彼女はキレイだった(日本版) 無料動画

本日から11月7日まで無料!

2021年7月から放送開始の夏ドラマ『彼女はキレイだった』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、FODプレミアムで、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から11月7日まで無料!
彼女はキレイだったのあらすじ

冴えない太っちょ少年からイケメンエリート!優等生美少女は無職の残念女子に!

真逆の成長を遂げた二人の、“共感度120%”ラブストーリー!

イケメンエリートで“最恐毒舌”副編集長は中島健人 !!

冴えない無職残念アラサー女子は小芝風花 !!

愛(小芝風花)の魅力に気づき、宗介(中島健人)の強力な恋のライバルは赤楚衛二 !!

愛と親友だが宗介に次第に惹かれていく超完璧オシャレ美女は佐久間由衣 !!

果たして四人の恋心が揺れ動く四角関係の結末は?

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル コメディ/ギャグ
制作会社 関西テレビ放送
俳優 長谷部宗介:中島健人(Sexy Zone)|佐藤愛:小芝風花|樋口拓也:赤楚衛二|里中純一:髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)|須田絵里花:宇垣美里|桐山梨沙:佐久間由衣
公式サイト 『彼女はキレイだった』公式サイト
外部リンク Wikipedia公式Twitter

小芝風花出演のおすすめドラマまとめ

FODプレミアムで、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『彼女はキレイだった』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
FOD Premium
U-NEXT ×
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

FODプレミアムってどんなサービス?

ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画は、動画配信サイト『FODプレミアム』を使えば無料で視聴できます!

<FODプレミアムの特徴まとめ表>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
国内ドラマ動画配信数 700作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

FODプレミアムは、2週間の無料期間があるので、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話無料で見れます♪

さらに、FODプレミアムは700作品以上のドラマ動画を配信しているので、

ドラマ『彼女はキレイだった』の動画を見終わっても、他のドラマの見逃し配信も全話無料視聴できるのでおすすめです!

沢山のドラマ動画が無料で見れるFODプレミアムで、ぜひ、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から11月7日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

FODプレミアムで視聴した人の口コミ

ただ、FODプレミアムの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

FODプレミアム登録手順
    1. FODプレミアムの公式サイトにアクセスして『今すぐ2週間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 以上でFODの登録は完了です!

    登録から2週間は無料期間になりますので、無料で使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

    無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

    本日から11月7日まで無料!
FODプレミアム解約手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『登録コースの確認・解約』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. 以上でFODプレミアムの解約が完了です!

無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

FODは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

FODプレミアムを使わなくても、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『彼女はキレイだった』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『FODプレミアム』がおすすめです。

FODプレミアムの無料期間で、ぜひドラマ『彼女はキレイだった』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月7日まで無料!

 

夏ドラマ『彼女はキレイだった』の動画を全話無料視聴

FODプレミアムを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『彼女はキレイだった』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第1話

彼女はキレイだった|1話あらすじ
子供の頃、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)と2人暮らし。

求職中の28歳の誕生日にバイトをクビになり、今やすっかりダサくなった自分の容姿や、何もかもうまくいかない人生に激しく落ち込む。

そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・長谷部宗介(中島健人)から、「帰国するので会いたい」とメールが届く。気弱で太っていたことから、いじめられっ子だった宗介。

しかし、愛は彼の優しい一面が大好きで、2人は両思いだった。

久しぶりの再会に胸を躍らせる愛だったが、待ち合わせ場所にいた宗介は、昔の面影などまったくない洗練されたクールな男に成長していた。それに比べて自分は——。

幻滅され、嫌われることを恐れた愛は、急きょ、代役として梨沙を宗介の元へ向かわせる。

相手がニセモノの愛だとは知らず、再会を喜ぶ宗介。

懐かしい思い出がよみがえり、またあの頃のように一緒にいたいと願う宗介に、愛は明日からイギリスに留学すると告げる。

それは、楽しかった思い出を残したまま、もう会わないと決めた愛の悲しいウソだった。

それからしばらくして、大手出版社に採用された愛は、ファッション誌『ザ・モスト』の編集部で働くことになる。

樋口拓也(赤楚衛二)の指導のもと、自分とは無縁の華やかな世界に戸惑いを隠せない愛。

そのうえ、売上が低調な雑誌を立て直すためにやってきたクリエイティブディクター兼副編集長が、なんと宗介で…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第1話の感想

男性 20代

小学生の頃には美少女で人気者だった佐藤愛と気弱で太っていていじめられっ子だった長谷部宗介の二人が28歳で真逆の境遇となって、本当の姿を知られたくない愛の気持ちが切なく感じられました。

とはいえ、居酒屋での愛に対する客をはじめ、店長らの対応は人としてあり得ない対応だと思いながらも、現実でも起こり得そうにも思えました。

その一方、出版社の採用担当が、簡単には辞めそうにないという理由で愛を採用したのには、見る人はみている社会の良さも感じました。

宗介との再会を避けた愛が、就職先で上司と部下の関係で出会う展開が人生の機微に触れたようで面白く感じられました。

女性 30代

番組冒頭の中島健人さん演じる長谷部宗介のニューヨークでのシーンが凛とし佇まいでかっこよかったです。

小芝風花さん演じる佐藤愛の地味で周りから雑な扱いを受ける部分はとても心が痛くなりましたが、すごく純粋な女の子で好感が持てました。

小学生の時は、宗介が地味で愛が美少女だったのに現在は立場が逆になっていて面白い展開です。

でもそれゆえに、久しぶりに宗介に会うという時に今の自分じゃ会えないからと、佐久間由衣さん演じる桐山梨沙に自分の代わりをしてもらう部分は、切なくて苦しかったです。

幼少期の宗介と愛の関係性もすごくピュアで、とても綺麗な恋愛ドラマなので2話も非常に楽しみです!

男性 10代

おデブちゃんだった幼なじみの長谷部宗介(中島健人)と再会できることを喜ぶ佐藤愛(小芝風花)でしたが、気づかずに素通りする宗介。

すごくショックです。

イケメンに成長した宗介をみて桐山梨沙(佐久間由衣)に替え玉を頼む自信のない愛に共感すると同時に、昔から好きだった心優しい宗介がそんな人じゃないのはわかっているでしょう!とツッコミたくなりました。

コンプレックスとはそこまで卑屈にしてしまうのかと切なくなります。

パズルののぞくお姉さんに自分を重ねる愛。

このパズルが鍵になりそうな予感です。

やっと決まった就職先の出版社にもう会わないと思っていた宗介が副編集長としてやってきました。

定番パターンですがやはり楽しみな展開です。

雨の中でうずくまる宗介と止まったエレベーターでうずくまる愛。

お互いイヤホンを差し出す2人の思いが交差してる。

お互い想っているのに早く気づいて!って感じですがその日も遠くなさそうです。

女性 20代

小学生のころ可愛くてキラキラした愛と太っていていじめられていた宗介は仲が良くて、宗介が海外に引っ越すことになり離れ離れになってしまい大人になって再開することになったが、人生に疲れてぼろぼろになってしまった愛がスリムでイケメンな宗介を見て会うのを躊躇してしまったのがまず切なく思いました。

その後も自分に自信がなく、本当は会いたいのに、今の姿で宗介と直接会わないように頑張っている姿がとても共感できました。

避けていたのに同じ会社で働くことになってしまい、名前までばれてしまったが佐藤愛というよくいる名前なのと、見た目が違いすぎて気が付かず、逆に宗介に強く当たられて心が痛みました。

私自身、愛を応援する気持ちで見ていました。

本当は気づいてほしいのかな。

でもみじめな姿は見られたくないという葛藤が伝わってきました。

続きがとても気になりました。

男性 20代

中島健人さんがどんなドSな役をやるのかすごく楽しみです。

正反対に成長してしまった二人のすれ違う恋がどう描かれていくのかどんな展開になるのか期待しています。

個人的に赤楚衛二さんに注目していたので愛を好きになり宗介のライバルとしてどう描かれていくのか楽しみです。

佐久間由衣さんが韓国版の女優さんと雰囲気が似た感じがするので原作に近づくんじゃないかなと思いました。

ラブコメ初挑戦の小芝風花さんのお芝居にも期待したいなと思います。

女性 30代

愛は自分にもっと自信を持っても良いと思います。

愛の髪型もファッションも好きです!

梨沙と愛の関係が羨ましいくらい仲が良くて、友人とこんなに泣いたり笑ったりしたいと感じました。

愛の初恋のエピソードが所々に入ってきて、愛は優しくて強い人間なのだと思いました。

だからこそ、宗介を守って、全力で支えてきたのですね。

宗介も弱々しい男の子でしたが、心がキレイだったのだと伝わってきました。

でも、28歳になった宗介は過去の心優しい男性とはかなりかけ離れて、他人を見下すタイプに変わっていたのが残念でなりません。

宗介が昔の宗介に戻る日は来るのでしょうか。

男性 30代
愛は小学生の頃は、家が裕福で容姿もキレイだったので、それゆえ自己肯定感が低いのかなと感じました。

しかし、今でも愛は心がキレイなままで優しく、バイト先でも他の人をかばってビールをかぶりました。

ところが、バイトもクビになり、ひどく落ちこみ私の居場所はどこというシーンが、私の胸に突き刺さり、共感できました。

愛が宗介と再会するはずだったときに、気付かれないのはショックが大きいし、そのあとの梨沙に愛のフリを頼みました。

愛が好きな人によく思われたいと思う心情もよくわかり切なかったです。

一方で、宗介は愛と仕事場で出会いますが、冷たく当たります。

こんなに想い合っているのに、お互いに素直な気持ちになって欲しいと思えるラブストーリーの開幕でした。

男性 30代
昔は美少女だった佐藤愛と、昔はぽっちゃりだった宗介。

その二人が久しぶりに再会するもお互いがお互いの創造と違ったため、待ち合わせ場所で間違えてしまう。

愛の方は宗介がスリムでイケメンになったことを知るが、近くに美女を自分と間違えて声をかける姿を見て、自分との違いにショックを受けてしまう。

こういう何年越しに会う時とかってあるあるだなと思いました。

そして、友達の梨沙を代役として会わせることにして、留学するから最後…という設定にするも、最後仕事中の梨沙と出会ってしまう!しかもやっと就職できた職場の副編集長がまさかの宗介。

