魔法科高校の優等生 無料動画

本日から11月21日まで無料!

2021年7月から放送開始の夏アニメ『魔法科高校の優等生』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から11月21日まで無料!
魔法科高校の優等生のあらすじ

──魔法。それが現実の技術となってから一世紀弱。

魔法を保持・行使する「魔法師」の育成機関、通称「魔法科高校」。

若い才能たちが日々研鑽に励むこの学園に西暦2095年の春、とある少女が入学する。

才色兼備で完全無欠な優等生──彼女の名は、司波深雪。

共に入学した兄・達也との仲睦まじいスクールライフを夢見ていた深雪だったが彼女の前には「一科生」と「二科生」──優等生と劣等生の壁が立ちはだかり……?

優等生の妹と、劣等生の兄。

個性豊かなクラスメイトやライバルたちと繰り広げられる
青春スクールマギクス、ここに開幕!

お兄様、今度は深雪が主役です。

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル アクション/バトルSF/ファンタジー
制作会社 CONNECT
声優 司波深雪:早見沙織|光井ほのか:雨宮天|北山雫:巽悠衣子
公式サイト 『魔法科高校の優等生』公式サイト
外部リンク Wikipedia公式Twitter

U-nextで、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Huluなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\アニメ『魔法科高校の優等生』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
dアニメストア
Hulu
Abemaプレミアム
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってアニメ『魔法科高校の優等生』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

アニメ『魔法科高校の優等生』の動画だけでなく、現在放送中のアニメの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月21日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月21日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

U-nextを使わなくても、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでアニメ『魔法科高校の優等生』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はアニメが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、アニメを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

U-nextの無料期間で、ぜひアニメ『魔法科高校の優等生』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月21日まで無料!

 

目次

夏アニメ『魔法科高校の優等生』の動画を全話無料視聴

U-nextを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、アニメ『魔法科高校の優等生』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第1話『一生大事にします』

魔法科高校の優等生|1話あらすじ

2095年3月25日。

司波深雪は15歳の誕生日に、兄の達也と横浜へショッピングに向かう。

デート気分を満喫する深雪は、達也からのサプライズなどもあり上機嫌。

そんな中、二人の実家である十師族・四葉家から連絡が入り、達也は呼び出されてしまう。

一人達也の帰りを待つ深雪。

だがその時、火災警報が鳴り響く。

魔法による犯罪の気配を察知した深雪は単身、火災の中心へと向かっていく。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第1話『一生大事にします』の感想

男性 20代

この作品の見所は司波深雪が主人公であることです。

原作の劣等生は達也が主人公の為二科生の生徒との関わりがメインに描かれていました。

しかも二科生というレッテルで周囲のギスギスした視線もあり、ピリピリとしたシーンが多かったです。

しかし、今回は一科生がメインとなり、ピリピリとしたシーンは少ないと思います。

その証拠に公式ホームページに深雪の同級生の光井ほのかと北山 雫がメインキャストに入っており、彼女達の出会いを丁寧に描いてくれると期待しています。

なのでホワホワしたシーンが多く見れると思います。

深雪は生徒会に所属しているので、その活動シーンもあるのかもしれません。

深雪から見たとてつもなく格好いいお兄様を眺めて幸せそうな深雪を見れると思うと楽しみでなりません。

是非この夏の放送まで楽しみにしていてください。

女性 40代

『魔法科高校の優等生』はアニメ『魔法科高校の劣等生』のスピンオフ作品で当方原作は見ておりません。

ですが劣等生シリーズは司波 達也(兄)と司波 深雪(妹)が魔法科高校の日常を描いた作品で魔法力の少ない?評価されないが本当はめちゃくちゃ強い兄を慕う優秀な妹の描写が非常にリアルでこんな妹がいれば良いのに……と嫉妬してしまう程です。

今回の優等生は司波 深雪(妹)をメインにしており光井 ほのかや北山 雫といった友人達(司波 達也に恋してる)とどのようなやり取りが繰り広げられるのか非常に楽しみで仕方ありません。

男性 30代

漫画があるのは知っていたのですが読んだことはないので、深雪視点で今までの事件を追っていくのか、ここでしか見れないストーリーなのかがまず気になります。

一科生のクラスがメインで登場するなら、恋愛脳ほのぼのな展開になるのか、いつものように何かしら事件が発生して解決していくのかも楽しみです。

小説を読んでないアニメのみの身としては放送されなかった兄妹の過去の話が映像化しないかなと思ってます。

かっこいいお兄様がたくさん見れるならなんでも楽しみなのですが。

女性 20代

『魔法科高校の劣等生』シリーズが人気だったため、そのスピンオフとして今回は優等生の妹、深雪が主人公に抜擢されたようです。

今までの主人公、司波達也ではなく、妹深雪からの目線で描かれることによって、今までは知り得ることができなかった想いが知れたり、面白い発見があるのでは、と期待しています。

劣等生シリーズとのつながりをどう描いてくれるのか、楽しみです。

この作品ならではの世界観が観れることをとても楽しみにしています。

男性 20代

元々は、『魔法科高校の劣等生』がライトノベルや漫画など、アニメ化される前からとても人気の作品のようです。

今回の、深雪が主人公のお話についても、漫画のほうで既に大変人気があったようなので、アニメもすごく楽しみです。

どのようなストーリー展開になるのかわかりませんが、せっかく女の子を主人公にするので、女子ならではのトークやシーンなんかが観れることを期待しています。

頭の中で何を考えているのか、詳しく知りたいですが、怖くて暗くてドロドロした内容より、明るくふわふわした可愛らしい内容にまとめてくださると嬉しいです。

女性 40代

『魔法科高校の劣等生』では司波達也が主人公でしたが、今回は妹の深雪が主人公です。

入学編以降の物語が深雪目線で描かれていくようです。

今までは語られなかった、深雪の想いや考えが知れたり、別の視点から物語を観れる面白さがあると思います。

優等生で能力の高い深雪が、どういった活躍を見せてくれるのか、とても楽しみにしています。

今までは素通りしていた深雪の視点が今回は色濃く描かれるとあって、深雪の魅力がたっぷり詰まった作品になっていると思います。

楽しみです。

男性 20代
魔法科高校の劣等生の主人公司波達也の妹深雪主人公のスピンオフ…要するに某禁書目録における某超電磁砲と似た様なものでしょうか? 本編は深雪の誕生日にお兄様と一緒に買い物に行く…傍目から見るとデートにしか見えません。

実際、恋人同士と間違えられてしまいますが、深雪はとても嬉しそうです。

そんなわけでデートを堪能した深雪ですが、ここでお兄様が呼び出しを受け去っていきます。

それは脱走した実験体の対処でしたがその実験体がこの場所に現れるという話です。

で、丁度深雪のいる所で襲撃が起こりますが、深雪の圧倒的な力で鎮圧されました。

なお、一番怒らせた理由はお兄様からのプレゼントを壊されたからにしか見えませんでした。

その後、破損したプレゼントはお兄様が再生し再度送られた模様。

ちなみに深雪の映像はほぼ消去されあってもかなり不鮮明になっていましたが、高校の生徒会にはバレていて生徒会に引き込まれそうな感じです。

とりあえず見た感じ元々の作品の設定を把握しないと話の大半がわかりにくいものの、深雪のお兄様に対する感情だけはモノローグが十分すぎるほどあったこともあり非常によく理解できました。

女性 30代
深雪ちゃんのかわいさは無敵ですw初回からお兄様一途な暴走と圧倒的な魔法力でしっかり魅了してくれました。

魔法科高校の劣等生のスピンオフ作品。

主人公は無敵の妹、司波深雪ちゃん。

導入から深雪ちゃんワールド全開に話が進んでいきます。

今回は無敵のお兄様というより完璧な紳士ぶりを発揮するお兄様です。

あれだけのエスコートをすれば深雪ちゃんじゃなくても落ちてしまいますwまさに戦略級の力が発揮されています。

今後深雪ちゃん中心に仲間とのバトルが繰り広げられるでしょうか。

本編ではあまり出番がなかったメンバーに焦点が当たることを期待してます。

男性 40代
みゆきメインの話なので新鮮でしたね。

作画が本編よりマイルドになって可愛らしくなっています。

また相変わらずの達也ゾッコンなみゆきですが、そのゾッコンさが逆に強みを見せているのではないかと感じました。

炎の機密魔法士と接触した時も、みゆきの力を上げたのが達也の魔法士への在り方だと思います。

意志の強さが上がったみゆきの魔法力は圧巻でしたね。

第一高校にはこれから入学する様なのですが、生徒会長にそうそう首席の新人として目をつけられていて、流石みゆきだなと思いました。

しかしいつ見ても達也が劣等生なのはこの測定システムに欠陥があると思いますね。

女性 40代
魔法科高校の劣等生を深雪目線で描いていくということで、また違った、知られていなかった一面が見えるのかと楽しみでした。

今回の内容は深雪のシスコンぶりが(達也のシスコンぶりとも言えます…)発揮されていましたね。

深雪が水着を試着して披露する場面では、達也の気配りにキュンとしちゃいました。

まるで恋人同士のようで、二人に見惚れる人だかりをカフェの店長も見逃さず、売り上げを上げている様子が面白かったです。

しかし、作画というかキャラデザが変わっている気がします。

達也のカッコよさが半減してしまっていて、そこは残念でした。

男性 30代
魔法科高校の劣等生のスピンオフとして放送されています。

今回は深雪目線での話になっています。

達也と深雪の兄妹愛がとても美しく表現されていて、まるで恋人のように振る舞っている姿は見てて恥ずかしくなりますね。

ストーリーは高校に入学する前の話で、深雪の誕生日のプレゼントを買いに行ったところです。

兄の達也が真摯に立ち回る姿は同じ男としてもとても惚れ惚れしますね。

深雪がとても可愛くて癒されます。

たまに下着姿や水着姿を披露するところが良いですね。

とても美しいので萌え要素もちゃんと押さえています。

後半は魔法士とのバトルになりますが深雪が圧倒的な力を見せつけます。

かわいいしかっこいいですね。

女性 20代
高校入学前のエピソード。

お誕生日覚えてるお兄様カッコいい。

カフェでお誕生日特別メニューを予約しておいてあるなんて。

理想の彼氏すぎる、兄妹ですが。

店長、やり手ですね。

雪結晶の髪飾り、とても似合ってますね。

資料に目を通すのが早いお兄様。

そしてアバンに繋がる火災。

確かにスプリンクラーが熱で故障はおかしいですね。

資料にあった人か。

そしてみゆきちゃんが止めに入る。

カッコいいですね。

そしてお兄様に貰った髪飾りを傷つけられてブチギレみゆきさん、カッコいいですね。

そしてお兄様が駆けつけてきた。

画像データは消すことに。

身元がバレそうになってもみんなを守る為に魔法を使う、とても良いですね。

そして置いてきてしまった髪飾りを取りに行こうとしたらちゃっかり直して持ってきてる優しいお兄様。

そして画像データは消してたが、不鮮明な画像を見つけて結びつける生徒会長。

生徒会と風紀委員の話はこの時点でされていたのか。

みゆきは首席、流石は優等生。

劣等生ではお兄様メインでしたが、優等生ではみゆきちゃんがメインに。

どうなっていくのか、今後が楽しみです。

第1話『一生大事にします』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第2話『ご一緒してもいいですか?』

魔法科高校の優等生|2話あらすじ

第一高校に入学した光井ほのかと北山雫。

入試の時から深雪に憧れていたほのかは、図らずも深雪と友人になり大喜び。

しかし、同じく優秀な魔法師として注目していた達也が、なぜか劣等生扱いの二科生になっていたと知り、「一科生と二科生の違いって何なんだろう」と疑問を抱く。

そんな中、一科生と二科生の揉め事にほのかたちも巻き込まれてしまう。

ほのかは禁止されてると知りつつも、魔法で騒ぎを鎮めようとするが……。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第2話『ご一緒してもいいですか?』の感想

男性 20代

既に劣等生シリーズが大人気の作品にまつわる今回の作品なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

劣等生シリーズでは、ラノベ、漫画、アニメ、映画と大人気でした。これだけ幅広く展開されるということは、毎回ストーリーも何もかもが面白い証拠です。

これまでの作品がどれも魅力的だっただけに、今回もとても期待しています。

絵は今までとは少しタッチが変わって、とても可愛い感じにお見受けしました。

兎にも角にも、また新しい視点で物語が観れると思うととても楽しみな作品です。

女性 40代

1期、2期と続いた「魔法科高校の劣等生」は凄い魔法が使えるにも関わらず、試験範囲の魔法で評価されずに劣等生扱いを受けた兄の達也が主人公の話であったが、「魔法科高校の優等生」は難しい魔法も難なく使える優等生の妹の深雪が主人公の話であり、話の要所要所で深雪がどのような気持ちで達也や、他の学友と過ごしていたのかが見所だと思う。

また、原作の劣等生では放送されなかった話など出てくるとオリジナル性が増すのでそこが楽しみであり、もっと魔法科高校シリーズを楽しめると思う。

男性 30代

魔法科高校の劣等生では達也が主役だったが、今回は深雪が主役とのことでどのようなストーリー展開になるのか非常に楽しみにしている。

今までと違った視点で物語は進んでいくのか、人間関係の描写もこれまでと変化があるのか、主人公の視点が変わることが作品にどのような影響を与えるのかに興味があるのと同時に、前作と同様に疾走感のあるバトルシーンにも期待している。

また、これまでのOP、EDも良曲ぞろいなので、今回の選曲がどのようなものなのかにも注目している。

男性 20代
紆余曲折を経て深雪と友人になれたほのかです。

さて、一科生の二科生に対する見下しから発した両者の争いに遭遇してしまい、ほのかはそれを止めようと魔法を発動しますが、タイミング悪くが生徒会長達が駆けつけてしまい、ほのかは事の関係者として出頭されそうになります。

しかしそれを達也と深雪に助けられたのでした。

一科生と二科生の関係性などといった基礎設定をほのか視点で描かれた為か新鮮な印象で見ることができました。

そんなほのかは一科生になれたことを喜びながらも一科生が二科生を見下す事に憤りを感じたり、達也の実力が低いのはおかしいと見ていたり、深雪との仲が深まって陥落したりとこの話だけ見たら主人公としか思えませんでした。

なおそんな彼女も生徒会長から見どころがあると見られており今後も何か巻き込まれそうだと感じます。

なお、本来の主人公の深雪に関しては達也絡みの妄想しか印象に残りませんでした。

ちなみにOP映像を改めてみると、達也以外の男キャラがいないので女の子ばかりのアニメと誤認してしまいそうになりますが、優等生はそういう方向で描くのでしょうか?

