オーマイボス(ボス恋) 無料動画

 

放送日 2021年1月
制作/放送局 TBSテレビ/TBS系列
キャスト 鈴木奈未:上白石萌音
宝来麗子:菜々緒
潤之助:玉森裕太
中沢涼太:間宮祥太朗
宇賀神慎一:ユースケ・サンタマリア
予告動画 予告動画:火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』 「恋」と「希望」で日本を元気に!! 2021年1月スタート!!
今話題のおすすめドラマ動画

\ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の見逃し動画を全話視聴できる配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
配信中 無料期間:2週間
Paravi公式サイト

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』あらすじ

鈴木奈未(上白石萌香)は、「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という現代的な安定志向の持ち主だ。

地方の田舎町で生まれ育った奈未(上白石萌香)は、東京で暮らす幼馴染の健也に片想いをしている。

健也を追いかけ、奈未(上白石萌香)は東京にある大手出版社の備品管理部の求人に応募。

しかし、採用されたのはファッション雑誌編集部だった。

そこで、最年少編集長である宝来麗子 (菜々緒)と出会うことに。

バリキャリな麗子 (菜々緒)は、生半可な気持ちで働く奈未(上白石萌香)に冷たく接する。

最初は納得できない奈未(上白石萌香)だったが、麗子 (菜々緒)の真剣な仕事ぶりを目の当たりにして徐々に仕事に対する気持ちに変化が訪れるのである。

ドラマ注目ポイント

  • 主人公の奈未を含めて、登場人物全員が出会いを通じて成長していく姿を描いたドラマということで、メインの登場人物のみならず、脇役のドラマにも注目したいです。また、メインどころのイケメン枠が玉森裕太さんと間宮祥太朗さんの2人いるということで、恋のバトルが観れるのではないかと期待しています。
  • 主人公の奈未とイケメンカメラマンの潤之介、奈未が惹かれていくクールな編集者の中沢の三人がどんな展開になっていくのかが見どころかなと思いました。
  • ユースケ・サンタマリアさん演じる宇賀神のキャラクターが、魅力的で面白さ満載になりそうです。

 

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を無料視聴

第1話 動画

第1話あらすじ

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。

安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。

面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合う。

あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。

初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。

そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。

指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。

やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太 (間宮祥太朗) や和泉遥 (久保田紗友) 、和田和美 (秋山ゆずき) 、加賀栞 (太田夢莉) をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。

奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。

そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…。

出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 1話の感想

20歳 女性

一話を観終わってまず思った感想が洋画のプラダを着た悪魔にそっくりだなと言うことでした。

私が洋画で唯一見たことがある作品で、女性の憧れが詰まっていた作品だし印象的だったのでよく覚えていたのですが、設定が正直そのまんまでこれは許されて良いのかと思ってしまいました。

その映画に恋愛要素を織り交ぜた感じで新鮮には欠けるかなと思いました。

でも編集長役が奈々緒さんでそこがすごく似合っていてかっこいいなと思いました。

主人公の鈴木さんは付き合ってもない幼馴染に恋をしていて結婚まで夢見ている感じがみていて痛かったし、そんなに人生うまくいくわけじゃないよとずっと言ってあげたかったです。

あと汚れてイケメンに合せてもらったセットアップは面接には向いてなさすぎてあれで面接通ったのはすごいなと思いました。

30代 男性

大好きな女優さんが出演しているドラマということもあり見る前からドキドキしていて見ながらもハラハラしました。

主人公の人生半ば諦めている感じや予想外の展開に期待を寄せる表情や感情の表現力はやはり実力あっての演技だなと感じさせられました。

ペンキ塗り立てベンチに座りそうになったところを間一髪助けてくれた救世主はいかにも王子様という雰囲気を醸し出し主人公にとってこれは運命?とも思わせる場面でした。

就職先が希望通りの部署でなくてさらに雑用係と知って自分にはできないと思いつつも言われたことを一生懸命にこなそうとする姿勢は今の若い人たちにはないものだなと感じました。

今後、主人公が編集長の元でどのように成長していくのか楽しみになる内容でした。

女性 40代

上白石萌音さんがドタバタとしたコメディの主役ということでこれからどんな鬼上司の下で振り回され翻弄されていくのか、また普通っぽいからこそ王子様の玉森裕太さんに色気を感じてしまう演技から目が離せません。

また菜々緒さんがプラダを着た悪魔という映画のような鬼教官に見えてしまうくらい仕上がっていてかっこいいしいつもビジネスのことを考えて行動する意思の強いかっこいい女性役にピッタリだなと感じます。

上白石萌音さんは何故か恋つづの時もそうでしたが応援したくなる演技がお上手な方だなとすごく感じて見ています。

そこが視聴者の目を釘付けにしてしまう彼女の良さであり際立って綺麗でもなくカッコよくもない魅力だと感じるのでこれからも楽しみです。

男性 30代
とにかく配役が素晴らしい!
パーフェクトだと感じるドラマでした。主人公の奈未を演じる上白石萌音さんの体育会系な感じがバッチリとハマってたり、お父さんの七光りにウンザリしているカメラマン潤之介を演じる玉森裕太さんのあの不思議な魅力、宝来麗子を演じる菜々緒さんにいたっては、菜々緒さんの他には無理だろうと思ってしまうくらいの完成度の高さ、これだけ個性派の人たちが集待って展開されていくストーリー。これからどうなるのかワクワクしちゃいます。私も奈未と同じで人に語れるような夢を持ったことがなくて、人並みに暮らしていけたらそれでいいと思ってずっと生きてきたので、麗子が奈未に言った「おこがましい」という言葉がグサッと胸に刺さりました。と同時に「確かに」と、とてつもなく大きな納得をしてしまいました。仕事を辞めることをやめました!と言った奈未がめちゃめちゃ清々しい表情でよかったです。その表情からの、麗子が奈未を夢から現実に引き戻すシーンでの表情のギャップがまたよかったです。奈未のこれから変化が楽しみでたまりません。

女性 30代

上白石萌音さん演じる奈未が仕事に恋に悪戦苦悩しながら頑張る、胸キュン&お仕事ストーリーです。

高身長の玉森くんと潤之助を見上げる小柄な萌音ちゃんがとても素敵でした。

今までクールな役柄が多かった玉森くんが、今回は子犬系全開の甘~い潤之助役に挑戦しています!

多くの女性たちが胸キュンすること間違いなしの作品です!

玉森くんの優しい甘い声のトーンがいつまでも耳に残る第一話でした。

また、菜々緒さん演じる鬼編集長を始め、豪華キャストが集結しそれぞれの役柄に合った配役となっていて、リアリティ感満載です。

胸キュンシーンと奈未の仕事への成長ぶりを毎週楽しみにしています!

