今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく) 無料動画

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

2021年に放送中のドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextのNHKオンデマンドで、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を無料で視聴する/

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
Youtubeで動画検索
今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)のあらすじ

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』あらすじ

名門「帝都大学」に中途採用された広報の担当者・真(松坂桃李)。

彼の前職はテレビ局のイケメンアナウンサー。

その如才なさと知名度、マスコミ出身というキャリアを買われ、学生時代の恩師だった総長(松重豊)からじきじきに呼ばれたのだ。

ところが、帝都大学では、続々と不祥事や問題が持ち上がる。

有名教授の研究不正疑惑、学内シンポジウムへの「テロ」予告、研究施設からの外来生物の流出…。

大学執行部の意向を受け、学内外の批判をかわすため、涙ぐましいまでの努力で言い換えやへ理屈を考え、ツジツマを合わせようとする真。

だが、優柔不断な総長、隠蔽体質の理事たち(國村隼・岩松了・古舘寛治・温水洋一・斉木しげる・坂西良太)、事なかれ主義の上司(渡辺いっけい)、正論を吐くがちょっとウザい教授(高橋和也)、自由すぎる変人教授(池田成志)、クールで鋭いおばさん秘書(安藤玉恵)、マスコミで売れっ子のやり手准教授(岩井勇気)、正義感の強い新聞部の学生たち(坂東龍汰・吉川愛・若林拓也)などクセの強い面々に振り回されるうち、事態はどんどんドツボにはまっていく。

そして、不正を告発した非正規の若手研究者・みのり(鈴木杏)との出会いをきっかけに、心の声が頭をもたげてくる―「なんか、おかしくね?」。

やがて、大学内部だけにはとどまらない大きな危機が訪れ…。

果たして、典型的なニッポンムラ社会=帝都大学はどこへ行くのか…?

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル コメディ/ギャグ
制作会社 NHKエンタープライズ
俳優 神崎真:松坂桃李
主題歌
予告動画
公式サイト ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』公式サイト
Wikipedia ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』Wikipedia
公式Twitter
松坂桃李出演のおすすめ関連動画

U-nextのNHKオンデマンドで、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Paraviなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

\ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Paravi ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

NHKオンデマンドってどんなサービス?

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』のNHKオンデマンドで無料で見れます!

<U-next×NHKオンデマンドの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 契約日〜月末
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:1000ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHK作品7000本以上配信中

NHKオンデマンドは、本来990円かかりますが、

U-nextへの初回登録でもらえる1000円分のポイントで、実質無料で利用できます。

NHK作品もたくさん配信中ですので、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を見終わっても、他のドラマ動画をお楽しみ頂けます♪

そんな、動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』で、今すぐドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

※NHKオンデマンドは、購入日から月末までが無料期間の対象となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

ただ、U-nextのNHKオンデマンドの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT×NHKオンデマンド登録手順
    1. U-NEXT×NHKオンデマンドの公式サイトにアクセスして『今すぐ観る』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 下にスクロールして、『次へ』をクリック。
    1. 『無料トライアルに申し込む』にチェックを入れて、支払い方法を選択。
      入力情報を確認したら、『送信』をクリック
    1. 『ホーム』をクリック。
    1. 右上の虫眼鏡マークで見たいNHKの番組を検索。
    1. 見たい動画をクリック
    1. 『規約に同意しポイントを利用して0円で購入』をクリック。
    1. 『U-NEXTアプリをダウンロード』をクリック。
    1. 『入手』をクリック。
    1. アプリを開いて『ログイン』をクリック。
    1. 『アプリでログイン』をクリック。

ログイン後、NHKオンデマンドの見放題パックで、好きな動画を無料視聴できます♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
U-NEXT×NHKオンデマンド解約手順
    1. U-NEXTのホームページを開いて、左下のメニューをクリック。
    1. 『設定・サポート』をクリック。
    1. NHKオンデマンドパックの『自動更新の解除』をクリック。
    1. 『はい』をクリック。
    1. 以上でNHKオンデマンドの解約が完了です!。
    1. 続いてU-NEXTを解約する場合は、同じように月額プランの『解約はこちら』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. アンケートに回答しながら、下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックして、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXT×NHKオンデマンドは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』がおすすめです。

