おかえりモネ 無料動画

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

2021年に放送中のドラマ『おかえりモネ』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextのNHKオンデマンドで、ドラマ『おかえりモネ』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
Youtubeで動画検索
おかえりモネのあらすじ

ドラマ『おかえりモネ』あらすじ

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。

2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。

大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。

将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。

東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。

彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。

「自分も未来を知ることができたら」。

そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。

勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。

上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐にわたることを知る。

日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。

……数年後の2019年。

予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。

これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 番宣で放送への期待値が上がりました。ひさしぶりの現代劇で「気象予報士」がテーマで宮城県を舞台にしているということで、大変楽しみにしています。清原果耶ちゃんがやっとヒロインというのも魅力的です。
  • 朝ドラらしい、等身大の女の子が夢に向かうストーリーということでいいスタートを切ることができるよう期待しています。震災も扱うそうですね。脚本家に期待大です。
  • 番宣を見て、古き良き朝ドラの雰囲気もあり、新しさも感じ、とても見たくなりました。内野聖陽さんのお父さん役が安定感をもたらしそうですね。楽しみです。
放送時期 2021
ジャンル ヒューマンドラマ
制作会社 NHK放送センター
俳優 永浦百音:清原果耶
永浦耕治:内野聖陽
永浦亜哉子:鈴木京香
永浦未知:蒔田彩珠
永浦龍己:藤竜也
永浦雅代:竹下景子
及川亮:永瀬廉(King&Prince)
野村明日美:恒松祐里
後藤三生:前田航基
早坂悠人:髙田彪我
主題歌 OP:『なないろ』:BUMP OF CHICKEN
予告動画
公式サイト ドラマ『おかえりモネ』公式サイト
Wikipedia ドラマ『おかえりモネ』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『おかえりモネ』公式Twitter

U-nextのNHKオンデマンドで、ドラマ『おかえりモネ』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Paraviなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『おかえりモネ』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

\ドラマ『おかえりモネ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Paravi ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

NHKオンデマンドってどんなサービス?

ドラマ『おかえりモネ』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』のNHKオンデマンドで無料で見れます!

<U-next×NHKオンデマンドの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 契約日〜月末
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:1000ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHK作品7000本以上配信中

NHKオンデマンドは、本来990円かかりますが、

U-nextへの初回登録でもらえる1000円分のポイントで、実質無料で利用できます。

NHK作品もたくさん配信中ですので、ドラマ『おかえりモネ』を見終わっても、他のドラマ動画をお楽しみ頂けます♪

そんな、動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』で、今すぐドラマ『おかえりモネ』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

※NHKオンデマンドは、購入日から月末までが無料期間の対象となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

ただ、U-nextのNHKオンデマンドの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT×NHKオンデマンド登録手順
    1. U-NEXT×NHKオンデマンドの公式サイトにアクセスして『今すぐ観る』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 下にスクロールして、『次へ』をクリック。
    1. 『無料トライアルに申し込む』にチェックを入れて、支払い方法を選択。
      入力情報を確認したら、『送信』をクリック
    1. 『ホーム』をクリック。
    1. 右上の虫眼鏡マークで見たいNHKの番組を検索。
    1. 見たい動画をクリック
    1. 『規約に同意しポイントを利用して0円で購入』をクリック。
    1. 『U-NEXTアプリをダウンロード』をクリック。
    1. 『入手』をクリック。
    1. アプリを開いて『ログイン』をクリック。
    1. 『アプリでログイン』をクリック。

ログイン後、NHKオンデマンドの見放題パックで、好きな動画を無料視聴できます♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
U-NEXT×NHKオンデマンド解約手順
    1. U-NEXTのホームページを開いて、左下のメニューをクリック。
    1. 『設定・サポート』をクリック。
    1. NHKオンデマンドパックの『自動更新の解除』をクリック。
    1. 『はい』をクリック。
    1. 以上でNHKオンデマンドの解約が完了です!。
    1. 続いてU-NEXTを解約する場合は、同じように月額プランの『解約はこちら』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. アンケートに回答しながら、下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックして、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXT×NHKオンデマンドは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『おかえりモネ』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『おかえりモネ』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『おかえりモネ』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』がおすすめです。

U-nextのNHKオンデマンドの無料期間で、ぜひドラマ『おかえりモネ』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

 

ドラマ『おかえりモネ』の無料動画を全話視聴

U-nextのNHKオンデマンドを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『おかえりモネ』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第1週『天気予報って未来がわかる?』

おかえりモネ|1週あらすじ

2014年春、宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った永浦百音(清原果耶)は、高校卒業を機に、内陸の登米市の大山主・新田サヤカ(夏木マリ)の家に下宿して、森林組合の見習い職員として働き始める。

娘が心配な父・耕治(内野聖陽)は、頻繁に百音に電話をするが、百音は仕事が忙しく中々連絡が取れない。

そんなある日、東京から人気の気象キャスター・朝岡(西島秀俊)が、登米にやって来て町は大騒ぎ。

実は朝岡はサヤカと、ある縁があった…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第1週『天気予報って未来がわかる?』の感想
男性・30代
モネがいよいよ始まりました。宮城県出身の私としては、待ちに待ったドラマで、非常にワクワクしています。出だしが台風の場面で何が起こるのかと不安になりましたが、百音が無事に産まれてホッとしました。このドラマは気象予報士を目指す少女の物語ですが、台風の日に産まれたというのには意味があるのかもしれませんね。森林組合はどこか堅苦しくて男臭くて暗い場所のイメージがありましたが、サヤカが作った舞台の森林組合はカフェや診療所まであり、誰もが立ち寄れる憩いの場所のような存在でした。

私も是非この森林組合に行ってみたくなります。

女性・20代
ついに始まりました!今回の朝ドラは出演者がとにかく豪華で驚いています。浅野忠信さんに鈴木京香さん、坂口健太郎さんなどなど素敵な役者さんが勢ぞろいしています。第一話から実家を離れてすでに社会人として働き出しいてるヒロイン!こんな朝ドラとってもまれだと思います。普通は主人公の幼少期から入って、二週目くらいから大人になるのがこれまでの朝ドラルールだと思っていたのですが、驚きました。主人公の百音はとにかく天気が気になるようで、でも今は林業のお手伝いをしていて、これからどのように彼女が天気予報士になっていのか楽しみです。

男性・30代
サヤカが百音に伝えたアスナロの木の話が印象的でした。ヒノキに憧れたアスナロがきっと明日はと希望を持ちながら成長してきたのは、百音にも響くものがあったはずです。百音は未知がいつの間にか自分よりもずっと先を行っていることを知り、自分が本当に何をやりたいのか、現実を突きつけられたはずです。自分が何者で何をやりたいのかという悩みは何歳になっても誰もが抱き続けることであって、百音はまだまだ若い!これからだよ!と励ましたくなりました。光太朗の百音に対するさっぱりとはっきりとした対応が思わず笑えます。

この2人がどう関わっていくのか楽しみですね。

女性・30代
坂口健太郎さん演じる菅波医師は寡黙で素敵ですね~。どうして医師になったのか、それは人を救いたいからだそうです。普通過ぎる理由だと菅波は言いましたが、そんなことはありませんよ!素敵な動機だと思います。これからも困っている患者さんをどんどん助けてあげてほしいと思いました。一方サヤカさんの木への愛情は深いですね。

何が正解かはわかりませんが、木にとって良い選択をしてほしいと思いました。

そしてついに百音が憧れの気象キャスターと出会います。

こんなに早くに憧れの人と出会ってしまうんですね、意外でした。

百音は自分の将来に対して焦りと不安を抱いています。

それをどう打ち消していくのか次回も楽しみです。

男性・30代
サヤカの考え方が大好きです。サヤカのサバサバしていながら、しっかり芯の通った意見は必ず何らかの気付きを与えてくれる気がします。朝岡はお天気キャスターとしてぴったりの爽やかさがあり、朝岡の天気予報は毎日欠かさずテレビにかじりついてでも見たくなるのも分かります。朝岡が突然登米にやってきた理由や、サヤカとの関係性など気になることがどんどん出てきました。朝岡とサヤカの間には何らかのつながりがあるようでしたが、そこには朝岡の抱えている悩みにも関わりがあるのかもしれません。

百音は朝岡と話す中で、自分の進むべき道が見つかれば良いと思います。

女性・20代
朝岡さん演じる西島秀俊さんが爽やかすぎて、もう目がハートになってしまいました。朝岡さんとまさかサヤカさんとが知り合いだったなんて、サヤカさんは資産家であり有名人と知り合いでもあり羨ましい限りです。そんな朝岡さんには悩みがあるようで、どういったことを悩んでいるのか気になります。森林セラピーを受ける朝岡さんですが、なぜかハイテンションの百音。これからどんなセラピーが行われるのか、ちょっと不安になりました。

百音は将来に対して漠然とした不安があり、どういったことで天気予報士を目指すのか、朝岡さんのやっぱり影響を受けるのかなど、次回も気になるところです。

男性・30代
今週で一番、百音が前向きでキラキラ輝いて見えた回でした。朝岡から天気の話を聞かされた百音は、天気について面白いと感じ、興味を持ったはずです。これが、百音と天気の出会いになったのですね。課長と百音が生き生きとしていた森林セラピーに大変興味が湧きました。森林の中で走り回って大きな声で笑えば、どんな悩みでも一瞬で吹き飛んで、きっと何とかなるのではないかと明るくなれると思います。

百音は自分は何をしたいのかずっと迷って解決できずにいるようですが、天気と同じで雨が降っても必ず上がって太陽に恵まれるときがあります。

百音、頑張れ!

女性・20代
「10分後の天気ならもっと正確に当てれますよ」と言った朝岡さんの笑顔がまぶしすぎました。カッコイイ。ただこのひとことにつきます。石ノ森章太郎先生が好きすぎて、ガチファンでめちゃくちゃグッズを買っていましたが、それも許せちゃうくらい朝岡さんファンです。今から彼のロスになるのが怖いくらい朝岡沼にはまっています。

一方菅波先生は相変わらずクールですね。

かっこいいけど影がありすぎて私は朝岡さん派です。

でも能に出ていたサヤカさんもかっこよかったです!サヤカさんは何でもできちゃうんですね。

恐れ入ります。

百音は能を見て何を感じたでしょうか?次回は百音がどんな行動に出るのか楽しみです。

男性・30代
百音が島を離れたいと考えた理由が少しずつ見えてきた気がします。百音は東日本大震災を経験して、自分の無力さを感じたからこそ、自分に何ができるのかを真剣に見つめるようになったのですね。朝岡が登米を離れる日が来てしまい、私自身が朝岡ロスになりつつあります。朝岡は必ずまた出演するのは分かっていますが、爽やかな朝岡が出てくると今日も頑張ろうと思えます。サヤカが登米能が終わって、檜舞台で百音と話しているとき、木と自分とを重ね合わせているような気がしました。

サヤカにとって木は自分そのもので、サヤカも誰かのために役に立ちたいという思いがあるのかもしれませんね。

女性・30代
朝岡さんはやっぱりすごい!お天気のこともそうですが、百音にかける言葉も素敵で感動しました。泣いている百音にどう言葉を掛けようか迷ったと思います。でも彼がいてくれるだけで百音は癒されたと思います。東京へと朝岡さんは帰ってしまいましたが、またいつでも宮城に来てくださいね。待っています。

彼が予言した通りに雲が出ましたね。

本当に魔法使いのようでした。

今回は百音が地元を離れた理由が少しだけ出てきました。

でもまだ真相はわからず、百音がなぜ島に戻りたがらないのか早く理由が知りたいです。

心の傷は深そうですね。

霧ははれます。

そう信じて進み続けてほしいです。

第1週『天気予報って未来がわかる?』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第2週『いのちを守る仕事です』

おかえりモネ|2週あらすじ
森林組合の見習いとして働く永浦百音(清原果耶)は、努力のかいがあって、正式に職員として採用される。

同僚たちに祝福されて、喜ぶ百音。

そこに突然、父・耕治(内野聖陽)が、娘を実家に連れ戻そうとやって来る。

久しぶりに父とゆっくり話をする百音だったが、林業を学びに来た小学生の体験学習に駆り出されて、付き添って森に行くことに。

はじめは天候に恵まれ順調に体験学習は進む。

しかし、天気が急変、予期せぬ事態に見舞われる…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第2週『いのちを守る仕事です』の感想
男性 30代
耕治が会いに来てしまいました。電話も出てもらえず、自分だけ話しもできずなら、やっぱり来てしまいますよね。百音は一生懸命覚えて無事に正式採用され、いよいよ森林組合の職員として活躍するのかと思いきや、耕治が揺らぐような言葉をかけていました。耕治が漁師を継がないで銀行員になった理由に命を落としたくないことを挙げていましたが、耕治の過去に何かあったのかもしれません。

同じように今は漁師をしている亮も、海に大切な人を奪われた経験がある雰囲気を出していて、このドラマでは海との関わり合いが鍵になってきそうです。

亮と話した未知が今までにはないくらいの明るさで、未知は亮が好きなのですね。

女性 20代
船の上からぴょんと飛び降り、未知ちゃんをそっと車から避ける亮はめちゃくちゃカッコイイです。ただ、船の男には見えませんでしたね。4月から船に乗り始めたのでしょうがないですかね。これからどんどん亮は男らしくなるのでしょう。

そんな亮に淡い恋心を抱く未知ちゃん。

二人の恋が実ることはあるのかと楽しみです。

坂口健太郎さんといい西島秀俊さんといい、このドラマには本当にイケメンが多数出演していてうれしい限りです。

次はどんなイケメンが出演するのかワクワクしています。

今回は、百音の父親が突然やって来ましたね。

社会人の娘に付きまとう父親。

ぞっとします。

いい加減もう子離れしてほしいです。

男性 20代
耕治がしっかり父親の顔になっていて、百音をずっと見守ってきていたのだと伝わってきました。耕治は本当は百音を連れて帰りたかったのだと思いますが、百音が今まで見たことのないくらい晴れやかな表情で、耕治は百音が自ら帰ってくるまで待つことにしたのですね。林間学校の生徒たちに木の魅力を伝える百音が本当に楽しそうで、キラキラしているのが分かり、今の百音は居場所を見つけられつつあるように感じました。光太朗は登米で医師をすることをなぜあまり快く思っていないのかが気になります。

そもそもなぜ光太朗が選ばれたのかも気になるところです。

女性 30代
耕治は百音のことを心配しすぎているようですが、もう大丈夫です。百音の周りにはサヤカさんや森林組合の人たちがたくさんいて、不安になることは何もありません。だから娘を信じて島で待っていてほしいと思いました。一方東京から帰ってきた菅波先生はもろに嫌な顔をしていましたね。

それなら宮城に来なければいいのに。

でも彼も何かを見つけるために宮城までやって来ています。

彼も悩んでいるのでしょう。

子どもも苦手そうで、こんなんでお医者さんとしてやっていけるのかと心配ですが、きっと百音のように何かを見つけて素敵なお医者さんになると信じています。

男性 40代
耕治の若い頃がどのようだったのか、すごく気になりました。銀行員を選んだこと、その道で働いていること、耕治はどこかで後悔しているのでしょうか。自分の選んだ道がつまらないものだと気づいたとき、絶望のような感情と戦いながら生きていかなければならないのかもしれませんね。林間学校の生徒たちは、木の伐採を見て思い思いの声を上げていましたが、彼らにとって伐採の仕事はカッコ良くて、初めて知る世界だったようです。

この生徒たちの一人でも地元に残って、林業に携わりたいと考えてくれたとしたら、素敵だと思いました。

百音の仕事が羨ましいです。

女性 40代
圭輔君みたいな子って、クラスに絶対一人はいますよね。山の中で遭難してしまった百音たち。大丈夫でしょうか?最近は土砂崩れなどが頻繁に起こるので、現実問題としてとらえてみてしまいました。山で一人で行動しちゃ危ないです。

ちゃんと大人の指示に従いましょう!と圭輔君に言いたくなりました。

一方耕治ですが、もともとプロのミュージシャンを目指していた感じに見受けられました。

でも銀行員になった耕治。

何か深いわけがありそうですね。

昔馴染みにくぎを刺すように何度も「百音にはいらないことを言わないでくださいよ」と言っていました。

言われてこまること、知りたいです。

男性 30代
百音がピンチになったとき思い浮かんだのは朝岡でした。朝岡の的確なアドバイスに感動してしまい、朝岡がますます魅力的な人物に感じました。百音は圭輔を守ろうと必死に考えていましたが、百音はもう十分人の役に立つことができていますね。百音自身が気づいていないだけで、百音の生き方に憧れます。

