ソロ活女子のススメ 無料動画

本日から11月3日まで無料!

2021年に放送中のドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\ドラマ『ソロ活女子のススメ』を無料で視聴する/

本日から11月3日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
ソロ活女子のススメのあらすじ

ドラマ『ソロ活女子のススメ』あらすじ

五月女恵は、いつも足早に退社する。

好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない時間を過ごすため。

今日も新たな“ソロ活”を求め、ある場所へと向かうのであった…。

出典:Paravi

ドラマのおすすめポイント!

  • 江口のりこさんの演じるソロ活動女子が1人ではなかなか体験しない場所に行きそこでの体験をツッコミと共に楽しむ様子が1話完結のドラマになっています
  • ソロ活の内容は水族館や動物園のライトなものから1人フランス料理フルコースや工場見学クルージングはては気球にまで乗ってしまいます
  • 一つ一つのツッコミに共感しかなくフランス料理店でのツッコミは頷きすぎて笑いがでてしまいましたそして見終わった後にはソロ活がしたくなるそんなドラマでした
放送時期 2021
ジャンル ヒューマンドラマ
制作会社 テレビ東京
株式会社ライス
俳優 五月女恵:江口のりこ
黒田彩子:小林きな子
石岡洋平:渋谷謙人
青木遥:佐々木春香
ナレーター:大塚明夫
主題歌 OP:『Genius』:Sano ibuki
ED:『Herge』:Homecomings
予告動画 ドラマ『ソロ活女子のススメ』予告動画
公式サイト ドラマ『ソロ活女子のススメ』公式サイト
Wikipedia ドラマ『ソロ活女子のススメ』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『ソロ活女子のススメ』公式Twitter
江口のりこ出演のおすすめ関連動画

Paraviで、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

\ドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviってどんなサービス?

ドラマ『作品名A』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』なら全話無料で見れます!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

Paraviには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『作品名A』の動画を1話〜最新作まで全話無料視聴できます。

さらに、TBS系列の過去ドラマ動画も多数見逃し配信していますので、

ドラマ『作品名A』の見逃し動画を見終わった後も、引き続き、他のドラマも無料で視聴できるのでお得です♪

そんなParaviで、ドラマ『作品名A』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見してお楽しみ下さい!

本日から11月3日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

ただ、Paraviで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月3日まで無料!
Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『Paravi』がおすすめです。

31日の無料期間で、ぜひドラマ『ソロ活女子のススメ』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から11月3日まで無料!

 

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を全話無料視聴

Paraviを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『ソロ活女子のススメ』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第12話

ソロ活女子のススメ|12話あらすじ

五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

仕事終わりに温泉を訪れた恵は、浴槽のヒノキの香りや数々のお風呂に心躍らせながら、自分のペースで好きなように入れるソロ活の醍醐味を思う存分楽しむ。

更に勢いに乗って日本初の完全個室サウナを訪れその設備に驚愕する。

そして、ひとりで活動を続けて来た恵は、これまでのソロ活を振り返ると自身のある変化に気付く…

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第12話の感想
男性 30代
主演の江口のりこさんの演技がとても期待しており楽しみにしています。ソロ活をテーマにしたドラマということで、孤独のグルメなどとても面白かったので、この作品にも期待しています。女性のソロ活とはどういったものなのか、本当に楽しいのかとか気になることばかりです。

また、それを演じているのが、江口のりこさんですので、今までのドラマにイメージとぴったりではないかなあと思います。

一人で我が道を楽しんで知る姿が目に浮かんできます。

女性 20代
まず、主役の女優さんが好きです。演技がとても自然で、リアルだし、嫌味がなくて、とても好感度が高いです。ドラマのタイトルにもすごく惹かれました。

ソロ活って最近流行っているので、自分もしてみたいなとずっと思っていたところです。

毎回、素敵なお店やイベントがテーマになっていて、すごく憧れます。

ドラマの最後には、話に出てきたお店などの紹介のコーナーもあり、興味津々です。

ドラマを見て、ぜひ私もソロ活を楽しんでみたいと思いました。

男性 20代
ソロ活って、聞いたことはあったけど、今まで自分では無理かなと思っていました。それは、なんだか寂しげな気がするし、なんかとっつきにくいかなと感じていましたが、ドラマの主人公は楽しそうです。優雅な雰囲気、おしゃれな大人が楽しむものなんだなと思いました。

出てくる会社のメンバーもみんな良い人ばかり。

あんな職場で働けたら楽しいだろうなと思います。

毎日充実している主人公がとても羨ましいです。

とても素敵なドラマです。

次回が今から楽しみです!

女性 30代
とてもためになるドラマです。ドラマとして観るよりも情報番組として観てるような感じです。でもそこは主演の江口のりこさん、ドラマとして観ていてももちろん面白いです。

現在のコロナ禍が終わってくれたらこのドラマを参考にして色んなことをやってみたいとメモしているところです。

ドラマ上では独身を謳歌している女性を対象にしているようですが、子供が手を離れ自分の人生を楽しもうという女性にも楽しめる内容だと思って観ています。

こんなドラマを待っていました。

男性 40代
江口のりこさん、面白いです。周りを固めている今まで観たこともない俳優さん、女優さんが出ていますが、その人たちも上手で楽しく観ています。そして江口さんの働いている会社にとても興味が湧いてきているところです。

自由な感じで社員、派遣社員、アルバイトがうまくまわっているようでこの会社もぜひフューチャーしてくれたら面白いのにな、と思っています。

特に上司の女性、名前はわかりませんが、主演の江口さんにとても理解があるような役でとても好感が持てます。

女性 40代
毎回こんなところも行くの?という場所に出かけているのがすごいです。特にびっくりしたのがラブホテルでのソロ活です。さすがにハードルが高そうですが、今ではおしゃれなラブホは女子会プランも打ち出しているようで、おひとりさまも歓迎、というのを聞いて、一人で行ける場所も広がっているんだなとこのドラマを見ていて感じます。

工場夜景クルーズでは、ソロ活をしながらも参加者との交流もあり、新たな出会いがあるのもソロ活のだいご味なのかなと思いました。

毎回最後に実際にソロ活で出かけたところの紹介があるのもありがたいです。

男性 30代
ソロ活の最後を締め括るのはソロ温泉です。

冒頭から東京はどこでも掘れば温泉が湧き出ると言ってましたけど本当でしょうか??かなり独特な入浴方法で凝ってましたし、確かに誰かと来ていたらこの入浴方法は無理だと思いました。

ヒノキの感じも良くて素敵な温泉でした。

温泉から出たらフルーツ牛乳を飲み、また知らぬ人に話しかけられてました。

ソロ活を始めて知らない人と話す免疫がついたようです。

温泉が終わると今度は個室サウナ。

個室なので寝転んでもよし、大声を上げても気にならない。

かなりいい環境だと思いました。

サウナ後のビールとか最高ですね。

ソロ活を通して知らない自分を知った恵は素敵になったように思います。

女性 20代
ソロ活の最終話、変に盛り上げることもなく淡々と、今までのストーリーを踏襲してくれているのが良いです。

黒湯温泉のスカイツリーの見える銭湯のおしゃれなバージョン+ソロサウナ?銭湯に行ったその足でサウナに行くという感覚はないが、このサウナは完全個室で練れて、シャワーもあって最適空間。

しかも、カフェが併設されているならば、ほぼほぼの人が利用するだろう?と、商売の組み合わせの上手さも感じました。

自分のペースで、自分のお金で、自分の好きなことをする。

今は、こんな優雅な自分の為の人生を楽しむ時代なのでしょう。

最終話まで、いろいろと知らないこともあり楽しく見れました。

男性 20代
冒頭から結婚について。

自分がどう生きたいかが大事って確かにな―って思いました。

今回は温泉!私自身も温泉好きなので、いいなって思いました。

でも温泉の正しい入り方なんてあんまり考えていなかったです。

分割入浴法、勉強になりました。

上がった後のフルーツ牛乳の心理わかります。

なんで温泉だと買っちゃうんでしょうか。

後半はソロサウナ。

こんなところがあるんですね!岩盤浴とかでもいえると思うんですけど、確かに個室だと時間を有効活用できますね。

自由だし、声出してもOK、周りも気にしなくていいって最高すぎます。

カフェも美味しそう!めちゃめちゃ充実していて、早乙女さんも幸せそう。

このドラマは色んなことを知れてテンポも良くて面白かったので、最終回を迎えてしまって寂しいです。

また次回作があると嬉しい!

女性 30代
最終回。

柄本佑さんに続き、柄本明さんが出てきました!銭湯の番台さん、いい味だしてました。

どの回もゲストが豪華でしたね。

銭湯の分散入浴法、すごいですね。

足湯5分、半身浴8分、全身で3分。

しっかりと温まれそうですね。

ソロサウナすごくいいと思いました。

一人でゆっくりと横になっていたら眠ってしまいますよね。

しかもサウナがカフェの奥にあるなんておしゃれ!サウナのあとにはカフェ。

このコースは絶対ですよね。

サウナ後のビールなんて最高だろうな。

最後には会社の皆と焼き肉に行った恵。

ソロ活だけではなく、大勢での行動も素直に楽しめるようになったんだと思いました。

男性 40代
江口のりこはさすがだと思う。

ソロ活は、理解できます、本当に楽。

他人の目を気にしない自分が分かれば、何でもできます。

本当は誰も人の事を気にしてないものです。

ソロ活は究極のマイペースで、自由にできます。

たくさんメリットもあるのがわかります。

でも、焼肉から海外旅行までを、ソロ活して気づきました。

ソロ活は自分だけの体験で、誰かと一緒の体験や同じ記憶があるからこその楽しさもあると思う。

だからこそ、このドラマはどこまで描くのか楽しみです。

女性 40代
工場夜景ってイルミネーション感覚で見れて、割と女子ウケはいいのでは無いでしょうか。

工場内見学については興味持たないですよね。

メカ系は男で。

という意見は偏見だと思います。

単独行動が好きな女性と言うよりかは、いままで単独行動をし他経験がないが、そろそろ年だから周りが気になるけど単独行動始めてみようかって感じですね。

なので、『ソロキャン』みたいに話しかけられても煙たがらずに話しむ展開になるんだと思います。

それにしても、今回は工場夜景単発でしたね。

ネタ切れでしょうか。

第12話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第11話

ソロ活女子のススメ|11話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

準備や道具の重さ、着火技術など“ひとり”のデメリットが集結しているソロ活女子にとって最強の敵…バーベキュー。

一度挑戦し失敗した強敵に、恵はリベンジを果たすべく再挑戦。

準備を進めながらソロ活とは…他人とは…という哲学的ともいえる重要なことに気付く。

そして激烈に旨い焼き物を食らう…

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第11話の感想
男性 30代
ソロ活の限界をバーベキューを交えて冒頭から説明がありました。まぁ一人じゃできないこともそりゃありますよね。ソロ活の可能性について考えていく回みたいです恵にとってそれはバーベキューだったみたいです。

