滅のあなたへ|第特別編『自由の島・ジャナンダ』の感想
男性 30代
1話から12話までを綺麗にまとめられていて、しっかり振り返りができました。

フシの得たものや精神的な成長もよくわかり、今まで観ていなかった人でもここから追いつける仕上がりでした。

マーチの死、グーグーの死は一度観ていても悲しいです。

フシにとってマーチは、名前をつけて「ありがとう」を教えてくれた母のような存在で、グーグーは面倒見が良く、支え合い、助け合える、兄のようで友でもある存在だなと改めて感じました。

次回から新章スタートで、ジャナンダ島でどんな出会いがあるのか楽しみです。

そして津田健次郎さんのナレーションはやはり素敵でした。

女性 20代
津田さんの素晴らしいナレーションと共に過去の話を振り返る回でしたね。

重要なシーンを短くまとめてあって、とても見やすかったですね。

前半の話は、世界観をまだ理解出来ずに見ていたのもあるので、あまりはっきり話を覚えていない部分が多かったので、振り返れてよかったです。

こうやって見ると、個人的にはグーグーとリーンがようやく分かり合えた束の間の瞬間のシーンと、徐々に人間らしくなったフシがグーグーの死を理解し悲しむシーンがとても好きです。

次回から新章突入。

フシにどんな出会いが待っているのか楽しみです。

男性 30代
津田健次郎さんの澄み切った、でも妙に物々しさを感じさせるような綺麗な声をナレーションとして、これまでの話を振り返ることができました。

序盤は理解しにくいところもあったので、何度か見返しながら続きを見ていっていたのですが、今一度良い振り返りの機会になりました。

2クールある場合は、こういう振り返りの意味で総集編を流してくれるのは有り難いですね。

やはり、マーチの死、グーグーの死は何度見ても込み上げてくるものがあります。

人が死ぬことで逆にフシは人間のようになっていく。

そのその逆説的な理論がより辛さを増幅させているように思います。

次回からはジャナンダ編です。

ここでも生死に関する話が飛んでくるに違いないです。

かなり重くなってきそうな進み方についていけるか一抹の不安はありますが、やっぱり続きが気になるので楽しみです。

男性 30代
1話〜12話の総集編を津田健次郎さんのナレーションで振り返る回でした。

津田健次郎さんの声がナレーションにとても合っていました。

印象に残るシーンが多いですが、その中でも特に重要なシーンがキレイにまとめられていて、津田健次郎さんのキレイな声のナレーションと相まってとてもよかったです。

ナレーションの声が涙をそそる。

今までの涙なしには見られなかったところではやっぱり泣きました。

物語を分かりやすく丁寧に説明していました。

物語は追えていたのですが、フシの感情の変化や成長が特に理解が深まりました。

やはりグーグーの死は何回見ても辛かった。

次回から新章が始まるということでグーグーのショックは収まりませんがどんな物語なのか。

フシはどのように成長していくのか楽しみです。

第特別編『特別編』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第12話『目覚め』

不滅のあなたへ|12話あらすじ

グーグーとリーン。

ついに二人の心が通い合おうとしたとき、屋敷にノッカーが現れた。

華やかなパーティー会場を揺れが襲い、招待客たちは悲鳴をあげながら逃げまどう。

フシはおびえる人々を外へと逃がし、グーグーとともにノッカーに挑む。

そしてフシは、自分ではない、誰かの激しい痛みを感じる…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第12話『目覚め』の感想
男性 30代

お花見では良い雰囲気だったのに、急に亮の態度が冷たくなってどうしたのかと思っていたら、亮も一花の気持ちに勘づいていたんですね。

父親の事、年が離れていることを考えると、急に怖くなったという亮の気持ちも理解できます。

今作はみんな素直な気持ちで相手にぶつかるところが良かったのですが、ここで葛藤する姿は胸がぎゅっと締め付けられました。

想いを伝え合って覚悟を決めて、父親へ考えを話す亮は今までで一番カッコ良かったです。

キスはしていましたが、大人になるまで待つと言っていたので、結局つき合ってはいないのかうやむやにされちゃったので、二人のその後も見てみたいです。

女性 20代

不滅のあなたへ、第八話まで見ました。

主人公のフシは「不死身の肉体と物体の性質を写し取る能力を持つ存在」で、人間ではないです。

ただ、最初は石ころのコピーから始まったフシも、様々な出会い、経験を経て人としての心を手に入れていっているように見えます。

八話の段階だと、まだまだ謎の部分は多く、そもそもフシは何者なのかも多くは語られてはいませんが、後々ストーリーを追うに連れて解明されていくでしょう。

このアニメ、作画は凄いですが、特にBGMが素晴らしく、ストーリーを盛り上げてくれます。

原作は見ていませんが、このクオリティを維持して最後まで突っ走って欲しいですね。

男性 20代

NHK作品なので、ある種安心して見られる。

不滅というからには何かのモンスターか異世界転生などを思い描いていたが、いきなり冒頭から「それ」は始めは球だったと始まった。

なんだなんだと見ていたら、それは石になり犬?になり、とうとう人の姿を得る。

そして極寒の地から緑あふれる地へと移動し、様々な人と出会い、知識を得、言葉を得ていく。

入院で2話ほど見逃してしまったのが残念。

NHKなので再放送を期待する(涙)。

「それ」がフシという名を得て、人らしいものへと成長していく姿は、何か不思議なものを感じる。

どこか神秘的なものを感じる良い作品であるので、このまま見続けていきたい。

NHK頼んだ。

この先フシが何を得て、そして何故フシがその世界に放り込まれたのか、その謎も解き明かされていくのであろうが、それもまた楽しみ。

フシという存在がもたらすもの、それを見ていきたい。

女性 30代

原作は「聲の形」の大今良時氏で現在第2部連載中。

壮大な物語なので週刊連載と聞いて驚きました。

皆さんの言う通り「火の鳥」と似た雰囲気を持っていますね。

非常にスケールが大きな作品なので、アニメ化はNHKでないとできなかったのかもしれません。

映像や声優さんの演技、音楽は期待を裏切らないクオリティに仕上がっていると思います。

ただ作品のテーマが哲学的で、大風呂敷を広げすぎた感はあります。

壮大なテーマをしっかりと描くだけの脚本になっていないのが残念です。

男性 40代

日本の飛鳥時代から奈良時代を思わせる世界を舞台にした架空の物語です。

「刺激を受けて進化する球体」が世界に投げ入れられ、その球体が人の姿となって旅をします。

球体(フシ)は旅での出会いや人の生死を通して刺激を受けて、感情や自我を持つようになります。

人間の生と死を描いているがゆえに、見ていて辛くなるような展開もしばしばありました。

この時代に興味がある人は、メインのストーリーとは別に文化や建築様式などを見て楽しむこともできそうです。

女性 40代

命のはかなさや、生と死のように逃れられない運命のようなものについて考えさせられる作品です。

弱いもの(ここでは子供)が力のある人々の犠牲になるのはいつの時代でも起こってしまう悲劇なのだなと悲しくなりました。

人間の種としての存在価値に疑問を投げかけられたような気持ちになります。

宇多田ヒカルのOPが作品の雰囲気に非常に合っていますね。

原作はまだ連載中なので、この壮大なテーマをどこまでアニメで描くのかも気になります。

男性 30代

ついにノッカーが攻撃を仕掛けてきましたね。

みんなを守ろうと逃げてと叫ぶフシは、本当に人間のようでした。

グーグーとフシが力を合わせて戦うシーンはとてもかっこよかったです!グーグーが大活躍でしたね!フシが潰されてしまった時はとても焦りました。

ようやくグーグーとリーンは心を通じ会えたというのに、こんな悲しい結末だなんて…思わず涙が出ました。

フシが感じていた痛みとは、グーグーの痛みだったのですね。

フシがグーグーに変身できてしまった時、フシは今までの経験からグーグーが死んだことを悟り、悲しみという感情を痛感したようでしたね。

なぜフシは昔の姿になってしまったのでしょうか?リーンがきてついグーグーの姿に変身してしまったフシ。

「なんで俺は俺なんだろう」という言葉がすごく刺さりました。

グーグーに変身したフシの反応とお墓などを見て、リーンもグーグーの死を悟ったのですね。

大好きな人を失うのは本当に辛いだろう。

リーンのことを思うと涙が止まりませんでした。

フシにとって、すごく大きい存在だったグーグーの死は、フシをさらに成長させてくれるでしょう。

次回からまた新たな出会いがありそうですね。

個人的にはずっとグーグーと過ごして欲しかったですが、次はどんな人達なのか楽しみです。

男性 30代
ノッカーはフシたちの知らない間に屋敷の地下周りに根を張っていたのだった。

グーグーはフシの元へ駆けつけるが、足元にはリーンの両親がいた。

2人を救ったグーグーはリーンに呼び止められるもその手を払ってグーグーの元へ。

今までのノッカーとは違い炎では倒せない、そんな中フシは勝ち方がわからないとグーグーに訴える。

兄として助けると宣言した直後、フシはノッカーに潰されてしまう。

そしてなんとグーグーを間一髪助けたのはリーンだった、だがしかし2人は瓦礫の下敷きになってしまう。

フシは何度もノッカーに向かうが勝ち目がない。

そしてグーグーは静かに命を落としてしまう、その証拠のようにフシは自身の姿をグーグーへと変化させた。

フシは創造者に助言されるも、また無視してグーグーの元へ向かう。

そこにはすでに亡骸となったグーグーが横たわっていた。

酒場に帰ると酒爺やピオランそして兄のシンは悲しんだ、そしてフシは酒屋を去る決意をする。

リーンが酒屋に現れるがフシは幼くなってしまった姿を見せることができず、グーグーの姿に変身してしまう。

リーンは誤解したままだが、フシは静かに去るのだった。

男性 30代
最後の方はかなり泣いてしまいました。

グーグーが亡くなったことに対して受け入れることができずに暴れるフシ。

視聴者と同じ悲しみの感情を持ち合わせるようになったフシ。

どんどん人間のようになっていっています。

フシがグーグーの姿になってしまったのを見たときは苦しいものがこみあげてきました。

また、フシが酒爺達のもとに帰ったときにグーグーの魂がみんなに声をかけているのに聞こえていないという辛さ。

自分が居ることで周りに危害を加えてしまうことに罪悪感を感じてしまっているフシも辛すぎます。

グーグーの姿になってリーンにグーグーが亡くなったことが分からないように旅立っていくけれど、リーンはそのことが分かっているというのも辛すぎます。

とにかくグーグーの死によって、色んな人たちに大きな悲しみをもたらしてしまいました。

フシがこの先、生きていけるのかがものすごく心配になりました…。

男性 30代
咄嗟にリーンを助けるグーグー。

そして変身を使いみんなを守るフシ。

急に屋敷が崩れ始めたと聞いて駆けつけるグーグー。

取り残された両親は何とかグーグーが助ける事に成功。

リーンに掴まれた手を突き放してフシの元へ駆けつけるグーグー。

変身したからフシが少年の姿に。

そして敵は火が効かない石になっていた。

勝ち方が分からないというフシ。

グーグーのアドバイスで何とか勝ち筋を探す。

核を移動させる敵。

困ったことがあれば助けるのが兄弟。

カッコいい。

グーグーを助ける為に来たリーン。

怯えるフシ。

俺の痛みじゃない?どういう事?そして瓦礫の下敷きになりそうなのを必死で背中で押さえてリーンを守ってるグーグー。

必死に食らいつくも敵わないフシ。

事故の答え合わせをするリーンとグーグー。

血だらけのグーグーの顔を見るリーン。

ちゃんと告白したグーグー、そしてキスを交わす2人。

そしてフシはグーグーの姿になってしまった。

変身できるという事は死んだという証。

信じられないフシ。

そして相手は核を潰される前に逃げた。

西へ行けと。

逃げた核の中にはフシの1部があると。

そしてグーグーの遺体に駆け寄ってきたのは兄だった。

グーグーを運ぶ。

グーグーの夢。

兄に連れてこられて怪我がなくなってリーンと花を摘みに行く約束を守って。

けれどグーグーも夢の中で気付いてしまう。

フシがいない事に。

それによって自分が死んだ事に。

グーグーの死に涙する4人を夢の中で抱きしめるグーグー。

どこまでも優しい人。

そして兄のシンが率先して瓦礫の撤去作業を進めてる。

そして姿がバレる事を恐れたフシはグーグーに姿を変化させた。

そこで思う。

何故俺は俺なのか。

そしてグーグーの墓をフシの墓と偽ってリーンに紹介する。

話を合わせてあげるピオランや酒ジイ。

あなたが来るまで花の場所でずっと待ってるというリーン。

そしてグーグーと言いながら我が子のように送り出すピオランと酒ジイ。

約束を守ってずっと待ってたリーン。

そしてグーグーがいない事を悟ったリーン。

せっかく結ばれた2人だったのに。

辛いな。

またこれは涙なしには見られないですね。

第12話『目覚め』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第11話『過去からの贈り物』

不滅のあなたへ|11話あらすじ

ノッカーとの戦いから4年の歳月が流れ、フシとグーグーはたくましい青年へと成長した。

グーグーは生き別れた兄と再会。

そしてリーンの屋敷で開かれる、16歳の誕生日パーティーに招かれる。

親が決めた相手と結婚しなければならないリーンは、その胸中をフシに打ち明けるのだった。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第11話『過去からの贈り物』の感想
男性 30代

犯罪になるようなことしておいて、回りも主人公も危機感無さすぎる。

アニメの設定だから〜wwとか、社会問題を題材にしてるんだから。

笑みたいなレビューも見かけましたが、犯罪自体アニメの中だから仕方ないと思うのは視聴者であって、作中の登場人物までその考えでいるのはおかしいんじゃない?って話。

犯罪という概念のない日本っぽい異世界の場所でのお話なのか、実際の日本を舞台にしてるのかその違いだと思います。

あと24歳の男が女子高生を子供にしか見えないというのは、、、笑かっくいーwwクールですねww

女性 20代

原作はエロゲームかと思うくらい、なかなか斬新なアニメだと思います。

これまで幸せな環境で育ってこなかった女子高生が家出して、サラリーマンに拾われて、彼と一緒に過ごす中でどう変わっていくのかの過程を描いていくのでしょうか。

リアルな世界では女子高生を拾うとかあり得ないですが、アニメの世界であっても女子高生を拾って自分の家に泊めてあげて、彼女をなんとか立ち直らせようというサラリーマンの思いだけは評価したいです。

ちなみにこのサラリーマンも一癖も二癖もありそうな独特のキャラ。

そんな彼が女子高生と関わってどういう気持ちになりどう行動していくのか、彼の変化も見どころになるのではと期待しています。

男性 20代

もうツッコミどころ満載でまともな感覚で視聴できず、むしろ笑えてくる感じです。

女子高生を拾うという発想もあり得ないし、無理やり襲ってきた男が翌日にはコロっと性格変わっているとか、そういう設定や展開が自分には合いません。

しかも主人公は救いようがないほど生理的に無理だし。

彼を見て心優しいと感じる人はマジで変です。

これはあくまでもアニメだと言い聞かせがら見ないと、とても視聴は続けられないでしょう。

曲も無駄にポップな感じだし、作風と合っていない。

どこかで温かい気持ちになるというレビューあったけど、そんな事微塵も感じられませんでした。

女性 30代

自分はどんなアニメでも最後まで見ようとするし、その作品の良いところを何とか見つけて評価するタイプなのですが、これは無理です。

序盤から犯罪だろと思う展開が繰り広げられるのですが、遂に6話でやってはいけない展開になってしまいました。

あまりの気持ち悪い展開に、作者大丈夫か?と本気で心配しました。

よくこんなイカれた話作れるなと思います。

フィクションの世界だし、一応画面にもテロップ出ているけど、これをテレビで放送するのもどうなのかというレベル。

作品をリアルにしようとして逆に現実離れしてしまったのか。

自分はもうこれ以上見るのは無理なのでここで脱落します。

男性 40代

法的にもモラル的にも、可愛い巨乳の女子高生から迫られてもNOと言うのが正解なんでしょうが、下着姿で迫られて断る男がどこにいるの?と、序盤から違和感を覚えてしまいました。

頑張って数話見ていたのですが、6話で視聴断念です。

レイプみたいな流れは最悪我慢するとしても、どうしても気持ち悪かったのが沙優ちゃんの対応。

何であんな対応なのか意味不明だし、そのシーンを見た瞬間、もうこのアニメを見るのは止めようと決めました。

現実にありそうな設定かもしれないけど、所々リアリティなくて、そういったちぐはぐな部分が自分は受け入れられませんでした。

男性 30代

お父さんと亮さんはきっとこじらせすぎて素直に話せないのかなと思いました。

一人でいるときはきっといろいろ考えられるだろうにいざ話すと素直になれないんでしょうね。

そして多丸くんはじめいろんな人が一花と亮さんくっつけようとしてる印象の回でした。

でもいざ一花が気持ちを伝えようとしたとき増田さんお約束のタイミング悪い。

でも女の子と遊んできて鈍感ではない亮さんはおそらく一花の気持ちにうっすら気付いているのでしょう。

じれったくうずうずしちゃいました。

男性 30代

すっかり大人になって、フシはとてもかっこよくなりましたね!人間のようになりたくて、変身せずに4年も生きてきたのですね。

リーンもグーグーのこと好きになっていたなんて、にやけてしまいますね。

ついに兄のシンがグーグーの前に現れる。

シンはずっと指輪を持っていたのですね。

売らずにグーグーを探してきたんだと思うと、本当に反省したのだと思いました。

4年の歳月を経て、あの時指輪を渡したのがグーグーだったことに気づいたリーン。

リーンも素直じゃないですね。

でも女の子はやっぱり男の子から好きだと言って欲しいものですからね!ついにグーグーがリーンに顔の怪我について話しましたね。

昔リーンの怪我について話した時と逆の立場で話しているようで、2人の成長を感じてジーンときました。

ついに結ばれるのでは!?と思ったのに、グーグーの足場が崩れて落ちてしまう。

またリーンを助けるために突き飛ばして。

どこまでグーグーはいいやつなんだろうか。

ここにきて、酒爺のセリフがフラグだったと思いましたね…。

そしてノッカーまでもが現れる!?一体みんなの運命はどうなってしまうのでしょうか!?

