ナイト・ドクター 無料動画

本日から10月12日まで無料!

2021年放送中のドラマ『ナイト・ドクター』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、FODプレミアムで、ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から10月12日まで無料!
ナイト・ドクターのあらすじ

2024年度から施行される医師の働き方改革が、医療界を悩ませています。

「原則960時間」までの時間外労働の上限が勤務医に適用され、深刻な人手不足が叫ばれる日本の救急医療。

数年後に迫った改革ですが、革新的な対応策は未だ見つかっていません。

本作では“昼夜完全交代制”を試験的に導入した病院を舞台に、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てて物語を描いていきます。

柏桜会あさひ海浜病院では、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指し、崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、新たな働き方として夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」を設立することに。

夜間救急は慢性的な医師不足、救急車難民、コンビニ受診など問題が山積みですが、昼も夜も救うべき命があることに変わりはありません。

そこで“夜の病院を守る”という重要な使命を果たすため、5人の若き医師たちが集められます。

強い志を持つ者、自分の意志とは裏腹にやってきた者…訳ありの5人の医師たちが時にぶつかり、時に励まし合いながら、命に真摯(しんし)に向き合っていきます。

一方、医師も仕事を終えればひとりの人間として、家族や恋人、そして自分自身の悩みや問題に直面。

ナイト・ドクターの5人が、誰よりも長い時間を共に過ごしながら、絆を深め合い、医師として人として成長していく姿をリアルかつユーモラスに描く完全オリジナル作品です。

果たして、ナイト・ドクターたちは、すでに崩壊寸前の現代の救急医療を救う一筋の光となるのでしょうか!?

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル 医療
制作会社 フジテレビ
俳優 朝倉美月:波瑠
成瀬暁人:田中圭
深澤新:岸優太(King&Prince)
高岡幸保:岡崎紗絵
根岸進次郎:一ノ瀬颯
益田舞子:野呂佳代
新村風太:櫻井海音
桜庭瞬:北村匠海
本郷亨:沢村一樹
深澤心美:原菜乃華
主題歌
予告動画
公式サイト ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト
Wikipedia ドラマ『ナイト・ドクター』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『ナイト・ドクター』公式Twitter

田中圭出演のおすすめドラマまとめ

FODプレミアムで、ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『ナイト・ドクター』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
FOD Premium
U-NEXT ×
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

FODプレミアムってどんなサービス?

ドラマ『作品名A』の見逃し動画は、動画配信サイト『FODプレミアム』を使えば無料で視聴できます!

<FODプレミアムの特徴まとめ表>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
国内ドラマ動画配信数 700作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

FODプレミアムは、2週間の無料期間があるので、ドラマ『作品名A』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話無料で見れます♪

さらに、FODプレミアムは700作品以上のドラマ動画を配信しているので、

ドラマ『作品名A』の動画を見終わっても、他のドラマの見逃し配信も全話無料視聴できるのでおすすめです!

沢山のドラマ動画が無料で見れるFODプレミアムで、ぜひ、ドラマ『作品名A』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から10月12日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

FODプレミアムで視聴した人の口コミ

ただ、FODプレミアムの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

FODプレミアム登録手順
    1. FODプレミアムの公式サイトにアクセスして『今すぐ2週間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 以上でFODの登録は完了です!

    登録から2週間は無料期間になりますので、無料で使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

    無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

    本日から10月12日まで無料!
FODプレミアム解約手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『登録コースの確認・解約』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. 以上でFODプレミアムの解約が完了です!

無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

FODは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

FODプレミアムを使わなくても、ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『ナイト・ドクター』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『FODプレミアム』がおすすめです。

FODプレミアムの無料期間で、ぜひドラマ『ナイト・ドクター』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から10月12日まで無料!

 

ドラマ『ナイト・ドクター』の動画を全話無料視聴

FODプレミアムを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『ナイト・ドクター』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第1話

ナイト・ドクター|1話あらすじ
病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが『あさひ海浜病院』に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げることになった。

医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選ぶ。

ナイト・ドクターのスタート初日、スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)という5人の医師が集まる。

美月を見た深澤は驚く。

数日前、街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置したのが美月だった。

しかも、美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放っていたのだ。

5人の指導医は本郷亨(沢村一樹)。

本郷は自分の指導について来られる者だけついてこいと厳しい。

そこに、ホットラインが鳴る。

工事現場の崩落事故で3名の重症者が出たのだ。

全員の受け入れを許可する本郷に美月はほっとする。

運び込まれた重症患者に、救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑うばかり。

本郷に応じるのは救命経験のある成瀬。

美月と幸保は食らいついて行く。

重傷者たちの処置を始めた矢先、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡が。

すでに7件の病院に搬送を拒否されているという。

使えない医師ばかりでは無理だと断ろうとする成瀬を本郷が制して受け入れを命令。

本郷は先に運ばれた3名を早く安定させれば済む話だと無愛想に言い切る。

しかし、新たに搬送された患者の足は重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。

本郷は美月に切断を指示するが…。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第1話の感想
男性 30代
ナイトドクターが必要とされる理由が美月の過去によってはっきり分かりました。

助かるはずの命が医者や病院の都合によって助からなくなってしまうのが現実で、本人や残された人々の気持ちを思うと悔しくて仕方ありません。

深澤は医師でありながら、楽に仕事をしたいという思いが先に立って患者と向き合うことを忘れていたような気がします。

妹が患者として運ばれてきて、自分が患者を拒否したことの重さを痛いくらいに感じたはずです。

本郷は一見厳しいように思いますが、本郷はナイトドクターを育てるために人間性をしっかり見極める力を持っていました。

このチームがどのように変わっていくのか楽しみです。

女性 20代
医師免許をもつドクターはプライベートで街を歩いていても、急病人や怪我人を前にすれば即座に医師として治療にあたることが大半ですが、そんな24時間365日プレッシャーのかかる医師の働き方に一石を投じるような夜間専門救急のチームに集まった五人の医師のそれぞれのキャラが際立っていました。

特に、夜間の救命処置に医師としてのやりがいを感じる美月と、救命医として全く患者のための処置を何もできず医師としてのうんちくばかりの深澤の二人は対照的でした。

また、美月の先輩医師の成瀬、桜庭の二人も何らかの問題を抱えていることが推測され、今後の展開が気になります。

そんな訳ありか、物好きの集まる夜間救急を指示する指導医の本郷の冷静で冷徹な指示は、その存在感の大きさを感じさせました。

男性 20代
病院の医師・看護師は長時間労働が当たり前となっているのは事実で、勤務時間が長時間となっていると思います。

それを改善すべく勤務時間を決めるというのは新しい病院の在り方かもしれませんし、いいところに目を付けたドラマだと思います。

ただそれが夜間の救急の仕事。

誰もが嫌がると思われる時間帯の勤務。

それでも人を助ける仕事に変わりはなく、訳アリの五人が成長していくのが楽しみです。

救命救急ということもあって様々な状態の患者の対応が必要。

しかも亡くなってしまうこともあったりで。

それでもやらなければいけない、人を助けるためには成長しないといけない。

そういったことも少しずつ感じていけるドラマになっていくと楽しみです。

女性 30代
若きドクター役にこんなに豪華な出演者が揃っているのかと驚きました。

普通の医療ドラマとは違い夜間をメインにしているのでまた違った医療ドラマを見れるのかなと期待しています。

月9初出演の岸優太さんが本作でどんなドクターを演じるのか楽しみです。

それぞれ個性あふれる医師たちがどんな風に成長し絆を深めていくのか物語の展開が楽しみだなと思いました。

主人公の朝倉の恋の部分がどう描かれていくか楽しみだなと思いました。

男性 40代
波留さんが、月9ドラマで初出演で初主演をするので期待したいと思っています。

夜間救急専門のベテラン医師として俳優の田中圭さん、若手俳優の北村匠海さん、岸優太(King & Prince)さんが出演します。

それぞれに違う性格の集まりで、ナイトドクターとして葛藤しながら医療現場で様々な患者と向き合っていく姿に注目していきたいと思っています。

医療のドラマはたくさんありますが、夜間専門の現場は興味深いです。

そして、研修医の岸さんが成長していく姿にも期待したいです。

女性 40代
このドラマは夜の医師たちの物語が、リアルに描かれていそうで楽しみです。

いろんな患者さんが搬送されてくる中で、迅速かつ冷静に判断していくところに期待したいです。

そして医師たちそれぞれの、悩みや葛藤も気になります。

医師として様々な感情に揺れながらも、必死に頑張っていくところに注目したいです。

また波瑠さんの医師役も期待したいです。

てきぱきこなしていき、医師たちの先頭に立ってまとめていくところが楽しみです。

男性 20代
夜間の急患を救うため作られたナイトドクター。

5人の救命医が集まりました。

急患を救うために集まった医師、訳ありの医師などなんかありそうなメンバーでした。

深澤は患者が死んだことも悲しめない間に次々と急患がやってくる現状と自分の実力で平凡な医師の生活をしたくて救命医を辞めようとします。

花火大会の日、深澤の妹の心美は恋人と花火を見に会場に行きます。

途中体調が悪くなり倒れてしまい、深澤が一人でいる病院に急患受入の連絡が入ります。

自信のない深澤は断ってしまいますがその患者は妹だったんです。

見ていて、深澤が断ったせいで心美はどうなってしまうの?妹を救えない医者ってなんの為に医者になったんだ?と思ってしまいました。

朝倉のおかげで助かりますが、本当に良かったと思います。

これで間に合わなかったら深澤は一生立ち直れないと思います。

5人ともいろいろ訳ありっぽいのでこれから楽しみです。

女性 30代
波瑠さんを主役に田中圭さん、北村匠海さん、岸優太さんとキャスト陣も話題の役者ばかりで、医療ものということで期待していました。

勝気で熱量高めの波瑠さん演じる美月と、嫌々ながらナイトドクターをすることになった新米医師の岸さん演じる深澤の性格のコントラストが効いていて、キャラクターが濃いなと感じました。

医療系成長物語とのことで、今後どう深澤が変わっていくのか楽しみです。

ストーリーとしては、主人公が行く先々で事故が起こるのが怖いと思いつつ、映像としては、重症患者が運ばれる緊急治療室の慌ただしさや緊張感が伝わってきて飽きさせないドラマだなと思いました。

