八月は夜のバッティングセンターで 無料動画

本日から11月7日まで無料!

2021年7月から放送開始の夏ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を1話〜最終回まで全話無料で見る方法をまとめました!

どの動画サイト(配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Paraviで、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画を全話無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

本日から11月7日まで無料!
八月は夜のバッティングセンターでのあらすじ

ドラマでは、毎回バッティングセンターに現れる女性たちの悩みを理解した仲村トオル演じる伊藤が、「ライフ・イズ・ベースボール」という言葉を口にすると、不思議な力によって、舞たちと共に野球場へワープ。

妄想の世界に球界を代表するレジェンドたちがサプライズ登場し、伊藤の野球で例えた独自の人生論をなんと選手自ら再現!問題を解決に導きます。

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル ヒューマンドラマ
制作会社 テレビ東京
俳優 夏葉舞:関水渚|伊藤智弘:仲村トオル|武田尚美:板谷由夏|坂本ゆりこ:木南晴夏|寺本沙織:佐藤仁美|今井果林:武田玲奈|高橋菜々子:深川麻衣|天野佳苗:堀田茜|神崎ヒナ:山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)|元山陽子:山下リオ
公式サイト 『八月は夜のバッティングセンターで。』公式サイト
外部リンク Wikipedia公式Twitter

Paraviで、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し配信を全話無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(配信アプリ)を一覧表でまとめましたので、ぜひご覧ください!

\ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Paraviってどんなサービス?

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』なら全話無料で見れます!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

Paraviには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を1話〜最新作まで全話無料視聴できます。

さらに、TBS系列の過去ドラマ動画も多数見逃し配信していますので、

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画を見終わった後も、引き続き、他のドラマも無料で視聴できるのでお得です♪

そんなParaviで、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見してお楽しみ下さい!

本日から11月7日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

ただ、Paraviで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月7日まで無料!
Paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

Paraviを使わなくても、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画は違法サイトにアップロードされてるんじゃないの?と、思いますよね。

確かに違法動画サイトでドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を見れる場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法動画サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外サイトにアップロードされてる動画には、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画を視聴する場合は、公式動画配信サイト『Paravi』がおすすめです。

Paraviの無料期間で、ぜひドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』のフル動画を1話〜最終回まで全話無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月7日まで無料!

 

夏ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を全話無料視聴

Paraviを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』は、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第1話

八月は夜のバッティングセンターで|1話あらすじ

女子高生の夏葉舞(関水渚)は、とある理由で夏休みの間だけ伯父・夏葉幹也(岡田圭右)が経営する「夏葉バッティングセンター」でアルバイトをしている。

そこで客のバッティングを見つめるという謎の行動を繰り返す男・伊藤智弘(仲村トオル)と出会う。

舞は不審者ではないかと疑うが、ひょんなことから、しばらくの間、伊藤と2人で店番をする羽目に――。

スイングでその人の悩みがわかるという伊藤は、この日来店していた化粧品会社に勤める坂本ゆりこ(木南晴夏)を、仕事で評価されず憤っていると明言。

実際ゆりこは同期に振り回され、フォローしても正当な評価が得られない状況があった。

数日後、再び現れたゆりこの悩みを、伊藤は独自の野球論で解決へと導こうとする。

「ライフ・イズ・ベースボール」――その言葉と共に突然野球場へワープしたかと思うと、そこに中継ぎ投手として日米を渡り歩いた岡島秀樹が現れて…。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第1話の感想
男性 30代
認められたいという雑念を捨て、今目の前にある仕事に取り組むことが大事。悩みに対して何を伝えたいのか、中村トオルの直球メッセージがとてもスッキリします。
女性 20代
夜のバッティングセンターに訪れる女性たちの悩みがどんな悩みなのかという点に興味津々です。また、伊藤の人生論を、球界のレジェンドたちが完全再現するというのが、野球好きな人にとっては夢のようなドラマだなと感じます。毎回どんなレジェンド選手が登場するのかに期待が高まります。

また、伊藤が悩みある女性たちに対してどんな持論を展開し、解決へと導いていくのか?伊藤の口から語られる人生論と、レジェンドが再現する映像で、視終わった後にスッキリした気持ちになれることを期待します。

男性 30代
第一話、なんとも不思議な話でした。このドラマも今どき多い一話完結型みたいな感じですが、おじさんのゾーンの中に突入?する演出が謎すぎました。

バッティングを見て、悩みがわかるのはいいとしても、なぜ着替えてゾーンに入るのかが不明です。

アドバイスもキョトンとなるような感じのものでした。

今後も一話完結型でずっとこんな感じだとだんだん飽きてきてしまいそうです。

女性 20代
認められたいという雑念を捨て、今目の前にある仕事に取り組むことが大事。悩みに対して何を伝えたいのか、中村トオルの直球メッセージがとてもスッキリします。

男性 20代
バッティングセンターで起こるストーリーってどんなの?と思っていたら、想定外な展開にビックリです。伊藤のひと声で、野球場、しかも試合の真っ只中になり?!追い込まれた状況で、野球経験もないゆりこが中継ぎ投手に、、って。

驚。

でも、伊藤の中継ぎ投手のたとえ話は的を得ていて、自分を評価してくれないと腐っていても誰も目をむけてくれない。

ただ自分の仕事にまじめに向き合っていれば、いつか誰かがその姿を評価してくれるのでしょう。

てっきり、ゆりこが投げるのかと思いきや、岡島秀樹さんが登場?!見事な投球を見せてくれました。

毎回、元プロ野球選手が出てくるようなので、それも楽しみです。

仲村トオルさんのバッティングにもシビれました!

