緊急取調室(シーズン1〜4) 無料動画

本日から11月23日まで無料!

2021年7月放送開始の夏ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から11月23日まで無料!
緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)のあらすじ
「取調室」
真実に辿り着くために闘う刑事にとっても、罪を隠蔽しようとする犯人にとっても、
そこは最後の戦場…。そんな密室の戦場で展開される、銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘を、
スリリングかつ爽快感あふれる物語展開とともに描くのが
木曜ドラマ『緊急取調室』。天海祐希を主演に迎え、
“究極の人間力による新しい形の刑事ドラマ”が
2014年1月9日、その幕を開ける――。天海が演じる取調官・真壁有希子は、叩き上げの女刑事。

可視化設備の整った特別取調室で厄介な被疑者を取り調べる
捜査一課の専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に
配属された有希子は、
一癖も二癖もあるベテラン男性取調官たちに囲まれ、
一筋縄ではいかない犯人との
“言葉と心理戦による駆け引き”を行いながら、
事件の裏に隠された真実を追求していく。

さらに彼女は、過去の未解決事件を追ううち、
“驚愕の事実”をも暴いていくことに…。

有希子たちの冴えわたる頭脳と話術を駆使した取り調べに、
必死に抗いながらも、マル裸にされていく被疑者たち。

この息詰まる攻防戦に、あなたはどこまで耐えられる…!?

出典:公式サイト

作品名 緊急取調室 シーズン1 緊急取調室 スペシャル 緊急取調室 シーズン2 緊急取調室 シーズン3 緊急取調室 シーズン4
放送時期 2014 2015 2017 2019 2021
ジャンル 刑事|ミステリー
制作会社 国際放映
アズバーズ
俳優 真壁有希子:天海祐希 |梶山勝利:田中哲司|渡辺鉄次:速水もこみち|監物大二郎:鈴木浩介|相馬一成:篠井英介|郷原政直:草刈正雄|中田善次郎:大杉漣|小石川春夫:小日向文世|かやの:中村静香|しんじ:生島勇輝||菱本進:でんでん|矢島聖美:松下由樹|市原聡子:宮地雅子|三沢早苗:斉藤由貴|磐城 和久:大倉 孝二|沢渡巌:三上市朗|玉垣松夫:塚地武雅|山上 善春:工藤 阿須加|北斗 偉:池田 成志
公式サイト 『緊急取調室』公式サイト
外部コード Wikipedia公式Twitter

天海祐希出演のおすすめドラマまとめ

U-nextで、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Paraviなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画配信サイト一覧/

U-NEXT TELASA Netflix TSUTAYA DISCAS dTV Amazonプライムビデオ Abemaプレミアム Paravi FOD Premium Hulu クランクインビデオ dアニメストア
1期 × × × × × ×
スペシャル × × × × × ×
2期 × × × × ×
3期 × × × × × ×
4期 × × × × × × × × × × ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHKオンデマンド利用可能

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画だけでなく、現在放送中のドラマの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月23日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月23日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

U-nextを使わなくても、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

U-nextの無料期間で、ぜひドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月23日まで無料!

 

夏ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画を全話無料視聴

U-nextを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『緊急取調室1』の動画を全話無料視聴

ドラマ『緊急取調室1』をYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトの検索結果を、あらすじと共にまとめました!

ドラマ『緊急取調室1』の動画を無料視聴したい方は、ぜひ参考にして下さい。

ドラマ『緊急取調室1』あらすじ

「取調室」
真実に辿り着くために闘う刑事にとっても、罪を隠蔽しようとする犯人にとっても、
そこは最後の戦場…。

そんな密室の戦場で展開される、銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘を、
スリリングかつ爽快感あふれる物語展開とともに描くのが
木曜ドラマ『緊急取調室』。

天海祐希を主演に迎え、
“究極の人間力による新しい形の刑事ドラマ”が
2014年1月9日、その幕を開ける――。

天海が演じる取調官・真壁有希子は、叩き上げの女刑事。

可視化設備の整った特別取調室で厄介な被疑者を取り調べる
捜査一課の専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に
配属された有希子は、
一癖も二癖もあるベテラン男性取調官たちに囲まれ、
一筋縄ではいかない犯人との
“言葉と心理戦による駆け引き”を行いながら、
事件の裏に隠された真実を追求していく。

さらに彼女は、過去の未解決事件を追ううち、
“驚愕の事実”をも暴いていくことに…。

有希子たちの冴えわたる頭脳と話術を駆使した取り調べに、
必死に抗いながらも、マル裸にされていく被疑者たち。

この息詰まる攻防戦に、あなたはどこまで耐えられる…!?

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 初期は先入観で仲違いしていたようですが、事件の解決を重ねるにつれてチームの絆が深まるのが良い。
    取調室をテーマにしたドラマで、刑事ドラマの中でも好きな作品です。
  • 天海祐希がめちゃくちゃかっこいい。
    このドラマは取り調べにおける録画録音について、世間に向けて重要性を示したのではないだろうか。
    それに葛藤する表現もあり、ストーリーも面白い。
  • 容疑者と警察との攻防戦が、取り調べに焦点を当てたことで新鮮で面白かった。
    主役の女優も好きだが、このドラマでは大げさな演技な印象。
    田中哲司の警察役はハマり役。

急取調室1|第1話『第一話』

緊急取調室1|1話あらすじ

警視庁捜査一課SIT第3係の主任・真壁有希子は、バスジャック立てこもり事件で犯人の説得を試みる。

ところが、不測の事態が発生して失敗。

有希子は全責任を負わされる形で、異動を命じられる。

出典:U-NEXT

第1話『第一話』の感想
男性 20代

1話1話の脚本が細部に至るまで作りこまれていて、二転三転するストーリーに惹きこまれた。

キャストもベテラン揃いなので、キャラクターに違和感がなく、安心して見ていられる。

タイトルにもある、取り調べのシーンは取り調べられるゲストの方も含めて圧巻の演技だ。

個人的には2話も使った事件が並みのドラマにありがちな展開だったのが、少し残念だった。

他の1話完結事件はどれも傑作だ。

とりわけ第一シーズン3羽の「嘘まみれの女」は2時間映画並みの濃さで、もはや感動するレベルだった。

   

第1話『第一話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第2話『第二話』

緊急取調室1|2話あらすじ

河原でモデル・霞智子の死体が見つかり、被疑者が逮捕された。

被疑者は遺体発見現場近くのコンビニエンスストアのトイレでスパナを洗っていた杉田英治。

妻と中学生の娘を持つ電器店の店主だった。

出典:U-NEXT

第2話『第二話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第3話『第三話』

緊急取調室1|3話あらすじ

経済産業省のエリート官僚・佐原俊夫が自宅の階段から転落死。

血まみれになって倒れている俊夫を母・和子が発見したとき、階段の上には若く美しい妻・利香が呆然と座っていた…。

出典:U-NEXT

第3話『第三話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第4話『第四話』

緊急取調室1|4話あらすじ

衆議院議員の三木本史郎が贈収賄疑惑で警視庁に任意同行された。

本来は捜査二課が扱うべき事件だが、刑事部長・郷原直々の要望で「緊急事案対応取調班(=キントリ)」が取り調べを担当することに。

出典:U-NEXT

第4話『第四話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第5話『第五話』

緊急取調室1|5話あらすじ

公園の池に捨てられたスーツケースの中から、男の絞殺体が見つかった。

被害者は詐欺グループの幹部・真木祐介。

監物が8年前に取り逃がした指名手配犯だった!

出典:U-NEXT

第5話『第五話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第6話『第六話』

緊急取調室1|6話あらすじ

ゲーム会社社長・山本真人が誘拐され、被疑者としてゲームデザイナー・北原健が逮捕された。

北原は一部に熱狂的なファンを持つゲーム「ペガサスアドベンチャー」の開発者だった。

出典:U-NEXT

第6話『第六話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第7話『第七話』

緊急取調室1|7話あらすじ

3人を殺した罪で元ジャーナリスト・真田正巳に死刑判決が下った。

かつて現職議員の覚せい剤使用疑惑および、暴力団のフロント企業とのつながりを掴んだ真田は、それをネタに議員を恐喝する。

出典:U-NEXT

第7話『第七話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第8話『第八話』

緊急取調室1|8話あらすじ

亡くなった夫・匡に関する“人生を変えるような事実”が書いてある―殺人の罪で拘留中の元ジャーナリスト・真田から、取材手帳の存在を聞かされた有希子。

彼女は真田から聞いた番号に電話をかけ…!?

出典:U-NEXT

第8話『第八話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室1|第9話『最終話』

緊急取調室1|9話あらすじ

8年前、有希子の夫・匡はなぜ命を落とさねばならなかったのか…。

その真相を紐解く手がかりは、元警察官のラーメン店店長・嘉納に託された、元ジャーナリスト・真田の取材手帳にあった!

出典:U-NEXT

第9話『最終話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『緊急取調室 スペシャル』の動画を全話無料視聴

ドラマ『緊急取調室 スペシャル』の動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を各話ごとにまとめました!

気になる方は、各話のあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ドラマ『緊急取調室 スペシャル』あらすじ

天海“祐希”vs.W“ゆき”(松下由樹・斉藤由貴)
女同士の息詰まる攻防戦に
あなたはどこまで耐えられる…!?
あの『緊急取調室』が
スペシャルとなって帰ってくる!

話題を呼んだ連ドラ版から約1年半…天海祐希率いるキントリ・チームが帰ってきた!
天海祐希演じる取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う捜査一課の専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げていくドラマ『緊急取調室』。

同作は2014年1~3月に連続ドラマとして放送されるや、稀代のストーリーテラー・井上由美子氏が手掛ける脚本、そして天海をはじめとする実力派俳優たちの魂のこもった演技で、大きな話題に! スリリングかつ爽快感あふれる世界観で、多くの視聴者をとりこにしました。

そんな名作が1年半ぶりに、ドラマスペシャルとなって帰ってきます!
一癖も二癖もあるベテラン男性取調官たちに囲まれ、“言葉と心理戦による駆け引き”を行いながら、一筋縄ではいかない被疑者たちをマル裸にし、事件の裏に隠された真実を追求してきた有希子。

そんな彼女の前に、最新作となる今回のスペシャルでは松下由樹と斉藤由貴の“Wゆき”が演じる手強い女性たちが立ちはだかります!

天海 VS. 松下由樹&斉藤由貴――女同士だからこそ揺れに揺れる熾烈なバトルを展開
松下由樹が演じるのは元美容師・矢島聖美。

女性刑務所で6年服役し、仮出所を果たした彼女ですが、わずか3時間15分後に警視庁へ出頭! こともあろうか「人を殺した」と自首し、供述通りに雑木林から男の遺体が発見されます。

ところが不可解なことに、被害者の死亡推定時刻は聖美がまだ刑務所の中にいた頃! 有希子らは聖美の嘘を暴こうと、手練手管の取り調べを開始しますが、予想以上に苦戦を強いられていきます。

一方、斉藤由貴が演じるのは報道番組のキャスター・三沢早苗。

可視化設備の整った特別取調室を取材するため、キントリにやってくる女性です。

ジャンルは違えども、最前線で戦う女同士、有希子と意気投合する早苗。

ですが、この早苗がやがて、聖美が自白した事件の真相を追い求める有希子の前に、思いがけず立ちはだかるキーパーソンの1人となっていくのです。

連続ドラマ版の放送から1年半もの月日の間に、取調官としての腕も着実に上げてきた有希子。

果たして、彼女は手強き女性たちに屈することなく、事件の全貌をマル裸にすることができるのか…!? 敏腕取調官・有希子が身を投じる新たなる“息詰まる攻防戦”、そして一度見始めたら目が離せない“女同士のバトル”にどうぞご期待ください!

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 今作では女同士のぶつかり合いが見事に表現されており、技術的な仕掛けではなく、心理戦のような人間的結末を最後まで楽しませてくれる作品。
  • 天海、松下、斎藤のベテラン女優陣の演技のすごさを感じた。
    彼女たちが演じることで、女の怖さや危うさを素晴らしく表現されていた。
  • 生前の大杉漣をみれて感動した。
    このシリーズに出演された俳優の演技力はすごく高く一気に引き込まれるようだ。
    今作の主役の二人の女優の演技力が本当に狂気があふれており、最初から最後まで不気味でした。

緊急取調室 スペシャル|第1話『ドラマスペシャル 緊急取調室』

緊急取調室 スペシャル|1話あらすじ

取り調べの可視化を行っている特別取調室を取材するため、キャスター・三沢早苗が「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」にやって来た。

可視化の必要性や堂々と戦う覚悟を熱弁するキントリの刑事・真壁有希子に、早苗はすっかり共感する。

出典:U-NEXT

第1話『ドラマスペシャル 緊急取調室』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『緊急取調室2』の動画を全話無料視聴

ドラマ『緊急取調室2』の動画がYoutubeやニコニコ動画などで配信されいるか?

それぞれの検索結果をまとめましたので、あらすじと一緒にご覧ください!

ドラマ『緊急取調室2』あらすじ

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、
可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム
「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、
数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。

第1シーズン(2014年1~3月)の放送から3年――
あの人気ドラマが、取り調べの録音録画(可視化)を義務付ける
「刑事司法改革関連法案」の可決(2016年5月)を経た今春、
連続ドラマ第2弾として復活します!

