シェフは名探偵 無料動画

本日から10月8日まで無料!

2021年放送中のドラマ『シェフは名探偵』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から10月8日まで無料!
シェフは名探偵のあらすじ

極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』。ここの料理長である三舟忍(西島秀俊)は冷静沈着で穏やか、一見すると何を考えているか分からない。

でも実は「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つ。

そんなシェフの三舟が人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かす。

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル ミステリー
制作会社 テレビ東京
俳優 三舟忍:西島秀俊
志村洋二:神尾佑
金子ゆき:石井杏奈
高築智行:濱田岳
小倉大輔:佐藤寛太
上原美里:橋本マナミ
川出恵子:井上小百合
鶴岡正:玉置玲央
粕屋孝一:奥田洋平
桶谷百合子:冨手麻妙
主題歌
予告動画 ドラマ『シェフは名探偵』予告動画
公式サイト ドラマ『シェフは名探偵』公式サイト
Wikipedia ドラマ『シェフは名探偵』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『シェフは名探偵』公式Twitter

Paraviで、ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixiなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『シェフは名探偵』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviってどんなサービス?

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』なら全話無料で見れます!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

Paraviには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『シェフは名探偵』の動画を1話〜最新作まで全話無料視聴できます。

さらに、TBS系列の過去ドラマ動画も多数見逃し配信していますので、

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画を見終わった後も、引き続き、他のドラマも無料で視聴できるのでお得です♪

そんなParaviで、ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見してお楽しみ下さい!

本日から10月8日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

ただ、Paraviで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から10月8日まで無料!
Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

Paraviを使わなくても、ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『シェフは名探偵』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『Paravi』がおすすめです。

Paraviの無料期間で、ぜひドラマ『シェフは名探偵』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から10月8日まで無料!

 

ドラマ『シェフは名探偵』の動画を全話無料視聴

Paraviを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『シェフは名探偵』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第1話

シェフは名探偵|1話あらすじ
高築智行(濱田岳)はひょんなことから、三舟忍(西島秀俊)がシェフを務めるレストラン『ビストロ・パ・マル』のギャルソンになるが、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑する。

例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一、恋人らしき川出恵子と口論した挙句デザートにダメ出しする鶴岡正…そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第1話の感想
男性 30代
西島秀俊演じるフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』のシェフ三舟忍は、料理だけでなく謎解きも三ツ星ってどういうことなんだろうと、ドラマを見るまで思っていましたが、初回の放送を見て、どういう意味なのかよく分かりました。

三舟シェフは料理の腕も確かですが、記憶力や観察力、洞察力が本当にすごいです。

こんなフレンチレストランがあったら、ぜひ行ってみたいと思いました。

濱田岳演じる高築智行は会社をリストラされ、以前勤めていた会社の同僚と訪れたそのフレンチレストランで、三舟に見初められて、ギャルソンとして働くことになりますが、うまくやっていけそうです。

美味しそうな料理がたくさん登場して、料理に関するウンチクも紹介してくれて楽しいので、ぜひ次回の放送も見たいです。

女性 20代
会社をリストラされ、同僚と上司らに一年前大口契約のお祝いをしてもらったレストランを思い出にするため訪れた高築が、料理と客のことには鋭い観察眼と洞察力をもつシェフの三舟に誘われギャルソンとして働くようになる展開は、少し前の日本人の人を思いやるおもてなしとお節介が感じられました。

その一方、リストラされたはずの高築がレストランでそつなく仕事をこなす姿に驚くスーシェフとソムリエに対し、食材と同じで人材も適材適所だと軽く言い放つ三舟の真理眼の鋭さも痛快でした。

そんな三舟が、ひどい偏食の粕屋、デザートを辛辣に酷評する鶴岡といったキャラの強い客に対しても、洞察力と歯に衣着せぬ物言いで真相を明らかにする様子に独特の世界観に優しさも感じられました。

男性 20代
三船が経営しているレストランに何か理由ありそうなお客様がきた。

最後の晩餐のようにふるまうお客に対し、三船はお客の現状をすべてあて、若干強引に「お店で働きませんか?」と引き込んでしまう。

彼の名は高槻。

レストランの従業員はシェフをはじめメンバー全員、クセがありそうなメンバーに見えます。

ギャルソンになった高槻さんは、とても働き者です。

そんな時今度は好き嫌いの注文が多そうなお客が来店。

スープは何度か変えてみたけど、下げることに。

結局、塩・コショウのみの素材を生かしたメニューが一番喜ばれた。

突然ギャルソンになった高槻君が、お店に馴染むのが早い。

ソムリエの金子さんは何故か俳句名人・・・。

三船のお客様に対する洞察力が凄すぎる!!1話に色々詰め込まれていて、1時間があっという間です!!次回も楽しみです。

女性 30代
西島秀俊さんは、今の朝ドラにも出演されていて、爽やかな良い演技をされているし、濱田岳さんは、名バイプレイヤーというか、いつも良い味を出している俳優さんで、期待が持てます。

このお二人が出ていることが楽しみですし、難しい推理ものではなく、身近な問題を解決していくような内容っぽいので、構えることなくゆったりと見ることができそうなドラマだなと感じています。

橋本まなみさんも雰囲気のある方なので、どんな役柄で登場するのか楽しみです。

男性 40代
西島秀俊主演のグルメミステリードラマ。

異色シェフ三舟による事件を解決していく推理ストーリー。

料理によるミステリーなんてすごく興味があります。

美味しそうなごちそうをみながら、食に関するミステリーの事件を解決することができるなんて、楽しみにしています。

そして、西島さんのコックコート姿を見ることができるなんてすごく楽しみだし、どんな料理が毎回出てくるのかお腹が空きそうで心配になりそうです。

そして、西島さんの演技楽しみにしています。

女性 40代
原作を読んだ事があるので、小説の中に出てきた美味しそうな料理が映像化されるのが楽しみです。

深夜の飯テロ的な感じになるのかなと期待してます。

主演の西島秀俊さんの役は原作では口数少ない感じだったはずなので合ってるかもなぁと思ってます。

日常ミステリーという感じで、探偵というほどの謎解きではなかったような印象でしたが、どんな風に謎解きしてくのか楽しみです。

個人的にはお茶目な演技の西島秀俊さんが見てみたいです。

男性 30代
シェフは名探偵という題なので、大事件が起きて犯人は…。

というドラマかと思っていましたが、このレストランの中で起こった出来事を三船シェフ洞察力と記憶力により推理していくという意味での名探偵だったんですね。

しかも、高築役の濱田岳さんがとてもギャルソンに似合っていますね。

4人でのレストランって所が雰囲気が良くてとても落ち着く空間に見えます。

そんな中で、偏食のお客様が来たときに、三船シェフの機転で簡単な味付けにした事により、そのお客様が常連さんにまでなったのは凄いと思いました。

結局はそのお客様の粕屋さんは不倫をしていたのですが不倫相手に忠告までするのはかなりお節介でしたね。

結局は、シェフが言うとおりに、粕屋さんの奥さんは、偏食の旦那さんのために栄養を逃さないようにしてあげたり味噌も手作りもしていたんですね。

奥さんに会ってもいないのに、粕屋さんに話を聞いただけでこれだけわかるのは凄いです。

もう一件のお客様も、文句言っているうるさいお客様ではなく、チョコレートにこだわりがあったからなんですね。

自分のお母様のためにチョコレート作る夢を叶えて、一緒に食べれるように素数にした話は、感動しました。

まず、シェフが悩んでいる人を落ち着かせるように温かい飲み物を進める所が、見ているこちらもホッとできました。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第特別番組『シェフは名探偵~ビストロ・パ・マルの裏側、全部見せますSP!』

シェフは名探偵|第特別番組『シェフは名探偵~ビストロ・パ・マルの裏側、全部見せますSP!』の感想
男性 30代
不思議な世界観のドラマの初回の放送が終わり、2話目と思ったところで、ドラマの撮影風景を紹介する映像から始まった特別番組は、独特の観察眼と洞察力で店を訪れる客のトラブルや謎を解き明かすシェフの三舟、リストラサラリーマンからギャルソンに転身した高築、スーシェフの志村、ソムリエの金子らのそれぞれを追いかけるカメラがレストランで働く人を移しているようで、ドラマというより舞台のような制作現場が感じられました。