女性 30代
深雪ちゃん、その妄想はどこの歌劇ですかw今回はほのかと雫との出会い。

本編のエピソードを一科生目線で進めていきます。

雫とほのかのやりとりが微笑ましく、本編以上に深く丁寧に描かれてうれしかったです。

こういう形で進んでいくのであれば、ほかのメンバーにもスポットライトが当たるといいなぁと思います。

なんせ三枝会長おしなのでw本編の良さを大切にしながら、この方向でどんどんいいところが出てくると期待してみていきます。

男性 40代
魔法科高校の優等生ということで、深雪視点ばかりかと思っていましたが、ほのかと雫目線も多いようです。

劣等生と比べると、なんだかラブコメみたいです。

ほのかの天然ドジっ子な部分と、雫の冷静に周りを見て気が使えるところが上手い具合に噛み合っていて、この二人のやり取りは癒されます。

それにしても、何度見ても一科生が二科生をバカにする様子には腹が立ちます。

早くあのコテンパンにされるところが見たいです。

校門での事件では、深雪があんな妄想までしているとは達也も思わないでしょうね。

それにしてもまだこちらの作画に慣れません…

男性 30代
魔法科高校に入学してすぐに生徒会は司馬兄妹に目をつけて生徒会に勧誘します。

しかし一科生と二科生で区別させられている高校で、差別が厳しいです。

兄の達也は二科生のため、周りからこんな奴が風紀委員だなんてと差別する人がほとんどでした。

でも深雪が悔しがって兄を慕うところがなんとも健気でかわいいんです。

深雪の周りには理解してくれる人がいるのでかなり救われていますね。

ほのかと雫が最初の友達ですね。

2人は一科生と二科生との差別なんて気にしない素晴らしい人物でしかもめちゃくちゃかわいいんです。

みゆきには負けますけどwでも達也が差別のような扱いをされても率先して深雪と一緒に二科生のメンバーと食事したり話しかけたりと素晴らしい人柄だと思いました。

これからの活躍にも期待ですね。

女性 20代
入学式を迎え、首席のみゆきのスピーチも素晴らしいもので終わった。

そんな中ほのかちゃんはある2人に目をつけていた。

1人はみゆき、すぐに見つけられたがもう1人は劣等生側にいたのですぐには見つけられなかったがみゆきの兄という事で見つけたと同時に入試の時に凄かったのに何故彼が劣等生なのか、と疑問を抱くほのか。

それを聞いてほのかが言うなら相当凄いとすぐに把握した雫ちゃん。

みゆきと同じクラスになれたほのかちゃん、友達になりたい!と入試の時から憧れていたみゆきとお友達になれてよかったね。

そして劣等生だから一科生に席を譲れと傲慢な人達。

お兄様の凄さを知らないで。

そしてお兄様と一緒に帰ろうとするみゆきにウィードといるとみゆきまで、と貶され怒ったほのかは魔法を使って何とか喧嘩の仲裁をしようとするがそこで生徒会長と風紀委員長が来てしまいほのかも巻き込まれてしまうことに。

けれどお兄様が説明をし何とか注意だけで収まった。

みゆきもほのかの意図を分かっていて流石でした。

けれど一科生が魔法を使った時に二科生であるお兄様の友人も負けてなかった事により更に一科生と二科生、優等生と劣等生の違いとは?という疑問が膨れ上がる。

二科生だからと蔑まなかった事もありみゆきと友達になれたけど、二科生にも凄い人がいると分かった事で膨れ上がった疑問なんだろうと感じました。

そして今回は今までよりも劣等生の時のエピソードが目立った感じに思えました。

第2話『ご一緒してもいいですか?』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第3話『少女探偵団、始動よ!』

魔法科高校の優等生|3話あらすじ

第一高校は新入部員勧誘週間の真っ最中。

成績優秀なほのかと雫は各部から狙われ、揉みくちゃに。

そこに現れた赤毛の美少女・エイミィが二人を救出。三人は友達になる。

そんなある日の下校時、ほのかたちは風紀委員となった達也が何者かに襲われるところを目撃。

事件と達也に興味津々なエイミィは、自ら犯人捜索に乗り出す。

ほのかと雫も巻き込まれ、なぜか少女探偵団が結成されてしまう。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第3話『少女探偵団、始動よ!』の感想
男性 20代

元の作品である魔法科高校の劣等生も大好きです。

魔法科高校の劣等生のアニメ自体がとても作画がとてもきれいだったので、優等生の方の作画も期待しています。

深雪の声の声優さんである早見さんも抜群にキャラクターに合っていて最高です。

また、お話が基本的には魔法科高校の劣等生とリンクしているので、お兄様大活躍の様々な事件を、深雪たち優等生組の目線で見ることができて、裏側を見れるような気分になるので、そちらも楽しみにしています。

女性 40代

魔法科高校の劣等生のヒロインの司馬深雪が主人公となった魔法科高校の優等生です。

魔法科高校の劣等生のファンとしてはうれしい作品ですね。

司馬深雪のかわいさを存分に味わうことができます。

深雪の魅力を存分に表現して欲しいです。

達也と深雪の兄妹愛を惜しみなくアニメで表現して行って欲しいです。

一ファンとして期待しています。

魔法の仕組みや人間関係など深く表現して欲しいです。

いろんなキャラの視点も面白みがあります。

男性 30代

魔法科高校の劣等生では達也が主役だったが、今回は深雪が主役とのことでどのようなストーリー展開になるのか非常に楽しみにしている。

今までと違った視点で物語は進んでいくのか、人間関係の描写もこれまでと変化があるのか、主人公の視点が変わることが作品にどのような影響を与えるのかに興味があるのと同時に、前作と同様に疾走感のあるバトルシーンにも期待している。

また、これまでのOP、EDも良曲ぞろいなので、今回の選曲がどのようなものなのかにも注目している。

女性 20代

元々は、『魔法科高校の劣等生』がライトノベルや漫画など、アニメ化される前からとても人気の作品のようです。

今回の、深雪が主人公のお話についても、漫画のほうで既に大変人気があったようなので、アニメもすごく楽しみです。

どのようなストーリー展開になるのかわかりませんが、せっかく女の子を主人公にするので、女子ならではのトークやシーンなんかが観れることを期待しています。

頭の中で何を考えているのか、詳しく知りたいですが、怖くて暗くてドロドロした内容より、明るくふわふわした可愛らしい内容にまとめてくださると嬉しいです。

男性 20代

『魔法科高校の劣等生』では司波達也が主人公でしたが、今回は妹の深雪が主人公です。

入学編以降の物語が深雪目線で描かれていくようです。

今までは語られなかった、深雪の想いや考えが知れたり、別の視点から物語を観れる面白さがあると思います。

優等生で能力の高い深雪が、どういった活躍を見せてくれるのか、とても楽しみにしています。

今までは素通りしていた深雪の視点が今回は色濃く描かれるとあって、深雪の魅力がたっぷり詰まった作品になっていると思います。

楽しみです。

女性 40代

既に劣等生シリーズが大人気の作品にまつわる今回の作品なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

劣等生シリーズでは、ラノベ、漫画、アニメ、映画と大人気でした。

これだけ幅広く展開されるということは、毎回ストーリーも何もかもが面白い証拠です。

これまでの作品がどれも魅力的だっただけに、今回もとても期待しています。

絵は今までとは少しタッチが変わって、とても可愛い感じにお見受けしました。

兎にも角にも、また新しい視点で物語が観れると思うととても楽しみな作品です。

男性 20代
新入部員勧誘の時期がやってきますが、入試成績データが出回っているらしく上位が狙われているそうです。

というわけでほのかと雫も狙われてしまうわけですが、そこに馬に乗った少女に颯爽と連れられました。

そんな少女明智英美さんと知り合った2人です。

そんな中、風紀委員として取り締まりを行っていた達也が狙撃される現場を目の当たりにします。

生徒会に報告するにしても証拠はなく、深雪に知られた場合犯人の身が危ない為、ほのか、雫、英美の3人少女探偵団で解決に乗り出すことになりました。

明智なだけに探偵団なのかと思いました。

というわけで密かに達也を監視していたわけですが、達也にはバレバレな模様。

そのため、達也は深雪に3人の事を聞くわけでしたが明らかに深雪が明後日の方向に暴走していました。

なるほど、確かにこれは深雪には知らせられません。

3人はそんな事つゆ知らず解決に乗り出そうとしますが、今回の犯人によって危険な目に遭わされるのか、それ以上に深雪の暴走に巻き込まれるのかという心配が出てしまいます。

あと、更衣室シーンの時、深雪見てほのかが鼻血流していましたが、そこで流血させていいのか、ギャグアニメじゃないのにそれ良いのかと正直困惑しました。

女性 30代
少女探偵団って自分で名乗るのかw新人勧誘週間で風紀委員として大活躍している達也君の裏でほのか、雫とエイミィで達也を襲う犯人捜しを始めます。

本編とは異なりほのぼのとした空気なんですがそれでも本編を補完しつつさらに魅力を上げているように感じて見ているのはひいき目が過ぎるでしょうか。

いいキャラがたくさんいる話のスピンオフ作品はこうでなくちゃ。

描き切れていないメンバーをしっかり深堀してくれているのは感謝感謝です。

さて、少女探偵団は次回以降どのような活躍で達也君をフォローするのか。

それとも全く無害のまま進んでしまうのかwどちらに転んでも楽しめますね。

男性 40代
女子目線になり、ラブストーリーよりな描き方になっているように感じます。

深雪が二科生をウィードと馬鹿にされたことに怒りを露わにしていましたが、「生徒会として」と言いつつも、原因は主にお兄様のことでしょうね(笑)達也が劣等生の時より王子様感が出ており、王子のピンチを救うべく立ち上がる少女探偵団が可愛かったです。

ほのかは、ふわふわとしたドジっ子のような印象ですが、実は成績優秀なんですよね。

雫とともに部活の勧誘でもみくちゃにされていましたが、そこへ颯爽と現れるエイミィはカッコ良かったですね。

男性 30代
達也の実力に感づいて裏でこそこそちょっかいを出してくる魔法師を許せないほのかや雫、そして部活のサークルの勧誘中に出会ったエイミィと一緒に達也を守ろうと少女探偵団を結成しました。

なんともかわいらしいですね、ほのぼのします。

エイミィのキャラもおてんばでなかなかいいキャラしててかわいいです。

赤毛なところもいいですよね。

この子も一科生と二科生の差別のことは気にしない素晴らしい人物です。

一方深雪は少しでも達也の悪口を許せないと怒りを抑えることができませんw本気になったら周りを氷漬けしてしまいますねw少女探偵団の活躍にこれから期待ですが無理はしないでね、と少し親目線になってしまいます。

