孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル) 無料動画

本日から8月14日まで無料!

2021年放送中のドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から8月14日まで無料!
Youtubeで動画検索
孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)のあらすじ

個人で輸入雑貨商を営む男・“井之頭 五郎(いのがしら ごろう)”は、 商用で日々いろいろな街を訪れる。 そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。

そこで、まさに言葉で表現できないようなグルメたちに 出会うのだった。

ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の 食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々と ストーリーが流れていく原作人気マンガ、「孤独のグルメのこ 実写化だ。五郎が立ち寄る美味しい“お店”は原作に登場するお店ではなく、実在 する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。

また、原作者・久住昌之氏はシナリオに協力するほか、この番組の 劇伴も自ら手掛けるなど、番組製作に意欲的に参加。

また、ドラマの舞台になった街やお店を訪れながらトークをするという 内容で、ドラマ後の番組コーナーに出演する。
出典:公式サイト

作品名 孤独のグルメ(Season1) 孤独のグルメ(Season2) 孤独のグルメ(Season3) 孤独のグルメ(Season4) 孤独のグルメ(Season5) 孤独のグルメスペシャル~真冬の北海道・旭川出張編~ 孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編 孤独のグルメお正月スペシャル!~井之頭五郎の長い一日~ 孤独のグルメ(Season6) 孤独のグルメ(Season7) 孤独のグルメ 大晦日スペシャル〜京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!〜 孤独のグルメ(Season8) 孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編! 孤独のグルメ 2020 大晦日スペシャル 孤独のグルメ(Season9)
放送時期 2012 2012 2013 2014 2015 2016 2016 2017 2017 2018 2018 2019 2019 2020 2021
ジャンル 仕事|人生
制作会社 共同テレビジョン
俳優 井之頭五郎:松重豊
公式サイト 『孤独のグルメ』公式サイト
外部コード Wikipedia公式Twitter

Paraviで、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixiなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画配信サイト一覧/

Paravi Amazonプライムビデオ Hulu Netflix U-NEXT TSUTAYA DISCAS Abemaプレミアム dTV TELASA クランクインビデオ FOD Premium dアニメストア
1期 × × × × ×
2期 × × × × ×
3期 × × × × ×
4期 × × × × ×
5期 × × × ×
真冬の北海道・旭川出張編 × × × ×
真夏の東北・宮城出張編 × × × × ×
井之頭五郎の長い一日 × × × ×
9期 × × × ×
10期 × × ×
京都・名古屋出張編 × × × × × ×
12期 × × ×
成田~福岡~釜山 弾丸出張編 × × × × ×
2020 大晦日スペシャル × × × × × ×
15期 × × × × × × × × × × ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviってどんなサービス?

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』なら全話無料で見れます!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

Paraviには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画を1話〜最新作まで全話無料視聴できます。

さらに、TBS系列の過去ドラマ動画も多数見逃し配信していますので、

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画を見終わった後も、引き続き、他のドラマも無料で視聴できるのでお得です♪

そんなParaviで、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見してお楽しみ下さい!

本日から8月14日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

ただ、Paraviで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から8月14日まで無料!
Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

Paraviを使わなくても、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『Paravi』がおすすめです。

Paraviの無料期間で、ぜひドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から8月14日まで無料!

 

目次

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の無料動画を全話視聴

Paraviを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season1)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season1)』をYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトの検索結果を、あらすじと共にまとめました!

ドラマ『孤独のグルメ(Season1)』の動画を無料視聴したい方は、ぜひ参考にして下さい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season1)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用で色々な街を訪れる。

ある日、東京・門前仲町のカフェを訪れた井之頭。

おしゃべりのうるさい女性店長に疲れを感じるが、町で見つけた本日のグルメは、小さな居酒屋の焼き鳥と焼きめしだった。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 登場するお店は、毎回番組スタッフが探してきたもので、出不精の私でも行ってみたいと思わせる。そのお店をチェックしながら楽しんで観れる番組。
  • おいしそうに食べる五郎の姿は、観ている方の食をそそり、食べ方も綺麗なので気持ちが良い。ふらっと入るお店は、古き良き時代の雰囲気を出した場所だったりと、のんびり観ながら旅行気分にさせてくれる。
  • 漫画の実写化だが、漫画より主役の松重豊さんの方が好み。迷惑がかかることを考慮して、原作のお店ではなく、スタッフが探してきた新しいお店が登場。ふらっとQUSUMIという、原作者がそのお店に行くコーナーが面白い。

孤独のグルメ(Season1)|第1話『江東区門前仲町のやきとりと焼きめし』

孤独のグルメ(Season1)|1話あらすじ

商用で「門前仲町」のとあるカフェを訪れた井之頭五郎にとんだ災難が…。

そして門前仲町をぶらりと歩きながら五郎がふと立ち寄ったスポットと今日のグルメとは?

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第1話の感想

男性 20代

もう何度も繰り返し見ていますが、毎回楽しめる素晴らしいドラマです。

何度見ても飽きずに、気軽に見られるのが本当に良いただご飯を食べるドラマなのに、こんなにも面白いストーリーになるのって凄いなといつも感心してしまいます。

五郎さんを演じる松重豊さんが最高!何とも言えない良い表情が堪らない。

食事の仕方も綺麗な所も良いです。

五郎さんのように、これほどまでに料理に対して語りかけながら食べる人って現実にはいないけど、料理に対する面白い名言もあって、思わず微笑んでしまいます。

自分は夕食時に良く見ているのですが、食事時にこのドラマを見れば、自分も五郎さんと同じ気持ちになって、食事が楽しくなります。

男性 20代

後に入った台湾のかき氷もとてもおいしそうにでした。

一緒に座っていた台湾人のおじさんが、オススメスポットを教えるところが、とても感じよかったです。

主人公が、勉強しなおそうかなぁと言ったセリフは、とても素晴らしいかったです。

主人公が、レストランに入り、ご飯を食べ終わった後、店員のおばさんが、来て、メニューを渡すシーンは、タイミングが、悪いと感じました。

台湾に行きたいと感じました。

おいしそうに見えました.

第1話『江東区門前仲町のやきとりと焼きめし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第2話『豊島区駒込の煮魚定食』

孤独のグルメ(Season1)|2話あらすじ

五郎は得意客の画廊のオーナーに呼ばれ駒込を訪れるが、公園で何やら集まっているおじいさんたちに引き寄せられ…。

そのうち無性にお腹がすいた五郎はアザレア通りで店を探すのだった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第2話の感想

女性 30代

美味しそうな料理がたくさん出てくるので、深夜の時間帯に見てしまうとお腹がすいてしまう、まさに飯テロなドラマです。

食欲をそそられる食事が出てきて、それだけでも幸せな気分になりますが、それをモリモリと美味しそうに食べる主人公を見ていると気持ちがほっこりします。

また、話が進むにつれて、出演する俳優さんがどんどん豪華になっていくところも見どころで、今回は誰が出るのかと毎回楽しみにしながら視聴していました。

最終話の沖縄料理のお店には久住さんが登場していて、あまりにも自然に出てくるので面白かったです。

女性 30代

おじさんがご飯を食べているだけのドラマ、このドラマはすごくシンプルで面白い作品です。

メインの登場人物は自営業のサラリーマン、井之頭五郎だけです。

仕事で嫌なことがあった日のご飯、嬉しかった日のご飯、ただふらーっと入った店で食べるご飯。

それらを五郎がただ食べるだけ。

このドラマのすごいところは、毎回五郎がご飯を食べるシーンだけにも関わらず、見ていて飽きないことです。

どこにでもありそうな店で食事をしているのに飽きずに見られるのは五郎演じる松重豊さんの演技とナレーションが素晴らしいからです。

第2話『豊島区駒込の煮魚定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第3話『豊島区池袋の汁なし坦々麺』

孤独のグルメ(Season1)|3話あらすじ

池袋のマンションギャラリーに呼ばれた五郎は駅前で怪しげな雰囲気の男にティッシュを渡される。

マンションギャラリーでは美しいスタッフに迎えられるがそこには鬼の上司が…!?

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第3話の感想

男性 20代

このドラマを見ていると、自分が食事する時も思わず五郎さんの真似をしてしまいそうになります。

五郎さんが料理を美味しそうに食べるシーンは本当に良い。

モリモリと綺麗に食事するので、その所作の美しさに見惚れてしまいます。

また、誰にも聞こえない心の声と、独特の間も魅力。

古き良き街並みをふらふらと歩き、自分の気が向くままにお店を選んでいるので、自分が知らない土地を一緒に旅行しているような気持ちにさせてくれるし、自分が知っている場所が出てくると、なんだか嬉しい。

のんびりと落ち着いた雰囲気で見られる、とても良いドラマです。

男性 20代

ごのドラマの珍しいところは、ほとんどが主人公が何かをし、主人公の独白でストーリーが進むことです。
「お、良いじゃないか。」「これはえらいことになっちゃったな」など、思ったことをそのまま言ってくれるので、見てる側も分かりやすいし、共感しやすいです。

自分がこの料理を食べたらなんて思うかと考えながら見るのも楽しいです。

ちなみにこのドラマシリーズは大人気につき、ここ数年大晦日にスペシャルドラマをやっています。

スペシャルでは、ドラマにしては珍しく、生放送で松重さんが演技しているシーンもあります。日々の生活に疲れた時は、このドラマを見て癒やされるのをおすすめします。

第3話『豊島区池袋の汁なし坦々麺』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第4話『千葉県浦安市の静岡おでん』

孤独のグルメ(Season1)|4話あらすじ

結婚式場の調度品の打合せのため新浦安駅に降り立った五郎は、ヤシの木に金髪美人の洗礼を受け一瞬デジャブ感覚に。

そしてある女性のことを思い出し…。

やがて、浦安で「静岡おでん」と出合う。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第4話の感想

女性 30代

この作品、松重豊の初主演ドラマという事で、個人的に楽しみにしていました。

これは夜中に見ると危険なドラマです。

深夜の時間帯の飯テロは怖い!高級な料理ではなく、どこにでもありそうな料理をターゲットにしている所から余計にお腹が空く。

毎回美味しそうな食事が出てきて、どの回も面白いのだが、自分は特に焼肉の回が好き。

松重豊が、ものすごい量のお肉を、美味しそうに食べる姿が堪らない。

ご年齢的にもキツイだろうに、どれだけ食べるんだと、その食べっぷりに驚いてしまった。

また、飲み屋パートのkusumiも良く、本当に飯テロ。

思い出しながらレビューを書いているだけでもお腹が空いてしまいます。

女性 30代

松重豊の哀愁漂う風貌と、ちょっとクセのあうBGMがマッチした独特の世界観でおもしろいです。

還暦過ぎた父も好きでいつも録画して見ています。

実在するお店を舞台に、お腹が減るような料理の数々が紹介され、またいちグルメなおじさんなら何を注文してどう食べるのか、という演出がされている点も通常のグルメ番組とは違い、おもしろいところですね。

他のお客さんが注文しているものを観察しているときの気持ちとか、リアルだなあと思います。

第4話『千葉県浦安市の静岡おでん』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第5話『杉並区永福の親子丼と焼うどん』

孤独のグルメ(Season1)|5話あらすじ

西永福の駅に降り立った五郎はいつになく浮かない顔。

最近なんだかついていないことばかり。

そんなとき通った公園の中で釣り堀を見つけた五郎はふと入る。

そこには謎の男が釣りをしていた。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第5話の感想

男性 20代

漫画は一切見た事がありませんが、ドラマを初めて見てご飯を食べるだけでこんなに面白いドラマなんて見た事がないって思いました。

今まで色んなグルメドラマがありましたが、作ることが多かったので食べることを目を向ける事がすごいと思います。

一作目ではまだ手探りの状態に見えるので続編に比べると食事に行っている場所が魅力的ではないところが多数ありましたが、それでも俳優の松重さんが美味しそうに食べていることで魅力的に見えてしまいました。

男性 20代

色んなジャンルの料理が楽しめますが、とくにおもしろいのは松重さんならではの感想や食べ方も注目したいところです。

しめに何を食べるのか、このおかずには何を付け合せるのか、など食べるときの参考にもなります。

また気になったお店はメモに控えておいて、出張のタイミングでお店に足を運んだりするのもこの番組ならではの楽しみ方です。

これといって華があるわけではなく、地味な番組ではありますが、飽きずにずっと見ていられます。

第5話『杉並区永福の親子丼と焼うどん』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第6話『中野区鷺宮のロースにんにく焼』

孤独のグルメ(Season1)|6話あらすじ

五郎が鷺ノ宮駅に降り立ったのはふたつの理由があったからだ。

ひとつは店舗改装に当たってのコーディネートの依頼。

そしてもうひとつは、ある旧友との再会だった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第6話の感想

女性 30代

孤独のグルメで欠点はあまりないように思いますが、唯一挙げるとすればドラマの最後に作者の食べるシーンがあると言うことでした。

作者のことなんて正直興味がないのですし、美味しそうに食べているわけでもなければいつもお酒を飲んで馬鹿なことを言っているだけなのでなしでいいのではないかと思っていました。

原作がどうなのかはわかりませんが、もっと色んな所の食事を見てみたいです。

孤独のグルメとして定番となった腹が減った、と言うセリフはこれからも名セリフとなると思います。

女性 30代

主人公の井之頭五郎が仕事に行った先で立ち寄ったところで食事をするドラマです。

井之頭五郎は細身ですが大食漢で様々なものをたくさん注文するところにはいつもよく食べる人だなと思います。

そして食べ方も美味しそうに綺麗に完食する姿は見ている視聴者が気持ちよくなる食べっぷりと食べてみたくなります。

また、食べることに命をかけているという印象もあります。

今日はどんなものが食べたいか、どんなお店に出会えるかというところも視聴者も一緒に探しているようでワクワクしてきます。

第6話『中野区鷺宮のロースにんにく焼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第7話『武蔵野市 吉祥寺 喫茶店のナポリタン』

孤独のグルメ(Season1)|7話あらすじ

五郎はジャズ喫茶マスターに呼ばれ吉祥寺に降り立つが、様々な店やレストランなど混在する独特の活気にいつになく心が乱れお昼に何を食べるかさえ迷ってしまう。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第7話の感想

男性 20代

細身の身体で大食漢なみの食べっぷりが豪快で面白い。

テーブルに置かれた料理の品々を前にどれから食べようか、ぐるぐる回る五郎の脳内ドラマに笑ってしまいます。

店主の作った料理をしっかり味わいながら店主の温かい気持ちと一緒に美味しい料理を頂く姿はとても美しく五郎演じる松重豊さんの丁寧な演技に見とれてしまいました。

一寸お茶目な松重豊さんの穏やかな表情に癒されました。

空腹状態のハラペコ五郎さんから美味しい料理を補給したお腹一杯になった幸せ五郎さんへと変わっていく流れ五郎の息を吹き返す姿に心も満腹になりとても和みました。

男性 20代

井之頭五郎は入ってみたくなったお店を見つけても、仕事をしっかりと終えないと食事はしません。

そこに真面目な印象があります。

仕事で行った土地の珍しいもの、ここでないと食べられないものなどが紹介されていて見ているとそのお店に行って同じものを食べてみたくなります。

また、井之頭五郎の食事のマナーもよくその食べっぷりがお店も嬉しいのかお店からもおすすめのメニューを教えてくれます。

日本だけではなく海外に行くときもあるのでとても興味のあるグルメ番組です。

第7話『武蔵野市 吉祥寺 喫茶店のナポリタン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第8話『神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉』

孤独のグルメ(Season1)|8話あらすじ

五郎は愛車で空港からの帰りふと川崎に立ち寄った。

案の定お腹のすいた五郎は、1軒の焼肉屋に無性に惹かれるのだが残念ながら、満員だった。

そのとき、韓流アイドル風の少年が出てきて…!?

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第8話の感想

女性 30代

中華・和食・洋食など色々な料理店の佇まいや店内の様子、そこで営む店主の人柄や常連客など様々な人間模様など料理だけでなく色々な角度から描かれ見ごたえありました。

調理場に立つ店主の真剣な仕事ぶり、優しくおもてなしする店員、美味しい料理に満足の表情、個性豊かな登場人物の絡みあいなど様々な空間がとても心地よく面白かったです。

お客の料理に興味深々五郎の観察がチャーミングで可愛かったです。

持ち帰るお客を目にした五郎が早速持ち帰りを注文なんて五郎の食の意気込みに笑ってしまいました。

女性 30代

貿易商の井の頭五郎が、商談等で出掛けた先でお腹が空き、どのお店に入ろうか迷った末、少し味のある個性的なお店に入り、そこで一人とは思えない量の料理を黙々と食べ続けるところがいい。

料理は、王道的なものから、聞いたことのないようなものまで幅広く、そこに出てくる店員さんも、実際の店員さんを模した感じで現実味があり、五郎と何気なく交わされる会話に興味津々となってしまう。

食べているときの五郎の心の声が聞こえるのもいい。

第8話『神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第9話『世田谷区下北沢の広島風お好み焼き』

孤独のグルメ(Season1)|9話あらすじ

五郎は下北沢で知人の劇団主宰者・吉原に呼ばれて舞台の昼の部を観た。

主演女優の笑顔が魅力的と思ったのだが、その主演女優・篠宮が夜の部があるにもかかわらず逃げ出してしまった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第9話の感想

男性 20代

松重豊さん(五郎)が、本当に美味いものを食べて幸せいっぱいの表情で、わりと沢山の量の台湾料理を食べるところにとても魅力を感じました。

まるで自分が台湾料理のお店に行って食べているかのような錯覚に囚われました。

食事に関して、家族や友人と一緒に食べることが幸せと感じる方は必見です。

一人での食事が、こんなに幸せなんだと五郎の表情を見て考え直すかもしれません。

また、食べながら台湾という国に思いを馳せ物思いに耽るのも一人の食事の醍醐味だと感じました。

男性 20代

このドラマを観るまでは、一人でご飯を食べたりカフェに入ったりすることを、なんとなく躊躇する自分がいたが、観てからは、一人ご飯も一人の時間もそれはそれでいいと感じるようになった。

一人でご飯を食べに行っても美味しくない、という刷り込まれた思い込みがあったけれど、焼肉屋さんだって一人で行き、自分の食べたい焼き加減で食べたいものだけを食べ、足りなければさらに注文する、それだけのことだと考えれば、孤独のグルメをあえて楽しむのも悪くないと思った。

最後に、作者が実際にお店に行き、食事を楽しむのもいい。

第9話『世田谷区下北沢の広島風お好み焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第10話『豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼』

孤独のグルメ(Season1)|10話あらすじ

五郎は映画関係の仕事をする男、安田に呼ばれ、小道具の食器の注文を受ける。

その後、街を散策するが、そこはまさに学生の街だった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第10話の感想

女性 30代

台湾料理のメインであるネギを使った料理、玉ねぎのスープ、また日本でもファンが多いぶっかけご飯(台湾ぶっかけごはん)など何種類かの料理を見て、五郎が一つ一つの料理を食べながらその都度表情を変えたり、この料理の材料はなんだろう?と疑問に思ったりしているのが趣があって好きです。

また、食事だけでなく現地の人々との温かい交流など、言葉がイマイチ伝わらなくても身振り手振りのゼスチャーや笑顔で台湾のかたと接する五郎の姿に惹かれました。

女性 30代

シーズン8第4話の「埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」では、コシのあるシコシコした手打ちのうどんとその特徴ある漬け汁を美味しそうに食べる主人公のその食べっぷりに感動させられます。

さらに追加でおにぎりも食べてしまう食欲に驚かされます。

また、スイーツにも食指を伸ばす主人公の貪欲さにも呆れて思わず唖然とさせられます。

巨大なパンケーキと格闘してぺろりと平らげる主人公の胃の頑丈さにもまた驚かれます。

第10話『豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第11話『文京区根津飲み屋さんの特辛カレーライス』

孤独のグルメ(Season1)|11話あらすじ

五郎は、織物と雑貨の店を出して3年目になるマキの様子を見るため、根津を訪ねた。

その後、昼間から開けている1軒の飲み屋に入のだが、しばらくして酔っ払いが入ってきて…!?

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第11話の感想

男性 20代

何度も観ていますが、飽きることなく観られます。

深く考えて観なくても楽しめる、いいご飯系ドラマだと思います。

ご飯を食べるだけなのに、ストーリーが面白くて、ネタも多岐にわたっていて見応えがあります。

それぞれのメニューについてこんなに深く考えながらご飯を食べる人がいるんだろうか、とちょっとクスッとします。

松重豊さんの表情もいい味が出ています。

エピソード1の中では、不運続きだった吾郎さんが釣り堀へ行く5話が好きです。

第11話『文京区根津飲み屋さんの特辛カレーライス』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season1)|第12話『目黒区中目黒のソーキそばとアグー豚の天然塩焼き』

孤独のグルメ(Season1)|12話あらすじ

五郎は新規の顧客、中目黒の古着屋さんを訪れると、想像していなかった少女のような店長さんが迎えた。

そして街を歩き、ふと気になった沖縄料理店をのぞくと、そこではイケメン店長が待っていた。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season1) 第12話の感想

女性 30代

本当に面白いドラマだと思います。

飲食店の店内で喫煙がOKだったり、パソコンが随分と厚みがあったりで違和感があったのですが、10年も前のドラマだと知って納得しました。

そんなに古い作品だとは思えないです。

ところどころ名言や可愛いワードが出てくるのも好きです。

「見てるだけで美味しい!」「お腹がぺこちゃんだ」などなど。

観ていて思わず微笑ましくて笑ってしまいます。

久住さんのお人柄がよく表現されていて、数少ない実写化大成功の事例ではないでしょうか?