そんな特殊な撮影現場を反映するかのように、出演者の四人の対談では、斬新なドラマに対するトラブルや不満が笑いを交えて語られ、テレビドラマという枠の中でも可能な新たな手法を模索している面白さがありました。

女性 20代
1話の次に2話を期待していたのに、なぜ?テレ東さんは、ここでこんな撮影の舞台裏を企画して差し込んできたのか?今後の視聴率UPの期待感のため?確かに、撮影の舞台裏は普段は見ることがないので、4人のメインキャストの方々の中の良さや、あだ名で呼び合うチームワークなどを感じられましたが、ここで差し込む必要があったのか?疑問に感じてしまいました。

神尾さんの包丁さばきが上手だと思ったら、普段からやっているという話で納得でした。

また、浜田さんのポジション取り、「早くバンショー出せよ!」と、思いながら足がパンパンというのも飲食店で働いた経験があるので、分かる気がしました。

慣れれば10時間ぐらいは立っていても何ともないですが、動けないでじっと立つのはつらいです。

木村ひさしさんの演出、コミカルで毎回才能を感じます。

フォワグラなど、試食できる撮影現場というのが羨ましかったです。

男性 20代
1話終わりの特別番組ということで、「振り返るのには早いのでは?」と思っていましたが、グルメミステリードラマという新しいドラマを、どう楽しめばいいかが分かる番組の構成になっていました。

ビストロフレンチ、パ・マルのシェフである三舟が、来店するお客の会話から謎解きをしていく、というストーリーなのですが、フランス料理を絡めた謎解き、というところがグルメミステリーという新しさを出しています。

1話以降どういう展開になっていくのかわかりませんでしたが、美味しそうなフランス料理と、謎多きお客たち、それぞれバックボーンを抱えたパ・マルの従業員たちがどう関わっていくのか、益々楽しみになりました。

女性 30代
スタッフの方々、出演メンバーがアットホーム的な空間を作り出しています。

ちゃっかりスピンオフの宣伝をする杏子ちゃん可愛いです。

ドラマで出てくる料理が食べれるなんて羨ましいと思います。

ドラマでは真面目な役が多い西島さんが、普段は見れない笑い上戸なところも可愛いです。

隙間時間で、次週のドラマの内容を挟んで放送してくれるのもありがたい。

主演の西島さんはコメディドラマと言っていたけれど、実際にはミステリードラマ・・・。

次週からコメディ要素多めの場面に釘付けになりそうです。

ドラマ制作のちょっとした裏側を見せてくれて、興味深い内容でした。

次回の放送が楽しみです。

男性 30代
第1話の放送が終わり、第2話を楽しみにしていたところでこの特別番組の放送がありました。

シェフは名探偵でビストロ パ・マルで働く4人のインタビューを通して、撮影の裏話がたくさん聞けました。

4人がとても仲が良くて、息がぴったり合っていて、この4人で撮影ができて本当にラッキーだったというような話をされていたのが印象的でした。

ドラマの中に出てくる美味しそうなフランス料理の話にも触れておられて、とても羨ましい撮影現場だなという印象を受けました。

パ・マルは直訳すると「悪くない」という意味なのですが、フランス語では誉め言葉として使われるようで、原作漫画のイメージに近いキャストと雰囲気で撮影できているように感じました。

第特別番組『シェフは名探偵~ビストロ・パ・マルの裏側、全部見せますSP!』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第2話

シェフは名探偵|2話あらすじ
常連客・御木本遥から予約の連絡が。

メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。

同席する人気エッセイスト・寺門小雪のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか…?また原杏子と大島圭一が来店したある夜。

食事中に大島がプロポーズした。

無事成功するがその後思わぬトラブルが――。

そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、またもお節介を焼く。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第2話の感想
男性 30代
ガチョウのコンフィのカスレというオーダーが入り、その料理にまつわるエピソードを中心に話が展開されていました。

カモのコンフィは食べたことがありますが、ガチョウのコンフィは食べたことがないな、ガチョウの方が希少だから入手が大変なんだろうなと思いながら、ドラマを観ていました。

寺門小雪さんは、以前フランス在住で、その料理に関して特別な思い出があるようで、ドラマの中でそれが明らかにされていました。

パリに住んでいた時に恋人が作ってくれたカスレが二人が別れる原因になったというのですが、そのエッセイを読んで、恋人が作ったカスレがどんなものだったかを推測し、そのカスレを作れるのはすごいです。

タイトルのシェフは名探偵によく合うストーリーになっていました。

女性 20代
常連客の御木本からの予約がガチョウのコンフィのカスレという珍しい食材の希望だったことから、シェフたちは調達に苦労しながら発注を掛けたものの、出版社の担当者から御木本にとっては良い思い出ではない食材であることを聞かされ、疑問が深まる表情が印象的でした。

また、原と来店した大島が極度の緊張から水ばかり飲んでいるのをみたシェフの三舟が先回りして、ソムリエのゆきにシャンパンを準備するように指示する洞察力の凄さは初回同様でした。

そんな中、店の賄いでシェフが作る料理が、親子丼というギャップは面白く感じられました。

しかも、トラブルの起きた大島が自ら三舟に話をしたいと言わせる雰囲気を醸し出し、御木本のフランスで食べたであろう料理を再現し本音を吐露させる対応も同様に思えました。

男性 20代
1話の次に2話を期待していたのに、なぜ?テレ東さんは、ここでこんな撮影の舞台裏を企画して差し込んできたのか?今後の視聴率UPの期待感のため?確かに、撮影の舞台裏は普段は見ることがないので、4人のメインキャストの方々の中の良さや、あだ名で呼び合うチームワークなどを感じられましたが、ここで差し込む必要があったのか?疑問に感じてしまいました。

神尾さんの包丁さばきが上手だと思ったら、普段からやっているという話で納得でした。

また、浜田さんのポジション取り、「早くバンショー出せよ!」と、思いながら足がパンパンというのも飲食店で働いた経験があるので、分かる気がしました。

慣れれば10時間ぐらいは立っていても何ともないですが、動けないでじっと立つのはつらいです。

木村ひさしさんの演出、コミカルで毎回才能を感じます。

フォワグラなど、試食できる撮影現場というのが羨ましかったです。

女性 30代
レストランに1組のお客様が来店した。

男性のほうは、お料理には手をつけず水のみ飲んでいる。

彼は一緒に来店した彼女にプロポーズをして、了承される。

プロポーズをするまでの間に「シャンパンを用意しておいて。」と言える三島の洞察力がすごい。

嬉しくなったソムリエの金子が、俳句を思わず読んでしまい、高筑の話は聞いていない。

コントのようなやり取りが面白い。

前日プロポーズをしたお店に、大島が上司と来店したが、何かおかしい。

飲みすぎていたのか、お店で寝てしまう。

何故そこまで酔っていたのか気になる。

三船のお節介、突然登場!!大島は杏子が突然いなくなった理由をお店で語り出す。

何かを思いついた時にはんかんで笑う三島が可愛い。

小さな誤解からすれ違いそうだったけど、杏子が無事に帰ってきて、大島を迎えにきてくれた。

幸せになってくれて良かったと思います。

次の女性2人で来店してきたお客様も気になる。

男性 40代
この雰囲気のレストランでのプロポーズはいいですね。

大島様の「僕は結婚します」は緊張しすぎでしたが。

その後でこのレストランに来たときに、様子がおかしい事は私でもわかりました。

もちろん三舟シェフも察知してましたね。

寝不足で、二日酔いで、スマホ見ていたからと、細かい様子までちゃんと観察しているのはさすがです。

今回はポトフで落ち着いてもらいましたが、こうやって相談にのってもらえるレストランってとてもいいです。

しかも話を聞いただけで、細かいところまでわかってしまう三舟シェフは本当に名探偵です。

氷を透明にするのにそんなに手間がかかるというのは知りませんでした。

それでもちゃんと婚約者が戻って来る。

という言葉はあたっていましたね。

彼女を失望と孤独から救ってあげたからこそ彼女はちゃんと元カレに別れを告げて戻ってきたのですね。

ガチョウを頼んだ寺門様の事も、三舟シェフは、ガチョウの肉をみて、エッセイを読んだだけで推理するとは。

カスレには次の日の誕生日を素敵なものにするための演出だったとは、驚きです。

彼と会うか迷っていたからガチョウの料理を食べて考えたかったんですね。

このレストランでよかったです。

今回のお客様は恋愛に迷われたお客様達でしたが、料理の事まで知り尽くしている三舟シェフだからこそ解決できたと思いました。

女性 40代
西島秀俊さんがフレンチのシェフの三舟忍を演じます。

美味しい料理を作るのが見られるだけでも幸せですが、三舟は推理力と洞察力が優れた探偵なのです。

お客が関わる事件や不思議な出来事を見事に解決していきます。

料理のようにおしゃれに解決するのが毎回見られるのがとても楽しみです。

三舟は、腕の良いシェフで冷静で穏やかです。

でも、気になることがあると「ちょっといいですか。」と話しかけてしまうのです。

実はお節介なのです。

そのギャップが魅力です。

お客もつい、話してしまうのだと思います。

濱田岳さんが給仕の高築とドラマの語り部をするのも楽しみです。

男性 30代
結婚を申し込むことで緊張していた男性、そして過去の交際相手を気にしている様子を、西島さんのポトフのスープと透明な氷で作ったかき氷で、彼女の気持ちを推理し彼に勇気を与える言葉。