そのリベンジに挑戦します。

分担すればすぐ終わる作業も一人でやると何時間もかかるという点からソロ活には不向きみたいです。

過去のシーンがバーベキューの服装じゃなくて面白かった。

お兄さん良い人。

バーベキュー会場もすごいいいとこでしたし、やっぱり炭で焼くとなんでも美味しそう。

恵のチョイスも最高でした。

鰻焼いてるのは初めて見ましたが最高に美味しそうでした。

リベンジ成功して満足気な恵でした。

女性 20代
今回はバーベキューを一人で!大自然の中でテントを張って、用意していくイメージだったが、豊洲のキャンプ場は施設がしっかりしていて、一人でも最低限お荷物で良くて便利かもしれないです。しかも、食材は焼き鳥、ホタテの貝焼き、ウナギ。肉を焼くことや野菜を揃えることを考えたら、ソロの時は、この食材の方が合理的に覆えます。

バーベキューは準備する道具の運搬や、後片付けが大変なので、この施設とこの食材チョイスはGooDでした。

屋台の気分を味わいながら、自分の至福の時間を過ごす。

移動も都内であれば楽だし、食材などもコンパクトにできるし、中々いいかもしれません。

男性 20代
今回はソロバーベキューの回。数年前に一度挫折した恵は再度チャレンジすることにしました。大勢でバーベキューをするときには荷物もみんなで手分けすればいいし、火起こしも得意な人に任せればいいけれど一人だと何をするにも大変だと思いました。

今回面白かったのは、恵がたまに言う「リスペクト」についてのことです。

この言葉は恵自身がかけれらた言葉だったというのに驚きでした。

それとバーベキューで肉を焼くなら焼肉屋で食べたほうがおいしいというのも納得でした。

焼肉屋ではプロが味付けや火加減など何から何まで一番ベストなものを提供してくれる。

だからこそ、恵は肉を選ばずに焼き鳥・うなぎ・ホタテを楽しんだのでした。

ホタテバターがもうおいしそうで、たまりませんでした。

女性 30代
同じ40歳くらいなので、どの様にソロ活しているのか興味があります。1人で何かすることに自由でいいな~と思う反面、あの人1人で寂しそうと思われたりと人目がきになり、なかなか出来ないので、これを見たら勇気をもらえると思いました。本来複数でいくところにもチャレンジしているので、どの様にやりたいことを決めているのか、どの様な楽しみかたがあるのか、どの様に過ごしているのかなど、気になります。

放送時間も長くなく、軽くみられる気がします。

今のドラマは恋愛要素が入っているものが多いですが、このドラマはそういう要素がなさそうなので、それも魅力に思います。

男性 40代
今作は、好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごす「ソロ活」をテーマにした作品です。毎週実在する場所でロケをして、やりたいと思いながら一人ではなかなか挑戦できないようなソロ活を実行してくれるので、自分も挑戦してみたいという気持ちにさせてくれます。今まで放送された中でも、自分では思いつかないような珍しいソロ活が行われていて、非常に参考になりましたが、今後の展開でも、実際思いつかないけれどもやってみたいと思わせるようなソロ活を紹介していただけたら嬉しいです。

女性 40代
今や話題になっている”ソロ活”を、個性的な役柄を演じるのが印象的な女優・江口のりこさんがどのように面白く見せてくれるのかに期待しています。ソロ活とひとくくりだけではどんな活動なのかわからないので、このドラマを見て、ソロ活にはどんな行動があるのかということを知れることをとても楽しみにしています。また、ソロ活をやってみたいけど勇気がでないという人の為にも、このドラマが少しでもそんな人々の背中を押してくれることにも期待しています。

人間関係に疲れた時にも、主人公恵のおひとり様気楽ライフを見て癒されたいです。

男性 30代
今回はソロBBQ。数年前に行ったBBQのシーンで軍手で鼻の下を黒くしているのがシュールで面白かったです。火の起こし方を知らずに一人でするってすごい度胸ですよね。

その経験があって今回はしっかり火を起こせて嬉しそう。

焼くものも自分の好きなものばかりでいいと思うと最高ですね。

ウナギはおぉって思いました。

そしてホタテとかマシュマロも美味しそう!すごい幸せそうな顔がすごい印象的でした。

最後のシーンではソロ活で自分らしく変わっていけていると同僚から話してもらえてて、それもまた職場の関係性もすごく良くていいなと思います。

ソロ活があって仕事も順調になっていっているんだなと思いました。

第11話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第10話

ソロ活女子のススメ|10話あらすじ
五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。ソロボーリングに再挑戦しスポーツの本当の楽しさを知った恵は、数年前から気になっていた暗闇フィットネスの暗闇サイクルに挑戦する!暗闇の中、大音量の音楽と掛け声に合わせノリノリでバイクを漕ぎ続ける恵は…。そして、気になっていたがずっと後回しにしていたボルダリング。

そそり立つ壁とつかむホールドと自分のみ。

究極のソロ活だ!

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第10話の感想
男性 30代
自分もソロ活に興味があるので、毎回どんなことをするのか楽しみにしています。女性一人でなにかをするなんて恥ずかしいし周りの目が気になる…そんな偏見が世の中まだまだ残っていると思います。このドラマで、女性のソロ活についての偏見が少しでも無くなればいいなーと思っています。

ソロフレンチフルコースとかセンベロは、見ていて私も行きたいーと思ってしまいました!今は時期的に難しいですが、落ち着いたら絶対行きます!これからも、楽しそうなソロ活をどんどん教えてください!

女性 20代
テレ東ドラマらしく、面白いタイトルのドラマだと思って見始めましたが、江口のりこさんが本当に存在するソロ活ができる場所に出向いて撮影しに行ってるのがこのドラマの特徴であり、最後にお店を紹介してくれているので、これを機にソロ活する方が増えれば、密にもならずお店も流行るので良いのではないでしょうか。ドラマの中の主人公、五月女はソロ活することにより毎度学びを得て帰ってきましが、結局このドラマの落としどころは何なのかが凄く気になるので、最終回の彼女の成長の結果が楽しみですね。
男性 20代
ソロ活動が注目されているいま、女子がどのようなソロ活動をされているのかが気になります。一人で焼肉に行ったりリムジンに乗ったりと、なかなかできないことを主役の五月がしてくるのを見ることができそうでうれしいです。動物園や水族館のも行き、好きなところに好きな時間で行動できることが自由を感じて良いですね。

ラブホテルに一人で行くなど、今までの常識が覆される展開もあり、固くなったあたまが柔らかくなりそうです。

女子が一人飲みに行くのも当たり前になる時代がきたかと思います。

女性 30代
ソロ活という言葉は、最近よく耳にするようになりましたが、前までは、ひとりというとなんだか寂しいイメージが付きまとっていました。しかし、このドラマは、そんなことを全然感じさせない、ひとりで楽しめることを色々紹介してもらえそうで、斬新で面白そうだなあと楽しみです。主演の江口のりこさんは、今では色々なドラマに出演していて、存在感がある方ですが、意外にも主演というのはこのドラマが初というところも楽しみです。

どんな風に江口のりこさん演じる主人公がソロ活しているのか、楽しみに観たいです。

男性 40代
仕事帰りに自分の楽しみごとを実践することの楽しさや生きる喜びを与えるきっかけになることをいろいろと沢山取り上げてほしい。一人で参加するイベントツアーやお店などをいろいろと紹介してほしい。自分で紹介されたお店等に実際に行ってみるのも良いですし、紹介されたお店やイベントを主人公が実際に体験する映像を見ているだけでも心が癒されます。

自分で行きたくてもいけない場合もありますので、一人で行動するのが好きな人間にとってはとても参考になる番組です。

女性 40代
深夜枠での江口のりこさん主演ドラマとあってその枠組みだけで期待度満点です。正直江口のりこさんではゴールデンタイムでの主演は重すぎるし、そんな枠で観たい女優さんではないし、でも大好きな女優さんでもあるので深夜枠にぴったりだと思うのです。そしてタイトルからして面白そうだし、何話か始まって観てみると想像以上に面白く、役に立つドラマでした。

ソロ活をただ勧めるだけではなく、女子会などにもぴったりな場所、活動だったりととてもためになっています。

原作本があるようなのでそちらも読んでみたいと思っています。

男性 30代
今回はスポーツメインですね。前回のボーリングでスポーツの魅力に気づいたようです。まずは暗闇でサイクリングトレーニングをしてました。

暗闇+大音量の音楽で集中してトレーニングできるみたいです。

途中みんなで声出すところで乗り遅れた時の顔が最高でした。

でも暗闇、大音量で集中してトレーニングできるのかは疑問に思った。

やってみないとわからないことですかね。

徐々に楽しそうな顔になってたり、声を出しているところを見ると笑ってしまいます。

次に向かったのがボルダリング。

個人的にも興味があったので注目してました。

ただ登るという行為に大きな達成感が得られる。

非常に楽しそうでした。

スポーツの健全な美しさがが現れていた回でした。

女性 20代
五月女恵はソロ活という一人で好きな場所に行き、一人で行動に起こし、一人で時間を過ごすというものを趣味にしています。そんな恵が行った今回のソロ活場所とは暗闇フィットネスというものです。ソロボーリングをしてからスポーツに興味を持ち出した恵は暗闇のなか、大音量の音楽と掛け声に合わせてノリノリでバイクに乗るというものをします。

