江戸前の旬(シーズン1&2) 無料動画

2018年から2019年にかけて放送されたドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を全話無料で見る方法をまとめました!

お得に無料視聴できる動画サイト(配信アプリ)をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画配信状況
ドラマ『江戸前の旬1』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

ドラマ『江戸前の旬2』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を最もお得に無料視聴できます!

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
Youtubeで動画検索
江戸前の旬(シリーズ1&2)のあらすじ

ドラマ『江戸前の旬(シーズン1&2)』あらすじ

時が流れ、20歳となった旬は、鱒之介の厳しい指導や、金子、八木沢ら常連を含む客達の抱えている問題を寿司を握ることで解決してみせるなど、順調に寿司職人としての腕を上げていた。

雑誌編集者の姉・真子が担当している小説家にして食通の池内正二郎、「東都デパート」の東堂会長などの大物も、たまたま訪れた「柳寿司」で、鱒之介の名人技や旬の才能や優しさに惚れ込み、新たな常連客となるなど、旬はその持って生まれた才能を一気に開花させようとしていた。

そんな時、旬の前に生涯のライバルとなる高級店「嘉志寿司」の四代目、吉沢大吾が現れる。

当初は自分より年齢も下で修行のキャリアも少ない旬を「三流店の小僧」と見下していた大吾だったが、数々のイベント勝負で旬に決定的な勝利を収めることが出来ず、「全国握りずしコンクール」での旬との同率2位(優勝は「勘兵衛」の磯村)に甘んじたことがきっかけとなり、さらなる高みを目指して京都の一流料亭へと修行に旅立つ。

その後、ライバルにして親友の宮城・気仙沼「森寿司」の森野石松との共同作業や、鱒之介の兄弟子の息子、北海道「鮨 結城」の跡取り、結城達也への指導などでさらなる成長を遂げた旬は、池内の依頼で京都に出張して寿司を握ることになる。

仕事の終了後、池内たちの誘いで京都でも一、二を争う高級料亭嵯峨美」へと招かれた旬は、追い回しとして屈辱に耐えながら京料理の真髄を必死で学び取ろうとしている大吾と再会、ひょんなことから鱧寿司勝負を行うことになり、勝負を通して感じた大吾の成長に驚愕する。

「全国握りずしコンクール」から2年後、「東都デパート」は再び寿司のイベント「東西すし祭り」を開催することになった。

当初は東都デパートから出場依頼を受けた旬が東京代表として出場するはずだったが、紆余曲折の末、旬は東京代表の座を「巽寿司」の巽に譲る。

松ヶ根の親方から関西寿司の指導を受けた後に巽にエールを送る旬だったが、「東西すし祭り」に出場した巽は、京都「さが美」の代表を任された大吾の前に敗北寸前にまで追い込まれてしまう。

急遽助っ人として巽をサポートする旬を、当初は見下していた大吾だったが、最終的に勝ったものの旬の協力で巽の猛追を許し、「たとえこの大会で勝っても旬に勝ったと言えるのか!」と歯がみする。

出典:wikipedia

ドラマのおすすめポイント!

  • 原作は人気のグルメ漫画「銀座柳寿司三代目 江戸前の旬」。原作は主人公・旬が寿司職人として成長する姿が見どころだが本作でも同様、彼と彼を取り巻く人間模様を人情味溢れるエピソードを交えて描く。
  • 主演は須賀健太。彼は幼い頃からキャリアを重ね、多くのドラマや舞台でその演技力を培ってきた。彼が演じる旬が、寿司屋の三代目として奮闘する姿に注目だ。他にも渡辺裕之や佐藤玲などが出演。
  • 寿司屋の息子・柳葉旬が、父から愛ある指導を受け、また周囲の温かさを受けながら、すし職人としての高みを目指し、老舗柳寿司の跡取りを目指す人情ホームドラマ。
作品名 江戸前の旬 シーズン1 江戸前の旬 シーズン2
放送時期 2018 2019
ジャンル 仕事|ヒューマンドラマ
制作会社 BSテレ東
キュー・テック
俳優 柳葉旬:須賀健太|柳葉鱒之助:渡辺裕之|柳葉真子:佐藤玲|柳葉鱚一郎:田中幸太朗|平政:赤塚真人|三崎翔子:田辺桃子|山本鈴音:内田慈|湊家勝翁:三遊亭小遊三|照井康介:大浦龍宇一|柳葉旬(幼少期): 市川愛大|柳葉鮭児:渡部豪太|新見清次郎:寺田農|坂本一光:団時朗|阿光武:福田転球|阿光敏子:青山知可子
公式サイト 『江戸前の旬』公式サイト
外部コード Wikipedia公式Twitter
仕事のおすすめ動画

最初にお伝えしたように、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画は、動画配信サービス『Paravi』で全話無料視聴できます!

Paraviは、初回登録から2週間無料で利用できますので、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を1話〜最終回まで全話無料で見れます。

そんな、Paraviの特徴を表でまとめました。

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間中は0円
無料期間 登録から2週間
配布ポイント 550円分のポイント
※無料期間中はポイントなし
国内ドラマ配信数 800作品以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

Paraviは、TBSやテレビ東京系列のドラマが豊富で、国内ドラマ配信数がトップクラス!

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』だけでなく、800作品の中から好きなドラマも無料視聴できるのでお得です♪

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
Paraviで視聴した人の口コミ

ただ、Paraviで動画を全話無料視聴できるとは言っても、

  • 解約できなくて、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?

など、不安なことがあると思いますので、Paraviの登録・解約手順を画像と共に解説します。

Paravi 登録手順
  1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック
  2. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)
  3. 情報を入力して下にスクロール
  4. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック
  5. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料で利用可能で、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

本日から10月12日まで無料!
Paravi 解約手順
  1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック
  2. 『アカウント情報』をクリック
  3. 『契約プランの確認・解約』をクリック
  4. 右下の『プラン解約』をクリック
  5. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック
  6. 『解約する』をクリック
  7. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviを使わなくても、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を視聴する場合は、動画配信サイト『Paravi』がおすすめです!

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

 

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を全話無料視聴

Paraviを使えば無料視聴できることはわかった。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『江戸前の旬1』の動画を全話無料視聴

ドラマ『江戸前の旬1』をYoutubeやニコニコ動画などの無料動画サイトの検索結果を、あらすじと共にまとめました!