達也は気付いてましたね、さすがお兄様!ですね。

女性 20代
機嫌が良かったみゆきちゃんに落ちこぼれのウィードとお兄様を蔑まれて怒ってるみゆきちゃん。

強い。

新入部員歓迎が始まった。

ここで活躍するのが風紀委員。

そしてみゆきちゃんは生徒だから良いけど、雫ちゃんとほのかちゃんは成績上位だからと取り合いに。

ここで英美さん登場。

馬に乗って登場とは派手ですね。

音波を感じたと思ったらお兄様が風紀委員として闘技場にいた時か。

隠密を使って何とか逃げてる途中にお兄様に遭遇。

けれどお兄様が何者かに狙われていた事に気付きこんな理不尽許せないがみゆきに知られてはいけないという事でお兄様を尾行する事にした3人。

英美ちゃんもほのかちゃん達と同じ優等生と劣等生の風習に文句を思っていた子で良かった。

英美ちゃんの言う通りたった1回のテストで全てを決めるのはおかしい。

そう思ってくれる一科生が多いだけで少しは救われると思いました。

みゆきとお兄様を見てお兄様ごっこ始める生徒会長達可愛かったです。

そして裏で剣道部の事を相談してた。

劣等生で見たのと合致するな。

そしてお兄様に雫ちゃんとほのかちゃんについて聞くお兄様、3人の尾行に気付いていたんですね。

写真を撮ってるところまで。

そしてお兄様の事になるとすぐに頭に血が昇るみゆき、相変わらずですね。

さて、みゆきがお兄様が襲われた事を知っていると知らない3人はお兄様とみゆきの為に逮捕できるのか、少女探偵団の見所ですね。

   

第3話『少女探偵団、始動よ!』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第4話『友達』

魔法科高校の優等生|4話あらすじ

達也は剣道部の壬生たちの言動から、自分を襲った者の正体を反魔法国際政治団体・ブランシュと突き止める。

一科生と二科生の分断を図ろうとするブランシュの行動に憤る深雪。

一方、ほのかたち少女探偵団は犯人を剣道部の主将・司甲と特定し、尾行を開始するが、気づかれて謎のバイク集団に襲われてしまう。

魔法で対抗する三人だったが、魔法を無効化するキャスト・ジャミングを使われて大ピンチに。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第4話『友達』の感想
男性 20代

魔法科高校の優等生は、魔法科高校の劣等生の入学編と九校戦編と本筋では大きな違いがないのですが、全体的に緊迫感が漂うシリアスな仕上げとなっている魔法科高校の劣等生に比べて全体的にコミカルなストーリー展開を散りばめていて面白いと思います。

特に脇役として司葉兄妹だけでなく千葉エリカや西城レオンハルトなど1年E組の引き立て役であった北山雫や光井ほのかが少女探偵団になったり、入学前から司葉兄妹に目をつけていた生徒会長の七草真由美や風紀院長の渡辺摩利の目論見も気になります。

また、魔法科高校の劣等生に比べて九校戦に向けて展開が早く感じられるので九校戦での優等生の活躍が楽しみである以上に、第1話のテロに対する対応や第2話での森崎駿達への対応に見られるリミッターの外れた司葉深雪の冷酷非情さが楽しみです。

女性 40代

「魔法科高校の劣等生」を好んで見ていました。

人気シリーズだったということなのですね、続編が出てとても嬉しいです。

今度は深雪ちゃんが主人公ということで、前回よりもロマンス寄りになりそうな気がします。

個人的にはロマンスも良いですが、魔法使用時の綺麗なグラフィックや効果音が好きでしたので、魔法使用シーンも増えてくれるといいなぁと思っています。

前作では行く末が気になったカップル未満のペアリングが何組かありましたので、その辺りも今回のシーズンで進展すれば嬉しいです。

男性 30代

今期の魔法科劣等生を見て一番期待している部分は、やっぱり魔法科劣等生である主人公(司波達也)視点を見た後の魔法科優等生である司波達也の妹の司波深雪視点ですね。

魔法科高校劣等生を1期2期と見てきたので、さらにこれからの別視点での物語が楽しみです!

魔法科優等生は1、2話を見てきましたが魔法科劣等生と話が同じ世界線でも視点が変わるだけでこんなに違う作品に見えるほど面白いんだなと思いました。

これからこの作品での別視点を体験できるのがとても楽しみです。

男性 30代
深雪に知られないようにほのか達が動くわけで深雪は気が気じゃなさそう…がそれ以上に、達也が他の女性と話をする状況での動揺の方があからさまに大きすぎます。

なお今回の一件の内情はブランシュというテロ組織が絡んでいるらしく下手をすれば四葉が動くことになり深雪や達也の日常が危うくなるそうです。

一方、実は割と深刻な状況だという事を知らない3人は尾行を続けますが、気づかれてしまい逆に危機に陥ります。

何とか逃げようとするも相手はキャストジャミングで魔法を封じ追い詰められます。

しかしそこに深雪が駆け付け事なきを得ました。

しかし、ブランシュ側の動きは早く、訴えに出た学生経由で公開討論会へと発展し、そこに実働部隊が突入してきます。

学生が訴えに出た以降がテンポが速く急転直下に進んだと思いました。

次回は実働部隊とのバトル…だと思うのですがそもそも苦戦するような気は全くしません。

女性 20代
達也を襲った犯人を追う3人を助けるために現れた深雪ちゃん。

お約束ですが圧倒的です。

普段は達也に話かける女性がいるだけで冷気が発動するなど歌劇的妄想で日々大変そうなのにwいざというときは最強妹です。

どこかで一線引いている深雪ちゃんですが3人はそんな彼女に本当の意味での友達になれたのではないでしょうか。

その後は本編通り全校集会。

三枝会長の独壇場ですねwこの人本編同様食えない美人ですwさて入学編もそろそろ佳境。

最強兄弟の活躍の裏側をどう描くのか、さらっと流すのか、興味津々です。

男性 20代
少しでも達也のことで気に障ることがあると、我を忘れて凍らせてしまうのはどうかと思いますが、達也の気を引こうと色々考えて一人ファッションショーする様子は可愛いです。

魔法科高校の優等生は、あくまで劣等生の方で描かれていなかった深雪目線の話ということだからか、ストーリーの流れが速く、重要だと感じるシーンも飛ばされているので、少し物足りなさを感じます。

裏ではこんなことがあったのだと知れるのは面白いですが、好きなシーンが飛ばされるのは寂しいです。

少女探偵団の初仕事は失敗に終わってしまいましたが、この三人のやり取りが可愛いので、これからも活躍してほしいです。

女性 30代
達也を追っている犯人を突きとめようと少女探偵団は深雪に気づかれないように行動します。

ですが深雪はそれに気づいて密かに尾行しました。

犯人の罠にハマった少女探偵団のみんなはなんとか逃げようと頑張りますが捕まりそうになります。

そこで深雪が助けて犯人たちと闘いで格の違いを見せつけました。

さすが深雪だと言わんばかりでした。

そして達也が壬生先輩に話しかけられて、深雪はかなり嫉妬して自分を見失い、周りを氷漬けにしてしまいそうになります。

相変わらず達也ラブですね。

達也に宥められたら一瞬で我に帰るところはさすがですね。

最後の方は犯人グループが襲ってくるところで終わるのでかなり気になります。

次の話が楽しみですね。

男性 40代
壬生さん登場。

お兄様を狙ってたツカサくんが所属するブランシュの事をお兄様が伝えてなかったからみゆきが知らないのは分かりますが、生徒会で一緒にご飯食べてる中で中条さんだけ何も知らないの面白かったです。

1人普通にお茶飲んでるだけだった。

ブランシュに狙われている事が判明。

そして犯人のツカサくんを突き止めて動いている少女探偵団の3人。

尾行が気付かれて誘導されてた。

キャストジャミングによりピンチになった3人を救うみゆき!やっぱり強い!あとやっぱりみゆきは3人のことを見かけてからつけていたんですね。

そして少女探偵団の意図を知るみゆき。

そしてつくも先生登場。

ツカサハジメも登場。

ブランシュのボス。

ブルームとウィード、意識の壁を解消したい。

生徒会長としてちゃんと働いていますね。

やる時はやる会長、カッコいいです。

そしてとうとうブランシュが動き出した。

今回もお兄様に振り向いてほしくててんやわんやしてたみゆきちゃんでした。

   

第4話『友達』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第5話『手出しはさせません』

魔法科高校の優等生|5話あらすじ

有志同盟との討論会の最中、ブランシュの戦闘部隊が第一高校に侵入。

ほのかと雫も襲われそうになるが、魔法で応戦。

深雪たちの活躍もあり、大事には至らなかったが、ほのかたちはブランシュのやり方に憤りを隠せない。

深雪と達也はブランシュを完全に叩き潰すべく、エリカたちと共に敵のアジトへ乗り込む。

魔法師を化け物と呼び、その存在を認めないブランシュの戦闘員たちに対し、深雪の恐るべき魔法が放たれる。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第5話『手出しはさせません』の感想
男性 20代

たしか、過去3期くらいやってた割と人気なタイトルだったような気がする、この「魔法科高校」ってタイトルのアニメ。

自分は2話切りしたくらいの記憶しかないけど。

なので、今回が魔法科高校のほぼ初見的な感じなんだけど、かなり良かったと思います。

というか、この優等生から初見の人間にもわかりやすいよう、話が作られているのがとても良いと思います。

全く置いてきぼり感がないし、途中に流れるBGMもなかなかいいし、作画も良かったですね。

なにより女の子も可愛いので、展開によっては、2話以降見続けられるかもしれません。

女性 40代

もうタイトルがすべてなのかなと思います。

とにかく作画というかキャラの画が酷すぎるなと思いました。

物語や中身は別になんてことはない、スピンものだし、普通に話が進んでくれたらいいだけなんだけど。

あとエロ全開なのはサービスでいいかもしれないけれど、なにせ画が酷すぎて。。

サービスでもなんでもないと思います。

また、それだけじゃなく、同じ人物がシーン毎に画が違うとか、もはや論外。。

それがすべてですね。

音楽ももうちょっときちんとしてもらいたいです。

男性 30代

1話目を観ましたが、達也の目に鋭さが消えてしまった印象が。

「魔法科高校の劣等生」のスピンオフ作品ですが、キャラクターの目の位置を変えていることに問題があると個人的には思っています。

まあ、見間違いだったら、ごめんなさいだけど。

でもそのおかげで、各キャラクターともに、おまえ誰!?状態になっています。

ストーリーとしては、スピンオフなりに、劣等生の裏側を表現していきますが、そもそもキャラクターデザインになっていないので、少しモヤモヤしながら見るしかないのかもしれませんね。

とりあえずは、3話まで我慢してみたいと思います。

女性 20代

劣等生兄ではなく、優等生妹が主役のスピンオフ作品で、キャッチコピーはまさに「お兄様、今度は深雪が主役です。」となります。

とはいっても、お兄様の出番は多いですけどね。

ストーリーは、2095年春、魔法科高校に入学する頃から始まります。

あまり細かい説明は無いので、劣等生シリーズを観てないと、内容が分からない部分はあると思います。

ただ、本編を見てなくても楽しめると思うので、難しいことを考えずに観れる作品でもあります。

個人的には、本編のファンでないので、キャラデザ変わってるのは特に気にならない。

露出シーンも多いけど、とりあえず普通に観れる作品なので、視聴継続かな。

男性 20代

3話まで見てます。どうも1期や2期とは別視点での話らしいです。

今期から初めて見る人でも魔法高校の設定が分かるように作ってあるのが良いです。

1期から見ている人は、あの事件の裏側かと、更に楽しめるように上手く話を作ってあります。

話の中でBGMも好みで普通に学園のバトル物として見れます。

魔法世界の学校で馬小屋があるという意味がよくわからないけど、敵キャラは悪い性格なのに主人公側は差別しない良い性格の設定という、キャラの内面が浅いのが少し気になります。

女性 40代

このシリーズは頭を空っぽにして見れてうれしいです。

忙しい時や落ち込んむ時に、頭を使うアニメを観た後のような、ストーリーが難しい作品を見たくない時に最適です。

主人公側が絶対に負けないのが分かっているから、気軽に楽しめるのが魅力です。

ハリウッド的のような、現代の水戸黄門みたいな作品です。

だからトーリー展開が面白いかというのは微妙ですが、モチーフが物理学で難解な魔法に関する世界観の設定や作画の美しさ、テンションの上がる主題歌が相まって、完成度はかなり高いと思います。

男性 30代
冷静に考えると学園のイベント最中に敵襲を受ける事が異常なわけなので、ほのか達視点だと普通に恐怖しかないわけです。

そりゃ何が起こっているか知りたいわけです。

なお、達也はちゃんと事情を説明しますが、背景的な事情はほのか達にとっては憤りしか感じないわけです。

何にせよ、ほのか達の存在が深雪や達也達にとってありがたい模様。

そんなわけでほのか達の奮闘もそこそこに描かれ、それ以外はほぼダイジェストで終わります。

で、ブランシュの本拠地に乗り込む深雪達ですが、達也を先に行かせて苦戦無く深雪は市眼前の敵勢を氷漬けにします。

さて、大勢を傷つけたことを気に病む深雪でしたが…達也により損傷前に遡って復元されましたが、その代償で相手の受けた苦痛を圧縮して受ける…つまり達也に相当なダメージがいくわけなのでショックを受ける深雪なのでした。

