リコカツ 無料動画

本日から8月18日まで無料!

2021年に放送中のドラマ『リコカツ』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『リコカツ』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\ドラマ『リコカツ』を無料で視聴する/

本日から8月18日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
リコカツのあらすじ

ドラマ『リコカツ』あらすじ

運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”した二人が早くも離婚!?

結婚したのは間違いだった…?

出版社に勤務する編集者・北川景子と自衛官一家の長男・永山瑛太が送る離婚から始まるラブストーリー…?

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 紘一さんやお父様の昔ながらの亭主関白さや、男らしさ、決め事の徹底ぶり。今ではあまり馴染みがないお堅い感じが新鮮で面白い。
  • 夫婦両方の親や兄弟も離婚を考えている所。離婚は避けたいと思って結婚するけど、リコカツの仕方なども勉強になるところ。離婚が少し明るく感じる。
  • お互い認識なく、元カレと紘一さんが繋がっていたこと。しかも元カレは後悔していて、これからどんな展開になるのか、、そこが見所だと思います。
放送時期 2021
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 TBS
俳優 水口咲:北川景子
緒原紘一:永山瑛太
水口武史:佐野史郎
水口美土里:三石琴乃
鹿浜楓:平岩紙
青山貴也:高橋光臣
水無月連:白洲迅
三本木なつみ:大野いと
緒原正:酒向芳
緒原薫:宮崎美子
主題歌 OP:『Pale Blue』:米津玄師
予告動画 ドラマ『リコカツ』予告動画
公式サイト ドラマ『リコカツ』公式サイト
Wikipedia ドラマ『リコカツ』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『リコカツ』公式Twitter
白洲迅出演のおすすめ関連動画

Paraviで、ドラマ『リコカツ』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『リコカツ』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

\ドラマ『リコカツ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviってどんなサービス?

ドラマ『作品名A』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』なら全話無料で見れます!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

Paraviには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『作品名A』の動画を1話〜最新作まで全話無料視聴できます。

さらに、TBS系列の過去ドラマ動画も多数見逃し配信していますので、

ドラマ『作品名A』の見逃し動画を見終わった後も、引き続き、他のドラマも無料で視聴できるのでお得です♪

そんなParaviで、ドラマ『作品名A』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見してお楽しみ下さい!

本日から8月18日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

ただ、Paraviで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から8月18日まで無料!
Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『リコカツ』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『リコカツ』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『リコカツ』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『Paravi』がおすすめです。

31日の無料期間で、ぜひドラマ『リコカツ』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から8月18日まで無料!

 

ドラマ『リコカツ』の無料動画を全話視聴

Paraviを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『リコカツ』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第1話

リコカツ|1話あらすじ

水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)は、運命の糸に導かれるように結婚した。

出会いは3カ月前。

雪山で遭難した咲を、航空自衛隊航空救難団の紘一が救助したのがきっかけだ。

ファッション雑誌の編集者をしている自由奔放な咲と、厳格な自衛官一家に育った生真面目な紘一。

性格は正反対だが、2人で幸せな人生を築くと誓った。

ところが、結婚式の翌日。

咲は早朝4時に起床ラッパの音で起こされたうえ、紘一から緒原家の家訓を唱和させられる。

会社で後輩の三本木なつみ(大野いと)にこぼす咲。

なつみからは笑われた挙句、元カレの青山貴也(高橋光臣)の方が良かったのではないかと言われてしまう。

休日、紘一の提案で外食することになった。

咲は喜ぶが、紘一はファッションから店選びまで何もかもセンスが違った。

そのうえ自分の考えを押し付けてくるため、咲の不満が爆発。

紘一も「思っていた結婚生活と違う」と大喧嘩になり、互いに離婚を言い放つ。

2人は離婚を考えていることを緒原家の食事会で紘一の両親に話そうとした。

ところが、母・薫(宮崎美子)と父・正(酒向芳)から先に「自分たちは離婚する」と言われてしまい…。

さらには咲の父・武史(佐野史郎)と母・美土里(三石琴乃)の間にも不穏な空気が…。

出典:公式サイト

リコカツ 第1話の感想

男性 20代

北川景子さんが演じる咲が本当に素敵でうっとりして見ていましたが、素敵な人は素敵な人なりに悩みってあるんですね。

努力しても見た目がいいから褒められると周りから思われ続ける人生は、咲にしかわからない辛さがあっただろうと思いました。

真面目を絵に書いたような堅物な紘一は、決して悪い人ではないとは思うけど、一緒にいたらやっぱり息が詰まりそうな気がしました。

まだ咲の心には青山の存在がありそうだったし、青山もまだ咲のことが気になってそうでしたね。

交際ゼロ日で結婚した2人がどう「リコカツ」するのかと、両家の家族のこれからが気になりました。

個性的な紘一を演じる永山瑛太さんの役作りが素晴らしかったです。

女性 30代

リコカツがこんなにも笑いどころのあるドラマだとは思いませんでした。

永山瑛太さん演じる紘一は、見た目も中身も生真面目で堅物そのもので、喋り方も堅苦しくて疲れないのかと思ってしまいます。

瑛太さんの今まで見たことのない演技で、新しい一面に気づかされました。

リコカツは夫婦であれば誰もが始めようとする瞬間が訪れるような気がしますが、リコカツによって今までの関係や人生を見直すこともできるのかもしれません。

結婚は後悔の連続で、あの人を選んでいればと思うことがあるはずですが、どう乗り越えれば良いのかを教えてくれる気がします。

男性・30代

雪山で遭難したところを助けてもらえた相手と交際0日で結婚するという夢のような展開で相手のことをよく知らない状態で結婚を選んだ2人に驚きました。

紘一は自衛隊員そのもので実際にあんな感じで家にいられたら息苦しくなるのは当然だと思います。

楽しみにしておいてと言われて連れて行かれた所が男性が好みそうな定食屋では咲が不満に思う気持ちがわかります。

初めて本音でぶつかって離婚という言葉が出た時は売り言葉に買い言葉で収まるのかと思いましたが両親に話に行った時にまさか両親まで離婚を考えているとは驚きの展開でした。

女性・30代

みんなそれぞれ違った幸せの形と思いきや、初回から“離婚”をほのめかすようなことが連続で新しいドラマだなと感じました。

紘一が自衛隊だからというのもありますが、今時の女の人が好まないようなお堅い人で自分だったら結婚する前に見定めるべきだと思いましたね。

結婚後に気付くのは正直お互い様だけど、咲もどんな人なのかもう少し見て結婚に踏みとどまれば良かったのになと思いました。

しかし、咲が仕事を降ろされたり後輩に馬鹿にされたりしている傷ついた咲の元に紘一が来るとは思いませんでした。

何だかんだ紘一は真面目で頑張り屋でピュアで堅物だけど好きな人を守りたい気持ちには嘘偽りがないなと思い、どこか男らしいなと感じました。

この二人は離婚するのかどうか、これから幸せな家庭を築いていけるのかとても気になるなと思いました。

他の家族の様子も気になるので来週が待てないです!

男性・30代

最初に驚いたのが永山瑛太さんが今まで見たことのない役で驚きました。

今までこんな男らしい役みたことがなかったです。

自衛官役なので声も大きくビックリしました。

紘一と咲の出会いのシーンも運命的で良かったです。

二人の結婚式のシーンで紘一の母が旦那さんに「あとで話がある」と言った時もしかして息子が結婚したからこの夫婦も離婚するの??と思ったらその通りになり、咲の母親もリコカツの本を購入してるし、この先この3組の夫婦がどんな話になっていくのか楽しみです。

終わり際に階段から二人が転げ落ちる時に紘一が体をはって咲を守る所がグッときて、紘一カッコイイと思いました。

私も朝から家訓読まされたりする生活は嫌だけどあんな風に守られたいなと思いました。

二人のこれからも本当に楽しみです。

女性・20代

タイトルから離婚をする話だと思っていたものの、冒頭では運命的な出会い、周りが羨むほどの幸せな笑顔があり、本当に離婚の話なのか?と疑うほどでした。

しかしそう感じていたのもわずかな時間のみ。

結婚初日に夫の言動に違和感を覚え、期待していた結婚生活とはかけ離れたものでした。

さすがに結婚する前に分かるだろうと思う部分もありましたが、それでも夫・紘一のカーテンのセンスや家訓などには思わず笑ってしまいました。

紘一のセンスにあり得ないと思い、妻の咲に同情する気持ちになりましたが、結婚の経緯を見たときには、不器用だけど純粋で、離婚するのはもったいない、と感じました。

1話の最後には紘一の両親が離婚することを告げられ、咲の父親も若い女の子と会い、この先これらの家族はどうなるのだろうと、早くもハラハラさせられています。

続きが楽しみでもあり、見るのが恐くもあります。

離婚活動の話ではありますが、最終的には離婚しないという結末になってほしいと密かに願っています。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第2話

