公式無料動画|おちょやんを見逃し配信でドラマ全話視聴する方法!キャストやあらすじ情報も!

NO IMAGE
放送日 2020年11月
制作/放送局 NHK/NHK総合
キャスト 竹井千代:杉咲花
天海一平:成田凌
岡田宗助:名倉潤
岡田ハナ:宮田圭子
薮内清子:映美くらら
宮元潔:西村和彦
宇野真理:吉川愛
若崎洋子:阿部純子
竹井栗子:宮澤エマ
富川菊:いしのようこ
須賀廼家千之助:星田英利
須賀廼家万太郎:板尾創路
高城百合子:井川遥
山村千鳥:若村麻由美
竹井テルヲ:トータス松本
岡田シズ:篠原涼子
主題歌 主題歌:秦基博:『泣き笑いのエピソード』

\ドラマ『おちょやん』の動画を無料視聴できる公式配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中
無料期間:最大31日間
公式サイト

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

ドラマ『おちょやん』あらすじ

明治の末ごろ、大阪にある南河内の貧しい家に生まれた竹井千代(毎田暖乃)は、幼い頃に母親と死別してしまう。

父(トータス松本)と弟の3人で暮らしていたが、満足に小学校に通えず、9歳で道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出されることになった。

奉公先の道頓堀で、今まで見たことのない煌びやかな芝居の世界に触れた千代(毎田暖乃)。

意を決し奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいった。

京都での映画撮影所の経験を経て、大阪で新設された「鶴亀家庭劇」に参加することになった千代(杉咲花)。

そこで、喜劇界のプリンスと呼ばれている天海一平(成田凌)と出会い、2人は結婚するのであった。

千代(杉咲花)は一平(成田凌)と力を合わせて理想の喜劇を目指して奮闘するが、戦争は始まり2人の夢の実現は困難を極めるのであった。

ドラマ見どころポイント

  • 千代の父親のテルヲの破天荒さや、千代の心の強さなどが見どころになると思います。また、黒衣のナレーションも楽しみの一つです。杉崎花ちゃんの喜劇女優の演技も見てみたいです。
  • おちょやんの子供の頃の苦労から、華やかな世界へ向かっていく人生の物語を味わいたいと思います。
  • 大阪へと来た千代が、まだ幼いながらその勝気な性格を使ってどのように道頓堀での生活を乗り越えていくのか、母親代わりの相手とは衝突せずにうまく切り抜けていけるのか、という千代のこれからの生活様式が一番の見どころです。
  • どうしようもない父親がいても弟と懸命に生きている健気な千代の強さ。
  • この作品のモデルとなった人物「浪速千栄子さん」は8歳で道頓堀の芝居茶屋へ女中奉公にだされるという非常に恵まれない環境にありながらも、18歳で女優の道に進み、芸名「香住千栄子」として映画デビューします。その経緯やストーリーは非常に見どころであると思います。

『おちょやん』動画を無料視聴

第1週『うちは、かわいそやない』

第1週あらすじ

大正5年。

竹井千代(毎田暖乃)は大阪の南河内で、飲んだくれの父テルヲ(トータス松本)と弟ヨシヲと暮らしていた。

千代は口が達者な元気な女の子だったが、弟や鶏の世話などで忙しく、小学校にも通えずにいた。

そんなとき、テルヲが新しい母親、栗子(宮澤エマ)を連れて帰る。

これで小学校に通えると喜ぶ千代だったが、栗子は家事を何もしない。

千代が栗子に次第に反発していく中で、ヨシヲが突然家からいなくなってしまう。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第2週『道頓堀、ええとこや〜』

第2週あらすじ

奉公に出された、竹井千代(毎田暖乃)は、道頓堀にある芝居茶屋「岡安」にやってくる。

「岡安」を取り仕切るのは、女将の岡田シズ(篠原涼子)だった。

千代はひと月の間に女中の仕事を覚えるという条件で、女中として働き出す。

ある日、道頓堀に喜劇の天海一座がやってきて、千代はその一座の子役、一平と出会う。

一平は芝居が嫌いだし、酒飲みの父の天海の事が大嫌いだと話す。

そんなとき、天海が突然、亡くなってしまう。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第3週『うちのやりたいことて、なんやろ』