その後、達也の誕生日を友人皆でお祝いし嬉しそうな深雪なのでした。

と、EDが終わった後も本編はまだ続いていた様で第三高校の面々が顔見せで登場し、次回九校戦開幕…なるほど、ここに全力を傾ける為、顔見せもかねてさっきの学園での戦闘がダイジェストで終わったわけですね。

優等生で見せるべきポイントがよくわかります。

女性 20代
入学編クライマックス。

達也たちの活躍の裏でほのかたちは。

という話。

ほのかは本当に純粋な娘だと実感。

それを理解し支える雫。

体が勝手に動いているようなエイミィ。

いい関係です。

達也君と深雪ちゃんは本当にいい友に出会えたんだなと心が暖かくなる話でした。

達也君の活躍は本編があるのであまり描かれていませんが、深雪ちゃんの葛藤が垣間見れたのはうれしかったです。

司波兄弟はとっても深い業を背負わされているんだなと改めて感じました。

そんな業すら一蹴しちゃいそうな達也君ですがwさて次回から九校戦。

どんなメンバーが出てきてどんな活躍を見せてくれるんでしょうか。

男性 20代
せっかく七草が良い演説をしていたというのに、台無しにされて残念です。

劣等生の方ではかなり緊張感のある襲撃事件だったと思いますが、優等生の方ではあっさりと終わってしまいました。

しかし、達也たちは圧倒的な強さを持っているので、襲撃されても大丈夫だと安心感がありますが、雫・ほのか・エイミィの3人は戦いにも慣れておらず、危なっかしくて、見ていてハラハラしました。

それにしても優等生は女子がフューチャーされているのは分かりますが、男子のモブ感にまだ慣れません…

女性 30代
敵に学園が襲われてしまいましたが、みんなお強いですね。

劣等生の方での戦いがダイジェストで流れて、学園のみんなの強さが分かるシーンでしたね。

特に深雪は圧倒的な強さを見せてくれます。

敵を凍らせて何もさせません。

達也は再生の魔法を敵に使って深雪を殺人者にさせないと配慮されます。

でも再生の魔法は苦痛を全て受けるということで、相変わらず達也の精神力の凄さに驚かれますね。

さて今回も深雪の可愛いさを楽しむことができました。

最後に達也に寄り添うシーンは最高でした。

また兄妹愛を見せつけてくれました。

エンディングが終わった後に新キャラが登場しました。

次回も楽しみです。

男性 40代
討論会中に事件発生。

敵が乗り込んできた。

ほのかと雫の助けに入る英美、カッコ良い。

防御間に合ってよかった。

怖かったけど仲間を守る為に頑張った。

良い関係。

ブランシュの事を3人に話すお兄様。

ツカサが逃亡してるのを見かける3人。

カッコいい。

3人の映像の活躍もあって風紀委員も動いてくれて捕まえる事に成功。

壬生先輩達は駒。

だから首謀者を叩く。

流石お兄様。

ブランシュのアジトに乗り込む。

ツカサハジメにたどり着く兄妹。

劣等生でもやってましたね。

けれど優等生、お兄様をいかせてからの深雪の方にスポットを。

平穏な日常を守る為。

お兄様に手出しをしたから。

確かにその通りですね。

相手が悪い。

凍らせた人達が無事。

再生を使ったお兄様。

再生は劣等生でも描かれてましたね、その辛さ。

それを使わせてしまった罪悪感。

しんどいですね。

お兄様がランニングから帰ってきたと思ったら和服の深雪!お兄様のお誕生日でした。

桐原先輩も壬生先輩の為についていってたもんな。

みんなワクワクしてて恋バナ思春期だなぁと思いました。

入学編良かったです。

次は九校戦。

劣等生とは違う深雪視点の九校戦楽しみです。

   

第5話『手出しはさせません』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第6話『九校戦、開幕です』

魔法科高校の優等生|6話あらすじ

全国魔法科高校親善魔法競技大会、通称「九校戦」。

今年は一高の3連覇がかかっているため、真由美たち最強世代は気合いが入っている。

一方、第三高校は一年生の一色愛梨・十七夜栞・四十九院沓子らを筆頭に、打倒一高に燃えていた。

かくして九校戦が開幕。

一高は順調にポイントを挙げていくが、バトル・ボードの競技中に優勝候補の摩利が事故に巻き込まれて負傷。

総合優勝を狙う真由美は、摩利が出場する予定だったミラージ・バットの代役に、深雪を指名する。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第6話『九校戦、開幕です』の感想
男性 20代

劣等生のメインキャラである妹が主役になったスピンオフのアニメ作品です。

妹がとても可愛いので楽しみです。

劣等生の中で妹が一番面白いから、劣等生よりも面白い。

無感情な主人公がどうも人気らしいですが、いまいち好きではないので、何か理想があてとか、野心があるそれに向け頑張っている主人公を応援するのが好きです。

達也は達観し過ぎていて受け身だし、別に何しても変化が見えない。

その中でいうと妹はお兄様が大好きで常にお兄様を褒め称えているから、妹のお兄様ラブを楽しく見れる感じです。

女性 40代

何だかお前は誰だ状態な感じです。

魔法科高校の劣等生のスピンオフアニメになります。

1話を観ましたが、達也の目から鋭さが消えた印象でした。深雪も同様です。

キャラクターの目の位置を変えたから印象が違うのかもしれません。

そのせいで、各キャラクターが誰状態になってしまいました。

ストーリーはスピンオフなりの劣等生の裏側を描くと思いますが、やはりキャラクターデザインが違うという、少しモヤモヤして見るかもしれません。

男性 30代

このシリーズは過去に何回か見た事があるけれど途中で切った記憶があって、シリーズの知識が全くない状態で視聴したのですが結構面白いです。

自分のように初見でも分かりやすいように作られている点に好感が持てました。

一方で一期から見ている人にとっても、これまでのシリーズを補足してくれるような内容になっているので、過去の作品を思い出しながらより深く物語を楽しめる作りになっていると思います。

BGMも自分の好きな感じの曲だったし、作画もまあまあ良いです。

何よりも女の子が可愛い。

キャラの性格については気になるところはありますが、学園ものやバトルものとしては良作です。

女性 20代

本編のサイドストーリーにオリジナル要素を織り交ぜた内容になっています。

本編とは違いお兄様の目が少女漫画のキャラクターのようになっているのですが、あれはあのままで良かったのでしょうか。

お兄様以外のキャラクターもキャラデザが変わっているような気がします。

声を充てる声優さんも同じなはずなのに、声の感じやセリフ回しが何となく違うように感じられるキャラクターもいて、そこがちょっと気になりました。

それでもキモウトはそのままなので安心して見られますし、ギャグも多めで面白いです。

このアニメを見てエイミーの株が本編に比べるとかなりアップしましたが、モブ崎は逆に評価が下がりました。

男性 20代

魔法科高校の劣等生シリーズの一作で、お兄さまの妹を主人公にした作品です。

ストーリーもこれまでの内容を妹視点にした感じで、本編が好きな人に見て欲しい内容です。

でも、絵だけはどうにかならなかったのかと残念です。本編は作画の良さが魅力だったのですが、本作は作画が酷いです。

本編とキャラクターデザインを手掛けた人が違うから仕方無いのかなと思っていたものの、キャラデザだけではなくどうやら作画全体に問題がありそうです。

キャラの顔はシーンによって違うし、シーンが切り替わる時も違和感だらけ。

キャラの可愛さが魅力だったのに、キャラが可愛らしく見えないのは大問題だと思います。

女性 40代

キモウトの視点から見たスピンオフ作品のようです。

このアニメは作画というかキャラクターデザインに若干に違和感を覚えます。

まあ、原作の小説とコミカライズでも絵の違いは多少あるので、このレベルの違いであれば見ているうちに慣れてくるだろうし許容できるでしょう。

内容はギャグで、かわいらしさとコミカルな要素が上手く取り入れられているなと思いました。

作中で流れる音楽も、今までのシリーズの雰囲気を引き継いでストーリーを盛り上げてくれています。

今のところはこのまま視聴を続ける予定です。

男性 30代
九校戦編突入。

深雪達のサポートは達也というわけで俗にいうジェラシーでおしおき展開というよくあるラブコメ展開入ります…いや、兄妹だよね? そんなわけで第三高校の面々と顔合わせしたり一緒に入浴シーンあったりするわけですが、そんな中水面下では事故が起こるという不穏な動きもある模様。

そしてバトル・ボードでも優勝候補の摩利がトラブルに巻き込まれて負傷、どうやらこのトラブルにも裏がありそうな流れ…まぁそういう裏事情的な事はさっくりと流すように語られている辺り達也が水面下でダイジェストで片づけるだろうからそれは本作では特に描かれないでしょう。

で、その摩利が出るミラージ・バット本戦に代役として深雪が出るというお話。

ともかく深雪やほのか達が実際に競技に挑むのは次回だと思うのですが、平穏無事に進むのでしょうか?

女性 20代
さくっと九校戦前半が終了。

ほのかたち目線なのでこんな感じでしょうか。

ライバルとなる三校メンバーも登場し本格的にこちら側の話に入ってきたというところです。

お約束ですが、まぁ面倒くさい入りしてきますねぇ。

それだけ個性的なのかな?実力はあるんでしょうが、なんせ一校メンバーって戦術級の能力なので普通に考えたら相手が悪いんです。

裏には戦略級の策士が控えていますしねw本編ではスルッと描かれたほのかや雫の活躍をどのように肉付けしてくれるのか、三校メンバーとのからみも含めて楽しみです。

男性 20代
九校戦が始まり、ほのかは友人が有名人になって遠い存在になることを不安視していましたが、こっそり達也とトレーニングをしていて、深雪にバレたらすごい嫉妬されちゃいそうですね。

今度は軽いお仕置き程度では済まないかもしれません。

達也の顔があんなに近くにあったら、ドキドキしてトレーニングにならなさそうですが…(笑)バスの事故のところが飛ばされてしまっていて残念です。

サイドストーリーなのでしょうがないことかもしれませんが、ミラージュバットのシーンはしっかり作り込まれていることを願います。

女性 30代
ついに始まる九校戦編。

いろんな高校の生徒が参加するということであの一色がまた見れたことに感動です。

新キャラも登場して面白いです。

そしてお約束の温泉シーンですが何故かバスローブ的なものを着ているのですっごく残念です。

その中で深雪はすごく美しくて女子みんな見惚れていたシーンは面白かったです。

第三高校の生徒が目をつけるところがあってライバルになりそうな予感がしました。

九校戦が始まり、第一高校のみんなの活躍がすごく目立ちます。

かっこいいし美しいです。

でもやっぱりほのかが可愛くて気になっちゃいます。

個人的にとても応援したくなっちゃいます。

無事に九校戦が終わってほしいものですね。

男性 40代
九校戦に燃える雫可愛い。

テストの結果出てたのにまだ認めないのか、アイツら男子。

ヤキモチ深雪に「もしもし深雪さん何か誤解されてはいませんか?」ってお兄様が好きすぎる。

懇親会、高速で事故に巻き込まれた後か。

一条くんに一目惚れされる深雪。

こっちでも変わらないね。

一色さんに絡まれてる。

名門じゃないってだけで蔑むの弱キャラ感。

やっぱり生徒会長達が1年生の時は無敵だったんですね。

温泉回。

深雪を狙うみんなの目がガチで怖い。

九校戦、始まりました。

生徒会長流石の強さ。

風紀委員長はモテモテ。

お兄様イケメンすぎてほのかがメロメロ。

相手の不幸を願うな、一色さんちょっと見直した。

まぁ強敵を自ら越したのではなく事故でって勝っても悔いは残るよな。

そして渡辺先輩の代わりに深雪が出場する事を知ってみんなが一色さん頑張って感でまとまってるのに一条だけまた見惚れてる。

深雪と一色の選ばれし1年生対決。

一色さんは深雪を名門の出どころじゃないって馬鹿にしてましたからね。

そして次回は雫やほのか達も試合が。

楽しみですね。

   

第6話『九校戦、開幕です』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第7話『数学的連鎖(アリスマティック・チェイン)』

魔法科高校の優等生|7話あらすじ

九校戦は新人戦が始まる。

雫はスピード・シューティングで栞と対戦。

栞はスパコン並みの演算能力を駆使した魔法「アリスマティック・チェイン」を使用。

落ちぶれた家を捨てて愛梨と共に歩む決意をした栞の執念が、雫を追い詰めていく。

客席で見守るほのかたちも気が気でない様子。

だが深雪は一人、余裕の笑み。

「雫の担当技術者を誰だと思っているの?」。

その言葉通り、技術者の達也には秘策があった。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第7話『数学的連鎖(アリスマティック・チェイン)』の感想
男性 30代
今回のサブタイトルである『数学的連鎖(アリスマティックチェイン)』…高い空間把握能力と演算能力で無数の破片の動きを計算できる十七夜栞、そんな彼女と対戦する雫の特化型CADの起動式9個も対策されてしまって苦戦…と思いきや、対策済みで実際は次世代の汎用型CADで起動式は99個あるわけで特化型を誤認させる作戦を達也が仕込んでいました。