31日の無料期間で、ぜひドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

 

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の無料動画を全話視聴

U-nextのNHKオンデマンドを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

今ここにある危機とぼくの好感度について|第1話

今ここにある危機とぼくの好感度について|1話あらすじ

イケメンアナウンサー・真(松坂桃李)は当たり障りのない発言だけを心掛けて来たが人気が低迷。

恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報マンに転身する。

石田(渡辺いっけい)率いる広報課に着任早々、須田(國村隼)、鬼頭(岩松了)ら理事たちに呼び出された真は、スター教授・岸谷(辰巳琢郎)の論文不正を告発した非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。

彼女は大学でほんの一時期付き合った元カノだった。

出典:公式サイト

今ここにある危機とぼくの好感度について|第1話の感想
男性 30代
イケメンアナウンサーだった真が大学の広報に転職したところから物語が始まりました。アナウンサー時代、自身の人気ばかりを気にして、当たり前のことや当たり障りのない言葉で取り繕っていました。「スポーツというのは体を動かすことだと思います」発言は面白かったですが、アナウンサーとして破綻してました。

広報に転職後、研究の不正を告発したキジマミノリに接触することになった真。

不正がバレると研究費がなくなることと大学のイメージが汚されることを懸念する大学側の闇を見ました。

悪党側が中心に物語が進む作品をあまり見たことがないので、新鮮な気持ちで見ることができました。

正論をよしとしない大学側の発言は無理がありすぎることと、役者陣の演技でポップに見ることができ、変にモヤモヤしたりすることがありませんでした。

正にブラックコメディというフレーズがピッタリのドラマでした。

女性 20代
脚本がカーネーションを書かれた渡辺あやさんということを知り視聴してみましたが、期待以上で本当に面白かったです。キャスティングも絶妙だったと思います。途中から松坂さんが八代英輝弁護士に重なって見えてきました。

表面上はしっかりしていながら実は中身はスカスカという皮肉にも似たキャラ設定には笑わせてもらいました。

そのほか「いだてん」コンビや名脇役と呼ばれる実力者たちが揃い、不美人ヒロインを演じた鈴木杏さんの存在感も素晴らしかったです。

男性 20代
自分が何か大きなものを失ったとしても守るべきものをきちんと理解していてとにかくかっこよかったです!録画は消さずに残しておこうと思います。いくらイケメンでもやはり中身が伴わないと好感度はダダ下がりするんですね。安心しました。

保身に身を振る登場人物が多い印象ですが学長だけは正常の感覚を持っている人物だと信じて期待も込めて視聴継続決定です。

痛快ブラックコメディであってほしい!このお話が書ける脚本家さんには期待大ですね。

女性 30代
キャスティング、ストーリー展開、役者陣の名演技、どれをとっても高クオリティで視聴直後からこの作品は面白いと直感で感じてしまいました!松坂さんが演じる主人公が等身大の大人ですごくリアルで現実味があるのですぐに作品の世界観に引き込まれました。真っ直ぐな素直さに初めて危機感を感じ勉強になりました。自身の子育てにも影響しそうです。

主人公がこれからどうなっていくのか、悪に染まれるのか今後の展開が気になります。

男性 40代
俳優陣の演技が素晴らしいドラマです。主人公の松坂桃李は安定の演技で、自分の意思が無く頼りない男性をよく演じていました。また、鈴木杏も素晴らしく、彼女の演技はベテラン揃いの役者陣の中でも、ひときわ輝いていたと思います。

それにしても理事のおじさん達のメンツが豪華すぎて、画面が凄い華やか。

ユーモアたっぷりだけど、それだけで終わらず、時に重厚さも垣間見える、まさにブラックユーモアという作品です。

まだ視聴中なので次回も楽しみにしています。

女性 40代
シナリオやキャラクターがしっかりと練られているドラマです。闇を抱えた大学の権力者も役者さん達がよく演じられていると思うし、鈴木杏ちゃんが演じたキャラクターが放ったセリフは、リアルの世界にも響く言葉で、ドラマながらに色々と考えさせられました。主演の松坂桃李は、最近男っぽい役柄が多かったためか、本作では優しい雰囲気に見えます。

