ボクの殺意が恋をした(ボク恋) 無料動画

放送時期 2021
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 ホリプロ
俳優 男虎柊:中川大志|鳴宮美月:新木優子|男虎丈一郎:藤木直人|綿谷詩織:未発表
公式サイト 『ボクの殺意が恋をした』公式サイト
外部リンク Wikipedia公式Twitter

中川大志出演のおすすめドラマまとめ

\ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画を無料視聴できる見逃し配信サイト/

現在、ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画配信は未定となっております。

配信を開始する動画配信サイトが分かり次第、追記致します。

ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』あらすじ
殺し屋なのに、間が悪くて殺せない…

殺し屋なのに、ターゲットを守ってしまう!

しかも、ターゲットに恋してしまって!?

“伝説の殺し屋”に育てられた主人公・男虎柊おのとらしゅうは、 用意周到に暗殺ターゲットの女・鳴宮美月なるみやみつきに近づくが…

殺し屋としての 身体能力は申し分ないにも関わらず、 自らの間の悪さが災いして、 殺そうとしても、どうしても殺せない…!

逆に、危険が迫るターゲットを 守ってしまうことに…!?

恋に落ちてはいけない(落ちるはずもない)二人が、 まさかの恋に…!

最高に“間が悪い”殺し屋は、 “暗殺ターゲット”の女を殺すことができるのか???

出典:公式サイト

 

夏ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の見逃し動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を各話ごとにまとめました!

気になる方は、各話のあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第1話

ボク恋|1話あらすじ

男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。

今は、丈一郎が営む清掃会社で働いている。

丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)は、そんな柊を見守ってきた。

一方、とある出版社では、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者・鳴宮美月(新木優子)が会議室で取材を受けていた。

美月は大きな漫画大賞を受賞した人気漫画家。

写真撮影のために美月が窓際に立つと、人影が窓の外に映りこんで邪魔をしてしまう。

それは、一心不乱に窓を拭く柊。

彼は、丈一郎とともに出版社のビルの掃除に来ていた。

なんとも間の悪い柊に、丈一郎は頭を抱える。

帰り道、丈一郎は、リタイアして清掃会社を柊に譲ると告げる。

突然のことに驚く柊。

ただ、丈一郎は、肝心な時にいつも失敗してしまう柊を心配していた。

その晩、柊は詩織から、丈一郎が撃たれたという連絡を受ける。

丈一郎が埠頭で何者かに撃たれ亡くなったと言うのだ…。

突然の出来事に、柊は悲しみ、混乱する。

しかし、ニュースでは、丈一郎の死は海に転落した事故と報道される。

ますます混乱し激怒する柊に、詩織は自分が事故死として処理するように指示したと告げる。

詩織は柊に、驚くべき秘密を打ち明ける。

警察にはSecret Operation Service・通称SOSという極秘の殺し屋組織があり、丈一郎はSOSに所属する殺し屋だったというのだ。

SOSは、テロリストや法で裁けない悪人たちを殺し屋に始末させていた。

詩織はSOSの責任者で、丈一郎はこれまでいくつもの難しいミッションを誰にも知られずに遂行してきた伝説の殺し屋だったのだ。

詩織は、丈一郎のような殺し屋に恨みを持つ裏組織の人間に殺されたに違いないと言う。

信じられないことばかり聞かされた柊は、衝撃を受ける。

さらに、詩織は断言する。

丈一郎を殺したのは、鳴宮美月だと。

事件現場付近の監視カメラには、美月が丈一郎を撃ち、海に落とすまでの一部始終が映っていた。

美月には、テロ組織に多額の資金を提供している疑いがあった。

丈一郎は指令を受けて美月を狙ったが、逆に殺されてしまったと言うのだ。

柊は、殺し屋になって丈一郎の任務を引き継ぎ、復讐することを決意する――!