第12話『目黒区中目黒のソーキそばとアグー豚の天然塩焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season2)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season2)』の動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を1話〜最終話までごとにまとめました!

気になる方は、1話〜最終話までのあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ドラマ『孤独のグルメ(Season2)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でいろいろな街を訪れる。

ある日、神奈川県の新丸子駅近くを訪れた五郎。

町をうろうろしているうちに、昼間から活気にあふれる店を見つける。

そこではなぜかたくさんの客が、真昼間からお酒を飲んでいた。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • ご飯を食べるだけで物語性がないドラマではあるが、ゆったりと鑑賞できるのが良い。人生が重くなるから結婚しないという主人公。暗くて重い世の中、主人公の余裕と軽さがあると、生きやすくなるのかもしれない。
  • 食べ歩く内容ではあるが、主人公の個人輸入雑貨の仕事がとても気になる。仕事ぶりがのんびりしているように見えるのに、あんなに食べ歩いている。頻繁に食べ歩ける稼ぎがあるのか不思議になる。
  • スイーツが多めの今回。あまりにもチュロスを美味しそうに食べるので、今まで食べたいとは思わなかったが、急に食べたくなった。わさびカルビは一度食べてみたい。ちゃんこを一人で食べるのは、一般人には無理かも。

孤独のグルメ(Season2)|第1話『神奈川県川崎市 新丸子のネギ肉イタメ』

孤独のグルメ(Season2)|1話あらすじ

商用で神奈川県「新丸子」のダンススタジオを訪れた井之頭五郎。

西園寺という女性オーナーのパッションに少々怖気づいたが、五郎がその日入ったお店は…! 昼間からパッションそのものだった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season2) 第1話の感想

男性 20代

この作品に出てくるお店は、行きやすい距離にあり、価格帯も高すぎないので「いいなぁ、今度行ってみよう!」と気軽に観ることができるのがいいなと思います。

観続けているうちに、吾郎さんが本当に美味しいと思って気に入ったのか、ちょっとイマイチだったからリピートはしないだろうな、とかだんだん見えてくるので、そういったところも楽しみ方のひとつかなと思います。

舌が肥えていて、ケチをつけながら食べるようなグルメものよりも、この作品のようにどんな食べ物にでも美味しいと言うのは素敵だと思います。

第1話『神奈川県川崎市 新丸子のネギ肉イタメ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第2話『中央区日本橋 人形町の黒天丼』

孤独のグルメ(Season2)|2話あらすじ

五郎は仕事で知り合ったフィンランド人の女性、ジョゼフィーヌがおめでたと知り、安産祈願・子授けで有名な水天宮で腹帯を買う。

彼女の要望にこたえるべく、五郎は人形町の町を歩き回るのだが…!?

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season2) 第2話の感想

女性 30代

松重さんが毎回、ご飯を美味しそうに食べている姿が印象的です。

私は上京して3年以上も経過しているのに、こんな風に出歩いてお店を探索したりしないので、まるで違う世界を見ているように感じます。

実際に行ってみたいなと思うお店がたくさん出てきます。

もう閉店してしまって行くことができないお店もいくつかあるのが残念なくらいです。

色んな料理を食べてみたいなという気にさせてくれるドラマです。

ダイヤモンド☆ユカイさんが登場したときには驚いたし、ちょっと笑ってしまいました。

第2話『中央区日本橋 人形町の黒天丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第3話『中野区 沼袋のわさびカルビと卵かけご飯』

孤独のグルメ(Season2)|3話あらすじ

五郎にとって今日は初めてづくし。

沼袋という町、商談の相手とも初対面だ。

緊張しながらも何とか仕事を終えた五郎は、住宅街のど真ん中に“スタミナ一番”というオアシスのような看板を見つける。

出典:U-NEXT

第3話『中野区 沼袋のわさびカルビと卵かけご飯』
の感想
男性 20代

これは良いですね~!五郎さんの食べっぷりも、お酒は飲めないながらも他の飲み物を嗜んでいるのも、観ていて幸せになれます。

間と心の声が心地良いですね。

それにしても本当に綺麗にそして美味しそうに食べる。

それに、お店は毎回ふらりと立ち寄った感じなので、観ているこちらまで旅をしている気分になれます。知っている地名や場所が出てくるとやっぱり嬉しいものですね。

のんびりと気ままに観てしまうドラマだと思います。

あーお腹減ってきたなぁ。さて、何食べようか。

…五郎さんの真似をしたくなってしまう。

   

第3話『中野区 沼袋のわさびカルビと卵かけご飯』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第4話『群馬県邑楽郡 大泉町のブラジル料理』

孤独のグルメ(Season2)|4話あらすじ

五郎は先輩の片岡に呼ばれ、いい感じに寂れた郊外の駅前にいた。

目の前にはポルトガル語の看板…まるでブラジル? そのとき片岡が現れた。

明るいラテンのノリで、昔の堅物だった面影はなかった。

出典:U-NEXT

第4話『群馬県邑楽郡 大泉町のブラジル料理』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第5話『神奈川県横浜市 白楽の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き』

孤独のグルメ(Season2)|5話あらすじ

大学教授を商用で訪ねた五郎は歴史ある街、六角橋の商店街を歩いてみることに。

ふとレトロな雰囲気の喫茶店に入ると、作家風の怪しげな老男性が五郎に声をかけてきた。

出典:U-NEXT

第5話『神奈川県横浜市 白楽の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第6話『江戸川区 京成小岩の激辛四川料理』

孤独のグルメ(Season2)|6話あらすじ

今日は写真館のインテリアの商談に江戸川区小岩へ。

五郎は京成小岩駅近くのカフェでお茶とケーキを堪能。

そして時間通りに写真屋に着いた五郎は、なぜかお見合い写真を見せられるはめに。

出典:U-NEXT

第6話『江戸川区 京成小岩の激辛四川料理』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第7話『千葉県旭市 飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し』

孤独のグルメ(Season2)|7話あらすじ

仕事のちょっとしたミスで、九十九里浜近くの旅館に1泊することになった井之頭五郎。

銚子鉄道に乗ったり、灯台をみたり。

飯岡漁港を歩いていると無性に海の幸が食べたくなり、店を探す。

出典:U-NEXT

第7話『千葉県旭市 飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第8話『墨田区 両国の一人ちゃんこ鍋』

孤独のグルメ(Season2)|8話あらすじ

最近小口の商売が続いている井之頭五郎はため息ばかり。

通りかかった甘味処によってみたりしながら納品に赴く。

その後空腹感に襲われた五郎は、両国ならやっぱりちゃんこ!と店を探し始める。

出典:U-NEXT

第8話『墨田区 両国の一人ちゃんこ鍋』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第9話『江東区 砂町銀座商店街を経て事務所飯』

孤独のグルメ(Season2)|9話あらすじ

商品を納品に来た五郎は、明日から喫茶店を開店する服部に力仕事を手伝わされる。

その後喫茶店にいると微妙な客、亀田に出会う。

帰社途中で砂町銀座のお惣菜などに惹かれ、夜食用に買い物するが…!?

出典:U-NEXT

第9話『江東区 砂町銀座商店街を経て事務所飯』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第10話『北区 十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼』

孤独のグルメ(Season2)|10話あらすじ

仕事で十条に来た五郎。

今日は何が食べたいのかピンとこない。

やがて演芸場通り商店街、十条銀座商店街と、まるで”十条の樹海”に迷い込む。

そんな中、五郎はなぜか赤提灯に吸い寄せられていく。

出典:U-NEXT

第10話『北区 十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第11話『足立区 北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺』

孤独のグルメ(Season2)|11話あらすじ

北千住に来た井之頭五郎は宿場町らしいメシを!…と、店を探すのだが、結局なぜかタイ料理の店に入ってしまう。

女性に人気の店らしく、店内は女子ばかり。

隣の席に、唯一の男性客がいるのだが…!?

出典:U-NEXT

第11話『足立区 北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season2)|第12話『東京都 三鷹市お母さんのコロッケとぶり大根』

孤独のグルメ(Season2)|12話あらすじ

年末、三鷹の駅から顧客のバーに向かう途中で五郎は甘味処に引っかかる。

五郎は、その後、そばを食べようと深大寺を目指すが…意外と遠い。

結局入ったのは、大皿料理が並ぶお食事処だった。

出典:U-NEXT

第12話『東京都 三鷹市お母さんのコロッケとぶり大根』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season3)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season3)』の動画がYoutubeやニコニコ動画などで配信されいるか?

それぞれの検索結果をまとめましたので、あらすじと一緒にご覧ください!

ドラマ『孤独のグルメ(Season3)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でいろいろな街を訪れる。

20年ぶりに東京都北区赤羽を訪れた五郎は、ウナギのうまい店に惹かれながらも「川栄」という店に入り、ほろほろの鳥の合わせ盛り、ほろバラ串、ほろあぶら串、鰻のオムレツなどを注文する。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 口に次々と入れて飲み込んでしまう主人公の独特な食べ方は、実に美味しそう。それは行儀悪いように思えるが、食事の時のあいさつが逆に行儀良くも感じる。今では、そんな当たり前なこともできない人もいる。
  • 主演の松重さんは撮影のために前日から食事を抜いて、撮影に臨んでいると聞いていたが、それにしてもあんなに細いのに大量に食べられるのはびっくり。特に、大杉連さんとの会話がコントみたいで面白かった。
  • 主人公がありふれた風景の中で、ご飯屋さんを探して食べ歩く話。バラエティー番組に出てくるようなお洒落なお店だったりするわけではなく、よくある入りやすいお店。面白く飽きずに観ていられる。

孤独のグルメ(Season3)|第1話『北区 赤羽のほろほろ鳥とうな丼』

孤独のグルメ(Season3)|1話あらすじ

商用で久しぶりに赤羽駅に来た五郎。

怪しげな女性、黒田真理子の微妙な注文を受けたり、スナックまで荷物を運ばされたりと疲れを覚えた五郎は、久々に昔行った店に立ち寄ってみようかと思うが…!?

出典:U-NEXT

第1話『北区 赤羽のほろほろ鳥とうな丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第2話『神奈川県横浜市 日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン』

孤独のグルメ(Season3)|2話あらすじ

五郎は商用で神奈川県横浜市の「日ノ出町」に降り立った。

都橋商店街を歩くと電話が…約束の時間を間違えていたのだ! 大慌てで「横浜愛犬口頭美容学園&ウエスタンケンネル」を訪れるが…!?

出典:U-NEXT

第2話『神奈川県横浜市 日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第3話『静岡県賀茂郡 河津町の生ワサビ付わさび丼』

孤独のグルメ(Season3)|3話あらすじ

五郎は伊豆急行線に乗って河津駅へ。

久しぶりの行楽地訪問に心をときめかせる。

商談が無事に終わった五郎は散策を続け、天城名物・ワサビを求めてのぼりが出ている食事処に入店する。

出典:U-NEXT

第3話『静岡県賀茂郡 河津町の生ワサビ付わさび丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第4話『文京区 江戸川橋の魚屋さんの銀だら西京焼』

孤独のグルメ(Season3)|4話あらすじ

五郎は江戸川橋に降り立つと碁盤店へ向かう。

碁盤店の主人に次々に見合いを勧められてしまい、逃げるように店を出た五郎は神楽坂まで行こうと歩き出すが、途中で商店街を見つけて立ち寄る。

出典:U-NEXT

第4話『文京区 江戸川橋の魚屋さんの銀だら西京焼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第5話『中野区 東中野の羊の鉄鍋とラグマン』

孤独のグルメ(Season3)|5話あらすじ

学生時代の先輩で今は映画館の館長をする時田と会うために五郎は中央線東中野駅に初めて降り立った。

時田と別れ、空腹になった五郎は、中東系の陶芸品や織物も並ぶアフガニスタン料理店に入る。

出典:U-NEXT

第5話『中野区 東中野の羊の鉄鍋とラグマン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第6話『板橋区 板橋のホルモン焼き』

孤独のグルメ(Season3)|6話あらすじ

ネイルサロンを開業するという甲把静香との商談で、板橋に降り立った五郎は商店街へ。

待ち合わせた喫茶店の隣に昔ながらのパン店を見つけて「きなこパン」を購入する。

出典:U-NEXT

第6話『板橋区 板橋のホルモン焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第7話『目黒区 駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン』

孤独のグルメ(Season3)|7話あらすじ

「駒場東大前駅」で下車した五郎は女子高生が並ぶたこ焼き店を見つける。

その店のおすすめを購入して、駒場野公園へ向かう。

そこで本を読みながら約束までの時間をつぶすことにする。

出典:U-NEXT

第7話『目黒区 駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第8話『台東区 鶯谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし』

孤独のグルメ(Season3)|8話あらすじ

暑い中「鶯谷駅」で下車した五郎は涼もうと入った喫茶店でコーヒーフロートを注文する。

その後、商談相手の長沼と、以前はグランドキャバレーだったイベントスペースの見学をする。

出典:U-NEXT

第8話『台東区 鶯谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第9話『練馬区 小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ』

孤独のグルメ(Season3)|9話あらすじ

小竹向原駅で下車した五郎。

仕事で訪れたギャラリーでは、依頼主が明日の開店準備に追われていた。

ところが、店に置くアクセサリーが配送ミスで届かないという。

出典:U-NEXT

第9話『練馬区 小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第10話『荒川区 西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯』

孤独のグルメ(Season3)|10話あらすじ

都電荒川線の荒川遊園地前駅で下車した五郎は「あらかわ遊園」内の「下町都電ミニ資料館」へ。

そこでイベントのための模型を依頼される。

その後、五郎は宮ノ前駅で降りてとんかつを食べることに。

出典:U-NEXT

第10話『荒川区 西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第11話『新潟県 十日町市のドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし』

孤独のグルメ(Season3)|11話あらすじ

五郎は新潟県へと車を走らせていた。

十日町駅に到着すると一度車を降り、駅前通りを散策する。

そこで正統派な菓子店を見つけ、立ち寄ることに。

さらに、有名な風景を求めて星峠の棚田へ向かう。

出典:U-NEXT

第11話『新潟県 十日町市のドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season3)|第12話『品川区 大井町のいわしのユッケとにぎり寿司』

孤独のグルメ(Season3)|12話あらすじ

五郎は大井町駅に降り立ち商談相手の待つ猫カフェへ。

カフェの主人に依頼されていた商品の資料を見せると険しい表情に。

五郎は内心焦るが、田中が言い出したのは意外なリクエストだった。

出典:U-NEXT

孤独のグルメ(Season3)|第12話『品川区 大井町のいわしのユッケとにぎり寿司』の感想
男性 30代
頭をからっぽにしてボーっと観られるご飯ドラマ。夕飯を食べながらよく観ています。
内容はただご飯を食べる、それだけなんだけどこれがまた面白いんですよねー。こんなに1品1品を深く掘り下げて語りながら食べる人っていないでしょ(笑)食に対する名言、いや迷言?も多くてところどころクスっと笑えます。食事をしながら観たら五郎さんと一緒に「食べることの喜び」を噛みしめられること間違いなしです!いい表情をしながら綺麗に食べる松重豊さんがまた素敵です。脇役も個性的で画面が賑やかです。
女性 20代
もう最高!ぶっちゃけ「中年のおじさんがご飯を食べてるだけ」なんだけど、その食べっぷりが気持ちいい。松重さん自身は小食らしく、このドラマの役とは正反対だからそれにも笑っちゃう。ついつい見続けて、気づいたらシーズンを重ねてる。

無駄なうんちくもないし、食レポみたいに「美味し~!」と言うこともない。

ただ、美味しくてニヤってするのがクセになるというか。

ドラマに知ってる店、いつも前を通り過ぎてる店があったのが気になる…。

今度入ってみようかな?このドラマ見てる人の半分はエンディング曲の時、一緒に「ふぅ~」って言ってるんだろうな(笑)

男性 20代
当に楽しい!最後までずっとニコニコ見ていられました。観てるだけで美味しいです(笑)ふらっとQUSUMIでも言ってたけど、1話のやきとり屋のおかみさんと実際のおかみさんがあまりにも似すぎでびっくりしました。あと汁なし担々麺。「辛いよー」と食べるシーンは他のシーズンより短めで、ドラマパートにも力を入れてると感じました。食パートだけでなくドラマもしっかり組み立てられているのが素晴らしいです。初期はゲストに無名の俳優さんが出ているところが好き。まれにみる実写化大成功のドラマだと思います。
女性 30代
前からドラマタイトルは知ってたんだけどなんとなくスルーしてて、ふと見てみたら…まんまとハマってしまった。いやー、こんなにハマるとは思わなかったわ。真剣に見ても楽しいし、真剣に見なくても楽しいドラマです。ラスト5分くらいの「ふらっとQUSUMI」もすごく好き。見てると自然に頬がゆるんじゃう。全話どこから見ても大丈夫だし、途中でやめても問題なし。本当にストレスフリーで見られます。ただ深夜の飯テロ番組というか、夜中に見るとお腹が空くので危険かも(笑)あー、美味しいご飯食べに行きたい!!
第12話『品川区 大井町のいわしのユッケとにぎり寿司』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season4)』の動画を全話無料視聴

Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで、ドラマ『孤独のグルメ(Season4)』の動画を視聴できるか調べました!