男性 40代
救命救急医の夜勤専門チーム、予想通り昼間のチームからは下に見られ、昼間の一軍医師をゆっくり休ませるための要員と言われていたのが印象的でした。

夜勤のある現場は医療に限らず、どうしても昼間のメンバーとの壁が出来てしまう、働き方改革であれば消防や警察のようにローテーションで回していく方が壁もなくなり、患者さんの引継ぎ、責任のなすりあいもなくなるのではないだろうか?と感じる。

今回は自分の妹の受け入れを断ってしまった内科医の話しがメインだったが、救命を掲げている病院の夜勤は新米医師が殆どで、人員も少ないことはよく言われている、搬送先が決まらず止まったままの救急車も。

今後の展開で改善されていくのか?命と向き合う過酷な現場の皆さんに期待したい。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第2話

ナイト・ドクター|2話あらすじ
朝倉美月(波瑠)は佐野大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃。

いつもと違う美月の様子は、深澤新(岸優太)たちに見抜かれ、成瀬暁人(田中圭)には職場に私情を持ち込むなと言われてしまう。

そんな夜、深澤と高岡幸保(岡崎紗絵)は本郷亨(沢村一樹)にウォークイン当番を命じられた。

ナイト・ドクターは重症患者だけでなく、昼の診察に行けない外来患者も診る。

だが、緊急性のない患者の多さに深澤たちは辟易。

ナイト・ドクターナイト・ドクター美月もウォークインに入ると、帽子をかぶった男が来る。

男が帽子をとると美月の父、哲郎(佐戸井けん太)だった。

軽症者が気軽に来るなと父を叱る美月の声は隣の診察室にも届く。

そこでは、深澤が鮎川希実(谷村美月)の子供、玲生を診察中。

美月の声を聞いた希実は、そそくさと帰ってしまった。

哲郎に声をかけた桜庭瞬(北村匠海)は父娘事情を知る。

哲郎の妻が13年前に亡くなったと知った桜庭は…。

一方、美月は舌を噛んだ斎藤篤男(赤ペン瀧川)を治療。

ナイト・ドクターナイト・ドクター美月が心配な哲郎は寮に押しかけ、深澤の部屋に居候してしまった。

そんな時、希実が再び玲生を連れて来た。

深澤は玲生に異常を感じるが、この日のウォークインは美月。

美月が玲生を診察していると斎藤が救急搬送されたと連絡が入り、そちらへ向かう。

斎藤の治療を終え、抱いた不審点を話す美月に、深澤は玲生に黄疸が出ていなかったかと聞く。

本郷から診察時の様子を思い出すよう言われた美月は希実の気になる仕草を思い出した。

その頃、希実は玲生の診療について、夫の聡(笠原秀幸)ともめていて…。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第2話の感想
男性 30代
美月が恋人の大輔の浮気現場を目撃してしまい、不安定な精神状態のまま浮気で妻に刺された患者の処置にあたり、八つ当たり的な治療行為をみせる姿は人間味を感じる一方、患者にしてみれば迷惑なもので、その点を指摘する成瀬が普通の救急医の姿にみえました。

夜間に安易に医療機関を訪れる患者をコンビニ受診と一括りで判断する医師の怖さが、美月の担当した乳幼児の診断ミスと他の懸念を抱いた深澤のふたりの対応に感じられました。

何をもって重症患者というのか、何をもって普通というのか、夜間救急の現場責任者を務める本郷が言った言葉に覚悟と真意が込められているように感じられました。

女性 50代
コンビニ受診と言われるほど急患が多い、共働きが増え子供を昼間に病院に連れていけないことが多いことは事実です。

救急車をタクシー代わりに使うなど社会問題にもなったことがあるのも事実で。

ただ受診する側としては夜間に受け入れてくれる病院があり、感謝できるもの事実です。

また夜間に勤務する医者たちの恋愛についても描かれていて、昼間に働いている人々とは真逆の生活を送っている。

確かに普通の仕事ではないかもしれないし、普通の生活でもないかもしれない。

でも普通って何だろう。

好きな仕事・やりたい仕事をしていれば、それは時間に関係なく普通のことなのではないでしょうか。

恋愛だって不可能なものではないと思うし、その生活にあった相手が必ずいると思います。

男性 20代
「普通とは何なのか」考える1時間でした。

夜病院を診察するワーキングママは普通じゃない、夜勤勤務の女性は普通の幸せを手にできない、といった、価値観に悩まされる患者や、朝倉に、誰かが作り上げた「普通」と呼ばれる価値観に苦しめられることはあるよな、と共感できました。

物語も後半になり、普通は変えられる、自分なりの答えを見つければいい、とストーリーが示してくれたことで、視聴者側も楽になれたと感じました。

朝倉は今まで気楽に受診する患者に嫌気を感じていましたが、2話を通して、患者の言葉に耳を傾け、寄り添う大切さを知りました。

彼女のもがきながらも成長する姿、そして彼女を見た周囲も共に成長する姿に心が温まりました。

女性 40代
両親が働きながら子育てするのが当たり前になった今の世の中で、病院の開いている時間に合わせて生活するのは確かに難しいと思います。

現状はまだ病院は日中に開いているのが当たり前で、夜間に気軽に受診できる病院はありません。

病院が開いている時間に合わせるのが普通ですが、その世の中が変わる日がくるためにもナイトドクターはもっと必要になってくる気がします。

美月はメンタルが不安定で、普段ならできた判断も狂ってしまっていたのかもしれません。

でも、患者が医師の状態で命の危機にさらされる必要はないですよね。

色々なことを考えた2話でした。

男性 50代
King & Princeの岸優太くんが、やっとゴールデンのドラマに起用されたので、普段とは違う岸くんが観られるのが楽しみです。

いつも天然でちょっぴりおバカで赤ちゃんみたいなにこにこ笑顔の岸くんが、まさかのお医者さん役で、たくさんの命と向き合うというギャップ。

きっとお茶の間をびっくりさせるだろうな〜と、今から世間の反応が楽しみです!また、番宣での田中圭くんとの絡みも楽しみです。

きっと田中圭くんは岸くんのこと、かわいくて仕方なくなってると思うので、こちらの世界へようこそ!という気持ちです。

とにかく全部が楽しみです。

女性 20代
波留さん主演のドラマは面白いので今から楽しみです。

波留さんの演技は嫌味がなく万人に受け入れられる演技なので見ていて安心感があります。

フジの月9ドラマ枠での放送で、フジといえば過去にはいくつもの医療ドラマをヒットさせてきたのでNight Doctor/ナイト・ドクターもただの娯楽ドラマではなく、医療ドラマとして見応えのあるドラマにして欲しいです。

救急医療現場の抱える問題を浮き彫りにしたり、そこで働く医療従事者の葛藤を描くような内容を期待します。

男性 20代
夜間救急にやってくる人達は救急を要する人達だけではありません。

私も親として子供の急病など何かあったら心配になってしまい連絡してしまいそうになりそうです。

朝倉もまた軽症の患者をコンビニ受診と言って嫌がっていました。

一人のお母さんが子供が熱が出て受診し、朝倉が診察したけれど風邪として診断してしまいました。

急変して救急搬送されてきました。

朝倉は自分のミスを認め、その問題から逃げずに手術に立ち向かいます。

深澤はそんな朝倉を見て自分もそうなりたいと思います。

しかし深澤はりょうくんの変化を気づいていました。

深澤は高位な技術は自信がなくできないけれど、医師として患者に寄り添えて、診察ではいい医者だなと思いました。

成瀬も過去に何かある感じですね。

桜庭も何か疾患があるのでしょうか?胸を抑えているし狭心症でしょうか?朝倉が不審者に襲われそうになった時走ったけど心配です。

女性 30代
夜間救急の現場にコンビニ受診の患者が訪れる話。

今の共働きが当たり前の時代、町医者は夜間休み、仕方なく救急病院に来るケースもあるだろうが、軽度の症状、重度の症状、それは意志にしかわからないのも事実。

救急車をタクシー替わりに使う話は聞いたことがあるが、これもすべてを否定できない。

波留さんも言っていたが、普通とは変化する、普通って何だろう?気を使って重症化してしまったら?本当に軽度な風邪だったら?医療現場、特にドクターの数が限られているときの夜間、本当の救急搬送と軽度な風邪の症状での搬送が重なってしまったら?と、いろいろ考えさせられる内容でした。

変質者にキスをされた女子高生が、その変質者の下を噛み切った!というのは、凄い!と、思いました。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第3話

ナイト・ドクター|3話あらすじ
朝倉美月(波瑠)が患者の斎藤篤男(赤ペン瀧川)に襲われた。

桜庭瞬(北村匠海)は斎藤を突き飛ばすが、刃物で傷つけられる。

幸い桜庭は軽症で、斎藤は成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)に取り押さえられた。

ナイト・ドクターナイト・ドクター事件は『あさひ海浜病院』などを束ねる『柏桜会』会長で、桜庭の母親、麗子(真矢ミキ)も知るところとなった。

救命救急センターに現れた麗子は、息子の身を案じて桜庭にイギリス留学を言い渡す。

救急医の初歩的な処置も満足に出来ないのでは、その方が良いと合意する本郷に桜庭はショックを隠せない。

美月にそれでも良いのかと促された桜庭は本郷に継続を頼むが、足手まといになるような者は必要ないと再び突き放されてしまう。

さらに、主治医、宮本守(利根作寿英)の診察を受けた桜庭は、一週間ほど休みが取れないかと問われる。

今休んだら救命から追い出されると桜庭は意気消沈。

そんな桜庭に美月は暴漢から救ってくれたことを感謝して救急医療の参考書を渡し、応援していると励ます。

ナイト・ドクターナイト・ドクターそんな時、急患が運び込まれ、美月たちの処置もむなしく亡くなってしまった。

無保険なので早期治療を受けられなかったのだろうと推測する成瀬。

本郷も医療だけでは救えない命もあると言う。

桜庭は患者の生まれながらの恵まれない境遇を思った。

そして、桜庭は美月たちになぜ自分が救急医を目指すことにしたのかを話す。

次の日、救命センターに出勤した桜庭は、次週の勤務シフト表から自分の名前が消えていることに気づく。

麗子の指示だと言う本郷は、桜庭に転科届けを渡した。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第3話の感想
男性 30代
ポンコツとバカにされている桜庭が「柏桜会」会長の息子であることがわかった途端、女性看護師らのみる目が代わりざわつく状況に、俗っぽい人間味が感じられました。

