ゲッターロボ アーク 無料動画

本日から11月24日まで無料!

2021年7月から放送開始の夏アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から11月24日まで無料!
ゲッターロボ アークのあらすじ

熱き魂が、閉塞と混沌を突き破り、いまふたたび沸騰する!地球と人類の未来を脅かす敵に、鋼の肉体と熱き魂で立ち向かう3人の若者と彼らが乗り込むロボットの激闘を描く「ゲッターロボ・サーガ」。

その原作漫画最終章である『ゲッターロボ アーク』がついに初映像化される。

「ゲッターロボ・サーガ」は永井豪・石川賢による連作漫画シリーズ。

その第1作である『ゲッターロボ』(1974~)は“3機の飛行メカの組換え合体で3種のロボットに変形する” という驚異のアイディアで「合体変形ロボ」の金字塔となった作品。

そこから『ゲッターロボG』(1975~)、『ゲッターロボ號』(1991~)、『真ゲッターロボ』(1997~)と断続的に描き続けられ、2001年に双葉社のアクションピザッツ増刊「スーパーロボットマガジン」で連載開始されたのが『ゲッターロボ アーク』である。

しかしその後、石川賢が急逝。

『ゲッターロボ アーク』も「ゲッターロボ・サーガ」も未完の名作となった。

この作品の映像化に、フレッシュでパワフルな若手と、百戦錬磨のベテランがキャスティングされた。

宿命を背負った主人公・流拓馬(ながれ たくま)に内田雄馬。

拓馬とともにゲッターアークに乗る2人、カムイ・ショウに向野存麿、山岸獏(やまぎし ばく)に寸石和弘。

また、若い彼らに厳しい現実を突きつける冷徹な司令官・神隼人(じん はやと)は1998年の『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』に始まるOVA版で同役を担い続けた内田直哉が担当する。

制作陣もベテランが結集した。

監督は『新ゲッターロボ』の川越淳。

構成・脚本に『鋼鉄神ジーグ』の早川正。

キャラクターコンセプトは『マジンカイザーSKLヴァーサス』の星和弥。

キャラクターデザインは『魔獣戦線』の本橋秀之。

音響監督は『新ゲッターロボ』のなかのとおる。

アニメーションプロデューサーは『新ゲッターロボ』の南喜長が担当。

いずれも永井豪や石川賢作品に深く関わってきた熟達のスタッフが要所を締める。

音楽は『マジンカイザーSKL』の栗山善親/寺田志保。

また主題歌「Bloodlines〜運命の血統〜」はJAM Projectが担当し、影山ヒロノブは作詞・作曲も務めた。

エネルギーに溢れた若い才能と、力を磨き続けてきた精鋭たちとの邂逅が、新たな衝撃を呼ぶ。

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル ロボット/メカ
制作会社 BeeMedia
声優 流拓馬:内田雄馬|カムイ・ショウ:向野存麿|山岸獏:寸石和弘|神隼人:内田直哉
公式サイト 『ゲッターロボ アーク』公式サイト
外部リンク Wikipedia公式Twitter

U-nextで、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Huluなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
Amazonプライムビデオ
Netflix
dTV
FOD Premium ×
Abemaプレミアム ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってアニメ『ゲッターロボ アーク』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画だけでなく、現在放送中のアニメの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月24日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月24日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

U-nextを使わなくても、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでアニメ『ゲッターロボ アーク』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はアニメが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、アニメを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

U-nextの無料期間で、ぜひアニメ『ゲッターロボ アーク』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月24日まで無料!

 

夏アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画を全話無料視聴

U-nextを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、アニメ『ゲッターロボ アーク』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第1話『天の鬼』

ゲッターロボ アーク|1話あらすじ

19年前の大戦終結から復興もおぼつかない地球。

早乙女研究所とゲッター線の研究を受け継いだ神隼人は謎の敵から地球を守るためD2部隊を組織していた。

強力な敵を前にD2は苦戦。

新たなるゲッターロボ・アークは完成していたが、それに見合った能力を持つパイロットは、まだカムイ一人しかいなかった。

パイロットはあと二人必要だった。

一方、母の仇を追う流拓馬は手掛かりを追い、相棒の山岸獏と共に早乙女研究所を目指していた。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第1話『天の鬼』の感想

男性 20代

ゲッターロボサーガとして長い間連載されてきた漫画が元になった作品です。

自分は『真ゲッターロボ』からの世代で、とても好きな作品です。

またこの熱いシリーズが観られると思うと、この夏がワクワクします。

PVは第3弾まで観ましたが、かなり気合いを感じる映像で今から期待が高まります。

また、オープニング映像と曲も素晴らしく、燃えるような熱い想いを感じます。

この作品を観て、今年は身も心も燃え上がるような夏になると思います。

今から待ち遠しい作品です。

女性 40代

合体ロボットという昭和を感じる題材のアニメが、現在もまだ素晴らしいアニメ作品として放送されることを嬉しく思います。

自分がまだ生まれる前から続いている作品のようで、途中からしか観たことはなかったのですが、今回のアークは、ゲッターロボシリーズ最終章ということで、どのような結末を迎えることになるのか、とても楽しみにしています。

昔には出来なかった技術を駆使して今のアニメの素晴らしさを存分に味わえる作品を期待しています。

パイロットとロボの相性や人間模様、機能、柔軟に飛び回る姿など、細かいところにも着目して楽しみたいと思っています。

男性 30代

今回のアークは、ゲッターロボの野性味あふれる作品になっていると思います。

迫力があって、個人的に好きな感じです。

デザインも、赤を基調に格好良い仕上がりになっていてテンションが上がります。

原作者の永井豪さんは、漫画『デビルマン』の作者でもありますが、こちらの作品についてもアニメ化されており、それらを思わせる内容になっているようにも感じました。

今回のキャッチコピーは、『生存か。消滅か。』かなりインパクトのあるフレーズで、今からとても楽しみです。

女性 20代

スーパーロボットアニメの金字塔ともいえる『ゲッターロボ』の最新作です。

アニメの原作者として携わっていた石川賢さんの急逝により、長らく未完のままになっていた作品です。

そのため、今回どういった形で終わりを見せてくれるのか、とても気になるところです。

前々からのファンにとっては、知っているからこそ気付ける楽しみが随所に散りばめられた作品になっていると思います。

これまでの経緯を踏まえてこの最終章が観れると思うと、とても感慨深い作品です。

期待しています。

男性 30代
スパロボシリーズで御馴染みのゲッターロボ、TVアニメシリーズ以外にも原作漫画版の続編、OVAシリーズ等々展開していき久々のTVアニメシリーズは同名の原作漫画のアニメ化のようです。

そもそも原作漫画の時点でTVシリーズと似た話をやった後で色々出来事があった上での今作なわけなので、物語開始から世界が崩壊した後の状況となっています。

男2人が滅びた大地をさまよっている所にゲッターロボが落ちてきます。

そして流竜馬の息子拓馬がそのゲッターに乗り込み現れた敵と応戦、しかし圧倒的な力で倒されそうになります。

ですが、現れたアークと呼ばれる新たなゲッターと共に戦い敵を撃破します。

そして拓馬はアークに乗っていたパイロットとご対面、しかしそのパイロットの顔は普通の人間の様には見えません。

拓馬の乗ったD2ことゲッタードラゴンは強い筈なのに、それでも戦いとしては絶望的なものを感じます。

そこに現れたアークで撃破する辺りアークがある種の希望に感じますが果たしてどんな物語と結末を迎えられるのか非常に気になります。

女性 20代
ロボットアニメ?乗車してた人死んだ?主人公は何か復讐しようとしてる?何かを感じてる山岸。

たまにハズレがあるらしいのが面白いな。

コンビニ強盗を退治するタクマと山岸。

そしてゴミ山を自分達の敷地と言うゴロツキ。

まぁコンビニ強盗よりはまともな事言ってた。

ナイフに刺されてもツバつけときゃ治るって凄いな。

そして山岸の予感的中。

なんか降ってきた。

と思ったらロボット。

さっき中の人が死んだ機体か。

そして何者かが接近してるとバレてる。

とにかく相性次第の機体だから感覚で乗りこなせ!って凄いな。

そしてセキュリティー突破して中に入ってる。

そして操縦してる。

強化服着ないと保たないのか。

そしてタクマの父親の名前を聞いて反応するジン。

父親が凄い人だったのか。

その影響でゲッターを乗りこなせているのではないかという。

乗りこなして戦えてるの凄いな。

なるほど、強化服着ないと重力に耐えきれないのか。

けれど戦闘してる。

血は争えない、やっぱり父親凄い人なんだな、ワクワクしてる博士いる。

そしてもう一つの機体登場。

カムイと共闘。

見守る山岸。

勝ったのはタクマの方だった。

そしてカムイに認められたタクマ。

人間でもって事はカムイは人間じゃないのか?