無事に避難小屋にたどり着き、晴れるのを待って森林組合の事務所に戻るだけだと安心していた矢先、まさかの低体温症。

光太朗は何でも無関心でいるように見えて、いつも周りの様子をうかがって自分にできることをしようとしているのですね。

百音と圭輔が無事に助かるのを祈ります。

女性 20代
菅波医師から電話があって本当によかったです。あのままだったらかなりやばい状況でしたね。すっかり安心して、圭輔君は寝ているとばかり思ってしまっていました。子どもは元気ですが、体力の消耗も激しいのでそう。

せっかく避難小屋に逃げたのに、これからどうなるのか心配です。

それにしても朝岡さんは素敵ですね。

気象予報士は本当に魔法使いのようです。

雨雲レーダーを読み取る力だけでも自分で身につけたいと改めて思いました。

必死で圭輔君を起こす百音ですが、彼は大丈夫でしょうか?無事作った木トンボを弟にあげられるといいなと思います。

そしてまた森林組合に遊びに来てくれたらいいなと思いました。

男性 20代
菅波医師の言葉は冷たすぎますよ…。何であんな言い方するかな?それに、「あなたのおかげです」って言われて喜んでいる百音に「あの言葉は麻薬です」って、ちょっと怖すぎ。自身も毎日のように経験していることなんでしょうが、まだ19歳の百音にもうちょっと言葉を選んでほしかったです。「あなたは甘すぎる」と言われて、百音もびっくりしたことだと思います。

その後の朝岡さんのやさしさにキュンキュンきました。

やっぱり朝岡さんは素敵です。

百音はついに天気予報士の試験の本を手に取りました。

これからどうなるのかワクワクします。

男性 30代
百音は今できることをやって、無事に圭輔を救えました。そんな百音に光太朗の痛烈な一言。見ている私まで喝を入れられたような気がします。でも、百音に優しい言葉を一つだけでも良いからかけて欲しかったというのが本音です。

光太朗が百音に厳しい一言を放ったのは、百音の心に迷いがあることを見抜いていたからかもしれませんね。

百音は朝岡からの電話をきっかけに、自分でも薄々気づいていた天気への興味がさらに強くなったようです。

気象予報士を目指すかどうかは別として、百音が天気について知りたいと思ったことは新たな一歩を踏み出す大きなきっかけになったのは間違いないですね。

女性 20代
低体温症のこどもへの対処法が勉強になった。医師の光太朗から仕事に対する姿勢の甘さを指摘する厳しさが、モネを成長させる後押しになったのかなと感じた。気象予報士の次に繋げるための努力する姿勢にプロ意識を感じた
男性 20代
楽しいハイキングの道中に、天候が急速に悪化した様子が怖かった。たけとんぼを追って落ちて動けなくなった状態の雷雨は、山に慣れていないと簡単にパニックになるだろうなと思った。たまたまスマホの電波が届くエリアだったから、気象予報士に色々相談できて良かっただろうが、圏外だった場合は、2人とも命が危なかったんじゃないかと思う。山に入るからには、事前に天候悪化や怪我をした際の勉強が大切なんだなと勉強になった回だった。

女性 30代
計画的に人の手で山に木の植樹や伐採をすることで、水害をふせいだり、豊かな自然を育める事が勉強になった。竹とんぼの男の子が、竹とんぼをあちこち飛ばしてハラハラした。最後には、道を外れるのは危ないよー。と心配になった。

男性 40代
こどもたちの林間学校の様子から、間伐された木も無駄にせずに大切に再利用されている事を放送を通して知ることができて良かったです。また、モネのお父さんが、実際に、モネの生き生きとした表情を見て、安心した様子に、観ている側も安心しました
女性 40代
モネを思うあまり、『心配』という気持ちがお父さんからあふれていて、モネとお父さんの間な見えない壁のようなものがあり、もどかしかったです。お父さんの心配が払拭される何かがあれば、モネもお父さんもお互いの関係がもう少し良くなるのかな。と思いました。2人とも良い人だけど、それぞれに色々あって親子の感じがリアルでした。

第2週『いのちを守る仕事です』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第3週『故郷の海へ』

おかえりモネ|3週あらすじ
山で豪雨に見舞われたことをきっかけに、気象予報士の資格に興味を持った永浦百音(清原果耶)。

さっそく専門書を買って天気の勉強をはじめる。やがて夏が訪れ、百音は祖母・雅代(竹下景子)の初盆に合わせて気仙沼の実家へ帰省する。

そこで、漁師になった亮(永瀬 廉)をはじめ、仲の良かった幼なじみと久しぶりに再会、中学時代の吹奏楽部の思い出や恋の話で盛り上がる。しかし実は故郷に対して百音は複雑な思いを抱えていた…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第3週『故郷の海へ』の感想
男性 30代
島に戻る百音に声をかける菅波医師が面白すぎます。彼は不思議ちゃんなのだとわかりました。これまでの百音に対する発言も、悪気はなかったんでしょうね。それにしても面白い人です。

久しぶりに島に戻った百音。

懐かしいでしょうね。

これまでよく仕事をがんばりました。

島ではのんびりと過ごしてほしいです。

天気について学びだした百音ですが、ちんぷんかんぷんなようですね。

でも雲を見て何の雲か学ぶ百音を真似てみたいと思いました。

これから空を見上げる機会が増えそうです。

そして10分後の天気がわかるようになればいいなと思いました。

女性 20代
NHK連続テレビ小説のおちょやんがラストに近づき、次回の朝ドラは「おかえりモネ」になります。舞台が宮城で、主人公のヒロインが気象予報士になり、天気と向き合う仕事から、人々に幸せな未来を届けていく希望の物語だそうです。確かにこの頃は、異常気象が増えて、季節感が違ってきてると感じます。さらに災害により人命や農作物、経済等に被害が出ています。

このドラマから気象観測の重要性や、防災等の関心が高まることを期待しています。

男性 20代
2021年の5月に始まる朝ドラ「おかえりモネ」は、原作や有名なモデルのある作品と違い、オリジナルで現代劇になります。ヒロインが気象予報士を目指して、その仕事に就きます。気象予報士は自然を相手にして、未来を予測する仕事です。自然災害から人々の命を守る重要な任務です。

身近ですが、その仕事がどんな世界なのか興味がでます。

ヒロインを演じる清原果那さんが、毎朝見られると嬉しいですね。

笑顔だとなお良いですね。

女性 30代
「おかえりモネ」は、気仙沼で生まれ育って、登米で青春を送ったヒロイン 永浦百音が、難関の気象予報士になって、人々に幸せな未来を届るドラマです。タイトルの「モネ」は、百音の愛称。モネの故郷は、気仙沼湾沖に浮かぶ自然が豊かな島という設定で、気仙沼市の大島ですよね。このドラマは現代の話のため、東日本大震災がモネの成長関係してきます。

故郷にできる事や家族への思いから、モネは気仙沼に活気を戻すように頑張っていきます。

永浦百音役には、清原果耶さんが演じています。

今から放送が楽しみです。

男性 40代
朝ドラ おかえりモネのキャストがどんどん発表されているのを見ると、楽しみでいっぱいになります。ヒロイン役の清原さんが、芝居が大好きで、負けず嫌いな性格らしいですが、自分の世界観を持っていそうですね。彼女なりの「モネ」が見れるのをとても期待しています。脚本は安達奈緒子さんだから、それも楽しみでしたが、メインキャストに内野聖陽さんが、父親役で出ているのを知って、ますますドラマを見る楽しみが増えました。

女性 40代
おかえりモネは、気象予報とふるさとの気仙沼との繋がりが見どころの作品はです。宮城県気仙沼市の島で生まれ育った主人公が気象予報士になって、知識や技術でふるさとに恩返しを探していくお話です。誰かのの役に立ちたいと思っていた主人公は、生き方を探していく中で、天気予報と出会うことになります。かなりの努力をして、気象予報士になったヒロインですが、東京の気象予報会社に行って、経験を積んでいきます。

気象予報士となって、気仙沼に活気を取り戻したいという目標を胸に故郷の島に戻ります。

家族や幼なじみたちとアイデアと力を合わせていく姿を見てほしいです。

男性 30代
百音のお盆休み、爽やかで良いですね。百音が実家に帰ることを家族も地元の友人も、きっと楽しみにしていたのでしょうね。でも、百音は実家に帰ると辛い記憶までよみがえって来てしまうのかもしれません。百音にとって初めての帰省が良いものになってくれれば良いです。

百音が気象予報士のテキストを買ったとき、なぜレシートを見つめているのかと思いましたが、確かに受験テキストはびっくりするくらい高いですよね。

百音の素直な気持ちが表れていて、百音の純粋な人柄を改めて感じました。

百音が帰省する前に野菜や料理をたくさん持たせてくれる登米の人々の温かさも感じました。

女性 20代
島に戻る百音に声をかける菅波医師が面白すぎます。彼は不思議ちゃんなのだとわかりました。これまでの百音に対する発言も、悪気はなかったんでしょうね。それにしても面白い人です。

久しぶりに島に戻った百音。

懐かしいでしょうね。

これまでよく仕事をがんばりました。

島ではのんびりと過ごしてほしいです。

天気について学びだした百音ですが、ちんぷんかんぷんなようですね。

でも雲を見て何の雲か学ぶ百音を真似てみたいと思いました。

これから空を見上げる機会が増えそうです。

そして10分後の天気がわかるようになればいいなと思いました。

男性 20代
問題集の内容に、ひるんでいたものの、雲の写真を現像して、雲の名前を覚えようと、勉強できそうなところから始めていて偉いなと思いました。実際に気仙沼に帰って、妹とお父さんに会った時のモネの笑顔が輝いていてよかったです。
女性 30代
雅代の初盆のために、龍己が心を込めて盆棚を作っているのが何とも言えませんでした。近所の人たちや親戚が集まる場でも龍己の表情はどこか寂しげで、雅代がいなくなってしまった現実をまだ受け止めていないように感じました。雅代が側で見守っているのも伝わってきて、本当に温かい家族の中で百音は育ったのだと改めて思いました。そして、百音の友人たちがついに登場しましたね。

明日美と亮のやり取りがいかにも幼なじみだと思わせてくれました。

でも、未知にとっては過去のこととは言え、少し複雑な気持ちになってしまったと思います。

男性 40代
亮は相変わらずかっこいいですね。しかもさらっと女性を喜ばせることを言ってしまうので、女性に勘違いされやすい性格のようです。これじゃあ百音の妹・未知も彼を好きになるのはしょうがりません。それにしても亮はやっぱり船の男にはまだ見えません。

船の男というよりは、サーファーのほうが似合う感じです。

彼が船に乗るのにはどうやら訳があるようですね。

彼の両親がどこか悪いのかな?と今回のみんなの会話から想像していますが、みんなそれぞれ悩みを抱えているようで、そこへお坊さんの修業を積んでいるはずの三生が突然やってきました。

これからどうなるのか、次回も見逃せません。

女性 40代
仕事を通して培った知識で、おじいちゃんの役に立てていてよかったね。と思いました。地域のお盆の風習の紹介も面白かったです。モネの酔っ払いのあしらい方が上手で大人だなーと思いました。

ラストに、訳ありの男の子が出てきて、どんな事情があるのか、明日が楽しみです。

男性 30代
三生が登場。インパクト大のメンバーが出てきて、朝から一気に目が覚めました。三生は実家を継いでお坊さんになる勉強をするよりも、大好きな音楽に携わっていたい気持ちが全身から伝わってきました。学生時代の百音たちが発表している映像が出てきて、特に亮や三生の今との雰囲気の違いに二度見してしまいました。

しかも、耕治が一番目立っていて、でもトランペットの上手さに何も言えなくなりました。

耕治もきっと、音楽に携わって生きていきたいと考えていたはずです。

前々から亮は家庭環境に何かを抱えていそうな雰囲気で、亜哉子が電話をしている様子からやはり問題がありそうで気になります。

女性 20代
耕治さんってノリがいいのはいいですが、絶対に三生の父親の前では態度をころっと変えそうで、そこが心配です。三生は音楽の道で生きていきたいようですが、大学生あるあるだと感じます。今あるところから逃げたくて、他の道を探す。そしてもう元には戻れなくなるので、しっかりその辺を考えてから行動に移したほうがいいのではないかと思いました。

1000年以上も続くお寺の跡取りとして生まれて、いいような悪いようなですが、しっかり自分の将来を見据えてから決断してほしいと思いました。

そして気になるのが亮の父親です。

酒を飲んで昔のイメージとはかなり違っていましたね。

一体何があって、あんなにすさんだ様子なのか、気になります。

男性 20代
由緒あるお寺を継がなくてはいけないけど、仙台で音楽の楽しさに目覚めて、家業を継がない決意をしていたが、将来、その選択が、彼自身を苦しめないのかな?と思いました。リョウの父親も、何か訳ありで、続きが楽しみです。モネの両親が、何か事情を知っていそうなのも、すごく気になりました。
女性 30代
亮の家族についてのストーリーが続くのかと思いましたが、全く違う内容でした。オープニング曲から始まったため、いつもと違う気はしていて、やはり話が変わる合図でした。百音が高校で吹奏楽を始めたときには、部活を作るところからだったのですね。百音は幼い頃からずっと音楽に触れてきて、百音の生活に音楽が欠かせない存在であったことが分かりました。

そんな百音を引っ張ってくれたのは、いつも耕治でした。

百音が大好きな音楽から距離を置いてしまった背景には、東日本大震災があったようで、百音はあの日どうやって気仙沼まで帰ったのか、15話を待ちます。

男性 30代
百音は音楽が本当に好きだったんですね。彼女の幼少期や中学時代を知ることができ、どうやって彼女が島で過ごしてきたのかよくわかりました。百音は震災の時に島にはいなかったと言いましたが、それは高校受験の結果を見るために島を離れていたんですね。だから島にはいなかったのか…。

耕治と一緒にジャズバーにいた百音。

ここで震災にあったようで、これから彼女がどうなっていくのか気になります。

心にトラウマを抱えて、楽器を弾けなくなった百音。

その過去が次回明らかになります。

一体何があったのか、そして百音はこれからどうやってその過去と向かい合っていくのか気になります。

女性 20代
小さな頃から、音楽が好きで好きでたまらなかったモネの様子がこれでもかと、伝わる回だった。好きなものを、好きと言えなくなるほどの体験を明日の回でするのかと思うと、最後の時計の針のシーンで涙が溢れた。
男性 20代
2011年3月11日、14時46分。どこまで描くのだろうと思っていましたが、今日は当日の22時から始まりました。百音が以前、震災のときに自分はいなかったと朝岡に漏らした理由が分かりました。百音は被災地に生きながら、自分は震災を経験していないに等しく、ずっとそこに負い目を感じていたのだと思います。

私自身、宮城県出身でありながら沿岸部出身ではないため被災したとはとても言えず、10年経過した今でもどこか距離を感じてしまいます。

百音が大好きな音楽を避けるようになったのも、震災のときに音楽の学校の結果発表に行き、ジャズ喫茶で聞き入っていた自分を許せないでいるのかもしれません。

そんな今週もやはり締めは天気の話でしたね。

女性 30代
震災の時をどう描くのか気になっていたのですが、震災の時は描かれずホッとした自分がいます。直後の混乱した様子から、当時の大変さが伝わりました。百音が島に戻れたのは数日後だそうで、大変だったと思います。気になるのが百音のおばあちゃんのことです。

なんだかやる気もなくうつろな感じがありました。

震災でおばあちゃんは認知症になっちゃったのかな?と考え、そんなこともあって百音は余計に傷ついたことでしょう。

島に居なかったことも後悔があったでしょうし、目の前が真っ暗になったんだと思います。

それでも百音は友人たちと浜に行き何か見つけたようです。

これから百音以外の亮たちもどうなるのか気になります。

男性 40代
当時の震災火災の映像に、心が痛んだ。震災当日以降の震災の映像ばかりのTVの非常事態な状況に不安を抱いた記憶が甦りました。震災翌朝の、モネの表情が本当に見るのが辛かったです。時を経て、気心知れた友達と海に行った時のモネの表情が柔らかくなっていて、ホッとしました。