出典:公式サイト

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第1話の感想
男性 30代
中川大志演じる主人公柊が、想像していたイメージとちょっと違った感じからのスタートでした。両親を亡くし、表の顔はクリーニング屋、裏の顔は殺し屋という丈ちゃんに育てられた柊。ある日突然丈ちゃんが、「明日から自分1人で店をやれ」と言われて戸惑う柊。丈ちゃんは、そう言った最後の日、今まで見たことがなかったスーツで柊の元を去って行きました。と同時に、何者かに射殺されました。

犯人は、最後に丈ちゃんがターゲットとしていた美人漫画家。

丈ちゃんの敵を討つため殺し屋になる決意をした柊でしたが、もう1人、柊のターゲットを狙うものがいました。

その人が仕掛けた罠にはまる前に、ターゲットを助けちゃう柊に、ちょっと可愛さを感じました。

次回からも楽しみな作品です。

女性 20代
父親同然と思っていた丈が銃で撃ち殺されてしまい、その仇を取るために殺し屋になった柊。しかし、殺すために美月に近づいた柊でしたが、なぜか毎回助けてしまいます。詩織と柊だけが美月を狙ってると思ったところ、他にも狙っている殺し屋がいました。シャンデリアが落ちてくる時に、咄嗟に庇ってしまったり、殺すために美月の部屋に入ったのに、粉塵爆発を起こさないために、キャンドルを消したり…そして、屋上の手摺が取れて落ちそうになった時には、手を握り引き上げてあげました。最後は美月に私のボディーガードになって。

と言われます。

仇を打つために殺し屋になったにもかかわらず、ボディーガードになってしまうという不思議な展開に、今後どうなるのか楽しみです。

男性 20代
何事も失敗ばかりの柊は、自分を育ててくれた丈一郎が突然撃たれ、しかも丈一郎が殺し屋だったことを知る。丈一郎は「人生を楽しめよ」と柊に伝えていたが、自分の死期を感じていたのでしょうか。丈一郎の想いを知り、殺し屋を引き継ぐことに決めた柊。でも結局裏切りのないポンコツぶりでした。殺そうとするタイミングで人が来たり助けてしまったり…。

にしても、たんぽぽの川村さんが絶妙に良かったです(笑)デス・プリンスが同じターゲットを狙っていることも分かり、より一層気合が入る柊は、丈一郎に教えてもらってきたことを繰り返す。

丈一郎も本心は言わずとも柊を強くするために色々していたんですね。

デス・プリンスの殺し方もこんな上手くいくかな?って思っちゃいました。

しかも柊が扉開いたからこそ中にボールを転がしていけたのでは?と思ったり…。

最終的にはやっぱり助けてしまい、しかもボディガードになってと言われてしまいました。

殺したい気持ちと惹かれていく気持ちが交差して、次回も楽しみです。

女性 30代
コメディなのか、それとも真剣なのか最初の展開ではなかなかつかめない展開に驚きました。殺し屋が謎のターゲットに恋に落ちるという展開ですが、男虎はどうも心が優しすぎると思ってしまいました。そのおかげで損してしまうというか、ターゲットの鳴宮 美月にいいように使われていく展開になっていくのではないかと思いました。しかし、気になるのは誰が男虎 丈一郎を殺害したのか、本当に鳴海なのかまだまだ始まったばかりですが、謎が隠されていると思います。最終的にはみんな敵だらけなストーリーになっていくのではないかと思いますが、今後の展開が気になるところです。

男性 40代
中川大志さんが顔はイケメンなのに間が悪い殺し屋という役どころが面白いなと思いました。殺し屋とターゲットの禁断の恋の行方がどうなっていくのか展開が楽しみだなと思いました。新木優子さん演じる美月の秘密が何なのか凄く気になりました。出演する俳優さんたちが実力派ばかりですごく期待できるなと思いました。殺し屋組織を束ねている役が水野美紀さんなのがすごく似合っているなと思いました。

なぜ美月が狙われているのか気になり早くドラマを見たいなと思いました。

女性 40代
このドラマは中川大志さんが、殺し屋の役をどのように演じるのかとても楽しみです。いつもの中川さんのイメージとは違って、なんだかギャップがありそうだなと感じます。ダークな殺し屋の雰囲気など気になるところです。そして好きな人を守ってしまうところも注目したいです。殺し屋としての役目よりも、恋をしてしまうところも面白そうです。

