大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫) 無料動画

本日から11月22日まで無料!

2021年に放送中のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を無料で視聴する/

本日から11月22日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)のあらすじ

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』あらすじ

大豆田とわ子はこれまでの人生で三度結婚し、三度離婚している。

「あの人、バツ3なんだって」「きっと人間的に問題があるんでしょうね」そりゃ確かに、人間的に問題がないとは言わない。

だけど、問題のない人間なんているのだろうか。

離婚はひとりで出来るものではなく、二人でするものなのだ。

協力者あってのバツ3なのだ。

そして今もまだ、大豆田とわ子は三人の元夫たちに振り回されている。

何かとトラブルを持ち込んでくるのだ。

どうやらみんな大豆田とわ子のことが好きで嫌いなのだ。

果たして、四人はそれぞれの幸せを見つけることができるのか?

出典:公式サイト

放送時期 2021
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 カズモ
俳優 大豆田とわ子:松たか子
田中八作:松田龍平
佐藤鹿太郎:角田晃広(東京03)
中村慎森:岡田将生
大豆田唄:豊嶋花
大豆田旺介:岩松了
綿来かごめ:市川実日子
松林カレン:高橋メアリージュン
六坊仁:近藤芳正
三上頼知:弓削智久
主題歌
予告動画 ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』予告動画
公式サイト ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』公式サイト
Wikipedia ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』公式Twitter
松たか子出演のおすすめ関連動画

U-nextで、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Paraviなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
配信なし

\ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD Premium
TELASA
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHKオンデマンド利用可能

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画だけでなく、現在放送中のドラマの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月22日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月22日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

U-nextの無料期間で、ぜひドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から11月22日まで無料!

 

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を全話無料視聴

U-nextを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第1話

まめ夫|1話あらすじ

大豆田とわ子(松たか子)は、これまでに3回結婚して3回離婚した、いわゆる“バツ3”。

建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。

ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子は、パスワードが設定されていることに気付く。

どうやら、別れた夫のうちの誰かが設定したらしい。

唄はすぐに確認するよう促すが、面倒なことを避けたいとわ子は気が重い。

元夫のうち、今でも定期的に顔を合わせるのは3番目の夫・中村慎森(岡田将生)。

とわ子の会社の顧問弁護士で、甘いマスクに似合わない、理屈っぽいひねくれ者だ。

2番目の夫はファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)。

業界では有名で腕もいいが、とにかく器が小さい。

そして最初の夫である八作は、会社を辞めてレストランのオーナー兼ギャルソンになっていた。

意を決し、一人ずつ元夫のもとを訪ねていくとわ子。

一方、元夫たちは離婚してもなお、とわ子に対して何らかの思いを抱えているようで…。

とわ子のパスワード確認がきっかけとなり、互いに接点を持つことになる元夫たち。

さらに、ひょんなことから集まった3人がとわ子をめぐって話し合いを始めることに…。

そのとき、とわ子は…!?

出典:公式サイト

まめ夫 第1話の感想

男性 30代

真っ直ぐに生きている大豆田とわ子が、少し痛々しくて、でも少し羨ましくて、こんな人がもし近くにいたら絶対に友達になるだろと思いました。

「3回結婚して3回離婚していることは正直に生きている証拠だ」と言ったとわ子の親友のかごめの言葉は妙な説得力があり素敵な言葉だと思いました。

元夫たちは私の想像通り皆んなとっても個性的で「元夫会議」には思わず声を出して笑ってしまいました。

あんなに元夫たちから想われているのに、とわ子はお腹いっぱいな感じで、新しい幸せを求めているところがよかったです。

桜の花びらが舞う中、みんなでブランコこいでる姿には、なんだかほのぼのしちゃいました。

伊藤沙莉さんのナレーションが最高ですっかりハマりました。

女性 40代

大豆田とわ子はイメージしていたよりも、ずっとずっと面白いドラマでした。

元夫同士が出会うことや、普通に話していること自体が突っ込みたくなるほどです。

田中も佐藤も中村も、全くタイプが異なりますが、とわ子がどの夫とも結婚する理由が分かる気がします。

田中が一番とわ子に合っているように思いました。

そもそも何がきっかけで離婚することになったのかが気になります。

斎藤工さん演じる船長が4人目の夫になるのかと思いましたが、まさかの詐欺師…。

レストランの愛想悪いスタッフのおかげでとわ子は失敗せずに済むという謎の展開が笑えました。

男性 30代
3回の離婚歴があるという一般的にはネガティブな状況が、独特のナレーションなどの効果なのか、ほのぼのとした空気感を感じるドラマのように感じられました。大豆田とわ子の最初の結婚で誕生した娘の唄の存在もまた、三人の夫との関係を良好なものにしているようも思えました。亡くなった母親のパスワードを解明するために、元夫の三人と再会する物語のスタートも違和感がなく、それぞれの夫ととわ子との心理的な関係性も感じられ面白く思えました。

仕事上では社長を務める大豆田とわ子が、内心ではさまざまな思いを抱えている状況をナレーションがさりげなく差し込まれ笑いのネタとなっていました。

徹夜明けで帰宅する途中で、工事中の穴に落ちる大豆田とわ子の呆然とした表情には人が感じる切なさと虚しさが感じられ、そこへ現れた最初の夫へ向けられた表情が対照的に思えました。

女性 20代
3人の元夫が出てくるドラマとはどういうものなんだろうと思いながら見てみました。思ったよりポップな感じで絡んできていて、楽しんで見ることができました。テンポの良い会話劇で、そこはさずが脚本の良さと、役者さんの力だなと思いました。

3人それぞれがとても面白いキャラクターで、それぞれに対するとわ子のリアクションが最高です。

とわ子自身も女社長ながら親しみやすいキャラクターで、好感が持てました。

いきなり1話からの元夫3人による会議にはびっくりしましたが、それをとわ子が聞いているのも面白かったです。

なによりナレーションがいいです。

小気味の良いツッコミというか、状況・心情説明に思わずくすっとしてしまいます。

この奇妙な関係の4人がどうなっていくのか今後の展開が楽しみです。

男性 20代
「バツ3の大豆田とわ子とその元夫が繰り広げる新感覚コメディ」という謳い文句に惹かれて、このドラマを視聴し始めました。とわ子の女友達がとわ子に対して、「離婚っていうのは自分の人生に嘘をつかなかったっていう証拠だよ」と言っていて、とても説得力がある発言に感じました。円満に結婚生活を続けていける夫婦もあれば、もめながらも我慢して結婚生活を続けていく夫婦もあり、離婚する夫婦もあるからです。

とわ子の元夫たちは、離婚してからもとわ子と関わり続けており、だから夫同士が会う機会も頻繁にあり、「元夫会議」を開こうとしていることに驚きました。

夫たちは個性的でくせが強い人達のように見えますが、本音で相手にぶつかっていこうとする姿勢には好感が持てます。

どういう形であれ、離婚後に連絡をとり続けていて、元夫同士で会議の場を持てるのは素晴らしいことのように思えるドラマで、今後の展開が楽しみです。

女性 30代
坂元裕二さん脚本、松たか子さん主演というTBSドラマ『カルテット』の二人が組んだドラマ、とあって期待していました。冒頭から坂元節炸裂の会話劇が続き、『大豆田とわ子』という名前を連発。主人公の名前と考え方や特徴がとても良くわかるシーンがテンポ良く続きます。

そしてとわ子の三人の元夫が登場。

三人それぞれタイプが異なるものの、大なり小なりとわ子への未練が感じられます。

なぜとわ子と恋仲になったのか、何が原因で離婚したのか、とわ子を中心とした会話のやりとりの中で二話以降明らかになっていくであろう関係性や過去シーンにも注目したいと思いました。

そして『カルテット』と同じくキャストが歌う主題歌も、MVのようでドラマチックで個性が際立ち、印象的な一話でした。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第2話

まめ夫|2話あらすじ

ある日、八作(松田龍平)のレストランで慎森(岡田将生)と鹿太郎(角田晃広)が出くわしたところに、さらに偶然とわ子と唄(豊嶋花)もやってくる。

いつものように周囲に憎まれ口を叩く慎森だったが、どんなに煙たがられてもめげることなく、とわ子に近づこうとする鹿太郎に、強がった態度とは裏腹に一種のうらやましさを感じていた。

そんな自分について慎森は、公園で会った小谷翼(石橋菜津美)に対して「僕には人を幸せにする機能が備わっていない」と弱音をもらす。

一方、鹿太郎は仕事で出会った女優の古木美怜(瀧内公美)から自宅に招かれ、何やらいい雰囲気に!?