第3週あらすじ

大正13年、秋。

千代(杉咲花)が道頓堀の芝居茶屋、岡安に来て約8年、まもなく18歳になろうとしていた。

千代は岡安の女将シズ(篠原涼子)に言われ、生まれて初めて自分のやりたいことを考え始める。

ある日、千代は憧れの女優、高城百合子(井川遥)と再会。

一方、シズもかつて深い因縁のあった歌舞伎役者、早川延四郎と20年ぶりに再会していた。

しかし、二人の仲がうわさとなり、道頓堀に悪い評判が広がってしまう

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第4週『どこにも行きとうない』

第4週あらすじ

芝居茶屋「岡安」で奉公している千代(杉咲花)の前に8年ぶりに、父テルヲ(トータス松本)が現れる。

テルヲは借金の返済のために、千代を別の店に奉公に出そうとしていた。

一方、天海一平(成田凌)、須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が、久しぶりに道頓堀で芝居を行うが、客の入りが悪く、中日で打ち切られる。

その頃、借金の取り立て屋から「岡安」への嫌がらせが続き、千代は女将のシズ(篠原涼子)に店を出ると伝える。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第5週『女優になります』

第5週あらすじ

道頓堀から飛び出した千代(杉咲花)は京都にたどり着く。

そこで、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働くことにする。

店長の宮元(西村和彦)は映画好きで、この店には、同部屋の真理(吉川愛)など女優を目指しながら働く女給たちがたくさんいた。

そんな時、千代は真理の紹介で山村千鳥一座という劇団の試験を受け、合格する。

ところが、それは役者としてではなく山村千鳥(若村麻由美)の身の回りのお世話役だった。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第6週『楽しい冒険つづけよう!』

第6週あらすじ

女優を目指す千代(杉咲花)は、山村千鳥(若村麻由美)の一座に入ったものの、お客の数は日に日に減っていた。

清子(映美くらら)は子どもに人気の芝居をやろうと提案するが猛反対され、千鳥抜きでその芝居を行うことになる。

しかし、公演直前に主役の清子が足を負傷。

千代が急きょ、代役で出演することになる。

千代はせりふを覚えていたものの、発声も芝居も全くだめだった。

公演前日、それを見かねた千鳥が千代に演技指導を始める。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第7週

第7週あらすじ

千代は(杉咲花)は鶴亀撮影所で映画女優の卵として再スタートした。

撮影所で居場所のない千代を親切に見守ってくれていたのが、助監督の小暮(若葉竜也)だった。

その頃、千代は撮影所で高城百合子(井川遥)と再会する。

千代は女優としての役作りのため、小暮に仮の恋人役をしてもらえないかと頼む。

しかし、なぜかその場に天海一平(成田凌)が現れる。

そんなとき、百合子が相手役の俳優と一緒に失踪するという事件が起こる。

出典:公式サイト

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第8週

第8週あらすじ

千代(杉咲花)が撮影所に来て3年。

父テルヲ(トータス松本)が突然、訪ねて来る。

テルヲは相変わらず調子のいいことを言い、撮影現場にまでやってきた。

しかし、結局お金が目当てだということがわかり、千代はすべての持ち金をテルヲに渡し、二度と会いに来るなと言い放つ。

落ち込む千代に小暮(若葉竜也)がプロポーズするが、千代は自分の気持ちの整理をつけることができない。

そんな千代の前に、天海一平(成田凌)が現れる。

出典:公式サイト

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第9週

第9週あらすじ

※放送開始後に追記いたします。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第10週

第10週あらすじ

※放送開始後に追記いたします。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

『おちょやん』動画配信サイトまとめ

2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説・第103作目として放送されている『おちょやん』。

『おちょやん』が配信されている動画配信サイトを調査してまとめました!