第1話『天の鬼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第2話『運命の子ら』

ゲッターロボ アーク|2話あらすじ

早乙女研究所で神隼人と顔を合わせる拓馬。

隼人は拓馬と獏にカムイと共にアークに乗れと告げる。

拓馬の母の仇の手掛かりは掴めなかったものの、運命の輪は大きく回り始める。

拳で理解し合い、急速に絆を強める拓馬とカムイ。

新しいゲッターチームが誕生した。

そんな中、早乙女研究所の上空に時空転位ポイントが開き敵の大軍団が襲来する。

D2部隊が出動するも、まだ合体すら成功させたことのない拓馬たちは早乙女研究所から戦況を見守ることしか出来なかった。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第2話『運命の子ら』の感想

男性 20代

まず、ゲッターロボのど迫力のバトルシーンを期待しています。

新作ゲッターロボということで、ゲッターロボアークは今までの真ゲッターロボやネオゲッターロボとはまた違ったフォルムをしています。

ゲッタービームやゲッタートマホークなどのお馴染みの技の他にも何か強そうな技が隠されているのではないかとわくわくしています。

また、アニメの演出にも期待しています。

話の最も熱い展開にさしかかるところに挿入歌でJAMProjectさんの曲がかかってくれるのを願っています。

男性 30代
作中時間において19年前に竜馬と號、タイールの3人はゲッターで出撃したまま消息を絶ち、隼人だけが残された模様。

前回アークに乗っていたカムイと共にゲッターアークに乗れと言われる拓馬と獏です。

拓馬は最初断ろうとしたものの獏が残ると言ったことで拓馬も付き合います。

かくしてゲッターアークに乗る3人が揃い、訓練やアークの大まかの説明に突入します。

といっても基本的には今までのゲッターと同じ3機合体、3つの形態、3人が揃って真価を発揮する、ゲッターエネルギーで動く、と大まかな予備知識があれば全く理解に困る事はありません。

最初カムイとうまくやれるのかとも思ったものの思った以上に上手くやれたようで何よりです。

拓馬が竜馬の息子、獏がタイールの弟とゲッターとの因縁があるのがわかりサブタイトルの『運命の子ら』に合致していると思いました。

となるとカムイの外形含めその正体が現状謎ですがそれも気になる所です。

今回の敵は時空転移で現れる高度な科学力を持つ正体不明の宇宙勢力ですがそんな連中が襲撃してきますが、どうやらゲッターを諸悪の根源として宇宙の為に仕掛けているみたいです。

次回『アーク始動』というわけで本格的なアークの戦いが始まりそうです。

男性 30代
タクマと山岸を迎えることに。

車内で喧嘩してるカムイとタクマ。

爬虫類とか言われてたの、カムイの地雷だったのか。

やっぱり10年前に何かあったのか。

そして心当たりはないという。

10年前はバタバタしててそんな事はあり得ないと。

相手は正体不明なのか。

遥か宇宙の彼方から来てる。

スケールがデカい。

何かを確認することだけが目的であるかのようにゲッターと戦う。

何か目的があるのか?タクマと山岸がゲッターに呼ばれた。

ゲッターに乗るのが2人の運命。

と持ち上げられたのに断るタクマ。

が山岸は残るという。

山岸の兄貴があの2号機に乗った人だったのか。

そして山岸が残るならタクマも残るという。

博士喜びすぎよ。

そして次の日から地獄の特訓。

3機を合体させる事ができるのは何となく察しはついていたが、どの機体をメインにするのかも状況に応じて変えられるのか。

凄いな。

オートで動かすのも可能だがやっぱり人が乗ってた方がいいんですね。

が合体も簡単にできるわけではないんですね。

3人のコンビネーションが必要なのか。

他のロボット乗りに挑発されるタクマと山岸。

簡単に丸め込んでる。

いつの世代もこんな事やってるのか。

そんな事やってたら敵がきましたね。

遊びの時間は終わりだってやっぱり遊び感覚だったんですね。

そして絡んできた人達だけ出撃命令が出て出撃。

3人は待機。

絡んできた人達の実力はどうなのか。

結局カムイって人間ではないよね?何者?そしてリョウマ、タクマの父親凄い人だったのは前回のリアクションで分かったが語られる日はくるのか?

第2話『運命の子ら』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第3話『アーク始動』

ゲッターロボ アーク|3話あらすじ

圧倒的物量で早乙女研究所を包囲する蟲軍。

隼人は敷島博士の研究所防衛システムの発動と同時に、拓馬、カムイ、獏のゲットマシンを発進させアークを戦場に投入する。

敵と味方の凄まじい砲撃が交錯する中、放たれる拓馬、カムイ、獏。

三人は隼人が睨んだ通り、窮地を楽しむかのように気合と情熱を滾らせ、期待以上の働きで敵を掃討した。

蟲軍が消えた空に、時空を越え、巨大な立体映像が映し出される。

それは拓馬が探し求めていた母の仇・マクドナルドだった。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第3話『アーク始動』の感想
男性 20代

合体ロボットという昭和を感じる題材のアニメが、現在もまだ素晴らしいアニメ作品として放送されることを嬉しく思います。

自分がまだ生まれる前から続いている作品のようで、途中からしか観たことはなかったのですが、今回のアークは、ゲッターロボシリーズ最終章ということで、どのような結末を迎えることになるのか、とても楽しみにしています。

昔には出来なかった技術を駆使して今のアニメの素晴らしさを存分に味わえる作品を期待しています。

パイロットとロボの相性や人間模様、機能、柔軟に飛び回る姿など、細かいところにも着目して楽しみたいと思っています。

女性 40代

今回のアークは、ゲッターロボの野性味あふれる作品になっていると思います。

迫力があって、個人的に好きな感じです。

デザインも、赤を基調に格好良い仕上がりになっていてテンションが上がります。

原作者の永井豪さんは、漫画『デビルマン』の作者でもありますが、こちらの作品についてもアニメ化されており、それらを思わせる内容になっているようにも感じました。

今回のキャッチコピーは、『生存か。消滅か。』かなりインパクトのあるフレーズで、今からとても楽しみです。

男性 30代

スーパーロボットアニメの金字塔ともいえる『ゲッターロボ』の最新作です。

アニメの原作者として携わっていた石川賢さんの急逝により、長らく未完のままになっていた作品です。

そのため、今回どういった形で終わりを見せてくれるのか、とても気になるところです。

前々からのファンにとっては、知っているからこそ気付ける楽しみが随所に散りばめられた作品になっていると思います。

これまでの経緯を踏まえてこの最終章が観れると思うと、とても感慨深い作品です。

期待しています。

男性 30代
冒頭は拓馬の過去が描かれます。

どうやらゲッター線の研究者を名乗る者が拓馬目的でやって来てその際に母が撃たれ家も焼かれ逃げた所を獏と出会います。

つまり前回までで研究所に向かったのはその連中に対しての敵討ち目的だった模様。

さて、戦闘に入るわけですが、敵に翻弄されて大軍が迫ってきます。

この状況に研究所側は大量のミサイルと共にゲッターを出撃させます。

そのミサイルで敵の大群は次々と落とされていくわけですがそれだけではなくD2の援護もありゲッターも合体しアークとなってあっさりと敵を撃破。

初出撃遭って中々の戦果と思いきや、敵は宣戦布告をしてくるわけですが…声の時点でわかりますが、その相手は拓馬が探していた仇敵だったのです。

これに怒り向かっていく拓馬です。

敵があまりにも圧倒的物量でしたがこちらも物量が凄まじく派手だと思いました。

とはいえ、量産機のD2やミサイルが活躍するのは主役ロボ以外も活躍するので個人的には気に入っています。

女性 20代
家が燃えてタクマが走ってるところからスタート。

両親の惚気を聞いてるところにゲッター戦の事を言ってきた訪問者。

タクマは隠れて母親が1人で話す事に。

けれどタクマを守るために母親は身を挺した。

本当に必要な時に使う力だから今逃げるのは恥ではない、と。

タクマが裏道を使って逃げたのを確認すると家の中にいるかもしれないから家に火をつけて炙り出せと。

これがタクマが10年前にあった恨んでいる理由か。

母親を殺されたから復讐しようとしてたのか。

そして逃げてる途中に出会ったのが山岸だったんですね。

山岸は兄の予知能力により来た、と。

共に行動する事に。

そして他のロボット乗りはちゃんと合体してた。

3人は何故出撃しないのかとカチコミに。

合体も出来ないから出せないと。

その間に血をとられた。

父親や兄貴がゲッター乗りだったというのもあって2人とも特殊だもんな、サンプルが必要だ。

そして出撃してるメンバーは全部で5機のはずなのに何故か6機ある。

敵が味方のフリして潜り込んでた。

そしてそんな仲間を見てやっぱり出撃する、と。

恥をかくなと言われたタクマ、恥をかくなは隠語で死ぬなと言ってるらしい。

それを知ってカムイに恥をかくなと返すタクマ。

合体ができないがどこまでやれるのか、ゲッターアーク。

銃弾に紛れて出撃。

集中砲火の中も普通に飛んでるの凄いな。

そして初の合体成功。

先導してた人は倒したがカスがまだ大量に。

そこへ必殺技、敵はやっつけたと思ったが何かが人型のモノを作る。

そこで分かった相手は母親の仇だと。

暴走するタクマ。

相手もしぶといがどうなるか。

   

第3話『アーク始動』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第4話『美しい夜に』

ゲッターロボ アーク|4話あらすじ

寝付かれない夜、拓馬、カムイ、獏は、それぞれの自室から出て深夜の研究所を歩いていた。

早乙女博士の〝ゲッター線〟研究の中に敵の転位システムを解明するヒントがあると直感する隼人。

研究所を闊歩する亡霊たち。

夜の闇に紛れ、敵の罠が静かに動き出す。

何者かに誘われたかのように旧研究所区画へのゲートで合流する拓馬、獏、カムイ。

拓馬たちがその先で見たモノは?! 