八作の店には、親友の出口俊朗(岡田義徳)が恋人の三ツ屋早良(石橋静河)を連れてやってくるが…。

元夫たちに新たな出会いが訪れる中、唄の思いつきにより、元夫たちを招いて5人ですき焼きパーティーを開催することに。

こだわりの食材や道具を持ち寄った3人が訪れたとわ子の部屋で、慎森は結婚当時の思い出が詰まったソファーが処分されていることに気づき、内心ショックを受ける。

ひょんなことから、とわ子と2人きりになったタイミングで、その理由を問いただす慎森だったが、徐々に胸に秘めていた思いがあふれていき…。

しかし、その晩。

どういうわけか、唄や元夫たちの目の前でとわ子はパトカーに乗せられ、警察に連れられていく羽目に…!

突然の出来事にあっけに取られる慎森…。

とわ子にいったい何が⁉

出典:公式サイト

まめ夫 第2話の感想

男性・30代

中村は3人の元夫の中で一番とわ子を諦められずにいるような気がしました。

中村は無駄を徹底的に嫌い、それを言動に出すタイプですが、とわ子と2人で過ごすときは面倒というよりもとわ子が大好きなのだと感じました。

中村がスポーツマンを嫌うのは、自分に運動の才能が全くないからなのかもしれません。

あの走り方は絶妙で、どうして転ばないのかが気になるほど、特徴的な走り方で、岡田将生さん本人の走り方がむしろあのままなのではないかと感じてしまうくらい板についていました。

とわ子の4人目の夫候補が毎週出てくるようですが、イマイチ発展しないのが残念です。

女性・30代

相変わらずちょっぴり残念な日常を送るとわ子に癒されました。

3番目の元夫のひねくれ者で少し冷たい感じ中村慎森みたいなぜ人と、どうしてとわ子は結婚したんだろうと素朴な疑問がわいていたところでしたが、慎森の人間らしいところを知ってその疑問はパッと消えました。

出会ってすぐにゴミ捨て場から2人で拾ってきたソファでくつろぐ姿なんて幸せが溢れていて素敵でした。

自分からその幸せを終わらせてしまったことを、ずっと後悔していた慎森の気持ちを前向きにしたのはやっぱりとわ子でしたね。

苺のタルトの話をする2人は本当に素敵でした。

パンダにゾッコンなところも運動音痴なところも愛おしく見えてしまう私は、すっかり慎森マジックにハマったかもしれません。

男性 30代
亡くなった母親のパソコンを開くパスワードを明らかにするため再会した三人の夫が、最初の夫の室に押し寄せた初回に続き、今回もまた八作のレストランに集まってしまう状況が、とわ子との離婚が拗れたものではないことが推測されました。とわ子への未練を最も強いと思われる三番目の夫の慎森が発する言葉のトゲには、自身の劣等感や孤独感が感じられ、そんなコンプレックスを公園で出会った古谷がストレートに打ち砕いたように思えました。慎森の未練を認めながら、自身の未練が大きいと公言する二番目の夫の鹿太郎が、女優の誘惑に流される状況もまた対照的で面白い展開が感じられました。

女性 20代
今回は慎森との過去を掘下げる回でした。理屈っぽくて会話がとても面倒くさいので、前回からちょっとイライラして見ていましたが、端々に見える不器用さに何だかかわいらしさを感じてしまいました。自分のプライドに自分ががんじがらめになっている所がくすっと笑えます。

お風呂のシーンも良かったです。

やっぱりパンダ好きなんですね、名前がそれっぽいなと思っていたので笑っちゃいました。

ソファに気づく所はしんどいですね。

それでも最後に言いたかったことを言えたことで慎森も前に進めた感じがしました。

3人の元夫それぞれに女性の影があったのが、そこも少しずつ進んできて、どういう風に絡んでいくのか楽しみです。

男性 20代
大豆田とわ子と三人の元夫の第二話では、岡田将生演じる三番目の元夫、慎森のとわ子に対する未練が端々に感じられました。とわ子と娘、三人の元夫の5人ですき焼きパーティーをしていましたが、慎森はとわ子との思い出が詰まったソファーが捨てられていることにショックを受け、その理由をとわ子に問いただしていました。離婚しても、特に男性は、相手への未練や愛情がまだ残っているということは結構あるものなんだなと思いました。

慎森とは対照的に、とわ子は吹っ切れていてさばさばしていました。

八作と鹿太郎は、新たな恋愛に関して進展があるようで、その展開が今後どうなるんだろう、とわ子とはどんな風に絡んでいくのか見るのも楽しみです。

女性 30代
今回は岡田将生さん演じる三番目の夫、中村慎森をフォーカスする回でした。弁護士でこだわりも人一倍、細さも無限大で人付き合いが難しいタイプ。エリートなのに運動音痴だったり、パンダが大好きだったり、岡田将生さんのイケメンぷりもあってか、どこか憎めない魅力的なキャラクターです。

顧問弁護士としてとわ子の会社に日々出入りするため、常にとわ子を見ていて、未練タラタラなのに、ツンデレの要素もあって一人であたふたしているのを、二番目の夫である佐藤や、とわ子の娘の唄にツッこまれて言い返すやりとりが、観ていてくすっと笑えました。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第3話

まめ夫|3話あらすじ

とわ子(松たか子)の部下で、優秀な若手建築士の仲島登火(神尾楓珠)が大学図書館の設計を手掛ける。

デザイン案を見たとわ子は、その素晴らしいセンスに同じ建築士として感動を覚えるが、採算度外視のプランを会社の商品として採用するわけにはいかず、その案を不採用にする。

社長として苦渋の決断だったが、そのことがきっかけで一部の社員から不満の声があがり、とわ子を悩ませる。

その頃、鹿太郎は、自分の部屋に飾ってあったとわ子の写真についてカメラアシスタントに聞かれ、ダンス教室で初めてとわ子と出会ったときからプロポーズまでのロマンティックな思い出を語る。

離婚の理由を聞かれた鹿太郎が悲しそうに答えた、「しゃっくりを止めてあげることが出来なかった」の意味とは?
離婚してもなお、とわ子に未練がある。

一方で、自分に好意を寄せてくれている美怜(瀧内公美)の存在も気になる—―。

新しい恋をするべきか悩む鹿太郎は、八作(松田龍平)と慎森(岡田将生)に相談するが、それぞれ早良(石橋静河)、翼(石橋菜津美)のことが気にかかり、相手にされない。

その後、再び美怜の部屋を訪れた鹿太郎だったが…。

依然として社内に不穏な空気がただよい、慣れない社長業に悩むとわ子。
皆が帰宅した夜のオフィスでひとり仕事をしていたところ、入り口から不審な物音がして…。

出典:公式サイト

まめ夫 第3話の感想

男性 20代

今日のとわ子の4人目旦那候補はいなかったのか、まさか切腹男か、出会いのない日もありますよね。

元夫たちは新たな恋を見つけ、順調そうに思えましたが、ドラマの終盤でそれぞれに波乱の予感が描かれました。

佐藤は器の小さい男として周りから見られ、男性としての魅力もないとされていましたが、佐藤はここぞというときは大胆で、とことん優しい人物であると思います。

とわ子は社長として毎日頑張っていますが、孤独になったり、恨まれたり、でも発散せずに過ごしていました。

佐藤はきっと、そのようなとわ子の姿に気づいていたのかもしれません。

女性 30代

大豆田とわ子の二番目の夫、鹿太郎の日頃のセコさがわかるエピソードが満載され、その一方で人の良さと彼なりの優しさが感じられました。

そんなほのぼの感が全体に広がる中、大豆田とわ子が社長として部下のあげてきた渾身の設計図面を褒めながらも、社長として採算を勘案した結果として却下せざるを得ない判断を下すシビアな展開が対照的でした。

その判断を不服とした若手設計者が会社を退社し、バーで愚痴を吐きながら、とわ子の社長としての立場を理解した発言をする姿に納得を示す鹿太郎に場違い感を感じると同時に、とわ子への未練が感じられました。