フランスで誕生日の前日にガチョウのカスレを作ってお祝いしてくれたフランス人の彼に、日付が違い、しかもカスレという家庭料理でお祝いをされたことで、彼に別れを告げ日本に帰国した女性に、提供した2種類のカスレ。

西島さんの推理を見守る神尾さん、石井さん、濱田さんの種明かしがされていない推理を見守る感じが、このドラマの今後の流れとなりそうで、バンショーも〆の逸品のホットワインとして、安心できる展開でした。

男性 30代
第2話のテーマは恋愛、すれ違いでした。

2組のカップルがどちらも女性に振り回される男性、という形です。

2組とも楽しい会話に笑顔が溢れ、好きな気持ちが増えていくのに、そこに色々な思いが交錯していて、勝手に誤解し、すれ違ったり、不安になったりして行く様子に、恋愛のリアルさを感じました。

サプライズのためにしたことが、まさか誤解をうんでいるとは思わず、彼女が帰ってこないだけで、自分が捨てられたと思い込むなんて、とどこまで転がっていくんだろうと観ていて不安に感じた反面、互いに理解しようと歩み寄ることはやはり大事なんだと感じました。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第3話

シェフは名探偵|3話あらすじ
『パ・マル』でブイヤベースを注文した新城鈴加(映美くらら)は、その日をきっかけにたびたび来店するように。

頼むのはいつでもブイヤベースだ。

だがそれは三舟忍(西島秀俊)を巻き込んだ事件の始まりだった――。

そんな中、三舟は志村洋二(神尾佑)に、店の3周年記念を盛り上げるため、シャンソン歌手である妻・麻美(シルビア・グラブ)にライブをして欲しいと依頼する。

しかし志村は恥ずかしいと拒否。

口論となってしまう。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第3話の感想
男性 30代
パ・マルに前触れもなく現れてブイヤベースを注文する女性は、マドモアゼル・ブイヤベースを呼ばれるようになり、パ・マルのオーナーが登場したりという幕開けで始まりましたが、意外性があって、なかなか面白かったです。

レストランの3周年をお祝いするために、シャンソン歌手である志村洋二の妻がレストランでライブコンサートを行うことになり、ガレットデロワという料理の紹介もありました。

それは伝統的なお菓子のようで、フランス料理の伝統的なお菓子についても学べて良かったです。

ガレットデロワの中にフェーブという小さな人形を忍ばせるようですが、その人形が行方不明になったいうエピソードが面白かったです。

ドラマの中で様々なフランス料理が紹介されるのもこのドラマの魅力だと思います。

女性 20代
店の前を掃除する高築に声を掛けていたキックボードの男性がレストランのオーナーだったことは驚きでした。

また、スーシェフの志村の妻がシャンソン歌手で、熱烈なファンであるオーナーの要望で店の三周年記念を盛り上げるために歌ってほしいと言い出したことも驚きでした。

志村の妻が店でシャンソンを歌った翌日、妻と喧嘩したとやつれた顔で現れた志村と高築の二人が、最近たびたび来店してブイヤベースばかり注文する新城に三舟が恋愛感情を抱いていると勝手に勘違いする状況はコミカルでした。

そんな二人を横目に、三舟は冷静に新城の正体を見抜いていて、新城の無謀な要望にも気軽に応じるあたりに、お節介おじさんの良さが感じられました。

その一方、新城から突然の告白を受けた三舟が、その場を二枚目な対応でかわしたのち、厨房で動揺する様子に人間味が感じられました。

男性 20代
レストランで勤務する志村の妻が来店した。

シャンソン歌手である麻美にライブをして欲しいと頼む。

志村は恥ずかしいと拒否。

妻の麻美と口論になり、お店に家出してくる。

自分の恥ずかしかった過去を妻に言って欲しくないみたいだった。

お店によく来るお客様で「ブイヤベース」を頼む女性のお客様に恋心を抱いているのか?気になる。

ある日2人で来店し、余った料理を持ち帰りたいと言う。

高槻が断っても持ち帰ろうとするので、三舟に交代した。

三舟は恋心ではなく、他のお店の人物だと見破っていた。

飲食店のお持ち帰りお断りにはきちんと理由があるので、従うのがマナーだと思います。

賄いの天ぷらがすごく美味しそう。

実は彼女は三舟を好きになって告白するけど、彼は順番が違うとお断りしてしまう。

三舟は志村の夫婦喧嘩の仲直りに尽力して夫婦仲良く帰宅した。

最後は温かい気持ちになれました。

次週も楽しみです。

女性 30代
こういったレストランに「愛の讃歌」はいいですよね。

オーナーの正体には驚きましたが、味覚が鋭いオーナーがお気に入りなのも分かります。

センスがいいです。

三舟シェフの様子はおかしいかったですが、お客様がシェフだから気になっていたのですね。

他のお店のブイヤベースの試食をして教えてあげるなんて、優しいです。

そのブイヤベースをやめるというだけでオーナーとの関係がわかるのは三舟シェフは凄いです。

でも、まさかお客様に好かれてしまうとは突然でビックリしました。

恋愛と勘違いするギャルソンと志村スーシェフのコソコソした所が面白かったですが、あながち間違いでもなかったのですね。

それに歯でも「志村後ろ」が最高ですね。

奥さんのアイーンも素敵です。

「大丈夫だ。

」まで言ってくれました。

昔の話で、奥様が言っていた不格好なガレット・デ・ロワに細工をしたのはやはり志村さんでしたか。

人形(フェーブ)事件も同じことをしながらも、解決出来て本当によかったです。

このドラマはほんわかした気分になるのでとても面白いです。

男性 40代
普通のフレンチレストランの中でシェフが謎解きを行うという少し変わった設定で、とても楽しみにしています。

毎回どんな風に謎を解いていくのかもとても楽しみです。

キャストも、主演が西島秀俊さんでその他にも石井杏奈さんや、佐藤寛太さんなどのキャストでキャストも豪華で、その他にも毎話違うゲストが出演すると思うので、キャストの面もとても楽しみにしています。

本編以外にParavi限定のスピンオフもあるそうなので、そちらも楽しみにしています!