ドラマ『江戸前の旬1』の動画を無料視聴したい方は、ぜひ参考にして下さい。

ドラマ『江戸前の旬1』あらすじ

銀座・「柳寿司」の三男坊、柳葉旬は、長男鱚一郎が家を出たこともあり、また、根っからの“寿司好き”であることから、江戸前の老舗「柳寿司」三代目という高みを志すことになった。

弱冠、二十歳の旬だったが、父であり二代目である鱒之介の厳しくも愛情ある指導、そして、旬の優しさや時折見せる閃きに惚れ込んだ常連たちの応援で、生まれ持った才能を一気に開花させようとしていた。

伝統に支えられた江戸前寿司の職人技が四季折々の旬の魚や食材を最高の味に仕上げ、お客さんをもてなし、そして人情味溢れるエピソードと共に情感豊かに描かれてゆく奮闘記です。

出典:公式サイト

江戸前の旬1|第1話『江戸前の華 マグロのヅケ』

江戸前の旬1|1話あらすじ

江戸前の老舗「柳寿司」三代目を目指し修業中の柳葉旬(須賀健太)は父・鱒之介(渡辺裕之)から初めてマグロの買い付けを任され大張り切り。

築地の仲卸「越虎」で美しいマグロを見て目が釘付けに。

その高級マグロを嘉志寿司四代目吉沢大吾(森谷勇太)は事も無げに買い付けていく。

旬には手が出ないマグロを越虎の水越甚太(高杉亘)はご祝儀だと言って言い値で売ってくれた。

仲買人の懐を痛めたと鱒之介には叱られるが、上物のマグロに鱒之介も満足げだ。

旬は予約の入った湯霜ヅケの仕込みをやらせてほしいと父に頼み込む。

開店前の柳寿司に落語家の湊家勝翁(三遊亭小遊三)がやってくる。

鱒之介の握る江戸前を頬張り、満足して帰っていく勝翁。

入れ替わりにご隠居・平政(赤塚真人)がやってくる。

深夜、湯霜ヅケの仕込みに入る旬。

マグロの赤身の表面を湯通しし、煮切り醤油をじっくりしみ込ませ、江戸っ子好みの濃い目のヅケにするのだ。

父のやり方通りに仕込み、翌朝、取り出してみる旬。

緊張しながら包丁を入れるが、果たしてマグロはつかりすぎてどす黒くなってしまっていた。

「店には出せない」と冷たく言い放つ鱒之介。

「大事なことを忘れやがって」

旬にはその意味が分からないでいた。

その夜、予約のホステス・鈴音(内田慈)が新しいマネージャー・菅野(ジェントル)を連れてやってくる。

菅野は湯霜ヅケがないとわかると怒って帰ってしまう。

何がいけなかったのか。

「真ん中にはさわやかな赤身」

鈴音の言葉をヒントに旬はもう一度湯霜ヅケを作り始める。

出典:公式サイト

第1話『江戸前の華 マグロのヅケ』の感想

男性 20代

一人前の寿司職人を育てるという苦労や、父と息子の葛藤などが描かれているドラマです。

半人前の職人を育てるまでに常連を10人失う覚悟がいるほどという。

苦悩する父の自分への愛情に気づく主人公。

主人公と父の男同士の物語に泣けました。

旬役の須賀くん、子役の頃から見ていますが、いい役者さんになりましたね。

父役の渡辺さんも一見頑固一徹な父親の演技が素晴らしく、地味ですがいいドラマでした。

シーズン1のみ見たのでシーズン2も見ようと思います。

第1話『江戸前の華 マグロのヅケ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第2話『伝統の味 アナゴ』

江戸前の旬1|2話あらすじ

江戸前の老舗「柳寿司」三代目を目指し修業中の柳葉旬(須賀健太)は2貫とも身表に握ったアナゴを父・鱒之介(渡辺裕之)から「食うに値しねえ」と言われてしまう。

江戸前では上半身は皮を表、下半身は身を表に握るのが定石なのだ。

「柳寿司」に15年前に食べたアナゴを探す照井(大浦龍宇一)がやってくる。

「あったかくてふんわりしてて、口に入れた瞬間、雪みたいにすっと溶けてなくなる優しい味のアナゴ」

どうやら今では廃れてしまった江戸前の昔の技らしい。

平政(赤塚真人)はその技の再現を旬にやらせてはと提案する。

厨房にこもりっきりになり、煮たり、蒸したり、アナゴと格闘する旬。

旬は通りがかった翔子(田辺桃子)に試作品の味見をしてもらう。

翔子は料亭「吉川」で仲居をしており、味覚には自信ありなのだ。

ところが翔子が突然、仲居をやめると言い出す。

そんな翔子に旬はショッコの握りを差し出す。

ショッコは出世魚。

荒波を泳ぎ続けていつかカンパチになる。

お互いに頑張ろうと励ます旬。

煮物の温め直しをレンジでしようとして女将に叱られた翔子はちゃんと謝ろうと決意する。

「温め直し」温かいアナゴのヒントはそこにあった。

出典:公式サイト

第2話『伝統の味 アナゴ』の感想

女性 30代

半人前の寿司職人の修行の物語ということで、よくある根性もののドラマを予想していましたが、もっと深みのある内容でした。

「昨日できなかったことが急に簡単にできるようになるあの感じ」というところに意外とリアリティを感じました。

説教臭くなく、すんなりと受け入れられる台詞です。

自分の経験の中でもこういうことってあったなあ、と。

須賀健太くんが初々しい感じで役にハマっていました。

父親役の渡辺裕之さんも父親の苦悩をよく表現されていたように思います。)

第2話『伝統の味 アナゴ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第3話『職人の心意気 シンコ』

江戸前の旬1|3話あらすじ

初夏。

シンコの季節がやってきた。

「柳寿司」に旬(須賀健太)の姉・真子(佐藤玲)が手伝いの名目で帰ってくる。

シンコが目当てなのだ。

二人は10年前、兄・鱚一郎(田中幸太朗)が出て行った日のことを思い出す。

旬は鱚一郎が勤める旭塔物産に自分が握った穴子寿司を届け、たまには顔を出してほしいと頼むが、鱚一郎は「今でもあの店は潰れてもいいと思っている」と答える。

シンコを仕入れに行った旬は高値に手が出ず帰ってくるが、鱒之介(渡辺裕之)に叱責され再度築地に向かう。

しかし、シンコは売り切れで、大吾(森谷勇太)には嫌味を言われ、仲卸の寛治(湯江タケユキ)に半人前と言われ、落ち込んでしまう。

浮かない顔で店先を掃除していると、中学の同級生・夏海(工藤美桜)が遊びの誘いにやってくる。

今度フランスに留学するのだという夏海の話にますます落ち込む旬。

翔子(田辺桃子)に見られていたことにも気づかない。

1分1秒もおろそかにできないシンコの仕込みにも気もそぞろな旬は鱒之介にまたしても叱責される。

そんな「柳寿司」に中学の時の教育実習生・日高先生(落合モトキ)が訪ねてくる。

教師になっているものと思っていた日高は、サラリーマンになっており…。

出典:公式サイト

第3話『職人の心意気 シンコ』の感想

男性 20代

漫画原作ということで、最近の実写化ブームに乗ったドラマなのかなと、あまり期待せずになんとなく見たのですが、キャストもみなさんの熱演に引き込まれて見続けました。

特に主人公の旬役の須賀健太くんと父役の渡辺裕之さんが微妙な関係性を説得力のある演技で表現していました。

短い時間のドラマですが、丁寧な作りで泣ける場面もあり、とてもいい作品でした。

シーズン2から見たので、シーズン1もぜひ見てみようと思いました。

第3話『職人の心意気 シンコ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第4話『接待の心 アワビとウニ』