テキストで見た海風を体感したモネの来週が楽しみです。

第3週『故郷の海へ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第4週『みーちゃんとカキ』

おかえりモネ|4週あらすじ
お盆に帰省した百音(清原果耶)は、妹・未知(蒔田彩珠)が、カキの研究に没頭する姿を見て圧倒される。

そして、妹と比べて自分はどうかと自問自答する。

一方、父の耕治(内野聖陽)は、元同級生で亮(永瀬 廉)の父・新次(浅野忠信)に久しぶりに町で出会う。

新次は酒に酔っていて、すさんだ様子をしていた。

その夜、雨が降り出した中、未知が研究をしているカキ棚に船を出した祖父・龍己(藤 竜也)に、トラブルが起きる…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第4週『みーちゃんとカキ』の感想
男性 30代
未知は自分の夢を叶えるために今できることをずっとコツコツ続けてきたのだと感じました。未知が龍己の思いを受け継ぐことを目標に研究を続けてきたのだと分かり、百音はますます追い込まれてしまったのかもしれませんね。先週、亮も話していましたが、漁師にとって天候が非常に重要であることが今回も見えてきました。いよいよ百音は天気の道に進んでいくのではないかと、ワクワクしながら見ています。

百音はまだ自分が何のために天気を勉強したいのかはっきり分かっていないために前に進めないでいるのだと思いますが、百音は近いうちに気づくように感じます。

女性 20代
未知ちゃんすごいですね。何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが、自分でカキの赤ちゃんを作ろうとの発想がもうすでにすごすぎます。未知ちゃんがやろうとしていることは家業だけではなくて漁業のことも考えていて素晴らしいことです。そんな妹が百音にはまぶしく見えたでしょうね。

できる妹を持つと姉としては少々しんどいかもしれませんね。

しかし百音も天気についてかなり興味をもつようになりました。

これからどんどん天気予報士に近づいて行きそうです。

一方三生はこれからどうなるのでしょうか?いつまでも百音の実家にいるわけにはいかないですし、そろそろ父親に話をしないといけないのではないかと心配になりました。

男性 20代
スーパーで、いつも、『牡蠣高いな』と思いながらも、冬になるとつい買っていましたが、今日の放送を見て、牡蠣の養殖がこんなにも手間暇がかかる大変なものだと分かって、なんだかモヤモヤが晴れました。みいちゃんの、牡蠣の赤ちゃんにかける情熱も、見ていて頑張って!と応援したくなりました。無事にホタテ貝の上で成長するといいなと思います。ミツオも、震災でのきつい記憶から歩きだしていければいいね。

と思いました。

モネも気象に色々触れられる環境で、この先どのように進んでいくのか楽しみです。

女性 30代
“寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

寺の仕事をしながら、ミュージシャンもできるぞ。

歌って楽器が弾ける和尚さんカッコイイかも。

モネの爺ちゃんを手伝いながら、お父さんを説得する方法を考えよう。

モネちゃんも妹の研究を見てて段々と自分を取り戻していけるといいよね。

自然に触れて育っている子供たちは自然と自分の未来もつかみとれるように思います。

震災もあり東北って暗いイメージですけど、みんな優しくて強くて、あかるいですね。

しかし、モネちゃんの妹頭いいよね。

少し分けてもらいたいわたしです。

男性 40代
永浦家は穏やかで良いお盆休みを過ごしているようですが、未知と龍己の間に不穏な空気が漂ってきました。長年の経験を基にした龍己と自分の力を試したい未知との両方の気持ちは分かりますが、天候はどちらに味方をするのか気になるところです。三生は素直な人物だとつくづく思いました。三生は正直に自分の気持ちを父親に伝えることができるのか、三生を見守りたいですね。

三生は自分が何をしたいのか迷いに迷っていて、それだけ三生にはさまざまな道があるのだと思います。

三生は選択肢の多さに苦しんでいますが、漁師を選んだ亮には亮なりの悩みもあって、若い頃の悩みの連続である様子がしっかり描かれていますね。

女性 40代
亮の父親はかなりやつれていましたね。朝から酒を飲んで、それを見た耕治がかなり驚いた様子でした。二人は友人同士だったにもかかわらず、最近は連絡をとりあっていなかったのでしょうか?それに漁師だった亮の父親は、どうみても漁師として海に出ている様子はなく、どうして彼はあんなふうにすさんでしまったのか気になりました。そして未知ちゃんが祖父と口論になっていましたね。

自由にやらせてほしい未知ちゃんと、孫の研究のために一生懸命な龍己。

結果はどうでるのか、楽しみです。

百音が悩むように三生もとても悩んでいました。

彼は今後どういった人生を歩むのか、そこも気になります。

男性 30代
一瞬写った三陸の水平線上に現れた朝日の光景がとても綺麗でした。リョウのお父さんとモネのお父さんの雰囲気がただならぬ雰囲気で、どのような事情があるのか、続きが気になりました。ミツオが迷いや不安を抱きながらも、さまざまな人との関わりから、どう、ミツオなりの道が見つけられるかも楽しみです。
女性 20代
自分の未来について、模索中の2人、いいよね。そこに父さん邪魔するか!でも父は父で応援しているんだな。いやあ、おっきい「牡蠣」。おいしそうですね。

一度現地で食べてみたいです。

一度地元を離れてリセットしたから素直に人の話が聞けることもありますね。

爺ちゃんとさやかさんの昔にもちょこっとだけわかったしほのぼのお。

しかし、またまた、問題がでてきそうですね。

しかし、浅野さん親子朝から爽やか。

イケメン親子ステキ。

ただ、モネちゃんの父さんと遭遇したのはいまいちだったか?

男性 20代
未知の真剣な思いと現実とがぶつかり合い、家族内でのモヤモヤを明るみにした気がします。新次はかなり有名で技術も確かな漁師でしたが、船を手放さなければならなかった過去があったようです。なかなか亮の家の状況についてはっきり描かれてはいませんが、少しずつ見えてきました。未知は亮の家が大変になったことが、自分の家族に原因があると考えていて、それが未知を苦しめていたのかもしれません。

百音は家族同士が言い争う姿を見たくはなかったはずで、それが百音にはすごく辛い状況だったのですね。

最後のシーンの百音の涙はその表れだったのでしょうか。

耕治の笛と登米のはっと汁はいつもピンチを救ってくれます。

女性 30代
未知の気持ちもよくわかります。大人は一歩を踏み出すのが面倒なだけ!と思ったことが私もあります。でもね、そうじゃないんですよ。大人は守りに入るんですよね。

冒険するよりも今ある人生を大事にして、自分の周りにいる人も大切にしたいんです。

でも耕治も痛いところを突かれましたね。

新次と久しぶりに飲んだ耕治ですが、二人の間には不穏な空気が流れて、昔のような間柄ではなくなったようです。

これもすべて震災のせいでしょう…。

未知ちゃんの夢を応援したい気持ちもありますし、それでも夢のためにお金は必要ですし、これから未知ちゃんは研究をどう進めていくのか楽しみです。

男性 30代
震災後、モネの家族が、どれほどの苦労をして家業を立て直してきたか、ミィちゃんの夢が現実の壁に立ちはだかれて、家族に当たったことで浮き彫りになって苦しかった。やりたい事ができない現実を前に、ミィちゃんは家族に当たる様子は、やはりまだ子供だなぁと思いましたが、モネなどが上手に間に入って、はっと汁を一緒に作る事で、険悪な雰囲気が解けていったのは、やはりいい家族だなと思いました。リョウのお父さんが立ち直りまた歩きだす日が来るかも気になり明日以降も放送が楽しみです。
女性 20代
爺ちゃんと孫、父親と子の口論よくあるよね。経験と失敗をしてきた方は心配して。若者は勢いと今の状況で。震災から11年経って、物や風景は変わっても心の空洞や憤りを埋めたり、抑えたりするのは大変。

どこで区切るか悩むよなー。

失うものが大きければそれだけガッカリも大きくなるしね。

でも、未知ちゃん「えらい」。

ちゃんとみんなに謝った。

これはちょっと出来る事でないな。

新次さん(浅野忠信さん)も亮(永瀬廉君)ともう一度頑張っていけるといいよね。

今日のダメダメは耕治父さんだったかな?

男性 20代
龍己が海で雅代を思っている姿に言葉で表す以上に、雅代がいなくなった悲しみがひしひしと伝わってきました。お盆もそろそろ終わりのようで、百音の実家でのお盆休みも残りわずかになってきたのかもしれませんね。登米の人々が気になるところですが、気仙沼の穏やかな雰囲気もやはり落ち着きます。三生がどうなったのか展開を知りたいと思っていましたが、父親に顔を見せに行っただけでも進歩でしたね。

三生はまだまだ自分の将来を悩むと思いますが、去り際にクロスのペンダントを外して行ったのは自分なりに何かを決意した表れだったような気がします。

女性 30代
それぞれ抱えているものは違いますが、とにかく後悔のないように今を一生懸命に生きてほしいです。亮はこのまま誰にも頼らずに、父親のことを一人で見続けるつもりでしょうか?一人で抱え込まずに周りに助けを求めることも時には必要です。警察の厄介にもなって、病院に行くようにもすすめられていました。新次はそこまでひどい状態なのでしょう。

一方三生は大学に戻ることを決意しました。

父親の背中を見て、何か感じたのでしょう。

三生も明日美たちも仙台に戻り、そろそろ百音も戻るのかな?と思います。

未知の自由研究も気になるところで、これからどうなるのか次回が楽しみです。

男性 40代
ミツオが父親の仕事する姿を目にして、大学に戻るという気持ちに切り替わって、この先どのように道を選択していくのか楽しみです。父親が酔い潰れて、他人に迷惑をかけても、リョウは父親を人前で責める事なく、きちんと迎えに行って連れて帰る様子から、この家族にとっての震災はまだまだ終わっていないんだなぁと感じました。この親子のこの先が気になります。つまづいても、見捨てないという関係性に、救いのあるドラマだなと思いました。

明日の放送も楽しみです。

女性 40代
ミツオが父親の仕事する姿を目にして、大学に戻るという気持ちに切り替わって、この先どのように道を選択していくのか楽しみです。父親が酔い潰れて、他人に迷惑をかけても、リョウは父親を人前で責める事なく、きちんと迎えに行って連れて帰る様子から、この家族にとっての震災はまだまだ終わっていないんだなぁと感じました。この親子のこの先が気になります。つまづいても、見捨てないという関係性に、救いのあるドラマだなと思いました。

明日の放送も楽しみです。

男性 30代
百音はお盆休みで実家に戻り、自分の目で見て耳で聞いて、やっと自分の進みたい道を見つけることができました。百音が今まで悩んで悩んで悩み抜いてきたからこそ、確かに見つけられたのだと思います。山と海がつながっていることを表現した映像がとても爽やかで、アニメーションも入っていて今までの朝ドラと少し違うように感じました。百音が登米に帰る頃に永浦家はバタバタしていて、百音を見送る人がいませんでしたね。

あのサッパリとしたやり取りが永浦家の仲の良さを表していた気がします。

百音が登米に戻り、どのように天気を学んでいくのか楽しみです。

女性 20代
百音が未知に言われた3年前の一言は辛かったと思います。もちろん未知は大変な経験をしました。しかし百音だってそれは同じです。島に居なかった分だけ百音はみんなと違う経験をして、妹の気持ちを分かってあげられない自分に嫌気がさしたことでしょう。

でもそのことを口に出さずにずっと胸に潜めている百音。

島を出た理由はそこなんでしょうね。

みんなと違う経験をしたことへのうしろめたさとか、色々な感情があって島を出て、島に戻ってまた島を好きになった百音。

これから百音が天気予報士として活躍する日が楽しみです。

次回は登米に戻った百音がどんな風に勉強を開始するのか見逃せません。

男性 20代
震災以来、『その場』に居れなかったことで姉妹の間に生じた深い溝が辛いほど伝わってきました。そして、『その場』に居れなかったことにずっと負い目を感じて、人の役に立つ事にこだわるモネが、少しずつ自分なりの道を見つけ始められていて応援したい気持ちになりました。
女性 30代
未いちゃんの牡蠣研究再開、少し復活しましたね。「爺ちゃん喜ぶ」の未いちゃんのでっかい心の声、受け取りました。嬉しいです。人のために、自分のために、頑張る、いいですね。

大切です。

優しい気持ちをいつも持っていたいです。

山の栄養が川を流れ海に出て牡蠣の養分になる。

山がモネちゃんなら海は未いちゃん。

山と海で姉妹姉妹は繋がってる。

永浦家の牡蠣も活性化してきたぞ。

うわー、これは凄い。

震災は忘れられないけれど未来への一歩少しみえてきたのかも。

牡蠣の研究爺ちゃんが元気なうちに成功するといいね。

明日はどんなでしょう。

第4週『みーちゃんとカキ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第5週『勉強はじめました』

おかえりモネ|5週あらすじ
お盆休みを終え、気仙沼から登米へ戻った百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)から、広葉樹の木材を使った新商品の開発を命じられる。

そしてある日、百音は森林組合の課長・翔洋(浜野謙太)とともに、小学生に林業のことを教えに出かけた時に、新商品のアイデアを思いつく。

喜んで商品開発を始める百音。

ベテランの森林組合の作業員たちと山に出かけ、山の天気の変化を聞くうちに、天気についてもっと知りたいと勉強を始める…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第5週『勉強はじめました』の感想
男性 30代
百音の牡蠣を何も言わずにさっと持ってくれる亮と、到着してから自分が持ってあげれば良かったと気づく光太朗とが対照的すぎて面白く感じました。亮はどんなときでも自分の辛さは口にせず、感情を出しませんが、今日の亮は感情を出そうとして必死に堪えているように見えました。亮は一人ですべてを背負ってきたことが伝わってきます。登米までのバスでまさかの光太朗との鉢合わせ。

光太朗と百音の何とも言えない絶妙な掛け合いが楽しく、ずっと見ていたかったです。

光太朗がサメについて無邪気に語るシーンは最高でした。

中村も登場し、ますます光太朗の態度に注目です。

女性 20代
菅波先生はやっぱり面白いですよね。思っていることがついつい口に出てしまうタイプなのでしょう。百音は、そんな菅波先生にちょっとだけ慣れた感じがします。カキをいらないと断れる菅波先生ってすごい!裏表のない人なんだと感じました。

そんな先生の苦手とする中村先生とはいったいどんな先生なのでしょうか?はつらつとしていて菅波先生とは真逆な感じがします。

中村先生は素晴らしい人のようで、菅波先生は苦手としながらも彼を尊敬していることがわかります。

今週は中村先生と菅波先生の関係についてのお話になるのかと楽しみです。

男性 20代
光太郎の、自分のレベルに合った勉強の仕方から入れば良いとモネに伝えていて、なるほどなーと思いました。リョウが、1人で何もかも抱えんでしまっている様子が苦しかった。及川家がどのようにこの苦難を乗り越えていくのか、これからの展開が気になります。
女性 30代
亮ちん切ないね。ああ言う時人は声を上げれなくて抱え込む事多いんですよね。自分の身に起こったこと、周りの状況、精神的な部分に挟まれて身動き出来なくなる自分が倒れる前に誰かに話を聞いて貰えるといいですね。後、菅波先生の不器用さ、頂きました。

先生、アドバイス下手くそ。

でも、それがいいのかも。

意外と天然だったのね。

医者としてはこれからですね。

なんせ師匠が中村先生だし。

インパクト強。

あの豪快さは性格と人生の積み重ねですかねぇ。

男性 40代
光太朗が中村をあんなに嫌うのには、どのような理由があるのかが気になります。ただ性格が合わないだけで、あそこまで中村を避けるとは思えません。百音が登米に戻ってきて、亀島での生活ももっと見たいところではありますが、早速百音に新しい仕事が飛んできました。百音が広葉樹を活かして生み出すものは何なのか、次回からも目が離せませんね。

圭輔との再会がまたあるとは思っておらず、懐かしく感じました。

圭輔はすっかり元気になり、弟も産まれたようで、すごく大人になった気がします。

百音と広葉樹、百音と天気、百音の世界がどんどん広がっていきますね。

女性 40代
中村先生と菅波医師は水と油のような関係で、菅波医師は中村先生と関りを持とうとしていない様子がおかしかったです。研修医時代の担当医にあそこまではっきりと断らないくてもいいのに…と思ってしまいました。一方川久保は、木が本当に好きなことが伝わってきました。彼は「水産業はいいな!」と言っていましたが、百音の祖父たちは本当に一生懸命頑張っていますよ。