女性 20代

田舎から憧れの幼なじみを追いかけて上京してきた奈未の垢抜けてない感じが初々しくてよかったです。

面接の日に偶然潤之介に出会ってペンキ塗り立てのベンチに座ってしまい、新しいオシャレな衣装を見立ててもらうのはドラマらしいと思いましたがこのおかげで奈未の就職が決まったのでよかったです。

奈未は鬼の編集長の雑用係としてこき使われることになりましたが、菜々緒さんの美人で仕事ができる女オーラに見惚れてしまいました。

奈未が幼なじみに振られた時の潤之介の慰め方がカッコ良すぎでした。

潤之介の姉がまさかの編集長で驚きましたが今後の展開が楽しみです。

男性 20代

毎週楽しみにしていました。

最終回の前までは楽しかったです。

淳之介とドS先輩にドキドキしていました。

しかし最終回はすこし疑問でした。

仕事という道を選んで別れを望んだのに、振られてしまったような姿だったり、雑誌と編集部は編集長を変えるために残ったのに編集長は戻ってきてしまうというおかしな点がありました。

甘い感じなのが普通で良かったです。

ふわっとドラマが進んでいく感じから最終回だけこのような形になってしまい惜しい気持ちになりました。

玉森君と間宮君はすてきでした。

このようなドラマは主人公が段々と可愛くなっていくものですが、上白石さんだからなのでしょうか。

違うキャストでも良かったのではないかと思います。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第2話 動画

第2話あらすじ

お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。

しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子 (菜々緒) だった。

最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんな嘘をついてしまい、より事態は複雑な状況に……。

翌日、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。

さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定する。

何かを企んでいる様子の麗子は、前日についた“奈未の嘘”がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。

交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求め……。

出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 2話の感想

30代 女性

潤之介の彼女だと嘘をついた奈未の心の声がめちゃめちゃ面白かったです。

まさかお姉ちゃんが麗子だなんてサプライズ過ぎますよね。

麗子を目の前にして「バグじゃなかったー」と叫ぶ奈未の心の声最高でした。

そんな奈未が言った、私が選ばれるのはいつもネガティブな理由という言葉が切なかったです。

特に潤之介の奈未を選んだ理由を聞いた時には、胸がぎゅーっと締めつけられ辛かったです。

つき合うのは嘘だったのに、別れるのは本当みたいで寂しいね、と言った潤之介の言葉には胸がキュンとしたり、今回は私の心の中も大忙しでした。

経験も知識も何もない奈未が大きな仕事を成し遂げたのは、奈未の並々ならぬ努力と(あ、決してダジャレなんかじゃないですよ!)麗子の力があったから。

2人の共通点は決して諦めないところだと思います。

これからは、もし壁にぶつかっても、まずは人並み以上の努力をしてから考えよう、諦めるのはそれからでも遅くない!

今回のストーリーを見てそう思いました。

30代 男性

潤之助の姉が、まさかの鬼編集長だった事実には驚きでした。

面白い流れになりそうで楽しみです!

カップルのフリとは言え、潤之助と奈未の仲睦まじい様子は最高のひと時でした。

仕事に自問自答しながらも頑張る奈未に、親身にサポートする潤之助の姿はとても優しさを感じました。

偽装カップルでも潤之助の優しさに惚れてしまいますよね!

奈未は偽装カップルを終わりにし、仕事に打ち込むことを決意し、奈未の強さを感じました。

仕事に没頭する奈未に共感する点がたくさんあり、観ている人が「明日からも頑張ろう!」って思える力が奈未にはあります!

健気に頑張り続ける奈未を応援したいと思いました。

物語終盤、偽装カップルをやめてから、再び2人は再開します。

潤之助は「俺のこと好き?」と奈未に甘~い表情とトーンでアクションをかけ2話が終わり、来週まで待てない終わり方に脚本家が気になりました。

女性 40代

潤之介の恋人役で編集長にオドオドと話していた姿が明らかに嘘だとバレてしまいそうで見ていてドキドキしました。

つい嘘をついてしまいけん玉チャンピオンだと言ってしまったことから墓穴を掘ってしまいましたが、一生懸命に練習をして荒染先生に認めてもらった時はその努力をする姿に感動しました。

編集長はわかっていてわざと奈未に試練を与えたところが、意地悪そうに見えるけれど愛情深い人だと思います。

奈未がなぜ恋人役を頼んだのか潤之介に尋ねた時、「実際には付き合わないから頼んだ」と言われた時はかわいそうでしたが、最後に「信じられると思ったから」と言われてよかったなと思いました。

男性 30代
潤之介の偽装彼女になった奈未は姉である麗子を目の前にして途端にへなへなになる奈未が面白すぎました。偽装するならまずフルネームは名乗らないんだろうかと疑問に思いましたが、全部見抜いてるくせに深く聞いてくる麗子のおかげでキラーワード「けん玉チャンピオン」が登場しました。おかげで仕事のステップアップに繋がるチャンスも得た奈未でしたが、潤之介が彼氏アピールも必死で、ついでにけん玉の練習も必死で、仕事してるのかなんなのかという雰囲気があったりなかったりでした。今回は漫画家役で花江夏樹さんが出演してて、あまりにもハマりすぎてて二度見してしまいました。物語の中で麗子が告げる言葉にちなんだ出来事も絡ませてあり、つくづく火曜10時のドラマは見る人を引きつけるものがあるなと感じます。最後はけん玉チャンピオンのおかげで交渉も上手く行きMIYAVI的には大成功でしたが、全て麗子の手の平の上だったとは…さすが麗子さん!でした。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第3話 動画

第3話あらすじ

付き合っているフリを解消したはずの潤之介 (玉森裕太) から、「俺のこと好き?」と突然質問され戸惑う奈未 (上白石萌音) 。

さらに潤之介から自身の写真展の案内状を渡され、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう。

一方、『MIYAVI』編集部では創刊号の校了が1週間後に迫っていた。

編集部員たちが校了に向けて慌ただしくしている中、編集長の麗子 (菜々緒) から、急遽モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を別の人物に差し替えるよう指示が出る。

光希の特集を担当していた中沢 (間宮祥太朗) は、その指示に納得がいかず「もう編集長にはついていけない」と言い出す。

さらに、他の編集部員からも麗子への不満が続々と噴出し、麗子が辞めるか編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態に…。

出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 3話の感想

30代 女性

上白石萌音さん演じる奈未が、今回も奮闘していて、思わず応援したくなる作品です。

鬼上司、麗子の元ではやっていけないとボイコットする編集部のメンバーですが、それぞれがいろいろな思いを抱いて仕事をしていることが分かり、仕事に情熱を持っている人は素敵だなと思いました。

潤之介の個展に奈未が間に合わなかったときに、一緒に悔しくなりましたが、偶然にも個展に入ることができて、作品を見ることができたところはホッとしました。

奈未が出ていったあとに、潤之介が戻ってきて、奈未が来ていたと聞き、飛び出していくシーンは見ていてドキドキしました。

ただ、潤之介の想いがまったく分からないので、奈未斗どうなっていくのか、モヤモヤもするし、楽しみでもあります。

20代 男性

上白石萌音さん演じる奈未が玉森裕太さん演じる潤之介の子犬を想像するシーンがとにかく可愛くて、確かに冒頭の「俺のこと好き?」なんて唐突に聞かれたらどうせその内自分の持ち場に行ってしまうんだろうな~ということにはとても共感しました。

ただ、潤之介以外にも仕事に対して全力で頑張っている奈未の姿には圧巻されました。

奈未の頑張りが他の人たちにも伝わった感じがして、チームワークって改めて大事なんだなということが分かりました。

3話は全体的に好きでしたが、その中でも特に好きだったシーンが雪の中、奈未を追ってきた潤之介が奈未におでこキスするシーンがとてつもなくキュンキュンしました。

この展開は潤之介は奈未のことが好きなのかとても気になります。

それと合わせ、間宮祥太朗さん演じる中沢も奈未に対して、何か変わった気がして、恋愛面はどうなるのか次回が気になります。

早く続きが観たいです!