そんな周囲の状況を達観しながら、心臓病で救急医を続けることへの不安と能力不足を苦悩する桜庭が、本郷に対する憧れと自信がなりたい姿とのギャップに折り合いをつけようとしながら、納得できずにもがく姿にも人間味が感じられました。

そんな中、さまざまな事情から無保険となり患者として搬送されてきた患者とその息子に自分の姿の一端を重ね、手術の承諾を取り付けようと説得する桜庭の未熟さと冷酷な事実を突き付けながらも、息子の将来を思い語る本郷の姿が対照的でした。

女性 50代
人はだれしも自分を変えたいと思っているかもしれません。

でもそう簡単には変われないもので。

それがコンプレックスや体にリスクがあったりしたなおさらで。

人は生まれた環境によって育つことが変わる、生まれた家庭によって生き方も何もかも変わってしまう。

実際そうかもしれないし、変えようのない事実かもしれない。

でもそこから抜け出したい、思っていても行動に移すことができない。

だから誰かに背中を押してもらう必要があるかもしれない。

一人で生きていくのは大変で、仲間がいたり人の支えがあったりすれば、一歩踏み出しやすいのかもしれない。

でもそれは当事者しかわからないもので、結局他人は他人なところがある。

でも人に頼ることも大事なことにまちがいはない。

男性 20代
片親、心臓移植と大変な環境を背負う桜庭の回でした。

父親のいない桜庭は、母親と同期だった本郷に憧れて医者になったんだろうなぁと思いつつ、「あの子は救急医なんか向いてない」と桜庭の可能性を止めるような母親の存在を少し疎ましく感じながら観ていました。

本郷に救急医は向いていないとまで言われ、自信を失っていましたが、研修医であり、処置が怪しい桜庭が、初めて患者を助けるシーンにハラハラさせられながらも、その初めてが命を救える結果となり、安堵しました。

桜庭にとって救急医の仕事に光をもたらす体験となり、また日々頑張ろうと前向きになれた桜庭の姿に勇気をもらいました。

女性 40代
無保険者は自らの体に不調を感じていたとしても病院に行くのをためらってしまうのだと知りました。

自分が具合悪くなったらすぐに病院を頼ろうとするのが、どれだけ幸せなことなのかと考えさせられました。

瞬の持病のことが分かり、しかも本郷とは古くからの知り合いであったことも意外でした。

本郷が瞬に父親のように接していた過去が微笑ましく、普段の本郷はかなり冷たくて厳しい人物のように見えていましたが、別の一面を知り本郷に対する印象が大きく変わった気がします。

瞬は14歳の少年に出会ったことで、自分の本当の気持ちを母親にしっかり伝えられ、これからが楽しみになりました。

男性 50代
フジテレビドラマ「ナイトドクター」は、夜間救急の現場を舞台にした内容とのこと。

医療の現場について注目が集まる昨今、特に夜間の救急受付ともなればその業務は激務中の激務であることは想像に難くありません。

真の強い演技と凛とした存在感の波留さんはこのシチュエーションにぴったりのクールな演技を楽しめそう。

そして、波留さんとの共演は10年来という田中圭さんの人間味あふれる存在感もこの物語に外せないでしょう。

二人のバチバチしたシーンが今から、目に浮かびます。

女性 20代
波瑠さんのキリっとした気持ちのいい演技がドクター役にピッタリはまりそうですごく楽しみです。

脇を固めるキャストの皆さんも実力と人気を兼ね備えた人や、フレッシュな顔ぶれもあって、どんなチームワークになっていくのか期待が高まります。

夜の医療現場を扱うドラマなので、命を救うために奮闘するような緊迫したシーンにも目が離せなくなるのではないかと思いました。

また、ドラマの中で流れる音楽の為に選考企画があって、各話異なるアーティストの楽曲が使用されるという点にもワクワクしています。

男性 20代
桜庭は柏桜会の会長の息子で生まれつき心臓が悪く移植をしていました。

桜庭が救命医になった理由は昔、本郷先生が子供の命を救い、それに憧れたからだと言っていました。

昔の本郷先生は優しそうでニコニコしていました。

今とは全然違いましたが指導医として接していたのかもしれませんね。

桜庭と深澤しかいない時に急患を見ることになり朝倉のおかげでなんとか成功することができました。

桜庭ってヘラヘラしてるだけかなと思ったけど影で努力していて自分の壁を乗り越え救命医として一歩進んだ気がします。

本郷先生から良くやったと言われ本当に嬉しかったです。

今回は無保険患者をテーマにあげていました。

生活保護など貧困の人でも受けれる制度もあるけれどそれを受けるにも審査があり中々難しい現状なんだなと思いました。

女性 30代
研修医の桜庭瞬(北村匠海さん)は、心臓移植を受けていた過去があった。

無理が利かないからだ、そんな中での救命救急医療の現場は、厳しい。

大病院の一人息子、経営に専念し現場には出ない選択肢もあるが、彼は生まれた時に人生は決まっている、叶わないことはあると自分を誤魔化そうとする。

そんな時、無保険の患者さんが運ばれてきて、お金がないために手術を拒否する姿を見て、人生は平等ではない、仕方がないこともあると感じていたように見えました。

しかし、本郷(沢村一樹さん)が、無保険の患者の息子に、自分の人生は自分で決めろ!と、救急車を呼んだのは生きていてほしいからだろう?と、手術を決断させ、桜庭は初めて機動閉塞の患者さんに緊急切開して、自分の人生と患者さんの人生を変えたシーンが印象的でした。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第4話

ナイト・ドクター|4話あらすじ
搬送された女性患者を朝倉美月(波瑠)と桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)が受け入れた。

救急隊員に女性、花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。

幸保の恋人、青山北斗(竹財輝之助)ではないか。

北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用したが、交際していると思い込まれたと幸保に説明。

会うのは最後にしようと言うと詩織が掴みかかったので、ふりほどいたら階段から落下してしまったと北斗は言うのだが幸保は納得出来ない。

ナイト・ドクターナイト・ドクター目を覚ました詩織は北斗を頼りっきり。

本郷亨(沢村一樹)は次々に運ばれる重症患者を美月たちに任せて、幸保には詩織の経過観察を指示した。

わがまま放題で、付き添う北斗にこれ見よがしに甘える詩織に幸保のイライラは募る。

ナイト・ドクターナイト・ドクター心美(原菜乃華)に頼まれた雑誌を内科病棟へ届けに行った美月は深澤新(岸優太)と会う。

そこに岡本勇馬(宮世琉弥)が現れ、美月に挨拶。

誰だと尋ねる深澤に、美月は心美の彼氏だと言う。

だが、初耳の深澤は心美を思い、勇馬に彼女の入院理由を話してしまった。

勝手に話したことを危ぶむ美月の不安通り、兄妹に亀裂が走る。

ナイト・ドクターナイト・ドクター一方、ついに詩織とぶつかった幸保は本郷に早退を申し出た。

帰ろうとする幸保を咎めた美月とも激しい言い合いになる。

そんな時、ホットラインが鳴り、成瀬暁人(田中圭)が受けた。

3名のガス中毒患者受け入れを本郷が承諾。

桜庭も休みで幸保も帰ってしまったと人員を心配する深澤に、本郷はお前たちでカバーしろと言い放つ。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第4話の感想
男性 50代
まさか病院で男性をめぐる女のバトルが勃発するとは思いませんでした。

しかも、同じ彼氏を持つ医者と患者という構図が最上級の修羅場に感じました。

憎い女に散々言いたい放題、やりたい放題されれば高岡の怒りは同じ女性として非常に理解できます。

でも、医者の仕事を放棄してサボるのは理解できません。

高岡の人間性を疑ってしまうほどでした。

美月が放った痛烈な一言もあって、高岡は自分をやっと取り戻せた気がします。

高岡は確かに友達がいないような性格だと思ってしまいましたが、高岡の周りには高岡に本気でぶつかり支えてくれる仲間がたくさんいますよね。

女性 30代
高岡は恋人に二股をかけられていました。

浮気相手の花園が救急車で搬送され一緒に北斗も乗っていてわかりました。

花園は高岡が北斗の恋人とわかってから嫌がらせをしていました。

二人は口論となり高岡は医師だが花園が許せなかったんでしょうね。

高岡は仕事に復帰し、花園が夜中に泣いているのを見てしまいます。

精神疾患があると考えた高岡は医師として花園と向き合おうとします。

高岡はナイトドクターになったのは北斗と同じ生活リズムを作る為だったけど、北斗に依存していただけと朝倉に言われ、自分に自信をもとうとします。

高岡も寮に引っ越してきて5人揃いました。

あとは成瀬だけ。

成瀬は過去に医療事故でもあったのでしょうか?裁判所からの通知を持っていました。

成瀬も自分のトラウマから早く開放されてほしいです。

男性 20代
救急搬送された患者と医師の出会いは偶然に起き、どんな患者でも治療にあたらざるを得ない医師にとって、嫌な患者であった場合に感情的に昂る高岡とそれを諌めようとする美月の二人の女医が対照的でした。

医師という仕事を選んだ理由が、夜に働くホストと付き合うためという高岡の言葉に拒絶反応を示す美月と深澤の二人の表情も印象的でした。

そんな高岡を冷静に見ながら、あり得ないとバッサリ吐き捨てる対応には、医師としての覚悟の違いを感じさせました。

しかしながら、ムカつきながらも恋敵である花園詩織の状態を医師として冷静に観察し、パーソナリティ障害の可能性を疑い、精神科へのコンサルを依頼する高岡とその診断を支持する美月の関係性も印象的でした。