普通は顔の面影とかで気づかないかなー?とか、さすがドラマだなと思って観ていました。

今後どんな風に人間関係が交わっていくのか、いつ佐藤愛だとバレるのか楽しみです。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第2話

彼女はキレイだった|2話あらすじ

愛(小芝風花)に扮(ふん)し、宗介(中島健人)に留学先のイギリスにいるよう装った梨沙(佐久間由衣)だったが、仕事中に偶然、宗介と遭遇。

とっさの言い訳でその場は何とか切り抜けるが、このままでは自分が愛でないこともすぐに気付かれてしまうと焦る。

しかし、すでに宗介のことを吹っ切って仕事に打ち込む愛には相談できず、梨沙は自分で何とかしようと心に決める。

『ザ・モスト』編集部では、読者の興味を引く企画を打ち出せない編集部員たちに、宗介がイライラを募らせていた。

一方で、自身は海外の一流デザイナーに接触を図り、ライバル誌に打ち勝つための起爆剤となる企画を準備していた。

愛もまた、相変わらず厳しい言葉を連発する宗介に反発しながらも、自分に与えられた仕事をまっとうしようと、ファッションやメークの勉強を開始。

そのかいあって、次第に唯子(片瀬那奈)たち編集部員に認めてもらえるようになり、樋口(赤楚衛二)も、そんな愛をやさしく見守る。

そんななか、愛は、帰国直前のデザイナーにアポイントを取りつけた宗介のサポート役として、一緒に空港へ向かうことに。

ところが、移動中の車内で宗介がとんでもないことに気づく…!

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第2話の感想

男性 30代

雑誌「ザ・モスト」の閉刊を一人で食い止めるため、海外のビッグネームとの接触を画策し、タブレットにばかり集中し独りよがりな主張で周囲との摩擦を生じる宗介と、自分の能力の足りなさに苛立ちを感じながらも、その状態を脱却しようともがく愛の姿が対照的でした。

そんな二人が空港へ向かうタクシーの中でのやり取りが原因となり、一方的に愛を責める宗介の気取った態度は観ていて不快でしたが、真正面から激昂する愛の反発に少し救われたようでした。

副編集長という立場から謝ることをしなかった宗介が、愛の視線を避けるような態度をみせたのには多少の罪悪感を滲ませたようにも思えました。

女性 20代

早くも宗介にばったり出会ってしまった梨沙ですが愛に相談できないでいます。

宗介にも愛にも正直に話すのかと思っていたのに!。

友達思いなのかそうでないのか…梨沙が変な方向へ行きそうで心配です。

一方、何も知らない愛は宗介にも梨沙にも仕事への向き合い方に対して正論を言われ、ファッションについて猛勉強しはじめます。

ブサイクだとか散々言われていたのに何で今まで勉強しなかったの?と言いたいところですが、これから変身するであろう愛の姿に期待してしまいます。

宗介も愛の頑張りや仕事熱心なところ褒めてくれたらいいのに、まだまだ厳しい宗介です。

やたらと愛にちょっかいを出してくる先輩の樋口(赤楚衛ニ)の存在も気になってきました。

四角関係突入でしょうか⁈。

男性 20代

愛の友達のりさが、愛になりすましたまま宗介と距離を縮め、愛は編集部の樋口拓也と良い感じになっていてこのまま発展していきそうな様子がドキドキしました!

特に愛に優しい樋口拓也は見てる私まで好きになってしまいそうです!

きっと愛のことが気になっているんだろうなぁとにやけてしまいました。

最後の最後で愛が宗介に電話で本当の事を話したので来週が楽しみです!

女性 10代

羽田空港と成田空港のシーンは心からひどいと思ってしまいました。

愛は何度も何度も確認して、それでも返事がなかったから成田を選んだことを見ていると、理不尽すぎて愛が本当に可哀想になりました。

仕事は理不尽の連続ですが、愛が我慢できなくなる気持ちが分かります。

だからこそ、宗介に文句をぶつけた愛によくやったと言ってあげたくなりました。

梨沙は愛の代わりをしていましたが、いつの間にか宗介に本気の恋をしていたのかもしれませんね。

梨沙は愛ではありませんが、宗介が梨沙に支えてもらっているのも事実です。

愛でないとしても、宗介は梨沙と一緒になれば良いような気がしました。

男性 20代

なかしまけんとくんがこのドラマに備えてかっこよく身体も顔面も高めてきているような気がしてどんなドラマかとても気になります。

また小芝風花さんの演技を今まで見たことがないしまた役柄小さい時とは違ってとても荒んでしまうという役どころをどうやって演してくれるのか楽しみですしまた中島賢人くんはその反対でどうやって演じるのか気になります。

また二人の正反対の演技がこのドラマにどのようないい波状効果を生み出すかみたいです。

女性 30代

中島健人さんと小芝風花さんが主演のドラマ。

中島健人さんはセクシーゾーンとしても活躍していて、アイドルだけでなく俳優業をしています。

俳優として見るのはなんだか久しぶりな感じがします。

どんな風に演技をしてくれるのかとても楽しみです。

小芝風花さんは可愛らしい方ですが、今回の役はなんと髪の毛ボサボサ!

すごい髪型でびっくりしました。

中島健人さんのおかげで可愛くなっていくのかなとワクワクしています。

二人がどんな演技をするのか楽しみです。

男性 30代
冒頭から宗介と愛に扮する梨沙のシーンにヒヤヒヤしました。

宗介はあんなに愛のこと好きだったのになんでこんなに気づかないのかと少しむかっとしてしまいます。

それに仕事の宗介は自分のことだけ棚に上げて周りを全然見ていないので本当にイラつきましたが、空港で愛がガツンと宗介に言ってくれたおかげでスッキリしました。

ですが、そんな宗介も仕事では結果を出さなきゃと気を張ってしまう部分があると愛に扮する梨沙に本音を漏らしていて少し可哀想な所もあるのかなと思いました。

梨沙は梨沙で本当のことを言わなきゃと思いつつ、宗介の事が気になっている感じなので今後の展開が楽しみです!そして最後の最後で愛が電話で宗介に真実を話してしまい次回予告に入ったので、気になって仕方ないです。

女性 20代
雑誌会議の時に、愛は議事録を取っていて、知らないファッション用語に悪戦苦闘していましたが、宗介に指摘されて勉強を始めるとどんどん詳しくなって行く姿を見て、明日からも頑張ろうと思えました。

しかし、宗介と愛の間には大きな溝があるみたいで、お互いに誤解していて、愛は宗介が昔と別人になっていると言っていましたが、宗介は愛だと思い込んでいる梨沙の前では昔みたいな笑顔なので、愛の前でも笑顔を見せて欲しいと思いました。

一方で梨沙は愛のためだと思い、宗介と会うようになりますが、会っているうちに好きになっていく様子がわかったので、これからの恋模様がどのように展開するのか注目したいです。

男性 30代
宗介と遭遇してしまった梨沙だったが、父親の経営を手伝うことになり留学が中止になったと言い訳をする。

何とか逃れていますがこの嘘いつまで続くのでしょうか…。

そして、佐藤愛の方は仕事で宗介にボロボロに言われる始末…。

でも梨沙のおかげで勉強を頑張り始めていて、頑張れ!と思って観ていました。

宗介のタブレットへの集中力の高さは異常ですね。

すごすぎる。

それがあだとなり、大切なアポの場所を間違えてタクシーで向かってしまうことになりますが、最後佐藤愛から「周りを見てください」と言われ少し心を動かされている姿は、今後佐藤愛に対する意識が変わるきっかけにも繋がるのかな?と思いました。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第3話

彼女はキレイだった|3話あらすじ

宗介(中島健人)が一流デザイナーとのコラボ企画を成立させ、編集部のメンバーはお祝いを兼ねて食事へ行くことに。

しかしその晩、残業していた愛(小芝風花)は偶然、宗介が「モストジャパンを廃刊にはさせない」と話しているのを聞いてしまい、ショックを受ける。

食事会では、アルコールが苦手な宗介がうっかり酒を口にしてしまい、愛が倒れた宗介を送っていくことに。

すると、部屋には2人の思い出のパズルが飾ってあり、それを見た愛は…。

宗介は、連日残業しながら、人に押しつけられた仕事も懸命にこなす愛のことが気になっていた。

「自分は脇役だから、サポート役が性に合っている」と明るく笑う愛に、宗介は子供の頃、自分がある人に勇気づけられたエピソードを話して聞かせる。

一方、梨沙(佐久間由衣)は、宗介の存在が日に日に自分の中で大きくなっていることに戸惑いを覚えていた。

相手は親友の初恋の人で、自分はあくまで身代わり。

このまま愛に内緒で宗介と会っていいのか悩んでいた矢先、梨沙は、ひょんなことから樋口(赤楚衛二)と知り合いになる。

まさか愛と宗介の同僚だとは知るよしもない梨沙は、思い切って、樋口にあることを頼んで…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第3話の感想
男性 20代

前夜、樋口と飲んで酔っ払い副編集長の宗介に電話で悪態をついたことをすっかり忘れ、出社途中に母からの電話で履歴を確認して、恐怖に慄く愛とそれを楽しむかのような樋口の姿がコントのようでした。

出社して宗介に謝るタイミングを図る愛と前日のタクシーの行先の件で後ろめたさを感じる宗介が、互いに思ったことを言えない様子に微妙な関係性を感じさせました。

そんな中、コラボ企画を成立させた祝勝会と決起集会を兼ねた食事会で、下戸の宗介がアルコールを口にし突っ伏してしまう姿は滑稽でした。

その後、連日周囲の人間のサポートばかり懸命にこなす愛に視線をやる宗介の表情の変化が印象的でした。

その一方、愛の身代わりで宗介に接する梨紗が、宗介への想いに悩むのも無理はないようでした。

女性 20代

前回のラストシーンで私が本当の佐藤愛だと言ってしまったのですごく気になっていたのですが、樋口さんが電話を切ってくれていたと知ってホッとした気持ちもありつつ、本当の愛ちゃんだって気づいて欲しかった自分もいます。

片瀬奈々さん演じる岡島さんの頼れる優しい先輩感が本当に好きです!これから愛が困った時に助けになって欲しいです。

飲み会で宗介がまさかのお酒が弱いと知って普段とのギャップにやられてしまいました。

いつもがあれだけツンツンして怖いので、一口だけお酒を飲んだだけで倒れてしまうのは本当に可愛いです。

2話の空港で愛が宗介に言葉をぶつけた時から、宗介の中で少しずつ何かが変わっているような気がして嬉しいです。

樋口さんもとんでもなく親切で優しいので、報われて欲しいです。

そして最後の宗介と愛のシーンがまた機になる終わり方だったので次回も楽しみです!