このように、文句なく良いドラマであるはずなんだけど、先が気になるかというとそうでは無いし、この先も見続けるかどうか迷ってしまうのは自分でも謎です。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

今ここにある危機とぼくの好感度について|第2話

今ここにある危機とぼくの好感度について|2話あらすじ
真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。

大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。

だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。

そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。
出典:公式サイト

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話の感想

男性・30代

人気低迷したアナウンサーが転職し、彼がどう成長というか変わっていくのかが楽しみです。

また、大学の広報課という職業があまりピンとは来ていないので、どんな職務なのかわかるのも楽しみです。

自分の知らない世界を知れるという点も期待しています。

松坂桃李さんは好きな俳優さんの1人なので、どんな演技を見せてくれるのか、そこも非常に楽しみにしています。

恋愛は絡んでくるのか、かっこいいいシーンはあるのか、そんなところも興味があります。

女性・20代

松坂桃李演じる真は、元アナウンサーで、大学の広報をしています。

その大学では、教授の不正疑惑や、テロ予告や、外来種流出など、色々な不祥事が起きます。

そのたびに真はその場しのぎで、言い換えや理屈を考え逃げきろうと努力します。

どんな逃げ方やどんな言い訳をするのか楽しみです。

個性的な大学の教授や理事とのやり取りも見ものですし、毎回どんな結末になるのでしょうか。

今の世の中でもありそうな問題も起きるかもしれません。

そういった意味でも風刺的でブラックジョーク満載のドラマになるのではないかと思います。

男性・30代
前回木嶋みのりの説得に失敗し、研究データの不正を世間に公表された大学側はしょうがなく本格的な調査を開始します。もちろん形だけの調査で相変わらずの隠蔽体質爆発でした。こんな人たちと一緒に仕事していたら誰だって心が蝕まれていくと感じました。案の定調査委員の上田教授が倒れていて可哀想でした。今回は上田教授の代役で調査委員に招集されたクセ強めな澤田教授と真が共に木嶋みのりの元へ訪れます。

しかし、澤田教授は大学の思惑とは違った方向に動きます。

さらに新聞部の休部の要請が裏目に出て大学側は自体をさらに悪化させます。

最終的には澤田教授の悪態が新聞記者に撮られて丸く収まりました。

見てる側は本来大学が痛い目見ることを喜ぶべきだと思いますが、主人公が大学側なので素直に喜べなかったりもします。

次はどんな事件が起き、そして真がどう動くのか楽しみです。

女性・20代
松坂桃李演じる大学広報の神埼は鈴木杏演じる木嶋の告発を止めることが出来なかった模様。ナレーションでサクサクと物語が進むのは良い。大学内の内部調査だの教授だのめんどくさそうな感じが半端ない(笑)神埼の好感度は駄々さがりの様ですが、木嶋とはどうにか電話で連絡を取る。しかし、調査担当の澤田教授のメンドクサイのが凄まじい(笑)神埼、大変だなぁ(笑)内部告発をしたのにデータを改ざんした教授たちの厄介さもスゴいが、澤田教授の厄介具合が(笑)。地震にかこつけて新聞部の活動を止めるがむしろ逆効果という始末。

理事たちのダメさ加減は最近の政治を見ているかのよう。

散々な目に遭ったあとの神埼のスマホのお守りの多さ(笑)神埼くんは少し好感度だけじゃない人になっていくのかな?これぞまさしくブラックコメディ!という感じで個性豊かなキャラクターと振り回される神埼という構図に笑う。

ほんのりと切ない結末もありながらも。

男性・30代
松阪桃李主演作。とにかく出演者が豪華。出演者の名前を見るだけで、鑑賞したいと思う布陣。1話目を見ましたが、転職した先の上司たちからの不条理な命令に、あたふたしながら、しかしちょっと調子に乗りながら奮闘する松阪桃李が面白い。ただのイケメン俳優のイメージしかなかったけれど、こんなお芝居もできるんだと思い知らされた。