男性 20代

冒頭のナレーションによる、ダイジェストが好きです。

伊藤沙莉さんの声がまたいいですよね。

今回は鹿太郎との過去掘下げ回でした。

職場の人に「小皿」と呼ばれるほどに器が小さい発言のオンパレードから始まり、姑との嫌な過去がわかったりで、そりゃ離婚するなと思わせておいて。

実はうそを現実にする努力家で家事能力が高い。

毎回忘れてるんですけど、離婚する前に結婚してるわけで、それだけの理由がありますよね。

女優さんといい感じに、なんて絶対騙されてるよと思っていたら、やっぱりな展開で。

若者に一言も言いそびれて、鹿太郎は残念が本当によく似合います。

角田さんの役者力ですかね、ツッコミもやっぱり上手いですし、さすがです。

女優さんともまだ続くみたいですし、他の二人も何だか雲行きが怪しくなってきていて、とわ子より3人の今後が気になってきました。

女性 30代
第3話はとわ子の2番目の夫、佐藤鹿太郎にスポットライトが当てられていて、彼のとわ子との馴れ初めや想いなどが表現されていてとても良かったです。佐藤鹿太郎を演じる角田晃広の演技が、上手だなとこのドラマを見ていていつも思います。とわ子の元夫である佐藤は器が小さい男として描かれていますが、佐藤鹿太郎みたいな男性が素敵だなと個人的には思います。

器が小さいとされていても、魅力があるからこそ、とわ子も惹かれたわけで、その魅力が見ていて伝わってくるような気がしました。

2番目の夫と3番目の夫のやり取りがいつも軽妙でくすっと笑えます。

男性 20代

第三話は角田晃広さん演じるとわ子二番目の夫・佐藤を掘り下げる回でした。

職場で佐藤がどんな人か聞かれたら、皆声を揃えて『器が小さい』と答える程の男が、どのようにとわ子と出会い、結婚したのか、回想シーンを中心に描かれていました。

瀧内公美さん演じる古木に色めいた嘘をつかれ騙されたり、女性に振り回されるのは初回から継続していて、佐藤の女性絡みの話に一番目の夫(松田龍平さん)も三番目の夫(岡田将生さん)も適当に流す会話の流れは相変わらずのテンポの良さでした。

「嘘を補足し始めたら騙されてる」、「社長が飲み会にいるだけでパワハラ」など、名言が飛び出しまくり、共感できるパワーワードに溢れた三話でした。

女性 30代

今季はドラマがどの局も面白そうで、こんなにあれもこれも観たいのは久しぶりです。

なんだか意気込みを感じます。

ですが、つい1話目を見逃してそのまま観そびれているものが増えてしまいました。

そんな中で唯一、「大豆田とわ子と三人の元夫」は少し他のドラマと違っているように感じます。

CASTが自分の好みもありますが、大人のきゅんがちゃんとありそうです!

最近の流れでベタにかっこいい、優しい男にときめく、主人公もお元気系の物が多く、もちろん自分もすっかりハマっていました。

が、少し疲れたというか、飽きてきていたところでした。

今欲しいのは大人用のきゅんです。

それがめちゃくちゃ詰まってそうなのと、映画を観るような雰囲気もあって夜にじっくり落ち着いてみたいドラマで楽しみです。

女性 30代

器の小さい小皿な佐藤鹿太郎が、会社のことや切腹おじさんに疲れているとわ子の心を軽くしてあげるシーンがとっても素敵でした。

あんなに素敵な花束をくれるなんて、サービスのムール貝で慎森に文句を言うケチな鹿太郎からは想像出来なくてやられました。

とわ子を好きになったから嘘をついたファッションカメラマンになるなんて本当にすごいです。

結婚してからのとわ子は姑に苦労したようでしたが、きっと鹿太郎と過ごした日々はとわ子は幸せだったと思います。

しゃっくりさえ止めてあげれていれば…なんて思いましたが別れてからもこんな関係でいられる2人だから、離婚は悪くない選択肢だったと思います。

ちなみに私も組立家具が苦手でとわ子の気持ちが痛いほどわかりました。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第4話

まめ夫|4話あらすじ

とわ子(松たか子)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事に誘われる。

2人の相性の良さや、五条の態度からかごめに好意を抱いていることを確信したとわ子は、親友の幸せを願い、面倒くさがるかごめの背中を押す。

しかし、当のかごめは目の前で鳴っているスマホの着信を無視したり、夜道で誰かにつけられたりと、最近何か隠し事がある様子。

そんな中、とわ子は、偶然かごめの“ある過去”を知ってしまう。

その頃、八作(松田龍平)は、親友の俊朗(岡田義徳)の恋人・早良(石橋静河)からの猛烈なアプローチに頭を悩ませていた。

さらに、早良の浮気を疑い始めた俊朗から3人での食事に誘われた八作は、つくづく自分のモテ体質が嫌になる。

なんとか早良に嫌われようと試みる八作だったが、早良の行動はより大胆になっていき…。

一方、翼(石橋菜津美)の嘘に憤りを感じていた慎森(岡田将生)だったが、「まだわたしが誰なのかわからない?」という翼の問いかけに言葉を失う。

鹿太郎(角田晃広)は、美怜(瀧内公美)にパパラッチ対策として交際相手の影武者を頼まれるが…。

出典:公式サイト

まめ夫 第4話の感想

男性 20代

宮城県出身の私としては、仙台土産の萩の月を期待しましたが、なぜ五条は仙台で博多土産を選んできたのか吹き出してしまいました。

かごめととわ子の出会いから今に至るまでのエピソードが紹介されましたが、2人はケンカしても必ず元に戻るくらい仲が良いのだと思います。

2人の介入しすぎないちょうど良い関係性が長続きしてきた友人の証拠なのかもしれません。

田中と早良の微妙な関係が進展するのかしないのかもどかしいところでした。

田中はとわ子と結婚する前に出会った人の中に本気で恋をした相手がいた可能性が突然浮上しました。

田中に一体何があったのか気になります。

女性 30代

八作が親友の俊朗の恋人から言い寄られ、親友との関係を壊したくなく、近寄らないで下さいと頭を下げ嫌われようとする姿を察したように、鹿太郎と慎森の二人がやっかんだ表情を浮かべる姿が対照的で面白く感じられました。

その一方、とわ子の長年の親友のかごめが、不審なワゴンにつけられていた所をとわ子と同じマンションに住む五条に助けられる非常事態かと思われましたが、とわ子の部屋で食事の約束をする和やかな展開に変化の兆しが感じられました。

ところが、かごめは食事の約束をすっぽかし、それまで紹介されたかごめの過去とリンクしているようでした。

また、約束をすっぽかされた五条が、かごめを責めるわけでもなく、嫌われたかなととわ子に話す姿に人の良さが感じられました。

男性 20代

今回は八作の回だと思って見ていたら、かごめの人生が壮絶過ぎてそちらに気を取られてしまいました。

親友であるとわ子も凄いですが、一緒に誘拐されてますし。

大人になっても手をつないで横断歩道を渡れる関係が素敵です。

どんな時でも味方で、自分を認めてくれる友達は、かごめが言うようにもう家族ですね。

八作ですが、親友の彼女の早良との三角関係がどうなるのかと思っていたら、ナチュラルなモテ男だそうで。

それでずっと悩んでいるとは。

一度でいいから体験してみたい気もしますが、今回のように色々問題に巻き込まれるのは嫌ですね。

早良もなかなかに手強いです、あれだけやられても一歩も引かないなんて。

それでも八作はなびきません、そして最後に好きな人がいるからと。しかもそれはとわ子ではなく、かごめ??

