アニメ公式動画|スラムダンクを無料で全話視聴する方法!配信サイト一覧やどこまで放送されたかも紹介

放送日 1993年10月-1996年3月
制作会社 東映アニメーション
声優 桜木花道:草尾毅
流川楓:緑川光
赤木剛憲:梁田清之
宮城リョータ:塩屋翼
三井寿:置鮎龍太郎
木暮公延:田中秀幸
赤木晴子:平松晶子
彩子:原えりこ
魚住:岸野幸正
仙道:大塚芳忠
主題歌・予告動画 OP1:BAAD『君が好きだと叫びたい』
OP2:ZYYG『ぜったいに 誰も』
ED1:大黒摩季『あなただけ見つめてる』
ED2:WANDS『世界が終るまでは…』
ED3:MANISH『煌めく瞬間に捕われて』
ED4:ZARD『マイ フレンド』

\アニメ『スラムダンク』の動画を無料でフル視聴できる公式配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中
無料期間:31日間
U-NEXT公式サイト

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

アニメ『スラムダンク』あらすじ

主人公である高校1年生の「桜木花道」が、ひとめぼれをした女の子に好かれたいという一心でバスケットボール部に入部する。

最初は、短気な性格や周囲の悪環境により、なかなか部活動として上手くいかなかったが、キャプテンの赤木や副キャプテンの木暮を中心に少しずつチームとしてまとまっていく。

監督である安西先生と赤木のもとで、かなり癖のある先輩部員、高校2年生のガード宮城りょうたや、高校3年生のシューター三井としかず、そして同級生であり、バスケの申し子でもある流川らとともにチームとして成長していく。

その中で、バスケ初心者であった桜木花道も持ち前の身体能力を活かして、バスケの選手として目覚ましく成長していく姿を描く。

スラムダンクの見どころ

  • 主人公の花道以外のキャラクターたちもみなそれぞれの魅力があり、それを活かしたバスケの試合展開はかなり現実に近いリアルさがあって楽しめます。
  • 主人公の花道の周囲には個性的なキャラが多くいますが、個人的にはライバルチームのキャラクターにも注目してほしいです。その中でも、なんといっても魚住。赤木とのライバル関係は注目に値します。
  • 漫画原作にはないアニメアニメオリジナルストーリーもふんだんに盛り込んでいて、特に主人公の桜木花道の友人の桜木軍団4人の活躍のシーンがかなりあるので、彼らのファンの方たちにはたまらない魅力があります。

\アニメ『スラムダンク』公式配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
Abemaプレミアム
Amazonプライムビデオ
Netflix
TELASA
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
クランクインビデオ ×

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

アニメ『スラムダンク』の動画を無料で全話フル視聴するのであれば、動画配信『U-NEXT』が一番おすすめ!

アニメ版スラムダンクだけでなく、『劇場版 スラムダンク』も見放題で配信中。

31日間の無料お試し期間もあり、他の配信サービスに比べて無料期間が長いのも特徴です!

600円分のポイントも配布しているため、『スラムダンク』の解説本を読むことも可能ですよ。

<U-NEXTの特徴まとめ表>

月額料金 1,990円
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
動画配信数 20万本以上
(見放題18万本、レンタル2万本)
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

公式配信サービス『U-NEXT』なら、今すぐアニメ『スラムダンク』の動画を全話無料でフル視聴できますよ♪

本日から5月18日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

<U-NEXTでフル視聴できるおすすめアニメ動画>

草尾毅出演アニメ

  • ドラゴンボールシリーズ
  • デジモンアドベンチャー
  • メジャー

緑川光出演アニメ

  • 坂本ですが?
  • Fate/Zero
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2

梁田清之出演アニメ

  • BLACK LAGOON
  • HARELUYA II BØY
  • 聖剣の刀鍛冶

スラムダンクに似たおすすめアニメ

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、配布されたポイントを使いながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心を。

31日間無料で動画視聴

U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

目次

アニメ|スラムダンク 動画

アニメ|第1話『天才バスケットマン 誕生!?』

スラムダンク|1話あらすじ

中学時代に50人連続で女子にフラれた記録を持つ、赤い髪の不良主人公・桜木花道。なかでも「バスケット部の小田くんが好き」という理由で女子にフラれてしまったときの傷は高校に入っても癒えなかった。もはや「バスケット」という単語を聞いただけで、相手を攻撃してしまうまでになっていた花道は、「バスケットはお好きですか?」と女子生徒から声をかけられる。女子生徒・赤木晴子を攻撃しようとしたものの、一目ぼれしてしまった花道は「大好きです!スポーツマンですから!」と大嘘をついてしまう。晴子を振り向かせるべくスポーツマンになることを決意した花道は、学校中でトレーニングを始め、3年生の校舎へ入っていってしまう。生意気な花道は3年生に目をつけられ、屋上へと呼び出される。

第1話『天才バスケットマン 誕生!?』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第2話『くたばれバスケ!花道VS流川』

スラムダンク|2話あらすじ

花道と親友の桜木軍団(水戸・大楠・高宮・野間)は呼び出しの通りに屋上へと向かうが、呼び出した3年生はすでに全員、昼寝を邪魔されたことに憤慨した1年生の流川楓によって返り討ちにされていた。負傷しながらも不良の3年生軍団を返り討ちにした流川の強さに怯む水戸だったが、花道は晴子が片思いをしている相手の流川だとわかると、言い知れぬ怒りが沸いてくる花道。流川と言い合いになった花道は、つい流川に掴みかかってしまい、その現場を晴子に見られてしまう。花道が流川を怪我させたと思い込んだ晴子は「桜木くん最低よ!」「だいっきらい!」と言ってしまう。後に水戸が晴子に誤解であることを説明し、反省する晴子は、花道にきちんと謝ることを決意する。再びバスケットが大嫌いになってしまった花道は暴走し、うっかりボールをぶつけられてしまったバスケ部員に頭突きで攻撃するが、キャプテン・赤木によって止められる。バスケットを玉入れ遊びと馬鹿にした花道は、赤木とバスケットで直接対決をすることになる。

第2話『くたばれバスケ!花道VS流川』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第3話『ゴリラVS花道!究極の対決!!』

スラムダンク|3話あらすじ

赤木からボールを奪い、ワンゴールでもできたら花道の勝利という条件で勝負をする赤木と花道。しかしバスケ部のキャプテンは伊達ではなく、あっという間に赤木に7ゴールも決められてしまう。その勝負を感染する桜木軍団のもとに駆けつけた晴子は、赤木が自分の兄だということを明かす。そんなことは知らない花道は、ルール違反を犯しながらも諦めずに赤木に食らいついていく。駆けつけた晴子に気づいた花道は、シュートを決めさせなければいいということに気づき、ふんふんディフェンスという名の壁のようなディフェンスを見せる。赤木からボールを奪い、赤木の猛攻をくぐり抜けてついにワンゴールを決める。晴子に赤木が兄であると明かされた花道はあっさり手のひらを返し、いままでの無礼が嘘のように赤木に媚び始めるのだった。

第3話『ゴリラVS花道!究極の対決!!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第4話『バスケットマン花道入部!』

スラムダンク|4話あらすじ

バスケ部の部室の鍵を破壊し、勝手に赤木の4番のユニフォームを着た花道。キャプテン赤木に勝った男だと豪語し、天才バスケットマンを自称しはじめ、すっかり調子に乗っている。しかし赤木は花道の入部を断固として認めず、花道の着た4番のユニフォームは臭くて使用不可とまで言い放つ。花道は赤木の弱点を知るべく、バスケ部2年の安田を捕まえ、色々と情報を聞き出し始める。赤木の席に大量のバナナとアイドルの写真を届けてみたり、桜木軍団を使って部室をピカピカにしてみたりと、花道は思いつく限りの善行を積む。練習中に赤木がボールとフロアの汚れを指摘したのを見つけた花道は、入部への思いを込めてひとり徹夜でボールとフロアを磨く。

第4話『バスケットマン花道入部!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第5話『根性なしの午後』

スラムダンク|5話あらすじ

赤木に認められ、花道がバスケ部へ入部して1週間が経過した。同じ1年生の流川が上級生と一緒に試合をするなか、未経験者の花道は敏腕マネージャー・彩子の指導のもと、体育館の隅で基礎練習を続けていた。赤木や流川を軽く倒し、晴子に振り向いてもらえる未来ばかりをイメージしていた花道には耐え難い屈辱だった。どうにかしてゲームへ参加しようとするものの、赤木の許可は一向に下りない。ボールを奪ってスラムダンクを決めようとするも、赤木に止められ、基礎の大切さを説かれるが、花道の心には響かず、赤木に頭突きで攻撃してしまう。「こんなつまんねー部はもう辞める」と捨て台詞を残し、花道は体育館を去ってしまうのだった。いつものように街で喧嘩をするも身が入らない花道は、絡んできた不良を返り討ちにし、やはりバスケをやりたい、と体育館へ戻る。

第5話『根性なしの午後』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第6話『流川VS赤木・本物対決!』

スラムダンク|6話あらすじ

彩子相手に基礎練習を繰り返す花道。そこに現れたのはふくよかな体型の穏やかそうな顧問・安西先生であった。そのへんのおじさんが乱入したと思い込んだ花道は安西先生に無礼を働き、赤木のゲンコツをもらうことになる。安西先生は1年と2、3年の試合を指示するが、花道は初心者のため試合に出られず、赤木と流川の戦いを見守ることになる。軽々と赤木以外のメンバーを抜き、ゴールを決めようとする流川だったが、赤木にはやはり止められ、逆に点を取られてしまう。表情には出さないが、赤木の圧倒的な力に心中穏やかでなくなる流川はどう出るのか。

第6話『流川VS赤木・本物対決!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第7話『花道デビュー!ダンクさく裂』

スラムダンク|7話あらすじ

赤木の猛攻でますますやる気を出し始める流川。流川を潰せ潰せとヤジを飛ばす花道に「醜いヤジはやめなさい」と諌める彩子。活躍する流川の姿に、ゲームに参加することもできない花道のフラストレーションはどんどん溜まっていく。流川のフリースローを外野から邪魔しようとするが、無意味に終わる。花道が見ている間に流川はついに赤木を止め、ダンクを決めて得点する。そのあまりの迫力に、天才を自称していた花道も声が出ない。ついに泣いて赤木にゲームに出してくれと懇願する花道を、彩子や副部長の小暮も口添えをしてくれ、安西先生にも許可を取り、花道はついに試合に出してもらえることになる。

第7話『花道デビュー!ダンクさく裂』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第8話『花道ピンチ!柔道男の罠』

スラムダンク|8話あらすじ

雨の中、花道を待ち伏せする3人組。その頃、3年生の教室ではバスケ部の赤木と小暮に、柔道部の青田が部活の話をしていた。青田は桜木花道が柔道部へ入るんだ、と赤木と小暮に言い放つ。一方で花道は、自分を待ち伏せていた3人組の柔道部を全員頭突きで返り討ちにし、柔道部入りの話は断っていた。それでも花道を柔道部へ引き入れることを諦めない青田は、花道にを柔道場へ連れて行き、柔道着を着て柔道部へ入るよう話をする。バスケ部を辞めて柔道部へ入ったら、高校入学以前の晴子の写真をやる、という交換条件を提示してきた青田。青田の策略にハマりそうな花道はどうするのか。

第8話『花道ピンチ!柔道男の罠』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第9話『オレはバスケットをやる!』

スラムダンク|9話あらすじ

柔道部へ入る入らないの押し問答になる花道と青田。心配で付いてきた赤木と小暮も、花道の選択を見守る。しかし、頑として柔道部への入部は拒否し、でも晴子の写真は欲しいという花道は、実力で写真を奪い取ると宣言する。実力で取る、と久しぶりに勝負を挑まれた青田は、赤木との因縁の過去を語る。赤木のことで意気投合するも、花道はやはり柔道部へ入部するつもりはない。ついにつかみ合いの喧嘩になり、青田に投げ技をかけられてしまう花道だったが、怯むことなく青田に食らいついていく。花道の頭突きでも倒れない青田も花道と戦うが、ルール無視の肩車で花道に投げられてしまい、敗北してしまう。晴子に好かれたいだけでバスケをすることに意味があるのかと問う青田に花道は、「バスケットマンだからだ」と言い残し、柔道場を去るのであった。

第9話『オレはバスケットをやる!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第10話『庶民のシュートはむずかしい』

スラムダンク|10話あらすじ

「バスケットマンだからだ」と青田に言い放った花道の言葉をきっかけに、練習に熱が入る赤木。花道は未だ、彩子と基礎練習だったが、ついにシュートを教えてもらえることになる。安西先生の許可も下り、流川のランニングシュートを見せてもらうも、普通のシュートはやりたくなく、スラムダンクがやりたいと言い張る。赤木の説得でまたやる気を出す花道だったが、ランニングシュートと見せかけてスラムダンクを決めようとしたため、赤木に一喝される。いざシュート練習をしてみるも、全くゴールに入らず、冷やかしに来た桜木軍団に笑われてしまう。どうしてもシュートが決まらない花道は、直々に流川にまた手本を見せてもらえるよう頼み込むが、応じてくれた流川にボールの山をぶつけ始める。ついには赤木にまで花道の流れ弾が飛び、流川と花道はまとめて赤木に怒られてしまうことになる。

第10話『庶民のシュートはむずかしい』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第11話『二人だけの愛の秘密特訓!?』

スラムダンク|11話あらすじ

花道と晴子は早朝から二人で秘密の特訓をする。晴子は、過去にランニングシュートだけは外さないように練習したと花道に明かす。その後、シュートを決めた晴子を見て、花道は自らも努力することを決意する。花道と晴子が特訓をしていた場所は、流川がよく行く練習場所でもあった。先客の花道と晴子を影から見ている流川。ランニングシュートのコツを掴んだ花道は、ついに初めてのランニングシュートを決めることに成功し、晴子とともに喜び合う。そして1週間後に控えた陵南との練習試合を部員に告げる赤木と、気合の入る湘北バスケ部であった。部活後も居残って練習を積む花道の前に、他校の男子生徒が現れる。花道の驚異的なジャンプ力を目の前にしたその男子生徒は、花道を流川だと勘違いしてしまう。

第11話『二人だけの愛の秘密特訓!?』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』

スラムダンク|12話あらすじ

自らを陵南高校の生徒だと明かす謎の男子生徒。完全に花道を流川だと思い込んで話し始めてしまう。ついに我慢できなくなった花道は頭突きとチョップで男子生徒を黙らせ、「流川ごときと一緒にするな」と言い放つ。今度は赤木と勘違いされてしまう花道であったが、自らを次期キャプテンであり、赤木にも勝利したことがあり、流川の壁でもあると豪語する。「バスケットマン桜木だ」と自己紹介をする花道に、男子生徒・相田彦一は次の試合をしっかりとチェックさせてもらうと約束し、さらに「花道がどんなにすごくても、エースの仙道には苦労する」と語る彦一に、花道は仙道を倒すことを宣言する。翌日以降も練習試合のために遅くまで練習を重ねる湘北バスケ部。練習後、赤木に残るよう支持される花道は、怪しみながら赤木のもとへ行くと、新たなる技術・リバウンドを教えるのだという。当初はかっこ悪くてやる気が出ないと言ったものの、「リバウンドを制する者はゲームを制す」という赤木に乗せられ、朝まででも練習してやると気合の入る花道であった。

第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』

スラムダンク|13話あらすじ

電車で粋がる不良を威圧しながら「打倒陵南」を宣言し、現地へと向かう湘北バスケ部。座席を使った道中のトレーニングも欠かさないほどの気合いの入りぶりである。初めての練習試合に緊張気味の花道だが、覚えたてのリバウンドで活躍することを誓い、仙道と魚住を倒すことも宣言する。陵南高校に到着すると、赤木よりも身長の高い魚住にうろたえる部員たちだが、赤木は怯まず、魚住も「俺が勝つ」と宣言する。スタメンが発表されるも、花道の名は呼ばれず、安西先生の顎をタプタプしながら抗議する花道。とはいえもうユニフォームは15番まで全て配ってしまったというが、食い下がる花道に赤木は、テープで急ごしらえの16番を付けさせるが、花道は納得いかない。「君は秘密兵器だからスタメンじゃないんです」と語る安西先生に気をよくした花道は、それでもユニフォームを欲しがり、10番のユニフォームを得た花道。調子に乗って陵南へ宣戦布告をする花道の前に、寝坊で遅刻しながら現れた噂の仙道。花道は仙道に面と向かって「オレが倒す」と宣言する。

第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』

スラムダンク|14話あらすじ

陵南の怒涛の攻撃に早々にピンチを迎える湘北。大ピンチにかこつけて勝手に流川と交代しようとする花道だったが、彩子や控えのメンバーに止められてしまう。応援に来ていた桜木軍団も魚住の実力はしっかりとわかるようで、花道が出たがる気持ちも充分に分かっていた。魚住のシュートブロックですっかり萎縮している湘北は、仙道にボールを奪われてしまう。流川も止めようとするが、見事なパス回しで得点されてしまう。すっかり陵南ペースに持ち込まれ、田岡は「この試合で30点差を付けろ」と指示する。頭にきた花道は、渾身のカンチョーを田岡にお見舞いし、試合に出てもいないのにテクニカルファウルをもらってしまう。その後も仙道がどんどん得点していき、0-17と引き離される湘北。仙道コールも鳴り止まない。しかし、仙道が輝く裏で、赤木と流川も燃えていた。攻めの姿勢を緩めない仙道だったが、ついに流川がボールを奪うことに成功する。ようやく赤木がゴールを決め、湘北は初得点を決める。