カキは一つ300円。

木はあんなに大きくても安い値段でしたか取引されずに憤るのは分かりますが、酔った勢いで愚痴をこぼすのはどうかと思いました。

新商品についてのアイデアが思いついた百音。

何を思いついたのか楽しみです。

男性 30代
昨日、光太郎に教えてもらった絵本から勉強をはじめてみれば、の、本に目が留まっていて、明日読むのかな?と思いました。三陸の立派な牡蠣を見て、とても食べてみたくなりました。明日も楽しみです。
女性 20代
漁業林業の後継者不足高齢者の医療問題まさに今問題になっているテーマの朝でした。どれを取り上げても同じですが山もきちんと管理しないと荒れて人がいなくなるとダメになるんですね。熊の出没も同じです。訪問医療もその二つで一人暮らしの高齢者増えてますもんね。

でも老人が多いのか医者が少ないのかどっちなのか物やお金の価値もマッチしているかそうでないか価値がないのか課題の沢山ある朝でした。

商品開発も何かひらめきましたね。

明日は何が出てくるんでしょう。

男性 20代
百音のアイデアはとんとん拍子で進んでいき、学習机のサンプルが出来上がるのが楽しみになりますね。森林伐採は今までの手動とは全く異なり、機械ですべて完結するのには驚きました。百音の見るもの、出会うものが必ず天気と結びついていて、見ている私まで天気を勉強したくなります。光太朗が教えたようにいきなり難しい参考書から始めるのではなく、絵本から始めてみるのは新しい視点でした。

絵本には物事の基礎や重要な部分が分かりやすく描かれていて、勉強が苦手な人にも良い参考書なのかもしれませんね。

光太朗が氷を見ているときに見せた笑顔が印象的でした。

女性 30代
菅波医師と百音がいい感じに見えて、キュンキュンしました。もしかして二人は恋仲になるってことですかね?でも勉強を教えてもらう姿はまるで兄と妹でしたかね。あんな勉強ができる頭のいい兄がいればいいなと羨ましくなりました。「また次回は雲ができる仕組みについて考えましょう」とさらっと言ってしまう菅波医師が素敵すぎます。

百音もビックリしながらも嬉しそうでしたね。

まんざらでもなさそうです。

このまま菅波と二人三脚で学んでいくのでしょうか?百音は商品開発もあり大変ですね。

子ども用の机はどうなるのか、次回も楽しみです。

男性 30代
モネの、学習机を学校に売るビジネスがうまくいけば良いねと応援したくなりました。また、モネは、光太郎を警戒していたにも関わらず、光太郎が、さりげなく、モネの雨はなぜできるの?に、わかりやすく教えていて、暖かい光景でした。学習机の行方と、モネと光太郎の学習の行方、明日の放送も楽しみです!
女性 20代
“学童の机かあ、質感いいですね。温度湿度で雰囲気も変わる、どんな机ができるか楽しみです。そこから利益が出ればもっと嬉しいです。「世の中に知られないと利益を作れない」ウーン、重みのある言葉です。

はじめの一歩です。

いろんな人を巻き込んでいろんな事を学べるといいです。

何事もプロにはかないません。

後、「天気の不思議」買っちゃったのね、スクリーンに絵も出るし、可愛いです。

菅波先生も今日は素晴らしいです。

ナイスアドバイスです。

勉強でも道徳でも人に「教える」ことが出来るのは素晴らしいです。

最後の「またこの次」の一言もGOOD。

男性 20代
光太朗の不器用ながらの優しさが逆に自然で、光太朗は本当はすごく思いやりのある人なのだと感じました。百音のために、しかも誕生日プレゼントとして理科の参考書を買ってきてくれる光太朗はこれまでと比べて気持ちの面で何らかの変化があったような気もします。百音たちはせっかくのプロジェクトでしたが、数を作れなければ契約できないという公共事業ならではの壁にぶつかってしまいました。登米の木を使った机が学校に納品できれば、長く愛されていたと思いますが、難しいですね。

木を乾かすことと、天気の水蒸気、洗濯物とすべてつながることの面白さを感じました。

女性 30代
菅波が照れながらも本をプレゼントするところが、可愛くてキュンキュンしました。菅波の一言一言が最近気になってしょうがないです。そんな菅波に百音も胸キュンしている様子でした。百音に「天才!」と言ったり、菅波がますます好きになりました。

一方、百音は何やらいいことを思いついた様子で、木材の乾燥をどうするつもりでしょうか?林業は衰退しているのがよくわかるストーリーで切なくなりましたが、このドラマをきっかけに再び木の大切さを日本人一人一人に思い出してほしいです。

百音たちが作った机を子どもたちが笑顔で使用している姿を早く見たいと思いました。

男性 40代
光太郎が、モネの理解力に合わせた本をプレゼントするなど、背中をそっと押している姿に、ほっこりしました。学習机を量産できるヒントが見つかったのかな?光太郎とモネの勉強は進むのか?などなど、明日も楽しみです!
女性 40代
“木材の乾燥も時間がかかる、新しい事を始めるのも時間がかかる、なんでスピードが求められるようになったかな。それから「カンナ削り」懐かしいです。昔よく見てたので、今はほとんど機械がするのであまり見ないですよね。お天気の勉強も頭の中でいろんなことが膨らんで軌道修正大変だな。

可愛いです。

満月に亀が出産する話と人間の出産もなくはないでしょう。

「知識は武器」これも本当にその通りです。

全て知るを知る事は必要ないですがある程度の事は覚えていて損はないと思います。

参考書暗記出来るなら大丈夫。

頑張ってモネちゃん。

男性 30代
まさにブレイクスルーでしたね。百音のアイデアは気象の勉強をしていたからこそ生まれたもので、全てが繋がっているのだと改めて感じることのできる回でした。登米の熟練の技術者が集まり、みんなで学習机を完成させるまでの流れに思わず涙してしまいました。百音と光太朗のどこか初々しく微笑ましい関係を見ている登米の女性陣が良いキャラで、そこに大胆に割って入るサヤカはさらに最高でした。

誰が見ても、百音と光太朗は良い関係になっていくと感じるのかもしれませんね。

ちょうど熱伝導の勉強をしていたのも絶妙なタイミングだったと思います。

女性 20代
百音の提案で机が無事に納品できてよかったです。喜ぶ子どもたちの顔を見るとうれしいですね。新しい机を見てテンションが上がりますよね。勉強頑張ろうと思ってくれたでしょうか?一方百音と菅波医師の関係がどんどんいい感じですね~。

ワクワクが止まりません。

これからどうなるのか楽しみです。

気になるのが、田中さんのことです。

田中さんは百音の父親・耕治の知り合いの方ですよね?病気のようですね。

百音のことを探している様子でしたが、どうしたのでしょうか?耕治は田中さんに余計なことは絶対に話さないようにくぎを刺さないように言っていましたが、次週も気になります。

男性 20代
光太郎とモネを上手にくっつけた、さやかさんがうまいなぁと思いました。学習机も無事に納品することができて、子供たちの笑顔が素敵でした。最後にモネちゃんをさがす人が現れて、来週も楽しみです。
女性 30代
“みんなのためになる事を考える=人は動く=活気が出る。熱伝導の説明も大変解りやすかった。サヤカさん凄いんですけど、キッチンの奥の応援団のお姉さま方は不発に終わってしまったので笑ってしまいました。机も無事納品出来たしレジェンド職人チームも元気が出たんではないでしょうか。

手入れが大変な時もありますけど木はいいですね。

私は、好きです。

しかし、一つ解決するとまた問題らしき人物出来事が出てくるのが朝ドラですね。

ジャズ喫茶のマスター病名はチラッと見えたけど最後の言葉気になるね。

目が離せませんね。

第5週『勉強はじめました』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第6週『大人たちの青春』

おかえりモネ|6週あらすじ
百音(清原果耶)は、森林組合に隣接する診療所に通う、ジャズ喫茶の店主・田中知久(塚本晋也)と、言葉をかわすようになる。

実は、田中は百音の父・耕治(内野聖陽)と知り合いだったのだ。

百音は、最近森の仕事をする中で、天気への興味がだんだんと募ってきていた。

そして気象予報士の資格試験を受けようと決意、菅波(坂口健太郎)に相談しながら、本格的に勉強を開始する。

そんなある日、百音は田中から木製の食卓テーブルの製作を頼まれるが…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第6週『大人たちの青春』の感想
男性 30代
百音は自分で天気が予想できるくらいにどんどん勉強していたのがちゃんと伝わってきました。百音は自分にできることで山の人々を支えようとしていたのだと思いますが、山の人々には知識と長年の経験に基づく確かな判断力がやはりありました。若者と年長者のぶつかる理由そのものが描かれていた気がします。でも、熊谷の飴戦法により、百音は今まで以上に山の人々との信頼関係が深まっていましたね。

光太朗によって百音が何を目的に勉強を進めていくのかがはっきりしてきました。

自分が何になりたいのかで悩んでいた最初の頃の百音とは比べ物にならないくらい百音の目から強い意志を感じました。

女性 20代
菅波医師と百音の写真を撮りまくる田中さんは、ただの怪しいおじさんですよ。(笑)余命わずかなこともあり、写真を撮りまくっているのでしょうか?まだ百音には自分が百音の父親と知り合いだと言っていないようです。しかも周りにも自分が病気であることを黙っている田中。彼は独り身のようで、病状がこれから進行すればどうするつもりなのかと心配になりました。

今日も突然倒れていましたしね。

診療所まで通うのももしかすると辛いかもしれませんね。

これから先、自宅療養する田中を菅波が訪ねるのではないかと予想し、そうなれば中村先生の思惑通りですね。

男性 20代
おかえりモネ、バーのマスターの体調が気になります。なぜ、モネたちを撮影しに来たのかも、これから何に繋がるのか楽しみです。また、モネが試験を受ける決意をした事で、どのように2人の関係が深まっていくのかも楽しみです。
女性 30代
初めての担当を与えられて一生懸命さが伝わる。それをみんなフォローしあえる。長く一緒に仕事をしてるからある程度理解できるんですね。餅つき、杵と臼でみんなセットです。

くまさんと森の仲間とモネちゃんと楽しそうで良かった。

飴ちゃんおいしそう。

気象の勉強も着々と進んでるようで、目標がはっきりしたことは良かったです。

資格も、目標もないよりはあるほうがいいですね。

しかし、選択が二通りあれば経路や着地点も違うのか。

こんな年になって初めて納得した。

勉強になるな。

後、気になるのは「田中さん」。

チャッカリお仲間入りしてたけど容態急変したしたね。

大丈夫かな。

男性 40代
亜哉子の大逆転劇が非常に気になって気になって仕方ないです。亜哉子が耕治に猛烈なアプローチをしていたとは意外でした。亜哉子のイメージからは想像できませんでしたが、亜哉子にとって耕治はそれだけ魅力的な男性だったのですね。田中は自分の生きた証を色々な形で残そうとしていることも伝わってきました。

田中の店で百音たちのテーブルや椅子が使われるのを楽しみに待っています。

光太朗は登米から東京に向かうときに、百音に何かを伝えたそうな表情でしたね。

その表情が何とも言えず、百音はあまり気づいていなそうですが、光太朗と百音こそまさに青春真っ最中のような気がします。

女性 40代
百音の両親の馴れ初めは面白いですね。子どもの立場からすると、絶対に知りたくない過去のことですが、気になる話でもありますよね。それにしても亜哉子さんは綺麗ですね。鈴木京香さんは本当に美人で、見とれちゃいました。

そんな亜哉子を無視し続ける耕治。

彼も若い時はイケイケだったようですね。

きざなセリフを吐き捨てて亜哉子に交際はできないと断った耕治ですが、今ではすっかり尻に敷かれています。

そうなった訳をぜひ知りたい。

そのためにも百音には田中さんからしっかりと話を聞いてきてほしいと思いました。

一方菅波と百音がいい感じですね。

二人の関係が早く進展することを願っています。

男性 30代
コウジさんは、なぜ、突然モネの両親について話始めたのか気になります。モネの気象予報士試験の行方と、あやこさんと、コウジの馴れ初めがすごく気になる回でした。明日も楽しみです。
女性 20代
森林組合のアイドル的モネさん、試験も近いようなんですが結果オーライで吉と出ますように。そして、お正月。みんなで料理を囲んでいる様子はとてもいいです。が、田中さんの名前で二人して動揺するのでしょう。

娘2人が、盛り上がる目の前で何かありますよね。

若い時はいろんな事やらかしますよ。

などと言っている横でおじいちゃんの特技ですか。

編み物上手ですね。

編んでる姿も可愛いです。

でも、何編んでるのかな。

それも赤い糸で。

今の流行りにのってます。

今週のテーマなんか複雑。

男性 20代
亜哉子と耕治の馴れ初めが続くのかと思いきや、あっという間に気象予報士試験の当日を迎えました。光太朗は冷たいように見えて誰よりも百音を心配し、百音を気にかけてくれていました。光太朗は事あるごとに百音に何かを言いたそうですが、なかなか伝えようとせず、そのもどかしさがまた何とも言えません。田中が突然テーブルと椅子の注文をキャンセルし、田中の気が変わっただけなのかと思っていました。

でも、予想以上に田中の体が弱ってきていて、田中のことを亜哉子や耕治が知ったらどうなるのだろうと考えてしまいました。

光太朗が頑なに訪問診療をしたがらない理由も気になります。

女性 30代
テストを受けた百音に菅波が何か言いたげだったのが気になります。テストを合格した時には、何か進展があるのでしょうか?楽しみです。それにしても田中さんの病状が一気に進んでいてビックリしました。彼はまだ周りに病気のことを隠しているんですね。

それにしても、どうしてあそこまで菅波先生は訪問医療に頑ななのでしょうか?何かイヤな過去がある?中村先生に言われても断っていましたもんね。

菅波先生がこれからも断り続ければ、田中さんがもっと辛くなると思います。

百音は両親に田中さんのことを伝えるのでしょうか?次回も見逃せません。

男性 30代
治療方針の違い、それぞれ筋が通っているので、難しい課題だなと思いました。モネが、大きなテーブルを見て、マスターがしたかった事を叶えるヒントが見えてきた様子で、マスターの病状とともに、明日も気になるものばかりです。
女性 20代
休みが早く過ぎるのは楽しいからかな。通常の戻って勉強も始まったけど合格するといいな。しかし、菅波先生言っちゃ悪いけどかなり面倒くさい男だ。頭がいいから屁理屈言うし、嫌いじゃないから笑えるけど。

お医者さんは生き物の最期を看取る仕事だから複雑になるのかな。

ところで田中さんまた花を見に行けるといいな。

花は癒しですよ。

死んでしまうのはそれからでも遅くはないよ。

机を見て何かにひらめいたモネちゃんの顔をながめながら大人の青春はどこかへ消えてしまった今朝でした。

男性 20代
光太朗と百音がぶつかってしまい、切ない気持ちになりました。でも、あの喧嘩があったからこそ、光太朗は田中の治療について前向きに考えられるようになったのだと思います。光太朗は人の命に責任を強く感じているから、安易な治療はしたくないのかもしれません。田中にはやはりテーブルを囲みたい家族がいて、また会いたいと感じることこそが田中に生きる希望を与えるようになると信じています。

田中と百音が出会えたことも、何か意味があるのではないかと感じました。

そして、今日こそは亜哉子と耕治の馴れ初めを聞けるかと期待していましたが、また次回に持ち越しですね。

女性 30代
菅波医師のあんなに怒った表情は初めて見ました。これまで挫折をしたことがないような菅波医師ですが、実は違うんでしょうね。色々あったんだと思います。だから隔週で登米に来ているのかもしれません。

百音は菅波医師が田中に提案してくれて嬉しかったでしょう。

見直したと思います。

これから田中は治療に専念すると思いますが、奥さんや娘さんと再会できればいいなと思います。

それが叶わなくても、田中さんの周りにはたくさんの人たちがいます。

だからみんなと一緒に前向きにこれからも生きてほしいです。

一方、百音はテストどうでしょうね?3月には結果が出ると言っていましたが、まだでしょうか?ドキドキします。

男性 40代
人間って年齢が進むことでいろんなものをそぎ落としていくんだなと感じています。田中さんも自分の症状がどんなだかわかるから自分の家族に対する思い、後悔を感じているなと思いました。諦めと後悔が大きくなってる分生きられる時間が気になるところ。なんと悲しいんでしょう。

でも、今日の菅波先生は男らしかったですね。

優しいです。

先生も一杯迷いや挫折があるんだろうな。

現代でも、老いも若きも迷う時間があるっていいかもしれません。

モネちゃんに注文したテーブルで家族の時間持てたらいいですね。

今日は、優しさのある朝の時間でした。

女性 40代
菅波先生が、心からマスターの事を考えて向き合っている姿勢に、清々しさを感じました。迷う時間を作るための治療。なんて素晴らしい患者さんの気持ちへの寄り添い方だなーと思いました。明日も楽しみです。