江戸前の旬1|4話あらすじ

「柳寿司」常連の金子(高山猛久)の家に出前を届ける旬(須賀健太)

膝の手術を控えた金子の母のためにマダカのアワビを柔らかく煮て握ったのだ。

旬は自分なりに工夫したつもりだったが、客との付き合い方を間違えると良かれと思ったことでも仇になるものだと鱒之介(渡辺裕之)から叱責される。

客で賑わう「柳寿司」に、ディスカウントショップ商品開発部長の伊藤(小宮孝泰)が、商談相手を連れてやってくる。

銀座の老舗「カンザキ帽子店」のデザインをディスカウントショップで販売したいのだ。

しかし、帽子店の主・神崎(諏訪太朗)は大量生産されることに抵抗があり、返事を渋っていた。

旬は神崎を励まそうと、神崎が褒めたウニの軍艦巻きを握り、「その時代にあった新しいものを作ってください」と言って神崎を怒らせてしまう。

怒り心頭の神崎は旬にウニの軍艦巻きを超えるウニの創作寿司を作ることを要求。

満足させられなかったら二度と客の前に立つなと言う。

期限は3日。

困った旬はショッコ(田辺桃子)に助けを求める。

ショッコを味見役に様々な創作寿司に挑戦してみる旬だったが…。

出典:公式サイト

第4話『接待の心 アワビとウニ』の感想

女性 30代

新鮮なネタが出てきたり、海苔のいい匂いがしそうな気がして、ドラマを見ながら美味しそう…お寿司食べたい〜と楽しんでいます。

毎回課題克服のテーマがしっかりわかり、主人公の旬の成長が見られたり、頑固一徹な父親との葛藤なども共感できて泣けるシーンもあり、感動します。

30分と短めですが、ダラダラ見るより簡潔な物語で見やすいと思います。

season1、season2と見ましたが、漫画原作ということで、まだまだ続編も期待しています。

第4話『接待の心 アワビとウニ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第5話『心の架け橋 アジとイカ』

江戸前の旬1|5話あらすじ

時々腕の痺れの残る鱒之介(渡辺裕之)は主治医のところを訪れていた。

松井(綾田俊樹)が近々引退することを聞いた鱒之介は世話になったお礼に自分の寿司を食べてほしいと言う。

旬(須賀健太)は築地で新イカを仕入れていた。

年に1度、「柳寿司」に新イカを食べにくる特別な客がいるのだ。

里見史代(朝加真由美)は13年前に脳腫瘍の手術で夫を亡くしており、夫の好きだった新イカと冷酒を必ず2人前注文するのだった。

毎年繰り返される光景。

そこへ松井がやって来るが、その姿を見た史代の顔色が変わる。

松井は史代の夫の執刀医だったのだ。

突然の再会にいたたまれない二人は出て行ってしまうが旬たちはどうすることもできない。

柳葉家に姉の真子(佐藤玲)が帰って来る。

そこへ平政(赤塚真人)が釣った大量のアジを持ってやって来る。

その中にキアジを見つけた旬は、最後に行った家族旅行を思い出す。兄の鱚一郎がキアジを釣り上げたのだ。

昔の楽しかった頃を思い出した真子はキアジを一緒に食べないかと鱚一郎(田中幸太朗)に連絡してみるのだが…。

出典:公式サイト

第5話『心の架け橋 アジとイカ』の感想

男性 20代

私はこの作品、結構楽しんでます。

ただ、全然話題にならないし、低評価みたいなんだけど。

あと、かなり久々過ぎて、驚くような人が突然現れたりするのもちょっと面白かったですね。

湯江健幸とか大浦龍宇一、小野真弓など。

というか、前田公輝さん、今回の磯村はめちゃめちゃに優しい人で結構じんわりきましたね。

いつもは、クズ役というかサイコパス役?それ系の狂人役が多い印象なんだけど。

あったかい大人で惚れてしまいそうです。

磯村さん、お嫁さん募集してないかな?ちなみに、旬くんは戦隊モノのレッドみたいだなと思いました。

第5話『心の架け橋 アジとイカ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第6話『至高の大トロとギョク』

江戸前の旬1|6話あらすじ

鱒之介(渡辺裕之)から出し巻きを焼いておくように言われた旬(須賀健太)は、早速取り掛かる。

旬の焼いたギョクを柳寿司の客は喜んで食べるが、鱒之介からは「当分付け場に入るな」と言われてしまう。

理由が分からず当惑する旬。

柳寿司に出版社に勤める旬の姉・真子(佐藤玲)の担当作家である池内(大石吾朗)が困り果ててやって来る。

舞台化される『和泉天狗』の主役の俳優と大喧嘩したと言うのだ。

伊達(武田航平)の芝居が、何の工夫もない、切って出すだけの大トロのようだと斬って捨てた池内は、売り言葉に買い言葉で、切って出すだけではない大トロを食べさせてみせると言ってしまう。

このままでは舞台に穴が開く。

マグロの代金は出すからと言われて、旬は、生以上においしい大トロの握りの試作にとりかかるのだった。

心配した真子が様子を見にやって来る。

炙りや湯霜を食べ比べるが、最高級の本マグロの大トロは脂がのって、そのままが一番おいしい。

しかし、池内はその脂が苦手らしい。

うまさとくどさ、長所と短所は同じもの…。

旬の試行錯誤は続く…。

出典:公式サイト

第6話『至高の大トロとギョク』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第7話『父が泣いた キハダのヅケ』

江戸前の旬1|7話あらすじ

柳寿司に真子(佐藤玲)が大慌てでやって来る。

旬(須賀健太)が、作家・池内(大石吾朗)の推薦で、日文書房主催の若手寿司職人対決の候補者に選ばれたのだ。

ライバルは、『嘉志寿司』の吉沢大吾(森谷勇太)と神田『勘兵衛』の磯村慎治(前田公輝)

磯村はキハダのヅケを得意としている。

その話を聞いた客の大学教授(並樹史朗)は、「キハダは所詮、ツナの材料。ホンマグロより劣っている」と言い放つ。

「工夫すればおいしくなるはず」と反論した旬は、来週までにキハダのヅケを用意すると約束してしまう。

築地の『越虎』を訪れた旬は甚太(高杉亘)からキハダを仕入れようとするが、磯村が予約済みだと言う。

やって来た磯村に出会った旬は、「キハダのヅケの作り方を教えてほしい」と思わず言ってしまう。

数日後、調理場で試行錯誤している旬のところへ、妻・昌代(山村美智)に引きずられるように甚太がやって来る。

万馬券を当てた甚太は、支払いを全部もつと言って周りの客に振舞ったのだが、あろうことか、その万馬券を自殺しそうになっていた青年にあげたというのだ。

甚太が嘘をついていると怒る昌代。

そこへ、件の青年がやってくる…。

出典:公式サイト

第7話『父が泣いた キハダのヅケ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第8話『激闘!寿司対決』