なぜか今回のソロ活は見ているこっちも恥ずかしくなるような恵の場違い感がテレビを通して伝わってきました。

そして恵はさらにボルダリングもソロ活を行います。

相変わらずの行動力だけどさすがに今回のソロ活には僕は行きたくないなと思いました。

来週のソロ活のススメ第11話も楽しみに待ちたいと思います。

男性 20代
前回、ボーリングでソロスポーツの楽しさを感じた江口さん、確かに学生時代は団体競技だが社会に出ると人を集める問題もあり、個人スポーツのほうが楽な気がします。今回は暗闇フィットネス!暗闇だと周りを気にしなくて江もいいので集中しやすいのかも?軽快なリズムに合わせたエクササイズ、化粧などを考えても、汗の書き方や苦しい表情を想像しても女性向かもしれないです。続いて、ボルダリング体験、上ってく為の順番があることを初めて知りました。

どこでもいいから登ればいいのかと思っていた。

他の人をつい応援したくなるのは、同じスポーツをして苦しみと達成感を知っている幸せ感からなのだろうと、感じられた今回でした。

女性 30代
今回はスポーツについて。前半ではFEELCYCLEの体験に行っていました。一人で行くのってドラマ内でも言っていた通り、周りの視線が気になって何となくハードル高く感じていましたが、暗闇でだと周囲もはっきり見えないし自分に集中できて良さそうだなと思いました。

かなり汗かくんですね。

でも声も上げて楽しそう。

後半は、ボルダリング。

私も実際に友達と行ったことがありますが、結構難しいですよね。

だからこそ誰かに下から応援されると安心もあるし頑張れるんだろうなと思います。

一人で来ているからこそ他の人が応援してくれてみんなで頑張れる。

スポーツっていいなと感じました。

男性 40代
前回のボーリングに引き続きスポーツ回です。スポーツを楽しめる人って羨ましいなぁと思いました。なかなか体を動かしたい!と思うことがないのですが今回の話を見て運動したくなりました。

暗闇サイクルなんていうのがあるんですね!初めて聞きました。

暗闇の中、大音量の音楽を聴きながらペダルを漕ぐ、楽しそうです。

自転車なら誰でもチャレンジできそうですね。

エアロバイクなどもお年寄りがやっているイメージがあるのでどの年代の人でも楽しめそうです。

ボルダリングはセンスが必要そうな感じがしました。

だけど、やってみたら意外とできるものなのかな?初対面同士で声をかけあって応援しあうというのがいいと思いました。

女性 40代
冬期の「俺の家の話」で、江口のりこさんの演技を見てファンになりました。同年代の女優さんで、とても親近感があります。私自身も「ソロ活」が好きだったので、ドラマのテーマもとても共感できます。

きっと、自分のことのように頷きつつ、ドラマ内の江口さんと一緒に笑ったり泣いたりしながら視聴することができると思います。

等身大のアラフォー女性が主人公のドラマはなかなかないので、とても期待しています。

恋愛ドラマでも家族ドラマでもないこういうドラマを待っていました。

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第9話

ソロ活女子のススメ|9話あらすじ
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。今回は寿司屋。カウンターに座り自分史上最高の頼み方である『好きなウニだけを飽きるまで食べ続ける』に挑戦。大将の顔色を窺いながらも欲望の赴くままウニを注文する!寿司屋の常識に挑戦する恵のソロ活!更にひとりボーリングも楽しむ。

すると隣のレーンにもひとりでボーリングをする男性がいて…。

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第9話の感想
男性 30代
自分もソロ活に興味があるので、毎回どんなことをするのか楽しみにしています。女性一人でなにかをするなんて恥ずかしいし周りの目が気になる…そんな偏見が世の中まだまだ残っていると思います。このドラマで、女性のソロ活についての偏見が少しでも無くなればいいなーと思っています。

ソロフレンチフルコースとかセンベロは、見ていて私も行きたいーと思ってしまいました!今は時期的に難しいですが、落ち着いたら絶対行きます!これからも、楽しそうなソロ活をどんどん教えてください!

女性 20代
テレ東ドラマらしく、面白いタイトルのドラマだと思って見始めましたが、江口のりこさんが本当に存在するソロ活ができる場所に出向いて撮影しに行ってるのがこのドラマの特徴であり、最後にお店を紹介してくれているので、これを機にソロ活する方が増えれば、密にもならずお店も流行るので良いのではないでしょうか。ドラマの中の主人公、五月女はソロ活することにより毎度学びを得て帰ってきましが、結局このドラマの落としどころは何なのかが凄く気になるので、最終回の彼女の成長の結果が楽しみですね。
男性 20代
ソロ活動が注目されているいま、女子がどのようなソロ活動をされているのかが気になります。一人で焼肉に行ったりリムジンに乗ったりと、なかなかできないことを主役の五月がしてくるのを見ることができそうでうれしいです。動物園や水族館のも行き、好きなところに好きな時間で行動できることが自由を感じて良いですね。

ラブホテルに一人で行くなど、今までの常識が覆される展開もあり、固くなったあたまが柔らかくなりそうです。

女子が一人飲みに行くのも当たり前になる時代がきたかと思います。

女性 30代
ソロ活という言葉は、最近よく耳にするようになりましたが、前までは、ひとりというとなんだか寂しいイメージが付きまとっていました。しかし、このドラマは、そんなことを全然感じさせない、ひとりで楽しめることを色々紹介してもらえそうで、斬新で面白そうだなあと楽しみです。主演の江口のりこさんは、今では色々なドラマに出演していて、存在感がある方ですが、意外にも主演というのはこのドラマが初というところも楽しみです。

どんな風に江口のりこさん演じる主人公がソロ活しているのか、楽しみに観たいです。

男性 40代
仕事帰りに自分の楽しみごとを実践することの楽しさや生きる喜びを与えるきっかけになることをいろいろと沢山取り上げてほしい。一人で参加するイベントツアーやお店などをいろいろと紹介してほしい。自分で紹介されたお店等に実際に行ってみるのも良いですし、紹介されたお店やイベントを主人公が実際に体験する映像を見ているだけでも心が癒されます。

自分で行きたくてもいけない場合もありますので、一人で行動するのが好きな人間にとってはとても参考になる番組です。

女性 40代
深夜枠での江口のりこさん主演ドラマとあってその枠組みだけで期待度満点です。正直江口のりこさんではゴールデンタイムでの主演は重すぎるし、そんな枠で観たい女優さんではないし、でも大好きな女優さんでもあるので深夜枠にぴったりだと思うのです。そしてタイトルからして面白そうだし、何話か始まって観てみると想像以上に面白く、役に立つドラマでした。

ソロ活をただ勧めるだけではなく、女子会などにもぴったりな場所、活動だったりととてもためになっています。

原作本があるようなのでそちらも読んでみたいと思っています。

男性 30代
今回はソロ寿司です。食べたいものを食べたい分だけ、ということでウニ縛りで注文していました。まず2貫注文してからの4貫頼む時の大将の反応を伺っている様子が面白かったです。

好きなものを好きな分だけってってすごく幸せを感じる言葉でした。

腹ごしらえを済ませ向かった先はボウリング場。

1人で行っていると上級者に見られ、過去に恥ずかしい経験をしたみたい。

そのエピソードがなぜか共感できて面白かったです。

考え方ひとつ変わるだけで人間の幸福度は変わるんだと今回も学ばせてもらいました。

おじさんがストライク取った時の江口のりこの顔も最高でした。

最後懇親会に参加しようとする恵を見て、やっぱりなんか変わったなぁと感じました。

男性 20代
今回のソロ活は、好きな寿司ネタを、好きなだけ食べたい!という欲求を満たす内容で、回転寿司なら抵抗はないが、カウンターだと確かに抵抗があるかもしれないし、しかもそのネタがウニというのは、〆の握りとして知られている分ハードルを高く感じてしまうかもしれない。しかし、好きなものを、自分の稼いだ金で、どう食べようが自由という思いは共感できた。ちゃんと、まずは醤油をつけずにウニの味を確認していたのもさすが、ウニ好き!そして、一人ボーリングは、練習のために行くにしても、バッティングセンターなどは、ネットもあるせいか?一人でも気にならないがボーリングは丸見えの分、ちょっと抵抗感があるのも理解できた。

しかし、カラオケも、ボーリングも上手くなるには練習しかない!隣のレーンでぷりしていた男性のストライクに共感できる感性は、素晴らしかったです。

女性 30代
今回はお寿司とボーリング。お寿司の頼み方って考えたこともありませんでした。私は普段は色々な物を食べたいという感じですが、確かによく考えれば好きなものだけを永遠に食べたい人もいますよね。

勇気のいる頼み方だけど、自分の稼いだお金で食べたいものを食べたいだけ食べるって本当にその通りだなって思いました。

そしてお寿司美味しそう!ボーリングはみんなで盛り上がることもできるし、自分ひとりで黙々とプレーすることもできる競技ですよね。

でもやっぱりストライクを取った時は誰かに見ててもらって一緒に喜びたいかもって思っちゃいました。

最後のシーンで懇親会でボーリングをすると知って即座に手を上げた姿は面白かったです。

周りの人たちも驚いていましたね(笑)

男性 40代
寿司ー!いいですね、ソロ寿司。寿司屋なら一人でも気軽に入れそうだと思いました。ウニ10巻はなかなか一度には頼みずらそうですねー。

ウニを食べるときの恵の幸せそうな顔!いいなぁと思ってしまいました。

同じものばかり注文するお客さんにも嫌な顔をしない大将がいるお店、いいですね。

満腹になったあとはボーリング!恵、ガーター出しすぎです!確かに一人でボーリングしてる人って上手な人が練習にきてるイメージだから、隣のレーンにいたらじっくりみてしまうかもしれないですね。