女性 20代

グーグーとリーンとの関係が一気に進展して驚きでした。

リーンが昔指輪を渡した少年がグーグーであったこと、昔事故に遭った時に実は自分を丸太から助けてくれようとしていた人がいて、それがグーグーであったこと。

まさかその2つが同じ回で一気に明らかになるとは思っていなかったの驚きです。

あの時、グーグーが助けてくれたからこそ自分は生きている。

リーンにとってはまさしく「過去からの贈り物」だったわけですね。

どんな花や宝石よりもリーンにとっては嬉しかったに違いありません。

しかも、自分の大けがよりもリーンにかすり傷を負わせてしまったことをとても悔やんでいたグーグーに、より優しさを感じたと思います。

あの最後のシーンは、リーン目線からして色んな事が一気に繋がったようで、とても感動しました。

ただ、最後の最後にノッカーが4年ぶりに現れて急展開ですね…。

グーグーを排除してからフシを襲う算段なのでしょう。

再び戦いの時です!

男性 30代
肉体を変化させなかったことで人間の姿でも成長できたのだった。

グーグーたちと同じ生活をしてみたかったフシは自らその生活を選択していた。

リーンに愚痴を聞かされるフシは中々理解できない内容だった、だがリーンがグーグーを好きだと言うのはもうバレバレであった。

そんな時に目の前に現れた兄、ついに感情的に兄に当たってしまう。

償いがしたいという兄の言葉を受けるが断るグーグーは自分の今の状態が幸せだと声を荒げた。

そしてついにリーンはグーグーが昔市場で出会った少年だと気がつく、2人はいい雰囲気だった進展することはなかった。

そして何故か感傷的になる酒爺だった。

グーグーとフシはリーンの誕生日パーティーに呼ばれるが、どうしても浮いてしまう。

居心地を悪くしたグーグーはご飯が食べたいフシを置いて先に外へ行ってしまった。

リーンはグーグーに事故のことを聞く、そして嬉しいようななんとも言えない表情のリーンはグーグーに近寄る、すると突如バルコニーが崩れグーグーは落下してしまう。

男性 30代
4年経ってグーグーが男らしい体格になってかっこよく、フシもヒゲが生えて少年から大人の姿になり、流暢に喋るようになって、みんなと共に過ごして成長したことを感じます。

リーンがグーグーのことを意識していて、より可愛さを増していました。

グーグーのためにザリガニの被り物を作るスピードと器用さは少し笑えました。

グーグーとお兄ちゃんが再会し、お兄ちゃんが改心していて良かったです。

リーンの誕生日パーティーでグーグーが周りから冷たい目を向けられたり、リーンが婚約者といるのを見て内心傷ついたりしても、変わらない態度でいられるグーグーは悲しいけど強いなと思いました。

リーンが過去にグーグーに助けられたことを答え合わせをするようにグーグーと話すシーンが好きですが、その最中にノッカーからの攻撃で一気に不穏になり、この先の展開が怖くなりました。

男性 30代
リーンも16歳か。

誕生日パーティーに招かれるフシ。

4年間変身をしなかった、だから大人として成長していた。

変身しなかったのは敵が現れなかったのとグーグー達みたいに普通の人間として生きてみたかったらしい。

グーグーはザリガニが好きだからパーティーに用意しておくってツッコミいないな、この2人だと。

結婚は16歳になったらって決まってたのか。

そしてフシが感じ取った好きという感情。

リーンの好きな人もグーグーだった。

そんなグーグーの前に現れた兄。

グーグーにザリガニ型仮面をプレゼンしようとしてるリーン。

謝りに来た兄。

指輪を渡されるも振り払うグーグー。

償いをして兄弟2人の人生をやり直したいという兄。

それを断るグーグー。

今の財産を周りの人達を大切にしたいと。

指輪を見て思い出すリーン。

あの売り場にいた少年がグーグーだったと知るリーン。

指輪を無理矢理はめようとするも入らない。

そりゃそうだ。

そしてリーンとイチャイチャしてるグーグー。

口説くなら今だよ!とか可愛い。

やっぱりグーグーはあの発言覚えていないのか。

そして仮面も強化されて火を吹けるようになった。

新しい仮面。

いつ敵が来るか分からないからと備えておくグーグー。

そんなグーグーを見て嬉しそうな酒ジイ。

グーグーより先に死ぬのが悔しいという酒ジイ。

グーグーが幸せになる事を見届けたいという酒ジイ。

グーグーはお花を買ってリーンの家へ。

やっぱり浮いてしまう2人。

4年前事故にあった時に持っていた花を渡すグーグー。

やっぱりあれがリーンだと分かってたのか?リーンは事故以来見つける事ができなかった花だった。

そして紹介される結婚相手。

自分の生き方は自分で勝ち取るんだ、グーグー。

この言葉に響いたのかな。

自分で考えたのか聞いたら即答で違うと言われるの笑いました。

事故の事を聞くリーン。

かすり傷だけどその子にとっては大きな傷だった、と。

その当時のリーンの苦しみを分かってあげられるようになったんだね。

事故の真相を知ったリーン。

良い感じになった2人に突然事故が起きた。

敵が来たと。

第11話『過去からの贈り物』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第10話『新しい家族』

不滅のあなたへ|10話あらすじ

森の中に現れたのは謎の敵“ノッカー”だった。

敵はマーチの器を奪いとり、植物のツルのような無数の触手を伸ばしてフシたちを追い詰める。

フシとグーグーは互いを守りながら懸命に戦うが、絶体絶命のピンチに。

グーグーはノッカーの弱みに気付き、自分にしかできない攻撃方法を思いつく。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第10話『新しい家族』の感想
男性 30代

「聲の形」の大今良時さん原作で、読了済みです。

現在は第二部を連載中。

かなりスケールの大きな物語で、不死のキャラとも相まって手塚治虫さんの「火の鳥」を彷彿とさせる作品です。

このレベルの作品がマガジンで週刊連載とは、作者の実力の程を見せつけられるようです。

原作が良いのでアニメ化には少し不安があります。

設定など複雑な部分もあって、アニメ視聴者が飽きずについていけるかどうか。

自分も原作が第二部に突入してからはちょっとちおて行くのが大変になってきました(汗)

女性 20代

めちゃくちゃ好きとかいう作品ではないけど原作も読んでいたのでなんとなく視聴。

オープニングが宇多田ヒカルで、エンディングが浜田正志は豪華過ぎるでしょ。

NHKの作曲家の仲間入りとか浜田正志もステップアップしたなと思う。

漫画はストーリーに起伏があまりなかったが、今作に至っては情熱を感じます。

私自身はアニメの方が面白いと感じるが、原作のファンの方々はどういった印象なのだろうか??オープニングに至っては原作の影が薄くなっている。

男性 20代

藁の形と同じ作者の作品ということで苦手意識が少しありました。

しかし、今作は原作を読んでいる彼氏からオススメされたものなので続きも見てみたいと思う。

自然のドキュメンタリー系を好む人にはオススメです。

ダーウィンがきたや地球ドラマチックみたいな地球の自然の力や自然と共存している部族の文化など、賛否は分かれる作品だと思いますが、現代だからこそのよい設定だと思う。

リアルはこんなもんでないが、、、過激なシーンもあるが映像が綺麗で神秘的なものを感じる。

デザイン性が高く見やすい作品です。

女性 30代

初回がお気に入りです。

冒頭の観察者が全て、あそこから作品の空気感が変化した。

もう面白そうな雰囲気ムンムンです。

少年と狼が旅を共にしていくという設定がとてもグッとくる。

特筆すべき点はエンディングです。

宇多田ヒカルさんの曲を採用していることで全てが引き締まる。

このエンディングあってこそアニメがしっかりまとまったものになる。

人間から犬への変身シーンも堪りません。

わんわんモードのかっこよさは半端じゃないです。

男性 40代

結構楽しく見れました。

初回を見てからすぐに原作漫画を全て買いました。

原作を読んで気づきましたが、アニメはほぼ原作に沿って作ってあります。

話を端折るどころか漫画以上にわかりやすかったり丁寧に作り込まれているところもあります。

ストーリーの展開はスピードを損なうかもしれませんがわかりやすくなってて助かります。

オープニングもエンディングもさすがといった出来です。

どこか切ない感じも受けて、サガフロンティアに似ている部分がある。

女性 40代

原作者がヒット作「聲の形」と同じ人であることと、NHK制作ということで充分な予算のもとに作られたのだろうなと感じることができるクオリティです。

主題歌は宇多田ヒカルで、壮大な世界観をさらに盛り上げてくれています。

ストーリーは火の鳥を彷彿とさせるもので、森のシーンや戦闘シーンはもののけ姫のような雰囲気です。

死ねない主人公を通して描く、人間弱さ、命の脆さなど、現代社会が抱える問題を浮き彫りにしてくれる作品だと思います。

男性 30代

「選択の自由は誰もが与えられる尊き物」ナレーションのこの言葉がとても印象的でした。

フシがグーグーに必死で逃げろと言うシーン、以前は話せなかったから余計に成長を感じましたね。

リーンの家族が迎えに来てしまった。

そんなタイミングでグーグーの酒をくれ発言。

酔った勢いでリーンに告白。

照れたリーンが可愛かったですね。

フシは死んでしまったかと思ったが、姿を取り戻すことが出来た!じゃれ合っている2人のシーンがすごく心が暖かくなりましたね。

なんだかんだリーンの親が一緒にご飯を食べていてちょっと笑ってしまいました。

ノッカーもフシと同じように進化し強くなっていくようですね。

それに対抗できるよう強くなれるように、グーグーたちから離れろと言われるが、フシは離れないと力強く言ってくれたのがなぜかこちらまで嬉しくなりましたね。

最初にナレーションが言っていたのは、この選択の事なのでしょうか。

4年もここに居たのに驚きました!しかもグーグーがマッチョに!?フシには髭が生えてもっとスラスラ話せるようになり、料理まで完璧!!幸せそうに暮らしているところが見れてよかったです。

女性 20代

今回の戦いを経て、グーグー、フシ、リーンにとって家族と言える存在が新たにできたのだなと思い、感動しました。

4年後も、みんなが集まっていたことに驚きです。

深い絆で結ばれているのだなと感じました。

フシは4年後、髭を生やしているとは思いも寄りませんでした。

そのように、フシがどんどん人間のようになっていることに驚きです。

ノッカーと呼ばれるものが再び現れたときも、グーグーに対して逃げるように言ったり、なかなか逃げないグーグーに対して怒ったりするなど、明らかに他人のことを心配している様子が描かれていて、感動しました。

グーグーの機転の利いた行動によってフシは助かるけれど、石の状態にまで戻されてしまったら戦う術がなくなってしまうことを考えると、本当にグーグーのおかげで助かったのだなと思いました。

ノッカーはやはりフシの成分を吸い取って、この世界を支配しようと企んでいるのでしょうか?この続きが気になります。

男性 20代

フシのグーグーに逃げてもらいたい気持ちもわかるし、グーグーの不死を助けたい気持ちもわかる。

けど今回は最後まで助けたい気持ちがあったグーグーの想いが強かったかなと思いました。

すべて存在をなくしたフシは形すら残らないんだと理解できました。

グーグーにいろんなことを教えてもらったフシはグーグーはきっととても大切な存在になっているのだと思います。

一緒に成長して料理も言葉も覚えられたことにも少しびっくりしましたが何より成長に驚きました。

死んだときで時は止まると思っていましたがこれは近くでグーグーが成長したからフシも一緒に成長したのでしょうか?それとも時がたてば成長するのかやっぱりフシはまだまだ不思議な存在です。

男性 30代
得体の知れないものに襲われるフシとグーグー。

森の中で猛攻を受ける2人、フシはグーグーを逃そうとするが簡単にはいかないよう。

そんな中、グーグーは松明を手に得体の知れないものに戦おうとするが体内の酒が空になったことに気づく。

急いで戻りたいのに酒場にはリーンの両親がいて家出のことで揉めていた。

さっさと帰ろうとするリーンの両親をピオランは静かに静止させる。

フシのために大急ぎで森に戻るグーグーはなかなかフシを見つけることができない、グーグーは松明の炎と酒のおかげで得体の知れない怪物を倒すことができた。

光を追った先には石ころが転がっており、創造者の助けによりフシは姿を取り戻すことができた。

フシは水汲みの途中、創造者に出会った。

得体の知れないもの、ノッカーに倒されぬようその場を離れることを助言されるが離れないというフシ。

その選択がどうなるのか…。

その後、すっかり4年たちトレーニングを重ねるうちに逞しくなったグーグーと料理が上達したフシ。

フシの姿も大人へと変わっていった。

男性 30代
大好きなグーグーが死んでしまい、とても悲しいです。

リーンの両親を助け、フシを助けに戻り、協力してノッカーと戦い、リーンを庇って最後に想いを伝えて死ぬという、グーグーは本当にかっこいい生き方でした。

グーグーに変身し、グーグーが死んだことを否定しながら戦うフシ、目が覚めたリーンがグーグーに会いに行き、フシが変身しているグーグーの姿を見て無事だったと安心した直後、本当に死んだのはフシではなくグーグーだったと気づいたのに笑顔を作って花を摘みに行く約束をする姿に泣けました。