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第15話『花道キンチョーの晴れ舞台!』

スラムダンク|15話あらすじ

後半戦も湘北の勢いは止まらず、赤木と流川を軸に得点を伸ばしていく。焦る陵南の田岡はスタメンを一喝し、今後の作戦について話そうとするが陵南の越野が、作戦を盗み聞きしようとしていた花道の存在に気づく。やる気がないなら帰れと花道に掴みかかるが、逆に花道はやる気がないかどうか見せてやると宣言する。赤木が仲裁に入ったものの、田岡に「あの男は辞めさせたほうがいい」と言われてしまう。ついに、自分は本当に秘密兵器なのかと疑心暗鬼になってきた花道は、安西先生に自分の出番はまだかと問いただすが、はぐらかされてしまう。仙道は眼前でスーパープレーを見せつけ、花道を挑発する。挑発に乗った花道は改めて仙道を倒すことを宣言する。再び窮地に陥った湘北を見た安西先生は、花道に「ウォームアップをしておきなさい」と促す。出番が近いことを知った花道は高速ボールハンドリングで体を温め、試合に備える。その矢先、赤木をマークしていた魚住の肘が当たってしまい、流血してしまう。赤木は花道に「代わりはお前だ」と言い残し、医務室へと向かう。

第15話『花道キンチョーの晴れ舞台!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第16話『なんだコイツは!?田岡の誤算』

スラムダンク|16話あらすじ

68-61の7点差で迎えた残り9分。湘北も陵南も攻めの姿勢を崩さない。陵南メンバーにも田岡にも「赤い頭はたいしたことない」と言われるが、仙道と彦一は花道を評価しはじめており、スピードも瞬発力もある選手だと分析する。魚住は花道の上からどんどん得点してやると宣言するが、「ゴリに比べりゃテメェくらいどうってこたぁねぇ」と返す花道。魚住のシュートを、花道が得意のふんふんディフェンスで防ぎ、ついに花道は魚住からボールを奪うことに成功する。魚住や陵南のベンチも、花道のディフェンスに圧倒されるが、田岡は「裸足に体育館シューズの奴がすごいはずがない!」と断固として花道を認めようとはしなかった。花道は晴子と練習したレイアップシュート、別名・庶民シュートを放とうとするも、魚住にガードされてしまう。鉄壁の魚住を抜けない以上、きっと流川にパスを出すだろうという陵南の目論見は外れ、花道は小暮にパスを出して3Pシュートを2度決める。流川にパスを出さない花道を、周囲は「頭が切れる」、「小暮が調子がいいのを見抜いていた」等と評価していたが、花道は意地でも流川に頼るつもりはないというだけであった。

第16話『なんだコイツは!?田岡の誤算』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第17話『リバウンド王桜木花道の苦悩』

スラムダンク|17話あらすじ

リバウンドで流川が得点し、ついに3点差まで点数を縮める湘北。田岡もついに花道を警戒しはじめ、未知数の能力を持った選手として評価しはじめていた。仙道に得点を返され、試合時間は残り5分を迎える。リバウンドで得点を狙おうにも、身長の足りない湘北に、彩子は不安を覚え始める。彩子の不安をよそに花道がリバウンドを取ったものの、越野を弾き飛ばしてしまい、ヘルドボールとなる。花道にリバウンドを指示する彩子だが、花道は急にリバウンドを取れなくなってしまう。ただ高く飛んでいるだけでゴール下での技術がないことを田岡に見抜かれてしまった花道は、魚住の鉄壁のガードに太刀打ち出来なくなってしまったのである。付け入る隙を見せない陵南に小暮は、この先もう得点ができないのではないかという不安に襲われる。スクリーンアウトを花道に指示するも、花道はスクリーンアウトを知らず、またしても魚住に得点を許してしまう。もう絶望的かと思われたこの局面で、ついに医務室から赤木が戻ってきた。

第17話『リバウンド王桜木花道の苦悩』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』

スラムダンク|18話あらすじ

流川の代わりに赤木が復活した湘北は、ついにワンゴール差まで得点を詰め、残り2分を諦めずに攻めていく。小暮が3Pシュートを決め、ついに湘北が逆転するが、仙道の猛攻によりまた点を返されてしまう。また試合が陵南ペースになり、フリースローも難なく決める仙道。そんな仙道を目の前に、花道もイライラが止まらない。ついに赤木が仙道のマークを変わると言うが、花道は「仙道はオレが倒す」と絶対に認めなかった。花道は仙道に追いつくも、軽々とシュートを決められ、赤木に怒られると身構えたが「よく追いついた」と赤木は言った。その後もどんどん仙道に追い詰められ、さすがの花道も何も言えなくなってしまう。ラスト2分で塩崎と交代で再び流川がメンバー入りするが、安西先生が花道と流川を集める。安西先生の指示に納得がいかない様子の花道と流川だが、試合が再開される。安西先生が出した指示は、花道と流川2人で仙道をマークさせる作戦だった。

第18話『ラスト2分!仙道は俺が倒す』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第19話『タイムアップ!決着陵南戦』

スラムダンク|19話あらすじ

ついに残り1分を4点差で迎え、まだ望みはあると絶対に諦めない湘北。花道が仙道のシュートをブロックすることに成功し、ザワつく試合会場。仙道に追い込まれた花道は、流川にパスを出し、得点してもらうが、花道としては非常に腑に落ちない。残り30秒で得点を必死に守り抜こうとする湘北だが、仙道にマークされた流川はパスを回す。パスを受け取ったのは花道で、特訓を重ねたレイアップシュートを決め、得点する。勝利したかに思えたが、まだ試合時間は残っており、仙道へボールが渡る。最後の力で追いかけるも、仙道に得点されてしまい、湘北と陵南の練習試合は、陵南の勝利となる。この状況が認められない花道は「あと5秒あるらしいからパスをくれ」と叫ぶ。赤木に止められながらも、悔しい花道は「パス!」とボールを取りに行こうとする。その時、花道の体育館シューズが破れ、赤木は「お前はよくやった」と花道に告げるのであった。

第19話『タイムアップ!決着陵南戦』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第20話『バスケットシューズ』

スラムダンク|20話あらすじ

陵南戦の翌日、すっかり元気のない花道。慰めてやろうとした桜木軍団にも頭突きで攻撃してしまうほどに花道は荒れていた。ピリピリしている花道に「惜しかったね」と声をかける晴子に、合わせる顔がないと気まずそうにする花道だったが、晴子の友人・藤井と松井から試合は負けてしまったけれど感動したと言われ、すっかり機嫌を直す。晴子の提案で花道はバッシュを買いに行くことになり、晴子と二人でまるでデートのように靴屋でバッシュを選ぶ。バッシュとユニフォームを試着させてもらい、ますます気持ちが上がる花道だったが、調子に乗りすぎて店長の靴を踏んでしまう。店長が履いていたものもバッシュで、NBAのマイケルジョーダンが履いているモデルなのだという。店長のバッシュを気に入った花道は「中古だから負けてくれ」と30円でバッシュを購入する。バッシュを手に入れてますますプレーに磨きがかかる花道だったが、その影で桜木軍団は花道のいない退屈さを感じていた。そんな矢先、桜木軍団は、他校の女子生徒に振られる湘北の生徒を発見する。

第20話『バスケットシューズ』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第21話『スーパー問題児!花道VS宮城』

スラムダンク|21話あらすじ

湘北高校の校舎裏でバッシュの手入れをする宮城リョータは、3年生の不良・堀田率いる不良グループに再び目をつけられる。彩子は宮城が学校に来ているらしいと聞くが、どこか浮かない顔をしている。部活の前に、彩子は花道に宮城を一緒に探すよう命令する。その頃バスケ部の部室では「宮城が退院したらしい」という話で持ちきりだった。2,3年生からは宮城を歓迎する雰囲気はなく、逆に花道とぶつかり合いになりそうなことと、出場停止を恐れるような話ばかりをしていた。その頃、宮城は、長髪にマスクの不良男に絡まれ、また喧嘩が始まろうとしていた。そこに居合わせてしまった花道と彩子は、宮城に関係を勘違いされ、不良達を無視して花道を殴ってしまう。花道を殴った男こそが、湘北バスケ部のもうひとりの問題児・宮城リョータだった。宮城が入院していたのは、過去に上級生の三井率いる不良達と大喧嘩をしたからであった。

第21話『スーパー問題児!花道VS宮城』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第22話『史上最悪どあほうコンビ誕生』

スラムダンク|22話あらすじ

バスケで勝負をすることになった花道と宮城。挑発する宮城に、反則も厭わない花道との勝負はもはやプロレスのような状態になってしまう。遅れてきた赤木によって2人まとめて成敗され、いつも通りに練習が開始されるも、練習中に現れた安西先生に狼藉を働いた花道をきっかけに、また醜い争いが始まってしまう。部活終わりの帰り道で一緒になってしまった宮城に、花道は「彩子さんに恋してるな?」と話す。ちょっとイジるくらいのつもりで「フラれるかもよ」と行った花道の目の前で、宮城は涙を流す。宮城はもう彩子にフラれたようなものだと語り、彩子を忘れるためにほかの女子と付き合おうとしたがうまくいかなかったことを話す。1年余で10人の女子にフラれた宮城の話も聞いた花道は、中学時代に50人の女子に振られた自分を重ね、ともに涙を流す。翌日、犬猿の仲だった花道と宮城は肩を組んでバスケ部に現れ、「リョータくん」、「花道」と呼び合い、すっかり意気投合する。その裏で、宮城を襲おうとした長髪にマスクの男・三井は、改めて宮城を潰すことを決意していた。

第22話『史上最悪どあほうコンビ誕生』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第23話『湘北バスケ部最後の日』

スラムダンク|23話あらすじ

放課後の湘北高校に不良のバイクが4台乗り込んでくる。正門で不良に捕まってしまった桜木軍団の野間は、体育館の場所を吐くよう言われるが抵抗する。野間は学校の裏でリンチを受けるも、どんなにボロボロになっても体育館の場所は言わなかった。その頃、宮城に「フェイク」の特訓を受ける花道だが、どうにもうまくいかない。その様子を見守るバスケ部員や水戸と晴子達。副部長の小暮も花道と宮城の関係にひと安心したところで、バイトへ向かおうとする水戸だったが、入れ替わりに体育館に不良達が向かってくる。「何をするつもりだ」と不良達を呼び止めた水戸に三井は「ちょっとバスケットをしに」と言い放つ。紅白戦を始めようとしたバスケ部に「俺たちも混ぜてくれよ」と三井率いる不良達が乗り込んできた。土足で上がってきた三井達に小暮は靴を脱ぐよう言うが、相手は聞く耳を持たず、あろうことかフロアにタバコの吸殻を捨てる。練習中なので帰って欲しいという宮城だが三井は引かず、見せつけるようにボールにタバコを押し付けさせる。頭にきた花道と流川は、ついに不良たちに手を出してしまう。

第23話『湘北バスケ部最後の日』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第24話『正義の味方桜木軍団参上!』

スラムダンク|24話あらすじ

モップで殴られ、流血する流川に続けざまに攻撃を加える不良・竜。竜にやり返してしまった流川は、三井に「これで出場停止だ」と言われるが構わず「こいつらが悪い」と不良達を殴りつける。
彩子が大変なことになる、と流川を止めるが、不良はついに彩子にも暴力を振るう。怒ったリョータは不良を殴りつけ、もう誰にもこの状況は止められなかった。小暮の指示で窓とカーテンを全て閉めるが、不良のボス・鉄男は無関係のバスケ部員にまで手を出し始める。リョータの隙を突いて、モップで殴ろうとする三井だったが、花道が身を呈してそれを止め、三井を吹っ飛ばすが、リョータは鉄男にやられてしまう。ついに花道も鉄男にやられてしまうが、「蚊がいる」と吐き捨てながら立ち上がるも、囲まれてしまい絶体絶命の状況になる。しかしそこへ、桜木軍団が助けに入り、バスケ部の味方をし、反撃が始まる。

第24話『正義の味方桜木軍団参上!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第25話『全国制覇をめざした男』

スラムダンク|25話あらすじ

ついに鉄男を窮地に追い込んだ花道は、殴られた部員の分と、自分がやられた分に合わせて、ボールの分と折られたモップの分をやり返す。三井も水戸に追い込まれており、「バスケ部には二度と来ないと言え」と言われるが、「ぶっ潰してやる」と引き下がらない。そんな水戸に「もういい」と声をかける小暮だったが、三井に殴られてしまう。鉄男を倒され、怖気づいた不良が逃げようと体育館の鍵をこじ開けるが、外に居た赤木がそれを阻止する。「自分の指示で、秘密の特訓と暑さ対策で締め切っている」と外で様子を伺う教員たちに話す赤木。赤木は三井を悲しそうな顔で何度も平手打ちする。ついに小暮は「三井はバスケ部なんだ」と明かし、三井の過去を話し始める。三井は中学時代、MVPに選ばれるほどの実力を持ったバスケ選手だった。全国制覇を目指していたはずの三井はなぜ不良の道に堕ちてしまったのか。

第25話『全国制覇をめざした男』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第26話『三井寿15歳の悩み』

スラムダンク|26話あらすじ

恐ろしい程の実力を持った三井と、体が大きいものの当時はバスケが下手だった赤木は真逆の存在だった。そんな中、紅白戦で三井のリバウンドを取ってゴールし、その際フリースローのチャンスも得た赤木はプレーを褒められ、当の三井は複雑な気持ちでいた。ついには名前ではなく「MVP」や「MVP男」と呼ばれ始めることに複雑な思いを抱き始める三井は、赤木にボールをブロックされる程に調子が落ちてしまう。そのままゴールを決め、チームメイトに囲まれる赤木を、小暮は微笑ましく見ていたが、三井はさらに自信を失い始めていた。安西先生のためにも負けないと再び試合に臨む三井だったが、叫ぶほどの膝の痛みで倒れてしまう。

第26話『三井寿15歳の悩み』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第27話『バスケがしたいです!』

スラムダンク|27話あらすじ

怪我で入院していたはずの三井が急に練習に現れる。実はまだ治りかけの状態で退院はしておらず、病院を抜け出し松葉杖も付かず、基礎練習に精を出していた。三井はバレていないつもりだったが病院にはすべて筒抜けで、「万一のことがあったら」「あと1ヶ月の辛抱だから」と主治医に怒られてしまう。しかし1ヶ月後にはもうインターハイは始まっており、このままでは間に合わない。ダメだと知りながらも三井は病院を抜け出し、主治医の許可無くバスケ部に復活してしまうが、練習中にまた痛みに襲われ、結局インターハイ予選には間に合わなかった。それから三井は今日この日までバスケ部に戻ってくることはなかったのだと小暮は語る。「ベラベラ喋りやがって」と小暮を睨む三井。
リョータに執拗に絡んだのも、バスケ部期待の新人であり、自らの失ったものを持っていたからであった。本当はバスケ部に戻りたいのではないかと堀田に心を見透かされ焦る三井。そこへ現れた安西先生を見た三井は、バスケに対する気持ちを思い出し、「バスケがしたいです」と語るのであった。

第27話『バスケがしたいです!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第28話『インターハイ予選開始』

スラムダンク|28話あらすじ

バスケ部の事件は、水戸や堀田達が「自分たちがやった」と嘘をついてバスケ部と三井を守り、3日間の謹慎処分を受けることとなった。バスケ部は新たに三井を迎え、インターハイ予選に向けての練習を再開する。腕が落ちたかのように思われた三井だったが、MVPに選ばれただけの実力は伊達ではなく、小暮から軽々とボールを奪い、3Pシュートを決める。ついに予選の対戦相手が発表され、湘北の初戦は三浦台と当たることになる。迎えたインターハイ予選当日、花道は一睡もできず、試合時を良いコンディションで迎えるべく、早朝ランニングをする。道中、晴子に出会い、湘北のベストメンバーでインターハイはどこまで行けるかを話し合う。

第28話『インターハイ予選開始』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第29話『花道!公式戦デビュー』

スラムダンク|29話あらすじ

湘北のインターハイ初戦は陵南も観戦に来ていた。しかし当の湘北は、花道・流川・三井・宮城がベンチの状態でスタートする。安西先生は「喧嘩したからお仕置きです」と抗議する花道に話す。誰が悪いかをベンチで擦り付け合っている間に、点数は4-16と大差をつけられ始めている。彩子は三浦台にこのままのメンバーではキツイ、と話すが、安西先生はメンバーチェンジをするつもりはない。すっかり三浦台の雰囲気に飲まれてしまった湘北は、練習の半分の力も出せていない状態であった。
司令塔の赤木は徹底的にマークされていて身動きがとれず、ほかのメンバーが頑張らなければならないが、それもうまくいかない。「反省しているかね?」「もう喧嘩はしないかね?」とベンチのメンバーに問う安西先生に、花道達はもう喧嘩をしないことを約束する。ついに湘北にメンバーチェンジの時が来た。

第29話『花道!公式戦デビュー』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第30話『ハンセイ軍団の大反撃』

スラムダンク|30話あらすじ

湘北のベストメンバーでの試合がついに始まり、花道も公式戦デビューとなった。「湘北ごとき一気に叩き潰す」と宣言した三浦台に、花道は「全員まとめてオレが倒す」と言い放つ。宮城の高速ドリブルとパス回しに加え、三井の3Pシュートで湘北はどんどん差を縮めていく。観戦に来ていた陵南も、宮城と三井の存在を知り、湘北のレベルが上がっていることを感じ始めていた。気合いを入れ直したものの、花道は赤木からのパスを受け取り損ない、三井にボールが渡る。三井がさらに3Pシュートで得点を挙げ、三浦台側も焦りが見え始め、攻める湘北はついにワンゴール差まで追いつく。花道にもまたボールが渡り、レイアップシュートで得点しようとするが、三浦台の悪質なファウルにより失敗してしまう。花道にフリースローのチャンスが与えられるが、誰も花道にフリースローを教えていなかったことに気づく。「邪魔がいないなら入れられる」と思っていた花道だったが、あまりの緊張感に1回目のフリースローを投げられず棒に振ってしまう。2回目のフリースローも外してしまうが、リバウンドを流川が拾い、無事に得点となる。

第30話『ハンセイ軍団の大反撃』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第31話『宿敵三浦台の秘密兵器』