リコカツ|2話あらすじ

交際ゼロ日婚を果たしたが、お互いのあまりの不一致に離婚を決意した咲(北川景子)。

しかし、歩道橋で足を滑らせた自分を身を挺して守ってくれた紘一(永山瑛太)の頼もしさと、「まだ君の夫だから」という優しい言葉に心が揺れる。

そんな時、事件が起こる。紘一の母・薫(宮崎美子)が離婚届を残して家を出て行った。

2人で緒原家に駆けつけると、父・正(酒向芳)は心配するでもなく、紘一の妻である咲に当たり前のように夕飯の支度を要求。

そんな義父の態度にも、それを何とも思わない様子の紘一にも、咲は腹を立てる。

翌日、咲は編集長の大崎(松永天馬)から、ラルフローレンの新連載の企画を聞く。

連載を依頼する吉良夫妻を招いてパーティーを開くので、咲にも夫婦で出席してほしいという。

成功させれば外されていた企画の担当に復帰するチャンス。

パーティーは苦手だと渋る紘一を「離婚後に自活するには、仕事は大事。

これもリコカツ!」と説得する。

その数日後、紘一は隊長の重森(菅原卓磨)から、今年のバーベキュー大会には夫婦で参加するよう念押しされる。

しかし、パーティーと同じ日であることに後で気づいて、咲と大喧嘩に。

すれ違いばかりで落ち込む咲は、久しぶりに行ったレストランで元カレの貴也(高橋光臣)と偶然再会し…。

一方、咲の実家でも事件が起こっていた。

母・美土里(三石琴乃)が夫・武史(佐野史郎)の浮気を確信。証拠を押さえようと密かに行動を起こす。

出典:公式サイト

リコカツ 第2話の感想

男性・30代

相変わらずリコカツをしている咲と紘一ですが、リコカツをしたことでお互いを理解しようとできるようになってきた気がします。

リコカツは夫婦が夫婦として生きていくために意味があると言えるかもしれません。

まさかのダブルブッキングが起こりましたが、2人にとって一番良い形になった気がします。

お互いの用事が一番大切なのは前提ですが、夫婦はお互いの気持ちを尊重できて初めて成り立つものなのだと思いました。

純が紘一に思いを寄せて、紘一が結婚しても諦めきれないのは分かりますが、咲を山に置き去りにするやり方には納得できません。

純は人の命を守る仕事をしているにも関わらず、人を危険にさらすのはあり得ないです。

女性・20代

離婚という深刻な題材ですが、紘一が堅物でぎこちないので、どこか笑えてしまいます。

開始早々にウーバーイーツに頼ったり、自分の価値観を押し付けないでと言いながらも、紘一の書いた家訓を守って咲が反論したりと、可愛らしく面白いシーンも見られました。

ダブルブッキングになった際はどうするのかと思いましたが、きちんと相手を立ててどちらにも参加できてほっとしました。

咲は毎回危険にさらされている気もしますが、必ず助けに来てくれる紘一にキュンとさせられます。

やはりなぜ離婚してしまうんだろうと思うほど、お似合いな2人だなと感じました。

次回も同じ展開だと飽きそうですが、助けに来てくれる紘一を見たい気もします。

紘一の母は完全に家からいなくなり、咲の父も浮気を開き直っているので、次はどこまでこじれていくのか、続きが気になります。

男性 20代

紘一のお母さんが家を出ていき、お父さんに呼び出された二人。

咲が替わりに家の事をすることになるけれど、この頑固親父と夫の二人の世話は大変だなと思いました。

咲も言っていたけど本当に似た親子だなと思います。咲の仕事の為に夫婦同伴でパーティーに行くことになった紘一。

スーツ姿もカッコイイ。しかし、紘一の会社でも同じ日時で夫婦同伴のバーベキュー大会をすることになりました。

紘一は日時を忘れてまさかのダブルブッキング。お互いがそれぞれ1人で出席することに…。

お互い相手のことを気にしつつ出かけて行きましたが、やっぱり相手のことが気になり紘一がパーティー会場へ。

階段から現れた時は「キター!!!」とTVの前で喜びました。挨拶した直後今度は紘一の職場のバーベキューへ。

そんな中、咲はバーベキューで紘一に気持ちを寄せる女子隊員に山道に迷い込まされ行方不明に…。

それを知った紘一が咲を必死に探しに行った場面はやっぱり咲の事が好きなんだなと思いました。

気持ちの奥底では二人ともお互いが好きなんだなと思った回でした。

女性 30代

家族全員が離婚!?のキャッチフレーズが目につく『リコカツ』ドラマに出演するの久々?な瑛太の自衛官の役で、いいガタイになっていました。

結婚したと同時くらいに離婚を決意する2人は本当にそのまま離婚してしまうのか。

キャラも瑛太にピッタリでコメディテイストな感じで思わず笑ってしまう役柄。

ちょっと昔ながらの亭主関白感あるところは残念だけど…。

見た目だけだと昔から言い続けられた北川景子との夫婦劇に注目です!

男性 20代

このドラマは咲と紘一のやりとりが、とても面白くて期待したいです。

咲は仕事をしながら、紘一に振り回されていくところも気になります。

紘一はいつもキビキビしているところも注目です。

仕事に真面目で、常に咲のことを守ろうとしているところに期待したいです。

お互いチグハグなことがたくさんある中、どのようになるのか気になるところです。

さらに咲や紘一の両親も、離婚するかもしれないのが注目です。人生を考えさせられるところも期待したいです。

女性 30代

恋愛ものはあまり好きではないので、北川景子さん以外なら見ないと思いますが、もともと北川景子さんの大ファンなので出ているだけでまずは見たいと思っています。

婚活はよく聞くけどリコカツという言葉は初めて聞いたので、どんな風なの知らない分楽しみです。

ちなみに1話目を見たのですが、テンポも良く、相手役の瑛太さんが話し方とか振る舞い方がかなり独特で面白かったです。

あと北川景子さんの髪型や服装や小物なども日常的なものばかりだから楽しみです。

男性 20代

吊り橋効果のような状況で、短期間で恋に落ちてスピード結婚した北川景子さんと瑛太さんの新婚生活の訓戒は、いくら自衛官でも、ちょっと引いてしまうシーンで、離婚を考えるのも無理はないような気がするけど、今後は理解し合うシーンになっていくと思うので、あの軍隊の隊員のような瑛太さんが、どう変化していくのか?楽しみです。

しかも、お互いの両親も離婚の危機!両親を巻き込んでのコメディ感、溢れるドタバタ劇に期待しています。

瑛太さんの雰囲気も、年々凛々しくなるようで、魅力的です。

女性 30代

番宣の映像をみて、北川景子さんの表情の豊かさが魅力的で、身振りそぶりを見るのがとても楽しみです。

ファッションやインテリアなども素敵だと感じたので、ドラマを見ながら参考になりそうだなと思いました。

また、結婚したのに離婚に向かっていくストーリーが、昔瑛太さんも出演されていた、最高の離婚というドラマに近い気がしています。

ドラマを通して、夫婦であることの難しさや、夫婦だからこその幸せを感じられたらいいなと思います。

女性・20代

婚活という言葉はよく見にしますが、リコカツという言葉を聞いたのは初めてで、離婚に向けた活動のことなのだろうなと分かりましたが、タイトルがキャッチ―でした。

結婚した直後に、こんなはずじゃなかったと気づく人はいるでしょうが、そこで離婚に向けた活動をすぐに始める人はあまり多くないのではないかと思います。

離婚向けにどんな活動をするのか、そのリコカツはうまくいくのかが興味深いです。

このドラマは、リコカツがうまくいって円満離婚できるのがハッピーエンドなのか、それともやっぱり離婚しないで、そのまま結婚を続けていくことにするのがハッピーエンドなのか、どっちなんだろうと考えるとワクワクします。

ドラマのストーリー以外で、北川景子のファッションにも注目しています。

裏地が赤の紺のダブルジャケットがとてもお洒落で、どこのブランドか調べました。

リコカツは、ストーリーと主演女優のファッションに期待できるドラマです。

男性・30代

運命的な出会い、結婚をしても思っていた結婚生活と違う、と感じる。

そこでリコカツ、つまり離婚活動を始める、というストーリーです。

親にもなかなか言い出せず、どうやって離婚をしていくのかというのは見ものですが、できれば離婚しないでほしいなと思います。

せっかく夫婦になったのだから、この先もずっと一緒にやっていこう、よく話し合えば理解できることもある、と最終的に離婚しないという結果になってくれればいいなと思っています。

女性・30代

様々なドラマや映画に出演されてきた、素晴らしい俳優さんである永山瑛太さんと北川景子さんがどんなコンビネーションを見せてくれるのかとても楽しみにしています。

また離婚を前提としているようなタイトルですが、本当に2人が離婚してしまうのかはたまた違う展開になっていくのか注目しながら見ていきたいと思います。

また2人だけではなく、豪華で個性的な出演者の方々が揃っているので、サイドストーリーも面白くなるのではないかと期待しています。

男性・30代

最初スキーに行ったさきがある日、雪山で遭難してしまった時、自衛隊の男性と出会ったシーンはまるで少女漫画の展開でした。

後、結婚式シーンでは、さきのドレス姿がとてもきれいでした。

新婚さんになった時、朝起きるシーンで、早朝に起こされるところはしんどそうに見えました。

後、休日一緒に食事のシーンで、さきがおしゃれをして、素敵なレストランに行くのかなぁと期待をした所は女性の王道に見えて、とても面白かったです。

女性・20代

今の所、よく相手を見て考えてから結婚した方がいいという事を教えてくれましたが、ここからは改めて相手のいい所を発見して胸がキュンキュンする恋愛が始まるようになって欲しいですし、夫婦を止めないで欲しいです。

主人公の若い二人だけでなくて、双方の両親たちも改めてここから何かが始まってときめかせて欲しいです。

若い二人はまだ勢いでやっていけるけど、熟年夫婦はどうなっていくのか。

さんざんすでに紆余曲折やってきましたでしょうから、難しいですけどまたときめいて夫婦を続けて欲しいです。

男性・30代

北川景子さんと永山瑛太さんのふたりが並んだときのとんでもない美しさに圧倒され、しかもこんなに綺麗な二人が全力のコメディに挑戦するのがすごく楽しみです。

それぞれ持ち前の見た目だけではないかっこよさ、美しさが存分に味わえると思いますし、きっと胸キュンシーンではひっくり返るほど素晴らしくキメてくれると信じています。

セーラームーンを演じた声優の三石琴乃さんがかつてセーラーマーズだった北川景子さんと共演するところにも期待しています。

女性・30代

リコカツと聞いた時どんな内容なんだろうとタイトルから気になり楽しみにしていました。

離婚は身近でも多いですが離婚活動というのは初めて耳にしてどんな風に離婚活動が進んでいくんだろう?もしかしたら離婚しないでハッピーエンドになるの?どうなるんだろうともうわくわくが止まりません。

個人的には離婚活動の中でハッピーエンドになってほしいという期待をいだいています。

また出演する北川景子さんにも期待しています。

出産を経て一皮剥けた北川景子さんの演技が楽しみです。

男性・30代

運命的な出会いを果たし、交際0日婚した二人がすぐに離婚!?という内容が、現代でも起きていておかしくないほどリアルだと感じます。

まさに「ビビビ」ときた出会いだったろうに、どうして離婚という道を選んでしまうのか!?本当に二人が離婚してしまうのか!?など、二人の今後から目が離せない展開に興味津々です。

結婚後の夫婦生活のリアルや、離婚問題のリアルがどういう風に描かれるのかとても楽しみにしています。

周囲の期待をよそに、水面下でのリコ活は最終的にはどんな結末に結び付くのかも予想しながら視れることを楽しみにしています。

女性・20代

様々なドラマや映画に出演されてきた、素晴らしい俳優さんである永山瑛太さんと北川景子さんがどんなコンビネーションを見せてくれるのかとても楽しみにしています。

また離婚を前提としているようなタイトルですが、本当に2人が離婚してしまうのかはたまた違う展開になっていくのか注目しながら見ていきたいと思います。

また2人だけではなく、豪華で個性的な出演者の方々が揃っているので、サイドストーリーも面白くなるのではないかと期待しています。

男性・30代

運命的に出会った二人が交際0日で結婚に至ったことで、合わない部分が多く見え、結婚間もなくして離婚という展開が見られ、本当に気持ちがなくなってしまったのかと二人の気持ちの変化に期待が高まります。

また、離婚に向けて動き出そうとするも周りに言い出せない祝福ムードとの温度差からどんどん気持ちが荒んでいく姿が予想されますが、同じ思いを共有していることで再び二人が結婚生活へと気持ちが戻ってくれることを期待しています。

女性・30代

北川景子さんの久々のドラマで永山瑛太さんと夫婦役という設定で、美男美女夫婦に離婚なんてあるのかと意外でした。

瑛太さんの堅物な雰囲気が新鮮で、結婚後に毎日こんな感じなのかと思ったら、どんなに心の広い女性でも離婚するような気がしました。

朝から家訓を一緒に言わされたり、融通が効かなかったり視聴者としては大爆笑ですが、実際に起きたら笑えません。

本当に2人が離婚するのか、思い留まるのか今後の展開が気になります。

男性・30代

瑛太が今までとは違うキャラクターで勝負していてまさかのヒロインが北川景子さんという美しい女性でラッキーだったともいます。

かれの自衛隊というコミカルな役柄に加えて普通っぽいを役の北川景子さんがおりなすメロディーがどんなものか気になります。

北川景子さんは演技も素晴らしいですが子供を産んでさらに肝が据わった感じがしてお互い現実は既婚者同士というのもなかなか面白いです。

初日から離婚という言葉が出てきてこれから楽しみです。

女性・20代

最近ちょくちょく情報番組とかでも取り上げられる「リコカツ=離婚活動」について興味があるので気になっているドラマです。

プラスしてあまりコメディードラマのイメージがない永山瑛太さんと北川景子さんのラブコメってなると、想像がつかないのでより気になっています。

設定の瑛太さんの自衛隊員とか北川さんの雑誌編集者とかはすごくはまり役に思えるので、そこからコメディーに変えていくのってなかなか大変そうに思うんですが、想像を超えるような演技が見れるのではないかと期待大のドラマです。