男性 30代
待っていました!トムさんによる亜哉子の大逆転劇!亜哉子がトムさんの名前を聞いてソワソワしていたのは、亜哉子がトムさんを説教したからだったのですね。しかも、それ以来トムさんに会っていなかったのでしょうか。トムさんの奥様は結局来てはくれませんでしたが、ギリギリまで迷ってくれたこと、トムさんが勇気を出して誘ったことで、いつか必ず再会できる日が来るような気がします。光太朗と百音も不穏な空気が漂ったままでしたが、仲直りできて、しかも前よりも仲良くなれた気がして、これからの2人がどうなるのかまた楽しみになりました。

女性 20代
田中さんが久しぶりに奥さんに会えるかな?と期待したのですが、会えなくて残念です。元気をなくした田中さんのところにタイミングよく耕治と亜哉子がやって来て、あれは百音が呼んだんですかね?それとも、たまたまでしょうか?耕治と亜哉子は本当に素敵なカップルだと思います。見ていてあんな夫婦になりたいと毎回思います。田中さんも浮気しなければ耕治たちみたいな夫婦になれたんですよ。

やっぱり浮気はダメ!と思わされるお話でした。

最後に菅波と百音のツーショット写真がクローズアップされて、これは絶対に二人が結ばれる予告ですよね。

楽しみすぎて胸がざわつきました。

男性 20代
最後に、ひっそり飾られていたモネと洸太郎の写真に、マスターが暖かく見守っているんだなぁと感じて暖かい気持ちになりました。マスター、失ったものも大きいけど、得ているものも多いなぁと感じました。マスターがお孫ちゃんと会えるかも含めて来週も楽しみです。
女性 30代
方言は好きです。が、若い頃のお父さんの姿にはミスマッチ。Outです。でも、笑える。

あのズッコケさがGOOD。

菅波先生も、中村先生とモネちゃんの罠にかかったウサギですね。

可愛い。

でも、優しすぎるのかな。

医者や看護師さん、獣医師さんたちは強いです。

計り知れない。

心がへし折れても前に進む姿勢は亀の甲羅でもつけているかのようです。

また、田中さんも、モネちゃん家族に救われたね。

良かった。

最後にチラッと見えたモネちゃんと菅波先生の写真、いいね。

でも、お父さんには見せれないかも。

第6週『大人たちの青春』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第7週『サヤカさんの木』

おかえりモネ|7週あらすじ
百音(清原果耶)の初めての気象予報士試験は、不合格だった。

百音は菅波(坂口健太郎)に勉強をみてもらい再チャレンジを決意するが、日々充実していく森林の仕事との両立に悩む。

そんな中、サヤカ(夏木マリ)が作業中に骨折、百音はしばらくサヤカの面倒を見ることに。

ある日、朝岡(西島秀俊)が部下の気象予報士・野坂(森田望智)と内田(清水尋也)を連れて久しぶりに訪ねてくる。

そして、百音の気象への気持ちに変化が起き…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第7週『サヤカさんの木』の感想
男性 30代
百音とサヤカを見ていると、本当の孫とおばあちゃんのように見えます。サヤカが4回結婚していたことをサラッと告白するので、何もなかったかのように聞き流してしまいましたが、確かにサヤカの過去は気になるところでした。

サヤカは骨折してしまい、光太朗の言うように一人でいれば不安しかなかったと思います。

あの日の日中、光太朗が百音にわざわざ電話していたのは何故だったのか気になりました。

光太朗としては百音に気象予報士試験の勉強に集中して欲しかったと思いますが、百音の優しさに免じて運転免許証の勉強を許したのかもしれませんね。

女性 20代
運転免許証を獲得した百音が光太朗に報告したときの満面の笑みが忘れられません。光太朗はあまり笑いませんが、百音と話しているときだけはたまに笑顔を見せますね。

前よりも光太朗の表情が豊かになってきたのは、百音の存在があるからなのかもしれませんね。

百音は気象予報士試験に真剣に取り組んできて、ついに合格かと思いましたが、百音はまさかのモチベーションダウン。

社会人あるあるだと言った光太朗の言葉が的確すぎて、自分にも当てはまると感じながら見ていました。

そんなときにまたしても朝岡。

さすがですね!しかも、気象予報士の仕事とは思えないような多様な人材を連れてくるという絶妙なタイミング。

百音の心はきっと動いたのではないでしょうか。

男性 20代
朝岡の言葉は心に突き刺さるものがあります。生きていれば必ず何かしら後悔するようなことがありますが、そこで負けずに進むために必要なものを教えてくれている気がします。

百音は気象予報士試験に合格するのを諦めてしまったのか、光太朗との勉強会も続いていないようですね。

でも、朝岡に再会し、サヤカの思いを知ってまた気象予報士試験の勉強に戻ってくれると信じています。

光太朗が朝岡や中村の影になってしまい、セリフすらあまりなく、光太朗頑張れ!と密かに応援せずにはいられません。

サヤカはこれまで土地を一生懸命に守ってきたからこそ、300年のヒバには並々ならぬ思いがあるのですね。

女性 30代
トムさんの生き生きとした嬉しそうな表情を見ることができて、本当に良かったと感じます。トムさんが自暴自棄になってしまっていたあのとき、光太朗がトムさんの気持ちに寄り添っていたからこそ、今のトムさんがあるのだと思います。

光太朗はこれまで、医者としてできる技術的な面ばかりを考えていた印象がありますが、トムさんの件で患者の気持ちに寄り添い、それをきちんと表現できるようになったような気がします。

きっと百音と出会って、光太朗の中で何かが動いたのかもしれませんね。

今日はサヤカの家のシーンが多く、改めて素敵な家だとしみじみ感じました。

男性 40代
百音がサヤカや登米の人々に救われたように、サヤカも百音に救われていたのだと感じました。サヤカが300年のヒバと百音の両方と同時にお別れする日が近づいて来ていることも、最後のシーンから伝わりました。

サヤカの何とも言えない切ない表情や言葉に涙がこぼれました。

光太朗が百音に資格がないのに悩むのかと指摘したとき、正論すぎて思わず笑ってしまいました。

光太朗は百音がどうすれば気象予報士試験に合格できるのかをずっと考えてくれていたのですね。

その甲斐あって、百音はどんどん力をつけてきたようで、いつの間にか光太朗が教えられる立場に。

嬉しい変化ですが、光太朗が必死に追いつこうとする姿が光太朗らしく感じました。

女性 40代
サヤカさんを支えたいと思う百音の気持ちはよくわかります。ぜひ植樹祭をさせてあげたいです。

しかし、菅波は心配していますね。

試験に落ちて仕事に明け暮れる百音が、資格取得を諦めるのではないかと不安なのでしょう。

せっかくここまできたのだから、天気予報士の資格をとってほしいものです。

社会人になると、仕事もあるので別のことをしようとなるとかなりの労力が必要です。

しかし頑張ればきっと資格を取得できる!百音にはテストに合格して、実家の祖父や妹、そしてサヤカさんたちを助けてあげてほしいです。

夢を叶えることは大変ですが、百音ならできると信じています。

男性 30代
菅波に運転免許を嬉しそうに見せる百音がかわいかったですね。菅波も「すごいですね」とほめてくれて、本当に二人は良い関係です。

しかしなかなか関係が進まない…。

じれったいです。

百音は忙しくて天気予報士の勉強をできていません。

それでも試験を受ける。

社会人あるあるですよね。

でもそこを百音には克服してほしいです。

そんな時に朝岡がやってきて、運命としか思えません。

彼の所属する事務所も気になるようで、百音がどんどん天気予報士に近づいてきましたね。

目標が見つかれば、あとは試験に受かるだけです。

頑張れ百音。

菅波と一緒に二人三脚で試験を突破してほしいです。

女性 20代
百音はもう天気のことで頭がいっぱいですね。でもサヤカさんの木への想いを聞いてしまうと、森林組合からどう抜けるのかも気になります。

サヤカさんは山を守るために人生を捧げてきたんですね。

しかも、百音と同じ誕生日だったなんて、運命ですよ。

やはり百音は山の神の怒りを鎮めるために連れてこられたのでしょうか?(笑)震災で心を痛めた百音ですが、それはみんな同じ。

だからこれからも復興に向けてみんなで前を向いて進み続けてくれたらいいなと思いました。

一方百音の妹・未知ですが、どうやら大学進学はしない様子。

意外ですね。

研究にのめり込むと思っていたのに…。

これから未知がどういった選択をするのかは自分のことなので大事ですが、大学に行った方がいいのでは…と思いました。

男性 30代
菅波先生と百音のツーショットを見るとキュンキュンします。早く二人が結ばれたらいいな~とそればかり思ってしまいます。

田中さんはついに入院するんですね。

生きる選択を選べたのも、菅波のおかげです。

一方未知ですが、研究を諦めたわけではないことを今回初めて知りました。

てっきり大学進学しないので、研究は諦めたのとばかりと思っていましたが、そうではないようです。

未知も百音も将来に向けて進み続けていますね。

頑張っている二人を見ると、こちらもパワーをもらいます。

試験に落ちてしまった百音ですが、また受けたらいいですよ。

次回こそは三度目の正直で受かってほしいです。

女性 20代
サヤカさん辛そうでしたね。300年の木を守るために必死だったサヤカさんですが、その一区切りが来るようです。

しかも百音が天気予報士に憧れているとわかり、後継者がおらずサヤカとしては将来が不安でしょう。

でもサヤカさんは優しいから、そのことを百音や他の人たちに黙っています。

その姿が切なくて、近くで支えたいと言っていた百音の気持ちがよくわかります。

木に向かって話していたサヤカ。

大丈夫ですよ。

サヤカさんの周りには森林組合の方々や地元の人たち、それに百音の祖父などいっぱい人がいます。

だからこれからも山の主として前に進み続けてほしいです。

男性 20代
学習机が納期に間に合って良かったです。さやかさんのケガは心配ですが、ケガによって、さやかさんの役に立ちたいと思う気持ちをさらに強く持って新しい目標ができた事が良かったなと感じました。

女性 30代
モネが、気象予報士になぜなりたいか資格取得後のビジョンが曖昧になっていた時に、実際に気象予報士の仕事ぶりを見て、モネの中で、何かが芽生えたのかな?と思いました。明日も楽しみです。

男性 40代
震災の時、何も出来なかった時の悔しさは、何かできるようになりたい。という原動力になる。

という言葉に、強く励まされました。

未来に何か役立つ事をしたい。

と考える人が、モネの周りにはたくさんいて、素晴らしい環境だと思いました。

明日も楽しみです。

女性 40代
モネがまだ20歳で、あんなに頑張って働いていて偉いなって思いました。妹ちゃんもまだ高校生なのに明確に目標を見つけて頑張っていて偉いなと思いました。

自分の20歳の頃を思い返すと、もっと漠然としていたので、2人を見ていると応援したい気持ちになります!周りの大人も理解ある人が多くて安心して見れるドラマです。

明日の放送も楽しみです!

男性 30代
モネの正解のない悩みに心が揺れ動く様子が伝わってきたけど、話事で、方向性が決まる様子に応援したくなりました。サヤカさんの寂しさも痛いほど伝わり、涙が溢れました。

きっとモネがもうじき自分の元から巣立つと、叫びたいほどの寂しさを感じているけど、絶対にその胸の内は人特にモネには見せず最後まで明るく振る舞いそうで、見習いたいです。

来週も楽しみです!

女性 20代
気象予報士試験残念でした。でも、学業机の納入はクリア出来て良かったです。

やっぱりダブルで目標を達成は無理なのでしょうか。

さて、サヤカさん思わぬ事故でした。

モネや先生もいてほんと良かった。

考え事しながら山に行くのは駄目ですよ。

でも、段々と謎の多いサヤカさんのこれまでが聞けてふと、有名なアニメのキャラクターが蘇りました。

読み聞かせうまいですね。

風景が想像できます。

モネさん、自動車免許頑張ってね。

男性 30代
運転免許取得おめでとう良かった。少し自信がついた。

菅波先生も穏やかで良かった。

職業あるあるそんな言葉を昔聞いたような事があります。

でも人はいるべき所に戻るような気がします。

今は目標が薄れても。

また始めればいい。

休んでいる間にも得られるものはある。

また、仕事にも慣れてきてやっぱりモネさんサヤカさんの跡取り、神様の使い。

昨日のおばあちゃんのナレーションもちょっと気になったんです。

しかし、久しぶりに見た朝岡さんステキでしたね。

どうすればあのように知識を得られるのか教えてください。

私は、雑念が多いので得られるものは半分あるかないか。

いいですよね。

どんな職業でもプロはいます。

自分ができることから道を極めればいいと思う。

また、新しい何かを見つけたかな。

お目目キラキラだよー。

女性 20代
自然の前では人は無力だ、あなただけではない。まさに私にも当てはまる言葉です。

震災の時は映画でも見ているかのようで、ただ悲しかった。

日用品、衛生用品だけでもお手伝いできればと、今になっても思います。

だから、これから先はそう言う後悔のないように生きていきたいと思っています。

ところで、サヤカさんとモネさんはやはりもののけ姫でしょうか。

誕生日も同じとは。

珍しいことでもないけど偶然ですね。

未知ちゃんも1年前のモネさんと同じ時期にきましたか。

震災はみんなの生活や気持ちを変えてしまったけど、自分がなりたい、したいようにすればいいと思うよ。

それがだめでも次がある。

時には回り道もアリですよ。

男性 20代
嵐も通りすぎてみんな無事でよかった。子供が大きくなると少し寂しくなります。

でも、お父さん今日はよく決心しました。

偉い。

みいちゃん良かったね。

田中さんの写真も大変綺麗に撮れてて。

花は癒しですよ。

今度は孫の写真撮れるように体調整えておくことと、病気の身体で、一人暮らしは心配ですから皆の目の届くところで静養してください。

しかし気象予報士試験恐るべし。

なんと狭き門なの。

昔の人は天気を当てる人もいないのに空の動きを読んでたよね。

野生の感でしょうか。

前世は何。

否が2つもついてたら、頭も下がるよね。

もしかしたら、みいちゃんの公務員試験の方が先になるのか。

一緒にゴールなのか。

でも、焦らず頑張りましょう。

サヤカさん、モネさんお誕生日おめでとうございます。

女性 30代
サヤカさん、寂しいのでしょうか。300年一緒に生きて木に何を語っていたのか。

でも、ガッカリしないで。

気象予報も学んで資格もあれば様々な方法で、テレビに出ずとも生かせる職種ではないでしょうか。

海も近い、山も目の前、考え方次第でどうとでもなるような気がするのは私だけ。

何でも自分の肥やしになるものは頑張ってやってみましょう、モネさん。

みんなが、理解して協力してくれるんだから、ファイト。

しかし、専門家に習うと覚えられるもんですね。

今日は、菅波先生を逆転してましたね。

でも先生お医者さんですから、当たり前か。

第7週『サヤカさんの木』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第8週『それでも海は』

おかえりモネ|8週あらすじ
2015年の年末 、百音(清原果耶)は3度目の気象予報士試験の準備をしつつ、故郷へ帰省する。

実家では、亮(永瀬 廉)の父・新次(浅野忠信)のことで、家族が悩んでいた。

新次は耕治(内野聖陽)と幼なじみだったが、震災前に買った新しい漁船の借金返済を巡って、耕治と疎遠になっていた。

その新次がトラブルをおこし、百音と未知(蒔田彩珠)は、亮の心中を察して心配するが…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第8週『それでも海は』の感想
男性 30代