出会った順番の話がここにつながってくるのですね!まさかの展開でした。

予想外の出来事だらけで、益々面白くなってきました。

女性 30代

今回は「隠されていた三角関係」というタイトルでどういうことなのかなと思いながら見ていましたが、見終わってそういうことかと分かりました。

大豆田とわ子の最初の元夫、八作はもてようとしなくても、女性からもててしまう男性で、第4話は八作をめぐる話が展開されていました。

松田龍平演じる田中八作は、確かに女性にもててしまうタイプだなと思います。

しかも八作の親友である俊朗の彼女からもててしまい、八作は困っていて、八作が過去について語る中で、隠されていた三角関係が浮き彫りになるという話でした。

とわ子の親友かごめは、個性的で不思議なキャラですが、こういうキャラの女性も面白いなと思います。

かごめがとわ子のことを友達以上の家族みたいな存在といっていて、とわ子とかごめの関係がうらやましく感じました。

男性 20代

第4話は元夫たちが癖の強い女性たちに振り回されたり、恋愛関係でグサグサくるセリフが沢山ありました。

モテ方が自然現象なくらいにモテてしまう、田中が親友の彼女から好意を寄せられ困ったシーンでの「モテたくない人にモテても」や、「女性に嫌われる?どうやって」は、『不特定多数に好かれるより、好きな人にモテないと意味がない』というセリフの意図よりも、だからモテるんだよ、という理解しか出来ず笑ってしまいました。

また、まだ人といることを良しとするとわ子がかごめに向かって言った、「1人が癖になってる」というセリフが、アラサー以上の独身勢にグサグサくる言葉だなと思い、印象的でした。本当は人間的に好きなら一緒にいたいのに、異性を好きだと言ったら恋愛関係になってしまう、そこが残念だ、と言うかごめの気持ちに納得しか出来ず、深い回だったと思いました。

女性 30代

今期1番楽しみにしているドラマです。

以前放送していたドラマの「カルテット」が大好きで、同じ方が脚本を書かれていると知り絶対に見ようと思いました。

キャスティングも松たか子さんや松田龍平さんなど実力派の俳優さんから芸人さんまでいらっしゃるということでどんなドラマなのか、どんなストーリーなのかワクワクしています。

また脚本の坂元裕二さんの独特の言い回しや言葉遣いが好きなのでどんな名言が出るのか楽しみです。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第5話

まめ夫|5話あらすじ

とわ子(松たか子)の誕生日が近づくある日、唄(豊嶋花)が開業医の息子である彼氏と18歳になったら結婚することを宣言し、とわ子を困惑させる。

後日、かごめ(市川実日子)に相談してみたものの、いつしか話題は八作(松田龍平)との離婚のことに。

「わたしも意地張ってたし、若さ故だね」と当時を振り返りながら、とわ子が語った離婚の原因とは?

しろくまハウジングでは、話題のイベント会社からアートイベントの仕事が舞い込み、普段の住宅設計とはひと味違う華やかな仕事に社内は盛り上がりを見せていた。

先方の社長・門谷(谷中敦)は、とわ子と同じ“バツ3”ということで、互いの離婚歴や結婚観で意気投合する。

そんな中、とわ子は自分のバースデーサプライズを社員たちが準備していることに感づいてしまう…。

計なことを知ってしまい仕事に手がつかないとわ子だったが、追い打ちをかけるように、突然門谷からプロポーズをされて大きく動揺する。

その晩、唄からそのことを聞いた八作、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)は、3人そろってとわ子のマンションへ。

四度目の結婚を阻止すべく、珍しくタッグを組んで必死の説得を試みる鹿太郎と慎森を横目に、八作はとわ子にあるプレゼントを差し出す。

ところが後日、このプレゼントがきっかけで、とわ子は八作が心に秘めていた思いを知ることになり…。

出典:公式サイト

まめ夫|第5話の感想

男性 10代

とわ子の誕生日が散々すぎて辛かったです。

田中がずっと片思いをしていた相手がかごめのようで、とわ子はまさか自分の幼なじみが田中の思い人だとは予想もしなかったはずです。

しかも、4人目候補がついに現れたかと期待しましたが、今までの夫たちとは比べものにならないくらい人としてどうなのかと思ってしまいました。

もし、とわ子が何も気づかずに再婚していたら…と考えると辛いです。

とわ子が返したように、とわ子は決して可哀想な人ではありませんよね。

とわ子は一生懸命生きてきて、たまたま離婚という選択肢を取っただけのことです。

とわ子はどこへ行ってしまったのでしょうか。

女性 20代

とわ子の複数回の離婚を目の当たりにしてきた唄が突如結婚宣言したことに驚き、困惑しながら、自己主張を強くしてきた過去の自分を振り返り、心中を告白するとわ子とかごめの関係性に今の日本の多くの人が失ったつながりを感じました。

とわ子の最初の離婚が、八作に他に好きな人がいるのを知りながら自己主張を押し付けたとわ子にも原因があったと懺悔したのも驚きでした。

娘の言動とかごめとの関係に困惑するとわ子の横を選挙カーに乗って通り過ぎる父親の姿が対照的で面白く感じられました。

また、誕生日のサプライズパーティが企画されているのを知ったとわ子が、現実と対峙するとわざとらしい喜び方しかできない姿にも、とわ子の正直さと複数の離婚経験の理由が隠されているようでした。

男性 30代

1話の「布団が吹っ飛んだ」の話の回収から始まりました。

細かいところを挟んでくる演出が好きです。

元夫たちですが、どんどんいいトリオになってきましたね、なにげにいつも集まって話してますし。

慎森と鹿太郎はとわ子への未練がゆえに、自分への好意に気づけないでいます。

八作はやはり、かごめへの思いを秘めていました。

靴下をとわ子に渡してもらおうとは、それはとわ子が傷つきます。

優しいのでしょうが、それが人を傷つけることもあるなと思います。

とわ子も片思いの相手がいることには気づいていたようですが、その相手がわかってしまいました。

とてもいい関係の元夫婦だと思っていたので、とわ子の気持ちを考えると苦しいです。

最後は、3人の元夫と3人の女性達の構図で終わっていて、とわ子もプロポーズを断った相手に連れて行かれたままで、なんだかどこもかしこも気になる展開になってきました。

女性 40代

とわ子が、仕事の取引先の会社社長でバツ3の門谷から突然プロポーズされて、また結婚することになるのかと思いきや、今度の結婚はなさそうだなと思いました。

とわ子は、その社長から「バツ3の哀れな女性を見ると、放っておけない。

女性がバツ3になると傷もので哀れでしかない」と言われ、なんて男性だろうと腹が立ちました。

男性にとって離婚は勲章でしかないけど、女性にとって離婚は傷でしかないと言っていて、その社長の偏見だと思います。

とわ子はその発言を否定して意見を述べたので、その会社からの案件依頼はなくなり、会社は苦境に立たされ、とわ子は誕生日にその社長に呼び出されていました。

元夫たちはとわ子の誕生日を祝おうとして集まっているのに、とわ子は呼び出されたままで終わりました。

これからどうなるのか心配です。

男性 20代

冒頭とわ子の誕生日ケーキに刺さるろうそくの量が半端なく多かったり、かごめと海に走り出すシーンで、二人で転ぶシーンがあまりにも揃っていてタイミング良かったりと、細かい部分のこだわりに笑わされました。

とわ子が仕事関係の人にプロポーズされたと知るや三人の元夫たちが揃ってとわ子の家に押しかけたりと、とわ子に関心があるのは継続中ですが、元夫の女性関係も回を増すごとに相手が積極的になってきており、目が離せません。

そしてまさかの田中はかごめが好きだったのに、とわ子と結婚したのか、と取れる意味深なカットがあり、更に女性関係が泥沼化しそうな展開が来週も楽しみです。

女性 50代

まず主演が松たか子さんという時点で、必ず見なくては!と思わされました。

また、元夫役の3名の俳優さんも、演技が上手くてスマートな方たちばかりだと思うので、掛け合いが凄く楽しみです。

タイトルのインパクトが凄いですが、コミカルなタッチのドラマだそうなので、気軽に見られる楽しいストーリーなのかなと思っています。

結婚についての色々な価値観を知ることができそうだと思います。

第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第6話

まめ夫|6話あらすじ

誕生日当日の夜、取引先の説得に向かったとわ子(松たか子)との連絡が途絶えた。

とわ子の誕生日を祝うため、オペレッタに集まっていた八作(松田龍平)、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)は彼女の身を案じるが、そこへ早良(石橋静河)、美怜(瀧内公美)、翼(石橋菜津美)が偶然来店し、さながら合コンのような飲み会が始まる。