男性 40代

モストが廃刊の危機と知ってしまった愛。

みんなに伝えて一致団結すればいいのに1人で抱え込む宗介が心配です。

愛はお酒の弱い宗介を送って家までやってきました。

思い出のパズルを飾っている宗介が微笑ましいです。

覗くお姉さんのピースがこれからどうなるのか気になるところです。

おデブちゃんだった宗介と今の愛で気持ちが逆転してしまっています。

昔の愛に励まされたことを愛に話す宗介。

だんだん優しい宗介が出てきてます。

そんな優しい宗介…

やっぱり梨沙の気持ちが宗介に行ってしまいました。

なんとか踏みとどまってほしいです。

宗介が愛一筋とわかっているからこそ樋口に打ち明けているのでしょう。

勘のいい樋口がなんとかしてくれることに期待してしまいます。

それとも、愛と自分が親密になるために利用してしまうのでしょうか?

そんな人ではないことに期待します。

女性 30代

酔った勢いで愛が宗介に自分が本当の愛だと打ち明けて、一気に距離が縮まるのかと期待していましたが、そんなに簡単ではありませんでした。

宗介は徐々に愛を思いやれるようにもなってきたと感じました。

一方で、梨沙を見ているとどんどん切なくなってしまいます。

梨沙は愛の代わりとして宗介に会っていましたが、確実に梨沙は梨沙として宗介と向き合いたいと感じているのだと思います。

それでも梨沙は愛を傷つけたくない一心で、宗介に本当のことを打ち明けようとしているのですね。

宗介は本当の愛と今の愛のどちらを選ぶのでしょうか。

早く次が見たいです。

男性 30代

タイトルから、なぜ過去形なのかと不思議でしたが、内容を見て”なるほど!”と納得がいきました。

太っちょ少年はイケメンエリートへ、優等生美少女は無職残念アラサーへと、良くも悪くも変貌をとげた二人の男女が、今後どんな関係になっていくのかという点に期待しています。

イケメンエリートへと変貌した宗介が”最恐毒舌”とあるので、どれほどダメージある言葉が彼の口から放たれるのか?

宗介の毒舌ぶりに注目です。

また、愛の残念ぷりがどんな感じなのかも知れることを楽しみにしています。

女性 20代

子供の頃の初恋の相手が大人になって変貌していたらとても驚きます。

ましてやぽっちゃり男子でいじめられっ子だった少年が中島健人さんのようなスタイリッシュで仕事のできるイケメンになっていたら嬉しくなってしまいます。

しかし自分が落ち目女子になっていたら会うのを躊躇してしまうのも当然でその心情に共感しそうです。

会う機会に美しい友達を行かせたのが混乱の始まりでした。

友達や仕事の先輩を交えて恋の模様が変化していきそうでドキドキします。

小芝風花さんが美しく素敵な女性に変化して行くのに期待し、いつどのようなタイミングで嘘がバレてしまうのかとても楽しみです。

男性 30代
宗介は、愛が気になり始めてだんだん目で追うようになり、同僚に残業を押しつけられるのを見たら、助けようとする姿が過去の回想シーンと重なって宗介のままだと思いました。

愛が過去に、宗介へ言った言葉が今の自分の励ましになったシーンは、愛も変わろうとしているんだなと思うと、誰かに恋して変わりたいと感じる人には見てもらいたいです。

ラストシーンでは、宗介が過去を思い出し震えて、そこへ愛がやってきた姿を見たら、もうすべてを話せばいいのになと思えました。

男性 30代
会社のみんなでお祝いでご飯を食べに行くことになるも、残業していた佐藤愛は廃刊の件について知ってしまう。

宗介と二人だけの秘密となりました。

こういうの少しドキドキしますね!そして宗介のお酒の弱さは別格ですね。

速攻やられて介抱されていましたが、そこで佐藤愛もパズルを発見したりして、何だか自分の正体を言えないもどかしくも感じました。

そして梨沙も宗介に惹かれ始めていて、でも親友を裏切れない…とか複雑な気持ちに悩み始めています。

友達と同じ人を好きになるなんてちょっとしんどいですね。

そういう経験はないですが創造だけでもとても苦しくて、梨沙のシーンは少し切なくなります。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第4話

彼女はキレイだった|4話あらすじ

2人きりの出張で愛(小芝風花)と宗介(中島健人)の関係に変化が!?

愛の姿を初恋の相手“佐藤愛”に重ねる宗介——。

梨沙(佐久間由衣)は宗介への気持ちが膨らみ…。

梨沙(佐久間由衣)扮(ふん)する愛との待ち合わせ場所に向かう途中、母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介(中島健人)。

偶然その場に居合わせた愛(小芝風花)が介抱すると、宗介は、かつて幼い愛が同じように寄り添ってくれたことを思い出し、隣にいる愛に熱いまなざしを向ける。

翌日、雨に打たれた愛が風邪気味だと知った宗介は、薬を渡してお礼を言おうとするが、これまでキツくあたってきた手前、なかなか素直に声をかけることができない。

一方、愛の初恋の相手が宗介だと知る樋口(赤楚衛二)は、厳しい態度とは裏腹に、宗介がいつも愛を気にかけていることに気付き、焦りを覚える。

さらに、好きな人をあきらめたいという梨沙の頼みで婚約者のフリをすることになり、約束の場所へ向かうと、梨沙の隣にいたのは宗介で…。

翌日、急きょ1泊2日で出張に行くことになった宗介と愛。

雨の日の一件以来、2人の間には気まずい雰囲気が流れていたが、あるハプニングがきっかけで、宗介は初めて愛に素の自分を見せる。

愛もまた、久しぶりに見た宗介の優しい笑顔に胸がときめく。

その頃、梨沙は愛の部屋で、宗介と愛の思い出のパズルのピースを見つけて…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第4話の感想
男性 10代

宗介が雨の中で交通事故の現場に遭遇し、母親が事故にあった状況がフラッシュバックしパニックになり、たまたま通りかかった愛に介抱され、小学生時代の光景を思い出し愛への気持ちが変化する様子が不器用に思えました。

その雨が原因で風邪気味となった愛を気遣おうとしながら、素直に言葉が掛けられない宗介の行動もまた、焦ったいものでした。

また、愛とロケハンに出かけた宗介が車のハンドルを握り、路肩から脱輪してしまう鈍臭さばかりか、クルマを押して戻そうとする際にヨロケて田んぼに転ける姿も、これまでクールに振る舞っていたギャップが感じられました。

一方の愛は、自分を取り繕うことなく屈託なく宗介に接する姿が対照的でした。

女性 30代

宗介の過去のトラウマを知っているからこそ、最初のシーンがすごく切なかったです。

宗介が1話から比べるとまだまだ不器用ですが少しずつ積極的になっていて可愛く思えました。

樋口は梨沙に彼氏のフリを頼まれますが、梨沙が会って欲しいという相手が宗介と知った時、愛の思いも梨沙の思いも知っているからとても切ない表情をしていて苦しかったです。

樋口は良い人すぎるので、絶対報われてほしい人の1人です。

梨沙は愛を大事に思っているし、でも宗介の事も好きで、どうしたら良いのか分からない感情が溢れ出ていて切なくなります。

車を2人で押す時、せーのっ!と声を合わせていたり、田んぼに入っちゃう所がおちゃめで可愛かったです!