女性 40代
ビストロ・パ・マル』で働く個性豊かなキャラクター達、そして様々な事件や出来事に巻き込まれてしまった客達を演じるのは誰なのかすごく気になります。

また絶品料理も登場し、毎回、ドラマに登場した料理の分かりやすいレシピ動画もついているらしいので是非参考にさせてもらいたいと思っていますし、opニングを歌うall at once、新曲「マカロン」もすごくいい曲なのでこのドラマを機に流行ると思います。

皆さんに見てもらいたいです。

男性 30代
西島さんの創るブイヤベースを毎回注文する女性客、ブイヤベースの味を盗みたくて自分のブイヤベースを食べて欲しいと頼まれて生き受ける西島さんの、おせっかいおじさん?親切?西島さんの襟布を触って結婚を申し込まれていることを推理した観察眼、そしてブイヤベースから三船シェフ【西島さん】を好きです!と告白するシーン、そしてそれを指摘した後の西島さんの精神的ダメージによる調理ミスの数々は動揺が伝わってきて笑えました。

濱田さんが初めて知ったパ・マルのレストランオーナーの存在、神尾さん奥様のシャンソン歌手との奥様との小さな不満のぶつかり合いによって生じた神尾さんのふてくされたような仕事ぶり、謎の女性を西島さんが事務所に連れてはいる西島さん、ガレット・デロワの秘密を明す、私服の時に襟布がないと物足りなさそうな推理ショーも楽しかったです。

女性 20代
「最近よく来るブイヤベースばかり頼む客が気になる」という三舟に、志村、高築同様、三舟シェフの恋、とワクワクしながら観ていましたが、実はその気になる客・新城は高級店のシェフであり、三舟のブイヤベースの味を盗もうと、タッパーで持ち帰ろうとしたり、自分の店のオーナーからプロポーズされているのに、三舟に告白したりと、ヤバい女感満載。

結局不誠実な新城の告白を断る三舟ですが、OK出さないで良かったなと心から思いました。

また別軸で志村と志村の嫁・あさみの話もあり、馴れ初めから夫婦喧嘩と、盛り沢山の内容で、志村のキャラクターを理解できる展開でした。

第3話の無料動画

シェフは名探偵|第4話

シェフは名探偵|4話あらすじ
偶然にも三舟忍(西島秀俊)の知り合い2人が来店。

1人はフランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野。

近くにオーナーシェフとして店を出したといい三舟は祝福するが、南野の本心は…。

もう1人はリヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子。

今は経営にまわっていて、食事相手も羽田野の店のパティシエ岸部彩香だ。

ソムリエの金子は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚える。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第4話の感想
男性 20代
客から言いがかりをつけられた高築が自分の過ちではないと対立する中、志村が代わりに頭を下げ客を見送る姿には、レストランの料理や経営の一端に関わる覚悟が感じられました。

そんな志村の態度や客の不満が書かれたSNSの投稿をみても意に介さない三舟に対し、プライドがないのではないかと不満を抱く高築の姿が最後に一転する結末が面白く感じられました。

これまでとは違い、フランスと帰国後に修行を共に積んだ昔の仲間が店を客として訪れ、それぞれが抱える問題を察しながら、三舟がタイミングを図りながら、適切な言葉で語りかける姿には、仲間に対する思いやりと料理人としてのプライドが感じられました。

三舟シェフは大事なことは間違えないという志村の発言の直後、タイミング悪く姿をみせる三舟の欠点が魅力にも思えました。

女性 20代
トランスジェンダーや同性愛者を扱うテーマは一歩描き方を間違えば、炎上にも繋がりそうなものですが、否定も肯定もせず、自分は自分、というメッセージがあって良かったです。

自分らしく生きようとしても、を受け入れ、尊重してもらうのはなかなか難しいと思うので、岸部も金子もそんな職場に恵まれていいなと微笑ましく感じました。

また三舟の後輩である南野も三舟の料理に嫉妬し、足を引っ張ろうとしていましたが、三舟のシェフとしてのプライドに完敗し、素直に三舟に謝ろうとします。

岸部に接し方を間違えた羽多野、パ・マルの悪評をSNSに書き込んだ南野、人間間違えはあるけれど、そこからどう取り返すのか、人間としての成長も見えた回だと思いました。

男性 50代
三舟のお店に昔の知り合いが来店する。

彼等の思惑が気になる。

ある日「パ・マル」に乳製品と砂糖がダメなお客様が来店する。

金子のホール業務でのお客様の観察力がスゴイ!!三舟が以前修行していたお店で一緒に働いていた羽田野が自分の経営するお店のパティシエの岸辺という女性を一緒に連れてくる。

飲食店で厨房に入るのに、メイクが濃い。

注意されていたけど、メイクが濃い秘密がありそう。

最近よく女性が店の周りをうろついて、高槻が声をかけると立ち去っていたが、三舟シェフに確認すると実は探偵だった!!三舟はかなり前から、実のお父さんが行方不明で探していた。

三舟と南野の迫力ある対決が面白い。

三舟は料理人としてのプライドをしっかり持っていた。

レストランの従業員の面々が、確実に成長して絆が深まっていったのが見応えありました。

次週のドラマの内容も楽しみです。

女性 20代
今日はプライドが、テーマでした。

三舟シェフは誰よりもプライドを持っている人だと思います。

だからこそお客様の要望に答えようとしているんですよね。

料理人は何でもできるけど、してはいけない事を絶対しない。

当たり前の事ですが、南野はその当たり前の事も出来ず、プライドを履き違えていましたね。

三舟シェフは南野を応援していたのに、残念です。

そして、羽田野さんの所で働いている岸部さんの事情はなんとなくはじめからわかりました。

今まで辛い思いをしたから、トランスジェンダーとは言えなかったんだと思います。

羽田野さんの「彼女の、女性という事を守る」という言葉はとても力強い言葉でした。

さすがは三船シェフと一緒に修行していただけあります。

それにしても、パ・マルの従業員の皆さんも推理力が高くなりましたね。

高築ギャルソンの三舟シェフのプライドがないという印象は間違っていましたが。

でもまさかあの女性が探偵だとは思っても見ませんでした。

失踪したお父さんを探しているんですね。

このレストランに来てくれればいいのですが。

今回は色んな事がたくさん起きましたが、岸部さんが素顔っぽい顔で最後にお店に来てくれて安心しました。

男性 30代
フレンチシェフと名探偵という、二つの才能を持った主人公が、どんな事件や謎を解き明かしていくのかに期待が高まります。

冷静沈着で穏やかな物腰の裏には、鋭い洞察力と推理力を秘めているというギャップが想像しただけでカッコいいなと感じ、ストーリーがどんな展開になっていくのか楽しみでたまりません。

また、シェフの作る料理がどんなものかにも興味が惹かれます。

自家製のヴァン・ショーというものがどんなものかわからないので、本編で実物が視れることを楽しみにしています。

女性 40代
西島秀俊さん演じるレストランのシェフが、どんな料理を作りながら、どのような問題を解決していくストーリーになるのか?楽しみです。

レストランの中で解決していくことになると思うので、観察力や洞察力、お客様の話しの内容などから、何かしらのヒントを嗅ぎ取りトラブルに向き合っていくのではないか?と、思いますがレストランの中という限られた空間の中で、どんなトラブルに巻き込まれるのか?全く予想がつかないので、楽しみです。

男性 30代
パ・マルのお客様でタチの悪いお客様がいて、高築は嫌な想いをしますが、昼休みにパ・マルのお客様がSNSにアップしているレストラン評価を見て、動揺してしまいます。

パ・マルの料理ラタトゥイユに関する悪評でしたが、SNSにこういったレストランの悪評を書く人は結構いるのだろうなと思いました。

ビーガン用の食材だけを使って、乳製品はNGというお客様から急ぎの電話が入り、三舟シェフは、豆乳を使ってホワイトソースを使って対応していました。

グルテンフリーやビーガン食材の波は、フランス料理にも来ているようで、パ・マルはそれに柔軟に対応してできていて、すごいなと思いました。

女性 20代
1~3話までの話の展開と切り口が変わり、更に楽しく見られました。

三船シェフ演じる西島さんの料理へのこだわり。

お客様に笑顔で帰って頂く、お客様に誠実であるレストランの基本ですが、改めて正しいことだと再認識しました。

そして、マカロンドパリのカラフルなマカロンが苦手な自分は、マカロンダミアンのような素朴な地方菓子が魅力的に見えました。

今の時代、インスタ映えや、奇抜さを追いかけたり、流行りのヴィーガンを一時的にこだわる、店からバナナ、ココアが消えたように瞬間的に飛びつく傾向に疑問を感じます。

また、同性愛やトランスジェンダーの方の話も含まれていて、見どころ満載でした。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第5話

シェフは名探偵|5話あらすじ
金子ゆき(石井杏奈)が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。

三舟忍(西島秀俊)が引き留めなかったことを知った高築智行(濱田岳)は怒りを露わにする。

そんな金子を欠いた『パ・マル』に元常連の館野が来店。

再婚するという。

また2日連続来店した脇田は妻の由美子が家出して落ち込んでいた。

新たに家庭を築く者、音信不通の妻に悩む者――三舟は2組の家族に極上の料理で救いの手を差し伸べる。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第5話の感想
男性 30代
金子さんが恋人の転勤に伴い、パ・マルを辞めるという波乱の展開から始まりましたが、結局戻ってきてくれて、本当に良かったです。