結果栞はオーバーワークでミスが募り完全敗北。

まぁ裏に化け物の技術者の存在は気づかれましたが。

そんなわけで裏方の達也の活躍のおかげでほのかも勝ち進みます。

さて、一方の栞は敗北のショックで引きこもってしまいましたが先輩の励ましと説得もあり再び立ち直ったようです。

というわけで前回までどちらかというと敵側だった第三高校でしたが今回は栞メインを主軸にしたお話でした。

栞も立ち直り愛梨と共に挑むわけですが問題は彼女達が戦う相手の裏側には達也がいるというお話であり、そもそもこの作品の主人公は一応深雪だから勝ちの目がなさそうという点なんですよね。

女性 20代
九校戦4日目、満を持して雫の登場です。

圧倒的な魔法力を駆使して順調に勝ち上がる雫の前に立ちはだかる十七夜栞。

彼女の能力「数学的連鎖(アリスマティック・チェイン)」が牙をむきます。

もうちょっと雫を持ち上げてほしいと思ってしまいました。

参謀が優秀なのは分かってるからねwまだまだ出番もあると思うのでもっと目立ってほしいところです。

後半ではお約束通りの妄想をありがとうございましたwかわいらしいのがいいですw達也君のやる気の上げ方も素晴らしいですね。

こんなコーチいれば能力UP間違いなしです。

次回はほのかが目立つことになりそうですが、しっかり目立ってほしいものです。

男性 20代
みんなそれぞれの想いがあって九校戦に挑んでいるので、三高の生徒たちが必死になっている姿を見ると、一高とどちらを応援するか悩んでしまいます。

達也の策はさすがですが、深雪がドヤっているのには苦笑いしちゃいますね。

素晴らしい技術を持っているのに、「自分で作った魔法を自分で使用できないという無様を晒したくない」と淡々と口にする達也には、何とも言えない寂しい気持ちになりました。

優等生になってからというもの、女子達の達也に関する妄想がなかなか濃いものになっていて面白いですね。

達也のキャラデザが残念ではありますが、あのイケボにあんなことを言ってもらえるだけでこちらもキュンとしちゃいます。

女性 30代
九校戦4日目を迎えていました。

競技はスピードシューティングで今回は雫がメインですね。

雫の才能が堪能できます。

圧倒的に勝っていく雫に立ちはだかる第三高校の生徒の栞です。

栞も圧倒的な強さで勝ち上がってきました。

そして対戦が始まり、栞が最初優勢なのですが、ここはさすがお兄様と言わんばかりですね。

なぜならば雫を担当した技術者が達也で、この対戦に向けて対策を調整していました。

全てを見透かすような達也は相変わらずチート級ですね。

そして難なく勝利しました。

次はほのかがメインのバトルボードですね。

これまた達也がしっかりとサポートしているので第三高校との対戦が楽しみですね。

次の話が早く見たいです。

男性 40代
九校戦4日目。

雫ちゃんパーフェクト。

栞は雫と戦う気満々ですね。

そして栞、凄い精度。

破片も数式化して演算してるとか凄いな。

そして栞もパーフェクト。

そしてやっぱり準決勝は雫と栞。

雫はアイリからのスカウトだったのね。

栞の方が勝ってるのに疲れが見えてきた?そしてやっぱりCAD担当のお兄様が作戦を立てていた。

技術者の凄さが相手には伝わってる。

そして雫が勝利。

そして優勝。

英美が2位だ。

3位に栞くるかな?と思ったが3位決定戦負けていたのか。

雫に敗北した事で動揺した?3位も一校だ。

そして雫の件で化け物のような技術者の存在に気付く三校。

流石お兄様。

ホントご謙遜なお兄様。

アクティブエアマインはお兄様ではなく雫の名前で登録してたのか。

落ち込む栞。

そしてほのかの番。

緊張してる。

三校がほのかを励ましてる。

栞に励ます事ができなかったから誰かを励ましたかったのかな、トウコさん。

トウコは水に関する魔法を得意としてるのか。

けれどお兄様からの励ましで特訓を思い出すほのか。

お兄様と深雪の変な妄想してたらお兄様現れて動揺してズッコケるほのか。

そして変な妄想止まらないほのか。

ムッツリか。

お兄様が作ってくれたほのかだけの光魔法。

そして無事に勝ち進む事ができたほのか。

才能のない私なんてアイリは要らないと思い込んでる栞。

先輩にアイリのことを聞いて励まされる栞。

大事なのは心が負けないこと。

そして部屋から出て次の試合に挑む栞。

アイリと栞の良い関係が見られた回ですね。

女性 40代
「魔法科高校の劣等生」の1期~2期、劇場版を観たので、それが主人公の妹(深雪)視点という、別視点で物語が語られるので、面白いと思いました。

絵は「劣等生」の方が好みですが、実際1話を見たところ「優等生」も悪くなかったので、このままのクオリティで、九校戦まで丁寧に描かれることを期待します。

深雪視点ということもあり、他の女子キャラクターの視点も語られているので、可愛い表情を見ることができるので、最終回まで「劣等生」と比較して楽しみたいです。

   

第7話『数学的連鎖(アリスマティック・チェイン)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第8話『氷熱地獄(インフェルノ)』

魔法科高校の優等生|8話あらすじ

新人戦二日目。愛梨はエクレール(稲妻)の呼び名の通り、超高速の移動魔法を駆使してクラウド・ボールを制覇。

復活した栞もアイス・ピラーズ・ブレイクで敵を圧倒。

三高と一高の差が徐々に詰まっていく中、遂に深雪のピラーズ・ブレイク初戦が始まる。

その圧倒的な魔法力に観客もライバル校も慄然。

更に同じ競技に出場するエイミィまで圧倒されてしまう。

そんなエイミィの次の対戦相手は、栞だった。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第8話『氷熱地獄(インフェルノ)』の感想
男性 30代
クラウド・ボールの方は愛梨が優勝する辺り流石に強キャラな模様。

一方、アイス・ピラーズ・ブレイクの方では栞が勝つ辺り前回のショックから完全復活できた模様。

と三校側も順調なわけですが、一校側も負けておらずまず英美が自分側の棒を倒しそれをそのまま転がして相手の棒を一気に落とすという離れ業を展開、当然背後に達也の仕込みがあった模様。

そしてこの後現れた深雪は巫女服で現れ一気に相手側の棒を高熱で溶かしました。

うん、圧倒的なのは確かだけど、映像の見た目的に棒をライフル的なもので撃ち落とすものだと思っていたのに全然関係ないのはどうなんだろうとちょっと思いました。

ともかく、三校側はこんなヤバイ一校とと戦う事になるわけで、愛梨は改めて深雪に宣戦布告を行います。

勿論、愛梨達も勝てると思って色々考えているだろうけど…なんだろう、まともにやると三校側に勝ち目はなさそうなのに変わりはなさそうです。

まぁ深雪はともかく英美の勝敗は割とどっちにも転びそうなのですけれどね。

女性 20代
九校戦5日目、三校メンバーたちが実力を発揮し圧倒していく中、深雪ちゃんが登場。

反則的な実力で蹂躙していきます。

そんなものを目のあたりにしたエイミィは自信喪失気味に。

本来、魔法師って兵隊みたいなもので、本編のような殺伐とした雰囲気より学園での青春を前面に出していると感じます。

それがこの作品のいいところですが、冷静に見るとなんとなく違和感を覚えました。

そういうドロドロとした悲しみのようなものが見えないからでしょうね。

本編では達也君の行動などににじみ出てるところでもあったので余計に感じるのかもしれません。

次回は栞ちゃんとエイミィが戦うことになりそうです。

男性 20代
何度見ても深雪の巫女姿はカッコいいですし、達也を馬鹿にしていた男子チームの成績が振るわなかったことに、ざまあみろと思っちゃいます。

アイス・ピラーズ・ブレイクでのエイミィの作戦は彼女らしい大胆さで面白かったです。

第一高校を応援はしているのですが、エクレールと呼ばれる愛理の戦いには眼を奪われました。

自分より力が劣るものに対して上から目線なところが好きにはなれませんが、それだけ自分の力に自信を持っているのだなと感じました。

食事会場でのバチバチした感じの女子チームの後ろにそっと達也がいるのがなんだか面白かったです。

女性 30代
九校戦5日目が始まりました。

始めの方で深雪の達也の抱擁シーンがあるので相変わらずラブラブだなと思い見てるこっちが恥ずかしいですね笑。

さて深雪が出場する競技でなんと衣装が巫女さんという美しい姿で登場して見ている観客は愚か相手の選手の心まで奪っていく様は凄いなと思いました。

深雪は本当に美しくてかわいいですね。

相手選手はもはや戦意喪失で深雪は圧勝します。

実力差も相当ありますね。

深雪を思う存分に堪能できますね。

ファッションショーかと突っ込みたくなるくらいです。

一気に注目される深雪ですがこれからどう立ち回っていくのか見ものです。

達也のサポートがあれば安心できますね。

次回も楽しみです。

男性 40代
女子会。

インデックスの登録辞退を聞いてお兄様に問う深雪。

やっぱり親の件か。

クラウドボールの決勝にアイリきたな。

認識阻害、凄いのな。

認識阻害とは分からないが力でゴリ押しする凄さ。

優勝してしまったアイリ、凄いな。

トウコとまた出会うほのか。

アイリのCADはネックレス型なんだね。

僅かな光だったらしいけどほのかには見えたんだね。

考える前ならぬ見える前に体が動くというアイリ。

だから見ない選択をしたのか。

そしてアイスピラーズブレイク始まった。

衣装にも拘る競技ですね。

栞登場して勝利。

完全復活ですね。

英美登場。

お兄様監修流石ですね。

自陣の柱を倒す、凄い作戦。

英美勝利。

アイリに負けたスバルとナナミの2人は落ち込んでますね。

生徒会長達が喜んでたと聞いてテンション戻った。

英美、日付け変わってからもトランプやってたのか。

今大会初登場の深雪、登場。

深雪は巫女衣装、似合ってますね。

美しいという言葉が漏れてる上に相手も怯んでる。

そしてちょっとズレてるお兄様可愛い。

インフェルノを使う深雪、カッコいい。

アイリも周りも怯む凄さで完全勝利。

みんなが怯む中トウコは前向きですね。

英美もビビってた。

深雪にビビってたけど、次の試合栞となのか。

そっちの方も心配しないとだね。

ほぼ上位独占してるお兄様監修メンバーとウィードという理由で断って全然勝ててない男子。

明確ですね。

アイリは侮った発言をした事を謝罪した。

けど宣戦布告。

アイリらしい。

お互い全力を尽くして戦おうというアイリと深雪。

負ける事なんて考えてない強さに励まされる英美。

持ち直したようでよかったが、逆に元気が有り余ってる英美可愛いですね。

さて、次回はアイスピラーズブレイクの続きかな?楽しみですね。

女性 40代
ストーリーの核である黒の組織との対決や、それに絡む人間模様に進展があることを期待しています。

進んでしまうと終わりが近づいてしまうというジレンマはあるけれど、かなり長期にわたって謎のままなので早く解決してすっきりしたいです。

各キャラクターの新たなエピソードも楽しみだし、コロナで外出しづらいので、代わりに日本だけじゃなく世界のいろんなところを回ってほしい。

いろいろな情報がとっちらかってしまっているので、総集編なども時々いれてほしいです。

   

第8話『氷熱地獄(インフェルノ)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第9話『あなたがいたから』

魔法科高校の優等生|9話あらすじ

エイミィvs栞の試合開始。エイミィは一高の上位独占を目指し、予選と同じ戦法で栞の氷柱を倒していく。

だが栞も対策済みだった。

次第に追い詰められていくエイミィ。

一方、ほのかは沓子とのバトル・ボード決勝戦。

ほのかは得意の光魔法と、光のエレメンツとしての眼を使い、沓子の仕掛けた古式魔法のトラップを次々とクリアしていく。

引き離される沓子。

だが、彼女にはまだ奥の手があった。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第9話『あなたがいたから』の感想
男性 30代
アイスピラーズブレイク英美vs栞、英美の策が読まれ棒転がしが防がれてしまい、栞の攻撃になすすべが無くなってしまします。

このまま負けるかと思われたものの祖母の言葉を思い出した事で奮起し棒を弾丸の様に飛ばし栞側の氷を粉砕していきます。

しかし大技だったがゆえにスタミナに限界が訪れてしまいますがそれでも最後の一撃を放ち栞側の氷の壁を粉砕し互いに力尽きたものの勝利。

というわけでアイスピラーズブレイクは一校が上位3位独占。

大会委員会からは3人とも優勝という提案が出されるも雫は深雪との対戦を望み深雪もそれを受け入れます。

一方のほのかはバトルボード決勝で沓子との対決。

達也の助言もあってほのかは沓子の魔法を光で把握することが出来たもの大量に仕掛けられたものの中にはダミーも仕掛けられており、更に沓子は現代魔法だけではなく古式魔法も駆使する為苦戦するもほのかはこれまでの練習や達也の教えを思い出し勝利。

というわけで完全にほのかや英美が主役の話になっており予想通りとはいえ三校の皆様が当て馬になってしまった模様。

そして次は雫が深雪に挑むわけですが…あれ、このアニメの主役って一応深雪の筈だったんじゃ…?