男性 30代
原作が好きで読んでいます。

これは本当に偶然なのですが読んでいる時に聖子は実写するなら戸田恵梨香さんかなと思っていたので嬉しいです。

聖子の表面はニコニコしてるけどお腹は真っ黒な感じと的確なツッコミーをどのくらい上手く演じてくれるのかすごく楽しみです。

麻依役は永野芽郁ちゃんと言うことで、いかに麻依のオドオドしながらも結構慇懃無礼なところを表現するのか期待しています。

聖子と麻依の微妙な空気感や独特の間や息をするようなスムーズな掛け合いなど楽しみにしています!

男性 30代
じっとバッティングしてる人を見ているおじさんがいると確かにバイトとしては注意したくなります。

バッティングホームを見ると人の悩み事もわかってしまう男。

仕事で悩んでいる事がわかるんですね。

そして野球論で相談に乗ってくれる。

会社で後輩の尻拭いをいつもしている坂本と野球にどんな接点があるのでしょう。

突然ファンタジーのように野球の世界に入り込める不思議な空間。

後輩が先発ピッチャー。

投げて、ピンチのときに坂本に変わる。

仕事もピンチのときに、いつも坂本が変わって謝ったり、やり直したり。

ようやく坂本も嫌だと吐き出せました。

じゃあどうしたらいいのか。

野球選手の経験から教えてもらえましたね。

リリーフピッチャーは、一つ一つの積み重ねが大切。

一つ一つ積み重ねていったら絶対良い結果が生まれると。

確かに現実世界、初めは後輩の手柄になっていましたが、ちゃんと見ている人はいるのです。

どこで見ているかわからないからこそ、努力を怠らないことが大切だと感じました。

このドラマ結構為になりますね。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第2話

八月は夜のバッティングセンターで|2話あらすじ

広告会社に勤める天野佳苗(堀田茜)は、男性からの誘いが多数あるが誰のことも相手にしない。

人気CMディレクターと接近するチャンスも、モデルと仲睦まじくする様子を見てその場から離れてしまう始末。

ある夜、佳苗は夏葉舞(関水渚)と伊藤智弘(仲村トオル)が見守る中でバッターボックスに入るが、ストライクなのにクレームをつけては全て見送り。

逃げてばかりの佳苗にしびれを切らした伊藤は、ある決定的な欠点を指摘する。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第2話の感想
男性 30代
夜のバッティングセンターに訪れる女性たちの悩みがどんな悩みなのかという点に興味津々です。また、伊藤の人生論を、球界のレジェンドたちが完全再現するというのが、野球好きな人にとっては夢のようなドラマだなと感じます。

毎回どんなレジェンド選手が登場するのかに期待が高まります。

また、伊藤が悩みある女性たちに対してどんな持論を展開し、解決へと導いていくのか?伊藤の口から語られる人生論と、レジェンドが再現する映像で、視終わった後にスッキリした気持ちになれることを期待します。

女性 20代
「深夜のバッティングセンター」と「人生論」という2つのキーワードが頭に残るイントロですが、いかにもな佇まいの仲村トオルさんと不釣り合いな女子高生を演じる関水渚さんのフレッシュな存在感の対比もまた何かが起こりそうな予感がします。このところ当たり作品が多い、テレビ東京のヒューマンドラマ枠ですが、今回もかなり攻めたストイックさが感じられて楽しみです。

他のキャストもこれから公開になるようなので顔触れもになるところです。

男性 30代
悩みが協調されていて、強がっている姿を見ると気持ちがザワつきました。

野球場での「参考にするのは勇気の出し方だ」と言った後の山崎のバッティングを見て、気持ちがスカッとしました。

中村トオルの全力姿勢の演技がとても面白いです。

女性 20代
第2話は堀田茜さん演じる天野佳苗。

広告代理店勤務だけあって各方面の人脈があり、男性も選び放題?!なのに、佳苗はあれこれ文句を言ったり、いざ声をかけようとすれば尻込みしてしまいます。

いますね、こういう女性。

こっちが選んでるように思っているけれど、実は勇気がなくて動けないだけ。

自分自身でストライクゾーンを狭めて、ストライクがこないと文句を言っている。

仲村トオルさん演じる元プロ野球選手、伊藤智弘の言葉「どんなに良い選球眼をもっていても、振らなければ三振」「人生でど真ん中に入るストライクなんて来るか分からない」ならば、勇気をもって振るしかない!今回のゲストは山崎武司さん。

セ•パ両リーグで本塁打王の記録を残した名選手です。

空振りを怖れる彼女への返事は「降らなきゃヒットもうまれない。まずは一回振ってみな。」と。

どんなことにも通じるアドバイスに納得でした。

男性 30代
元エース刑事の藤と、安定を求めて警察官になった川合のコンビが、毎回どんな活躍をみせてくれるのかという点に期待しています。

エースなのに訳アリで交番に異動してきた藤の、その”訳”が何なのか非常に気になります。

パワハラで異動してきたとのうわさが本当なのか?本編で真実が明らかになることを楽しみにしています。

また、日々地域住民の安全を確保するために頑張っているはずなのに、なぜか手ごたえを感じずに辞めてしまいたいと思う川合の気持ちに共感できるようなシーンが視れることも期待しています。