40代 女性

麗子の無理難題に揉まれながら、奈未が少しずつ強くなってるのが嬉しい今日この頃。

今回は中々手強い状況でしたね。

あれだけ麗子にガンガンやられたら、皆んながついて行けないと言い出すのも仕方ないと思います。

でもそんな中でも、奈未が何とか皆んなに戻ってきてもらえるように、必死に奮闘する姿に元気をたくさんもらいました。

潤之介の迷子の子犬バージョンがハマり過ぎていてヤバかったです。

1話目からずっと光ってましたが、中沢を演じる間宮翔太朗さんの好演が素晴らしかったです。

ストイックにそして自分の仕事に誇りを持っている中沢をバッチッと演じてくれていてとてもカッコよかったです。

あと今回私が見れてよかったと思ったのが、宇賀神と麗子が焼鳥屋さんに行くシーンでした。

普段とは全然違う麗子が見れて嬉しかったです。

MIYAVIの皆んなが一つになれて、創刊に向け動き出せて本当によかったです。

奈未よくやった!と心で大きな拍手を送った第3話でした。

30代 男性

潤之介が、奈未と付き合う振りをしていた時から、本当は奈未に興味があったのではないかなと感じました。

そして、奈未も恋心はあるが、子犬系男子に沼ってはダメと思い、抑えてるような気がします。

付き合うふりがだんだんと2人か本気の恋愛になって、本気の恋心を抱いていくところがすごく見どころの1部なんだなと感じることが出来ました。

そして、奈未が、会社で少しずつ活躍していっているので、今後の奈未がどう急成長をとげていくのか期待しています。

20代 女性

第2話終盤の潤之助の甘い言葉「俺のこと好き?」「じゃ~嫌い?」この2択で攻め寄る潤之助の姿は、子犬度感MAXでした!

「嫌いじゃないよ」と慌てて奈未が言うと、安堵する潤之助が自身の展覧会に誘います。

「嫌いじゃないに決まってる♪」って多く視聴者の女性が思ったことでしょう。

お互い意識しだした関係に注目です!

お仕事では、ついに鬼編集長の鬼っぷりが炸裂です。

急遽企画変更した編集長に社員たちはついていくことができなくボイコットが発生。

奈未は、編集長のことだから裏があると考え炸裂している両者の仲介に入り社内を改善へと導きます。

奈未の健気さや真っすぐした心がとても観ていて心地よかったです。

仕事が一段落した奈未は、潤之助の写真展覧会に足を運びますが、2人はすれ違います。

潤之助が奈未が来てくれたことに気づくと、雪の降る寒い街中を必死に探します。

潤之助の甘く低い声でつぶやき奈未を抱き寄せるシーンは、溢れ出す感情が演技に出ていて惚れ惚れしました。

最後のおでこにKissは、潤之助らしい優しさと玉森くんの持ち前の美の融合です!

20代 男性

潤之介への誤解が解けて個展の案内状をもらったのに沼にハマりたくないから行かないというところが初々しくて可愛かったです。

編集長が理由も言わずに急遽企画を差し替えると言った時にみんなはボイコットをしたけれど残った奈未は責任感が強いなと思いました。

編集長が瀬尾さんのことを考えて企画を差し替えたとわかった時、さすが編集長は一枚上手だなと感じました。

奈未はギリギリになって個展に行った感想を潤之介に伝える時に気を使わずに思ったことをはっきりと言い潤之介の心に響いていましたが、それはなかなか難しいことなので奈未は意外とやり手なのかもしれないと思いました。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第4話 動画

第4話あらすじ

ついに「MIYAVI」創刊号が発売され、上京してからの出来事を感慨深く振り返る奈未(上白石萌音)。

改めて「MIYAVI」のページを開いた奈未は、その中の洗練されたモデルたちと比べ、ファッション業界の最先端で働いているのに最先端とは程遠い自分を痛感する。

オシャレに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに麗子(菜々緒)からは呆れられてしまう。

その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのレセプションパーティーに奈未を同行させてあげることに。

しかし、そのパーティーで奈未はまた潤之介(玉森裕太)と会ってしまい複雑な気持ちに…。

そんな中、麗子は昔の上司であり、次号の「MIYAVI」で特集ページを担当する、ファッション業界のトップでクリエイティブ・ディレクターのウエクサジンコと再会する。

後日、ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、その和気あいあいとした雰囲気に感動。

さらにジンコからの誘いで、ジンコの企画を手伝うことに。

すると、ジンコからなぜか副社長・宇賀神(ユースケ・サンタマリア)との会食のセッティングを頼まれ…。

出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 4話の感想

20代 女性

菜々緒さん演じる麗子が突如企画を変更したことで部署内でストライキが起きてしまい、仕事が滞ってしまう展開が見られ、上白石萌音さん演じる奈未が必死に麗子とスタッフとの間を取り持とうとしている姿に仕事に対する自覚が芽生え始めていると感じました。

また、その間も淡々と仕事をこなす麗子の姿が見られますが、これまでも麗子が起こす行動から必ず成功が見られることから今回の麗子の行動もきっと何か意味があると考えを巡らせる奈未に麗子に対する理解を深めようとする思いを感じられます。

麗子の何気ない一言から突破口を見出し、奈未が起こした行動から再び一致団結した部署内の活気に心震えました。

奈未の成長を口厳しいながらも見守る麗子の姿、そして麗子の仕事に対する取り組み方から刺激を受ける奈未という二人の関係性が今後どう変化していくのか期待が高まりました。