一癖二癖もあるキャラクター達に振り回される松阪桃李を見るだけでも楽しい。

女性・30代
松坂桃李さんが好きで初回を見ました。ご結婚された後の演技や表情の変化にも興味があって。しかし、もともと去年の10月に放送予定だった作品だそうで、アフター桃李ではなさそうです、残念。というのは、もろもろ冗談です。アナウンサーを退職して、出身大学の広報マンとして再出発した主人公(松坂桃李)。

アナウンサー時代から、危機管理意識が高く如才ないコメントに終始していた彼。

その知名度とリスクを(そして効果をも)はらまない言動が買われ、大学広報という仕事を任されます。

危機管理を少しはきちがえた、意識ぶれぶれの若者を、どこか愛らしさも交えながら桃李さんが演じています。

学長の松重豊さん、上司の渡辺いっけいさんらはさずがの存在感で、ドラマを調度よくエンタメ化しています。

鈴木杏さんは大学研究室での不正を告発する難しい役どころでしたが、「見下すのはいいけど、見くびらないで」というセリフに魂がこもっていて震えました。

男性・30代
現在のドラマはユーザーにとって前向きに感じられるサービスを打ち出しています。取引では少額のやりとりが初心者にとっては大切であることから、慎重な方法で安心した手続きができるドラマは使いやすいと思われます。ちなみに現在は仮想通貨が飛躍的に向上しているので、注目される前にトレンドを掴んでおくことが重要です。事前に取引に役立つサービスを無料で提供してくれるので、プロの目線がどういった内容であるかがわかります。
第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

今ここにある危機とぼくの好感度について|第3話

今ここにある危機とぼくの好感度について|3話あらすじ

帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。

真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。

爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。

真は想定問答集の作成に燃える。
出典:公式サイト

今ここにある危機とぼくの好感度について 第3話の感想
男性・30代
前回のラストで変わろうと決意した神崎だったが、中身のないコメントは相変わらずでした。抗議の電話が殺到し、ひどいコメントに悩む職員をよそに、神崎の無心の電話対応が面白かったです。会見に際して原稿を作った神崎だったが、中身がない。でも中身がないコメントに自分の考えを載せていた。

そこは多分自分の本音だと思ったので、前回からは前進したのかなと思う。

あとは元々の性根を改善しないとですね。

覚悟を決めた三芳総長はかっこよかったですが、その前の外人さんのコメントに心打たれました。

まさかの教え子とは驚きました。

今回も笑いもあったし、考えさせられるものもあった。

特に今回は三芳総長のおかげで初めてスカッとして楽しかったです。

女性・20代
前回の話はひとまず一段落したものの、神埼の受難は止まらず。今回はゲストの講演の炎上に右往左往することに。さらに爆破予告もありと…なかなかにハチャメチャ。相変わらず脚本が面白い。

実際にありそうなリアルさ、ブラックコメディとして皮肉の効いた視点もあり、個性的なキャラクターのハチャメチャな言動とそこに立ち向かいほんのり成長?する神埼が良いし、絶妙なラインを演じる松坂桃李と他のキャストもモチロン素晴らしい。

言葉、沈黙、炎上、身近な話題を大学という場所で見事に見せ、視聴者に訴えかけつつも重くなりすぎないコメディ感のバランスが改めて見事に感じた。

男性・30代
中身空っぽのアナウンサー神崎に母校の大学の広報をやらないかと打診される。景気の悪い今の日本の大学事情の闇をユーモアを交えて表現した作品です。なぜポンコツの神崎に打診したのかが1話を見ればわかりますが、大学内の研究データの改竄を内部告発した女性研究員を説得させるためでした。この女性は神崎の元恋人だったことで打診したらしいです、正しいことが通らない世界で大学側と、研究員の間で四苦八苦する神崎はどう行動していくのかに注目です。

女性・30代
主人公は自分の意見や中身のある言動を封印し、事なかれ主義を貫くアナウンサーで、唯一の武器は顔というポンコツキャラクターです。松坂桃李の短髪姿がカッコ良すぎる。最近流行りの雰囲気だけの男とは格段に違う、顔のパーツ一つ一つのクオリティが高く真のイケメンです。あらゆる作品を通して演技の幅を広げ、役者としての成長を果たした松坂桃李だからこそそう思います。