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
クランクインビデオ ×
TELASA ×
dアニメストア ×
Tver ×

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

U-NEXTのNHKオンデマンドで『おちょやん』を無料視聴

ドラマ『おちょやん』の動画が配信されているのはU-NEXTで利用できる、NHKオンデマンドみです。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間もあり、他の配信サービスに比べて無料期間が長いのも特徴です!

ドラマ『おちょやん』はNHKオンデマンド作品であるため、本来であれば1話ごとに課金が必要となります。

ですがU-NEXTであれば、無料期間中に「まるごと見放題パック」に申し込むことができます!

その「まるごと見放題パック」を利用することで、最大1カ月間、NHK作品を無料で見放題視聴することができるのです!

もちろん、NHKオンデマンド作品以外の作品も、U-NEXTでたっぷり楽しむことができます!

<U-NEXTの特徴まとめ表>

月額料金 1,990円
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
動画配信数 20万本以上
(見放題18万本、レンタル2万本)
その他 NHKオンデマンド利用可能

公式配信サービス『U-NEXT×NHKオンデマンド』なら、今すぐドラマ『おちょやん』の動画を全話無料で視聴できますよ♪

※NHKオンデマンドの見放題パックは、毎月1日~月末までが契約期間となり、購入日から月末までが無料期間の対象となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

U-NEXT×NHKオンデマンド登録手順
    1. U-NEXT×NHKオンデマンドの公式サイトにアクセスして『今すぐ観る』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 下にスクロールして、『次へ』をクリック。
    1. 『無料トライアルに申し込む』にチェックを入れて、支払い方法を選択。
      入力情報を確認したら、『送信』をクリック
    1. 『ホーム』をクリック。
    1. 右上の虫眼鏡マークで見たいNHKの番組を検索。
    1. 見たい動画をクリック
    1. 『規約に同意しポイントを利用して0円で購入』をクリック。
    1. 『U-NEXTアプリをダウンロード』をクリック。
    1. 『入手』をクリック。
    1. アプリを開いて『ログイン』をクリック。
    1. 『アプリでログイン』をクリック。

ログインしたら、NHKオンデマンドを利用して、見放題で好きな動画が見られるようになります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
U-NEXT×NHKオンデマンド解約手順
    1. U-NEXTのホームページを開いて、左下のメニューをクリック。
    1. 『設定・サポート』をクリック。
    1. NHKオンデマンドパックの『自動更新の解除』をクリック。
    1. 『はい』をクリック。
    1. 以上でNHKオンデマンドの解約が完了です!。
    1. 続いてU-NEXTを解約する場合は、同じように月額プランの『解約はこちら』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. アンケートに回答しながら、下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックして、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXT×NHKオンデマンドは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

U-NEXTで配信されているおすすめ作品

ドラマ『おちょやん』の動画を視聴した後に、おすすめできるドラマ作品をまとめてみました。

杉咲花や成田凌が出演しているドラマや映画から、『おちょやん』を視聴している人が見ているドラマまで。

観たことがない作品があれば、ぜひ一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

杉咲花出演ドラマ

  • 緊急取調室
  • ハケン占い師アタル
  • MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所

成田凌出演ドラマ

  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アリバイ崩し承ります
  • ふれなばおちん

篠原涼子出演ドラマ

  • アンフェア
  • アットホーム・ダッド
  • マザー&ラヴァー

似たおすすめドラマ

  • おしん
  • ちりとてちん
  • わろてんか

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

その他にもドラマや映画などが豊富なU-NEXT。

どんな作品動画が配信されているかはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてください。

『おちょやん』感想

ドラマ『おちょやん』の動画を視聴した人の感想を集めてみました。

幼いころから苦労をしているおちよちゃんの健気な様子に胸をうたれ、成長ぶりを追っていきたいと感じている方が多いようですね。

oniさん(女性)50代

幼い頃に母親を亡くし、シングルファーザーで貧乏生活をする千代が、小学校にも通えず、女中奉公に出され、華やかな芝居の世界に魅了され、夢に向かって懸命に生きていく姿に感動するドラマだと思います。