無料動画サイトの検索結果をあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ドラマ『孤独のグルメ(Season4)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でいろいろな街を訪れる。

ある日、東京の清瀬駅近くで焼き鳥を焼く「みゆき食堂」を発見。

店の壁に並んだメニューの多さにびっくりし、悩みつつも、もやしと肉のピリ辛イタメ、味噌にんにく唐辛子入りなどを頼む。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 個人輸入商の主人公が一人で食べ歩くグルメドキュメンタリーのドラマ。本当のあるお店のため、放送後はドラマを観たファンがお店に殺到する社会現象が起こった。地方のお店も登場したり、食事の種類も幅広くなった。
  • 仕事は早めに切り上げて食事優先の主人公が、美味しいものを求めて探し歩くだけのお話。ここまでシリーズが続いたのは、なんの刺激もなく安心感があるからなのか。毎回いろんな俳優が登場するのも楽しい。
  • カメラワークと演出が良いため、主演の松重さんの食べている様子が、綺麗な映像となって、私たちの食欲を誘っている。観ているだけで自分も食べた気になり、思わず「ご馳走様」と言ってしまいそうになる。

孤独のグルメ(Season4)|第1話『東京都 清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ』

孤独のグルメ(Season4)|1話あらすじ

清瀬にやって来た五郎は、商店街のざわつき加減に心地よさを感じながら、商談相手・大橋に連絡を取る。

ところが待ち合わせに指定されたのは麻雀店。

五郎は大橋の背後で対局の動向に一喜一憂する。

出典:U-NEXT

第1話『東京都 清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第2話『中央区 銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン』

孤独のグルメ(Season4)|2話あらすじ

五郎はしばらくぶりに銀座へやって来た。

街の変化にやや落ち着かないながらも、写真家の笹川仁美がベトナム写真展を開くギャラリーへ手土産を持って顔を出す。

出典:U-NEXT

第2話『中央区 銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第3話『神奈川県足柄下郡 箱根町のステーキ丼』

孤独のグルメ(Season4)|3話あらすじ

箱根登山鉄道の宮ノ下駅に降り立った五郎。

心地よく夏を感じていると「いのしし注意」の看板を見つけ、ちょっとビビる。

「ノスタルジック散策路」という地図を見つけ、すこし歩いてみることにする。

出典:U-NEXT

第3話『神奈川県足柄下郡 箱根町のステーキ丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第4話『東京都八王子市 小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風』

孤独のグルメ(Season4)|4話あらすじ

八高線の小宮駅に降り立った五郎。

駅前に何もないのにびっくりしつつ地図を片手に目的の場所へ。

待ち合わせ場所に谷村悠哉が待っていた。

居抜きの店舗を改装してイタリアンレストランを開くという。

出典:U-NEXT

第4話『東京都八王子市 小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第5話『愛知県知多郡 日間賀島のしらすの天ぷらとたこめし』

孤独のグルメ(Season4)|5話あらすじ

愛知県師崎港にやって来た五郎。

そこで山下と落ち合うはずが、山下は日間賀島に出かけているという。

島まで船ですぐだと聞いて、五郎はフェリーに乗り、日間賀島に渡る。

出典:U-NEXT

第5話『愛知県知多郡 日間賀島のしらすの天ぷらとたこめし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第6話『東京都江東区 木場のチーズクルチャとラムミントカレー』

孤独のグルメ(Season4)|6話あらすじ

東西線木場駅から出てくる五郎。

小雨の中、橋の向こうのフラワーショップを見る。

女性店長が働いているその店に向かう五郎。

シングルマザーの集まるイベントに関するお願いをされるが
出典:U-NEXT

第6話『東京都江東区 木場のチーズクルチャとラムミントカレー』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第7話『台東区 鳥越の明太クリームパスタとかつサンド』

孤独のグルメ(Season4)|7話あらすじ

都営大江戸線の新御徒町駅から出てくる五郎。

今日はなぜか鳥越神社で待ち合わせ。

ちょっと危険な空気の中、モデルガンの受け渡しをする。

その後、おかず横丁を歩いていると漬物を購入してしまい…。

出典:U-NEXT

第7話『台東区 鳥越の明太クリームパスタとかつサンド』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第8話『杉並区 阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル』

孤独のグルメ(Season4)|8話あらすじ

JR阿佐ヶ谷駅ほど近くのビリヤード場に来た五郎。

支配人の石川にカウンターバーを設置するため必要な品をたのまれていたのだが…。

五郎は急にお腹がすき、太陽の下、街をさまよう。

出典:U-NEXT

第8話『杉並区 阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第9話『渋谷区 神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン』

孤独のグルメ(Season4)|9話あらすじ

五郎は外苑前近くのカフェで友人の滝山と会い、仕事を頼まれる。

その後、神宮球場近辺を歩いていると、甥っ子の太の応援に野球場に行って、ウインナーカレーを食べたことをふと思い出す。

出典:U-NEXT

第9話『渋谷区 神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第10話『江東区 枝川のハムエッグ定食とカツ皿』

孤独のグルメ(Season4)|10話あらすじ

突然ワイングラスの注文が入った。

しかも2時間後までに届けてほしいと言われ、大慌てで倉庫へ向かう井之頭五郎。

枝川の倉庫を探すと商品が見つかり、何とか時間までに届ける。

出典:U-NEXT

第10話『江東区 枝川のハムエッグ定食とカツ皿』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第11話『大田区 蒲田の海老の生春巻きととりおこわ』

孤独のグルメ(Season4)|11話あらすじ

五郎は蒲田のとある事務所でクライアントの社長を待っていた。

お茶を持ってきた制服姿の白鳥美麗が五郎のそばを離れない。

やがて今回の仕事の話を尋ねてきて、五郎が受け答えしていると…。

出典:U-NEXT

第11話『大田区 蒲田の海老の生春巻きととりおこわ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season4)|第12話『渋谷区 恵比寿の海老しんじょうと焼おにぎり』

孤独のグルメ(Season4)|12話あらすじ

五郎がJR恵比寿駅に降り立つ。

クライアントのところに行く途中、恵比寿神社の前を通りかかったあたりで、年配の男性がライターを落としたのを五郎が拾ってやる。

出典:U-NEXT

第12話『渋谷区 恵比寿の海老しんじょうと焼おにぎり』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season5)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season5)』の動画を全話無料視聴するために、無料動画サイトの検索結果を紹介します!

無料視聴したい方は、1話〜最終話までのあらすじと一緒にご確認下さい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season5)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でいろいろな街を訪れる。

南武線稲田堤駅を降りた井の頭は、お腹を満たす店を探していると「炭火焼肉 寿苑」に吸い込まれる。

スーパー銭湯の話が止まらないオモニに圧倒されながらガーリックハラミをオーダーする。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 少し笑えるシーンやセリフが多くなっている作品で、バラエティが豊富に出てきて、1話目からヨダレが止まらない内容になっている。
  • ゲストに浅野温子さんが出てきて、今回のシーズンは肉料理が出てくることが多い作品。ラム肉のお話が2回も出てきて、美味しそうです。五郎が入院する場面もあります。
  • 大岡山のお魚定食の回がおすすめで、他にも千歳船橋のジンギスカンやいすみ市の豚肉定食や越谷市の洋食屋や西巣鴨の一人すき焼きなど、そそられるお店が多いシーズンです。

孤独のグルメ(Season5)|第1話『神奈川県川崎市 稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル』

孤独のグルメ(Season5)|1話あらすじ

南武線稲田堤駅を降りると雨。

井之頭五郎は太った女性に突進されそうになり焦る。

ふとん店の佐古田のところに到着。

娘の嫁入り道具をヨーロッパ製で揃えたいというのだが…。

出典:U-NEXT

第1話『神奈川県川崎市 稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第2話『東京都江東区 清澄白河のポパイベーコンとサンマクンセイ刺』

孤独のグルメ(Season5)|2話あらすじ

清澄白河駅に降り立った井之頭五郎は、訪問先の深川江戸資料館で商談をまとめる。

その後、居酒屋だるまにて腹ごしらえ。

ポパイベーコンやサンマクンセイ刺、煮込みと注文し、さらにオニオンロールパンを追加する。

出典:U-NEXT

第2話『東京都江東区 清澄白河のポパイベーコンとサンマクンセイ刺』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第3話『東京都杉並区 西荻窪のラム肉のハンバーグと野菜のクスクス』

孤独のグルメ(Season5)|3話あらすじ

先輩に呼ばれて、西荻窪にやって来た井之頭五郎。

先輩は五郎にペルシャ絨毯を選んでほしいと言う。

しかし、婚約者が登場して先輩と言い争いに。

五郎はそそくさとその場を退散し、モロッコ料理の店を見つける。

出典:U-NEXT

第3話『東京都杉並区 西荻窪のラム肉のハンバーグと野菜のクスクス』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第4話『台湾宜蘭県 羅東の三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ』

孤独のグルメ(Season5)|4話あらすじ

五郎は得意客の山村から、台湾に出張に行く際に、現地にいる山村の孫の貴子への届け物を依頼された。

旅立った五郎は無事貴子に届け物を渡す。

腹が減った五郎は、「海鮮熱炒100元」と書いてある看板の店に入る。

出典:U-NEXT

第4話『台湾宜蘭県 羅東の三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第5話『台湾台北市 永楽市場の鶏肉飯と乾麺』

孤独のグルメ(Season5)|5話あらすじ

井之頭五郎は、フランスで行われるアジア物産イベントの台湾工芸品リサーチのため、国立伝統芸術文化センターへ向かう。

その後、台湾雑貨のバイヤーをやっている男に勧められ、迪化街に訪れて3件もはしごをする。

出典:U-NEXT

第5話『台湾台北市 永楽市場の鶏肉飯と乾麺』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第6話『東京都目黒区 大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け』

孤独のグルメ(Season5)|6話あらすじ

移転する会社から全てのコーディネートを依頼された井之頭五郎。

だが、打ち合わせでの代表取締役の一言に立腹し、その仕事を断ってしまう。

帰路、気持ちが治まらない頭五郎だったが、「漁師料理」の文字に引かれ…。

出典:U-NEXT

第6話『東京都目黒区 大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第7話『東京都世田谷区 千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ』

孤独のグルメ(Season5)|7話あらすじ

知り合いの妹にしてヨガインストラクターの斎藤玲が、今度初めて持つ自分のヨガスタジオの内装を五郎に頼みたいという。

打ち合わせ後、五郎はジンギスカンの看板に引かれて入店し、ラムチョップにかぶりつく。

出典:U-NEXT

第7話『東京都世田谷区 千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第8話『東京都渋谷区 代々木上原のエマダツィとパクシャパ』

孤独のグルメ(Season5)|8話あらすじ

滝山から紹介された客、内田さん宅に納品に訪れた井之頭五郎。

本人は不在だったが妻が応対し、帰り際に五郎に意味深な様子で手紙を渡す。

焦る五郎だったが、中身は滝山からの仕事の依頼で、立腹しながら…。

出典:U-NEXT

第8話『東京都渋谷区 代々木上原のエマダツィとパクシャパ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第9話『千葉県いすみ市 大原のブタ肉塩焼ライスとミックスフライ』

孤独のグルメ(Season5)|9話あらすじ

移住者お試し用住居の内装をお願いされた井之頭五郎は、千葉の大原に降り立つ。

伊勢海老にそそられた五郎は、早々に仕事を済ませて大原駅に戻るが、海鮮の店が見つからない。

そして「いすみ産豚肉」に目を留める。

出典:U-NEXT

第9話『千葉県いすみ市 大原のブタ肉塩焼ライスとミックスフライ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第10話『東京都江東区 亀戸の純レバ丼』

孤独のグルメ(Season5)|10話あらすじ

ヨガでひどく腰を痛めてしまい入院することになった五郎。

病院食は薄味で納得がいかない。

様子を見に来た医師が餃子の話題を持ち出し、ますます悶々とする。

退院後、ラーメン屋に入った五郎は、純レバ丼を注文する。

出典:U-NEXT

第10話『東京都江東区 亀戸の純レバ丼』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第11話『埼玉県越谷市 せんげん台のカキのムニエルとアメリカンソースのオムライス』

孤独のグルメ(Season5)|11話あらすじ

東武伊勢崎線のせんげん台駅を降り立った井之頭五郎。

カラオケスナックで一風変わったママと商談を済ませ、先ほど気になった洋食屋に入る。

そこで、カキのムニエル、アメリカンソースのオムライスなどを注文する。

出典:U-NEXT

第11話『埼玉県越谷市 せんげん台のカキのムニエルとアメリカンソースのオムライス』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season5)|第12話『東京都豊島区 西巣鴨の一人すき焼き』

孤独のグルメ(Season5)|12話あらすじ

西巣鴨に、クライアント・森田さんの代理で貸店舗の内見に来た井之頭五郎。

不動産屋の人々はなぜか「井之頭」の読み方を間違え、五郎は呆然としてしまう。

無事、内見を終えた五郎は、すきやきを提供する店に入る。

出典:U-NEXT

第12話『東京都豊島区 西巣鴨の一人すき焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編』をYoutubeやニコニコ動画などで検索した結果をまとめました!

無料動画サイトで視聴できるか、ぜひチェックしてみて下さい。

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編』あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は年明け早々北海道の旭川空港にいた。

空港のカフェでパソコンを開き、仕事に追われていた。

腕時計を見て慌ててバスに乗る。

「冬の旭川・・・もっとのんびりしたかったな・・・」ホテルに着いても携帯は鳴り続け、パソコンを打ち続けていたが・・・やがて決意し、携帯を部屋に置いて雪の街に出た。

「思っていたより静かな街だな」そんなことを考えながら歩いていると、突然腹が減ってきた。

一人で落ち着いて食べられる店を捜すのだがなかなか見つからない。

そんな時「独酌 三四郎」という看板を見つけ、入ってみる。

なんとも渋い店だったが、下戸でも落ち着くいい雰囲気。

女将(床嶋佳子)にメニューを渡されるとじっくりと見て、新子焼き、玉子焼き、手造りつけ物にご飯、きのこ汁にとうきび茶を注文した。

先に頂いたとうきび茶を飲みながら竹のメニューを見て、身欠にしんを追加する。

やがてそれらがお通しの酢豆とともに出てきた。

新子焼きのあまりの美味しさにご飯をお代わりすると、新子焼きのたれをご飯にかけてくれた。

これがまた美味しかった。

サービスで出してくれたかぼちゃの煮付けも昆布で煮たのがまたうまい。

すべてに満足し、店を後にした。

翌朝、長靴に履き替えた五郎は今回の目的の近藤染工場へ。

海外から注文があり大漁旗をお願いした。

若い職人たちが手作業で進めていく様を見て感心して工場を後にすると、お腹がすいてきた。

店を捜し始めた五郎は路地を曲がったところに「自由軒」という看板を見つけ、入ってみる。

メニューを見て、味噌汁ライスなるものが気になり注文してみる。

それにカニクリームコロッケ、ホッケフライも頼んだ。

ホールの女性(西原亜希)がそれを聞いて厨房のマスター(本田博太郎)に声をかける。

マスターは五郎が東京から来たことを知ると、量を加減するから色々食べて行って、と優しく言うのだった。

やがて注文した品々がやってきて、五郎は味噌汁の大きさに驚く。

ちくわや半熟卵が入っているのをふうふうしながら頂く。

熱々コロッケとフライはカニとじゃかいも。

図らずもど真ん中チョイスを堪能。

旭川でもしっかり食べてしっかり働く五郎だった。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 北海道の旭川での2日間のお話。一日目は居酒屋の和食、二日目は洋食。出てきたとうきび茶で、おやじギャグもあったり、ちくわが入った味噌汁など地域のならではのメニューがあったりと、とても楽しめる回だった。
  • 出張で雪国にいた時に、孤独のグルメの真似して一人飯。主人公のように、他のお客さんが食べているものを観て「あれもうまそう」と言ってみる。それが旅のストレス発散にもなった。
  • 三四郎という居酒屋の大将と女将が、とてもお店の雰囲気にマッチしていて良かった。2016年に放送された回ではあるが、旭川に行ったら是非行ってみたい。まだお店があることを願う。

孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編|第1話『孤独のグルメスペシャル~真冬の北海道・旭川出張編~』

孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編|1話あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は年明け早々北海道の旭川空港にいた。

空港のカフェでパソコンを開き、仕事に追われていた。

腕時計を見て慌ててバスに乗る。

「冬の旭川・・・もっとのんびりしたかったな・・・」ホテルに着いても携帯は鳴り続け、パソコンを打ち続けていたが・・・やがて決意し、携帯を部屋に置いて雪の街に出た。

「思っていたより静かな街だな」そんなことを考えながら歩いていると、突然腹が減ってきた。

一人で落ち着いて食べられる店を捜すのだがなかなか見つからない。

そんな時「独酌 三四郎」という看板を見つけ、入ってみる。

なんとも渋い店だったが、下戸でも落ち着くいい雰囲気。

女将(床嶋佳子)にメニューを渡されるとじっくりと見て、新子焼き、玉子焼き、手造りつけ物にご飯、きのこ汁にとうきび茶を注文した。

先に頂いたとうきび茶を飲みながら竹のメニューを見て、身欠にしんを追加する。

やがてそれらがお通しの酢豆とともに出てきた。

新子焼きのあまりの美味しさにご飯をお代わりすると、新子焼きのたれをご飯にかけてくれた。

これがまた美味しかった。

サービスで出してくれたかぼちゃの煮付けも昆布で煮たのがまたうまい。

すべてに満足し、店を後にした。

翌朝、長靴に履き替えた五郎は今回の目的の近藤染工場へ。

海外から注文があり大漁旗をお願いした。

若い職人たちが手作業で進めていく様を見て感心して工場を後にすると、お腹がすいてきた。

店を捜し始めた五郎は路地を曲がったところに「自由軒」という看板を見つけ、入ってみる。

メニューを見て、味噌汁ライスなるものが気になり注文してみる。

それにカニクリームコロッケ、ホッケフライも頼んだ。

ホールの女性(西原亜希)がそれを聞いて厨房のマスター(本田博太郎)に声をかける。

マスターは五郎が東京から来たことを知ると、量を加減するから色々食べて行って、と優しく言うのだった。

やがて注文した品々がやってきて、五郎は味噌汁の大きさに驚く。

ちくわや半熟卵が入っているのをふうふうしながら頂く。

熱々コロッケとフライはカニとじゃかいも。

図らずもど真ん中チョイスを堪能。

旭川でもしっかり食べてしっかり働く五郎だった。

出典:公式サイト

第1話『孤独のグルメスペシャル~真冬の北海道・旭川出張編~』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編』の動画を無料視聴できるか?

Youtubeやニコニコ動画などの検索結果をまとめました!

気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

ドラマ『孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編』あらすじ

その夜、井之頭五郎(松重豊)は仙台の牛たんの店、「萃萃」にいた。

ぶっきらぼうな親方(でんでん)とお客さんの小気味良い会話を聞きながら、昼間、旧友の岸本(渡辺いっけい)と会った時のことを思い出していた。

新しい商業施設「シーパルピア女川」での秋のイベントを紹介された。

久しぶりの旧友からの仕事、しっかり頑張らねば。

「明日、いい仕事をするためにも、牛のパワーを注入しておきたい・・・」
暫くして「牛たんセット」がやってきた。

牛たんをゆっくり噛みしめる。

塩が効いていて柔らかく、美味しさが今までのものと全く違った。

麦飯でなく白米なのがまた良い。

とろろにつけて食べてもよし。

付け合わせの浅漬けやテールスープもあなどれなかった。

やがて「テール焼き」が来た。

焼きというより煮込みだ。

一口食べるとニンニク醤油ダレが口いっぱいに広がった。

テール焼をほぐしてご飯に乗っけて食べると、残りの牛たんをご飯に乗せてとろろをかけて食べ、最後にスープも飲みきって十分満足するのだった。

翌日五郎はレンタカーの軽トラで女川へ。

シーパルピア女川の牧原達也(向井理)たちに会うと、イベントで販売するのサンプルの説明をする。

皆商品を気に入ってくれた様子にほっとした途端、お腹がすいてきた。

急ぎ軽トラに乗り込み店を探す。

しばらくして「ニューこのり」「食事処」の文字を発見、入り口には「活魚」の文字。

明るい女将(余貴美子)に迎えられ店内に入ると、老若男女で賑わっていた。

五郎は「海鮮五色丼」と「穴子の天ぷら」を頼む。

しばらくして五色丼が出てきた。

数えてみるとなんと六種類以上のネタが乗っている。

どれも新鮮で本当にうまい。

合間に頂くあら汁も素晴らしかった。

その時穴子の天ぷらが登場。

あまりの大きさに驚くも、追加で「殻うに」まで注文してしまった。

揚げたてサクサクの穴子に食らいつき、五郎は力がみなぎるような気がした。

やがて「殻うに」がやってきた。

五郎はそれを丼の上に乗せ、海鮮丼を平らげた。

そしてご飯を追加すると、残りの穴子を乗せて頂いたタレをかけて食べきった。

「わたしたちは海と生きる」という女川のポスターの文字をしっかりと見つめる五郎。

すべて食べきると、大満足で店を後にしたのだった。

海岸沿いの道を走っていた五郎は「サバ出しらーめん」ののぼりに惹かれ、「食堂きかく」に立ち寄ってしまう。

東北出張のしめに「サバ出しらーめん」をズルズルと食べる。

あまりの美味しさにまたも全て平らげてしまう五郎だった。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 宮城に出張に来た主人公。いつもながらの食欲をそそる場面や笑える場面もある中で、東日本大震災の大震災の復興の様子を見て、神妙な顔つきで頭を下げたところがとても印象的だった。久しぶりにいいドラマだった。
  • 別の回のお店には行ってみたが、今回は宮城ということで、遠くて行けないのが残念。しかし、魚好きの私にとって今回のお話は嬉しかった。築地で同じようなお店を探しに行ってみよう。
  • 今回は宮城を舞台にした、ドラマでよく見る俳優陣が沢山登場する回だった。いつものように料理を食べる様子も楽しめたが、さらっと大震災の復興の様子も見せていたところや、海の素晴らしさが印象に残った。

孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編|第1話『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』

孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編|1話あらすじ

その夜、井之頭五郎(松重豊)は仙台の牛たんの店、「萃萃」にいた。

ぶっきらぼうな親方(でんでん)とお客さんの小気味良い会話を聞きながら、昼間、旧友の岸本(渡辺いっけい)と会った時のことを思い出していた。

新しい商業施設「シーパルピア女川」での秋のイベントを紹介された。

久しぶりの旧友からの仕事、しっかり頑張らねば。

「明日、いい仕事をするためにも、牛のパワーを注入しておきたい・・・」
暫くして「牛たんセット」がやってきた。

牛たんをゆっくり噛みしめる。

塩が効いていて柔らかく、美味しさが今までのものと全く違った。

麦飯でなく白米なのがまた良い。

とろろにつけて食べてもよし。

付け合わせの浅漬けやテールスープもあなどれなかった。

やがて「テール焼き」が来た。

焼きというより煮込みだ。

一口食べるとニンニク醤油ダレが口いっぱいに広がった。

テール焼をほぐしてご飯に乗っけて食べると、残りの牛たんをご飯に乗せてとろろをかけて食べ、最後にスープも飲みきって十分満足するのだった。

翌日五郎はレンタカーの軽トラで女川へ。

シーパルピア女川の牧原達也(向井理)たちに会うと、イベントで販売するのサンプルの説明をする。

皆商品を気に入ってくれた様子にほっとした途端、お腹がすいてきた。

急ぎ軽トラに乗り込み店を探す。

しばらくして「ニューこのり」「食事処」の文字を発見、入り口には「活魚」の文字。

明るい女将(余貴美子)に迎えられ店内に入ると、老若男女で賑わっていた。

五郎は「海鮮五色丼」と「穴子の天ぷら」を頼む。

しばらくして五色丼が出てきた。

数えてみるとなんと六種類以上のネタが乗っている。

どれも新鮮で本当にうまい。

合間に頂くあら汁も素晴らしかった。

その時穴子の天ぷらが登場。

あまりの大きさに驚くも、追加で「殻うに」まで注文してしまった。

揚げたてサクサクの穴子に食らいつき、五郎は力がみなぎるような気がした。

やがて「殻うに」がやってきた。

五郎はそれを丼の上に乗せ、海鮮丼を平らげた。

そしてご飯を追加すると、残りの穴子を乗せて頂いたタレをかけて食べきった。

「わたしたちは海と生きる」という女川のポスターの文字をしっかりと見つめる五郎。

すべて食べきると、大満足で店を後にしたのだった。

海岸沿いの道を走っていた五郎は「サバ出しらーめん」ののぼりに惹かれ、「食堂きかく」に立ち寄ってしまう。

東北出張のしめに「サバ出しらーめん」をズルズルと食べる。

あまりの美味しさにまたも全て平らげてしまう五郎だった。

出典:公式サイト

第1話『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~』の動画を全話無料視聴

Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで、ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~』の配信をまとめました!