男性 30代
ファッション誌の最先端で働くことでオシャレに目覚める奈未ちゃん、うとい感じがすごい可愛いです。今回パーティーシーンがあり、皆オシャレに身を包みファッションにも目が離せませんでした。軽い男に変貌した幼馴染との再会にはガックリでしたが、すかさず潤之助が「俺の彼女なんで!」っと奈未を守るシーンは、潤之助の目力と男らしさ必死さ、そんな演技力にとろけましたー!星を見に行けると喜ぶ潤之助の様子は、無邪気すぎて可愛すぎます!素の玉森くんが演技に反映されていました。お仕事では、トップクリエイターがアシスタントを見下ろしていたことに奈未や編集長が気づかせ、上司と部下の関係が素敵でした。キリっとした菜々緒さんは、圧巻の演技力です。終盤、星を見る約束をしていた潤之助が雨の中傘も持たずに待つシーンでは、キスマイの主題歌に合わせて2人の気持ちが重なり合い、胸キュン度MAXで最高の瞬間でした。

女性 40代

奈未が編集部の仲間達に刺激されて自分なりのオシャレな服装で出社したのにみんなからダメだしを喰らうところが面白かったです。

パーティーで幼なじみの健ちゃんから誘われた時に潤之介が「俺の彼女なんで。」と言ったところはキュンキュンしました。

ジンコさんが副社長の元奥様だというところに驚きましたが、鬼編集長が副社長に恋をしている様子が微笑ましいです。

グランピングの時は中沢と遥がそれぞれ気持ちが一方通行になってしまっている様子が切なかったです。

雨の中濡れながら待っていた潤之介がいじらしくて2人の恋が早く実ってほしいと思いました。

男性 30代
いよいよMIYAVI創刊で感慨深く今までを振り返る奈未でしたが、何故か思い出が潤之介との思い出に切り替わり慌てる奈未の忙しさは相変わらずですが、ファッションエキスパートアドバイザーってなんだ?の意見には激しく同意でした。今回は奈未の希望でウエクサジンコの手伝いをする事になり、麗子との違いを感じたり、尾芦に誘われ遥と中沢でグランピングに行く予定が潤之介がやってきたり、ハプニングだらけでした。そんな中、ジンコのアシスタント・マリカを救ったり、その中で麗子の存在の偉大さに気付いたりと、奈未も成長したように感じました。そして麗子の恋心も垣間見れて、ちょっと麗子が可愛く見えました。雨の中で待つ潤之介と、傘を持ってきた奈未の恋が実ったようにみえましたが、次回登場の理緒の存在で仕事も恋も波乱が巻き起こりそうで楽しみです。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第5話 動画

第5話あらすじ

雨の中、待ち合わせ場所でうずくまっていた潤之介 (玉森裕太) に思わずキスをした奈未 (上白石萌音) は、ずぶ濡れの潤之介を自分のアパートへ連れて帰ることに。

しかし、潤之介が思いを寄せている幼馴染みの存在が気になってしまい…。

一方、編集部では音羽堂出版の社内報に載せる「MIYAVI」の紹介記事作成をどのスタッフに担当させるか、半田 (なだぎ武) が頭を悩ませていた。

麗子 (菜々緒) は遥 (久保田紗友) に任せようとするが、優秀すぎるが故に方々から振られたアシスタント業務で手一杯。

その話を聞いていた奈未は、麗子からの評価が高い遥のようになれば、麗子に潤之介との関係を認めてもらえるのではと思い、社内報作りに立候補する。

さらに、奈未は遥に代わり、中沢 (間宮祥太朗) が担当する対談企画で使う、ヴァイオリニスト・蓮見理緒 (倉科カナ) のドレスを届けることに。

社内報も、対談の段取りもこなして、麗子からの評価を上げようと奔走するのだが…。

出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 5話の感想

女性 40代

潤之介と同じ部屋で眠った奈未は、翌朝気分よく出社しますが、好き=彼氏という式が成り立ってるのか不安になり、初対面の理緒とランチで相談という図式に驚きました。

奈未はどこまで人懐っこいんだ!可愛いじゃないか!確かに私でもこうするな、と思ってしまいました。

麗子に認められたくて社内報担当を買って出た奈未でしたが、麗子には「片手まで仕事をしてる」ということがバレていて、激しく後悔する奈未を見て、少し成長したなと感じました。

無事できた社内報に難色を示した麗子でしたが、ちゃんと訂正して印刷してくれることになって良かったです。

そして、言葉にして欲しいという奈未の言葉を思い出した潤之介が奈未の元に急ぎますが、理緒の存在で全てがぶっ飛んでしまったようで…何をしに来たのか思い出すんだ潤之介!ってもやもやしてしまう終わり方でしたね。

女性 40代
あの雨の日のキスからぐんと距離が縮まった奈未と潤之介にキュンキュンが止まりませんでした。LINEのやりとりとかヤバかったです。麗子に認めてもらうためにと張り切る奈未でしたが、やっぱりに恋に浮かれていたのか、奈未らしくない仕事への向き合い方でしたね。それを見抜いていた麗子はさすがだと思いました。そんな自分に気づいてから必死に社内報を作る奈未にかける中沢の言葉がとても胸に響きました。「ベストキッド」で例え話をするのが中沢らしくてよかったです。せっかく潤之介から告白される寸前だったのに、まさか理緒と潤之介の再会を目の前で見るなんて、神様は本当に意地悪だと思います。

女性 30代

徐々に仕事も恋も順調になってきた奈未は、観ていて元気をもらいます。

潤之助に好きとは言われたものの付き合うことになっていないことを不安に思う奈未は乙女でとても可愛いです。

ですが、玉森くん演じる潤之助の可愛さセクシーさを兼ね揃えた子犬系男子に好きなんて言われたら、告白と思ってしまいますよね。

冒頭では、鍛え上げられた肉体美も披露され見惚れた方が多いことでしょう。

鬼編集長は、恋する奈未に仕事と恋の両立の厳しさを伝えます。鬼編集長のストイックさは、個人的にすごく好きで、厳しいさの裏に努力を惜しまない人だと思います。

そして副社長に想いを寄せる編集長のタジタジぶりはギャップですね!
ラスト潤之助は奈未に付き合おうと改めて言いに向かいますが、そこには元彼女が…。交錯する感情に来週も注目です!

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第6話 動画

第6話あらすじ

奈未 (上白石萌音) は麗子 (菜々緒) に付き添い、とあるパーティに出席していた。するとそこには、潤之介 (玉森裕太) の幼馴染み・理緒 (倉科カナ) の姿が。

しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介 (宇梶剛士) と遭遇し挨拶をかわす。

さらに勝之介は麗子に新谷 (細田善彦) という若手実業家の男を紹介するのだった。

すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。

電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。
出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 6話の感想

女性 40代

理緒の存在が気になりすぎる奈未の行動が逆に怪しすぎて笑ってしまいますが、前回の社内報で和美のサポートを任されることになり、奈未のステップアップが順調に見えました。