また、数々の人と出会い、喜劇団に所属し女優としてどのように進んでいくのかが見どころだと思います。

また、取り巻く出演者達の演技もアクセントになり楽しいドラマになると思います。

女性 40代

娘ちよのことなど全く考えていない自己中の父に怒り心頭でした。

グズ父演じるトータス松本さんの迫真の演技見事でした。

しかしヨシオの名前を使ってちよをおび寄せるなんて、少しでも後ろめたさを感じたのだろうか?セコイなあ。

明日は我が身と思いながら、一生懸命に励むちよちゃんの笑顔に癒されます。

「ボチボチ」に怒るちよちゃん超可愛い!ちよの不安など、お構いなしに、ちよの「主役やれるような役者にしかなれない」という言葉に火がついた無謀な父の乗り込みに仰天しました。

どこまでちよを苦しめるのだろうか…。

朝ドラ大好きさん(女性)50代

今回タイトルを見ておちょやんとは?

いろいろ想像してしまいました。

そして、おちょやんとはおちょぼさんのことだと知りました。

おちょぼさんとは、小さい女中さんの意味だそうです。

女優の杉咲花さんが演じるということでとても納得しました。

毎回朝ドラの15分の世界を楽しみにしている私ですが必ず実在する人物がいるかどうかを調べているので今回も調べてみました。

女優「浪花千栄子」さんだそうです。

子供の頃貧しく苦労なされたようで子役の涙が少し想像されるような気がします。

朝ドラは子役部分が多い物語と直ぐに成長してしまう物語と2パターンある気がします。

今回は子役の物語が長いのではないかと想像しています。

物語の成長過程には子供の頃の苦労した内容があってこそ大人になったときの喜びに変わっていくのだと思うので期待したいと思います。

朝から泣いてしまうことも多くなりそうです。

毎朝の楽しみにしたいと思います。

さこのまりさん(女性)40代

まずは出演者の紹介から始まったのが新鮮でした。

主題歌の時の猫の絵もとても可愛かったです。

小さな頃はお決まりのように呑んだくれの父親に苦労させられていたんですね。

弟と2人で仕事をしている姿を見て気の毒になってきました。

お隣さんが良い人で良かったです。

でも、子供は残酷でなんで学校に来ないのかとか平気で聞いてきます。

まだまだ甘えたい年頃のなのに頑張り過ぎるぐらい頑張っているのを見て切なくなりました。

たくぼんさん(男性)40代

この番組の「おちょやん」って何だろうとすごく気になって、ずっと見ていました。

見ていく内にどうも「芝居茶屋」のお茶子さんのことであることが、わかりました。

「おちょやん」とは大阪の方言で「小さい女中さん」がなまって出来た言葉のようです。

ストーリーの中で稼ぎのないアルコール中毒の父という設定もこのドラマを興味深くしていると思った。

uchiwasabotennさん(女性)40代

主人公(千代)が、貧しく、いくら周りに囃されても、幼いながらプライドを持って過ごしている一方で、月明かりの中では、既に亡くなったお母さんを思う子供心も持つ姿が、涙ぐましいです。

まだ甘えたい頃に亡くなってしまっただけでも、かなりの苦労なのに、家事をこなして、更に幼い弟の面倒を見る様子には、応援する気持ちしかなくなります。

それに対して、貧しい家計を支える鶏の面倒もろくに見ず、酒と博打に溺れる父のダメっぷりは凄いです。

それだけでなく、いきなり見知らぬ女を、新しいお母さんと連れ込むとは…

本当にろくでなしな父です。

kalochanさん(女性)30代

新番組予告は何度も見ていましたが、先週末に今週の予告が一度もなかったので、いったいどんな始まり方をするのかと思ったら、最初は日本のお芝居の口上でさいごはハチャメチャ、本編が始まっても決して暗くならない(明るくポップな音楽流したり、「お父ちゃん」に負けてない千代ちゃんががんばる)楽しい始まりでよかったです。