スラムダンク|31話あらすじ

会場は流川のスーパープレーで湧いていたが、花道は「作戦を邪魔された!」と憤慨していた。陵南の魚住は、花道の才能に気づき始め、初心者だった花道が、1ヶ月足らずでバスケットの動きになってきたと、冷静に分析し始めていた。湘北なんぞに負けるか、と食らいつく三浦台だったが、花道・赤木・流川に得点を阻まれ、宮城へとボールが渡る。宮城から流川へとボールが渡って得点し、ついに湘北が逆転する。赤木は「俺たちは強い」とメンバーを奮い立たせ、後半戦へと向かう。三浦台はメンバーを入れ替え、内藤というラグビー部から引き抜かれた三浦台の秘密兵器が現れる。後半戦が始まり、ジャンプボールから赤木を力負けさせるほどのパワーを持つ内藤。ディフェンスも荒っぽく、花道が吹っ飛ばされてしまうほどだが、審判のホイッスルは鳴らず、反則とは認められない。頭にきた花道だったが、赤木に退場したいのか、と窘められて平常心を取り戻す。姑息な手ばかり使う内藤に憤慨する花道はファウルをもらってしまう。内藤から必死にボールを取り返そうとした花道は、2つ目のファウルとなってしまう。

第31話『宿敵三浦台の秘密兵器』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第32話『天才花道!必殺ダンク』

スラムダンク|32話あらすじ

フリースローを2本とも決めた内藤に、焦る湘北。花道は三浦台の術中にハマり、3つ目のファウルをもらってしまっていた。三浦台は次に流川を潰そうと、ファウルを引き出せないか仕掛けてくる。
しかし流川は軽々とそれをかわし、また得点を決める。さらに流川は内藤からボールを奪い、赤木までパスを回して得点し、また試合が湘北ペースに戻ってきていた。流川は内藤の、体格とパワーに任せたプレイを見切っており、すでに敵ではなかったのだ。流川のおかげで内藤の弱点に気づいた湘北は、ついに100-47と三浦台に大差をつける。赤木は「湘北ごとき」と馬鹿にした三浦台を許さず、まだまだ得点することを宣言する。しかし花道は三浦台の策略にハマったままで、ついに4つ目のファウルとなってしまう。そんな花道に、宮城からボールが回り、ついに初得点のチャンスを得る。花道の渾身の力を込めたスラムダンクはリングに掠って外れてしまい、内藤の脳天に花道のスラムダンクが炸裂してしまった。ついに5ファウルとなり、花道の公式戦デビューは退場で幕を閉じるのだった。

第32話『天才花道!必殺ダンク』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第33話『退場王!?桜木花道』

スラムダンク|33話あらすじ

三浦台に勝利した湘北。翌朝の花道はとても機嫌が悪く、桜木軍団にも「無得点男」「0点王」とからかわれる。花道は晴子に合わせる顔がない、と凹むが、当の晴子は大活躍だったと花道を褒める。
晴子に元気づけられた花道はたちまち元気になり、2回戦へ向けて気合を入れる。2回戦を迎えたものの、花道は「脳天ダンク男」として有名になってしまっていたのであった。2回戦だというのに観客の数が多く、フロアまで直接見に海南大付属の神と清田までもが観戦に来ている。ついに2回戦・角野との戦いが始まり、湘北はすぐに8-38と大差を付ける。スタメンではなかったものの、花道も途中から出場し「ゴール下は俺が制す!」と気合を入れるが、早速ファウル1つ目を取ってしまう。焦った花道は、不注意で相手選手にぶつかったりとファウルを連発してしまう。100点以上の差を付け、湘北は無事に2回戦も突破する。「もしかして俺って天才じゃないのかも」と落ち込む花道は、夜に赤木の家へ押しかけ、「退場にならないための方法」を聞く。

第33話『退場王!?桜木花道』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第34話『ゴリ直伝・眼で殺せ!』

スラムダンク|34話あらすじ

今度の試合は絶対に退場しないことと、流川より点を取ることを宣言する花道。この問題が解決しないことには晴子に合わせる顔がない、と練習にもあまり集中できない花道。そんな花道を見た桜木軍団は、次の試合で花道が何分で退場するかを賭けにして遊び始める始末だった。とぼとぼと夜道を歩いていると、また赤木の家へ着いてしまった。晴子に見つかる前に帰ろうとするが見つかってしまい、翌朝に特訓をする約束をする。翌朝、晴子は花道に「ファウルをする人といい選手は紙一重」だと言い、ディフェンスの地味な練習を続けて上手くなるしかないと説明する。晴子と1on1をする花道だが、好きな晴子を目の前に、緊張で試合よりもうまくいかない。そこへ兄の赤木が現れ、赤木と花道で1on1をすることになるが、花道は赤木からボールを奪うことはできなかった。赤木にディフェンスの極意として「相手の動きを目で殺す」を教わった花道は、得意中の得意だとまた調子に乗り始める。

第34話『ゴリ直伝・眼で殺せ!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第35話『男たちの熱き想い』

スラムダンク|35話あらすじ

3回戦の日、三井は不良時代につるんでいた鉄男が、竜達のリンチにあっている現場を目撃する。助けに入った三井だったが、竜によってやられてしまい、殴り返そうとするが、鉄男がそれを許さなかった。集合時間を過ぎても現れない花道と三井を待っていた湘北メンバーだったが、先に出発することにする。寝坊していた花道は大慌てで会場に向かっていたが、三井は不良達に足止めを食らっていたのだ。安西先生との約束で喧嘩はしないと誓っていた三井は、土下座をして許しを乞うが、それが気に入らない竜は三井の手を潰そうとする。近道をしようとして三井のピンチに現れた花道は巻き添えになりそうになるが、三井に「1発でも殴ったらおしまいだ」と言われ、また状況は不利になる。竜にやられて気絶していたはずの鉄男が起き上がり、「早く行かないと間に合わないんだろう」と三井と花道を試合に向かわせ、花道の後を追いかけてきた水戸達と結託し、竜達と戦う。無事、試合に間に合った三井と花道を加えた湘北は、花道の退場があったものの無事に3回戦目も突破する。

第35話『男たちの熱き想い』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第36話『シード校・翔陽登場』

スラムダンク|36話あらすじ

試合で退場になってしまうことを悩む花道。喧嘩に巻き込まれながらも試合では活躍した三井と比べられ、花道のイライラは募るばかりであった。赤木にリバウンドを期待されている花道だが、リバウンドばかり取っていても得点にはならず、流川に勝てず、何よりかっこ悪いと思っていた。しかし晴子に、「リバウンダーは海外でも人気が高い」と言われ、また調子に乗り始める。迎えた4回戦目の津久武との試合は、花道のリバウンドと宮城のスティールで津久武のミスを誘い、一気に畳み掛けて勝利を収めたが、またしても花道は5ファウルで退場となっていた。そして湘北は、決勝リーグへの出場をかけて、強豪の翔陽と戦う事になるのであった。翔陽との決戦の日、流石の赤木も花道も緊張して眠れず、三井や宮城もどこか落ち着かないまま控え室で出番を待っていた。応援席の人の多さに怖気づきながらも、今日こそは力を出し切ると誓う花道は初めてスタメンに選ばれ、安西先生直々にリバウンドを頼まれる。

第36話『シード校・翔陽登場』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第37話『花道・初スタメン!』

スラムダンク|37話あらすじ

初のスタメンに選ばれた花道は、退場しないことと、流川より点を取ることと、リバウンドを制すことを背負ってコートへ向かう。試合開始前にトイレで「三井の得点を5点に抑える」と話した翔陽の長谷川もスタメンで参加しており、三井は敵対心を燃やす。試合開始直後、赤木はジャンプボールで、ボールが最高点に達する前にボールに触れてしまう「ジャンパーバイオレーション」を犯してしまい、翔陽のチャンスがやってくる。冷静な赤木のミスに動揺しながらも、相手をマークする湘北。赤木は花形のシュートをブロックしようとするも、ボールは赤木の頭上を軽々と超え、翔陽の初得点を許してしまう。スーパープレーを見せた花形に、花道は「お前はオレが倒す」といつものように宣言するが、無視されてしまう。花形へのパスを妨害しようとした花道は、早くも1つ目のファウルをもらってしまい、他のメンバーもいつもより動きが硬い湘北。絶対に花形を抑えようと動く赤木だったが、フェイクにかかり、またしても花形に得点されてしまう。

第37話『花道・初スタメン!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第38話『流川の反撃!』

スラムダンク|38話あらすじ

試合開始から翔陽ペースに飲まれ始めている湘北。翔陽の大音量の応援に、スタメンだけではなく、ベンチメンバーも気圧されてしまっている。ようやく三井にボールが回ってくるも、徹底的なマークで動けず、花道にパスを回すが取りこぼしてしまう。赤木に3Pシュートを狙うよりもパスを回してじっくり得点したほうがいいと提案された三井だが、不利な戦況でのイライラから、花形を抑えられない赤木につっかかってしまう。また花形にシュートを決められそうになるが、流川がようやくそれを阻止する。ボールが渡り、一気に相手のゴールまでを駆け抜ける流川だが、誰にもパスを回さず単身で乗り込み、ゴール下で2人に囲まれながらも初得点を決める。さらに流川は、全員動きが硬すぎてパスが出せないと言い放つ。流川の一言に燃え上がった湘北メンバーはいつもの調子を取り戻し、赤木はついに花形を抑えることに成功する。

第38話『流川の反撃!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第39話『電光石火のリョータ!』

スラムダンク|39話あらすじ

流川のおかげで硬さが取れ、持ち味の早業を魅せ始める宮城だが、高身長の翔陽を相手に身長差で苦戦していた。宮城はゴール下までボールを運び、花道にパスを回し、レイアップシュートで無事に得点する。公式戦での初得点に打ち震える花道だが、宮城のパスばかりが褒められる。低身長が湘北の穴となっていた宮城だったが、電光石火の早業で次々と翔陽の選手を抜き、攻めの姿勢を崩さない湘北。3点差と押され始めた翔陽はタイムアウトを取り、選手兼監督を務める3年生・藤真は、選手それぞれに声をかける。藤真自身はまだ試合には出ないものの、翔陽はまた落ち着いたプレーを見せ始める。翔陽は宮城を徹底的に抑えるべく、中に入れない戦法を取り始め、湘北はまた攻めあぐねてしまうが、今度は三井が活躍を見せ、3Pシュートを決める。

第39話『電光石火のリョータ!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第40話『リバウンド王・桜木花道』

スラムダンク|40話あらすじ

客席は三井の3Pシュートに湧き始めていた。赤木・三井・宮城・流川ばかりが注目され、憤慨する花道だったが、内心では「自分が天才じゃないなんてことは…」と不安に思っていた。ついにベンチで戦況を見守っていた藤真が立ち上がり、試合に出ようとするが、花形はそれを止める。攻めの姿勢に出た翔陽は、赤木にブロックされながらもまた花形が得点する。そんな花形に単身で戦いを挑む三井だったが、花形の策略でファウルを取られ、シュートが決まったもののノーカウントとなってしまう。湘北はまた翔陽に点差を少しづつ引き離され、焦った花道は2つ目のファウルをもらってしまう。そんな中、花道は試合開始前に安西先生から言われた「リバウンドを制する」という言葉を思い出す。ついに前半ラスト30秒を迎え、絶対にこの点差を守りきらねばならない湘北だが、最後の最後で花形がシュートを放つ。花道がリバウンドを取ったところで前半が終わり、後半戦へと進む。

第40話『リバウンド王・桜木花道』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第41話『翔陽エース・藤真登場』

スラムダンク|41話あらすじ

翔陽と湘北の後半戦が始まり、張り切る花道はシュートを放つが外してしまう。しかし、入らなかったボールを全て自ら取りに行き、何度も何度もシュートを放つが一向に入らず、見かねた赤木がダンクで得点する。花形の放ったシュートを何度もリバウンドで取る花道に、花形は自分が花道を舐めてかかっていたことを試合の中で反省する。花道はリバウンダーとしての素質を開花させ、湘北はついに逆転する。ついに翔陽は藤真がジャージを脱いで立ち上がり、9番の伊藤との交代を申し出る。藤真はメンバー全員の背中を叩いて気合をいれ、海南が見ているぞと喝を入れる。ついにベストメンバーが揃った翔陽との本気の戦いが始まった。

第41話『翔陽エース・藤真登場』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第42話『翔陽エース藤真の実力』

スラムダンク|42話あらすじ

藤真を加えた翔陽の本気の戦いが始まっていた。41-40と湘北もまだまだ諦めず、桜木もリバウンドを取るが、藤真にボールを奪われてしまう。宮城と藤真の一騎打ちだったが、後ろから追いかけてきた花道が藤真と宮城を押し倒してしまい、インテンショナルファウルを取られてしまう。ファウル3つ目の花道は流石に焦りを隠せず、翔陽ボールが確定しているボールにまで手を出してしまう。その裏で三井は、3年間のブランクのせいで息が上がり、ゴール下の赤木のガードも翔陽に読まれており、ついに6点もの差が開いてしまう。タイムアウトを取った湘北は、安西先生の「俺たちは強い」の言葉を胸にもう一度立ち上がり、試合へと向かう。翔陽の長谷川は、三井にボックスワンで付かせて欲しいと藤真に申し出る。試合再開後も体力が戻らぬ三井を、小暮は心配そうに見つめていた。

第42話『翔陽エース藤真の実力』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第43話『三井、限界か!?』

スラムダンク|43話あらすじ

小暮は安西先生に三井を少し休ませたほうがいいのではないかと進言するが、安西先生に「彼は引っ込めませんよ」と言われてしまう。花道は花道で、「ディフェンスは県内トップクラス」だと褒められ、また調子に乗り始めていた。のこり10分を切り、湘北ボールとなったものの、ボールを持った赤木が囲まれてしまう。赤木から三井にパスが回ったが、長谷川に3Pシュートをブロックされてしまう。長谷川のボックスワンをかわすために駆け回る三井は、それだけでまた体力を消耗してしまう。あの頃の三井は長谷川に「お前は俺に勝てない」と言い放っていたが、今度は長谷川から三井へ「お前は俺に勝てない」と返されてしまう。ボールが回ってきた三井は3Pシュートを放つが、リングに当たって弾かれてしまう。花道は花形をかわし、リバウンドを取るが、間髪入れずにボールを奪いに来た藤真を避けようとして、花形の顔に肘が入ってしまう。血を流しながらも立ち上がった花形は「これで桜木はファウル4つだ」とニヤリと笑う。花道はファウルを恐れてダイナミックな動きができなくなり、ついに点差は12点まで開く。

第43話『三井、限界か!?』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第44話『三井!嵐の3ポイント』

スラムダンク|44話あらすじ

湘北対翔陽戦は残り5分となり、点差は12点も開いていた。めげずに応援を続ける晴子達だったが、着実に湘北は追い込まれていた。三井はまともに歩けないほどにフラフラになり、シュートをブロックしてきた長谷川によってその場に倒れこんでしまう。そんな中、中学時代はもっと辛い試合があったことを思い出す三井は「諦めたらそこで試合終了だよ」と安西先生にかけられた言葉を思い出す。
フラフラになりながらも再び立ち上がった三井は、フリースローを3本すべて決める。オールコートで攻める湘北だが、小暮はとうに限界を迎えている三井への心配を隠せない。そんな状況で三井は華麗に3Pシュートを決め、ついに6点差まで追いつく。自分が入ったのにベスト8程度で負けてはいられないとさらに気合いが入る三井。藤真に3Pシュートを打たれそうになるが、宮城がついに藤真を抑える。宮城から三井へパスを回し、三井はまた3Pシュートを決め、3点差となる。

第44話『三井!嵐の3ポイント』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第45話『退場目前!? 花道ピンチ』

スラムダンク|45話あらすじ

活躍を見せる三井の一方で、花道は思い通りのプレイができずにいた。湘北の穴となってしまっている花道は翔陽に責められるが、退場を恐れてうまく動くことができない。そんな中またも三井が3Pシュートを決め、どんどん湘北ペースに試合が戻ってくる。翔陽は花道から湘北を崩そうとしてくるが、花道は太刀打ちできずに縮こまってしまう。翔陽のフリースローのリバウンドを取ろうとする花道と赤木だったが、流川がリバウンドを奪取する。場外へ出るボールを身を呈して守り、流川へと託すが、ついに三井は力尽き、2分を残したところでコートを去る。安西先生はそんな三井に「君がいてくれてよかった」という言葉を送ったのだった。三井と小暮がチェンジし、試合が再開するが、自らが縮こまっていることを流川に指摘された花道は、コートに頭を打ち付け、気合いを入れ直す。湘北も翔陽も再び火がつき、試合は最終局面へと向かう。

第45話『退場目前!? 花道ピンチ』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第46話『花道、熱きダンク』

スラムダンク|46話あらすじ

ついに試合はクライマックスへ向かう。観戦に来ていた陵南の視線と期待は、花道へと向いていた。
吹っ切れた花道はまたリバウンドを取れるようになり、ついに10本目のリバウンドを決める。宮城へパスが周って藤真との一騎打ちとなるが、ついに宮城は藤真を抜き、流川へパスが回る。流川がゴールを決め、とうとう湘北が逆転を決める。藤真の支配力が及ばなくなってきていることに気付き始めた魚住と、「天才だから大丈夫だ」とファウルを恐れず動く花道。全力を見せつけながら花道は初めてのスラムダンクを決める。しかし、花道は5つ目のファウルを取られてしまい退場となり、スラムダンクは幻のものとなってしまう。そんな花道に流川は「惜しかったな」と声をかける。観客席も花道への拍手と歓声でいっぱいだった。花道の代わりに角田が出場し、試合は残り2分を切った。60-62の2点差を守りきった湘北は、ついに決勝リーグ進出を決める。

第46話『花道、熱きダンク』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第47話『ライバルからの挑戦状』