女性 20代
原作のリアルとギャグを高速反復横跳びする世界観が大好きなので、あの雰囲気が実写ドラマ化されるとどうなるのかすごく楽しみです。

戸田恵梨香さんも永野芽郁さんもコミカルな演技がお上手な方ですし、きっと楽しく観られるドラマになると思っています。

誠二が三浦翔平さんなのはナイスキャストすぎて笑ってしまいました。

おそらく後半はとんでもなくシリアスになると思いますが、あの落差がありすぎるから素晴らしいストーリーをうまくまとめてほしいです。

男性 20代
世間的には、警察という職業は男性ありきのものであるとイメージしていることを個人的には憂いているため、数は圧倒的に少ないけれど、女性の警察官だって存在していて男性と同じく職務に対して常に真摯に向き合っていることをドラマを通して多くの日本国民に知ってほしいなと思います。

そんな自分の願いとも取れるものを形にしてくれたら非常に嬉しいです。

女性の警察官の強さやかっこよさを全面に押し出した憧れずにはいられない姿を描いてくれることを期待しています。

女性 30代
ドラマの番宣のCMを見て、スカッと爽快感のあるドラマの印象だったため、日常を忘れてこちらもスカッとできそうな予感でとても楽しみ。

また、ドラマの内容が交番で働く女性についてということで、日常では接点がないため、ドラマでどのように描かれるのかも楽しみ。

個性的な出演者にも期待。

ドラマの爽快感に加え、コメディ感もありそうで今から待ち遠しい。

CMでは恋愛系では無さそうだったが、少しキュンキュンシーンにも期待したい。

男性 30代
佳苗はボール見極めるように人も見極めていました。

ストライクゾーが狭すぎるのも本人のせい。

なのに佳苗はアプローチする勇気もない。

それに気づいたのも元野球選手の伊藤でした。

そして実践の野球論としてまた、夢のような世界へ。

しかもバッターボックスに佳苗がいるではないですか。

びっくりしますよね突然過ぎて。

そして打たないと行けない場面でも怖くて打てません。

野球やってないと打てそうもないです。

そこで山崎選手が来ました。

山崎さんって凄い人ですから私でもわかります。

地元なので。

山崎さんみたいに豪快なフルスイングですか。

なるほど、ストライクゾーンを決めなくて思いっきりふることで、外野のヒットになる。

相手を選んでストライクを狭くするのではなく広くして思いっきりアピールする。

野球は恋にまで繋がっていましたか。

さっそく広い気持ちで見てみると実はもういい人がアピールして羨ましい。

また人生の勉強しました。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第3話

八月は夜のバッティングセンターで|3話あらすじ

今井果林(武田玲奈)は和食屋で職人として修業を始めて1年経つが、手際が悪く先輩から怒鳴られる毎日。

だが和食の可能性を広めるためにこの世界に入った果林は気にも留めない。

バッティングセンターでも、最初から一流のフォームを真似しようとするがうまく打てず、イライラを募らせる。

夏葉舞(関水渚)と伊藤智弘(仲村トオル)が話を聞くと、「下積みは不要」だの店の文句ばかり…。

考えの甘さに野球論を語り始める。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第3話の感想
男性 30代
その人の抱えている悩み事での自分は悪くないという姿勢に対して、相手を傷つけずにどう言えばいいのか言葉が出てこなくなりがちですが、中村トオルの落ち着いた態度から出てくる直球ストレートの言葉が良いです。