そこからどんどん2人の仲が深まっていっていて、なんだか嬉しくなっちゃいました。

男性 20代

何度も登場する雨のシーン。

宗介の記憶にこんなにも染み込んでいるのに。

もう〜普通は気付くでしょう⁈

確かめるでしょう⁈。

梨沙が愛だと思っているのだから仕方ないのかもしれませんが鈍感すぎます。

じれったい鈍感な宗介も泊まりがけの出張で愛と打ち解けて、幼なじみの愛と職場の愛とで重なる面影に気づき始めたみたいで今後がますます楽しみになってきました。

それに水を差すかもしれない梨沙の行動。

諦めるつもりだったのになかなか成功しないし…。

とうとう宗介と愛と梨沙の関係に気づいてしまった樋口。

愛が持っている覗くお姉さんのパズルのピースを見つけた梨沙が何かしそうで怖いです。

これから2人がどうするのかモヤモヤが止まりません。

女性 40代

愛と宗介が急接近して良い雰囲気になってきたと思いましたが、宗介が突然冷たくなったり、温かくなったり忙しかったです。

宗介は愛が本当の佐藤愛だとそろそろ気づいても良いのにと思ってしまいました。

愛が宗介に自分のことを早く明かした方が梨沙をこれ以上傷つけなくて済むような気もします。

梨沙は自分が宗介の相手ではないと分かっていながら、宗介への思いがどんどん強くなっていて見ているだけで切なくなりました。

今回は宗介の小学生時代のエピソードがたくさん見れて、愛と宗介の思い出が本当にたくさんあったのですね。

愛は宗介にすべてを打ち明けられるのか気になります。

男性 30代

この彼女はキレイだったは、韓国ドラマで見たのです。

パク・ソジュンさんとファン・ジョウムさんが主役でやっていました。

とても面白いドラマでしたそれを中島健人さんと小芝風花さんがどんな風にやるのだろうか、そしてどんな感じの作品ができるのだろうか、とても楽しみなのです。

あのラブコメディをやらせたらパク・ソジュンさんが一番と言われている作品大変だろうけど小島健人さん小芝風春さん頑張って欲しいです。

見るのを楽しみにしています。

女性 20代

去年韓国版を見ました。

それが初めての韓流ドラマでしたが面白くてハマり、ハングルの勉強をする程になりました。

このドラマでは恋愛だけでなく友情や人間性・仕事の事など様々な場面を楽しめますので日本版になるとどうなるのかが楽しみです。

文化の違いも表現されるかと思うのでそちらも注目したいと思います。

キャストは中島健人さん以外はあまり知らない方達なので普段のイメージに流されず集中できそうなのでとても期待しています。

男性 30代
今回は、宗介と愛が二人っきりで出張へ。

これはドキドキですね。

結局何だかんだ直接的な態度は厳しいけど、愛に対して優しさをどんどん出してきていて、しまいには笑顔を見せていて、早く言っちゃえ!って思いました。

でも、周りの理沙とか樋口とかも二人への自分の想いが大きくなっているように見えて、今後2人にどう関わっていくのかが気になります。

最後のシーンでは「伝えなければならないことがあります」という佐藤愛で終わり。

このまま自分のこと伝えちゃうのでしょうか?個人的には、宗介と愛がお互いを認識しあって、仲良くなる姿を早く見たいです。

女性 20代
宗介が過去の記憶がフラッシュバックして、パニックに陥り、そこへ愛が来て介抱するシーンでは、一瞬宗介が「愛」と呼んだら気付くかなと思ってドキドキしながら、見ました。

結局、気付くことはなかったけど、二人の距離が縮まったように見えました。

一方で、梨沙は自分の気持ちに嘘をついて、樋口に婚約者のフリを頼むところは、友情を取る気持ちも理解できるだけに、切ないなと感じました。

宗介と愛がロケハンに行って、トラブルに遭いながらも、二人が解決して、どんどん距離を縮める姿を見ていて、微笑ましかったです。

二人が思い出話を語り合う内に、愛が今と昔の宗介は、変わってないと気付いて、何か話すところで終ってしまい、早く続きが見たいシーンでした。

   

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第5話

彼女はキレイだった|5話あらすじ

さようなら、『ザ・モスト』編集部——。

廃刊の危機に追い込まれ、後がない宗介(中島健人)は、大事な撮影で重大なミスをおかした愛(小芝風花)を、まさかの解雇!?

愛(小芝風花)のアイディアが採用された特集記事『手紙が書きたくなる一人旅』の掲載誌が完成した。

届いた見本誌には、スタッフの一人として愛の名前も載っていて、愛は初めて編集部の一員として認められたような気がして、うれしくてたまらない。

しかし喜んだのもつかの間、『ザ・モスト』はライバル誌に売上で大きく溝を開けられ、立て直しを任された宗介(中島健人)は窮地に立たされる。

一方、出張がきっかけで愛と宗介の距離が縮まったことに気をもむ樋口(赤楚衛二)は、愛のある決意を知り、梨沙(佐久間由衣)に自分が愛と宗介の同僚であることを明かす。

そして、親友を傷つけないためにも、宗介と会っていることを今のうちに愛に打ち明けるべきだとアドバイスする。

そんなある日、宗介が起死回生を狙う、イタリアの超有名デザイナーとのコラボ企画の撮影が行われる。

決してミスが許されない現場で、撮影の目玉であるオートクチュールのドレスの管理を任された愛。

ところが、予期せぬハプニングで一瞬目を離したその隙に、大事なドレスが破損。

撮影は続行不可能となり、怒ったデザイナーは、挽回のチャンスがほしいと懇願する宗介に、交換条件としてミスをした愛を解雇するよう告げて…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第5話の感想
男性 10代

出張先で宗介と二人の時間を共有する中で、愛が本物の佐藤愛であることを打ち明けようとするものの、樋口の乱入がそのきっかけを邪魔する様子がそれぞれの意図と偶然の産物に思えました。

雑誌の校了に追われ、やっと発刊となった雑誌を手にした愛が無邪気に喜ぶ姿には、仕事をやり遂げた充実感が感じられ、次号の企画のために張り切る一方で、雑誌の廃刊の危機に追い込まれる宗介の表情が対照的でした。

そんな中、イタリアのデザイナーとのコラボ企画の撮影で、ドレス管理を任された愛が、警備員から車の移動を命じられその場を離れたために破損してしまう展開に愛の不器用さが感じられました。

その一方で、不祥事の責任を被って自ら仕事を辞めると宣言する愛の姿には、仕事に対する覚悟と思いが感じられました。

そんな姿を目の前にしながら、コラボ相手のデザイナーの言いなりとなった判断を受け入れたことを後悔し、愛に直接謝罪する宗介にも上司としての覚悟がみえました。

女性 30代

樋口が良いところで邪魔しに来たのがもどかしかったですが、樋口も愛の事を好きなので複雑です。

樋口は愛も、梨沙も、宗介の気持ちも分かっているからこそ自分の気持ちを前に出せないのが少し可哀想です。

岡島さんが本当に良い人でこんな上司がいたら良いよなあと何度も思ってしまいます。

主要人物ひとりひとりがちゃんと自分の気持ちを持っていて、それでいて喜んだり悩んだりする姿が素敵です。

梨沙は愛の事を大事に思っているからこそ、宗介に対する思いに苦しんでいるので、最後には報われて欲しいなと思います。

ドレスの件は完全に愛の責任なわけではないのに、辞めると言った時には心が痛くなりました。

愛が梨沙がいてくれて良かったと号泣するシーン、そしてその後に梨沙がごめんねというシーンが切なすぎます。

樋口が宗介に愛が好きだと言うシーンの樋口の真剣な眼差しにドキドキしてしまいました。

宗介が回を追う毎に素直になっていく姿が可愛くて愛おしいです。

最後の最後で愛が髪の毛をサラサラにしてお化粧もして出てきたので驚きました!

次回も楽しみです。

男性 20代

泊まりがけの出張で距離が縮まった宗介と愛ですが、あからさまですよ〜笑。

そんな2人に対して樋口と梨沙のやきもきしてる感じが心配です。

大親友を裏切るなんてないだろうからそこまで心配しなくていい気もしますが、パズルの存在を知っているし、今までの交際を整理する梨沙が気になります。

早く打ち明けたらいいのにタイミングが合わなくてもどかしいです。

樋口も梨沙にアドバイスするほどいい人なので、宗介と正々堂々と勝負するはずと信じていました。

そして、理不尽な理由でモストを辞めることになってしまった愛を復帰させようとする宗介と樋口が本当にカッコ良かったです。

女性 10代

前回の続きで、自分が佐藤愛だと告白しようとしていたが、今回もタイミングを逃す。

でもそうすけはとても気になり始めました。

そして愛への対応も以前と全然違ってきました。

そんな中、りさもそうすけに好意を抱いていることに苦しく悩む。

好きだけど友達も大事、本当に複雑すぎで見ていて苦しくなりました。

そして愛は仕事でミスをして退職…?

他の同僚にとっても愛の存在が大きくなっていることが伺えました。

そんな中樋口が愛のノートを元に「脇役でも主役になれる」というコンセプトで企画提案をした。

そして自分が愛が好きであることを伝え、そうすけに働きかける。

それにしてもそうすけは素直じゃないけど憎めないですね。

玉ねぎのくだりが可愛すぎました。

愛が必要という気持ちが全面に出ていて、本当のところどう思っているのかな?って思いながら見ていました。

最後の愛の変貌がびっくり!

可愛い。

来週も楽しみです。

男性 40代

愛が愛が愛が!!!

イメチェンした愛なら、宗介も気づくのではないかと期待してしまいます。

愛と宗介の距離が近くなればなるほど、梨沙や樋口を見ると胸が締め付けられます。

梨沙や樋口にも幸せになってもらいたいです。

愛が本当にモストを辞めてしまうのではないかと不安になりました。

愛にとって、やっとモストが自分の居場所になり、これからさらに愛らしく活躍することが増えてくる矢先に、まさかの展開でした。

でも、樋口のおかげで愛はまた頑張れるのかもしれませんね。

そんな愛が見ているのは宗介であって、樋口ではないのは運命が本当に残酷だと思ってしまいました。

女性 20代

韓国での原作が大ヒットしていたので、ストーリーのおもしろさは間違いありません。

小芝風花さんと中島健人さんのW主演ということで、2人の掛け合いが楽しいドラマになると予感しています。

小芝風花さん演じる“無職の残念女子”ですが、おっちょこちょいでかわいらしい役柄がマッチしているように思うので、非常に楽しみです。

また、中島健人さん演じるファッション誌の副編集長の毒舌ぶりや、甘いシーンとのギャップにも期待しています。

また、原作の世界観がどこまで再現されるのか、日本版ならではのオリジナリティを感じられるシーンがあるのかについても注目して楽しみたいです。

男性 30代
思い切って、愛が宗介に自分は「佐藤愛」だと告白しようとすると、そこへ樋口の登場しました。

まさにドラマの王道パターンでした。

しかし、わかっていても樋口は愛の元へ駆けつけていきたかったんだろうなと思うとどこか憎めないです。

その後、樋口は梨沙に「誰も傷つかないうちに本当のことを愛には伝えておいた方がいい」言うのを見て、樋口も本当に愛が好きだと思い、このドラマに出てくる登場人物は幸せになって欲しいと感じました。

愛はミスを犯し、辞表届けを出して休んでいると、宗介が愛の元へ行ったり、メッセージを送ったのを見ると、どこかかわいらしくもありました。

宗介は好きになっているんじゃないと感じていると、愛の変身があり、ますます見逃すことができないと思いました。

   

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第6話

彼女はキレイだった|6話あらすじ

愛(小芝風花)発案の童話企画が本格始動!