女性 40代
いつの時代も女性の戦いは激しいもので。

医者だろうが患者だろうが関係なく喧嘩するとは。

実際にはありえないことがあるのがドラマです。

このドラマは病院の話だけではなく恋の話も混じっていて、オンとオフがあるようで見ている方も、気を抜いたりできるところが面白いです。

人は友達が多くいるとかいないとか、親友がいるとかいないとか。

結局頼れるのはわずかな人数しかいなく、頼る人がいないのも多いのかもしれません。

今のコロナ禍において人に合うことが少なくなっている状況が続き、ウツのような状態の人が多いのも事実と言われています。

頼れる人がいるというのは、とても心強いものです。

育つ環境によって変わるのかもしれませんし、勉強も大事なことだと思いますが、一生付き合える友達を作ることも大事なことだと思います。

男性 50代
今日は高岡の回で、女同士のバトル回でした。

彼氏の北斗を巡り、花園とギスギスしたやり取りが続きますが、医者であることを自覚し、きちんと診察する高岡の姿が輝いていました。

最後まで花園は高岡を引きずり下ろそうとしていましたが、朝倉の「本当の高岡は誰なのか」というセリフから、高岡自身が自分を見つめ直し、医者としてのやりがいに気づいたところは、成長が見え良かったです。

また高岡VS花園のバトルが移り、高岡VS朝倉となりますが、最後はお互いを尊重しあう関係に落ち着き、医師として切磋琢磨する関係性がいいなと感じました。

女性 30代
高岡演じる(岡崎沙絵さん)が付き合っているレストランオーナーの北斗に付き添われて女性が救急搬送されてきて、心乱れる高岡。

搬送されてきた女性は8万人のフォロァーがいるインフルエンサーで、北斗とも親密な関係にありそうな、わがままな女性だった。

高岡は北斗に依存し、彼の好みに髪形を変え仕事も夜勤にして彼の近所に住んでいたが、美月演じる(波留さん)に、本当のあなたはどこにいるの?と聞かれ自分を見つめ直す。

高岡は勤務を抜け出してしまうが、救急搬送された男性の一度外来に来た患者のカルテをしっかり書いておいたおかげで、適切な処置が行え、北斗の相手の女性には精神科のコンサルを勧めて医師としての自分を取り戻していく展開だったが、もう少しナイトドクターならではの展開が欲しい回だった。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第5話

ナイト・ドクター|5話あらすじ
朝倉美月(波瑠)は、成瀬暁人(田中圭)が訴えられている事を知った。

しかし、訴訟の詳細を成瀬が美月に話す事は無い。

以降、成瀬の態度は以前にも増して美月に冷たくなる。

患者の治療も、少しでも美月がもたついていると成瀬が奪ってしまう。

美月だけでなく深澤新(岸優太)たちも成瀬の変化を感じていた。

本郷亨(沢村一樹)は後輩を育てるつもりは無いのかと成瀬に聞くが、自分が処置した方が確実だと譲らない。

ナイト・ドクターナイト・ドクターこれでは救急医としての腕を磨けないと美月は焦る。

そんな時、夜はキャバクラで働いているが昼は会社員をしているという患者の話を聞いた美月は、昼間の非常勤救急医の応募病院を調べ始めた。

そこに、ホットラインが鳴り、母親の越川法子(紺野まひる)に付き添われた子供、日向(正垣湊都)が運び込まれる。

美月と高岡幸保(岡崎紗絵)が処置に迷っていると、またも成瀬に奪われてしまった。

日向は一命を取り留めたが、法子を安心させようと「絶対に助ける」と言った深澤にも、成瀬は患者や家族の前で二度とその言葉を口にするなと手厳しい。

ナイト・ドクターナイト・ドクター美月は八雲徳人院長(小野武彦)に成瀬の訴訟について聞く。

八雲は成瀬が手術を担当した子供の母親に訴えられているのだと美月に教えた。

その母親、秋山真紀(山本未來)が病院を訪ねて来たため、成瀬が訴訟を抱えていることが病院スタッフに知れ渡ってしまう。

一方、日向の疾患原因はなかなか判明しない。

本郷は法子が記入した日向の問診票に疑問を持ち、美月と成瀬が法子から詳しく話を聞くことになった。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第5話の感想
男性 50代
成瀬は訴訟を起こされていて、周りを信用せず自分の判断で治療をしようとしていました。

急患で母親に付き添われ日向くんが運ばれてきました。

その患者は実の両親から虐待を受けており、それを助けたアパートの隣に住んでいた越川が連れてきたのでした。

脳腫瘍で手術をすることになったけど、実の親ではない越川からは同意書が得られことはできないけど日向くんを助けるため手術をします。

日向くんを助けたい一心で皆が動きます。

成瀬のおかげで日向くんは助かりました。

成瀬は訴えている秋山さんの自宅へ行き謝罪しました。

自分の説明不足の謝罪と、当日の手術をもっとわかりやすくした資料を持参しました。

母親には拒否されて追い出されましたが、ご主人さんがその資料を息子に見せてくれました。

お母さんも自分が同意書にサインをしてしまったことで後遺症になったと自分を責めていたんだと思います。

成瀬の訴えが取り下げられて本当に良かったです。

女性 30代
急患として搬送された患者を治療する救命医がすべての命を救うことは不可能であり、訴えられる恐怖を感じる深澤や高岡らとどう対応すべきか模索する美月の対応がリアルでした。

以前、急性硬膜下血腫で緊急手術をして救命したものの半身不随となってしまった少年の母親から訴えられた成瀬は訴訟での被告という立場を抱えながら、搬送される患者の治療にあたる姿には、医師として目の前の命を救うことだけを考えた覚悟が感じられました。

その一方、法律で規制された社会規範との狭間を認識した善悪の境界に、ジレンマを感じているようでした。

親子関係のない子供の緊急オペをした成瀬の決断を昼間の医師たちから非難される中、本郷がインフォームドコンセントのなんたるかを語り、成瀬の行動を庇う姿が印象的でした。

男性 20代
医者に絶対はないのかもしれない。

必ず助けると思っていても、ミスは起こってしまう。

医者はミスを起こしてはいけない職業でもあるが、人間だからミスが起こるのは必然かもしれない。

患者は100%助かるのを望み医者はそれに応える。

医者の思っていることと患者の思っていることは必ずしも一致しないかもしれないが、根底には助けて欲しい、助けたいという気持ちは変わらないと思う。

医者になれば人から恨まれることもあるだろうし、訴えられることもザラなのかもしれない。

医者は紙一重の所で仕事をしていて、一般人にはわからないプレッシャーと戦っているのかもしれない。

今回の話もたとえ犯罪になっても、人を助けたい、子どもを助けたいという気持ちから始まったことで、人を助けたいという気持ちは何人も変わらない。

女性 40代
緊急搬送された子供の母親と思わしき人物が実は隣人であり、DV被害にあっていた子供のために、犯罪を犯す覚悟で手術をして欲しいと、成瀬に鬼気迫る隣人・越川の存在が印象的でした。

成瀬は過去医療ミスを疑われ、訴訟されていますが、越川の覚悟を受け、親からの同意を得ないまま手術しようと動く姿に、法の上での正義か悪かで判断できない、人間模様を感じながら観ていました。

必死の思いで虐待を受けている子供を助けようと、罪を犯す覚悟で訴える越川が警察に捕まり、真の親は捜索願いも出さぬまま蒸発しますが、罪には問われません。

子の存在を認めない親こそ法で捌けないものなのかと、憤りを感じました。

男性 50代
夜間勤務専門の救命医がいたら安心だと思います。

このドラマはそのチームの活躍や悩みや成長を描きます。

キャストは演技派が揃っています。

沢村一樹さんと波瑠さんは、医師の役も多く優秀な医師にぴったりです。

北村匠海さんと田中圭さんも白衣が似合います。

怪我や急病の患者を治療するので、手術の場面もあると思います。

リアルさにも期待したいです。

救急では、医師と看護師のチームワークが大切ですが、初めはうまくいかないと思います。

それをどう乗り越えるかを楽しみに見たいです。

女性 30代
やはり月9枠で医療物は面白いこと間違いなしですし、更に出演者の方々も豪華で今からとても楽しみです。

ナイトドクターの作品名にもあるように夜間勤務専門の救命救急医が舞台のドラマで緊迫した雰囲気もありリアル感もあるのだろうかと期待が膨らみます。

沢村一樹、田中圭、波留が実力派でその周りに若手実力派俳優さんがいるのできっと若手医師が着いていけるか、ベテラン医師は若手とどう絡み合っていくのかなど関係性にも注目しています。

また、プロデュースが野田悠介さんでアンサングシンデレラでも田中圭とタッグを組んでいましたし、田中圭と沢村一樹の再共演もどう絡んでいくのか今からとても楽しみにしているドラマです。

男性 30代
医者と患者の情報格差がよく表れていた気がします。

患者は医者を信じるしかなく、医者に絶対の信頼を寄せてしまうものです。

だからこそ、納得できない結果が突きつけられたとき、医者に責任を問うことしかできないのだと思いました。

成瀬はずっと患者とその家族に正面から向き合わずに、訴えられた事実だけを見てきたのかもしれません。

本郷の言葉が成瀬を動かし、その思いが家族にしっかり届いて訴訟取り下げに至ったのですね。

人間はやはり心と心で会話ができたときにやっと分かり合える気がします。

一難去ってまた一難。

美月に何が起こるのか不安になります。

女性 20代
働き方改革で勤務時間が減り、収入が減って掛け持ちしなければならない現実。

時給が上がり勤務時間を削られ、結局掛け持ちする現在。

医療現場では技術の習得に時間がかかり、受け入れた患者さんをシフト交代で付き添う事が出来なくなる二交代制。

働き過ぎは良くないが、画一的に考えるべき問題でもない。

医者は神様ではない、絶対助けると心に思っても、今は口に出せば裁判沙汰になる。

今回は交代制の人間関係の悪さが目立った。

人は感情の生き物、お互い一緒に働くことで分かり合えることも多い。

この問題は大きい。

今回、児童虐待から子供を守るために隣人の女性が母親に成りすまして救命救急センターに来た。

脳出血、親の同意は得られていない、本当の両親は子供を置いて行方不明、助けた隣人は犯罪者になってしまう悲劇。

そして訴訟を抱えていた成瀬は、誠意をもって患者さんに向き合うことで、訴訟を取り下げられた。

人の心と、ルールの狭間は永遠に続く。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第6話

ナイト・ドクター|6話あらすじ
工場の事故で複数の傷病者が出たと『あさひ海浜病院』にドクターカーの出動要請が入る。

本郷亨(沢村一樹)は朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)たちを現場に向かわせた。

深澤が崩れた資材置場を見に行くと重傷を負った作業員がいる。

ナイト・ドクターナイト・ドクター治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。

美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。

しばらく意識を失った美月だが、深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置を再開する。

しかし、全ての傷病者の搬送を終えた時、美月の身体に再び異変が起こる。

ナイト・ドクターナイト・ドクター本郷は成瀬と深澤に美月の事故原因を尋ねる。

深澤は自分が傷病者の処置を任せきりにしたことを悔やみ、成瀬も美月を止める事が出来なかったと責任を感じていた。

美月が事故に遭ったことは病院内でも問題に。

本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に全て自分の責任だと頭を下げた。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第6話の感想
男性 50代