さらに脇を固めるのが松重豊、國村隼人など力のある豪華なベテラン陣です。

さすがのNHKと言った顔ぶれです。

男性・30代
世間的な認知がある女子アナとは違い地味な立場にいる男性アナウンサー、今作の主役である松坂桃李はアナウンサーの職を辞めて大学の広報に転職します。松坂桃李の役柄は顔だけの事なかれ主義男です。こういう人いるけど、何事もないのを望むことは誰でもそうですよね。カッコいいと羨望もあるけど、妬みや嫉みもあるので大変ですね。

大学の不正を告発した鈴木杏の説得に当たる松坂桃李でしたが、上手いことやられてました。

結局説得はてきず、大惨事に巻き込まれることに、、、コメディありきの現代社会の問題点を題材にした作品。

女性・20代
サクサク進むストーリー展開、キャラ設定、状況設定、どれをとっても秀逸であっという間に終わってしまいました!松坂君の演技が素晴らしかったです。ラブコメやギャグ作品には参加せずにきちんとした脚本の作品を選んで集中して出て欲しいくらいです!もう一度見たいとおもうほど本当に面白いドラマでした。見逃した人はもったいないですね!ただ、ひとつ言わせてもらうとタイトルがいまいちでした。早くキャッチーな省略タイトルが浸透することを期待します。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

今ここにある危機とぼくの好感度について|第4話

今ここにある危機とぼくの好感度について|4話あらすじ

帝都大が命運を賭けた次世代科学技術博覧会が開かれようとしていた。

その予定地で謎の虫刺され被害が続出し、真(松坂桃李)も指を刺され発熱する。

会場近くには吸血昆虫を飼育する足立准教授(嶋田久作)らの研究室があり、帝都大のその研究施設が疑いの目を向けられるが、内部調査で異常はないと報告される。

だが、三芳総長(松重豊)は調査結果に疑念を抱いていた。

そんな中、澤田教授(池田成志)が真に衝撃の事実を伝える。

出典:公式サイト

今ここにある危機とぼくの好感度について|第4話の感想

男性 50代

松坂桃李が大学の広報室の仕事を演じていて、そのキャラクターの演技がかなりヤバいので笑える。

広報室の仕事は大学のイメージが悪くならないように発信すること。

これを実現しているの自分の友人を利用したり、イメージのためには手段を選ばないズルさとかもあったりして…これっていいの?って思ったりしますが笑えます。

他の登場人物の方たちも普通にキャラクターが濃くて大学の偉い人ってこんな感じなのかなと想像したりして見てます(笑)

女性 30代

松坂桃李さんの演技力に期待しています。

内容がブラックコメディーと言うことで、松坂桃李さんはどんな役なのかどんな演技をするのか気になっています。

他にも松重豊さんや鈴木杏さんや温水洋一さんなどの俳優陣にも注目していきたいです。

このドラマで現代社会について考える機会をもらえる気がしています。

しっかり物事を受け止めながらドラマを見ていきたいなと思っています。きっとみた後に何か心に残る物がありそうな気がするので期待しています。

男性 40代

松坂桃李演じる「何も言わないことで好感度を保ってきた」神崎真が、この先変わっていくのかそれとも変わらないままで終わってしまうのか、とても気になります。

神崎の「意見を言わない」「共感しない」相槌のうちかたをもっとたくさん見たいです。

総長の三芳が案外やりてみたいで理事たちの鼻を明かすシーンも期待しています。

渡辺一兄の石崎課長もサラリーマンとしての苦悩を楽しく垣間見せてくれますが、もっと見たいところです。

「ポスドク」という「非正規研究者」の存在をさらっと出してきたように、研究の場や大学のリアルが詳細に描かれることも期待しています。

女性 20代

大学の事務方に焦点を当てたドラマは今までになかったので、どのように描かれるかとても楽しみです。

主演の松坂桃李さんの演技も楽しみですし、共演に渡辺いっけいさん、松重豊さん、國村隼さん、岩松了さんなど、実力派のバイプレーヤーの皆さんが揃っており、ものすごく安定感があると思いました。