宗介(中島健人)は愛に扮(ふん)する梨沙(佐久間由衣)の言動に違和感を抱き、むしろ本物の愛のことが気になり始めて…!?

「早く帰ってこい」という宗介(中島健人)の言葉で編集部に戻ることを決めた愛(小芝風花)。

ファッションもメークも洗練され、まるで別人のように美しく変身した愛の姿に、編集部のメンバーは驚く。

早速、愛が考えた童話企画について編集会議が行われ、その席で愛は、コラムの執筆を人気絵本作家の夏川ちかげに依頼したいと申し出る。

しかし、彼女は10年前に引退していた。作品への思い入れが強い愛は、それでも何とか交渉したいと食い下がり、その真剣な表情を見た宗介はGOサインを出す。

一方、宗介への思いが募る梨沙(佐久間由衣)は、会うたびに幼いの頃の話ばかりする宗介に、「昔の話はもうやめない?」と切り出す。

愛ではなく、自分を見てほしいという切ない思いからだったが、宗介にはその言葉の意味が分からない。

それどころか、愛(梨沙)のある言葉に違和感を覚え、目の前にいるのは、自分の知っている“佐藤愛”ではないかもしれないと疑念を抱く。

焦った梨沙は、何とか宗介の気持ちをつなぎとめようと、ある行動に出て…。

その頃愛は、ようやく夏川ちかげ本人に話を聞いてもらえることになり、待ち合わせ場所のホテルへ向かっていた。

しかし、そこである事件が発生。

ニュースを知った樋口(赤楚衛二)、そして梨沙と会っている最中に愛の窮地を知った宗介は…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第6話の感想
男性 20代

前回のコラボ企画でモデルの衣装のトラブルが勃発し責任を取った愛を宗介が会社へと呼び戻し、愛がこれまでとはまるで違う出立ちで出社する姿には、本人の覚悟と周囲の驚きが対照的でした。

そんな愛の姿と言動を気にする宗介が、次第に愛の身代わりとなっている梨沙との違いにも違和感を感じ始め、梨沙もまた後ろめたさを強くしながらも、宗介への思いを断ち切れずにいる様子に女性らしさが感じられました。

しかし、宗介を引き止めようと昔の思い出のパズルのピースを愛の机の上から持ち出したのは、やり過ぎのようにも思えました。

そんな中、梨沙と会っている宗介の元に、愛が火事に巻き込まれたかもしれないと連絡受けかけ出す宗介の姿には愛に対する想いしか感じられませんでした。

女性 40代

愛の髪の毛がサラサラになって可愛すぎてときめいてしまいました!

ですがあのクルクルの髪の毛も個性的で大好きだったので少し寂しい気持ちもあります。

副編集長のチェックが厳しいのは相変わらずでそういう細かい神経質な部分がらしくて好きです。

愛の糖分不足という発言を聞いて、ケーキを買ってきた宗介ですが、まさかの愛は取材に行かなくちゃいけなくてせっかく頑張って買ってきたのに可哀想だなと思いました。

その後に雨の湿気で髪が広がるという愛の言葉が、昔の好きだった愛の言葉とリンクして宗介がハッとする瞬間の表情にドキドキしました。

梨沙と樋口の人の良さが報われてほしいです。

周りの事も大事ですが自分の気持ちも大事にして欲しいなって、そう思います。

キャラメルを差し出す愛を一度は断るのに、呼び戻してやっぱり欲しいってなる宗介のツンデレ具合にキュンとしちゃいます。

後半になって梨沙が愛のパズルを盗んで宗介に見せた時は、心がモヤモヤしつつもこの展開を喜んでいる自分がいました。

愛が事故に巻き込まれたかもしれないとの電話を受けて梨沙よりも愛の元に走った宗介がかっこよすぎます!

宗介が愛を抱きしめる姿を遠くからずぶ濡れの樋口が見ているシーンが切なすぎました。

男性 30代

宗介の説得で出版社に戻ってきた大変身の愛。

待ってました!。

『おかえり』なんて言ったりケーキを差し入れしたり優しい宗介です。

仕事にはいつも通り厳しいですが…。

夢に近づいている愛がキラキラしています。

そして、梨沙が愛だということに違和感を持ちはじめた宗介に焦る梨沙がやっぱり恐れていたことをやってしまいました。

愛を裏切るようなことまでして告白したのに、宗介は火災に巻き込まれたかもしれない本物の愛のほうに行ってしまいました。

同じく駆けつけた樋口も宗介と本物の愛の想いは固いと思い知らされてしまいました。

4人それぞれの思いが切ないです。

やっと本当の愛は自分だと告げる決心をしたのに。

それなのに!

タイミング悪すぎます。

愛と梨沙の友情もこれまでなのでしょうか?

女性 10代

宗介の佐藤愛への気持ちは確実に大きくなってきているように思えます。

そんな中で、りさの過去の話などへの違和感などに気づき始めます。

愛が火災に巻き込まれたかもしれないという時の宗介はもう考える前に行動している感じで、りさの気持ちに対する切なさとか、この二人には上手くいってほしいとか、もうごちゃごちゃな気持ちで見ていました(笑)

樋口と宗介のバチバチ感も少しずつ出てきていて、ちょっと笑えるところもあったり切なさもあったり…。

最後、宗介とりさが会っている姿を目撃してしまい、愛も衝撃を受けて終わりますが、来週友情が壊れてしまわないか心配です。

男性 10代

梨沙の恋心も分かります。

梨沙の切ない気持ちも分かります。

でも、雨の話をなかったことにするために愛が大切にしていたパズルのピースを勝手に持ち出して、宗介に信じ込ませようとするのは嫌でした。

梨沙は真っ直ぐで友達思いで、嘘だけはつかないと思っていたのでショックでした。

素直に自分は本物の愛ではないと伝えて、自分の気持ちを話した方がよっぽど宗介の心に響いたような気がします。

そもそも、なぜ宗介は毎日一緒に働く愛が本物の佐藤愛だと気づけないのか不思議です。

気づける場面は何度も何度もあったはずですよね。

目を覚ませ、宗介!

女性 20代

愛の大変身には、驚きました。

しかし、モストのために必死に変わろうと足掻いてる姿を見ていると、自然に応援したくなりました。

モストの記事を書くことになった愛とその記事を必死で直す宗介の姿は、見ていてかわいいと感じるものでした。

樋口も愛に対して、積極的にアタックしますが見事に空振りですが、幸せになって欲しいと思えます。

その頃、宗介は過去の佐藤愛の記憶とだんだん違うとわかっていく姿は、もう少し早く気付いて欲しかったと思わずにいられない展開でした。

一方で、梨沙は愛のパズルを取った姿を見ると、だんだん悪女になってきていると思いました。

しかし、この4人の恋はそれぞれ不器用だと思いますが、見ているとどの恋も応援したくなります。

   

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第7話

彼女はキレイだった|7話あらすじ

愛(小芝風花)への思いが加速する宗介(中島健人)!

宗介を思いながらも、梨沙(佐久間由衣)の本心が気になる愛。

それぞれの思いが交差し、恋の四角関係はどうなる!?

昔も今も、宗介(中島健人)が好き——。

自分の気持ちに気づいた愛(小芝風花)は、すべてを打ち明けようと宗介の元へ急ぐが、そこには梨沙(佐久間由衣)の姿が。

物陰から2人の様子を見ていた愛は、梨沙がいまだに愛のフリを続け、ひそかに宗介と会っていたことを知りショックを受けるが、それでも梨沙を問いただすことはできない。

一方の宗介は、愛を思う気持ちが日に日に強くなり、その思いを伝えようとする。

しかし愛は、思わず宗介を避けてしまう。

そんな2人の様子を見た樋口(赤楚衛二)は、もはや自分の恋が実ることはないのだと、ある決意をするが…。

数日後、宗介は編集長とともに、レストランチェーンの役員と会食を楽しんでいた。

その席で、手渡された広報誌に目を通していた宗介は、あるページに見覚えのある顔を見つけ、顔色を変える。

編集部では、部員たちが体調を崩した樋口のことを心配していた。

愛がホテルで火災に巻き込まれた日、樋口もまた、雨が降りしきるなか愛を心配して駆けつけ、ずぶぬれになり風邪を引いていたのだ。

そのことを初めて知った愛は…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第7話の感想
男性 10代

ホテル火災に巻き込まれた愛を心配して駆けつけた宗介が愛を見つけ、反射的に抱き寄せたことで、愛は宗介に対する気持ちを再認識したものの、その後宗介と密かに会っている梨沙を目撃してしまい複雑な心情を抱え込んでしまうのは自然に思えました。

そんな愛の気持ちや隠された真実を知らない宗介が、一転したように愛との距離を詰めようとするものの、避けようとする愛のやり取りが、樋口も巻き込んだ四角関係となる様がコミカルでもあり、シリアスにも感じられました。

また、ホテル火災の日に迎えに行った樋口のことや、梨沙が愛の身代わりであることの真相が意図せずに明らかとなり、困惑する四人それぞれの行動の違いに人柄が現れているようでした。

女性 10代

愛を無理やり捕まえようとして愛の斜め掛けの紐を掴んだまま、ラテのグランデを頼む宗介がお茶目で可愛すぎました!

前話で雨の中傘も持たずに一生懸命に愛を探した樋口が全く報われなくて辛すぎます。

樋口がいい人すぎて、こんなに樋口に思われている愛が羨ましいです。

梨沙も親友の好きな人を好きになってしまって辛いと思います。

同じ人を好きになったら普通親友なんて崩れてしまうと思いますが、愛と梨沙の絆は強くて本当に素敵な関係だなと思いました。

宗介の家に連れ込まれた愛の慌てぶりが可愛すぎます。

宗介が素直になって愛に思いを打ち明けるシーンはキュンキュンが止まりませんでした。

他人だと思っていてもやっぱりどこかで昔の愛とリンクして好きになってしまうのは運命ですね。

キスするかと思ったら愛の脳内に梨沙の声が響いて、親友を思う愛の気持ちにもキュンっとなりました。

金曜日の夜、梨沙から宗介に打ち明けようとしていたのにその前に宗介が知ってしまう部分は非常に辛かったです。

樋口と宗介と愛の三角関係が激アツ展開すぎます!!