男性・30代

交際ゼロ日婚をした咲「北川景子さん」と、堅物自衛官紘一「永山瑛太さん」の二人ですが、ことごとく何事にも、意見が一致せず、生活環境も違う事ですれ違っていく二人。

このまま離婚する事になるのか?更に偶然会った元カレの青山貴也「高橋光臣さん」と咲の関係が進展していくのか?そして、二人の周りで起きるお互いの両親達の離婚騒動を通して、咲、紘一の考え方が変わっていくのか、二人の夫婦の関係がどう変化するのかが、見どころです。

女性・30代

紘一の父の正はすごく堅苦しい性格で母の薫はよく耐えてきたなぁと思いました。

わがままばかり言う正に咲がUber eatsを勧めたのが面白かったです。

咲のために選んだプレゼントがペンライト型ボールペンというところが紘一らしいと思いました。

お互いパートナーを連れて行かなければいけないパーティーとバーベキューが重なってしまった時に後から紘一が咲のために駆けつけてくれた姿に感動しました。

バーベキューに参加した時に山の中で遭難した時にボールペンが役立ち紘一が見つけてくれたシーンに感動しました。

お互いのことを知りだんだんと2人の絆が深まってきている気がします。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第3話

リコカツ|3話あらすじ

キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。

どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。

そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。

原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

一方、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が、箱根の温泉旅館で働いていることがわかる。

夫の正(酒向芳)はメンツを気にして迎えに行くことを拒否したため、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。

離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」とひやかされ、まんざらでもない。

この箱根旅行で離婚の決意はどうなる?そんなある日、同じスポーツジムに通っている紘一と貴也(高橋光臣)はなんとなく気が合い、サウナで互いの身の上話を始める。

さらに、箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が行われ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子)から「相談がある」と言われ…。

同じ頃、咲は編集長(松永天馬)に、ファッション誌の部署から小説や文学作品を扱う文芸部への異動を告げられる。
出典:公式サイト

リコカツ 第3話の感想
女性・20代
咲の母親が泊まりに来た時に2人が一緒のベッドで寝ていたのが初々しかったです。元カレと紘一が咲のことを話しているシーンがいつ咲だと気付くのかドキドキしました。紘一の母の薫が働いている所に新婚旅行に行き、母親がイキイキしている姿を見て悩みながらも薫が1人の人間として生きていきたいという気持ちを受け止めたところに感動しました。父親にそのことを話した時に紘一が責められた時、咲が「あなたの妻だから」と言ってかばったシーンに2人の絆を感じました。最後家に帰った時に元カレがいたのには驚きましたが円満にいってほしいなと思いました。
男性・30代
重森隊長プロデュース感満載の新婚旅行でしたが、紘一と咲にとってはとても意味のある旅行になったと思います。なぜ離婚するのに自分のことを励ますのかと紘一に聞かれて、今の2人の関係を「雨宿り」に例えた咲がとても素敵でした。今まではずっと家に居た紘一のお母さんの働く姿は、本当にイキイキしていて、今までに見たことのないお母さんの顔を見て見守ることを決めた紘一もまた素敵だと思いました。咲と結婚を決めた理由を紘一の口からではなく、お母さんから聞けたことは咲にとってはとても嬉しかったのではないでしょうか。雨宿りを終えたら別々の道ではなく、出来ることなら同じ道を2人で歩いて欲しいと思いました。なぜだか青山が2人の家にいるなんて、これは間違いなく波乱の幕開けになりそうですね。

女性・20代
咲と紘一は本当に離婚する必要があるのかと思うくらい、お互いのことを一番理解できる相手になりつつある気がします。紘一が咲を裏切らないで大事なときは咲を優先するように、咲も自分のことは後回しにして紘一を一生懸命に支えています。結婚して離婚を意識するようになってから、2人はかなり変わりました。薫は新しい人生を歩み始めて、もう戻る気はないようでした。正にとっては納得いかず、正は薫が帰ってくるとずっと信じていて、離婚を突きつけられた現実を受け止めたくないことがひしひしと伝わってきました。咲と紘一と青山がまさかの遭遇で早く続きが見たいです。

男性・30代
今度はお母さんのことで落ち込んでいる紘一を咲が励ますといういつもと逆のパターンでした。紘一のお母さんは離婚の理由は私も女だからなのか理解できるなと思いました。好きな人と結婚し子供に恵まれていた時はとても幸せだけど、そのカテゴリーの中には妻や母という当たり前の物になっていつしか我慢をするようになってしまい、1人の人間というカテゴリーがなくなり、今になって1人の人間として巣立っていこうとするお母さんの姿はとても逞しいと思いました。そういう考え方もありだなと思いました。それに対してお父さんは未だに戻ってくると思っているんだったら自分で行って確かめてみればいいのにと思ってしまいました。咲も紘一もこの新婚旅行を通して思うことはあったのかなと思いました。

特に咲が新婚旅行を楽しみにしていたり、紘一のことを庇ったりなどしている姿を見てリコカツ中でも少しずつ愛が芽生えてきているのかなと思いました。

合わないと言っていますが、合わないなりにお互い相思相愛な気がするのは気のせいでしょうか。

女性・20代
紘一の母、薫が旅館で働いてるのをSNSで見つけて会いに行くための旅行だったけど妙に二人とも楽しみにしてるのが感じました。周りからは新婚旅行と言われまんざらでもない様子…やっぱりこの二人はお似合いの夫婦に見えます。なんとなくですがお互いの両親も離婚すると言い出し、その問題を二人で解決するうちにやっぱり運命の相手と思い返していくのかなぁと思ったり…。私的にはそうなってくれるのを願います。最後に紘一のお母さんから紘一が結婚を決めた理由を聞いて咲もまた紘一の見る目が変わってくるのかな?と思います。二人で家に帰るとリビングに咲の元カレの姿があり、紘一も貴也から元カノの話を聞いているのでせっかくいい雰囲気になったのにまた一波乱ありそうですね。

紘一のお母さんの気持ちも分かりますが、「本当の意味での自分の人生」というのがあまり納得ができませんでした。

夫とともに過ごし、息子を守るために生きる。

それも含めて自分の人生なのではないか、息子の前でそれを言うのは違うのではないかと感じてしまいました。

2話まではハラハラしながら見ていましたが、今回は共感も感情移入もできず、冷静に見ていました。

家族に振り回されたり、さりげない紘一の動作が面白かったりと、じんわり笑える部分もあるので、その点は楽しく見させていただきました。

紘一が結婚を決めた理由も分かってよかったです。

次回も波乱がありそうな感じだったので、どんな展開になっていくのか楽しみです。

女性・30代
今回のドラマで期待しているのは”リコカツ”です。1~2話をすでに視聴させてもらっているのですが、北川景子の美しさと安定した演技力、永山瑛大の怪演に毎回惹き付けられています。他にも佐野史郎や武田玲奈等の脇を固めるキャストもイメージに合わせた演技をしてくれているので、さらに面白さ倍増です。また、ストーリーも原作が漫画らしく、少しありえないような設定もありますが、新しい発想で面白くて、毎回金曜日を楽しみにしています。
男性・30代
離婚する事を前提にしながらドラマが始まるという展開には、正直、あまりドラマ的な面白さなど期待をしていなかったのですが、永山瑛太演じる、航空自衛隊航空救難団メディック(救難員)の緒原紘一が、コミカルでもありながら、とても熱くて、ピュアで、令和の今では忘れ去られたような“日本男児”らしくて、そんな不器用さも持ち合わせる彼が、北川景子演じる現代女性そのものの“咲ちゃん”と、一体どんなふうに二人の関係を展開していくのか、その過程自体をとても楽しみにしています。もっと端的に言うと、緒原紘一様にテレビの画面越しに会える事を、一週間首を長くして待って、楽しみにしているのです!
女性・20代
交際ゼロ日で結婚は、今まででもあったお題ですが、自衛隊が全面的に協力してくれているのが斬新です。友人に自衛官の嫁がいますが、とても共感していて楽しみにしていると、嬉しそうに話していました。自衛隊にスポットを当てたのも、興味があります。嫁がファッション系の最先端で両極端なのも、どうなるのか、気になります。両家の親がそれぞれ離婚も考えていて、凄く現代的だなと思いつつ、皆が共感できるドラマだと思いました。
第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第4話

リコカツ|4話あらすじ

キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。

どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。

そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。

原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

一方、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が、箱根の温泉旅館で働いていることがわかる。

夫の正(酒向芳)はメンツを気にして迎えに行くことを拒否したため、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。

離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」とひやかされ、まんざらでもない。

この箱根旅行で離婚の決意はどうなる?そんなある日、同じスポーツジムに通っている紘一と貴也(高橋光臣)はなんとなく気が合い、サウナで互いの身の上話を始める。

さらに、箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が行われ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子)から「相談がある」と言われ…。

同じ頃、咲は編集長(松永天馬)に、ファッション誌の部署から小説や文学作品を扱う文芸部への異動を告げられる。
出典:公式サイト

リコカツ 第4話の感想
男性・30代
咲と紘一は離婚する必要はないと思います。リコカツを始めたことで、相手を好きだという気持ちにきちんと気づけるようになってきました。美土里の誕生日パーティーやワガママに付き合えたのは、紘一だからしてくれたことで、青山なら何もできなかなったと思います。紘一は自分に咲は相応しくないと考えていたようで、それが紘一の優しさの現れでした。

美土里が執拗に離婚したがっていたのは夫に嫌気が差しただけだと考えていましたが、美土里には誰にも言えない悩みがあって美土里も苦しんでいたのですね。

それにしても薫は諦めが悪いです。

女性・20代
家に帰ると突然元カレが現れるところから始まった4話は、各家庭での状況が急変していました。咲と紘一の家で自分の誕生日パーティーをやりたいとわがままを言い出した母のみどりや、謝りながらも緊張感に欠ける元カレに振り回されているような印象が強くありました。少し笑えるところも多い本作ですが、4話では緊迫した空気が常に流れている感じがあり、見ている方としても気が抜けませんでした。1話からあまり好きになれなかった紘一の部下・一ノ瀬が、とうとう本心を出してきたなと思いました。