女性 20代
一校メンバー強すぎだなぁ。

エイミィ死力を尽くして勝ってうれしかったんだけど。

十七夜さんの強さが目立ってなかったのかな。

それなりにすごいんだろうけど、さらっとしてるというか。

それは四十九院さんも。

すごいんだけど、ほのかの引き立て役になっていると感じてしまいました。

二人ともいい個性だしちょっと残念だなと。

圧倒的な司波兄弟を描いているせいか本編にも通じるところがあるのですが。

次回は雫と深雪の一騎打ち。

本編で結果は出ていますがその闘いをどう表現するのか、楽しみです。

男性 20代
エイミィの実力を甘く見ていました。

あんな力を秘めていたとは…「嘘が現実になる」というエイミィのおばあちゃんの言葉にドキッとしてしまいました。

確かに「これぐらいでいいや」と思っていると、そこまでの力しか出せないですよね。

だからこそ、ほのかも沓子の罠に立ち向かって行けたのですね。

恋の力はやはりすごいです。

沓子が悔しそうにしている姿が可愛かったです。

そしていつもクールな雫が、深雪に対して闘志を燃やしている様子も意外で、眉毛を釣り上げて奮起している顔が可愛かったです。

凛とした着物姿の雫が好きなので、今から決勝戦が楽しみです。

女性 30代
九校戦6日目が始まりました。

エイミーはアイスピラーズブレイクに出場しています。

第三高校の栞に最初は優勢に押していくのですが、さすがは第三高校といった感じで対策をきっちりしてきていました。

栞のあのクールな感じが魅力的ですね。

完全に立ち直って強敵となっています。

しかしエイミーは自分の秘めた力に気づき覚醒します。

可愛くて強いエイミーは見てて最高でした。

癒される存在になりましたね。

そして熱い勝負はエイミーに軍配が上がりました。

最高ですエイミーちゃん。

最後まで応援したくなりました。

お次はほのかのバトルボードです。

ほのかの頑張りが結果として現れましたね。

勝ち切りました。

ほのかの豊満なボディなど魅力をきっちり見せてくれるところ分かってらっしゃいますね。

次は雫と深雪のアイスピラーズブレイクの決勝なので楽しみです。

男性 40代
九校戦6日目。

アイスピラーズブレイクから。

英美vs栞。

英美は先手を取る。

も防いだ?倒れるはずなのに倒れずに滑った。

やっぱり対策されていたか。

そして栞が仕掛けてきた。

けれどお兄様もやっぱり手を打ってる?だけど諦めかけてる英美。

え、倒した?何が起きた?英美自身も分かってない?英美は無意識に力を抜く癖があってそのタガが外れた?けれど英美スタミナ切れ。

最後の一撃。

これで決着が決まる。

耐えるか壊すか。

英美が勝った。

2人とも倒れた。

本当に最後まで接戦のいい勝負でした。

アイスピラーズブレイクは3位まで一校が独占。

そして運営から3人優勝を提案されるが雫は深雪と戦いたいと。

英美は元から抜ける予定だったと。

まぁこんなにヘロヘロじゃね。

そして雫と深雪は戦う事に。

劣等生の時も戦ってたもんな。

雫は深雪と戦うチャンスを逃したくなかったと。

カッコいいね。

ほのかも驚いてたけど雫を応援する事に。

ほのかも決勝まで勝ち上がってるのか。

頑張る事を決意。

目を覚ました栞、悔しいが清々しいと。

良い試合だったもんな。

ほのかもトウコに宣戦布告。

お兄様はアイスピラーズブレイクで手一杯と。

けれど2人で練った作戦があると。

伝言を聞いてやる気になったほのか。

トウコのノイズを感じられるかが勝負。

光のエレメンツ三井ほのか。

にワクワクのトウコ。

トウコ、ダミーを仕掛けてたか。

と思ったらダミーの中に本物。

お兄様や仲間との訓練。

思い出してからキレが良くなったほのか。

トウコに追いついた。

そして無事に勝利したほのか。

こちらも接戦でしたね。

次は深雪vs雫の決勝ですね。

女性 40代
アニメ『魔法科高校の劣等生』の時とは違って、今回の主人公は司波深雪(兄:司波達也の妹)であり、登場するキャラクターも女性がメインとなっているところが注目ポイントです!そして、何と言っても主人公を取り巻く「個性」あふれる可愛い女性キャラクターも見どころの一つだと思い、一番楽しみにしています。

また、視線や視点が変わるだけでこんなにも見方や楽しみ方も変わるんだということを今回の放送で大いに期待しています。

   

第9話『あなたがいたから』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第10話『負けたくない』

魔法科高校の優等生|10話あらすじ

深雪と雫の対戦の時が迫る。

優れた魔法師としての深雪との対戦を願っていた雫は、本気で彼女に勝つために達也と共に策を練り、試合に臨む。

そんな雫の覚悟を知った深雪も、全力で彼女に挑む決意をする。

超満員の観客が見守る中、アイス・ピラーズ・ブレイク決勝が始まる。

雫は得意の振動魔法で攻めるが、深雪には届かない。

誰もが諦めかけたその時、雫は遂に秘策を投入。その技に深雪は驚愕する。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第10話『負けたくない』の感想
男性 30代
アイスピラーズブレイク決勝、ラスボス深雪に挑む雫。

当然の事ながら両者の手の内そして戦力差は互いに理解しているわけで雫に勝ちの目はないわけですが、実は既に対深雪について達也に相談していたわけで達也もそんな真剣な雫に特化型と汎用型、2つのCADの同時使用を提案します。

それは無茶であり難しい事ですが達也によると雫ならできるというそうです。

その成果はこれまでダメージを受けていなかった深雪の氷にダメージを与える事に成功します。

なお、達也から雫の本気は聞かされていた深雪はその本気に応えなおかつ負けたくないと全力を放ちます。

雫も負けまいとしますがやはりラスボスは強かった。

とはいえ観客達はその激闘を称えるのでした。

そんなわけで達也が裏方に回る九校戦は順調に進み、達也が認められるのを深雪は嬉しそうで何よりでした。

一方、達也が裏方で関わっていない男子勢の悲鳴が轟いていました。

そういえば裏で何か動いていた話だったにも関わらずここ最近まともに大会やっていてすっかり忘れていたけどいよいよそっちに話が進みそうです次回サブタイが『お兄様、ご武運を』という言葉通り達也出撃なのですからね

女性 20代
雫がこの一戦にかけた気持ちと努力がちゃんと描かれていてうれしいかったです。

雫と深雪の一騎打ち。

雫はどう深雪に立ち向かい、深雪はどう受け止めて返したか。

本編では短かったものを背景や努力の場面をいれてしっかり描いていました。

深雪の圧倒的な能力と経験の前に雫はどうやって活路を見出したのか。

魔法制御能力向上とはどうやればできるのかピンときませんが、達也君の助言を具現化するための素養、努力は相当なものだったのでしょう。

そのあたりを映像化していたらもっと深みがあったのかもしれません。

本当に十分見ごたえのあるものでした。

男性 20代
個人的には雫が好きなので、頑張ってほしかったのですが、やはり深雪は強敵でした。

普段はクールで、何を考えているのか分からない時もある雫ですが、今回は珍しく深雪に対抗心を燃やしていて、達也にも素直に「勝ちたい」と気持ちを伝えている姿にキュンときました。

負けた後の悔しがる姿には込み上げるものがありましたが、シャワー中ということでそちらの方に目が行ってしまいました。

雫の隠し玉に、嫉妬の炎を燃やす深雪の表情に少し引いてしまいました。

達也は否定していましたが、シスコンですし、深雪もブラコンですよね。

本人の目の前でコソコソ話する真由美と摩利も面白かったです。

女性 30代
ついに始まったアイスピラーブレイクの決勝戦!深雪と雫の戦いが始まりました。

お互いの大技から始まって均衡します。

2人の想いがぶつかるところがとても見応えがありますね。

雫は深雪には敵わないとみんな思ってる中、雫には策がありました。

なんとCADを2つ使うという高度なことをしてきました。

雫の努力が分かりますね。

深雪の圧勝かと思いましたが、雫も可愛くて努力家だと思いました。

ちょっと感動です。

しかしそれをさらに上回る深雪はさすがですね。

見ているみんなが拍手するほどの勝負でした。

雫のあの悔しそうな顔は忘れられません。

雫は新たな推しの1人になりました。

あと達也のサポートはすごいですね。

チート級です。

男性 40代
アイスピラーズブレイク決勝戦。

栞もこの試合は見ておきたいと見に来てる。

深雪と雫の真剣勝負が始まった。

雫は強振破壊。

深雪はやはりインフェルノ。

振動を止めた。

雫が出したのはお兄様が得意とするCAD。

雫の熱意を見て2つのCADを使うのを提案したお兄様。

お兄様の得意技。

レーザー。

深雪は今まで氷を傷ひとつつけられた事なかったのに初めて傷をつけた。

前に雫の覚悟をお兄様から聞いていたんですね。

雫の思いに全身全霊で答えるという深雪。

ニブルヘイム!どこの魔界だって。

アイリの深雪の作戦に気付いた時の「はっ!」って時くらい顔動かしてあげて違和感しかなかったわ。

そこからまたインフェルノを使う。

膨張率700倍。

エグいな。

雫も頑張ったけどやはり深雪には敵わず。

優勝は深雪。

落ち込んでる雫の元へ行くほのか。

悔しいと泣いてる雫。

雫が感情的になるのって珍しく感じるからやっぱり相当悔しかったんだな。

お茶に行くと兄妹と遭遇。

優勝と準優勝の3人。

お兄様のご馳走。

そしてみんな合流。

英美が言うように全力で戦う姿がカッコよかったよ、雫。

そして7日目はミラージバット。

衣装が可愛い。

スバル絶好調。

ほのかはホログラムが出てないのに飛んでる。

予想じゃなく光のエレメンツだから光の発生が分かるんだよね。

見えてから飛んでるんじゃ間に合わない強者。

エンジニアにお兄様がいなければこんなに優勝とかポンポン取れないよね。

お兄様の努力が認められたこの学校に入ってよかったという深雪。

嬉しそうですね。

そして男子の方は女子の好成績ばかり目立ってるから優勝を意気込んでる。

お兄様がエンジニアした人は全員優勝してるというのを聞いてもまだ認めないな、コイツ。

まぁ確かに選手が優秀だっていうのもあるんだけどさ。

あなたが絶対に認めなくても結果が出てるから。

そして速攻で負けた。

これからも女子の活躍に期待ですね。

そして次回はお兄様の登場かな?

女性 40代
司波達也の妹深雪に焦点が当てられ、彼女の活躍が描かれます。

入学編では、本編の裏でのクラスメイトのほのかや雫、B組のエイミィの行動を通じて、深雪の心中がより鮮明に映し出されました。

この先は九校戦に入ります。

試合で活躍するであろう深雪をはじめとした彼女らの姿が期待されます。

また第三高校側は一条将輝や吉祥寺真紅朗以外に、一色などの本編では焦点が当てられていない人物が登場します。

彼女たちが九校戦でどのような活躍を見せ、第一高校と争うのか楽しみです。

   

第10話『負けたくない』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第11話『お兄様、ご武運を』

魔法科高校の優等生|11話あらすじ

負傷した森崎たちに代わり、達也・レオ・幹比古がモノリス・コード新人戦に出場することになった。

深雪は、妨害工作が達也たちにも及ぶのではと危惧。

すると、ほのかたち一年女子は新人戦でお世話になった達也のためにと一致団結。

モノリス・コードのステージのチェックや会場の監視などをし、達也たちを守ろうとする。

深雪たちの行動もあって何事も無く試合が進むが、ステージの異常にいち早く気づく者がいた。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第11話『お兄様、ご武運を』の感想
男性 30代
元々劣等生という原作があって成立する話であり、この九校戦においても本来の劣等生でも達也がメインで動くお話でした。

かくして、前回ラストの事故を受け、達也が出場する運びとなりました。

当然一連の事故は犯罪組織の妨害で、達也はそれを把握していました。

とはいえ、このまま達也をメインにしてしまえば作品名が変わる(正確には戻る)為、本作のアイデンティティが崩壊します。

というわけで本作では、これまで達也のサポートで九校戦で成果を上げたほのか達が達也を助ける為に逆に裏方でサポートするところが描かれます。

具体的には事前チェックと試合中の警戒を行うわけで深雪も達也に内緒&危険はしないというお願いをしたうえで協力します。

そして当日、順調に達也が勝ち進む中、ほのか達は愛梨達と遭遇し彼女達とのやり取りのお陰で妨害工作の概要を把握でき、深雪に連絡を取りその仕掛けを解除していき、それを阻止しようとする連中を愛梨達が制していきました。

なお、そんな深雪達の奮戦を達也は察すると共に無事に勝利。

達也の描写を最小限に抑え、深雪達の奮戦が描かれると共に、次回描かれるであろう深雪vs愛梨の正々堂々の最終決戦のお膳立てがなされました。

なお、当然黒幕側の妨害は画策されているわけですが、無事に行われるのでしょうか?