気になる方は、1話〜最終話までごとの検索結果をチェックしてみて下さい。

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~』あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は、なぜか荒野に立っていた。

何もない土地を歩き続けていると、一軒のレストランを見つけた。

入ろうとした途端、強盗らしき二人組が走り出てきて、その後に銃を持った男が…!五郎が絶叫したその時、愛車の中で目が覚めた。

企画書を見返していて眠ってしまったらしい。

アポまでまだ時間があり、先に何か腹に入れようと車を走らせた。

川崎の工業地帯に差し掛かり、焼肉の「つるや」を思い出し行ってみると、なんと満席。

諦めて枝川の倉庫に向かうと、定食などがある枝川の「アトム」を思い出し、立ち寄ってみるが今度は閉店していた。

中野で仕事をすませた五郎は腹がたまらなくすき、中野の街を彷徨っていると、突如「上海家庭料理」看板に目が奪われた。

五郎は迷わずその「蔡菜食堂」に入ると、お母さん(宮崎美子)に案内されるまま席に着く。

“スペアリブの黒酢ソース炒め”や“焼豚とレタスの炒飯”など、グッとくるメニューの文字にかなり迷いつつも、レバニラ炒め、トマト卵炒め、バイツェーチ(蒸し鶏)、それに水餃子を注文。

飾らないグッとくる美味しさ。

デザートにコマ団子まで注文し、上海家庭料理をしっかりと堪能した。

店を出るともう一仕事、津田沼の杉原商事へ向かった。

「いいんじゃないの。

問題ナッシング」といつもながら調子のいい杉原社長(北村総一朗)の反応に安堵していたが、急遽明朝までの急ぎ仕事を任されてしまい事務所に泊り込む羽目に。

日付が変わる頃、空腹で仕事が進まない五郎は何か腹に入れることを決意。

街に繰り出すも、店が見つからずうろうろ…。

そんな時「TEXAS」「STEAK」の文字が目に入った。

一瞬躊躇するも心を決めて入店すると、イケメン風の店員たちが迎えた。

注文を取りに来た店長(和田正人)に、リブステーキ300gとガーリックライスのハーフを頼む。

五郎は鉄板の上でジュージューしている肉にステーキソース、粒マスタード、ニンニク、オリジナル薬味を交互にのせ、十分に味わう。

すべて食べきり、シメのコーヒーを飲んでいる時に我に返り、慌てて戻るとなんとか朝までに仕事を終えた。

その途端に別の企画が決まったとの電話も入り、今年も忙しくなりそうだと喜ぶ五郎だった。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 普段電車で移動の主人公が、今回は自分で外車を運転している回。お正月のスペシャル番組となっていて、こってりとしたメニューの中華料理とステーキを食べる。いつものように美味しそうに頬張る姿が観れて嬉しい。
  • 焼肉つるやの回がとても最強だった。この番組の影響で満席になる。他にも行ってみたい店はあつが、閉店している店もあり、とても残念である。深夜にこの番組はまさに飯テロ。食べたい気持ちが収まらない。
  • 2017年に放送されたお正月のスペシャル回。お正月から仕事が忙しい中でも、相変わらず美味しいものを探して歩く主人公。中華料理とステーキを食して、新しい年の幕開けにふさわしく、観る人を元気づけてくれる。

孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~|第1話『孤独のグルメお正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日~』

孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~|1話あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は、なぜか荒野に立っていた。

何もない土地を歩き続けていると、一軒のレストランを見つけた。

入ろうとした途端、強盗らしき二人組が走り出てきて、その後に銃を持った男が…!五郎が絶叫したその時、愛車の中で目が覚めた。

企画書を見返していて眠ってしまったらしい。

アポまでまだ時間があり、先に何か腹に入れようと車を走らせた。

川崎の工業地帯に差し掛かり、焼肉の「つるや」を思い出し行ってみると、なんと満席。

諦めて枝川の倉庫に向かうと、定食などがある枝川の「アトム」を思い出し、立ち寄ってみるが今度は閉店していた。

中野で仕事をすませた五郎は腹がたまらなくすき、中野の街を彷徨っていると、突如「上海家庭料理」看板に目が奪われた。

五郎は迷わずその「蔡菜食堂」に入ると、お母さん(宮崎美子)に案内されるまま席に着く。

“スペアリブの黒酢ソース炒め”や“焼豚とレタスの炒飯”など、グッとくるメニューの文字にかなり迷いつつも、レバニラ炒め、トマト卵炒め、バイツェーチ(蒸し鶏)、それに水餃子を注文。

飾らないグッとくる美味しさ。

デザートにコマ団子まで注文し、上海家庭料理をしっかりと堪能した。

店を出るともう一仕事、津田沼の杉原商事へ向かった。

「いいんじゃないの。

問題ナッシング」といつもながら調子のいい杉原社長(北村総一朗)の反応に安堵していたが、急遽明朝までの急ぎ仕事を任されてしまい事務所に泊り込む羽目に。

日付が変わる頃、空腹で仕事が進まない五郎は何か腹に入れることを決意。

街に繰り出すも、店が見つからずうろうろ…。

そんな時「TEXAS」「STEAK」の文字が目に入った。

一瞬躊躇するも心を決めて入店すると、イケメン風の店員たちが迎えた。

注文を取りに来た店長(和田正人)に、リブステーキ300gとガーリックライスのハーフを頼む。

五郎は鉄板の上でジュージューしている肉にステーキソース、粒マスタード、ニンニク、オリジナル薬味を交互にのせ、十分に味わう。

すべて食べきり、シメのコーヒーを飲んでいる時に我に返り、慌てて戻るとなんとか朝までに仕事を終えた。

その途端に別の企画が決まったとの電話も入り、今年も忙しくなりそうだと喜ぶ五郎だった。

出典:公式サイト

第1話『孤独のグルメお正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日~』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season6)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season6)』をYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトの検索結果を、あらすじと共にまとめました!

ドラマ『孤独のグルメ(Season6)』の動画を無料視聴したい方は、ぜひ参考にして下さい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season6)』あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でさまざまな街を訪れる。

そして、いつものごとく腹が空いてしまう。

今自分が欲している味覚のままに、目に付いた店に入り、メニューをじっくりと眺める。

そして、出された料理を“五郎流”に堪能するのだった。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 観ていたらアジフライが急に食べたくなって、実際買ってきて真似して食べてみた。登場ゲストがとても良かった。3話に谷村美月、4話に白石聖、回転寿司で濱田岳が、そして最終回にはムロツヨシ。
  • グルメなのにあえて回転ずしに行くのが面白かった。そして何といってもアジフライの回。いろんなアジフライの食べ方をする主人公。観ていて絶対食べたくなる。焼肉の回も捨てがたい。
  • 食べたことがない料理でも想像ができ、食べたいと思わせる。食に興味ある人なら本当に楽しめる番組。主演の松重さんの綺麗に食べるので、観ていて気持ちがよい。そして食べるのにも順番や配分があって面白い。

孤独のグルメ(Season6)|第1話『大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ』

孤独のグルメ(Season6)|1話あらすじ

出張で大阪に来た井之頭五郎は、美章園にある不動産販売の島崎のオフィスへ向かう。

数年前から大阪に拠点を移した島崎は、すっかり関西弁が板についていた。

一仕事終えた五郎は、お好み焼き屋に入り…。

出典:U-NEXT

第1話『大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第2話『東京都新宿区淀橋市場の豚バラ生姜焼定食』

孤独のグルメ(Season6)|2話あらすじ

井之頭五郎は、早朝から大久保駅近くの喫茶店で、今日から始まる洋食器の展示販売の準備を手伝う。

その後、淀橋市場内で食堂「伊勢屋食堂」に入り、豚バラ生姜焼定食と納豆、たけのこの土佐煮などを注文する。

出典:U-NEXT

第2話『東京都新宿区淀橋市場の豚バラ生姜焼定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第3話『東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー』

孤独のグルメ(Season6)|3話あらすじ

客室インテリアのリニューアルという大仕事を請け負った五郎だが、顧客の満足を得られずガックリ。

反省しながら目黒の街を歩いていると薬膳スープカレーの看板を発見。

五郎はチキンと野菜のスープカレーを注文し…。

出典:U-NEXT

第3話『東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第4話『東京都東大和市の上タンシオとカイノミ』

孤独のグルメ(Season6)|4話あらすじ

仕事で国分寺まで来た井之頭五郎は、東大和市のあるカーテンの店に立ち寄った。

店主の村山真理子が足を骨折したというので、見舞いにきたのだ。

その後、お腹が空いた五郎は焼き肉店「翠苑」に入り食事を堪能する。

出典:U-NEXT

第4話『東京都東大和市の上タンシオとカイノミ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第5話『東京都世田谷区太子堂の回転寿司』

孤独のグルメ(Season6)|5話あらすじ

井之頭五郎は、フロアスタンドを探すために三軒茶屋のステンドグラス店に入ろうとしたが、店長の彩が泣いていたので怖じ気付く。

また、彩の祖父・次郎から執拗に釣りに誘われる。

その後、回転寿司に入り…。

出典:U-NEXT

第5話『東京都世田谷区太子堂の回転寿司』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第6話『東京都新宿区高田馬場シャン風豚高菜漬け炒めと牛スープそば』

孤独のグルメ(Season6)|6話あらすじ

井之頭五郎は、クライアントである空手道場の鈴木師範代の元に向かう。

稽古中は鬼のような鈴木だが、五郎が彼の意中の女性へのプレゼントを渡すとかわいく照れていた。

外に出た五郎はミャンマー料理店に目を留める。

出典:U-NEXT

第6話『東京都新宿区高田馬場シャン風豚高菜漬け炒めと牛スープそば』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第7話『東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻』

孤独のグルメ(Season6)|7話あらすじ

商談のために渋谷のクラブを訪ねた井之頭五郎。

慣れないムードにすっかり疲れ、どっとお腹が空いてしまう。

店を探して歩き回り、小さな路地に渋いたたずまいの「長崎飯店」を見つけ、軟麺と春巻きを注文する。

出典:U-NEXT

第7話『東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第8話『台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ』

孤独のグルメ(Season6)|8話あらすじ

御徒町にやってきた井之頭五郎は、デパートの催事に初出店する宝石加工専門店社長とイベントの内装について商談する。

その後、腹を空かした五郎は「羊香味坊」に入店。

ラム肉と長葱炒めをはじめ、ラム肉を堪能する。

出典:U-NEXT

第8話『台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第9話『東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア』

孤独のグルメ(Season6)|9話あらすじ

井之頭五郎は旗の台でもともと銭湯だった建物にたどり着く。

五郎はここで、友人の依頼で銭湯のリノベーション方法の参考として活用方法などをオーナーの藤堂に聞く。

その後スペイン料理店に入り…。

出典:U-NEXT

第9話『東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第10話『千葉県富津市金谷のアジフライ定食』

孤独のグルメ(Season6)|10話あらすじ

千葉県の浜金谷駅を降りた五郎は、老舗温泉旅館「かぢや旅館」へ向かう。

最近増えた外国からの旅行者へのコーヒーサービスを始めるため、五郎にカップなどを相談する。

その後、五郎は漁師めしの暖簾に引かれ…。

出典:U-NEXT

第10話『千葉県富津市金谷のアジフライ定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』

孤独のグルメ(Season6)|11話あらすじ

取材を受けるために文京区・茗荷谷にある出版社を訪れた井之頭五郎。

インテリア雑誌の簡単なインタビューだけと聞いていたが、想定外のことばかりだった。

その後腹を空かせた五郎は、中華料理店「豊栄」に入る。

出典:U-NEXT

第11話『東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season6)|第12話『五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯』

孤独のグルメ(Season6)|12話あらすじ

五反田にあるクライアントにやってきた井之頭五郎。

少し早く着いたのだが、依頼主の渡辺正義は慌てて妻や義母を追いやる。

実は五郎に母への誕生日プレゼントを頼んでいたのだ。

その後、「食堂とだか」に入り…。

出典:U-NEXT

第12話『五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season7)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season7)』がYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで配信しているか?

無料動画サイトの検索結果をあらすじと共にまとめました!

ドラマ『孤独のグルメ(Season7)』あらすじ

輸入雑貨商を営む井之頭五郎は、商用でさまざまな街を訪れる。

そして、ひとりでふと立ち寄った店に入りメニューを眺め、食事する。

五郎が食すのは和食はもちろん、最強メニューである肉料理や一番人気の中華など、多彩なジャンルのメニューだ。

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 毎回オープニングの音楽が楽しみになっている。今回が一番のお気に入り。コロナで自粛している今、グルメ番組は羨ましくもあり、代わりに食べてくれるのを観るのも楽しい。知っているお店が出てくると楽しさが増す。
  • 今回は埼玉・経堂・下仁田・三河島・韓国が舞台になっている。仕事で訪れた街で、立ち寄ったお店で、心理描写とともに食事を満喫する主人公。一人飯でおススメの内容になっており、また行きたいお店が増えた。
  • 上尾から韓国まで、あっちこっちに出張する主人公。毎回行きたい店が増えていくこのドラマだが、沢山食べる主演の松重さんの体が大丈夫なのか、とても心配になる。その反面、豪快に食べる五郎さんが好き。

孤独のグルメ(Season7)|第1話『埼玉県上尾市本町の肩ロースかつ定食』

孤独のグルメ(Season7)|1話あらすじ

埼玉県・上尾に降り立った井之頭五郎。

前日、とんかつを食べ損ねた五郎は、今日こそはと決めていた。

商談を終えた五郎は必死にとんかつ屋を探すが、なかなか見つからない。

やっと上尾駅から遥かな地で見つけ…。

出典:U-NEXT

第1話『埼玉県上尾市本町の肩ロースかつ定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第2話『東京都世田谷区経堂の一人バイキング』

孤独のグルメ(Season7)|2話あらすじ

井之頭五郎は、商談の付き合いとして中西哲夫とテニスをする。

中西は球技が苦手な五郎にテニスを勧めたが、五郎のある行動で盛り下げてしまう。

やっと商談を切り抜けた五郎は、空腹を感じて店を探すが…。

出典:U-NEXT

第2話『東京都世田谷区経堂の一人バイキング』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第3話『東京都港区南麻布のチョリソのケソフンディードと鶏肉のピピアンベルデ』

孤独のグルメ(Season7)|3話あらすじ

広尾へ降り立った井之頭五郎は、商談先のグローバルキッズスクールへ向かう。

商談中、子供たちがランチの話をしているのを聞き、空腹のスイッチが入ってしまう。

商店街を歩く五郎は、メキシコ料理店を発見する。

出典:U-NEXT

第3話『東京都港区南麻布のチョリソのケソフンディードと鶏肉のピピアンベルデ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第4話『群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き』

孤独のグルメ(Season7)|4話あらすじ

仕事で下仁田駅に降り立った井之頭五郎。

早く着いた五郎は、レトロな街並みを歩いていると渋い中華料理店を見つけ、思わず入店する。

その後、カフェのインテリアについて商談した五郎だが、ある災難に襲われる。

出典:U-NEXT

第4話『群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第5話『東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐』

孤独のグルメ(Season7)|5話あらすじ

三河島駅周辺の商店街を歩いていた五郎は、焼き鳥店の前でおいしそうに焼き鳥を頬張る男の子を見て唾を飲む。

だが、商談先の杉山から渡されたキムチですっかり韓国モードになり、「麻婆豆腐専門店」に入店する。

出典:U-NEXT

第5話『東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第6話『千葉県浦安市の真っ黒な銀だらの煮付定食』

孤独のグルメ(Season7)|6話あらすじ

千葉県浦安市にあるペットギャラリーに商談にやってきた井之頭五郎。

不審者と間違われた五郎だが、何とか商談を終わらせる。

その後、ランチを求めて街へ繰り出した五郎は、食事処「羅甸」の看板に目が留まる。

出典:U-NEXT

第6話『千葉県浦安市の真っ黒な銀だらの煮付定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第7話『東京都墨田区東向島の納豆のピザと辛いパスタ』

孤独のグルメ(Season7)|7話あらすじ

井之頭五郎は東向島を訪れ、魚八栄五郎という総菜屋の主人・佐々木を訪ねた。

彼はとあるブログに写っていた卓上チェストを探している。

仕事が終わり店を探す五郎は、イタリアンレストラン「カトリカ」を見つける。

出典:U-NEXT

第7話『東京都墨田区東向島の納豆のピザと辛いパスタ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第8話『東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏もも串』

孤独のグルメ(Season7)|8話あらすじ

中野で商談先に向かっていた井之頭五郎だが、迷ってしまい商談相手・丸山に電話をかけた。

すると、丸山はなぜかラーメンを食べていた。

その後、大口の商談が決まった五郎は、お祝いの宴に見合う店を探しだす。

出典:U-NEXT

第8話『東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏もも串』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第9話『韓国チョンジュ市の納豆チゲとセルフビビンパ』

孤独のグルメ(Season7)|9話あらすじ

初めて韓国にやってきた井之頭五郎。

商社を営むイム社長が、韓国のアンティークや伝統工芸をヨーロッパで販売したいとのことで五郎にアドバイスを依頼したのだ。

全州に行っていろいろ商品を確認するのだが…。

出典:U-NEXT

第9話『韓国チョンジュ市の納豆チゲとセルフビビンパ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第10話『韓国ソウル特別市の骨付き豚カルビとおかずの群れ』

孤独のグルメ(Season7)|10話あらすじ

全州から戻った井之頭五郎は、イム社長にリサーチ結果を報告。

その後、会議室で社員たちが食べている韓国風中華のチャンポンやジャジャ麺などを目にし、空腹を覚える。

五郎は近辺を歩き回り、焼き肉店に入る。

出典:U-NEXT

第10話『韓国ソウル特別市の骨付き豚カルビとおかずの群れ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第11話『千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き』

孤独のグルメ(Season7)|11話あらすじ

西登戸駅へやってきた井之頭五郎は、商談でインド料理店へ向かう。

商談相手・坂田の風貌はインド人だが言葉は関西弁だ。

五郎はスパイスの香りに心を奪われてしまい、商談を終えるとそのままカレーを注文するが…。

出典:U-NEXT

第11話『千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season7)|第12話『東京都中央区八丁堀のニラ玉ライスとエビチリ』

孤独のグルメ(Season7)|12話あらすじ

井之頭五郎は八丁堀でライブハウス店長・五十嵐と商談。

その後、五郎は昼食の店探しを始め、庶民めしにぴったりな中華店「中華シブヤ」に入店する。

ニラ玉とエビチリ、エビトースト、さらにライスを注文した。

出典:U-NEXT

第12話『東京都中央区八丁堀のニラ玉ライスとエビチリ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編』の動画を無料動画サイトで検索したものをまとめました!