江戸前の旬1|8話あらすじ

銀座『柳寿司』柳葉旬(須賀健太)、神田『勘兵衛』磯村慎治(前田公輝)、銀座『嘉志寿司』吉沢大吾(森谷勇太)が出場する日文書房主催の江戸前寿司若手職人対決の日がやってきた。

会場は翔子が仲居をしている料亭『吉川』だ。

甚太(高杉亘)ら『柳寿司』の常連も駆けつけ盛り上がる。

しかし、肝心の旬が会場入りしていない。

直前に寿司折り30人前の注文が入ったのだが、鱒之介(渡辺裕之)の腕が痺れ、握れなくなってしまったのだ。

一人、30人前の寿司を握る旬。

時間になり、磯村と大吾の二人で勝負が開始された。

ルールは巻物を含む8貫以上を一人前とし、三人前を盛り込みで握るもの。

トップバッターの磯村は得意のキハダマグロのヅケを中心に、マグロ尽くしの美しい江戸前寿司を披露する。

一方、大吾は最高級のマツカワガレイなど、贅を尽くしたタネで、仕上げに金粉を散らし、会場を沸かせる。

逆手返しの早わざで30人前を握り終えた旬だったが、時刻は11時半を過ぎていた。

仕方ないとあきらめる旬に鱒之介は「始まってはいるが、終わってもいないだろう」と背中を押す。

駆け出す旬。

果たして間に合うのか…?

出典:公式サイト

江戸前の旬1|第8話『激闘!寿司対決』の感想
男性 30代
お新香を食べて夏を越す、その為に作中では築地が市場でよかった。お新香は江戸前の自慢、お新香の握り初めは職人の正月。結構な労力を費やして提供するので、一つの式典みたいな感覚もあるかもしれない。何かに真剣に打ち込むと必ず壁にぶつかる。

やってみないとわからない。

やりたいと思うことをやった方が幸せだと、リタイヤ間近の私に取ってはとても考えさせられる内容であった。

ひかりものが苦手な方や北海道や北陸のお寿司が好きな方には違和感を覚えるかもしれませんが、江戸前寿司は別物として捉えた方が良いかも知れません。

女性 20代
江戸前の風情漂う景観が本当に素晴らしい。街の木々や銀杏の緑が強調されていて、東京のセミが鳴く季節が一番江戸前を感じさせてくれる。作品の題名にあるように江戸前の旬が感じられる時が一番楽しい。新イカは際どいけど走りということにしている。

根付の黄鯵は油の甘みが際立ちとても美味だが、滅多に食べるものでないからいい。

ネタは常連さんが釣ってきた魚を持ち込む。

毎回毎回俳優陣は豪華とは言えないが、稀に目を引くようなキャスティングがあったりする。

この点は「忘却のサチコ」ちは相反する印象を受ける。

男性 20代
「父が泣いた」この題名から間違った解釈をしてしまった。関西圏は知らないけど、キハダはあまり美味しくない。ツナ缶を食べているような味気なさがあり、下の肥えている猫ですら見向きもしない。回転寿司のサービストロみたいなクオリティのネタを寿司屋でも出されているが、最低限のプライドを持っている店で出されるようなネタではないし、調理方法でどうこうなる問題でもない。

キハダもありなんてことを軽々しく番組でやらないでほしかった。

ただでさえ美味しい赤身を提供する店が減っているのに、、、。

女性 30代
寿司が作られるまでのプロセスにポテンシャルを感じた。そして寿司となってから初めて主役という存在感を放つ。舞台は白木のまな板、柔軟性のある赤みをそっと捌いて、酢飯に海苔を巻く。螺旋状に作られ今にもこぼれ落ちそうなネタにそっと手を添えるその力加減がしっかり伝わる。

皿の光沢に映るお寿司の影が面白いアクションを加える。

赤い粒が光を放ち粘り気を残しながら乗せられていく。

まるでモデルさんがバッチリメイクし、着飾った様なお寿司でした。

第8話『激闘!寿司対決』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第9話『人生の引き際 スズキの旬』

江戸前の旬1|9話あらすじ

商社に勤める旬(須賀健太)の兄・鱚一郎(田中幸太朗)は社が買収した新橋の寿司屋の経営難を立て直すよう命じられる。

『寶寿司』を訪ねた鱚一郎は、バケツの水をぶっかけられ、早速、店主(久保酎吉)の冷たい洗礼を受ける。

築地では、旬が懇意にしている仲卸『善金』のベテラン仲買人・岩田(大久保鷹)の調子が、最近、どうもおかしい。

目利きがあやしく、間違いも多い。

年のせいではないかと悩みあぐねる店主の寛治(湯江タケユキ)。

父親以上に慕っている岩田と腹を割って話す決意をした寛治は、旬にあることを頼んで柳寿司に岩田を連れて行く。

旬はスズキを握って出すのだが…。

一方、自分の父親以上に頑固者の店主に困り果てた鱚一郎は、鱒之介(渡辺裕之)の留守を見計らって、柳寿司に帰って来る。

旬に寿司屋の掃除の仕方を教わりに来たのだ。

鱚一郎が出って行って10年。

旬は自分の思いを兄に伝える。

出典:公式サイト

第江戸前の旬1|第9話『人生の引き際 スズキの旬』の感想
男性 30代
寿司屋を営む親子が主人公で、店内のカウンターと厨房を舞台に、様々な人々の人間模様やエピソードが窺い知れる人情味ある作品になっています。ストーリーは分かりやすく、セリフもシンプルですが、それでも心に残るような印象的なシーンがたくさんありました。特に寿司を創る過程を丁寧に描写しており、他ドラマにはない見どころだと思います。江戸前寿司とは何か、江戸前寿司で無いものは何かなど、寿司に関わるエピソードもしっかり作られていて、色々な側面から楽しめるドラマです。

女性 20代
面白くて二度視聴しました。テレビ東京と言えばお馴染みのグルメ系ドラマで、安定の面白さがあります。主人公が板前修業中ですが、修行も厳しすぎないので暗い雰囲気にならないですし、主人公と父親の関係性も丁寧に描かれ、また、落語家さんなど個性豊かなキャラも揃い、全てが上手く作られているなと感じます。主演の須賀さんは「花田少年史」でも有名ですが、あの作品を見事に演じきったあの頃の面影が残る可愛らしい風貌で、それがこの作品の魅力にもなっています。