「周りから見たら根性論、本人にしたら方法論」物事に対する姿勢を改めて感じました。

女性 20代
武田玲奈さん演じる今井果林は和食の職人。

でも1年経っても下働きばかりでふて腐れていました。

もっとオリジナルの創作料理がつくりたい!師匠には皿洗いをさせられ、先輩には見てくればかりだと威張られイラつく日々。

そんな姿をみて仲村トオルさん演じる伊藤はお得意の野球で語ります。

基本をくり返し体に覚えこませる、単純なことですが、やるには相当の努力が必要です。

今回のゲストは川崎宗則さん。

なぜそんなに練習するのか聞かれると「野球が上手くなりたいから。

」伊藤の言葉「千本ノックも「『はたから見れば根性論、近くで見れば方法論』」というのは、何かを身につけるためにはどんなことにも共通する格言で沁みました。

ドラマのもう一本のストーリー、関水渚さん演じる夏葉舞のほうも動きが!?よみがえる過去……そして同級生の家へお見舞いへ行ったものの会えずに帰ってしまいます。

「続けるのか辞めるのか?」そう問われたけれど、その原因はなんなのか?彼女の心情の変化も気になるところです。

男性 30代
料理の修行中の果林ですが、かなり不満があるようです。

スカッとしたいと果林はバッティングセンターに来てイライラ。

舞や伊藤が悩みを聞いてあげたら、料理の修行先の愚痴ばかり。

聞いてる方も嫌になります。

そこで今日は千本ノックの場面になりました。

そこには川崎宗則さんがいます。

黙々と千本ノックをしています。

果林からしたら同じことしてるだけで、疲れるだけじゃんと思います。

でも、実は違ったんです。

一つ一つに色々なシュチュエーションがあり、一つ一つ考えながら捕っているというのです。

見た目からはわからなくても、流れ作業の人と一つ一つを大切にする人にはその後は明らかに技術の差が出ていると。

なるほど。

確かに料理とも通じるところがあります。

毎日毎日単純作業でも一つ一つを大事にすることで違いがわかり発見がわかると。

このドラマかなり勉強になります。

果林もわかったようで、研修先でも褒められていました。

まさか、野球論が色々なことに通じるとは思いもしませんでした。

舞は昔を思い出し何を感じたのでしょうか。

第3話『タイトル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第4話

八月は夜のバッティングセンターで|4話あらすじ
高橋菜々子(深川麻衣)が神妙な面持ちでバッティングセンターの打席に立っている。

しかも思い切り振ることができずうまく打てない。

様子を見ていた夏葉舞(関水渚)は、ボールを怖がる気持ちがわかると言葉を掛けるが、菜々子はイイ子に見られたいだけだと自分を卑下する。

相手を怒ることができず、彼氏に浮気を問い詰めることができないのだ…。

そんな菜々子に伊藤智弘(仲村トオル)が説いた野球論とは!?
出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第4話の感想
男性 30代
アドラー心理学の嫌われる勇気が思い浮かびました。

普段から自分の意見が言えない人は嫌なものは嫌と言った方がいいし、普段から言いたい事言えてる人は、相手がどう感じるのかを踏まえ配慮した言い方をすることが大事かなと思います。

女性 20代
人に言う事で人が傷ついたり、関係性が悪くなるなら、言わないほうがいいと私も思ってしまう方です。

だから浮気相手には私も直接は言えないと思います。

そんな悩みを菜々子はバッティングセンターで聞いて貰うのですが、野球論で言えば菜々子が投げ、球は彼氏は平気で打ってくると同じで、菜々子は甘いコースばかり。

そして最後は投げれなくなってしまう。

思いっきり投げられなくて、勝負をする事が怖くなる時もあります。

それは人を傷つけるからマウンドに立てないのではなく、逃げなんだと言われて、完全に私の事だと感じました。

人には臆病なところもあるけど、それを恥じる事なく、相手の顔色ばかり伺っているよりも自分を大切にする事が大事だと私も教わりました。

相手のインコースを思いっきり投げれる事は怖くて勇気がいることだけど恐れるなと言うことですね。

菜々子も浮気男にインコースにズバッと入るように思いっきり文句が言え、スッキリしましたね。

私も大事な所でははっきり意見を述べようと思います。

従業員の舞も勇気を出して過去の自分に向き合ってほしいです。

男性 30代
深川麻衣さん演じる高橋菜々子みたいな人っていますね。

少し気が弱くて、自分の意見とか気持ちをはっきり言えない、相手に押されて縮こまってしまい、ストレスをためてしまう人。

今回は菜々子にかさねて、舞が野球を続けられなくなったシーンも出てきました。

とつぜんマウンドで投げられなくなってしまった……その怖さを舞も思い出したのでしょう。

一度ついた恐怖心を取りのぞくのには、かなりの勇気がいります。

最後に菜々子が浮気ばかりする彼氏に「別れる!」と言い切って、物を投げつけたのにはスカッとしました。

インコース狙うのは怖い、でもその先の人生が変わる!ここぞというときには勇気を出したいと思いました。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第5話

八月は夜のバッティングセンターで|5話あらすじ

夏葉舞(関水渚)がバッティングセンターに着くと、伊藤智弘(仲村トオル)が困惑していた。

常連客・寺本沙織(佐藤仁美)の息子・優斗(中村羽叶)に懐かれてしまったからだ。

遅れてやって来た沙織は、到着するなりバッティングエリアへ。

打席に立つ優斗を笑顔で応援している。

見幸せそうに見える親子だが、伊藤は問題を抱えていることを見抜く。

その読み通り、家では夫婦喧嘩が絶えず、優斗の顔に明るさはなかった――。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第5話の感想
男性 30代
今回のお話も分かりやすく、伝えやすく纏まっており、なぜ野球と絡ませているのかが納得出来ました。

とても面白いかったです。

女性 20代
親が喧嘩していたら子供にとっては本当に、嫌ですよ。

お母さんの笑顔が見たくて、優斗君が母親に気を使っていたり、伊藤にどうやったら打てるようになるのか聞いてみたり、純粋な気持ちに涙が出そうです。

そんな気持ちを母親はまだ気づけないんですよね。

どうしていいのかいっぱいいっぱいなんだと思います。

一番息を合わせて行かないといけない相手なのに上手く行かなくて、伝わらなくてお互いが辛い気持ちだと思います。

夫婦は確かにバッテリーのようなものです。

ピンチな時、奥さんの自分勝手なキャッチャーと違い、里崎さんはピッチャーの言葉をちゃんと聞いてくださいました。

人生は長いシーズンだから、打たれてもいい。

でももしだめだったらチームでカバーしたらいい。

家族でいうと旦那の夢に人生かけてみて万が一失敗したら家族でまたで直せばいい。

ってことですよね。

お互い広い心で広い視野で人生ともに歩いていこうという事ですね。

私に当てはまる事だらけで反省しました。

男性 30代
今回は佐藤仁美さん演じる主婦の夫婦、沙織。

かわいい息子、優斗くんが伊藤に懐いていました。

優斗くんはママが笑ってくれるから、打ちたい!打ったらスカッとしてくれるから、と伊藤にこっそり話しているのもママのためだからでしょうね。

沙織は夫とうまくいかずイライラを募らせています。

起業したいという旦那に猛反対してケンカばかり。

それに優斗も気がついていてしょんぼり顔です。

今回伊藤はバッティングは見ずに優斗くんの話しから沙織にアドバイスをします。

「夫婦はバッテリー。

もっとよく話し合え」と。

キャッチャー沙織の指示にピッチャーの夫は首を縦にふりません。

名キャッチャー里崎に交代し、夫の意志を尊重して投げさせます。

うまく抑え……られず本塁打を打たれてしまうのでした。

人生という長いシーズンでは家族というチームで協力して勝つんだ、失敗も経験とし次につなげるのが女房役のつとめだと語るのでした。

そのとおりなんだけど、そんな上手くいかないんですよね。

夫婦といっても個人と個人、意見の擦り合わないこともある、それで自分の人生が変わってしまう、そういう選択に大きな器でいられるか?自分が妻の目線で見ているので、ストレートに受け取れない回でした。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第6話