今回も田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世ら
第1シーズンからおなじみの豪華メンバーが再集結!
さらに、前回のスペシャルで初めて登場した現・警視庁刑事部部長を演じる大倉孝二も続投!
主演・天海を中心に固い団結力をいかんなく発揮しながら、
“密室の銃撃戦”ともいうべき緊迫の取り調べ劇を展開します。

第2シーズンのテーマは「普通の人間が一番怖い」。

人生を積み重ねる中で、超えてはいけない一線を越えてしまった普通の人々――
彼らの時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”を、
鉄壁の取り調べ集団「キントリ」がマル裸にします!

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • このシリーズは女性関係の事件が多いのが新鮮で現実味がある。
    前シーズンにくらべてコメディ要素も増えて、全く飽きることなく観れた。
  • もこみちさんと鈴木さんのコンビの掛け合いがテンポよく、一気にみちゃいました。
    ビジュアルも良い俳優が揃っていて、笑いのポイントも良かった。
  • 自供だけでなく犯人の未来まで考えた取り調べに最初から最後までキントリの存在意義があり、泣ける。
    キャストも最高だし、特にラストはきれいすぎて最高だった

緊急取調室2|第1話『傘をさす女』

緊急取調室2|1話あらすじ

宅配便の配達車の中から、配達員の遺体が見つかる。

年老いた白河民子が自首して来るが、数時間と経たないうちに記憶が曖昧になる。

この事件は、真壁有希子ら緊急事案対応取調班が取り調べを担当することになるが…。

出典:U-NEXT

第1話『傘をさす女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第2話『靴下をはかせる男』

緊急取調室2|2話あらすじ

大学病院の医師・糸山恵太が入院患者を殺害した容疑で逮捕されるが、容疑を否認。

真相を究明すべく、糸山の取り調べは真壁有希子ら緊急事案対応取調班に託される。

ところが、聴取を終えた直後、緊急事態が起こる。

出典:U-NEXT

第2話『靴下をはかせる男』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第3話『オウムを飼う二人』

緊急取調室2|3話あらすじ

小泉正隆の自宅プールで男の遺体が見つかった。

正隆も妻・マユミも男に見覚えがないと言う。

捜査一課の刑事・渡辺鉄次らはオウムの「死ね」という言葉を聞き、オウムを目撃者として緊急事案対応取調班へ運び込む。

出典:U-NEXT

第3話『オウムを飼う二人』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第4話『ふたりの愛』

緊急取調室2|4話あらすじ

高校の授業中に生徒の春日俊介が倒れ、意識不明の重体になる。

その後、俊介は青酸ソーダを服用したことが判明。

緊急事案対応取調班の真壁有希子は、俊介のクラスメート29人全員を取り調べることにするが…。

出典:U-NEXT

第4話『ふたりの愛』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第5話『記憶をなくした男』

緊急取調室2|5話あらすじ

通勤時間帯のオフィス街に、大量の血を浴びた男・水越辰也が現れるが、夜10時に退社してから目覚めるまでの記憶は白紙。

緊急事案対応取調班の真壁有希子と小石川春夫は水越の身辺を洗うため、勤務先を訪問する。

出典:U-NEXT

第5話『記憶をなくした男』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第6話『騙された女』

緊急取調室2|6話あらすじ

銀行員の大谷雅美がマンションから転落死し、飛び降りる最中に電話をしていたネイリスト・茂手木恭子が自殺を強要したと疑われる。

真壁有希子は取調官・菱本進と共に、事情聴取を拒否し続ける恭子を訪問するが…。

出典:U-NEXT

第6話『騙された女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第7話『女の敵は女』

緊急取調室2|7話あらすじ

ある朝、通販会社で課長の立花理香の遺体が見つかった。

会社の防犯カメラには外部からの侵入者は映っておらず、真壁有希子ら緊急事案対応取調班は、理香の部署に勤めるパート従業員3人の事情聴取をすることに。

出典:U-NEXT

第7話『女の敵は女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第8話『喪服を着る男』

緊急取調室2|8話あらすじ

喪服を着た2人組に警察官が襲われ、拳銃を奪われる。

1人は現行犯逮捕されたが、氏名も年齢も不明。

もう1人は拳銃を持って逃走してしまう。

真壁有希子ら緊急事案対応取調班は、捕まえた男の取り調べを始めるが…。

出典:U-NEXT

第8話『喪服を着る男』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室2|第9話『父ふたり』

緊急取調室2|9話あらすじ

真壁有希子が刑事部長・磐城和久をかばって被弾した。

緊急事案対応取調班の面々は、拳銃強奪事件および連続狙撃事件を早期解決するため、全ての事件の発端だと思われる5年前の事件を再捜査しようと立ち上がる。

出典:U-NEXT

第9話『父ふたり』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『緊急取調室3』の動画を全話無料視聴

Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで、ドラマ『緊急取調室3』の動画を視聴できるか調べました!

無料動画サイトの検索結果をあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ドラマ『緊急取調室3』あらすじ

新時代が到来する2019年春…
待望&鉄壁の第3シーズンが“マル裸”に!
天海祐希、『緊急取調室』で
2年ぶりの連ドラ主演!!

先の読めない新時代、より狡猾な被疑者と真っ向対決!!
熟練俳優陣と《最強再タッグ》を組み
人間力あふれる“密室の銃撃戦”を展開!
――天海祐希が2年ぶりに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身――
「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた人気ドラマ『緊急取調室』がこの春、第3シーズンに突入します!
田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世ら、おなじみのメンバーも集結。

さらに、塚地武雅が新メンバーとして加入!
新元号とともに新時代が到来し、手強き女たちがさまざまな形で立ちはだかる中、これまでと変わらず泥臭く…いや、むしろパワーアップした人間力を武器に、強硬な被疑者たちを“マル裸”にします!

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 基本的に一話完結明瞭。
    最後まで飽きさせない展開が本当に面白い。
    天海祐希の決め台詞からのスピード感ある展開が本当に良い
  • シーズン3はくせのある女が勢ぞろいです。
    トリックの解明だけでなく、犯人の感情を暴いていくところが見どころ。
    キントリとモツナベのコンビも面白くて、事件とのバランスがとれていて良かった。
  • この作品の面白い点は、取調室での被疑者や被害者に対しての真実を明らかにするための斬新な方法であったり、警察上層部の反対に合いながら一つずつ真実に近づくすがたが描かれているところである。

緊急取調室3|第1話『私が撃ちました』

緊急取調室3|1話あらすじ

判決が確定し、護送中の受刑者・野本雄太が逃走。

主婦・藤沢さおりを人質にして民家に立てこもる。

交渉役の女性刑事部参事官・菊池玲子が犯人を射殺し、真壁有希子ら緊急事案対応取調班は取り調べを開始するが…。

出典:U-NEXT

第1話『私が撃ちました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第2話『私が勝ちました』

緊急取調室3|2話あらすじ

とある旅館で、橘日名子と宗形あずさの女流棋戦の最終対局が行われていた。

ところが対局中、解説の大庭広夢が控え室で絶命しているのが見つかる。

真壁有希子らは疑いの目が向けられた日名子の取り調べを開始する。

出典:U-NEXT

第2話『私が勝ちました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第3話『私が騙しました』

緊急取調室3|3話あらすじ

“5億稼ぐ女”と呼ばれるカリスマトレーダー・宝城理沙が殺害された。

顔見知りによる犯行だとにらんだ捜査一課の刑事・監物大二郎と渡辺鉄次は、同じマンションに住む第一発見者・平井かすみを逮捕するが…。

出典:U-NEXT

第3話『私が騙しました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第4話『私が誘拐しました』

緊急取調室3|4話あらすじ

女子高校生連続殺人事件の被疑者として、樫村荘介が逮捕される。

さらに樫村は、2日前に失踪した女子高校生・福永真希を監禁している疑惑が浮上する。

樫村の口を割らせるため、真壁有希子らが取り調べを始めるが…。

出典:U-NEXT

第4話『私が誘拐しました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第5話『私が隠しました』

緊急取調室3|5話あらすじ

平凡な専業主婦である姑・山下昌子に頼まれ、夕食のスープに使うカボチャを買いに出かけた嫁・彩矢が行方に。

出動要請を受けた真壁有希子らは山下家に向かい、涙ながらに嫁の安否を案じる昌子から話を聞くが…。

出典:U-NEXT

第5話『私が隠しました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第6話『私が守りました』

緊急取調室3|6話あらすじ

保育園児・西崎凛が自宅から誘拐され、父親の康弘が遺体で発見される。

捜査協力を命じられた真壁有希子らは、うその証言をした母親の明日香と指紋が検出された凛の担任保育士・柴田七海の事情聴取をすることに。

出典:U-NEXT

第6話『私が守りました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第7話『私が試しました』

緊急取調室3|7話あらすじ

宝石販売会社の敏腕社長・伴佐知恵が、別れた夫を殺したと自首してきた。

しかも、彼女は証拠として、遺体のインスタント写真まで持参。

さらに、取り調べを担当することになった真壁有希子らに素直に供述するが…。

出典:U-NEXT

第7話『私が試しました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第8話『私が作りました』

緊急取調室3|8話あらすじ

広告会社の社長・宇佐美友香が社長室で殺害される。

しかも、凶器だと思われるパソコンとIDカードが現場から消えていた。

真壁有希子ら緊急事案対応取調班は、初動捜査への応援を要請され、事件現場に急行する。

出典:U-NEXT

第8話『私が作りました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第9話『私が救いました』

緊急取調室3|9話あらすじ

真壁有希子ら緊急事案対応取調班は、医大生が同級生を刺殺したと目される事件を取り調べることに。

実はこの事件、有希子らが自供を引き出せなかった連続殺人事件の被告人・北山未亜との関連性が疑われていた。

出典:U-NEXT

第9話『私が救いました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室3|第10話『私がやりました』

緊急取調室3|10話あらすじ

同窓会で同級生らを毒殺した罪で起訴された被告人・北山未亜と、医大キャンパスで起こった同級生刺殺事件の被疑者・藤井卓生。

真壁有希子ら緊急事案対応取調班は、真相を明らかにするため、未亜を徹底的に追及する。

出典:U-NEXT

第10話『私がやりました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『緊急取調室4』の動画を全話無料視聴

ドラマ『緊急取調室4』の動画を全話無料視聴するために、無料動画サイトの検索結果を紹介します!

無料視聴したい方は、各話のあらすじと一緒にご確認下さい。

ドラマ『緊急取調室4』あらすじ
天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。

稀代のストーリーテラー・井上由美子氏が手掛ける完全オリジナル脚本をベースに、「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた本作がこの夏、待望の第4シーズンに突入します!

2019年4月期に放送された第3シーズンでは、天海をはじめ田中哲司、塚地武雅、でんでん、小日向文世が演じる鉄壁の取り調べ集団=キントリ・メンバーが、難航を極める取り調べにまい進。

チーム一丸となって、数々の事件を見事解決に導いてきました。

あれから早2年――。有希子(天海)、管理官・梶山勝利(田中)、菱本進(でんでん)、小石川春夫(小日向)は、今もキントリに在籍。

そして、第3シーズンから“キントリ・メンバー”の一員として参戦した玉垣松夫(塚地)は古巣の「サイバー犯罪対策室」に復帰しながらも、キントリと連携していくことに。

もちろん、速水もこみち&鈴木浩介が演じる警視庁捜査一課殺人捜査第一係の名コンビ「もつなべ」も、引き続きキントリと強力タッグを組んでいきます――。

出典:公式サイト

緊急取調室4|第1話『初回拡大スペシャル』

緊急取調室4|1話あらすじ

北海道警察へ出張することになった「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海祐希)は羽田空港へ。

保安検査場で、提示しなければならない持病の薬の処方箋が見つからず、オロオロしている白髪の老女と出会う。

とっさに手助けをした有希子は、同じ便に乗るという老女と共に搭乗口へ。

別れ際、老女が発した「いい旅を」という言葉に、何とも言えない引っかかりを覚えながらも、自分の座席へと向かう。

ところが…出発時刻になっても、飛行機は一向に離陸しない!

そんな中、安全確認のため離陸が遅れる旨を告げるCAの機内アナウンスを聞いた有希子は、その声から異変を察知。

様子を探るため、CAたちがいるギャレーに駆けつけると、CAのひとりが「ハイジャック」と走り書きしたメモを見せ…!

有希子はすぐさまキントリに連絡を入れ、そのままギャレーへ突入。

すると、そこにはCAにインスリンポンプを突き付ける、先ほどの老女の姿があった!

しかも、老女は人が変わったかのような殺気をはらみながら、「私は国民青年派の大國塔子(桃井かおり)だ」と名乗り、ハイジャックを宣言。

駆け込んできた警乗警察官・山上善春(工藤阿須加)が人質解放と投降を促すも、塔子は一切ひるむことなく、爆弾を機内に持ち込んでいることを明かし、同じ便に乗っている国土交通副大臣・宮越肇を呼ぶよう要求!

宮越の汚職疑惑の真相を本人に語らせ、現政権の責任を問うと息巻き…!?