それにしてもゲストが豪華!寿司屋には高岡早紀さん、ボーリングには柄本佑さん。

柄本さんなんか恵と一切話さず、ボーリングしてるだけの役で、びっくりしました。

男性 30代
今回のソロ活女子のススメは「ダイジェスト出版」編集部の契約社員である恵が選んだソロ活先はなんとお寿司屋さんでした。カウンターに座り自分史上最高の頼み方である好きなウニだけを飽きるまで食べ続けるという考えただけでもビックリするような食べ方をソロ活します。相変わらず恵さんのソロ活力には驚きますわー。

なんて思いながらドラマを見させていただきます。

そして、恵はお寿司屋さんだけでなく、ボーリング場にも一人で行きボーリングソロ活を行います。

他者から見ればやっぱり痛いやつな恵だけれども本人からしたら楽しい時間で仕方ないんだなって思います。

これからの恵のソロ活も楽しみにいています。

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第8話

ソロ活女子のススメ|8話あらすじ
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。『自分自身が絶叫系マシンを好きなのか嫌いなのか』その真相を確かめるべく、恵は有給休暇を取得し遊園地を訪れる。検証するため、絶叫系マシン縛りで次々とアトラクションに挑戦する傍ら、独特の雰囲気を放つ謎の男性客に話しかけられる。男から絶叫マシンの助言を聞いた恵は…。出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第8話の感想
男性・30代
一人で行くのは気が引けると思っていた場所や、そもそも行こうとも思っていなかった場所に、バンバン行って欲しい!そして、ソロ活の楽しみ方を沢山教えて欲しいし、世の中の「一人は可哀そう」というような風潮を消し去ってほしい!ガイドブック的な感じもあって、実際に私も行ってみたいと思えたりして、その点も新しい形のドラマだなと思います。五月女さんがいろいろ体験して思ったことの心の声のつぶやきが、すごく共感できて楽しい。会社帰りのソロ活に合わせた服装をして出勤している五月女ですが、そのファッションを見るのも楽しみ。
女性・20代
出版社で働く主人公が、平日の仕事終わりに水族館や気球、フレンチディナーフルコースやラブホテルなどを一人で楽しむ行動:ソロ活を描いたコメディ。これらの娯楽は、一般的には友達やカップルと楽しむイメージがありますが、一人での楽しみ方を描いています。主人公:五月女恵を演じるのは江口のりこ。味わい深そうです。

主人公のソロ活模様はレポートのように描かれています。

それが実写となると、楽しみ方が実に忠実に伝えられることができそうで、楽しみです。

男性・30代
ソロ活女子のススメをたまたま見始めた。江口のりこ の演技は以前から好きなので このドラマも非常に期待して見ています。ソロ活ということで色々な事に一人で飛び込むが、様々な状況におかれるので江口のりこの多彩な演技が見られることに期待がふくらみます。今までに見せたことのない顔が見られる可能性が非常に高いと思われます。

今までもかなり個性にとんだ役をこなしてきたが、もう一つ更に殻を破って欲しいと思います。

同時にどんなソロ活がでてくるかも楽しみにしてます。

女性・30代
コロナ渦になって一人…、ソロ…という言葉をよく耳にするようになりました。私自身は昔から比較的一人で何かをするのが好きでいろいろな場所に行ったり観たり食したりしていました。今回のドラマの話を知って、「やっとこういうドラマができたなぁ」と思いました。女性がひとり、正々堂々と楽しむ、ただただひとりで楽しむ様子がドラマになるとは昔は考えられなかったと思います。

また主演が江口のりこさんということで、堂々とひとりを楽しめそうな雰囲気の方だと思っていたので(実際はわかりませんが)余計楽しみです。

仕事とプライベートとの両立の仕方、プライベートを充実させることの大切さも感じる内容になっているのではないかと期待しています。

男性・30代
主人公の40歳女性がどんなソロ活をするのか楽しみです!ソロ活だから寂しいもの・他の人と関わらないものといったものではなく、自分がやりたいことを人目を気にせずに行う。そしてソロ活を通じてお店の方や時には同じソロ活をしている方からお話を聞いて、知識を増やしていく。実際にやろうとして、行うには少々ハードルが高いものもあるが、いつかチャレンジしたいと思わせてくれるソロ活を楽しみにしています!コロナ禍で外出もままならないため、ドラマでの外出気分を楽しみます!
女性・20代
恋人や友人との時間とは別に「自分が自分を楽しませてあげる」という日も大切だな、と思わせてくれそうなので、とても楽しみです。。私自身、水族館に行ったり夜景ディナーを楽しんだりと、一人で贅沢な時間を過ごす事が趣味だったりします。もっとソロ活の幅を広げたいので、学べる事が多そうです。

一人で堂々と楽しむ事について、まだ抵抗を感じる方は多いと思いますが、少なからず憧れている方は多いのではないでしょうか。

また江口のり子さんは食べ方が綺麗なので、どのような食事を楽しんでくれるかが期待ですね。

男性・30代
今回は一人遊園地ですね、恵が絶叫系マシンが好きなのか嫌いなのかを知ることがテーマみたいです。そんな検証いるかな?とか思いながら見ていました。最初からドドンパに乗ってぐったりする恵、そんな恵にたびたび語ってくるおじさんが面白すぎました。あの人の正体の方が気になります。

そんなおじさんのアドバイスを受けながら少しずつ絶叫系を受け入れていく恵。

最後に変なおじさんからのメールにホッコリさせられました。

個人的に絶叫系が苦手なので、おじさんのアドバイスを今度試してみたいです。

恵自身がソロ活を通して内面の変化があったのでしょうか?段々普通の人になっていってるのがいいことなんでしょうけど、なんとなく寂しく感じるところもある。

女性・20代
“江口のりこさんと佐々木春香さんの会話で始まる、お決まりのオープニング。会話の情報源はいつもNETで、江口さんの「だろうね!」というシーンが、なんか落ち着きます。今回は、絶叫系マシーンを自分が好きなのか?嫌いなのか?を知るチャレンジ。ジェットコースターって、世界的にはローラーコースタというのは初めて知りました。

絶叫系が大好きな人のアドバイスを休憩中のベンチで聞き、絶叫系マシーンは吠えること、声を出すこと、ソロで自分のペースで回れるのも良い。

津田さんが、一人で絶叫マシーンを楽しみ、自分の趣味と一致したソロ活仲間に共感を覚えたコメントが良かったです。

ソロ活をみんなに話し、絶叫マシーンに満足した報告、試してみる価値はあり!です。

男性・30代
今回は遊園地がテーマ。絶叫系が好きなのか嫌いなのか。冒頭で今まで思っていた好き嫌いが本当にあっているのか、友達に流されているだけなのでは?との問いに、そう考えたことがなかったため新鮮に感じました。でも、いくらソロ活でも遊園地一人は結構勇気いりますね。

意外と楽しんでいる江口さんが何となく微笑ましかったです。

最後、遊園地でやたら話しかけてくる男性から連絡先を聞かれ、思わず応えてしまうというシーン。

勢いってすごいですね。

でも結局特に進展があるわけでもなく…でしたが、本当にソロ活は変われる部分はあるのかもしれないですね。

自分でもまだ知らない自分を発見できそうです。

女性・30代
ソロ遊園地も楽しそうですね!自分が本当は絶叫マシンが好きなのか、嫌いなのか。それを見極めるために絶叫マシンにしかのらないっていう贅沢なソロ活。1台目の絶叫マシンの後から度々変な男の人に絡まれてるのがおもしろかったです。だけど、その人のアドバイスを受けて『思いきり叫ぶ』『目を開けて景色を楽しむ』をやってみたら、だんだん楽しく感じられるようになった恵。

アドバイスを素直に受け入れたからこそ得られた楽しさだと思いました。

私も富士急ハイランドの絶叫マシンが大好きなので、また行きたくなりました!そしてあやこさんの贅沢な悩み・・・。

そんな悩みで悩んでみたいです。

男性 30代
ソロ活女子のススメ第8話、今回の恵は自分は絶叫系のアトラクションは好きなのか嫌いなのか、得意なのか不得意なのかその事実を確かめるためにわざわざ有給を取って遊園地に向かいます。相変わらずの行動力だなってドラマを見ながら感心してしまいました。いざ、遊園地に着いた恵。そしてお目当ての絶叫系のアトラクションに乗ってみせます。

その時の恵の顔がシュールすぎて見てて何故か笑ってしまいました。

絶叫系のアトラクション縛りで遊園地をソロ活する恵。

一人で遊園地を楽しんでいて、今度僕もやってみようかななんて思いました。

来週のソロ活女子のススメ第9話もとても楽しみに待っていたいと思います。

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第7話

ソロ活女子のススメ|7話あらすじ

五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

恵は以前から気になっていた、せんべろの立ち飲み屋を訪れる。

美味しいお酒とお店一推しの料理に落ち着いていた頃、店員と常連客の何気ない会話に聞き耳を立てていると…。

そして恵はせんべろの醍醐味、ハシゴ酒をするため二軒目へ。

するとそこに一人の女性客がやってくる。

お店のシステムに慣れていない様子の彼女をみた恵は…。
出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第7話の感想
男性・30代
一人で行くのは気が引けると思っていた場所や、そもそも行こうとも思っていなかった場所に、バンバン行って欲しい!そして、ソロ活の楽しみ方を沢山教えて欲しいし、世の中の「一人は可哀そう」というような風潮を消し去ってほしい!ガイドブック的な感じもあって、実際に私も行ってみたいと思えたりして、その点も新しい形のドラマだなと思います。五月女さんがいろいろ体験して思ったことの心の声のつぶやきが、すごく共感できて楽しい。会社帰りのソロ活に合わせた服装をして出勤している五月女ですが、そのファッションを見るのも楽しみ。
女性・20代
出版社で働く主人公が、平日の仕事終わりに水族館や気球、フレンチディナーフルコースやラブホテルなどを一人で楽しむ行動:ソロ活を描いたコメディ。これらの娯楽は、一般的には友達やカップルと楽しむイメージがありますが、一人での楽しみ方を描いています。主人公:五月女恵を演じるのは江口のりこ。味わい深そうです。主人公のソロ活模様はレポートのように描かれています。