朝ドラおばさんさん(女性)20代

第一話を観て、大阪放送局の朝ドラが帰ってきた!と素直に嬉しくなりました。

昭和の芸能の世界が舞台の作品らしく、舞台上で主要登場人物が自己紹介をするシーンに度肝を抜かれました。

さすが大阪の朝ドラという感じです。

南河内の貧乏な家庭に生まれ、母親を亡くし、父親は飲んだくれという朝ドラの王道パターンのような気がするものの、今後どうやって主人公の千代が芸能の道を志すのかが楽しみです。

33nさん(女性)30代

ダメおやじに育てられたからか、チヨちゃん持ち前の口のうまさと頭の回転の速さがとても見ていて心地がいい朝ドラです。

子供だからといって大人に引けを取らず、お友達からおはぎをもらうところの演技と、鶏をガラス屋のお金持ちのおじいさんに売ろうとするところの口のうまさは本当に脱帽でした。

このチヨちゃん役の子役ちゃんの二週間に大注目です。

いもさん(女性)30代

ばりばりの関西弁を話す女の子のパワーに圧倒され、かわいい中にも芯の強い女の子に元気をもらえるドラマです。

母親を幼い頃に亡くし、ダメダメな父親と弟と暮らす主人公の千代ですが、朝ドラ史上一番と言ってもいいくらいひどい父親な気がします。

そんな父親を演じるのはトータス松本さんで、メチャクチャこれが役と似合っていて、嫌なおやじなんだけど憎めない感じがぴったりです。

parapiさん(女性)30代

主人公・千代の幼少期が描かれる中で、母親を早くに亡くしたために幼いながらに頼りない父親と弟の世話をする姿に胸打たれ、負けず嫌いな姿に生き抜こうとする強さを感じます。

父親が突如連れ帰った栗子を母親と紹介する展開に驚きましたが、受け入れられない気持ちより家事から解放されて学校に通うことができるという喜びの方が強い千代にずっと我慢していたのだと感じさせられます。

しかし予想していた母親像ではない栗子と馬が合わず、奉公に出される展開に胸が痛みました。

最初は抵抗するも栗子が身重と知り、出ていくことを決断した千代の姿や「さいなら」と家を出る姿は悲しみが強くなりました。

「うちがあんたらを捨てたんや」というセリフに悲しいながらも現実を受け止める強さを感じ、これから前へ進んでいく千代に目が離せないと感じました。

ドラゴンアツさん(男性)50代

朝からそうぞうしい、わくわくする楽しいドラマです。

大阪を舞台にしていますので、関西弁が番組を楽しくしてくれる、コメディータッチの朝ドラで朝から見ている人を楽しくしてくれる番組です。

主人公のモデルの浪花千栄子さんは、オロナイン軟膏のコマーシャルの看板を思い出します。

貧しい少女が有名女優にはい上がるまでを大阪、関西弁で明るく楽しく描き、朝から楽しくなる朝ドラだと思います。

やちさん(女性)20代

1週目はだめな父親に対して奮闘するちよちゃんをただただ応援したくなりました。

死んでしまった母親のかわりに頑張って家事や弟の面倒をみていて、新しい母親ができたと思ったらなにもしてくれない。。。

でも弟は新しいお母さんのことがすき、自分を優先するわけではなく弟を守るために奉公にでたちよちゃんの父親への最後の言葉が出てしまったのは、悲しいけどしょうがないよな、と思いました。