避けようとした理緒は奈未を気にしてくれた上、相手が潤之介と気づいていて、同じように相談に乗ってくれていて、何となく安心しました。

奈未の心の再生ボタンにちょっと笑いました。

少し麗子と離れて仕事をしていた奈未でしたが、麗子が貧血で倒れたと聞いて気になって仕方ない奈未の成長も垣間見れた気がしました。

さらに成長したと思ったのが、細谷との商談に正当な意見を述べ、麗子の気持ちを揺らした部分です。

こうしていい気分になると、また奈未に良くないことが起きると思ったら、理緒と潤之介がまさかの抱擁で、誤解とも言えませんが、今の奈未には強烈なパンチになりましたね。

そこへ中沢の告白!奈未がいよいよ大変なことになりました。

男性 40代

冒頭から子犬系男子、玉森くん演じる潤之助の「おかえり」と奈未の帰宅を待ち、お泊りする潤之助はとても可愛かったです!そして、潤之助と奈未の同棲生活には、観てるこちらが照れてしまうくらい初々しい2人の恋模様に幸せ気分をもらいました。

編集長が何でも1人で抱え込んで頑張る姿に共感を覚えます。

できる女性の宿命なのでしょうか。

心のよりどころが副社長の存在であってほしいと願っています。

また、後半から中沢の想いが急上昇していきます。

中沢と潤之助がそれぞれ奈未を想う強さが交錯をします。

女性を大切に想う男の姿が演技に現れていて素敵でした!揺れ動く奈未の心情に今後目が離せません。

男性 30代
麗子が副社長とデートをする時に副社長が「今日はデートを楽しみましょう」と言ったところでドキドキしました。女の子の顔になっていた麗子が可愛かったです。潤之介がみんなの前で奈未のことを彼女だと紹介した時が素敵でした。麗子さんは容姿も実力も完璧な人だと思っていましたが麗子さんなりに葛藤もあったことがわかり共感できました。麗子が雑誌の件で奈未に「ありがとう」と言った時がよかったです。理緒が強がって泣きながら気持ちを伝えたところを奈未が見てしまったシーンが切なかったです。中沢さんが告白した時すごくカッコ良くてキュンとしました。
女性 20代
連絡をくれない奈未を家の前で待ち伏せする潤之介に胸がキュンとしました。なかなか理緒とのことを聞けない奈未の心の声と妄想にも、もどかしくてでもなんだか可愛いくて胸がキュンとしちゃいました。みんなの前で奈未は自分の彼女だと宣言する男らしい潤之介も素敵でしたね!奈未がスロー再生しちゃう気持ちがよーくわかりました。夢もないし仕事もまだ半人前に奈未が「MIYAVI」を心から愛している姿がめちゃめちゃよかったです。その言葉に気づかされた麗子が奈未のところへ戻ってきて無愛想に「ありがとう」というシーンがとても麗子らしくて大好きでした。まさかの中沢の恋の宣戦布告、これから先の展開がますます楽しみになりました。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第7話 動画

第7話あらすじ

MIYAVI廃刊の危機を迎え、麗子 (菜々緒) は奈未 (上白石萌音) と共にスポンサー探しに奔走するが難航していた。

そんな中、奈未の家族が上京し、アパートにやってくるが、そこに潤之介 (玉森裕太) もやってきて鉢合わせに。

理緒 (倉科カナ) と抱き合っているのを見てしまった奈未は潤之介と話すことを拒否し、母の真未 (宮崎美子) も娘をたぶらかそうとしている悪い男と勘違いし、追い返してしまう。

一方、中沢 (間宮祥太朗) や遥 (久保田紗友) ら編集部メンバーは長野のコテージへ取材に行くことに。

偶然、奈未と麗子もある化粧品会社の磯辺社長 (近藤芳正) を訪ねるため、同じ場所に行くことになり……。

再び潤之介は誤解を解こうと奈未のアパートを訪れると、困っている奈未の父・義郎 (橋爪淳) と遭遇し……。
出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 7話の感想

女性 40代

潤之介と里緒を見て自信喪失した奈未が中沢に告白されてから、奈未の家族がやってきて、となんだか盛りだくさんの回でした。

潤之介が誤解を解いて、勝手にではあるけど、関東を案内してくれて、奈未の代わりに家族を楽しませることが出来てよかった気がしました。

奈未は相変わらず麗子に振り回されましたが、無意味に振り回した訳ではなく、大きなものを持ってヒールであの距離を歩くとは、さすがでした。

そんな中、和泉に気を遣う奈未の姿もありましたが、フラフラしている子ほど迷惑なものは無いので、和泉の意見はとても分かりました。

そして中沢は奈未の失くしたブレスを夜通し探して見つけたのに、そこには潤之介と抱き合う奈未がいて…とても切ない終わり方でした。

ここまで周りをゴタゴタにした分、奈未と潤之介には幸せになってもらいたいものです。

女性 20代
中沢と潤之介が奈未を取り合いしているシーンがイケメンに取り合われて羨ましかったです。潤之介の優しさが人を苦しめる時があるというのはすごくわかります。その優しさに奈未も理緒も振り回されていて優しいところは魅力的だけど複雑だと思いました。奈未の家族を東京観光に連れて行ってあげるのは素敵でした。奈未がなくしたブレスレットを一晩中探していてやっと見つけて届けた時に2人が抱き合っているシーンを見た中沢がかわいそう過ぎて心が苦しくなりました。奈未と潤之介の告白シーンはドキドキして幸せな気持ちになりました。子犬と戯れている潤之介が可愛すぎます。
女性 40代
潤之介が理緒を抱きしめているのを見てしまった奈未のショックはかなり大きかったと思います。そのタイミングで全く予想していなかった中沢からのストレートな告白、こんな中で仕事頑張ってる奈未はえらいです。私だったらフワフワしちゃって仕事にならない気がします。奈未が落としたブレスレットを夜中じゅう探す中沢に奈未への「本気」を感じました。なのにやっぱり奈未には潤之介しか見えてないんですよね。仕方ないけど切ないです。でも中沢のあの「本気」は簡単には揺るがないと思うので、これからの展開が楽しみです。奈未がいないのに奈未の家族とあんなに仲良くなれる潤之介も素敵だし、どちらもちょっぴり恋愛ベタだけど、2人からあんなに大切に想われている奈未が羨ましくてたまりません。

廃刊の危機が迫るMIYAVIを必死に守ろうとする麗子が、次にどんな秘策を打つのかも楽しみです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第8話 動画

第8話あらすじ

迫りくる音羽堂出版社の吸収合併と『MIYAVI』の廃刊危機を乗り越えるべく、COACHとMIYAVI、そしてISOBEの3社がコラボレーションする化粧水のプロジェクトへ向けて編集部は動き出した!