それが実写となると、楽しみ方が実に忠実に伝えられることができそうで、楽しみです。

男性・30代
ソロ活女子のススメをたまたま見始めた。江口のりこ の演技は以前から好きなので このドラマも非常に期待して見ています。ソロ活ということで色々な事に一人で飛び込むが、様々な状況におかれるので江口のりこの多彩な演技が見られることに期待がふくらみます。今までに見せたことのない顔が見られる可能性が非常に高いと思われます。今までもかなり個性にとんだ役をこなしてきたが、もう一つ更に殻を破って欲しいと思います。

同時にどんなソロ活がでてくるかも楽しみにしてます。

女性・30代
コロナ渦になって一人…、ソロ…という言葉をよく耳にするようになりました。私自身は昔から比較的一人で何かをするのが好きでいろいろな場所に行ったり観たり食したりしていました。今回のドラマの話を知って、「やっとこういうドラマができたなぁ」と思いました。女性がひとり、正々堂々と楽しむ、ただただひとりで楽しむ様子がドラマになるとは昔は考えられなかったと思います。また主演が江口のりこさんということで、堂々とひとりを楽しめそうな雰囲気の方だと思っていたので(実際はわかりませんが)余計楽しみです。

仕事とプライベートとの両立の仕方、プライベートを充実させることの大切さも感じる内容になっているのではないかと期待しています。

男性・30代
主人公の40歳女性がどんなソロ活をするのか楽しみです!ソロ活だから寂しいもの・他の人と関わらないものといったものではなく、自分がやりたいことを人目を気にせずに行う。そしてソロ活を通じてお店の方や時には同じソロ活をしている方からお話を聞いて、知識を増やしていく。実際にやろうとして、行うには少々ハードルが高いものもあるが、いつかチャレンジしたいと思わせてくれるソロ活を楽しみにしています!コロナ禍で外出もままならないため、ドラマでの外出気分を楽しみます!
女性・20代
ソロ活ってちょっと流行りだしと思って見てみたら、江口のりこさんが超魅力的だし、孤独のグルメみたいな感じで楽しめました。ただぼーと見るのに適したドラマです。一話目から、ソロリムジンとかちょっと普通じゃ考えられないこともしていて、非日常を味わえました。でも、一人でそれをしてもいいじゃんと見ていると思えます。一人でも楽しく生きる、大事なことですね。

てか一人の方が楽しいかもしれません。

そんな気にさせてくれるドラマです。

男性・30代
今回のテーマは一人のみ、立ち飲み屋の客に究極のソロ活の姿があるという。常連さんの話を聞いていると干渉しすぎず、ただ「良い酒飲み」という言葉で繋がっている、程よい距離感が魅力に感じました。立ち飲み屋は「人間交差点」、「酒の前ではみんな平等」は名言でした。良い流れのまま2件目にはしごする恵、「縛り食い」とか「煮込み系がその店のレベルを表す」なんか初めて聞いたし、立ち飲み初心者を心配する恵が面白かったです。

普段干渉しない恵の人間らしい部分が見れて新鮮でした。

自分が思っている以上に他人は自分のことをみてないよみたいなことを言ってましたけど、本当にその通りで、すごく刺さりました。

恵の過去もしれて充実した内容でした。

女性・20代
蒲田に住んでいる自分としては、今回のソロ活のドラマは個人的な思い入れがありました。レバーランド今は「最後の楽園」の文字が目立っていましたが、小さなレバーを専門にした立ち飲み居酒屋さん、かれこれ15年くらい営業されているでしょうか?そこにお客様役のエキストラで、酒屋のおやじさんが出ていたのも、懐かしく元気そうで感慨深いものを感じました。1000ベロ、モツ煮込みや白レバー丁寧に調理されているお身の詰まった逸品です。京急蒲田のドラム缶も、細い階段の隠れ家的雰囲気、ソロ活女子が気軽に立ち寄れる立ち飲み、酒の前ではみな平等で肩書も過去も現在も何も関係なく、ほんのひと時の時間を共有する関係に、乾杯!妙に懐かしく感じられる今回でした。

男性・30代
「お酒は酔うために呑むのか、それならお酒の種類は必要ないのでは?」のセリフ。確かに。と感じました。1人で立ち飲みは、私はしたことがありません。

何となくハードルが高いイメージがあったのですが、今回ドラマを拝見して意外と行けそうと思いました。

自分の好きなものだけ頼んで、好きなペースで飲んで、雰囲気がいいですよね。

周りの人たちの会話も一人飲み同士で色々話しているのが聞こえてきて、少し興味が出ちゃいますよね。

ソロ活で変わることができるんですね。

確かに一歩新たな境地に踏み出す感覚あります。

人の勇気や自信を与えられたことはすごいことですね。

女性・30代
せんべろってなんだっけ?と思ってよく考えてたら、そうだ【千円でべろべろになる】だ!と思い出した。ツマミがどれもおいしそうでお腹が減りました~。1人で誰とも関わらずに飲んでいた恵だけど、お客さんたちの話を聞くのも楽しかったんじゃないかな?お店のマスターもいってたけど、どんな人でもお店に来ればただの酒飲み。うん、確かに。

二軒目で初心者の女の子にうっかり話しかけちゃったのが始まりで、その子とソロ活について話すことになってしまった恵。

ソロ活を『恥ずかしい』っていうその女の子にソロ活は楽しいと教えてあげたのは、過去にあやこさんから同じようにしてもらったから。

無理をして群れなくてもいいんだよね、一人が楽で楽しめるなら一人でもいいんだ。

男性 30代
今回の警視庁ゼロ係第4話はとても不思議な事件が起こります。漫画の作者が亡くなってしまったところを見つけたアシスタント、しかしながらアシスタントもまた、犯人に気絶させられてしまいます。アシスタントが気絶から直った後、なんと血を流して亡くなっていた作者が消えてしまっているのです。ミステリー系ではよくあるような不思議な事件が起こり、これに立ち向かうは冬彦たち、僕も一緒にドラマを見ながら、犯人やトリックを考えてみましたが、全くわかりませんでした。

けれど、とてもドラマが面白くストーリー展開もいい感じで来週も楽しみになりました。

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第6話

ソロ活女子のススメ|6話あらすじ
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

長年の夢だった“空を飛ぶ”を叶えるべく、恵は都心から1時間程離れた気球フライトが体験できる施設を訪れる。

翌日の朝方にフライトを控え、今晩の宿泊場所へ案内された恵は、パイロット吉村の妻にバーベキューに誘われる。

そこで意外と知らなかった気球競技のことを知り…。

そしていよいよ、恵は風になる…?
出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ|第6話の感想
男性・30代
今回は、気球フライトを楽しんだ五月女恵。私も子供の頃、気球を近くで見たことがありましたが、久しぶりに気球の中のシーンなどを見て感動しました。乗って空を飛んでからも音も静かで、眺めも良く気持ちよさそう!とうらやましくなりました。また、風に乗って飛んでいるから風を感じないってどんな感覚なんだろうと興味が出ました。今回から初めて拝見しましたが、ソロ活も楽しそうだなと感じました。

周りのタイピングに合わせる必要がなく、自由に好きなことだけするって、出来そうなことで簡単じゃないと思います。

自由に生きている主人公の姿が今特に私自身が色々あるので、印象的でした

女性・20代
江口のりこさんが自然体でとにかく素敵ですし、ファッションにも注目しています。誰かに見せることを意識しながら選んだのではなく、自分の為に選んだお洒落なドレス姿、とても素敵でした。私はそのようなドレスをほとんど着たことが無いので、とても憧れてました。高級リムジンに乗った時、フルコースを食べに行った時、ほんとうに華やかで素敵でした。ますますいろんな未知の世界に足を踏み入れてもらいたいです。

あと独身女性だけでなく、私みたいな旦那持ち、子持ちでもソロ活に憧れます。

さまざまな人が楽しめるようなソロ活動を見せてもらえたらと思います。

男性・30代
大人女子、素敵です!いま流行りのソロ活、やはり寂しいイメージがあったのですが、その思いが覆るドラマでした。優雅で、充実していて、できる女って感じ!とても憧れるライフスタイルが、画面越しに滲み出ています。大人数でワイワイしたり、誰かに気を遣いながらではなく、自分の時間をゆったり過ごし、楽しんでいる主人公に共感しまくりです。ソロ活してみたいなーと思わされました。ドラマの最後に、訪れたお店の情報もあって、とても参考になります。

女性・30代
主人公の江口のりこさん!とても素敵です。ソロ活を優雅に楽しんでいる姿に、とても憧れてしまいます。全然寂しそうじゃないんです。。楽しそうにしているところ、美味しいものを食べているところ、その表情を見ていると、自分がソロ活を堪能しているような気分にさせてくれます。

主人公の心のつぶやきは、私の感じることにドンピシャです。

そのセリフにも、とても共感できます。

こちらまでソロ活している気分にさせてくれて、とても癒されます。

1人でも、キレイな服をきて、背筋を伸ばして、私もソロ活してみたくなりました。

私も自分の時間を、自分だけのために使い、ゆっくりと楽しんでみたい。

次回は、私をどんな気分にさせてくれるかな。

男性・30代
「一人焼肉」「一人カラオケ」と何となく寂しいイメージを持っていたソロ活ですがとんでもない。誰に気兼ねすることなく時間もお金も注ぐゴージャスな時間のことだと改めて知りました。リムジン貸し切りで街を走る、ラブホテルにも今やお一人様コースがあって花びらを浮かべたお洒落なバスタイムを過ごすかと思えば、オシの動物を見るために動物園に通う。自分のアンテナが反応するものだけに向かう五月女恵を見て、もっと自分の心に自由でいようと思える解放されるドラマです。
女性・20代
就業時間が終わるとサッとソロ活に向かう恵の同僚たちはなかなか個性的。黒田彩子は体つきも心もゆったりした肝っ玉の太い頼りがいのある上司。恵と働きだしてから長く、ソロ活を始める前の恵がどん女性だったのかよく知っていて、いつか昔の恵のストーリーも描かれるかと楽しみです。まだ仕事の仕方が甘い、少し調子のいいところのある洋平は憎めないキャラクター。彼女が出来るとすぐわかる正直者ですが、そんな彼がもう一人の同僚遥は気になるようで二人のこれからも気になるところ。