どこかコミカル要素もありそうで楽しみです。

物語の中でいろんな姿を見られそうな気がします。

男性 30代
幼いころに両親を亡くし、清掃員として藤木直人さんに育てられていた中川大志さん、突然に藤木さんが殺害されてしまう。実は藤木さんは警察組織内の表に出せない案件を扱う殺し屋だったと、水野美紀さんから告げられる。彼女も生活安全課に勤務しながら殺しを請け負うSOSという秘密組織があり、2つの顔を持つ女性だった。

彼を殺したのは、女流作家の新木優子さん、復讐を果たすため彼女を殺そうとするが、間が悪い上に何故か助けてしまう。

優しい性格が災いし、変態?ストーカー?と言われながらも、漢書をもう一人の暗殺者から守ってしまう展開が、イギリスのドラマ(アレックス・ライダー)に似ていて興味深い

女性 20代
ターゲットに恋をしてしまう上に、ターゲットのボディーガードにまでなってしまうとは、とんでもない展開になってきました。柊を本当の子供のように可愛がり、親代わりをしてきた丈一郎がまさかの殺し屋だったとは意外でした。丈一郎役の藤木直人さんがあまりにも輝きすぎていて、回想シーン以外ではもう見れないのかと思うと残念でなりません。

もっと丈一郎と柊の何気ない会話を見ていたかったです。

柊の両親がなぜ亡くなったのかも気になるところですが、丈一郎が殺し屋になったことと何か関係があるのでしょうか。

酷ではありますが、美月は葵なのかもしれませんね。

男性 20代
両親代わりに育ててくれた丈一郎が撃たれて殺されてしまいましたが、始まってすぐだったので驚きました。丈一郎が警視庁側の殺し屋だった、警視庁側っていうのがびっくりです。テロや悪い人を殺して事故死に見せかけていたという所は、設定が斬新すぎます。

丈一郎を本当に殺したのは美月でしょうか。

漫画家の美月はテロ組織に本当に繋がっているのでしょうか。

そんな感じはあんまりしません。

丈一郎はいつか継がせるために柊に、ベストキットのようにトレーニングをさせていたのですね。

知識、体力も申し分ないです。

丈一郎の復讐のため、柊の強い決心が感じられました。

けど、間が悪いから、顔バレしちゃって、しかも何度も何度も命助けちゃって、面白いですね。

デスプリウスっていうイケメン殺し屋もいて、これから面白くなりそうです。

美月からボディーガード頼まれて、思惑とは逆になっちゃいましたね。

今後も助けまくってしまいそうで楽しみです。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第2話

ボク恋|2話あらすじ

柊(中川大志)は、美月(新木優子)を殺すつもりが、彼女を救ってしまった。

美月は、自分の命が誰かに狙われていると気付いていた。

「あなたが私を守って」 柊は、油断させて殺すため美月の頼みを引き受ける。

しかし、周囲の人間にバレないように、表向きには美月の秘書兼雑用係になる。

その結果、柊は、こき使われるハメに…。

隙を突いて美月を殺そうと企む柊だったが、思うようにいかない。

詩織(水野美紀)は柊に、殺しをあきらめた方がいいと告げる。

そんな中、流星(鈴木伸之)が『ハリネズミ探偵 ハリー』の実写化映画に出演したいと美月に直談判する。

流星がデス・プリンスと同一人物と知り、驚く柊。

彼は、流星が美月を殺すのではないかと警戒する。

対面し、にらみ合う柊と流星。

「お前が殺す前に、俺が殺す」 「面白い。

どちらが先に彼女を殺せるかな?」 2人は、美月をめぐって対決することに。

柊は、美月を殺そうと罠を張るものの、なかなかうまくいかない。

掃除するふりをして美月の部屋を探っていた柊は、ゴミ箱から書きかけの原稿を見つける。

美月は『ハリネズミ探偵 ハリー』ではない新作を描こうとしていた。

柊は、周囲に隠している美月の思いを知るのだった。

美月は、新作の構想を柊に語る。

それは、幼なじみ同士のラブストーリーだった。

柊は美月に、初恋相手の葵と一緒に花火大会に行くと約束したのに行けなかった幼い日の思い出を話す。

すると美月は、花火大会のシチュエーションを描くので花火大会に行きたいと言い出す。

美月と2人きりで花火大会。

柊は、彼女を殺す最大のチャンスだと気合を入れる。

一方、流星は盗聴器を通じて、美月が柊と花火大会に行くことを嗅ぎつける。

花火大会に向かう殺し屋スーツを着た柊と浴衣姿の美月。

まるでデートのような2人を流星が手ぐすねを引いて待っていた――。

美月をめぐる柊と流星の“デス・レース”の行方は!?