実は、塔子は50年前に国会議事堂前で“7分間の演説”を行い、活動家集団である国民青年派と機動隊の衝突を止めた活動家。

黒い鉢巻をしていたことから、「黒い女神」と呼ばれたカリスマだった。

しかし、その後は潜伏を続け、今やその存在を知る人間も少ない。

そんな塔子がなぜ、50年の沈黙を破り、ハイジャック事件を起こしたのか――。

謎が謎を呼ぶ中、有希子は事態を収束させるため、自分が人質になると申し出る。

だが、塔子はこれを拒否。

一方、宮越も塔子の要求を拒絶し…!

そんな中、“あってはならない事態”が発生してしまう。

宮越の代わりに塔子のもとへやって来た第一秘書・東修ニ(今井朋彦)が、揉み合いになった挙げ句、命を落としてしまったのだ!

その結果、現場にいた有希子に、世間から非難の声が浴びせられ…!?

出典:公式サイト

緊急取調室4|第1話『初回拡大スペシャル』の感想

男性 20代

待ちに待ったキントリです。

真壁有希子を取り巻くキントリメンバー最高っです!

みんな、いますね。梶山管理官の意味深な態度、気になります。

大國塔子役の・桃井かおり、凄い気迫です。ハイジャック事件ですが、何だか複雑ですね。山上善春は善さんの息子?何か裏がありそうです。

宮越大臣の秘書が死んだ事件。宮越はずいぶん悪そうな雰囲気です。

秘書の東は何を隠していたのか。

何も解決せず、来週に続くんですね。

大國の取り調べも来週…。

それより、キントリは9月に解散になるなんて!

もう次の配属先も決まっているとは。それは寂しいけれど、みんな受け入れているみたいです。

有希子は相変わらずで良かったですが。

とにかく、来週じゃないと真相がわかりません。

早く丸裸にしてほしいです。

女性 30代

緊急取調班の解散が9月末と決まった。

可視化導入のテストケース終了とともに、メンバー全員バラバラになる。

そんな時、真壁演じる天海さんが出張で移行期に搭乗すると、もう40年も前に活動を停止していた伝説の過激派の女性演じる桃井かおりが、CAを人質に取りハイジャックして、同じ機内にいる副大臣の汚職問題を明らかにせよ!と要求し、爆弾も秘書のカバンの中に入れたという。

秘書がカバンの中を確認するとパソコン以外に液体の入ったボトルがあり、後に公安は爆発物を処理したというが、真壁の眼には爆発物ではないという確信があった。

警察組織の隠ぺいか?

秘書は班員にとびかかり命を落としてしまうが、副大臣からは死ね!と言われていたという闇。

次週に真相は持ち越しに。

男性 10代

キントリ、早くから楽しみにしていた。

キントリ勢ぞろいからの桃井かおり登場する⁉想定外の女優二人の並びは、贅沢な感じ。桃井の革命戦士振りは極まっている。

もうついていけないよー。

ダダダーッと展開が一気にかけていく。

公安からの徴収を受ける真壁だが、「しつもーん。」と、返すところは、賢しくも清々しい。

中盤、始まりなのに、取調べの可視化の役割が果たされたと、キントレの9月解散が梶山から告げられる。

と、キントレの決断力と行動力が加速していく。

そんな中、キントリへの取調と天秤にかけられたのは、真壁に辞表を書かせること。

男社会(組織)の弊害といわん言葉の暴力にはイライラしてしまった。

それにしても、辞表は、「書かせます」で、「出します」ではないよね。

面白い言葉遊びが演出されるのかな。

「面白くなってきたじゃない。」の真壁の決め台詞。

気持ちいい響きと真相が明らかになっていく緊張感が、相対的で期待感も高まる。

女性 30代

容疑者の取り調べの可視化を図るキントリの取り組みが評価されて北海道へ講師として出張することになったと思われた真壁が搭乗した飛行機のハイジャックに巻き込まれ、事件解決に動いたことで警察上層部に邪魔者扱いされる展開が面白く感じられました。

事件に巻き込まれた真壁を聴取する公安の言動には、警察上層部やなんらかの意図をもつ人たちへの忖度を感じさせる様子が胡散臭く感じられました。

しかも、容疑者の取り調べをめぐり、上層部が持ちかける取引や真壁に対する悪意に満ちた暴言は、未だに一昔前の男性社会の組織論理にも思え、時代ギャップの存在を感じさせました。

そんな中、桃井香織さん演じる五十年前にカリスマと呼ばれた活動家の風貌や立ち居振る舞いは、当時の時代の空気感とタイムスリップ感を感じさせるものでした。

男性 10代

キントリが100日もしないで解散とか、本当に上の人はわかってないですね。

解散するなら怖いものなしっていう所は、真壁らしいです。

キントリの仲間が団結してに色々と探る所がいいですよね。

それもずっと同じメンバーってところが見ていて安心です。

ハイジャックの時、東秘書がもみ合って亡くなった場面、なんだか自分で殺されに行ったのかと思いました。

死ねと言われたからではないでしょうか。

大國塔子とのシナリオがあり、その辺にハイジャックした意味があるのかと思いました。

公安はどうして真壁を敵にまわしたがり、爆弾は本物と言っているのか。

宮越副大臣と関わっているからなのでしょうか。

警乗警察官の山上は、中田さんの息子さんなので、実はキントリの味方なきがします。

最後に死体も出てきて、思っていたより複雑ですね。

死体が大國って事はないのでしょうか。来週の女の対決に期待したいです。

女性 20代

キントリが帰ってきました!

1話のスタートからハイジャックが起こり、しかも凄まじい勢いで突入まで始まりさすがキントリですね。

大国の主張は真壁が指摘していたようにまさにタイムスリップでしたが、なぜか大国の発言に搭乗者たちが引き込まれていたのが気になりました。

カリスマ的な存在であった大国は年齢を重ねたものの、その力はまだ衰えていないのかもしれませんね。

梶山は何かと出世をネタに脅されているようでしたが、真壁はやはり以前と変わらず正しいことを貫く性格で良かったと安心しました。

キントリがまさかの解散の危機にありましたが、だからこそ今まで以上のキントリが見られる気がしています。

第1話『初回拡大スペシャル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第2話

緊急取調室4|2話あらすじ

「小暮しのぶ」として潜伏すること50年…。

突如、国土交通副大臣・宮越肇(大谷亮平)の汚職疑惑の真相を明らかにすると宣言し、宮越が乗った飛行機でハイジャック事件を起こした活動家・大國塔子(桃井かおり)。

しかし、塔子が宮越の第一秘書・東修ニ(今井朋彦)のアタッシェケースに忍ばせ、機内に持ち込んだという爆弾を確かめた「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海祐希)は、爆弾が偽物だと確信。

塔子の身柄を拘束した警視庁が「爆弾は処理中に爆発した」と発表したことに疑念を覚え、本物の爆弾は“汚職の証拠”だったのでは…とにらんでいた。

このハイジャック事件には間違いなく裏がある――。

そう考えた有希子は、自ら塔子を取り調べようと奮起。

だが、すでに取り調べは公安が担当することになっていた。

しかも、警察の上層部が“爆弾”の隠蔽に一枚噛んでいるとするならば、有希子は間違いなく邪魔な目撃者だ。

案の定、刑事部長・北斗偉(池田成志)は有希子に辞表を書かせることを交換条件に渋々、キントリによる取り調べを1時間だけ許可したのだが…。

その矢先、本物の小暮しのぶ(円城寺あや)が遺体で見つかった。

しかも遺体の傍らには、塔子がハイジャック決行前に切ったおさげ髪の束が…!

しのぶ殺害の容疑で塔子の逮捕状を別途請求し、取り調べ時間を延ばそうと画策する有希子。

だが、北斗は頑として許可しない。

そんな中、ハイジャック事件で命を落とした東の息子・奨太(石田星空)がキントリを訪れ、父が飛行機に乗る直前に郵送してきたという筆箱を差し出す。

中にはなんと、誰も想像すらしなかった“事件の骨組み”を示唆する重要な証拠品が入っていた!

しかもこの証拠品、捜査を進展させるどころか、逆に有希子らの頭を混乱させ…!?

だが、時間は待ってはくれない。

1時間という、あまりにも短い制限時間内に、“塔子の真の目的”と“事件の全体像”を明らかにすべく、不退転の覚悟で立ち向かっていく有希子。

しかし、相手は50年前に7分間の名演説で名を馳せた、口の立つ女だ。

当然のごとく、取り調べは壮絶を極め…!

出典:公式サイト

緊急取調室4|第2話の感想

男性 10代

小暮しのぶは大國塔子に殺されていました。

真壁有希子は逮捕状を取ろうと必死です。

辞表を書いてまで。

オープニング曲、先週は短かったけれど今日は長めでした。

そうそう、盛り上がってきました!

興奮します。

みんな、何かを隠している。

奨太くんは、殺された東秘書の息子。

東と大國はグルなのか?

少しそんな気がしていました。

山上善春ってそう、善さんの息子です。

いろいろ意図があるのか?

伏線なのか、気になります。

活動家、黒い女神の思想って少し難しい。

根がどうなっているのか。

殺された東は実は自害だったのか?

理由は?

副大臣の宮越が汚職など不正をしていると、東が大國にハイジャックの協力を求めた。

そして、副大臣と刑事部長は繋がっている。

宮越は典型的な悪ですね。

大國は留置所で暮らすことになりました。

でも、いずれ何かがありそうな予感します。

女性 20代

真実は、もみ消された。

キントリ班の活躍をもってしても、50年前の思想家の力を借りても、国土交通副大臣の汚職疑惑を明らかにする事が出来なかった。

2世議員、一度目は親が学生運動を抑え込み、2度目は、その子供の議員が土地開発での汚職を抑え込んだ。

爆弾は爆発した!

偽物の爆弾、だが秘書が真実を明らかにしようと、自らの命をかけてまで仕掛けた正義の爆弾は、押収されたパソコンの中身。

本当に爆発させる事が出来るのか?

偽りの女神は、刑務所の中で思想を、秘書の真実を明かそうとした理想を守れるのか?

期待は、キントリ解散までの80日。

最後に明らかにできる、正義が通る展開であってほしい。

男性 20代

70歳のハイジャック犯とキントリ対決、桃井かおりと天海祐希の映像を私は待ちに待っていた。

オープニング、キントリの取調時間を獲得するため、真壁の辞表書かせの茶番もチームプレイだ。

素晴らしい。

もちろん真壁のノリは気持ちいい。

梶山の「さあ、皆さん出番です。」の合言葉。

さあ始まります取り調べ…。

小石川と菱コンビからの入りは想定内。

おっと真壁、突然のドアップの画面対決、ハイジャック犯の心理を揺さぶり突くやり取り、いいーいい!

同時に脇で見つめるメンバーらという場面の緊張感。

なのに、真壁阻止に部長がやってくる。

部長への小日向さん声に心軽くなり、佳境に入る。

期待を裏切らない桃井と天海の演技。

秘書の汚名は返上できたが、爆弾という疑問は残り、議員の悪事も隠され、塀の中のハイジャック犯の死を予感する終わり方に、不完全燃焼の感が否めない。

女性 30代

活動家の大國が起こしたハイジャック事件で使われた爆弾が偽物だと確信する真壁、それを信用し真相を解明しようとする管理官をはじめとしたキントリメンバーが、大國を聴取するために真壁に辞表を書かせて刑事部長の目を眩まそうとする連携プレーが秀逸でした。

五十年間潜伏するために利用した「木暮しのぶ」を殺害した容疑も確信したキントリが、ハイジャック事件で使われた爆弾の矛盾と併せて、大國の口から話させようとする駆け引きには真壁の腹の据わった表情が印象的でした。

議員秘書が事件の絵図を描き、大國を利用していた構図には、議員の利権に対する告発があり、五十年前と本質は変わっていない社会の問題も示唆しているようでした。

また、「爆弾を本物にしなくては」と言った言葉が謎めいていました。

しかも、真壁の取り調べには応じていた大國が公安には黙秘を貫き、それを聞いた真壁がドーナツを差し入れるたのには、二人にしか分からない心情が感じられました。

男性 20代

元活動家だからこそのプライドから、いろいろな事件が起きたんだなと思いました。

かくまってくれた人を殺したのも、ただのおばあさんと言われて逆上しただけ。

ハイジャックを受けたのも、宮越の親を恨んでいたからって事もあったのでしょうが、死に場所をかっこいい所にしたかったからなんですよね。

秘書の東が、自分から向かっていったので自殺ではないかとは前回の時にすぐわかりました。

ちゃんと息子さんに証拠を託しながらも、自らの命と引き換えに宮越副大臣の疑惑を公にしたかった東秘書は無念だったと思います。

キントリは今回は、時間制限や、刑事部長の圧力がありながらも、元活動家の大國をプライドをへしおりながら、結局大國がやった事は全部暴けた訳ですから、真壁の迫力や落ち着きのおかげだと思います。

管理官がちゃんとフォローしているのもキントリらしかったです。

女性 10代

真壁と大国の対決の迫力が満点過ぎました。

天海祐希さんと桃井かおりさんを対決させた配役選択が的確だったと思います。

ドラマでここまでの見応えがあるとは予想以上でした。

大国は本当のことを話さないと思っていましたが、大国のプライドの高さを利用するという発想がさすがですね。

見れば見るほどキントリのチームワークの良さを改めて感じました。

大国と東は初対面だと思っていましたが、まさかハイジャックが東から持ちかけた計画だったとは意外でした。

でも、東には大国に賭けるしか真実を明らかにする方法がなかったのですね。

政治の世界が見事に描かれていた気がします。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第3話

緊急取調室4|3話あらすじ

チケットは30秒で完売…

世間が注目するボクシングのバンタム級タイトルマッチが、目前に迫ってきた。

「大卒のプリンス」ともてはやされる現チャンピオン・加賀見光一郎(神尾楓珠)に挑戦するのは、元ボクサー・山内潔(阿南健治)に才能を見いだされ、デビュー戦以来4戦連続のKO勝ちを収めた元不良少年・石倉衆ニ(岡山天音)。

正反対の2人の試合には、熱い視線が注がれていた。

ところが、対戦1週間前の会見が開かれた直後、事件が起こる。

会見に出席していた週刊誌記者・梅本マサル(松本実)が、川に転落して溺死。

亡くなる前に顔面を殴られていたことが判ったばかりか、石倉と一緒に事件現場付近を歩いている姿をとらえた防犯カメラ映像も見つかったのだ!