かなこさん(女性)20代

千代の名演技が最高です。

父親や弟への気持ちはあたたかいものがあるのに、家を出て行くつらさが滲み出ていてとても心にグッときます。

大嫌いな新しいお母さんに頭を下げたシーンはジーンときたし、苦しかったと思います。

父親と畦道で最後の別れをするシーンの涙は美しく、引き込まれるものがありました。

来週以降も楽しみにしています。

モンさん(女性)30代

大阪生まれの女優さんの生涯を元にしたドラマなので、軽快な関西弁が飛び交う雰囲気がコメディチックで面白そうだなと思って1話から見ております。

主人公・千代の父テルオ役にトータス松本さんをキャスティングしているのが嬉しかったです。

トータスさんは普段から勢いのある感じなのであの関西のダメ親父という雰囲気が合っています。

りるみーさん(女性)30代

子供ながら、自分の意見をしっかり持って父親や義理の母親相手でも強気に発言する、千代の佇まいに釘づけになりました。

既に料理や洗濯をこなし、弟の世話もやり遂げる、お母さんのような頼もしさに好感を持ちました。

学校でも読み書きができないからと卑屈になる事もなく、小さいながら既に自分らしさを形成している彼女の、それでも少し頼りない面を見たりする時は応援したくもなります。

そして懸命に生きるその逞しさに自然と勇気付けられる、そんな作品だという印象です。

chocoさん(女性)30代

お母さんを亡くしたけど、元気に健気に頑張る千代に好印象を持ちました。

弟の面倒や家のことをしなければならないので学校にも行かずに頑張っている千代とは反対に、どうしようもない父親に少し憤りを覚えましたが、そんな父親が連れてきた新しい母親、栗子と千代が対立する場面ではついつい千代を応援する気持ちになってしまいました。

どんな状況でも弟や亡くなった母のことを思いやる千代は、強くて優しい家族想いの女の子だと思います。

けいちゃんさん(女性)30代

母を幼くして亡くし、酒飲みで働かない父の代わりに、学校に通うのも諦め、家事と家業と弟の世話を日々頑張る健気な主人公 千代。

継母ともうまくいかず、奉公に出されてしまうという一見悲劇のヒロインの物語のようですが、千代の口達者ぶりと、前向きで困難にもめげない強い生命力には、悲しみの涙さえ吹き飛ばされます。

千代の印象的なセリフが2つありました。

1つは不憫な境遇に隣人から同情の言葉を掛けられた時の「うちはかわいそうやない!」。

もう1つは奉公へ出発する時、父親に対して発した「うちは捨てられたんやない。うちがあんたらを捨てたんや。」です。

決して自分の不幸さを嘆かず、どんな環境でも生き抜いてみせるという気概が強く感じられ、清々しささえ覚えます。

最初は気性の激しい河内弁と主人公の小生意気さが鼻につきましたが、見ていくうちに千代がどんな世界を切り拓いていくんだろうという期待感が増していきます。

パンダさん(女性)40代

おちよちゃんの子役さんの演技が上手ですぐに引き込まれてしまいます。

幼いおちよちゃんが家の家事などをこなす姿に胸がいたくなります。

それなのにトータス松本さん演じる父親がダメすぎて、でもやさしさがみえかくれするところにひきつけられます。

貧しさや母親が亡くなって、いないけど今後どうやって生きていくのかがたのしみです。

20代 男性

千代は、ダメおやじ・テルヲのせいで人生が安定しません。

見ている方はイライラしますが、けれどダメオヤジのせいで、女優の道へと導かれたとも言えます。

不幸な生い立ちの千代ですが、学は無いけれど頭が良く、いざという時に機転が利くので見ていてスカっとします。

プロポーズを断った理由も父親でしょうか?

あの父親が生きている限り迷惑をかけてしまうと身を引いたのでしょうか?

今後、その理由が明らかになればいいと思いました。

30代 女性

まず、不景気になって大部屋の女優が解雇されてしまうのは仕方ないのかなと思いました。

また、それをもし千代が代わっていても、千代は女優になりたかったのだからそこで代わってしまうと千代が女優になれなくなると思いました。

それから、かっこいい小暮がだじゃれを言うのはおもしろかったです。

イメージが変わりました。

また、最後にテルヲが千代の部屋で現金などを探しているのはテルヲは昔と変わらないなと思いました。

テルヲは千代を当てにするだめな父親だと思いました。

もしも、ドラマ『おちょやん』の動画を見て、思わず感想を書きたくなったら下のコメント欄にぜひ書き込んでください♪

この機会に『おちょやん』を視聴してみてくださいね。

\ドラマ『おちょやん』の全話視聴ならU-NEXT×NHKオンデマンドで!!/

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