男性 30代
グーグーは逃げずに敵を倒そう、フシを守ろうとしているのが勇敢で、自分が吐いたお酒に火がついたのを見て、戦いに使えると閃いて賢いなと思います。

お酒を補充しに帰る途中で酔っ払って体が赤くなりふらついているのが心配にもなるけど可愛かったです。

酒爺への絡み方が厄介な酔っ払いみたいな感じで面白いです。

酔った勢いでリーンのことを愛してると言ってしまうグーグーにリーンと一緒にときめいてしまいました。

敵のところに戻ったグーグーが酔いが覚めて冷静に判断できていたので、火を吹いて無事倒せて良かったです。

オニグマの姿も奪われていたフシはどうなったんだろうと思っていたら、石の姿になっていたので、本当にグーグーがいなければ終わっていたと思いました。

奪われた姿も戻って一安心、グーグーを噛むフシが可愛かったです。

男性 30代
敵と戦うフシ。

ピオランが木にそっくりと言っていた事でフシが森を恐れた理由と合致したグーグー。

そんなフシを助けたいとグーグー。

吹き飛ばされた衝撃で酒を吐いたグーグー。

そして何か思いついたグーグー。

作戦を実行しようとしたが酒が空になっていたのか出ない。

酒でフラフラになりながらもフシの為に酒ジイの元へ急ぐグーグー。

けれど家にはリーンの両親がいた。

酔っ払ってるグーグー。

察したピオラン。

どこか破損していて死ぬかもと言われても今更何言ってんだと。

確かに臓器1個増やしておいて今更だね。

そしてリーンは両親に言いたい事を言う。

グーグー、酔っ払ってるテンションで告ったよ。

これ記憶残るタイプかな、グーグー。

そしてリーンを連れて帰ろうとする両親を止めるピオラン。

グーグーは駆けつけたが見つけたのは敵の方でフシが見つからない。

クマになった敵、目標が大きい相手に酒を使い火を吹くグーグー。

グーグーのおかげで敵を倒す事に成功した。

そして核から出てる光を追うグーグー。

その先に石になったフシがいた。

観察者のお陰もあり元に戻ったフシ。

手を差し出すグーグーに噛み付くフシ。

戯れてる2人可愛い。

そして帰って来たグーグーとフシ。

ピオランと酒ジイはグーグーの料理に満足してる。

そしてサラッといるリーンの両親。

水汲みを頼まれたフシの前に現れた観察者。

フシが強くなる方法は同じ場所に留まらない事。

ノッカーと命名された敵。

その敵は学習する、だから次は勝てないと。

けれどグーグーといる事を選んだフシ。

観察者はフシにしか見えてない事を知るフシ。

リーンは家へ帰ることに。

両親は何か学んでいればいいが。

そしていつもの4人に戻った。

そしてグーグーは成長して酒屋で働き始めて4年になった。

あの時から4年が経った。

トレーニングも続けて力持ちになったグーグー。

そしてリーンも相変わらず抜け出してる。

そしてフシは料理を作るのが上手に。

編み物にも興味を持ち始めてる。

カタコトだったフシも普通に喋れるようになってる。

そして髭も生え始めた。

大人に近付いているフシだった。

第10話『新しい家族』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第9話『深い記憶』

不滅のあなたへ|9話あらすじ

兄弟の絆を深めていくフシとグーグー。

フシは、これまで出会った雪原の少年やオオカミのジョアン、マーチたちのことをグーグーに話す。

グーグーも、フシに「死ぬこと」について教えながら、自分の過去を思い返す。

それは、かつて兄とともにお金持ちの家で雇われていた頃、家族の意味に気付かされた時のこと…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第9話『深い記憶』の感想
男性 20代

世界に投げ入れられたひとつの「球」。

その球体が世界のあらゆることから刺激を受け、変化し、成長していくこの物語。

主人公のフシが様々な境遇の人に出会い、そこにある生活や感情を覚えていくのが面白いです。

人との関りを持ち、刺激を受けることで言葉を覚え感情を覚えていくフシの様子は小さな子供が成長していく姿に似ていて、話が進むごとに今日はどんな成長を見せてくれるのかとワクワクします。

これからフシはどんな刺激を受け、どのように成長していくのか。

フシの目標「大人になる」は叶うのか。

この世界に球を投げ入れたのは誰なのか、そしてその目的は?フシを襲う敵の正体も気になるところ。

作品に散りばめられた人々のエピソードと伏線がどのように回収されていくのか期待しています。

女性 20代

やはり主人公のフシが今後どんな成長をしていくかが楽しみです。

色々な人との出会いや出来事、様々な民族と文化を知りどんな性格になっていくのか、どんな感情が生まれてくるのかが本当に楽しみ。

他作品に見られる主人公の成長とは一味違うところには凄くひきこまれます。

正直なところ最初は凄く暗いアニメなのかな?とも思っていました。

しかし話が進むにつれてアクションシーンまで出てきたので様々な演出がありとても見やすく面白い作品になってきたと思います。

とくに小難しい設定もないので比較的に見やすい作品かなとも思います。

本当に今後も期待。

男性 20代

最初は言葉も話せず、自分が何者かも理解できなかった主人公のフシが、これからどんな風に人と関わり成長していくのか、自分自身はどんな人間になっていくのかがすごく気になる。

久々に先の読めないアニメに出会ったので、かなり期待しています。

フシは自分が傷を負った原因となるもの(例えばナイフ・槍)などを自在に生み出せるほか、死んでしまった存在に自分の体を変化させることができます。

この不思議な現象も物語の鍵となってきそうです。

失ったものや痛みを刻んでいく(ように思える)フシの体は、これから人間らしい知恵を身につけていった時、心が耐えることができるのか、感情が邪魔にならないのかなど、気になります。

女性 20代

主人公がどのように進化するのかが気になります。

最初は感情もなく言葉も発さなかったけど、とある少女との出会い変わっていく姿がとても楽しみです。

徐々に相手を慈しむ心を持ち、言葉を話し変わっていく変化がとても丁寧に表現されていて、毎週引き込まれてしまいます。

最初に出てきた少年の純粋でつねに一生懸命で、自分より相手を思いやれるシーンは見ていて心が痛くなり、涙して見ていました。

私自身、アニメや漫画が好きでかなり見ている方ですが、こういう内容は初めてのアニメです。

なので最後どういうクライマックスが待っているのかが、予想できないので今後が楽しみです。

男性 30代

作品の内容ですが、何者かによって地上に投げ入れられた玉が沢山の感情や知識を得ていくお話なのですが、出会う人、生き物皆、個性豊で凄く面白いです。

そして心理描写が物凄く丁寧に描かれているので、アニメでもそこを期待しています。

特にぐーぐーとリーンのお話は、リーンを守る為、顔が醜く潰れてしまって自分に自信が持てないでいる上に、ぐーぐーの友人であるフシの事を好きになってしまったリーンとぐーぐーとの恋物語で涙無しには読めない回でした。

凄く感動出来るお話なので、アニメでも丁寧に描いてくれる事を期待しています。

後は絵がとても素敵な作品なので作画にも期待したいと思います。

女性 30代

「聲の形」の大今良時さん原作で、読了済みです。

現在は第二部を連載中。

かなりスケールの大きな物語で、不死のキャラとも相まって手塚治虫さんの「火の鳥」を彷彿とさせる作品です。

このレベルの作品がマガジンで週刊連載とは、作者の実力の程を見せつけられるようです。

原作が良いのでアニメ化には少し不安があります。

設定など複雑な部分もあって、アニメ視聴者が飽きずについていけるかどうか。

自分も原作が第二部に突入してからはちょっとちおて行くのが大変になってきました(汗)

男性 30代

今までの記憶から食べ物まで生み出せた。

なんて便利なんだろう…。

グーグーから死について学ぶフシ。

「俺が死んでも、フシには思ってもらえる」グーグーのこのセリフはなんだか切なかったですね。

たくさんの人に思ってもらえる当たり前の人生が、グーグーにはなかった。

そしてフシの存在がグーグーの中でも家族同然の存在になっていった。

そんな話の後寝てしまったから、突然死んでしまったのかと思ってドキドキしました。

フシはグーグーがリーンの前だとドキドキしてしまうことを無意識的に見抜いて、グーグーの為に仮面を探す。

このシーンはなんだか心温まりますね。

本当に兄弟のようでした。

リーンとグーグーは正反対ですね。

どちらの気持ちもお互い理解できないだろう。

リーンの傷はグーグーが助けた時の傷であること、言って欲しいけど言えないだろうな…。

観察者の言葉が気になりますね。

敵がいつか出てきそうと思ったそばから奇襲が!2人で協力して敵を倒せるのでしょうか!

女性 20代

フシがとんでもないスピードで人間のようなものになっていく成長ぶりに驚いています。

迎えに来たリーンと話している時にグーグーが恥ずかしそうにしている姿から、グーグーがリーンのことを好きであると直感的に感じ、その場を去ったこと。

もし気を利かせて二人きりにさせてやろうと考えていたのなら、もはや人間のすることじゃないかと思っちゃいました。

ただ、観察者はそのようなフシの行為を「人間ごっこ」と表現しているんですけどね…。

一方で、リーンとグーグーもお互いを認め合ったようでとても良かったです。

「自分の境遇に興味が無くなった」というグーグーの言葉が二人をつなぎとめてくれる大切な考え方なのかなと思いました。

やはり今この瞬間が大事ということですね。

そして、最後にフシが謎の敵に捕らわれてしまいました。

花びらのようなものが吸われていたけれど、あれは不死の成分のようなものなのでしょうか?次回以降も気になります。

男性 20代

グーグーがしっかり恋する男の子してました。

でもせっかくリーンを助けたのにリーン自身は助けられたと思うどころか怪我させられたと思って3か月過ごしていたことがわかって、とても苦しかったです。

悪気はないのはわかるけど、あまりにもグーグーがかわいそうでした。

それでもごめんと言えるグーグーはとってもいい子で優しい子です。

そういえば、フシって体の中つまり鼓動とかも目で感じることができるんでしょうか?無意識で伝えちゃうフシもなかなか罪深い男です。

男性 30代
怪物同士2人は兄弟になった。

日々の刺激を受けて物事を学ぶフシ、そして倒れてしまったグーグーの為に食べ物を再現させる。

グーグーは死に対してわかりやすく教えてくれる、ショックや刺激でフシに死んだ後も思ってもらえる当たり前があると伝える。

幼い頃からグーグーの家族だった兄も離れて行ってしまったと話だす。

グーグーを思って来てくれたフシに家族を思い眠ってしまう。

二人がテントにいるとそこにリーンが現れた、グーグーを呼び戻すべくあの手この手で頑張る。

仮面を探すべくフシは2人を置いて走って行ってしまう、そんな中悩んでいた傷をなんとか見せてくれた。

それに対して大袈裟だと伝えるが、逆に傷つけてしまう。

グーグーには持っていないものをつらつらと語るリーン、人の思いやりを不幸だと決めつけるリーンに対して腹が立つグーグー。

たくさん語りかけてくれるリーンに対して心を許すグーグーはフシを探しに行くことに。

道中、家の使用人に捕まるもグーグーが助け出す。

追手から逃げるために仮面をかぶっていたリーン、そしてフシが見つけてきたグーグーの仮面で酒爺のところに帰ることに。

だが、またもフシは得体の知れない何かに襲われてしまう。

男性 30代
オニグマを活用しまくり、デフォルメにもなったり面白かったです。

グーグーが倒れた時は病気か身体改造の影響かと心配になりましたが、空腹で良かったです。

食べた後に眠ったグーグーが息を引き取ったようにも見えて、びっくりしました。

本当に寝ただけで、リーンが現れたら飛び起きていたので安心しました。

リーンはワガママなお嬢様で、グーグーの境遇を知らないから自分の方が大変な思いをしているように話していましたが、グーグーのことを気遣って受け入れてくれるシーンがすごく良くて好きです。

口を尖らしていた表情は可愛かったです。

またフシの敵が現れ、マーチの姿を奪われてしまったので、今度はどの姿で戦うのか気になります。

男性 30代
グーグーの前いた家には怪物の住処と人が来たりしていた。

そして怪物同士人を驚かせて遊んでいたフシとグーグー。

そんな中グーグーは倒れた。

ずっと何も食べてないらしい。

強く刺激を受けたものを作ることができた。

食べ物で1番強い刺激なのはマーチとの果物だったんだ。

そして死を知るフシ。

そのフシのいう中身のなくなったモノになれると知る。

変身の発動条件。

そしてグーグーの過去。

本物ではない家族がいたが雇い主だったから引っ越す時は連れて行ってくれなかった。

本当の家族は兄だけだったのに兄もいなくなった。

本当に誰かに大切にされる事を望んでいるグーグー。

俺が死んだら俺になれ、と。

ミールによって来たリーン。

リーンは料理したのに不味いと言われたから探しに来たのか。

仮面は客引きではなく怪我を隠す為と本当の理由を話すグーグー。

ドキドキしてるのフシにバレてる。

急いで仮面探しに行くフシ可愛い。

そしてリーンの傷を見せてくれると。

ただそんなに酷いものでもなく治りかけのような物だった。

まぁ人によって傷の感じ方はあるよな。

そしてリーンの家族を知る。

お嬢様だから常に人がいるけど愛されている証拠だ、と。

羨ましいよな、グーグー。

そしてリーンの腕の傷、誰かに突き飛ばされた時に出来た傷で父親に恨みを持った人の犯行ではないかと思ってる。

違うんだけどな。

真実を知るのはいつなのか。

そしてリーンに代わりの仮面を借りてフシを探しに行く事に。

フシは犬になってグーグーの仮面を見つけることが出来た。

リーンを探してる両親に雇われた人に捕まったが助けるグーグー。

仮面はリーンがグーグーを探す時に使ってた物だったんだね。

仲直りしたのかな?間のミールが可愛い。

そして仮面を持って現れたフシ、可愛い。

自分の境遇に興味なくなった。

リーンの話を聞いて心変わりしたのかな。

追手を振り払う為にマーチに化けて痛い言ってるフシ。

グーグーはフシはすぐに戻ると言ったが、敵に先手を打たれていたフシ。

再び敵が現れた。

第9話『深い記憶』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第8話『怪物兄弟』

不滅のあなたへ|8話あらすじ

フシ、グーグー、ピオラン、酒爺、そこにお金持ちの一人娘リーンが加わり、一風変わった共同生活が続く。

リーンに憧れるグーグーは、戸惑いつつも彼女との暮らしにほのかな期待を抱く。

ところがある日、酒爺から自分の体の大きな秘密を知らされたグーグーは…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第8話『怪物兄弟』の感想
男性 30代

「聲の形」の大今良時さん原作で、読了済みです。

現在は第二部を連載中。

かなりスケールの大きな物語で、不死のキャラとも相まって手塚治虫さんの「火の鳥」を彷彿とさせる作品です。

このレベルの作品がマガジンで週刊連載とは、作者の実力の程を見せつけられるようです。

原作が良いのでアニメ化には少し不安があります。

設定など複雑な部分もあって、アニメ視聴者が飽きずについていけるかどうか。

自分も原作が第二部に突入してからはちょっとちおて行くのが大変になってきました(汗)

女性 30代

「不滅のあなたへ」はTwitterで話題になっていたのがきっかけで知り、原作を数話読んでからアニメも観始めました。

説明するのが難しい、今までにない作品だと思います。

出会いと別れ、それを通しての成長を描いていて、感情移入をしてしまったり、この先の展開を観るのが怖いと感じたりもしますが、気になって早く続きが観たいとも思っています。

まだまだ謎が多く、これからどんな人物と出会い、どんな別れが待っているのか、フシがこの先何を得るのか、どんな結末を迎えるのかがとても気になり、観測者のような気持ちで見届けたいと思っています。

男性 OOO代

1話目から感動して、思わず泣きそうになってしまったこのアニメ。

ご都合主義の展開ではなく、泣かせる場面では本気で泣かせにかかってきます。

湿っぽく重たいストーリーばかりではなくギャグシーンもあり、観ていて飽きません。

話を追うごとに主人公がどんどん成長していく様子を、近所のおばさん目線で見守りたくなります。

主人公がこれからどんな人々に出会ってどんな経験を積んでいくのか、とても楽しみです。

また、一人一人のキャラが立っていて、セリフに重みがあるところもこの作品の魅力だと思うので、新たな名言との出会いにも期待しています。

女性 30代

私が「不滅のあなたへ」に期待していることは、原作を忠実に再現しているかです。

なぜなら、このアニメの原作の漫画はとても魅力的で面白いからです。

過去にも自分が読んでいた漫画がアニメ化されましたが、原作と全く違ったオリジナルの話になっていて、がっかりしました。

なので、アニメを面白くする事は大事ですが、原作を大切にしてほしいです。

このアニメを作っているのはNHKです。

NHKはこれまでも「獣の奏者」や「電脳コイル」など、子供が見たら、大人になっても忘れないような、面白いアニメを作っているので、見るのが楽しみです。

男性 20代

最初は何気ない一つの”球”としてこの世に生まれてきたフシが、様々なものや人に姿を変えながら、最終的には人間の姿を模していくまでに、どんな困難が待ち受けており、spれをフシ自身がどうやって乗り越えていくのかに期待が高まります。