スラムダンク|47話あらすじ

翔陽戦の翌日、花道は水戸を誘って体育館へ朝練に来ていた。花道は昨日のスラムダンクを再現し、「昨日、実は結構凄かった?」と水戸に問う。「あの声援が聞こえなかったのか?」と水戸に言われ、「オレなんか上手くなってきた」とまた自信をつける花道。赤木とともに練習をしにやってきた晴子は、花道が新聞に載っていた事を告げる。花道は調子に乗り、校門の前で新聞のコピーを配り始める。その騒ぎを聞きつけて、バスケ部のベストメンバーが全員登校し、インターハイがんばれよ、と声をかけられるが、柔道部の青田はやはり、花道を柔道部へ引き入れることを諦めていなかった。
練習中、Aブロックの武園に花道と同じ和光中出身の小田という選手がいるというのを聞いた花道は、中学時代に自分をフッた女子生徒・葉子のことを思い出す。一方で武園の小田は、花道への対抗意識を燃やしていた。しかし、小田は以前、試合中に怪我をし、それをまだ引きずっていた。恋人の葉子はそれをとても心配しているが、小田は葉子の心を無下にし、怪我を押して練習を続ける。

第47話『ライバルからの挑戦状』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第48話『打倒海南を誓う男』

スラムダンク|48話あらすじ

帰り道に葉子と晴子とばったり会ってしまう花道と桜木軍団。誤解を招かないよう、花道は水戸達にごまかしてもらうよう頼み、晴子を送らせる。葉子は、どことなく思いつめたような表情で何か言いたげだったが、何も言わずにその場を去ってしまう。翌日、葉子が何か悩んでいたようなことを思い出した花道は、桜木軍団の考えで、花道達は武園へ潜入し、小田と葉子の様子を見に行くことになる。武園でも花道は有名になっており、きっとスパイに来たのだと勘違いされてしまう。女子生徒に袋叩きに合いそうになったところを逃げ出した花道達だったが、やはり昨日の葉子の様子が気になる。体育館へと忍び込み、ついに小田と対峙する花道は、葉子に心配をかけるなと小田に訴えるが、小田はそれすらも突っぱねてしまう。痛む足を押してでも海南を倒して決勝リーグへ行くと言う小田に、決勝リーグで待つと言い残してその場を去る花道。翌日、ついに海南と武園の試合が始まる。

第48話『打倒海南を誓う男』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第49話『武園・最後の闘志』

スラムダンク|49話あらすじ

ついに海南と武園の試合が始まるが、海南は主力選手の牧や高砂達をベンチへ下げ、レギュラーのスタメンは神と武藤のみというメンバーでスタートする。寝坊した花道が大慌てで試合会場へ向かう中、武園は海南をリードしていたが、小田の足の怪我が響き、海南の神に2度も3Pシュートを打たれてしまう。次々と海南に点を取られ、ついに56-99もの大差を付けられる武園だったが、小田はフラフラになりながらも諦めてはいなかった。明らかに様子のおかしい小田を心配するチームメイトだったが、そうしている間にも海南に攻め込まれてしまう。必死にボールへ食らいつく小田だったが、ついに足の痛みで動けなくなってしまう。小田も立ち上がれず、もう勝負はついている、と諦めモードの武園だったが、突如、コートに花道が現れ、「100点離されようと200点離されようと諦めるな」「ずっと応援していた葉子の気持ちを考えたことがあるか」と小田に言う。目が覚めた小田は、チームのために、葉子のために、自分のために試合を続ける。結果、78-150で武園は敗北してしまったが、小田と葉子の仲はさらに深まったようだった。

第49話『武園・最後の闘志』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第50話『王者への挑戦』

スラムダンク|50話あらすじ

ついに海南への挑戦権を手に入れた湘北。試合開始30分以上前だというのに観客席は大賑わいだった。海南は、翔陽が出てくると思って湘北のことを何も調べていないほどに甘く見ていたが、湘北は万全の準備と気合いを入れて試合に臨んでいた。今日を楽しみにしていた桜木軍団や晴子はもちろん、不良の堀田も湘北の応援に来ていた。ついに選手が入場し、海南だ湘北だ牧だと客席は盛り上がる中、海南の清田と花道のいざこざが始まってしまう。得意のボールさばきを見せて張り合う清田と花道だったが、牧と赤木がそれを止めさせる。そんな中、花道は海南の監督の高頭に、いつからバスケを始めたのか問われ、素直に高校からだと答えると、まだ3ヶ月足らずなのに、と驚かれる。ついに試合が始まり、ボールは宮城から流川へと渡り、ダンクを決めようとするが、牧がこれを阻止する。花道へもボールが渡るが、トラベリングではやくもファウル1つ目を取ってしまう。

第50話『王者への挑戦』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第51話『計算外!?花道絶好調!』

スラムダンク|51話あらすじ

湘北はマンツーマンでディフェンスにあたる。この試合のポイントは週刊バスケットボール記者であり、彦一の姉である相田弥生曰く、牧と宮城の体格差のあるポイントガードだという。開始から未だどちらも点が入らない中、湘北にチャンスが巡ってくる。宮城と三井のコンビネーションで先制点を入れようとするが、牧がそれを阻止する。海南の神と清田を迎え撃つ花道と流川だが、清田のバックハンドゴールでついに先制点を奪われる。0-6と海南にリードを許してしまう現状と清田に、花道はイライラを隠せなかった。湘北は赤木が清田を振り切って打ったダンクでついに最初の点を取る。その後も検討した湘北は海南に4点以上の差を許さず、必死に食らいつく。花道のリバウンドは海南にも通用する出来になっており、海南の高頭も「運動量だけなら牧をも凌ぐ」と花道を評価し始めていた。牧も花道を面白がり、ついに牧が花道のマークに付く。

第51話『計算外!?花道絶好調!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第52話『桜木封じの秘密兵器!』

スラムダンク|52話あらすじ

高頭はタイムアウトを取り、神を下げて、試合経験のない3年生・宮益を出す。ギクシャクした動きの宮益が現れ、動揺する湘北だが、宮益の大したことなさに違和感を覚えつつも試合を続行する。花道をマークした宮益は、高頭の言うとおりに花道を挑発するが、ディフェンスは何もしてこない。しかし花道は調子を崩し、シュートが全く決まらなくなってしまう。高頭は、花道は相手が強ければ強いほど張り合おうとするきらいがあるが、相手が強くなければ実力以上のものは出せない選手というのを見抜いたのだ。花道は試合中にも関わらず「どうすれば入る」と赤木に聞くが、答える隙もなく海南が攻めてくる。宮益が3Pシュートで得点し、点差は更に開いてしまう。「このままじゃ負けるぞ」と訴える花道に、赤木はゴール下でダンクのみを狙うよう指示する。赤木の指示通りにダンクを狙う花道だったが、牧のファウルにより失敗する。花道がフリースローを入れられないことを見抜いた牧による策略だった。牧の読み通り、花道は2本ともフリースローを外してしまう。安西先生はタイムアウトを取り、花道を下げ、小暮を出すことを決める。

第52話『桜木封じの秘密兵器!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第53話『ゴリ負傷!絶体絶命!?』

スラムダンク|53話あらすじ

流川と清田の一騎打ちが始まるが、清田がファウルを取られたことで、流川のほうが優勢だ。流川が得点し、赤木も負けじとリバウンドを取り、この流れに乗り、13点差を追いかける湘北は、赤木がゴール下でリバウンドを取る。改めて赤木の気合を感じる花道は、期待の目で赤木を見守るが、赤木は流川へパスを出す。しかし、流川のリバウンドを取って着地した際、赤木は着地に失敗し、足の痛みに倒れ込んでしまう。赤木の足はパンパンに腫れあがり、小暮はこのまま赤木に試合をさせることは無理だと判断し、安西先生に指示を仰ぐ。赤木が抜けたことで精神的支柱が抜け、不安が募る湘北。どんどん状態が悪くなっていく赤木だったが、彩子にテーピングをするよう頼む。彩子は試合を続けるのは無理だと説得するが、赤木は「いいからテーピングだ!」と叫ぶ。やっと掴んだチャンスを離したくない赤木の心を悟った花道は「打倒、海南!」と叫び、コートへ戻っていく。安西先生は、赤木のいない今、流川と花道がゴール下を支えるんだと思いを託す。赤木のいない中、流川がまたシュートを決め、30-39まで追いつき始める。

第53話『ゴリ負傷!絶体絶命!?』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第54話『キングコング・弟』

スラムダンク|54話あらすじ

花道は抜けてしまった赤木の穴を埋めようと必死に動く。「ゴール下のキングコング・弟」を自称する花道は、ついに清田のボールをブロックする。その時の歓声は赤木と彩子にも届いていた。赤木に教えてもらったゴール下の特訓を思い出しながら試合に臨む花道は、これ以上の点差を開かせまいと必死だった。試合を見守る弥生は、赤木のいない湘北を誰が引っ張っていくかが重要と考えるが、副キャプテンの小暮はあまりチームを引っ張っていくタイプではなく、三井も厳しいチェックで活躍できておらず、宮城も牧のマッチアップでそれどころではない。このままでは海南にペースを持っていかれると弥生は予想していたが、そんな心配をよそに流川がシュートを決める。しかし、弥生は今のタイミングで流川はシュートをすべきではなかったと話す。流川のプレーはまさに天才的だが、とても自己中心的なところが欠点であると弥生は分析する。その後も清田に得点されかけるが、流川がこれを阻止し、必死に9点差を追いかける湘北。弥生は流川の自己中心的なプレーはいつか損をする、と考えるが、流川の勢いは止まらない。

第54話『キングコング・弟』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第55話『ゲームを支配する男』

スラムダンク|55話あらすじ

ついに5点差まで海南を追い詰めた湘北は、ますます勢いに乗り始める。流川の後輩の富ケ丘中学のバスケ部も応援席で流川を必死に応援し、ついには流川にボールが渡っただけで観客席は大騒ぎとなる。さらに勢いづいた流川は、海南の高砂を退けてシュートを決める。宮城と三井は改めて「こいつはすごい」と流川を評価する。続けざまに流川は3Pシュートを決め、さらに盛り上がったところで、海南はタイムアウトを取る。弥生も先ほどの分析を取り消し、自己中心的等というレベルではなく、流川はもうすでにゲームを支配しているという見解を示す。試合開始直後に牧が得点し、更に攻めてくる。花道にボールが渡るが、海南の激しいディフェンスで動けず、10秒ルールで海南ボールになってしまうギリギリのところで、花道は流川にパスを出す。流川は牧を避けながらダンクを放ち、さらに追加点を決める。前半戦残り5秒で流川はもう一本得点を決め、ついに湘北は海南と同点となる。前半戦終了直後に赤木と彩子がコートに戻り、後半戦は任せろと答える赤木だったが、彩子は赤木の足に不安が隠せない。

第55話『ゲームを支配する男』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第56話『エース牧・全開!』

スラムダンク|56話あらすじ

コートへ戻った赤木は、怪我を微塵も感じさせない程の活躍を見せ、海南をリードしていた。花道は「足は痛くねえのか?ゴリ」と聞くが、赤木は険しい表情で「痛くねぇ」と返す。心配そうに赤木を見つめる湘北メンバーだが、もう歩けなくなってもいい、という程に覚悟を決めた赤木を止めることはできなかった。赤木と小暮は、過去に試合に負けたものの、ヘラヘラしている上級生に食ってかかったことと、必ず翔陽と海南を倒すと誓い、努力を重ねたことを思い出す。気合いを入れ直して試合に臨む湘北だったが、牧が得点を決め、フリースローまで決められてしまい、海南にチャンスが回ってくる。牧の調子が出てきて、ゴール下では赤木と花道2人がかりでもシュートを止めることができない。牧のマークに宮城と三井が付き、2人を突破された後に花道と流川がヘルプに入るが、牧は神へボールをパスし、3Pシュートを決められてしまう。三井も負けじと3Pシュートを放つが、外れてしまい、また神にボールが渡ると3Pシュートを決められてしまう。流川が追い上げた点数は、もう大きく追い抜かれてしまっていた。

第56話『エース牧・全開!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第57話『安西・勝利への賭け!』

スラムダンク|57話あらすじ

安西先生は、花道以外の4人のメンバーで牧を止めるよう指示する。さらに安西先生は花道に、「君がいなくてはこの作戦は完成しない」と話す。残り10分の試合が始まり、安西先生の指示通りに4人で牧を固める湘北。動けない牧は神にパスを出すが、花道が神をぴったりとマークする。牧の動きと、神の3Pを止めることはできるが、他のメンバーにはフリーの状態という1か八かの作戦だった。神は花道を抜いて3Pを狙うが、花道がこれを阻止し、三井が拾って花道にパスする。満を持して放った花道の庶民シュートは不発に終わるが、赤木がカバーに入り、湘北が得点する。同じ作戦で戦う湘北だが、牧がボールを持った花道を迎え撃つ。ダンクを決めようとした花道だったが、牧がインテンショナルファウルを持って弾き返す。花道のフリースローは、独特のフォームで2本とも入れることに成功し、ついに6点差まで追い上げる。さらに湘北の追加点が入ったところで、海南は宮益を試合に出す。安西先生は宮城に指示をし、神と宮益を徹底的にマークし、シューターを野放しにさせない作戦に出た。

第57話『安西・勝利への賭け!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第58話『しぶとい奴ら!』

スラムダンク|58話あらすじ

神と宮益をマークしたことにより、中の防御が3人となり、清田に得点されそうになる湘北だったが、赤木が全力で阻止する。赤木がファウルとなってしまったことで、清田がフリースローとなるが、会場の雰囲気と、湘北の「外せ」の呪いにより2本とも外す。再び海南にボールが渡って得点され、また6点差となってしまう。三井の3Pシュートが入り、海南もまた得点を決め、海南が突き放せば、湘北はまた食らいつき、4点差と6点差の間をずっと繰り返していた。試合終了が近づくに連れ、観客席も緊張で静まり返ってくるなか、海南がまた得点し、84-90と引き離される湘北。試合終盤、流川をはじめ、湘北メンバーはフラフラだが、海南に負ける気は誰もなかった。緊張の中3Pシュートを放つ三井だったが、これを逃し、ルーズボールを負った花道はベンチへ転がり込みながらも、ボールは流川へ渡る。マグレでもなんでもいいから入れろという花道に答えるように、流川は得点を決めるが、立ち上がれなくなり、小暮と交代する。牧が攻め込んでくる中、赤木も足の痛みを堪えて必死に戦う。試合時間が1分を切り、もう湘北は後がない。

第58話『しぶとい奴ら!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第59話『ラスト10秒!完全決着』

スラムダンク|59話あらすじ

三井も限界を迎えるなか、チームを元気づける花道。湘北ボールで再開した試合、小暮は宮城にパスを出し、宮益を抜こうとする宮城だったが、抜くことができない。のこり30秒で三井にパスを出し、赤木に任せて強引なシュートを放つ三井。ボールはリングを外れ、花道のほうへ落ちてくるが、高砂の本気のディフェンスで花道はボールが取れない。着地した高砂のボールを宮城が弾き、花道へボールが渡る。のこり20秒。花道は宮城直伝のフェイクで高砂を出し抜き、ダンクを決めようと飛び上がる。牧が転び、花道がファウルを取られるかと思われたが、ファウルは牧のほうだった。花道にフリースローが与えられ、湘北に最高のチャンスが巡ってくる。フリースローを放つが外れ、リバンドを取った赤木が三井にパスを出し、3Pシュートを放つが、これも外れてしまう。リバウンドを取った花道だったが、誤って高砂にパスを出してしまい、ここでついに試合が終了する。あまりのショックに立ち尽くす湘北メンバーだったが、赤木は「これで終わりじゃねえ、泣くな」と涙する花道の健闘を讃えた。

第59話『ラスト10秒!完全決着』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第60話『がけっぷちの湘北』

スラムダンク|60話あらすじ

海南戦の翌日、湘北バスケ部の部員たちはよほど疲れたのか、ほぼ全員授業中に居眠りをしてしまっていた。赤木は怪我の通院のため学校を休んだが、花道も学校には現れなかった。練習前、彩子は体育館の壁に「がけっぷち」と書いた紙を貼り、あと1回負けたら夏は終わると示す。そこへ赤木が松葉杖を付いて戻ってきて、足の怪我は捻挫だったことを話す。その頃花道は、いつもの練習場所で、先客のバスケを眺めながら昨日のミスを悔いていたが、そこへ晴子が現れる。「昨日はバスケットマンの桜木くんが初めてダンクを決めた試合だ」と話し、元気付ける晴子だったが、花道はその日の練習へは戻ってこなかった。その夜、部室へとやってきた花道は、流川と鉢合わせ、どちらも自分のせいで海南に負けたんだと殴り合いに発展してしまう。翌日も花道は学校を休み、まだ落ち込んでいるのかと三井や宮城は話をしながら部活へと向かう。体育館で先に掃除をしていたのは、海南戦の責任を取って髪を坊主にした花道だった。

第60話『がけっぷちの湘北』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第61話『ボーズ頭の逆襲!』

スラムダンク|61話あらすじ

思いを新たにボーズ頭にした花道だったが、余計に怖くなったと見物人が絶えない。そんな中、花道は、打倒武里と陵南のために練習に気合いが入る。5対5の1年生対2・3年生のゲームが始まるが、怪我の赤木と、1年生へのハンデのため三井は審判を務める。練習とは言え負けるつもりはなく、花道は2・3年生相手にダンクを決め、リバウンドも取る活躍を見せる。「ここで満足してもらっては困る」と安西先生は、2・3年生チームに三井を投入し、花道を止めるよう指示する。三井が入った途端に止められてしまう花道は、上手く動けなくなってしまう。無理に三井を抜いたものの、三井が転倒し、ファウルを取られてしまう花道だったが、三井や赤木は花道の成長を肌で感じていた。