咲の元カレといい一ノ瀬といい、2人に立ちはだかる壁は多いですが、どうにか離婚せずにいてほしいなと願っています。

咲の両親は離婚しそうで悲しいですが、紘一の母が戻ってきたことで、少しずつ明るい未来に向かいつつあるのかな、と密かに期待しています。

男性・30代
スピード結婚した咲と紘一はスピード離婚を決意し、リコカツを進めることになったけれど、具体的にどんな活動をしていくのかが楽しみです。咲と怖いはこのまま本当に罹患してしまうのか、どうにかして関係を修復しようとするのかも楽しみです。そして何より永山瑛太さんの演技の仕草が面白くて夫婦でつい笑ってしまっているので、これからどんなえんぎをしてくれるのかが本当に楽しみです。咲に嫌がらせをした後輩に対し、咲が泣き寝入りするのか、何か見返せる出来事が起こることを期待しています。

女性・30代
命の危険状態になっているときに現れた紘一に一目惚れして結婚するも実際の結婚生活は許せないことばかりで離婚すると言い張るも自分が辛くて苦しいピンチの時には助けてくれる紘一のことを少しずつ好きになって生活も慣れてくるのではないのかなと楽しみにしています。最悪な状況からだんだんとそれが最高な瞬間になっていくことをドラマを通じて教えてくれたらドラマが影響で変わる家庭もあるのではないかなと期待もしています。離婚だけが正解ではないのだと、結婚して良いこともあるはずだと紘一と咲のリコカツを参考に出来るのかなと思っています。
男性・30代
バリバリの自衛官の瑛太さん、結婚したばかりの北川景子さんとの関係以外に、瑛太さんの親が離婚して親父さんは昔ながらの頑固者。そんな環境の中で、瑛太さんが今後、どのように変わっていくのか。北川さんは、瑛太さんを理解していくことができるのか。一緒にいる事で、お互いの価値観が少しずつ合わせて行けるようになるのが、一般的な夫婦の形だと思うが余りにもかけ離れていては歩み寄れない。瑛太さんのバリバリの自衛官魂が、悪いわけではない!相手を認めて、認めてもらうことが、この先できるのか楽しみです。

別れるのは簡単。

お互いを認め合う努力が、見どころになりそうです。

女性・20代
結婚してすぐに価値観の違いから離婚に向けて動き出す夫婦の姿を描いたドラマということで、どんな結末が描かれるのか楽しみです。そんな夫婦を演じる北川景子さんと永山瑛太さんの演技にも注目したいです。北川景子さんは子どもを出産されてもその美しさは衰えるどころか、気品が出てきており、このドラマでもその美しさを存分に見せてくれると期待しています。また、瑛太さんも航空自衛官という役どころで、男気あふれる演技にも注目したいです。

男性・30代
紘一との距離を少し縮めることが出来たと密かに喜んでいた咲が、まさか2人の新居で元彼と再会してしまうなんて、偶然とは言え神様は意地悪だと思います。咲の両親を見ていて35年連れ添っているからこそ、相手のことをちゃんと見ないで、自分の今までの経験で判断してしまうのかもと思いました。たとえ50年連れ添っても60年連れ添っても、今までの相手ではなく、今の相手を見ることが大切なのかもと思いました。両親の離婚に自分でも驚くほどショックを受けた咲を、優しく抱きしめる紘一が本当に素敵でした。

「どうせ離婚する」と言いながら、咲は紘一のことを想い、紘一は咲のことを想うなんて、2人は理想の夫婦でやっぱりお似合いだとあらためて思いました。

なぜだか青山の手元に紘一が書いた離婚届が紛れ込んでいたのが気になりました。

大ごとにならなければいいのですが…。

女性・20代
母の美土里の勝手で貴也を呼んだり誕生日パーティーをしてほしいと頼んだり振り回されっぱなしでしたが紘一が自分から自宅でパーティーをしたらいいという提案が本当は嬉しいはずなのに離婚の為だというところが切なかったです。父親同士がいつの間にか意気投合しているのが面白かったです。咲は離婚をしたくないと思っているのに紘一は進めようとしていてなんだか寂しかったですが両親が離婚をしたら一人になってしまうという咲に離婚は辞めようと言った時よかったなと思いました。武史が花束を持って来た時に離婚宣言をした美土里は冷たいと思いましたが離婚にこだわる理由が乳がんの可能性があるというのが辛かったです。

男性・30代
咲が離婚に対して踏みとどまったのに対して紘一が家を売却するための見積もりや離婚届けに躊躇なく署名してあるなど、元彼の事を咲のお母さんにまで聞いたのにその行動はどうしたものかと思ってしまいました。しかし、咲が傷ついたから離婚は一旦無くなったので安心しました。この二人は徐々に心が近付いている感じがしたので離婚してしまうのは勿体ないし、離婚する意味がないと思ったので良かったです。離婚せずに色々な苦難を乗り越えていってほしいなと思いました。

とにかく今は咲の両親の離婚が今後どうなっていくのか気になりますが、乳がんの検査結果などの書類が見えたのでまさかみんなに心配かけないように離婚したというのも一理あるのではないかと思いました。

実際、浮気が原因かもしれませんが、その可能性だってあるはずです。

それに紘一のお母さんも戻ってきた様子や元彼に離婚届を見られたりなどまだまだ波乱の展開な感じで目が離せないですね。

男性・30代
今回から咲のお父さんが佐野史郎さんから平田満さんに変わりました。平田さんが浮気性のお父さん役って想像できないなと思っていましたが、やっぱり役者さんですね。しっかりと役作りされていて軽い感じのお父さんになっていました。本編は前回、咲の元彼が咲の自宅に来ていて一波乱ありそうな雰囲気でしたがやはりありましたね〜。

紘一の事を考えると可愛そうでした。

けど咲も紘一の事を思って弁解もしていたし、誤解してほしくなかったんでしょうね。

自分の誕生日会で離婚しますと発表した咲のお母さん。

お父さんはそれを知ってショックをうけます。

いつもいる存在がいなくなるとわかるとその大切さがわかるなと感じさせられる場面でした。

咲も辛かったでしょうね。

そんな咲を紘一が支えて、離婚をやめようとなったのはよかったです。

次回からは二人のラブラブした雰囲気が味わえるのか!?とても楽しみです。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第5話

リコカツ|5話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、離婚はせずにもう一度最初からやり直そうと心を新たにする。

その夜、紘一の母・薫(宮崎美子)が自宅に戻って来たと正(酒向芳)から連絡が入る。

二人が駆け付けると、薫は旅館で働いた給与明細を正に見せ、正式に離婚を迫る。

翌朝、咲は薫から、紘一の好きな料理の作り方を教えてもらうことに。

一方、紘一は咲の母・美土里(三石琴乃)から離婚宣告されて落ち込んでいた武史(平田満)を心配し、咲の実家へと向かう。

するとそこには武史の浮気相手と思われる里奈(中田クルミ)の姿が。

さらに美土里から離婚届を託された貴也(高橋光臣)もやって来て、紘一、武史、貴也、里奈の4人はすき焼きを囲むことに…。

そんな中、紘一に異動の話が持ち上がる。

自宅と基地が離れていることを気にする上層部がいるというのだ。

仕事のこと、咲とのことを考えた紘一は、基地に近い実家に引っ越そうと決意し、咲に提案。

ところが、咲は小説家の水無月連(白洲迅)から「新境地を開くような小説を書きたい」とチャンスを与えられたばかりで、二人の意見は真っ向から対立。

咲と絋一はついに離婚へと進みだしてしまうのか…。
出典:公式サイト

リコカツ|第5話の感想

男性 20代

咲を責める人ばかりで咲を見ていると辛くなります。

咲は仕事や家庭がどんなに大変でも、周りの人には嫌な顔一つ見せずにいつも平らにしているのが尊敬します。

純が紘一を諦められないのは分かりますが、純が咲にマウントを仕掛けるのはおかしいと思いました。

正直、純が超絶嫌いです。

紘一のいないところで咲に色々言いつけるのは卑怯ですよね。

仮に純が紘一と結婚したとしても、純は紘一をしっかり支えられるのでしょうか。

家庭も仕事の延長になってしまいますし、家事がおろそかになるのは目に見えている気がしました。

咲と紘一は本当に離婚してしまうのか、不安になります。

女性 30代

5話が始まってすぐに離婚届が3箇所で出てきて、鬱々としてしまいました。

それでも咲のほうは少しずつ料理をしたり、仕事で先生が新しいストーリーを書いてくれそうで上手くいっているかのように見えました。

しかし、咲も紘一も仕事でトラブルがあり、今回は離婚よりも仕事が大変で、別の意味で見ていて辛くなりました。

仕事や仲間のことを思う気持ちは分かりますが、いつも一ノ瀬に振り回されているように感じて腹が立ちました。

仕事をやめて家庭に入ってもらうことはできないか?という話ですれ違っていましたが、ようやく夫婦として言い合いができているのではないかと思いました。

ここから仕事面でも寄り添っていけるといいなと期待しています。

男性 40代

昨今増えている離婚とい題材において、今ある問題とそれをどのように描いていくのか毎話毎話気になって鑑賞しています。

その中でも瑛太の役作りのこだわりがあってそんな人いるのかどうかも定かではないのですが物語自体を重たく感じさせず明るくポップな話となっています。

また、ヒロインの北川景子はしっかりものという感じで現代の夫婦共働きの現状をありのままに伝えていっているドラマとなっています。

そのため、今後離婚するのか、くっついたままになるのか等気になっています。

女性 20代

リコカツを見ています。

違う家族の問題だったり、2人で協力しながら助ける中で2人のリコカツはどうなるのかかが楽しみです。

離婚ではなく、リコカツっていうのを初めて知りどういうことをするのかもドラマの楽しみでもあります。

また、旦那や妻の家族の方が最後にどうなるのかも期待なところです。

いまはバラバラな部分が見られるんですが最終的に戻ってほしいなという気持ちがあります。

見てるだけどどうなるのかが楽しみなドラマだと思います。

男性 30代

北川景子さんが特に気になります。

出産を経ても相変わらず綺麗です。

またその演技力も素晴らしいのできっと面白い作品になるのではないかと記載しています。

永山瑛太さんにも注目しています。

自衛隊員という役ですので、役作りのためにも肉体を鍛えられているということで、細マッチョの姿も期待します。

結婚してすぐにリコカツ(離婚活動)とはどんな展開になるのかというのも気になりますし登場人物のすべてが離婚に向けての話が進んでいくというのも展開が読めず楽しみです。

女性 40代

主演の水口咲を、北川景子さんが、緒原紘一役を永山瑛太さんが、演じており、リコカツしながらも、相手を気遣う二人の様子や、口に出した言葉を引っ込める事が出来ない不器用な二人の様子がホットしたりイライラしたりと見どころです。

結婚する予定だった男性に振られてすぐに自衛官の紘一と出会い、交際0日で結婚した咲ですが、価値観の違いや、生活習慣の違いから離婚を決めた二人が、お互いの両親の姿を見て、どう思い、どう行動していくのかが楽しみです。

二人が離婚しない方向で、夫婦として、仲良く生きていくというストーリーを期待しています。

男性・30代
せっかくやり直そうとした咲と紘一だったのに、お互いの仕事が壁になってしまい、また離婚という結論にたどり着いてしまったのが悲しかったです。咲が離婚届に印鑑を押すのを躊躇ったのを見て、このまま押さないでくれと強く思いました。もしかしたら紘一も私と同じ気持ちだったかもしれません。結婚の意味って何だろとあらためて考えさせられた第5話でした。