一方、隼人は弁慶を残し〝真ゲッターロボ〟で飛び立ち、初めて蟲と遭遇して戦ったあの日のことを思い出していた。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第4話『美しい夜に』の感想
男性 20代

石川賢先生の代表作品のゲッターロボのリメイクのお話です。

物語は置いといて、絵の雰囲気は昔っぽいし、黒々とした感じが暑苦しさを感じさせます。

今の時代には合っていないかもしれません。

当時を懐かしいと思いながらであれば見れます。

永井豪先生のアシスタントになり、ダイナミックプロの看板先生になった作者です。

永井先生の名前が大きすぎて、かなり有名ではなかった感じもします。

今回の時間が経過したアニメ化されることもすごいことだと思います。

女性 40代

ゲッターロボとマジンガーZと比較すると、主題歌から勢いがないお話です。

考えさせる時間を与えているだけではダメだと思いました。

ゲタートマホークやゲターザームやゲタードリールが対決するのがゲッターロボだと思います。

中途半端のエヴァのようなゲッターロボでは好きでは無いです。

OVA版よりも内容はとても劣っていている印象です。

ゲッターロボなのに勢いがなく、スイッチオン1つで合体しちゃうのがゲッターロボではないかと個人的には思います。

男性 30代

全体的に古いイメージで、癖があるので好みが分かれるかもしれません。

1話見ましたが、キャラクターデザインが今時ではないし、ノリ自体も暑苦しいです。

戦闘の場面やロボットもあえての古臭さかもしれませんが、主人公も少しはカッコよさを出していかないと親しみも感じにくいと思います。

性格も好きになれなないかもしれません。

ロボットのデザインも全体的に丸みがあって、古臭いです。

戦闘場面の太ったロボットが戦ったりしていて、あんまりでした。

この作品の雰囲気と人物が好みではありません。

男性 30代
仇敵マクドナルド、姿を見せたとはいえ現状どうにもできません。

そんな夜、幽霊出そうな雰囲気ですが、拓馬は早乙女博士、獏はタイール、そしてカムイはハチュウ人類の幻に導かれ旧研究所地下に向かいます。

そこで19年前の光景を目の当たりにします。

現れた敵を迎撃し撃破した真ゲッターでしたが、研究所に侵入していた敵がゲッタードラゴンに迫ります。

そのゲッタードラゴンに怪我で出撃していなかった弁慶が乗り込み迎撃しますがドラゴンが暴走しかけていました。

それでも弁慶は構うことなくドラゴンを動かそうとしますが…。

現れた幽霊はそれぞれに縁の深い人物らしく、今回描かれたカムイの回想でカムイがハチュウ人類とのハイブリットである事が語られます。

さて、今回のラストで明らかに弁慶が危うい状況になっていますがこれは過去に起こった事である以上結末はある程度察せられてしまいます。

そして幽霊騒ぎが起こっている中、実際に敵が侵入もしているらしく、予断を許さない状況です。

拓馬達は早く現実に戻って何とかしてほしい所ですが、せっかく描かれる過去の描写ももう少し堪能したい所です。

女性 20代
母親の仇登場で暴走するも実体がない相手。

お前達の滅亡の時は近いとは?敵のマクドナルドの実体を掴むことすらできないとは?敵がいるのは宇宙の向こうの別次元。

遠いな。

巡回してる警備員が早乙女研究所には幽霊が出ると。

けど実際出たのはなんだ?外物っぽい。

タクマがたまたま見つけたのはおじいさん。

送るために追いかけるも様子がおかしいな。

早乙女博士っぽい。

何かを感じ取った山岸。

ハイブリッドのカムイ、やっぱり両親どちらも人間ってわけじゃないんだ。

神博士は敵の研究してる。

そして山岸の前に現れたのは兄?カムイの前にも警備員とは別の怪物が現れた。

そして3人が集まった。

立入禁止区域に入っていった幽霊。

本物じゃないと悟るもついていく。

着いたところにはゲッタードラゴン?機体がある。

新ゲッターのエネルギー調整。

目標数値に届く前に爆発。

失敗か。

山岸をすり抜ける幽霊。

タクマ達の存在に気付いてない?と思ったら19年前の光景だと。

妙にリアルなのはそういう事か。

過去の光景を見せられてるのか。

機体のエネルギーを吸い取る敵。

そして進化?もしてる。

敵からゲッターの開発を辞めるよう言ってる。

ゲッタードラゴンを使って研究所に入ってきた敵を攻撃するも周りから止められてる。

それでも使い続けてる。

どうなるのか。

   

第4話『美しい夜に』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第5話『申し子』

ゲッターロボ アーク|5話あらすじ

19年前の光景を幻視した拓馬、カムイ、獏。

同じ頃、現実でも早乙女研究所に侵入した女王蟲が大量の蟲軍を操り、ドラゴンの居る研究所の深部を目指していた。

通路に溢れる蟲軍を掻い潜り、何とか〝アーク〟に乗り込む拓馬たち。

だが防衛システムのクジャクまで敵に乗っ取られ出足を挫かれる。

申し子の気迫で立ち上がる拓馬たち。

しかし、大量の蟲軍を止めるには、もはや地獄の窯の蓋を開き、ゲッター線を開放するしかない。

それはカムイにとって命懸けの作戦だった。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第5話『申し子』の感想
男性 20代

ゲッターの申し子と言えば、石川賢さんということで未完の漫画をアニメ化したのが今作です。

とりあえずあの世界観をどのように最後終わらせるかに興味があるのでこれからも視聴し続けるつもりです。

若干期待したものと違う側面はあるけれど、未完で終わった以上、万人受けするものはまず作れないと割り切っていますからとりあえずじっくり見続ける感じで。

何と言ってもゲッターロボって魅力的ですからね。

個人的にはロボットといえばガンダムよりもゲッターロボです。

そういう人も多いのでは?

女性 40代

ゲッターが見れる!

再びあのゲッターが!

今のアニメーション技術で!

それだけで感動。

確かに昔のワクワク感と比べるとちょっとベクトルが違うかなと思うけどそれだけ自分が大人になったという証拠だろう。

賛否両論ある今作だけど、ゲッターによる興奮が再び蘇るというだけでも高評価。

あとは声優さんも豪華!

大ベテランが揃っているので安心して見ることができる。

これからどうなるのか…

ワクワクドキドキしながら続きを楽しみに視聴していくつもりだ。

男性 30代

ゲッターロボって一種類だけかと思ってたら色んな種類があるんだね。

それを知れただけでも勉強になった。

新作アニメ紹介のネット情報でちらっと見たのでゲッターロボ世代としては見過ごすこともできず視聴。

よくも悪くも石川賢さんだな~といった感想。

漫画版よりアニメの方がちょっと柔らかい感じなのかな?

結構好きな雰囲気。

キャラクターは魅力的だしアークのデザインも言うほど悪くないと思った。

これからどう展開していくのか…

ワクワクしたいから見ていくよ。

女性 20代

石川賢最後のゲッターロボ。

本当に色んな意見があると思う。

私の友達なんてこんなのはゲッターロボじゃないって酷評する始末。

でも私は良かったと思う。

まだ全部視聴しているわけじゃないし、これからどう変わっていくかもわからないが、私が考えるゲッターロボと上手くマッチしていてノスタルジーを思い起こさせつつ未来への期待も抱かせる不思議な作品となっている。

戦闘場面ももっとこうした方イイって言うのは簡単だけど、これはこれでアリなんじゃないかなって思うね。

少なくとも私はこの作品に大いに期待している。

男性 40代

乱暴にしてるのかと思ったけどちゃんとルートがあり、そこにゲッター線の導きを感じて楽しいです。

熱い作品というよりは壮大さで全てを包み込んでいく感じです。

何度か見返してると拓馬のキャラクター性も段々気に入りしました。

内田雄馬、シャウトの上手さが良いですが粗野な感じもとても良いと思います。

飾らない感じが気に入っています。

原作が未完の作品をアニメ化にしているので、どういう結末になるのか期待が高まってくる感じでした。

女性 30代

キャラクターたちが劇画的な昭和っぽさおような感じな姿と、鮮やかなカラーとか洗練された動きのロボットの映像が良い感じにマッチしています。

懐かしい感じや新しい感じもあるから、大人も子供も一緒に楽しめるアニメだと思います。

映画のデビルマンのような感じが現れていて、面白いと感じました。

パイロットが驚きのハーフだったりと本当にまさかの展開も多いから、長く見てもあまり飽きが来ない作品だと感じました。

ロボットっぽくなりすぎてないのが良いです。

男性 30代
侵入していた敵は女王虫の様な的で無尽蔵に小型の虫を増やしており研究所にいた人を襲い操っては内部を蹂躙していきます。

正直、冷静に考えると拠点や味方がボロボロにされるという絶望感とかある状況なのに、どことなくコミカルな描写があったり、それ自体そこまで堪えていないぐらいにタフだったりしますが、それだけかつてからずっと過酷な戦いが続いていたのだと思います。

さて、無尽蔵に敵を増やす女王を倒さないといけない状況に対し地獄の蓋を開け強力なゲッター線を放出し一掃する事になりますが、それはハチュウ人とのハーフであるカムイにとっては危険の大きいものになります。

しかし拓馬達は何とか短時間で女王を撃破、そんな中拓馬達はアンドロメダ流国が初めて姿を見せた日、ドラゴンと1つとなって暴走する弁慶の姿を今一度目の当たりにします。

どうやら今も地下で進化を続けるドラゴンあるいはゲッター線が見せたものの様です。

正直、今回のアニメのベースである原作のマンガを把握していないと色々ショックな展開だと感じます。

直接的な繋がりはないとはいえシリーズのメインキャラである弁慶が既に犠牲(?)になっているわけなので。

そう考えると一人残され研究所を預かる隼人に悲壮感を感じます。

女性 20代
19年前の光景を見せられた3人。

嫌な予感がするカムイと山岸。

巡回してる警備員の周りに敵が現れたと思ったら卵産んでる?気持ち悪い。

鳴らされる警報。

やっぱり敵が侵入してきてるのか。

旧研究所にいたのか。

敵の目的はゲッタードラゴン。

虫になっていくの怖すぎ。

武器が欲しかったという3人にあらゆる武器を紹介する敷島博士。

いや、凄すぎ。

タクマは父親と同じ武器を手に取った。

そして思ったより大量にいるな。

新たな敵が外で降ってきてる。

めっちゃ多いな。

ドラゴンを乗っ取った敵。

そりゃ研究所でロボット同士の対決は狭いよな。

場所を変えて変身。

3人合体。

ロボットを簡単に倒した。

強い。

けれど虫はまだ大量にいる。

防衛システムの一部がジャックって。

あの弾丸は虫を倒すためじゃなくてゲッターを倒すために敵が操っていたのか。

ゲッターロボピンチ。

神博士により目覚めるタクマ。

ゲッターを仕留めにきた敵を返り討ちに。

2人も目を覚ました。

敵の卵産んでる敵は女王虫は脱皮もするのか。

本当に虫だな。

そしてその女王虫に太刀打ちできるのはカムイのみ。

カムイ主体で変身しなおす。

主体が変わると機体も変わるのカッコいいな。

また3機に分かれてる。

臨機応変に対応できるのいいね。

ゲッターを使って敵を排除していたベンケイ、早乙女博士の言葉、ゲッターの申し子という言葉で浄化したような感じがしたな。

そして19年前の光景は初めて敵が襲ってきた時のだったのか。

そして敵を倒す事に成功。

ゲッターも無事。

よかった。

ゲッターエネルギーは希望だと信じてる神博士。

アークも申し子という。

申し子のゲッターアークにゲッターの申し子が乗る。

胸熱。

にしても大量の虫型の敵、気持ち悪かった。

   