第61話『ボーズ頭の逆襲!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第62話『特訓3DAYS』

スラムダンク|62話あらすじ

早朝、花道を湘北のオフェンスに参加させるため、200本のシュートの特訓に勤しむ花道と赤木。朝の特訓で疲れ果てた花道は、授業中に居眠りをして体力を回復させ、昼休みの特訓への英気を養う。冷やかしに来た桜木軍団と、様子を見に来た晴子は、花道の成長を応援していた。練習後も花道は赤木とシュートの特訓300本をするが、花道は辛い中でも弱音を吐いたりはしなかった。毎日特訓を続けながら、湘北はついに武里戦の当日を迎える。2位出場を狙う武里は、湘北にだけは絶対に勝てと檄を飛ばす。しかし湘北は、試合時間になっても花道が不在だった。花道は特訓を終えた後、公園で眠ってしまっていたのだ。そうこうしている間に試合は始まり、98-66と大差を付けて湘北がリードしている中、試合時間残り5分でようやく花道が会場に現れる。赤木に叱られ、今日は試合に出さないと宣言された花道だったが、赤木は「特訓の成果をわざわざ見せることはない」と話す。そのまま試合が終了し、湘北は武里に勝利する。

第62話『特訓3DAYS』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第63話『頂上決戦!海南VS陵南』

スラムダンク|63話あらすじ

事実上の決勝戦である、海南対陵南の試合が始まる。両校の選手がアップをする中、花道は陵南の選手の中に、以前見かけたフクちゃんこと、福田吉兆の姿を見つける。海南の神も福田のことに気付き、福田も神に気付く。どうやら、「フッキー」「ジンジン」と呼び合うほどの仲らしい。田岡はメンバー達に「もうそろそろウチが勝ってもいいはずだ」とエールを送る。待ちに待った試合が始まり、仙道にボールが渡る。少しでも油断すると牧がボールを取りに来るが、仙道はゴールに向かってボールを上げ、福田がアリウープを決める。陵南はボックスワンで海南を攻め、牧には仙道をぶつける作戦で行く。仙道はポイントガードとして指示を出しながら、的確に海南を攻め、絶妙なパス回しで陵南11点をリードする。

第63話『頂上決戦!海南VS陵南』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第64話『本領発揮!王者・海南』

スラムダンク|64話あらすじ

陵南と海南との戦いは後半戦となり、陵南の勢いが止まらぬままゲームが進む。福田はチーム最多の20得点を決めており、海南の高頭の顔にも焦りが見える。陵南がリードする中、田岡は4月の様子を思い出していた。田岡は、プライドの高そうな仙道は褒めて伸ばし、初心者の福田は叱って伸ばそうと決めるが、これが大失敗だった。福田ばかりを厳しく指導していた田岡にキレた福田が、田岡の眉間をど突き回すという事件が起きたのだ。プライドが高かったのは仙道ではなく福田のほうだったのだ。その証拠に、会場で巻き起こる「福田」のコールに、福田は気持ちよさそうだった。そんな福田の活躍を見た花道は、海南に「しっかりしろ」と叱咤し、練習したさに帰り始めてしまう。花道の叱咤で奮い立った清田は、魚住を退けてダンクを決める。清田をきっかけに海南も調子を取り戻し、ついに5点差まで追いつく。続けて牧に得点された上に、魚住は3つ目のファウルを取られ、とうとう1点差となる。焦った魚住は牧の策略にハマり、4つ目のファウルに次いでテクニカルファウルまで取られ、退場となってしまう。

第64話『本領発揮!王者・海南』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第65話『最強対決!仙道VS牧』

スラムダンク|65話あらすじ

退場となってしまった魚住をよそに、牧はフリースローを2本決め、ついに海南が逆転する。陵南はここまでか、と思われる厳しい状況でも仙道は諦めず、海南相手に戦う。牧も仙道もどちらも譲らず、1点差の状態が続く。そんな中、湘北へと戻った花道は、シュートの特訓をしていた。安西先生もにこやかに特訓する花道を見守る。一方で、海南と陵南の戦いは残り5分まで迫っていた。再び福田が試合に出場し、もう一頑張りで海南に勝てると気合の入る陵南。同じ頃、赤木の家へ電話がかかってきて、晴子が電話に出る。電話は「安西先生が倒れた」という衝撃的な内容だった。その話はすぐに赤木の耳にも入り、試合会場へ電話をかけてきた晴子に病院を聞き、小暮や彩子とともに安西先生のもとへと急ぐ。その頃、三井は靴の紐が切れ、流川は黒猫に出会い、宮城はカラスに襲われるという不吉の前兆が連続して起こっていた。海南と陵南との試合は残り10秒。仙道へとボールが渡り、仙道がダンクを決め、同点に追いつき、延長戦が行われることとなる。

第65話『最強対決!仙道VS牧』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第66話『仙道・一瞬の賭け!』

スラムダンク|66話あらすじ

赤木達が病院へ着くと、安西先生の病室の前で、目に涙を溜めて立っている花道を見つける。安西先生の容態を聞く赤木だったが、花道は何も言わずにその場を走り去ってしまう。病室では安らかに眠る安西先生が寝返りを打ち、付き添っていた妻が「今眠ったところなのよ」と話した。一方で陵南と海南の戦いは延長戦を迎えていた。仙道の一瞬の判断で延長戦に持ち込まれたことに気づいた牧は、自分の地位まで仙道の力が上がってきていることをひしひしと感じていた。その頃、赤木達は花道のおかげで安西先生の命が助かったのだと、妻から聞かされる。花道がテキパキと救急車を呼び、赤木の家へ連絡を付け、さらに安西先生の妻へも電話をかけていたのだ。中学時代、いつものように喧嘩をしてから家に帰った花道は、家で父親が安西先生と同じ状態になっていたのを発見し、病院へ知らせに行こうとしたが、倒した不良達が仲間を引き連れて、病院への道を邪魔したことを思い出していた。同じ頃、海南と陵南の延長戦は、海南が勝利を決め、インターハイ出場を確実にしていた。

第66話『仙道・一瞬の賭け!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第67話『最終決戦!湘北VS陵南』

スラムダンク|67話あらすじ

陵南との戦いの日を迎えた湘北。晴子や洋平も応援に来ていて、流川親衛隊や堀田達も応援に気合が入っている。第1試合の海南対武里の戦いは、98-51で海南の勝利となった。続けて、湘北と陵南の試合が始まろうとしていた。安西先生不在の中、三井はどうにも落ち着かないようで、ベンチに写真を飾る始末である。今までになかった選手紹介も挟まれ、ますます両校の選手に気合いが入る。陵南の選手も紹介されるなか、田岡は自らの考えた最強のドリームチームを作ろうとして、三井・宮城・流川全員に断られた苦い過去を思い出していた。ついに試合が始まり、ジャンプボールは魚住が勝ち、仙道へボールが渡る。仙道からのパスで福田が先制点を決めようとするが、花道がゴール下でガードする。しかし、高校生の試合ではめったにない「バスケットインターフェア」を取られ、ゴールが決まらなかったものの、陵南の先制点になってしまう。納得の行かない花道は審判に食ってかかるが、流川に「あっちの4番みたいになるぞ」と花道を止め、魚住を動揺させる。

第67話『最終決戦!湘北VS陵南』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第68話『救世主!?桜木花道』

スラムダンク|68話あらすじ

花道のマークに福田が付き、「仙道かボス猿を付けたほうがいい」と挑発するが、そのおかげでパスを受け損ねる。同じ相手に2度は負けないと仙道を負う花道は、再びリョータからのパスを受け、先取点を取る。ダンクでもレイアップでもない花道のシュートに驚く田岡や海南の高頭。魚住も「レイアップしかできなかったはず」と動揺を隠せない。福田も仙道に「お前が一目置くだけあるかもな」と花道を分析し始めていた。再び、陵南ボールで試合が始まり、湘北は魚住と仙道を抑える作戦に出ていた。しかし陵南は、福田のオフェンス能力を生かす陣形で攻め始める。福田に得点されそうになるが、三井が機転を利かせてファウルを取らせる。会場は一気に三井へのコールでいっぱいになり、面白くない花道は福田に「いい気になるな」と宣戦布告する。花道にパスが回り、福田との勝負になる。得意のフェイクを見せつけ、調子に乗り始める花道だったが、越野にボールを奪われてしまう。越野が得点しようとするが、宮城がブロックし、花道の股間を経由して、三井にボールが渡る。三井がシュートするが、魚住がブロックし、「ゴール下で仕事ができると思うな」と警告する。

第68話『救世主!?桜木花道』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第69話『ゴリ異変!』

スラムダンク|69話あらすじ

赤木のシュートをブロックしようとした魚住だったが、誤って赤木に接触してしまい、赤木はフロアに叩きつけられてしまう。その衝撃で、怪我をしたほうの足に違和感を覚える赤木だが、フリースローを2本とも外してしまう程に気持ちは逼迫していた。ボールは陵南へ渡り、また福田が攻める。
花道が福田に付くが、フェイクにかかってしまい、ファウルを取られ、フリースローのチャンスを与えてしまい、それを軽々と決める。再び湘北へボールが渡るが、赤木は足が悪化しないかが不安で試合に集中できなくなり、パスミスをしてしまう。ついに30秒ルールをオーバーし、シュートしそこねる赤木。その後も陵南に得点され、魚住に打たせまいと食らいつく湘北だが、どうにもうまくいかない。ついに三井が赤木の異変に気付き、小暮にタイムを取るよう指示する。魚住のフリースローが外れ、ようやく湘北にチャンスが巡ってきたが、花道と魚住が接触してしまう。なんとか二人共立ち上がるが、花道はファウルを取られてしまう。その後も赤木は何もできず、ついに三井が赤木に掴みかかる。「もう後がない」という三井に「わかっとるわ」と返す赤木だったが、その姿に余裕はない。

第69話『ゴリ異変!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第70話『ゴリラダンクII』

スラムダンク|70話あらすじ

タイムアウトを取る湘北。赤木はこんなところでタイムアウトを取るなと小暮に言うが、三井は絶妙なタイミングだったとまた険悪なムードになる。花道も「ゴリがこのザマじゃなあ」と言い、スタメン達の気持ちがバラバラになり始め、チーム全体の雲行きが怪しくなる。ベンチメンバーは今後を不安視するが、解決策は思いつかない。そんな中、自らに喝を入れるように顔を叩き始める赤木に花道は、何人もの不良を下してきた頭突きをお見舞いする。目が覚めただろうと言う花道に、赤木はありったけの力でゲンコツを食らわせる。小暮はもうめちゃくちゃだと慌てるが、花道と赤木は気持ちを持ち直し、再び陵南へ立ち向かう。再び試合が再開するが、赤木は魚住を避け、宮城へボールを回す。流川は仙道にマークされ、いつものオフェンスができておらず、観戦していた牧は「湘北の夏は今日で終わりだ」とも語った。湘北は気持ちで負けておらず、花道は赤木を信じてパスを出したかのように見せ、実は自分が決めるという作戦に出る。しかし、花道の目論見は外れ、赤木がボールを取り、ダンクを決めようとするが仙道がこれを阻止する。花道がこぼれたボールをダンクしようとするが、魚住が猛烈なパワーでブロックする。

第70話『ゴリラダンクII』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第71話『ゴリ・復活の雄叫び!』

スラムダンク|71話あらすじ

倒れた花道がいつまでも起き上がらず、危険を感じた水戸達はコートへ降りて小暮に「花道がキレる」と知らせに行く。予想通り、怒りで周りが見えなくなった花道だったが、水戸達の協力を持ってどうにか冷静さを取り戻す。試合が再開し、花道のフリースローのチャンスがやってくる。「インタハイに出られなかったら陵南戦が最後だから」という小暮の言葉を胸に放ったフリースローは、2本中1本を決める。ボールが流川に渡り、魚住と仙道を抜いて赤木にパスしてダンクを決める。湘北はディフェンスだと気合をいれ、陵南を迎え撃つ。湘北ペースとなりかけたこのタイミングで、田岡がタイムアウトを取った。田岡に声をかけられた福田は、交代かと一瞬焦るが、田岡は作戦を変更し、福田を中心に攻めるよう指示する。「赤木を引きつけて福田を助けるんだ」という指示に、果然やる気の出る福田。福田は次々と得点を決め、三井と赤木も点を取って巻き返すが、福田の勢いは止まらない。会場は福田コールに埋め尽くされ、福田は「もっと褒めてくれ」と震える。

第71話『ゴリ・復活の雄叫び!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第72話『人生最大の屈辱』

スラムダンク|72話あらすじ

また福田にボールが渡り、抜かせないと花道が動くが、牧は「桜木にはまだ経験が足りないから、相手の動きの予測が立てられない」と語る。牧の言うとおり、花道は福田に抜かれ、また得点されてしまう。観戦していた藤真も「縦は止められるが、横はまだ桜木には止められない」と分析する。田岡も、花道を「湘北の穴」と称し、そこから攻め入ることを決めていたが、花道もそれがわかっており、とても屈辱を感じていた。応援席には福田の仲間も来て福田を応援しており、ますます福田のプレイに磨きがかかり、吠える福田。福田のシュートを阻止しようとした花道だったが着地に失敗し、パイプ椅子へと突っ込んでしまう。ついに会場も陵南コール一色となり、勝負が決したかのような雰囲気になってきてしまう。福田は花道に「わかったか。俺の勝ちだ桜木」と改めて言い放つ。額から流血した花道は、手当を受けるために小暮と交代するが、横たわる花道は悔しくて震えていた。心配した晴子がコートまで花道を見に来たが、桜木軍団も彩子も「今はダメだ」と止める。試合が再開し、福田からボールを取り戻した湘北は、三井の3Pシュートでまた勢いを取り戻す。23-30と徐々に巻き返す湘北に、陵南は焦りを見せるが、仙道がまた得点し、時間切れに持ち込もうと必死だった。ブザー寸前でで三井がまた3Pシュートを決め、26-32で後半戦を迎える。

第72話『人生最大の屈辱』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第73話『流川・後半戦への賭け』

スラムダンク|73話あらすじ

三井がムードを引き戻し、ますます盛り上がる湘北。無事に流血は収まった花道だったが、福田への怒りから暴走しかけるが、元気な証拠だと周りは言う。陵南は三井をディフェンスに定評のある池上に任せることに決め、試合が再開する。仙道や、海南の清田は、前半に2点しか得点しておらず、攻めの姿勢がイマイチの流川が変だと分析していたが、後半に全てを賭けるために前半を捨てていたことに気付く。海南戦では最後にスタミナが尽きた流川の、後半戦を戦い抜くための作戦であった。チェンジオブペースで仙道と戦う流川は、さっそくシュートを決め、ついに4点差まで詰め寄る。花道は福田を倒すためにマークしに行こうとするが、5番の池上のマークに付くよう指示される。池上を舐めてかかったために抜かれてしまう花道だが、池上のトラベリングにより事なきを得る。何もかもうまくいかないこの戦いに、花道は自分が活躍するはずだった当初の計画に思いを馳せるが、仙道や福田、池上にまでやられてしまった自分が悔しくてたまらなかった。三井の3Pシュートを封じるべく池上が付くが、三井は流川へパスし、流川が得点を決める。その際、仙道がファウルを取られ、流川にフリースローのチャンスがやってくる。「仙道はオレが倒す」と花道に宣言する。

第73話『流川・後半戦への賭け』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第74話『最も危険な挑戦者』

スラムダンク|74話あらすじ

花道のフリースローを外す呪いも虚しく、流川はフリースローを決め、ついに1点差まで食らいつく湘北。福田に渡ったボールを奪おうとした三井はファウルを取られてしまうが、三井が福田についてから福田の得点が止まっていた。田岡は三井をベンチへ下げることを福田の仕事としており、三井を疲れさせるために福田を動かしていた。魚住に得点され、マークについていた赤木を「ドンマイ」と励ます流川。宮城は、三井にパスを出し、三井は流川にパスを出して、流川は仙道にフェイクを入れながらシュートする。あまりにも早すぎる一連の動きに、リバウンドを狙った魚住だったが、流川のシュートが決まり、また湘北が巻き返した。流川を止められない仙道に、イライラを隠せなくなってきた田岡だったが、当の流川と仙道はとても落ち着いていた。ボールを持った仙道を抜かせまいと走る流川だったが、仙道のフェイクにかかり、得点されてしまう。先ほどの流川のプレイをなぞったような仙道のやり方に「上等だ」とその勝負を買う流川。その後、陵南からボールを奪った宮城がシュートし、35-36まで追い詰める。湘北も陵南もお互いに譲らない中、仙道にボールが渡り、ついに流川が抜かれる。赤木のフォローも虚しく、仙道に得点されてしまう。仙道の動きを見ていた小暮は、練習試合の最後も同じ状況でやられたことを思い出す。そんな中、流川がまたシュートを決め、ついに湘北は同点に追いつく。

第74話『最も危険な挑戦者』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第75話『ファインプレイ』

スラムダンク|75話あらすじ

仙道と流川の戦いで、湘北も陵南もどちらも引かない戦いが続く。福田が得点したことで、また陵南にペースが戻りかけるが、流川がそれを阻止する。活躍できない花道は、「俺は何をやってるんだ」となかなかゲームに集中できない。そんな中、シュートしようとした福田を阻止しようとした三井が、3つ目のファウルを取られてしまう。福田のフリースローが決まり、ボールは花道へと渡る。周囲は花道のパスを待ったが、花道はフェイクで福田を抜いて、魚住との一騎打ちとなる。魚住は花道のディフェンスへ回るが、田岡は「どうせ何もできん」と花道を軽んじる。追い詰められる中で花道は闇雲にシュートを打つが、やはり入らない。しかし自分のリバウンドを取り続け、諦めずにシュートをしようとしたところで魚住にブロックされたところで、審判の笛が鳴る。魚住に4つ目のファウルが付いたのだ。魚住はベンチへと下げられ、湘北にまたチャンスが巡ってくる。花道は宮城や三井に「ファインプレイ」だと褒められ、いつもの自信を取り戻す。その影で魚住は田岡に「自分を押さえることができなければ赤木には勝てない」と叱責されていた。花道は2本ともフリースローを外してしまったが、自らリバウンドを取り、三井にパスを出し、3Pシュートを決めてついに逆転する。
福田は池上にパスを出すが、池上は花道の激しいディフェンスに動けない。仙道へボールが回り、魚住の代わりに入ったセンターに得点されそうになるが、赤木がブロックする。ボールは三井から流川へと渡り、赤木がリバウンドを取って花道にパスしてシュートを決め、花道は久しぶりに得点するのだった。