1話〜最終話までのあらすじと共に、無料動画サイトの検索結果もチェックしてみて下さい。

ドラマ『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編』あらすじ
「京都府 京都市のぐじの土鍋ご飯と愛知県 名古屋市の台湾ラーメン」 ある真夏の日、井之頭五郎(松重豊)はうなぎ屋にいた。

他の客のうなぎは次々に出てくるのに、五郎にはなかなか出てこない。

しばらくしてやっと出てきた。

嬉しさにお重の蓋を開けると、なんと中身が入っていない! 焦ったところで五郎は目が覚めた。

夢だったのだ。

五郎は大晦日の夜、葛飾区柴又の「亀屋本店」の店主、前田(伊東四朗)との商談にやってきたのだが、前田が仕事まわりからなかなか帰って来ず、待っているうちに居眠りしてしまったのだ。

夢に見るほどうなぎが食べたかったのか、と自分に呆れる五郎。

前田を待っている間ストーブに当たりすぎて体が熱くなった。

屋上に出て風に当たっていると、前田がやってきた。

思えば今年も慌ただしい年末だった。

12月30日、出張先の京都で、五郎はうなぎ屋の文字を見かけ、無性にうなぎが食べたくなった。

だがランチタイムを過ぎており、すぐに食べられる店が見つからない。

小皿から家具まで木製の商品を扱う店舗兼ギャラリーの管理人、鈴川江梨子(鶴田真由)との商談を済ませると、再び鰻屋を探す。

しかしどうにも見つからず、住宅街に迷い込んでしまった。

お腹が空き過ぎてもうなんでもよくなってきたその時、縄のれんの「梨門邸」という店の前を通りかかった。

入り口のメニューに「昼ごはん・うな重」の文字を見つけ、迷わず入る。

店内には常連客らしき二人連れ(中川家(剛・礼二))と夫婦客(上西雄大・武藤玲子)がすでに食事を始めていた。

女将(中村ゆり)が五郎を席に案内する。

カウンターの奥に炭火の台があり、大将(橋本一郎)が色々焼いている。

五郎がうな重を注文すると、なんと売り切れだという。

メニューにあるひつまぶしも終わっており、がっくり。

しかし気を取り直して、「ぐじの土鍋ご飯」を注文。

合わせて、「もち豚ロース」と「トマトの炭火焼き」「牡蠣の塩焼き」「かぶら蒸し」を頼んだ。

お通しの「さばの南蛮漬け、豚バラと壬生菜のさっと煮山椒添え、おぼろ豆腐のあんかけ」を堪能していると、大将がトマトを丸ごと串にさして炭火で焼いているが目に入り、その大胆さに驚く。

やがて出てきたそれを食べる。

酸味がある香ばしさがぐっときた。

他の料理も全て美味しく頂き大満足で店を後にした。

その夜名古屋に移動した五郎は、翌朝、昔懐かしい喫茶店「カラス」を見つけ、朝食をとることに。

コーヒー一杯の値段でトーストと卵がついてくるモーニングに惹かれつつ、名古屋名物の「あんトースト」を食べることに。

ママ(高橋ひとみ)が常連客にコーヒーのチケットを切りながら会計をしている姿もなんだかいい。

朝から名古屋の優しい甘さに浸るのだった。

その後、美容院を経営する奥村(岸田賢二)との商談へ。

無事に仕事を終えると、奥村が「台湾ラーメン」を食べないかと誘ってきた。

それは台湾にはなく名古屋にしかない、名古屋のソウルフードみたいなものだのだという。

台湾ラーメンを聞いたことがなかった五郎は惹かれつつも、いよいようなぎが食べたくて仕方がなく、誘いを上手くかわすとうなぎ屋探しに旅立った。

しかし探しても探しても見つからない。

そのうち、目の前に「台湾ラーメン・台湾料理 光陽」という看板が現れた。

もしかしてこれは、あの名古屋生まれの? 「うなぎはいつでも食えるが、これは名古屋を離れたらそれまでかもしれん」五郎は心を決めた。

店内には大勢の客が汗を書きながらラーメンなどを食べていた。

台湾ラーメンは辛さが選べるようになっていて、「アメリカン(辛いものが苦手な人)」もあった。

五郎は台湾ラーメンの中辛と、酢鶏なるものとピリカラにんにく炒飯を頼む。

やがて女将(坂井真紀)が酢鶏を持ってきた。

揚げ物なのに軽く、他にはネギしか入ってないのがまた美味い。

その後、台湾ラーメンとピリカラにんにく炒飯が登場。

まずはラーメンを食らう。

真っ赤なスープが辛いが美味しい。

炒飯はレンゲで一口食べただけで強烈なニンニクが容赦なくなだれ込み、追い打ちをかける。

凄い、旨い、辛い、強烈……でもやめられない。

お水がジョッキで出てくる訳がよくわかった。

その後東京に戻り蒲田での仕事を終え、五郎は今、最後の仕事場、柴又にいた。

前田は、孫の成人式に一緒にワインを飲もうと、イニシャル入りのワイングラスを購入しようとしていた。

「出来はイマイチなんですがね、私に似て可愛いんですよ」という前田をスルーすると、突っ込んでよ?と絡まれる五郎。

夢を見てからうなぎ食べたい病の五郎は前田をうまくかわすと、うなぎ屋の場所を聞き出しそこに向かった。

柴又駅近くの「えびす家」に入ると、数名の客(久住昌之・植草朋樹)がいた。

直ぐにうな重を注文する。

しばらくしてなんと前田がやってきた。

五郎に店を聞かれ、自分も食べたくなったという。

やがて待ちに待ったうな重がやってきた。

一口ずつしっかりと味わう五郎。

カップル客が携帯でテレビ番組ををチェックしているのが聞こえてくる。

他の客も静かにひと時を楽しんでいる。

そこには、大晦日の極上の時間が流れていた。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • このドラマの見どころの一つは松重豊さん演じる井之頭五郎さんの食べっぷりだと思います。お酒が飲めないので、がっつり毎回食べてくれるのが嬉しいです。
  • もう一つの見どころが、今回はスペシャルなので、いつもよりも遠くに行って、いつもと違った料理を食べてくれるところです。
  • 最後の見どころが、大晦日スペシャルと言うことで、一部生放送というところがドキドキして楽しむことができました。

孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編|第1話『孤独のグルメ 大晦日スペシャル京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』

孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編|1話あらすじ

「京都府 京都市のぐじの土鍋ご飯と愛知県 名古屋市の台湾ラーメン」 ある真夏の日、井之頭五郎(松重豊)はうなぎ屋にいた。

他の客のうなぎは次々に出てくるのに、五郎にはなかなか出てこない。

しばらくしてやっと出てきた。

嬉しさにお重の蓋を開けると、なんと中身が入っていない! 焦ったところで五郎は目が覚めた。

夢だったのだ。

五郎は大晦日の夜、葛飾区柴又の「亀屋本店」の店主、前田(伊東四朗)との商談にやってきたのだが、前田が仕事まわりからなかなか帰って来ず、待っているうちに居眠りしてしまったのだ。

夢に見るほどうなぎが食べたかったのか、と自分に呆れる五郎。

前田を待っている間ストーブに当たりすぎて体が熱くなった。

屋上に出て風に当たっていると、前田がやってきた。

思えば今年も慌ただしい年末だった。

12月30日、出張先の京都で、五郎はうなぎ屋の文字を見かけ、無性にうなぎが食べたくなった。

だがランチタイムを過ぎており、すぐに食べられる店が見つからない。

小皿から家具まで木製の商品を扱う店舗兼ギャラリーの管理人、鈴川江梨子(鶴田真由)との商談を済ませると、再び鰻屋を探す。

しかしどうにも見つからず、住宅街に迷い込んでしまった。

お腹が空き過ぎてもうなんでもよくなってきたその時、縄のれんの「梨門邸」という店の前を通りかかった。

入り口のメニューに「昼ごはん・うな重」の文字を見つけ、迷わず入る。

店内には常連客らしき二人連れ(中川家(剛・礼二))と夫婦客(上西雄大・武藤玲子)がすでに食事を始めていた。

女将(中村ゆり)が五郎を席に案内する。

カウンターの奥に炭火の台があり、大将(橋本一郎)が色々焼いている。

五郎がうな重を注文すると、なんと売り切れだという。

メニューにあるひつまぶしも終わっており、がっくり。

しかし気を取り直して、「ぐじの土鍋ご飯」を注文。

合わせて、「もち豚ロース」と「トマトの炭火焼き」「牡蠣の塩焼き」「かぶら蒸し」を頼んだ。

お通しの「さばの南蛮漬け、豚バラと壬生菜のさっと煮山椒添え、おぼろ豆腐のあんかけ」を堪能していると、大将がトマトを丸ごと串にさして炭火で焼いているが目に入り、その大胆さに驚く。

やがて出てきたそれを食べる。

酸味がある香ばしさがぐっときた。

他の料理も全て美味しく頂き大満足で店を後にした。

その夜名古屋に移動した五郎は、翌朝、昔懐かしい喫茶店「カラス」を見つけ、朝食をとることに。

コーヒー一杯の値段でトーストと卵がついてくるモーニングに惹かれつつ、名古屋名物の「あんトースト」を食べることに。

ママ(高橋ひとみ)が常連客にコーヒーのチケットを切りながら会計をしている姿もなんだかいい。

朝から名古屋の優しい甘さに浸るのだった。

その後、美容院を経営する奥村(岸田賢二)との商談へ。

無事に仕事を終えると、奥村が「台湾ラーメン」を食べないかと誘ってきた。

それは台湾にはなく名古屋にしかない、名古屋のソウルフードみたいなものだのだという。

台湾ラーメンを聞いたことがなかった五郎は惹かれつつも、いよいようなぎが食べたくて仕方がなく、誘いを上手くかわすとうなぎ屋探しに旅立った。

しかし探しても探しても見つからない。

そのうち、目の前に「台湾ラーメン・台湾料理 光陽」という看板が現れた。

もしかしてこれは、あの名古屋生まれの? 「うなぎはいつでも食えるが、これは名古屋を離れたらそれまでかもしれん」五郎は心を決めた。

店内には大勢の客が汗を書きながらラーメンなどを食べていた。

台湾ラーメンは辛さが選べるようになっていて、「アメリカン(辛いものが苦手な人)」もあった。

五郎は台湾ラーメンの中辛と、酢鶏なるものとピリカラにんにく炒飯を頼む。

やがて女将(坂井真紀)が酢鶏を持ってきた。

揚げ物なのに軽く、他にはネギしか入ってないのがまた美味い。

その後、台湾ラーメンとピリカラにんにく炒飯が登場。

まずはラーメンを食らう。

真っ赤なスープが辛いが美味しい。

炒飯はレンゲで一口食べただけで強烈なニンニクが容赦なくなだれ込み、追い打ちをかける。

凄い、旨い、辛い、強烈……でもやめられない。

お水がジョッキで出てくる訳がよくわかった。

その後東京に戻り蒲田での仕事を終え、五郎は今、最後の仕事場、柴又にいた。

前田は、孫の成人式に一緒にワインを飲もうと、イニシャル入りのワイングラスを購入しようとしていた。

「出来はイマイチなんですがね、私に似て可愛いんですよ」という前田をスルーすると、突っ込んでよ?と絡まれる五郎。

夢を見てからうなぎ食べたい病の五郎は前田をうまくかわすと、うなぎ屋の場所を聞き出しそこに向かった。

柴又駅近くの「えびす家」に入ると、数名の客(久住昌之・植草朋樹)がいた。

直ぐにうな重を注文する。

しばらくしてなんと前田がやってきた。

五郎に店を聞かれ、自分も食べたくなったという。

やがて待ちに待ったうな重がやってきた。

一口ずつしっかりと味わう五郎。

カップル客が携帯でテレビ番組ををチェックしているのが聞こえてくる。

他の客も静かにひと時を楽しんでいる。

そこには、大晦日の極上の時間が流れていた。

出典:公式サイト

第1話『孤独のグルメ 大晦日スペシャル京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season8)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season8)』のあらすじをYoutubeやニコニコ動画などの検索結果と一緒にまとめました!

無料視聴したい方は、ぜひご参考にして下さい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season8)』あらすじ

第1話は有名繁華街からスタート。

出張編では本作ファン必見の地域に初上陸し、新たな挑戦を試みる。

さらに今までにないジャンルのグルメや長年追い求めてきた至極の一品なども登場。

そして、五郎のお馴染みのモノローグが響く。

「それにしても腹が減った」

出典:U-NEXT

ドラマのおすすめポイント!

  • 榊原郁恵さんの明るい接客ぶり、粋な中尾ミエさん、個性的な室井滋さんや味のあるきたろうさん等毎回素敵なゲストの登場大いに楽しみみました。
  • 五郎の完璧ともいえる美味しそうな食べっぷりは見事です。他のお客の料理を気にしながら、迷いに迷って決めた料理を前に幸せ一杯の笑顔で食べる五郎に癒されます。細身の身体と食べる量のアンバランスが面白い。
  • 我を忘れて、箸やスプーンが進んでいく吾郎の脳内でつぶやくドラマティックなストーリー、100合ぐらいいけるなんて例えがビックなど笑ってしまいます。

孤独のグルメ(Season8)|第1話『横浜中華街の絶品釜飯』

孤独のグルメ(Season8)|1話あらすじ

井之頭五郎は、横浜の占い師・ワンと商談。

初めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、徐々に相談内容があらぬ方向に向かっていく。

商談を終えた五郎は、数々の中華系店舗の中から釜飯を見つける。

出典:U-NEXT

第1話『横浜中華街の絶品釜飯』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第2話『杉並区高井戸のタンステーキ』

孤独のグルメ(Season8)|2話あらすじ

井の頭線で高井戸へやってきた井之頭五郎は、待ち合わせたカフェに到着する。

相手は20代前半のかわいらしい女性だったが、値引き交渉はしたたかだった。

商談を終えた五郎は、「レストラン EAT」に引かれる。

出典:U-NEXT

第2話『杉並区高井戸のタンステーキ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第3話『銀座のBarのロールキャベツ定食』

孤独のグルメ(Season8)|3話あらすじ

日比谷公園のベンチでひと時の休憩を取っていた井之頭五郎は、商談相手の劇団ノーモラル主宰・武者小路朱雀を尋ねる。

ややこしい商談の後、五郎は飲食店街でアングラな店構えの「四馬路」を見つける。

出典:U-NEXT

第3話『銀座のBarのロールキャベツ定食』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第4話『肉汁うどんとカステラパンケーキ』

孤独のグルメ(Season8)|4話あらすじ

新座市で仕事を終えた井之頭五郎は、住宅街にたたずむ「うどんや 藤」を発見して中に入る。

田舎うどん、肉汁、五目野菜汁、あげ玉ごまむすび、味付け煮卵を注文。

満腹になった五郎は次の商談相手のもとに向かう。

出典:U-NEXT

第4話『肉汁うどんとカステラパンケーキ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第5話『群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉』

孤独のグルメ(Season8)|5話あらすじ

ホテルの支配人・斎藤由美子との商談のため、群馬藤岡駅に降り立った井之頭五郎。

打ち合わせ後、腹が減った五郎だったが、タクシーからの眺めは民家ばかり。

焼肉店「宝来軒」を発見し、ロースター焼肉に舌鼓を打つ。

出典:U-NEXT

第5話『群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第6話『ローストポークのサラダとチムチュム』

孤独のグルメ(Season8)|6話あらすじ

井之頭五郎は、イベント会社・鳴海社長との打ち合わせで浅草5656会館へ赴いた。

商談後、何か食べて帰ろうと彷徨っていると、浅草らしからぬ異国情緒あふれた「タイレストラン イサーン」を発見する。

出典:U-NEXT

第6話『ローストポークのサラダとチムチュム』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第7話『由比ガ浜のサバの燻製とスペアリブ』

孤独のグルメ(Season8)|7話あらすじ

井之頭五郎は、旧知の中村真治との商談のため、由比ガ浜へやってきた。

商談後、海の幸を満喫したかったのだが、周りはカフェばかり。

ようやくドイツ家庭料理店「シーキャッスル」に入り、スペアリブなどを注文する。

出典:U-NEXT

第7話『由比ガ浜のサバの燻製とスペアリブ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第8話『鳥取市のオーカクとホルモンそば』

孤独のグルメ(Season8)|8話あらすじ

井之頭五郎は仕事で鳥取を訪問。

小腹が空いた彼は、勧められた市役所名物「スラーメン」を食べることに。

その後、パーティに出席してワインを飲み、翌日寝坊してしまう。

昼食を食べてから帰ることにするが…。

出典:U-NEXT

第8話『鳥取市のオーカクとホルモンそば』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第9話『南インドのカレー定食とドーサ』

孤独のグルメ(Season8)|9話あらすじ

井之頭五郎は「壊れたバイオリンを修理したい」という得意先の要望で、御茶ノ水にあるバイオリン店を訪ねる。

工房にあった馬の尾が乾燥春雨に見えてしまい、五郎は空腹を覚える。

お店を探し、南インド料理店に入る。

出典:U-NEXT

第9話『南インドのカレー定食とドーサ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第10話『ぶりの照焼きとクリームコロッケ』

孤独のグルメ(Season8)|10話あらすじ

豪徳寺で、面倒な商談を済ませた井之頭五郎は、晩飯を食べて帰ることにした。

五郎は「旬彩魚 いなだ」に入店し、ぶりの照焼き定食、月見とろろ、クリームコロッケを注文。

食が進み、さらに追加注文をする。

出典:U-NEXT

第10話『ぶりの照焼きとクリームコロッケ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第11話『武蔵小杉の一人ジンギスカン』

孤独のグルメ(Season8)|11話あらすじ

井之頭五郎は、武蔵小杉のタワーマンションに引っ越したばかりの村井美咲のもとを訪れ、リビングの内装の商談をする。

帰り道、空腹の五郎は「ジンギスカン どぅ~」に入店し、網焼きと鉄鍋の二段階を楽しんだ。

出典:U-NEXT

第11話『武蔵小杉の一人ジンギスカン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ(Season8)|第12話『三ノ輪のカツ丼と冷し麻婆麺』

孤独のグルメ(Season8)|12話あらすじ

輸入雑貨商の井之頭五郎が食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す。

今回は、台東区三ノ輪の食堂に入店。

丼の王者・カツ丼に始まり、餃子、冷し麻婆麺などを次々と満喫する。

出典:U-NEXT

第12話『三ノ輪のカツ丼と冷し麻婆麺』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』の動画を全話無料視聴

Youtubeやニコニコ動画などで、ドラマ『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』の動画を検索したものをまとめました!

1話〜最終話までのあらすじと共に各無料動画サイトの検索結果もチェックしてみて下さい。

ドラマ『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』あらすじ
12月30日。

スペイン出張を終えた井之頭五郎(松重豊) は成田空港近くの【食堂・栗原軒】で独りメニューを眺めていた。

店の娘(安藤サクラ)が運ぶ“鶏にんにく定食”や、定番“ラーチャンセット”に心奪われる中、五郎が選んだ定食は「肉朝鮮焼定食と生タマゴ」ピリ辛味の肉炒めでスタミナを充電し癒された。

店を出て岐路に付くつもりが、翌日会うはずの福岡の商談相手・高橋正則(宇梶剛士)から、31日はどうしても外せない用事ができたから「今日来て欲しい」と連絡があり、急遽福岡へ。

一時はどうなるかと思ったが無事仕事を終え、さらに大晦日前日に仕事納めと結果オーライだと思った矢先、茶道の先生とぶつかり、師匠から譲りうけた大切な茶器が割れてしまう。

なぜか、五郎に非が有ると、師匠が茶器を手に入れた釜山へ行くことに…さらに、元日のイベントまでに、『同じ茶器を手に入れろ!』と無理難題を突き付けられる、タイムリミットは後1日。

失意の中でも空腹になった五郎は福岡市内で店を探すことに、住宅街を迷っていたら生簀がある【居酒屋・活海酒】を見つけ店中へ。

そこには大将(六平直政)の雰囲気とかけ離れたワインセラーがあり…さらに「鴨の焼きナス巻き」と居酒屋とは思えないお通しが出てくる意外なお店だった。

そんな中、五郎は本カワハギ1匹を丸々使った「カワハギ刺し」「カワハギの煮つけ」「カワハギの味噌汁」の定食と福岡ではポピュラーな「豚足の唐揚げ」さらに「高菜の油炒め」を頼む。

五郎は一頻り食事を堪能し帰えろうとした時、お客と大将の会話が聞こえてきて元はフレンチをやっていたと聞き、追加で「ウニたっぷりクリームパスタ」を注文。

居酒屋とは思えない本格的な濃厚パスタに大満足し店を後にする。

店を出た五郎に高橋から飛行機は満席だったから福岡から出航している高速船のビートルを手配したと連絡があり翌朝、釜山に向かうことに。

12月31日。

船で釜山港に着いた五郎は釜山の港町を散策しながら、高橋が紹介してくれたチャンが経営する茶器屋に向かうが、割れた茶器と同じ商品は無く知り合いのお店なら有るのではと向かう。

途中用事があるとチャンとは別れ釜山の街中で一人になってしまう。

1時間の足止めで、五郎は腹ごしらえをする為お店を探すことに。

ハングルの読めない五郎は幾つかの店舗で迷ったあげく、港町・釜山で食べるならと「※たこ料理」の看板に惹かれ【オリュットナッチポックム】に入る。

メニューが分からない五郎は、他の客が食べていた鍋を指さし「ナッコプセ(タコのピリ辛炒め)」を注文する。

テーブルには韓国ならではおかずの行列「水キムチ」「白菜キムチ」「ニラキムチ」「もやしナムル」「もやしのスープ」「海藻春雨のサラダ」が並び、鍋が出来るまで堪能していた。