何も知らないままさまよっていたフシが、様々な人々に出会い、その温かさに触れた時、彼の中でどんな気持ちが生まれ始めるのか?彼の心情の移り変わりにも注目しています。

また、フシの宿命の敵であるノッカーとの闘いが、どれほど悲しく、そして過酷なものになるのか、その戦闘シーンが視れることも楽しみにしています。

女性 30代

不滅のあなたへは、オープニング曲が宇多田ヒカルということで、ファンである私は今季の注目作品かなと思い見始めました。

宇多田ヒカルも原作のファンということで、どのくらい面白い作品なんだろうといましたが、とても面白いです。

手塚治虫の火の鳥が好きな人は、とても面白いと感じると思います。

人間の儚さだったり、醜さ、滑稽さが描かられていて、その中でフシという主人公は刺激を求めて成長する物語で、絵も歌も素晴らしい作品になっています。

原作はまだ見ていないので、今期はどこまで作品が盛りが上がるのか、主人公はどこまで成長できるのか楽しみにしています。

男性 30代

リーンが働きながら一緒に住むことに。

フシは見たものをコピーすることはできないが、刺激を受けるとそれをコピーすることができるのか?グーグーの中の顔はどんな仕組みになっているのだろう?お腹にお酒を貯めていたなんて…。

だからお腹が膨らんでいたのか。

酒爺の目的がわかりませんね。

グーグーは以前お世話になっていた家にお世話になる。

だがチャン達にグーグーの顔は怪物だと言われてしまう。

周囲からどれだけ怖がられても前を向こうとするグーグーを見ていると、心が痛くなりましたね。

チャンの父はとても優しくてグーグーを受け入れてくれたが、チャンから来るなと言われてしまう。

チャンも家族の事を思ってしたことだとは思うが、余りにもグーグーが可哀想でした。

そして街でシンに出会う。

やせ細ったシンに指輪を渡すなんて、どこまで優しいんだろうと、涙が出そうになりました。

森が怖くてもグーグーを助けに来たフシ。

「グーグーがいないと大人になれない」この一言が本当に感動しました。

今まで覚えてきたこと全てが詰まった言葉だと思います。

怪物の方がカッコイイと思えたグーグー。

人間であり怪物である自分を受け入れて、フシと前を向いて歩いていって欲しいです。

女性 20代

「怪物兄弟」というタイトルにあるように、フシとグーグーがお互いの思いを確認しあえた深い話だったと思いました。

2人は「人間」と「怪物」の狭間にいるという共通点があるからこそ、分かり合えたのかなと感じました。

ただし、フシは「怪物」から「人間」になろうとする身。

グーグーは「人間」から「怪物」になりつつある身。

その中間点だからこそ分かり合えたのかもしれない2人だけれど、ヴィオラの言うようにフシが「人間」になっていったらグーグーはどう感じるのでしょうか。

そんなことがふと頭に浮かびました。

それにしても、美少女リーンは批判するだけで何も行動に移さない人物なんだなと思いました。

まるで現代人の我々のように感じます。

ヴィオラは無関心。

酒爺は自身の欲求を満たすためにグーグーを改造していた。

いずれも人間の実相を表現した人物像のように思います。

彼らが分かり合えるときは来るのでしょうか…。

男性 20代

フシが前よりスムーズにお話しできてて成長が素晴らしいと感じました。

痛みは感じないと思いましたが、表情が豊かになったことで痛みだったり嫌と思ったことは顔で表現できるようになったのかなと思いました。

事故だったのにみんなから怖がられて、指輪もお兄さんにあげてほんとにグーグーは優しい子だなと改めて思いました。

どんなことをされても泣かずにすごい子だなと思いました。

グーグーの顔をみても優しくしてくれる人がいてほんとによかったです。

男性 30代
突如、リーンが住み込みで働きたいと言い出す。

リーンの前で酒爺はフシに能力を隠すように伝える。

フシはグーグーに実験として傷つけられて不機嫌になる、物を具現化させる能力の条件はわからないままだった。

翌日リーンは本当に酒屋に訪れたがフシの姿はなかった。

リーンの傷を治す薬が欲しいと酒爺に相談するグーグー、そこで自身の体が酒樽だったことが判明する。

酒爺に当たるグーグーは悲しみから酒場を飛び出す、リーンはフシを誘って探しに行こうとするが嫌だとしっかり意思表示をする。

一方グーグーは腹の酒を抜こうと試みるがダメだった、市場ではこそこそと怪物と呼ばれるが元の雇い人のところで働かせてもらうことに。

家族にならないかと声をかけてもらうが愛がないとダメだと絶望。

自暴自棄になったグーグーは仮面を捨てて素顔のままで生活をすると決める。

フシはグーグーの代わりにピオランを頼るが断られてしまう。

グーグーは必死に現実に向き合うが冷たい言葉や態度で仕事場を後にする。

リーンにもらった指輪を質屋に入れるが引き返す、街で出て行った兄に再会するも惨めだと伝え指輪を渡す。

人さらいに捕まったグーグーをフシが助け出してくれる、フシはグーグーがいないと大人になれないと怪物同士手を取り合う。

男性 30代
グーグーがフシの手を躊躇なく切ったり火を押しつけたりするのが笑えました。

グーグーもまだ子供で酒爺と一緒に生活しているから好奇心が強くて勝ってしまったのかもしれないし、フシは不死身で傷もすぐに治るから痛みはそんなに感じないと思ってしまったのかもしれないなと思いました。

でも嫌なことは断ることをフシに教えていたのは良かったです。

酒爺がグーグーを助けた際に臓器を1つ増やしてお腹でお酒を保管させていたのがマッドサイエンティストすぎて引きます。

グーグーが家出するのもわかります。

グーグーを雇ってくれた旦那様はグーグーの素顔を見て言葉を失っていたけど、それでも受け入れてくれる優しい人だなと思います。

フシの料理シーンは大雑把すぎるしドヤ顔で好きです。

男性 30代
働く上に住まわせてとお願いしてきたリーン。

フシ目当てだな。

能力は人に見せるなと言われるフシ。

欲しいと思った時に出てくるのか、槍。

ナイフで傷つけられたらナイフも作れるように。

発動条件はなんなのか。

体が傷つけられたらっぽいな。

にしても勝手に実験されるの見てて辛い。

なんでグーグーから酒が?と思ったら臓器1つ増やしたって。

凄い事言うな。

そして死にはしないから大丈夫と。

それを聞いて逃げ出すグーグー。

そりゃオモチャにされてるみたいで辛いわ。

グーグーがいないから料理もできないということでフシが作る事に。

結果は不味かったと。

まぁ初めてはそんなもんだよな。

そして追いかけてこないので1人で生きる決意をするグーグー。

街を歩けば怪物と呼ばれるグーグー。

そして元働いていたところでお世話になる事に。

家族になろうと言われると息子に拒否られる。

顔を見て決めてと顔を見せたら引かれるグーグー。

予想してても実際のリアクション見ると辛いよな。

そして仮面を剥ぎ取られるグーグー。

仮面がないと人間として生きていけないのか?と疑問に思ったグーグー。

仮面を外して生きていく事に。

周りから引かれるも気にしないグーグー。

そしてフシはグーグーの言われた通りに炊事とかを試みるが上手くいかない。

ピオランに教わりたいというフシだが拒否される。

成長する為にらしい。

グーグーに教われと言う。

そんなグーグーは周りにバカにされ怯えられながら働いていた。

雇い主は良い人だったらが息子に拒否される。

仕事を自力で探そうとしても顔のせいで見つからない。

そしてずっと持っていた指輪。

質屋に行くと相当な価値だと思われるリアクション。

引き取ってもらうのを辞める事に。

歩いていたら痩せ細った兄を見つける。

兄に指輪を渡して立ち去った。

そんなグーグーは寝ようとしたら誘拐され売り飛ばされそうになった。

そんなグーグーを助けに来たフシ。

森が怖いけど来た、グーグーいないと大人になれないと。

そんなフシに怪物の時の方がカッコいいというグーグー。

怪物は自分だけじゃないと迎えにきてくれたフシを見て思ったのかな。

第8話『怪物兄弟』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第7話『変わりたい少年』

不滅のあなたへ|7話あらすじ

フシとピオランは、タクナハに到着。

酒爺の店で仮面の少年グーグーに出会う。

3か月前のある出来事のために素顔を隠し、酒爺のもとで使用人として働いているグーグーは、謎めいた少年フシに、どこか親しみを感じる。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第7話『変わりたい少年』の感想
男性 30代

公式サイトに「永遠の旅がはじまる」というメッセージがありますが、まさにその通り。

サイトによると、「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」という性質を持ったフシの旅を描く物語です。

フシってその名の通り不死なのだけど、これが生命体なのかそうでないのかはまだ分からない。

少なくとも進化して遺伝する能力は持っているようです。

かなり壮大な物語ですね。

とはいえ1話で人間まで進化しちゃっているわけですが。

作画やキャラデザもいい感じなので今後に期待してます。

女性 20代

不死身の肉体と、物体の性質を写し取る能力を持つ「フシ」。

このフシの物語を主軸に、人との出会いと別れを描いていく大河ドラマ的ファンタジー作品です。

公式HPの説明が分かりやすいかも。

原作は未読です。

普通のファンタジーとはだいぶ毛色が違う作品ですね。

人間の本質というか、ドロドロした部分を生々しく描いていて、1話目からかなり惹きつけられました。

OP曲が宇多田ヒカルなのも見どころの一つ。

フシの成長とこれからの展開がかなり気になる作品です。

男性 30代

原作は途中まで読んだんですが、だんだん1エピソードが長くなってきて追えなくなってしまいました。

エピソードごとに完結するよう、工夫して自由に作った方が良い気もしますね。

主人公が不死の存在ですがそこもちょっと変えて、「火の鳥」のように時代を飛び越えていろんな場所でのエピソードにして欲しかったな。

原作がある作品だとアニメ化でどこまで原作に忠実に作るかの加減が難しいところですが、とはいえ面白い作品であることには変わりないので視聴します。

NHKが力入れたアニメっていつも面白いので期待大です。

女性 30代

このアニメの原作を、読んでいるうえでの期待ですが。

やはり、主人公(フシ)が、これから話が進むにつれて、さまざまな人と出会い、そして別れて、成長していくという過程がこのアニメの一番の見どころだと、私は思っています。

それをアニメーションという形でも、キャラクターの性格とその細かい感情表現や、ちょっとしたしぐさなど、限りなく再現されているので。

これから先のストーリーにも、とても期待しており、楽しみでもあると思っています。

そして、原作ファンも裏切らない、名作と言える作品になることも期待しています。

男性 20代

原作がとにかく大好きな作品で、原作の世界観をどこまで正確に、さらに、アニメでどこまで深めてくれるのか楽しみです。

石から始まった主人公フシが、様々な人との交流から様々な事を獲得して成長していく過程を、まるで我が子の成長を見守る気持ちで見れる作品だったら良いなぁと思います。

特に小さなこどもが健気に頑張る姿の描写が大好きで、そのあたりもアニメで存分に楽しめれたらなぁと思います。

何話か既に見ましたが、アニメが丁寧に作られているのが伝わる作品で、安心しています。

さらに、フシが様々なものに変わる様子の絵もすごく迫力があって良いです。

女性 30代

フシをめぐる何千年にもわたる物語が、いよいよアニメになるのか・・・!と感慨深い気持ちになっています。

フシの成長はアニメで観ると漫画よりももっと感情移入できそうで、毎週ぼろ泣きしないか今からちょっと心配です。

マーチやグーグーは動き出したら絶対に絶対に可愛いと思うので、一刻も早く観たくて早くもテンションが上がってしまいました。

津田健次郎さんがキャスティングされているのも、宇多田ヒカルさんが主題歌を担当されるのも、完全にグッジョブ!!!と叫びたい完璧なチョイスだと思います。

ドキドキしながらぜひリアルタイムで観たいです。

男性 30代

シンとグーグーは二人で働いて過ごしていた。

シンは悪い仲間とつるんでそうですね。

2人で稼いだお金をシンが使ってしまったようです。

そんなとき、ミールという犬を助けたお礼に、女の子から指輪をもらう。

この指輪を売って暮らすのかと思ったら、シンに裏切られた上に女の子を助けて丸太に潰されてしまう。

おじいさんに助けて貰ったはいいが、顔を改造されてしまう。

顔が潰れているのに生きているなんてほんとに奇跡だ。

こんな形で違う人生を歩むなんて、なにも嬉しくないだろう。

昔シンとグーグーが目標にしていた大きな家がまさか酒爺の家で、結果的にここに住むことになるなんて驚きましたね。

そうしてフシは、グーグーと共に過ごすようになり、また言葉を徐々に覚えていく。

言葉を理解して会話ができるようになっていて、フシの成長を感じますね。

グーグーが兄弟の話をした時、「知らないというのは幸せかもしれない。

絶望しなくて済むから」と言った。

この言葉が本当に切なくなりましたね。

シンがお金を稼いで戻ってくると信じたい気持ちもあるけど、心ではもう自分の元に戻ってこないと分かっているようですね。

グーグーは、フシを兄弟のように思ってくれる優しくてとてもいい子ですね。

リーンがこのお店に来ると思いませんでしたね。

ずっと恥ずかしがってるグーグーが可愛かったですね。

でもまさかのフシ狙い。

酒爺が言ったセリフ「落ち込んでいる時間はお前という人間を味わい深くしてくれる大切な時間だ」この言葉はとても印象的でした。

人生楽しいことばかりじゃない、悩むこともあるし落ち込む時もある。

でもその時間は無駄ではなく、その時間こそ自分を成長させてくれる1つなんだと思いました。

次回、グーグーの身体の秘密が明らかになるようですね。

楽しみです。

女性 20代

フシとグーグーが出会う現在のシーンを入れる前に、グーグーの過去が描写されていたことで、グーグーという少年にすごく共感することができました。

グーグーという少年がすごく一生懸命で、健気だなと思いました。

また、正義心も強く、フシを利用しようと冗談を言う酒爺に対してフシの存在意義を熱く語っているシーンはとても感動的でした。

でも、実際、フシのような存在があったら本当に戦争になるだろうなと思います。

絶対的な力というものは利用されるのが常ですからね…。

人間みんな欲にまみれているものだと思います。

とにもかくにも、グーグーという少年がフシに大きな影響を与えそうであることは間違いなさそうです。

「変わりたい」と思う少年グーグーが、「絶対に変わらない不滅」のフシにどんな影響を与えるのか、今後が楽しみです。

男性 20代

グーグーの姿が見えた時、絶対やばいやつだと思ってみてましたがめちゃめちゃ素直でめちゃめちゃいい子でした。

リーンが大木にぶつかりそうになったとききっとリーンでなくても助けたんだろうなと思いました。

助けて自分は顔が大木に潰されているのに、助かってよかったなんて普通は思うことができないと思います。

しかもその相手にまだ恋心をいただけるのは素直がゆえなのでしょうか…。

フシにリーンを取られないようグーグーには頑張ってもらって絶対幸せになってほしいなと思いました。

男性 30代
フシとピオランはタクナハで丘の上の酒屋で生活をすることに。

兄と生活をする少年は迷い犬を飼い主の少女に渡すことでお礼に指輪をもらうが、今まで頑張って貯めたお金を持って兄は姿を消してしまう。

自暴自棄になった少年は死のうかなんて考えてみる…。

落下した丸太から少女を救うべく少年は体を張る。

少女のリーンは助かったが少年は顔に傷を追う、丘の上の爺さん酒爺に救われ仮面を被って生活するバケモノと呼ばれるグーグーとなった。

グーグーと共に生活を教わるフシ。

ピオランは酒爺にフシをどうするか相談するが、解決する策は浮かばない。

グーグーは客観的に見て自分を悲観しながら絶望していたが、フシのおかげで少しは楽しくなるかなと喜ぶ。

酒屋に訪れたリーンに照れながらも接客するが、リーンの標的はフシだった。

ショックで涙を流すグーグーだが、酒爺は意味深に今の状態を味わえと助言をしてくれる。

そんなグーグーは男を磨くためにトレーニングを始めた。

男性 30代
グーグーが良い子で可愛いですが、お兄ちゃんがお金を持っていなくなってしまったこと、事故で少女を庇って丸太に顔が潰される大怪我を負ったこと、助かったけど顔が怪物のように変わってしまったことが本当に可哀想でした。