家族が大切だと胸を張って言えますが、だからといって家族を優先出来ない仕事の状況もありますよね。

お互い少しずつ我慢し合って、日頃の感謝の気持ちはきちんと言葉にして伝えようと思いました。

離婚に向かってまた進み始めてしまった咲と紘一ですが、私はやっぱり2人には離婚して欲しくないです。

女性・20代
薫が家に戻ってきた理由が自立している証拠を見せることで決意は固いんだと感じました。咲と紘一が新しくやり直そうとしている中一ノ瀬に離婚届を見られてしまったのは悔しいと思いました。紘一がキスをしようとしていた姿が不器用で可愛かったです。水無月は夜中まで電話に付き合わせるのは酷いと思います。

紘一が仕事に遅れて部下が怪我したことで責任を感じていましたが責任感が強すぎて結婚生活をするのは難しく感じます。

一ノ瀬が咲に会いに来ていろいろと忠告していきましたが紘一のことを狙っている感じがプンプンして嫌でした。

離婚届にサインをしてしまいましたがいい方向に向かって欲しいなと思います。

男性・30代
最初のキスをしようとしたシーンでコップが乾杯になった形が何とも咲と紘一らしいなと思いました。これから本当の新婚生活が送れるのかとドキドキしていたのに仕事ですれ違うなんて、思わずタイミング悪いなとツッコんでしまいました。咲は異動したばかりだからこそ少しでも頑張ろうとしていたり、紘一も遠い勤務先だから余裕を持って出勤していたりとお互い頑張っているのにどちらかが折れないといけない状況って何だか切ないですよね。咲の仕事と家庭を両立したいから別居婚でもいい考えと夫婦は一緒に暮らさないといけないという考え、両方とも共感できる考え方だけどどっちも譲る気がないからこその離婚するしかないという決断は分かるけど、もう少し考えてほしいなと思いました。

咲のお父さん、紘一のお父さん、そして咲みんなそれぞれ離婚届にサインしちゃったけど、本当にみんな離婚しちゃうの!?悲しいなと思いつつ、どうなるのかハラハラしています。

女性・30代
リコカツからやっと始まった結婚生活。二人のお互いを気遣うやりとりが相手を思い合ってるなと感じました。紘一のお母さんが家に帰ってきましたが、身辺整理をする為離婚届を書いてほしくて帰ってきただけでした。お母さんのお父さんに対する態度が冷たすぎて可哀想に見えました。

また咲のお父さんも落ち込んではいましたが若い彼女を家に招き入れていてだらしないなと思いました。

一方、紘一と咲も最初はうまくいっていたけど仕事の関係でギクシャクしていき相手の事を思いながらも離婚届を書くことになってしまい、1話の間に天から地へ落とされたような気持ちになってしまいました。

二人は本当に離婚してしまうのか?このまま一緒にいてほしいけど、仕事を考えると無理なんでしょうか…。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第6話

リコカツ|6話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は互いを愛しく思いながらもすれ違い、ついに離婚届に判を押す。

咲が心を込めてリノベーションした新居も、新婚夫婦に引き渡すことで話が決まり、二人での生活も残りわずか。

咲と紘一は、夫婦としてではなく他人として同居生活を始めることに。

そんな中、水口家に家族全員が集まった。

美土里(三石琴乃)が武史(平田満)に離婚届を渡したことを知った咲が、夫婦で話し合う時間を設けたのだ。

しかし、咲の願いも虚しく、武史は離婚届を最後のプレゼントだと差し出す…。

一方、緒原家でも薫と正に別れの時が迫っていた…。

咲と紘一がふたりで過ごす最後の夜。

咲は「最後の晩餐」だと料理を用意して紘一を待つが、勤務中にトラブルが発生した紘一とは連絡が取れない。

すると咲が担当している人気小説家・水無月連(白洲迅)が現れ、勝手に部屋に上がり込んだきた。

しばらくすると紘一が帰宅し、水無月と一触即発!?離婚前夜は波乱の予感…。

出典:公式サイト

リコカツ|第6話の感想

男性 20代

こんなに切ない離婚は見たことがありません。

咲と紘一には離婚する理由は本当はなかった気がします。

紘一は離婚してからも咲を守ろうとしているのが伝わってきて、咲も紘一との今までを振り返って自分には紘一が必要だと気づいていました。

でも、紘一があっさり離婚届を出してしまいショックでした。

紘一が異常に片言で、あれは紘一が必死に寂しさを隠している証拠だったのかもしれません。

虹を見ながら手を重ねている姿は、見ている側さえも幸せな気持ちにさせてくれ、とても離婚を控えた夫婦には見えませんでした。

咲と紘一がまた夫婦としてやり直してくれる日を期待しています。

女性 30代

とうとう咲と紘一どちらの両親も離婚してしまい、もう後戻りできないんだなと感じました。

咲も作中で言っていましたが、ほんとは迷っているかもしれないんだから、追いかけたら間に合うかもよと言ってあげたくなりました。

でも、それを一番言ってあげたいのは咲でした。

離婚する理由を挙げていくときは、罵り合いながらも楽しそうでとても微笑ましかったので、このまま離婚せずに考え直してくれるのではないかと思っていましたが、もう離婚届まで出してしまい、見ていて悲しくなりました。

咲は最後には離婚したことをとても悲しんでいる様子でしたが、紘一はどういう思いで離婚届を出したのか気になります。

この2人はいい夫婦のように見えるので、普通の交際期間を経てから結婚していたらもっと上手くいっていたのではないかと思い、もったいなく感じました。

男性 40代

離婚に向けてのリコカツなんだと思いますが、どのような恋愛過程を経て結婚したのか、結婚した後なぜ離婚しようと思ったのか、最終的に離婚をするのか…というのが、非常に興味があります。

恋愛モノのドラマは、出会いや付き合い始めるまでが1番面白い醍醐味だと思いますが、離婚に向けての活動と言うのは、恋愛モノとは真逆の観点なので逆にそれでどういう風に面白くするのか、ドロドロ感がどれぐらいあるのか、楽しみです。

出ている役者さん達も豪華ですし、音楽も米津玄師と言うことで良いドラマになりそうだなと思います。

女性 20代

今までのドラマではなかった離婚活動を描いたドラマなのでどのような風に離婚までのお話が描かれるのかが楽しみです。

色々な家庭が出てきて家庭それぞれの悩みや問題がありどんな風になっていくのかどのように家庭の問題を解決していくのかが楽しみです。

今までのドラマは結婚に向かって描かれるものが多かったですが、離婚という少しマイナスな方に向かっていき最終回がどのようになるのか楽しみです。

本当に離婚をするのかそのまま家族を続けるのか。

離婚が多くなった現代のこのご時世に面白い内容だと思います。

男性 30代

離婚のために活動するリコカツを取り上げたドラマです。

結婚したばかりの夫婦が離婚を決意してどのように進んでいくのかを見るのがとても楽しみにしています。

永山瑛太が役作りだとしてもあのような低い声をうまく出せていることやそれを継続していることが楽しみの一つです。

わたしの中ではリコカツという言葉を知ることがなかったので、何をしているのかどのように活動するのかを見てみたいと楽しみにしています。

ドラマの中では関係する人全員離婚のような感じでしているのでどんな展開を見せてくれるのか楽しみです。

女性 40代

交際0日婚で結婚したもののお互いの価値観の違いに気づいて離婚を考える咲と紘一がそこから夫婦2人で少しずつお互いの良さを分かり合って改めて恋をするところの胸キュンに期待しています。

そして、元カレや同僚のアプローチなどで2人の心を揺さぶりながらも絆がどんどん深まっていくといいなと思います。

最終的には結婚とは何か?夫婦とは何か?ということをどんなふうに2人は答えを見つけて出していくのか楽しみにしています。

男性・30代
とうとう咲と紘一が離婚してしまいましたね…。「リコカツ」だから仕方ないと思いながらも、心のどこかで2人は離婚しないだろうなんて思っていたから、ラストシーンの紘一の言葉がショックでした。咲のお母さんが想いがあるからこその離婚もあると言う言葉に紘一の姿が重なりました。咲が紘一をまだ大切に思っているように、紘一もまた咲のことを大切に思っているから、いや咲が思う以上に咲のことを大切に思っているからこそ、離婚を決めたのだと感じました。

咲のあの涙を見て胸が苦しくてたまらなかったです。

もう2人一緒にいる姿が見れないなんて、寂しく仕方がないです。

早くも強く心から咲と紘一の復縁を願っています。

男性・30代
ついに離婚することを決意した2人が迎えた朝に初めて料理を自分で作っていればよかったと気づいた紘一が面白かったです。お互いの両親が先に離婚を決意してしまい雨の中寄り添う咲と紘一の姿にキュンとしました。2人が離婚する理由を語り合ったとき100個と言いつつ5個しかなかったり、カーテンが届いた時に家が気に入っていることを伝え紘一は無理に離婚を決意しているように感じました。最後繋いだ手をなかなか話すことができず咲が泣き崩れた時、無理に別れを選ばなくてもよかったのにと思いました。

離婚してしまいましたがもう一度復縁してほしいです。

女性・20代
お互いの両親も離婚してしまい、本当にいいのかと両親に問いますが、それは自分達にも問いただしてるように聞こえました。残りの時間を過ごすうちに離婚したい理由がそこまでないとわかる二人ですが後には引けない様子。やっぱり二人はお似合いで二人の掛け合いもとても面白いです。紘一が家を出る前日の夜、そのタイミングで水無月先生が家にやってきます。

料理も全部食べちゃってなんなん!?って思いましたが二人の出合いのきっかけ等を聞いて二人のヨリが戻るかも?っと期待してしまいました。

結局、紘一は家を出ていきそのまま離婚届を出しに行きました。

すぐに咲は追いかけた様に見えたのに追いついた時にはもう離婚届は提出した後でした。

赤の他人になると紘一が今までと違う態度だったのでショックでした。

紘一も動揺していただけだったのかもしれませんが。

次回は別々の道を歩き出した二人の話ですが早く相手が大切な人だって気づいてほしいです!