さらに、元義父の旺介(岩松了)から半ば強引に呼び出された八作たちは、とわ子のマンションへ。

早々に酔いつぶれて寝てしまった旺介をよそに、主不在の部屋で、なぜかギョーウザを作り始めることになった元夫たち。

その傍らで、女性陣はそれぞれの恋愛の愚痴で意気投合し始める。しかも、名前こそ出さないものの話題は明らかに八作、鹿太郎、慎森のことで、3人は動揺を隠せず…。

出典:公式サイト

まめ夫|第6話の感想

男性 20代

まさか、かごめがいなくなってしまうなんて、全く予想していなかったので、正直心がまだ受け止められずにいます。

親友らしくとわ子らしく、かごめを見送る姿に泣けてきました。

誰だっていつか別れなきゃいけない時がが来ることはわかっていても、あまりにも突然であまりにも早すぎる別れに、驚くことすら出来ない自分がいました。

空野みじん子は永遠に不滅です。

今回は元夫たちとその元夫たちを好きになった女たちが、とわ子の家でとわ子がいない中餃子パーティーをするという、とてもカオスな状況から始まりましたが、その時からすでに心の深いところに響く話だと思っていましたが、そこからがもっと、心の奥深くに響く話でした。

かごめみたいな親友に出会えたとわ子は幸せで、とわ子と出会えたかごめも幸せだったと思う第6話でした。

女性 30代

頭がついて行けないくらい大混乱の6話でした。

主人公がラスト10分しかいないという異例のストーリー展開は、さすが大豆田とわ子ですね。

とわ子がいないのにとわ子の家で元夫たちと女性たちが謎の餃子パーティーを開催する図々しさが、逆にぶっ飛んでいて爽やかでした。

5話でとわ子は拉致されたはずで、一体どこで何をしていたのかは一切触れられず、まさかのかごめのお葬式。

かごめの身に何があったのか、そのような予兆も全くなかったため、視聴者としてはとにかく衝撃と混乱でした。

しかも、急に1年も経過していて、新しい4人目候補の予感までして、良い意味でどうなっているのでしょうか。

男性 20代

とわ子の誕生日を祝うために集まっていた三人の元夫たちの前に、それぞれに関係のある三人の女性らが現れ、何故か合コンのような飲み会が始まる不思議な展開に思えました。

しかも、元義父の呼び出しと、大豆田とわ子に女性らが会いたいと言いだすノリで、本人不在のマンションに入り込む状況が、元夫と大豆田とわ子との特殊な関係性を感じました。

とわ子と離婚したそれぞれの夫にそれぞれの想いを抱く女性らの本音がちょくちょく溢れる中、三人の元夫らのとわ子に対する未練も溢れ、性別の違いによる認識の違いが感じられました。

そんな中、友人をひとりで死なせてしまったことに苦悩しながら、目先の仕事をこなすとわ子のシリアスな状況が対照的でした。

女性 30代

地獄の合コンのような時間から始まり、謎のホームパーティで責められる3人の夫達が気の毒に思えました。

女性陣の「自分と付き合いたいと思う?」という言葉にはドキっとしてしまいました。

自分を客観的に見ることは難しいなと思います。

向き合おうと思った時にはもう遅い、恋愛はタイミングが大事ということですかね。

向き合うことを教えてくれたのもとわ子でしたね。

今回ほぼととわ子が出ないままで話が進んだのですが、いないからこそ存在感が際立つ回だったように思います。

最後はかごめの衝撃の展開で、しかも淡々と進んでいき、1年後まで話が飛んでしまいました。

とわ子らしいと言えばそうなのでしょうが、余計に辛さを感じます。

元夫達の恋愛も区切りがついたようですし、また新たな人物が出てきましたし、いったいどういう展開になっていくのでしょうか。

とわ子の会社での立場も怪しくなっていくのか心配です。

男性 30代

とわ子は誕生日の夜、行方不明になったままですが、とわ子の誕生日を祝おうと元夫たちが集まっていたところに、彼らに心を寄せる3人の女性たちが来店し、恋愛の愚痴を言っていました。

なぜか元夫たちはギョーザを作り始め、彼女たちの愚痴を聞いて、ギョーザ作りに影響が出るのが面白かったです。

女性たちは、元夫たちに惹かれているので、彼らに優しくされると、その愚痴が吹き飛んでしまい、元夫たちと彼女たちの恋愛が好転している様子が、見ていて笑えました。

一方、行方不明だったとわ子は、心筋梗塞で急死したかごめの葬式を取り仕切っていたようで、急な展開に驚きました。

とわ子にも新しい恋が始まりそうな終わり方で、次回の放送が楽しみです。

女性 30代

3人の元夫たちを狙っている女たちがとわ子不在の中とわ子の家で飲み会をしているという異様な光景が印象的でした。

『その人を好きな所を相手に話すのは、その恋を片付けようとしている時』と三ツ屋が話していて、その一瞬を意識したことはありませんでしたが、言われてみるとなるほど、と思うことがふんだんに散りばめられた6話でした。

ただ後半今までの恋のやりとりが一気に吹っ飛んでしまう程、急にかごめが亡くなったり、葬式があったりと怒涛のスピードで急展開が起き、混乱の中7話に続く、という感じになりました。

もうかごめに会えない7話以降、新しく登場したオダギリジョーとどう絡んでいくのか、どんな話になるのか見当がつかないです。

男性 10代

脚本坂本裕二、主演松たか子、そしてその脇を固めるのが松田龍平、岡田将生、、といったもう見る前から面白いことがわかっていました!

カルテットや花束みたいな恋をしたなど坂本裕二さんの作品は大好きです。

実際のドラマの内容もそうですが、エンディングが映画の一コマみたいでぐっと惹きつけられます!!

そして、主題歌の松たか子さんの美声をさすがだなと思わされました。

今後の回が進んでいくにつれて、どんな展開になり、どんな終わり方になるのか楽しみです。

女性 10代

主人公が3人の元夫に振り回されながら奮闘する異色作ということでオンエア前から期待していました。

特に主演の松たか子さんは演技派で個性的なキャラクターを演じるのが上手な女優さんです。

これまでも表向きは優秀でも実際は癖が強いキャラクターを演じることが多く、どの役も見事に演じられていました。

松さんが主演というだけで期待できますし、抜群の安定感があります。

脇を固めるキャスト陣も個性派で実力ある俳優さんが集結しています。

今作で松さんが演じるとわ子も仕事はできるけど私生活ではおっちょこちょいな面があり共感できる要素が多くあります。

とわ子と3人の元夫のくすっと笑えるコミカルでテンポのよい掛け合いも見どころです。

これからどんな展開になるのか非常に楽しみですし、肩の力を抜いて視聴しようと思います。

第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第7話

まめ夫|7話あらすじ

かごめ(市川実日子)の一件から1年、とわ子(松たか子)は自宅で一人暮らしを始めていた。

高校に進学した唄(豊嶋花)が、通学しやすい旺介(岩松了)の家に引っ越したからだ。

娘がいない寂しさを抱えながらも、生活を楽しもうと試行錯誤するとわ子は、ある日、公園で“謎の男”(オダギリジョー)と出会う。

そんな中、とわ子はしろくまハウジングのオーナーが外資系ファンドに会社の株を売却しようとしていることを聞かされる。

もし会社が外資の傘下になって利益重視の経営に変わると、コスト削減のために人員整理が行われるかもしれない。

会社としてのこだわりや職人気質の社員たちを守るためにどうすればいいか悩むとわ子を心配し、慎森(岡田将生)、鹿太郎(角田晃広)が続けざまにとわ子のマンションを訪れる。

一方、八作(松田龍平)はレストランの仕事を休み、一人で旅に出ていた。

出典:公式サイト

まめ夫|第7話の感想

男性 10代

謎の男はとわ子の4人目として上手く行くかと思いきや、まさかの買収先の社長でした。

とわ子の4人目候補がこれで何人目なのかと思ってしまいますが、今回も怪しいですね。

一方で、元夫たちはとわ子への思いを断ち切れずにいることがひしひしと伝わってきました。

本当はとわ子も夫たちをずっと頼りにしていて、会えば落ち着くのだと思います。

別れても一番信頼できる相手でいられるのは素敵で、憧れます。

そもそも、とわ子はなぜ3回も離婚をしなければならなかったのかが、気になるところです。

かごめがなぜ亡くなってしまったのかもまだはっきり分かりませんが、次回以降も見逃せません。

女性 20代

娘が高校への進学が決まり、通学時間の短い旺介の家に引っ越すことになり、納得して出した結論であったにも関わらず、自立の覚悟を決めた娘の唄とは真逆にその寂しさを正直に表現できずアタフタするとわ子の姿が印象的でした。