年末が近づき、クリスマスツリーがキラキラ輝いている場所で光太朗が百音を引き止めたら何かあるのではと思ってしまいます。

登米の人々と同じような気持ちで見ていたからこそ、縄跳びかー!と突っ込みたくなりました。

でも、2人のそんなやり取りが2人らしくてどことなくホッとしますね。

2人の関係はいつの間にか変わっていくような気もするので、温かく見守りたいです。

一方で、亜哉子に突然浮上した浮気疑惑。

亜哉子に限ってと思ってしまいましたが、やはり亜哉子に限ってあり得ませんでしたね。

耕治が噂を聞きながらも亜哉子に聞けずにいるのが、耕治らしいと思いました。

女性 20代
新次さんが明るく元気な様子でメチャクチャうれしいです。

以前のようにまた船に乗れるといいですね。

そんな彼を支えているのが亜哉子さんで、彼女は素敵な人物だと改めて感じました。

どうやら新次は妻を亡くしたようですね。

震災の時にでしょうか?そのこともありきっと酒浸りになった新次。

彼の妻に耕治はぞっこんだったようで、それほど素敵な人だったんだろうと察しがつきます。

亮は昔撮った家族写真を眺めて涙していましたね。

まだ20歳の彼にとって母親がいないことがどれだけ心の負担になることでしょう。

早く新次が立ち直って、以前のように船に乗っている姿を見せてほしいです。

男性 20代
小さな島の噂に屈することなく、友人を支えるお母さんが素晴らしかったです。

最後のりょうちんの涙も切なかった。

明日はどのように話が展開していくのか、楽しみです。

女性 30代
朝岡さんの言葉は一言一言モネの心の中に築かれて言ってますね。

あなたはこっち側ですよと言われとぃるようです。

次は必ず合格できるといいですね。

菅波先生とも大分仲良しになってきましたが相変わらずの天然プリ。

お年玉がけん玉とは。

今、ブームですが、ズッコケだー。

そして、耕治さん相変わらず子離れできん親父だな。

成人式が、ダメなら結婚式だぞ。

東京のアパレルも大丈夫かね。

おばさんは心配ですけど、これよりは見守るしかできないもんね。

三男の髪色も戻ったね。

そのほうが似合うぞ。

モネも帰る度いろんなことに巻き込まれて、今日はポンコツ探偵登場でしたね。

亮ちんのお父さんの病気の治療のためだったのね。

良くなってるようで良かった。

息子のためにも。

しかし、亮ちんの涙、幸せな時間もあったんだよ。

だから余計悲しいんだよね。

人生とはつらく、長い時間だな。

男性 40代
新次と耕治、美波は本当に昔から仲が良く、一緒に新次の船を完成させるために協力していた時期もあったのだと分かりました。

新次と耕治の関係を悪くさせたのは震災後の資金繰りなどが関係しているようでしたが、穏やかで笑顔で話せていた時期があったからこそ、切なくなります。

美波は底抜けに明るく、新次も大好きだったのですね。

雅代が新次たち親子の写真を洗っている映像がすべてを物語っていた気がして、ますます辛くなりました。

百音は光太朗にもらった縄跳びを続けて、勉強も頑張っているようですが、次々に色々なことが起こりそうで、百音の試験も気になるところです。

女性 40代
美波さんは明るくてやさしくて、素敵な人ですね。

そんな奥さんを亡くして、しかも船までなくなり新次が落ち込むのはよくわかります。

それでも数年たって病院に通い出した新次。

亜哉子さんのおかげですね。

これからは少しづつでも進みだせるといいなと安心していたのも束の間、新次が海に落ちたというではありませんか!妻のあとを追うように自分もあの世に行きたいと思うのはよくわかります。

でも一人息子の亮がいるではありませんか!美波さんも新次が死を選ぶことを望んでいるはずがありません。

どうか無事であってほしい。

今はそれだけを願っています。

男性 30代
今日の、りょうちんお母さんのエピソードは、本当に辛かった。

幸せだった家庭が、震災によって失われた苦しみがすごく伝わってきて、ものすごく心が揺さぶられる放送だった。

りょうちんの家族だけじゃなく、モネ一家も様々時間を共有していただけに、喪失感が凄かった。

明日以降の話の展開どうなるのか見届けていきたいです。

女性 20代
震災の日の事は今も忘れません。

亮ちんのお母さん、出てこないからもしやと思っていたらやっぱり。

家族がみんな無事であればまだ、これからの時間を頑張れることもできただろうけど家の大黒柱的存在が突然いなくなったらかなりの喪失感だよな。

しかし、息子がいるじゃあないですか。

辛いのはみんな同じ。

でも、男親とはあーいうものなのでしょうか。

辛いですね。

酒をいくら飲んでもあーいうときは酔えないしね。

それが、またつらいんですよね。

ところで、最後海に落ちたとは、衝動的行為ですか。

頑張って、頑張ってとは、言いたくないけれどまだ死んではダメです。

明日は、何もなかった様に画面越しに会えるといいな、新次さん。

男性 20代
耕治と新次が仲違いしてしまった理由が分かってきました。

新次は震災後に船に乗ること、船を持つことの一切を辞めてしまったのだと思っていましたが、耕治は新次が漁師に戻れるように必死に考えていたのですね。

新次の借金が原因で船を諦めなければならなかった現実があまりにも厳しくて、新次が何にも頼れなくなっていたのが辛くて仕方ないです。

耕治もまた、自分は何もできなかったとずっと苦しんできた一人だったのかもしれません。

百音が新次の状態を見て、自分に何ができるのかさらに悩むことになったと思います。

そのタイミングで光太朗が電話をかけてきてくれたことに、2人のつながりの強さを感じさせられました。

女性 30代
悲しいシーンに、菅波先生の「縄跳びは3分ではなく5分飛んでください」は笑えました。

まあ電話の相手の状況などわかりませんもんね。

それでも電話越しの百音の様子がおかしいことに気がついた菅波医師。

二人の心が通っている証拠かと思います。

菅波医師は何か言葉を掛けることはできないが、聞くことはできると言っていました。

聞いてくれるだけでいいんですよ!しかし百音は縄跳びを飛ぶことで自分の中で答えを見つけようとしています。

正しい答えはありません。

新次に何がしてあげられるか、誰もわかりません。

でも彼の心に寄り添うことはできます。

これからも百音の家族が新次を支えてあげてほしいと思いました。

男性 30代
今日の放送を見て、失った人ばかりが辛いのではなく、支えたいと思う側も辛いんだな。

と、伝わってきました。

これから双方の溝は埋まるのか、また、心の傷をどのように癒やしていくのか、この先の展開が気になります。

女性 20代
新次さん、生きてて良かった。

でも、完璧でなくとも立ち上がっていけるんじゃないでしょうか。

確かに朝岡さんや耕治さんの言う通り何ができるのか、そう思いますけどそれでしょうがないのです。

本人にしか解らない、本人でないと駄目な部分なのですから。

爺ちゃんの言う通りです。

永浦家の役目は付かず、離れずそばにいて新次はこんなだったと理解してやる、わかってやることです。

それだけだと私は思います。

そう言う優しさもありです。

そして、息子もいる、友達もいるそう思える日が近いことを信じたいです。

しかし、自分は大切ですよ。

人のための借金は駄目です。

おばさんも何ができるか考えさせられた今日の朝ドラでした。

男性 20代
新次には震災から何年経過しようと関係なく、時間が止まったままだったのが伝わってきました。

東日本大震災から10年を経過した今年、宮城県を舞台にしたおかえりモネを放送することの意味を改めて考えさせられたような気がします。

新次が泣きながら美波を失った悲しさや辛さをこぼし、耕治に謝るシーンは本当に言葉にできず、ただただ涙が溢れてきました。

そんな新次をずっと亮は側で見てきて、支え続けてきて、誰かに頼ることもなく一人で抱え込んできたのですね。

それは、亮が百音や未知に何度もごめんと言うことで、さらに強調されていた気がします。

女性 30代
新次がずっと抱えてきた想いが切なすぎました…。

亮も同じ気持ちを溜め込んでいて、親子でどこにもそれを吐き出せずにいて、辛かっただろうと思います。

突然大切な人がいなくなってしまったんですもんね。

想像を絶する悲しみだと思います。

新次はこれからも酒に溺れ、周りに迷惑をかけて同じことを繰り返すでしょう。

それでも彼が生きていればいいのです。

耕治も亜哉子もいます。

だから亮のためにも生きて元気でいてほしい。

ただそれだけを今は願っています。

亮も必死で頑張っているので、どうか新次には少しだけでも前を向いてほしいと思いました。

男性 40代
りょうちんのお父さん。

どうにもならない喪失感から抜け出せずに、もがいて、周りに迷惑をかけても、一度は距離を置いたものの、とことん付き合おうとしている姿勢に、幼なじみの絆の深さを感じました。

明日からのストーリーも楽しみです。

女性 40代
言葉に詰まる朝。

話す相手もいない、息子の成長を一緒に喜ぶ相手もいないかあ。

いつどこで自分たちもそうなるかわかりません。

明日は我が身なのです。

でも、形は違うけどいずれはどちらかが先に行くんです。

そう言う考え方もあるんです。

後は美波さんと同じ所に立った時、られないように、怒られないようにこれからやっていくしかないよね。

息子に、永浦家のみんなに迷惑かけながら生きてちょうだい。

亮ちんが、結婚して孫でも見ると新次さん、少し変わるかな。

美波さんのことまた思い出すかな。

悲しいけれど、納得なんてできないけれど、そうなんですよ。

生きていくことのなんと難しいこと。

男性 30代
亮が幼馴染みの前でこぼした本音は決して父親には伝えずにきたことなのかもしれません。

それは口に出すことで、自分の決意を改めて固めたのだと思います。

新次も亮も母親や仕事、幸せな日常を奪った海を全く憎むことなく、むしろ海は嫌いになれずに海で働く道を選んでいました。

やはり2人は親子で、今は少しすれ違っているようですが、いつか一緒に船に乗る日が来るのを楽しみにしています。

百音は勉強のために実家に帰省していましたが、いつ勉強できたのかと思ってしまうくらい怒濤の日々だったような気がします。

最後に光太朗と一緒に微笑む百音に今回こそ合格すると感じました。

何気ないペアルック?も印象的でした。

女性 20代
新次の元気そうな顔を見られてホッとしました。

彼が前を向けば亮は安心することでしょう。

百音も試験に向けてラストスパートです。

あと二日ですか。

大丈夫ですかね?三度目の正直となるかと期待しています。

百音や未知に好きなことをするよう話す亜哉子さん。

その姿を見つめる祖父の姿が微笑ましかったです。

百音の家族は本当に素敵です。

みんなで支え合い、そしてみんなで見守り、理想の家族だと思いました。

縄跳びを飛ぶ百音を見守る菅波先生のまなざしもやさしかったですね。

これは合格するしかないですね。

次週は結果がもうでているのでしょうか?気になる次週も見逃せません!

男性 20代
各自が、それぞれのペースで、進んでいくストーリーに、優しさを感じました。

りょうちん親子の海を嫌いにならなかったのは、りょうちんのお母さんにとっても救いになっているのかな。

と思いました。

来週も楽しみです。

女性 30代
平和が戻った、日常が戻った。

新次さん、心の奥にあるモヤッとしたものを吐き出したので少しスッキリしたかな。

新次さんも船に乗ればいいのに。

耕治さん言ってたよね。

陸にいるからシュンとなるんだよ。

マグロと一緒よ。

海で生きてきたんならやっぱり海よ。

でも、最後のあの表情、なんかつかんだかな。

おばさんの感あたっててほしいな。

亮ちんも親父さん弱虫だからなかなか自分の生きたいように、したいようにするには今は無理かも。

でも、生きていれば良いこともある。

そう信じてやっていくしかない。

若いからやればできる。

もう少ししたら自分の船も持てるようになるかも。

そしたら親父さんと二人で海に出ればいいよね。

魚になれ。

いいね。

モネさんも試験頑張って。

がんばればきっと結果は出る。

明日はどんなかな。

第8週『それでも海は』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第9週『雨のち旅立ち』

おかえりモネ|9週あらすじ

登米の樹齢300年のヒバの伐採の日が近づいていたが、森林組合では伐採後の木材の保管場所について苦心していた。

そんな中、百音(清原果耶)の気象予報士試験の合格の通知が来る。

大喜びでサヤカ(夏木マリ)に報告しようとする百音だったが、いざサヤカを目の前にすると、なぜか伝えることができない。

結局、言い出せないままヒバの伐採の日が迫る。

そして、百音は木材の保管場所についてある提案をするが…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第9週『雨のち旅立ち』の感想
男性 30代