また、江戸前寿司についてもきちんと説明がされていますが、その説明の仕方が江戸前寿司を否定するものではなく、フラットな立場からの説明である事も好感が持てます。

男性 20代
須賀健太演じる寿司屋の息子が、渡辺裕之演じる父親や周りの人々に支えながら成長していく姿を描いています。赤身の「湯霜ヅケ」など江戸前寿司ならではの仕事が見られるお仕事ドラマのような側面がありますが、須賀さんの演技にもう少し深みが欲しいところ。いつもチャラい感じなので、せめて寿司を握る時くらいはもっと真剣にするなどギャップを見せてくれたら、江戸前寿司の歴史や魅力ももっと伝わると思います。須賀さんは子役の時からドラマで見ていたので、こういう役も演じるようになったのかと応援したい気持ちもありますが、このドラマについてはもっと役に合った演技にして欲しいです。

女性 30代
主演の須賀さんのファンの方に勧められて視聴しました。寿司をテーマにした話で、自分は江戸前寿司とは何かなど全く分からないんですが、高級そうなイメージとは裏腹に意外と庶民にも手が届きやすいネタを出してくれるのかなと思いました。大阪のお寿司との違いも作中で説明があったけど、残念ながら自分は細かく理解できなかったです。内容は基本的に心温まるエピソードが多くて、最終話までとても見やすかったです。

続編も作られているようなので、そちらも気になっています。

第9話『人生の引き際 スズキの旬』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第10話『太巻き親子巻き』

江戸前の旬1|10話あらすじ

商社勤めの旬(須賀健太)の兄・鱚一郎(田中幸太朗)は見に行く約束をしていた息子・誠(高橋來)の学芸会に行けなくなる。

怒って飛び出した誠は、一人で柳寿司にやって来る。

鱒之介(渡辺裕之)の握った寿司を食べながら「お父さんは僕のことが嫌いなんだ」という誠に、鱒之介は、「思いの伝え方はひとそれぞれ違うものだ」と言う。

ちょうど出前から帰って来た旬(須賀健太)は、二人の会話を聞き、父の本当の気持ちに気づく。

誠を迎えに来た鱚一郎の妻・佳奈子(入来茉里)は、実家から送られてきた秋鮭を持って来る。

通常、江戸前では握らないシャケだが、常連客は毎年の楽しみにしていた。

シャケをつまみに和やかムードの柳寿司で、突然、酔った客が「皆さんのお勘定を払う」と言い出す。

一人娘が成人したお祝いだと喜ぶ遠山(井田國彦)は、そのままカウンターに突っ伏して寝てしまう。

旬は心配するが、鱒之介には心当たりがあるようだ。

そこへ、柳寿司を外から窺っていた若い女性が入って来た。

鱒之介はその女性に、鮭とイクラの親子巻きを作って差し出す。

出典:公式サイト

江戸前の旬1|第10話『太巻き親子巻き』の感想
男性 30代
須賀健太さんのファンの方からDVDを借りて見ました。今Season2をやってるんですよね。ほっこりするような話もあります。それより、お寿司を握る時に手がアップになると、明らかに須賀さんじゃない手なのが気になってしまいました。

特典映像を見ていたら、その手の持ち主であろう先生が映っていましたね。

それと、ドラマの中で少し説明はありましたが、江戸前寿司というジャンルがいまいちわかりませんでした。

割と庶民的なネタなのかな?

女性 20代
今回の話はほぼ店のカウンターと厨房しか映らず、出演者も限られた人物だけだった。セリフもストーリーもシンプルでそれが良かったと思う。寿司が主役となり、白木のまな板で切り身が切られ、そこから太巻きを作り皿に載せられて客の前のカウンターに置かれる。そんな一見なんてことない寿司が作られる様子をアップで綺麗に、そして職人の細かな手さばきを丁寧に映していて、とても存在感のある太巻きが出来上がったように思えた。

男性 20代
今回はショッコのためにカンパチを釣りに大島まで行った旬。フェリーを使って行き、さらに乗り合いの釣り船に乗るので結構お金は掛かってるね。なのにそれをあっさりと受け取り、さらにスミイカが食べたいというショッコ。僕たちもカンパチのように出世しよう(大人になろう)という旬からのメッセージではないかと思うんだが…違うのかな?可愛らしいままの二人が良いってことかな。

スミイカは、2貫のうち1貫だけに飾り包丁が入っていて江戸前らしかった。

須賀君の握りも結構様になっているね。

女性 30代
予想通りで見てて気持ちの良い最終回だった。シャリがテーマというのも〆にピッタリだったと思う。初回冒頭の、仕入れに寝坊して市場へ走るシーンを重ねたオチも良かった。修行わずか2年で花板になるというのはかなり無理があると思うが、才能と努力の結果ということにしておこう。

正月に江戸前寿司を食べに行きたくなった。

最近は色々な媒体で店が紹介されるので、好みの店でひっそりとお寿司を楽しむのも難しくなってきてしまったな。

第10話『太巻き親子巻き』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第11話『思い出色のスミイカ』

江戸前の旬1|11話あらすじ

クリスマス目前で華やぐ銀座。

ショッコ(田辺桃子)に呼び出された旬(須賀健太)は、お汁粉を食べながらスミイカがセピア色の語源だとか話していた。

ショッコのスマホの待ち受けには寿司対決の時のセピア色のツーショット写真。

結局、大事な話を言い出せないショッコ。

柳寿司では鈴音(内田慈)が呆れていた。

例のツーショット写真は、鈴音がショッコにあげたものだった。

それを旬に見せ、発破をかける鈴音。

そこへ、「20年前のお代を払いに来た」という母娘連れがやって来る。

当時、君江(林田麻里)の計らいで鱒之介(渡辺裕之)が作った寿司ケーキ。

その思い出と君江の笑顔が支えだったと語る愛(田中こなつ)

旬の提案で、鱒之介は同じ寿司ケーキを作ってあげるのだった。

その晩、忘年会帰りの真子(佐藤玲)がやって来る。

ショッコにプレゼントは用意したのかと詰め寄られた旬は突然、家を飛び出して…。

出典:公式サイト

第11話『思い出色のスミイカ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬1|第12話『大晦日の銀シャリ』

江戸前の旬1|12話あらすじ

大晦日。

柳寿司には“本日貸切”の貼り紙が。

鈴音(内田慈)や甚太(高杉亘)夫婦ら常連が集まり、忘年会の真っ最中だ。

旬(須賀健太)は、勝翁師匠(三遊亭小遊三)からの大量注文の巻き物と格闘中。

シャリ炊きに追われる旬を頼もしく見つめる平政(赤塚真人)

鱒之介(渡辺裕之)も嬉しそうだ。

手伝いに来ている真子(佐藤玲)は、兄・鱚一郎(田中幸太朗)が来るかどうかを案じていた。

兄弟で鱒之介の還暦祝いをしようと約束したのだ。

しかし、やって来たのは佳菜子(入来茉里)と誠(高橋來)だけ。

がっかりする旬と真子。

その頃、鱚一郎は店の前までやって来たものの、昔、父に怒鳴られたことを思い出し、入れないでいた。

忘年会はお開きになり、「よいお年を」と帰っていく客たち。

店じまいをして片付けを始める旬。

そこへ誠が手伝うと言って来る。

ツメの入った容器を運んでいた誠は転んでしまい…。

出典:公式サイト

第12話『大晦日の銀シャリ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

ドラマ『江戸前の旬2』の動画を全話無料視聴

ドラマ『江戸前の旬2』の動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を各話ごとにまとめました!