夜間に起きた資材置き場での事故現場に出動した美月が、夜間救急チーム以外での勤務からの疲れから立ちくらみを起こし高所から落ち、肋骨骨折で搬送されることから別の問題を引き起こしてしまう展開に、医師自身の働く環境の難しさを感じさせました。

過労死レベルの勤務時間が原因となった美月の事故は、医師の働き方改革のために発足した夜間救急医療の存在意義を揺るがす事態に思えました。

そんな中、上司として責任の処分を一手に引き受けることを断言し頭を下げる本郷の姿、自分のせいで美月が怪我を負ったと思い気を揉む深澤の姿が印象的でした。

怪我が完治しない状況で仕事に復帰した美月をそれぞれの立場で見守るチームのメンバーの対応が、これまでの関係性や医療に関わる医師としての生き方の違いにも感じられました。

女性 30代

医者が知識を得るためには症例や医療の本などから吸収することもあると思いますが、一番は手術に立ち会うことなのでしょう。

働き方改革が叫ばれ、勤務時間も制限されるとなれば吸収できることには限度が出てきてしまうかもしれない。

そんな中自分の技術を磨くためにほかの病院に勤務することは至極当然のことかもしれないし、医療業界では当たり前のことかもしれない。

人の命を助けるには技術がないとできないし、誰しもが出来ることではないと思う。

どんな仕事でも学びに終わりはないと思うし、終わりだと思ってしまったら人は成長していかない。

成長し続けなければいけない職業の一つが医者なのでしょう。

大変な仕事ではあるのは誰しもがわかっているし、医者の助けなしでは人は生きていけないので、頼ることしかできないが医療従事者の方々には頑張って欲しい。

男性 20代

オリンピックで2週間空いたことで、冒頭3分と復習のパートが多い構成でした。

緊急で事故現場に派遣された深澤はパニックになるがあまりに、全ての仕事を朝倉に任せてしまい、過労から朝倉が倒れるという二次災害に発展。

自己嫌悪に陥るも、別の医師派遣の現場で成瀬に背中を押され、自ら患者をみることが出来た深澤は、成功体験を得ることが出来、少し成長が見えました。

座学はしていて、周りを見てはいるものの一歩踏み出せない、という新人時代の葛藤は、視聴していて懐かしく思い出した回でした。

また朝倉も過労から倒れたことで、反省し、自らを顧みていて、2人の成長を感じました。

女性 40代

働き方改革のせいで、余計に働かなければならなくなってしまった環境。

ドクターカーで事故現場に赴くナイトドクターたち。朝倉美月演じる波留さんも副業の疲れから、体が悲鳴を上げていた。

事故にあい、副業が皆にバレてしまい超過労働が明らかになってしまう。

仕事を覚えたい、しかし時間は超過できない、だから副業で経験を積む。

そして、通常以上に負担がかかってしまう悪循環。

収入の面、経験の件、様々な要因があるだろうが。

成瀬は深澤を育てることに力を入れ始める。チームのレベルアップが、全体の負担を軽減する。

深澤の知識と技術に足りなかった勇気を与えた成瀬。働

き方を変えて、考え方を変えて学び成長することもできる。そんな未来を描きたい。

男性 20代

2021年の夏ドラマは「Night Doctor/ナイト・ドクター」に期待しています。

夜間専門のお医者さんとはどんな感じなのか、とても興味がありますし、波瑠さん、田中圭さん、北村匠海さんなど、夏にピッタリのさわやかな顔ぶれがそろっているので、放送が楽しみです。

キャストの中での注目株は何と言っても『King&Prince』の岸優太さんでしょう! 岸さんは「演技がうまいジャニーズJr.」の1位にも選ばれたことがある、かくれた実力派なんです。

岸さんの演技に注目しつつ、「Night Doctor/ナイト・ドクター」楽しみたいと思います!

女性 30代

病院系ドラマが好きなので楽しみです。

主演の女優波留さんのドクター役見てみたいです。

後は桜井海斗くんや野呂佳代さんの演技も楽しみです。

今コロナで大変なときですが普段から救急は大変と思いますがそんな過酷な仕事でも続けていく意義みたいなものを感じられたらいいなあと思います。

後まだ始まっていないので全くわかりませんが主題歌というものがなくその都度変わると聞いているので今までにない取り組みでそちらも楽しみです。

男性 30代
久々のナイトドクターで懐かしいような気持ちになってしまいました。

美月が工事現場で落下したところで話が止まっていて、美月は無事なのかどうかとにかく気になっていました。

美月は自分のスキルアップのためにかけ持ちをして、結果自分を追い込み過ぎたのですね。

美月は医者である以上、知識を増やすことも大切ですが、まずは自分の体の変化に気づくべきだったのではないでしょうか。

深沢は現場で何もできずにいましたね。

そろそろ深沢は自信を持って処置にあたっても良いような気がします。

ラストで深沢がチキンという呼び名から解放され、やっとチームの一員として馴染めているようで、安心しました。

女性 20代
久しぶりのナイトドクターでした。

今回は朝倉が過重労働で事故を起こしてしまう内容でした。

日勤もこなしながらナイトドクターをし、疲れが溜まっている中で治療にあたりに足場から落ちてしまいます。

深澤はそんな朝倉を見て自分がもっと自信があって患者の治療ができていたらと自分を責めてしまいます。

周りも皆、朝倉の異変に気づいていたのに止めなかったと感じていました。

働き方改革で救命医が休めるようできたナイトドクター。

他の皆は経験を積むために論文を読んだり、セミナーに出たり他にやり方はあり朝倉はそんな皆の行動に考えを変えました。

患者さんが自分の体より会社や社員の為に取引先に謝罪に行こうとした時に皆から言われた言葉をその患者さんに言ってる時は皆が言ってくれた言葉やんと思って笑ってしまいました。

深澤もまた現場で一人で治療が出来て良かったです。

やっとチキン卒業ですね。

本当に良かったです。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第7話

ナイト・ドクター|7話あらすじ

朝倉美月(波瑠)は高岡幸保(岡崎紗絵)から合コンに誘われるが興味ないと断る。

一方、成瀬暁人(田中圭)は医大の後輩で脳外科医の里中悟(古舘佑太郎)と病院内で出会い、ナイト・ドクターとして勤務していることに驚かれた。

幸保は益田舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに自分たちの人数の少なさを謝っていると美月が現れる。

美月はめげる事があって参加したのだ。

だが、幸保が医師は敬遠されると赤松たちに看護師だと伝えていたことを知らない美月は、ナイト・ドクターだと言ってしまった。

すると男性たち全員が看護師の舞子に注目。

美月は幸保と揉めてしまう。

ナイト・ドクターナイト・ドクターその夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。

患者を受け渡す救命士の星崎比呂(泉澤祐希)はホッとした様子。

美月は患者の顔を見て理由を悟る。

その患者は、かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。

その場に居合わせた深澤新(岸優太)も気づく。

美月は帰ろうとする星崎を呼び止め、かつて処置した時の記録が残っていたら身元確認になるかもしれないので調べて欲しいと頼む。

ナイト・ドクターナイト・ドクター次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)。

付き添いの父、信行(林泰文)にまどかの緊急手術を幸保が拒否されたことを桜庭瞬(北村匠海)が美月たちに報告。

信行は夜間勤務の医師たちを信用していないようだ。

本郷亨(沢村一樹)はそれがナイト・ドクターの現実だと美月たちに突きつける。

そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第7話の感想
男性 50代

美月と大輔は結婚も視野に入れていて、またやり直す日が来るのかなと思っていましたが、大輔が結婚!?しかもあの日のあの女性と。

大輔が幸せなら美月は何も言えないですよね。

美月にもいつか素敵な人が現れて欲しいです。

今回はレッテルがテーマになっていましたね。

一度貼られたレッテルはとにかく剥がすまでに時間がかかり、剥がすためにかなりの努力をしなければなりません。

高岡が不満を漏らす気持ちも分かります。

でも、ナイトドクターがいてくれるから、私たちも安心して生活できるのだと思います。

ナイトドクターについてもっと認知度をアップさせる必要があると感じました。

女性 20代

元恋人が浮気相手の女性と結婚したことを知った美月が、興味がないと断った合コンに参加する姿の豹変ぶりには普通の女性が感じられました。

その一方、男性陣に看護師がモテて、ナイトドクターがモテない現実を疎んじる高岡と美月が対立し、その夜に搬送されてきたホームレスや娘の付き添いの父親からの偏見に満ちた言葉に不貞腐れる高岡と現状を変えようと正論を吐く美月の言動にも現れているようでした。

一般的な社会人と生活する中で、それぞれの立場や環境に応じた価値観の中で、人が何気に持ってしまうレッテルが人の自尊心を傷つける怖さと危うさが、コロナ禍の蔓延する現実社会とリンクしているようでした。

男性 30代

ナイト・ドクターとはいったい何なのか?何のために存在するのか?実際にこういった時間帯のみ働いている医者がいるのかもわからないし、ドラマだけの設定かもしれないが、実際に夜間救急で働かれている医者の方はたくさんいます。

よく聞くのは研修医や勤務期間の短い医者が勤務しているということ。

でも私たちの命を助けてくれる医者には変わりありません。

医者の方々も考え方はそれぞれあって、全ての人が同じ考えを持っているとは言えないと思う。

それは医者に限らず、どんな職業の人々にも言えることで。

それでも同じ方向を向いていれば、会社のため、病院のため、患者のためになることができるのではないかと思う。

女性 40代

差別や他人の価値観を変えることに向き合う1時間でした。

ナイトドクターという職業は大変そう、キツそう、経験の浅い医者が働いていそう、といった社会の価値観に苦しめられる高岡が、職場で当たり散らす様子は、自分が他人に理解されないことに苛立った経験を思い出し、共感しながら観ていました。