フシが変身する姿を見ても普通に受け入れて、優しく面倒見てくれて、悲しいことがあっても変わらず前向きでいられてグーグーは強いなと思います。

フシは言葉を少しずつ覚えて会話できるようになってきていて、成長を感じます。

グーグーが助けた少女・リーンが店に来て、赤くなったり落ち込んで泣いたりするグーグーが可愛いし、泣いている時に仮面が歪んでいるのが面白かったです。

男性 30代
デカい家に住む事に希望を持った兄弟。

金を稼ぐために働いてる。

貯金箱からお金が減ってる事に気付くもまた働いて稼げば良いと。

そして貯金箱は隠し場所を変える事に。

ミールって名前の犬、もっふもふ。

働いてる時に一目惚れした女の子の犬だった。

そして認知されてた事に喜ぶグーグー。

帰ったら兄の姿はなく貯金箱にはお金が1円もなく持ち去られていた。

運命に抗う事にした、と手紙を残して。

運んでた際に落ちた木を見ててと言われ任された際に木が転げ落ちてきた。

そしてその先にいた人を助けようとした。

けれど木に顔を潰されてしまった。

その後顔を隠しながら生きる事に。

そんなグーグーを助けたのがピオランの恋人だった。

グーグーに街を案内してもらう事に。

フシは森で襲われた事で恐怖を覚えていた。

グーグーからも色々と教えてもらう事に。

フシの服を脱がせようとするとくっついてる。

服も込みで変身してるもんな。

グーグーの仮面を取るフシ。

ブサイクという言葉を知って覚えてまた連呼してる。

グーグーの仮面に興味を持ってる感じだった。

グーグーの仮面被ったフシ可愛かった。

フシを守るというグーグー。

フシは頑張って箸を使ってご飯食べてる。

グーグーはフシを家族として迎え入れたいと。

フシを弟のように思っていた。

仮面を被る前の生活には戻れないと悟るグーグー。

好きな女の子来てガチガチになってるグーグー可愛いですね。

そして名前聞いてきたから脈アリかと思ったらまさかのフシに興味を持っていたリーン。

グーグー残念。

必死にトレーニングしてるグーグー。

酒ジイの笑い方真似してるフシ可愛いですね。

第7話『変わりたい少年』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第6話『私たちの目的』

不滅のあなたへ|6話あらすじ

わずかな“人間らしさ”を獲得したフシは、ひとり旅立った。

フシは森で老婆ピオランと再会し、少しずつ言葉や文字、人間としての生き方を教わっていく。

ある夜、フシは森の中から現れた奇妙な触手に襲われる。

そして、とうとう、“観察者”がその姿を現す…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第6話『私たちの目的』の感想
男性・30代

鬼熊の体に刺している矢を取るシーンは、とても痛そうでした。

マーチは、怖がらずに鬼熊の手当てをしているシーンは、将来いい母親に、なれると感じました。

オオカミが、殺そうとしたとても怖そうでした。

オオカミが傷が、塞ぐ所がとても迫力があって、凄かったです。

ねえねえが、壁の外出るシーンは、まるで、ルパン三世カリウストロの城みたいで、とてもかっこよかったです。

マーチを助けるシーンは、とてもかっこよかったです。

女性・20代

プロローグから魅入ってしまうような内容構成で、1話あっという間に終わってしまいました。

声優の声も耳に馴染んで、スッと入ってくる感覚です。

作画も好みによりますが、綺麗だと思います。

OPも切り替わりが早いので目まぐるしいですが、話が進むに連れて、あ〜となります、なりました。

話に内容も序盤は球の変化がわかりやすく解説され理解で来ますがだんだん込み入った、けれど惹かれる内容になってきたので、今後も続けて視聴予定です。

男性・30代

絵柄に惹かれてアニメを見始めましたが、独特の世界観に引き込まれました。

SFで少し難しいお話ですが、登場人物も可愛く、景色の描写がとてもきれいなので観ていて楽しいです。

命とは何か、人とのつながりや温かさ、時に残酷さなどが描かれています。

場所や時代設定も様々なので飽きずに観られますし、今後の展開が全く読めないので放送を楽しみにしています。

子供から大人まで楽しめる作品だと思うので、親子で視聴するにもおすすめです。

女性・30代

1話のシーンで、大雪の中で、オオカミが歩くシーンは、とても素敵でした。

オオカミが倒れて新しい体が生まれ変わったシーンは、まるで、蛹から蝶々が、誕生したかのように見えて素敵でした。

少年とオオカミがみんながいる村に向かったシーンで、少年は、諦めずに歩くシーンは、かっこよかったです。

家に帰った時、少年が、息を引き取った時、オオカミが、少年に変わったシーンは、とても驚きました。

津田健次郎さんが素敵でした。

男性・30代

2話のシーンで、マーチが人形を遊びをしていた時、ねえねえが来て、新しい人形を作ってきたシーンは、優しいお姉さんと感じました。

マーチが、生贄に行く時、少年に出会ったシーンで、マーチが食べ物を取って、少年に渡すシーンでは、少年が動物のように食べているシーンは、とても驚きました。

3話のシーンでマーチが生贄になるとき、クマが現れた時、少年がオオカミになって、戦うシーンは、とても迫力があって、凄かったです。

女性・20代

マーチの前に、オオカミが着て、「ありがとう」と言ったシーンは、まるで、子供のように見えまシタ。

マーチが、町に行って、食べ物を食べるシーンは、とても可愛かったです。

マーチが、家族に手紙を書くとき、手形をするシーンは、とても面白かったです。

マーチたちが、夕食を食べるシーンは、食べ方がとても意外でした。

おおかみが、退治した鬼熊が、とても怖かったです。

マーチが、鬼熊の手当てをしているシーンは、本当にいい子

男性 30代

フシは基本狼の姿で過ごし旅を続けた。

適材適所で姿を変える。

旅の途中、ピオランに再会する。

そこでマーチの血の跡を見つけ、切ない表情を浮かべるフシ。

少しずつ人間の感情が芽生えているのだろうか。

ピオランが腹を空かせて、不死の足に噛み付いてくる。

人は極限状態になるとこんなにおかしくなってしまうのでしょうか。

そんな時、フシはマーチの姿になり木の実をピオランに取ってあげる。

これは、フシが最初にマーチに会った時のシーンにとても似ていました。

きっとマーチの真似をしていたんだと思います。

そしてピオランにたくさんの言葉や文字を教えて貰いながら、一緒に旅を続ける。

カタコトだけど、少しずつ話せるようになったフシ。

表情も少しずつ柔らかくなってきて徐々に人間らしくなってきましたね。

フシの成長が見られてこちらも嬉しくなりました。

そんな中、突然謎の敵に襲われる。

敵はフシが集めた器を奪い取り、フシを弱体化させる事を目的として設計されている。

攻撃を受けるとその記憶や匂い、姿を奪い取られてしまうようだ。

あれはお前の敵。

自分自身が敵ということなのか?最後の最後で、マーチの姿で核を引き抜き器を全て取り返すことが出来た。

フシを作ったのはあの謎の観察者だという。

一体何者なんだろうか、わからないことだらけです。

女性 20代

ついに観察者が登場して、核心に近づいている様子です。

観察者の行動で疑問点が2つあります。

1つは、なぜわざわざフシの核の器(フシが移ってきた鬼熊やマーチの記憶・感情など)を別の者に奪わせて、それをフシに奪い返すようにしたのかということ。

恐らくこれは、フシに鬼熊やマーチ、最初の少年の思いを意識的に気づかせるためではないかと思いました。

核の器を奪った行動は観察者の意図的なものに見えて仕方がありません。

そして、2つ目になぜ観察者がそれを行ったのかということ。

「世界を保存するため。

」と観察者は言ってました。

フシという存在が保存の対象のようですが、それは不死身の人間を量産するためなのでしょうか?クローンのようものを製造することを企んでいるのだろうかと感じました。

「来る終わりのその時まで…」という観察者の最後に言い残した言葉も気になります。

いよいよ危ない領域に入ってきたなという印象です。

男性 20代

マーチの死でフシは新たな刺激を獲得し、わずかな人間らしさを手に入れ一人で旅に出る。

取得した姿を器用に使いこなしながら進んでいると占い師のおばあさんピオランに出会い共に進むことに。

ありがとうを強要した時の表情がなんとも言えませんでした、マーチの事を慕っていたんだなぁ。

ピオランに人間として言葉や文字、生き方を教えてもらいながら旅を続ける2人、寝ていると突如植物に襲われたフシは人間の姿を奪われてしまう。

観察者が助言をすることでフシはその得体の知れない植物と戦うが狼としての姿まで奪われてしまう。

次々に器の姿を奪われるフシだが、奪われるごとに学習しマーチの姿で核を体から引き剥がすことに成功。

世界を保存するという目的のために送り込まれたらしいフシは、観察者に警戒心をあらわにする。

フシはこの先どうなっていくのか。

女性 30代

今まで声だけしか知らなかった観測者がでてきました。

時を止められる能力を持っていてフシをつくったくらいだから最強なのかな…なんて思ったりしました。

言葉も覚えてきて、覚えたてだからか小さい子供が喋っているようで話すたびに可愛いです。

なんとなく記憶は残っているんだろうなとは思っていましたが、最初にでてきた男の子のこともあんなに覚えていたのかとなんだかほっこりしました。

記憶(形)を取り返した後の笑顔も可愛くて、今回の話しはとにかくフシの可愛さ大爆発回でした。

男性 30代
マーチの死にフシがどう思ったのかはっきりとわかりませんが、マーチの血痕を見つめるフシの様子が何かを受け取ったんだと感じました。

フシとピオランの2人旅は意思疎通を含めてどうなるのかと思いましたが、ピオランはフシに水の飲み方や言葉を教えてくれて、マーチに続いて第2の母のようだとも思いました。

夜寝ているところを突然、謎の敵に襲われて、フシは不死身だけど怖かったです。

少年の姿を奪われ、ジョアン・オニグマの姿も奪われて、マーチだけでどう戦うのかヒヤヒヤしましたが、小柄な体型を生かした戦い方で無事勝利し、奪われた姿も取り戻せて安心しました。

ピオランが恋人という人物の家に着いて、そこで仮面をつけた少年と出会い、今後の展開にワクワクします。

男性 30代
匂いを辿るためにオオカミに、オニグマは痛いからならなかった。

少年にも時々なったが意味はない。

そしてマーチの姿で木を登って果物を取っていた。

そしてフシが出会ったのはおばあさんだった。

そんなフシは馬車の中を見てすぐに立ち去る。

それに着いていくおばあさん。

フシが変身するマーチには弓が刺さってる。

弓を抜いた時には熊になって戦ってたから最後に見たマーチの姿はその姿なんだな。

そして果物を食べるフシ。

おばあさんにも分けてあげる。

2話のフシと出会った時を思い出す光景。

そしてありがとうと言ってほしそうにしてるフシ可愛い。

学習してるのね。

そしておばあさんが書く物を珍しそうに真似している。

文字に興味があるのか、と文字を教えてあげるおばあさん。

言葉、文字、人間としての生き方を教えるというおばあさんピオラン。

土に木の棒で文字を書き教えてあげながら旅を進める。

水の飲み方、物の名前、色んな物を覚えていくフシ。

まだ上手く喋れておらずイントネーションとかがピオランの真似という感じで面白い。

大人になる、知る事、マーチが言っていた事だ。

そしてピオランにことの経緯を説明するフシ。

ピオランの恋人の元へ向かうという。

寝ていたところを突然襲われるフシ。

少年の姿に戻ろうとするが上手くいかない。

少年に似た木のようなもの。

そこに現れた球を置いた観察者。

あの少年を奪われた、と。

それはお前の敵だ、戦って勝て。

その言葉通りに戦うフシ。

けれど敵によって球によって価値あるものを奪われ、奪われた事すら分からなくなるという。

フシが集めた経験を奪い弱体化させる事を目的として設計された動物になれない出来損ないだが奪い取る事には特化しているという敵。

核がありその中に奪われたものがあるという。

それを壊し取り返すのが敵の対処法。

マーチの姿になって駆け回るシーンは印象的でした。

何とか敵を倒す事に成功したフシ。

戻ってきた少年との記憶などの奪われたもの。

取り返した事により少年の姿に戻る事に成功。

観察者の目的はこの世界を保存すること。

敵はそれを阻む為に放たれたもの。

ピオランに何者なのかと聞いたら分からないと答えるフシ。

そしてピオランの恋人の元へ辿り着く。

そこでの新しい生活とは。

第6話『私たちの目的』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

 

不滅のあなたへ|第5話『共にゆく人』

不滅のあなたへ|5話あらすじ

夜の闇にまぎれて監獄を出たフシたちは、馬車でヤノメ国から脱出しようとする。

ニナンナの両親のもとに帰れることが嬉しいマーチは、フシに「一緒に大人になろう」と笑いかける。

しかし、ハヤセ率いるヤノメの一団がフシたちの逃亡を許すはずはなく…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第5話『共にゆく人』の感想
男性 20代

オニグマが死んだ証明をするために皮を剥いで持っていく予定だったが、オニグマはただのくまだからが可哀想だと止められてしまう。

せっかく作戦が上手くいきそうだったけど、マーチにはわかってもらえないだろうな…。

個人的にはパロナの作戦が上手くいって欲しかったけど、純粋なマーチの優しさは温かく、尊重してあげたい気持ちになりました。

マーチが刺されたことでフシは自らオニグマに変化して戦った。

マーチを助けたいという気持ちが大きくなっている気がしました。

マーチはパロナを庇って死んでしまった。

そしてあとを追って死のうとするが、フシがパロナを止める。

きっとマーチの気持ちを感じ取ったのではないだろうか。

これからもずっとマーチにいろんな事を教わっていくと思っていたので、衝撃的でした。

マーチ達と行動を共にしてきたことで、少しずついろんな感情が芽生えたことがフシの表情から理解できます。

そして、マーチとは別れではなくマーチに変化し、共に旅をする。

最後のナレーションが涙をさそいました。

各話ごとに成長していくフシ、次はどんな成長を見せるのか楽しみです。

女性 30代

後半は終始泣きっぱなしの回でした。

特に、パロナがマーチのあとを追って自殺しようとするところをフシが止める(正確にはマーチがフシに止めさせた)シーンがもう何とも言えない感情に襲われて、ただただ涙を流してしまいました。

パロナはマーチが亡くなってから笑顔になっていたのが不思議だったのですが、それはもうこの人生に絶望して命を絶とうと決心したからなのだと感じ取りました。

人は、本当に生きる意味を無くしてしまった時はあのようになってしまうのかもしれないと恐怖を抱きました。

でも、マーチの思いを汲み取ってフシが止めたことによって、パロナは生きることを余儀なくされる。

これほど辛いものはないかもしれません。

最後にハヤセも鬼熊に変身したフシに攻撃されたことで、精神がおかしくなっていたようですが、この最後の描写も何か次の伏線となるものとなっているのだろうかと感じました。