八月は夜のバッティングセンターで|6話あらすじ

夏葉舞(関水渚)がバッティングセンターで準備をしていると外から女性の大きな声が。

しかも電話で激しくやりあった後に1万円を全て両替してバッターボックスへ。

その気迫は周囲の子供たちが驚くほどだ。

舞はやがて女性が有名企業の社長・元山陽子(山下リオ)だと気づく。

ネット記事によると陽子の会社が買収の危機にあるようで――。

仲間のためにも譲渡すべきか否か…揺れ動く陽子に伊藤智弘(仲村トオル)がかけた言葉とは?

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第6話の感想
男性 30代
先を見越しての一歩を踏み出す時は、自分の決断が正しかったのかと不安になるので勇気が必要だと思います。

でも、やりたいことへの挑戦は不安よりも楽しみの方が強いかなと思います。

不安から楽しみへと考え方や捉え方を変換する内容は、人生をより豊かにする「7つの習慣」を思わせるものでした。

女性 20代
大学で起業した元山は、この会社に沢山思い入れがあるからこそ、譲渡したほうが仲間のためかどうか困っているんですよね。

迷ったら前進。

と前だけ見ているのではなく、広い視野で経営者は見ないと誰もついてこれない。

という言葉はどの場面でも当てはまる事だと思います。

経営者なら仲間の為に、いっときの感情に流されずに、将来を見据えて行動する事が確かにいいですし、いい仲間に恵まれているからこそできる事だと思います。

その後、将来の為に譲渡はする事にしてあらたなサービスを立ち上げた事はなかなかいい案ですし、元山ならではの仲間を信頼した素晴らしい発想でもあると感じました。

野球論は経営論も当てはまるんですね。

でもちょっと敬遠での押し出しはかなり勇気がいることで、次の回に仲間が点を入れなかったらどうなるんだろうと考えてしまいました。

でもそこが私には全く経営者には向いていないって事ですね。

男性 30代
今回のゲストは山下リオさん、演じる元山陽子は若くしてネット決済サービスの会社を立ち上げた社長。

しかし今、買収の危機に面していました。

学生時代からやってきた同僚たちはこの買収にのるしかないと言いますが、陽子は自分が生み出したサービスは子どもと同然だと手放すことができません。

こういう時こそ強気で攻めよう!とバッティングセンターでも大振りで最初はヒットを飛ばすものの尻すぼみに……。

強気な性格だから攻め続けるのでしょうが、一人ではなく仲間とともに戦うことで全体の士気を高める!そういうプレーもあるんだなと気付きました。

ピンチヒッター、吉見一起さんが出てきたのに満塁での敬遠?!しかし、その後しっかり押さえて戻ってきた仲間たちと、2点取り返すぞー!と元気を取り戻すシーンはチームスポーツならではの良さだなぁと前向きになれました。

失っても取り返す、この心持ちが大切ですね。

そろそろ舞の過去も明かされるでしょうか?伊藤は何て助言するのか?はやくマウンドに立つ姿が見たいです。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第7話

八月は夜のバッティングセンターで|7話あらすじ
武田尚美(板谷由夏)は15年に渡り人気雑誌の編集を担当している。

創刊当初からエースだったが今はいい企画が出せず、後輩に出し抜かれることが多い。

そんな中バッティングセンターを訪れた尚美は、夏葉舞(関水渚)との会話をきっかけにバッティングセンター特集の企画を思いつく。

挽回しようと取材に奔走するが編集長の頭には異動の文字が…。

スイングを見た伊藤智弘(仲村トオル)も尚美が心で泣いている事を感じ取っていた。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第7話の感想
男性 30代
編集者の武田さんは昔はエースだったのに、全然アイデアが浮かばない事、同世代なのでとてもわかります。