女性 20代
一校選手たちの謎の事故。

その裏で暗躍する者たち。

そして達也君が表舞台に立つ。

と本編の話の裏での深雪たちの奮闘が描かれます。

といってもちょっと浅いのが残念。

達也君の活躍は本編があるからいいけど、もうちょっと深堀したり、ピンチを切り抜ける場面がもっとあっても面白かったかもなぁと思いました。

話の流れで青春スポコンものに様変わりしているところもあり、楽しんでいるんですが。

さて次回は深雪ちゃんがとうとう飛びます。

その圧倒的な力に愛梨たちがどう立ち向かうのか。

結果はともかくどのような過程を表現してくれるのか楽しみです。

男性 20代
第一高校を狙った事件を解決するべく、少女探偵団がパワーアップしたようです。

可愛らしいパワーポイントでした。

思わずエイミィが口を滑らせてしまいますが、彼女らしいご愛嬌ですね。

魔法科高校の生徒たちが一生懸命に、自分たちの実力を披露する場を荒らすなんて許せません。

そして達也たちの活躍がダイジェストで終わってしまったことも許せません(笑)いくらなんでも指パッチンだけで終わらせるなんて…劣等生の裏側を描いているとしても、その良いシーンががっつり削られているのは寂しいです。

女性 30代
ミラージバットでほのかとスバルがワンツーフィニッシュ。

さすがお兄様ですね。

またチートなサポートが発揮されました。

そして九校戦にて一高を妨害しようとする空気の読めないノーヘッドドラゴン。

達也が選手として出場する中、ノーヘッドドラゴンの妨害工作にみんな気付き、対策していくところがかっこいいです。

三高の生徒もそれに協力して敵に立ち向かいます。

生徒同士の真剣勝負にチャチャを入れようなんて許せないですね。

見てるこっちも腹が立ちました。

政治家の都合で意のままに操るこの日本に似てますね。

妨害を対策し一高の優勝は見えてきましたね。

ノーヘッドドラゴンの焦りが心地良かったです。

男性 40代
魔法科のヒロインである深雪の達也に対する思いやほかのキャラたちの活躍そして達也の活躍をまた多く見れることがとても楽しみである。

そして魔法科のOPやEDの曲が今までの魔法科よりもどうなっているかなど楽しみな所が多くあるので前作の魔法科シリーズをもう一度見直してある程度話数が貯まった時に一気にみて楽しみたいです。

そして深雪と達也の恋愛模様やほかのキャラの恋愛模様が見れたらとてもいいと思うので恋愛面もしっかり楽しみたいです。

女性 40代
魔法科高校の劣等生のアニメは見ましたが、今回はストーリーの始まりは同じですが視点が主人公の妹さん、司波深雪が主人公として始まります。

主人公の司波達也は全ての出来事を迷いもなく苦戦もほとんど強いられなくなんなりとこなせてしまう最強の主人公でしたが妹の深雪はまた違うタイプです。

常にお兄さんのことを想い、そして周りの人にも優しさの塊のように接します。

その性格ゆえに、周りのキャラクターたちといろんな出来事を起こしてくれると思います。

戦闘シーンなども、深雪の心情などが読み取れるので見所がたくさんあ「ますり

男性 30代
モノリスコードにて一校の選手の事故。

また事故。

そして裏で動いてる人間。

敢えていつも通り振る舞っているお兄様を見て自分もいつも通り振る舞う深雪。

ミラージバット、ほのかもスバルも良い感じですね。

ほのかが優勝でスバルが2位、宣言通りのワンツーフィニッシュ。

そしてお兄様はモノリスコードの代役に選ばれた。

一校に対する妨害を心配してる深雪。

お兄様は裏で動いてる人達が誰かも分かってますね。

フライングな上に殺傷能力Aランク、これが本当に事故なのか。

女子会でも話し合ってる。

お兄様なら大丈夫だと信じていても狙われてるし不安は不安だよな。

そして女子会に深雪も誘って何とかする為に恩返し作戦。

深雪も参加するが、約束。

お兄様に知らせない事と危険な事はしない事。

深雪はみんなと違って敵が分かってる分ちゃんと注意しておかないとだもんね。

モノリスコード試合中も見張ってるみんな。

そして一校が勝った。

ほのかに絡むトウコ。

精霊達がザワついているというトウコ。

何だかんだでほのかとトウコ話が合うよな。

三校の3人も知る事情。

三校が有利になる為の魔法だったのか。

三校の3人も怒ってる。

真剣勝負を妨害しようとしてる誰かにみんな怒ってる。

アイリ達と力を合わせてる。

敵を捕まえたみんな。

汚い仕事は藤林さんに。

お兄様は深雪達が動いていたの気付いたのかな。

ミラージバットでも何かを企んでる裏人間。

深雪vsアイリ、楽しみですね。

そしてお兄様達が勝って優勝。

嬉しそうな深雪。

劣等生編でお兄様達目線の戦いはやっていましたが、裏で深雪達もアイリ達と協力して動いていたんですね。

深雪目線の九校戦はお兄様目線と違くて面白いですね。

   

第11話『お兄様、ご武運を』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第12話『飛びます!』

魔法科高校の優等生|12話あらすじ

ミラージ・バット本戦当日。

深雪は一高の総合優勝に向けて気を引き締める。

一方、愛梨は師族間の権力争いに辟易しつつも、水尾とのワン・ツーフィニッシュを誓う。

そんな中、試合中に一高の小早川がまたしても事故に遭遇。

達也がCADへの細工を看破し、深雪には影響はなかったが、一高の選手は深雪だけになってしまう。

負けられない試合、負けたくない試合に深雪は、達也にある魔法の使用を申し出る。

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第12話『飛びます!』の感想
男性 30代
深雪vs愛梨、それぞれが決戦に備える中、またしても事故が起こります。

それに加えて深雪のCADに細工が起ころうとしたことで達也が運営委員テントで大暴れするという事態が発生。

何か悪く言われる…と思いきや妹の為に暴走したシスコン程度で微笑ましく済んだのは幸いと言えるのでしょうか? 

何にせよ、達也の出番が劣等生よりも控えめになっている本作でも、水面下での働きの凄まじさは見てわかるわけなので、それに深雪が応えないわけもなく見事な技で2位以下に圧倒的な差をつけ1位で予選を突破し達也に応えるのです。

一方の愛梨も深雪に負けじと2位以下に圧倒的に差をつけて突破します、一応ポイントだけを見れば深雪よりもポイントを取ってはいる模様。

このまま決勝に進むかと思いきや、もはや黒幕は無差別に観客を殺してでも中止させようと見境が無くなります。

まぁ我らが達也がいる限り深雪の晴れ舞台を妨害が果たされる事は無いでしょうが、そして深雪は相変わらず達也の事で頭が一杯です。

なお、一方の愛梨サイドに一校側の情報が与えられ絶望的な状況に途方に暮れつつも準備を進めます。

かくして一応の画面上は深雪vs愛梨による最終決戦の体裁は整いつつも。

内情見ると愛梨側が完全な道化にしか見えない状況。

愛梨側登場時点では新たな強敵かと思いきや別にそんな事は無かったというお話。

実際、普通にやれば深雪側が勝つ話を妨害しようとする敵を達也が阻止するという達也主役の話を、達也の出番を抑えて深雪主役の大会物をとして描いているから一見愛梨側が強敵に描かれるけど実際はそこまででもないというある意味愛梨側にとっては悲しい話に思います。

女性 20代
ミラージュ・バット本戦、一校の小早川さんが事故棄権。

深雪にも魔の手が襲い掛かる前にお兄さんスキルで排除されますwしかし高レベルの争いにあの魔法の使用を決断することになります。

一方愛梨は深雪の実力と魔法に圧倒されながらも活路を見出し深雪の前へ。

という話でした。

愛梨との決戦前の序章というところですか。

深雪の圧倒的な力とシスコンネタばかりになりそうなところを愛梨たちの存在が青春スポコンものに変えてくれた。

そんな印象です。

九校戦を中心に添えるとこうなるのかと不思議な感じです。

それがスピンオフ作品のいいところですね。

これはこれで楽しいのでもっと深掘りしてほしいと思える作品です。

とは言え次で最終回。

どのように結末に持っていくのか楽しみにしています。

男性 20代
真由美と摩利が、達也と深雪の真似るシーンはいつ見ても面白いです。

達也も空気が変わったからいいかと言っていましたが、それでいいと思っちゃうのか…と呆れそうになりつつも、やはり深雪に対する甘い言葉を聞いていると、羨ましくなっちゃいます。

キャラデザが変わり、モブみたいな顔になっていたとしても、お声はそのままですし!私もお兄様に「甘えん坊だな」と言われたい(笑)それにしても、飛行魔法のCADを開示してもらってましたが、他校の技をコピーして自分のものにするなんて、プライドはないのか?って感じです。

全力で行くわ!なんて言ってましたが、この時点で自身の全力ではない気が…

女性 30代
小早川先輩がミラージバットに出場しました。

ですがCADに細工をされてしまうというまたしても腹が立つ妨害工作ですね。

まさにこの世の政治家みたいに何をしたいのか分からないですね。

さて気を取り直して深雪の妨害工作をちゃんと対処した達也でしたが批判を受けました。

でも少しだけ誤解が解けたみたいでよかったです。

そして深雪のミラージバットでまた可愛い衣装で登場しました。

そして飛行魔法というチートを使っちゃいましたね。

これを使いこなす深雪に脱帽です。

美しい飛行で感動ですね。

自由に飛び立つ人の姿を表していて見応えがありました。

そして深雪と達也のラブラブなところをまた見せつけてくれます。

いつ見ても癒されますね。

男性 40代
ミラージバット本戦。

小早川先輩が調子良さそうで順調そうだったのに急に落ちた。

CADに細工されたのかを疑うお兄様、そして深雪のCADを細工しようとした人にブチギレお兄様。

八つ当たりとか周りに言われてる。

お兄様への批判が許せない深雪。

そんな深雪を抱きしめるお兄様。

そしてそれを真似する会長と渡辺先輩は相変わらずすぎて笑いました。

この状況なのに和むわー。

シスコンお兄さん言うな。

微妙に陰口が変わったの笑った。

アイリはそれを聞いて心配してる。

ミラージバットの衣装、相変わらず深雪は美しい。

普通じゃないのはモデルの方だよね、分かる。

三校の水尾先輩と戦ってる。

レベルが高い本戦。

1位は深雪だけど2位の水尾先輩と割と接戦。

流石全学年出る本戦。

お兄様にアレを使わせてくださいという深雪。

全ては深雪が望むままに。

ほのかには使いこなせなかったアレ。

スピードが速い。

飛行魔法を使う深雪。

スバルとほのかも勧められていたのか。

使いこなすのはキツいはずなのに凄い。

水尾先輩も頑張ってるが、深雪1位。

流石ですね。

飛行魔法のエンジニアも使う方も強い。

けれどアイリは前を向いてる。

栞がエンジニアなのか。

水尾先輩の戦い方で学べたというアイリ。

アイリもダントツ1位で予選突破。

飛行魔法について大会委員の人がお兄様に問い合わせてる。

裏で動いてる人達はまだ企んでるな。

お兄様に何でもしてくれると聞いて悩みまくる深雪も可愛いし、甘えん坊ってお兄様の言い方可愛いな。

深雪に危害を及ぼすモノは排除するのお兄様の目がガチで怖いですね。

お兄様が作った飛行魔法。

一校のCADの情報が開示された。

付け焼き刃でどうにかできるモノではないな。

アイリは自分の可能性に賭けると栞に飛行魔法を頼んでる。

栞はエンジニアとしても優秀。

そしてもうひとつの考えとは?そしてミラージバット本戦決勝。

深雪の衣装がまた変わってて可愛い。

仲間に見送られるアイリ。

お兄様に見送られる深雪。

いよいよ深雪vsアイリが始まりますね。

女性 40代
魔法科のヒロインである深雪の達也に対する思いやほかのキャラたちの活躍そして達也の活躍をまた多く見れることがとても楽しみである。

そして魔法科のOPやEDの曲が今までの魔法科よりもどうなっているかなど楽しみな所が多くあるので前作の魔法科シリーズをもう一度見直してある程度話数が貯まった時に一気にみて楽しみたいです。

そして深雪と達也の恋愛模様やほかのキャラの恋愛模様が見れたらとてもいいと思うので恋愛面もしっかり楽しみたいです。

   

第12話『飛びます!』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

魔法科高校の優等生|第13話『ゆずれない想い』

魔法科高校の優等生|13話あらすじ

ミラージ・バット本戦決勝。

全選手が飛行魔法を使う中、一日の長のある深雪がポイントを挙げていく。

他の選手たちは慣れない飛行魔法で次々と離脱していくが、愛梨だけは諦めない。

急ごしらえの飛行魔法に、得意の跳躍魔法と高速移動、持てる力の全てを駆使して深雪に戦いを挑む。

その勇敢な姿に深雪は驚くが、同時に「負けられない」との思いを強くする。

深雪vs愛梨、全力同士の激突。果たして勝者は――!?