やがて、完成した鍋は辛みの奥に旨味が詰まった釜山ならではフライパン炒め料理で、途中セルフで見玉焼きを作り、ご飯に締めのうどんとお腹いっぱい堪能し店を出た。

さらに、店前で目に入った屋台で売っていたのは「インオパン(鯉焼き)」日本のたい焼きに似たあんこが入った焼き菓子も食べ、指令の茶器探しに戻る。

31日・夜11時過ぎ。

探していた茶器を先生に無事渡し令和最後の締めを福岡・博多名物ラーメンで終えるべく「屋台・純ちゃん」に立ち寄り至福の一杯を満喫し2019年を〆る五郎だった。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • ごろうさんが振り回される様が面白おかしかったです。まさか韓国まで出張するとは意外でワクワクしました。
  • 韓国の街並みがいつもの同シリーズにはなく新鮮でした。韓国でお供してくれる女性等も美しく見ていて飽きませんでした。
  • 韓国料理がとにかくおいしそうで、行きたくなりました。これからも海外バージョンを期待していますが、現在のコロナ禍では難しいだろうと少し寂しい気持ちです。

孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル|第1話『福岡県福岡市のカワハギ活き造り定食と韓国釜山市のナッコプセ(タコのピリ辛炒め)』

孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル|1話あらすじ

12月30日。

スペイン出張を終えた井之頭五郎(松重豊) は成田空港近くの【食堂・栗原軒】で独りメニューを眺めていた。

店の娘(安藤サクラ)が運ぶ“鶏にんにく定食”や、定番“ラーチャンセット”に心奪われる中、五郎が選んだ定食は「肉朝鮮焼定食と生タマゴ」ピリ辛味の肉炒めでスタミナを充電し癒された。

店を出て岐路に付くつもりが、翌日会うはずの福岡の商談相手・高橋正則(宇梶剛士)から、31日はどうしても外せない用事ができたから「今日来て欲しい」と連絡があり、急遽福岡へ。

一時はどうなるかと思ったが無事仕事を終え、さらに大晦日前日に仕事納めと結果オーライだと思った矢先、茶道の先生とぶつかり、師匠から譲りうけた大切な茶器が割れてしまう。

なぜか、五郎に非が有ると、師匠が茶器を手に入れた釜山へ行くことに…さらに、元日のイベントまでに、『同じ茶器を手に入れろ!』と無理難題を突き付けられる、タイムリミットは後1日。

失意の中でも空腹になった五郎は福岡市内で店を探すことに、住宅街を迷っていたら生簀がある【居酒屋・活海酒】を見つけ店中へ。

そこには大将(六平直政)の雰囲気とかけ離れたワインセラーがあり…さらに「鴨の焼きナス巻き」と居酒屋とは思えないお通しが出てくる意外なお店だった。

そんな中、五郎は本カワハギ1匹を丸々使った「カワハギ刺し」「カワハギの煮つけ」「カワハギの味噌汁」の定食と福岡ではポピュラーな「豚足の唐揚げ」さらに「高菜の油炒め」を頼む。

五郎は一頻り食事を堪能し帰えろうとした時、お客と大将の会話が聞こえてきて元はフレンチをやっていたと聞き、追加で「ウニたっぷりクリームパスタ」を注文。

居酒屋とは思えない本格的な濃厚パスタに大満足し店を後にする。

店を出た五郎に高橋から飛行機は満席だったから福岡から出航している高速船のビートルを手配したと連絡があり翌朝、釜山に向かうことに。

12月31日。

船で釜山港に着いた五郎は釜山の港町を散策しながら、高橋が紹介してくれたチャンが経営する茶器屋に向かうが、割れた茶器と同じ商品は無く知り合いのお店なら有るのではと向かう。

途中用事があるとチャンとは別れ釜山の街中で一人になってしまう。

1時間の足止めで、五郎は腹ごしらえをする為お店を探すことに。

ハングルの読めない五郎は幾つかの店舗で迷ったあげく、港町・釜山で食べるならと「※たこ料理」の看板に惹かれ【オリュットナッチポックム】に入る。

メニューが分からない五郎は、他の客が食べていた鍋を指さし「ナッコプセ(タコのピリ辛炒め)」を注文する。

テーブルには韓国ならではおかずの行列「水キムチ」「白菜キムチ」「ニラキムチ」「もやしナムル」「もやしのスープ」「海藻春雨のサラダ」が並び、鍋が出来るまで堪能していた。

やがて、完成した鍋は辛みの奥に旨味が詰まった釜山ならではフライパン炒め料理で、途中セルフで見玉焼きを作り、ご飯に締めのうどんとお腹いっぱい堪能し店を出た。

さらに、店前で目に入った屋台で売っていたのは「インオパン(鯉焼き)」日本のたい焼きに似たあんこが入った焼き菓子も食べ、指令の茶器探しに戻る。

31日・夜11時過ぎ。

探していた茶器を先生に無事渡し令和最後の締めを福岡・博多名物ラーメンで終えるべく「屋台・純ちゃん」に立ち寄り至福の一杯を満喫し2019年を〆る五郎だった。

出典:公式サイト

第1話『福岡県福岡市のカワハギ活き造り定食と韓国釜山市のナッコプセ(タコのピリ辛炒め)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル』の動画がYoutubeやニコニコ動画などで配信しているか?

各無料動画サイトの検索結果をまとめましたので、あらすじと一緒にご確認下さい。

ドラマ『孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル』あらすじ
12月29日。

輸入雑貨商の井之頭五郎(松重豊)に「大晦日のシークレット打ち上げ花火を仕切ってほしい」という無謀な代役依頼が舞い込む。

初めは無理だと断るが、押し切られてしまい…。

翌日、昼は主催者・森田康介(大倉孝二)と会うために向かった虎ノ門の西洋料理店・口福処平五郎で、プリプリの海老フライとカニの身ぎっしりのクリームコロッケさらに濃厚オイスターチャウダーを堪能する。

夜は花火師・丸山仁志(高橋克実)との打ち合わせで訪れた川崎市の焼肉店・清月苑で、一人ロースター焼肉とコムタンを食べて翌日の打ち上げ花火に向けてお腹を満たす。

花火打ち上げ当日の大晦日は花火と道具の搬送で一路秩父に向かう。

予定より早く着いた五郎は遅めの昼食を食べるべく中華料理店・餃子菜苑でしっとり濃い口チャーハンと名物餃子、ムースローと半ライスを食べて胃袋を満たす。

時間を忘れ昼食を堪能してしまった五郎は慌てて店を後にし、荷物を積む為、倉庫へ向かい横須賀の花火会場を目指すが…。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • コロナ禍を意識した内容になっています。リモートワークに苦戦する、五郎ちゃんの顔芸がとてもおもしろいです。
  • 五郎ちゃんの食事シーンはどれもおもしろいです。コロナ禍で大打撃を受けた飲食店を応援しているような感じもします。
  • 高橋克実さんをはじめとしたゲストの皆さんが、とてもいい味を出しています。主演の松重豊さんも、相変わらず面白いです。

孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル|第1話『東京虎ノ門のエビフライと神奈川県北山田のロースター焼肉埼玉県秩父のチャーハン餃子』

孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル|1話あらすじ

12月29日。

輸入雑貨商の井之頭五郎(松重豊)に「大晦日のシークレット打ち上げ花火を仕切ってほしい」という無謀な代役依頼が舞い込む。

初めは無理だと断るが、押し切られてしまい…。

翌日、昼は主催者・森田康介(大倉孝二)と会うために向かった虎ノ門の西洋料理店・口福処平五郎で、プリプリの海老フライとカニの身ぎっしりのクリームコロッケさらに濃厚オイスターチャウダーを堪能する。

夜は花火師・丸山仁志(高橋克実)との打ち合わせで訪れた川崎市の焼肉店・清月苑で、一人ロースター焼肉とコムタンを食べて翌日の打ち上げ花火に向けてお腹を満たす。

花火打ち上げ当日の大晦日は花火と道具の搬送で一路秩父に向かう。

予定より早く着いた五郎は遅めの昼食を食べるべく中華料理店・餃子菜苑でしっとり濃い口チャーハンと名物餃子、ムースローと半ライスを食べて胃袋を満たす。

時間を忘れ昼食を堪能してしまった五郎は慌てて店を後にし、荷物を積む為、倉庫へ向かい横須賀の花火会場を目指すが…。

出典:公式サイト

第1話『東京虎ノ門のエビフライと神奈川県北山田のロースター焼肉埼玉県秩父のチャーハン餃子』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『孤独のグルメ(Season9)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season9)』をYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトの検索結果を、あらすじと共にまとめました!

ドラマ『孤独のグルメ(Season9)』の動画を無料視聴したい方は、ぜひ参考にして下さい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season9)』あらすじ

シーズン開始から9年

深夜グルメドラマの金字塔が

金曜深夜に2年ぶりに帰ってくる!

数々の話題作を生み出しているテレビ東京金曜深夜の代名詞『ドラマ24』。

この度、7月から松重豊主演、人気グルメドキュメンタリードラマの第9弾「孤独のグルメ Season9」が、連続ドラマとしては約2年ぶりに放送スタートすることが決定しました。

「孤独のグルメ」は原作・久住昌之、画・谷口ジローの同名人気コミックをもとにドラマ化。

輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマです。

2012年1月、深夜にひっそりと放送がスタートするや、食欲をそそる料理と松重豊が演じる五郎の大胆な「食べっぷり」や「心の声」が話題となり、ハマる人が続出!

さらに、2017年から2020年と4年連続で大晦日の夜にスペシャルドラマを放送し、本作の続編を待ち望む声が高まる中、ついに最新シーズンが始動!

今回のSeason9では、家族経営などの小さなお店をメインに、コロナ禍で再注目&再評価される【独り飯】をさらに掘り下げ、お腹も心も満たしてくれる飲食店と主人公の物語を構成!選りすぐりのお店と共に、かつて訪れた懐かしのお店も再訪。

果たして五郎はどんな街で、どんな絶品グルメと出会うのか!?そして、深夜だからこそ、お腹が空くこと間違いなしの絶品グルメシーンに五郎のたべっぷりと番組9年の歴史、今昔物語にも是非、ご注目ください!

出典:公式サイト

孤独のグルメ(Season9)|第1話『神奈川県川崎市宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ』

孤独のグルメ(Season9)|1話あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は数年振りに横浜・白楽のキッチン友に訪れ空腹を満たす。

満腹でボーとする中、滝山に紹介された商談相手・村井美咲(りょう)が待つ神奈川県の宮前平に向かう。

商談中に突然、「滝山さんが言っていた通り」となぜか話が脱線し、村井が独身の五郎にお互いフリーだと突然アプローチをかけてくる。

五郎は愛想笑いで誤魔化し、何とか商談を終える。

気づけば夕方の5時になり、空腹を満たすべく店を探すことに。

しかし、進んだ先がまさかの長い上り坂で、次第に暑さと空腹で息が荒くなりバテバテになる。

やっとの思いで坂を登りきった五郎の目の前に現れたのは雰囲気漂う「とんかつ屋」。

渡に船と入店したが五郎を新たに悩ます難問、王道のロースと目覚めのヒレが立ちはだかる…。

出典:公式サイト

孤独のグルメ(Season9)|第1話『神奈川県川崎市宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ』の感想

男性 30代

歴代のシーズンを見ていたので新シーズンをとても楽しみにしています。

孤独のグルメで出てくる飲食店はどれも本当においしくてつい食べに行きたくなってしまうお店が多いので、出かけたいところを見つける時にも情報番組のような形でとても楽しみにしています。

コロナウイルスの影響で打撃を受けている飲食店も多いと思うので、自分ができることは少ないですが、可能な限り紹介された飲食店にお邪魔しておいしいごはんを食べていきたいと思っています。

女性 20代

またあの五郎の食べっぷりとおいしそうな食事を拝めるということが嬉しくてたまりません。

五郎が素敵なグルメに出会い、毎回冷静に放つ言葉が的を得ていて、言葉のセンスも絶妙なのがかなりツボにはまるので、またあの独特な瞬間を視れることを期待しています。

また、登場する料理が毎回どれも本当においしそうかつ、実際に存在する店を紹介してくれるので、いつかは絶対行ってみたい!という押しの店を探せることも期待しています。

五郎と一緒にお腹も心も満腹になれることを楽しみにしています。

男性 20代
初めての町で飲食店を探すのは、ギャンブルでもありますが楽しそうだなと思いました。

また、お腹がすいた状態でのとんかつ屋はグッドチョイスですね。

とんかつ屋ではロースカツを選びがちですが、五郎の良いところは人の話を盗み聞く所ですね。

ヒレカツが本当に柔らかそうで、箸で切れるなんて女性の味方です。

魚介コロッケも大人が好きそうなタコとイカが食感を残して、ゴロゴロ入ってるなんて一度でいいから食べてみたいです。

やっぱり食べておきたいのは、エビフライですね。

五郎は視聴者の気持ちわかってます。

タルタルソースは作り手によって味が違うので、美味しそうに残さず食べてる姿から想像するに、ベストマッチなソースなのでしょう。

そして、総じて言えるのが、衣がサクサクで美味しそうということです。

おそらく油にこだわっているから、リピートしたくなり、食べ終わっても胃もたれで気持ち悪いという事がないのでしょう。

コロナ禍で飲食店が苦しい中、いいお店は潰れないでほしいと願うばかりです。

深夜にお腹が空く、お話でした。

女性 30代
天下の飯テロドラマ(笑)今まで見たこと無かったけど、この美味しそうな料理と松重豊さんのモノローグが素晴らしい。

松重さんのモノローグとリアクションがひたすら面白い笑。

食を求め探し歩き回る姿も見ていて飽きないのがさすがである。

自分もこのように食を求めて歩き回りたいものだ。

今回はヒレカツにコロッケ。

メニューを決めるのにも真剣な感じが良い。

ものすごく美味しそう!モノローグで語られる感想がものすごく食欲をそそる。

店員さんと常連さんのやり取りも微笑ましい。

エビフライもこれまた素晴らしい。

第1話『神奈川県川崎市宮前平のひれかつ御膳と魚介クリームコロッケ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ シーズン9|第2話『神奈川県中郡二宮の金目鯛の煮付けと五郎オリジナルパフェ』

孤独のグルメ シーズン9|2話あらすじ

仕事で神奈川県の二宮駅に訪れた五郎(松重豊)は商談までまだ時間が有り喫茶店で仕事をすることに。

お店のメニューには、自由に組み合わせが選べるオリジナルパフェの文字が!

仕事どころではなくなった五郎。

悩みに悩み決められ無い五郎は店員に紙を貰い、ある作戦でパフェを決める事に。

しっかりパフェを満喫した五郎は喫茶店を後にし、商談先に向かう。

取引相手の南(松尾諭)は、奥さんのいないところでは口が達者だが、奥さんが来ると急に黙り込んでしまうのだ。

南と商談を終えた五郎は気づけばすっかり空腹に。

店を探すことにするが、なかなか店が見当たらず、さっきの喫茶店に戻ることを考える。

すると、はるか前方に「金目の煮付」と書かれたのぼりを発見する。

心惹かれた五郎はその店にむかうことに!

海沿いに建つ『魚料理屋』で五郎は新たな食べ方を開発する…!?

出典:公式サイト

孤独のグルメ シーズン9|第2話『神奈川県中郡二宮の金目鯛の煮付けと五郎オリジナルパフェ』の感想
男性 30代

大好きなシリーズがまた始まるということでわくわくしています。

孤独のグルメの素晴らしいところは余計な演出がないところです。

取り上げるグルメの素晴らしさを淡々と伝えてくれます。

そして松重豊さんの雰囲気と相まって、グルメがより一層魅力的に見えます。

松重さんの食べっぷりも素晴らしく、見ているだけでお腹が空いてきます。

今までも様々なグルメが登場してきましたが、シーズン9でもどんなグルメが飛び出してくるのかとても楽しみです。

女性 20代

30分の番組ですがあの雰囲気、曲とかナレーションも耳から離れません。

ゴロー、ゴロー。

好きです。

そして、松重豊さん演じる井之頭五郎の食べっぷり!そうきたか、って五郎は言うけれど、私は五郎の食べっぷりに、そうきたか!って毎回思います。

毎回、料理の美味しそうなこと。

またまた、毎回そのお店に行きたくなります。

そして、決まって思うのは、私も五郎のメニューを頼んでみたい、です。

シーズン9が始まるのは、とても楽しみです。

食事に行く前の仕事、「腹が減った」から始まるお店探し。

どんなお店で、何を食べるのか、楽しみです!!

男性 20代
オリジナルパフェが本当に羨ましかったです。

たくさんの具材の中から選べるなんて、まさに理想のパフェに出会えるんですね。

五郎が組み合わせに悩むのも仕方ないです。

だって失敗はしたくないけど、冒険もしたいと思いますもん。

大人になると中々頼む事がなくなりますが、久しぶりにパフェを食べたくなりました。

そして、商談先のご夫婦の関係性が面白かったです。

旦那さんが五郎と二人の時は亭主関白感を出していたのに、いざ奥さんが来ると気の弱い夫になってしまう場面がリアリティがありました。

それに気づいた五郎の心の声にクスッとさせられました。

そして最後に金目鯛の煮付け。

大きな金目鯛で身は肉厚、タレとご飯でかき込む姿にお腹が鳴りました。

そりゃ店主もゴリ押しするはずです。

そして刺身をご飯に乗せて、海鮮丼にしてしまう五郎に「グルメだなぁ」と思いました。

私ならそのまま別々に食べてしまいそうです。

また、漬け丼のタレをサッと持ってきてくれた店主もカッコよかったです。

ガガガとかき込む五郎を見ながら、今晩は煮付けかお刺身か、と夕飯を悩むほど美味しそうなご飯でした。

第2話『神奈川県中郡二宮の金目鯛の煮付けと五郎オリジナルパフェ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ シーズン9|第3話『東京都港区東麻布のムサカとドルマーデス』

孤独のグルメ シーズン9|3話あらすじ

大きな荷物を抱えた井之頭五郎(松重豊)。

たどり着いた先は東麻布にある「パナマ大使館」。

五郎は取引相手の大使館職員(原沙知絵)と商談を終えたものの、ついでにパナマのコーヒーを飲んで感想を聞かせてほしい、と言われるのであった。

日本人男性の代表としてのコメントと、圧をかけられながらも、なんとかその場を乗り切り大使館を後にする。

広い公園で雨が降る中、五郎は缶コーヒーを片手に、久しく海外に行ってないことを考える。

「ガイコク飯」が恋しくなり、気が付けばすっかり空腹になっていた。

店を探していると、お宝が発掘できそうな雰囲気漂う「東京タワーwith東麻布商店街」を見つける。

商店街には数々の料理屋が並んでいる。

そんな中、五郎の目に留まったのは、「ギリシャ料理」。

まさに、さっきまで考えていた「ガイコク飯」である。

心奪われた五郎は、ギリシャ料理店の中へ足を踏み入れるのであった…。

出典:公式サイト

孤独のグルメ シーズン9|第3話『東京都港区東麻布のムサカとドルマーデス』の感想
男性 40代

今回はパナマ大使館でのお仕事。

担当者さんの目力がスゴイ笑。

食レポは出来るのにコーヒーの感想はダメなんですね、五郎さん笑。

外国飯をきっかけにお腹が空いちゃう五郎さん。

見つけたのはギリシャ料理のお店。

分かんないけどその外国飯の魅力に惹かれ入店。

内容が分からないメニュー名を楽しむのも良いものか。

ギリシャを楽しんでる五郎さん。

ギリシャ観光と称してお料理を楽しむのが良いなぁ。

まったく馴染みのない料理もこうやって食レポされると気になってしまう!

ギリシャ料理の豆知識も知れて満足!