第5話『申し子』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第6話『竜の末裔』

ゲッターロボ アーク|6話あらすじ

連合軍から訪れた橘翔によりダメージを受けた早乙女研究所の補強は進んだが、拓馬、カムイ、獏は別命を受けてインド沖を目指す。

同時期、ハワイ沖にある敵の巨大転位ゲートに対する連合軍の大規模な作戦が決行されるも失敗。

世界中に点在するストーカからも時空を転位して蟲軍が襲来する。

連合軍の防衛網もおぼつかない。

そんな中、連合軍のドローンステルバー隊が苦戦する戦場に突然転位ゲートが開き謎のロボットが出現する。

乗っているのは敵か味方か?!

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第6話『竜の末裔』の感想
男性 20代

合体ロボットアニメの金字塔と呼ばれる「ゲッターロボ」シリーズの最新作で、原作者・石川賢氏の急逝により未完に終わった原作のアニメ化という事もあり、どのような結末が待っているかについても期待が高まる作品にもなっていると思われます。

ストーリー的にも主人公がかつての主人公・流竜馬の息子だったり、初代から真までゲッターロボの戦史が存在したりとゲッターファンにはたまらない要素が多く、また司令官・神隼人役が平成以降同役を演じ続けた内田直哉氏だったり、主題歌がJAMprojektが担当したりと平成以降のゲッターファンに刺さる要素が多い作品の印象です。

女性 40代

本作のことは知らないので、少し調べましたが原作者がデビルマンやマジンガーZという、古き良き名作の原作者永井豪先生という事を知り、面白そうだと思いました。

PVを見る限りだと作画も良さそうでとても期待できる作品だと思います。

キービジュアル的には若者にはウケないのかなと思いましたが、ゲッターロボは知名度が高いから中高年やロボット物が好きなオタクにはウケそうですね。

絵柄が古いからストーリーに期待できそうです。

男性 30代

昔のロボットアニメの印象ですが、今の時代だからこそ新鮮だろうと感じています。でも、出演している声優さんは若者に人気の人だから、普段このような作品を観ない層が見れるきっかけになって良いのでは。

永井豪原作のロボットアニメだから期待がとても大きいです。

かなり原作が古いため、最近は珍しい感じの暑苦しい感じが魅力になるかもしれません。

作画も安定しているから、監督や脚本等のスタッフもベテラン揃いでクオリティも安心しています。

男性 30代
マクドナルドの正体はゲッターGの百鬼帝国関係者の模様。

というかどういう経緯でアンドロメダ流国に入ったのでしょうか? さて、前回の戦いの爪痕も大きい中、ゲッター號に登場した翔やシュワルツコフが登場し彼らと共に防衛に入る中、拓馬達は別の任務という事で海底に向かいます。

かくしてアーク抜きという状況で敵が襲来し危機に陥りますが、ここに突如謎のゲッターが出現し敵の大群を一掃します。

どうやらその正体はかつて消えた真ゲッターの模様。

敵を一掃すると共に消えたわけですが、何故彼らは突然現れまた消えたのでしょうか? イメージ映像で乗っている3人が明らかに取り込まれている様に見える辺りある意味危ない様に見えてしまいます。

とはいえ、現れた真ゲッターが黒くなって現れた辺りには何となくアーク以上の力を持っている様に感じ歴戦の凄みを感じました。

その一方、海底を進む拓馬達は恐竜帝国にたどり着いた模様、と明らかに過去作の集大成ぶりな展開が続いていきます。

男性 30代
地球への総攻撃の許しが出た敵。

マクドナルドはゲッターの滅殺が目的なのか。

ゲッターアークは海の中も大丈夫なのか。

凄い機体。

さらに進化して海底へ。

研究所は敵の影響により使える機体は2機に減ってしまった。

少なくなった。

タチバナさんという元ゲッター関係者で連合軍の1人。

カムイに期待を寄せているな。

今後の身の振り方を決めるために来たと。

早乙女研究所、凄い事になってるな。

もう一度襲われたら確かに危ない。

そんな中3人は極秘任務に駆り出された。

その分助っ人を呼んで早乙女研究所の守りもしっかりすると。

よかった。

船長?のシュワルツコフさん、名前にめっちゃこだわるね。

略さずフルネームで呼べと。

3人への任務は地獄へのおつかい?怖いな。

船がミサイルで襲われて大変な事に。

研究所前方にまた敵の時空空間出現。

アークの3人でははい別のパイロットが迎え撃つ事に。

合体してめっちゃデカくなった敵。

バラバラにするしかないな。

攻撃してバラバラにしようとするも壊れたところを補完し続けている。

凄いな。

この敵を倒すには核のようなものを壊さないといけない事に。

攻撃するも爆発で近付けなくなってしまった。

そんな中研究所上空にまた空間次元が出現。

緑色?何が出てくる?と思ったらゲッターアーク?黒い影に包まれてる。

敵がそれに反応し攻撃したってことはやっぱり敵の味方ではない?イコール早乙女研究所の仲間?タクマの父親を彷彿とさせる神博士。

誰なのかという問いかけに答えない黒い影。

敵がどんどん排除されていく。

敵が消滅したと同時に姿が見えた新ゲッター。

タクマの父親達のゲッター?けれど敵と一緒に消滅。

神博士以外動揺してる。

そりゃそうだ。

ゲッターアーク達はまだ海底に。

謎のドラゴンのようなものに囲まれる。

そんなドラゴンのようなものに案内されて辿り着いたのは恐竜帝国?恐竜だったの?恐竜帝国とは。

   

第6話『竜の末裔』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第7話『ゲッター同盟軍』

ゲッターロボ アーク|7話あらすじ

拓馬、カムイ、獏が着いたのは恐竜帝国だった。

かつて敵対した地上の人類とハチュウ人類はアンドロメダ流国の脅威の前に手を結んでいた。

恐竜帝国のハン博士の協力により〝ジュラ・デッド作戦〟の準備が進められる中、アークを欠き、苦戦を強いられる地上の連合軍。

だが、その穴を埋めるかのように正体不明の〝黒い真ゲッター〟が戦場に現れ連合軍を掩護する。

恐竜帝国に着いて以来、無理してゴールⅢ世にかしずいているように見えるカムイ。

拓馬はその真意をおもんばかる。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第7話『ゲッター同盟軍』の感想
男性 30代
かつて竜馬、號、タイールの3人が乗った真ゲッターは翔とシュワルツコフの危機を救いつつ火星へと消えた模様。

さて、アンドロメダ流国は共通の敵というわけで恐竜帝国と連合軍を組むという状況。

実際、そうでもしないとまずい辺り終末観がひどいです。

そして戦場に現れては消えて大暴れする謎のブラック真ゲッター、なお流国側にとっても脅威なわけでブラック真ゲッターに仕掛けるも真ゲッターに一蹴されるのです。

隼人や翔が見た所乗っているのは號らしいのですが、実際の所真ゲッターは何が目的なのでしょうか? というわけで今回も本来の主役であるアークの出番はなく、拓馬と獏は恐竜帝国で賓客として過ごす中、カムイが単身呼び出されたりと色々不穏な感じがします。

とはいえ、カムイの母との仲が良好であったのは幸いに感じましたし、拓馬も若干イラつきながらもカムイの事情に理解をそれなりに示しているのはチームとしてはそこまで悪くはないとは思いますが…ただ、今のままだと作品名が『ゲッターロボアーク』ではなく『ブラック真ゲッターロボ』になってしまいそうな状況です。

男性 30代
過去の新ゲッターの活躍から。

タクマの父親達、新ゲッターは最終的に宇宙にいってしまったのか。

それが地球へ来た。

何が起きたのか。

恐竜帝国へ着いた3人、中へ入ると恐竜だらけ。

カムイ、2人を下劣と言って口調が荒くなっても許してと前もって言っておくカムイできるな。

まぁ下劣言われて怒るのも分かるが。

そしてそこの陛下はリョウマと戦った時の唯一の生き残りなのか。

そして極秘で同盟を組んでいたのか。

地球が崩壊するまでがタイムリミット。

そして恐竜部隊の傘下になるという事で何故下につかなきゃいけないのかと怒るタクマ。

まぁ下につくって柄ではないもんな。

そしてまた虫型の敵と戦ってる。

全国で出てるのか。

数が多いし気持ち悪い。

そしてまた現れた新ゲッター。

強すぎる。

そして日本にいたはずなのに一瞬でアジアまで。

僅か1機で全世界の虫をあの短時間で倒す。

強すぎるな。

タクマ、コンビニにこだわりすぎ。

カムイに色々言ってるけど認めてはいるんですね、タクマ。

だからコンビニ好きすぎるって。

そして新ゲッターの事は3人には黙っておく事に。

敵のマクドナルド達も新ゲッターの存在に気付いた。

時空を超えてくるなんて許すマジ。

だそうで。

お怒りですな。

だが新ゲッターにやられる。

敵、幻影作り出すの好きだな。

カムイだけ呼び出されたのでタクマと山岸は探検する事に。

そして海底なのに熱帯の森林がある。

凄い。

そしてカムイは母親と再会。

成功したのは数人なんだ、カムイのような地球人と爬虫人のハイブリッドは。

その中でもカムイは凄いんだね、ゲッターに乗ってるしな。

大切な話といわれカムイに話されたのは聞こえなくて分からなかったな。

そしてタクマと山岸は迷子になってる。

そこに現れたのは人間?研究者か。

だからコンビニ好きすぎるって。

そんな研究者シュヅァイツァ博士はゲッターとは無縁ではないという。

あれ、このハンっておじさん、カムイが小さい頃に一緒にいた人?カムイがいない事も気にしてるし。

戦況はもうすぐ反撃に出ると。

新ゲッターのパイロットは一文字ゴウで間違いないと。

誰だ?カムイの後をつけていたのな何者だ?久しぶりという事は面識はあるのか。

   