演技力のある方が揃っていて、とても見ごたえのあるドラマになるのではないかと期待しています。

題材も今までにないものですし、これまでに見たことのないような素晴らしいドラマになるのではないかと思います。

男性 40代

今回は謎の虫刺されに悩まされる大学内、その取材にきた後輩アナウンサーに悩まされる神埼くん。

悪意ある取材に振り回された上にめんどくさい教授が帰ってきちゃった笑。

未知の蚊が原因らしいから神埼くんは不安まみれになってしまう。

蚊に怯える神埼くん本人からしたら大変なんだけど見てる分には面白い笑。

検査をしてもそれが原因じゃないとのこと。

しかし、調査結果に疑問がある総長からまた検査をお願いされる。
松重さんの真剣な表情が素晴らしい。

というより蚊を題材にしているけどコロナ禍と政府の対応を皮肉に描いてるのかな?不都合な真実を隠す権力を持つものと何も知らないまま振り回される者達…決して遠い話ではないのがゾクッとさせる。

女性 30代

脚本がカーネーションを書かれた渡辺あやさんということを知り視聴してみましたが、期待以上で本当に面白かったです。

キャスティングも絶妙だったと思います。

途中から松坂さんが八代英輝弁護士に重なって見えてきました。

表面上はしっかりしていながら実は中身はスカスカという皮肉にも似たキャラ設定には笑わせてもらいました。

そのほか「いだてん」コンビや名脇役と呼ばれる実力者たちが揃い、不美人ヒロインを演じた鈴木杏さんの存在感も素晴らしかったです。

男性・30代
「未知の蚊」を巡って大騒動が起きます。神崎も蚊に刺されており、発熱が続いていました。そして蚊の出現と大学側が関与しているという仮説が出回る。焦る大学側ですが、得意の隠蔽で事なきを得ようとする。

刺されると死に至る可能性を示唆され、神崎は検査を受けることに。

結果は異常なし、しかしその検査結果は隠蔽されたものでした。

さらに大学側が誤ってサハライエカのボウフラを流してしまったという事実を聞きます。

隠蔽の事実を信じられなかった神崎だったが生徒が同様に刺され入院したことを知り、再検査を受ける。

陽性結果に愕然とするとともに事なかれ主義の自分自身が戦わないと、どうしようもない状況に打ちひしがれる。

次世代博を絶対に成功させたい大学側の陰謀と神崎の戦いが今後の見どころです。

次回が最終回みたいですが毎週楽しみしている作品なので、少し寂しく思いますが、最後まで見届けたいと思います。

男性 30代
このドラマ中では「蚊」の話とされていますが、現代に置き換えられるとしたら間違いなく「コロナ」ですよね。帝都大で開催されるイベントの予定地で謎の虫刺されの被害が続出し、主人公の神崎も指を刺されてしまっていて、発熱してしまった。会場近くの研究室から出てきた蚊が原因ではないかとされるが内部調査で異常なしと発表された。

内部調査ということで間違いなく隠蔽でしょうね。

総長が疑念を抱くのも無理はないです。

神崎も今までは好感度ばかりあげようとしていましたが総長と協力してこれは隠蔽だと言うことをはっきり言えるかも見どころになってくると思います。

次回が楽しみです

女性 20代
次世代科学技術博覧会が開催されるその予定地でプレイベントがあった後、謎の虫刺されが一気に急増した。会場近くには足立教授の研究室があり原因の虫はここから逃げたものではないかと疑われていた。内部調査で大学側には問題はないと報告される。

しかし、三芳総長は調査結果を疑っていた。

そんな中、真も小指がはれ発熱する。

謎の虫に刺されてしまったのでは?と疑いつつも、解熱剤を飲み生活していた。

足立教授と津田教授から新種の蚊の存在の可能性と刺された場合最悪はガンになり死ぬかもしれないと聞かされる。

神崎は帝都大の息のかかった病院で検査を受け陰性になるも、再度検査をしたら陽性だった。

蚊は帝都大から逃げたものなのか?そして、刺された人はどうなるのか?神崎は不祥事を隠す事で好感度アップをしていたけれど、不祥事を暴く事が出来るのか?最終話が楽しみです。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