とにかく生死に直面した恐ろしい話でした。

男性 30代

ヤマメから逃げ出すフシとマーチ達。

パロナが村の人達を納得させるためにとオニグマの1部を切り取ろうとするとまだ純粋なマーチがやめて!と怒ります。

聞き分けがない子、子供そのものですが、パロナに言われショックを受けるマーチ。

逃走中、マーチも役に立ちたいとパロナを庇って亡くなるマーチ。

フシも姿をオニグマにかえハヤセ達を薙ぎ倒します。

私も行くね、というパロナの自害を止めてマーチと同じ顔をするフシ。

今回の話は心にグッと刺さるものがありました。

マーチの認めてもらいたい気持ちと、パロナの私が守らなきゃというせめぎ合い。

その中で感情を取得したフシが次に向かう先は、、、?ハヤセに見つかったパロナのその後は?気になります。

女性 20代

マーチがオニグマ様の生贄にならずに済んだのはうれしいですが、ヤノメ国に連れていかれてハヤセたちに何をされるのか、とても不安です。

パロナの姉がパロナの代わりに生贄として亡くなっていたから、パロナは仲の良いマーチを助けようとしたのだな、と気づきました。

ヤノメ国はニナンナとはかなりちがう文化を持っているようで、言葉は通じるけれど、食事の時に箸を使ったり、手紙があったり、おもしろいなぁ、と思いました。

オニグマ様が死んだことで、フシやマーチのヤノメ国でのあつかいが変わるのかな、と考えています。

パロナは本当に勇敢で格好良いです。

男性 10代

フシとパロナがマーチと悲しい別れをする回。

パロナが死んだオニグマの皮を少し切り取る、と言っただけで「かわいそう」と泣くマーチは本当にやさしい子だと思いました。

フシとマーチとおばあさんを馬車に乗せ、追って来るハヤセたちと弓で戦うパロナはとても勇敢です。

パロナの心の中には、何とかしてマーチたちを助け、ニナンナ村まで送り届ける、と言う強い意志がありました。

そして、マーチにもパロナを助けたい気持ちがありました。

フシはマーチを思い、マーチはパロナを思い、みんなが誰かを守るために戦い、そして、マーチが亡くなる悲惨な回でした。

涙が止まりません。

女性 20代

蟹の形が嫌いなので作者が同じだと聞いてどうだろう。。

と思ってしまった。

けど、この作品は旦那が原作読んだからやたらごり押ししてきたので何となく期待はしている笑3話まで見た感想はネイチャー系のドキュメンタリーが好きな人には受けるかなと言った印象を受けた。

自然に近い場所で暮らしてきた人々の文化。

現代では遠のきつつはあるがまだ受け入れられる作品ではないかと思う。

グロテスクだけれどアニメーションが故、生々しさは感じられない。

とても見やすい作画だと思う。

男性 30代

大人になりたかったマーチ。

逃げる時の馬車でも大人になった時の夢を語っていましたが、矢が刺さり夢がかなわなくなったシーン。

今まで感情を見せてこなかったフシがマーチがけがをしたときに敵と戦うところ、マーチが魂となって、語り掛けるところ、マーチが書いた手紙を両親に渡したところ、フシが涙をこらえるようなところなど今回の話しはどこをみても涙で前が見えませんでした。

フシも感情を見せたり言葉を理解して成長している様子が見れるので、今後どのようになるのかが楽しみです。

男性 30代
みんなで脱出できたのは良かったけど、パロナを庇ってマーチが死んでしまい、かなりショックです。

パロナが無理して笑顔を作ったり、マーチの後を追おうとするのが辛くて涙が出ました。

家族のところに帰りたくても帰れなかった、大人になりたくてもなれなかったマーチが、幻の中でそれを実現できて、この演出は素晴らしいけど悲しいです。

パロナを止めたフシの表情がマーチと同じで、マーチの感情を共有していると感じました。

パロナが預かっていたマーチの手形を両親に渡した時も泣けました。

ハヤセがまだフシを諦めていなくて、顔に傷があるのも含めてさらに怖かったです。

男性 30代
パロナにより脱走するマーチとフシとおばあさん。

先に行っていてというパロナを悟ってマーチを連れて行こうとするおばあさん。

けれどマーチに見つかってしまって切り取るなんて可哀想と言う。

そしてパロナからゲームの提案。

パロナお手製のふわふわのワンちゃんも拒否される。

何とか切り取ろうとするパロナに引いてるマーチ。

そんなマーチの言う事を聞いて切り取らない決意をしたパロナ。

どうやって神は死んだから捧げ物は要らないと証明するのか。

凝り固まった風習を説得するのは大変そう。

そして馬車で脱出成功。

そしてマーチに大人になったら何がしたいかを聞くパロナ。

大人になる事への希望に溢れたマーチ。

絶対に叶うというパロナ。

パロナ達を追っていたのはハヤセだった。

戦うパロナ。

何もできないというマーチは自分もできるとパロナを身を呈して守る。

それに反応したフシ。

襲ってきたがハヤセの狙いはフシ。

思い通り言ったと思ったらフシはオニグマに変身。

オニグマも獲得していたのか。

そしてマーチとパロナの出会いへ。

パロナは儀式に選ばれる時に逃げていたとされて村人から突き放されて1人だったのを救ったのがマーチだったんだな。

だからマーチの為にここまでしてるのか、家族を守る為に。

怪我したマーチは代わりにママになれとパロナに言う。

瀕死の状態。

フーちゃんはそこにいるの?という問いにいないけれどいると答えるパロナ。

マーチが用意したご馳走をお前の作った飯は最高だ、と笑顔で返す。

馬車から降りたマーチを抱えたパロナ、フシの元へ行く。

戦う必要はなくなったと告げるパロナ。

刀の破片を拾っておままごとを続けてる口調のパロナ、刀の破片をハヤセに向ける。

大人のマーチはとても美人。

だけど大人になる事はついに叶わなかった。

自分が死んだ事を悟る夢の中のマーチ。

やりたい事沢山あるのに、と悔やんでるマーチ。

そしてハヤセに向けていた刃を自分の喉に向けるパロナ。

必死に止めようとする夢の中のマーチ。

その思いが届いたのかフシがパロナを止めた。

その表情は見ていて辛かった。

そしてパロナと共にニナンナへ帰るオニグマに変身してるフシ。

そしてパロナはマーチの両親へ手紙を渡す。

手紙の意味を教えてもらう両親。

半年も消えてたのか。

救えなくてゴメンと謝罪するパロナ。

パロナは精一杯やってたよ。

ニナンナへと追ってきたハヤセ達。

ハヤセの狙いはフシだと気付いたパロナは逃げろとフシに言う。

別れを悟ったフシ、泣きそうな顔が辛い。

そしてパロナの言葉通りフシは逃げる事に。

そしてフシはマーチの姿を獲得した。

果物の食べ方もマーチの食べ方を学習してた。

パロナはフシを狙ってたハヤセを弓で狙っていた。

放った弓はハヤセの手に刺さった。

周りが当たったと喜ぶ中当たらなかったと嘆くパロナ。

多分殺そうとしたんだろうな。

今回は涙なしでは見られない内容でした。

第5話『共にゆく人』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第4話『大きな器』

不滅のあなたへ|4話あらすじ

フシの不死身の能力に興味を持ったハヤセは、フシ、マーチ、パロナ、そして身分を明かしたピオランをヤノメ国へ連行する。

華やかで活気にあふれたヤノメの街を楽しむフシたち。

しかし、ハヤセが密かに進める恐ろしい企てにより、フシたちの自由が危うくなろうとしていた。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第4話『大きな器』の感想
男性 20代

ハヤセが何やら企んでいて、不死身であるフシは、ヤノメの国に必要だという。

マーチやパロナも捕まってしまいました。

マーチがオニグマの世話を任されることになり、マーチがオニグマの手当をしながら声を掛けるシーンが印象的でした。

「私はただの女の子。

あなたは自分と似ているね。

人間の肉が好きなただのくまさん。

いろんな人に騒がれて嫌で刺されて、本当にオニグマ様みたいになっちゃった。

でもきっと帰れるよ。

」というシーン。

泣きながら話しかけながら手当をするシーンは少し心がきゅっとなりました。

自分を見ているようだったのだろうか?オニグマに発した言葉も、自分に言い聞かせているような気がしました。

マーチはまだ小さいのにとても強い子だと思いました。

フシの成長についてですが、感情の成長だけでなく、言動の成長もあるのですね。

自分を刺してきた人間が痛い!と言っていたすぐ後に、ズキっと衝撃が走り、ずっと痛いと言い続けているのです。

今後のフシの成長が気になります。

そして次回から脱出決行!簡単にうまくいくとは思えないが、どんな脱出劇が待っているのか、まだあまり想像ができないので、楽しみです。

女性 30代

フィクションとは思えないほどのクオリティの高さに驚愕しました。

これをNHKで放送しても大丈夫なのかと心配になるレベルです。

儀式の手伝いをしてお礼をしてもらい精神的に侵略していくヤノメたちは、完全に「内側からの侵略」の典型例だと思いました。

ヤノメの郵便屋のようなおっちゃんがニナンナの地図を出したときにハヤセがとっさに丸めて隠そうとしたことも気になります。

ニナンナ現地の人に見せて余計な知識を入れてしまっては支配ができなくなるという理由で隠したのだろうかと思いました。

この辺りも伏線になってきそうな気がします。

マーチたちはハヤセによって捕らえられてしまいます。

大きな器を持つマーチに世話をされる鬼熊は、次回以降で目覚めそうです。

その鬼熊がヤノメたちを襲っていく図になればいいのですが、果たしてそんなにうまくいくのかと心配するところでもあります。

今後の展開が気になりすぎます。

男性 30代

オニグマと共にヤマメへ連行される球こと「フシ」とマーチ達。

道中、祈祷師だったのは罪人で、この儀式そのものがヤノメの精神的侵略であると聞かされる。

パロナのお姉ちゃんも儀式でオニグマに食われていて、マーチを助け出したかった心境が伺えた。

ヤマメの街を楽しむも、ハヤセの企てたフシをヤマメの戦力としようとする試み。

傷つけられたフシは、いたいいたいと呟く。

ママになりたいマーチはオニグマの世話係をするもオニグマは絶命してしまう。

最後のフシが口にした、ありがとう。

なんとなく、器が空いたの表現からフシはオニグマになるのでは、、、?と考察できる。

次回、無事に脱出することができるのか。

女性 20代

とてもいい作品です。

これなら他の人に自信をもって勧めできます。

よくはじめは「面白い」と思っても何回も回数を重ねていくうちにずるずるとダレてきて初めの目的から話の流れがそれてしまったりするのですが、この作品にはそれがなくて毎回楽しいなと思いながら見てます。

主人公の少年は不老不死な為に話が何十年後の展開になったりするのですが過去に出会った仲間も「今もまだ大切な仲間」だという表現の仕方が素晴らしいなと思います。

男性 10代

球体というのがSFっぽいですが、ベースはヒューマンドラマみたいで、新しく知るであろう人を通じて新たに学び、成長していく物語です。

第一話は序章なのですが少年と狼の物語はウルっとしてしまいました。

少年が新たなる場所に旅立つときに少年が狼に「僕の事ずっと覚えておいて」と言ったのにはお互いの気持ちを想うと泣けました。

ですがここからがこの物語の始まりなんだなと思うと次の新たなる出会いが楽しみです。

どんな物語が築かれるのでしょうか。

女性 20代

原作は読んでいるけれど、そこまで熱狂的なファンではないから、アニメにそこまで興味もなかった。

OPが宇多田ヒカルにEDに浜渦正志はインパクトが強すぎだなと思った。

浜渦正志もNHK放送作家の仲間入りなのか。

すごいなあ。

本編の劇伴も浜渦正志にやってもらいたい。

原作の方は物語が淡々と進んでいく感じだったけれどアニメは情熱的な感じ。

OPとか原作からはかけ離れて別物だし。

個人的にはそっちの方が面白いけど原作ファンの人にはどうなのかな。

男性 30代
パロナの姉もオニグマに生贄を捧げる風習の犠牲者であり、その過去があるからこそ、マーチを助けたい、この風習をなくしたいと思って行動しているのがわかり、パロナもマーチも幸せになってほしいと思いました。

ハヤセはフシ達をヤノメ国に連れて帰り、親切な振りをして眠らせて牢屋に閉じ込めました。

パロナには雑用をやらせ、マーチにはオニグマの世話をさせるという酷い扱いをし、利用できるものは何でも利用するタイプの人間なんだなと思います。

フシはオニグマと戦った時に刺激を受けて、その後もオニグマと感覚を共有している様子を見せ、献身的に世話するマーチに看取られてオニグマが息を引き取った際は、フシが代わりに「ありがとう」と言っていたのがとても切なかったです。

男性 30代
パロナの過去。

ゲームとしてかくれんぼをしていたパロナ。

家に帰るとゲームと言っていた姉はいなくなっていた。

オニグマ様への捧げ物に選ばれた。

だからオニグマ様への捧げ物にならなくて良いと必死だったんだな。

フシは食べ物を貰う度にありがとうと言いながら食べてる。

マーチはオオカミが喋ってる事に面白がっている。

そしてマーチを選んだおばあさんも乗り合わせていたので儀式について話が聞けた。

村の交流の為。

それをたった一言、伝統という言葉だけで済まされてる。

パロナは悪い風習を一刻も早く辞めるべきと考える。

水を見て少年を思い出し人間の姿に戻る。

マーチはフシだったのね!とやっと合致した。

ハヤセの言う事を聞かずにマーチの言うことは聞いてる。

やっぱりマーチに懐いてるのか?ママになったとお世話をしてあげてる。

そして街に着いた一同。

親子の姿を見て思い出してしまい寂しくなるマーチ。

言葉につられて手紙を書く事に。

ニナンナには文字の文化はないのか。

そしてマーチは代わりに手形を。

その手紙はパロナが預かる事に。

そしてヤノメとの文化の違いが。

箸がまさかの頭かゆいかゆい棒になるとは。

団子の食べ方を学習するフシ。

そして何か薬を盛られたパロナ、マーチ、フシ。

殺そうとしてきた相手の武器を複製して相手に刺す。

その相手が言っていた痛いという言葉を学習する。

そしてマーチ達は牢屋に入れられていた。

マーチの牢屋に適当に放り投げられてフシの世話を任される。

マーチに懐いてるからって雑な扱い。

ずっと痛い痛い言ってるフシ。

マーチはいつ牢屋から出られるのか聞くと一生出られないと告げられる。

そしてマーチはオニグマ様の世話をする事になった。

パロナは儀式を止める為に、もう犠牲者を出さない為に何としても作戦を成功させようとする。

オニグマの世話をしながら自分に言い聞かせているマーチ。

マーチも選ばれたけどただの女の子だもんな。

そしてパロナは何とか脱走しようと試みる。

こんなところで大人にならなくて良いとマーチに願いをこめながら。

そして何とかマーチの牢屋までたどり着いたパロナ。

無事に脱走できるのか。

第4話『大きな器』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第3話『小さな進化』

不滅のあなたへ|3話あらすじ

少女マーチは森で出会った不死身の少年を“フシ”と名付けた。

少年の姿をしているものの、人間らしい意識は持たず、食事や会話もままならないフシに対して、マーチはまるで母親のように優しく接した。

彼女とのふれあいを経て、フシの心に変化が起こっていく。

儀式から逃げたマーチをあきらめられないハヤセは、その後を必死に追う。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第3話『小さな進化』の感想
男性 20代

何の因果か、マーチがフシと名付けようとする。

マーチは自ら大人にならない事を選んだと、自分に言い聞かせているようでした。

オニグマは伝説だと言っていたのに、穢れのない子供を捧げるのは何故なのか。

そしてフシが祭壇に現れる。

やっぱりこれはなかなかグロい…。

ジョアンの姿に変化して戦うフシ。

ナレーションで、「人間にとっての変化の兆しは感情なのだ」と言っていました。

ここでマーチを助けたいという感情がフシの中に芽生えたのではないかと思います。

またひとつ変化ということですね。

なんとか助かったマーチとパロナは、ヤノメに行って生きることを決断します。

ハヤセはいったい何を考えているのだろうか。

怪しさしか感じませんね。

そして最後にフシは初めてありがとうと言葉を発した。

声がちょっと怖いけど、マーチが教えてくれたありがとうという言葉がフシの中で刺激だったということなのだろう。

こうして少しずつ感情が芽生え、人間らしく変化していくといいなと思います。

女性 30代

伏線の回収の仕方がすごすぎて、圧巻でした。

鬼熊の生贄になって襲われそうになっているマーチを見て、フシはその鬼熊と戦うのですが、そこの伏線として「変化の兆しが感情」というナレーションがあったように思えます。