第7話『ゲッター同盟軍』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第8話『竜の血 人の心』

ゲッターロボ アーク|8話あらすじ

〝ジュラ・デッド作戦〟が発動するまで恐竜帝国の指揮下に組み込まれ戦うことになったアークチーム。

不満はあるがカムイの真意も気になり、命令に従うしかない拓馬。

一方、橘翔は〝黒い真ゲッター〟の正体を確認するため戦場に赴く。

恐竜帝国では〝ジュラ・デッド作戦〟の成功を祈願して出陣式を行うことに。

ハン博士からカムイの過去を聞かされた拓馬は、カムイとカムイの母が気兼ねなく堂々と逢えるよう一計を案ずる。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第8話『竜の血 人の心』の感想
男性 30代
ブラック真ゲッターが大暴れする中、この状況に翔が號の所に向かいます。

號自身もよくわかっていないものの、こうしていられるのはゲッターのおかげでそれも後僅かとの事、というわけでゲッターは希望という言葉と共に飛び去りました。

かつての仲間同士、儚げながらも確かな絆を感じました。

一方、実は海底でもアークは連日出撃していたようです。

さて、カムイは現状母とも触れ合う事も言葉を交わすこともできない事情があり、それには恐竜帝国の複雑な事情やカムイの父が先代ゴール、つまりゴール三世の弟という問題もはらんでいる模様。

しかしそれを良く思わない拓馬は出陣式に乗じてバカになってノリノリになったフリをしつつ強引かつ自然な流れでカムイの母とカムイを触れ合わせる事に成功します。

この辺り、絵もギャグ調でコミカルになっていたこともあり非常にほっこりとした気持ちになりました。

ともかく流国のコウメイが乗り込んできて本格的な戦いになりそうです。

女性 20代
世界的に現れてる敵。

またそこには新ゲッターが。

連日連夜出撃してる3人。

睡眠もろくに取れてないらしい。

そこに現れたハン博士。

地上ではずっと新ゲッターは戦い続けてる。

全国に行って倒してるんだもんな。

タチバナさんはゲッターに乗り一文字ゴウか確かめに行く。

3人も海中の敵と戦ってる。

山岸主体で水中ならではの戦い方をしてる。

やるじゃねぇか。

ピンチになった3人を助けたのはゲッターザウルス。

恐竜部隊かな?恐竜らしい名前。

カムイ、母親と特級市民にというのがよぎって集中できてなさそうだったが、大切な話というのはこの事か?そしてタチバナさんと一文字は再び顔を合わせるが近寄るなと。

今一文字が存在していられるのはゲッターのお陰で、それもあと僅かしかないと。

だからやるべき事をやるという一文字。

ゲッターは希望という一文字さん。

好きなんだね。

ハン博士は何かを完成させた。

そして必要な儀式とは?ゾルドの最終組み立ての許可。

ゾルド?ゲッターチームが大変と部下に告げられるハン博士。

ゲッターザウルスのバイスとタクマが揉めてたのか。

それを止めるカムイ。

私のミスだからおさめてくれと。

その場はおさまったし休息を得たけど、またカムイだけ呼び出される。

そして見かけた女性をカムイの母親と当てるタクマ。

というよりカマをかけたな。

ここでは話せないからとハンの部屋へと案内される2人。

カムイの母親がここにいるのは拉致されたのか。

多くの人間が環境の変化についていけず亡くなったのか。

どのくらいの人間が生き残っているのかハン博士ですら把握してないとは。

地上で暮らせるように研究した結果がカムイだと。

カムイを神博士に託したのはハン博士だったのか。

カムイは母親と暮らすことを夢見てたんだ。

カムイの父親は先代の皇帝、今の皇帝と兄弟でカムイは第二王子と。

驚きですね。

まさか王子だったなんて。

ウォール三世はカムイを利用する事にしたと。

母親との平和な暮らしをエサにして。

酷いな。

帝国のしきたりとして出陣式が行われたが凄い賑やかだな。

ふざけてる風を装いながらカムイの母親を連れてきたタクマ。

同じところにいるのに話せないなんておかしいからとカムイの為に動くタクマ。

良いところあるじゃん。

敵はゲッターを粉々にするとまた敵を送り込んでる。

恐竜帝国、なんか謎に穴だらけだと思ったらそこから出撃してたのね。

タクマ達の前に現れた敵、銃を撃ったらその穴からめっちゃウニョウニョしたのが大量に出てきた。

気持ち悪い。

え、気持ち悪すぎてビックリしたし、それがまたコーメイの形を投影してる。

怖。

   

第8話『竜の血 人の心』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第9話『突入!!』

ゲッターロボ アーク|9話あらすじ

アンドロメダ流国の襲撃を受けるマシーンランド。

コーメイのナノマシン体が潜入し、拓馬、カムイ、獏の前に立ち塞がる。

神隼人は〝ジュラ・デッド作戦〟の即時敢行を決意する。

拓馬と獏が掩護するなか、決死の思いでアークに急ぐカムイ。

蟲軍の猛攻に満身創痍のゲッター同盟軍。

ハン博士が開発した転位装置ゾルドが破壊されれば亜空間の先にアークを送る方法は無くなる。

ゾルドに迫る蟲軍。その前に〝黒い真ゲッター〟が現れる。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第9話『突入!!』の感想
男性 30代
流国の総攻撃にブラック真ゲッターが大暴れしてひと段落着いたら瞬時に何処かへと消えました。

一方、海底でも総攻撃が行われているわけですが、コウメイ側の言い分としては地球やゲッターの方が侵略者と言い出す有様、なお現れたコウメイは実体というわけではないのですが、その姿がマクドナルドに変わった時は拓馬が冷静さを失ってしまいますがカムイによって冷静さを取り戻し連中の戯言を振り切り拓馬達はアークへと乗り込みます。

そして予定を繰り上げ亜空間突入を試みますが当然妨害に遭います。

制御を司るリングが破壊され失敗の危機に陥りますがそこにブラック真ゲッターが駆け付けます。

そんな中、リングが暴走し全て亜空間に乗り込まれようとしましたが號が送り届けるとブラック真ゲッターを媒介に制御を行います。

號によると拓馬達を送り出す為にこの世界に現れたとの事で、アークを無事に送り出すと共に消滅。

かくして中盤作品タイトルを『ブラック真ゲッターロボ』に変えかねなかった同名ロボも退場という運びとなった模様。

なお、原作マンガや過去のアニメ、スパロボ各種にも登場していなかった筈なので今後の関連作での登場が気になる所です。

一方、亜空間を超えた拓馬達の前に現れたのは…巴武蔵!?

女性 20代
地上でも相変わらず戦っているゲッター達。

新ゲッターが現れると安心感が出てくるね。

強すぎる。

また光の速度で向かったかと思えばロスト。

そこに恐竜帝国も襲われてるとシュヴァイツァ博士から伝言。

タクマ達の前に現れたウニョウニョは今度はマクドナルドの姿に。

近くで見るとウニョウニョがリアルすぎてホント気持ち悪い。

海中にも現れてる敵。

ゾルドに近付けるなと。

ゾルド、前にハン博士に最終組み立ての許可が出てたけど何なのか。

それを悟られないようにしろと言われてる。

我々は侵略者ではなく侵略者はゲッターロボや人間だという敵コーメイ。

コーメイを投影したりマクドナルドを投影したり。

マクドナルドになる度にキレるタクマ。

仇だしな。

山岸とカムイが何とか落ち着かせてアークを取ってくるようにカムイに指示する。

けれどゲッターアークは虫に襲われていた。

何とかアークに乗ろうとするカムイ。

追いかけてきた2人もコーメイに追われてるがウニョウニョにプロジェクションマッピングしてる感じで映し出すとウニョウニョが目立って気持ち悪い。

そしてカムイは何とかアークに乗れたのか、よかった。

そして2人もアークに乗る事に成功。

海中はだいぶ敵の虫達にやられてるな。

そこにゲッターアーク登場。

だがキリがない。

シュヴァイツァ博士にアークとザウルスは所定の位置に行くように指示されてゾルドを使う事に。

ゾルド周りが回転してる。

だが敵にゾルドが気付かれた。

空間の歪み。

転移装置だったのか。

ゾルドを守るように指示。

ゾルド、センターコアリングが壊された。

あと少しだったのに。

センターコアリング消失。

そしてそこに現れたのは新ゲッター。

君も海中大丈夫なのね。

そこで新ゲッターの存在を聞かされる3人。

そしてゾルドは暴走。

新ゲッターがアークとザウルスを送り届けると。

凄い力だが大丈夫なのか?一文字。

恐らくお前達を送り出すために現れたという一文字。

父親が残したタクマが、その目で見届けてこいとアークとザウルスを送り出す。

そして任せなさいと残しながら新ゲッターは消えていった。

新ゲッター、これで最後なのかな。

悲しい。

時空の果てへと飛び込んでいったアークとザウルス。

タクマのお陰で何とか着地はしたが山岸は気絶しててカムイもキツそうだった。

そりゃそうだよな。

呼びかけですぐ起きるだけでも凄いよ。

そこに現れたヘリコプター。

跳躍できず地球に戻った?どうなってるの?そこに現れた男性。

待ってたとは。

そして何者なのか。

   

第9話『突入!!』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第10話『異星の聖戦』

ゲッターロボ アーク|10話あらすじ

砂漠が広がっていた。時空転位は成功したのか?