男性 20代

とうとう梨沙の秘密の行動が愛にバレてしまいました。

梨沙も宗介に本当のこと言いそうだったのに本当にタイミング悪いです。

気になって眠れないくせに!

それなのに梨沙が打ち明けるまで待つという愛。

梨沙と宗介を気遣ってよそよそしい愛。

もうお互い好きなのバレバレなのに、素直になればいいのに〜もどかしいです。

そういう見た目ではなくて優しく気遣いができて心がキレイなところが宗介が本当の愛を好きなところなのでしょうが…。

だけど、キレイすぎて気遣いしすぎて。

梨沙も樋口も振り回されてしまってかわいそうな気もします。

告白もちゃんとできずに、傷ついた2人が立ち直れるのか友情が持続できるのか本当に心配になりました。

女性 30代

ついに!今回やっとやっと佐藤愛として会うことが出来ました。

嬉しい!最後のシーンはもうドキドキが止まりませんでした。

でもその裏では、りさも樋口も悲しく切ない気持ちで…。

りさは自分から言おうと思っていた中、先に宗介にバレてしまい、より辛かったのではないかと思います。

樋口も、抱きしめている時に宗介からの電話、「行くな」というセリフもとても切なくて、苦しくもなりました。

愛と宗介がやっとお互いの気持ちを確かめ合えたけど、りさと樋口も少しは報われてほしいです。

来週の予告も波乱の予感…。

みんなハッピーになってほしい!

男性 40代

樋口が自分の思いを愛に伝えて愛に少しでも振り向いて欲しいと必死に話しているときに、まさかの宗介から愛への電話。

あのシーンは本当に本当に切なかったです。

もちろん、宗介と愛が再会して幸せになるのが一番だと思います。

でも、樋口と愛が一緒になるのも見てみたい気持ちもあります。

宗介と愛の止まった時間が再び動き出そうとしていますが、樋口や梨沙のいる今は何とも言えない気持ちになってしまいますね。

宗介が梨沙が本物の愛ではないのを梨沙が打ち明ける前に知ってしまい、梨沙にはもっと早く正直に話しておいて欲しかったと思ってしまいます。

女性 30代

初恋の相手と大人になってから再会し、始まる物語が面白そうです。

冴えない女性と、格好よく変わった相手との展開に目が離せません。

両想いだった相手ともしかしたらという期待がとてもよく分かります。

当時の純粋な気持ちが湧いてきそうですね。

28歳という微妙な年代での価値観など、良いテーマだと思います。

お互いの関係の中で変わっていく二人に注目大です。

成長すると人の状況はどんどん変わっていくところがリアルだと思います。

男性 30代
愛は、宗介と梨沙が一緒にいるところを見て、その場から逃げたしたのは切ないなと感じました。

愛は梨沙に何でも相談してきたのに、梨沙は違ったという事実を知り、宗介と梨沙に対して、どういう風に接したらいいのか怖いっていう愛の気持ちは痛いほどよくわかりました。

一方で、樋口の愛に対しての献身的な愛情は、このドラマの唯一の救いだと思います。

梨沙は宗介に本当のことを伝える決断するシーンでは、どこか表情が晴れ晴れしていたのが印象的でした。

愛と樋口が会っているときに、宗介から電話が掛かってきたシーンで、愛は宗介の元へ駆けつけますが、樋口はその場から取り残された姿を見るのは辛いものがありました。

その後の愛と宗介がキスする姿を見てみたら、よかったと思いつつも、モヤモヤが残ります。

なんとか、4人ともハッピーエンドを迎えて欲しいと思いました。

   

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第8話

彼女はキレイだった|8話あらすじ

ついにつながる愛(小芝風花)と宗介(中島健人)の思い!

梨沙(佐久間由衣)との友情はどうなる!?

廃刊の危機を知った編集部員は、宗介に抗議して仕事をボイコット!

今思いを寄せている愛(小芝風花)こそが、16年間、再会を夢見てきた初恋の相手“佐藤愛”その人だと知った宗介(中島健人)。

愛もまた、宗介が自分の正体に気づいたことを知り、樋口(赤楚衛二)の告白を振り切って宗介の元へ急ぐ。

お互いの気持ちが通じ合った2人は晴れて再会を果たすが、喜んだのもつかの間、愛は梨沙(佐久間由衣)のことが気になっていた。

帰宅後、ごみ箱に捨てられていた手紙から、梨沙が宗介に本気で恋をしていたことを知った愛は、宗介の恋人になることをちゅうちょする。

翌日、愛の童話特集が掲載された最新号が発売される。

売上は好調だったが、それでもライバル誌に追いつくことはできず、宗介は岸田(木村祐一)から廃刊までのカウントダウンを宣告される。

ところが、その会話を偶然、里中(髙橋優斗)が聞いてしまい、廃刊の話は編集部員の知るところに。

事実を隠していた宗介に腹を立てた唯子(片瀬那奈)たちは、廃刊をかけた次号の制作を拒否。

孤立した宗介が1人で作ることになってしまう。

宗介はその状況を甘んじて受け入れるが、孤軍奮闘する上司を前に、樋口は部員たちの思いを代弁するかのような厳しい忠告をする。

愛も、宗介と唯子たちの懸け橋になるべく動き出し…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第8話の感想
男性 40代

愛が初恋の相手だと知った宗介の態度の変化は、飼い主にじゃれつく子犬のようで職場のクールな態度とは対照的でした。

その一方、愛の身代わりとなっていた梨沙は、宗介への恋愛感情と愛との親友関係の狭間で苦しみ、書き損じた手紙を読んだ愛もその感情を知り苦しみを共有する姿には、愛の懐の深さのように感じられました。

そのため、愛が宗介に素っ気なく対応する理由を知らない宗介の気持ちの揺れは、雑誌廃刊の危機にある編集部員に対する判断と同様に感じられました。

編集部員との間にできた溝を埋めるために、本音をぶつける樋口や愛の忠告を受け入れる宗介の豹変ぶりにも、雑誌編集の責任者としての器の大きさのようでした。

女性 20代

宗介と愛が無事に分かり合えて良かったですが、梨沙の宗介への思いが破られたと思うとすごく切ない気持ちになりました。

本当の愛と再会してから自分を全開にし始めた宗介のお茶目な感じがとっても可愛いです。

前回、愛に振られてしまった樋口が暫く有休を取ると聞いて、樋口は本当に良い人なので最終的には報われて欲しいなと思います。

愛に対して無理に笑って取り繕う梨沙を見ていて辛いです。

愛を裏切ったので普通なら梨沙を好きにはなれないはずなのに、憎めないのはとても純粋で親友思いだからだと思います。

たまたま愛と同じ人を好きになってしまっただけで梨沙は何も悪くないのが切ないです。

MOSTが廃刊になるかもしれない事がみんなにバレてしまい、あんなに絆が深まったメンバーがバラバラになってしまいました。

ですが、周りも宗介もMOSTの事をしっかり考えて愛しているという根っこの部分は変わらない所が良いなと思いました。

愛と梨沙が泣きながら本音を話し合うシーンに感動しました。

これこそ親友!っていう感じがします。

宗介がみんなに素直な思いを打ち明けてまた1つになったところは私も大喜びしました!

宗介と愛がやっと結ばれたシーンでSexyZoneの主題歌が流れるのがタイミングバッチリで最高です。

次話も楽しみです!

男性 10代

とうとうモストが廃刊の危機にあることが知られてしまいました。

メンバーの人達の反発も分かる気がします。

宗介に信用されてないような気分なってしまいますよね。

だから早く打ち明けたらよかったのに!。

愛も梨沙の宗介への想いを知って宗介によそよそしい態度だし。

梨沙も愛を避けてるし…。

みんな言葉が足りないです。

素直に気持ちを打ち明けたらこんなに一致団結できて頑張ることができるのですね。

言葉って大事です。

樋口も傷心なはずなのに1番大人です。

ナイスフォローです。

愛と宗介、愛と梨沙の絆も深まってこれから全て上手く行くと思ったのに〜。

邪魔者もいるし、廃刊を阻止することができるのか心配です。

女性 30代

宗介と愛はやっと気持ちが通じ合えたけど、りさの立場を考え愛はどうしても素直になれず。

そして廃刊の件も他の仲間に知られてしまい、宗介も仕事で窮地に立たされる。

でもやっぱりお互いがお互いの問題を解決する助けをして、一件落着!

りさと愛の友情はいいですね。

こんな友達絶対離れてはいけない!と思いました。

編集部もチームワークが以前より良くなっていてよかったです。

と思ったら、また廃刊の件がリークされるという問題が…。

誰がこんなことを?

愛と宗介が最後、好きという気持ちを伝えあえてこちらは幸せそうでよかったけど、宗介倒れてしまった!