ただ朝倉は自分の仕事を他人がなんと言っても受け止め、職業のイメージを変えられるよう、自分が頑張ることが大事と主張します。

高岡と対極の考えに、最初は綺麗事のように感じていましたが、1時間経つと、苛立つだけでは何も変わらないからこそ、変えられるように努力することが大事だと、一貫して主張する朝倉に共感し始める、という驚きがある回でした。

男性 60代

ナイトドクターというレッテルの差別、確かに昼間の医師よりも夜勤の医師は研修医など若い医師が担当することが一般的に多い。

そして、患者さんは、できる限り腕の良い医師に診てもらいたい、手術してもらいたいというのも本音で理解できる。

しかし、緊急度の高い場合は、若い医師に託さなくてはならない場合もある。

救命救急という、様々な症状の方がハコ彦も荒れるハードな現場、知識も技術無も精神力も必要で、尚且つ夜勤シフトという難しい現実を感じさせられました。

年配だから腕がいいわけではない、若いから経験がないわけではない、と理解していても確かにレッテルを剥がすのは難しい。

失敗、万が一の許されない命の現場の困難さを痛感した回でした。

女性 50代

救命医師のドラマは、あまり見たことがなく、どんな職場なのか興味があります。

普通の医師ではなく、どのように患者さんと接していくのかや、どのようなお仕事を行っていくのかなど、とても興味深いと感じました。

また、主に、波瑠さん、田中圭さん、岸優太さん、岡崎紗絵さん、北村匠海さんの5人の救命士医師の物語であり、この5人のチーム力や絆などが見れると思い、どのような演技をするのかが楽しみだと感じました。

久しぶりのオリジナルストーリーの月9ドラマですがとても期待しています。

男性 30代
高岡に合コンに誘われたけど断ったのにやる気満々な服装で現れたときは笑いました。

元カレがまさか浮気相手と結婚するとは思いませんでしたが、最後にお祝いメッセージを送った朝倉はすごいなと思いました。

ナイトドクターというだけで医師として信用してくれなかったり研修医っていうわけでもないのに区別されるのはちょっとありえないなと思います。

夜間勤務でも優秀なドクターはいると思うのに任せれないのかと考えさせられました。

ホームレスの急患がたらい回しにされてやっと受け入れ先が決まったときの救急隊員の喜び方は本音なんだなと思います。

現実にもたらい回しは起きていて救急隊員が必死に受け入れ先を探してるんだなと思いました。

朝倉以外の4人はナイトドクターの先の将来のことも考えていていつまでも夢はあるんだなと思いました。

このメンバーがいいチームワークになってきたと思うのでこのまま続けてほしいと思います。

   

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第8話

ナイト・ドクター|8話あらすじ

朝倉美月(波瑠)は成瀬暁人(田中圭)が里中悟(古舘佑太郎)から脳外科に移るよう誘われている姿を見てしまう。

美月が話を聞くと、成瀬は素直に脳外科の高梨英樹部長(益岡徹)からも脳外科医を目指すよう勧められていると話した。

だが、成瀬は八雲徳人院長(小野武彦)や本郷亨(沢村一樹)がナイト・ドクターとして受け入れてくれたことに恩を感じ、決めかねている。

ナイト・ドクターナイト・ドクター 高岡幸保(岡崎紗絵)と深澤新(岸優太)の部屋に行った美月は、成瀬の事情を話してしまう。

すると幸保はナイト・ドクター制度存続の危機だと美月より慌てだす。

美月に影響を受けた幸保は今の仕事にやり甲斐を感じていたのだ。

その夜、勤務に就いた幸保は成瀬を気遣い始める。

幸保は成瀬を引き留めようと懸命なのだ。

ナイト・ドクターナイト・ドクター そんな時、くも膜下出血の患者が運び込まれた。

成瀬は進んで執刀にあたるが、通常の動脈瘤ではないため手術を断念。

手術の様子を見ていた深澤や桜庭瞬(北村匠海)はショックを受ける。

何より諦めざるを得なかった成瀬の衝撃は大きい。

桜庭はこれを機に成瀬が脳外科に移るのではないかと美月たちに話す。

ナイト・ドクターナイト・ドクター 成瀬は患者の手術を高梨に頼みに行く。

だが、高梨は留守で、居合わせた里中が執刀することになった。

帰ろうとする成瀬に、本郷は脳外科に行くことを迷っているなら自分は止める気もないし、背中を押す気もないと告げた。

休暇の美月は心美(原菜乃華)に誘われたダブルデートで、岡本勇馬(宮世琉弥)、深澤とキャンプに向かう。

その頃、成瀬は転科を真剣に考え始めていた。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第8話の感想
男性 30代

成瀬が手術を途中で止めてしまったのを見て、何だかモヤモヤした気持ちでいっぱいでした。

でも、里中たちが翌朝手術をして、成瀬の判断が患者のために最善のものであったことを知り、成瀬のような医者も患者には欠かせないと感じました。

ナイトドクターと聞けば、まだまだ偏見を持たれてしまうと彼らはよく話していますが、ナイトドクターがいなければ救える命も、後遺症が残らない治療も現実ではなくなってしまうのだと思いました。

深澤と美月の距離がなかなか縮まらず、見ていると微笑ましくなります。

美月は今のメンバーと付き合うような展開があるのか見守っていきたいです。

女性 50代

成瀬は脳外科に興味がありながらも自分がどうしたほうがいいか悩んでいました。

朝倉はそんな成瀬を見て、ナイトドクターから離れられないのは自分たちのことが心配なのも決められない原因なのではないかと考えていました。

救急に来た時に脳の手術が必要な患者が運ばれてきたけれど成瀬は手術をしていたが途中で諦めて手術を中断しました。

翌日脳外科を訪れコンサルした所、自分の後輩が手術するようになり成瀬は驚いていました。

私も同じ立場だったら後輩に越されたように焦りがでるなと思いました。

朝倉と深澤のダブルデートでは朝倉の男前な所が見えました。

朝倉はキャンプになれていたんですね。

火起こしとか上手でした。

救命医が日勤の時に有名な料理人が運ばれて来ました。

脳外科専門の症状で成瀬が出頭しますが今回も手術を中断してしまいます。

しかし今回は脳外科の先生が手術をしやすいように終わらしていて成瀬はやっぱりすごいなと思いました。

男性 20代

夜間救命では中心となって活躍する成瀬に元々目指していた脳外科への移籍の誘いが舞い込み、今後の医師としてのキャリアをいかに積んでいくべきか、悩む本人を周囲の朝倉や高岡、深澤らが勝手にヤキモキする様子に医師としての働き方の難しさも感じられました。

救急患者として搬送された脳疾患の患者を前に執刀医を名乗り出た成瀬が、オペ中の判断でインオペにして朝まで体調管理に徹する判断を下したことに、高岡や深澤らは成瀬のショックを気にするあたりに医師同士の関わりの妙を感じました。

そんな中、患者を救うために自身の技量を冷静に判断し、脳外科の専門医に患者の命を繋いだ成瀬の処置を、脳外科の里中が適正に評価した言葉をかけるあたりには、専門職ならではの世界を垣間見たようでした。

女性 40代

医者は元々専門的な職業でもあるが、その中でもそれぞれ専門性がある科がある。

ドラマの中でも言われていたように、救急医はマルチな医者なのかもしれない。

専門ではなく全てを把握していなければならない。

しかし専門科の医者よりも劣ってしまう部分が実際にあるのかもしれない。

それでも日々成長し、学んでいかなければいけない。

それまでの知識のみでは助けられる患者も助けれられない。

救急医だからといって、緊急的な対応だけをしていればいいのではなく、常に進化していなければいけない。

医者だけでなく、一般企業に勤める人々にも言えることで、何もしなければ成長は見込めないし、成長していかなければ取り残されてしまうだけである。

一つのことに向かって進んでいくのは難しいことかもしれないけれど、少しずつでも前を向いて進んでいくことが大切だと思う。

男性 50代

救命救急はマルチに診れる医者であることが求められるが、逆に言えば専門医よりは知識や経験が劣ることもあるかもしれず、成瀬が今後のキャリアを考えた際に悩む部分については、難しいテーマだなと感じました。

そして元々脳外科にいたこと、更に手術を担当していたにも関わらず、途中で事態を冷静に判断し、脳外科に引き継ぐ成瀬の英断が印象的でした。

今後の緊急医療を考えた時に成瀬の転科を止めたい高岡、成瀬の選択を応援したい朝倉、まではとても深刻だったのですが、Wデートのことでヤキモキしている深澤、というのがこの回の癒しポイントになっていて、すべてに対して深刻に描かず休憩できる部分があるので、1時間楽しんで観れました。

女性 30代

専門性の高い脳外科医、成瀬が嫉妬したが途中で断念せざる負えず、後輩が画像を見ただけで可能だと判断し、手術を無事に終えてしまう。

脳外科という専門に特化している後輩と、救命救急をメインに過ごした成瀬の技術に差が出ていたことを知る無力感。

そしてまた、脳外科手術が必要な患者が運び込まれるが、中断してしまう。

しかし、翌日ン稲生外科部長が主張から戻り手術した時、夜間の処置と全身コントロールが良かったからだと判る。

ナイトドクター制度を導入しても、専門分野には手が出せない。

しかし、成瀬のように脳外科を経験していれば最悪、朝まで命を繋ぐ事が出来る。

改めて夜間救急の困難さを感じました。

昼間は全ての医局員がいるのに夜間はいない難しさ。

   

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第9話

ナイト・ドクター|9話あらすじ

朝倉美月(波瑠)は、深澤新(岸優太)と彼の妹で病院の外出許可を得た心美(原菜乃華)、岡本勇馬(宮世琉弥)とキャンプを楽しんだ。

しかし、病院に戻った心美の容態が急変。緊急手術で安定はしたが、間もなく退院も望めそうな時に起きた心美の異変に深澤は衝撃を受ける。

ナイト・ドクターナイト・ドクター数日後、美月が高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちと心美の心配をしていると、本郷亨(沢村一樹)が深澤の休職を告げる。