アークの前にヘリ部隊を引き連れた巴武蔵が現れ、状況を確かめる間もなく蟲軍が出現。

拓馬たちは〝異星の聖戦〟の真っ只中に送られたことを理解する。

冷血極まりない武蔵の行動に戸惑いを隠せない拓馬たち。

武蔵の母船に招かれた拓馬たちはゲッターの進化がもたらした恐るべき宇宙の歴史を知らされる。

アンドロメダ流国の潜伏部隊をあぶり出すために無差別砲撃を開始する武蔵。迷いを振り切り、拓馬たちはアークを駆る。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第10話『異星の聖戦』の感想
男性 30代
巴武蔵といえば原作マンガでもアニメでも大体死亡するキャラで殆どのスパロボでも死亡展開を迎えるキャラです。

当然、本作でも死亡済みの筈ですが、本作の武蔵はゲッターエンペラーの記憶に基づいて作られた人間で死んでも新しいのがすぐに起動します。

そんな武蔵から色々語られるわけですが、そもそも本来は遥かな未来で宇宙に飛び出した人類はある敵に遭遇し滅亡しそうになりました。

しかしそこに現れたのはゲッターエンペラー、ゲッターエンペラーにより逆に敵を殲滅し宇宙を支配し更に進化する事になりますが、追い詰められた敵は過去に飛んでゲッターエンペラーを生み出す可能性を消そうとするのです。

で、その結果百鬼帝国が現れたという話。

つまりこれまでの戦いは今回に繋がっていたというお話。

真面目な話、ゲッターエンペラーの戦力なら問題なく勝てそうな流れであり武蔵もそれ自体は肯定するものの、問題は敵側にいる過去の地球人、それを武蔵達が殺す危険は大きいとのこと、また武蔵達はハチュウ人類は同じ人類とは認めていないようですがここで攻撃をやめれば地球壊滅しハチュウ人類も滅びます。

そして問題の過去の地球人は拓馬の仇敵、マクドナルド、故に拓馬は決着をつける為に出撃するのです。

というわけでストーリの落としどころはマクドナルドとの決着になりそうです。

女性 20代
敵をヘリや戦車で倒してる。

アークも状況分かってないが一緒に戦ってる。

やっぱりアーク心強い。

ザウルスは地球ではない場所と言ってる。

そこに現れたアーク。

やっぱり地球じゃなくて時空を超えて宇宙に辿り着いていたのか。

アーク、合体してなくても強い。

アークが神の戦士言われてる。

謎の男はトモエムサシ。

初代ゲッターに乗っていた人だったのか。

ザウルスをパチモン呼ばわりとは。

敵を一掃したのにトドメとして銃を撃ち込んでる。

ここが破られると終わりなのか。

壮絶な戦いを背負ってる。

2500年前ってそんな昔から戦っていたのか。

そこに現れたのがゲッターエンペラー。

今度はエンペラーか。

エンペラーも進化して巨大化したと。

ここでの戦いは地球の人類に関わる。

敵はゲッターエンペラーが生まれる前の過去に戻り地球を潰そうとしてるのか。

敵が虫の形をしていたのにも意味があったのか。

30光年を近くというのか。

ザウルスの面々が取り残されたのは爬虫人類は人類じゃないから教えてもらえなかったのか。

文明のカケラすら残さないビーム。

怖すぎ。

これも未来の人類のためなのか。

直撃しても大丈夫と言ったのはシールドをはれるからだったのか。

けどムサシさん死んじゃった。

と思ったらすぐに新しいムサシ司令官。

クローンなのか?と思ったら人間遺伝子を受け継いだ人造人間。

色々凄いな宇宙。

敵の艦にはマクドナルドが。

マクドナルドを倒すために向かうアーク。

因縁の相手とはここで決着がつくのか?

男性 30代
巴武蔵といえば原作マンガでもアニメでも大体死亡するキャラで殆どのスパロボでも死亡展開を迎えるキャラです。

当然、本作でも死亡済みの筈ですが、本作の武蔵はゲッターエンペラーの記憶に基づいて作られた人間で死んでも新しいのがすぐに起動します。

そんな武蔵から色々語られるわけですが、そもそも本来は遥かな未来で宇宙に飛び出した人類はある敵に遭遇し滅亡しそうになりました。

しかしそこに現れたのはゲッターエンペラー、ゲッターエンペラーにより逆に敵を殲滅し宇宙を支配し更に進化する事になりますが、追い詰められた敵は過去に飛んでゲッターエンペラーを生み出す可能性を消そうとするのです。

で、その結果百鬼帝国が現れたという話。

つまりこれまでの戦いは今回に繋がっていたというお話。

真面目な話、ゲッターエンペラーの戦力なら問題なく勝てそうな流れであり武蔵もそれ自体は肯定するものの、問題は敵側にいる過去の地球人、それを武蔵達が殺す危険は大きいとのこと、また武蔵達はハチュウ人類は同じ人類とは認めていないようですがここで攻撃をやめれば地球壊滅しハチュウ人類も滅びます。

そして問題の過去の地球人は拓馬の仇敵、マクドナルド、故に拓馬は決着をつける為に出撃するのです。

というわけでストーリの落としどころはマクドナルドとの決着になりそうです。

女性 20代
敵をヘリや戦車で倒してる。

アークも状況分かってないが一緒に戦ってる。

やっぱりアーク心強い。

ザウルスは地球ではない場所と言ってる。

そこに現れたアーク。

やっぱり地球じゃなくて時空を超えて宇宙に辿り着いていたのか。

アーク、合体してなくても強い。

アークが神の戦士言われてる。

謎の男はトモエムサシ。

初代ゲッターに乗っていた人だったのか。

ザウルスをパチモン呼ばわりとは。

敵を一掃したのにトドメとして銃を撃ち込んでる。

ここが破られると終わりなのか。

壮絶な戦いを背負ってる。

2500年前ってそんな昔から戦っていたのか。

そこに現れたのがゲッターエンペラー。

今度はエンペラーか。

エンペラーも進化して巨大化したと。

ここでの戦いは地球の人類に関わる。

敵はゲッターエンペラーが生まれる前の過去に戻り地球を潰そうとしてるのか。

敵が虫の形をしていたのにも意味があったのか。

30光年を近くというのか。

ザウルスの面々が取り残されたのは爬虫人類は人類じゃないから教えてもらえなかったのか。

文明のカケラすら残さないビーム。

怖すぎ。

これも未来の人類のためなのか。

直撃しても大丈夫と言ったのはシールドをはれるからだったのか。

けどムサシさん死んじゃった。

と思ったらすぐに新しいムサシ司令官。

クローンなのか?と思ったら人間遺伝子を受け継いだ人造人間。

色々凄いな宇宙。

敵の艦にはマクドナルドが。

マクドナルドを倒すために向かうアーク。

因縁の相手とはここで決着がつくのか?

   

第10話『異星の聖戦』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第11話『宿願』

ゲッターロボ アーク|11話あらすじ

惑星ダビィーンから脱出したアンドロメダ流国の宇宙船には拓馬の母の仇・マクドナルドが乗っていた。

百鬼帝国の残党であるマクドナルドにとって〝ゲッター〟はブライ大帝の仇であり、アンドロメダ流国にとって〝ゲッター〟は宇宙を蹂躙する悪の元凶だった。

必ず斃す! 

それぞれの思いをのせ、遂に直接対決が始まる。

宇宙船のゲートを開けるため単身潜入したカムイはマクドナルドと対峙し、思わぬ取り引きを持ち掛けられる。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第11話『宿願』の感想
男性 30代
マクドナルド戦は決着。

敵は大軍とはいえこちら側も無数のゲッター軍団がいるわけなのでその点は基本問題は無いわけですがマグドナルドのいるハッチのシールド解除を行うためにはカムイ以外耐えられない高温部を進む必要があるそうでカムイ単身で向かいます。

で、カムイが戻る前にマクドナルドが決着をつけるべく仕掛けてきました。

マクドナルドは圧倒的な力で圧倒しつつ自爆してアークを滅しようとしますが、拓馬と獏は奮起し撃破することに成功。

見事に敵討ちを果たし決着をつけ、その後コウメイ達の自爆に巻き込まれる形で時空を転移することになりました。

隼人達のいる地球でも敵の消滅は確認され流国との決着は一応ついたという事になりました。

しかし、水面下で重要な問題仕込まれていました。

実はカムイはマクドナルドから対ゲッター兵器でカムイ達のいる地球に送り込んだバグのデータを渡されていました。

それは要するにカムイにゲッターを倒す事を託すというわけです。

実の所、カムイはゴール三世からも決着後ゲッター破壊しろと指示されていました。

カムイの母の件もありますし、加えてゲッター軍団はカムイ達ハチュウ人類を生かす人間にカウントしていない事情もあります。

つまり、カムイ裏切り確定という最大の爆弾が仕込まれたのです。

カムイいなくなったら3人で力発揮するゲッターの本領発揮できませんよね、どうするんです?

男性 30代
マクドナルド戦は決着。

敵は大軍とはいえこちら側も無数のゲッター軍団がいるわけなのでその点は基本問題は無いわけですがマグドナルドのいるハッチのシールド解除を行うためにはカムイ以外耐えられない高温部を進む必要があるそうでカムイ単身で向かいます。

で、カムイが戻る前にマクドナルドが決着をつけるべく仕掛けてきました。

マクドナルドは圧倒的な力で圧倒しつつ自爆してアークを滅しようとしますが、拓馬と獏は奮起し撃破することに成功。

見事に敵討ちを果たし決着をつけ、その後コウメイ達の自爆に巻き込まれる形で時空を転移することになりました。

隼人達のいる地球でも敵の消滅は確認され流国との決着は一応ついたという事になりました。

しかし、水面下で重要な問題仕込まれていました。

実はカムイはマクドナルドから対ゲッター兵器でカムイ達のいる地球に送り込んだバグのデータを渡されていました。

それは要するにカムイにゲッターを倒す事を託すというわけです。

実の所、カムイはゴール三世からも決着後ゲッター破壊しろと指示されていました。

カムイの母の件もありますし、加えてゲッター軍団はカムイ達ハチュウ人類を生かす人間にカウントしていない事情もあります。

つまり、カムイ裏切り確定という最大の爆弾が仕込まれたのです。

カムイいなくなったら3人で力発揮するゲッターの本領発揮できませんよね、どうするんです?