この感情には大きく分けて2つあると思います。

まず1つは「マーチを助けたい」という感情。

そして、もう1つは自分に恵みを与えてくれたマーチに対して感謝をしているという気持ち。

序盤にマーチから「ありがとう」という言葉を無理やり口を動かされていたことが伏線となって、フシは本当にマーチに対して感謝の気持ちを抱くようになったために、最後に「ありがとう」という言葉を発したのだと思います。

「ありがとう」の言い方に癖はありましたが、その言葉を聞いたときにはものすごく鳥肌が立ちました。

男性 30代

動物のように行動する少年に、マーチは『フシ』と言う名前をつけてくれました。

マーチは下に兄弟がいるからか、フシの面倒を見るのに、それほど苦労や面倒くささを感じていない、むしろ母親になったようで喜んでいるみたいに見えました。

マーチが生贄にされる儀式の内容が、けっこう残酷だな、と思いました。

村から毎年、小さい子どもを連れてきて、こうやって殺しているのか、と思うと……フシがオオカミになり、白いクマと戦って勝ったあと、ハヤセがマーチを生贄にすることをあっさりとあきらめ、自国へ連れて帰ると言ったのは、なぜなのか、とても気になります。

ラストはちょっとほっこりしました。

女性 20代

主人公は不滅の物体で感情や言葉など何もなく一人で淡々とただの生き物として生きていたけど、小さな女の子と出会ってから新しい感情が生まれその女の子が死んでしまい、怒りや悲しみなどが出てきていて死んでしまった女の子の友達が死のうとした時にそれを止めてその女の子を村まで送ってあげたり、次回予告では、食べ方など人間らしい動作をおばあちゃんから学んでいたので、どのように人間らしくな っていくのかと今までにないストーリーなのでどういった内容で進んでいくのか、どのような内容の最終回になるのかがとても楽しみです。

男性 10代

もともと昨年10月から放送予定だったアニメ。

コロナの影響で延期になったためか、見ているとすごく気合の入った作りに感じます。

作画の乱れがなく、ジブリ映画のようにヌルヌル動くので、これがテレビアニメだなんて思えません!また、アニメの尺に合わせて原作を縮めながらの内容ですが、違和感などなくきれいにまとまっています。

原作は内容盛りだくさんだからアニメはこれからどう展開していくか、とても楽しみです!そしてなんといっても主題歌が宇多田ヒカルという点がとてもアツい!と思いました。

オープニングだけでも胸が熱くなります。

女性 20代

今までに無かった切り口の作品で、何も無い無の状態のモノが様々な姿、思考、感情を手に入れて行く訳ですが。

人の死がつきものの作品なのでちょっと見ていて悲しくなるのが辛いところもありつつ、不死はこの先何と出会って何を手に入れるのかがとても気になります。

言葉は覚え始めた様ですが感情はいったいどう手に入れるんでしょう。

完全な人間になれば話は終わりなのか、その先に何があると言いたい作品なのかが見えていないので毎回毎回先が予測出来なくて見入ってしまいます。

新しく出会う人はまた不死に優しくしてくれるんだろうか、そして人間のエゴや弱さも見えて来る作品だと思うので、次回どんな人に出会うのか楽しみです。

男性 30代
マーチによってフシと名付けられた球。

一方ハヤテに捕まっていたパロナは手先たちの隙をつき逃げ出そうと試みる、そんなところにオオグマであるオニグマが現れ手先たちは喰われてしまう。

間一髪逃れたパロナだが崖から落ちてしまう、マーチを探すべく山を掛けるが…。

そんな中マーチはハヤテに見つかりフシと別れ、睡眠薬のようなものを食べマーチは眠ってしまう。

直接祭壇と呼ばれる場所に向かうと手足を拘束され生贄となるマーチ、山奥からオニグマが姿を現す。

跳ね飛ばされるパロナとそこに姿を表したフシ、頭を食われたフシは狼に姿を変えるとオニグマと戦う。

その姿を見ながらハヤテは『神のみわざか』と不敵な笑みを浮かべるのであった。

オニグマを倒したフシはマーチを救うことに成功、ヤマメで生きようとパロナは喜ぶ。

狼の姿でフシはマーチに教わった『ありがとう』を伝える。

男性 30代
マーチが少年に不死身のフシと名付けてくれました。

食べ物を与えてくれたり「ありがとう」を教えてくれたり、マーチは本当にフシのママのようで、フシにとっても大事な存在になりそうです。

ハヤセはマーチを連れ戻して生贄として祭壇に眠らせ、オニグマが現れたタイミングでパロナがマーチを助けに来ても見捨てて行くので、さらにハヤセが嫌な人だと感じました。

パロナはマーチを必死で助けようとしていて、マーチのことをこんなに思ってくれる人がいて良かったと思います。

オオカミ姿のフシがオニグマと戦う姿に魅入られているハヤセが少し怖かったです。

オニグマを倒したフシが、目を覚ましたマーチの側に行き、落ちた果物を食べて「ありがとう」と言った時は、怖さと喜びが同時にきたような、何とも言えない感覚になりました。

男性 30代
情報収集の為に機能する球。

そんな球を結局面倒をみるマーチ。

やっぱり子供は墨を塗る物だと思ってるな。

この村の風習なのか。

そして球に名前をつける事に。

不死身だからフシ、フーちゃんと呼ぶマーチ。

パロナは隠し持ってた武器で何とか縄を解こうとする。

そこに響く大きな音。

巨大な熊のようなものが現れる。

急いで縄を解こうとするパロナ。

何とか間に合った。

弓もゲットしたが通用しない。

そしてマーチはハヤセに見つかっていた。

崖から落ちてもマーチを助けに行こうとするパロナ。

そしてマーチはハヤテに連れて行かれてしまう。

フシとお別れをする。

人間にとっての変化の兆しは感情。

パロナはフシと出会う。

が話せないフシはそのまま立ち去る。

何処へ向かうのか。

マーチは変な物を食べさせられる。

フシの事を聞かれるが旅人と答えるマーチ。

ただの熊じゃなくオニグマが出たという部下の言葉に直接目的地へ向かう事に。

顔に墨を塗られるマーチ。

捧げ物の準備が完了してしまった。

そして謎の音と鳴き声のような音。

さっき出た熊、オニグマ様だった。

本当にいたのかってその為に捧げ物を選んでたのではないのか?何のために。

そして現れたパロナ。

眠っているマーチに呼びかける。

自分で大人になっていいんだ。

マーチが恐らく無理にこれで良いと選択した選択肢を否定するパロナ。

そしてそこに現れたフシ。

フシの様子を見守るハヤテ。

食いちぎられても立ち上がるフシ。

そしてオオカミへ変身して戦っている。

そして起きるマーチ。

熊は倒れていた。

そしてハヤセはマーチを死んだ事にする、その代わり着いてこいという。

2人共死なない選択肢はそれしかない。

マーチは持っていた果物を落とすと食べるオオカミ。

そしてパロナに危険と言われたオオカミの口から出たありがとうという言葉。

マーチに言われた事を学習していたのですね。

戦闘シーンもオオカミが喋るシーンも作画良かった。

第3話『小さな進化』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第2話『おとなしくない少女』

不滅のあなたへ|2話あらすじ

少年に姿を変えた“それ”は、死と再生を繰り返しながら歩き続けた。

森の大地ニナンナに到着するが、突然何者かに襲われてしまう。

ニナンナでは「大人になってママになること」を夢見る少女マーチが、家族や友人とともに穏やかな暮らしを送っていた。

ところがある日、隣国ヤノメの役人ハヤセが祈祷師ピオランとともに村に現れて…。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第2話『最後のひとり』の感想
男性 20代

あの球も、人間に複製していると死ぬらしい。

だが死んでもまた複製できるようです。

オニグマの生贄に選ばれてしまうマーチ。

両親は本当に辛かっただろう。

こんな儀式存在していいのか。

パロナが助けに来てくれて、なんとか脱出成功。

フシが再生した瞬間がグロすぎてビックリ…。

前回が狼だったから人間のような仕草ができないフシ。

マーチがフシに言葉を教えるシーンが可愛かったです。

ずっと大人になりたいと言っていたから、母親になった気分でお世話をしていてとても嬉しそうでしたね。

マーチがこれから色んなことを教えて、フシが人間らしくなれたらいいなと思います。

逃げてきてしまったマーチの代わりに誰かが生贄になってしまうのか…。

あの夢を見てマーチはどうするのか、次回が気になります。

女性 30代

1話はプロローグ的な位置付けでここからようやく物語が始まるような構成でした。

これは3話と合わせて前半後半の作りなのかな?行き着いた先で、村の儀式で生贄にされるはずだった少女マーチと出会い、また1話とは違った角度から人間に触れています。

前回の少年とはまた違い、天真爛漫な少女。

様々なタイプの人と関わることで、今後なにを吸収してどのように変化していくのか、わくわくしながら観ていましたが残念ながら2話では完結しませんでした。

そして食べ物を口にするシーンの描写がとても細かくて、アニメーションとしてのレベルの高さに感服しました。

男性 30代

地球の落ちてきた不滅の何者かが、自分を探しながら何年も地上を歩いて色々なことを体験していくスケールの大きなアニメになるのではないかと思っています。

石から始まり、動物や人間、大クマに次々を変身していく名前のない何者。

人間社会が地上に多くをしているので人間を関わっていくことになりますが、まっさらな目で人の矛盾した感情や生贄をささげるなど負の感情まで見ていくことにある。

私達の問題点をもあぶりだしていくようなアニメになりそうです。

大人だけではなく子供とも接する中で、どのように感じ何を思っていくのか、一緒に見ていこうと思います。

女性 20代

宇多田ヒカルが主題歌を歌っており、「これは期待できる」と思い、毎週楽しみに視聴しています。

今までにないストーリーで新鮮な気持ちで見ることができます。

最初は全く感情を持たない1つの個体が、徐々に人間らしい感情を獲得していく様子が見ていてとても面白いです。

主人公以外のキャラクターも個性的で、いろいろな人たちに主人公が影響されていく様子が見て取れます。

また、繊細なタッチの絵と音楽がとても魅力的です。

やや残酷なシーンもありますが、それがあるからこそ心に刺さるものがあります。

次週が楽しみになるアニメは久しぶりです。

男性 10代

こちらを見ようと思ったきっかけはTVで不滅のあなたへのPRの特番をやっていてそれを見たら、内容が面白そうで有名な俳優や女優さんがオススメしていることから見ようと思いました。

マンガがとても人気らしく絵もとても綺麗でした。

声優の方はあまり知られていないのでまつ新鮮なアニメだなと思いました。

内容としては面白いところや悲しいところが沢山あります。

1話を見た時、とても悲しくてめちゃくちゃ泣きました。

このアニメは人の大切さや家族の大切さ、人との温かさを教えてくれました。

そしてキャラクターを吹き込んでいる声優の方がキャラクターとマッチしているので演じる人は凄いなと思いました。

女性 20代

実はまだ2話までしか観ることができていないのですが…(録画はしてあります)タイトルからしてどんなお話なのかがとても気になったのと、以前もNHKで放送していたアニメ(映像研には手を出すな!)がとても面白かったので、観てみようと思いました。

死と再生を繰り返し姿形を変えて永遠に生き続けるフシが、どのような人たちに出会い、どのような経験からどう成長していくのか、そして最初は何も知らないフシは、それらから何を得て何を思うのかという所がとても興味深いです。

私たちが生きていく中で感じられること、大切な人を失う日がいつかは来てしまうこと、ぐっと胸が締め付けられる思いを乗り越えて生きていかなければならないということに気づかせてくれる作品ではないかと思います。

男性 30代

マーチの境遇が辛すぎます。

大人になる前に、鬼熊の生贄に捧げられてしまうというのは、マーチが逃げ出すのも無理はないと思います。

これはフィクションですけど、恰も本当にそのようなことが起こっていたのではないかと思わせるほどのリアルさに驚きです。

「大人になるためには大人しくしないといけない」という言葉がすごく印象に残っています。

この言葉は現代にも通じるところがあるなと考えさせられます。

「大人」とは一体何なのか?周りの人間や慣習には逆らわずに個を消すことが「大人」ということなのでしょうか?そんなことを逡巡していました。

ただ、マーチは「大人になってママになりたい」という希望から、脱走をしたことによって、球から変化した少年に出会う縁に巡り会えたわけです。

疑似的にママになることも叶います。

逆に少年はマーチから新しい刺激を得ることで、感謝の気持ちも獲得していくような気がします。

続きが気になります。

男性 30代
球は刺激を得ることで複製した人間の姿で南へ歩いた、死ぬことはただの状態でしかないので何度も生き返る球だったもの。

やがて景色は変わり緑の風景が現れた、そして手負の大きなクマによってまたも死ぬ。

とある村では人形相手におままごとをする少女、マーチは新たにパロナの作ったカニ太郎なる6人目のぬいぐるみをもらう。

大人になりたいマーチはママになりたいという夢があった。

ニナンナの儀式に使う生贄として数人から子供であるマーチが選ばれる。

意味をわかっていないマーチは選ばれたことを喜ぶが、死ぬと言うことを聞いて大きな声で暴れ出す。

その後、逃げ出せば代わりに友達や妹が生贄になる事を知り大人しく儀式に向かう。

道中、マーチは一瞬の隙をついて逃げ出す落ちた池には腐敗した球だったものがおり肉体を再生している途中だった、追手はその光景を見て逃げ出す。

その後球について歩くマーチは果物をとって与えるも、食べ方の変な球に全て横取りされてしまう。

少し仲良くなれたところで二人揃って眠りにつく、マーチは夢で自分が逃げ出したことで友達や妹が死んでしまう。

悪夢で起きたマーチは涙を流しながら、ハヤセの元へ戻る事を決める。

男性 30代
少年の姿に変えた"それ"が何度も死んでは生き返るを繰り返しているのが、シュールで笑えてしまいました。

ニナンナで人形遊びをしながら平和に暮らしていたマーチがオニグマ様への生贄に選ばれてしまい、早く大人になりたがっていたのに大人にはなれないと言われ、平和も人生も突然壊されてしまうのが可哀想でした。

一度は諦めて受け入れても、やっぱり死にたくないと逃げ出したマーチに、何とか逃げ切ってほしいと思いました。

死体が目の前で再生して生き返るなんてホラーだと思いますが、マーチは子供だからよくわからなかったのか、怯えず"それ"と普通に接し、ママのように振る舞うマーチが可愛かったです。