引き際って難しいです。

まだ自分は出来るのではないかと思ってしまいます。

マウンドにたってる武田さんは昔の私のようでした。

周りに褒められていつまでも活躍できると思っていたのに、私は無理をして体を壊して突然仕事を辞めることになっていまいました。

若い人に教えて譲る事も大切なんだと気づいたときには遅かったです。

山本昌さんの言葉は重いです。

昌さんが引退した時は、お疲れ様の気持ちしかなかったです。

昌さんが言うように、自分の為、仲間の為が私も抜けていたんだと思います。

武田さんも今後の自分の為、仲間の為にも後輩を教える気持ちに前向きになれ、いつまでも過去の自分にすがりつくのはもうなくなりましたね。

私は職種が違うので常に後輩に教えていましたが、自分の担当を渡せなかったのはどこかプライドもあったのだと今更ながら反省しました。

女性 20代
仲村トオルさんの、これまでの雰囲気とは違う印象の役柄が楽しみです。

最近はシリアスな役が多かったイメージですが、今回は少し変わった役をされているようなので、ちょっと変人な仲村トオルさんが見られるのではないかと期待しています。

また、1話ごとに完結するような内容で、毎回の違う人の悩みを解決していくようなので、多くのキャストと毎回異なるストーリーで楽しめるのではないかと思います。

次は誰が悩みを見破られるのかと思うとワクワクします。

男性 30代
自分が引き際だと思うと、すごく寂しさを感じました。

でも、自分が足を引っ張っているのも嫌だなとも思います。

やりたいこと、嫌なことを比べて強く感じる方を選択し、気持ちは前向きでいたいなと思いました。

女性 20代
今回は板谷由夏さん演じる尚美、雑誌の編集者として15年のベテラン。

しかし最近の記事は振るわず後輩に越されてしまっています。

過去には表彰された実績もある尚美はまだやれる、もっと良い記事を躍起になります。

打席に立っても全然当たらないのを、伊藤にアドバイスされ……球場のマウンドに立った尚美。

投手として挑みますが打たれたり、球が外れたり、夏葉は見ていられず「交代は?!」と急かすも、また打たれてしまいます。

とうとう監督の伊藤が意思をきくと、直美は自ら降りる選択をしました。

うなだれる尚美のもとに現れたのは、山本昌さん。

50代まで現役プロ野球選手として活躍した投手です。

昌さんは「後輩の育ちを見て、自分を外から見た時に『ここにいちゃイカン』な」と引き際を見定めたことを話しました。

尚美もようやく自分を解放できたようで、最後にバッテングセンターの企画を提出し、後輩の育成にうつる決心をしました。

今回は昌さんの投球は見れず残念でした。

しかし、仲村トオルさんの投球シーンがカッコいい!!美しいフォームで腕の振りも速かったです。

夏葉にかけた言葉「最後までやり切って辞めるからカッコいいんだ」、頷くしかない正論。

分かるけれど、この言葉どおり出来る人はごく僅かしかいないのではないでしょうか。

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第8話

八月は夜のバッティングセンターで|8話あらすじ

夏葉バッティングセンターにテレビ番組のロケ隊が。

ロケのゲスト、アイドルグループ『27』新センター神崎ヒナ(山﨑夢羽)に共演者やスタッフは苛立っていた。

自分が目立つことに精一杯だからだ。

グループの人気低迷に焦るマネージャーの注意にも不満げで、「チームとかどうでもいい」と言い放つヒナ。

そんな無責任な言動に、舞は怒りを露わにして…。

一方、伊藤智弘(仲村トオル)はヒナが悩みを抱えていることを見抜いていた。

出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第8話の感想
男性 30代
27のセンターのヒナは人気をあげようと目立とうとしてましたが、出演者はやりにくそうでした。

そして、ヒナはひとりよがりの勝手な行動も多いように見えました。

誹謗中傷や賞味期限に悩んでいるようでしたが、チームがどうでもいいなんてリーダーとしてもアイドルとしても失格です。

一緒に戦う仲間って大切で、まさに野球のチームワークと同じです。

リーダーとして目立つホームランではなく、その局面でやらなくては行けない事や、チームで勝つにはどうすればいいか常に考えている監督兼選手だった古田さん。

古田さんの思いや苦労を今更ながら知りました。

好きなチームで勝ちたいから、そこまでできる。

ヒナも実はチームの事が好きだったからこそ、みんなで頑張る気になれましたね。

ヒナの気持ちが変われば、誹謗中傷も少なくなるはずです。

視野も広く見れるはずです。

そして舞もヒナと変わらなく、一人で張り切って仲間の事を考えていない時があったんですね。

女性 20代
夜のバッティングセンターに訪れるお客さんの悩みを、なぜか100%わかるという謎の男性と、バッティングセンターのバイト女性が織りなす心温まるドラマという事なので、どうやって悩みを把握していくかについてが気になりました。

その点を特にチェックして楽しんでみきたいと思いました。

プロ経験がある有名レジェンド投手も後半(悩みを解決するシーン)で登場する設定になっている事から、誰が登場するかについても楽しみになっています。

男性 30代
ヒナの悩みと野球が上手くリンクしていて、かなり直球のメッセージになっていた所が伝わリ易くとても良かったです。

このドラマの良いところだなと改めて感じました。

女性 20代
とうとう夏葉の過去が出てきました!今回登場したたのはアイドルグループ「27」の新センターのヒナ。

グループのことより自分が売れればいい、そう考えてイラついていたヒナに、伊藤の選んだLIFE IS BASEBALLは……古田敦也さん!選手と監督を兼任した、ヤクルトの名捕手。

チーム全体をみつつ選手としての練習もするというのは至難の技。

自分の成績よりも最初にチームのことを考えるのは好きなチームで勝ちたいから、と話すのでした。

古田さん、演技がお上手!セリフがすんなり入ってきました。

夏葉にもヒナと同じような経験があったのでした。

野球で全国制覇を目指して強引に練習するため、仲間と亀裂がはいってしまいました。

イラつきながら投球して美希にデッドボールを当ててしまい、それが引き金となり緊張して投げられなくなるイップスに陥ったのでした。

女子野球部のみなさん、関水渚さんもフォームがきれいで練習したのでしょう。

次週、チームは復活できるのか?!伊藤のさいごのアドバイスは夏葉にむけてどんな野球を見せるのでしょう、最終回です!