これを受け、警視庁捜査一課は石倉を任意同行することに。

真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーには、石倉を取り調べて自供させるよう、刑事部長・北斗偉(池田成志)から命令が下る。

だが、そもそも石倉を被疑者として引っ張るには、あまりにも決め手が少ない。

キントリの面々は取り調べに難色を示すが、北斗は補導歴3回・暴力沙汰で少年院にも入っていた石倉の過去を持ち出し、犯人だと決めてかかり…。

偏見を持たずフェアな取り調べを――

そう肝に銘じ、石倉と対峙する有希子。

ところが、石倉は態度が最悪な上に、思いの外したたかに追及をかわし、容疑についても「素人を殴るわけねぇだろ」と一蹴。

石倉の言動、そして右手に巻かれた包帯を直接確認した有希子は、彼が犯人との心証を強め…!

まもなく、梅本の銀行口座に不審な振り込みが2件あったことが判明。

さらに、会見の映像を見直した有希子は、いつも戦闘態勢の石倉が加賀見に何か囁かれるや、一瞬だけ見せた不安そうな表情が引っかかる――。

出典:公式サイト

緊急取調室4|第3話の感想
男性 40代

刑事部長って嫌な感じです。毎回、もやもやします。

きっと何かを企んでいるんでしょう。取調室はいつものオープニングで始まり、ワクワクがとまりません!

いいですね。

そして、事件は2人のボクサーが絡んだ殺人事件です。

真壁有希子たちはボクサーの1人の石倉の取り調べをはじめます。

殺された記者は頭を殴られていました。

石倉が言うように、ボクサーが殴るわけがないと私もそう思います。

サイバー操作の玉垣が、いい仕事をしています。

有希子のタマちゃん!と呼ぶ表情も呼び方もカワイイです。

そうして、真相にちかづいて行きます。被害者を殴ったのは記者仲間でした。

そして、石倉には何の容疑もかかりません。

女性 30代

大学卒業のエリートボクサーのチャンピオンに、施設で育った元不良少年ボクサーが挑戦者としてタイトルをかけて戦う、世間が注目する試合、チケットは30秒で完売の大人気。

だが、そんな時に一人の記者が殴られて死亡する。

その記者は、あくどい記事を書いていることで有名だったが、その記者に最後にあっていたのが挑戦者だった。

思い込みから始まる捜査に、モツナベコンビが他の記者が記事の件で死んだ記者を殴っていたことを自白させる。

そして大卒ボクサーは八百長をしているとデマの記事を書かせたが、実は自分が八百長でチャンピオンにまで上り詰めていて、それを挑戦者の生い立ちやジムの社長に被せる口止め料を記者に振り込んでいた。

今回はキントリの室内での攻防より、ボクサー同士のチャンピオンの見えない悪事を暴く内容で、趣向が違い面白かった。

男性 50代

今夜はボクシングの挑戦者に殺人容疑がかかる。

タイトルマッチを控える中の挑戦者にキントリはどう動くのか興味津々。

「フェアーで行きましょう」の真壁の言葉テーマかな。

殺害された新聞記者に絡むのは、元不良の挑戦者だけでなく、チャンピョンのプリンスも一人の女性(キャスター)を巻き込み謎の絡み方をする。

それにしても真壁、流石だ。ボクシングジムに通うなんて素晴らしい行動力で、ある意味羨ましい。

そして、玉垣のサイバー解析等からも少しずつ見えてきた中での再度の事情徴収。

同時に小石川は、プリンスの元で聴収を。

その間に、殺害の記者を殴った新聞記者を確保する刑事コンビ。

夫々の材料が揃いうなかで、リング状の戦いと表現しながら聴収に挑むキントリ。

真実に辿り着きながら、真壁はボクサーとの心の対決をする。

ボクサーの呪縛を解離す真壁の言葉と意思の強さに心が打たれる。

〆のシーンは、緊張も解けて部長への心のパンチに和んだ。

女性 40代

ボクシングのタイトルマッチを戦うチャンピオンの加賀見と挑戦者の石倉の記者会見が行われた夜に、会見に出席していた週刊誌記者の梅本が死亡する事件が発生し、近くの防犯カメラに石倉と一緒に歩く姿が残されているという如何にも怪しい状況と共に事件の背景が気になるスタートでした。

被疑者と最初に接見した印象から、石倉の容疑を確信する真壁が事件捜査が進展する中で、梅本を殴ったのが記者の先輩の人物であることがわかり、見立て違いを悟り表情を曇らせる姿が印象的でした。

その一方で、タイトルマッチの八百長とリング禍の間で揺さぶられた石倉を守ろうとした真壁や管理官の姿は、これまでとは違うものでした。

男性 10代

石倉は本当に悪い人かな。と感じていました。

色々と怪しい所がたくさんありましたが、ただ、警察嫌いなだけでしたね。

真壁は途中まで石倉の事を偏見でみていたことに気づいた後、真剣に石倉と向き合って八百長してない事をはっきりと言えて良かったと思います。

でも、会長が八百長していると疑っていたのは多少仕方ないかなと思いました。

私も会長は悪いと思っていました。

加賀見が結局記者の脅迫を逃れる為に八百長だと嘘をついたのは、考えられない位ひどい事です。

加賀見は医者の息子の時点でなにかあると偏見で思っていました。

私の偏見も良くないですが、それがやっぱり酷い性格なのは当たりました。

キントリの菱本さんの聞き取りのおかげですし、サイバー犯罪対策室のたまちゃんも大活躍でした。

色々と解析していましたが、特にボソボソと話した言葉を解明するのはかなり凄いです。

そして捜査一課の二人も記者仲間が殴った事を聞き出して、まさにチームプレーでした。

結局は、石倉はボクサーだから他の人を殴らないように包帯していただけで、健全な選手で、会長も悪い人ではなくて本当によかったです。

女性 10代

ボクシングにリング禍というのがあることを初めて知りました。

犯人が二転三転して最後まで結論が読めませんでしたが、新たな事件が起こらなくて本当に良かったです。

石倉は信じている人に裏切られるのをひどく恐れていたようですが、今一番信頼している山内まで疑ったことを後悔していました。

石倉と山内の信頼関係がものすごく強いものであったのだと感じました。

加賀見は自分を脅迫の対象から外したい一心で、石倉を梅本に売っていたのですね。

本当のスポーツマンであれば絶対にありえないことで、エリートスポーツマンの肩書きに酔っていただけなのかもしれませんね。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第4話

緊急取調室4|4話あらすじ

画期的な食品廃棄物リサイクルシステム「SY21」を開発し、注目を浴びている企業「スリー食品」の工場でガス漏れが発生。

同社の専務・三上聡(内村遥)を含む2名が死亡した。

しかもこの惨事、当初は“事故”だと考えられていたが突如、“事件”として扱われることになる。

なんと防犯カメラ映像に、エンジニア・橘頼子(高橋メアリージュン)が自ら開発に関わった「SY21」をわざと故障させ、ガスを発生させる姿が映っていたのだ! 

しかも、事件当日は頼子が依願退職する日で、朝にはSNSに「もう終わったのね。さよなら」と、自殺を匂わせる意味深な書き込みもしていた――。

これを受け、真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は頼子の取り調べを担うことに。

しかし、取り調べ以前に大きな問題が…。

何を隠そう、頼子はガス漏れ事件で重症者となり、集中治療室に収容されていたのだ! 

しかも病院に駆けつけた有希子に、頼子の主治医・折原政人(甲本雅裕)は「治療が最優先」と明言。

過剰なほど断固たる態度で、事情聴取を許可せず…。

取り調べは一旦あきらめ、退散せざるを得なくなった有希子は、改めて頼子に関する資料を精査。

大学中退後「スリー食品」に入社するまで、6年間の経歴が空白になっていることが気になり…!?

まもなく、キントリの管理官・梶山勝利(田中哲司)がなんとか折原を説得し、5分以内という厳しい条件ではあるものの、頼子を取り調べる許可を獲得。

有希子と小石川春夫(小日向文世)はすぐさま取り調べを始める。

すると…頼子は開口一番、自分が「SY21」を故障させたことを素直に認めるも、なぜか動機や事の詳細を話すことは拒否。

ひたすら「死刑にしてください」と懇願し始め…!?

出典:公式サイト

緊急取調室4|第4話の感想
男性 40代

VZガス中毒で社長息子の三上専務と工員が亡くなりました。

女性技術者の橘頼子がわざと機械を誤作動させたのか?

どうして。

被害者なのか、加害者なのか橘は賢いんですね。

おっ!

三上専務と橘は同級生!

意味深です。

そして、この医者も怖いですねー!

橘はわざと通気孔のあるところで倒れていたのか?

計算高く、賢すぎるということ?

いよいよ橘を丸裸にする時です。

やっぱり自分は死ぬ気がなかった。

そして、不倫などしてなくて片想いだった。

切ないところは少しわかる気がします。

強がってもホントは流し切れない気持ちが残る。

どこでどう間違えたのか、結果論しか言えませんが。

でも、最後に溜まっていた気持ちを全部言えたのなら、良かったです。

女性 50代

学生時代に恋心を抱いた男性に、20代で六本木のホステスをしていた時期に再開し、彼の一族が経営する会社に引き抜かれた女性。

自分の家庭は貧しく、成績は優秀だったが大学を中退、対して相手は社長の息子の御曹司で家庭も持つ恵まれた存在。

それでも彼女の恋心は、研究開発の場で、彼の為に自分の力が役立つことに喜びを感じて、新しいシステムの機会を完成にまでこぎつけたが、彼は永遠に自分のものにはならない、女性の嫉妬から生まれてしまった殺人事件?

殺す必要性まであったのか?

彼のそばで、一緒に新しい開発をして生きる道はなかったのか?

6年の歳月を費やし、学生時代からの想いを形にした開発品。

残念ながら、自分には彼女の気持ちが理解しきれなかった。

男性 20代

専務(次期社長)と他の従業員が犠牲に。

この日で退職の橘が誤作動を起こす映像が残っていた。

今回は病人(橘)を取り調べろという北斗部長。

しぐさも言葉もコンチクショーだ!

真壁オバハンの不倫感情の設定も面白すぎだ。

それにしても、今回は医師が障壁になるとは…。

それでも何かあるよ、あの医師の患者への感情移入感。

いつもの居酒屋談議。

そこに橘のPCを解析し玉垣登場。

明日の下準備に余念はない。

キントリの時間は5分なのだから…。

結局失敗?

会社側は、専務名で新製品の発表が行われる予定になっていたし、現場映像の再確認で新発見。

さぁ「面白くなってきたじゃない。」の言葉キター!