今ここにある危機とぼくの好感度について|第5話

今ここにある危機とぼくの好感度について|5話あらすじ

謎の虫刺されが命にも関わると知らされた真(松坂桃李)の元に、みのり(鈴木杏)が励ましの電話をかけてくる。

勇気を得た真は、被害の原因が帝都大の施設から流出した蚊だということを三芳総長(松重豊)に報告し、理事たちによる隠ぺいの事実を暴こうとする。

だが須田理事(國村隼)を始めとする次世代博覧会の関係者たちは、予定地周辺で謎の蚊による健康被害が起きている事実を認めようとしない。

そこで真はある奇策に出る。

出典:公式サイト

今ここにある危機とぼくの好感度について|第5話の感想

男性 30代

みのりちゃんからの電話で弱音をこぼす神埼。

彼女の調べで少し安心した神埼くんがちょっと可愛い笑。

そこからのぶちまけが凄まじいな笑。

総長の決断は素晴らしいが理事たちをどうするのか。

好感度を捨てた彼はどこか清々しい。

しかし、理事はエビデンスだのなんだのと言い逃れをしようとする。

総長の熱演で蚊の騒ぎに慌てふためく理事たちが滑稽だ。

次世代博というイベントを維持でもやろうとするのが今の五輪騒動と重なるように見える。

ユウスケくんが語るクソな社会、ホントにそう思う。

そして、蚊を研究室から盗み出す計画。案外アッサリ成功するけど、あの教授やっぱりめんどくさい~笑。

その後の総長が語る言葉、素晴らしいですね。

腐った組織を切る総長の決断が素晴らしい。

号泣動画でふられる神崎くん可哀想(笑)でも最後に生まれ変わって希望が残るエンドで良かった。

女性 50代

神崎が愛を知って、好感度が下がることはあまり怖くないと言う振る舞いをしていたけどやはり好感度が下がるのは嫌な素振りが人間味あって良かったです。

それにしても総長が男前すぎてこんな人が上司にいたら頼もしいだろうなと思いました。

会議に色々な大人が参加していましたが、蚊が逃げたと知って倒れる人、逃げる人、動じない人がいて、色んな人がいるんだなぁと改めて感じさせられました。

大学側はこれからも膨大な損失が考えられますが、神崎や総長、みのりちゃんなどの勇気のある人々の行動って大事だなと思いました。

神崎が会見で爆泣きしているところが切り取られているのは現代感強くて笑いました。ハッピーエンドで良かったです

男性 20代

謎の蚊に刺された真に、みのりが心配して電話をかけてくる。

みのりは、寝ずに調べてくれ、結果甲殻類のアレルギーがない人は重症化しない事が分かった。

真は三芳総長に、原因の蚊が帝都大の施設から流出したものだと報告する。

そして総長と力を合わせ、理事たちの隠ぺいを暴こうとする。

しかし、須田理事らは事実を認めようとしない。

そこで真は、普通の蚊を次世代博覧会から捕獲した蚊だと言い、理事会の部屋に逃げたと嘘をつく。

理事長たちは我先にと逃げ出す。

あの慌て方は笑えました!真と総長のシーンで「どんなに辛くても真実から逃げてはいけない」という言葉は心に刺さりました。

女性 30代

主人公が不祥事に振り回されつつも、その場しのぎで逃げきろうとし、結局追い詰められていくというジェットコースターのようなストーリーが、どんな結末を迎えるのかということに期待しています。

その場しのぎで逃げ切ろうとする姿をブラックな笑いを交えながら、主演の松坂桃李さんがどのように演じてくれるのか楽しみでたまりません。

また、主人公の周囲にはどんな人々がいるのか?主人公を取り巻く周囲の人間関係にも注目しつつ、今後の展開を予想しながら視れることを期待しています。

男性 30代
最終回ですね。木島みのりからの連絡から好感度を気にせず行動する神崎の様子が見れます。それでもどこか完全に変わることができない様子が結構人間っぽくて好印象でした。