百音、おめでとう!!勉強嫌いの百音が合格率5%の試験を突破するとは、大好きな気象についてかなり頑張ったのだと改めて感じました。

そんな百音を光太朗が今までに見たことがない満面の笑みとオーバーなリアクションで喜んでいたのが印象的でした。

光太朗にとってもこの合格は大きな意味があるのだと思います。

百音が合格したということは、宮城を離れる日がどんどん近づいているということでもあり、どことなく寂しくなります。

サヤカも百音との日々に別れが近づいているのを感じていて、佐々木の提案したお囃子の件も百音の未来のために流してあげたのですね。

女性 20代

菅波医師が百音の合格を知って大喜びする様子がかわいらしくて、キュンキュンきました。

手が触れあった瞬間、ドキッとした様子で、これまたキュートでした。

彼は確実に百音のことが好きですね。

しかし、中村先生から今後のことについて聞かれていましたね。

登米にはもう来ないのでしょうか?百音もこの先どうするのか気になります。

サヤカさんはヒバの伐採に心を痛めており、そんな彼女を置いて百音が東京に行くとはちょっと考えにくいです。

それでも自分のやりたい道を進むことをサヤカさんは望むでしょう。

これから百音も菅波医師もどういった道を歩むのか気になりました。

男性 20代

モネが、試験に受かって本当に良かったです。

つい、モネと一緒に喜んでしまいました。

モネが、東京に行きやすいように、さやかさんが、アシストしてたのも、良かったです。

明日も楽しみです。

女性 30代
とうとう合格しましたね。

モネの心はどうしたいのか決まっているんでしょうけど、置いていかれるほうは嬉しいけど、淋しいよね。

でも、やりたいことがあるのはとても良い、素晴らしいことだと思います。

サヤカさん、泣くだろうな。

しかし、この先どんなふうに話が進むのかサッパリわからなくなってきました。

東京もいいですけど,少し前に朝岡さんと、二人の気象関係の人が来て色々と調査してましたよね。

あんな風になってもらえると地元民は、助かるし嬉しいよね。

今週も忙しいかな。

男性 40代

300年のヒバの伐採が始まってしまいました。

ヒバとの別れ、百音との別れ、2つの別れが迫るのをサヤカは感じていて張り裂けそうな思いになっていた気がします。

どちらもサヤカの心の支えになっていたはずで、サヤカが2つを失えば孤独の中で生きなければならなくなってしまいますよね。

百音は気象予報士試験に合格したことを一番にサヤカに伝えたかったはずですが、サヤカに嘘をついてしまったのはサヤカを思っての優しさだったと思います。

本当は一緒に喜べることなのに、悪いことをしたように感じてしまう…百音はすごく苦しいですよね。

女性 40代

サヤカさんは百音に嘘を付かれて悲しかったでしょうね。

それでなくても300年ものヒバを切ることで心が痛んでいるのに…。

サヤカさんは診療所などを建てて、お金が底をついたそうです。

みんなのために頑張っているサヤカさんですが、木を保管してくれる場所は見つからずどうなるのか…。

百音は課長から木の蔵の話を聞いて、何かいい案が思いつきそうですね。

それを期待して次回を楽しみにしたいです。

サヤカさんが菅波先生に「何もない方が問題ですよ」と言ったのが面白かったです。

でもぜんぜん菅波先生にはピンときていないようでした。

サヤカさんにどのタイミングで百音が本当のことを告げるのか気になります。

男性 30代

モネ、気象予報士試験を受かった事を、さやかさんに言えなかったのが、優しいなぁと思いました。

菅波先生も、察して、お話しないのも優しかった。

優しさが溢れるが故に一歩を踏み出せないモネのこの先の歩みが気になります。

明日も楽しみです。

女性 20代
サヤカさんの木にノコギリ入りましたね。

気象予報士試験と木の伐採。

寝込まなきゃいいけど。

木の保存も今の技術で何か良い方法があればいいのだけれど。

草や木は芽吹くけれど、人間はそうはいかないものね。

確実に老いに向かっているものがこれから成長していくものにあーの、こーの、言えませんもの。

難しいです。

さすがに、50年は長いな。

せっかく伐採したんですから、モネさん何か方法見つけましょう。

農業、漁業、林業、後継者問題は難しいです。

少ないですし、知名度でもあればお金にも結びつきますけど、そこまで行くには大変ですよ。

でも、サヤカさんががっかりすると思って合格したこと言えなかったのでしょうか。

でも、内緒はよくないと思うな。

明日はまた、涙で始まるのかな。

男性 20代

百音がサヤカのためについていた嘘をサヤカは嘘をついた理由ごとすべて気づいていたのですね。

それでもサヤカは、百音が自分のやりたいことを見つけて一生懸命頑張っているのを知っていたからこそ、百音本人からちゃんと報告して欲しかったのだと思います。

サヤカは数日間、百音が本当のことを話してくれるのを待って、それでもダメで自分から百音に聞いたのかもしれませんね。

光太朗が百音を励ますために伸ばした手はまだ届きませんでしたが、いつか光太朗の手が百音をしっかりと捕まえられるのを見守っています。

300年のヒバがついに伐採され、あのときのサヤカの涙が印象的で、言葉がなくても伝わってくるものがありました。

女性 30代

菅波先生の気持ちがやっと明らかになりましたね。

でも出した手を引っ込めちゃだめですよ!そこが彼の良いところなんですかね。

自分の気持ちよりも相手の気持ちを尊重する菅波先生。

それでは気持ちは伝わりません。

二人の恋が始まる前に終わってしまいそうで怖い…。

サヤカさんに本当のことを言えなかった百音の気持ちは聞いていて辛かったですね。

震災を経験していた百音ですが、地元の人とは違う体験をしたばかりに傷ついてしまったようです。

わかりますよその気持ち。

でもね、どんな辛い体験をしたかが大事じゃないんです。

一緒に頑張って今を生きていることが大事なんです。

そのことに百音が早く気がついてくれたらいいなと思いました。

男性 30代

樹齢300年の保存場所として、神社が見つかって良かったです。

モネが合格した事を言えなかった事で、さやかさんとギクシャクしていて、もどかしかったです。

明日以降どうなるのか、楽しみです。

女性 20代
とうとう木が倒されました。

300年あの場所から登米の町やサヤカさんも他の人も見てきた木だから倒れた時は、寂しかったです。

それと木の保管場所が見つかって良かった。

備えあれば患いなし。

そうやって昔から生きて来たんだな。

今はAIだの様々なもので調べたりできるけれど昔は無いから経験がものを言うといいますもんね。

それを今日までやって来たことも尊敬できます。

そして、試験の結果を報告出来なかったモネの心の内もわかるようです。

でも、みんな同じだから。

その場にいてもいなくても一人ができることは限られているから。

だからこれからの自分に後悔しないようにみんなに喜んで貰って前に進めばいいのです。

その内きっと役に立つから。

男性 20代

百音は自分の言葉できちんとサヤカに伝えることができましたね。

サヤカは百音との別れは辛いと感じていたと思いますが、百音が自分で見つけて自分でチャンスをつかんだことが本当に本当に嬉しかったはずです。

重要な場面で見せるサヤカの涙がいつも言葉よりも訴えてくるものがあると感じています。

森林組合で関わってきた人々も百音との別れは寂しいはずですが、それでも温かく送り出そうとしてくれていて、百音が愛されている証拠ですね。

光太朗は登米と東京を往復する生活を続けることを選びました。

以前の光太朗であれば、東京に戻ることを選んでいたと思いますが、百音に出会い光太朗もどんどん成長している気がします。

女性 30代

菅波先生が出した答えが意外でした。

登米と東京をこれからも行き来することに決めたようです。

彼も彼なりに悩んでいるようですね。

でも前に進むことは良いことだと思います。

これからも百音と共に進み続けてほしいです。

東京でこのまま菅波先生と百音は会えるかもしれませんね。

二人の関係が終わらなくて済みそうでホッとしました。

そしてついに家族に話す時が来た百音。

ちゃんと言えますかね。

お酒をカブ飲みしていましたが大丈夫でしょうか?しらふではいえないんでしょう…。

これまでずっと抱えてきたこと、全部ぶちまけて真っ白な心で東京へと旅立ってほしいです。

そして東京でも頑張れ百音!応援しています。

男性 40代

全てが整うと雨が降る。

素敵な言葉です。

いよいよ森林組合を辞めて、新たな道を歩み出したモネ。

さやかさんのサポートもあり、円満退社できて、良かったなと思いました。

明日は、家族にどのように気持ちを伝えるか楽しみです。

女性 40代

みんなが泣く泣くも喜んでくれて本当に良かった。

モネさん頑張んなきゃ。

しかし、家族には言い出しずらいものなんですね。

心配させると思うんでしょうか。

明日、お父さんの耕治さんどんだけ壊れるか楽しみです。

でも、永浦家の女性は本当にしっかりしてるものね。

おばさんも見習います。

今日は、若人二人の進む道も決まったようでひとまず良かったです。

来週から東京編が始まるのでしょうか。

また、盛沢山なのでしょう。

明日を楽しみに来週も楽しむぞ。

男性 30代

最終回なのではないかと思ってしまうくらい温かくて、希望に満ちあふれた回でした。

百音は登米で過ごして自分のやりたいことを見つけ、いよいよ大きな一歩を踏み出したのですね。

耕治は震災の日に百音と一緒に仙台に居たからこそ、百音の心の痛みが一番分かっていたのだと思います。

耕治は百音が島に戻ってこないかもしれないと言っていましたが、百音は大きく成長してきっとまた島に帰ってくるはずです。

光太朗と百音の恋の行方も非常に気になるところでしたが、光太朗は別れ際でもやはりいつもと変わらない光太朗でしたね。

百音を励ますために差し伸べようとしたあの手が必ずまたどこかにつながっていくと信じています。

女性 20代

まるで最終回のようなお話でしたね。

心がじんわりと温かくなりました。

百音と菅波は何もなく終わってしまいました…。

えぇー!といった感じです。

二人は何も始まらずに終わってしまうのか?でも百音が言っていたように、東京でまた会えるかもしれませんもんね。

東京へ行くとイケメンがいっぱいいますよ~。

菅波先生も早く自分の気持ちを伝えておくべきだったんじゃないかと思います。

でも思い合っていたのなら、ちゃんと気持ちは伝わりましよ。

次回からは東京編が始まります。

楽しみでワクワクが止まりません。

朝岡さんの爽やかな笑顔と毎朝で会えるのかと思うとうれしくてたまりません。

男性 20代

モネが、きちんと家族に抱えてきた胸の内を伝えることができて、家族の絆がさらに深まって良かったです。

新しい角出をみんなが応援している姿も清々しかったです。

来週からいよいよ東京編?楽しみで仕方ありません!

女性 30代
今日も朝から泣かされました。

スッキリしたモネさんの顔を見ていたら、泣いてなどいられないのですけどね。

サヤカさんも足元も目の前も、ちゃんと新しいこれからが芽吹いていましたね。

嬉しいですね。

誰かの役に立ちたいという気持ちが少しでも形に出来れば素晴らしいことです。

誰かのセリフではないけれどはじめの一歩は小さくても少しずつ大きくなりますから。

若いということは本当にすごいことで年を重ねていくうち気がつかないだけで気持ちも小さくなっているように思います。

明るい未来があることを祈りたいですね。

来週から新しい展開が起こるのでしょうか。

楽しみです。

第9週『雨のち旅立ち』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第10週『気象予報は誰のため?』

おかえりモネ|10週あらすじ

気象予報士の資格を取った百音(清原果耶)は、晴れて上京する。

気象情報会社の採用面接を前に、百音が下見で会社を訪れると、突然、気象予報士の野坂(森田望智)にテレビ局へと連れていかれる。

そこで待ち構えていた朝岡(西島秀俊)は、夜のニュースの気象コーナーを野坂や若手気象予報士の莉子(今田美桜)に任せていなくなってしまう。

急きょ気象コーナーを手伝うことになった百音は、戸惑いながらも気象報道の世界に飛び込んでいく。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第10週『気象予報は誰のため?』の感想
男性 30代
東京編が始まり、宮城の人々や宮城の景色が懐かしくなり何となくロスがありました。

でも、寂しい気持ちを思いっきり吹き飛ばしてくれる東京編でした。

新しく登場するメンバーも個性が強くて、おかえりモネがさらにさらに楽しくなりそうです。

百音が宮城を出るとき、朝岡の会社に採用されたのかと気になっていましたが、やはりこれから面接だったのですね。

しかも、住む場所も決まっておらず、当日初めて訪れました。

百音の行動力に圧倒されてしまいました。

これまでの百音のイメージは大人しくて、こんなに行動がすごい人だとは思ってもみませんでした。

百音の新しい生活が楽しみです。

女性 20代
ついに東京編が始まりました!慌ただしい東京とはまったく違った雰囲気の銭湯をリノベーションした家が、素敵な雰囲気で大好きです。

大家さんも素敵な人で良かったですね。

しかし、まだ百音は会社に入社したわけでもないようです!意外と行動派の百音。

まずはアルバイトからの採用のようですが、大丈夫でしょうか…。

早速現場で働くこととなった百音。

社長さんもいい人そうでホッとしましたが、テレビ局の責任者は気難しそうな人ですね。

これから彼女と色々なやり取りがありそうで心配ですが、何はともあれ無事に東京へ出てきた百音をこれからも見守りたいです!

男性 20代
早速、東京編スタート。

明日に面接という状況で、思わず仕事を体験させてもらって、もはやウェルカム状態で面白かったです。

東京編での登場人物も癖が強い人が多そうで楽しみです。

女性 30代
いよいよ東京編がスタートです。

しかし、なんて素敵なタイミングなのでしょう。

登米で一緒だった3人と、可愛い子1人との出会い。

厳しいながら楽しそうです。

それと、計画性なくても何とかなるものなのね。

アパートの大家さんさんも若くてかわいいし、雰囲気もいいですよ。

今は緊張の連続だと思うしスタートはこれからですから明日の面接頑張って欲しいです。

そして、働き始めてもそれぞれの色、個性で自分達の思いをお天気予報に込めて伝えられたらいいですね。

頑張れモネさん、ナレーションのおばあちゃんもビックリしてたね。

明日はどんな事件が起きるかな。

男性 40代
百音が東京に着いてからの1日が非常に長いですね。

いきなり報道番組の気象予報の舞台裏を見せられて、何だかんだで百音はその日をやっと終えられましたね。

視聴者としても報道の裏側をほんの少しだけ見れて、こうやって天気予報は私たちに届けられるのだと発見もありました。

莉子は朝岡の原稿を直して自分の言葉で伝えたいという気持ちの表れでもあるのかもしれません。

莉子のリハーサルを見ていたら、莉子の強い意思がものすごく伝わってきました。

そんな莉子にとって、自分の担当がバッサリカットされたのは屈辱でしかないですよね。

百音の前でぶちまけた本音の真意が気になります。

女性 40代
神野は自信満々であまり好きなタイプではありませんでしたが、実はめちゃくちゃ緊張していて初めての一人での気象情報担当にすべてをかけていたんですね。

それなのに別のニュースが入ってしまいコーナーがなくなりショックだったと思います。

そんな彼女は自動販売機の前で「やってらんねえ!」と怒りを爆発させていましたね。

これが彼女の本性なのでしょう。

面白いキャラです。

これから彼女に目が離せないと思いました。

それにしても気になるのが北日本に吹く強い風です。

大丈夫でしょうか?百音は初めてのテレビ局はどうでしたかね?面接を頑張ってほしいです。

男性 30代
天気予報が、放送前に、色々な段取りを踏んで放送されているのが分かって面白かったです。

都会ならではの、仕事しっかり出来る人のタイプが色々居て見ていて楽しいです。

女性 20代
ただただぼーぜん。

テレビ局とは、魔物の巣なのでしょうか。

なんて世の中で一番敏感な場所ですよね。

判断力が求められますか。

でも、あんな風にしてリハーサルやってるなんて知らなかったです。

だけど、やはりストーリーはいつもテレビで見てる場面そのままでしたよ。

モネさん、大丈夫でしょうかと、一瞬思ったけどあのビックリした顔は何かを吸収してる顔なんだよね。

やはり予報の世界もスタジオやお勉強だけでなく日本列島を観察ですね。

最近の予報は当たってますけど土地柄といいますかチョット違うと言う時もあるので。

また最後マリアンナ莉子ちゃん、モネさんびっくりしてたけど、豹変する姿が可愛い。

さて、明日はどんな姿が見れるかな。

あら、明日は、面接の日。

男性 20代
明日美と東京でいつ再会するのかと気になっていましたが、こんなに早くてしかも一緒に住むことになるとは思いませんでした。

菜津を勢いで説得して住んでしまう2人のパワーに圧倒されますね。

百音はやっと初日が終わったと思ったら、今度は早朝から召集。

これで面接に落ちるなんて状況になったら、世の中厳し過ぎます!百音はもはや社員同然ですよね。

仙台出身であるため、風がものすごく強くなるのを実際に何度も何度も経験しました。

天気予報では触れられていないときでも、今日は強風が来ると感覚でも分かるほどです。

天気予報が黄砂と強風のどちらがメインになるのか気になります。

女性 30代
百音と明日美が一緒に住むことになりましたが、家主さんはメチャクチャ困っていましたよ。

彼女は何か隠している?感じがします。

どうして明日美が住むことをあそこまで困った顔をしていたのか気になりました。

朝からまた呼び出された百音。

気象予報士の仕事は大変なようですね。

それにしてもまだ採用もされていない百音が何度も呼び出されるなんて、会社に人が足りていないのでしょうか?面接など受ける必要があるのかな?と思ってしまいました。

百音は宮城県に吹く風が気になるようですが、そのことをニュースで伝えることはできないようです。

朝岡さんはどうするつもりなのか?気になります。

男性 30代
深夜の急な呼び出しや、自分が伝えたい事が必ずしも採用される訳では無いあたりなど、厳しい業界だなと思いました。

みんな、大切な情報を正確に伝えたいという思いがあるがゆえに、ぶつかる事も多いのかな。

と思いました。

明日も楽しみです。

女性 20代
東北も日本なんですけどね。

やっぱり人口密度の多いところの洗濯にはかなわないか。

天気予報も天気図こうなると日本列島こうなるぞとかバンバンいえばいいのに。

と朝から怒っても仕方がないのだが日本列島も風の流れでお天気3ぐらいに分かれませんか。

と言うのはおばさんの意見です。

そんな風ですが今日は懐かしい顔が見れたよね。

亮ちんが見れなかったけれど。

残念。

どうしているでしょうね。

近いうちにちょっと出てこないかな。

会いたいね。

また高村沙都子さん、どんな役させてもうまいですね。

今日の朝岡さんとのやり取りなどイライラッてしました。

アッごめんなさいね。

嫌いじゃないですから。

朝岡さん明日どんな秘策に出るか楽しみです。

男性 20代
朝岡と高村の意見の対立からどうなっていくのかが気になりました。

朝岡がこのまま引き下がるような人ではないとは思っていましたが、朝岡だけではなく莉子や内田、佐渡、百音が機転を利かせて何かを起こそうとしています。

百音は舞台裏で支える立場にありますが、百音の突然降ってくるアイデアは毎回成功するので、今回も何かやってくれそうで期待大ですね。

莉子は時々自分の本音を百音に打ち明けていますが、莉子の悩みをプラスに変えてくれる絶好のチャンスにもなりそうです。

百音がまだ正式に採用されていないところで、ここまで動き出すとは非常に面白い仕事に出会えたのかもしれませんね。

女性 30代
どうにかして強風の情報を伝えたい百音たちは、なぜかパペットを使っていましたね。

百音の手が丸見えで、そこが素人らしく微笑ましくていいのですが、高村はどういった思いを抱いたでしょうか?怒られそうな気がしますが、案ずるより産むがやすし。

困った時は朝岡さんがどうにかしてくれるでしょう。

報道の中での気象情報があそこまできちんとしていて、時間も情報もちゃんとしているなんてこれまで考えたこともありませんでした。

これからは、ニュース番組の中の気象コーナーもしっかりと見ようと改めて思いました。

百音は仙台にいる友人からあるメールをもらったようですが、どんな内容だったのか気になります。

男性 40代
地域限定だけど、その地域に向けてどのように情報を伝えていくかを真剣に向き合って話し合う気象予報士チームの熱意に脱帽です。

モネたちが、イルカのぬいぐるみで、風の予報をどのように伝えるのか、明日楽しみです。

女性 40代
内田君流石ですね。

でも、一度気になるとはまってしまいますよね。

疑問に思ったことを話し合い何が優先か考えながら少しの隙間を見つけて一番の方法を作る。

実際はどんなだかわかりませんけど台風、大雨各々の地形や周りの状況で災害は出てますから。

モネの言う通り海も山も空も何かを得ることは大切かも。

それをたくさんの人に聞いてもらえれば悲しい思いも怖い思いも少しは和らぐのかも。

高村さん何かを感じ取ったような印象でしたが、結果オーライならいいですよね。

頑張れ朝岡チーム。

男性 30代
莉子と百音の機転を利かせた放送、すごく良かったと思います。

本物の中継を見ているような気持ちになりました。

莉子を演じる今田美桜さんはお天気キャスターにぴったりだと感じました。

百音は朝岡に自分の意見をはっきり伝えられて、朝岡もそれを受け止めてくれて良い上司に恵まれたのですね。

結局、面接をすることなく採用されましたが、いよいよ百音の本格的な仕事スタート。

採用前から学ぶことがたくさんあり、これからがますます楽しみになりますね。

そして、光太朗がこんなに早く登場するとは思いませんでした。

東京でも意外と近くにいたのですね!