おまけに取調室を病室にしてしまう技は素晴らしい。

医師も立ち会わせるとは。

徐々に、本音の聴収が幕を開ける。

天海祐希の演技は清々しく迫力ありだ。

真壁と橘の女の闘いは誠に凄まじい。

これだからキントリの緊迫感はたまらなく、この感覚は癖になる。

女性 10代

食品廃棄物をリサイクルする新システムが稼働する直前の工場で有毒ガスが発生し、会社の専務と若い社員が死亡し、自らも重傷を負った開発者の女性社員の橘に容疑が掛けられ、刑事部長と真壁の捜査方針を巡る対立が面白く感じられました。

また、橘の治療にあたる医師の頑な態度と交渉する管理官とのやり取りも、事件の裏に何かあることを感じさせました。

大学中退後、食品会社に就職するまでの空白の六年間や専務との関係性に疑問を抱く真壁が、その真相を一つずつ明らかにし、取調室で対峙しようとするプロセスと意気込みも面白く感じました。

真実を語らせた真壁らに、患者の嘘を見抜くのも医師の仕事と似ていると話した橘の主治医の言葉が印象的でした。

男性 40代

橘の話は専務の三上と不倫していて、三上が二人でやった開発を独り占めして100%自分の手柄にするから、ガス爆発を起こしたと言っていました。

でも、それだと三上は橘の事をとても心配していたからおかしいと思っていました。

それに主治医も何か関与しているのではないかと推測していました。

結局主治医は過去の患者が聴取が嫌で自殺したトラウマがあったから、頑なに橘をかばっていたんですね。

仮病と知っていて。

橘は、それをも利用し、専務の優しい気持ちも利用して計画して殺したなんて、他の人も巻き沿いにさせていてのうのうと嘘をつく、酷い女です。

最後に自供させる前に真壁がわざと橘を挑発して嘘ばかり言っている人間に本当の発言をさせた場面は見事でした。

ようやく橘は本当の事が言えた事で、子供のように叫びむせび泣く姿は、ついもらい泣きしそうになりました。

橘役のメアリージュンさんに圧倒されました。

本当は三上さんを昔から好きで、でも、三上さんは結婚していて仕事仲間とした見てもらえなくて、寂しかったんですね。

真壁が被疑者の気持ちを汲み取ってあげているから、被疑者の本音が出るんだと思います。

女性 20代

事件に折原が絶対に関わっていて、折原は橘の命を助けるふりをして自分の復讐を遂げるというような展開を予想していましたが、ことごとく裏切られました。

橘が三上をずっと思ってきて大好きなあまり、その叶わない思いが犯行の理由であったのは切ないです。

確かに、周りから見ればそんな理由で?と思ってしまうかもしれません。

でも、橘にとっては自分の人生のすべてが奪われたような感覚だったのですね。

橘を演じた高橋メアリージュンさんといえば、明るくて良い人の役が多いイメージでしたが、橘と真壁の取調室での対立は本当に圧巻でした。

   

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第5話

緊急取調室4|5話あらすじ

真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に、前代未聞の取り調べ要請が入った。

なんと被疑者は人間ではなく…“ロボット”だというのだ! その事件は都内の民家で起きた。

この家で一人暮らしをする老人・村松和代(夏樹陽子)が頭蓋骨を骨折して息絶えているのを、様子をうかがいに来た隣家の主婦・土居マサエ(杉田かおる)が発見。

そばにあった見守りカメラ搭載のAIコミュニケーションロボット「ハイリー」から、和代の頭部皮膚片が検出されたのだ! 

もちろん本来は、高い場所に設置していたハイリーが偶然落下した…と考えるのが普通だが、和代の傷は2カ所。

そこで「ハイリーが故意に殺した」という説が出てきたのだった。

あまりにも荒唐無稽な説に呆れながらも、有希子たちは捜査を開始。

長野に住んでいる和代の息子・村松彰(小池徹平)に疑いの目を向ける。

というのも、彰はマサエに様子を見に行くよう頼んだ張本人で、ハイリーを販売するIT企業の経営者。

リモートでハイリーを操り、アリバイを証明するためにマサエを利用した…という可能性も大いに考えられたからだ。

しかし、彰は和代のために一軒家を購入し、生活費もすべて援助していた“孝行息子”。

仮に彼がリモート殺人を敢行したのだとすれば、動機は一体何だったのか…。

そもそも、遠隔操作でハイリーを自由自在に動かすことは可能なのか…!?

多くの謎が残る中、有希子らは史上初・ロボットの取り調べを開始。

だが、起動時のパスワードすら分からず、取り調べは早々に頓挫する! 

そこで、有希子らはリモートで、長野にいる彰と対面。

ところが、同席した秘書・飯塚万里(黒川智花)により、事件当日のアリバイはすぐ立証されてしまう。

しかも、彰は至って冷静。

自社の信頼を守ることを優先し、ハイリー本体のロック解除方法も教えようとせず…!?

出典:公式サイト

緊急取調室4|第5話の感想
男性 10代

一人暮らしの女性が殺されました。

被疑者はロボットのハイリーで、被害者の息子の事情聴取はリモート。

なんて現代的なんでしょう。

ロボットは暗証番号がないと言うことを聞いてくれません。

そうしている間に秘書の飯塚が被疑者として、事情聴取をうけます。

真壁がふと思いつきます。

ハイリーの暗証番号はカーネーション!

無事、解除されました!

おもしろくなってきました!

ハイリーの録画が見れます。

飯塚と母親が揉めて母が死ぬところが、映っています。

でもこれは息子の彰の仕組んだこと。

彰は愛情なんて愚か、母親を心底憎んでいました。

最後は虚しくなるような事件でしたが、真相が無事わかってやれやれです。

更に最後、キントリ解散まであと、47日だそうです。

女性 50代

ITベンチャー企業の社長が、13歳の頃に母親の再婚で再婚相手をラジコンカーで殺し事故で処理された事件。

しかし、彼の気持の中にはずっと不安と恐怖があった。

母親が、事故の目撃者で、誰にも言わないから!と、子供のことを思って言ったであろう言葉も、素直に受け取れずに、成功して金を手にした自分にたかっている脅しに聞こえてしまった悲しい心理状況。

その末に、自らが開発した見守りロボットと、婚約までした秘書を使って母親を殺害するように仕向けてしまった経緯。

人は、なぜ素直に言葉のまま、受け取る事が出来ない時があるのか。

自分自身の後ろめたさ、後悔や恐怖という心理が良く描かれた事件だった

男性 40代

「前代未聞の犯罪」と始まる。

被害者は「ロボット」という。

発音までも強調している。

殺害されたのは、大きい家に一人暮らしをしていた母親。

ロボットは、息子のIT企業で作られたものであった。

初のリモートとロボットに事情聴収ってどうなるのかな。

お隣さんも合鍵泥泥棒を被害者に目撃され、被害者の代わりにスマホで飯塚(息子の秘書)に「息子と結婚させない」と言わされる。

そこから、母親の殺害者が判明。

しかし、リモート聴収相手の息子の言葉にスキッとしないキントリ。

飯塚との事情聴収も不思議な感覚と錯乱状態になる飯塚。

そして、なんとパスワードは「カーネーション」…。

ダダダーっと頭の中がスキッとしていく。

「ロボットを作れる人は、人間を良く知る人」という玉垣。

さすがサイバー対策室応援団。

息子演じる小池徹平の演技に感激。

真壁演じる天海祐希との対面に釘付けになった。

感情に勝るものはないと痛感させられた。

女性 40代

一人暮らしをする老女が自宅で亡くなって発見され、側には見守り機能が搭載されたロボットがあり、そのロボットに女性の皮膚片が付着していて容疑者として取調室へと連れてこられる異様さがコメディのようでした。

荒唐無稽な推理に呆れながら、捜査が進んでいくうち、被害者と離れて暮らす息子との会話に引っかかった真壁が疑いの目を向け、婚約者の女性、そして亡くなった母親のそれぞれに動機となる事柄を吹き込み、遠隔操作で殺人事件を誘発したのではないかと推測したものの、立証する難しさを感じさせました。

そんな中、本丸となる被害者の息子と対峙した真壁とサイバーセキュリティ課の玉垣とのコンビネーションは硬軟使い分けられ、真実を語らせる人間の機微に触れるものでした。

男性 30代

はじめにロボットが犯人なら、長男の彰が怪しく見えました。

それにお母さんに対する言葉がとても冷たく思えたからです。

まさか、子供のときの恨みがそこまで蓄積されていたとは。

再婚相手の事故の事も、母親は彰を庇っていただけだったのに、彰は母親をずっと誤解して生きてきたんですね。

ちょっと前に私も息子と似たようなすれ違いがあったので、とても胸が締め付けられました。

私達は一年半かかって和解しましたが、母親の愛情は中々伝わらないものなんですよね。

お母様が最後にロボットを見つめていたのは彰に助けてほしかったからだと思うんです。

それなのに彰は、母親と、飯塚にお互いの悪い所を伝えてあわよくば、事件が起こるように仕向けてしたとは、お母様が気の毒すぎます。

真壁がお母様の気持ちを代弁して、彰に母親の愛を伝えた所。

そしてお母様の最期を見ていた所の証言を引き出す場面は、本当に気持ちがこもっていて涙が出ました。

女性 20代

今回の事件は結末が切なすぎました。

母親を最後まで信じられず、母親を疑うことしか知らないでずっと生きてきた容疑者は気の毒でしかありませんでした。

彰は幼い頃に母親に捨てられ、そのときから母親は憎むべき対象になってしまったのですね。

母親を奪った再婚相手が許せなかったのも分かりますが、あわよくばで事件を起こし、反省もせずにそれを隠し続けてきた彰に同情よりもサイコパスな雰囲気を感じてしまいました。

飯塚も普段は穏やかな性格であるにもかかわらず、あんなにも豹変するのは驚きでした。

みんなが幸せになれる道を落ち着いて探せることはできなかったのかと悔やまれます。

   

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第6話

緊急取調室4|6話あらすじ

誘拐事件の捜査を担当する警視庁特殊犯捜査係の班長・鬼塚貞一(丸山智己)が朝一番、「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に押しかけて来た。

なんでも朝5時すぎに財務省勤務の諸星和彦(駿河太郎)から、自宅で寝ていた6歳の息子・翼(有山実俊)が誘拐された、と110番通報があったという。

事件発生時刻は昨夜10時近くなのに、なぜ夜明けまで通報を待ったのか――和彦の行動をいぶかしがる真壁有希子(天海祐希)らキントリ・メンバー。

すると、鬼塚は驚きの事実を明かす。

犯人はほかでもない、別居中の妻・諸星麻美(瀧内公美)だったというのだ! 

しかも、いわゆる子どもの取り合いなのかと思いきや、事態はもっと切迫していた。

和彦によると、麻美はキッチンから包丁を取り出して暴れた挙げ句に息子を連れ去り、その後は連絡も取れず行方不明…。

そこで、鬼塚が携帯に架電したところ、麻美は思いつめた声で「息子を返すくらいなら、一緒に死にます!」と言い放ったのだ。

刑事部長・北斗偉(池田成志)は子を持つ母親でもある有希子に、鬼塚と協力し、麻美と交渉するよう命令。

「絶対に二人を死なせない」――そう心に誓い、有希子は麻美との電話交渉に乗り出す。

ところが、麻美は「もう警察とは話したくない」と言ったきり、有希子からの電話を無視。

しかも、有希子が和彦に詳しい事情を確認したところ、もともと翼は麻美と暮らしていたことが判明し…!

そんな中、警視庁捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)が連れ去り時の状況を確認するため、自宅へ向かおうとした矢先“想像をはるかに超えた光景”を目の当たりにし…!?

出典:公式サイト

緊急取調室4|第6話の感想
男性 10代

今回は取り調べではなく、電話での交渉なんですね!

夫婦間でのトラブルで子供を誘拐したとか。

誘拐騒ぎだと思ったら殺人事件になっていました。

特殊班の班長の鬼塚も徐々にキントリに染まっています。

取調室から説得している相手は子供の母親、諸星麻美です。

真壁は親身になり、麻美に寄り添う交渉をしています。

全ての悪は父親、夫である諸星和彦でした。

殺人も和彦の犯行です。

監物・渡辺が現地で和彦を取り押さえ麻美と子供は無事でした。

麻美の真壁への信頼はたった1日で確保できました。

見ている私も真壁にすがりたくなるくらい感無量になりました。

監物は発砲を追及されて、異動になるのでしょうか?次週予告に姿がなかったのは、哀しくなりました。

女性 40代

離婚調停中の妻が息子を連れ去った。

その一報でキントリが動き出したが、調べていくと教育DVが行われていた?それも妻ではなく、夫から。

そして本来は妻が子供を育てていたのに、夫がそれを連れ去り同居している女性に育てさせようとしていたが、官僚で不正の横領がバレ出世の道が立たれた時、子供を逃がそうと奥さんを呼んだ女性を殺害して、尚も子供に執着心を持つ夫。

思い出のロッジに身を隠すが、夫はモツナベを捲いてロッジに妻と子を殺害しに向かう心理状況が理解しきれない。

自分に未来の出世がないなら、妻に息子を託した方が良いのではないか?

なぜ、離婚もしないうちから同居していた女性まで殺害し、息子に執着したのか?それが、執着だと言えば理屈ではないが、理解に苦しむ事件だった。

男性 20代

別居中の妻が、旦那の元から息子を連れ去る誘拐事案。

息子と二人で死ぬという。

真壁に説得交渉の白羽の矢が立ち、刑事部長から「失敗は許されませんよ。」と投げられる。

別居で離婚調停中等、夫婦二人の関係の事実が判明してくる。

それにしても、特殊班のヤツが邪魔臭いし、旦那の自宅に付き合っている彼女の死体が発見されるし、息子と妻のレンタカーがGPSから消えるという最悪が重なる。

そんな中、捜査一課刑事の二人は、チョイ違反行為しながらもいい仕事する。

「子どもが無事だったら俺が責任とるよ。」監物いいね。

上の方針に逆らう面々。

「面白くなってきたじゃない!」。

キントリ全員による説得交渉で、話も佳境へ。

旦那の教育虐待から守るための妻の必死の行動に同調し、旦那の殺人行為阻止と観ている側の緊張感は半端ない。

これだからキントリは病みつきになってしまう。

それはそうと、あのハイジャックの事案のフラグ的演出、きな臭い感あり。

女性 40代

財務省官僚の自宅から別居中の妻が6歳の息子を誘拐したと連絡が入り、担当していた特殊犯の鬼塚から指揮権がキントリへと移り、不満を体中であらわにする鬼塚と真壁のやり取りが時間と事件経過で変化する様子が緊迫感満載でした。

別居中の夫婦の単なる親権争いのもつれかと思われた事件の裏に、エリート官僚のDVや女性刺殺が電話のやり取りと現場で覚悟をもって独断専行する監物の気概が、真壁の交渉の裏で実際に被害を受けそうな子供と母親の命を救ったジェットコースターのような展開にこれまでにはない面白さでした。

事件解決の途端、現場で結果を出した監物を処分する警察上層部の違和感は、現場で非日常に対峙する捜査員と机上の空想で物事を判断する立場との違いにも感じられました。

男性 30代

諸星の言ってることは嘘にどうしても聞こえてしまいました。

奥さんと話しているときも、「どこに居ても必ず見つける」という言葉は暴力男の言葉としか思えません。

諸星の彼女を殺したのも諸星でしょう。

だから麻美さんは旦那から子供を守るために逃げてるんじゃないでしょうか。

麻美さんの気持ちはわかります。

私も子供を一人で育てていましたので、勝手に連れ去ったら許せませんし、暴力男なら尚更。

真壁さんは常に麻美さんの気持ちに寄り添って話してくれました。

諸星は麻美さんを追いかけてるのではないですか?