今まで見た中で、今回の放送が一番心温まる話で好きでした。

パ・マルのようなフランス料理店が本当にあったら、時々通ってみたいです。

毎回、お客様のトラブルをシェフが謎解きをして解決するのですが、今回は妻に出ていかれた脇田氏のトラブルを解決していました。

ドラマに出てきた羊のチーズに黒サクランボのジャムを合わせて食べてみたいなと思いました。

毎回、三舟シェフが差し出すバンショもいつか作ってみたいです。

三舟シェフは従業員を家族だと思っていて、さりげなく気遣いをしていて、本当に素敵なレストランです。

女性 20代
恋人が福岡へ転勤することになり、ついて行きたいと店を辞めたいというソムリエの金子を遺留せず退職を認めた三舟に対し、自分には知らされていなかったことで不貞腐れる高築が、仕事の忙しさに紛らされる状況が今どきのようにも感じられました。

そんな状況を心配したオーナーが金子の代わりを申し出て店に出たものの、ミスを連発して邪魔し高築の余計な仕事を増やす様子が滑稽でした。

そんな中、店には再婚を考える女性が訪れ、再婚相手の入れ歯が気に入らないと話したことで三舟らの表情が強張る様子はコメディのようでした。

また、妻が家出して二日連続で店を訪れた脇田に翌日も店に誘い、二組の夫婦の関係を取り持つ三船の料理の腕と話術が魅力的に感じられました。

男性 20代
冒頭金子が彼女の転勤に伴い店を辞めてしまい、高築の寂しそうな顔に釣られ、観ているこちらも寂しい気持ちになりました。

ただ代わりに手伝うことになった小倉が足を引っ張ってばかりの空回り系なのに、場を明るくするタイプで、目が離せず、一瞬楽しい気持ちになってしまいました。

物語後半、うまくいかず帰ってくることになった金子に、皆何も聞かずおかえり、と言ってヴァンショーを出してくれるシーンでは、自分勝手に出て行ったけれど、帰ってこれる家族のような場所があることが、どれだけ金子を救ってくれただろう、と感じて温かい気持ちになりました。

女性 30代
金子が恋人の転勤を理由に辞めてしまう。

三舟が引き止めなかった事を知った高築は怒ってしまう。

めったに表情を見せない彼が怒りを露わにするのは珍しい。

金子がいなくなったお店に元常連客の館野が来店した。

再婚の報告をしにお店へ来てくれた。

お店とお客様との関係誠意が素晴らしいと思います。

二日連続でお店に来た脇田は妻の由美子が家でし、すごく落ち込んでいた。

三舟のお節介ながらも、それぞれの問題の解決へ向かう料理がスゴイと思う。

金子の切ない心が響く。

三舟が従業員にも寄り添ってくれる素敵なオーナーだと思います。

押しつけのない優しさは有り難いです。

レストランのメンバー全員が家族のような温かいメンバーで心が温かくなります。

三舟のお父さんの行方を含めた謎が解明するのか?次週も楽しみです。

男性 40代
金子さん彼女のところに行って寂しかったですが、戻ってきて安心しました。

三舟シェフは金子さんが必要だからこそ戻ってきてもらったんですよね。

でもいつもの金子さんではなかったですが、おかえりって迎えてくれる仲間はいいですね。

本当に家族同然よのうです。

いつでも家族が戻ってこれる家がいいですね。

そして、久しぶりに来た館野さま。

再婚相手と息子さんとどうして仲良くなったのか、とても興味がありました。

骨の事で話があったという事ですか。

羨ましいです。

秘密を共用していたから仲良くなったって事は私にとっても参考になりました。

そして館野さんと話す事で秘密がなくなったときに本当の家族になれるって、素敵です。

脇田さんも三舟さんに言われて気付かされましたが、結局は奥様の話をちゃんと聞いてなかったのが原因だったんですね。

チーズとジャムが合わさってこそ、そのいい味が出る。

って事は夫婦でも言えますね。

脇田さんが奥さんに対して反省でき、夫婦が修復できてよかったです。

オーナーは振られましたが、家族、夫婦って深いですね。

あらためて感じました。

そしていつもギャルソンの高築さんは、いいこと言うなぁって思います。

女性 30代
美味しそうな料理とホロリとさせる人情話。

ビストロとはいえ敷居の高そうなフランス料理店と人情話といえば下町のイメージ、そのギャップがどうなるのか楽しみです。

山の手でも下町でも人の悩みは同じでしょうが…。

お節介シェフ西島秀俊さんや新しい新人さん(佐藤寛太さん曰く)濱田岳さんなど豪華な出演者にも期待が大きいです。

名推理のシェフと記憶力のいいギャルソンのコンビが癖のあるお客さんの問題をどのように解決していくのかとても気になります。

男性 30代
再婚相手の息子さんと仲良くなった秘密は、プラモデル感覚で生物の先生らしく骨で、鶏肉を食べない息子さんがプラモデル感覚で組み立てることを見抜いた西島さん、石井さんは福岡に彼女と暮らすためにレストランを辞めてしまいますが、一週間後に帰ってきた時に何も聞かずに受け入れる優しさ、妻がいきなり出て行ってしまった男性には、ジャムとチーズの話から奥さんが、楽しみに話した内容を聞き流してしまっていた旦那さんのミスを読み解いた推理力に脱帽と戸に、自分も反省すべき点だと認識してしまいました。

つい、返事はしても興味がないと聞き流してしまう癖は、直さなければ。

そして、オーナーが石井さんの留守中に手伝っていましたが、仕事を増やすだけの存在だったシーンが楽しかったです。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第6話

シェフは名探偵|6話あらすじ
常連客の西田が婚約者と現れる。

お相手の串本法子は小劇団の人気俳優だ。

幸せな時を過ごすが、そんな2人に不穏な影が忍び寄る――。

店には三舟忍(西島秀俊)がフランスで知り合った川本淳吾の姿も。

そして思い出話と共に、三舟が作るヴァン・ショーの誕生秘話が明かされる。

そんな中、三舟は高築智行(濱田岳)の不審な行動に気づく。

真夜中の店に忍び込む様子が防犯カメラに映っていて…。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第6話の感想
男性 30代
夜中3時ごろパ・マルに忍び込んだのが、高築だと分かり、三舟はヴァン・ショーのレシピを狙って忍び込んだのではと疑うが、そうではなかったようです。

三舟の作るヴァン・ショーのレシピの誕生秘話が分かって、良かったです。

今回、三舟シェフがトラブルを解決するのは、常連客の西田のその婚約者でした。

西田の婚約者、串本は魅力的な人で小劇団の俳優ですが、そのファンが串本と西田の結婚を受け入れられず、問題を引き起こしていたのですが、三舟シェフはそれを見事に見抜き、問題解決に導いていました。

パ・マルみたいなレストランが本当にあったら、ぜひ行ってみたいと毎回このドラマを観て思います。

女性 20代
婚約者と共に店を訪れた西田が二日前、夜中に店の電気がついていたと話したことを不審に思った三舟が防犯カメラをチェックし、高築が映っていることを確認しながら本人になかなか確認できない様子が意外でした。

これまでは店の客の秘密を解き明かしてきた三舟が、店にやって来た川本と話すうちにヴァンショーの秘伝のレシピを獲得した経緯を話し、このエピソードにも謎解きが絡んでいたあたり、三舟らしく感じられました。

その一方、食べ過ぎてお腹の不調を訴える西田に料理を提供したのが婚約者の串本ではなく、別の人物であると推測し、その女性の歪んだ感情をアイスクリームを食べさせながら諭す姿も印象的でした。

男性 20代
いつも心温まるストーリーやクスッと笑える展開が持ち味というべきドラマですが、串本の熱狂的なファンが、串本の婚約者を引きずり落とそうと、料理に下剤を仕込んだり、深夜3時に店に忍び込む高築が怪しかったりと、今回はサスペンス色が強く、ドキドキした回でした。

ただ最後の最後に高築が、一人前のギャルソンになってお店を持ちたいという野望を持っていること、親を安心させる為に、深夜店で、自分が働いている場所を説明する動画を回していたことが明らかになりました。