第75話『ファインプレイ』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第76話『勝利の予感』

スラムダンク|76話あらすじ

47-44と差が開き始める試合は、魚住がベンチへ下がったことで、湘北に勢いが出てきていた。三井は、福田のシュートを放たれる中で「ミドルレンジは入らない」ことを見抜き、得点されずに湘北ボールとなる。一方でベンチの魚住は、辛く苦しいこれまでの練習を思い出していた。フットワークでへばってしまっていた魚住に、田岡は「ゆっくりでもいい。自分の力でやり遂げろ」と怒鳴られたことを思い出し、毎日辞めたいと思い、吐きながら練習していたことを思い出す。「もう辞めます」「3年も続けられない」「足でまといになる」「ただデカいだけだと陰口を言われていることも知っている」と涙ながらに田岡に話すが、田岡は魚住に「チームの中心になれる男」「デカいだけ?結構じゃないか」「技術を身につけさせることはできるが、お前をデカくしてやることはできない」と密かに期待されていたことを知ったのだった。魚住が過去へ思いを馳せている間に、赤木はアリウープで得点し、会場を沸かせていた。花道は「俺のリバウンドがあってこそだ」と調子に乗るが、赤木は「ああそうだ」と花道を褒める。初めてチームとしてまとまっているスタメンたちを目に、小暮は陵南を倒して全国へ行けると確信し始めていた。福田がシュートを外し、花道がリバウンドを取ろうとするも、ゴール下で仙道達と揉めてしまい、花道はあろう事か自殺点を入れてしまう。赤木に怒られると身構えた花道だったが、「アグレッシブに取りに行った結果だ」と赤木は花道を咎めなかった。
しかし湘北の勢いは止まらず、赤木が得点し、51-46と陵南を突き放す。仙道は「まだ慌てるような時間じゃない」とチームメイトを落ち着かせる。

第76話『勝利の予感』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第77話『君たちは強い』

スラムダンク|77話あらすじ

集中力の出てきた花道は、もう頭に勝つこと以外なかった。しかし、花道がボールを持ちすぎたことにより、二人に挟まれてしまう。花道は宮城にパスを出し、宮城は流川へボールを回し、湘北がまた得点する。戦況が苦しくなってきた陵南に、観戦していた海南の高頭はタイムアウトを取るか、魚住を再投入すべきではなかと考える。そんな折、ベンチの魚住が動き、田岡に自分を出して欲しいと進言するが、田岡は「まだだ。ラスト5分になったらお前を投入する」と出番を先延ばしにされる。残り時間9分を切ったところで、なんとかこのまま離されずに持ちこたえてくれることを願う魚住。リバウンドを取った花道は、自らゴール下でのシュートを決めようとするが、仙道にボールを奪われる。仙道に得点を許しそうになるが、仙道のフェイクを読んでいた赤木がブロックし、ますます湘北に勢いが付く。魚住はもう我慢できないと田岡を説得するが、田岡はラスト5分での再投入を譲らない。田岡はもう一度流れは陵南に来ると信じているのだ。赤木はメンバーに「8分だ。全てを賭けてくれ」と全国への思いをひとつに残り時間を戦う。宮城がボールを奪い、赤木へパスを出し、また湘北がゴールを決める。ついに9点差まで差が開き、いてもたってもいられない魚住だったが、田岡は「信じるんだ」と静かに言う。またしても赤木にボールが回り、陵南もダブルチームで当たるが、赤木は物ともせずゴールを決める。過去に、チームのせいで活躍ができなかった赤木を知る牧は、強力なチームメイトと生き生きとしたプレイをする赤木を見つめていた。花道へとボールが渡り、久しぶりに庶民シュートを決め、ついに点差は59-46と開く。

第77話『君たちは強い』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第78話『復活!闘将・魚住純』

スラムダンク|78話あらすじ

残り時間は6分。田岡は魚住の投入を我慢し、魚住自身も我慢してきたが、「もう我慢できん」と魚住を再投入する。ついにファウル4つの魚住がコートへと戻ってきた。魚住の再投入で流れが変わるかと思われたが、魚住へのパスを宮城がカットする。仙道が宮城をガードしようとするが、宮城は仙道を抜き、シュートを決める。ついに15点差となる中、陵南の植草が交代となる。湘北の攻めの姿勢は変わらず、ついに花道は福田のボールのブロックに成功するが、ボールは場外へ出てしまう。仙道のパスは魚住へと渡り、赤木と魚住の本気のゴール下勝負が始まる。赤木に接触したかのように見えた魚住だったが、審判の笛は鳴らず、魚住は仙道へパスを出す。良いディフェンスをする赤木に、なかなか勝負に出られない魚住。魚住は、過去の赤木との戦いや、赤木に負けぬよう練習を積んだこと、練習試合で赤木に30点も得点されたことを思い出しながら、仙道へパスを出し、久しぶりに陵南が得点する。自らはチームの主役じゃなくていい、と魚住は自分の役割を思い出し、ついに陵南の本領が発揮される。

第78話『復活!闘将・魚住純』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第79話『BW(ブルーウェーブ)!陵南の反撃』

スラムダンク|79話あらすじ

徐々に陵南に試合の流れが傾き始めている中、湘北は自分たちの勝利を確信しつつもあった。三井から赤木へボールが渡り、魚住と赤木のどちらが№1のセンターなのかを決する戦いが始まる。田岡も「負けるな魚住!」と声を張り上げる。魚住は赤木のボールに手を出し、また接触したかに見えたが、審判の笛は鳴らない。とても4ファウル取られている選手の動きではない大胆なプレイに、両チームとも驚いていた。花道にボールが渡り、魚住に勝負を仕掛けるが、魚住はまったく相手にしていない。流川から三井、三井から宮城へとボールが渡り、シュートするが、ボールはゴールへ入らず、赤木と花道でマークに付いていた魚住に、ボールを取られてしまう。残り5分を切り、仙道か流川のどちらがチームに勢いをつけるか、と見守る牧。ボールを持っていた仙道が攻め込んでくるが、流川は仙道を止められず、得点された上に、赤木は3つ目のファウルを取られ、フリースローのチャンスまで仙道に与えてしまう。赤木の他に湘北は、三井・宮城・花道もファウルが3つと、追い詰められてきている。仙道がフリースローを成功させ、51-61と差を詰めてくる。10点差とはいえ、仙道がいる限り気の抜けない湘北。三井も3Pシュートで引き離そうとするが、疲れからシュートチャンスを逃し、また仙道にボールを奪われる。仙道を止めようとする流川と花道だったが、2人とも抜かれてしまい、フリーの状態でのダンクを許してしまう。

第79話『BW(ブルーウェーブ)!陵南の反撃』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第80話『湘北の不安要素』

スラムダンク|80話あらすじ

仙道は「1分間にワンゴールずつ決める」「そうすれば残り30秒で追いつける」とチームを鼓舞する。お通夜状態だった陵南側がふたたび盛り上がり始める。宮城は流川へパスを出そうとするが、それが気に入らない花道は「流川にパスしようとしてる!」とバラしてしまう。花道へパスを出し、福田と取り合いになったボールは流川へと渡る。再び、流川と仙道の一騎打ちになり、流川は「バスケットは算数じゃない」と仙道を強引に抜き、仙道や魚住のディフェンスを物ともせず、強気のシュートを決める。追加で得点の入ったスコアボードを指さし、この状況で仙道を煽る流川。試合は湘北のペースかのようにみえたが、仙道と田岡は、湘北の抱える不安要素を見抜いていた。仙道と宮城の戦いになるが、仙道のファウルを誘うプレイで、宮城に4つ目のファウルが付き、仙道に得点も決められてしまう。これが仙道と田岡の考える湘北の不安要素その1「ファウルトラブル」である。
ファウルだらけのスタメン達を、流川はファウル軍団と呼び、「取られた分は取り返すだけ」と極めてクールな姿勢である。フリースローを決めた仙道に、花道の怒りのボルテージも上がっていくのを感じた水戸達だったが、それ以上にファウルが4つある花道の退場も心配されていた。その影で湘北のベンチでは小暮が安田に、いつでも出られるように準備を、と指示していた。応援席でも、湘北のベンチ層の薄さが指摘され始め、田岡も不安要素として「選手層の薄さ」を挙げる。陵南に風向きが変わりつつある中、流川はそれを跳ね除けるようにまた得点を重ねる。流川に対抗心を燃やす仙道は、越野にボールを回してくれるよう指示し、フェイダウェイジャンプシュートを決める。

第80話『湘北の不安要素』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第81話『仙道ファイヤー! 湘北崩壊!!』

スラムダンク|81話あらすじ

もう10連続で得点を続けている仙道。赤木は、パス回しが主だった仙道が、点を取りに来ていることに気付く。観戦していた牧は、仙道のおかげで強い陵南が帰ってきたと語る。湘北は、ディフェンスの堅い陵南を攻めきれず、30秒オーバーで陵南ボールとなってしまう。仙道は流川を「ボールに触れなかったな」と煽り、陵南の応援席は今回一番の盛り上がりを見せる。仙道は3Pシュートを決め、ついに陵南が4点差まで詰めてくる。応援席が仙道コールでいっぱいになる中、小暮はここでタイムアウトを取るが、安西先生不在もあり、策が思いつかない。田岡の考える湘北の不安要素「安西先生の不在」が、ここに来て響いていた。具体的な策はないまま、タイムアウトの時間が終わってしまったが、絶対に勝つと再び心を決めた湘北。試合再会直後、ボールを持った宮城にゾーンプレスで攻めてくる越野と池上。持ち前の電光石火で抜こうとする宮城だが、ファウルが4つあることを思うとうまく動けない。宮城は花道にパスし、花道は赤木のほうへ向かって思い切り投げるが、ボールはバックボードへ当たって魚住の手の中へ渡る。田岡考える湘北の不安要素「素人桜木」がこれである。仙道へボールが渡り、ついに流川も抜かれ、シュートを決める仙道だが、その際に赤木と接触してしまう。ついに赤木も4つ目のファウルが付き、同じくキャプテンの魚住と並んでしまう。同時に審判の笛が鳴り、三井がコートに倒れているのが発見される。

第81話『仙道ファイヤー! 湘北崩壊!!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第82話『ド素人・花道本領発揮』

スラムダンク|82話あらすじ

コートに倒れる三井は、チームメイトに声をかけられるが、返事をする元気はない。彩子曰く、水分不足からの脳貧血のような状態に陥っているのだという。休めば良くなるが、試合に間に合わせることは不可能だった。水分を取りながら休む三井は、全く体に力が入らない状態で、中学時代の財産だけでバスケをしている自分の能力不足を改めて感じていた。その証拠に、缶のプルタブすら震えてまともに開けられなかった。不良時代を思いながら「何故俺は、あんなムダな時間を…」と過去を悔いる三井。その頃、仙道はフリースローも決め、ついに点差は1点となっていた。また宮城にゾーンプレスで攻めてくる陵南。会場全体で陵南と仙道を応援する声に、晴子や水戸達は必死で湘北を応援する。そこへ現れたのは、全国出場の証である優勝旗を持った、湘北柔道部の主将・青田の姿だった。
青田の姿に勇気づけられる湘北だが、仙道のボールは福田へと渡り、ゴールを決めようとする。しかし、それを読んでいたかのように花道が飛び出す。フリーの越野にボールが渡り、シュートするが、赤木がそれを阻止する。三井もコートに戻ってきて、ベンチのメンバーとともに「なんとしてでも1点を守りきれ」と応援する。仙道が流川を抜こうと動くが、良きせぬ位置に花道がおり、コート上の全員の意表をつくがヘルドボールとなってしまう。田岡は、今のは花道の考えではなくマグレで起きたことだ、とあくまで花道が素人であることをマイナス要素と分析する。花道と仙道のジャンプボールで試合が再開するが、陵南にボールを取られてしまう。次のゴールを奪った側が実質の勝者である、と湘北も陵南も絶対に譲らない。仙道から魚住へパスが渡り、得点されそうになるが、花道はこれを阻止し、ボールは小暮へと渡る。「何故桜木がそんなところにいるんだ!?」と焦る田岡だった。

第82話『ド素人・花道本領発揮』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第83話『副主将(キャプテン)メガネ君の執念』

スラムダンク|83話あらすじ

魚住をブロックした花道に、どよめきが止まらぬ応援席。残り時間は1分半。奇跡のような花道の行動を、藤真は「細胞が瞬間的に反応した」と語る。田岡は、ここに来て花道を未知の生物のようだと語り、湘北の不安要素と思っていたが、陵南の不安要素でもあったことを思い知る。花道はシュートを放つが外してしまい、宮城にパスを出す。越野がボールを奪うがラインを踏んでおり、湘北ボールでスタートする。田岡は池上に、赤木や流川に集中し、小暮はある程度泳がせるよう指示する。流川がシュートしようとするが、池上が田岡の指示通りにブロックし、仙道へボールを回そうとするがまた意外な場所から花道が現れ、田岡の作戦を見破ったかのようにボールを奪取し、フリーの状態の小暮が3Pシュートを放つ。中学からこれまでの様々な思いを込めて放った小暮の3Pシュートは、吸い込まれるようにゴールへと入っていった。飛び上がって喜ぶ小暮と、小暮の活躍に湧くチームメイトと応援席。差は4点差となった。陵南はここでタイムアウトを取り、田岡は「あいつも3年間がんばってきた男だった」と小暮を侮っていたことを反省した。

第83話『副主将(キャプテン)メガネ君の執念』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第84話『勝敗』

スラムダンク|84話あらすじ

観戦していた牧も「いいシュートだった」と小暮を評価し、藤真は「陵南は小暮を侮った」と評価していた。田岡は、チームに「気持ちで負けるな」と奮い立たせるが、もうここからの策はなかった。
残り58秒。越野から仙道へボールが渡り、流川を抜きながらゴールへと向かい、得点を追加する仙道。ついにワンゴール差となり、もう勝負の行方はわからない。花道から宮城へパスし、宮城から赤木へパスする。残り3秒でバイオレーションとなるところだったが、赤木が魚住を抜き、シュートをするも外してしまう。すかさず花道がリバウンドを取りに行き、ダンクで追加得点を決める。「戻れ!仙道が狙ってくるぞ!」と練習試合のときとは違い、気を抜かない花道。ついにブザーが鳴り響き、湘北の全国出場が決まる。飛び上がって喜ぶ中、花道は小暮に「引退が伸びたな、天才のおかげで」と話す。整列しようとするが、嬉しさで涙を流す赤木は動けない。そんな赤木に花道は、海南に敗れた時とは逆のパターンで「整列だ」と声をかける。静かに涙を流す魚住、と赤木は抱き合い、お互いの健闘を讃えあった。彦一の姉・弥生は田岡への取材で「敗因は?」と聞く。田岡は、花道と小暮を湘北の不安要素と決めつけていたことを話し、「敗因はこの私。選手たちは最高のプレイをした」と語った。閉会式を経て神奈川県大会は終わり、最優秀選手賞には牧が選ばれ、ベスト5の選手には、牧・神・赤木・流川・仙道が選ばれ、花道は選ばれず、悔しがっていた。湘北メンバーは入院中の安西先生のもとへと駆けつけ、準優勝の賞状を見せ、「俺たちは強ぇ!」と安西先生を全員で胴上げした。

第84話『勝敗』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第85話『あらたなる挑戦! 全国制覇』

スラムダンク|85話あらすじ

陵南戦の翌日、ついにインターハイへの出場が決まった花道は浮かれきっていた。学校へ行ってみると、花道の活躍は学校でも話題になっており、ますます調子に乗ったところを通りかかった赤木がゲンコツでおさめる。花道は、インターハイでMVPを取ることに全力を燃やし、気合いが入るが、寝ながら自転車をこいでいた流川に轢かれてしまう。騒ぎを聞きつけた青田は、「準優勝で喜ぶな」と言い放ち、柔道部は優勝で全国行きだと話す。なんの騒ぎだと集まった宮城と三井が揃い、改めて学校中からの応援を受ける湘北バスケ部であった。そんな折、流川は湘北の放送部のアナウンサー・河合マリに目をつけられる。河合に一方的にインタビューをされ、「インターハイへの抱負を一言!」と聞かれるが「それがどうした」と吐き捨てる流川。激怒した河合は、意地でも流川のことを諦めないと心に誓う。その裏では、花道が昼休みにひとりで自主練習をしているのを晴子が見つける。バスケ部に誘った当初は、バスケットのことを何もわからなかった花道が、今ではシュートを決め、リバウンドの名手とまでなった成長を「天才桜木くん」と喜んだ。放課後、バスケ部の練習前に河合が現れ、取材させてくれと彩子へ頼み込む。取材のことも気にせず、練習に没頭する流川に対抗するかのように、花道も目立とうとスラムダンクを放つが、失敗に終わってしまう。赤木が遅れて現れ、練習が始まろうとするが、赤木は河合の取材を断る。しかし、河合はこのまま引き下がるわけにはいかないと、なにか策を考えているようだった。

第85話『あらたなる挑戦! 全国制覇』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第86話『流川の野望』