暴力男だったら絶対追いかけます。

麻美さんが全部打ち明ける気になったのも、キントリの皆さんの寄り添ってくれた気持ちのおかげです。

暴力男だと思ったのも、私の経験からでした。

「何処に居ても必ず見つける」と言う言葉は、耳が痛くなるほど聞いた言葉で恐怖でした。

子供を抱えて逃げた所は、私と子供が逃げた時と同じ光景でした。

最後、監物さんが来てくれなかったら、私は当時の事を思い出し、フラッシュバックはおさまらなくて、過呼吸になる所でした。

私も監物さんに助けられました。

女性 40代

麻美がすべて悪いように描かれていましたが、全く逆の結果でした。

監物が見抜いていたように最初に諸星が麻美に電話をしたときに諸星の様子が明らかにおかしいと感じました。

諸星が姿を消したとき、夫婦の自作自演なのではないかとも疑ってしまいましたが、ドラマが進んでいくにつれて諸星が段々怖くなってきました。

麻美は始めのうちは誰も信じられず、電話もすぐに切ることが続きましたが、さすが真壁ですね。

真壁が麻美をただ説得するだけではなく、麻美の気持ちに寄り添うことで絶対的な信頼を得ていたのだと分かりました。

麻美が警察に到着したとき真壁にしか翼を託さなかったことからも伝わってきました。

   

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第7話

緊急取調室4|7話あらすじ

国土交通副大臣・宮越肇(大谷亮平)の汚職疑惑を糾弾すると宣言し、ハイジャック事件を起こした大國塔子(桃井かおり)。

逮捕されて以来、黙秘を続けていた彼女が、ついに裁判で重い口を開いた! 

その証言内容に世間は騒然…。

かつて塔子を取り調べた真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーも、ニュースで報じられた塔子の言動に目を見張る――。

そんな折、警視庁捜査一課に異動し、同課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)の新相棒となった山上善春(工藤阿須加)は、警視庁を訪ねてきた人気霊能力者・貴船馨(板谷由夏)と出くわす。

「失踪した医師の霊から助けを求められた」という馨を訝しがり、ろくに話も聞かず追い返す山上。

ところがその直後、失踪中の美容外科医・小林英ニ(黄川田雅哉)のバッグが郊外の橋の下で見つかり、捜査本部が立つことに! 

捜査に加わった渡辺と山上は、先日の山上の対応に憤慨しているという馨を、双子の妹・佐久間渚(板谷・二役)に説得してもらい、なんとか捜査協力の承諾を得るのだが…。

一方、刑事部長・北斗偉(池田成志)から馨の事情聴取を要請されたキントリの面々は、半ば呆れ顔。

馨が誇る透視能力などハナから信じていない有希子は、非科学的な情報に頼る捜査に反感を示しながらも、聴取に取りかかる。

ところが…! 

馨は懐疑的な有希子の本心を見破ったばかりか、私生活までもズバリ言い当て、有希子を徹底的に翻弄。

さらに、世間に向かって「自分の足で小林さんを探す」と宣言したかと思うと、本当に小林の遺体を発見してしまい…!

馨は“本物の霊能力者”なのか、それとも“ただの嘘つき女”なのか…!? 

有希子はすべての真相を明らかにするため、“大胆不敵な作戦”に出る――。

出典:公式サイト

緊急取調室4|第7話の感想
男性 10代

本当に監物がいなくなってます。

寂しいです。

渡辺の新しい相棒は山上善春といって、かつて取調室にいた善さんの息子です。

善さん、懐かしいです。

事件が発生しました。

小林英二という医師の失踪事件。

自称霊能者という貴船馨という女性が現れます。

もう、小林は死んでいるのでしょうか?

そして、貴船の透視による言葉で捜査一課は捜査を始めます。

刑事部長は貴船を高くかっているみたいだけど、真壁同様、私も怪しいと思います。

信じられません。

でも、貴船の透視から小林の遺体が発見されました。

そして、貴船は双子ではなく、妹の渚が演じていたのです。

渚が姉と小林を殺害していました。

そして、大國塔子は勾留中に死亡したようです。

死亡なんて!

絶対誰かに殺されてると思います。

女性 30代

善さんの息子が、刑事として配属されてくるが、いわきありげ。

能力者の姉と、いつも比べられていた平凡な妹の双子姉妹。

姉が殺人事件を予言するが、実は妹が姉に成りすましていて、その妹が殺人を犯し、姉も殺害していた。

一人で姉妹を演じているのはわかったが、キントリの解散を予知したのは、偶然だろうか?

そして、ハイジャック犯は拘留中に死亡。

最後の展開で、この話が戻ってくると思っていたのに、亡くなってしまったのは意外だった。

キントリ、最近の展開はなぜか?

過去の作品ほど引き付けられる感じがない。

善さんがいないか?

モツナベも居なくなったから?ではなく、ストーリー展開が劣化したような気がする。

男性 40代

監物の後釜に山上入る。

失踪した医師の霊に頼まれた女が現れる。

真壁と霊能力女の対決なのかな。

霊能力女は真壁のことを傲慢と言っているが、霊能力女の態度も傲慢極まりない。

霊能力女の透視から医師の持ち物が見つかるし、宣戦布告ともとれる動画をアップするし、医師の遺体も発見してしまう。

超能力女は双子の姉。

自宅対応はいつも妹で、姉の姿は見せてくれないなんて不思議でならない。

妹は「ほくろ」の整形手術を受けていたことが判明。

その手術をした医師が刺殺されていたのだ。

流石読みの良いキントリ、真実を掴む。

聴収に妹で来るか姉(霊能力女)で来るか。

霊能力女出来たよ。

私当てたよ。

霊能力女は実は妹の方で、嫌味な姉を殺害していた。

むご過ぎる。

しかし、最後の透視に解散間近のキントリを当てるという演出を入れるとは、「いいじゃない」。

締めは、拘留中のハイジャック犯の記事。

キントリとの絡みの行方が気になって仕方ない。

女性 50代

捜査一課のモツの後任としてハイジャック事件でキントリと関わりのある山上が異動してきて、警視庁を訪ねてきた霊能力者の貴船馨を門前払いする対応と対立する真壁の非科学的情報に反感を抱く対応に共通点が感じられました。

そんな中、貴船馨の語る内容通りに遺留品が発見され、行方不明者の遺体までも発見され、世間は霊能力に注目し、真壁は貴船の自作自演の犯罪を疑う展開が面白く感じられました。

亡くなっていた人物と貴船の接点を捜査一課の渡辺が真壁の指示で探り当て、真壁は馨の双子の妹にも注目する辺りにもキントリのこれまでの捜査手法と共通していました。

霊能力者を自称する馨を丸裸にするため、山上らに指示を出す真壁の作戦が大胆でした。

男性 20代

霊能力で遺体が見つかったり、遺留品が見つかったりする事は私もないと思っていました。

そして双子なのに二人一緒にならない事で、すぐ想像がつきました。

犯人は超能力者自身で、妹の佐久間渚が演じでいると。

キントリや渡辺さん山上さんの調べでも、全部わかったうえでの取り調べはいつもと違うパターンでした。

真壁さんの名女優っぷりは、そこまで発揮はできませんでしたが、あっさり渚さんは白状しましたね。

お姉さんは殺したと思っていましたので、中庭の冷凍庫に入れたと言われても理由も想像通りでした。

正直はじめの霊能力者の入りは面白かったですが、その後の展開は全部読めてしまって、真壁さんの相手に寄り添う気持ちは変わりませんでしたが、もう少し凝った展開を期待していたので残念でした。

最後、大國の獄中死には驚きました。

そして監物さんの後釜の善さんの息子の山上さんは、何かと文句を言いながらも活躍していましたね。

副大臣の汚職の問題でも活躍してほしいです。

女性 30代

霊能力者と大國につながりがあるのかと見入ってしまいました。

大國のことをあえて冒頭で紹介したのを思うと、そろそろドラマも佳境に入ってきたのかもしれません。

馨の予言は確かに当たっているように感じそうですが、よく考えれば馨はすべての情報を事前に知っていたら的中したように見せられるものばかりでしたね。

徐々に馨と渚が同一人物であるように思えてきて、真壁も癖で見抜きました。

双子は見た目も性格も似てくるとよく言われますが、癖も似るのかと思いきや癖までは似ないのだと知りました。

結局、姉の人生を乗っ取ったところで、心は満たされない辛さだけが浮かび上がったのは辛いですね。

   

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第8話

緊急取調室4|8話あらすじ

「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」解散まで15日――。

真壁有希子(天海祐希)らキントリの面々が胸をざわつかせる出来事が起こった。

国土交通副大臣・宮越肇(大谷亮平)の汚職疑惑糾弾を叫び、ハイジャックを敢行した大國塔子(桃井かおり)の“急死”が報じられたのだ! 

自らが機内に持ち込んだ爆弾は“偽物”だったと証言し、「処理中に爆発した」という警察の公式発表を覆した直後の病死…。

塔子の証言が真実であることを知る有希子らは、何か裏があると直感する。

ところが…。

宮越とつながる刑事部長・北斗偉(池田成志)が、キントリが動き出す前に先手を打つべく、“最後の大仕事”を持ち込んでくる。

その大仕事とは…ネット通販会社の物流センターでアルバイトをする主婦・上原あゆみ(宮澤エマ)が、倉庫内で強引に交際を迫ってきた社員・桜田剛(須田邦裕)を振り払い、誤って転落死させてしまった事件の捜査。

故意に殺した可能性も否めないため、あゆみはもちろん、同日に出勤していた従業員やアルバイト全員にも事情聴取をしろ、というのだ! 

さらに、この事件を無事に解決すれば、キントリ存続の可能性もある…と加える北斗。

だが、その真意は「塔子の死とハイジャック事件の真相を詮索しなければ…」ということにほかならず…!

そんな中、有希子と菱本進(でんでん)は、一貫して「自分が被害者を突き落としてしまった」と主張するあゆみの取り調べを開始。

ところが、この事件の捜査はやがて“未曾有の大事件”を誘発してしまう! 

あろうことか菱本が単独捜査に走った挙げ句、逮捕されてしまったのだ!! 

しかも、塔子の国選弁護人だった羽屋田空見子(大塚寧々)が突然、有希子を訪ねてきて…!?

出典:公式サイト

緊急取調室4|第8話の感想
男性 40代

なんて卑劣な部長だ!

大國塔子のことを触れさせないようにキントリ存続を切り札にするなんて…。

別件の事案を持ち掛けてくる。

自分で殺したと証言している容疑者の取り調べ。

秒単位で管理されている会社なんて嫌だ。

アルバイト軍団は素晴らしくおばさんカラーが溢れている。

殺された主任は、空残業をしていたなんて…何かあるな。あったな!

薬物売買が浮上する。

山上は部長の命令で動いていたとは、何ていうヤツだ。

味方の振りは卑怯だ。

でも流石だ!

菱本さん。

山上を撒き、ネタを仕入れていく。

演技の上に演技を重ねるし、部長に正面切って挑む。

カッコいい!

大國の件を菱本が、同時に別件の事件を他のキントレが…、本当にチームプレイが凄すぎる。

グレイトだ。

別件が解決したというのに…、対決に挑んだ菱本が逮捕される。

宮越議員の秘書に怪我をさせたと。

そこに、強力な協力者たちが現れ緊張感が高まったまま、次回へ繋げるとは…。

粋な演出と感心する。

女性 50代

物流倉庫で起きた殺人事件。

被疑者は、スタッフの女性で自白しているが、何か?おかしい感じがすることから調査していくと、物流倉庫の荷物の受け渡しで麻薬の密売が行われていたという展開。

そして、責任者の社員がお金に困っていそうなパートさんを巻き込んで受け渡しをさせていた。

防犯カメラが多く設置されている倉庫、死角になった場所が3カ所。

そして、スタッフがどこに、いつ居たのかが解る機器を持って作業している現場。

今の物流倉庫は、こんなにもハイテクな機器を導入して人を管理しているのか?と、驚く方が強かったです。

AIに取って代わられる業界、今でも人を管理下に置いているのに驚きました。

そして、殺人を犯してしまった女性は、殺人犯として捕まることで見下していた役所勤めの夫に復讐もできるという発言。

夫婦の問題があって、パート仲間の為もあり殺害した本心に興味がわきました。

男性 10代

大國塔子が拘置所で亡くなりました。

死因が、わかりません。

刑事部長が何も教えてくれません。

それよりも、キントリを存続させることができると言います。

本気でしょうか?