深澤は心美の面倒をみなければいけないので仕方がないと言う成瀬暁人(田中圭)に幸保と桜庭は賛同。

美月は深澤の看病疲れを心配し、仲間たちに心美の見舞いに行くことを提案する。

ナイト・ドクターナイト・ドクター次の日、美月たちが心美の見舞い行くと何やら深澤と揉めている。

心美が臓器提供ドナーの登録がしたいと深澤に同意を頼んで揉めていたのだ。

深澤は心美のドナー登録に大反対。

さらに揉める兄妹だが、成瀬は二人が話し合って決める事だと美月たちと病室を出る。

目の前で繰り広げられたドナー提供問題に美月と桜庭の心境は複雑だ。

ナイト・ドクターナイト・ドクターそんな夜、病院近くで総合格闘技の試合があり、負傷した選手たちが次々に運び込まれるため美月たちは大忙し。

美月と幸保がようやく休憩していると深澤が来た。

そして、深澤は美月に心美を説得して欲しいと頼む。

だが、美月は母親がドナーだったことを話して断った。

仕事に戻った美月たちと入れ替わりに桜庭が来る。

桜庭にも心美のことを話す深澤。

心美の死を待っている人がいると思うとゾッとすると言う深澤に、桜庭は思わずつかみかかってしまった。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第9話の感想
男性 50代

心美のドナーになるという決断は深澤にとってはあまりにも突然で、ショックだったと思います。

ドナーといえば深澤が始めに考えていた通りなのだと思いますが、桜庭の言葉は深澤に突き刺さったのかもしれません。

深澤は心美がもしいなくなってしまったらと、とにかく不安だったはずです。

両親がいなくなってからずっと一人で心美の面倒をみてきて、深澤一人で抱えるには本当に大きな問題だったのですね。

でも、今回の件で桜庭や美月の抱えてきた思いも明らかになり、この仲間たちが集まったのは偶然ではなく必然だったように思えてきました。

桜庭と美月がいつか真実を知るときがくるのでしょうか。

女性 20代

外出許可を得てキャンプを楽しんで病院へ戻った心美の容態が急変し、緊急手術で安定すると自分にもしもの事があればドナーになりたいと言い出し、深澤が動揺する様子は自然に感じられました。

自分の病気と対峙し、他人の役に立つドナーという選択肢を選ぶ覚悟を持つ心美に対し、医師でありながらドナーという存在を受け入れられずにいる深澤の苦悩は兄という立場と二人きりの家族という背景が大きく影響しているのが切実に感じられました。

その一方、心臓移植を受けたレシピエントである桜庭は、臓器移植に否定的な深澤と対峙する精神的な辛さと現実に苦悩する姿にも切なさも感じられました。

ドナーの心臓を移植してもらって生きることへの後ろめたさを吐露する桜庭の言葉には、ドナーとなった人の家族とは違う辛さのように思えました。

男性 40代

もし自分自身が助からない命となってしまったり、脳死となったしまった場合、健康な自分の臓器などはドナーとして提供することができる。

ただ自分自身がドナー登録をしたいと思っていても、家族の同意が得られるとは限らない。

残った家族としてはそのままの体でいて欲しいと思うのは当然のことだと思う。

しかしドナーとなる一個人としては、生きることができる可能性のある人々のために、自分の体の一部を提供することは必然なのかもしれない。誰かの役に立ちたいと思うことは、当然のことなのかもしれない。

それが成年であろうが未成年であろうが。

一回の献血でも人が助かるとは考えたこともなかった。

その1回だけでも助かる可能性があるとは。

女性 60代

深澤の妹・心美が、自分に何かあったらドナーになりたいと言い出し、それに反対する深澤という関係性から、ドナーに対して考える回でした。

自分の大切な人がドナーになる、というのは、亡くなった後で身体にメスを入れられるということを受け入れるということで、それが出来ないと考える深澤、過去母親がドナー登録していたことでそう思っていた朝倉、というのは理解出来るなと感じました。

ただ一方でドナー提供してくれた方、献血してくれた方によって救われる命がある、という事実に感謝し、ドナー登録する人々の意思を尊重することは大切なことだと思いました。

男性 30代

臓器移植意思表示カード、自分が書いたのは30歳の時だった。

もちろん健康な時、使うかどうかも解らなかったけれども、献血を高校時代から無意識にしていて、自分の血液で助かる人がどこかにいる、と思ったとき、自分の存在価値を感じられたような気がした。

それから、しばらくは海外にいて帰国した時、臓器移植表示を書いた。

今回のドラマではちょうど自分の気持ちと、同じような気持ちの心美ちゃんがいて共感できた。

ドナーとレシピエント。

移植を待ち続けなければならない人、待っていても間に合わない人、医療従事者の方は技術が提供できるのにそのチャンスが巡ってこない状況、もし万が一自分の死後に役に立つことが出来るのであれば、力になりたいと思った記憶。

女性 20代

夜の病院で戦う医師たちの活躍を描くドラマということで、夜の静寂から救急患者が運ばれて一気に緊張が高まっていくところなど、緊迫感あふれるストーリー展開に見応えがありそうです。

また救急救命医として、そして1人の人間としてさまざまな葛藤や苦悩を抱えながら生きていく姿も楽しみの一つです。

主演の波瑠さんや田中圭さんなどの安定の俳優陣に、北村匠海さんや岸優太さんといった若手俳優までバランスよく配置されていて、それぞれがどんな存在感を魅せてくれるか楽しみです。

男性 30代
深澤の妹の心美が倒れてしまい、深澤が休職することになりました。

心美がドナーカードを持っていた事を知った深澤は理解ができず心美と口論になります。

桜庭はドナーを受けた患者で、朝倉はお母さんがドナー提供者でした。

桜庭の心臓は朝倉のお母さんの心臓だったそうです。

深澤は二人の話を聞き、心美の意志を尊重しサインしてあげます。

桜庭は今までドナーから心臓を受け継いで胸を張った生き方が出来ているか不安でした。

けど朝倉からドナー提供者の家族の話を聞いて心が救われたんだなと思いました。

ドナーを受ける受けない、提供するしない色々な考え方があるけれどとても考えさせられる内容だったと思います。

   

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第10話

ナイト・ドクター|10話あらすじ

“どんな患者も受け入れる”。

そんな『あさひ海浜病院』の、朝倉美月(波瑠)の理念が崩れる。

その日、美月が受けたホットラインは、星崎比呂(泉澤祐希)からの胸部大動脈解離が疑われる男性の収容依頼。

男性は発症から2時間以上経過していると星崎は訴えるが、本郷亨(沢村一樹)は美月に断るよう告げた。

星崎が連絡している場所からでは搬送中に患者の命がなくなってしまう。

本郷の判断に美月も従わざるを得ない。

ナイト・ドクターナイト・ドクター次に美月が応じたのは高所転落による女性の受け入れ。

女性はすでに予断が許さなれない状態だ。

深澤新(岸優太)や高岡幸保(岡崎紗絵)は病院まで保たないと思うのだが、本郷は15分以内に運べるかと美月に促す。

美月が救急隊員に尋ねると可能と答えたため、本郷は受け入れを許可。

しかし、女性は搬送時間をオーバーして病院に到着。

本郷は珍しく救急隊員を怒鳴りつける。

美月、成瀬暁人(田中圭)たちが総力で治療にあたるのが、女性の命を取り留めることは出来なかった。

一人は受け入れられず、一人は間に合わず…立て続けに思い知らされた虚しさに、美月は幸保の腕の中で涙を流す。

ナイト・ドクターナイト・ドクター勤務明け、本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に呼び出される。

麗子はナイト・ドクター制度が救急救命センターの収益を上げていないなどと話し、理事会で決定したナイト・ドクター制度の今後の方針を本郷に告げた。

ナイト・ドクターナイト・ドクター次の夜、美月はシフト通りの休日。

深澤たちはいつものように患者を受け入れている。

そんな時、雷雨で『あさひ海浜病院』一帯が大規模停電になってしまった。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第10話の感想
男性 30代

せっかく美月たちがナイトドクターの良いチームになってきたと感じていましたが、まさかの解散宣告。病院としてやっていくためには確かに採算が取れなければ続けていくのは難しいとは思います。

でも、ナイトドクターがより普及して当たり前になるには美月たちがそのモデルとして、これからも続けていくことに意味があるはずです。

患者は必ず昼間に体調が悪くなるわけではなく、自分が運ばれた病院で専門外の医者だからといって適切な治療を受けられずに命の危険にさらされるのは、あまりにも理不尽すぎる気がします。

美月たちはナイトドクターを続けられるのか、次回まで待ちきれません。

女性 50代

どんな患者も受け入れるという病院の理念が崩されました。

2件のホットラインを受けたけど一人は運ぶこともできず、もう一人は運ばれたけど助けることができませんでした。

本郷先生が救急隊員に詰め寄る所は迫力があり、普段見えない部分が見えたと思います。

朝倉は救えなかった命に責任を感じているように見えました。

台風が関東を通過中、大規模停電がおきました。

自家発電があるあさひ海浜病院は近隣の病院等から受け入れ要請がきて全て受け入れるようにしました。

病室が満床だけど色々考えてスペースを空けたりして全員受け入れました。

皆助かることができ本当に良かったです。

ナイトドクターって本当に必要だなと思いました。

しかしやっとチームになっていったのにナイトドクター制度が廃止になり仲間との別れが近づいてきました。

やっとチームとして仲間を思い助けながらしてきたのに別れがくるようになるとは残念です。

男性 40代

ホットラインで胸部大動脈瘤疑いの男性の受け入れ要請が入り、発症から二時間の時間経過と搬送までの時間を考慮した本郷の判断は受け入れ拒否で、その判断は合理的なものである一方、夜間救急の理念とのギャップに苦悩する美月の表情が印象的でした。

そんな本郷が、患者の状況と搬送予想時間、病院の状況などを総合的に判断して受け入れを決めた患者の搬送が遅れに激昂する姿には、命の瀬戸際で戦う医師の厳しさを感じさせました。