そんな中、奈未 (上白石萌音) は特集記事の磯辺 (近藤芳正) 社長の紹介欄の執筆を任され、自分の原稿が初めて雑誌に載ると期待に胸を膨らませる。

そして潤之介 (玉森裕太) との仲は距離がグッと縮まったことで、仕事中も潤之介との半同居生活を思い出してはニヤけてしまうのだった。

そして一度、金沢の実家へと帰った潤之介。

母・香織 (高橋ひとみ) に宝来グループを継ぐことを前向きに考えていると告げるのだが、付き合っている彼女を連れて帰って来いと言われてしまい……。

そんなある日、編集部に写真週刊誌から一枚のゲラが送られてきた。そこには奈未と麗子 (菜々緒) が写っており……!?
出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 8話の感想

女性 40代

潤之介が家業を継ぐことを決め、麗子は編集長を退き、MIYAVIは廃刊に追い込まれる、という展開でしたが、奈未的には潤之介との恋も、仕事も順調、というアンバランスな雰囲気でした。

でも、麗子の手腕のおかげでMIYAVIは配管を免れましたが、麗子は去ることは変わりなく、宇賀神が荒れていたのは麗子の今後が決まったからなのか、MIYAVIが廃刊にならなかったからなのか、いまいち分かりません。

奈未は潤之介に過去に書いた「彼氏が出来たらやりたいリスト」を見つけられ、実行されても「なんで?」って思ってる温度差がたまらなく愉快でした。

そしてついに潤之介にプロポーズされた奈未でしたが、色んな迷いが見える顔でドラマが終わってしまいました。

奈未がどんな選択をするのか、今後も気になるところです。

女性 40代
潤之介との同棲生活が幸せそうで2人の初々しさが可愛かったです。パワハラの記事が出て磯辺社長に話に行った時に副社長が「彼女を信じてあげてくれませんか?」と言った時が素敵でした。潤之介のいきなり呼び捨てもよかったです。社長の前で編集長と奈未が言い合いをした時は愛を感じました。MIYAVIの廃刊が決まったと発表された時は悲しくてみんなの涙に感動しましたが存続になった時はとても嬉しかったです。でも麗子さんが去るのは腑に落ちずどうにか戻ってきてほしいなと思いました。潤之介のプロポーズにはキュンキュンしましたが奈未の返事が気になります。
男性 30代
今回の中沢もやっぱり素敵でした。ブレスレットのことも、奈未が告白の返事をした時の中沢の返しも、めちゃめちゃ切なくて胸がキュンとしました。その後の遥の中沢への想いにも胸がキュンとしました。恋はやっぱり勝ち負けで、奈未は絶対に渡さないと宣言した潤之介と、負ける気がしないと受けて立つ中沢は、本当に爽やかすぎて反則だと思いました。中学の時に書いたメモとは知らずに、奈未の夢を叶える潤之介も間違いなく反則でした。おかげで見ている私の顔はずっとニヤけっぱなしでしたよ。MIYAVIが廃刊にならなかったのはすごく嬉しかったけど、麗子が離れてしまうのはやっぱり悲しいです。でもこの筋書きはとても麗子らしくて、心の底からカッコいいと思いました。

潤之介からの突然のプロポーズ、奈未は潤之介と仕事どちらを選ぶのでしょうか…。

欲張ってどちらも選ぶ…なんてダメなんですかね?ダメと言われても奈未には恋も仕事もどっちも頑張って欲しいから、やっぱり両方とも手に入れて欲しいです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第9話 動画

第9話あらすじ

潤之介 (玉森裕太) から、スケートリンクで突然のプロポーズ、そしてカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを告げられた奈未 (上白石萌音) 。

突然の出来事に驚き、咄嗟にプロポーズの答えを出してしまい……。

翌日、奈未がコーヒーを届けに行くと編集長室から麗子 (菜々緒) の荷物がきれいさっぱりなくなっていることに驚く。

MIYAVI編集部メンバーが集められ、半田 (なだぎ武) から今後の音羽堂出版の吸収合併後についての説明をされる。

そこになんと新編集長として麻美 (高橋メアリージュン) が現れ、麗子はMIYAVIから外れることになったと告げられた。

突如とした編集長交代に、事態が飲み込めない編集部一同。

さらに麗子が行方不明になっていると聞き……。
出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 9話の感想

女性 40代

潤之介のプロポーズを受けた奈未でしたが、やっぱり迷いが出てしまいましたね。

麗子を編集部に戻そうと頑張るうち、今の仕事の魅力に気付いてしまったり、編集部のみんなとの絆に気付いたりでしたが、決定的なのは理緒の言葉でしたね。

ちゃっかり腕は腱鞘炎じゃないことまで潤之介に告げて手術に付き合ってもらう割に、潤之介は優しいから、自分に嘘をつくことは潤之介を傷つけるってあなたが言いますか、って思いましたが。

麗子にも認めて貰えたけど、潤之介との別れを選んだ奈未の前に、再び中沢が現れてしまったのには驚きでした。

いよいよ次回は最終回ですが、奈未と潤之介、そして麗子のそれぞれの未来が気になって仕方ありません。

女性 30代

前半と後半では、目まぐるしいほど感情が揺れ動いた回でした。

前半では、潤之助のプロポーズに即答する奈未の姿や同棲生活の甘い様子が描かれていて幸せそうな2人に癒されました。

潤之助のプロポーズに即答した奈未ですが、徐々に仕事のやりがいに気づき結婚について悩み始めます。

そんな奈未が仕事に対して情熱をもって取り組んでいる姿を一番感じているのは潤之助です。

私なら、迷わず金沢へついていってしまうほど玉森くん演じる潤之助には、優しさと頼もしさも備わっていて最高の男性だと思います。

「元気でね」と奈未にいった潤之助が、一人になった時泣く姿は、切なすぎて心が締め付けられる思いでした。

ハッピーな2人の姿をもう一度観たいです!

女性 20代
新しい編集長に変わってメンバーは落ち込んでいましたが結局宝来編集長を慕っていたのだと思いました。麗子と父親が奈未がきっかけで仲直りすることができてよかったです。麗子は自分が必死で頑張ってきた仕事が理解されて嬉しかったと思います。理緒が優しくも厳しい言葉を投げかけてくれたおかげで奈未は自分の本当の気持ちに気づくことができましたが潤之介と別れなければいけないという現実が見ていて辛かったです。奈未の前では笑顔で奈未が去った後の潤之介の涙が切なかったですしいいタイミングでドS先輩が現れたのが皮肉でした。
女性 40代
潤之介のプロポーズとても素敵でした。あんなプロポーズされたら迷わずオッケーしちゃうと思います。でも潤之助の優しさを誰よりも知っている奈未だからこそ、出した答えだと思いました。奈未が泣きながら外した指輪を握りしめる潤之介の姿が切なすぎて胸が苦しくなりました。奈未には恋も仕事も欲張って頑張って欲しかったから、この別れが悲しくてたまりませんでした。潤之介がいなくなって奈未がどんな毎日を過ごすのか心配ですたまりません。麗子と麗子の父親の間にずっとあったわだかまりを、一瞬で溶かしてしまう奈未はさすがだと思いました。私としてはまた麗子と一緒に見る人に夢を与えるMIYAVIを創って欲しいのですが、その願いは叶うのでしょうか…。