駆け引きというか、脅しというか。

悪どいですよね。

ひとつ、条件を出してきました。

キャリバリーという会社の倉庫で起きた事件の取り調べを任されます。

殺人事件なのか過失致死なのか。

パートの上原が突き落としたのか。

パート仲間が頑なに隠そうとしていることがありました。

パート仲間が殺人事件に関わっているけれど、上原の単独の殺人ということで終わりました。

殺さないという方法に到達できなかったのはとても気の毒に思いました。

そして、菱さんが宮越に会いに行きます。

宮越は会ってくれるんですね。

ところがなにがあったのか、菱さんは逮捕されるのでした。

何があったのでしょうか。

気になります。

女性 40代

キントリ解散まで12日となり、ハイジャック犯の大國の死の真相を気にする真壁らの元に、部長からキントリ存続を認める代わりに大國の件に目を瞑れという提案がなされ、大きな組織の汚い論理が感じられました。

その提案を蹴って、キントリの本来の仕事をしようと決断する真壁らの覚悟には警察官本来の信念も感じられました。

その上で、部長のいう「大きな仕事」であるネット通販の物流センターで起きた事件の真相を解き明かそうとする中、菱本が事件を早々に解決したいために単独で捜査しはじめ、黙認する真壁らとの信頼関係を感じさせました。

その一方、刑事部長を一人で問い詰める菱本の定年を前にした刑事の覚悟が、現役国会議員と対峙したことで逮捕されるというとんでもない展開が気になりました。

男性 20代

国土交通省の宮越と裏で通じている刑事部長の北斗が持ってきた転落事件。

殺された桜田は違法な薬物取引と関係していたようです。

桜田の事を従業員4人がいい上司だと言う事は、口裏を合わせて嘘を言っていると思いました。

みんな薬をやっている?と思ったのですが、みんなで殺して上原さんが代表で犯人だと言っている?上原はあの中でもリーダー的な存在な気がしました。

嘘は真壁はお見通しです。

まさか思った通り薬物取引を手伝っていた事が本当だったとは驚きです。

5人とも初めは薬物とは知らず、その事をバレたくなくて嘘をついていたんですね。

桜田はかなり酷いと思います。

みんな、家庭内でも色々と悩む事が多かったんだと思います。

キントリは、解散しても真相を探ろうとする方を選びましたが、菱本は宮越の情報を何か掴んだようです。

一人でのりこんで心配でしたが、冤罪を仕立てられたようでした。

爆発物が偽物だったと証言したあとで亡くなった大國の事、今回の薬物と宮越、関係があるのでしょうか。

女性 30代

次が最終回だとは思えないくらい急展開の連続でした。

キントリ解散が迫るなかで、改めてキントリは良いチームだと感じました。

キントリが生き残る道もありましたが、解散したとしても真実を追及しようとする姿勢が変わっていないことに安心しました。

大國は宮越の一声で消されたのは確実ですが、それを明かすのはなかなか難易度が高く、真壁たちに真実がつかめるのか目が離せません。

今回の事件は女性はグループになると怖いと感じてしまいましたが、全くの逆で仲間の絆の深さを感じました。

上原を一人だけ悪者にしなければならなかった彼女たちがどれだけ辛かったかと思うと、桜田が許せません。

   

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

緊急取調室4|第9話

緊急取調室4|9話あらすじ

真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の仲間たちには何も告げず、単独で国土交通副大臣・宮越肇(大谷亮平)のもとを訪れた菱本進(でんでん)が、宮越の秘書・須田(尾上寛之)に切りつけた罪で逮捕された! 

その直後、公判中に急死したハイジャック犯・大國塔子(桃井かおり)の国選弁護人・羽屋田空見子(大塚寧々)が、有希子の前に出現。

菱本を救うため、力になりたいと申し出る。

菱本は意味もなく人を傷つける人間ではない――

そう信じる有希子らキントリ・メンバーに、空見子は「適任の弁護士を紹介したい」と切り出し、すぐさま所轄に留置されている菱本と面会。

逮捕以来ずっと黙秘を続けていた菱本だが、なぜか空見子が担当弁護士になってくれるなら、事件について話すと言い…!

まもなく空見子は、弁護を引き受けることを決意する。

そんな中、宮越と須田の供述内容を精査したキントリ・メンバーたちは、菱本の無実を確信! 

捜査協力という名目で宮越をキントリで取り調べられないか、空見子に相談する。

その一方で、有希子は救世主であるはずの空見子に対して抱いた“違和感”を、拭い去ることができず…!? キントリにとって、空見子は本当に“救世主”なのか? 

そして…ハイジャック事件、塔子の急死、菱本逮捕――

すべてのカギを握る宮越を、有希子らは“マル裸”にできるのか!? 

キントリ解散まであと7日。

壮絶を極める“最後の戦い”が幕を開ける――。

出典:公式サイト

緊急取調室4|第9話の感想
男性 10代

キントリの団結力が強くてムネアツになります。

真壁の統率力にも涙します。

刑事部長や山上は腹黒で胸焼けがします。

ナベが輝いて見えます。

国選弁護人の羽屋田はこちら側なのでしょうか?

やっぱり羽屋田は宮越側なんですね。

と思ったら、うらのうらがあって羽屋田は宮越に恨みがあったなんて。

大臣になったところを暴露して失脚させようとしていたとは。

山上もナベのおかげで、キントリ側になりました。

そもそも善さんの息子ですし。

宮越の秘書は我に返り菱さんへの被害届を取り下げました。

宮越がやったんだから、そこも追及してほしかったけど秘書魂が身を引くことを選ぶんですね。

菱さんが戻ってきたので嬉しかったです。

宮越は大臣を辞職しました。

今回はモツの顔も見れました。

とにかく、最後まで楽しく見ることができました。

本当に解散してしまったのか、と淡い期待をもっているのですが。

毎週みんなに会えるのが本当に楽しみだったので淋しいです。

女性 40代

宮越国土交通副大臣と、秘書の口裏合わせで、傷害で逮捕された菱本。

その菱本の弁護を大國の国選弁護をしていた羽屋田弁護士が名乗りを上げてきた。

彼女は中学生時代に故郷の北海道で宮古市の父親に騙され、借金苦に陥った両親が自殺していて復讐の機会を狙っていて、そのために大國に近づき病であることを黙殺し、更に菱本の事件のシナリオも描いて最後に失脚させるつもりだったという代議士相手のキントリ最後の事件となったが、チームの信頼と真実を追う姿に、秘書が落ち、弁護士も落ち丸裸にされた宮越大臣になるはずだった男。

実社会でも、このように切り込んでほしいが、中々現実社会では金を持った2世議員が幅を利かして、ポストの持ち回りをしているだけで、日本の政治が劣化しているのが現実。

せめてドラマの中だけでも、真実を暴きスカッとさせてくれてよかった。

男性 20代

菱本が捕まってしまった。

大國の弁護士も現れ、何やら最終回に向け展開開始。

「完全な真実」をキントリは動く。

宮越の大臣任命は更なる展開の予感しかしない。

山上がようやくキントリに自分のことを打ち明け、弁護士と宮越が繋がっていることを教える。

ひどい、傷つけたのは宮越で、弁護士が筋書きを作るという卑劣行為が判明。

事実を弁護士に突きつける真壁に、大國が持参していたという本を提供してくれるとは…。

実は、宮越への復讐も秘めていた事実も。

刑事部長の「コマ」に対して、「元気に走るものをコマ」という例えは、素晴らしい味のあるメンツだ。

気持ちがいい。

宮越を追い詰める場面が来た。

それでも言い逃れする宮越。

そこに犠牲になった東の息子の一言から、佳境に入っていくという演出にするとは、いいじゃないの。

宮越は大臣就任を退き、数々の罪が表出し、刑事部長も記者に叩かれる結末。

キントリ最終回、スッキリ見終わることが出来た。

女性 30代

菱本が宮越の元を訪れ逮捕され、その罪状を信じず真相を突き止めようとする真壁らの元に現れた羽屋田弁護士のタイミングの良さに不審さが滲んでいました。

とはいえ、菱本の事件と大國の死の真相を掴むために、様子見をしながら精査するキントリメンバーの連携の良さと真壁の思い切りの良さが小気味良く感じられました。

菱本の切り付け事件の裏側に、宮越と秘書との口裏合わせを推察したり、羽屋田の過去を洗い直し宮越との関わりがあったのも驚きの展開でした。

大國の死の真相追及を、宮越の秘書の東が残したスマホで切り崩し、東の息子の言葉に絶句する宮越の表情がすべての結末を物語っているようでした。

男性 30代

菱本が宮越の秘書に怪我をさせたとは思えませんでした。

羽屋田弁護士の存在も怪しく、菱本の「空気が悪い」という言葉で真壁は羽屋田が宮越と繋がっていると感じていましたね。

善さんの息子の山上も渡辺の熱意のおかげで正義を取り戻し、羽屋田と宮越が会っていた事を証言してくれました。

そして真壁のおかげで羽屋田はあっさり繋がっている事を認めました。

それにしてもあっさりすぎでした。

まさか宮越に復讐する為だった事に驚きです。

裏の裏があったんですね。

大國の命まで利用するなんて酷いです。

「コート掛け」のワードもわざとだったんでしょう。

結局菱本がわざと捕まったのも宮越の事を調べて貰う為だったのでしょう。

須田秘書は宮越に怪我をさせられたのに、最後まで宮越を庇いすぐ辞めてしまったので、宮越が大臣になってしまうとハラハラしました。

結局亡くなった秘書の東が息子に証拠のスマホを託し、そこから宮越の悪事がバレ、解決しましたが、もっと宮越を追い詰める所が見たかったなと感じました。

女性 20代

宮越を罪に問うことができないと分かったとき、キントリもここまでかと思ってしまいました。

でも、ここで終わらないのがキントリですね!

東の息子は小石川を信じて、その信頼関係が宮越をつぶせたのだと思います。

羽屋田は始めから敵か味方かはっきり読めず、本当に信じて良いのかと疑っていましたが、真壁はきちんと見抜いていましたね。

キントリが解散してしまうのは寂しいですし、警察にとってもキントリがいることで解決できた事件はたくさんあったはずです。

山下もずっと裏切り続けるのかと思っていましたが、渡辺の思いが通じましたね。

   

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

夏ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画配信サイト一覧/

U-NEXT TELASA Netflix TSUTAYA DISCAS dTV Amazonプライムビデオ Abemaプレミアム Paravi FOD Premium Hulu クランクインビデオ dアニメストア
1期 × × × × × ×
スペシャル × × × × × ×
2期 × × × × ×
3期 × × × × × ×
4期 × × × × × × × × × × ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画は

  • U-next

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月23日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-nextでドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』で全話無料で見れます!

U-nextは31日間の長い無料期間がありますので、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の見逃し動画を余裕を持って、1話〜最終話まで全話無料視聴できます。

さらに、U-nextであれば1,300作品の国内ドラマ動画が配信されていますので、

ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の動画だけでなく、他のドラマの見逃し配信も視聴できるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『U-next』の特徴をまとめました!