そんなことがあった翌日、台風の接近による大規模停電で病院は予備電源での患者対応を余儀なくされ、周辺病院からの患者受け入れ要請に、本郷は究極の緊急対応判断を美月や他の医師たちに任せたことには信頼も感じられました。

理想を現実にするために、必要な適切な判断と能力、そして覚悟の重要性を見せつけられたようでした。

女性 60代

救急病院での受け入れは、想像以上に大変なものかもしれない。

一分一秒を争うなか、受け入れ先を見つけるまでの時間や搬送までの時間。

いかに短く早く搬送するかが患者が助かる一番の近道かもしれない。

ましてや今はコロナ禍であるため、コロナウイルス感染者が優先して搬送されている。

できない場合もある。

通常の患者が余計に搬送されにくい状況である。

それでも命を助けようとしてくれている医者・看護師・救急隊の方々や関連する方々。

たくさんの方々に頭が上がらない。

そんなことを考えながら日々暮らしていかなければいけないと思う。

簡単に助けられているかもしれないが、感謝することを忘れてはいけない。

男性 20代

どんな患者も受け入れるをモットーに、停電の最中5人のナイトドクターが中心となり、患者を受けいれに受けいれ、知恵を絞り人を助けるシーンは、医療従事者への感謝の気持ちが溢れる良い展開でした。

どんな嵐の夜でも助けてくれるナイトドクターという存在は、どれだけ多くの人の支えになるのだろうかと思います。

また実際に昼夜問わず充実した医療が受けられる環境というのは、24時間生きる人々の生活サイクル的にも必要だと思うので、実際にあれば良い制度だなと考えさせられました。

そんな医療体制について考えていたのも束の間、まさかのナイトドクター制度終了のお知らせと共に、次回最終回と知り、早く次が観たいなと思いました。

女性 50代

救急搬送の時間をと患者さんの容体を考えると、断るしかない場合。

そして搬送時間が勝負の救命患者さんを時間的に遅れたがために助けられなかった場合。

救命医療の医師たちは無力感を感じてしまうのだろう。

もし、あと少し早ければ。

もし、病院に近ければ。

もし、はない。

そして、奇跡もない。

そんな中、台風で停電になった病院で、近隣の病院からの受け入れを、知恵を絞り節電を心がけ、最後は人工呼吸器の代わりに手動で維持し続けた想いは、亡くなった、助ける事が出来なかった患者さんへの弔い。

医師の方々の精神的な負担に頭が下がりました。

   

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ナイト・ドクター|第11話

ナイト・ドクター|11話あらすじ

朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちは、本郷亨(沢村一樹)から『あさひ海浜病院』のナイト・ドクターチームの解散を言い渡される。

すでに柏桜会理事会の決定事項で会長の麗子(真矢ミキ)から本郷に通達された案件だった。

突然の知らせに、美月たちナイト・ドクターは衝撃を受ける。

しかし、本郷はこの解散を喜んでいると言うのだ。

その真意とは…。

ナイト・ドクターナイト・ドクター解散が通達された夜、3件の事故が同時に発生し、ナイト・ドクターたちはそれぞれの現場に向かう。

本郷の指示で現場に向かったのは、美月、深澤、幸保の3人。

美月は電車の車両基地、深澤はゴミ処理場、幸保は高層オフィスビルで発生した事故だった。

自分が出動しなかった事に疑問を持つ成瀬に、本郷は救命センターの指揮を任せる。

桜庭は麗子にナイト・ドクターチーム解散の事情を聞こうと電話するのだが繋がらない。

そんな時、桜庭はトイレで倒れている患者を発見。

急を要する患者の病状に、桜庭は自ら治療することを決意する。

ナイト・ドクターナイト・ドクター成瀬は自らも運び込まれた患者の処置をしながら、美月たち現場や桜庭の状況を確認していた。

事故現場で、それぞれに治療の判断を迫られる美月、深澤、幸保。

病院のICUでは、桜庭も成瀬や本郷の手を借りずに患者のオペを進めようとしている。

そして、ナイト・ドクターたちそれぞれが現場で治療にあたる医師は自分一人という厳しい夜を過ごす中、目の前にいる重症者に対して、大きな決断を迫られようとしていた。

美月たちは長く、孤独な暗闇に立ち向かっていく。

出典:公式サイト

ナイト・ドクター|第11話の感想
男性 30代

美月たちナイトドクターのチームがなぜ解散されなければならないのか気になっていましたが、美月たちの働きが認められたからこその解散だったのですね。

始めに5人が集まったときは気持ちもバラバラで経験や知識も未熟で、このメンバーは本当に大丈夫なのかと不安になるほどでした。

でも、今日彼らを見て、人はこんなにも成長できるのかと涙がこぼれました。

患者さんはとにかく生きたいという気持ちがあり、医者はその気持ちに応えたい一心で戦っているのですね。

5人はそれぞれの場所に別れてしまいましたが、また再会したときにはさらにパワーアップした彼らを見られると期待しています。

女性 20代

ナイトドクター制度単体では赤字続きであるものの、深夜診療受け入れの患者の増加が入院患者数やオペ件数に好影響を与えるとして、チームは解散になるけれども、系列の地方病院でナイトドクター制度の普及を図るために、メンバーそれぞれが赴任して欲しいという本郷の言葉は、厳しい状況で患者に接してきた医師たちを動揺させたのは容易に想像できました。

そんな中、3件の事故が発生し、これまでにない厳しい状況の現場に向かった美月、深澤、成瀬の三人が暗闇の中、今後の姿勢を決める過酷で孤独な治療を乗り越えようとする姿には、それぞれの医師が矜持を見出したように感じられました。

男性 40代

医者のワークライフバランスの見直しから始まったナイトドクター。

病院全体を考えれば夜専門の医者がいるということは、昼間の医者は夜勤を考えずに仕事ができ、安定した睡眠時間を確保することができるかもしれない。

ただしどんな仕事も夜間は単価が高いため、単体で考えれば赤字なのかもしれない。

それでも全国にこの制度が広がれば医者の生活も変わり、今以上の医療ミスも少なくなるかもしれない。

どんな仕事であれ、昼であれ夜であれ、やることに違いはなく、いかに仕事に対して誇りをもって取り組むことができるか。

最後に改めてそう感じ取ることができました。

自分の意思をしっかり持つことが大切だと再認識することができました。

女性 60代

事故が多発した夜、朝倉、高岡、深澤に緊急出動を命じた本郷が思う通り、3人は今までナイトドクターとしてやってきたことを全うし、それぞれの対応や処置の姿勢に、医師としての信念が見て取れました。

一見意識しない日常にも、当たり前を作ってくれる人達がいて、そんな業務にあたる患者の救出を通して、その当たり前の日常を作るナイトドクターという仕事を5人それぞれが『続けていきたい仕事』として認識し、将来を選択する様子は感動的でした。

多くの人々の支えがあってこそ日常生活が送れているのだと日々感謝すると共に、ナイトドクター制度の実現に大きな期待を寄せる最終回でした。

男性 50代

ナイトドクター解散。

しかし、その解散とは廃止ではなく、ここで学んだ医療技術や経験を5人のドクターがバラバラになって広めていくことを意味していた。

そして5人がバラバラに治療にあたる日が来た。

夜間のごみ処理場、線路の点検作業、エスカレーターの掃除・点検など、夜間に行うことで当たり前の日常が保たれる仕事が数多くある。

ビルの清掃、物流の運転手さん警察や消防、救急車の勤務の人たちも。

ナイトドクター制度が広まれば、研修医や内科医しかいないような状況が改善されて、救える命が増えるかもしれない!希望を見せてくれたとともに、過酷な勤務状況から解放される救命医の人たちの未来も明るい。

女性 20代

最近の月9はあまりおもしろいものがやっていなかったので、今回のナイトドクターはおもしろそうで期待しています!

なぜなら医療系のドラマは結構好きだからです!

キャストも北村匠とか田中圭、波留もでていてなかなか豪華メンバーだなと思っているので楽しみです!

主題歌もこっそり誰になるのか楽しみにしています!

最近ハマっている岸くんもでると聞いて普段あんなおバカキャラでやっていますがどんな演技を見せてくれるんだろうとわくわくしています!

男性 30代
前回本郷先生よりあさひ海浜病院のナイトドクターが解散となると言われ困惑する5人でした。

ナイトドクター制度が廃止になるわけではなく、5人が各病院に行きそこで今までこの病院で得た物を伝えていけという指示でした。

やっといいチームになった5人がバラバラになるのは私も嫌でした。

しかし、一人ひとりが患者を救い、最初の頃とは見違えるほど成長しました。

特に桜庭と深澤は信頼できるほど成長できたと思います。

夜間の仕事には医師だけではなく、線路の点検員など私達が安心して生活する為に沢山の人が働いているんだなと思いました。

5人はバラバラになりましたが、5人は空を通じて繋がっていて一人ではないということが実感できました。

   

第11話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『ナイト・ドクター』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『ナイト・ドクター』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『ナイト・ドクター』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
FOD Premium
U-NEXT ×
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『ナイト・ドクター』の動画は

  • FODプレミアム

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはFODプレミアムです!

本日から10月12日まで無料!

でも、なんでFODプレミアムがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をFODプレミアムの特徴と共に紹介していきます♪

FODプレミアムでドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し動画を無料視聴するなら、動画配信サイト『FODプレミアム』がおすすめです!

FODプレミアムには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『ナイト・ドクター』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できます。

フジテレビ公式動画配信サービス『FODプレミアム』では、フジテレビで放送された過去作を多数配信中です!

なので、ドラマ『ナイト・ドクター』だけでなく、他のドラマの見逃し配信も一緒に無料でお楽しみ頂けます♪

そんな動画配信サイト『FODプレミアム』の特徴を表にまとめました!

<FODプレミアムの特徴まとめ表>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
国内ドラマ動画配信数 700作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

昔懐かしの月9ドラマをお金をかけずに視聴できるのも、FODプレミアムの魅力的なポイントですね!

そんな、FODプレミアムでドラマ『ナイト・ドクター』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から10月12日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

 

ドラマ『ナイト・ドクター』を視聴した人の感想

ドラマ『ナイト・ドクター』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『ナイト・ドクター』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

準備中です。

本日から10月12日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