スラムダンク|86話あらすじ

バスケ部の練習に現れた流川だったが、練習前の掃除に間に合わなかったことに腹を立てる花道。喧嘩をしないでみんなでやっていこうよ、と声をかける同じ1年生の桑田は、試合で活躍できる2人が羨ましいとも話す。花道は桑田の話に涙し、「なんて健気な奴らなんだ!」と男泣きするが、さっさと掃除をしろと流川に煽られ、再び腹を立てるのであった。その頃、陵南の仙道を取材した彦一の姉・弥生は、編集長から仙道のインタビュー記事を没とされていた。仙道のすごさは神奈川レベルだけの話であって、神奈川代表でない以上、仙道は負けたんだとつっぱねられてしまう。編集長の言うとおり、読者は仙道にはもう興味がないのかもと弱気になる弥生だったが、それでも仙道を知りたい読者は存在すると話す後藤。俄然、やる気の出てきた弥生は後藤に「行くわよ!」とだけ言い残して走り去ってしまう。弥生達の向かった先は、陵南だった。陵南では、3年の魚住と池上が「本日を持ってバスケ部を引退する」と話したところだった。「俺たちはベストを尽くした。冬はない。」と話す魚住に、彦一は「冬まで残ってくれると思っていた」と話す。魚住には「18になったら板前の修行を始める」という父親との約束があったのだ。「俺たちの代ではつかみそこねたが、次こそはお前らが…」と言葉に詰まってしまった魚住は、池上に最後の言葉を代わってもらい、「次こそはお前らが、全国への切符を手に入れてくれ」と思いを伝えた。魚住は「全国でみっともないプレイをしたら承知しないぞ、赤木」とも後に語った。

第86話『流川の野望』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第87話『日本一の高校生』

スラムダンク|87話あらすじ

牧と街を歩く清田は、パチンコ屋の行列に並ぶ花道を見つける。練習は午後からだと言う花道に清田は、「お前らは全国では通用しない」「お前らぐらいのチームは全国にゴロゴロいる」と言い放つ。
全国を語る清田に牧は、「お前も全国を知らないだろう」と突っ込む。どうやらどこかへ出かけるらしい牧と清田は花道に「愛知の星って知ってるか?」と話す。気になった花道は二人についていくことに決めた。500円しか持たない中、弁当とコーラを2つずつ要求し、牧と清田に着いて行く花道。名古屋へとたどり着いた花道達は、名古屋でも有名な牧に驚きながら、愛知の星と呼ばれる愛和学園の諸星大という男の観戦をしようと急いでいた。しかし、そこへ諸星が担架で運ばれてきて、「許さねえ…、あの1年坊主…」と悔しそうに牧に話していた。試合は17-37と、全国で活躍する愛和学園が予選で押されていた。同じ頃、安西先生の家では流川がアメリカへ行きたいと安西先生に話していた。いい返事がもらえるかと思いきや、安西先生は流川のアメリカ行きに「私は反対だ」と話す。安西先生は流川に「君はまだ仙道くんには及ばない」と厳しい現実を突きつけ、「ここでアメリカへ行くのは逃げじゃないか」とも語る。「違う」と反論しようとする流川だったが、安西先生の「とりあえず君は日本一の高校生になりなさい」と話した。その頃、花道達は諸星の言っていた明朋工業の森重寛の驚異を目にしていた。後半で諸星が戦線復帰して巻き返すが、前半の差が仇となって逆転するには至らなかった。

第87話『日本一の高校生』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第88話『バスケットの国アメリカ』

スラムダンク|88話あらすじ

花道達が愛知県の会場へいる頃、彦一は名門の豊玉高校へ入ったという友人・大川輝男に合うべく、大阪へと渡っていた。大川からの手紙で、湘北に負けた試合を思い出して涙を流す彦一だったが、背が伸びて態度も大きくなってしまった輝男に驚かされるのだった。陵南はインターハイに出られるのかという大川の質問に、豊玉のエース・岸本が反応する。岸本は仙道のことも知っており、インターハイで戦って恥をかかせてやろうという考えだった。実際、インターハイには出られない陵南を、「結局その程度や」と称する岸本に腹を立てた彦一は、豊玉を研究して、データを湘北へ渡すことを誓う。いざ始まった豊玉と大栄学園の試合は、エースの岸本が大栄学園の4番・土屋淳に翻弄され、10点以上の差がついていた。その頃、流川は安西先生がアメリカ行きに反対したことが納得行っていなかった。駅まで送る、と安西先生の奥さんが車の中で、なぜ安西先生が流川のアメリカ行きに賛成してくれないのかを話してくれた。話は、過去に安西先生が大学でバスケを教えていた時代に、矢沢という選手の話を始める。安西先生は、過去にホワイトヘアードデビルと呼ばれるほどの鬼コーチで有名で、特に矢沢への厳しさは群を抜いていた。自分ばかり厳しくされる矢沢は、もうここでのバスケは辞めてアメリカで自らの才能を試すことを決意する。矢沢がアメリカへ留学して1年後、安西先生達のもとにバスケットの試合が収録されたビデオテープが届く。ビデオを見た安西先生は、矢沢がまるで成長していないことに気付き、チームメイトとコミュニケーションを取れていないことまで見抜く。このままでは矢沢が潰される、と必死に連絡を取ろうとする安西先生だったが、アメリカの大学のバスケ部にも顔を出さなくなっているらしく、手を尽くしたが矢沢の連絡先は掴むことができなかった。矢沢が渡米して5年目の朝、新聞の「米で邦人留学生激突死」「120キロの暴走、薬物反応も?」という見出しで、安西先生は矢沢の死を知ることとなる。墓参りに行った際、矢沢の母から矢沢の出せなかった手紙をもらった安西先生は、「誰もパスをくれない」「アメリカの空気を吸うだけで、僕は高く飛べると思っていたのかな」という矢沢の辛い心の内を知る。自分が矢沢と同じだと言われているような気がした流川は、後日改めて安西先生に「よろしくご指導ご鞭撻のほどお願いいたします」と話すのだった。

第88話『バスケットの国アメリカ』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第89話『鬼気迫る!流川』

スラムダンク|89話あらすじ

全国大会までの残り1ヶ月、練習に励む湘北バスケ部。試合形式での練習が始まったものの、怖いくらいに気合が入っている流川。危機迫る流川の気迫に、バスケ部員や、様子を見に来ていた桜木軍団や晴子たちは、恐ろしさすら抱いてしまう。気に入らない花道は、庶民シュートを放つが、流川にブロックされた上に「てめーに構っている暇はない」とまで言われてしまう。改めて流川が大嫌いになった花道であった。その後も活躍する流川に、バスケ部員たちはまったく歯が立たない中、花道は晴子の手前というものあって燃えていた。その頃、深沢体育大学では、バスケ部監督・唐沢と3年生・杉山が、赤木を神奈川ナンバーワンのセンターとして評価していた。練習の終わった湘北バスケ部では、彩子が花道の基礎個人練習を始めようとしていた。その裏で、流川は三井に1on1の相手を挑んでいた。

第89話『鬼気迫る!流川』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第90話『湘北真のエース!』

スラムダンク|90話あらすじ

部活後に帰宅した赤木は、出迎えた晴子がソワソワしていることと、見慣れない靴が玄関にあることに気付く。赤木の家に来ていたのは、全日本のメンバーである杉山と深体大の監督・唐沢であった。
唐沢は、今年の神奈川にはいいセンターがゴロゴロいると話し始め、花形・高砂・魚住の名を挙げ、その中でも、赤木を大変評価していると話し、深体大へ来ないかと赤木は直々にスカウトされる。
その頃、体育館では花道の自主練習と、流川と三井の1on1が続いていた。ついに三井がシュートを決めるかと思われたが、流川が絶妙にブロックする。どちらもまだシュートが決まらず、譲らないように見えるが、流川のほうが三井を追い詰めていた。その様子に、なにかあったなと察する宮城と三井。流川の頭の中には安西先生の「日本一の高校生になりなさい」という言葉がずっとあり、流川はそれを糧にバスケに臨んでいた。完全に流川をガードしたと思い込んだ三井だったが、流川は三井の裏をかいてついにシュートを決める。いてもたってもいられなくなった花道は、基礎練習を放り出して流川に戦いを挑むも「いや、いい」と断られてしまう。勝ちに執着する三井は、「俺のオフェンスがまだ残ってる」と戦いを続行し、初手から3Pを決め、汚い勝利を決めるが、流川は納得いかず「線を踏んでいた」と話し、「同点だから」と延長戦を申し込む。煮え切らない2人に、花道は「三井の勝利だ」と審判を下すが、流川は付き合っていられないと去ろうとする。同じ頃、赤木の家では赤木のスカウトの話しが続いており、まだまだ無名の赤木にとって全国での活躍は不可欠、という話になる。全国ベスト8を狙うよう杉本と唐沢に言われる赤木だったが、「全国制覇が私の夢です」と返す赤木だった。その頃、体育館では花道と流川の1on1が行われたが、圧倒的な実力差を前に、花道は声も出なかった。三井・宮城・小暮に慰められる花道だったが、花道が倒すべきは流川ではなく、全国の強豪たちだと示され、花道は森重寛の姿を思い出していた。

第90話『湘北真のエース!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第91話『全国が危ない!』

スラムダンク|91話あらすじ

流川に負け、ぐうの音も出ない花道と「これが実力だ」と放つ流川。「待てコラァ!」と立ち上がる花道だったが、授業中に居眠りをしていた花道は流川に負ける夢を見ていたのだった。花道が立ち上がったのを気に、バスケ部と花道を応援する声が上がったが、教師は「赤点4つ以上はインターハイには行かれない」と話す。なんと花道は、驚異の赤点7つを記録していたのだ。「シャレにならん」と震え上がる花道だったが、なんとバスケ部は花道・流川・宮城・三井が全員赤点4つ以上という有様だった。赤木が先生に頭を下げて追試を申し願うが、花道は全く悪びれていない様子である。その様子を見た青田は「主力4人が赤点とは情けない」と語るが、柔道部ではただひとり、青田だけが赤点4つ以上保持者だった。どうにか追試を許可してもらえたバスケ部は、赤木の家で勉強合宿をすることが言い渡される。いざ、赤木の家で合宿が始まるも、彩子のおかげで勉強ができるようになった宮城以外はボロボロで、三井は「赤木の家で勉強合宿」というのを親に信じてもらえず、花道は全く勉強ができず、流川は堂々と眠り込むという状態だった。一段落付いた頃、晴子は花道に焼きうどんを作ってくれる。晴子も彩子も、全国大会までに一番伸びるのは花道だと話し、明日の追試をがんばれとエールを送る。翌日、合宿の甲斐あって、無事に4人とも追試を通過し、安心した顔を見せるのであった。

第91話『全国が危ない!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第92話『男の友情!?桜木軍団』

スラムダンク|92話あらすじ

夏休みに女の子たちをナンパする桜木軍団。道行く女の子に声をかけたところ、なんと相手は彩子であった。がんばっているバスケ部を見習えという彩子だったが、桜木軍団は広島へ応援へ行くために一緒にバイトをしてくれる女の子を探していたのであった。海の家でバイトに励む桜木軍団は、オーナー同士が不仲の、水戸と高宮の働く海の家・湘南ボーイと、野間と大楠の働く海の家・竜宮とで客を取り合っていた。ついに給料日を迎えた桜木軍団はウキウキだったが、スクーターの故障と、それぞれが私欲のために給料を全額使い込んでしまったことが原因で、このままでは広島へ行けなくなってしまう大ピンチを迎えていた。台風接近で天気も悪く、客足も途絶えたバイト先で途方にくれていたが、竜宮と湘南ボーイのオーナーから、日当を4倍出すから、台風から海の家を守ってほしいと頼まれて快諾する。強風で屋根が取れ、このままでは家が飛ばされてしまうという状態で、水戸は「両方の家をくっつけてロープで抑える」と提案する。努力のおかげで、海の家は両方とも飛ばされずに住み、オーナーの仲も良くなるというハッピーエンドを迎えたが、バイトの帰りに桜木軍団と出会った花道は、「合宿代がないから貸してくれ」「倍にして返すから」と全額持ち去ってしまう。そんな中、始まるバスケ部の合宿だったが、安西先生の指示で花道はひとり、学校へと残ることになる。

第92話『男の友情!?桜木軍団』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第93話『2万本への挑戦』

スラムダンク|93話あらすじ

体育館へ置いてきぼりとなった花道を、安西先生のマンツーマン指導なんて羨ましいと話す宮城や三井。当の花道は合宿へ参加できない怒りで燃えていたが、そこにボールを持った安西先生が現れ、「私と勝負してみるかね?」と聞かれる。花道が勝ったら今すぐ合宿へ参加してもいいと話す安西先生に、それを快諾する花道。フリースロー10本のうち多く入れたほうが勝利という条件で始まった勝負だが、結果は一本も入らず花道の惨敗に終わる。安西先生の指示で、花道のシュートフォームを録画していた桜木軍団が現れる。ビデオでフォームを確認すると、自分のボロボロなシュートフォームにショックを受ける花道。同時に安西先生は、花道がゴールに近い場所からでしか得点できないという現実を突きつける。怒る花道だったが、きちんとシュートする能力を身に着ければ、対戦相手を出し抜くことができるとも話す。ワクワクする花道に「シュート2万本」の練習を言い渡す安西先生。
桜木軍団はあまりの物量に驚くが、花道は「2万で足りるのか?」と強気の返事をする。練習を始めたものの、10本売っても1本も入らず焦る花道に「初心者なんだから変なフォームで当然」と話す安西先生は、花道の得意なゴール下でシュートを決めさせ、それと同じだと話す。安西先生の指導のおかげで、だんだんとシュートフォームが整ってくる花道。ついに1本目のシュートが入り、2万本達成への気合いが入る花道であった。

第93話『2万本への挑戦』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第94話『静岡の激闘! 湘北VS常誠』

スラムダンク|94話あらすじ

個人合宿2日目の花道は、自分が試合で活躍する夢を見て目覚める。桜木軍団と晴子に安西先生の協力のもと、今日もシュート2万本達成に燃える花道。午前中に1000本のシュート決めると、花道は学食で大量の昼食を注文する。大量の食事に加え、晴子の手作りサンドイッチにもありつけて花道はご満悦である。その頃、合宿メンバーは強豪・常誠との練習試合に苦戦していた。苦戦するバスケ部の前に現れたのは、湘北の放送部・河合達だった。勢いづいている流川を取材しようと乗り込んできた河合だったが、常誠に苦戦する湘北メンバーに嫌な態度を取る。そんな中、流川が調子を出し始め、湘北の反撃がスタートするが、常誠の湯舟の3Pシュートに苦しめられる。追い込まれる湘北だったが、もしも負けてそれを花道が知ったら…と考えると、俄然気合いが入る。得意の速攻の攻めを見せる湘北は、三井と流川の得点で湘北ペースに持ち込む。バスケ部に対して馬鹿にしたような態度を取っていた河合も、流川の活躍を見てファンになってしまい、取材を放り出して流川を応援するほどだ。ついに流川のシュートで逆転し、花道抜きの湘北は強豪・常誠に1点差で勝利する。

第94話『静岡の激闘! 湘北VS常誠』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第95話『花道の最も熱き一日』

スラムダンク|95話あらすじ

午前中のシュート練習を終えた花道だったが、かなり疲れとストレスが溜まっているようだった。どうにかその日のシュート練習も終えたが、その後の基礎練習も残っていると知った花道はついに倒れてしまう。晴子は花道を元気付けるため、練習後に夏祭りにいかないかと誘う。練習後、浴衣で現れた晴子とデートだと喜んだ花道だったが、実は松井や藤井も晴子に誘われてやってきていた。夏祭りを楽しむ中、花道は晴子を連れ出して2人っきりになる。ようやく晴子とデートだと喜ぶ花道だったが、晴子は金魚すくいの屋台の前で、金魚がすくえず泣く兄妹を見つける。晴子にいい所を見せようとする花道は、財布の中身を使い果たすほど金魚すくいを何度も失敗しながらも、金魚をゲットする。すくった金魚は兄妹にプレゼントし、その兄妹の姿を見た晴子は、自分の小さい頃の姿と、兄・赤木との姿に重ねる。流れでいい雰囲気になった花道は、ついに晴子に告白しようとするが、蚊を追い払おうとした晴子に事故で平手打ちをされ、ショックのあまり号泣しながらその場を走り去ってしまう。すぐに誤解だったことに気付き、晴子を探しに戻る花道だったが、晴子達はガラの悪い男に囲まれていた。面が割れぬように、花道はお面を付けて救出に現れるが、そこへ後を付けてきていた水戸達が現れ、男たちを倒し、晴子達は救出され、花道は喧嘩をせずに済んだ。

第95話『花道の最も熱き一日』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第96話『バスケットシューズⅡ』

スラムダンク|96話あらすじ

長かった丸一週間、ついに花道は最後のシュートを決め、シュート2万本を達成する。最後に掃除をして帰る花道と晴子だったが、晴子は花道のバッシュに穴が空いているのを見つける。晴子は赤木にも同じ話をし、赤木は入部前からこれまでの花道の成長する姿を思い、表には出さないが花道の成長を喜んでいた。花道と晴子は翌日の練習前に、新しいバッシュを買いに行くことにし、以前バッシュを譲ってもらったスポーツショップへ向かう。店長は、花道の名前をいつのまにか知っており、身長も少し伸びていることに気付く。店長も湘北の試合を見たのだという。以前、赤木に無礼なことをしてしまったから謝っておいてくれと花道に言付ける店長に、晴子は自分が赤木の妹であると明かす。
店長は花道に「いいバッシュがある」と、赤と黒の湘北の色のバッシュを渡す。花道は気持ち程度だが取っておいて欲しい、と店長に100円を渡す。

第96話『バスケットシューズⅡ』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第97話『熱き思い・魚住再び!』

スラムダンク|97話あらすじ

いよいよ広島行きの前日を迎えた湘北。基礎練習を指示する赤木に、花道はゲームがしたいと話すが、インターハイ前なので練習を軽めにしようと話す小暮。そういえば、花道は個人合宿でなにをしていたのかを聞きたがる宮城と三井だったが、花道はシュート2万本のことを絶対に明かさなかった。その頃、板前の修行をしている魚住のもとへ、彦一が訪ねてきていた。たまには顔を出して欲しいと話す彦一だったが、魚住は「バスケには未練はない」と話し、部活へはもう顔を出さないと話す。意気消沈する彦一だったが、偶然見かけた翔陽の藤真・花形・長谷川を見つける。インターハイは残念だったと話す彦一に、冬の選抜が待っているから落ち込んでいられないと話し、湘北へと向かう藤真たち。湘北の体育館へと激励に現れる藤真たちと彦一。用事を済ませ、湘北を去ろうとした藤真たちに花道は、試合をしないかと声をかける。彩子や小暮は難色を示すが、藤真たちは構わないと答え、花道は誰でもいいから残り2人を集めてくるよう彦一に指示する。安西先生も承諾し、彦一は池上や姉の弥生にも連絡し、人数を集めるが、仙道は連絡が付かず、魚住には断られてしまう。観客も続々と集まり、魚住や仙道が揃わぬ中、試合が始まろうとするが、そこへ魚住が赤木と決着をつけるために現れ、試合に参加する。