<U-nextの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHKオンデマンド利用可能

長い無料期間があるU-nextで、ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月23日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

 

夏ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』を視聴した人の期待の声

ドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『緊急取調室(シーズン1〜4&スペシャル)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

ドラマ『緊急取調室1』を視聴した人の感想

男性・30代

警察での取調べにおける録画と録音について、取調べのシーンのたびに「録画されています」というセリフがあるところが印象t系なドラマです。

このドラマが制作された頃はまだ取調べのオープン化が進む前で、義務化前でした。

現在でも不透明な部分はありますが、このドラマ世間に対し、取調べでの録画や録音、記録に残すことの重要性を示したのではないでしょうか。

ストーリーはもちろん面白かったですし、なにより天海祐希さんがめちゃくちゃかっこよかったですね。

女性・20代

テレビ放送時には見ていなかったのですが、あとから見ることにしました。

天海祐希さんがチームメンバーと信頼関係を築くところから始まり、絆を深めていく感じは海外ドラマ「クローザー」によく似ていました。

取り調べがストーリーの中心となっているドラマなので変化は大きく有りませんが、キャストの個性が光っていて続編にもかなり期待しています。

子役時代の杉咲花ちゃんはこの頃から賢そうで、いまとあまり変わっていませんね。

天海祐希さんがびっくりするくらい綺麗なのも印象的でした。

男性・30代

取り調べの録画が裁判にも使われる緊急取調室を舞台に、容疑者を取り調べで丸裸にして自供に導く、というストーリーです。

取り調べ室が舞台の中心なので刑事モノによくある銃撃戦はほとんどありません。

また、出演者の中で46歳の天海祐希がいちばん若く、相手役になりそうな田中哲司は妻帯者という役どころなので恋愛要素もほぼ出てきません。

それでも、各回に充実した人間ドラマが描かれ飽きることが有りません。

特に、小日向文世と大杉漣の演技の温度感が素晴らしいのです。

ただ、各回が充実していたからこそ最終回があっさり終わってしまった印象です。

女性・20代

冤罪を防ぐため、可視化された取調べ室を舞台としたドラマです。

容疑者と刑事の取調べ室での対決が見せ場となっています。

そのぶん、脚本も演技も難しくなっていると感じました。

取り調べているのはあくまで容疑者であるのでよくあるマンネリ化をしないでほしいですね。

また、主演の天海祐希の決めゼリフ「丸裸にする」はゲスになりやすいと思うのでそこも配慮してほしいものです。

後半に天海祐希の夫の死の真相に迫る内容になっていきますが、一番面白いのは第3話だと思いました。

安達祐実演じるDV夫もモラハラに苦しんだ主婦の演技は痛々しいくらいです。

それに、鈴木浩介が彼女の嘘に振り回されるのも笑えました。

ドラマ『緊急取調室 スペシャル』を視聴した人の感想

男性・30代

連続ドラマ版も面白く見てきましたが、このスペシャルドラマは何度見ても面白いですね。

天海祐希をはじめキントリメンバーと松下由樹が演じる仮釈放されてすぐの女の演技対決はほんとうに見事でした。

よくある技術的なトリックではなく、心理的・人間的な展開をしていくのでラストまで楽しんでみることが出来ました。

今回のストーリーの評価については人によると思うのですが、少なくとも、ラスト30分をみてから評価してほしいと思います。

女性・20代

松下由樹の怪演が印象に残る回でした、彼女の出演する作品はいままでもよく見てきましたが、今回の役柄がいちばんインパクトがありましたね。

1歳違いの松下由樹と天海祐希の演技対決は大変見応えがありました。

松下由樹が友達の斉藤由貴に鬱屈した思いを持ち、結果的に周りを不幸にしてしまうのに、被害者たちが彼女に感謝しているという展開には驚きました。

孤独な人間が友達という存在がおおきなものであると気付かされるという点だけでもこの作品を評価できると思います。

ラストシーンの松下由樹と天海祐希のシーンは鬼気迫るものがあるので是非見てもらいたいですね。

男性・30代

一つのものに相反する感情を持つことをアンビバレンスと言いますが、ドラマの中での杉咲花が友達とけんかするシーンや松下由樹と斉藤由貴の関係性もこの言葉と関係するのではないでしょうか。

斉藤由貴の涙は、犯行現場で追い詰められたせいで心にもない事を言ってしまっただけなのかもしれません犯人自身が自覚していない心の秘密を暴くこのドラマはかっこいいですよね。

ですが、取り調べているのは容疑者なのですから、論理的に相手を追い詰めるもっと洗練された展開になることを期待しています。

女性・20代

出演者を見て、面白そうだと思い視聴しました。

松下由樹と斉藤由貴、天海祐希の三人の演技力はまるで戦いのようにも見えました。

特に、松下由樹が表情を二転三転するところは迫力があります。

人間関係のトラブルは嫉妬心から起きるものだと思っていて、大人になってから、子供の頃とは違う格差が生まれて喧嘩ではなく相手に憎悪の感情を向けるという描写は考えさせられました。

寂しさや孤独というものは人を変えてしまうのですね、人間関係の難しさについて考えさせられるストーリーでした。

ドラマ『緊急取調室2』を視聴した人の感想

男性・30代

登場人物たちのお互いの呼び方について、たどっていくだけでも勝ちがあるドラマだと思っています。

真壁さんが菱本さんから「オバハン」と呼ばれていることに違和感がある視聴者が多いようですが、シーズン1で彼女はしっかり抗っていて、そこからたくさんの事件を乗り越えて信頼関係が築き上げられたあとの親しみのこもった「オバハン」呼びなのです。

他にも、菱本さんは「ひしやん」、小石川さんは「ハルさん」、そして中田さんは「ゼンさん」と呼ばれていますので、是非注目してほしいです。

女性・20代

このドラマは天海祐希のヒーロー感を見たくて見ているのに、「オバハン」と呼ばれるとがっかりしてしまいます。

彼女の素敵でかっこよくて、華麗でビシッとした凛々しさを見たいと思っているのに、幻滅してしまいます。

作品に没頭しているのに、「オバハン」と呼ばれると急に現実に引き戻されてしまうのです。

自分が憧れている人が罵倒されたり侮辱されたりしているのを見るのはしんどいです。

ただ、ドラマは荒唐無稽な筋書きが多いですが、リアリティを追求するものより、少々おとぎ話感が入っていてなかなか面白いです。

男性・30代

ハードボイルドドラマですね。

ドンパチやるようなものではなく、熾烈な心理戦で犯人の口を割らせるといったものです。

数少ない会話や皮肉から互いの真意を汲み取り犯人と対峙していきます。

天海祐希は美人ですがおっさんたちはちやほやすることはありません。

それは彼女への信頼やひとりのまっすぐな女性であることを認めている証だと思っています。

窓際で、出世に縁のないおっさん刑事たちの積み上げてきた経験値や苦労がにじみ出る演技はベテラン俳優ならではと感じます。

そんな風に俳優陣をみれば、オバハン呼びについても気にならないと思うのですが…。

女性・20代

前シーズンのほうが高い評価を受けていますが、私は今シーズンのほうが見ごたえがありました。

前作では被疑者説得の過程にインテリジェンスを感じませんでしたが、今愛は真壁の家庭でのエピソードが省かれたぶん、犯人と心理戦に重点が置かれていて取り調べシーンが濃いものとなっていました。

取調班のチームワークや畳み掛ける連携プレーで被疑者を揺さぶっていく様子には臨場感があります。

おなじみのシーンが受け継がれてスケールアップしていますが空回りもせず、前シーズンのファンへの配慮もされていました。

真壁の夫の死の真相は肩透かしだったので、今シーズンは犯人との対峙に集中出来た点も良かったです。

ドラマ『緊急取調室3』を視聴した人の感想

男性・30代

スペシャルドラマでモツナベコンビにすっかりハマってしまいました。

鈴木浩介さんと速水もこみちさんのコンビネーションが微笑ましいですし、シーズン1からの成長を感じることが出来て感動してしまうのです。

かっこいいし大好きなコンビです。

それに、紅一点の天海祐希さんの存在感も抜群ですし、脇を固める小日向さんやでんでんさんなど役者陣が本当に豪華ですよね。

視聴者は一度は梶山管理官に恋してしまうのではないでしょうか、それくらいに魅力的なキャラクターでした。

ただひとつ残念なことが、ブルーレイが発売されなかったということです。

シーズン1ではブルーレイの発売も合ったので高画質で見るためにも楽しみにしていたのですが…。

女性・20代

全ドラマの中で五本の指に入るくらいすきなドラマです。

今シーズンから、大杉漣さんが亡くなったのでいなくなってしまったのがとても寂しかったです。

一話完結が基本の構成ですし、最後まで飽きずに見ることが出来るストーリー展開は本当に面白いですよね。

天海祐希の真っ直ぐな熱い役柄は彼女によく似合っていると思いました。

吉川愛ちゃんがゲスト出演した回はインパクトが圧倒的で、何度も見返してしまいました。

それに、天海祐希をオバハン呼びするでんでんのキャラクターは強いですね。

天海祐希が「おもしろくなってきたじゃない」と言ってからの展開がいつも本当に面白いんですよね。

男性・30代

スペシャル回を含め、このドラマの全シリーズを2回ずつ視聴しました!思い切って全部見返して正解でした。

シーズン3に登場する容疑者たちは真壁と互角にぶつかれる、曲者揃いでした。

このドラマは単なる犯行の解明というだけではなく、被疑者の感情も暴くのでいつも見応えがあります。

キントリとモツナベコンビのやりとりも何時も面白くて、事件のシリアスなシーンとのバランスがよく取れています。

善さんの後釜に就いたタマちゃんも重圧を感じていたでしょうが、キントリメンバーたちが受け入れるストーリーになっていたのも視聴者としては嬉しかったです。

女性・20代

今シーズンから善さんがいなくなってしまいましたが、キントリの安定感はどんどん増しています。

視聴者がドラマのフォーマットに慣れてきたこともあって、ストーリー展開は読みやすかったのですが、そのぶん、犯人役の怪演が素晴らしかったと思いました。

特に、吉川愛さんと松本まりかさんがそれぞれ出演された回が印象に残っています。

特に、吉川愛さんは相棒に出演されたときからファンになって注目していたのですが、今回は特にレベルアップを感じました。

流石に吉田鋼太郎さんには負けましたが…。

次のシーズンも是非制作してほしいです。

ドラマ『緊急取調室4』を視聴した人の期待の声

男性 30代
2年ぶりの再始動は、解散まであと100日という危機に直面。天海祐希ってなんか気になる女優さんです。第4シリーズめっちゃ楽しみです。キントリメンバーはもちろんですが、毎話ゲストまでも演技派で見応え抜群なんですよね!キントリメンバーのゆるーい円陣が待ちきれないです。

あの真壁さん帰ってくるとは。

またお目にかかれる日が来るなんて嬉しいです。

桃井かおりは天海祐希にベタ惚れですね。

まさに相思相愛ぶりがドラマ取材の写真から伝わってきました。

二人の演技が楽しみです!

女性 20代
キントリ、大杉漣さんがいることが当たり前になっていたので7月から始まるキントリのCM見て思わず泣いてしまった。あのキントリが帰ってくるんですね。これはかなり楽しみ!確かに天海さんと桃井さんは気が合いそうですね。とにかくキントリの新作が夏に見られるのがテンアゲすぎます。

大好きなドラマシリーズだから、嬉しいです。

音楽も林ゆうきさんだし、素敵です。

7月まで待ち遠しいです。

始まるまでに今までのシリーズを見返して待ちたいと思います。

男性 20代
大ファンの女優さん二人が共演とは!天海祐希さんは芯が強い役が多いイメージですが、どんなタイプの共演者とも上手く馴染んで相手の演技を殺さずいい形で作品の仕上げるから凄いですよね。桃井かおりさんもゴールデンのドラマは久々で嬉しいです。2人が一体どんな化学反応を起こすのか楽しみです!桃井さんの犯人役と言えば古畑任三郎での「さよなら、DJ」今回の真壁との対決は見応えありそうですね。早く7月になって放送見たいです。

女性 30代
このドラマの見所はなんといってもゲスト。キントリ第1話は毎回豪華ゲストで注目していましたが、やはり今回も例外ではない。桃井かおりさんは同枠で放送されたR-17(2001年春)を思い出します。個人的には、同じ天海祐希さん主演だった女王の教室の教え子たちがゲスト出演したらおもしろそうなのですが。

局や役名は違えど成人になった教え子たちと天海祐希さんの取調室でのバトルを是非見てみたい。

桃井さんが年下の天海さんを素直に絶賛していて、お二方共 実力は勿論、人柄も素敵な方なんでしょうね。

一流の女優さん同士が 互いにリスペクトし合って撮影されたドラマ、期待せずにはいれません。

男性 40代
このドラマは毎シーズン楽しみにしていますが、いよいよ7月から第4シーズンがスタートするってことで楽しみで仕方ありません。本当に天海祐希さんがかっこ良くて、デキる女の代表格って感じです。基本的に取調室で話が完結するんですけど、なぜこんな密室劇なのにスリリングな展開なのかいつも不思議に思っていました。きっと脚本の良さとあとは俳優さんたちの演技力によるものなんでしょうね。

さらにパワーアップする新シーズンに期待以外の何物もありません!

女性 40代
私が一番早く放送開始を望んでいるドラマの新シーズンが始まります。テレビ朝日の人気シリーズ“キントリ”の新作です。これは緊急取調室で取り調べにより被疑者の動機解明や難事件を解決するチームのお話なんですが、登場人物が皆個性的でこれまでのシーズンも毎回楽しみながら視聴してきました。今シーズンはとある事件でチームが解散になるかも…みたいな話なのでより緊迫感がある展開になりそうです。

あとはゲスト出演する大物俳優・女優さんも楽しみです。

どんな人が出演するのでしょうか~

男性 30代
『緊急取調室』がいよいよ放送されると聞いてテンション上がりまくりなのですが、さらに工藤阿須加さんが新キャストとして登場するって聞いてさらに嬉しさMAXです。ただでさえ天海さんをはじめとするキントリチームの面々のこと大好きなのにそこに工藤さんが入るとなると見ないわけにはいきません!あとキントリチームが9月末で解散っていう情報もあるのでその真偽を確かめるためも絶対に見ねば!といった感じです。本当脚本が良いから毎回毎回飽きないんですよね。
女性 20代
新シーズンでキントリチームが解散するって話を聞いて今から不安です。このシリーズが唯一私が2014年1月期の第1シーズンからちゃんと見ているドラマなので悲劇的な展開になるのは辛い…。反面、このドラマの最大の特徴ともいえるゲスト出演も一体どんな大物が来るのだろうと今からドキドキワクワクです。第一話は桃井かおりさんらしいですが、最初から凄い出演者でびっくりしてます。

これはもう見るしかない!皆さんもぜひご覧下さい。

本日から11月23日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