沢山の知らない料理が登場してくるので自分も新たな料理に挑戦したくなる。

女性 20代

井之頭五郎、もとい松重豊さんの食べっぷりが好きで、大好きなグルメドラマで、シーズン8が2019年に放送だったので、次のシーズン9を待ち望んでいました。

新型コロナウイルスの影響で、飲食店業界が苦境に陥っている中、ぜひこのドラマを通して、人々の美味しいものを食べたいという欲求を盛り上げてくれて、少しでも飲食店業界の復活に交換してもらいたいと思います。

コロナ禍の状況をドラマにどう反映させてくるのかも楽しみです。

   

第3話『東京都港区東麻布のムサカとドルマーデス』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ シーズン9|第4話『東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め』

孤独のグルメ シーズン9|4話あらすじ

仕事で国分寺駅を訪れる井之頭五郎(松重豊)。商談先のカフェについた五郎は、取引相手の小谷武雄(尾美としのり)と話を始める。小谷は開始早々、「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は、思わず関心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインに目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの長期戦となってしまった。長い商談を終え、カフェを後にした五郎はすっかり空腹に。駅まで空腹じゃもたない、迷うのはこりごりと考えた五郎は、最初に見つけた店に入るという短期決戦に挑む!しかし、たまたま見つけた商店街の中を探したが、店がなかなか見当たらない。駅まで戻ろうと考え直したその時、五郎の前に現れたのは「中国料理」の看板。迷うことなく即決し短期決戦に挑むが200種以上のメニューが五郎を悩ませ…。

出典:公式サイト

孤独のグルメ シーズン9|第4話『東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め』の感想
男性 30代

約2年ぶりの松重豊さんの再会とても楽しみにしています。

コロナで外食もままならない中、飲食店も新しい形でお客に美味しい料理を提供しながら、並ぶ品々を細身の五郎がどんどん箸を進めていく食べっぷりが見られるなんて嬉しいです。

商談が終わり、お腹のすいた五郎が、どの店にしようか、店の前でメニュー見ながら色々悩む姿や、料理を前にどれから頂こうか嬉しそうに迷う姿、頂いている最中の五郎の「脳内ドラマ」など面白いシーン期待しています。

和・洋・中と様々な佇まいのお店の雰囲気や味のある店主など楽しみが一杯でワクワクしています。

女性 40代

松重豊さんがほぼ心の中でグルメ談議する「孤独のグルメ」。

シーズン9なのでお店が出尽くしていないかも気になります。

以前に出た店も出るようですが新たなメニューを出してくれるのでしょうね。

住んでいる関東がメインですが、出張で地方に行くこともあるので幅広い地域のお店が紹介されてほしいなぁとも思います。

松重さん演じる五郎が輸入雑貨の卸業者なので仕事の話とグルメが同時に進んで行くのが楽しいので楽しみです。

いつもゲストになかなか大物が出てくれるのでどんな役で登場してくれるのかも期待しています。

   

第4話『東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

孤独のグルメ シーズン9|第5話『静岡県伊東市宇佐美の牛焼きしゃぶと豚焼きしゃぶ』

孤独のグルメ シーズン9|5話あらすじ

井之頭五郎(松重豊)は数年ぶりに静岡県河津町を訪れ、かどやのわさび丼を食べていた。

昔と変わらない主人のわさび愛に笑みをこぼす五郎。

久しぶりに本場のわさび丼を満喫した五郎は、商談のため伊東市宇佐美駅に移動する。

商談先の相手は、知り合いの美容師・横山綾香(野波麻帆)。

商談中に回覧板を持ってきた近所のおばちゃんと横山の会話にどこか和まされつつ、商談を終え五郎は、美容室をあとにする。

宇佐美のきれいな空気を味わいながら海を眺める五郎は気づけばすっかり空腹に。

海沿いにある宇佐美の旨い魚料理の店を探すことに決めた五郎は歩き出す。

しかし、魚料理どころか、のどかすぎて飲食店が一軒も見当たらず、ギラギラと照り続ける太陽に体力を奪われて次第に五郎はバテバテになる。

するとそこに現れたのは「焼肉」の看板。

精肉店と隣接する「お肉屋さんが営む焼き肉」五郎は喜び勇み店に入り…。

出典:公式サイト

孤独のグルメ シーズン9|第5話『静岡県伊東市宇佐美の牛焼きしゃぶと豚焼きしゃぶ』の感想

※放送終了後に追記いたします。

   

第5話『静岡県伊東市宇佐美の牛焼きしゃぶと豚焼きしゃぶ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画配信サイト一覧/

Paravi Amazonプライムビデオ Hulu Netflix U-NEXT TSUTAYA DISCAS Abemaプレミアム dTV TELASA クランクインビデオ FOD Premium dアニメストア
1期 × × × × ×
2期 × × × × ×
3期 × × × × ×
4期 × × × × ×
5期 × × × ×
真冬の北海道・旭川出張編 × × × ×
真夏の東北・宮城出張編 × × × × ×
井之頭五郎の長い一日 × × × ×
9期 × × × ×
10期 × × ×
京都・名古屋出張編 × × × × × ×
12期 × × ×
成田~福岡~釜山 弾丸出張編 × × × × ×
2020 大晦日スペシャル × × × × × ×
15期 × × × × × × × × × × ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画は

  • Paravi

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から8月14日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』で無料視聴できます!

TBS公式の動画配信サイト『Paravi』には、2週間の無料期間がありますので、

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できるのです。

また、Paraviが配信中の国内ドラマは、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の動画を視聴した後も、引き続き、沢山のドラマの見逃し配信を無料で見れるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

ドラマの見逃し配信が豊富なParaviで、ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から8月14日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』を視聴した人の期待の声

ドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『孤独のグルメ(Season1〜9&スペシャル)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

ドラマ『孤独のグルメ(Season1)』を視聴した人の感想

男性・30代

駒込での煮魚定食を頼む際に、前菜と味噌汁まで選べるのが豪華すぎて、ここからもう幸福感が高まりました。

しかも苦手なものまで聞いてくれるなんて、気配りが行き届いていてずっとそこにいたくなるような親近感が湧きます。

前菜の種類にひとつだけシチューというメニューがあるのが珍しく、どんなものが出てくるのかと思いきや、コテコテ洋食ではなくお母さんが作ったようなほっこりしたシチューが出てきて心まで和みました。

また、煮魚よりも追加した小鉢のひじきが主役級のオーラを放っていました。

女性・20代

川崎での焼肉店で、五郎がカルビを食べる様子ががっついて食べるのかと思いきや、一口噛みしめ二口噛みしめと、ちょこちょこ食べてるのがとてもお上品に感じました。

肉を焼く、そして食らうという、それだけの繰り返しなのに、なぜか飽きずにずっとその様子を眺めていたくなります。

額に汗をかきながら焼く五郎の姿は、スポーツもしてないのに、とてもいい汗かいていて気持ち良さそうで羨ましいことこの上なかったです。

一人焼肉にすぐさま行きたくなりました。

男性・30代

人気漫画「孤独のグルメ」を実写化したドラマです。

今やドラマシリーズもシーズン8まで放送され、何回も井之頭五郎を観る事が出来とても嬉しいです。

主人公の井之頭五郎は輸入雑貨商を営み、趣味は数々の営業先でこだわりの食べ歩きをする事。

五郎はお酒が飲めない為、ひたすら自分の食べたいものと黙々と向き合い食べ続けるだけ…というのが毎回のストーリーなのですが、主人公を演じる松重豊さんの食べっぷりと美味しそうなメニューの数々に毎回お腹が空いてしまいます。

女性・20代

ドラマの放送時間が深夜の為、この時間に美味しそうなグルメの数々が紹介されてしまうと自分の食欲と戦うのが大変なのでまさに「飯テロドラマ」かな。

という風に感じています。

シーズン1で一番のオススメは3話の「汁なし坦々麺」のストーリーです。

昔からある町中華のような佇まいがあるお店が紹介されています。

ドラマでは、まず初めにパリッパリの羽付き餃子を豪快に五郎が食べ始め、そしてかなり辛そうな四川風汁なし坦々麺をこれまた豪快に吾郎が食らい付きます。

このストーリーは本当に見ているだけでお腹が減って来るので、ぜひ一度観ていただきたいと思います。

ドラマ『孤独のグルメ(Season2)』を視聴した人の感想

男性・30代
人気漫画「孤独のグルメ」を実写化したドラマのシーズン2です。輸入雑貨商を営む井之頭五郎が数々の営業先でこだわりの食べ歩きをするストーリーが毎回描かれています。おすすめのストーリーは4話です。群馬県大泉町はブラジルタウンとして知られており、以前より私自身興味があったのですが、街の様子が詳細に描かれておりとても興味深かったです。

ドラマで紹介されているブラジル風チュロスはディズニーランドで売っているチュロスとは違ってかなりサイズが大きくて食べ応えがありそうです。

あと、ブラジルのスーパーで本当にそれ使うの?と言う感じで五郎が爆買いしている姿も面白いです。

女性・20代

4話では五郎がブラジル料理のお店に入ります。

日本では見た事も無い煮込み?が紹介されたり、巨大なシュラスコが紹介されたりと五郎が一人ブラジルフェスタを開催します。

五郎がシュラスコを豪快に食べ進める姿がとても印象的です。

しかもトングで…本当にこの食べ方で合ってるのか心配になってしまいました。

紹介されている料理はどれも食べた事が無いおいしそうなメニューばかりで是非食べてみたいです。

ボリューム感あるメニューの数々でしたが、軽々と平らげる五郎演じる松重豊さんの胃袋はどうなってるの??と毎回不思議でなりません。

男性・30代

両国のちゃんこ鍋の回で、山芋千切りに月見卵まで付いてくるのが最初から食欲を湧かせました。

ちゃんこ鍋がそろそろ食べ時だというときに、力士のような素振りを見せる五郎がなりきってて面白かったです。

見るからにだしが具材にしみしみなつみれや野菜を、ハフハフ言いながら食らうのが鍋の醍醐味だなあと、改めてしみじみ感じさせてくれました。

シメにはうどんをチョイスし、ネギと天かすの黄金薬味達を投入し、これは美味しくないわけがなかろう!と唸らせるほどの素晴らしいビジュアルで、五郎と一緒にごっつぁんですと言いたくなりました。

女性・20代

三鷹で三品定食を頼むのに、目の前の美味しそうなおふくろ料理から三品選ぶのに、めっちゃ悩みながら凝視してるのが端から見ると異様だけど、五郎らしくて笑えました。

三品選んだおかずや、味噌汁がどれも手間ひまかけて丁寧に作られたんだろうなと思うほど、心まで温かくさせるようなものばかりで和みます。

鴨と青菜のマリネはシャキシャキ感が五郎の噛む音によってリズミカルに伝わってきます。

ナス味噌炒めも、後引く甘辛さが完全にごはんがススムくん状態になるなと、見ているだけでよだれがたれそうになりました。

ドラマ『孤独のグルメ(Season3)』を視聴した人の感想

男性・30代

アフガニスタン料理専門店に行った回で、珍しい料理のオンパレードに新鮮な気持ちが湧き起こりました。

五郎がどんな料理を頼むのだろうか?と、注文するシーンは毎回ワクワクします。

できたてアツアツのナンを五郎が次々頬張るシーンはほっぺたが落ちそうなほど美味しそうでした。

また、ラグマンと呼ばれる料理が一見パスタみたいに見えるけど、濃い混ぜ麺のような食感というのにビックリしました。

五郎が具と麺をかき混ぜる度にカチャカチャと良い音が奏でられ、ますます食欲が湧きました。

女性・20代

白いポン酢が珍しすぎて、どんな味なんだろうと興味津々でした。

食べてみるとちゃんとポン酢だと言うから是非食べてみたいと感じました。

さらにアボカド鶏メンチも、今までに見たことない揚げ物で、熱すぎて五郎がハフハフ言いながら食らっているのがたまらなく美味しそうで、空腹時にはたまりませんでした。

アボカドがまるごと入ってて、五郎が食べる度にキレイな緑色がチラチラと見え隠れするのがさらに好奇心を掻き立てました。

また、鶏鍋めしに生卵というゴールデンコンビで完全に胃袋ノックアウトでした。

男性・30代

人気漫画「孤独のグルメ」の実写化ドラマのシーズン3です。

輸入雑貨商を営む井之頭五郎が数々の営業先でこだわりの食べ歩きをするストーリーが毎回描かれています。

シーズン3でオススメなのは「第6話 焼肉ホルモン」のストーリーです。

本格的にランチをする前に昔ながらのパン屋さんできなこパンを購入して食べるシーンが出て来ます。

孤独のグルメではガッツリな食事シーンに加え、ちょっとしたおやつが紹介される回がありますが、私はこのおやつシーンが密かに楽しみにしています。

女性・20代

シーズン3の第6話で五郎はランチにホルモン焼き店を選択します。

コメカミという初めて聞く部位のホルモンが紹介されたりと興味深く観ることが出来ます。

ぜひ食べてみたい!!紹介されるホルモンはどれもプルップルでとても美味しそうです。

一人焼肉はやってみたいのですが、勇気が出ないのでこんな時、男の人がうらやましいな。

と思います。

五郎はお酒が飲めないのでノンアルコールですが、やっぱりいつも通りたらふく豪快にホルモンを楽しんでいるのですが、こういう焼肉の楽しみ方もあるんだな。

と新しい発見をさせてくれるストーリーです。

ドラマ『孤独のグルメ(Season4)』を視聴した人の感想

男性・30代

箱根の足柄牛ステーキ丼の回で、知恵の輪に苦戦している最中にお客さんが来店し、ビックリして思わず持っていた知恵の輪を投げてしまった五郎の慌てっぷりがとても面白く、可愛かったです。

その後も、自分よりも年下の子供に難なく知恵の輪を解かれているのを横目でチラチラ見ながらとても悔しそうな五郎の表情が、子供より子供みたいでこれまたかわいらしかったです。

いつも冷静な五郎にしては、感情がもろにしぐさにでていて珍しいなと感じて新鮮でした。

女性・20代

銀座での韓国家庭料理の店に訪れた回で、柴田理恵さん演じる店主が見事にハマっていて、こういう温かくて元気な人柄の店主だったら、ずっと長居したくなるような雰囲気を醸し出していました。

最初こそ、店内も狭くて雨なのに外の席に案内されて、大丈夫かな?とちょっと心配になったけど、出てくる料理はどれも珍しく、韓国の食卓を思わせるような温かい手料理の数々で、それを美味しそうに食べる五郎の姿にダブルで心がほっこりなりました。

特に参鶏湯をスープ全部飲み干してまで完食し、大満足の五郎のドヤ顔にはこちらまで幸せな気持ちになりました。

男性・30代

孤独のグルメ、好きでseason1から観ています。

ひたすら人が食べているだけのドラマなのでですが、何故か、見入ってしまいます。

私は元々量をあまり食べられないので、五郎さんの食べっぷりを見て自分もそんな気になっているのかもしれません。

たくさん食べられるの、うらやましいです。

飲めない五郎さんが、一杯おごるからっておじいさんに強引に居酒屋に誘われる話がありますが、おごりになったのはやっぱりウーロン茶だけですよね?ちょっとかわいそうになました。

女性・20代

最後の料理が一番美味しそうでした。

ご飯とか、肉団子とか、引き込まれるのはやっぱり和食ですね。

前回までは料理の種類がもっと豊富でしたが、今回は焼き肉が多かったですね。

ワンパターンになってきたように感じます。

それとなく意外性のある俳優さんが出演しているところが好きでしたが、最近は俳優陣がどんどん豪華になってきていて、目指しているところが変わってこないかが心配になってしまいます。

でも、名優さんっているだけで料理を引き立てますよね。

ドラマ『孤独のグルメ(Season5)』を視聴した人の感想

男性・30代

孤独のグルメ シーズン5は、おじさんが一人で店に入って食事をする、孤独のグルメの第5弾です。

このシリーズの見どころは、台湾グルメです。

おじさんが海を超えて食事をしています。

慣れない土地ですが、お腹が空いてウロウロしながら、直感を頼りに美味しい店を探してます。

おじさんの直感はいつも外れないので、ここでも美味しい食べ物を見つけています。

12話では、すき焼きを贅沢に食べている、とても日本風なおじさんの食べっぷりが見れて楽しかったです。

女性・20代

孤独のグルメ シーズン5は、これは特別面白いとドラマではないと思います。

ですがなぜか、ずっとシーズンを見ています。

このドラマは面白いとか面白くないレベルの話ではないのに気づきました。

食欲に忠実な観ていて、羨ましくなるから見てしまうドラマなのかも。

おっさんがただご飯を食ているだけのドラマです。

それなのに、観ていると食欲に響いてくるのです。

観た後には、あの店に行ってみようとか、似たようなメニューを食べたいと思っている。

そんなドラマです。

男性・30代

孤独のグルメ シーズン5は、空腹なおじさんがとてもおいしそうにご飯を食べる飯テロドラマです。

いつも見ていて良くこんな店見つけるなあと思っています。

このシーズンでは、国際的なご飯の回で、観ていて食文化も学べるなんて感動します。

驚いたのはトウガラシ大国のブータンです。

美味しそうに見えるけど、辛いのが苦手なので、代わりにおじさんが食べるのを見れるだけで嬉しい。

このシーズンで1番食べた買ったのは、第6話の九絵食堂です。

本当においしそうでした。

女性・20代

孤独のグルメ シーズン5は、輸入雑貨商を営むおじさんが、商用で訪れた街で立ち寄った店で食事をするドラマです。

言葉には表せないようなグルメに出合うのが楽しい作品です。

料理の知識を述べるのではなくて、主人公が食べるシーンと心の言葉を表現しながら、ドキュメンタリーみたいな人気マンガ「孤独のグルメ」が原作のドラマになります。

川崎や清澄白河等の日本の街だけでなく、このシーズンでは台湾での鶏肉飯等、海外のご飯も登場しています。

本当に美味しいご飯が楽しめます。

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編』を視聴した人の感想

男性・30代

仕事に夢中になるあまり空腹を忘れ、お腹が空いていたことを思い出した時の五郎の顔が面白すぎてインパクト大でした。

また、極寒の中暖を取ろうと飛び込んだ居酒屋が、おかみさんの温かさと落ち着いた雰囲気に包まれていて、見るからにホッとする空間でした。

五郎の頼む料理がこれまた素朴で、田舎の実家に帰ってきたかのような懐かしさがこみ上げてきました。

料理の中でも特に気になったのが漬け物で、漬け物の色がちゃんと漬けたのがよくわかる色鮮やかさで、噛めば噛むほど旨味が出そうだなと感じました。

女性・20代

昼ごはんを求めて定食屋に入った際に、メニューのところに味噌汁がメインになって書かれているのが変わっていて興味をそそりました。

どんな味噌汁が出てくるのかと思ったら、まさかのラーメン鉢サイズにビックリ仰天!これは五郎が「マジ!?」と驚いちゃうのもうなずけました。

また、アツアツコロッケをフーフーして食べたにも関わらず、あちっ!と何回も連呼してる五郎が面白くて笑え、できたてなのがめちゃくちゃ伝わりました。

これはお腹も大満足になりそうだと、ひたすら五郎が羨ましかったです。

男性・30代

元日放送だった、孤独のグルメお正月SP~真冬の北海道・旭川出張編!地元民なので、最初から最後まで懐かしい気持ちで観ました!

見たことのある紙袋「ミッキー靴店」だー!同郷の友人とも話題になったのですが、北海道ではカボチャを昆布で煮るのが常識みたいなことを言われてましたけど、いやいや、無いです汗

それに昔はいろんな料理にしてたくさん食べていたナメタカレイですが、いつの間にか敷居の高い高級魚になっちゃってましたね・・

女性・20代

お正月スペシャル、五郎さんが北海道までやってきました!実家が北海道で、旭川にも何度か行ったことがあるので楽しみにしていました。

五郎さんはいかにも、なところには行きません!旅行先でフラッと良さそうなお店を探すの、とても楽しいですよね。

今回の五郎さんのチョイスは、個人的にはピンとこなかったけれど、お店の雰囲気や他のメニューはとても気になりました。

ゆっくりとお酒を楽しむ、隠れ家的な場所になってくれそうです。

ドラマ『孤独のグルメ 真夏の東北・宮城出張編』を視聴した人の感想

男性・30代

仙台の牛タンの傍らに添えられた浅漬けが、主役の牛タンに負けず劣らず存在感を放っててとても美味しそうでした。

また、テールスープもネギと肉のコンビネーションが神がかっていて身体の芯から温まりそうな雰囲気を醸し出していました。

また、テール焼きが焼きというよりよく煮込まれた感じで、箸をいれるとすぐに崩れるところに柔らかさがよく出ているのが伝わりました。

しかもニンニク醤油だれときたもんだから白飯との相性も抜群だし、テール焼きをご飯に乗っけて口の中にガガガッとかけこむ姿は、まさに食の大合戦状態でした。

女性・20代

海鮮丼を頼む際に店員さんが太マジック使ってるのがやたら気になるところや、殻ウニを頼んだテーブルをあからさまに覗き込んでる姿がいかにも怪しすぎて笑えました。

海鮮五色丼に乗ってる中トロが油がよく乗ってて見るからによだれが出そうになるほど美味しそうでした。

ホタテも肉厚プリプリだし、カニは新鮮だし、五郎のチョイスが間違いないことを丼ぶりのネタが物語っています。

ワサビ醤油を丼ぶりに回しかけてからのウニとイクラを頬張るのも贅沢すぎて、これでもかと食欲を湧かせました。

五郎の「舌の上がリアス式海岸」という表現も、座布団一枚あげたいくらい「うまい!」と感じました。

男性・30代

冬の北海道に続いて今回は真夏の東北・宮城出張。

仙台に来たら、絶対に牛タンは忘れちゃいけないですね。

かく言う私も、仙台の牛タンのお店を見つけるとついつい入ってしまうくらい大好きです。

牛タン定食はよくあるメニューですが、テール焼きというのは初めて見たので、見入ってしまいました。

これは美味しそう!食べてみたい!いつか機会があったら是非行きたいと思いました。

牛タンって、忘れた頃に唐突に食べたくなりますよね。

女性・20代

今回は真夏の東北・宮城出張編。

何と言っても、海鮮丼がとても美味しそうでした。

五色丼と言っておきながらそれ以上のネタが入っている、「幸せな計算ミス」が素敵。

私が好きなネタが入っているし、もしも食べるならこの丼を注文すると思います!でも、実際メニューをみたらきっと決められないでしょうね・・。

食べきれる気がしないけれど、二品も三品も頼んでしまいそうです。

殻ウニは絶対に注文すると思います。

替えウニ、憧れます。

ドラマ『孤独のグルメ お正月スペシャル ~井之頭五郎の長い一日~』を視聴した人の感想

男性・30代

五郎の夢から始まったオープニングが、なんてストーリーなんだ!と言いたくなるほど五郎らしくて面白かったです。

いかつい表情からは予想もできないくらいオチャメっ気たっぷりなのが毎回楽しみです。

食べたい店が閉店してたり、満席だったりと、ツイてない五郎が空腹のためフラフラしてるのがなんだか切なかったですが、その心配をよそに上海料理の店にたどり着けたら顔にも生気が戻ってきてホッと一安心でした。