出典:公式サイト

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第2話の感想
男性 30代
丈ちゃんの敵を討つためにターゲットに近づいたのに、何故か同じターゲットを狙っているデスプリンスからターゲットを守ることになってしまった柊。タイミングを見計らい、毒殺や射殺を試みますが、何とも間が悪いため、全て失敗に終わってしまいました。そんな中、ターゲットと漫画のアイディアの為にと花火大会へ一緒に行く柊。

そこで、デスプリンスが仕掛けた罠からまたまたターゲットを助け出してしまう柊でしたが、何故か、キュンとしてしまう自分に気づいたようで。

しかも、それは何と、ターゲットも同じように感じてしまったようで。

殺したいのに助けてキュンとしてしまう、このじれったい感じが面白かったです。

女性 20代
美月はやはり葵でした。柊が何となく葵だと感じたのは偶然ではなく、運命なのかもしれませんね。ただ、本当に美月が丈一郎を殺害していたのだとすれば、柊の心は激しく揺れ動く気がして、柊は美月を守るのか、丈一郎の復讐を果たすのか、とにかく気になります。

美月の新作マンガのストーリー展開を考えると、美月も幼い頃に柊と出会い、それが恋だったことも記憶のどこかに鮮明に残っているのだと思います。

丈一郎は生きるために必要なあらゆる知識を柊に教えていて、どこでその知識が役立つのかと不思議でしたが、思わぬ形で役立ち、しかも丈一郎を殺害した人物を助けてしまうという皮肉が何とも言えませんでした。

男性 20代
柊はターゲットである美月の雑用兼ボディーガードになってしまいました。そんな中デスプリンスが美月に接近…。ですプリンスと睨み合い、どちらが先に殺すかというデスレースをすることに。

しかし今回も、殺そうとする度に間が悪く殺せず、さらに助けてしまう柊。

ある日、美月の新作漫画の話をしている時に、少し喧嘩になり美月が「あなたには恋愛漫画はわからない」といいつつ髪を結んでいる時に、美月のうなじをみて小学校の頃好きだった「あおいちゃん」を思い出します。

しかし、美月には同じような過去がないらしいのですが…最後の最後に美月がお母さんに「あおい」と呼ばれていました。

本当に殺せるのか、そして美月は柊の初恋の人なのか気になります。

女性 30代
丈一郎からそれとなく殺し屋として必要な極意を学んでいたのか、柊がさりげなくしていることが普通にすごいなと思いました。それにしても、タイミングが合わないとかでドジってしまい、何度もチャンスを逃してしまいます。それにしても本当に美月が殺したのかな?と思って、そこの真相も気になります。

美月の漫画への想いなども見ていて何か別のことがあるのかな?と思いながら見ていました。

新しい漫画の題材として花火大会に行くことになった二人。

デスプリンスに連れてかれた後、再度二人が合流してから勢いでも「俺のそばから離れるな」という柊の姿が、殺し屋じゃなければとてもキュンとしてしまいますね。

それにしても、デスプリンスから助けてしまう柊は、自分で殺したいからという気持ちとともに惹かれてしまっているからこそで、今後この気持ちがどう交差していくのか、楽しみです。

男性 40代
男虎は、なんだかんだ言っていっつも美月を守ってしまうのは心が優しい証拠だと思います。それも、八乙女とのイケメン対決がファンにはたまらない展開だと思います。しかし、1話から見ていて美月が本当に丈一郎を殺害したとは思えないの所がキーポイントだと思います。