ソロ活シーンだけでなく会社の人間模様がキチンと描かれているのもドラマの面白さを高めています。

男性・30代
今回はソロ気球、初めて聞くパワーワードです。毎度序盤に疑問を呈すようなナレーションが入って今回も考えさせられるテーマでした。自然溢れる民家のような宿泊場所でいいなぁと思いました。しかも貸切状態でバーベキューまでしてて最高ですね。翌朝、いよいよ気球に乗ります。

鳥のさえずりが聞こえてきて以外と上空って静かなんだなと思っていたら、「風を感じないのは、風に乗って空を飛んでいるから、私たちは今風そのもの」という話が出てきて納得しました。

当然景色も壮大で美しかったです。

最後に冒頭の疑問にも触れながら恵なりの解釈が聞けてよかったです。

今回も生き方のヒントをもらった気がします。

女性・20代
今回のチャレンジは熱気球、空に舞い上がる、鳥のように自由に空を飛んでみたいと、多くの人が一度は考えたことがあるであろう夢ですが、果たして鳥は自由に空を飛んでいるのか?エサを探すために上空から目を凝らして餌を確保するために富んでいるのではないか?また、渡り鳥などは、自分たちが生きていく上で必要に迫られて、長い空の旅を編隊を組んで仲間と一丸になって飛び続けているのではないだろうか?と、ふと、疑問がわいてしまった。まぁ、そんな疑問はさておき、知らないことだらけで驚きの連続で楽しめた。高度が高くなれば気温が下がるのはわかっていたが、朝の4時からフライトする、風向きによって高度を上げ下げして調整しているとは知らなかったので面白かった。
男性・30代
鳥はしょうがなく飛んでるっていうのが衝撃だったな。鳥も実は歩きたいのかもしれないっていうのも確かになぁと。一度は気球に乗りたい人ってきっと多いと思う。女性のパイロットがいることや気球の競技があること、私も初めて知りました。新しい情報をたくさん得ることができました。

気球が空に向けて飛ぶときはどんな気持ちなんだろう、やっぱり高揚感たっぷりになるのかなぁー!私も気球にのって風になりたいと思いました。

気球に乗ってるときは自分が風になっているっていうのが素敵だなぁと思いました。

カラフルな気球がたくさん空を飛ぶ映像もきれいでした。

女性・20代
さぁ、今回のソロ活女子のススメは第6話です。今回のソロ活のお題はなんと空を飛ぶという夢を叶えるというものです。相変わらず恵のソロ活動には驚きと憧れがあるのですが、今回はたった一人で気球フライトしに行くという僕からしたらあり得ないことをしに行きます。ドラマを見ていると僕も行ってみたいなと思わせられるのでとてもこのドラマを気に入っています。来週からのソロ活にもとても楽しみにしています。

このドラマで見た場所や行事などに僕もソロ活として行ってみたいと思いました。

来週の第7話では立ち飲み屋がお題になっていて、僕も立ち飲み屋に興味があったので待ち遠しくて仕方がないです。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第5話

ソロ活女子のススメ|5話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

フランス料理のフルコースディナーの予約を取ろうと様々なお店を調べる恵だったが、「二名様から予約可能」の壁に直面していた…。

途方に暮れていた時、会社の上司・黒田彩子(小林きな子)からお店を紹介してもらい、なんとか予約がとれた恵。

意を決してお店へと向かった恵は店内の雰囲気に圧倒され…。
出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ 第5話の感想
男性・30代
今回は本格フレンチディナーを一人で楽しむ回です。2人からの予約がほとんどなフレンチのディナーの予約をなんとか取り、いざ入店。ラブコメの掟の九条と間宮がいてびっくりしました。そしてフレンチあるある「椅子に座るタイミングがわからない」はすごく共感しました。その2の「意味のわからない葉っぱ」もよくわかります。フレンチレストランの店員さんが落ち着いた声と口調で説明がわかりやすくて、見やすかったし勉強になりました。

出てくるフレンチがどれも美味しそうでしたし、フレンチを少しだけ身近に感じました。

上司がいい人すぎますね。

恵の周りにいる人はいい人多い気がする。

女性・20代
今回のソロ活のチャレンジは、格式あるフレンチレストランのディナー。ギャルソンに迎えられ、アペリティフなど口にする部屋から、いよいよメインダイニングへ!なんと、ラブコメの掟の栗山千明さん、小関さんが入れ違いで帰るシーンがあり、コラボしていたのに驚きました。メインダイニングのセンター席に一人で案内されるのは珍しい。一人客は角の席が多かったイメージがある。ハーブはメインと食べると香りが立って美味しい!美味しさを満喫している江口さんの満足感ある表情が印象的でした。中世期の内装を再現した空間、シェフの挨拶も楽しい時間です。

トゥールダルジャン!フランスの名店で鴨料理も有名な名店、堪能できました。

女性・30代
私もソロ活しています。最初は誰かと行動したいと思っていたけど、休みが合わず1人で行ってみたら楽しかったことから始まりました。主人公の早乙女恵さんは部長によると、ソロ活を始める前に「色いろあった」そうですが、その色いろはまだ謎です。五月女さんは懐事情が暖かいようで焼肉にホテルにリムジンに船上クルーズと奮発しています。余り人見知りしないようなので、それもソロ活には合うと思います。ディズニーランドとか行けたらもう一人前です。

ソロ活だけに。

男性・30代
さぁ、今回のソロ活女子のススメは第5話です。今回の恵のソロ活動はのんとフランス料理のコース料理です。しかし、そこには思わぬ欠点がありました。それはなんと2人以上という規制があったというものです。ソロ活女子の恵からしたらとても大きな壁が立ちはだかったと言っても過言ではないと思います。

しかし、つてを辿ってなんとか予約に成功した恵、ようやく行くことができたのですが、お店の雰囲気に圧倒されてしまいます。

毎回このドラマを見ると僕も知らない世界を見ることができて、とても楽しませてもらっています。

来週も楽しみにしています。

男性 30代
一人でもカップルでも何人でも、自分が楽しいと思えるのが生活が一番いいと思います。コロナがなければすぐに、私自身も重い腰をあげたくなってしまう内容になっています。一人で何かする楽しさも見ている人にも伝えてくれて、楽しそうに感じます。

ドラマの中で、ゆっくり過ごすときにここまで周りのことをいろいろ考えてしまい過ぎない方が、いいのかもしれないと思いました。

作品の中で2話目あたり、そう言っている場面があります。

女性 20代
「サ道」に似ている感じだけど、ソロ活女子の楽しみ方を毎回ゆったりと説明してくれます。音楽も同じ人だから聞いていて落ち着きます。このタイプのドラマはとても大好きです。

だから、番宣を観た時に絶対観るだろうなと思っていました。

観ていて、ソロもカップルも何人でもいいから、自分が楽しいのが一番です。

ドラマで、いつも周りの目を気にする主人公に、いつも周りを気にしなくても良いのにと突っ込んでいました。

2話でその突込みが聞こえていたように、同じセリフがあったのに笑いました。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第4話

ソロ活女子のススメ|4話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

今回のソロ活は、一見すると男性向けに感じ取られる工場夜景を巡るクルーズ。

乗船した恵は、想像以上に女性客が多いことに衝撃を受けることに。

クルーズ船が出航し、横浜や工場の夜景に感動していると、謎の女性に声をかけられ…。そして、工場夜景の美しさを通してあることを学んだ恵は… 。
出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ 第4話の感想

女性・30代

ソロ活というものを題材にしたこのドラマ、主人公の五月女恵は一人で行動して一人で楽しみたいと思うソロ活女子。

今回、五月女恵が訪れて、ソロ活を行うのはなんと、工場夜景を見て楽しむというクルーズです。

僕からしたらソロ活というのは、一人焼肉や一人カラオケなどのことを考えていたのでドラマを視聴しながら新しい世界を見ているようで、とても楽しむことができました。

そして恵がドラマ内でびっくりしていたのと同様、まさかのクルーズ船にはたくさんの女性がいるという事実。

僕も工場などの夜景を見るクルーズ船は男の人で溢れているなと思っていたのでとてもビックリです。

また、このドラマはクルーズ船などの題材にしたものをわかりやすく解説してくれるので僕も一回クルーズ船に訪れたいなと思ってしまいました。

男性・30代

工場の夜景が見られるクルーズ船が今回の恵が行うソロ活です。

機械に詳しかったり、興味を持つのは男性が多いが、クルーズへの参加者は女性が多いという矛盾から、疑問を呈しているかのような冒頭でした。

京浜工業地帯を初めて映像で、しかも夜景を見ましたが壮大で美しい光景が広がっていました。

はまる人の気持ちが分かります。

恵が言ってましたが、京浜工業地帯とか太平洋ベルトとか習っている小学生にこの景色を見せたらイメージしやすく、勉強内容も頭に入りやすいのではないかと思いました。

ソロ活先輩知識豊富すぎ、工場のむき出しの状態を人間に例えた話は良かったし最後に繋がる感じが最高でした。

今回も人生を生きやすくする為のヒントをもらえた回でした。

女性・30代

メカニックな工場の夜景見学ツアーをクルーズ船に乗って見学するという、幻想的な必要不可欠なライトアップから魅せる近未来都市のような陰影が魅力的です。

女性に人気があるということは初めて知りました。

昔、車で見に行ったことがありましたが、蒸気や煙突から出る炎も美しく見えた記憶があります。

24時間フル稼働、京浜工業地帯を支える工場を同じソロ活女性と会話を交わしながらも、馴れ合うことなく同じ時間を共有して、連絡先も交換せずに別れる潔さが、ソロ活女子の魅力です。