男性・30代
遂にそれぞれの離婚が進んでしまい、寂しい気持ちがいっぱいでした。それに紘一と咲は価値観が合わないと言う割には、まだどこかお互い惹かれ合っているようで離婚するのはもう少しまた考えるべきではないかと思いました。特に離婚する理由100個あるって言った割に5個しかなく、離婚する理由にしては内容が少し離婚までに至る内容か?と疑問に思ってしまいました。また、水無月先生に対しても嫉妬心が少し見えるのは気のせいでしょうか。

紘一にとって当たり前の言動かもしれませんが、私からしたら仕事している咲をチラチラ見ているのはまだ好きな気持ちがあってこその行動だと思いました。

咲もまた最終的に離婚しない選択をするはずだったのに本当に離婚届提出してしまうとは思いませんでした。

二人の別れはどこか未練があるようで二人の未来に幸せがあるのかとても気になりました。

来週二人の今後がどうなっていくのか目がまた離せないですね。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第7話

リコカツ|7話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、互いを思いながらも離婚を選択。

別々に生きていくことを決める。

翌朝、咲は武史(平田満)、美土里(三石琴乃)らを自宅に呼んで、紘一と離婚したことを報告。

そこに正(酒向芳)と薫(宮崎美子)が、紘一と共にやって来て、咲たちに三人で頭を下げる。

正は、咲と紘一の離婚を止めようとするが、その場にいる三夫婦が離婚したことが明らかに…。

さらには、楓(平岩紙)まで離婚する予定だと告白し、両家は愕然とする。

咲から離婚したことを聞いた連(白洲迅)は、「愛なんてこの世に存在しない」と切り捨てながらも紘一には興味がある様子。

別れたあとも咲を何かと惑わせる。

一方、紘一の元には純(田辺桃子)がある決意を胸に、手料理を持って訪ねてくる。

そんな中、咲と貴也(高橋光臣)は美土里から呼び出され、衝撃の事実を聞かされる。

詐欺に遭い、2000万円を奪われたというのだ。

仕事に両親の離婚、さらには美土里からの告白に咲の心は飽和状態。

するとそこに、紘一から携帯電話にメッセージが届き…。

出典:公式サイト

リコカツ|第7話の感想

男性 20代

咲と紘一が本当に離婚してしまったのだと悲しくなりました。

離婚してもお互いに相手のことばかりを考えていて、結局LINEや電話ができるのを楽しんでいるようでした。

仕事の関係で一緒に暮らせなかったとしても、離婚する必要はなかったと改めて感じました。

紘一が離婚したことを知ってすぐに動き出した薫のしたたかさが本当に嫌でした。

紘一にすべてを打ち明ければ許されて、紘一と上手くいくと思ったのでしょうか。

咲がせっかく水戸まで会いに行ったにもかかわらず、紘一が薫と同じ食堂に来るのは予想外でした。

咲が受けたショックは相当なもので、もう紘一への思いを断ち切らなければならないと突きつけられたのだと思います。

女性 30代

今回も波乱の多い回でした。

離婚する理由を挙げているときなどは本当に付き合いたてのお似合いカップルのように見えますが、いつもいつもいいところで一ノ瀬が邪魔をするのでとても腹が立ちました。

わざわざ実家まで煮物を持ってきたと思ったら悪事をカミングアウトしたり、どういうつもりの言動なんだろうと怪訝な気持ちで見ていました。

咲と紘一の離婚だけでなく、姉の離婚や母のお金を盗まれた問題もあり、これらは全て解決できるのだろうかと思いました。

てっきり誰も離婚せずに終わると思っていましたが、3組とも離婚届まで出してしまったので、もうどうしようもないなという感覚です。

最終話まで残り少なくなってきましたが、どう話が終着するのか気になります。

男性 40代

場面ごとに綺麗に印象を変えてくる北川景子さんの揺れる気持ちが、己を貫く自衛隊永山瑛太さんのぶっきらぼうな優しさへと、回を重ねるごとに寄り添っているように見受けられますが、そこは思い切って違う方向へガツンとこちらの期待を裏切る何かスパイスが欲しいです。

瑛太さんの、おちゃらけた真面目な感じのフッと笑わせてくれるシーンにどんどんハマって行き、ラストは力強く抱きしめるパターン、それがルーテインで楽しみでもありますが、たまには逆パターンも見たいなと思います。

女性 20代

3組の夫婦の離婚に向けての活動=「リコカツ」を扱っている点、面白そうです。

主人公夫婦は交際ゼロ日での結婚で運命の出会いのつもりが「離婚」へと同意するも「仮面夫婦」を演じなければならない点、いかにもありそうだけれど実際は周りにはいないだろうなという設定がいいです。

永山瑛太の体育会系自衛隊員ぶりも期待できますが、咲が担当することになる恋愛小説家を演じる白洲迅のイケメンぶりも気になるところです。

この夫婦の両親とも熟年離婚を両方とも妻側から要求されていて、この先3組の夫婦が別れるのか別れないのか、行く末がとても気になります。

特に尽くしてばかりの妻だった薫が夫正の前で今までの思いをどうぶつけるのかが楽しみです。

男性 30代

水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)がラブラブになるのを期待しています!

今は世の中3組に1組は離婚する世の中。

出会ってたった3ヶ月で結婚まで至った見てます咲と緒原紘一も少し結婚を早まったカップルなのかもしれません。

ただ、やはり結婚までいくということは何らかの縁があったと思うのです。

少しずつお互いにを見ていけば、ヨリを戻すことは可能だと思います。

全国の離婚を考えている夫婦に考える時間を与えるような展開を期待します。

女性 40代

このドラマは咲と紘一が、これからどうなっていくのか気になります。

お互いなかなか理解できずにいるけど、やっぱり必要な存在だと気づいていくのか楽しみです。

紘一はとにかく真っ直ぐで、なんだかんだ咲のことを心配したり気にかけているところに期待したいです。

咲は仕事が充実していくところが気になります。

新婚生活の中で仕事も奮闘していく姿に期待したいです。

二人のどこか切なさがあって面白いやりとりが、すごく楽しみです。

男性 30代
離婚は悪いことだと思わないけど、咲を見ていても紘一を見ていても、やっぱり2人は離婚するべきじゃないと思いました。結婚する時以上に家族や周りを巻き込むのが離婚なんだとあらためて感じました。紘一が離婚したことを知ってぐいぐいと自分の気持ちを伝えてくる一ノ瀬が私は正直言って苦手です。

咲のことを心配してくれている貴也にも、咲が弱っているこのタイミングで、結婚を前提にやり直そうなんて言い出すなんて少しガッカリしました。

そんな4人だけでも十分にカオスなのに、そこに水無月まで参戦してしまうから、かなり厄介な展開になりそうですね。

明るく「全員離婚家族」と言っていた大人びた梓が同級生とケンカするなんて、絶対に何か自分以外のことを悪く言われたんだと思います。

傷ついた梓をいつか楓が抱きしめて欲しいと思いました。

女性 20代
咲と紘一が離婚することを両親に伝え咲の姉も含む全員が離婚家族になってしまう展開がすごいと思いました。一ノ瀬が紘一の実家に煮物を持ってくるところが怖かったですが将棋で父と意気投合したのにビックリしました。LINEで離婚理由を言いあっていた時に電話することになり咲が元彼の名前を言ってしまって嫉妬する姿は咲のことをまだ好きなの だと思いました。

定食屋でせっかく2人が会えたのに一ノ瀬がいたことで咲が店を出てしまったのが残念でした。

一ノ瀬は紘一に、青山は咲に告白をしてさらに水無月が紘一に宣戦布告をし今後どうなるのか楽しみです。

男性 20代
改めて家族全員離婚家族って凄いなと思いましたが、やはり紘一と咲は離婚するべきではないと思いました。だって離婚する理由をLINEで真面目に送り合って、わざわざ連絡を待ったりするなんてまだ好きでいるのも同然だと思ってしまいました。咲はきっと紘一からもう一度やり直さないか言うのを期待しているような気もします。

だからこそあんなにあの定食屋に行ったのかなと思いました。

紘一も咲を追ったりしたり、少し嫉妬している部分を見るとお互い未練があるような気がして、早く戻ればいいのにとジレンマが自分の中で葛藤してしまいました。

そんな中の、元カレからのやり直し宣言とまさかの紘一の目の前で咲を奪う宣言する水無月先生…。

怒涛の咲争奪戦展開で少し混乱です(笑)紘一が咲と一緒にこれからを歩むのは俺しかいないと気付いて戻ってほしいですが、どうなることやら…。

早く来週が来てほしいです。

女性 30代
離婚してしまった二人。両親の離婚を報告しますが、また両家の家族が集まりました。冒頭から紘一と両親がお詫びをする所から始まりびっくりしました。

咲の姉も離婚をすると告白し、全員離婚家族かよと思いました。

両親は離婚をやめるように二人に言います。

私も離婚してほしくないのでもっと言って!!って思いましたが、紘一は頑なに断ります。

咲も離婚をやめるのを待ってるのにもう紘一の性格どうにかしたいと思いました。

紘一には純が、咲には貴也が近づいてきます。

やっぱり紘一と咲の二人がいいなと思います。

最後には水無月先生まで咲を気に入ったみたいで咲が誰を選ぶのか、紘一が行動にうつしてくれたらいいのになんかモヤモヤします。

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第8話

リコカツ|8話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の離婚をきっかけに、周囲がにわかにざわつき始めた。

貴也(高橋光臣)は、結婚を前提に付き合うおうと咲に告白し、連(白洲迅)は紘一の実家を訪ね、紘一を挑発する。

ある日、咲が働く編集部に連がやって来た。

連の新しい作風は、咲が編集担当になってから文芸部でも評価が高く、咲も仕事にやりがいを感じている。

咲を外に誘い出した連は、自分の孤独な身の上を打ち明けながら、「咲のために小説を書きたい」と素直な気持ちを伝える。

一方、連から「水口咲は俺がもらう」と宣言された紘一は、咲にふさわしい人は誰なのかと考えていた。

咲の幸せを願うあまり、紘一は貴也を知るために尾行を開始。

紘一が自分なりの結論を連に伝えるため連の仕事場を訪れると、そこに咲がやって来て…。

出典:公式サイト

リコカツ|第8話の感想

男性 20代

咲と紘一が離婚してしまい、それでもやはりふとしたときに思い浮かぶのは相手のことで、それがまた切なくなります。

ただ、離婚したことによって、咲をめぐるライバル対決がより激しくなってきて、咲はどこに落ち着くのか目が離せませんでした。

連は静かそうに見えて意外とフットワークが軽く、堅物の紘一にちょいちょいマウントをしかけるのが見どころになっていました。

紘一の連に対する反応が時代に差があるような感じを受けて、それがまたハマります。

連は家族に対するコンプレックスを抱いているようで、そのコンプレックスを克服してくれるのが咲なのかもしれませんね。

女性 30代

どの家族も、少しずつ別々の方を向いて新たな道を進もうとしているところに、たくましさと寂しさを感じました。

紘一や一ノ瀬など、思い立ったらすぐに行動する人物が多い印象ですが、もう少し考えてから行動しても遅くないんじゃない?と思ってしまいます。

一ノ瀬に至っては勝手に突っ走りすぎだと感じますし、どうしても好きにはなれません。

どうか紘一が一ノ瀬とはくっつくことがないように祈りたいです。

お互いが強がって、意地を張っているがためにどんどん悪い方向へ進んでいるように感じ、とてももどかしくなりました。

最後は紘一もはっきりと後悔している場面があり、咲も元カレとはやり直せないと言ってしまっていましたが、その上で物語がどう展開されていくのか、ハラハラさせられます。

男性 40代

期待しているのは、全ての離婚話しを壊して、みんながもとのさやに戻って幸せになることです。

一人一人のわがままを乗り越え、それぞれが成長して大きな心で相手を包んで、仲良くなり素晴らしい夫婦になることです。

これは決して無理なことではないのです。

何故なら一人一人は生きてるだけで尊く神の分身なのですから、必ず出来ると思います。

もっと言うならば、全ての存在はワンネスなのですから、ひとつなのです。

いずれにしてきっとみんな上手く行くはずです。

女性 20代

運命の出会いから即結婚に至るという出だしはよかったが、元カレとの関係が今後どう展開していくのか楽しみ。

咲から結婚を切り出されて逃げておきながら、未練たらたらな元カレと、使命感たっぷりだが恋愛にはぶっきらぼうな紘一との対比が見ごたえがあって面白い。

今後、咲の心が紘一に対してどう揺れ動くのかが楽しみ。

また、咲と紘一の両親も上手な役者さんが揃っているので3組の夫婦が離婚をとりやめて元サヤに収まるような結末を期待している。

男性 30代

今まであまり見た事のない話の展開なので凄くハラハラしますが感動もありとても楽しく見ています。

瑛太さんの今までの役柄は割とかっこいい2枚目の役柄が多かったと思いますが、今回は少し天然というか面白い役所でそういった役も凄く上手なんだなと感じました。

出て行ってしまったお母さんの気持ちを分かろうとする北川景子さんも素敵ですし、夫婦でお父さんを一生懸命説得しようとしているシーンは凄く温かい気持ちになりました。

女性 40代

リコカツというワードの意味が最初分からなかったのですが、離婚するための活動と知って興味深かったです。

そして、主演の北川景子さんと瑛太さんが運命的な出会いを果たしてあっという間に結婚したのに、すぐに離婚するというとんでもない展開にワクワクしてしまいました。

自衛隊という特殊な仕事をしている瑛太さんの濃い目の強烈なキャラクターと北川景子さんの気の強い今ドキの働く女性ならではの水と油のような2人が、今後どうなっていくのかも気になります。