世話を焼く相手のいなくなったとわ子が、会社の女子社員や元夫の三人らに会うたびに何かと世話焼きおばさんのような問いかけをする姿には、今も昔も変わらない中年の一人暮らしの寂しさが感じられました。

そんなとわ子の様子を見透かしたように、三人の元夫らが入れ替わり立ち替わり様子を伺う状況は、ある意味幸せな女性にも思えました。

そんな中、会社の人員整理を主張する新たな大株主を前に本音を口に出せずにいたとわ子の代わりに、六坊が立ち上がり啖呵を切った姿が痛快でした。

男性 30代

1年経って、環境や状況が変わっていました。

とわ子の会社が買収のピンチで、慎森が頼りになるというか、自分の気持ちを打ち明ける時も大人になったように感じました。

返事は「野菜食べて欲しい」でしたが。

鹿太郎にも体調を気遣う言葉をかけているようで、八作も同じようにご飯に誘っていましたし、かごめのことを引きずっているようです。

前回あっさり1年後になりましたが、今回はかごめの面影が出てきて、とわ子の傷の深さを改めて感じました。

唄も家を出てしまって、それは寂しいですよね。

ラジオ体操で顔見知りだった小鳥遊にかごめのことを話しますが、それに対する小鳥遊の話がとても素敵だなと思いました。

説明は難しかったですが、とわ子にとっては腑に落ちる救いになったのではないでしょうか。

と思った矢先に買収先の役員として登場し、若干パニックの中終了。感情が色々とかき乱される後半でした。

女性 40代

とわ子の会社が買収されそうになったり、唄が家を出ていったりと、先週から引き続き怒涛の展開でした。

かごめの存在に触れる回想がなく、淡々とすぎていくのかと思いきや、とわ子の中で元夫の体調を異常に気にする心理が、かごめの死とリンクしていて、確実にとわ子の中で何かが変わってるんだと感じる回でした。

その後オダギリジョーさん演じる小鳥遊との会話でも、1度もかごめの存在は映像で出てこないのに、とわ子とかごめのやりとりの絵が浮かび、スゴく胸が苦しくなりました。

その後小鳥遊と会社で買収先の相手として会い、社長解任の危機か、というところで終わるかと思いきや、ラジオ体操で再会した小鳥遊から普通に話かけられ困惑する、という終わり方が、このドラマらしいなと思いました。

男性 40代

3人の元夫と復縁するのか、新しい出会いがあるのか。

すごく気になります。

今の所3人の夫としか絡んでませんが、4人目がでてくるのかきになります。

ハッピーエンドで終わってほしい作品です。

このままずるずるといくのはいやだなっとおもいまいした。

誰かと引っ付いてほしいです。

ずるずると結局誰とも引っ付かずではただのドタバタドラマで終わってしまうのでそれは嫌で誰かとは引っ付いてほしいです。

出来たら4人目の男性がでてきてほしいです。

女性 30代

ドラマ予告『大豆田とわ子と三人の元夫』のタイトルだけでも、想像がつかないくらいワクワクしました。

とわ子さんと三人の元夫の絶妙な絡みが痛快で、少し理屈っぽくて、思わず『うん、うん。』そうゆうことかって考えさせられたりしています。

とわ子さんの親友の距離感も絶妙で、そんな存在の親友も気になります。

次々ととわ子さんの周りに増えてくる共演者も何をしでかすか楽しみです。

三人の元夫達は、今後もめていくのか出し抜くのか目が離せません。

男性 30代
寂しさって大人になったら、気づいても気づかないふりをしなきゃいけない気がしていましたが、そうじゃなくてもいいのかも、そんな気持ちになれた第7話でした。突然のかごめとの別れに、とわ子も八作も寂しい気持ちになっているけど、その寂しさは決してひとくくりには出来ない寂しさなのが、なんだか切なくて胸が苦しくなりました。とわ子の子どもの頃のマジックショーのエピソードを聞いて、とわ子という人がますます愛おしくなりました。慎森や鹿太郎がなんだかんだで仲がいいところもよかったです。謎の男がまさかのまさかで複雑な気持ちになりましたが、第8話がより楽しみになりました。

女性 20代
かごめの死から1年経ち、娘が進学で父の家にお世話になることになり、とわ子は一人暮らしを始めていた矢先、オダギリジョー演じる謎の男と出会います。プライベートでオダギリジョーとの距離が縮まっていきます。とわ子の会社の買収を考えているマディソン パートナーズには、企業買収の悪魔がいると、三番目の夫中村慎森はとわ子の力になろうとしてくれます。二番目と一番目の夫も一人暮らしを始めたとわ子の元に立ち寄ったりして、元夫たちはとわ子のことが気にかかるようです。特に中村慎森は離婚してもやっぱりとわ子のことが好きなようです。

オダギリジョーはマディソン パートナーズの法務部部長だと分かり、公園でとわ子に会ったとき、仕事とプライベートは別と言い放つという、ちょっとあり得ない状況で終わりました。

来週が楽しみです。

第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第8話

まめ夫|8話あらすじ

しろくまハウジングが外資系ファンド・マディソンパートナーズに買収されてしまった。

さらに、その責任者で“企業買収の悪魔”と呼ばれる人物が、最近親しくなったばかりの大史(オダギリジョー)だと分かり、とわ子(松たか子)は驚きを隠せない。

ところが、社長のとわ子に退任要求を突きつける一方で、ビジネスとプライベートは別だと言い切る大史。

仕事以外では、今までと変わらずとわ子と親しくしたいという。

とわ子もまた、大史と過ごした楽しい時間を忘れられず、その申し出を受けることにする。

そんな元妻の恋心を敏感に察した慎森(岡田将生)は、鹿太郎(角田晃広)をけしかけ、2人でとわ子のマンションへ。

「好きな人、できた?」という直球質問にとわ子は…。

一方、大史は自社の社長からの「ある命令」に従うため、とわ子に相談を持ちかける。

恩義を感じている相手からの指示とはいえ、あまりにも“自分”がない大史の姿勢に納得できないとわ子は、大史をマンションに招いて説得を試みることに。

しかし、そこへ慎森と鹿太郎、さらには八作(松田龍平)もやってきて…。

出典:公式サイト

まめ夫|第8話の感想

男性 10代

とわ子と大史が急接近しますが、ビジネスとプライベートをこんなにもきっちりと分けられるものなのかと不思議なくらいです。

しかも、大史は社長の娘とのデートをなぜかとわ子に事細かに教えてもらうという謎の展開が続きます。

とわ子は大史にビジネス以上の感情を抱き始めているような気がして、大史の恋愛相談をどのような気持ちで聞いているのだろうと、どことなくいたたまれない気持ちになりました。

さらに、とわ子はこれまで突然の社長職を必死に頑張ってきて、気を遣って会社の仲間を支えてきたはずですが、社長を追われるほどに恨まれるようなことはなかったと思います。

とわ子も幸せになって欲しいです。

女性 20代

とわ子が社長を務めるしろくまハウジングに買収され、買収した外資系ファンドの担当者が最近公園で出会った小鳥遊だとわかり、動揺するとわ子に対し公園でのプライベートの姿とはまるで違う形相で責め立てる高梨のやり取りが面白く感じられました。

その後、プライベートでファミレスを訪れた二人が話しているうちに意気投合しだし、特に小鳥遊が気になるとわ子の気持ちの変化も面白く、小鳥遊の独特のキャラが印象的でした。

そんなとわ子の変化を敏感に感じ取り、部屋へ押しかける2番目と3番目の元夫のヤキモチと嫉妬心むき出しの言動もコメディでした。

そんなとわ子の行き詰まった気持ちを敏感に察し、さりげなく和らげる高校生の娘の存在が大きく見えました。

男性 30代

小鳥遊はツンデレというより、二重人格レベルの使い分けですね。ここまでプライベートと仕事を分けられるとうのも凄いなと思います。

小鳥遊は社長の娘と結婚するためにとわ子に相談します。

ラジオ体操に行くのに身だしなみに気を遣うとわ子の姿に、恋をしているワクワクと好きな人の恋愛相談に乗るという切なさを感じました。過去を掘下げたり、今までの男性達とは違う踏み込んだ関係の小鳥遊はとわ子の最後の恋のお相手になるんでしょうか。