男性 20代
27のセンターのヒナは人気をあげようと目立とうとしてましたが、出演者はやりにくそうでした。

そして、ヒナはひとりよがりの勝手な行動も多いように見えました。

誹謗中傷や賞味期限に悩んでいるようでしたが、チームがどうでもいいなんてリーダーとしてもアイドルとしても失格です。

一緒に戦う仲間って大切で、まさに野球のチームワークと同じです。

リーダーとして目立つホームランではなく、その局面でやらなくては行けない事や、チームで勝つにはどうすればいいか常に考えている監督兼選手だった古田さん。

古田さんの思いや苦労を今更ながら知りました。

好きなチームで勝ちたいから、そこまでできる。

ヒナも実はチームの事が好きだったからこそ、みんなで頑張る気になれましたね。

ヒナの気持ちが変われば、誹謗中傷も少なくなるはずです。

視野も広く見れるはずです。

そして舞もヒナと変わらなく、一人で張り切って仲間の事を考えていない時があったんですね。

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

八月は夜のバッティングセンターで|第9話

八月は夜のバッティングセンターで|9話あらすじ
高校入学後、女子野球部に入部した夏葉舞(関水渚)はエースとして活躍するが、勝ちを求めるためハードな練習を周囲に強要するように。

苦言を呈する秋本美希(池田朱那)に舞は反発。

そんな関係の中、追い討ちをかけるような事件が起き、野球から離れた舞はボールすら投げられなくなってしまう。

一体何が起きたのか?舞の心を修復するため伊藤智弘(仲村トオル)が説く最後の野球論とは!ベースボール・ヒューマンドラマ最終回!出典:公式サイト

八月は夜のバッティングセンターで|第9話の感想
男性 30代
好きだからこそ、一歩が踏み出せる。

好きだからこそ、勇気が出るのかなと感じました。

最終回にふさわしい内容で、一冊の本を読んでいるようなドラマでした。

やはり「楽しい」に尽きるなと思います。

女性 20代
舞は美希への嫌な気持ちから、デットボールを起こしてしまったかもしれないと悩んでいたんですね。

伊藤は実は舞を救うためにここに来たんですね。

ここで他の人に教えながらも舞にも考えてもらいたかったんだと思います。

今まで怖くても情けなくても踏ん張って前に進んできた人々を見てきたはず。

妄想世界は心の中のものだからなんとかなるのに、舞はどうして逃げ出すのでしょう。

今までの人より一番舞の悩みが根が深かったのかもしれないです。

仲間は舞の事を信用していたのに、まだ自分勝手で。

そんな時に出てきたのは、上原投手。

いい表情ですし、さすがのスピードです。

舞か諦めようとしているときに、わざと反対のことを言って投げさせるように仕向ける伊藤。

今までの舞と伊藤の関係だからこそできる事なんです。

そして舞は野球が好きだから、仲間を信じたから投げれるようになったんだと思います。

美希も舞の事を思って早く復帰したい。

相手を思う気持ちは一緒なんです。

男性 30代
最終回は夏葉舞でした。

野球で全国制覇をめざし、翌年のリベンジに懸けていましたが仲間内でズレが生じ、舞はイラつきを美希にむけます。

そんな気持ちで練習していると舞の投球が外れて美希の手元に……翌年の復帰は絶望的に。

舞は責任を感じて投球できなくなり野球部を離れます。

そんな舞の心を癒しに伊藤は来たのでした。

ライフ イズ ベースボール、伊藤が舞に見せたのは、一流の投手 上原!投球はもちろんだが上原の表情を見てほしいと、ブルペンで投げられないの一点張りの舞に伊藤は言います。

野球が好きな気持ちはまだ残っている、舞はマウンドへむかいます……。

苦しんだ舞、同じく美希もリハビリしつつ悩んでいた美希。

二人はやっと向き合うことができました。

ふたたび野球部にもどることにした舞、見送った伊藤はその後バッティングセンターには来なくなりました。

最終回で舞のしがらみがきれいに取り払われ、良い終わりでした。

上原さんの投球もさすがで惚れ惚れ、野球を愛する心をあらわすに相応しい方だなと思いました。

伊藤と舞が学校に向かう道の景色もすばらしく、舞の心の晴れを表しているようでした。

個人的には仲村トオルさんがグランドで活躍するシーンも見たかったです。

最終回は夏葉舞でした。

野球で全国制覇をめざし、翌年のリベンジに懸けていましたが仲間内でズレが生じ、舞はイラつきを美希にむけます。

そんな気持ちで練習していると舞の投球が外れて美希の手元に……翌年の復帰は絶望的に。

舞は責任を感じて投球できなくなり野球部を離れます。

そんな舞の心を癒しに伊藤は来たのでした。

ライフ イズ ベースボール、伊藤が舞に見せたのは、一流の投手 上原!投球はもちろんだが上原の表情を見てほしいと、ブルペンで投げられないの一点張りの舞に伊藤は言います。

野球が好きな気持ちはまだ残っている、舞はマウンドへむかいます……。

苦しんだ舞、同じく美希もリハビリしつつ悩んでいた美希。

二人はやっと向き合うことができました。

ふたたび野球部にもどることにした舞、見送った伊藤はその後バッティングセンターには来なくなりました。

最終回で舞のしがらみがきれいに取り払われ、良い終わりでした。

上原さんの投球もさすがで惚れ惚れ、野球を愛する心をあらわすに相応しい方だなと思いました。

伊藤と舞が学校に向かう道の景色もすばらしく、舞の心の晴れを表しているようでした。

個人的には仲村トオルさんがグランドで活躍するシーンも見たかったです。

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』のあらすじ、と、無料動画サイトの情報紹介になります。

無料動画サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を1話〜最終話まで無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

夏ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』を配信中の見逃し動画配信サイトまとめ

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し配信をしている、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画は

  • Paravi

動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から11月7日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviでドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し動画は、動画配信サイト『Paravi』で無料視聴できます!