どんなラストシーンになるのか気になります。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

第10話 動画

第10話あらすじ

潤之介 (玉森裕太) と別れた奈未 (上白石萌音) は、極度の“潤之介ロス”に陥っていた。

中沢 (間宮祥太朗) をはじめ、編集部の仲間に心配される奈未。

一方、潤之介は、父・勝之介 (宇梶剛士) と共に取引先との挨拶回りや商談など、多忙なスケジュールをこなす日々を送っていた。

あれから麗子 (菜々緖) が辞めたMIYAVIは、ブランドからの広告出稿の見送りが続出。

責任を感じた麻美 (高橋メアリージュン) は、宇賀神 (ユースケ・サンタマリア) に編集長から退く意向を伝える。

そこで宇賀神は麗子に備品管理部から編集部に戻るよう打診するのだが、麗子の気持ちは変わらず……。

そんな中、次号の表紙となる予定だった写真がネット上に流出していることが発覚。

前情報は一切出していなかった極秘企画だったため編集部は大慌て。

このピンチを乗り越えるべく、奈未らは麗子に助けを求め頭を下げるのだが……。

その夜、編集部員一同は最悪のトラブルを抱えつつも居酒屋に集まっていた。

臨時で編集長となった半田 (なだぎ武) の就任祝いかと思いきや、そこに現れたのは…!?
出典:公式サイト

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 10話の感想

女性 40代

麗子がいない中、色んな事件がありつつもMIYAVIが完成し、それを押し付けた奈未のおかげで麗子がまた編集長に戻ってきて、なんだか安心してしまいました。

仕事を継ぐことになった潤之介でしたが、奈未に「彼氏のフリをして欲しい」という懐かしい言葉に応じましたが、それは潤之介が諦めたものを分からせるためのものだったように思えて、とても微笑ましかったです。

麗子も宇賀神に逆プロポーズし、潤之介も自分の夢を諦めない事をきちんと父に告げて、しかもそれを麗子が後押しするという家族の一面も見れ、最後はまた潤之介とペンキ塗りたてのベンチに座ってしまう奈未、という図が最初に戻って言ったようで、後半はにやにやが止まりませんでした。

女性 20代

それぞれが夢に向かって進む姿に元気をもらいました。

宝来編集長が、MIYAVIに戻ってきたことにとても安心しました。

周囲をそう思わせる上司ってほんとに頼もしいですね!そして、身の去り方もMIYAVIが再び軌道に乗り始めたところで副社長と会社設立する流れにカッコよさを感じました!

潤之助は写真家としてカンボジアへ行く決意をします。

奈未には、自分の気持ちを伝え、子犬系を全面に出して「待っててもらえる?」と待たせる潤之助は、潤之助らしいですよね。

奈未がずるいと言うタイミングで、私も同じことを感じましたが、喜んで待ってしまいますよね!2人が恋人のフリでデートしたシーンはお台場でした。

ボス恋ロスの人はお台場に行くのも楽しいかもしれませんね!微笑ましい2人の姿に笑顔をたくさんもらいました!

女性 40代
潤之介と別れて仕事に集中するはずがボーッとしてしまっていた奈未の様子が切なかったですが、新しい企画の写真が流出してしまった時に機転をきかせて新しい発想を思いついたところに才能を感じました。麗子が奈未の企画書を読んで涙したシーンは感動しましたし昔の自分を思い出して編集長に戻ってきた時は嬉しかったです。潤之介も自分の気持ちに正直になって父親に話し夢を叶える道に進んで行ったところが素晴らしかったです。3年待って2人が無事に結ばれて本当によかったと思いました。最後まで胸がキュンキュンして熱くなるドラマでした。
男性 20代
奈未の決断は間違いじゃないと思いながらも、やっぱり潤之介ロスに陥る奈未を見たら切なくなりました。色んな人が潤之介に見える中でも副編集長だけは「違うっ…」という奈未を見てこのドラマらしいと思いました。中沢のことが好きなのに、中沢が好き奈未を励ます遥が素敵でした。中沢もまた奈未を好きなのに、ラーメン屋に潤之介誘い話すところがカッコよかったです。最後の最後まで中沢らしさが溢れていました。どんな困難にぶち当たってもみんなで考えるMIYAVI編集部のみんなは本当に最高でした。もうそんな編集部のみんなを見れないのが寂しいです…。それぞれが自分の夢に向かって進む姿が見れてよかったです。

そして期待を裏切らないベンチのペンキ塗り立てがめちゃめちゃ嬉しかったです。

 

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>動画を無料視聴する<<

 

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画配信サイトまとめ

2020年に放送され注目を集めた『恋はつづくよどこまでも』の上白石萌音と、そのドラマスタッフが再び結集し、お送りする『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』。

そんな『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』が配信される動画配信サイトをまとめました!

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
Hulu ×
FOD Premium ×
Paravi
dTV ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
クランクインビデオ ×
TELASA ×
dアニメストア ×
Tver
Gyao ×

※上記一覧は2021年1月時点の情報です。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画が配信されるのは、下記2つのサイトとなります。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』配信リスト

  • Paravi
  • Tver

Paraviで『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を見逃し含め無料全話視聴

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』はTBS作品のため、見逃し動画はParaviにて配信されております。

ParaviはTBSの公式動画配信サービスで、登録から2週間は無料お試し期間となります。

そのため、Paraviを使ったことがない場合は無料お試し期間中に解約すれば無料で『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を全話無料で視聴できるのです。

そんな動画配信サイトParaviの、料金や特徴を表にまとめました。

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品の見放題多数
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
動画配信数 国内ドラマ800作品
独占配信もあり
その他 その他TBSドラマが豊富

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviに登録しておけば、TBS系ドラマの見逃し配信を全話まるっと視聴することが可能です。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を無料視聴するならParaviが一番おすすめです。

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

本日から11月7日まで無料!
Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料お試し期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料お試し期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心を。

2週間無料で動画視聴

Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

Paraviで全話配信されているおすすめ作品

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を視聴した後に、おすすめできるドラマ作品をまとめてみました。

上白石萌音や菜々緒が出演しているドラマから、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』を視聴している人が見ているドラマまで。

観たことがないドラマがあれば、ぜひ一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

上白石萌音出演ドラマ

  • まだまだ恋はつづくよどこまでも
  • ホクサイと飯さえあれば
  • 記憶捜査

菜々緒出演ドラマ

  • ふたがしら
  • 4分間のマリーゴールド
  • まっしろ

間宮祥太朗出演ドラマ

  • 放課後はミステリーとともに
  • 僕はどこから
  • やれたかも委員会

似たおすすめドラマ

  • 恋はつづくよどこまでも
  • 陸王
  • 初めて恋をした日に読む話

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

その他にもドラマやバラエティなどが豊富なParavi。

どんな作品動画が配信されているかはParavi公式サイトをチェックしてみてください。

TverやGYAOなど見逃し配信情報

無料の動画サイトで、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の見逃し動画が配信されているか、チェックしてみました。

配信サービス 配信状況
YouTube ×
ニコニコ動画 ×
Tver
Gyao ×

TVerでは配信されていますが、ニコニコ動画やGyaoでは配信されておりません。

ではTVerの詳細について、下記でご紹介いたします!

Tverでドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の見逃し動画を無料視聴

Tverは、会員登録なしで、見逃しドラマを無料で視聴できるサービスです。

TVerの最大の特徴は、通常のテレビ番組同様に、CMが付くことで無料視聴が可能になっています。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』も、Tverにて見逃し配信されております。

TVerで配信されている番組はすべて無料で視聴できますが、基本的に視聴できるのは最新の番組のみで、1話から最新話まで全部見るといったことはできません。

「とにかく最新話だけ急いで観たい!」という方にはTverがおすすめですが、

「これまで見逃した全話を広告なしでゆっくり観たい!」という方には、Paraviがおすすめです!

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の感想

 男性 20代

ヒロインの奈未は田舎から出てきた冴えない女子ですが、何色にも染まっていないキャラが反対に新しく有名雑誌の編集部に新しい風を吹かせていて面白いです。

鬼編集長の麗子は見た目も性格もキツイですが、きちんとした考えの元責任のある仕事をしているので説得力があり仕事ができるカッコいい上司で素敵だと思います。

麗子の弟の潤之介は姉とは正反対の性格ですが、御曹司なのに気取ってなくて奈未に人懐っこく近づいていく姿が微笑ましいです。2人の恋の進展が楽しみです。

 女性 30代

恋愛ドラマにしては意外にも展開が早い印象です!

1話からすでに出会いがあって、ときめくようなシーンがあるのが印象的でした!

また玉森くんがかっこよすぎて、子犬系ゆるふわ男子がとても似合っていて目の保養です!

また、人並みでいい!と思っている主人公に対して菜々緒が語る仕事論がとても素敵だなと思います!

仕事も恋も経験して成長していく姿をみると元気がもらえそうなドラマだと思います!

また、菜々緒さんのファッションもハイブランドでとてもおしゃれなので見ていて楽しいドラマだなと思います!

 女性 30代

恋に仕事に悪戦苦悩する鈴木奈未は、女性から観ていても非常に健気で応援したくなる人物でした。

また、玉森裕太さん演じる潤之助との運命の出逢いは、多くの女性が胸キュンしたことでしょう!

ペンキ塗り立てのベンチに奈未が座りそれを抱き寄せますが、間に合わず一緒にスーツを選びに行くシーンは、普段のオシャレな玉森くんと重なるところがあって素敵なシーンでした。

また、潤之助が落ち込む奈未をバイクに乗せて海まで連れていくシーンは、恋愛ストーリーでは定番ですが、玉森くんのバイク姿はこのドラマが初めてなので新鮮でとても良かったです!

仕事に対して小さな事でも成し遂げることの大切さを感じられる内容で、今後の奈未の成長ぶりも楽しみです。

 女性 30代

上白石萌音さんのドラマは、いつもほんわかした気持ちにさせられます。

今回のドラマも、ほんわか要素のあるムズキュンドラマになるのだろうなぁと期待しています。

編集長の宝来役菜々緒さんは、すごくハマり役で好きです。

他から見たら鉄の女ですが、期待に添いたい、自分を見てほしい気持ちが誰よりもある、弱さを隠すため強くなりたい女性なのだろうなと思います。

そんな彼女が思いを寄せる?ユースケさん演じる副社長との今後の関係が、私的にはかなり気になります。

また、奈美、潤之介、そこに間宮さん演じる中沢の恋のトライアングルがあったりするのかなぁと勝手に想像を膨らまし、今後の放送を楽しみにしています。

 男性 40代

主人公の奈未が人懐っこくて明るいキャラクターなのが良いと思いました。

それに対し麗子はクールビューティーで冷酷な性格なので、2人が対照的でした。

この2人の組み合わせが今後どんな展開を生むのか楽しみです。

潤之介と麗子の関係性も意外でしたし、潤之介と奈未の恋愛模様も気になりました。

編集部の仲間たちも、サバサバしている人が多いですが、奈未が少しずつ影響を与えていっており感動します。

出てくるファッションやトレンドも参考になります。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の期待の声

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』について、期待する声を集めてみました!

上白石萌音が演じる主人公の成長過程が楽しみという方が多いようですね。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』を観ようか迷っている方は、ぜひチェックしてみてください!

maruさん(女性)40代

主人公を取り巻く人物たちがとても魅力的そうなドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」。

やはりヒロインを演じる上白石萌音さんと鬼上司?、菜々緒さんの関係性がまずは見どころでしょうね。

今どきの安定志向の女子が仕事へドS上司に戸惑いながらも仕事への姿勢を学んでいくところも芯があるストーリーでいいと思います。

もちろん、玉森裕太さんや間宮祥太郎さんなど男性陣との恋模様も気になるところです。

あとユースケサンタマリア―さんが萌えオジ役なのも注目でしょうね。

necoさん(女性)20代

玉森裕太さんの子犬系男子がすごく楽しみです。

主人公の奈未をどう振り回すのか注目したいなと思います。

平凡だった主人公の奈未が鬼編集長と出会いどう変わっていくのかも楽しみな点です。

クールな編集者の中沢がまっすぐで全力になっていく奈未に惹かれどんな展開になっていくのかも注目したいです。

さとえさん(女性)50代

個性的な登場人物に囲まれる奈未の成長が楽しみです。

笑いを多く含みながらも、スカッとしたり、考えらせられる場面もありそう。

奈未を応援したくなること必至ですね。

奈未は何を学び、気付いていくのでしょうか。

仕事面の充実とともに、恋模様が繰り広げられるのかどうかにもワクワクします。

魅力的な俳優陣の演技に期待しています。

parapiさん(女性)30代

好きな人を追って田舎から上京した平凡女子である主人公・奈未の生き方を変えるきっかけでもあるファッション編集部に働くことになった経緯に注目したいです。

希望していた備品管理部という裏方ではなく、なぜファッション編集部という表立った部署に配属されたのか見逃せない展開だと感じます。

また、戸惑いが多い中で鬼上司・麗子の存在により厳しさに打ちのめされながらも仕事に取り組む姿勢が変わっていく奈未の成長にも注目ポイントだと感じます。

奈未が思い描いていない展開からどう明かるく変化していくのか目が離せないと感じました。

あんころさん(女性)20代

私は玉森裕太さんのファンなので、子犬系の御曹司を演じるということで、絶対に可愛らしい演技を見せてくれると期待しています。

そして、あの恋は続くよどこまでものスタッフさんが制作するドラマということで、キュンキュンの大安売りとも言える溢れんばかりの胸キュンが詰まった作品になっているのではないかと思っています。

コメディ要素もありつつキュンキュンできる楽しい作品だと思うので、楽しみにしています。

もしも、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の動画を見て、思わず感想を書きたくなったら下のコメント欄にぜひ書き込んでください♪

本日から11月7日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