また、同時に巻き起こる2人の両親たちの離婚騒動からも目が離せないです。

男性 30代
なんてもどかしいんだと、見ていて歯痒くてたまりませんでした。

離婚してからもあんなに相手の幸せを願いあうなんて切なすぎますよ。

陽だまりで紘一と咲2人で一緒に微笑んで欲しいと心から思いました。

あんなに不器用な紘一が咲の前でついた嘘も、嘘をついた自分を涙ながらに責める姿も、全ては咲のことを大切に思っているからなのに、どうしてそんな自分の気持ちに気づかないの?と紘一を責めたくなりました。

紘一のお母さんが言っていた1人の孤独より、2人の孤独の方が辛いという言葉がとても心に残りました。

その言葉を聞いたら、やっぱり紘一と咲は一緒にいるべき2人だと思いました。

だってぶつかり合うのは、自分の素直な気持ちを真っ直ぐに相手に向けることが出来てるからで、その積み重ねでお互いをより知ることが出来るだろうし、知ることでもっと思いやれると思うから。

2人の素直な気持ちが通じ合うことを願うばかりの第8話でした。

女性 20代
紘一と離婚をして貴也と水無月から好意を持たれている咲でしたがやっぱり紘一のほうがいいのではないかと思いました。

両親共に母親同士、父親同士が親しくなっているのが面白かったです。

一ノ瀬が2人が離婚したことで素直になっているのがもどかしいですが彼女は彼女で一途に紘一を想い続けていたのだと思いました。

紘一が一ノ瀬を振ったのに付き合うことにしたと嘘をつき咲には貴也を勧めるのが心の中では咲を大切に想っているからだと思います。

咲も貴也と寄りを戻そうと思っても言葉にならなかったのはまだ紘一が心の中にいるからだと思います。

男性 20代
咲たちが離婚したのにお互い幸せになってほしいと願う二人はどこか切ないなと思ってしまいました。

お互いどこかまだ好きな気持ちはあるはずなのに離婚してしまった手前もあり、素直になれない姿を見るとじれったい気持ちも感じました。

それに紘一は一ノ瀬と付き合うことにしたとどうして嘘をついたのか、咲に少し未練があって見栄を張って嘘をついてしまったのかと思ってしまいました。

咲も元カレとやり直す決心がついたのにいざとなって無理だと気付く二人はやっぱり離婚するべきじゃない二人だと改めて思いました。

喧嘩する程仲良いっていうことありますから、咲と紘一はもう一度考え直してほしいと思いました。

8話は少し切ない気持ちになりましたが、個人的に紘一が古畑任三郎のものまねに思わずクスッとしてしまうおちゃめな姿が可愛くて仕方なかったです。

女性 30代
水無月先生と貴也に咲の事が好きと伝えられた紘一は咲にとって幸せになれる結婚相手を選びます。

咲もまた紘一に幸せになってほしいので一ノ瀬がどんな人なのか本人に聞きます。

咲には貴也が、紘一には一ノ瀬が合ってるとお互い考えていました。

紘一は一ノ瀬に思いを伝えられましたが紘一はもう誰とも付き合わないと断ってしまいます。

紘一は咲には嘘をついて一ノ瀬と付き合っていると伝えます。

咲もまた貴也とやり直すと伝えます。

別れたあとの振り返った紘一の顔が忘れられません。

良かったと口では言っていますが顔は嬉しい顔はしていません。

辛い顔をしていました。

歩いてる途中、自分の顔が写った壁を見てみると紘一は自問自答していました。

米津玄師の主題歌がまた紘一や咲の心の声を歌ってるようで泣けます。

咲もまた貴也にやり直そうと言えず、一生結婚はしないと伝えます。

前に進めない二人。

早く自分の気持ちに正直になってほしいです。

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第9話

リコカツ|9話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、互いの幸せを願うあまり本音を隠して再び別れた。

そして咲は、紘一との思い出が詰まった共有名義のマンションを売ることを決意。

貴也(高橋光臣)にマンション売却の一切を委ね、依頼を受けた貴也は水戸の緒原家に紘一を訪ねる。

ある日、武史(平田満)に呼び出された紘一は、武史が美土里(三石琴乃)をだまして大金を奪った立川(中山麻聖)をやり込めようと作戦を練っていることを知る。

立川に対面した二人は、美土里が必死に隠していたある事実を知ることに…。

咲が担当するカリスマ恋愛小説家・水無月連(白洲迅)の小説が完成間近に。

結末は咲と紘一次第だと言う連は、強がる咲の本心を見抜く。

それぞれが大切な人に伝えたい、本当の想いとは…。

出典:公式サイト

リコカツ|第9話の感想

男性 20代

長年連れ添っていても見えなかったものが、離婚してから見えることってあるんだと、咲の両親や紘一の両親を見て思いました。

離婚してからずっと自分の気持ちに嘘をつき続けてきた咲と紘一が、やっと自分の気持ちに正直になれたのが嬉しかったです。

デートの場所がすれ違ってたのが2人らしくてよかったです。

身勝手でワガママ放題の水無月があんなふうに咲と紘一を見ていたのを知って、意外でしたが本当はとてもピュアな人なのだと気づけたのが嬉しかったです。

やっとまた向き合えた2人が、どんな結末を迎えるのかが楽しみでたまりません。

女性 30代

連が咲の背中を押してくれました。

連が咲につぶやいた一言が何だったのか気になりますが、連は本気で咲のことが好きだったのだと思います。

咲は自分では気づいていないかもしれませんが、咲の周りには咲を心から支えてくれる人ばかりですね。

それは咲の人柄で、咲も同じように人のために一生懸命になれるから咲は愛されると感じました。

咲と紘一、咲の両親、紘一の両親すべて離婚してしまいましたが、相手の大切さにやっと気づくことができ、やり直すための一歩を踏み出せましたね。

咲と紘一はプロポーズのときの逆で思いを明かしていましたが、あのシーンは忘れられません。

男性 40代

9話はいろんなことが進んでいき、胸に刺さる回でした。

家を売るという話になったときは、どんどん悪い方に向かっているなともどかしくなりました。

しかし、咲の両親が病気によってもう一度近づいてくれて、そこから少しずつ各家族がいい方向に進んでいるように感じました。

咲の父の、「俺のために生きてくれ」という言葉が胸に刺さり、改めて家族の大切さを感じることができました。

そして、咲と紘一もとうとう自分の気持ちに正直になり、ラストのシーンは涙なしでは見れませんでした。

これで一件落着かのように見えるのですが、最終話が残っているので、また波乱があるのではないかとハラハラします。

どうか全ての家族がもう一度やり直してくれますようにと、期待を込めて最終回を見たいと思います。

女性 20代

離婚がテーマだけど、重くなりすぎなくてなるほどって同調できる内容だといいなって思っています。

プライベートはきっと仲良し夫婦生活を送っているんだろうなぁって勝手に想像してしまう,北川景子さんと永山瑛太さんが離婚をどう演じるのかが楽しみです。

できれば離婚なんていう選択肢ではなく、離婚を考えることで結婚生活の大切さが伝わるようなドラマになるといいですね。

また周りの熟年離婚はとても興味があり、第二の人生をどう送ることが幸せなのかを描いたドラマになることも期待しています。

男性 30代

夫婦であれば少なくとも一度は考えるであろう離婚が大きなテーマになっていますが、離婚を考えたことで本当の夫婦になっていこうとする逆転の発想が見所です。

咲と紘一は新婚間もない頃から価値観のずれが気になってきて、離婚を決断します。

両家の両親も同時に離婚の危機に陥り、この3組のどれが離婚をしてどれが離婚を思い留まるのか気になります。

離婚を決断してから改めて夫婦としてやり直すきっかけがあるのか注目しています。

女性 40代

北川景子さん主演のリコカツが非常に楽しみです。

北川景子さんはあんなにキレイなクール系の顔立ちですが実は類いまれなコメディエンヌ女優だと思います。

真面目に演じる事で笑いを生み出すのはあのルックスあっての事でしょう。

北川景子が永山瑛太さんを相手にどんなコメディを演じるかが非常に楽しみなところです。

また永山瑛太さんも真面目な役柄が多い俳優さんですがこちらも北川さん同様に真面目に演じる事で笑いを生み出す事ができる方です。

二人が真剣に接する事で化学反応を起こしてズレが生じるドラマを是非拝見させていただきます。

男性 30代
正が薫と同じ旅館で働くことを決めたのには驚きました。

武史が美土里のために騙した相手に乗り込むことを計画したり乳がんだとわかった時に治癒を勧める姿に熟年夫婦の愛を感じました。

正が支配人に土下座をしている姿も今までにはない光景で薫の大切さに気付いたからこそできた行動だと思いました。

貴也と水無月がもどかしい咲と紘一の背中を押す姿が素敵でした。

咲と紘一は待ち合わせをした時に初めてデートをした場所がズレているのが2人らしいなと思いましたが2人がお互いを好きな気持ちは変わらず素直になってもう一度向き合おうとしたシーンに感動しました。

女性 20代
咲の両親、紘一の両親、そして咲達それぞれ離婚しても尚、まだ思うことがあったりして何だか泣けてきました。

離婚して色々な事に気付くのは遅いけど、離婚がいいきっかけをくれた大事なことだったんだと感慨深くなりました。

今までの話数の中でも特段泣ける話だなと思いましたが、特に紘一と咲のあのプロポーズした場所でプロポーズをした二人の逆の立場でそれぞれが嘘をつかず、真剣に今の本音を語り合うところがとても良かったです。