出典:公式サイト

魔法科高校の優等生|第13話『ゆずれない想い』の感想
男性 30代
魔法科高校の劣等生のアニメは見ましたが、今回はストーリーの始まりは同じですが視点が主人公の妹さん、司波深雪が主人公として始まります。

主人公の司波達也は全ての出来事を迷いもなく苦戦もほとんど強いられなくなんなりとこなせてしまう最強の主人公でしたが妹の深雪はまた違うタイプです。

常にお兄さんのことを想い、そして周りの人にも優しさの塊のように接します。

その性格ゆえに、周りのキャラクターたちといろんな出来事を起こしてくれると思います。

戦闘シーンなども、深雪の心情などが読み取れるので見所がたくさんあ「ますり

女性 20代
魔法科高校の劣等生を深雪メインの視点で描くということもあって、優等生側の少女たちがどう思っているのかや、今までフォーカスされていない部分をたくさん出してほしいです。

特に、劣等生の九校戦編では新人戦が簡潔に描かれていたので、深雪、ほのか、雫達にどのような葛藤や思いがあったのかなどの心理部分が丁寧に描かれていることを期待します。

また、私は劣等生におけるバトルシーンが大好きでアニメを何度も見返したりしているので、優等生でも劣等生と同等のバトルシーンを期待しています。

男性 20代
主役の深雪視点で物語がどう展開されていくか、劣等生との違いはどんなところにあるかを確認しながらアニメを視聴するのが毎回の楽しみです。

最初に作画を見たときに、達也の顔が全然違っていて、女性から見たらこんな風に見えるのか?笑といった違った視点で見ることも出来ました。

今後も劣等生では深雪の心の内面がさらっと流されていたところが、どう深堀りされていくのかに注目しています。

とあるシリーズのスピンオフは大成功したと言えるので、こちらの作品も大成功を収められるのかは見どころです。

女性 30代
『魔法科高校の優等生』は深雪視点の物語であり、『魔法科高校の劣等生』は達也視点の物語になっています。

優等生編では劣等生編で見れなかった入学編・九校戦編での劣等生では語られなかったエピソードはどんなものがあるのかすごく期待しています。

また、劣等生編では活躍が少なかった光井ほのかや北山しずくなどヒロインキャラクターが活躍するシーンが多くあります。

特に、九校戦では劣等生編で語られなかったヒロインキャラクターたちの活躍を早く観たいです。

さらに、ヒロインキャラクターたちの視点から達也の活躍が際立つことを密かに期待してます。

男性 40代
原作での戦闘シーンや魔法を使うシーンが映像作品になることにより、一層楽しめるのではないかと期待しています。

新しいキャラの声優が日笠陽子さんということもあり、彼女のキャラを演じ分ける声も楽しみです。

今までのシリーズより、今回のシリーズのほうが個々のキャラクターの特性を生かして物語が進んでいくので、最初のシリーズのほうの魔法にフォーカスした内容よりはキャラの内面にフォーカスしている物語が多くそれを映像としてキャラの表情の変化などを見るのが一番楽しみにしている点になります。

女性 40代
魔法科高校の劣等生の主人公、司波達也の妹司波深雪の物語です。

物語は同じ流れで進みますが、深雪の視点を中心に進んでいきますのでまた新しいアニメのような気持ちで見ることができます。

本編では語られなかったら物語の裏側などに期待をしています。

深雪だけではなく深雪の友達ほのかもたくさん出てきて活躍するような流れですので楽しみです。

深雪のお兄さんに対する気持ちがどれほどのものなのか物語をとうして知ることができることに、期待しています。

   

第13話『ゆずれない想い』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、アニメ『魔法科高校の優等生』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、アニメ『魔法科高校の優等生』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

夏アニメ『魔法科高校の優等生』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
dアニメストア
Hulu
Abemaプレミアム
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、アニメ『魔法科高校の優等生』の動画は

  • U-next
  • dアニメストア
  • Hulu
  • Abemaプレミアム
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • TELASA
  • クランクインビデオ
  • music.jp

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月21日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-NEXTでアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を全話無料視聴

動画配信サイト『U-NEXT』なら、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を全話無料で視聴できます!

U-nextは国内トップクラス4460作品のアニメ動画を配信中!

なので、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画だけでなく、他の人気アニメ動画も沢山見れます♪

さらに、動画配信サイト最長31日間の無料お試し期間がありますので、お金をかけずに、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見できますね!

そんなU-nextの特徴を表でまとめました。

<U-NEXTの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

ぜひ、公式動画配信サービス『U-NEXT』で、アニメ『魔法科高校の優等生』の無料動画をフルで全話視聴して下さい♪

本日から11月21日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

もうU-nextに登録していて、無料期間が使えないよ・・・

という方に、U-next以外でアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を全話無料視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

dアニメストアでアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画は、動画配信サイト『dアニメストア』でも全話無料で見れます!

アニメ作品に特化した動画配信サイト『dアニメストア』は、放送中のアニメ動画を多数見逃し配信中!

中でも深夜アニメがたくさんアニメ動画されているため、深夜アニメ好きの方には特におすすめの動画配信サイトです。

31日間の長い無料期間もあるので、お金をかけずアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画をフルで1話〜最新話まで全話一気見して頂けると幸いです♪

そんな、dアニメストアの特徴を表でまとめてみました!

<dアニメストアの特徴まとめ>

月額料金 440円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 4,200作品以上
その他 アニメ作品特化サービス

月額440円という安さで、4,200作品以上のアニメ動画を視聴できるのでコスパ抜群です!

dアニメストアをまだ使ったことがない方は、ぜひ一度31日間の無料期間でアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月21日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
dアニメストアで視聴した人の口コミ

ただ、dアニメストアの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

dアニメストア登録手順
    1. dアニメストアの公式サイトにアクセスして『初回初月無料トライアル』をクリック。
    1. 『ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様』をクリック。
    1. タブが開き、『空メール送信で発行』を選択。メール送信画面が開くので、そのまま空メールを送信。
    1. 届いたメールを確認しURLに遷移。
    1. クレジットカード情報などを入力し、下にスクロール。
    1. 規約に同意し、申し込みを完了。
    1. 以上でdアニメストアの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になります。

無料お試し期間中に解約すれば、課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月21日まで無料!
dアニメストア解約手順
    1. dアニメの公式サイトにアクセスして、下にスクロール。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. メールの送信先を選択し、『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 『手続きを完了する』をクリック。
    1. 以上でdアニメストアの解約が完了です!

登録から無料期間中の31日間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

dアニメストアは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

dアニメストアの無料期間も使っちゃった・・・

という方に、dアニメストア以外でアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信をフルで全話視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

Huluでアニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画は、動画配信サイト『Hulu』でも全話無料で見れます!

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、

お金をかけずに、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話視聴できます。

また、1,000本以上のアニメ動画が配信中で、ほとんど追加課金せずに、無料で視聴できるのでおすすめです!

そんな、Huluの特徴を表でまとめました!

<Huluの特徴まとめ表>

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 1,000作品以上
その他 アニメ作品がほぼ見放題

2週間の無料期間があるHuluを使って、ぜひ、アニメ『魔法科高校の優等生』の見逃し動画を全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から11月4日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

Huluで視聴した人の口コミ

ただ、Huluの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Hulu登録手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして『今すぐ無料でお試し』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。
    1. 以上でHuluの登録は完了です!

登録から2週間は無料お試し期間になりますので、ドラマやアニメ、映画などの動画を楽しみながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月4日まで無料!
Hulu解約手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして、右上の『アイコン』をクリック。
    1. 『アカウント』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約ステップを進める』をクリック。
    1. 解約理由などを回答して『解約する』をクリック。
  1. 以上でHuluの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Huluは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

夏アニメ『魔法科高校の優等生』の期待の声

アニメ『魔法科高校の優等生』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にアニメ『魔法科高校の優等生』を楽しみにしている人の声をまとめましたので、ご覧ください!

男性 30代
主人公司が波深雪になったアニメ魔法科高校の劣等生のスピンオフマンガのTVアニメ化作品です。ちょうどTVアニメ魔法科高校の劣等生 来訪者編の最終話の後に発表されました。本作の主人公は、司波達也の妹の司波深雪になっています。

作画は森夕になります。

作画の特徴は深雪視点から描くため美少女として描いているようです。

2021年に10周年を迎える魔法科のファンだから、本作のようなスピンオフ作品を待っていて、凄く気になって期待しています。

女性 20代
魔法科高校の優等生がアニメ化すると聞いて、優等生って、何?状態です。TVアニメの魔法科高校の劣等生 来訪者編が完結してしまって、しかし、魔法科高校の優等生が来年アニメ化するとアナウンスがありました。それを知っても何それ?と思いました。

どうも、深雪が主人公になるスピンオフ作品だと分かりました。

アニメ以外は知らなかったので、そんな作品があるの?と驚きです。

極度のブラコンを除くと、とても魅力的なヒロインだから、このアニメも楽しみです。

男性 20代
本作が2021年にTVアニメ化になるという話に驚いたファンの一人でした。魔法科高校の優等生は、原作の小説をそのままコミカライズしたのではなくて、原作にあるのエピソードの中から別視点で再構成している作品です。魔法科高校の劣等生のコミカライズの位置づけでは最初の方から始めて、原作と同じぐらいで完結しています。

そのため、原作小説と二人三脚で展開していた作品と言えます。

深雪サイドの物語になりますので、劣等生を楽しんだ人は絶対楽しいと思いますので、お勧めの作品です。

女性 30代
原作と同じ時期からのコミカライズの優等生は、深雪視点で描かれて第一高校入学直前の学生生活からになります。だから、魔法科高校の劣等生のガールズ側のような物です。達也をはじめとした男性達の活躍が描かれると思いますが、少女の心を描くのがメインです。

雰囲気は劣等生よりもソフトで軽やかなイメージです。

優等生はマンガが原作で劣等生よりもライトノベルな感じだから、劣等生よりもアニメ向きで魔法科のファンもアニメのファンも、期待できそうです。

男性 40代
『魔法科高校の劣等生』シリーズが人気だったため、そのスピンオフとして今回は優等生の妹、深雪が主人公に抜擢されたようです。今までの主人公、司波達也ではなく、妹深雪からの目線で描かれることによって、今までは知り得ることができなかった想いが知れたり、面白い発見があるのでは、と期待しています。劣等生シリーズとのつながりをどう描いてくれるのか、楽しみです。

この作品ならではの世界観が観れることをとても楽しみにしています。

女性 40代
元々は、『魔法科高校の劣等生』がライトノベルや漫画など、アニメ化される前からとても人気の作品のようです。今回の、深雪が主人公のお話についても、漫画のほうで既に大変人気があったようなので、アニメもすごく楽しみです。どのようなストーリー展開になるのかわかりませんが、せっかく女の子を主人公にするので、女子ならではのトークやシーンなんかが観れることを期待しています。

頭の中で何を考えているのか、詳しく知りたいですが、怖くて暗くてドロドロした内容より、明るくふわふわした可愛らしい内容にまとめてくださると嬉しいです。

男性 30代
『魔法科高校の劣等生』では司波達也が主人公でしたが、今回は妹の深雪が主人公です。入学編以降の物語が深雪目線で描かれていくようです。今までは語られなかった、深雪の想いや考えが知れたり、別の視点から物語を観れる面白さがあると思います。

優等生で能力の高い深雪が、どういった活躍を見せてくれるのか、とても楽しみにしています。

今までは素通りしていた深雪の視点が今回は色濃く描かれるとあって、深雪の魅力がたっぷり詰まった作品になっていると思います。

楽しみです。

女性 20代
既に劣等生シリーズが大人気の作品にまつわる今回の作品なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。劣等生シリーズでは、ラノベ、漫画、アニメ、映画と大人気でした。これだけ幅広く展開されるということは、毎回ストーリーも何もかもが面白い証拠です。

これまでの作品がどれも魅力的だっただけに、今回もとても期待しています。

絵は今までとは少しタッチが変わって、とても可愛い感じにお見受けしました。

兎にも角にも、また新しい視点で物語が観れると思うととても楽しみな作品です。

本日から11月21日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