男性 30代
マクドナルド戦は決着。

敵は大軍とはいえこちら側も無数のゲッター軍団がいるわけなのでその点は基本問題は無いわけですがマグドナルドのいるハッチのシールド解除を行うためにはカムイ以外耐えられない高温部を進む必要があるそうでカムイ単身で向かいます。

で、カムイが戻る前にマクドナルドが決着をつけるべく仕掛けてきました。

マクドナルドは圧倒的な力で圧倒しつつ自爆してアークを滅しようとしますが、拓馬と獏は奮起し撃破することに成功。

見事に敵討ちを果たし決着をつけ、その後コウメイ達の自爆に巻き込まれる形で時空を転移することになりました。

隼人達のいる地球でも敵の消滅は確認され流国との決着は一応ついたという事になりました。

しかし、水面下で重要な問題仕込まれていました。

実はカムイはマクドナルドから対ゲッター兵器でカムイ達のいる地球に送り込んだバグのデータを渡されていました。

それは要するにカムイにゲッターを倒す事を託すというわけです。

実の所、カムイはゴール三世からも決着後ゲッター破壊しろと指示されていました。

カムイの母の件もありますし、加えてゲッター軍団はカムイ達ハチュウ人類を生かす人間にカウントしていない事情もあります。

つまり、カムイ裏切り確定という最大の爆弾が仕込まれたのです。

カムイいなくなったら3人で力発揮するゲッターの本領発揮できませんよね、どうするんです?

女性 20代
アークだけじゃなく宇宙船も戦力だったな、そういえば。

タクマ達アークはマクドナルドのところへ向かってる。

全部誘導してくれるな。

けれど戦うのは過去から来たアークにしかできないのか。

本能に身を委ねる?お、ザウルスついてきてたのか。

ゲッターザウルスが引き受けてくれた。

特殊な出入り口。

シールドが張ってあるのか。

こんなところでアークから出ないとシールドを破れないと。

120度超えてるなら人間じゃ無理だな。

カムイの出番か。

任されたカムイ。

シールドで中に入れば交信も不可か。

間違えたら終わりの一発勝負。

排除されたら終わりだな。

そしてめっちゃ暑そうだな。

明かりに目を奪われていたらカムイの前にマクドナルドが。

爬虫人類だけでなく人類の未来に関わる?過去の地球に未来の兵器を送ったと。

そしてゲッターを壊せってカムイに裏切れって事?カムイの宿願は?サブタイトルだ。

唯一の希望を確かに渡したからあとはお前次第だと。

そして扉が開いたがやっぱり待ち伏せされてた。

そしてマクドナルドと対面。

父のリョウマですら倒せなかった敵を相手にしなきゃいけないとは。

山岸が落ち着かせようとしてるけどタクマ頭に血が登ってるな。

あんなに刃こぼれしてるのに傷ひとつついてないとは。

そしてカムイと連絡がつかない。

いとも簡単に他のゲッターを倒した。

自爆するつもりだから逃げろと言われるアーク。

ただ逃げられない。

この体に流れている血の定め。

父と兄の定め。

凄い力を発揮。

父すら倒せなかった敵を倒した。

マクドナルドも倒したか?だが相変わらずカムイから応答なし。

転送された宇宙船。

アークは時空を超えたと。

久々の神博士。

早乙女研究所を封鎖すると。

無事に仇のマクドナルドは倒したのかな?時空を超えたアーク、次はどこへ。

そしてカムイはどんな選択をするのか。

   

第11話『宿願』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第12話『折り重なる刻』

ゲッターロボ アーク|12話あらすじ

アンドロメダ流国との戦闘の最中、宇宙空間ではぐれたカムイ。

一方、敵の自爆から逃れるため、アークで行先もわからない転位ポイントに飛び込んだ拓馬と獏は不思議な空間を漂っていた。カムイ、獏、拓馬……。

同じ未来を視ながら、それまでの因縁によって異なる道を選択する三人。

アンドロメダ流国の進撃が止まり、閉鎖された早乙女研究所で彼らの帰りを待つ神隼人。

共通の敵が倒れれば、相容れることのない思いの先に、新たな衝突が起こることを隼人は予見していた。

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第12話『折り重なる刻』の感想
男性 30代
冒頭いきなりバグに乗ったカムイに追い詰められるボロボロのアークと拓馬…いや、いきなり何が起こったんです? どうやらあの後、崩壊に巻き込まれそうになる状況に陥ったわけですが、カムイは無事に仲間に回収されたわけですが、拓馬と獏の方はエンペラーの意識の中に入った模様。

そこで拓馬は竜馬、獏はタイールと遭遇するわけです。

ともかくそれを終えた後どうするかという話になりますが、拓馬は地球に戻り獏はエンペラーに残ることになります。

一方のカムイは恐竜帝国に戻りクーデターを起こします。

どうやらエンペラーを生み出さないために人類殲滅に乗り出す模様。

まぁ、あの未来はハチュウ人類にとっては破滅の未来でしかないのでそれを避けるためならカムイの行動はもっともすぎるとしか言いようがありません。

というかカムイの裏切りにも関わらず隼人や敷島博士は全く動じていないのは経験年季か覚悟が座っていたという事なのでしょう。

まぁ、半ばギャグ同然の流れで敷島博士爆殺(されてますよね?)されますが。

というわけで次回『果てしなき戦い』…これちゃんと決着つくんでしょうか?

男性 30代
冒頭いきなりバグに乗ったカムイに追い詰められるボロボロのアークと拓馬…いや、いきなり何が起こったんです? どうやらあの後、崩壊に巻き込まれそうになる状況に陥ったわけですが、カムイは無事に仲間に回収されたわけですが、拓馬と獏の方はエンペラーの意識の中に入った模様。

そこで拓馬は竜馬、獏はタイールと遭遇するわけです。

ともかくそれを終えた後どうするかという話になりますが、拓馬は地球に戻り獏はエンペラーに残ることになります。

一方のカムイは恐竜帝国に戻りクーデターを起こします。

どうやらエンペラーを生み出さないために人類殲滅に乗り出す模様。

まぁ、あの未来はハチュウ人類にとっては破滅の未来でしかないのでそれを避けるためならカムイの行動はもっともすぎるとしか言いようがありません。

というかカムイの裏切りにも関わらず隼人や敷島博士は全く動じていないのは経験年季か覚悟が座っていたという事なのでしょう。

まぁ、半ばギャグ同然の流れで敷島博士爆殺(されてますよね?)されますが。

というわけで次回『果てしなき戦い』…これちゃんと決着つくんでしょうか?

女性 20代
片腕取れてるアーク。

そしてカムイはバグに乗ってる。

アークvsバグ?何が起きた?シュヴァイツァが地震で遺跡を見つけたが説明がつかないと。

何万年も前の地層から何か出てきた?カムイはやっぱりあの時宇宙に投げ出されていたのか。

そしてザウルスに助けられたんですね。

時空を超えたタクマと山岸が乗るアーク。

悲しかったり苦しかったりするのが人間。

人間らしい言葉。

意識の集合体?確かにまともな場所じゃない。

全宇宙の思いが集中するウルトラパワースポット。

タクマはカムイを気にしてる。

恐竜帝国も心配してる。

山岸はここに残ると。

ここをもっと知れば別の道も生まれる。

その為に残るのか。

ここは悪意はないと。

タクマの助けになれそうな予感がしてると。

例の勘か。

タクマは地球に戻ると。

山岸とタクマもお別れか。

オート機能があるとはいえタクマ1人でアークとは。

カムイは反乱を?権力放棄しろと兄に言ってる。

恐竜帝国にいるのか?カムイ、隣の兄の部下を殺した。

まだ兄を殺さないと。

地上に出て太古にあった恐竜帝国の復権、それから人類の殲滅。

その為にマクドナルドから託された牙を使おうとしてるのか。

ゲッターと地上の人間を一掃すると。

ゲッターエンペラーを兄に話す事に。

やがてゲッターエンペラーを生み出す恩賞となる地球、けれど悪いのは今ここに住む人類だと。

エンペラーを倒してゲッターを倒す。

敷島博士、早乙女研究所に残ってる理由が自分の巣でもあり、バカ共が戻ってきた時誰もいなかったら寂しいだろう?って何だかんだアークの3人の事思ってるんですね。

優しい。

地震が起きたと思ったらマシンランド出現。

恐竜帝国のモノが。

この地上を取り戻すという演説の後ろにカムイが。

宣戦布告してる。

カムイがもうひとつやるべき仕事とは。

ゲッターザウルスが出てきてる。

世界の各都市にもマシンランド。

世界各地でゲッターvs恐竜帝国の戦いが。

神博士、本当の狙いは早乙女研究所と分かっているのか。

恐竜帝国に来たゲッターザウルスとカムイ。

宇宙を作り替えるほどの力ときたか。

アークが時空を超えた。

早乙女研究所の外にはザウルス含めて恐竜帝国の人達が。

侵入を察する神博士。

防衛システムはやっぱり敷島博士か。

カムイは罠を潜り抜けて辿り着いたか。

敷島博士、逆に爆発。

神博士も備えてる。

ここで終わりか。

気になる終わり方。

どうなる神博士。

   

第12話『折り重なる刻』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ゲッターロボ アーク|第13話『果てしなき戦い』

ゲッターロボ アーク|13話あらすじ

地球に戻ったカムイはゴールⅢ世を影から操り恐竜帝国を掌握した。

世界中に出現したマシーンランドが地球をハチュウ人類が暮らせる環境に造り変えていく。

カムイは地底に眠る〝ドラゴン〟を押さえるため、隼人が待つ早乙女研究所を襲撃する。

遅れて地球に戻った拓馬は現状を知り、カムイが乗る最終兵器バグを追う。

瓦礫となった都市の上空で対峙する拓馬とカムイ。

共に平和を望みながらも因縁の果て、戦うことしか出来ない両者。

避けられない戦いの果てに待つものは……?