気になる方は、各話のあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

ドラマ『江戸前の旬2』あらすじ

銀座「柳寿司」の三男坊、柳葉旬は、父であり、二代目である鱒之介の病がきっかけで本格的に店を継ぐ決意を固くした。

そして、さらなる高みを求めて父の師匠に修行を請うことに。

心を込めて寿司を握るとはどういうことか?

伝統の握りとは?

あるものを得て店に戻った旬の新たな意気込み、そして、旬のひらめきの才能や技にほれ込む常連たちや新しい客との人情味あふれるエピソードを情感豊かに描いていく奮闘記。

マグロ、穴子、小肌・・・もちろん寿司の美味さやウンチクももりだくさん描きます。

season1同様、旬を取り巻く、兄弟や祖父母などのエピソードも盛り込んだ柳葉家の家族の物語でもあり、感涙必至のシーズンとなります。

出典:公式サイト

江戸前の旬2|第1話『一生涯寿司修行の道!さらなる高みへ』

江戸前の旬2|1話あらすじ

柳寿司三代目、柳葉旬は今日も昨年秋から築地から移転した豊洲に仕入れに行く。

だが、付け場に立つことを許された旬は、ある坂本という客から、旬の握る寿司は親方の寿司とよく似ているが、味は雲泥の差だと言われ落ち込む。

そんなとき、鱒之介が店で倒れた。

父が病院で数週間の安静だと言われた旬はそれでも自分ひとりで店をあけると奮闘する。

いつもの豊洲に赴くと仲卸たちが頭を下げるある老人に出会った。

目が不自由にも拘らず、軽く魚の尾に触れたりするだけで次々とタネを選んでいく。

聞くと、昭和の大名人といわれる新見清次郎という深川の親方であった。

店にある客の予約が入っていた。

いつもこの時期にカスゴ(タイの子供の総称)を注文する客だと気付いた旬はあわてて市場に仕入れに行くがいつもの仲卸、寛治の店にはすでになく、別の店で入手するが、仕入れたタネは区別のつきにくいマダイの子だった。

確認ミスを嘆く旬。

病院から戻った鱒之介に旬はある決意を告げる。

出典:公式サイト

第1話『一生涯寿司修行の道!さらなる高みへ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第2話『親子二代の穴子のツメ』

江戸前の旬2|2話あらすじ

旬は深川の親方の店でまず海苔の焼き方を伝授されていた。

柳寿司を守る鱒之介のところに敏子というかつての兄弟子、武の妻から電話があった。

武は8年前病に倒れ、息子の春樹が今度自分の店を始めるのだという。

鱒之介は‘あるもの’を携えて春樹の店にむかう。

敏子と春樹に、武とのある約束を果たしに来たのだという。

深川の親方で修行時代、武は‘穴子’の煮ツメが絶品だった。

だが、親方は武をある日破門にした。

武は腕は確かだが、酒におぼれる性格でけんかっ早いのだった。

敏子は武が死んでからも店を手放さず、息子が店を始めるときのために借金して朝から晩まで働き続けた。

そんな父を春樹は恨んでいた。

鱒之介は春樹の店で俺の寿司をぜひ食べてほしいと、穴子を握り、武と敏子に食べてもらった。

鱒之介さんの握りは形が整っていて美味そうですね、と言って、口に入れた途端、春樹の顔色が変わった。

「これは・・・」

出典:公式サイト

第2話『親子二代の穴子のツメ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第3話『伝統寿司と変わり創作寿司』

江戸前の旬2|3話あらすじ

「父さん、大変!」と柳寿司にやってきた真子。

家出して11年の次男鮭児がタイで大道芸人として映った写真をもってきたのだ。

一方、長男鱚一郎は会社で、新しい寿司店のプロジェクトに任命され新メニューを任されていた。

店の場所が柳寿司のすぐ近くとあって気の重い鱚一郎。

旬に相談をと思い柳寿司を訪れたのだが鱒之介に店を心配するとはなにごとだと一括される。

そんな折鮭児が突然店に現れる。

びっくりする一同。

鱚一郎の悩みを、世界にはいろんな寿司があるんだぜ、例えば・・・と摩訶不思議な天ぷら寿司のようなものを披露、決してまずくはない味にみな、驚くが、鱒之介は、こんなのは天ぷらでも寿司でもねえ、と言い放つて店の奥に消える。

だが再び店に現れた鱒之介が出した一皿は、江戸前の技を使った美しい飾り寿司であった。

ありがとう、親父…鱚一郎はつぶやく。

鮭児は旬が店を継いでいることと、鱚一郎が母のことで父を許しているのに驚くが、また、ふらりと旅に出る。

出典:公式サイト

第3話『伝統寿司と変わり創作寿司』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第4話『母さんのバラちらし』

江戸前の旬2|4話あらすじ

真子は同じ銀座の和食店「さかい」の店主、酒井哲也と付き合って1年になる。

進展のない哲也に少々不満な真子。

そんな折、鱚一郎の妻佳奈子が破水して病院に運ばれた。

一緒に病院へと鱒之介を急かす真子だが、鱒之介は出前があると断る。

「父さんはいつもそう。母さんのときだって・・・」と怒る真子。

無事鱚一郎の女の子は生まれた。

旬が「これ、父さんから」と言って真子たちに子持ち昆布を差し出す。

わざわざ仕入れた子持ち昆布の飾り寿司だった。

真子が職人と付き合っていると知り、不安な鱚一郎。

もし結婚したら出版社をやめ、酒井を手伝うつもりだと明言する真子。

ただ、職人と結婚するのは母さんの二の舞になりはしまいかと心配な鱚一郎は酒井の店を訪れる。

子が仕事を続けたいなら自分は止めないと言う酒井にあなたの真剣さはその程度なのかと憤慨して店を出る鱚一郎だった。

店では自分の覚悟が酒井に伝わらないと涙ぐむ真子がいた。

そんな真子に鱒之介が作ったのはあの母さんが得意だったバラちらしであった・・・。

出典:公式サイト

第4話『母さんのバラちらし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第5話『伝統の江戸前寿司とは』