TBS公式の動画配信サイト『Paravi』には、2週間の無料期間がありますので、

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できるのです。

また、Paraviが配信中の国内ドラマは、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の動画を視聴した後も、引き続き、沢山のドラマの見逃し配信を無料で見れるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

ドラマの見逃し配信が豊富なParaviで、ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から11月7日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

夏ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』の期待の声

ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『八月は夜のバッティングセンターで』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性 30代
人気のアプリゲーム「八月のシンデレラナイン」から着想を得たというオリジナルドラマです。2019年にはアニメ化もされています。新感覚のベースボール・ヒューマンドラマだそうですが、ドラマ初主演の関水渚と俳優・仲村トオルが初共演&ダブル主演です。

バッティングセンターを舞台に、悩む女性たちを救います。

その女性たちとして、若手から実力派まで様々な女優陣が各話に出演します。

また、野球のレジェンドたちも登場するということで非常に楽しみです。

女性 20代
バッティングセンターを舞台に、スイングを見ただけで悩みを見抜くという元プロ野球選手・伊藤智弘とアルバイトの女子高生・夏葉舞が悩める女性たちを救う、新感覚のヒューマンドラマです。仲村トオルさんが伊藤智弘役を、若手女優の関水渚さんが夏葉舞役を務めます。見どころは二人の歳の差ダブル主演。

そして、各話毎に登場する、年代も職業も異なる女性たちを数々の女優陣が演じているところです。

きっとあらゆる年代の視聴者の共感を得られることでしょう。

男性 20代
本作は、「八月のシンデレラナイン(通称ハチナイ)」というアプリゲームが原案となっています。私は何となく勝手に声優さんたちがドラマをするのかと思っていましたが、キャストを見てガチだったのでビックリしました。まさか仲村トオルさんが出るとは。

しかも、毎回ゲストで元プロ野球選手の出演もあるようです。

もしかしたら、過去にハチナイのイベントに出演経験のある森本稀哲さんや里崎智也さんは出る可能性が高いのでしょうか?楽しみですね。

女性 30代
人気のアプリゲーム「八月のシンデレラナイン」が原案となっているオリジナルドラマで、2019年にはアニメ化もされています。主演の一人、関水渚さんは最近では「アノニマス」でもヒロインを演じていて、今回がドラマ初主演で、仲村トオルさんとダブル主演となります。バッティングセンターを舞台に、アルバイトの女子高生(関水渚)と、スイングを見ただけでその人の悩みを見抜くという元プロ野球選手(仲村トオル)が、悩める女性たちを救っていくという内容になっています。

女性たちと自分が重なり、共感したり癒されたりする部分もあるかもしれませんね。

男性 40代
物語の舞台は、バッティングセンター。飛んでくるボールをバットで打ち返す、この動作をただ繰り返すだけの野球専用の場所に、スポーツとは程遠い悩みを抱えて生きている女性たちと、個性の現れた女性たちのスイングを見ただけで、悩みを見抜いてしまうという元プロ野球選手が野球論を通して女性たちの悩みを解消していくというストーリー。アルバイトをしている女子高生2人がスパイスとなり、野球論を通して人生に明るく希望の持てる気持ちにさせるという新しい感覚を備えたヒューマンドラマは是非見てみたいものですね。

女性 40代
夏葉舞が夏休みにアルバイトをすることになった「夏葉バッティングセンター」。そこでは、夜になるとなぜか悩める女性たちが次々とやってくる。そして、バッターボックスに立ち、球を打つ女性達を見つめる謎の男、伊藤智弘。

その男は「スイングを見れば、どんな悩みを抱えているのかがわかる」と言い放ち、野球を基に、独自の目線と人生論で悩みを解決に導いていく。

そこでは、果たしてどんなやり取りが行われていくのか。

想像するだけでも楽しみな作品ですね。

男性 30代
2019年にアニメ化された人気アプリゲーム「八月のシンデレラナイン」をベースにした完全なるオリジナルの新感覚「ベースボールヒューマンドラマ」です。ドラマ初主演の関水渚と、皆さんご存知の仲村トオルが初共演でW主演。都内のバッティングセンターで女性達の悩みを次々に解決へと導いていくストーリーです。

各話にかなり豪華なキャストが揃っているうえに、野球好きなら誰もが知っている、野球界のレジェンドも出演するという、キャストからも目が離せない作品になっているので、楽しみで楽しみでしょうがないですね。

女性 20代
どこにでもあるバッティングセンターを舞台に、アルバイトをしている女子高生と「スイングだけで、その人が直面している悩みがわかる」と強気な発言をしている元プロ野球選手が、バッティングセンターに訪れた女性達の悩みを、野球論を交えて人生に置き換えながら、解決へと導いていくストーリー。女子高生・夏葉役の関水渚と、謎の男性・伊藤智弘を演じる仲村トオルのほか、豪華キャストが勢揃いしていて、ストーリーも気になりますが、キャストの演技力にも注目なので、公開が待ち遠しいですね。
本日から11月7日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