そして理事側の変わらない性根などを見てもやっぱり人は簡単には変われないのだと思いました。

蚊アレルギーの治療法がわかり、一筋の光明が見えた神崎は堀田研究室からサハライエカを見つけ出すことに成功する。

証拠を掴んだ神崎は早朝にその事実を伝えることに。

後半に差し掛かっての総長の覚醒がやばいですね。

かなりかっこいいです。

間違いを間違いと認め、そして改善していこうとする総長のように私もなりたいと思いました。

結果的に次世代博は無事に開催され、理事たちも総辞職と思いきや須田理事だけは残るみたいです。

さんざんだった須田理事は何がしたかったのか?もしかして真に大学を思っていたのか?疑問のあるある最後でしたが面白かったです。

女性 20代
リアルタイムで視聴しています。本作は渡辺あやさんが脚本を担当されているそうですが、渡辺さんが手掛けた作品はいくつか見た事があります。松坂桃李演じる主人公のアナウンサーは、自分の考えがあまりなく、何事もその場の雰囲気や流れに合わせてしまう男性です。

彼が大学の広報部に転職し、論文に関する問題が浮上して、それに関わることから物語が展開していきます。

大学の問題などを次々と暴いていく、痛快物語かなとも思ったのですが、どうやらそうではないらしい。

次回も見るかどうかと言うと、迷い中。

男性 30代
最終回ですね。

木島みのりからの連絡から好感度を気にせず行動する神崎の様子が見れます。

それでもどこか完全に変わることができない様子が結構人間っぽくて好印象でした。

そして理事側の変わらない性根などを見てもやっぱり人は簡単には変われないのだと思いました。

蚊アレルギーの治療法がわかり、一筋の光明が見えた神崎は堀田研究室からサハライエカを見つけ出すことに成功する。

証拠を掴んだ神崎は早朝にその事実を伝えることに。

後半に差し掛かっての総長の覚醒がやばいですね。

かなりかっこいいです。

間違いを間違いと認め、そして改善していこうとする総長のように私もなりたいと思いました。

結果的に次世代博は無事に開催され、理事たちも総辞職と思いきや須田理事だけは残るみたいです。

さんざんだった須田理事は何がしたかったのか?もしかして真に大学を思っていたのか?疑問のあるある最後でしたが面白かったです。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Paravi ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』の動画は

  • U-next(NHKオンデマンド)

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-next(NHKオンデマンド)です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

でも、なんでU-next(NHKオンデマンド)がおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-next(NHKオンデマンド)の特徴と共に紹介していきます♪

U-nextのNHKオンデマンドで『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し配信を無料視聴

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』のNHKオンデマンドで無料視聴できます!

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』はNHK作品で、本来、視聴するのにお金がかかりますが、

U-nextのNHKオンデマンドであれば、NHK動画をたくさん見れる「見放題パック」があります。

さらに、U-nextのNHKオンデマンドに初回登録すると1000円分のポイントがもらえますので、「見放題パック(990円)」が実質無料で使えます♪

「見放題パック」は最大1ヶ月間無料で使えますので、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』だけでなく、他のNHK動画の見逃し配信も無料視聴できます♪

そんな動画配信サイト『U-next×NHKオンデマンド』の特徴を表でまとめました!

<U-next×NHKオンデマンドの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 契約日〜月末
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:1000ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHK作品7000本以上配信中

動画配信サイト『U-nextのNHKオンデマンド』で、今すぐドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

※NHKオンデマンドの見放題パックは、購入日から月末までが無料期間の対象となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

 

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について 』の再放送情報

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について 』の再放送があるか?

放送局サイトで再放送状況を調査したところ・・・

残念ながら現在、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について 』の再放送はありません。

近年、見逃し配信の動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきていますので、

今後、ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について 』は再放送されない可能性が高いです。

いつになるかわからない再放送を待ち続けるよりも、好きなタイミングで視聴できる動画配信サービスがおすすめです。

 

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を視聴した人の感想

ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について(ここぼく)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

準備中です。

\ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』の全話視聴ならU-next(NHKオンデマンド)が一押し/

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