江戸前の旬2|5話あらすじ

仏壇に手を合わせる左手の薬指を見た旬は、真子が酒井とうまく行きそうだと嬉しかった。

ところが「割烹 さかい」では哲也の母京子が二人の結婚に大反対だった。

哲也の嫁は北陸の味がわかる北陸の名家からきてもらうつもりなのだという。

京子はある日、鱒之介から、店にきてもらえないかと誘われる。

二人のことを断るつもりの母。

握り一人前でございます、と出された江戸前寿司。

そのころ真子は鱒之介が京子と会っていると知っていてもたってもいられない。

そんな真子に、哲也は鱒之介の味を信じている、母も味のわかる人だから任せようという。

一貫一貫食す京子。

最後のタネは北陸ののどぐろであった。

江戸前といっても、ヒラメ、スミイカ、かんぴょうなどタネは江戸前とは限らない。

しかし、鱒之介の握りは確かに‘江戸前’であった。

「人が味を作るのですね。お嬢さんも職人のこころを受け継いでいらっしゃる」

京子はそう納得して、真子との結婚話を認めるのであった。

一方、小肌に命をかけていた旬は師匠の新見から、「もう柳寿司へお戻んなさい」と促される…。

出典:公式サイト

第5話『伝統の江戸前寿司とは』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第6話『寿司対決!紅葉鯛とボラ』

江戸前の旬2|6話あらすじ

池内の作家生活40周年を祝うパーティに出す寿司屋台をどの店に決めるかを悩んだ西島編集長と池内は、嘉志寿司の大吾と柳寿司の旬に寿司対決をさせてこの二者の勝者に決めようとなった。

対決する寿司ダネはこの時期の紅葉鯛。

前回の対決で同じ2位を分け合ったことに悔しい思いをした大吾は、父、龍男の ‘嘉志寿司の格を落とすな’ という叱咤に奮い立つ。

一方の旬も覚悟を決めたが、紅葉鯛は脂がのっていて煮切りをはじき制限時間30分でうまく昆布〆ができないと悩みの寿司ダネであった。

大吾は父のアドバイスで瀬戸内海のある塩を試し、勝ちを意識する。

対決の日がやってきた。

そして、同じ鯛の半身で勝負が始まったのだが両者が取り出したのは、粉状のもの、一方は桃色、一方は緑っぽい粉であった。。。

果たして勝負の行方は・・・?

出典:公式サイト

第6話『寿司対決!紅葉鯛とボラ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第7話『寿司ダネ難題のサメ』

江戸前の旬2|7話あらすじ

昼過ぎ、柳寿司の暖簾をくぐったある老婦人がいた。

旬が握った上寿司2人前を受け取って帰ったが、夕方にまた、その老婦人の姿があった。

申し訳ございません、と鱒之介。

旬が巻いた ‘鉄火巻’ の中心がわずかにズレていたことに憤慨しているのだった。

「池内先生がこの店を褒めとったがほんまかいな」老婦人は関西一円に料亭を持つ大女将であったのだ。

「謝るなら誠意をみせてもらいまひょ。前から一度寿司ダネで食べてみたかった… ‘サメ’ を寿司ダネにしてもらいます」

3日後にまた来ると去っていく大女将。

作家の池内に聞くと、彼女は気に入った料理人にはいじめる癖があると言って笑う。

旬はまず、サメをすぐ手配せねばならず、寛治に漁港に連絡してもらい新鮮なサメを手に入れたが、 ‘洗い’ や ‘昆布〆’ もウマくない。

そして冷蔵庫を開けた途端、旬にある閃きが生まれた…。

出典:公式サイト

第7話『寿司ダネ難題のサメ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第8話『極上!伊勢海老握り』

江戸前の旬2|8話あらすじ

関西一円の料亭の大女将、八千代が跡取りと決めている孫娘の咲を伴い、柳寿司にやってきた。

八千代が手術をして退院した祝いに旬は気張って伊勢海老の寿司をふるまったのだが、「この寿司はタネにひと工夫する江戸前の寿司ではあらへん。明日出直しまっせ」と帰っていった。さて、伊勢海老の江戸前寿司とは…蒸したり、七輪で焼いたりして一人悩む旬。

だが、常連客のある言葉にある閃きをして―――。

翌日八千代たちが再びやってきた。

皆の見守る中、伊勢エビに衣をつけて天ぷらにする旬。

そして、タイミングを見計らい、今だ、と、天ぷらを取り出し、衣を見事にはぎ取った。

だし塩を少し乗せ、ツケ台へ。

レア気味の透明な身で紅白がきれいに輝いているエビに感動する咲。

お見事、と八千代は愉快に笑った。

しかし、それ以来、咲は旬に興味を持ち、旬に一貫だけ注文して毎日通ってくる。

ある日、これを寿司にしてと持ってきたタネは ‘タコ’ であった…。

出典:公式サイト

第8話『極上!伊勢海老握り』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第9話『心で握るキンキの寿司』

江戸前の旬2|9話あらすじ

旬が弟子をとることになった。

札幌にいる鱒之介の兄弟子の息子だという。

達也はハキハキする好青年であった。

ある日、常連である作家の池内が柳寿司にくる。

サヨリの寿司を一口食べた池内の顔色が変わった。

「これはいただけないな」旬はサヨリの握りに顔を近づけた。

微かにタバコの臭いがする。

サヨリの仕込みを達也にやらせた旬が達也に確認すると、一服したことを認め、謝った。

そして数日後、活きのいいキチジ(キンキ)を入れてほしいと上寿司10人前の注文が入り、達也に出前を任せる。

だが、店にいる旬に、キチジの握りが入っていないとクレームの電話が入り、不審に思う旬がふと路地を見ると・・・。

出典:公式サイト

第9話『心で握るキンキの寿司』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第10話『赤貝は弟子の試練』

江戸前の旬2|10話あらすじ

弟子の教育がなっていないのは旬の責任だと鱒之介に放り投げられた旬は居酒屋で寛治にぐちを言う。

だが、それは鱒之介の試練だと諭す寛治。

静まり返った店に戻ると、これまで鱒之介が黙々と調理場に立つ姿が浮かび上がってきた。

旬は悟る。

「わかったよ親父」

それ以来旬は手取り足取り達也に教えることはしなくなった。

その代わり鱒之介が旬に黙ってみせてきた寿司職人の姿を今度は旬が淡々とみせることにした。

ある日、旬は開店前に赤貝を仕込む。

殻付きの赤貝を黙々と捌く旬の姿を見る達也。

店で「親方は殻付きから赤貝を仕込むなんてやっぱり本物の職人ですね」とほめる客。

え?