確かに、モンサンミッシェルに行った時の記憶が蘇るような、幻想的で美しい感じが被りました。

飾らない姿を工場に例えて説明されたシーンが印象的でした。

男性 30代
毎回こんなところも行くの?という場所に出かけているのがすごいです。特にびっくりしたのがラブホテルでのソロ活です。さすがにハードルが高そうですが、今ではおしゃれなラブホは女子会プランも打ち出しているようで、おひとりさまも歓迎、というのを聞いて、一人で行ける場所も広がっているんだなとこのドラマを見ていて感じます。

工場夜景クルーズでは、ソロ活をしながらも参加者との交流もあり、新たな出会いがあるのもソロ活のだいご味なのかなと思いました。

毎回最後に実際にソロ活で出かけたところの紹介があるのもありがたいです。

女性 20代
江口のりこはさすがだと思う。ソロ活は、理解できます、本当に楽。他人の目を気にしない自分が分かれば、何でもできます。

本当は誰も人の事を気にしてないものです。

ソロ活は究極のマイペースで、自由にできます。

たくさんメリットもあるのがわかります。

でも、焼肉から海外旅行までを、ソロ活して気づきました。

ソロ活は自分だけの体験で、誰かと一緒の体験や同じ記憶があるからこその楽しさもあると思う。

だからこそ、このドラマはどこまで描くのか楽しみです。

男性 20代
工場夜景ってイルミネーション感覚で見れて、割と女子ウケはいいのでは無いでしょうか。工場内見学については興味持たないですよね。メカ系は男で。

という意見は偏見だと思います。

単独行動が好きな女性と言うよりかは、いままで単独行動をし他経験がないが、そろそろ年だから周りが気になるけど単独行動始めてみようかって感じですね。

なので、『ソロキャン』みたいに話しかけられても煙たがらずに話しむ展開になるんだと思います。

それにしても、今回は工場夜景単発でしたね。

ネタ切れでしょうか。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第3話

ソロ活女子のススメ|3話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

デートスポットとして認識されている場所のプラネタリウムを訪れた恵は、シートの種類や雰囲気など昔との違いに驚愕する。

室内が暗くなり映像や音楽が始まるとリラックスした恵は眠ってしまい…。

さらに今夜は、今まで怯んできた究極のカップル用スポット、ラブホテルに挑戦する!

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ 第3話の感想

女性・30代

今回は恵にとってチャレンジ回になってます。

一体どんな場所にいくのかと思いきや、まずはプラネタリウム。

チャレンジ精神からなのか、事前にチケットも購入しており、万全の準備。

最初はカップルの視線を気にしていたのに、徐々に気もほぐれていき、最終的に寝ていたのが面白かったし、投影機器の凄さを知り、もう一度プラネタリウムを見直した行動力は、さすがはソロ活のプロだなと思いました。

今の私なら行けると、今まで怯んでいたラブホテルにもチャレンジします。

ソロ活の本質を語るシーンがあり、「恥ずかしい、行きづらいといった気持ちは自分で勝手に作り出しているもので、自分の生き方を狭め自分の行動を制限しているのは他人じゃなくて結局は自分なんだ」というセリフに感銘を受けました。

ラブホテルを一人で満喫している恵の姿も見ていると心にグッとくるものがあって、確かにそうかもなぁと思えました。

女性・30代

今回の話は、プラネタリウム。

自分も好きで一人で良く見に行っていたが、恋人たちにとっては2人の時間で、一人の人にとっては日常空間からの解放の時間のように感じられる。

チェアーのあまりの心地よさに、江口さんが寝てしまった気持ちも良く分かります。

本当に吸い込まれていくような感じ、まさか次の回も見ることにチャレンジするとは思いませんでしたが、ちゃんと観る事が出来なかったので悔しかったのでしょう。

その後の一人ラブホテル利用は経験がないですが、ラブホテルは立地もいい場所にあることが多く、このようなゴージャス感を味わえるのであれば、狭いビジネスホテルに泊まるより有意義で、リフレッシュできそうに感じられて、興味深かったです。

男性 30代
まず、主役の女優さんが好きです。演技がとても自然で、リアルだし、嫌味がなくて、とても好感度が高いです。ドラマのタイトルにもすごく惹かれました。

ソロ活って最近流行っているので、自分もしてみたいなとずっと思っていたところです。

毎回、素敵なお店やイベントがテーマになっていて、すごく憧れます。

ドラマの最後には、話に出てきたお店などの紹介のコーナーもあり、興味津々です。

ドラマを見て、ぜひ私もソロ活を楽しんでみたいと思いました。

女性 20代
ソロ活って、聞いたことはあったけど、今まで自分では無理かなと思っていました。それは、なんだか寂しげな気がするし、なんかとっつきにくいかなと感じていましたが、ドラマの主人公は楽しそうです。優雅な雰囲気、おしゃれな大人が楽しむものなんだなと思いました。

出てくる会社のメンバーもみんな良い人ばかり。

あんな職場で働けたら楽しいだろうなと思います。

毎日充実している主人公がとても羨ましいです。

とても素敵なドラマです。

次回が今から楽しみです!

男性 20代
とてもためになるドラマです。ドラマとして観るよりも情報番組として観てるような感じです。でもそこは主演の江口のりこさん、ドラマとして観ていてももちろん面白いです。

現在のコロナ禍が終わってくれたらこのドラマを参考にして色んなことをやってみたいとメモしているところです。

ドラマ上では独身を謳歌している女性を対象にしているようですが、子供が手を離れ自分の人生を楽しもうという女性にも楽しめる内容だと思って観ています。

こんなドラマを待っていました。

女性 30代
江口のりこさん、面白いです。周りを固めている今まで観たこともない俳優さん、女優さんが出ていますが、その人たちも上手で楽しく観ています。そして江口さんの働いている会社にとても興味が湧いてきているところです。

自由な感じで社員、派遣社員、アルバイトがうまくまわっているようでこの会社もぜひフューチャーしてくれたら面白いのにな、と思っています。

特に上司の女性、名前はわかりませんが、主演の江口さんにとても理解があるような役でとても好感が持てます。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第2話

ソロ活女子のススメ|2話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむ“ソロ活”に邁進中。

仕事を時短で終わらせた恵は動物園へと向かう。

「早くしないと全部回れない」と嘆くカップルを横目に、恵はある動物のところへ。

自分の見たい動物を誰にも気兼ねせずに鑑賞する恵は、過去の衝撃的な出会いを思い出していて…。

さらに、“ソロ活第2回戦”として夜の水族館を訪れた恵。

館内のバーでビール注文していると…。

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ 第2話の感想

女性・30代

一人動物園、自分のお気に入りの動物を心行くまで楽しむ自分の時間の楽しみ方。

広い園内、何とかして全部見て回らなければ…と、考えるも良し、好きな動物をじっくり観察して癒されるも良し、楽しみ方は人それぞれで、一人の江口さんがゆったりと自分のペースで楽しむ姿が、印象的です。

そのあとは水族館、これもまたデートスポットになりがちですが、一人の時間を有意義に楽しめる場として、共感が持てます。

江口さんの行動と共に音声化されている心の声が魅力的で、一人での鑑賞を楽しんでいる様子が素敵です。

仕事終わりに、気軽に水族館など覗いて、のんびりと自分で自分を労わってあげる至福の時間。

今の時代だからこそ、このような楽しみ方が魅力的。

男性 30代
ソロ活ってちょっと流行りだしと思って見てみたら、江口のりこさんが超魅力的だし、孤独のグルメみたいな感じで楽しめました。ただぼーと見るのに適したドラマです。一話目から、ソロリムジンとかちょっと普通じゃ考えられないこともしていて、非日常を味わえました。

でも、一人でそれをしてもいいじゃんと見ていると思えます。

一人でも楽しく生きる、大事なことですね。

てか一人の方が楽しいかもしれません。

そんな気にさせてくれるドラマです。

女性 20代
江口のりこさんは昔から雰囲気があって好きな役者さんでした。ソロ活女子で誰をキャスティング?と聞かれると彼女しか思い浮かばないくらい、役に合ってます。彼女はカメレオン俳優ではありますが、このドラマの彼女は普段の彼女ぽいというか、江口さんってこんな人なんじゃないかなと思える演技でとてもよかったです。

プラネタリウムも一人で行ってもいいんだと思えたし、これからどんなソロ活が見られるのかすごく楽しみなドラマです。

男性 20代
一人で生活することを楽しんでいるオフィスレディーを、江口さんが演じソロ活動を、自分のペースで自分なりの楽しみかたにチャレンジしながら、様々なシーンを体験していく楽しめるドラマです。食事することは勿論当たり前に一人で、同僚と女子会のように集って行動するのではなく、気ままに新しい体験を楽しむ姿が魅力的です。一人だからできる自由なこと、一人だから感じられる感性がドラマの随所に折り込まれていて、女性一人の満喫するシーンが楽しく見れます。

女性 30代
毎回生き生きとソロ活を楽しんでいる五月さんを見ていてとても楽しいです。私もひとりでいろんなところに行くのが好きですが、今回の五月さんはちょっと意外なところにまでソロ活として出向いているのですごいなと思って見ています。ソロ活をしながら人生のあれこれについても内省したり、気づかされているところもあり、思ったよりも深いドラマになっているなと思います。