出典:公式サイト

ゲッターロボ アーク|第13話『果てしなき戦い』の感想
男性 30代
OP無しで行われたのは、隼人の無双シーン。

この辺りは歴戦の戦士という気がします。

それでもカムイはゲッターを止めるべく隼人に挑むもゲッター線が満ちた場所では分が悪すぎます。

カムイとしては人類以外の生命を守る為、人類の行き着く先のゲッターエンペラーを抹消する事を訴えるも、隼人はそれに理解を示すも立ち向かう事が出来るのもゲッターだけと曲げません。

結局カムイは隼人を撃ち、隼人はドラゴンが眠る下に落ちていきました。

その後完成したバグで世界を一変させ、恐竜帝国にいた人間を全て抹殺します。

なおカムイ母は死を恐れた博士がカムイを撃とうとした銃弾からカムイをかばう形で撃たれます。

この辺り一気に話が進みますが、母すら殺さなきゃならないカムイも苦しいと思いたいし、カムイ母もそんなカムイの苦しみを理解していたと思いたいです。

というかカムイ母の死のシーンはそんな風に感じました。

そんな最悪な状況が続く中、遂に拓馬が帰還、翔から話を聞き決戦に向かいます。

一方の撃たれた隼人も竜馬と言葉を交わしある所へと向かいます。

拓馬とカムイ、見ている限りは決して敵同士との戦いとは思えず今でも仲間であるとすら感じます。

しかし力の差は圧倒的で前回冒頭の状況に繋がるも拓馬は諦めず、カムイも折れません。

そんな中、遂に隼人が起動したゲッタードラゴン、それが変貌したものが姿を現しEDに突入、EDの最後には『故・石川賢先生に捧ぐ』。

確か原作漫画はここで終わりであり漫画としての続きや結末は描かれる事はありませんでした。

EDが終わった後、火星にて拓馬と獏が、牢に収容されているカムイを迎えに来ました、再び揃った3人はゲッターに乗り自分たちの未来を掴む為、強大なるゲッターに挑むのでした。

あの絶望的な打ち切りエンドな原作のオチから、希望溢れる新たなEDに繋がったのは嬉しいのですが、個人的にはこの間に起こったバグをどうやって倒したのかそれが非常に気になりますがそれはスパロボ等で描くという事なのでしょうか?まぁ、カムイと拓馬の心情には一切矛盾はないのでその辺りは全く問題はありませんが。

女性 20代
神博士vsザウルス3人。

神博士強いな。

そしてカムイも現れた。

3人に勝った神博士。

神博士、カムイといい対決。

人類以外の生命を守りたいというカムイ。

定めに抗うのも定め。

過去のゲッター乗り、タクマの父親達ですね。

自ら撃たれにいった神博士。

下に落ちていった。

撃ちたくなさそうだったのにな。

そしてバグに乗り込むカムイ。

バグの威力半端ないな。

ハン博士やシュヴァイツァ博士などを呼び出すカムイ。

地上の人間だから消えてもらうと。

カムイを庇って撃たれる母親。

母親も人類だから例外なく殺そうとしていて呼び出したのかな。

けれど母親と隔離されていたのにこんな最後は辛すぎるな。

シュヴァイツァ博士も殺された。

時空を超えて来たタクマが乗ったアーク。

地球の変化に驚くタクマ。

そしてカムイが恐竜帝国に寝返った事を聞かされる。

行方不明だったカムイが先に帰ってきていて人類を抹殺しようとしてるなんて信じられないよな。

そしてアークはバグと戦う事に。

唯一の希望のゲッターの申し子の2人が戦い合うとは。

神博士、動けるのか。

アークvsバグ。

タクマvsカムイ。

バグのバリア強すぎ。

必殺技が全く届かない。

カムイにしか扱えないカムイメインの必殺技でバリアを破った。

が捕まれそうに。

けれど3個へ分裂。

何とか戦っているが本体は無傷のバグ。

片腕が取れたアーク。

そして12話アバンに戻る。

神博士、何かを起動した?ゲッターの申し子達よ、恥をかくんじゃないぞ。

神博士の最後の言葉なのかな、しんどい。

そしてゲッタードラゴンが。

これが神博士の起動していたやつか。

EDの最後に故・石川賢先生に捧ぐとあったので、原作者の方亡くなってるのか。

ED後火星にて。

捕まってるカムイを迎えにきたタクマと山岸。

そしてアークに乗る3人。

どうやってバグを倒したのだろう?そして山岸のここに残った方が手助けできるという勘は当たっていたのかな?けれどまた3人でアークに乗る姿はよかった。

ゲッターシリーズは初めて見ましたが、タクマと山岸の2人は父や兄からの意思を受け継いでるのが熱かった。

カムイは最後恐竜帝国に寝返ってしまいましたが、それまで2人と協力して戦っていた姿はよかったです。

アークの申し子3人の熱さが見ていて伝わってきました。

   

第13話『果てしなき戦い』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、アニメ『ゲッターロボ アーク』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

夏アニメ『ゲッターロボ アーク』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
Amazonプライムビデオ
Netflix
dTV
FOD Premium ×
Abemaプレミアム ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、アニメ『ゲッターロボ アーク』の動画は

  • U-next
  • dアニメストア
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • dTV
  • music.jp

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月24日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-NEXTでアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を全話無料視聴

動画配信サイト『U-NEXT』なら、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を全話無料で視聴できます!

U-nextは国内トップクラス4460作品のアニメ動画を配信中!

なので、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画だけでなく、他の人気アニメ動画も沢山見れます♪

さらに、動画配信サイト最長31日間の無料お試し期間がありますので、お金をかけずに、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見できますね!

そんなU-nextの特徴を表でまとめました。

<U-NEXTの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

ぜひ、公式動画配信サービス『U-NEXT』で、アニメ『ゲッターロボ アーク』の無料動画をフルで全話視聴して下さい♪

本日から11月24日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

もうU-nextに登録していて、無料期間が使えないよ・・・

という方に、U-next以外でアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を全話無料視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

dアニメストアでアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画は、動画配信サイト『dアニメストア』でも全話無料で見れます!

アニメ作品に特化した動画配信サイト『dアニメストア』は、放送中のアニメ動画を多数見逃し配信中!

中でも深夜アニメがたくさんアニメ動画されているため、深夜アニメ好きの方には特におすすめの動画配信サイトです。

31日間の長い無料期間もあるので、お金をかけずアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画をフルで1話〜最新話まで全話一気見して頂けると幸いです♪

そんな、dアニメストアの特徴を表でまとめてみました!

<dアニメストアの特徴まとめ>

月額料金 440円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 4,200作品以上
その他 アニメ作品特化サービス

月額440円という安さで、4,200作品以上のアニメ動画を視聴できるのでコスパ抜群です!

dアニメストアをまだ使ったことがない方は、ぜひ一度31日間の無料期間でアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月24日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
dアニメストアで視聴した人の口コミ

ただ、dアニメストアの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

dアニメストア登録手順
    1. dアニメストアの公式サイトにアクセスして『初回初月無料トライアル』をクリック。
    1. 『ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様』をクリック。
    1. タブが開き、『空メール送信で発行』を選択。メール送信画面が開くので、そのまま空メールを送信。
    1. 届いたメールを確認しURLに遷移。
    1. クレジットカード情報などを入力し、下にスクロール。
    1. 規約に同意し、申し込みを完了。
    1. 以上でdアニメストアの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になります。

無料お試し期間中に解約すれば、課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月24日まで無料!
dアニメストア解約手順
    1. dアニメの公式サイトにアクセスして、下にスクロール。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. メールの送信先を選択し、『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 『手続きを完了する』をクリック。
    1. 以上でdアニメストアの解約が完了です!

登録から無料期間中の31日間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

dアニメストアは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

dアニメストアの無料期間も使っちゃった・・・

という方に、dアニメストア以外でアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信をフルで全話視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

Huluでアニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画は、動画配信サイト『Hulu』でも全話無料で見れます!

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、

お金をかけずに、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話視聴できます。

また、1,000本以上のアニメ動画が配信中で、ほとんど追加課金せずに、無料で視聴できるのでおすすめです!

そんな、Huluの特徴を表でまとめました!

<Huluの特徴まとめ表>

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 1,000作品以上
その他 アニメ作品がほぼ見放題

2週間の無料期間があるHuluを使って、ぜひ、アニメ『ゲッターロボ アーク』の見逃し動画を全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から11月7日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

Huluで視聴した人の口コミ

ただ、Huluの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Hulu登録手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして『今すぐ無料でお試し』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。
    1. 以上でHuluの登録は完了です!

登録から2週間は無料お試し期間になりますので、ドラマやアニメ、映画などの動画を楽しみながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月7日まで無料!
Hulu解約手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして、右上の『アイコン』をクリック。
    1. 『アカウント』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約ステップを進める』をクリック。
    1. 解約理由などを回答して『解約する』をクリック。
  1. 以上でHuluの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Huluは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

夏アニメ『ゲッターロボ アーク』の期待の声

アニメ『ゲッターロボ アーク』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にアニメ『ゲッターロボ アーク』を楽しみにしている人の声をまとめましたので、ご覧ください!

〜現在、準備中です〜

本日から11月24日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