来週どうなるのか気になります。

男性 20代

宗介と愛がせっかくやっと思いが通じたと思ったら、またすれ違ってしまうのではないかと不安になりました。

愛はどこまでも友達思いで、梨沙の本当の気持ちを知っておきながら自分だけ幸せになるのはできませんよね。

そんな愛が大好きで、愛みたいな性格の友達がいたら素敵だと感じました。

梨沙が宗介に宛てて書いた手紙の内容がとにかく切なくて、梨沙は本気で宗介のことが好きだったのですね。

最後にLINEで自分の気持ちを正直に伝えて、連絡先をきちんと削除して、そんな梨沙も大好きになりました。

愛も梨沙も絶対に幸せになって欲しいです。

女性 10代

やっと、本当のことに気付く宗介に、今までの気持ちをぶつける愛の姿は自信がない時とは、なんだか同一人物なのに別人に見え、逞しいなと思いました。

しかし、好きな気持ちと裏腹に、愛は梨沙を思いつつ、宗介に素っ気ない態度を取るのを見たら、愛の好きな気持ちを抑えてまで梨沙のことが大切なんだなと感じました。

その一方で、梨沙もどうしたらいいのかわからずに、家を出るのが切ないと感じましたが、その後の愛と梨沙がお互いの気持ちを言い合うシーンでは、お互いが大切だから本音が言えないときもあるし、それでも向き合って仲直りできることを二人に教えてもらいました。

それと同時に親友って最高だなと思いました。

その頃、宗介はモストの廃刊を知った同僚たちから反感を買ってしまいました。

しかし、宗介は同僚たちに、熱く気持ちを伝えるシーンで、きっと愛に出会えたから自分の気持ちを正直に伝えることができたんだなと感じました。

本当に愛と宗介がまた出会えてよかったなと思いました。

   

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第9話

彼女はキレイだった|9話あらすじ

幸せの絶頂から一転、『ザ・モスト』史上最大のピンチ到来!

勝負をかけた目玉企画が、まさかのお蔵入り!?

決断を迫られた宗介(中島健人)が選んだ道は…。

宗介(中島健人)が過労で倒れた。

愛(小芝風花)は、連日激務をこなす宗介を心配するが、当の宗介は、愛と晴れて恋人同士になれた喜びでいっぱい。

仕事にもより一層精を出し、存続がかかった次号の目玉企画として、メディアにほとんど出ない人気アーティスト・アリサの独占インタビューをとってくる。

一方の愛は、宗介との恋が実ったことで、樋口(赤楚衛二)に対し気まずさを感じていた。

そんな愛の胸中を察した樋口は、「気を使わなくていい」と、愛の“最高の友達”になることを宣言。

恋人にはなれなくても、せめて仕事仲間として、これまで通りの関係でいたいと願っていた。

そんなある日、休日出勤している宗介に弁当を差し入れた愛は、宗介から「モストの存続が決まったら、プロポーズする」と告げられ、2人の幸せは最高潮に。

しかしそこへ、週刊誌にアリサのスクープ記事が出るという知らせが飛び込んできて、独占インタビューはお蔵入りが決まってしまう。

次号の〆切まであと数日、編集部員たちが急いで新たな取材対象者を探すなか、白羽の矢が立ったのは、年齢・性別・国籍すべて非公表の謎の小説家・楠瀬凛。

しかし、出版社の編集担当者ですら、楠瀬凛本人に会ったことはないといい、交渉は難航。

タイムリミットが刻一刻と迫り、後がなくなった宗介は、あることを決断して…。

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第9話の感想
男性 10代

過労で倒れ病院に運ばれた宗介が、一晩付き添ってくれた愛にみせた姿はこれまでの無愛想で意地悪な上司とは真逆で滑稽にも見えました。

一方の愛もまた、宗介との関係を周囲に悟られないように気を遣いながらもウキウキする様子に可愛らしさも感じられました。

モストの存続をかけた次号編集を前に休日返上で仕事する宗介が2時間だけと愛と外に出かけ、雑誌存続できればプロポーズすると宣言する辺りにも、普段とは違う精神状況が伺えました。

そんな中、目玉となるはずの独占インタビュー相手に脱税疑惑が浮上しお蔵入りというハプニングに、宗介は正体不明の小説家楠瀬凛を取り上げようと言い出し起死回生を図るものの、状況を判断した方針転換が編集部員の共感を得たのには人の気持ちが感じられました。

女性 30代

過労で倒れてしまった宗介の入院先でキスする愛と宗介を見てなんだか恥ずかしくなってしまいました。

愛と付き合えてあからさまに性格が変わった宗介が面白おかしいです。

人は恋でこうも変わってしまうんですね。

愛と宗介が結ばれたことを喜びつつ切なそうな表情をする樋口さんがどこまでも良い人すぎて最終話までに報われて欲しいなと思います。

前話で仲直りした愛と梨沙の友情が健在で嬉しいです。

親のコネに頼らないと決めた梨沙の決心がかっこよかったです。

愛が宗介のために作った手作り弁当が可愛くて、それを美味しいって食べる宗介も可愛かったです!

愛と再会してどんどん素直になって明るくなっていく宗介を見ていると、すごく素敵だなと思います。

廃刊がかかった次号のトップ記事を変えなくてはならなくなったのは、このタイミングでキツイなと感じました。

バスケしながらキスするシーンはとってもキュンキュンしました。

みんなの思いが詰まったMOST、売れますように!

とテレビの前で祈っていました。

新副社長がまさかの宮城さんで凛が樋口で、次回も見逃せない展開です。

男性 20代

気持ちを素直に言い合ったおかげで皆のわだかまりも解消されたし、宗介が過労で倒れたこともあり、モストの廃刊を阻止する気持ちがパワーアップしました。

メンバー全員で一致団結して頑張る姿にモスト愛を感じます。

宗介と愛も晴れて恋人同士になり、ラブラブ絶好調で見ていられませ〜ん。

このまま全て順調に進んでほしいですがやっぱりそうはいきませんね。

問題発生ですね。

廃刊が濃厚な雰囲気を見かねて代替え案に応じる樋口が優しすぎです。

想いに応えることができなかった愛の気持ちの負担を軽くしてあげたり、それからモストのことまで…。

樋口が1番自分を犠牲にしていると思います。

本人は犠牲だなんて思ってないのでしょうが、1番幸せになってほしいと願ってやみません。

女性 20代

宗介は過労だっただけで、良かったです。

恋も実ってすごい顔が緩んでいる姿は面白かったです。

そんな中、存続のかかった次号に向けて仕事も身が入る宗介。

編集部のチームワークもとても良くて、いい感じに進んでいたのにまさかのトラブル。

結局、自分たちの好きなことを書くことになり、存続は難しいだろうと思われたが、最後色々驚きがありました。

まず副社長就任したのが宮城って笑ってしまいました。

そして楠瀬凛が樋口だったとは!

途中まで樋口が副社長になるのかと思っていました。

そこで今回は終わってしまい、存続することが出来るのか…、頑張ってほしいです。

男性 30代

愛と宗介の幸せそうな姿をこれでもかというくらいに見せつけられた気がします。

宗介の今までとのギャップに動揺するほどで、宗介は愛のことが本当に大好きなのだと感じました。

副社長といい、楠瀬凛といい、正体がどんどん明らかになっていき、思わぬ展開ばかりで本当に来週が最終回なのかと思ってしまいます。

愛と宗介がこのまま結ばれれば良いなと思いますが、最後までどうなるのか気になりますね。

樋口は愛への思いを完全に断ち切れたのか、まだどこかでモヤモヤしたままなのかも見逃せません。

梨沙も宗介のことが本気で好きだったはずで、連絡先を消しただけで良いのかも見逃せないです。

女性 10代

宗介が倒れ、入院先に愛がお見舞いに来て、一晩付き添い心が通じ合うと二人がラブラブモード全開になってよかったと思ったのはつかの間でした。

その後、モストの廃刊を阻止するために、インタビュー記事を載せる事になりましたが、それが元でトラブルにあったのは、見ていて人生はうまく行かないと思いました。

それでも、宗介が愛と仲間たちに助けてもらっている姿を見たら、人に支えてもらっているからこそ、前に進めるんだなと感じました。

樋口の愛への愛情は、どんなに大きくても、決して実ることはないと思います。

しかし、違う形で応援することはできないのかを考えて、樋口はあんな行動を取ったのだと感じました。

次回は最終話なので、みんなが気持ちよく一歩を踏み出して欲しいです。

   

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

彼女はキレイだった|第10話

彼女はキレイだった|10話あらすじ

明かされる楠瀬凛の正体!

『ザ・モスト』の存続を願う樋口(赤楚衛二)の思いに、宗介(中島健人)が出した答えは!?

愛(小芝風花)には絵本作家になるチャンスが到来!?

宗介(中島健人)が起死回生の一手として取材交渉を続けてきた謎の作家・楠瀬凛の正体は、樋口(赤楚衛二)だった。

にわかには信じられず、言葉を失う宗介に、樋口は「モストを救いたい」と、自らの生い立ちや小説への思いをつづったインタビュー原稿を手渡す。

記事を掲載すれば話題になることは間違いなく、『ザ・モスト』の存続も夢ではない。

しかし、正体が明らかになったら楠瀬凛の生活は一変してしまう——。

悩んだ末、宗介は掲載を見送ることを決めるが…。

一方、愛(小芝風花)の元には、絵本作家のちかげ(日髙のり子)から「絵本の仕事を再開する」とうれしい知らせが届く。

さらに、ちかげのアトリエへ行くと、「ここで、いっしょに働かない?」と誘われ、胸がときめく愛。

絵本作家になることが幼い頃からの夢だった愛は、うれしくなり、早速宗介に報告するが…。

小さなうそから始まった、愛と宗介の初恋の行方は!?