三舟と高築はお互い本音を語ったりすることが少ないですが、高築は三舟を尊敬し、また三舟も高築を信頼している、良い関係だなと感じました。

女性 40代
常連客が婚約者と来店した。

相手は小劇団の人気俳優だった。

三舟がフランスで知り合ったお客様がお店に来た。

懐かしい思い出話で盛り上がり、ヴァン・ショーの秘密が明かされる。

疑われた高築が可哀想ですが「夜中にお店に忍び込んだのは何故なのか?」気になる。

探偵の調査で三舟の父親が生きていることがわかった。

志村に脅迫状のようなメッセージの紙がロッカーに入っていた。

高築怪しさ満点で疑われまくってます。

三舟の洞察力がスゴイ!!自宅で食事して体調を崩されたお客様の内容まで見抜いてしまった。

食事に少量でも下剤を入れられるのは嫌です。

志村への脅迫の手紙は妻からだった!!意味深な言葉を残し、哀愁が漂ったまま帰った。

ある日高築の母親が状況してきた。

高築が夜中にお店に忍び込んでいたのは、母親に送って安心させる為だった!!とても親孝行な息子だけど、紛らわしい。

高築の未来の夢も素晴らしいです。

次回の放送も楽しみです。

男性 30代
ヴァンショーを捨てられて落ち込んでいた友達の義母に、三舟シェフが理由を解明した事でヴァンショーのレシピを教えてもらえたんですね。

その時から名探偵です。

今回は本当に事件が起きてしまいましたが、三舟シェフは全部解明していました。

シェフじゃないとわからない、タルトタタンの作り方の違和感からすぐわかるところは凄いです。

なんとなく串本さん本人が作ってないのはわかりました。

シェフの2度見でだいたいわかりますね。

でも、まさか串本さんのファンが婚約者にお腹を壊すような物を入れていたとは、ひどい話です。

串本さんはファンだけのものではないのに。

でもその後、ファンの子にフォローする所も三舟シェフの素敵なところですね。

「コロス!」の手紙が志村スーシェフの奥様からだったとは思いませんでした。

そして、高築が夜中忍び込んでいた理由が、お母さんに自分の職場を動画で撮って、素敵な仲間と今楽しくやってますって知らせていたからだった。

と言う所はとても感動しました。

金子さんも元気になって、志村さんも元気に次の日から戻ってくることでしょう。

女性 30代
西島秀俊さんがシェフ役で出演するということで、どんなシェフになっているのかとても楽しみです。

どうやら、お客様達とのやり取りの中で、様々な人間模様が垣間見れることになるのか、どういう話が繰り広げられるのか興味津々です。

西島秀俊さんは、ハードボイルドな感じの役も多いですが、個人的には、柔らかい印象の役の方が好きなので、このようなシェフという役は、とても見たかったのでうれしいです。

なんだかひっそりとしたレストランという感じも派手さがなく、かえって魅力的に感じています。

男性 30代
常連のお客さんが、劇団の女優さんと結婚すると店に紹介がてら食事に来た。

その後、彼女の手料理を食べた後で常連さんが体調を崩す。

女優さんの大ファンが差し入れた料理であり、下剤が含まれていたことを読み解く三船シェフ。

相変わらずの推理力です。

ヴァン・ショーの秘伝の話が明かされたシーン。

西洋人は本当にアルコールに強い、日本の酔っぱらいのような千鳥足も見ない。

体質の違い、酒を分解できる体か?どうか?その秘伝の味を、フランスの修業時代に学んだ話が印象的でした。

そして、真夜中に店を出入りする高築、ヴァン・ショーの味の秘訣を聞いていたが、まさか?と思ったら、母親へのメッセージビデオを撮影していた温かさが、このドラマの魅力です。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第7話

シェフは名探偵|7話あらすじ
山下嗣麻子(宮下かな子)が持ち込みワインの相談で来店。

まだ若いのに驚くほど高級な逸品だ。

どうやら嗣麻子はお嬢様で、翌日集まった仲間は彼女の鼻に付く行動にうんざりしている様子。

中でも遥香(鞘師里保)は特に嫌っているようで…。

またメニューにない牛肉のタルタルステーキを食べるだけでなくメニューに載せてほしいという変わった予約が入る。

しかも「タルタルステーキは置いてあるか」と尋ねる客・緒方(熊谷真実)が現れ…。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第7話の感想
男性 30代
第7話では、2組のお客様の注文するメニューやワイン持ち込みについて、三舟シェフがその人間関係について謎解きをして、問題解決に導いていました。

お客様2組は、人間関係に問題があるのかと思いきや、そうではなくてお互いが思いやっていて、優しい人達なのだということが分かり、ほっこり温かい人間関係に、こちらも温かい気持ちになれました。

今日も心惹かれる美味しそうな料理が2品ほど出てきました。

1品は、三舟シェフのお父さんがよく作ってくれたという牛肉料理で、それが賄い料理として出てきて、店の従業員は感動していました。

あと1品は、ワカサギを使った前菜で、氷の下にいるワカサギをイメージして作った料理らしく、見た目も麗しく美味しそうな料理でした。

三舟シェフのお父さんが見つかったとのことで、次回の展開が楽しみです。

女性 20代
事前に高級ワインを持ち込む学生の山下嗣真子は、お抱えの運転手を連れたいかにもお嬢様で、翌日集まった友人らから煙たがられているお決まりのタイプに感じられました。

そんな山下の仲間のひとりがワインの持ち込みにかかる抜栓料に関して高築に注文をつけたことで、高築と金子が何かのサギではないかと右往左往する様子がコミカルでした。

そして牛肉のタルタルステーキを問い合わせ電話予約する客が現れ、翌日には店に直接にやってきて三舟に再度尋ねる状況にも、不思議さが感じられました。

そんな二組の客に隠された友人関係と嫁と姑の関係の問題を先回りしたかのように、解決の糸口を示し和解させる三舟の洞察力と話術が今回も魅力的でした。

男性 20代
今日は友人をテーマにした回でした。

大学生たちが高級ワインやお金を集ろうという目的で、お嬢様である山下を利用しているのをよく思わない、山下の同級生の遥香は、中々本音をぶつけられませんでしたが、三舟シェフの一言で勇気を持ち、和解できたことで、これから山下と真の友情を育んでいくんだろうと、予見させる姿が良かったです。

またもう一方のお客である緒方の息子の嫁とその友人との企みも、悪巧みに乗ってしまった友人の、「友達だったらもっと別のやりかたがあったのかな」と後悔するシーンは、友人を助けようとする中で正解を見誤ることはあるだろうなと、山下たちの関係性とは逆に深く考えさせる内容でした。

女性 30代
「タルタルソースのステーキはあるか?」という問い合わせが1日に2組もいた。

普段はメニューにない料理なのに、何故だろう?大学生達の集まりが何か意味ありげな感じがします。

賄いのお肉がすごく美味しそうで実際に食べてみたいメニューなので番組の終わりにでも、賄いのテロップが欲しい。

志村の驚いた顔が面白すぎる。

お客様の中に妊婦さんがいるという注意力が三舟並みで驚きました。

金子の想像力豊かな推理をツッコむ高築も笑える。

大学生女子2人の幼馴染のお互いの誤解が解けて良かった。

別の日、妊婦を連れたお客様が来店する。

お互いに色々と誤解があったけど、全てを知っていた姑の気転が素晴らしい。

厳しくても優しい姑は、好感が持てます。

お互い思いあえる嫁と姑はあこがれます!!来週三舟は「自分の父親に会えるのか?」次回の神回も待ち遠しいです!!