主演の江口のりこさんがひとりでもまったく寂しくなさそうで悲壮感がないのがいいです。

男性 40代
ソロ活動して、色々なことを満喫していく姿が見応えあるドラマで、プラネタリウムでは余りの心地良さから寝てしまったために、次の回も観てしまう自由さ。ラブホテルらしくないラブに一人で利用してゴージャスな雰囲気を楽しむ姿、京浜工業地帯をクルーズ船から眺める幻想的とも見える印影の美しさは、同じソロ活を楽しんでいる人と、心地良い会話と工場見学の説明を、聞きながら過ごす時間の楽しみ方も魅力的でした。知り合い時間を共有しても、連絡先を交換などしない一期一会の時間が、素敵でした。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ソロ活女子のススメ|第1話

ソロ活女子のススメ|1話あらすじ

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、仕事を終え会社の同僚から歓迎会に誘われるものの、誘いを断り足早に退社する。

その理由は“ソロ活”。

好きな時に好きな場所へ行き、ひとりの時間を楽しむソロ活に邁進中だ。

恵が最初に向かったのは焼肉店。

席へ案内されメニューを見ていた時、店内にいた若者3人組の行動に数年前のある出来事を思い出していた…。

そして、本日のメインソロ活・リムジンに挑戦するため、ある場所へ向かい…。

出典:公式サイト

ソロ活女子のススメ 第1話の感想

女性・30代

一人の時間を自分の思うままに気兼ねなく楽しむソロ活の始まりは焼肉。

自分も経験ありますが、一人の時はハーフサイズがあってくれるとうれしいですね。

個人の焼肉屋さんなどは時々、頼むと対応してくれて色々食べられて良かった記憶があります。

そして、ソロリムジン!これは経験がないので何とも優雅でゴージャスをひとりじめ!という感じで、しかもレッドカーペットの上をレンタルのドレスで歩く贅沢な体験。

見ているだけではなく、実際に体感したら思い出に残る時間を満喫できそうです。

一度きりの人生、楽しく体験したほうが得!そんな気分で、何を体験してくれるのか?ソロ活を満喫しながら、毎週チャレンジして見せてくれることに期待します。

男性・30代

早乙女恵がソロ活を極めたのちに周りの人も巻き込むようになっていつの間にかソロではなくなっていてリア充を満喫するようになると期待しています。

ソロ活にしてもほかに行く場所などあるのかもう私には分からないので最新話で行く場所がとても楽しみです。

早乙女恵に彼氏ができたらもっと面白い展開になると思うのでもっと人に出会うシチュエーションのストーリーがあると今よりも視聴者側もワクワクしながら見進めることができると期待してます。

女性・20代

江口のりこさんが主演しているのが、一番の見どころだと思ってます。

設定が契約社員ていうのが、自由度がありある程度の自分が使える金額を持ってるのがリアルです。

だからこそ、いつでも好きな時に好きな場所に行ける。

ひとりの時間を自分です楽しむ“ソロ活”に専念できると思います。

見ていてデートスポットの場所に行く主人公が周りの目を気にするのが、共感できて面白かったです。

さらに、興味や新たな知識を一人だからこそ、存分に味わえるのが、見ていて楽しいです。

男性・30代

一人カラオケや、一人焼肉でおなじみの”ソロ活”という活動に、個人的にとても憧れを抱いているので、主人公の恵がどんなソロ活を見せてくれるのかとても楽しみにしています。

また、ソロ活を楽しむためにはどんなことをポイントに置くといいかなど、恵の行動で参考になるものがあれば取り入れたいなと思います。

主人公を演じるのも、いろんなドラマでおなじみの江口のりこさんなので、彼女のおひとりさまっぷりに大いに期待しています。

女性・30代

女子のソロを感じられるところが楽しみ。

どんなことを考え、どんなことに興味を持つのか、分からない知りたいことが多く詰まっている部分なので、そこを具体的に描く内容であればと期待しています。

主演の江口のりこさんの演技も気になりますが、出演されるそのほかの俳優さんにも期待してしまいます。

柄本明さんの独特の雰囲気は好きなので期待値大です。

なんと言ってもEXILEの松本利夫さんのダンスとは違う演技に期待しています。

男性・30代

新しい造語で「○○活」と、昨今よく耳にする機会はありますが、一人で出かける「ソロ活」とは初めて聞きました。

おひとり様に関しては決して珍しいことでもないですし、今はあまり好奇な目で見られることもなこでしょう。

しかしその中でも世間ではハードルの高いとされている場所にチャレンジするという趣旨のドラマのようで、とても楽しみです。

主演の江口のりこさんが私たちの代わりに疑似体験させてくれる事を非常に期待しています。

女性・30代

30歳過ぎた女性ひとりの楽しみ方が、自由で気ままで見ていて羨ましいです。

恋人と暮らす楽しみ方もあるでしょうが、焼肉や食事は当たり前!そして更に、ひとり水族館、プラネタリウム、リムジン利用など、ゆっくりと自分の人生を自分のペースで楽しむ姿が、活き活きとしていて新しい生き方のようで興味深いです。

今後のドラマの展開の中で、どんな新たな自由を満喫して、自分の活力に変えていきながら、自分なりの人生をエンジョイしていく姿を見せてくれるのか、楽しみです。

男性・30代

おひとり様でできる幅を広げていく主人公が、世間でおひとり様として行けるとされている壁をどこまで乗り越えていくのか楽しみです。

初回から一人焼肉、一人リムジンと高度なおひとり様を楽しんでいる様子が見られていることから、想像を超えるおひとり様を見せてくれると期待が高まります。

周りの騒がしい中で「静」の時間をゆっくり噛みしめながら、一人だからこそ気づける視点を楽しむ姿に、おひとり様の魅力に取りつかれる作品になると感じ、期待が強くなる作品です。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『ソロ活女子のススメ』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『ソロ活女子のススメ』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画は

  • Paravi

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から11月3日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』で無料視聴できます!

TBS公式の動画配信サイト『Paravi』には、2週間の無料期間がありますので、

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できるのです。

また、Paraviが配信中の国内ドラマは、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を視聴した後も、引き続き、沢山のドラマの見逃し配信を無料で見れるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

ドラマの見逃し配信が豊富なParaviで、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から11月3日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の再放送情報

ドラマ『ソロ活女子のススメ』の再放送があるか?

放送局サイトで再放送状況を調査したところ・・・

残念ながら現在、ドラマ『ソロ活女子のススメ』の再放送情報はありませんでした。

近年、見逃し配信の動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきていますので、

今後、ドラマ『ソロ活女子のススメ』は再放送されない可能性が高いです。

いつになるかわからない再放送を待ち続けるよりも、TBS系列の動画配信サービス『Paravi』で視聴することをおすすめします!

Paraviは無料視聴期間がありますので、お金をかけずにドラマ『ソロ活女子のススメ』の動画を1話〜最終話まで視聴可能です。

本日から11月3日まで無料!

 

ドラマ『ソロ活女子のススメ』を視聴した人の感想

ドラマ『ソロ活女子のススメ』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『ソロ活女子のススメ』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

仕事をする女性のひとりの時間、癒しの時間の楽しみ方を満喫する様子が非常に興味深いです。

プラネタリウムに一人で行く!

確かに自分もプラネタリウムが好きで一人で行ったことがあるが、余りの心地よい空間でうたた寝してしまった経験がある。

カップルは、プラネタリウムの空間をデートスポットとして、楽しんでいるようだった。

女子会をラブホテルで楽しむ話は聞いたことがあるが、下手なシティーホテルよりもゴージャスで一人で楽しめる場所なのが分かり、新鮮な情報でした。

女性・20代

飲食店で働いていたので、女性ひとりの来店が年々増えて来た印象はありましたが一人焼肉など、飲食店も一人のお客様をターゲットに席の配置やメニュー構成をしてくれていて、昔よりは気軽に利用しやすくなっています。

一人で楽しむ、好きなものを好きなように自分のペースで食べられる、気兼ねしないメリットは充分に理解できます。

男の一人飯は当たり前だったが、女性も男性と同じように自由に自分らしさで生きていくストーリーに共感を感じられました。

男性・30代

なんとも目を引くタイトル。

放送開始は4月上旬だったが、たまたまSNSで見かけたタイトルに惹かれて初見。

「ソロ活」の言葉の響きに、もう「おひとりさま」って言わないんだ~とふと思う。

一人ラーメン?余裕!

一人居酒屋もまあ余裕!と思っていたら、今回はプラネタリウムとラブホテル!

まあびっくり。

そりゃあおひとりさま、なんて生ぬるいものではない。

江口のりこさんの服装がとても素敵。

ぶっ飛んでる主人公かな、と思っていたらきれい目ファッション。

第4話は、1日の中の話だったので、素敵なファッションが1種類しか見れなくて残念。

一人でカップルのデートスポットに突撃する時点でまあまあ好きな主人公だが、プラネタリウムで爆睡、その後もう1回しっかりプラネタリウムを味わうあたりで、かなり好きに。

もう1回見るんかい!と思わず突っ込んでしまった。

カップルが嫌いだからとか、自分を卑下しているとかではなくて、一人でもなんでも楽しめてしまう主人公に脱帽。

そんな私は、すでに見逃し配信を漁っている。

女性・20代

ストーリー後半では、ラブホテル!

主人公のセリフに、過去に何度か挑んでいたんだ(笑)と知る。

ついに!という感じなのかな本人としては。

「いつものシャンプーコーナー」に関する見解、さすが!と。

「いつもの」に何だろうとは思ったが、そこまでは考えなかった!

最後まで「いつものシャンプー」が頭から離れなかった…。

クーポンでドリンクを選んだのに、ちゃっかりフラワーバスも楽しんでいるところが可愛い。

40歳女子、可愛い!

そして、ソロ活からの人生観。

深いような、深くないような…ラブホでフラワーバスにつかりながら思うことか?とは思ったが、大事なことだよなあとあとから染みる。

部長さんをラブホ女子会に誘っているところにびっくり!

そうか、この人は「絶対一人がいい!」という人ではないのか、と。

部長さんも楽しめるといいね。

そんな懐の深さに、もう来週が楽しみになっている。

出会ってみたい、五月女恵。

\ドラマ『ソロ活女子のススメ』の全話視聴ならParaviが一押し/

本日から11月3日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