お腹も空いていたからか、出てくる料理を美味しそうにあっという間に平らげてしまうのが印象的でした。

女性・20代

仕事でイライラしてる五郎を癒してくれるのはやっぱり食べ物だと思ったけど、見つけたのがステーキ屋だったので、オープニングの夢が思い出され、よっぽど食べたかったのかなと思いました。

ガーリックライスが鉄板の上でジュージュー音と共に踊っており、画面を通してガーリックの香りが伝わってきそうでさらに食欲をそそります。

肉肉しいステーキに粒マスタードと、さらにニンニクつけて、見た目も味もパワーアップしたステーキをさすらいの旅人のように一人がっつり食らっていく五郎がカッコよかったです。

男性・30代

古今東西、様々なグルメ番組が新しくできては消えていきますが、孤独のグルメはseason6の制作が決まりました。

私も含め皆さん、おじさんが美味しそうに食べるだけのドラマになぜここまで心奪われてしまうのでしょうか。

お正月SPの前半に出てきた上海家庭料理店。

私はレバーが食べられないのですが、ここのレバニラ炒めはものすごく食べてみたくなりました。

水餃子も美味しそう!年末年始、もうすでに食べ過ぎてしまっているのですが、何か食べたくなってしまいます。

女性・20代

お正月SPの後半に出てきた、ガーリックライスとリブステーキに食欲を刺激されながら見ていました。

私、ガーリックライスは匂いが気になってしまってきっと頼めないので、代わりに五郎さんに食べていただきます。

夜中に300gのステーキを食べる、もう少し若かったらやってみたかったなあ。

食べてばかりのお正月、そろそろセーブしないといけないのに、五郎さんが美味しそうに食べているところを見ていると、こちらもなんだかお腹が空いてきてしまいます。

罪深いドラマです。

ドラマ『孤独のグルメ(Season6)』を視聴した人の感想

男性・30代

回転寿司屋の回で、座っているだけで大物が釣れるという五郎の発想に、回転寿司のことそんな風に考えたことなかったなと目から鱗な気分でした。

また、光り物好きな自分としては光三種は光り物の美味しいとこ取りしたようなネタの内容で、食べてなくても見た目で大満足でした。

さらに、穴子をバーナーでこんがり炙っているところはよだれが出そうになるのを必死にこらえました。

五郎が「次の一手はどうしよう?」と真剣な表情で回っている寿司とにらめっこしてる姿もとても可愛かったです。

女性・20代

中華料理店で頼んだ冷やし担々麺が全然辛くない上に、味が冷やし中華だというのが驚きでした。

冷やし中華の酸っぱさと担々麺の辛さが混じってますます旨味が引き立っているのが、五郎の箸が止まらない様子からとても伝わります。

また、五郎ズセレクションを中華庭園をドローン撮影しているようと表現したのは、予想できない斜め上の発想だったので、五郎の言葉のチョイスセンスに唸りがでるほど感心しました。

チャイニーズアボカドをご飯に乗っけて、「最高!最高隆盛」と、西郷隆盛にかけてダジャレ言ってるのが面白すぎました。

男性・30代

松重さんが好きで始まったばかりの頃からずっとこのドラマを見ています。

内容はワンパターンですが、自分でも不思議に思いますが飽きません。

Season1から話の流れとしては、五郎さんが訪れた先で空腹を覚えて、お店探しをします。

お店に入ったら、今度は何を注文するかをじっくり考えます。

そして、出された料理を美味しそうに食べます。

これだけです。

それ以上もそれ以下もありません。

ただ、五郎さんが幸せそうに食べているところを見るだけで、私もなんだか満たされた気持ちになれます。

女性・20代

やってきました孤独のグルメSeason6。

ここまできても話の流れが変わらないからこそ、逆に安心感を持って見られると思います。

たまに予想外の出来事が起きたりしますが(でも、すぐに解決します)深夜にぼーっと、何も考えずに観るのに相応しいドラマだと思います。

松重さんがとってもはまり役。

この人以外五郎さんはできないと思う。

お店の店員さんがそのまま出演しているところも、リアルで好きです。

それに、自分が知らないお店を知ることができるのは、いいですね。

ドラマ『孤独のグルメ(Season7)』を視聴した人の感想

男性・30代

世田谷で一人バイキングの回で、バイキングのお店がこじんまりとした一軒家で派手さはないけど、素朴な中に親しみがあって、ゆっくりできそうだなと感じます。

いろんな料理が並べられているなかで、五郎がどんな料理をチョイスするのかワクワクしながら視ることができました。

また、ごはんが白ごはんではなく雑穀米なのが珍しく、身体に嬉しい気遣いで、女性も男性にも喜ばれそうだなと感じました。

お皿の上でいろんな国の料理を堪能できる幸せはバイキングならではだなと改めて感じます。

また、飾ってあった料理の絵に余計なことを口ばしってしまって、「ヤバい!」という顔をする五郎の表情も見逃し厳禁です。

女性・20代

韓国出張行った際に、言葉がわからなくてもとりあえず入ってみようと店に入る五郎の姿は勇気と頼もしさがあって見習いたいほどでした。

注文は伝わったけど、いったい何を頼んだかわからないという五郎がチャレンジャーで面白かったです。

600円でかなりの品数に、お得感が感じられビックリしました。

しかしよくよく店員さんの話を聞いてみると、おかずだと思っていたのはピビンパの具材で、自分でピビンパを作るというセルフスタイルだったので、日本にはない食スタイルが斬新で面白いなと感じました。

男性・30代

グルメ番組に出てくるような有名店は、大抵行ったことがあるか知っているが、このドラマに出てくるお店はほとんど知らないところばかり。

それに、もし自分が前を通ったとしてもまず入らないようなお店。

自分が知らないお店を知る事ができる、そこが素晴らしい。

そういうところを狙っているのかな。

羅旬の銀鱈には興味をそそられたが、行ってみようという気にはならない。

それでもドラマは終始楽しんで観ることができているから不思議。

女性・20代

いつの間にか、season7まできていたんですね。

話の流れは全く変わらないのに全く飽きないのは松重さんの演技が素晴らしいからでしょうね。

美味しそうに食べているところを観ているとお腹が空いてきます。

台詞が少なめで、五郎さんが必要以上に味の説明をしないところも好きです。

納豆のピザって、一体どんな味なのでしょう?自分で想像するのも楽しいですね。

頑固そうな店主とのやりとりで、五郎さんがうろたえているのもかわいくて良かったです。

ドラマ『孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル 京都・名古屋出張編』を視聴した人の感想

男性・30代

やっとうな重にありつけたと思ったのに、うな重一択だったのに、昼で終わってしまったという、かなり無念な結果にショックを隠しきれず、放心状態の五郎が不憫に思えた一方で、とても可愛らしくも感じました。

ガッカリでトーンダウンしていたのも束の間、お餅押しのメニューに「この店おもちろい」とくだらないオヤジギャグを飛ばしてるだけまだ元気なんだと安心しました。

ぐじの鍋ごはんで、ぐじをほぐす瞬間、混ぜる瞬間、美味しそうな香りが見るからに漂ってきそうで目の保養にもなりました。

女性・20代

あんなにウナギ食べるぞ!と意気込んでいたのに、台湾ラーメンに心変わりしちゃう芯ブレブレなところも五郎だから許せちゃいました。

台湾ラーメンが会ったことないタイプの未知なる味だというので、どんな味がするのかとますます気になって仕方なかったです。

辛いけども箸が止まらず、そして水も止まらず、どんどん食べ進めていくのが台湾ラーメンの魅力だと感じました。

サブで頼んだ酢鶏が大きいけど、酢のおかげでさっぱりと食べられそうで、台湾ラーメンのお供に最適だと感じました。

男性・30代

年末、紅白もガキ使も観ませんが、孤独のグルメは逃さずに観ています。

今回はうな重。

五郎さんがうな重を食べそびれる度に、私も一緒に落胆。

いや、他のメニューも十分美味しそうなんですが、そちらに集中できるまでに少し時間がかかってしまいます。

やっぱりうな重は強い。

ようやくうな重にありつけた時は、ついついこちらも笑顔になってしまいました。

おじさんが美味しそうに食べるだけのドラマなのに、どうしてこんなに面白いのかな~?

女性・20代

スペシャルということで、いつもより時間に余裕があるためか、より内容が作り込まれていた気がしました。

料理も流石といったところ。

どれもこれも美味しそうで、スープ炊きなるものには非常に食欲を刺激されました。

ラーメンはずっと前に地元で食べたけれども、前のことだからどんな味だったかすっかり忘れてしまいました。

担々麺とは違うものらしいし、どんな味なのか全く想像できませんが、真っ赤なスープはぜひ一度口にしてみたいですね。

ドラマ『孤独のグルメ(Season8)』を視聴した人の感想

男性・30代

きたろう演じる一癖も二癖もある商談相手内田良夫のグイグイ突っ込んでいく姿に笑ってしまいました。

きたろうさんの憎めないキャラに癒されました。

しかしどんな相手でも営業の顔を崩さない五郎さんの穏やかな姿は流石でした。

榊原郁恵さん演じる中華料理屋の奥さんの気持ちいい接客ぶり、さり気ない気配りと調理場に立つ真剣な店主の仕事ぶり、仲のいい家族に心和みました。

最後のスープまで飲み干し大満足の五郎が元気を取り戻し晴れやかな表情に変わっていく姿に見ているほうも身も心も満腹になった気分になりとても良かったです。

女性・20代

のぼりに惹かれて入ったり、華やかな中華街を色々回ったり、路地裏の味のある雰囲気に誘われ入ったり、空腹の五郎がお店に入る時の嬉しそうな表情に楽しくなりました。

お客が注文した料理を興味深々ながらチラッチラッと控えめな目で見る五郎さんの微妙な仕草がとてもチャーミングで松重豊さんの優しい演技素敵でした。

「羽ばたく美味しさ、土の釜のなかで、中華肉料理と中華貝料理が灼熱の戦い」など五郎の頭の中で劇が始まるストーリーなど想像豊かな五郎がとても面白くて笑ってしまいました。

男性・30代

埼玉で田舎うどんを熱々の肉汁につけてズルズルっとすする音がたまらなく爽快でした。

また、無料で先着大サービスと言われるとついつい頼んでしまう心理が、五郎が味玉を頼むシーンによく表れててとても共感できました。

案の定味玉の半熟トロトロ具合が肉汁と抜群に絡み合ってすごい贅沢だなと感じました。

さらには揚げ玉おにぎりという変わり種おにぎりに、秋祭りの宮だしとまで表現する五郎のコメントの創造力の素晴らしさに感動しました。

また、カステラパンケーキは見た目のインパクトにもビックリでしたが、ケーキを切ってからのバターのとろけ具合にはさらにビックリで、美味しそうで思わずため息がこぼれました。

女性・20代

浅草のタイ料理のお店でナムトックムーというローストポークに思わず「超うまい」という心の声が駄々漏れな五郎がとても可愛かったです。

サラダというから爽やかなのかと思いきや、後から辛さが押し寄せてくるのが意外でした。

また、チムチュムというハーブ鍋の豪華さにはさらに驚きと興奮が隠せなかったです。

鍋にはたっぷりハーブが浮かんでいて、日本の鍋とは違う一風変わった鍋に、どんな味がするのだろうかと想像力を働かせながら視るのがとても楽しかったです。

ドラマ『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』を視聴した人の感想

男性・30代

マドリードから戻ってきたばかりなのに、すぐ博多に呼ばれるという激務に、サラリーマンって本当に大変な仕事だなとしみじみ感じさせてくれました。

五郎を通して全国のサラリーマンの方に感心した瞬間でした。

また、博多の居酒屋ではカワハギの刺身が、最初はネギポンでシンプルにさっぱりと、後半は肝を入れて肝ポンで濃厚かつ食べごたえあるものにと、調味料によって素材の変化が楽しめて面白いなと感じました。

居酒屋の店主が結構クセ強めなのも印象的でした。

女性・20代

釜山に来て、言葉が解らずもなんとか身振り手振りのジェスチャーで伝えようとする五郎が必死で健気でした。

謎の見た目の海藻春雨サラダが、実はマヨネーズ味で、かつプチプチ感が楽しめるというのがダブルで驚きでした。

さらに目玉焼きはセルフサービスというスタイルで、半熟具合もしっかり焼くのもお好みで、自由自在に作れるという楽しさがあっていいなと感じました。

また、うどんのことは釜山でもそのままうどんと呼ぶのには親近感感じれて嬉しかったです。

男性・30代

スペインより帰国した五郎さん、いつものコートとレザーの手袋にグレーのマフラーがかっこいい!帰国早々、ハプニングで釜山へ行くことになりますが、それでも美味しいものを食べることへの情熱は忘れていません。

あちらには、鯉焼きがあるんですね。

餡子もあるのは驚きでした。

そしてうどんも。

政治的ないざこざで、明るいニュースを耳にすることは少ないご近所さんですが、美味しい食べ物に国境は無いということを実感してしまいます。

女性・20代

トラブルに見舞われて急遽、釜山へ渡った五郎さん。

入ったお店にはイタリアン、中華問わず様々なメニューがありとっても不思議なラインナップ。

元々フレンチをやっていたからなのですね。

トラブルに見舞われても、勝手のわからない海外であっても、美味しい食べ物を求める五郎さんは安心して観ていられます。

壊れた茶器が100万近くするかもしれないと聞いてハラハラして観ていましたが、結局がお安く手に入って、ほっとしました。

良かったね五郎さん!

ドラマ『孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル』を視聴した人の感想

男性・30代

孤独のグルメシリーズでは毎年恒例の年末スペシャル番組です。

主人公の井之頭五郎がグルメ通としての独白の感想を交えた食レポがとても面白いです。

自分の頭の中で考えたそのお店での感想や想像したことをありのままに吐き出しているところがこの番組の非常に痛快なポイントだと思います。

食レポでもこれまでの飲食経験からくる独自の感想や説明をする場面も興味を惹かれるところです。

よくもこれだけ食べられるものかと思うほど良く食べてくてうれしい限りです。

女性・20代

2020年の年末スペシャルでは、無理に押し付けられた仕事に立ち向かう一方で、自分の趣味でもある飲食を仕事よりも何よりも優先しているような趣は共感できます。

西洋料理店でのプリプリのエビフライとクリームコロッケをとても美味しそうに食べている姿は羨ましい限りです。

また景気付けに入った焼き肉店では自分の流儀に合った焼き肉作法を見せてくれて楽しいです。

夜の仕事がようやく終わって皆で打ち上げの年越しそばを食べますが自分だけ天丼を注文して皆の顰蹙を買うところは本当に年の締めくくりとして大いに笑わせてくれるものでした。

男性・30代

作者の謎の押し売りでBGMが宇宙大戦争を連想させるオープニング曲と、著作権?に引っかかるのかが分からないがアレンジ曲も利用していたがそこまで必要とは思えなかった。

ていうよりも結構人気な作品なのだから曲ぐらいはお金を払ってまでオリジナルを作ってほしかった。

ストーリーは従来の安定さで文句はないが色々とおかしいところもあったがそれなりに楽しめたので良かった。

女性・20代

毎回この作品を観ていますが今回もやるのを知って観てしまいました。

スープのズルズルさせる音をさせるんだろうかとか、ご飯の上になぜかけたりのせたりすんだろうかとかの定番の例えが見ている人たちの食欲をそそられるのでほんとお店とかの料理が美味しそうに見えて困っちゃいますね。

でも今回はマナー監修の人を付けて撮影とかしてほしかったシーンがあって、店員さんの返事が間が悪くてゴロウさんに対して変な雰囲気にさせがちだと思う。

自分の一言に圧を持たせたいか分からないがそこもちゃんと役柄をきちんとしてほしい。

ドラマ『孤独のグルメ(Season9)』を視聴した人の感想

男性 30代
最近、グルメ系漫画が実写化されることが増えていますが、この「孤独のグルメ」はそんなグルメ漫画原作のドラマの中でも、先駆者的な存在だと思います。五郎さん役の松重豊さんは、このドラマがどうしてそこまでウケているのかがわからない、といったようなことをトーク番組で語られていたのを聞いたことがあります。他にも、五郎さんを演じるにあたってあまり前向きとは言えない気持ちがあったとのことですが、気持ちのいい食べっぷり、かつ黙食をする食事スタイルはいまのコロナ禍でいいお手本になりそうです。このコロナ禍での、五郎さんの飯テロが楽しみです。
女性 20代
また新シーズンが始まると聞いて、すごく嬉しいです。このドラマシリーズの大ファンなので、楽しみにしています。このドラマは、1人で静かにご飯を食べますが、本当に美味しそうで楽しそうですし、大人ならではの食事の楽しみ方を見せてくれるので大好きです。押しつけがましさがないところも気に入っています。松重さんが本来は少食な方だというのを後から知りましたが、なんとか今シーズンも頑張っていただけたらな、と思っています。
男性 20代
健診を受ける必要があって、半月ほど禁酒や食事制限を続けている時期があったのですが、その時にたまたまこのドラマを観ました。そんな状況下で観たので、なんとも酷な内容でした。松重さんは本当に美味しそうに召し上がるなぁと思いました。新シリーズはコロナ禍での放送になりますが、マスクをつける描写などはあるのでしょうか?私がいま住んでいるところにある飲食店にもぜひロケに来てほしいなと思います。お体に気をつけて頑張ってほしいです。
女性 30代
「孤独のグルメ」の新しいシリーズが始まると聞いて、とても楽しみにしています。今でも、過去シリーズを再放送などで観ることがありますが、どれも面白いです。サラリーマンが、営業中に食べているという設定がしっくりきていていい味を出していると思います。五郎さんが時々、営業をしている様子もドラマ内で観られますが、そんな姿にも親近感がわきます。今はコロナ禍で、なかなか外食を楽しむということ自体が難しいので、このドラマでそういったことを楽しめたらいいなと思っています。
男性 40代
孤独のグルメを見ながら缶ビールを飲むのが最近の唯一の楽しみ。シーズン9、楽しみにしています。それに、このドラマは本編を楽しんだ後がまた楽しみ。ゴローさんが行った店でたいていは彼が食べなかったメニューが出てくる。すごく美味しそう。そして原作者の久住さんがお酒をたしなむのだが、ゴールデンサイダーとかおいしい水とか称して白々しくニヤニヤと笑って飲んでる姿が茶目っ気があってとても可愛いような気がしてくる。

また新たなシーズンを見られて嬉しいです。

コロナが落ち着いたらどこかのお店に足を運びたいな。

女性 40代
井之頭さん、待ってました!近年TVは全く見ないが、Amazonでこれを見てハマった。昨日シーズン3の再放送が終わってしまい喪失感でいっぱいだったので続編が待ち遠しいです。行きたいとこリストがまた増えそう。今の時代にマッチしている作品だと思います。個人的にはほぼ完璧なエンタメだと思います。ただ独り言を呟いて食べるだけだけど、究極。

安定の孤独のグルメです。

ゆるい雰囲気が大好きで、ずっと続けて欲しいシリーズです。

本当に今からとても楽しみです。

男性 30代
『俺の食に密は無い。がんばれ、飲食業界。井之頭五郎』久住さんかっこいい。笑これだけの人気シリーズなので、続編がないわけないと思ってましたが、待ってましたよ。コロナ禍になり、井之頭さんの食事スタイルにも変化が出たりするのかな?コロナ禍ならではの楽しみ方の提案を期待しています。最初このドラマを見た時は、昼飯に三千円も使うサラリーマンいねーよと思っていたがハマってしまった。

特に、腹が減ったと井之頭がポン・ポン・ポンとカメラの位置が変わって遠くなって行く所が好き。

女性 20代
お待ちしていました!このドラマを見て五郎さんのこと(松重さん)が好きになりました。今だからこそ、再評価されるべき孤独のグルメ。松重さん無しでは成り立たない作品だと思ってます。松重さんじゃないと、ここまで続いてなかったし、ずっと続けてほしいです。高額な制作費も必要ないでしょうし。本当にこのドラマ楽しみだなぁ。

なぜか五郎さん観るだけで安心するんですよね。

美味しそうに食べる姿、食の大切さを改めて思うんだよな。

何も考えず、美味しいものを食べてる姿を楽しむ。

孤独なグルメは癒されます。

忙しさで、いつの間にか食事は済ませるものになっていて、いつか一人でゆっくり味わって食事を楽しみたいです。

本日から8月14日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