出典:公式サイト

彼女はキレイだった|第10話の感想
男性 10代

モストの存続を掛けた目玉企画としてインタビューを取り付けようとしていた覆面作家の楠瀬が編集部の樋口で、連絡をもらって指定場所に出向いた宗介は言葉を失い、インタビュー原稿を読んで樋口の人生を左右する掲載に見送りを決めるあたりに、宗介の人間性が感じられました。

そんな宗介の行動を読んだかのように、雑誌の表紙とインタビュー記事の差し込みを印刷所に連絡し、自らは置き手紙を残し編集部を去る樋口の行動にも人柄が感じられました。

対照的な二人の男性の間で、自分の仕事に対する価値観や居場所を模索してきた愛は、編集部から総務部へと戻り悶々としながら、絵本作家のちかげから誘いを受け苦悩する姿にもらしさが感じられました。

また、宗介のアメリカへの引き抜き話に端を発した二人のいざこざも、結局は愛の独断がことを前に進めるあたりに関係性がみえました。

女性 20代

凛がまさかの樋口で衝撃を受けました。

MOSTの為に、今まで素性を隠して小説家をしていたのにインタビューに答えた樋口が最後までかっこよすぎました。

樋口のおかげでMOSTの売り上げが伸びて廃刊が阻止されたのは感動的でした。

それと同時に愛が総務部に戻ることになってしまうシーンは悲しくなりました。

宮城副社長の服装が急に変わっておぼっちゃまになったのは笑ってしまいました。

愛の実家に宗介がやってきて、お酒を飲んで倒れたところがお茶目な宗介で可愛いです。

やっぱり愛と梨沙の関係性は見ていて微笑ましいです。

この2人にはおばあちゃんになっても仲良しでいてほしいなと思います。

ニューヨークに戻る事を決意してついてきてほしいと言われた愛ですが、悩みに悩んで自分のやりたい事をやろうと決心したところが素敵です。

愛からの急な逆プロポーズは驚きましたが、その後の玉ねぎに指輪を引っ掛けてる宗介が可愛すぎました。

濃厚なキスシーンにはドキドキしちゃいました!2年後、ちかげ先生の元で働くことになった愛はキラキラしていてとっても可愛かったです。

帰国した宗介が何言うかと思ったらMOSTの編集長として日本で仕事をすることになったと言って嬉しくなりました。

5年後、愛が書いた本を娘が持っていて時の流れを感じました。

一部生放送もあって最後までドキドキしながら楽しめました!

素敵なドラマで、見て良かったです!

男性 30代

モストの廃刊を阻止するために自分の正体を明かしインタビューを掲載させようとする樋口。

樋口の人生を犠牲にしたくないと拒否する宗介。

思いやりの深い2人です。

だけど、樋口がそこまでしてモストを守りたいならインタビューを掲載してもいいように思いますけど…。

先の先を読む樋口はやっぱり大人でした。

人生を楽しむがテーマの樋口も、存続が決まったモスト編集部のメンバーも梨沙も宗介も愛も人生の転換期です。

たくさん苦しんで悩んで決めた新しいステージで全力で頑張り、楽しむみんなの姿がとてもキレイで素敵でした。

ちかげ先生の言っていたゴールは新たなスタートでもあり、人生を楽しむというのは走り続けることなのかな。と感じました。

女性 20代

楠瀬凛の正体が樋口であり、宗介は記事を載せることを却下したが樋口が独断で載せることにし、廃刊は回避できました。

そして、それぞれ次の仕事へ。

副社長になった宮城は違和感しかありませんでした(笑)

愛はちかげからアトリエで働かないか?と誘われ、同時期に宗介もニューヨークへ戻ってきてほしいという話が持ちかかります。

最終的には結婚の約束をしつつ、お互いの夢に向かって一度離れることを決意した二人は強いなと思いました。

二人とも生き生きしていて、最後はとても幸せな気持ちで見終われました。

とても楽しいドラマでした。

男性 40代

愛は宗介との結婚を最優先してニューヨークについていく道もあったと思いますが、自分をさらに高めること、夢を諦めずに頑張るのを選んだのはすごいと思いました。

モストで働く前の愛からは想像できないくらいキラキラ輝いていて、自分の居場所を見つけられるのは自分を成長させるためにも大事なのだと改めて感じました。

樋口はこれまで隠してきた自分の存在を世間に出すことで、大好きなモストを守りましたが、樋口がどこまでも素直で真っ直ぐで、愛と樋口がもし一緒になっていれば、また違った未来が見えた気もします。

樋口が愛に買ってもらった帽子を大切にして、新しい場所で愛のために小説を書いているのが忘れられません。

女性 10代

樋口はモストの廃刊を阻止するために、自らの正体を明かしたのは、それだけモストの仲間たちが何者でもない自分を認めたくれた場所だと思う事ができ、勇気ある行動したと感じました。

その後、モストの廃刊を防げてよかったです。

一方で、大学院へと行くと宣言した梨沙をキレイだと愛は言ったが、愛が変わったからこそ、梨沙も変わったんだなと思いました。

宗介がニューヨーク行きを打診され、愛に言ったのだが、相変わらず二人のすれ違いを見て、最後まで愛と宗介らしいし、プロポーズもよかったです。

このドラマのテーマでもあるキレイとは、自分らしく輝くことを最後に4人通して描かれてたのがよかったです。

   

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『彼女はキレイだった』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『彼女はキレイだった』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

夏ドラマ『彼女はキレイだった』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
FOD Premium
U-NEXT ×
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『彼女はキレイだった』の動画は

  • FODプレミアム

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはFODプレミアムです!

本日から11月7日まで無料!

でも、なんでFODプレミアムがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をFODプレミアムの特徴と共に紹介していきます♪

FODプレミアムでドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し動画を無料視聴するなら、動画配信サイト『FODプレミアム』がおすすめです!

FODプレミアムには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『彼女はキレイだった』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できます。

フジテレビ公式動画配信サービス『FODプレミアム』では、フジテレビで放送された過去作を多数配信中です!

なので、ドラマ『彼女はキレイだった』だけでなく、他のドラマの見逃し配信も一緒に無料でお楽しみ頂けます♪

そんな動画配信サイト『FODプレミアム』の特徴を表にまとめました!

<FODプレミアムの特徴まとめ表>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
国内ドラマ動画配信数 700作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

昔懐かしの月9ドラマをお金をかけずに視聴できるのも、FODプレミアムの魅力的なポイントですね!

そんな、FODプレミアムでドラマ『彼女はキレイだった』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から11月7日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

 

夏ドラマ『彼女はキレイだった』の期待の声

ドラマ『彼女はキレイだった』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『彼女はキレイだった』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性 30代
このドラマ楽しみすぎて仕方ありません!ティザー第2弾も公開されていて、あの鬼の副編集長がめちゃめちゃ優しい顔していましたね。最後の愛ちゃんの髪の毛をくるくるしていたのも良かったです。樋口くんも梨沙ちゃんも素敵です!小芝風花ちゃんはキュートでコミカルな演技してくれるから役が合いそう。LiLiCoさんのキャラ濃い編集長の役には期待大です。そして中島健人なら完璧にやってくれると思ってます。放送楽しみにしてます。
女性 20代
ちょいちょいドラマ映像で中島健人の良い身体見せられて、殺られそうになる。笑宗介さんのが髪クルクルするシーンはドキドキしちゃいました。ドSな宗介さんの電話してる時の笑顔にもキュンときました♡そして副編集長も電話中に優しく微笑んでいるところ好きでした。情報が解禁される度に好きなシーンが増えていて放送が待ち遠しいです!ケンティのツンデレはなかなか面白そう。原作が大好きなので、リメイクでどんな風になるのか楽しみです。
男性 20代
彼女はキレイだった、大好きなドラマなんだよねー。リメイクもおもしろいかなあ。ケンティーのS感結構好きだけど、黒崎くんのイメージが強すぎて、ソンジュンはそういう感じのSでは無いから、今回どんな感じになるか気になる。原作を知ってるからいろいろと言いたくなるんだろうけどまた別物と思えば楽しく見れると思う。ただ、ザモスト編集長が片瀬那奈なの本当に納得!中島さん小芝さん赤楚さん佐久間さん、みなさん声も素敵なのですよね。楽しみにしてます。
女性 30代
リメイクするから改めて彼女はキレイだった見返したけど、ヘジンとシニョクを小芝ちゃんと赤楚くんがどこまでぶっ飛んだ演技するかとても楽しみです。今迄数多くのリメイク見ましたが本作の再現率が1番高いように思います。子役の男の子に続きLiLiCoさんもかなりピッタリな配役!大好きな韓ドラだからとても楽しみです。原作はストーリーもキャストも最高だったので、リメイクでシウォン役する方は是非頑張って頂きたい。そしてあまり端折らないで丁寧にやってくれることを願ってます。
男性 40代
韓国版のほうが先だったので、過去にそちらを観たことがある方は既に面白い作品であることは周知の事実だと思います。それだけに、韓国版でのファンの方にとっては観る前から期待してしまいますね。韓国ドラマに比べて日本版は全体的に短くまとめているようなので、その分、毎回見どころが詰まったストーリーが観れることを楽しみにしています。ただ、比べてどうこう言うよりも、全く別物と考えて、今回は一度頭を真っ白にしてから観てみるほうが楽しめるような気もします。とにかく、全力で楽しみたい作品です。
女性 40代
既に韓国版で何度も何度も繰り返し視聴済みの作品が、日本版でもいよいよドラマ化されるということで、こんなに嬉しいことはなく、話を聞いた時からとても楽しみにしております。前述の通り、元々の作品のファンでありますが、今回主演を務めてくれるのが中島健人さんということで、最高のドラマになる予感しかしていません。カッコイイ役柄がよく似合うと思います。ヒロインは小芝風花さんということで、またまたお似合いのキャスティングで、今からとても楽しみです。
男性 30代
元々は韓国で放送されていたドラマなので、今回日本版でリメイクするということで、登場人物の名前も日本名になっています。ストーリーでの変更点はあるのか、原作には存在しなかったオリジナルのキャラクターも登場するのか、など、色々と今から妄想が膨らみます。中国版でのリメイクも既に放送されており、その時はオリジナルの設定も盛り込まれていたようです。原作ファンの方も、そうでない初めて観る方も、誰が観ても楽しめるドラマになることを願っています。
女性 20代
韓国で高視聴率を記録したドラマのリメイク版です。日本でも過去に韓国版が放送されており、すでに多くのファンの心をつかんでいるようです。ざっとあらすじを確認してみると、ラストもハッピーエンドになりそうで、今からとても楽しみにしています。胸がキュンとするストーリー展開は韓国ならではのものなのか、日本版ではどんな胸キュンラブコメを見せてくれるのか、楽しみです。元のストーリーが良いだけに期待して良いと思います。今からとても待ち遠しい作品です。
本日から11月7日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