男性 40代
「パ・マル」の店名の意味は悪くない。

という事で、いい意味で捉えていましたが、正反対でした。

初めてのお父様に作った料理の感想が「パ・マル」と言われ、お父様を越えるシェフになると決めたからこその店名だったんですね。

まかないではまだまだと言っていましたが、お客様の気持ちを察する事も含めて凄いシェフだと思います。

グループで来たお客様の会話から、普通に捉えれば、金持ちのお嬢様が嫌われているだけだと思いがちです。

でも、三舟シェフはお金を払ったお客様は、実はお嬢様の為にあえて、グループから離そうとしていた事を察知していました。

2回目に来たときに私は初めて気づきました。

後で考えれば確かに脅されて行動を変えた以外は、全部の態度がお嬢様のしまこさんの為でしかなかったです。

友達を守っていたんですね。

そしてタルタルステーキの生肉の話は、福岡さんが友達のアコさんの為にしていた事でしたが、お姑さんの優しさで口にしたものが生肉でない事がわかりました。

生肉を少しでも食べさせたくないお姑さんの気持ちと、その気持ちを察知したシェフのおかげですね。

福岡さんも友人のアコさんの為にした事でしたが、もっとアコさんの為には先生と話した方が良かったかもしれません。

そして二人のシェフの絆も固いですね。

友人が困った時に助けるのは当たり前という言葉は今回の二人のお友達の気持ちも同じだと感じました。

女性 40代
西島秀俊のシェフ姿が決まっている。

また、濱田岳の絶妙な表情や間で、よりストーリーを面白くさせるに違いない。

ほぼ、レストランの中だけで展開されて、舞台を見ている感覚になれるのではないだろうか。

殺人など、犯罪を解決するわけではなくて、悩める客にお節介をする、しかも、美味しそうなお料理と共に。

安心して、ゆったりとた心構えで見られる。

いや、飯テロになる可能性もあるから、その点で自身のお腹と葛藤しなければいけないかもしれない。

そんな楽しい苦しみも味わえそうだ。

男性 30代
グループの中でたかられている存在の友人を救いたい、自分を守ってくれた親友とこれからも一緒に居たいと、たかるグループの面々とは縁を切ることを決めた女性。

確かに金持ちの感覚のちょっと違う人には上手くたかる人たちがいる。

それを気遣った三船シェフの優しい思いが温かい。

そしてもう一組、生肉を使うタルタルステーキ。

30年も前は当たり前に食べれたものが、今では高度な品質管理の肉しか許されていない。

赤牛、数も少なく希少な九州の牛を、義母に妊婦さんが食べさせられた。

しかし、義母はトキソプラズマに感染していることを知っており、生肉のタルタルそっくりに作った料理の提供をシェフに依頼していた孫を思う親心。

どちらも、心の温かくなる、思いやりあふれる内容で満足です。

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第8話

シェフは名探偵|8話あらすじ
三舟忍(西島秀俊)と父・英雄の再会の日。

なぜか英雄の代理だという安倍実花(奥貫薫)が現れて――。

小倉大輔(佐藤寛太)がパン屋を開店することになり三舟はメニュー考案を手伝う。

だが店長の斎木(近藤笑菜)と副店長の中江(さとうほなみ)が方向性で対立。

不穏な空気が流れる中、『パ・マル』に来店した大野和真(山本耕史)は、中江が試作したブリオッシュに目を留める。

実はブリオッシュにまつわる切ない思い出が…。

出典:公式サイト

シェフは名探偵|第8話の感想
男性 30代
今回は三舟シェフがお父さんと再会できるのかと思っていましたが、残念ながらお父さんが会いたくないと断ったということで、会えませんでした。

今回は、パン屋さんを巡り、三舟シェフが2組に対して謎解きをしていました。

1組は新たに開店するパン屋さんで、三舟シェフが謎解きをして、近所の老舗パン屋さんと共存していけることになったので良かったなと思いました。

もう1組は、山本耕史演じるイタリア文学研究者で、ブリオッシュ・サン・ジュニというパンに込められた意味の謎解きをして、そのイタリア文学研究者は、好意を寄せていたフランス人女性向けにSNSを通してメッセージを送り、彼女が復帰してパン屋を開いていることが分かりました。

ブリオッシュ・サン・ジュニというパンが美味しそうで、食べてみたくなりました。

次回は三舟シェフのお父さんに関する秘密が明らかになりそうな予感がします。

女性 20代
探偵が父親を連れて来店する時間、なぜか父親の代理を名乗る安倍が現れ「会うつもりはない」という伝言を一方的に伝えられ、当人の三舟より納得がいかないと憤慨する志村の態度と対照的に静かに状況を受け入れる三舟の姿が印象的でした。

そんな中、オーナーが新たにパン屋をオープンさせるため、店長と副店長のメニューの相談に乗って欲しいと三舟らに頼む姿には、やり手の経営者とは程遠い印象でしたが、三舟の認識は違っていたのが意外でした。

オープン予定の場所の近所にある昔ながらのパン屋との競合関係もリサーチ済みであることを明かしたオーナーの言葉が、三舟の認識を裏付けていました。

男性 20代
愛を感じる回でした。

娘がパン屋になりたいという夢を守るため、身を引く両親の姿を見て家族愛の美しさを感じました。

また大野が渡仏中に愛したジュリーと離れ離れになるも、SNSの力を通じて再会するという愛の強さも感動的でした。

ただ一つ、長年探していてようやく見つけた父親から、会いたくないと間接的に言われてしまった三舟を除いて、愛を描いたことで、より印象的に思えました。

また本編最後に、三舟愛用の丸椅子が壊れたことで、父親との関係性に更に悪い展開がありそうな引きで幕を閉じます。

冒頭と最後を三舟の父親エピソードで挟んでいるため、最終回での三舟の過去が更に気になるなと感じました。

女性 30代
三舟シェフのお父さん登場するのかと思っていたら代理の女の人が来て、結局会えなかった。

「三舟シェフとお父さんの間に何があったのか?」気になる志村さんのツッコミが的確だけど、皆で抑えて、いいチームワークの従業員がいるお店だとおもいました。

金子さんのメロンパンへのこだわりには気迫を感じる。

高築君がせっかく色々なパンを買ってきてくれたのに「メロンパン」の強調がスゴイ!!そんな中、小倉さんがパン屋を回転することになった。

三舟はメニューの考案を手伝っていた。

だけど、店長の斎木と副店長の中江が方向性が合わず意見が割れてしまう。

怪しい雲行きの中「パ・マル」に来店した大野という大学教授が来店する。

彼には過去に外国の彼女と悲しい別れがあったことを思い出し、話を切り出す。

三舟の推理の感が冴えわたり、大野にエールを送る。

金子さんの強い押しも素晴らしい。

次週、三舟の過去が明らかになるのか?楽しみです。

男性 40代
老舗のパン屋さんは私はとても好きです。

老舗だからって娘さんはコンプレックス持たなくてもいいのにと思いました。

でもまさか、中江さんが娘さんだとは驚きです。

娘さんが近くにパン屋を開くから、ご両親はパンをやめたのは娘さんの為なんて、娘思いですね。

娘さんもオーナーもご両親のお店に迷惑かけないように、ちゃんとメニューが被らないように配慮していたんですね。

白地に赤の水玉だから「アポアルージュ」だけではなく「ブラン」あってのお店の名前、なんて素敵なんでしょう。

お互いの為にしたことなのに行き違っていましたが、このレストランでお互いの誤解が溶けて良かったです。

そして、大野教授が渡されたブリオッシュサンジニの意味は「乳がんから生き延びるという意味と、そして奇跡は信じるものに起こる。

」というおもいが詰まったパンがあったなんて知りませんでした。

ジュリーさんを、諦めないで探して本当に良かったです。

ジュリーさんのパン屋さんのパピヨンの名にゾクッとしました。

SNSも捨てたもんじゃありませんね。

確かに一度結んだ絆は簡単には離れないです。

でも、三舟シェフの事を考えたらお父様の返事はきついものでした。

椅子が壊れたのも嫌な予感です。

男性 30代
西島秀俊のシェフ姿が決まっている。

また、濱田岳の絶妙な表情や間で、よりストーリーを面白くさせるに違いない。

ほぼ、レストランの中だけで展開されて、舞台を見ている感覚になれるのではないだろうか。

殺人など、犯罪を解決するわけではなくて、悩める客にお節介をする、しかも、美味しそうなお料理と共に。

安心して、ゆったりとた心構えで見られる。

いや、飯テロになる可能性もあるから、その点で自身のお腹と葛藤しなければいけないかもしれない。

そんな楽しい苦しみも味わえそうだ。

男性 30代
三船シェフが行方不明のお父さんに再開できるかと思ったら、代理の女性が登場して会いたくないという。

田舎でのんびりしていたい、そんな時にイタリアから帰国した男性の、失恋話と親のパン屋の近所にオープンすることになった娘の複雑な思いが語られる。

名探偵は、博学で知識が豊富でなければならない、言葉や言い伝え、その隠された秘話など、それらの総合判断から推理していく三船シェフの的確なアドバイスが、来店されるお客様を幸せに導いている事を、改めて感じた回でした。

お父さんにも、秘密がありそうです。

動画で全世界に恋人の安否を呼びかける事が出来る今の時代、便利なのか?怖いのか?