ただの漫画家にしか見えない展開ですが、一体だれが裏切っているのか気になります。

それに八乙女に依頼している犯人は誰なのか、なぜ2人の暗殺者が殺害するのかまだまだ謎に包まれている展開なので、今後の進展に注目したいと思いました。

女性 20代
柊は美月といる時ずっと殺そうと頑張っていましたが、間が悪すぎて上手く行きませんね。スープをみんなで飲む事になった時、停電にしてなかった事にしたのは素早くて面白かったです。殺せないのは幼なじみと似てたからという事もあるのでしょうか。

美月からすれば、柊は自分の命を助けてくれて、掃除も上手く、ご飯も作ってくれて、しかもたまたま抱きついて来て、キュンとなってしまいそうです。

自分で殺したいが為に言う言葉も、いちいち素敵に聞こえます。

デスプリンスが現れた時も、花火の時にデスプリンスに連れられた後も、「心配したんだぞ。

俺以外の男としゃべるな。

俺のそばにいろ。」って完全に彼氏の言葉です。

デスプリンスが仕掛けた爆破は、丈一郎から教えられた知識のおかげで回避できてよかったです。

が、結局美月を守った事で、美月の理想通りの花火になって恋が始まりそうな予感しかありません。

しかも美月は犯人ではないかと思うのですが。

本当に悪人なのでしょうか。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第3話

ボク恋|3話あらすじ

殺しのターゲットの美月(新木優子)と初恋の人・葵の面影が重なり、思わずときめいてしまった柊(中川大志)。

彼は、丈一郎(藤木直人)の仇である美月を殺さなければならないと気を引き締める。

そんな中、映画化される『ハリネズミ探偵・ハリー』に、流星(鈴木伸之)の出演が決定し、美月の仕事場に流星が訪れる。

柊は、流星が美月を殺しに来たのではないかと警戒する。

流星は、忙しい美月たちを慰労したいとグランピングに誘う。

「のんきにグランピングなんかしてる場合じゃないだろ!」
「あなたは黙って私を守ってればいいの」
柊は、流星が何か企んでいると察して美月を止めるが、彼女は聞き入れない。

開き直った柊は、グランピングに行って流星より先に美月を殺すと決意する。

そして、グランピング当日。

美月は風岡(中尾明慶)、千景(田中みな実)、江村(永田崇人)、真希(小西はる)、柊を連れて行く。

みんなが慰安旅行だと盛り上がる中、柊は虎視眈々と美月を殺すチャンスを狙う。

人気のない場所に美月を連れ出し、ロープで首を絞める。

それが、柊の計画だった。

流星は、豪華な料理で美月たちをもてなす。

美月と流星に目を光らせていた柊は、千景に迫られて困惑。

柊が千景に気を取られているうちに、流星が美月を散歩に連れ出していた。

柊は風岡に無理やり買い出しに駆り出され、2人を追いかけることができない。

隙を見て買い出しから逃れ、流星と美月の行方を必死に追う柊。

彼が流星を見つけた時、すでに美月の姿はなかった…。

「鳴宮美月はどこだ!?」
流星に迫る柊。

そして柊と流星は、激しい格闘になり…!

出典:公式サイト

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第3話の感想

男性 30代

今回の殺しの場所は、デスプリンスが社員旅行にと提案したグランピング。

柊の目論見では、人気の無い山奥か、もしくは誰も来ないであろう2人きりになれて、他の誰にも知られることがないであろう山小屋での殺害をイメージしていた。

デスプリンスに仕組まれたとはいえ、2人きりで山小屋にいるシチュエーションを得た柊。

遂にここで殺害か!と思いきや、デスプリンスが用意していた睡眠ガスで、ターゲットと共に眠らされてしまった柊。

そこからボートに殺害場所が移り、このまま柊だけ逃げて遂に殺害できる!はずが、またまたターゲットを助けてしまった柊。

一方で、ターゲットの助手が怪しい動きを見せたりして、ますます殺すのに苦労しそうな展開に!