今まで嘘だったり本音を隠していたのにちゃんと本音を語り、それがまだお互いを想い合っているところがグッときましたね。

しかも最後はキスかと思いきや、ハグとは…。

紘一らしいなと思いました。

離婚したことでお互いの大切さを知った咲達ですが、仕事と結婚まだ直面する問題があるけど、凸凹な二人だからこそ乗り越えていける感じがするなと思いました。

来週が最終回、いつも以上に楽しみだなと思いました。

男性 20代
紘一のお父さんがどこに行くのか心配しましたがお母さんのいる旅館に行ったんですね。

お父さんも変わろうとしています。

咲のお父さんも咲のお母さんの為に2000万を取り返そうとしていてその時にお母さんが乳がんということを知りました。

どこか頼りないお父さんですがここぞという時にはしっかりしてくれます。

離婚しても支え合える関係になったのは良かったと思いました。

咲は紘一の負担を減らす為に家を売る覚悟を決めます。

貴也や水無月先生が背中を押してくれたおかげで紘一と初めてデートした所で待ち合わせをします。

お互い待ち合わせ場所が違っていて、それに気付いた咲は紘一の元へ走ります。

紘一の姿を見つけ、素直に自分の気持ちを打ち明ける咲。

紘一が咲に告白した時と同じように。

紘一も同じ気持ちでやっと二人は心が通じ合えました。

キスするのかなと思ったけどできなかった紘一。

それが紘一の素敵な所です。

咲の笑顔も可愛かったです。

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

リコカツ|第10話

リコカツ|10話あらすじ

互いの気持ちを確かめ合った咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、改めて交際をスタートさせた。

大切なマンションを売ったことを後悔する2人のため、貴也(高橋光臣)は買い戻しの交渉を試みる。

すると、直接事情を聞きたいと買い主自らマンションにやって来て…。

そんな中、咲は3年間のパリ研修の話を受けるかどうか悩んでいた。

ようやく手にしたチャンスだが、紘一との新たな生活のことを考えると、なかなか答えを出せない。

もし研修を受けるとしたら、連(白洲迅)の新しい小説が完成したあと。

時間は迫っていた…。

一方、パリ研修の話を連から偶然聞かされていた紘一は、咲のためにと悩んだ末に、ある決意を秘めていて…。

互いの幸せを優先しようとする咲と紘一は、どんな選択をするのか?

咲と紘一がふたりで考えた、ふたりが目指す“理想”とは…!?

出典:公式サイト

リコカツ|第10話の感想

男性 20代

やっと素直になれた咲と紘一だったのに、パリ研修に悩む咲を見ていて胸が苦しくなりました。

水無月からパリ研修の話を聞いた紘一が、1人突っ走ってしまうのが紘一らしかったです。

そのことを知った咲が本気で紘一を怒るところも咲らしいと思いました。

今までは相手のことを想い過ぎてすれ違っていた2人が、今回は違って2人で話し合ってどうするかを決めたところがよかったです。

咲をパリに送り出してから、指折り数えて待つ紘一の姿がとても可愛くて好きでした。

なんだかんだで水無月が2人のキューピットでしたね。

結婚とか離婚というカタチに決まったものはなくて、2人らしく幸せになろうと思うことが大切で、幸せのカタチは人それぞれなんだと、あらためて感じることが出来た素敵なドラマでした。

とにかく紘一が最高でした!

女性 30代

咲と紘一は離婚をしたからこそ、一番の選択ができたのだと思います。

お互いのためにどちらか一方だけが犠牲になるのではなく、お互いを尊重して一緒に生きていく道を歩めるようになったのですね。

世間一般の離婚とリコカツで描かれた離婚とには差がありましたが、離婚から始まる恋も十分にあり得るのだと感じました。

咲の両親も紘一の両親も、離婚をしたから見えてきた本当の気持ちが見つかり、また一緒に歩んでいけるようになったのですね。

連の本名がペンネームと違いすぎて、連のイメージとも違いすぎてそのギャップが連をより魅力的に感じさせました。

咲と紘一がまた夫婦として幸せになれて本当に良かったです。

男性 40代

交際1日目からやり直すことにした咲と紘一。

今度こそお互い相手のために過ごしていきます。

しかし咲にはパリ行きの話が出ていてそれを知った紘一は退職願を出します。

咲の夢の為と、これからも咲と一緒に過ごしていくために紘一は英会話を勉強します。

それを知った咲は紘一を怒ります。

怒った顔も可愛かったです。

二人で話し合い、3年間、咲の帰りを待つと言った紘一がカッコよかったです。

相手の事を思いやり、夢を応援してあげる二人の関係が羨ましいです。

3年後、紘一が咲の帰りを待っていましたが咲が用があるので帰れないと連絡をします。

結局紘一を驚かせる為のサプライズで、咲は帰ってきます。

紘一は怒りますが、咲の顔を見ると嬉しそうでした。

二人やお互いの両親もハッピーエンドになって良かったです。

リコカツはこの二人じゃないとここまで面白い作品にならなかったのではないかと思います。

咲と紘一がこの二人で良かったです。

女性 20代

やり直そうと決まってからまだ最終回が残っていたのでどうなるのかとハラハラしましたが、無事にもう一度やり直せてほっとしました。

3年待つときに1000日以上前からカウントダウンしたり、100日以上前から結婚指輪を置いておいたり、あいかわらず紘一が可愛らしく、そういうところに咲も惹かれたんだろうなと思いました。

2人の両親も再婚まではいかなくても別の形から再スタートをさせていて、最期すべて丸くおさまって本当によかったと感じました。

ただ、勝手に家を売ろうとしたり、勝手に退職届を出したりとお互い突っ走りがちなので、もう一度やり直しても波乱万丈なんだろうなと想像してしまいました。

男性 30代

婚活、終活、朝活…と沢山の○○活動がゾクゾク出てきてる中離婚活動まで出てくるなんて!と楽しみにしていました。

主演の北川景子さんも産後とは思えないほど綺麗で可愛くて見てていつも癒やされますし相変わらず演技も素敵。

主演二人の価値観の磨り合わせる姿や歩み寄りの姿勢、掛け合いも笑いつつ自分に置き換える所もあります。

毎回ハグをして終わる感じがまたキュンとくるしほっこりする!

女性 40代

普通のドラマは恋愛を経て結婚する過程を描く物が多いですが、結婚から始まり離婚活動をどのような視点で描くのかがとても楽しみにしてます。

また、演技派の北川景子と永山瑛太が演じる夫婦がどのような夫婦になるのか、そして家族全員離婚とゆう今までにない作品、そしてコメディが好きなのでコメディとしても楽しめそうなので期待しています。

そして、主題歌は米津玄師のドラマのための書き下ろし曲なためそちらもとても楽しみにしております。

男性 30代
咲と紘一が住んでいたマンションを買っていたのが水無月というのが面白かったです。

紘一が咲に内緒で退職届を出そうとしていたところに大好きな仕事を辞めてまでも咲と一緒にいたいという愛を感じました。

きちんと話し合い3年離れてでも夢を追いかける&待ち続けるという覚悟がすごいと思いました。

両家の両親も新しい形でやり直すことができてよかったと思いましたし離れても2人で決めたルールと婚姻届を出すことを目標にお互い頑張っていた咲と紘一が本当に素敵でした。

最後の咲なりのサプライズとぎこちないキスも変わっていなくてよかったです。

女性 20代
咲と紘一はもう一度やり直そうってなった時、お互いがそれぞれお互いの為を想って行動しているのにはどこか感動しました。

3年間って案外長いけどそれでも健気に咲の帰りを待つ紘一がどこか可愛いなと思ってしまいました。

特に月を追うごとにたくさんのポストイットが増えていって、思わず内容を確認してしまいたいくらい独特の守り事や決め事で紘一らしさが垣間見れるなと思いました。

個人的にツボだったのはウサギのラブちゃんを咲だと思って一緒にご飯食べているシーンは、咲といないことが寂しいんだなと伝わってきました。

3年経ってもお互い相変わらずだけど、これからの2人は何があっても乗り越えられる、絶対離婚なんてしないような幸せな家庭を築いてほしいと心から思いました。

このドラマを通じて離婚ってネガティブなイメージを持っていましたが、離婚したからこそ幸せなこともあるんだと気付かされるドラマで全体的に良かったなと思いました。

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『リコカツ』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『リコカツ』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『リコカツ』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『リコカツ』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『リコカツ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『リコカツ』の動画は

  • Paravi

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から8月18日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『リコカツ』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『リコカツ』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』で無料視聴できます!

TBS公式の動画配信サイト『Paravi』には、2週間の無料期間がありますので、

ドラマ『リコカツ』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できるのです。

また、Paraviが配信中の国内ドラマは、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『リコカツ』の動画を視聴した後も、引き続き、沢山のドラマの見逃し配信を無料で見れるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

ドラマの見逃し配信が豊富なParaviで、ドラマ『リコカツ』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から8月18日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『リコカツ』の再放送情報

ドラマ『リコカツ』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『リコカツ』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
TBS番組表 X
TBSチャンネル1番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『リコカツ』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『リコカツ』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『Paravi』で視聴することをおすすめします!

Paraviなら、2週間の無料期間があるので、ドラマ『リコカツ』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から8月18日まで無料!

 

ドラマ『リコカツ』を視聴した人の感想

ドラマ『リコカツ』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『リコカツ』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

初めはよくあるベタな恋愛ドラマだと思っていました。

でも結婚してお互いの価値観が合わなさ過ぎて離婚!

でもその中でお互いを見つめ直して再度惹かれ合っていく、そんなちょっと変わったストーリーのドラマで新鮮で面白かったです。

主人公だけではなく、その両親も離婚を進めようとしていてまた別のストーリも楽しめるし、元彼の登場や、瑛太の事を好きな部下がいたりと、2人を振り回す存在が多くてこれからの話がどんな展開になっていくかワクワクします。

女性・20代

瑛太の独特な性格が本当に面白くて、純粋に北川景子を守りたいのが伝わって、旦那にするならちょっと変わってるけどこんな人がいいな〜と思いました。

北川景子も得意じゃない料理を必死で勉強しているのを知った瑛太が北川景子を探し出して階段から落ちそうになる北川景子を庇って落ちて離婚するけどまだ夫だからと言ってお互い抱き締め合う場面がとてもグッときました。

北川景子にはトラウマがあるようなのでそれを瑛太が上書きしていってくれるのかな〜と期待しています。

男性・30代

まず、予想していたよりストーリーが面白かったです。

コメディタッチでずっと描かれていくのかと思いきや、感動する場面もあり、見終わった後に心に残るものがありました。

また少し極端ではありますが、結婚するときや結婚した後に誰もがぶつかる問題だったのでとても共感しながら見ることができました。

今まで育ってきた環境が違う人と一緒に暮らすということはそう簡単なことではありません。

付き合いが長くても結婚してみて初めて分かることもあります。

そんな生活リズムの違いや価値観の違いなどがリアルに描かれていたのでとてと面白かったです。

女性・20代

キャストに関しても北川景子さんと永山瑛太さんというコンビが最高でした。

2人が今まで色んな役を演じているのを見てきましたが、今回も流石だなと思える演技でした。

永山さんは今までのイメージとは少し違った役で最初は違和感がありましたが、途中から段々とはまってしまいました。

自衛官の世界がリアルに表現されているのもよかったです。

そして北川さんはまさに北川さんにぴったりなキャラクターだったように思います。

北川さんの美しさに惚れ惚れとしてしまう場面もあれば、その見た目に苦しめられている場面もあり、その様子がとてもリアルでした。

\ドラマ『リコカツ』の全話視聴ならParaviが一押し/

本日から8月18日まで無料!

 

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