男性 30代
何度も死にながらも立ち上がり街を目指す球。

そして人形遊びをしているマーチ。

早く大人になりたいマーチ。

弓、できないのか?パロナ。

おにぐま様への捧げ物として選ばれたマーチ。

みんなの前では笑顔だったけど家族だけになったら泣き始める両親。

そこで生贄に選ばれた事をハヤセに教わる。

何故マーチだけ大人になれないのか、憧れが強かった分辛いよな。

みんなの前では明るく振る舞うマーチ。

そして迎えた当日。

村のみんなに見送られながらマーチは山へ向かう。

そりゃ他の人を人質に取られたら大人しくするしかないよな。

そして弓が投げられて隙ができた際に逃げるマーチ。

誰かが手助けした?カニ太郎を持ってる。

顔の墨を消すマーチ。

そこで死んでいる球と出会う。

球の再生を見た追手も逃げ出す。

そりゃ怖いよな。

マーチを無視して歩み始める球にマーチはついていく。

マーチの死を偽装する為に駆けつけたパロナ。

ハヤテは探そうとすると追手に化け物がいると告げられる。

何かを見つけ見上げる球。

お腹すいたのか。

マーチに果物を取ってもらう。

それを犬のように食べる。

ビックリしてるマーチ。

そして自分の分も取られるマーチ。

教養がないと悟ったマーチは球におままごとのように教え始める。

食べたら寝たりと自由な球と共にいるマーチ。

マーチが逃げ出したせいで2人が犠牲になる夢を見る。

辛いな。

朝になって起きる球。

マーチについていってる。

懐いた?結局マーチはママじゃないんだからね!と言いながら嬉しそう。

第2話『おとなしくない少女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

不滅のあなたへ|第1話『最後のひとり』

不滅のあなたへ|1話あらすじ

何者かが地上に投げ入れたひとつの球。

“それ”は大地を転がり、石やコケ、けがを負い死んだ白いオオカミへと姿を変え、雪原をさまよっていた。

やがて“それ”は、飼い主の少年が暮らす小さな家にたどりつく。

集落でたったひとり、豊かな土地を求めて去った仲間を待ち続けていた少年は、オオカミとともに旅に出ることを決意する。

出典:公式サイト

不滅のあなたへ|第1話『最後のひとり』の感想
男性 20代

球からジョアンという狼へ変化していった。

いったいこの球は何のためにこの世界に落とされたのか。

フシはこの村の最後のひとり。

ずっと1人で仲間を待ち続けるなんて、どれだけ寂しかったことだろうと、こちらまで切なくなりました。

初めて出会った人がフシだったことは、ジョアンにとっていい事だったと思います。

旅の途中で人がいた痕跡を見つけるが、そこには誰もいなかった。

そして最後のひとりだということを再認識させられたフシは、ずっと前向きに考えようとしていた糸が切れてしまう。

そしてついにフシは死んでしまう。

天国で仲間やジョアンに会えてよかったね。

あの球は、刺激を受けることでその姿を獲得する。

ジョアンの死やフシの死が刺激となった。

フシの死は特に刺激的だったのではないだろうか。

初めて出会った優しい人間が目の前で死んでしまったのだから。

タイトルの最後のひとりというのはフシの事だと思っていたけど、球の事も指しているのではないかと思いました。

そして津田さんのナレーションがとても心地よく、聴きやすくてさすがです。

独特な世界観のアニメですが、これからあの球がどんな生き方をしていくのか、とても気になります。

女性 30代

これまで目にした事の無い、ひとつの球から始まる不思議な話に、最初からとても惹き込まれました。

作画がとても綺麗なことも印象深く、人間ではない「それ」がまずは石になり、こんどは犬に姿を変えるシーンや、その後何度息絶えても生き返るさまがとても生々しかったです。

名前も分からない少年と出逢い犬として一緒に過ごし、やがて少年が命を落とすまでの話の中で、以前共に暮らしていたみんなに会うために少年が旅に出るも、希望を持った果てに辿り着いた場所が、みんながとうに亡くなっていたことを意味していることに気づいた時は、あまりにも残酷でとても苦しくなりました。

報われないまま亡くなった少年が、夢の中でみんなと再開できたシーンは思わず泣いてしまう程でした。

男性 30代

今まで数多くのアニメを見てきましたが、ダントツで引き込む力のある作品だなという印象でした。

主人公が「球」という不思議なスタートで、周りの物、生物をコピーして姿形を変化させていきます。

最初は石、苔がつくほど長い時間を過ごし、続いて瀕死の狼ジョアン。

刺激を受けることで姿をコピーできる球は名前もなく、傷跡の治癒も可能なようで移動することにしました。

観察者の意図とは?出会った飼い主も、旅をする中で怪我をして亡くなります。

気持ちの弱くなった人間の表現が上手でした。

共にいた生物の死。

それに刺激を受けた球は、姿を人間へと変えるのでした。

声優さんのナレーションが耳に馴染むので落ち着いた世界観のアニメです。

女性 20代

初めてこの作品を見ましたが1話目から泣けました。

主人公の正体がいったい何なのかよくわかりませんが、それが人間になっていく様子が何とも切なかったです。

先が見えず雪の中を少年とひたすら歩くシーンは見ていてつらかったです。

悲しい少年との別れを通してその少年の体を手に入れますが、今後どこを目指して歩き続けるのかどんな人物になっていくのかがとても気になります。

これからどんどん人との出会いを通して人間らしくなっていくのかなと想像が膨らみます。

1話目から心をつかまれましたし、今後に期待しています。

男性 10代

まずSF的に壮大なスケールを感じさせる冒頭から引き込まれました。

謎に包まれた未に知の球が地球に落とされ、様々な生き物と出会い、その姿を写し取って変化していく設定がたまりません。

1話は名もなき孤独な少年の日常と旅立ち、その挫折を描いた話ですが、短い尺の中に彼の絶望や哀しみ、優しさが凝縮されて息苦しくなるほどでした。

作画も美しく、雪と氷に囲まれた世界の峻厳さや過酷な暮らしをよく表現していました。

戦闘などの派手な演出とは無縁なのに、少年と狼がともに食事をし、去って行った人々の顔を壁にしるすなど、実に効果的なエピソードを積み上げてラストに繋げたのが感動的な余韻を残しました。

女性 20代

初めはただの球体だったものが刺激を受けたものに姿を変えられる。

その姿を変えながら旅を続ける話であらすじを見た時に惹かれ、出だしが津田健次郎さんのナレーションだったことでまた更に惹かれました。

まず赤い鼻先や指先など、温度に対する描写が丁寧で綺麗だなと思いました。

こういう細かいところまで描くことで、寒さや暖かさの表現ができることに感心しながら、世界観にも引き込まれあっという間の30分でした。

1話だけ見たのですが、生まれ変わりや再生を繰り返す中で、どんなラストになるのか、早速続きが気になる作品でした。

男性 30代

詳しいことは語られていないけれど、ものすごく壮大なストーリーになりそうだなというのが直感的に分かった気がします。

初めの球というのは、粒子のようなイメージでしょうか。

それが色んなものに変化していくという設定に驚きです。

そして、津田さんのナレーションが更に荘厳な雰囲気を高めているように思います。

すごく引き込まれます。

この初めは球だったものが石、狼、そして最後には人に変化していったのですが、そこから感情等を獲得していくという話になっていくのかなと感じました。

身体を獲得するだけでなく、亡くなった少年の遺志も継いでいるような描写があり、心も繋いでいける壮大な物語だなと思いました。

原作が「聲の形」の作者の方ということで、すごく心を掘り下げていきそうな作品になりそうで、期待感マックスです。

男性 30代
刺激によって存在を記憶する、球から始まった"それ"は何のために生まれ、この世界に投げ込まれたのか、すごく気になる作品です。

力尽きたオオカミに刺激を受けて、オオカミの姿になり、楽園を目指す少年と出会います。

少年はオオカミをジョアンと呼び、帰って来たことを喜び、優しくしてくれるので、少年にとって大事な家族なのだと感じます。

結局楽園には辿り着けず、少年は出血する足の傷を治すこともできないまま体力も奪われて亡くなり、少年の死によって刺激を受けた"それ"は、少年の姿に変えて旅立ちますが、短い間でも一緒に過ごして、自覚はないけど何か心に残るものがあったんだろうなと思います。

男性 30代
ありとあらゆる物に形を変える球。

最初は石になった。

1匹の狼が現れ力付きた。

すると球はオオカミの姿になって意識を獲得。

傷も回復。

最初は歩行も困難だったがすぐに歩き始めた。

その犬をジョアンと呼ぶ少年。

ご飯をもらうも食べ方が分からなくて戻す。

村で5年間も1人で過ごしてきた少年。

みんな楽園という名の街を目指して向かうも失敗していたんですね。

センサーに反応がありドアを開けるも誰もいない。

魚だった、大物。

そこで食べ方を教わる球。

少年は壁に人がいた証と忘れないようにとみんなの似顔絵を描いていた。

村人思い。

そして少年は楽という名の村へ向かう。

果物も食べた事ないから甘いというのがどんな味なのか分からないのか、代用品も雪の中じゃなさそうだしな。

川に落ちても明るく受け止める少年。

けれど足に傷を負ってしまった。

吹雪の中でも楽しそうに歩く少年。

だが相当な無理をしてるっぽい。

みんなが帰ってこないのは楽園が楽しすぎるから、と考えているらしい。

そうやって考えないとやっていけないよな。

今まで目印にしてた石に刻まれた矢印に血でバツが書いてある。

心が折れて泣き出す少年。

辛そう。

そして帰ることを決意。

何とか家に帰ってきた。

少年を気にする球。

怪我が治ったらもう一度挑戦と言いつつやっぱり辛そう。

球に、ジョアンにずっと僕のことを覚えていてというお願いを言った後に最期を迎えた少年。

その刺激により球はオオカミから人間の少年そっくりの姿になる。

刺激によって変化するという。

少年の夢を背負って、少年が求めたような色々な刺激を求めて球は旅に立つ。

第1話『最後のひとり』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、アニメ『不滅のあなたへ』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、アニメ『不滅のあなたへ』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

アニメ『不滅のあなたへ』を配信中の見逃し動画配信サイト

アニメ『不滅のあなたへ』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
FOD Premium
Hulu
Amazonプライムビデオ
Netflix
Abemaプレミアム ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、アニメ『不滅のあなたへ』の動画は

  • U-next
  • dアニメストア
  • FODプレミアム
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月27日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-NEXTでアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信を全話無料視聴

動画配信サイト『U-NEXT』なら、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を全話無料で視聴できます!

U-nextは国内トップクラス4460作品のアニメ動画を配信中!

なので、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画だけでなく、他の人気アニメ動画も沢山見れます♪

さらに、動画配信サイト最長31日間の無料お試し期間がありますので、お金をかけずに、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見できますね!

そんなU-nextの特徴を表でまとめました。

<U-NEXTの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

ぜひ、公式動画配信サービス『U-NEXT』で、アニメ『不滅のあなたへ』の無料動画をフルで全話視聴して下さい♪

本日から11月27日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

もうU-nextに登録していて、無料期間が使えないよ・・・

という方に、U-next以外でアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信を全話無料視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

dアニメストアでアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画は、動画配信サイト『dアニメストア』でも全話無料で見れます!

アニメ作品に特化した動画配信サイト『dアニメストア』は、放送中のアニメ動画を多数見逃し配信中!

中でも深夜アニメがたくさんアニメ動画されているため、深夜アニメ好きの方には特におすすめの動画配信サイトです。

31日間の長い無料期間もあるので、お金をかけずアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画をフルで1話〜最新話まで全話一気見して頂けると幸いです♪

そんな、dアニメストアの特徴を表でまとめてみました!

<dアニメストアの特徴まとめ>

月額料金 440円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 4,200作品以上
その他 アニメ作品特化サービス

月額440円という安さで、4,200作品以上のアニメ動画を視聴できるのでコスパ抜群です!

dアニメストアをまだ使ったことがない方は、ぜひ一度31日間の無料期間でアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月27日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
dアニメストアで視聴した人の口コミ

ただ、dアニメストアの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

dアニメストア登録手順
    1. dアニメストアの公式サイトにアクセスして『初回初月無料トライアル』をクリック。
    1. 『ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様』をクリック。
    1. タブが開き、『空メール送信で発行』を選択。メール送信画面が開くので、そのまま空メールを送信。
    1. 届いたメールを確認しURLに遷移。
    1. クレジットカード情報などを入力し、下にスクロール。
    1. 規約に同意し、申し込みを完了。
    1. 以上でdアニメストアの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になります。

無料お試し期間中に解約すれば、課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月27日まで無料!
dアニメストア解約手順
    1. dアニメの公式サイトにアクセスして、下にスクロール。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. メールの送信先を選択し、『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 『手続きを完了する』をクリック。
    1. 以上でdアニメストアの解約が完了です!

登録から無料期間中の31日間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

dアニメストアは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

dアニメストアの無料期間も使っちゃった・・・

という方に、dアニメストア以外でアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信をフルで全話視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

FODプレミアムでアニメ『不滅のあなたへ』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画は、動画配信サイト『FODプレミアム』でも無料で見れます!

FODプレミアムへの初回登録で、2週間の無料お試し期間が使えるので、

お金をかけずに、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を1話〜最終話まで全話無料で視聴できます♪

さらに、FODプレミアムは動画配信サイトの中でも多い1,400本以上のアニメ動画を配信中!

アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画だけでなく、他にも沢山のアニメの見逃し配信を全話視聴できます。

そんな、FODプレミアムの特徴を表でまとめました!

<FODプレミアムの特徴まとめ>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
アニメ動画配信数 1,400作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

独占配信中の人気アニメも沢山取り扱っている動画配信サイト『FODプレミアム』で、

ぜひ、アニメ『不滅のあなたへ』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から11月10日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
FODプレミアムで視聴した人の口コミ

ただ、FODプレミアムの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

FODプレミアム登録手順
    1. FODプレミアムの公式サイトにアクセスして『今すぐ2週間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 以上でFODの登録は完了です!

    登録から2週間は無料期間になりますので、無料で使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

    無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

    本日から11月10日まで無料!
FODプレミアム解約手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『登録コースの確認・解約』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. 以上でFODプレミアムの解約が完了です!

無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

FODは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

アニメ『不滅のあなたへ』の再放送情報

アニメ『不滅のあなたへ』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、アニメ『不滅のあなたへ』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
NHK番組表 X
NHK番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でアニメ『不滅のあなたへ』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後アニメ『不滅のあなたへ』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『U-next』で視聴することをおすすめします!

U-nextなら、31日間の無料期間があるので、アニメ『不滅のあなたへ』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から11月27日まで無料!

 

アニメ『不滅のあなたへ』を視聴した人の感想

アニメ『不滅のあなたへ』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にアニメ『不滅のあなたへ』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

正直、第1話だけではどんな話なのかよくつかめなかったのですが、主人公の少年がひとりぼっちで、そばには犬しかいないのに、やけに明るいなぁ、と思っていたら、やっぱりその胸には大きな孤独を抱えていたので、最後には泣いてしまいました。

山の向こうには本当に希望があるのかな、と思います。

雪景色がとてもきれいだったので、なおさら少年の孤独が伝わる気がしました。

たぶん、これから少年は山の向こうへ行くのだと思いますが、そこでどんな人々と出会うのか、とても楽しみです。

女性・20代

「不死の存在」が、ほかの生き物に変身するのは、その生き物が死んだ時と、どこかにけがをして血を流している状態が重なった時なのかな、と考察してみました。

「不死の存在」はいったい何者なのでしょうか。

これからもほかの生き物に変身するのかな。

「不死の存在」が犬になった時、少年に対してあくまで冷静な態度をくずしませんでしたが、これから感情が芽生えたり、恋をしたりするのかな、と考えるとワクワクします。

そして、山の向こうに何があるのかも気になります。

これから、少年が孤独にならないことを願っています。

男性・30代

何気なく見た作品なのですが、あまりの壮大さに言葉も出ませんでした。

最初に出てきた丸い物体のようなものが色んな物や人や動物に取り付いて、永遠の時を過ごすのだということが分かり、何とスケールの大きい作品なのだと、ただただ感心しました。

調べてみたら、『聲の形』と同じ監督の人で、確かに生々しさの描き方は共通している部分があったように思えました。

そして、最後に宇多田ヒカルさんの歌声は正直ずるいです(笑)NHKの本気を見せてきたと感じてしまいました。

『聲の形』も学校現場で参考教材として使われたくらいなので、この作品もそういうポジションを狙っているのかなとも思いました。

女性・20代

ものすごく謎めいた作品でミステリアスだと感じました。

そうした謎めいた様相を、津田健次郎さんの声がさらに奥深くさせているように感じました。

「観察者」が放った丸い物体のようなものは何なのか、何のためにその丸い物体を放ったのか、その丸い物体を放った「観察者」とは何者なのか。

とにかく疑問が出まくります。

個人的には、「観察者」はこの世界の創造神のような存在で、「丸い物体」は魂のような存在で、どのように意識を獲得して成長していくのかを見届けていくのではないかと感じました。

死んでも再生できる能力は「輪廻転生」に少し近いところを感じました。

とにかくその真実が気になって仕方がないです。猛烈に続きが見たい作品の1つです。

\アニメ『不滅のあなたへ』の全話視聴ならU-nextが一押し/

本日から11月27日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