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

シェフは名探偵|第9話『最終話』

シェフは名探偵|9話あらすじ
三舟忍(西島秀俊)の父・英雄は生きていたが再会は叶わなかった。

落胆する三舟に新たな悲劇が。

英雄が手作りした思い出のスツールを、高築智行(濱田岳)が捨ててしまったのだ。

事情を知らなかったとはいえ自責の念に駆られた高築は、スツール探しに奔走するが…。

そんな折、安倍実花(奥貫薫)から予約の連絡が。

フランス料理が食べられない安倍が一体なぜ?『パ・マル』をとりまく人々の“お節介”が、最後の奇跡を巻き起こす!
出典:公式サイト

シェフは名探偵|第9話『最終話』の感想
男性 30代
父との再会が叶わなった三舟は厨房で料理をしながら、父との思い出を子供の頃に父親からもらった壊れ掛けたスツールに腰掛ける姿には寂しさも感じられました。

経緯を知らず、高築がボロボロになったスツールを捨てて新しいものに交換し、慌ててごみ収集場所へと駆け出した三舟の姿をみて後悔する姿と、高築の気遣いに感謝し責めなかった三舟の姿が印象的でした。

三舟のスツールへの思いを察した高築と志村らが探し出そうと密かに動く様子には、「パマル」のスタッフの人間関係の良さが感じられました。

そんなお節介な人々が、三舟と父親の再会を可能にし、再会した二人が厨房で一緒に料理する様子は三舟の思いが結実したようでした。

女性 20代
父に拒絶され続けた三舟が、父親との仲を取り戻すという良い最終回でした。

安倍と安倍の父の関係性を良くするための謎解きをきっかけに、安倍が三舟父を再度説得してくれ、再会に漕ぎつける流れも、冒頭と後半が繋がっていてとても良かったです。

また再会後に三舟がシェフになろうと決めた料理を父親に振る舞い、「パ・マル」と言うだけでも胸熱なのに、パ・マル=悪くない、というニュアンスではないことを畳み掛けてくるように、「素晴らしい」という父と、その言葉を聞く子の姿に涙が出ました。

また料理を一緒にすることで、長年話していなくても、料理で語り合っているようなシーンは、一瞬で2人が親子に戻ったという関係性を訴えているようで、最後まで心が温かい気持ちで観れました。

男性 20代
三舟の父親は生きていたが、再会は出来なかった。

幼かった自分を重ね、悲しさを漂わせる彼に新たな悲劇が起きる。

三舟が大事にしていた父親が手作りした椅子「スツール」を高築が捨ててしまった。

知らなかったとはいえ、自分のした事を後悔した高築は「スツール」を探しに奔走する。

そんな中、乳製品の苦手なお客様「安部」様から予約の連絡が入る。

彼女はフランス料理を食べれないのに何故なんだろう?と「パ・マル」の面々は困惑すていたが、三舟の感が冴えわたり、彼女は乳製品が食べれなくても、フランス料理との和解を試みていた事に気が付く。

三舟は父親と「和解出来るのか?」気になる。

高築を含むメンバーの再現が面白い。

やっと三舟の父親が登場した。

ボケてなくて良かった。

今まで三舟が勘違いしていた「パ・マル」の言葉の意味の誤解が解けてよかった。

さすが、三舟のお父さん。

料理人の腕が素晴らしい。

最終回が惜しいです。

女性 30代
三舟シェフと父との思い出のスツールを捨ててしまったギャルソンの高築は、今までになく落ち込んでいましたが、金子も志村も協力して、奇跡的に見つかって本当に良かったです。

三舟シェフの為にお父さんが来るまでに何とかみんな探したかったんですね。

そして、阿部さんも父親と和解したくて苦しんでいた中、三舟シェフが、コウノトリの鍋で作るベッコフから、お父様の思いを阿部さんに伝えられました。

お父様の思いがわかり、阿部さんの辛い気持ちが少しでも取れて良かったです。

三舟シェフもお父様と会い、自分の料理を食べてもらて本当に良かったです。

ずっと追いかけてきたお父様に「パ・マル」と最高の褒め言葉を言ってもらえた時、とても嬉しそうな顔をしていましたね。

一口牛肉のドーブルを食べただけで、シェフとしての探究心がわかる父様もさすがです。

そしてお父様からの最後の教え、受け継がれるものはとても素敵です。

そして人と人をつなぐお店でもある「パ・マル」。

店名に店主のこだわりがあり、みんなが笑顔で帰ってもらえるような素敵なレストラン。

いつまででも変わらずにそこにあってほしいお店です。

男性 40代
他のドラマで料理の腕がいいことを証明した西島秀俊がシェフ役だとは楽しみです。

このドラマでも手際よく料理をつくるとろを見せてくれそうな気がします。

他の配役も豪華ですね。

ギャルソンが濱田岳なのは、私の持つ一般的なすまし顔のクールなギャルソンとイメージが違うところがいいです。

フランス料理なのに、濱田岳がギャルソンだと何か庶民的な家庭的な雰囲気が漂ってくる気がして、視ていてくつろげる感じになりそうです。。

料理も期待できますが、主人公がどんな名推理を披露するのかもとても楽しみです。

女性 40代
珈琲はいかがでしょうの後番組ですね。

テレ東の最近のドラマはホントに面白い。

西島秀俊さんは、アクション系の役柄を演じている時が一番好きですが、「奥様は取り扱い注意」の時の優しい旦那さん役もよかったです。

今回は、探偵シェフという事で、中村倫也さんの「美食探偵明智五郎」をイメージしてしまいますが、どう面白くしてくれるか期待したいです。

きっと濱田岳さんのキャラがドラマに良い味をだしてくれるのかなぁーと楽しみに見たいと思います。

男性 30代
壊れたスツールを高築が捨ててしまい、それは三舟シェフにとって父親からもらった大切な一品だったことが判明します。

スツールを捨ててしまったことに責任を感じ、高築と他の従業員はスツールの行方を探していて、見つからないのかと思いきや、無事に戻ってきました。

父親の行方を知っている阿部さんがパ・マルに再来店しますが、彼女はフランス料理と和解しにきたと言います。

その意味について三舟シェフが謎解きをし、結果として三舟シェフは父親と再会できました。

今回も美味しそうなフランス料理が何品か紹介されていました。

とりわけアルザス地方のベッコフは美味しそうでした。

様々なフランス料理がドラマの中で紹介されているのもこのドラマの魅力でした。

女性 20代
三船シェフの失踪した父親と一緒に働いている女性は、昔パン職人だった乳製品にアレルギーのある女性。

フランス料理の基本はバターなので、フランス料理は食べたことがないという中、三船シェフは彼女に乳製品を使わず、又彼女の父親の残した鍋で料理を提供する。

彼女の想いと、彼女のパン職人の焼き窯の余熱で作る鍋料理の話を聞いた女性は、三船シェフの父親を魅せに連れてくることを約束してくれた。

子供の頃からの思い出のいす、壊れてしまい、捨ててしまった思い入れのある品の意味を知り、スタッフ全員で探すシーンの温かみが良かったです。

そして父親に出した料理、パ・マルと悪く宇ないというフランスでの褒め言葉と、同じ調理場に父と立った三船シェフの姿が魅力的でした。

第9話『最終話』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『シェフは名探偵』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『シェフは名探偵』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『シェフは名探偵』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『シェフは名探偵』の動画は

  • Paravi

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から10月8日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『シェフは名探偵』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』で無料視聴できます!

TBS公式の動画配信サイト『Paravi』には、2週間の無料期間がありますので、

ドラマ『シェフは名探偵』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できるのです。

また、Paraviが配信中の国内ドラマは、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『シェフは名探偵』の動画を視聴した後も、引き続き、沢山のドラマの見逃し配信を無料で見れるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

ドラマの見逃し配信が豊富なParaviで、ドラマ『シェフは名探偵』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から10月8日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『シェフは名探偵』を視聴した人の期待の声

ドラマ『シェフは名探偵』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『シェフは名探偵』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

準備中です。

本日から10月8日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