女性 20代
柊が美月を殺害する妄想はいつでも完璧ですが、肝心の場面で実行できないのが柊ですよね。美月はやはり丈一郎を殺害した人物なのでしょうか。

美月が電話をしていた相手も気になるところで、丈一郎の件と関係があるのかもしれませんね。

まさかのグランピングで、流星と柊の直接対決がところどころで勃発し、今回こそどちらかが美月に手を下すのか、2人で戦ってばかりでチャンスを逃すのか、とにかく目が離せませんでした。

今回も柊を助けてくれたのが丈一郎の知識で、丈一郎は柊をピンチからずっと救ってくれているのですね。

柊がついに美月が葵だと気づき、これからが気になります。

男性 20代
流星と美月のスタッフたちでグランピングに行くことになりました。グランピングでのデスレース。

そこでの、流星と柊のアクションシーンは、激しいけれど綺麗でかっこよかったです。

そしてその後、美月と柊が歩いていると雨が降ってきて、山小屋に行くことになったがデスプリンスの罠。

山小屋で睡眠ガスのせいで寝てしまった柊と美月。

気づくとボートの上にいて、手足を縛られている。

船の周りには灯籠があり、炎色反応で様々な色の炎が。

それが液体燃料に触れると爆発。

1人で逃げようとするが、大切なお母さんを守れるのは私だけという話を聞いたことを思い出し、美月も助けることに。

無理!私泳げない!と言われましたが、俺が助けるから!といい湖に飛び込み逃げられました。

そして最後に、美月は柊の初恋相手葵ちゃんだとわかりました。

これから美月と柊の関係、そして怪しい千景の正体がどうなるのか楽しみです。

女性 30代
もはやデスプリンスとのデスマッチも見慣れた感じになってきました。しかし美月は本当に殺人犯なのか謎だらけになってきました、きっと無関係な気がしてなりません。

それどころか、千景が一気に怪しくなってきました。

そもそもデスプリンスは一体誰に雇われているのか謎なのですが、美月と柊との過去も密接につながっている気がしてなりません。

謎だらけの伏線の回収が今後始まるのに期待したいと思います。

そして丈一郎の属していた組織がどうも怪しい気がするので、今後の進み方に期待したいと思います。

男性 40代
デスプリンスは、芸術的で、豪快に殺したいのですね。そのせいで遠回りになって、柊が助けてしまう事になってしまいましたが。

でも今回は柊自身が殺したいという事ではなく、美月が殺されると母親が一人になってしまうから、と助ける理由が変わったのは大きいです。

丈一郎の教育のおかげで、柊は人殺しよりも、助ける方が向いています。

そして本当に美月が柊の昔の好きな人だったなんて、運命も感じますし、本能で助けていたのかもしれません。

今回の途中までは、シュミレーションまでして美月を殺そうとしていたり、自分で殺したいからこそ、助けたり、守ってあげると言ったりしていましたが、今後柊の気持ちは変化していきそうで、本当に美月のボディーガードになりそうです。

SOSにその気持ちがバレないのかも心配です。

それに、アシスタントと千景は明らかに何かに関係しているようで、美月は千景に知らないうちに上手く使われているのかもしれないと思えてきました。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第4話『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』

作品名A|1話あらすじ
柊(中川大志)は美月(新木優子)が葵だと確信し、彼女を殺すことに迷いを感じていた。美月が映画「ハリネズミ探偵・ハリー」の打合せに参加し、柊も同行する。

打合せには、流星(鈴木伸之)が立ち会っていた。

柊は、流星がまた何か企んでいるのではないかと気が気ではない。

そんな中、映画がクランクインし、美月は柊たちを連れて撮影現場へ向かう。

撮影現場は、古い洋館だった。

柊は、真相を知るまでは美月を守ると決意。

現場には、流星の提案で本物のハリネズミ数匹が用意されていた。

柊と美月は、ハリネズミを使った流星の罠にはまってしまい…。

出典:公式サイト

ボクの殺意が恋をした(ボク恋)|第4話『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の感想
※放送終了後に追記いたします。 
第4話『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』各話のあらすじ紹介になります。

あらすじだけでなく、動画で視聴したい方のために、ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画を全話無料視聴できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

 

夏ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画を見逃し配信している動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
Paravi ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の動画は、どの動画配信サイトでも配信されておりません。

ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』の配信が開始され次第、追記致します。

 

夏ドラマ『ボクの殺意が恋をした(ボク恋)』を視聴した人の感想

準備中です。

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