女性 20代
菅波先生登場に胸がときめきました。

百音も菅波先生も全く気がついていない様子ですが、二人はやはり運命の赤い糸でつながっていたんですね。

こんなに近くに住んでいたとは!二人が一緒になることは確定だと思います。

しかし、たがいに鈍感だから、恋がはじまるのにはまだ時間がかかるかもしれません。

面接を受けることなく受かってしまった百音。

そりゃそうですよね、あんなに頑張ったんですもんね。

でもまだアルバイトの身。

頑張って正社員として採用されるのを楽しみにしています。

これから仕事が忙しくなりそうで、楽しみになってきました。

次回は何が待っているのか?絶対に見逃せません。

男性 20代
傘いるかちゃんと、コサメちゃんで、強風をふんわり伝えた事がトレンド入りしていて良かったなと思いました。

菅波先生とまさかのニアミス。

来週はまた会えるのか楽しみです。

朝岡さんも、何か過去にあったのかな?という布線もあり、いつ回収されるのか楽しみです。

女性 30代
出た、1300万人の奇跡。

でも、お互いわからないなんて今はご縁が遠いようですね。

面接は合格出来て良かったです。

アルバイトでもなんでも希望の第一歩がスタートしたのだから。

たくさん学んでください。

高村さんも居場所がないだなんて何だかんだで結果オーライで良かったですよ。

でも、本当にチームワークだよね。

みんながお互いを認めてるし。

いいですね。

なんか今日のモネさん、みんないいことばかりでないですか。

最近はお天気キャスターの方も大分個性的な方たくさんおられるのでおばさんもお天気予報楽しんでます。

明日からまた新しいスタートですね。

第10週『気象予報は誰のため?』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第11週『相手を知れば怖くない』

おかえりモネ|11週あらすじ

百音(清原果耶)は気象情報会社に正式採用となり、いよいよ気象予報士として働き始める。

菅波(坂口健太郎)にも採用されたことをメールで伝えるが、そっけない返事しかなく百音はなぜかモヤモヤする。

そして、下宿先の銭湯には上京してきた幼なじみの明日美(恒松祐里)も住むことに。

朝のニュース番組の気象コーナーの制作を担当することになった百音は充実した日々を送るが、ある日、銭湯について思わぬ事実が明らかになる…。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第11週『相手を知れば怖くない』の感想
男性 30代
光太朗のあっさりとした返事と百音の長文の差がものすごくて、凸凹な2人らしいと思いました。

きっと光太朗には百音が近くにいることが分かったのかもしれませんね。

百音が上京してすでに1ヶ月以上経過している気持ちになっていましたが、まだたったの2日間だったことを思い出しました。

百音にとってあまりにも濃すぎる2日間でしたね。

やっと正式に出勤するようになりましたが、完全に昼夜逆転生活が始まりそうです。

朝の天気予報は私たちの生活にとって欠かせないものですが、そこで働く人々のことはあまり知らなかったと改めて感じました。

女性 20代
菅波先生からのまさかの「がんばってください」だけのメールの返信には笑えました!(笑)彼らしいっちゃ彼らしいのですが、百音があんなに長文を送っているのだから、もう少し登米のこととか伝える情報はなかったんですかね。

彼も忙しいのかもしれませんが、あれでは女の子にもてないだろうと思いました。

チャラチャラしていない感じが好きですが、菅波先生ももう少し百音の乙女心に気がついてくれたらいいのに…と歯がゆくなりました。

ドラマの最後に横切った黒い影は気になりますね。

いったい誰だったのでしょうか?泥棒?それとも、何か大型動物を飼っている?気になります!

男性 20代
お仕事始まりましたね。

起床2時とは、中途半端で大変厳しい時間でのおはようです。

しかし、志を持って頑張って欲しいです。

ところで、菅波先生ツンデレか。

素直にスマイルと言いたいですが、彼も複雑そうですね。

でも、まるっきり無視でもないからまあ様子を見て。

私の若い頃は,夢を語れば、夢は夜見るものと訳の分からない返事で返され相手にされなかったのを今でも覚えています。

今は世の中が変わっているからなんでも有の時代。

モネさんも目標を忘れずに眠いでしょうけど頑張って。

女性 20代
気象会社で、船の運航を気象でサポートする業務など、気象といっても、色々なビジネスに展開できるんだなー。

と勉強になりました。

深夜の銭湯からの物音も気になります。

明日も楽しみです!

男性 30代
百音と明日美の会話を聞いていたら、幼馴染みはやっぱり良いなと感じます。

気の許せる友人が一緒にいてくれるだけで、知らない土地でも頑張って行けると思えますね。

明日美の鋭い質問に動揺しっぱなしの百音でしたが、百音自身も自分が恋をしていることに薄々気づいているのではないでしょうか。

百音と光太朗がここまで見事にすれ違うとは。

ある意味運命を感じてしまいます。

菜津の下宿先に住んでいる謎の男性が光太朗だったらと思ってしまいます。

でも、光太朗ならもっと早くに再会していたはずですよね。

百音の仕事もいよいよ本格的に始まるようで、コサメちゃんと傘イルカくんの担当としてどう活躍するのか楽しみです。

女性 20代
菅波先生とまたまた会いそびれてしまった百音。

どうしてこうタイミングが悪いのでしょうか?いつになればお互いが近くに住んでいると気がつくのか?早くしないと百音は誰かにとられてしまうかもしれませんよ。

菅波先生も忙しいかもしれませんが。

どうか百音に気持ちだけでも伝えてほしいと思いました。

それにしても気になるのが、一つ屋根の下で暮らすもう一人の人ですよね。

どうやら男性のようですね。

どうして大家さんが黙っていたのかそこが気になりました。

訳ありの人物?それとも、百音たちが女の子だから言い出せなかったのでしょうか?これから百音がどうなるのか、気になります。

男性 20代
モネの杉話題が採用されて幸先良いなと思いました。

菅波先生とニアミス続きで、今後の展開が気になります。

もう1人住んでいる人の存在が気になります。

明日も楽しみです。

女性 30代
本当に菅波先生とモネさん今はご縁がないのね。

でも、意外と近くにいたりして。

大家の菜津さんのもう一人が気になるよね。

仕事もまずまずだし、幼なじみの明日美ちゃんの引っ越しも終えて良かったね。

久しぶりの女子トーク、少し古いですが花が咲いて可愛い。

と思ったら妹と亮ちんの心配だもん。

それはなるようになるから自分のことは。

本当に後回しなんだよな。

といいますかまだ、恋愛対象ではないのだろうか。

少し前まで心の中が、ガチガチでしたものね。

これから徐々に気がつくかな。

さあ、明日はまた新しい顔が出てくるのかな、楽しみです。

男性 40代
宇田川の正体が非常に気になるところですが、宇田川の顔を見れる日はいつになるのでしょうか。

菜津は宇田川を一生懸命かばっていましたが、菜津にとって宇田川は特別な存在なのかもしれませんね。

菜津は宇田川がいることで百音や明日美に気を遣っていましたが、宇田川と一緒に住むのをそんなに気にする必要があるのかと思ってしまいました。

明日美もものすごく嫌がっていましたが、数日で慣れてしまう明日美の能力の高さに圧倒されます。

百音はすっかり職場にも馴染んでいるようで、莉子とのコーナーも評判上々ですね。

最近はコサメちゃんと傘イルカくんをなかなか見れませんが、また中継映像を見たいです。

女性 40代
宇田川と言う男性がどうやら同居しているらしいのですが、彼は姿を見せないためにどういった人物かもよくわかりません。

でも、怖いですよね…。

いくらいい人だと大家に言われても、私だったら信じられませんけど。

それでも家賃が安くて大家さんもいい人だから、住むことに決めた百音。

いつか宇田川さんに会えるといいですね。

そして彼が引きこもっている理由なんかも知れたらいいなと思いました。

季節はすでに夏になっており、これまで菅波先生とは会えていないようです。

じらしますね~。

いつになれば菅波先生と再会できるのか。

楽しみです!

男性 30代
もう1人の住人が、昨日に引き続き気になります。

お風呂を深夜にきっちりお掃除するとか、何か事情があるのかな?と、今後のこの布線回収が楽しみです。

水没を引き起こした雨も、なぜそうなったのか、明日も気になります。

女性 20代
うたがわさんって本名でしょうか。

男の人ということと、姿が見えないことが不安を大きくしているようですが、大家さん家族の役に立っているようだし、何か訳ありにも思う。

でも、二人して菜津さんとこでいいっていうならそれもありですよね。

実家のお父さんが聞いたら、ワンワンなりそうだから内緒だな。

仕事もファンが出来て少しずつ慣れてきたみたいでよかった。

それから、局所的大雨最近多いですよね。

特にアンダーパスの冠水。

怖いので雨降ったらそこの道は通らないように気を付けてますが、局所的大雨も予想できるのですか。

明日の朝ドラ朝岡先生の解答楽しみです。

男性 20代
百音は光太朗と今日もすれ違うのかと思っていましたが、やっとやっと!再会できましたね。

しかも、百音が新しい仕事で初めて凹んだ日ですから、運命を感じますね。

相変わらずの光太朗で東京にいても、やはり光太朗は光太朗なのだとある意味安心してしまいました。

昼間に暇な人と言ったのは、百音だと気づいていたからなのかどうか気になります。

百音が誰かの命を救いたい一心で気象予報士になり、それを少しでも叶えたい気持ちがすごく伝わってきました。

でも、百音の考えはごく一部には理解できても、みんながみんな理解してくれるわけではないのですね。

頑張れ百音!

女性 30代
百音は、水の怖さを視聴者に伝えようと焦っていましたね。

たしかに、水は怖いものです。

でも、人が生きる上で海も水もとても大事なもので、そのことも視聴者に伝えるべきだったんだと思いました。

百音は震災の時に感じた海の恐怖をまだ引きずっているようです。

そんな時に現れたのが菅波先生。

待っていましたよ、やっと登場ですか!といった感じで、胸が高鳴ります。

それなのに、あの再会の仕方は何ですか!どうみても、菅波先生は嬉しそうじゃないですね。

何だか嫌そうでしたが、菅波先生に悩みを聞いてもらって、スッキリしてほしいと思いました。

男性 30代
過去の辛い記憶から、無意識に、過剰なまでに水の怖さのみを、伝えてしまう自分と、周りから求められるものの温度差に悩むモネを見ていて、心の葛藤が伝わってきました。

気象予報士の仕事の重さを再認識したモネは、どう乗り越えていって、何を学ぶのかこの先も楽しみです。

女性 20代
やっとご縁が、つながりました。

でも、なぜこんな近くにいるかな。

縁は異なもの味なものと言いますが、不思議。

ところで、今朝のモネさん、いつにも増しておばさんには学びの多い濃いい、15分間でございました。

一つ所に考えが集中してしまうとほかの部分にまた、新たな要因が出てきて悩むこともある。

モネさんの場合は過去の経験があまりにも辛いことだったからだと思いますけど、それを知らないところではまた別の感情がわく。

それをいい方向に向けてくれて、浅岡様偉いね、凄いね。

自分もそう思っているからでしょうか。

しかし、菅波先生いいタイミングで登場でした。

モネさんの心の中のモヤモヤを出してあげてください。

また明日頑張れるように。

男性 20代
ものすごく素敵な回でした。

相変わらずの光太朗節が炸裂していましたが、百音にとっては何よりも嬉しい再会だったかもしれませんね。

ド新人の空回り最高でした。

コインランドリーのタイマーが一番良いところで鳴ってしまい、何でー!!と思わず叫んでいました。

でも、光太朗が百音に見せる過去最高の笑顔が見られた気がするので、続きはまた近いうちを期待して楽しみに待っていようと思います。

百音は光太朗と再会してから、誰が見ても前向きに変わった気がします。

百音にとっていつの間にか光太朗は特別な存在になっていたのですね。

一方で東北に接近しそうな台風で、また嵐の予感です。

女性 30代
菅波医師がお元気そうで、なによりだと感じました。

それにしても偶然の再会を喜ばず、理屈っぽいことを言う彼についつい笑ってしまいました。

面倒な人ですが、百音が悩んでいることを悟り、すぐにアドバイスをくれましたね。

上から目線のアドバイスも、久しぶりに聞くとなんだか愛おしく感じました。

これからは近くに住んでいるとわかったので、頻繁に会えたりしますかね?楽しみです。

今回は、ひきこもりの宇田川さんの声が聞こえました。

誰が演じているのかわかりませんが、佐藤二朗さんぽい声でしたね。

いつかは百音たちの前に姿を現してくれたらいいなと思いました。

男性 40代
話の出来る相手がいることは自己分析もできるところがいいです。

見えない力や感覚が働くことも大いにあるのでモネさんのような性格なら教えてもらったらいい方向に吸収されると思います。

それと宇田川さんのお顔拝見したいですね。

そのうちでいいです。

しかし、気になるのは台風の動き。

この間の台風と似ていますが、大して被害もなかったかな。

それよりそのあとの局所的集中豪雨は、怖かったです。

こういう対応を日々、皆さんはやっているわけですね。

ありがたいことです。

さて、菅波先生にも会えたし、宇田川さんとも言葉を交わしたし来週はどんなでしょう。

そろそろ亮ちんが、登場してもいいのかな。

うーん、そこら辺から抜けられなくなりそうです。

第11週『相手を知れば怖くない』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

おかえりモネ|第12週『あなたのおかげで』

おかえりモネ|12週あらすじ

東北の太平洋側から台風が上陸しそうだ、という情報が入ってきた。

台風に不慣れな地域では大きな被害が出るのでは、とJテレ気象班一同に緊張が走る。

百音(清原果耶)は、龍己(藤 竜也)やサヤカ(夏木マリ)など、宮城の人たちにどのような対策を取ればよいか伝える。

そしてある日、朝岡(西島秀俊)を訪ねて、車いすマラソン選手の鮫島(菅原小春)がやって来て、百音はスポーツ気象という新しい仕事にかかわることに。

出典:公式サイト

おかえりモネ|第12週『あなたのおかげで』の感想
※放送開始後に追記いたします。
第12週『あなたのおかげで』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『おかえりモネ』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『おかえりモネ』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『おかえりモネ』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『おかえりモネ』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『おかえりモネ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Paravi ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『おかえりモネ』の動画は

  • U-next(NHKオンデマンド)

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-next(NHKオンデマンド)です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

でも、なんでU-next(NHKオンデマンド)がおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-next(NHKオンデマンド)の特徴と共に紹介していきます♪

U-nextのNHKオンデマンドで『おかえりモネ』の見逃し配信を無料視聴

ドラマ『おかえりモネ』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』のNHKオンデマンドで無料視聴できます!

ドラマ『おかえりモネ』はNHK作品で、本来、視聴するのにお金がかかりますが、

U-nextのNHKオンデマンドであれば、NHK動画をたくさん見れる「見放題パック」があります。

さらに、U-nextのNHKオンデマンドに初回登録すると1000円分のポイントがもらえますので、「見放題パック(990円)」が実質無料で使えます♪

「見放題パック」は最大1ヶ月間無料で使えますので、ドラマ『おかえりモネ』だけでなく、他のNHK動画の見逃し配信も無料視聴できます♪

そんな動画配信サイト『U-next×NHKオンデマンド』の特徴を表でまとめました!

<U-next×NHKオンデマンドの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 契約日〜月末
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:1000ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHK作品7000本以上配信中

動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』で、今すぐドラマ『おかえりモネ』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

※NHKオンデマンドの見放題パックは、購入日から月末までが無料期間の対象となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

 

ドラマ『おかえりモネ』の再放送情報

ドラマ『おかえりモネ』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『おかえりモネ』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
NHK番組表 X
NHKドラマ番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『おかえりモネ』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『おかえりモネ』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『U-next(NHKオンデマンド)』で視聴することをおすすめします!

U-next(NHKオンデマンド)なら、契約日から月末までの無料期間があるので、ドラマ『おかえりモネ』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

\ドラマ『おかえりモネ』の全話視聴ならU-next(NHKオンデマンド)が一押し/

登録月無料で動画視聴

 

ドラマ『おかえりモネ』を視聴した人の感想

ドラマ『おかえりモネ』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『おかえりモネ』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

準備中です。

\ドラマ『おかえりモネ』の全話視聴ならU-next(NHKオンデマンド)が一押し/

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