仕込みは旬さんがやったはず―なのに何も言わずにこにこする旬を見て達也の心が少し動いた・・・。

出典:公式サイト

第10話『赤貝は弟子の試練』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第11話『心打つ母の笹寿司』

江戸前の旬2|11話あらすじ

真子が、結婚式はあげないと鱒之介と旬に話す。

なんで?と聞く旬に、長野の祖父母が結婚式には参列できないと言っていたとこぼす真子。

翌日、鱒之介の姿が長野の紺野家にあった。

君江の死後、疎遠になっていた2人と鱒之介。

2人は、旬が生まれる前に柳寿司を訪れた際、もともと病弱の君江が、お腹に子がいるにも関わらず働く姿に驚いていた。

そして祖父母は君江が旬を産むことに反対した。

旬は無事生まれたが、10歳のとき君江は死ぬ。

そんなわだかまりを解消し、真子の結婚式に出てもらえないかと祖父母のもとを訪れた鱒之介。

東京に行くことを逡巡する祖父母。

そんなとき、旬が笹寿司をもって突然現れる・・・。

出典:公式サイト

第11話『心打つ母の笹寿司』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

江戸前の旬2|第12話『旬!自分を超えていけ』

江戸前の旬2|12話あらすじ

ある日、鱒之介は旬の全身が震えているのに気付いた。

長野で何かあったの?と心配する真子に、それは関係ないだろうという鱒之介。

旬は自分でも違和感を覚えていた。

母の君江が胸を押さえてうずくまる夢を何回もみる。

寿司を握る手も震えるのだ。

生気までなくなってきた旬。

そんな折、真子の結婚式も近く、帰ってきた鮭児が旬に、後継ぎを押し付けちまったな、だが、たかが寿司のためにお袋は死ぬことはなかった、人生やり直しはきかないとつぶやく。

そんなある日、以前ふらりと訪れて旬の寿司は親方の模倣だと言い放って去った坂本がまた店にやってきた。

坂本は仏像を作る仏師であった。

江戸前寿司一人前をください――そう注文する坂本の眼が射るようにみている。

動けない旬、その時、店の客が突然目の前から消え・・・。

出典:公式サイト

第12話『旬!自分を超えていけ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』1話~最終話までの無料動画サイト情報となります。

無料動画サイトで配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、無料動画をお探しの方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなど、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を無料視聴できる動画配信サイト(配信アプリ)を紹介します!

 

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を無料視聴できる動画配信サイト

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス 1期 2期
Paravi
TSUTAYA DISCAS
U-next × ×
FOD Premium × ×
Hulu × ×
dTV × ×
TELASA × ×
Amazonプライムビデオ × ×
クランクインビデオ × ×
Netflix × ×
Abemaプレミアム × ×
dアニメストア × ×

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画は

  • Paravi
  • TSUTAYA DISCAS

の動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめは『Paravi』です!

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を全話無料視聴

登録から2週間無料で利用できる『Paravi』を使えば、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を全話無料視聴できます!

さらにParaviでは、地上波や他の配信サイトでは見れないオリジナルストーリーも多く配信していますので、

違う視点からドラマを楽しむことができておすすめです!

そんな、動画配信サイト『Paravi』で、ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の無料視聴をお楽しみ下さい♪

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

もうParaviに登録していて、無料期間が使えない・・・

という方のために、Paravi以外でドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を無料視聴できる動画配信サイトを紹介します♪

TSUTAYA DISCASでドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画を全話無料視聴

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』の動画は、DVD宅配レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』でも全話無料視聴できます!

登録から30日間無料レンタル期間があるTSUTAYA DISCASなら、

無料期間中に、1,400本以上のドラマ作品の中から、好きなドラマDVDを何枚でも0円でレンタルできるのでお得です♪

ただ、レンタルが面倒くさそう・・・と、思いますがTSUTAYA DISCASなら

  1. スマホ・パソコンでドラマDVDを注文
  2. 自宅にDVDが届く
  3. 視聴後は郵便ポストに投函で返却

の3ステップで完了できますので、手間がかかりません!

月額料金 2,659円(税込)
※無料期間中は0円
無料期間 登録から30日間
配布ポイント 1100ポイント
国内ドラマ作品数 1,400作品以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

そんなTSUTAYA DISCASで、お得にドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を1話〜最終話まで無料視聴して下さい♪

本日から10月28日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
TSUTAYA DISCASで視聴した人の口コミ

ただ、TSUTAYA DISCASの動画を全話無料視聴できるとは言っても、

  • 解約できなくて、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?

など、不安なことがあると思いますので、TSUTAYA DISCASの登録・解約手順を画像と共に解説します。

TSUTAYA DISCAS 登録手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして『今すぐ30日間無料トライアル』をクリック
  2. 入力しながら下にスクロール
  3. チェックを付けて『確認画面へ』をクリック
  4. 確認しながら下にスクロール
  5. プラン、名前など確認しながら下にスクロール
  6. 『この内容で申し込む』をクリック
  7. 以上でTSUTAYAの登録は完了です!

登録から30日間は無料で利用可能で、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCAS 解約手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして右上の『マイメニュー』をクリック
  2. 『登録情報の確認』をクリック
  3. 『プラン変更』をクリック
  4. パスワードを入力して『ログイン』をクリック
  5. 何もせずに下にスクロール
  6. プランの変更・追加・削除の中の『利用しない(無料会員)』にチェックを付けて下にスクロール
  7. 動画配信サービス Powerd by TSUTAYA TVの『動画見放題』のチェックを“外して”下にスクロール
  8. 『申し込み内容を確認する』をクリック
  9. 『プランを変更申請する』をクリック
  10. 以上でTSUTAYAの解約が完了です!

登録から無料期間中の30日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を視聴した人の感想

ドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『江戸前の旬(シリーズ1&2)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

見やすいドラマです。

season2を見て、色々とほっこりする話がありますが、手のアップを見ると意外とふしぶといから須賀さんではないなと観ていました。

寿司を握っているシーンは、やっぱりプロの人が握っていたのですね。

江戸前寿司のジャンルがいまいちまだはっきり分かっていませんが、なんとなく庶民的なネタを提供してる感じなのかな。

このネタは大阪などと違ってと説明がありましたが、違いが最後まで分かりませんでした。

女性・20代

お父さんの鱒之介さんと旧友が約束したアナゴのツメを大事に守る姿に、とても感動しました。

ツメの味を変えず保ち続ける苦労は、相当大変だと思います。

旧友の息子さんが自分の父親を許せない気持ちと、嫌いにはなれない気持ちには、胸を揺さぶられたドラマでした。

亡くなったお父さんは、繊細な人だと思います。

だからこそ、いい寿司を握れ、お酒に負けたと想像しました。

損得勘定がない人情とその強い信念が伝わりとても感動しました。

男性・30代

銀座の老舗鮨屋でまだ半人前の息子が、二代目の父親と周囲の人達に見守られて成長していく物語です。

毎回、江戸前に関するひと仕事の習得がテーマでした。

初回は赤身を軽く霜降りさせて漬にする「湯霜ヅケ」でした。

仕事の内容は、とても興味深いのですが、須賀君の演技が軽いようなチャラいせいか、真剣な時との差を出そうと思ってるのかもしれませんが、元々はコミカルな感じだからか、残念ながら成功していないように見えました。

女性・20代

このドラマは江戸前寿司の良い講座番組だと思います。

関東の背開きと関西の腹開きのその由来の話がありました。

穴子の扱い方は、上半身が皮目を上にして、下半身は身を上にするそうです。

出世魚は各地で呼び名ありますが、江戸前でカンパチはショッコからヒヨそしてカンパチになると紹介されていました。

努力だけの話なのかと思いましたが、昨日できなかったのが急に簡単にできるあの感じという言葉のリアリティがあったと思います。

本日から10月12日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