第97話『熱き思い・魚住再び!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第98話『激闘開始! 湘北VS翔陽・陵南』

スラムダンク|98話あらすじ

湘北対翔陽・陵南という夢の試合が始まる。ボールは藤真から花形へ渡りかけるが、流川がブロックしてさっそく得点を決める。再び藤真にボールが渡るが、また流川がブロックし、宮城を経由して流川が得点する。スタメンを外されてしまった花道はイライラしながら「俺を出せ」と安西先生をタプタプするが、彩子に却下される。三井から宮城へボールが渡り、流川がフェイダウェイシュートを花形の前で決めてまた得点する。試合開始から3連続流川がゴールし、勢いづく湘北。安西先生はそんな流川を「日本一の高校生に近づいた」と評価する。藤真はチームメイトに発破をかけ「湘北に負けるのはもうごめんだ」と気合を入れる。その頃、弥生はついに魚釣りをしていた仙道を見つけ、連れ去るような形で試合会場へ連れて行く。体育館では、魚住が初得点を決めたことで、試合の風向きが変わってきていた。藤真は宮城を出し抜き、魚住へボールをパスし、魚住の放ったシュートのリバウンドで得点を決める。その後もボールは魚住へと渡り、また得点を許してしまう湘北。翔陽と陵南の息が合ってきていることに気づいた彩子。藤真に3Pシュートを決められ、ついに湘北に追いつく。
それでも流川はひるまず、魚住と花形にゴールを阻まれながらも得点する。目立つ流川に、いてもたってもいられなくなった花道は、転んだ小暮の背中をつねり、「重症だ」と嘘をついて、交代で試合に出る。花道に花形が付き、花道は合宿で鍛えたシュートを放つが、ボールはバックボードを超えて観客に直撃してしまう。観戦していた水戸達は嘆き、魚住は「あんなバカに負けたのか」とため息をつく。その後も花道はボールを回してもらえず、赤木には「二度と余計な真似はするな」と釘を刺される。そこへ弥生に連れられてきた仙道が到着し、池上と交代で試合に出る。

第98話『激闘開始! 湘北VS翔陽・陵南』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第99話『湘北危うし! 脅威の最強軍団』

スラムダンク|99話あらすじ

花道は、仙道をマークしようとするが、花形はそれを許さない。勢いづいた翔陽・陵南チームは仙道が早々に得点する。仙道は流川に「こんなに早く1on1がまたやれるなんて」と話す。ボールが花道に渡り、赤木は自分にパスするよう待つが、花道はシュートの準備に入る。しかし、シュートを放つ前に花形にボールを奪われ、魚住にダンクを決められてしまう。三井が3Pシュートを決め、さらに湘北がリードする。またしても魚住にボールが渡り、赤木はシュートを警戒するが、藤真へパスを出して得点し、21-19とじわじわ湘北が追い詰められる。流川が仙道を抜いて得点するが、花道は活躍する流川がどうしても気に入らない中、前半戦が終了し、52-48で湘北がギリギリリードする。後半戦の始まる合図とともに、翔陽や陵南のベンチメンバーが体育館に駆け込んでくる。長谷川は福田と交代し、ついに後半戦がスタートする。大丈夫かと心配される湘北のもとへ、柔道部の青田や不良の堀田達が応援に駆けつける。ボールは宮城から三井へパスされ、花道へパスされるが福田にボールを奪われ、翔陽・陵南チームに先制点を取られてしまう湘北。三井のリバウンドで流川が得点し、また湘北が引き離す。その後は藤真が3Pを決め、どちらも引かない試合展開となる。花道にボールが渡るが、トラベリングでシュートを放つまでにも至らない。彩子は、タイムアウトを取ったほうがいいと安西先生に進言するが、安西先生はその必要はないと話し、「湘北がここで負けるようなチームなら、全国に行く資格はない」とも言う。

第99話『湘北危うし! 脅威の最強軍団』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第100話『奇跡の男・桜木花道!』

スラムダンク|100話あらすじ

56-55と湘北が1点差でリードしている。花形のリバウンドを取った花道が「速攻!」と叫び、宮城たちとともに攻め込む。そんな花道の成長を魚住は試合の中できちんと評価していた。合宿シュートはきまらないものの、合宿は正解だったと水戸達は話す。またしてもリバウンドを取る花道だが、今度は顔面でシュートを決めてしまう。そんな姿に「これが噂の合宿シュートか」と冷ややかな目で見る宮城・三井・流川。しかし池上は、花道のリバウンド力を「恐ろしい」と評価し、花道を決して侮ってはいない。桜木軍団や晴子達は、ゴール下を争う赤木と花道を、当初はどうなるかと思ったと話すが、一緒に全国へ行けることをとても喜んでいた。ボールを奪われ、仙道に攻め込まれ3Pシュートを決められて、ついに同点となってしまう湘北。翔陽・陵南は湘北の速攻を抑え、さらに赤木と花道のリバウンドを封じるためのディフェンスをしてくる。花道にボールが渡り、合宿シュートを放とうとするが、福田のディフェンスにシュートをすることができない花道。もう10点近く引き離されている湘北だが、残り10分を切り、ますます生き生きとプレイする魚住。焦る花道に、「シュートは俺たちに任せて自分にできることをしろ」と花道に指示する。花道から宮城を経由して流川にボールが周り、流川がシュートを決めて66-72と少しずつ追いつく湘北。再び花道にボールが渡り、シュートの体制に入るが、赤木も花形もどうせ入らんとカバーに入ろうとする。しかしボールはゴールへ吸い込まれるように入り、この試合で初めて花道が得点を決める。

第100話『奇跡の男・桜木花道!』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

アニメ|第101話『栄光のスラムダンク』

スラムダンク|101話あらすじ

花道がジャンプシュートを決めたことで、驚きのあまり静まり返る体育館。嬉しさで吠える花道と、飛び跳ねて喜ぶ晴子。「どうだオヤジ!」と安西先生のもとへハイタッチへ行く花道に「まあまあかな」と言葉を贈る安西先生。しかし、再びボールは仙道から藤真へと渡り、3Pシュートを決められ、68-74とまた6点差となる。宮城は花道へパスし、「やってみせろよさっきのやつ」と花道に期待の眼差しを送り、またしても花道がジャンプシュートを決めて得点する。唖然とする福田に「俺の勝ちだ」といつかのセリフを返す花道。マグレじゃ2本は決まらない、と湘北メンバーも花道の特訓の成果をようやく知ることとなる。福田は「まだお前の勝ちじゃない」とシュートを放つが外れてしまい、赤木がリバウンドを取る。流川が得点を決め、ついにワンゴール差まで詰め寄る湘北。タイムアウトを取る翔陽・陵南は、福田を下げて池上を試合に出す。ついに観客も満員となり、盛り上がる試合は、残り3分を迎えていた。花道には池上が付き、池上のディフェンスを前に花道は動けず、三井へボールを出し、三井も赤木にパスを出すが、赤木はボールを取り損ねる。こぼれたボールを花道と流川で取り合うが、結局場外にボールが出てしまい、翔陽・陵南ボールとなる。仙道と流川の睨み合いの末、ついに流川が仙道からボールを奪ってダンクを決める。残り時間1分で、藤真が仙道にパスし、アリウープを決めようとするが、花道がそれを阻止して、宮城がボールを取る。宮城から花道へボールが渡り、花道は念願のスラムダンクを決めたところで試合が終了し、湘北が勝利する。翌日、ついに湘北メンバーが広島へ出発するため、駅へと集合するが、花道の姿がない。大慌てで駅の階段を駆け上がる花道だったが、うっかり同じ新幹線に乗る海南のほうへ行ってしまう。赤木の「さあいくぞ!全国制覇に!」の掛け声で、バスケ部は心を一つにし、広島へと向かうのだった。

第101話『栄光のスラムダンク』動画検索
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

映画|スラムダンク 動画

映画|スラムダンク(劇場版)動画

映画|スラムダンク(劇場版)あらすじ

練習試合のため、生徒の7割が女子という神奈川県ベスト8常連校・武園学園を訪れた湘北高校バスケット部。花道は、そこで自分の告白を断った記念すべき50人目の少女・葉子と、彼女の中学時代からの恋人でもあるバスケット部のエース・小田と再会する。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

映画|スラムダンク『全国制覇だ!桜木花道』動画

映画|『全国制覇だ!桜木花道』あらすじ

ついに決勝リーグ進出が射程圏内に入った湘北高校バスケット部。次の試合校・津久武高校は、赤木と木暮の中学時代のチームメイトだった伍代が率いる強豪校だった。そんななか、花道は晴子に一目惚れしたという津久武の南郷と彼女をかけて勝負することになる。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

映画|スラムダンク『湘北最大の危機!燃えろ桜木花道』動画

映画|『湘北最大の危機!燃えろ桜木花道』あらすじ

海南大付属との一戦の敗因が自分だと感じ、リーゼントヘアを丸めた花道は、通学途中に謎の外国人の少年と出会う。その後、湘北高校の体育館に練習試合を申し込みに来たマネージャー・恵理と共に姿を見せた彼の正体は、私立緑風高校バスケ部の主将だった。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

映画|スラムダンク『吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏』動画

映画|『吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏』あらすじ

流川に憧れる富ヶ丘中学校バスケ部キャプテンだったイチロー。関節結核という病気によって選手生命を絶たれた彼に気持ちの区切りをつけさせるため、イチローの姉・茜は晴子の元を訪れる。その話を聞いた赤木は、安西先生にイチローの練習への参加を願い出る。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

 

アニメ『スラムダンク』のフル動画を無料視聴出来る動画配信サイト

アニメ『スラムダンク』の動画が配信中の公式動画配信サイトは下記になります。

\アニメ『スラムダンク』のフル動画を無料視聴出来る動画配信サイト/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
Abemaプレミアム
Amazonプライムビデオ
Netflix
TELASA
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
クランクインビデオ ×

U-NEXTでアニメ『スラムダンク』の動画を無料視聴

U-NEXTは、動画を無料視聴出来る見放題作品数がNo.1の動画配信サービスです。

ドラマや映画、アニメなど様々なジャンルの動画を配信!

無料お試し期間も31日間と、動画配信サービスの中でもトップクラス!

無料視聴出来るアニメ作品と有料視聴になるアニメ作品がありますが、

初回登録時に付与される600円分のポイントを使えば有料アニメ作品も実質無料で視聴が可能です♪

そのため、U-NEXTならアニメ『スラムダンク』の動画を視聴したあともじっくり楽しむことができます。

<U-NEXTの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

また、その他には電子書籍で漫画や雑誌なども配信されてます。

U-NEXTではアニメ『スラムダンク』に似たアニメも多数配信されているので、動画を視聴したあとはぜひチェックしてみてください。

本日から5月18日まで無料!

dアニメストアでアニメ『スラムダンク』の動画を無料視聴

dアニメストアは、その名の通りアニメ作品の配信に強いサービスです。

特に深夜アニメが多く揃っているため、深夜アニメ好きの方には特におすすめです。

そのため、dアニメストアならアニメ『スラムダンク』の動画を視聴したあともじっくり楽しむことができますよ。

dアニメストアの料金など含め、表でまとめてみました!

月額料金 440円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 4,200作品以上
その他 アニメ作品特化サービス

dアニメストアは、月額440円という安さでありながら、4,200作品以上のアニメ動画を視聴することができます。

また他社サービスに比べ、無料期間が長い点も特徴です。

もしdアニメストアを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料お試し期間の31日間使ってみて、気になれば継続、微妙であれば解約してみてはいかがでしょうか?

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

本日から5月18日まで無料!

Huluでアニメ『スラムダンク』の動画を無料視聴

Huluで無料視聴!

国内外問わず映画やドラマに強い印象があるHulu。

U-NEXTやdアニメストアと比べると劣りますが、アニメ動画の配信数も1,000作品以上も取り揃えています。

Huluならアニメ『スラムダンク』の動画を視聴した後もじっくり楽しむことができますよ。

<Huluの特徴まとめ表>

月額料金 1,026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 1,000作品以上
その他 アニメ作品がほぼ見放題

2週間の無料視聴期間もあるので、「スラムダンク」の動画のみならず沢山のアニメ・アニメ映画の動画を無料で楽しんでくださいね♪

本日から5月1日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

Hulu登録手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして『今すぐ無料でお試し』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。
    1. 以上でHuluの登録は完了です!

登録から2週間は無料お試し期間になりますので、ドラマやアニメ、映画などの動画を楽しみながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から5月1日まで無料!
Hulu解約手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして、右上の『アイコン』をクリック。
    1. 『アカウント』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約ステップを進める』をクリック。
    1. 解約理由などを回答して『解約する』をクリック。
  1. 以上でHuluの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Huluは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

スラムダンクのアニメを観た感想

エンジョイライフグループさん(女性)30代

私の周りで観ていない人はいなかったくらいの大人気だったアニメでした。

学校へ行くと「スラムダンク観た?」って話になるし、私もその影響でバスケ部に入部したほどです。

アニメの感想は、まず桜木花道がふだんおもしろキャラなのにきめるところは、めっちゃかっこいいところ。

あと、私は流川が好きなキャラクターだったので、花道とのやり取りも面白かったですし、試合でプレーする姿もかっこよかったです!

ゆっけさん(男性)40代

バスケットボールのアニメといえばスラムダンクというぐらいとてもハマったアニメでした。

主人公の桜木花道を中心に話が展開されていきますが、桜木花道だけではなく、他のメンバーのエピソードもうまく組み込まれていて、特に三井寿のエピソードは感動をしてしまいました。

また、笑いも感動も上手くメリハリがついていて何度見ても飽きない内容になっているのではないかと思います。

daisukeさん(男性)40代

主人公の花道以外のキャラクターたちもみなそれぞれの魅力があり、それを活かしたバスケの試合展開はかなり現実に近いリアルさがあって楽しめると言えます。

特に不良からバスケ部にカムバックした三井寿のストーリーはなかなかよくできていて、この三井の映像を描く時にエンディングテーマ「世界が終るまでは…」が流れ出していく演出はかなり感動的であります。

放送回によってはもはやこの作品の主人公が誰なのかがよくわからなくなってしまうような回があるぐらい、主人公以外のキャラクターもそれぞれにいい味を出している作品だと言えます。

マリアンさん(女性)30代

花道の一年が色濃く、鮮明に描かれています。

本当に生きて存在しているかのような姿で青春の真っ只中にいるメンバーをずっと見守っているようでした。

バスケットが好きな人も、分からない人も最初は分かりやすく、コメディータッチで描かれているので入りやすいと思います。

アニメ主題歌も当時は大変話題となり、みんなが口ずさんでいました。

ペーズリーさん(男性)30代

このアニメをきっかけにバスケ人気に火がついたことを覚えています。

スラムダンクブームをリアルに感じているのですごく思い入れがあるアニメですね。

テレ朝のゴールデンタイムに放送していたので今こんなモンスターアニメがないことが残念でしょうがないです。

花道が安西先生の顎をタプタプする場面がすごく面白かったです。

marcoさん(男性)30代

間違いなく、アニメ(漫画)史上に残る名作です。

スポーツものというジャンルを大きく超えてみる人の心を揺さぶります。

花道の成長を中心に見てもいいし、チームとしてまとまっていく様子を追いかけてもいいし、大人気キャラ「ミッチー(三井)」の人物像を追いかけても◎。

一方で、燦然と輝く「名言」の数々も生まれた作品です。「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」は私の座右の銘と言っても過言ではありません。

もんもこさん(女性)20代

もはや説明などいらないバスケ漫画の最高傑作だと思います。

どんな時でも「努力は裏切らない」ことを教えてくれる作品です。

アニメをやっていた頃は、流川親衛隊とともに流川を応援していましたが、現在は不良の道に堕ちつつも、心の底では曲がっていなかった三井寿が激推しです。

当時の技術でもものすごい試合の臨場感がありましたが、現在の技術でもう一度原作の最後までアニメ化されたら、きっとまた素晴らしいアニメになると思います。

すんさん(女性)30代

花道だけでも、問題児なのに、宮城やミッチーといった手が早い喧嘩早い人たちを赤木キャプテンがまとめているので大変だなと感じます。

赤木がダンクを決まるときのネーミングがゴリラダンクだったり、リバウンドをする時にうほっていうのも楽しいです。

赤木が足を怪我してしまった大事な試合のときには花道が、キングコング弟として頑張る姿にも感動して応援に力が入ってしまいました。

アニメ『スラムダンク』は、原作のどこまで放送されたのか?

スラムダンクのTVアニメは、原作漫画のどこまでが放送されたのでしょうか?

原作漫画ではインターハイ第2回戦の山王戦が終了し、その後が描かれて終了となっています。

一方アニメのほうは、どこまでかというと、湘北高校がインターハイ出場を勝ち取った後、それに向け、湘北と陵南・翔陽の混成チームとで、強化練習試合を行い、インターハイ初戦に臨む…というところまでがラストストーリーです。

つまり漫画で描かれたインターハイ・豊玉戦と、あの山王戦はアニメ化されていないということになります。

ちなみに漫画のどこまでの巻までかというと、全31巻のうち、22巻までの内容がアニメで放送されました。

最終回は原作とアニメでは随分終わり方がちがうようですね!!

それ以外のストーリーはおおむね原作に準じた内容になっているアニメ版。

ただ若干のアニメオリジナルストーリーも含まれているようですので、その違いを見つけてみるのもおもしろいですね。

\アニメ『スラムダンク』のフル視聴ならU-NEXTが一押し/

本日から5月18日まで無料!