結局社長の娘とは結婚しないようですし、1話で出てきた網戸もはめてくれましたし、すぐ外れましたけど。

次回2人の関係がどうなるのかが楽しみです。

その一方元夫達は少し影が薄かったですね。

慎森と鹿太郎はいよいよお笑いコンビのようになってきて、コントを見ているようで面白いです。

八作が他の2人とは立ち位置が違うのも気になります。

女性 40代

オダギリジョー演じる小鳥遊がとわ子の相手役として登場したのですが、実際こんな人がいたら、ただの二重人格者としか思えないだろうなという感じです。

何を考えているのか、本音は何なのかが分からなくて、つかみどころがない人です。

そんな人にバツ3のとわ子が振り回されるのは、可哀想だなと思ってしまいます。

二番目と三番目の夫たちは、結局とわ子のことがまだ好きみたいで、とわ子に新しい恋の相手が現われることを警戒しています。

とわ子のことを想ってくれているその二人のどちらかとよりを戻した方が、とわ子は幸せになれるのではと思ってしまいます。

男性 40代

小鳥遊のオンオフの二面性が怖い、と冒頭から思ってしまいました。

折角の出会いを仕事でギスギスしているからといって、もう会わないということはしたくない、と情に訴える小鳥遊に、最初は困惑気味だったとわ子も次第に理解し、距離を詰めていきます。

惹かれていけばいく程、仕事上のドライな小鳥遊の態度に心がついていかなくなり、浮き沈むとわ子の心情が伝わり、観ていて苦しい回でした。

とわ子が惹かれていけばいく程、社長の娘と見合いをしている小鳥遊に近づかないように、自分を制御しようと冷たい態度を取ったり、でもプロポーズを受けた小鳥遊を止めたくて家に呼んでしまったりと、恋をしたらコントロールがきかず、年齢も関係なく恋する乙女になるとわ子が可愛いなと思いました。

女性 30代

バツ3の主人公・とわ子と、元夫の3人が、離婚したその後もどういう関係性なのか?

ということが非常に気になります。

バツ3もしてるから、何かその人自身に問題があるのでは?

と思いきや、元夫側にも何かと問題があり、いったいどんなことで主人公が振り回されているのか?

ということが、ドラマでどんな風に描かれるのか期待しています。

”協力者あってのバツ3”という概念が今までになく、斬新で面白いものの見方だなと感じ、どんなストーリーになるのかとても楽しみです。

男性 30代
なぜかウキウキするとわ子を見て、なんだか私までウキウキしちゃいました。とわ子ってやっぱり少し独特で少し失礼で、でも魅力的な人を引き当てるのかもしれませんね。とわ子の家にいる小鳥遊がベランダに隠れているシーンがキュートでよかったです。

自然な流れで手を握りあったのに気づいたたの「トラック乗っちゃいましたね」の笑顔がたまらなくよかったです。

1人でなんでも出来るけど、大きなことじゃなくて小さなことで1人が苦手だと思うとわ子の言葉にとても共感しちゃいました。

慎森が鹿太郎のことを「英字新聞野郎」と携帯に登録してるところにもクスッとしました。

なんだかんだで慎森と鹿太郎って仲良しですよね。

小鳥遊の存在に気づいてからの元夫たちリアクションが楽しみです。

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第9話

まめ夫|9話あらすじ

ビジネス上は敵対関係にありながら、心を通わせるとわ子(松たか子)と大史(オダギリジョー)。

ところが、社長からの恩義に縛られることなく生きることを選んだ大史は、かねてから誘われていたマレーシアの会社に転職することを決断。

さらに、現地では建築士としてとわ子の仕事も見込めるとして、とわ子に「人生を一緒に生きるパートナーになってくれませんか」とプロポーズをする。

そのことを八作(松田龍平)に伝えた唄(豊嶋花)は、「取り乱すから」と慎森(岡田将生)には内緒にしておくようお願いするが、運悪くそこへ慎森が現れる。

その後、バッティングセンターで大史と待ち合わせていたとわ子の元に、なぜか八作、慎森が現れる。

慎森いわく、八作がプロボウラーと結婚することになった、と。

困惑しながら結婚報告する八作の話を聞いていたとわ子だったが、そこに遅れてきた大史が現れて…。

唄の応援もあり、四度目の結婚や新天地での生活に期待をふくらませつつも、一方では社長として会社と社員たちの行く末も気になるとわ子。

そんな彼女に対して、元夫たちはそれぞれの思いを胸に行動を起こす。

出典:公式サイト

まめ夫|第9話の感想

男性 10代

とわ子は大史を4人目の夫に選ぶと思っていましたが、まさかの大史とのお別れに切なくなりました。

とわ子と大史はお似合いで、大人の付き合い方が本当に素敵でした。

でも、とわ子はやはりもう結婚しないような気もしました。

とわ子は寂しいときがあっても、元夫たちがいれば愛されていると感じながら生きていけるのかもしれませんね。

田中ととわ子は最初に結婚しただけあって、特に言葉にしなくても、お互いに相手が何を考えているのか分かるようで、そういう関係が羨ましいです。

丁度良い距離感が自分を飾らなくても居られるのは楽ですよね。

女性 20代

仕事上で敵対関係にありながら、プライベートでは互いを意識し距離が近くなったとわ子に小鳥遊がプロポーズし、これまで二回の結婚を目の当たりにしてきた娘の唄が冷静に四度の目の可能性を八作に話し、八作と慎森の二人が動揺する様子と対照的だったのが滑稽でした。

小鳥遊との待ち合わせするとわ子の後をつけ、元夫の二人がバッティングセンターに現れ、遅れてやってきた小鳥遊との3人がバッティングをする姿を眺めてニヤつくとわ子の表情には、満更でもないものが感じられました。

唄の予想に反し、マレーシアの新居となる家の写真を見たとわ子が、欲しいものは自分の手で手にいれたいと小鳥遊のプロポーズを断る結末は意外でした。

しかし、重要な結論を出したとわ子が、八作の下を訪れたことにとわ子の本音が感じられました。

男性 30代

全ての流れが小鳥遊との結婚へ向かうようでしたが、とわ子はその流れには乗りませんでした。

なんだかほっとしてしまって、なんだかんだ3人の元夫達と仲良くわちゃわちゃしているとわ子を、何より自分の好きな仕事をしているとわ子を見たいと思ってるんですよね。

慎森の言っていることがすごくよくわかる気がしました。

離れて思っているからこそ、見えるところがあるんでしょうね。

八作への思いを諭す慎森は、切ないながらもとわ子への思いに溢れていて愛しさを感じました。

八作と両思いでも1人で、そしてかごめと3人で生きていくことを選ぶとわ子が、それでこそ大豆田とわ子だという感じがして素敵です。

今までどんな状況でも、とわ子は自分らしさを選んできていて、そこが魅力なんだと改めて感じる回でした

女性 40代

冒頭いきなり小鳥遊からプロポーズを受けウキウキするとわ子ですが、数分のサラッと回想での展開に「これは4回目の結婚はない」と感じてしまいました。

小鳥遊とは趣味も合い、惹かれていましたが、小鳥遊にこれからの人生を決められるより、自分のやりたいことをやりたいようにやるを選ぶとわ子に、らしさを感じ安堵しました。

そして劇中で何度か匂わせはありましたが、1番目の夫である田中は3人の元夫の中で特別なんだなと確信する反面、だからこそ2人で夫婦の形に戻るのではなく、今の関係性を選ぶ2人にしかわからない関係性に、人生とは深く、愛する人と生きていくことは、必ずしも夫婦である必要はないんだなと学んだ回でした。

男性 40代

まず、タイトルからして面白そう、告知が出た時から気になってみることを決めた。

出てくる俳優さんたちも豪華でストーリーも面白そう。

ドラマの雰囲気は、恋愛ものでもないようだしコメディーの要素の方が大きいと思うので、ストーリーの展開を見るというものでもなく、クスッと笑える人間関係や、日常の生活の流れを見るドラマだと思う。

大きな変化を求めるドラマというよりは日常を忘れてリラックスさせてくれるほのぼのとしたドラマだと思うので、日々の忙しい生活を送っている人が見ると気持ちが解放されると思う。

私も毎週楽しみにして火曜日が待ち遠しい。

女性 30代

三人の元夫たちと、何だかんだと縁の切れない様子の大豆田とわ子の生活に、興味津々です。

彼女が、この中の誰かと恋愛関係に戻ることはあるのか?

それとも、新しい恋が始まるのか?などの期待をしながら楽しく視聴したいと思っています。

元夫たちの性格は元より、職業も三人三様なところが注目されるところですね。

この男性たちと大豆田とわ子が、かつてどんなふうに恋に落ちたのか、そして離婚にいたったのか、などのストーリーもじっくりと観察したいです。

男性 30代
ビジネス上あんなに厳しいことを言っていた小鳥遊がまさか大豆田とわ子にプロポーズするなんて…信じられないというのが正直な感想です。

かごめの死の時も、登場人物の気持ちを考えると、急な展開についていけませんでしたが、小島遊のとわ子へのプロポーズでますますこのドラマの展開について行けないと思ってしまいました。

フィクションのドラマとはいえ、登場人物の気持ちを推し量って見ている部分があり、プライベートとビジネスは分離して割り切って考えるべきと言われても、人間の感情を推測しながら見ています。

通常では起こり得ないようなことがいろいろ起きていますが、とわ子には幸せになってほしいなと思います。

女性 20代
やっぱりとわ子って素敵な人だとしみじみ思いました。

慎森が子どもみたいにとわ子を部屋に閉じ込めるシーンも、八作と両想いなのによりを戻さない2人が、ちょっぴり切なくもあり、だからこそお似合いだと思う不思議な気持ちになりました。

小鳥遊みたいにフィーリングが合う人ってそうそう現れないと、とわ子の年齢だったらきっとわかるはずなのに、お別れすることを決めるとわ子はやっぱり素敵でした。

八作と結婚について話すシーンは、結婚生活が長い人にも、まだ結婚していない人にも、心にじんわりと沁みる幸せが溢れていた気がします。

とうとう最終回がやってきてしまいますね。

私の癒しの時間だったから、今から寂しくてたまりません。

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

大豆田とわ子と三人の元夫|第10話

まめ夫|10話あらすじ

「好きになれる自分と一緒にいたいし、一人でも幸せになれると思うんだよね」――。

考えた末、四度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだとわ子(松たか子)。

八作(松田龍平)や鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)ら3人の元夫との関係は相変わらずで、しろくまハウジングも買収前の平穏な日常を取り戻していた。

ある日、オペレッタでとわ子は初恋の相手・甘勝岳人(竹財輝之助)と偶然再会する。

親しげに思い出話に花を咲かせる甘勝に嫉妬した鹿太郎は、抑えきれない感情を共有するために慎森に電話をかけるが…。

それからしばらくして、とわ子は自宅に置いていた亡くなった母の荷物が詰まった段ボール箱を偶然見つけ、中から旺介(岩松了)と離婚する前の母が書いた一通の手紙が出てくる。

母の思わぬ一面に動揺するとわ子だったが、同時にこの手紙を出せなかった胸中を思って複雑な気持ちになる。

すると、同じく手紙に気付いた唄(豊嶋花)が、送り先の人物に会いに行こうと提案する。

出典:公式サイト

まめ夫|第10話の感想

男性 10代

最終回にしてとわ子の4人目候補が現れて一気にゴールインかと思ってしまいましたが、笑えないけれど笑えるフラれ方に呆気に取られました。

とわ子は結局、一人で生きる道を選びましたが、3人の元夫がいればずっと幸せが続くと思います。

元夫たちの元恋人たちがちゃんと最終回で登場し、みんなそれぞれの人生を歩んでいるのが分かりました。

とわ子の母親の秘密を知り、母親が不幸だったのではないかと心配するとわ子でしたが、母親の恋人は優しくて母親を重ね合わせていたのではないでしょうか。

最終回はいつも以上に笑いどころが満載で、ゆるい雰囲気が本当に最高でした。

女性 20代

自分らしく生きるために小鳥遊との結婚をやめたとわ子は、これまで通りの日常を取り戻し、元夫らとの距離感もこれまで通りの生活が平穏に感じられました。

とわ子の娘の唄が医学部進学を目指す恋人の言いなりになっていることに腹を立てたとわ子が、十六歳の高校生相手に本気で暴言を吐き、謝ろうとする姿に今の日本社会のおかしさを感じました。

そんな中、とわ子の母親の残したラブレターを発見したとわ子と唄が送り先の相手に会いに行き、相手が女性だったことも驚きでしたが、その女性と会ったことで唄が医者になる決意を固める姿が印象的でした。

また、初恋の相手との再会もありましたが、結局は元夫三人に囲まれ、自分の好きは相手が笑っていてくれることと語るとわ子の表情が等身大に思えました。

男性 30代

最終回ですが、ここに来て初恋の人が出てきたり、とわ子の母親の好きだった人が明らかになったりと怒涛の展開はこのドラマらしいなと思いました。

親の好きだった人に会いに行って、母親が家族を愛し幸せだったことを知れたことでとわ子の思いも昇華されたように感じました。

1話で外れた網戸を父親が直してくれたところも、親子の関係がやっと納まるところに納まったようで良かったです。

3人の元夫ととわ子4人で、英字新聞のTシャツを着て笑っている姿がとても幸せそうで、最初と同じようで違う4人の関係をまだまだ見ていたいと思いました。

最後の最後までユーモアに溢れていて、他には無い上質な会話劇を見せてもらえて大満足のドラマでした。

本当に、大豆田とわ子は最高だってことですね。

女性 40代

結局、とわ子は4度目の結婚はしないという決断をくだしていました。

その方がとわ子にとって幸せでしょうから、そうなって良かったです。

3回結婚をして、過去の夫たちとこんなに頻繁にあっていて、良い関係が続いているのは、とわ子の魅力と人望なのだろうなと思いました。

とわ子は亡くなった母の荷物の中から、母が想いを寄せていたい相手に対して書いていた恋文を見つけ、とわ子は娘と一緒にその相手に会いに行っていました。

そこで母とその相手との関係を知り、母と父の結婚に意味があったことを納得していました。

とわ子の3人の夫たちは別れてからもとわ子のことが大好きで、こんなふうにいい関係がずっと続けていけたら、幸せだろうなと思えました。

ハッピーエンドの最終回で良かったです。

男性 40代

大豆田とわ子という人間の人生を描くストーリーが一段落ついたような感覚でした。

当初は3回離婚したことをどこか恥ずかしく思っていたり、唄や職場の人との関係性に悩み、自信のなさが見えていましたが、回を重ねるごとにとわ子が人と関わることを諦めず、ポジティブに捉えて向かっていく姿勢が増えているなと感じていました。

一見すると3人も元夫がいるだけでなく、最終回になっても初恋の人とデート出来たり、壮大な逆ハーレムに思えますが、とわ子自身は孤独に感じて、愛されていることをなかなか理解出来ていないようでした。

元夫を中心に親友であるかごめ、唄たち家族から沢山愛を教えられ、愛するだけでなく、愛される人であると自覚したとわ子は、自分らしさを手にし、今後ますます愛され、人を愛せる人になっていくんだろうなと感じました。

女性 30代

松たか子さんが主演ということでとても楽しみにしています。

タイトルからしてクセがありとても興味深いです。三人の元夫役として、岡田将生さん、松田龍平さん、東京03の角田さんが出演されるためそれぞれ全く違うタイプの役者さんのためどのような人物達を演じられるのか楽しみにしています。

現実ではまた夫達が集まって連むということは考えられませんが、このドラマの世界観では松さんを中心に連む雰囲気のようなのでどのようなドラマになるのかとても期待しています。

男性 30代
一言で言ってしまえば、とてもとわ子らしいラストだったと思います。

お母さんの愛していた人に逢いに行って、幸せじゃないと思っていたお母さんが幸せだったと知った時のとわ子の顔も、そんなとわ子の顔を見た唄の顔も優しくて素敵でした。

元夫3人があんなに仲良しでいれるのは、とわ子の魅力のなせる技だと心から思いました。

元夫ボーリング最高でした!とわ子の楽しそうな顔を見て、私まで幸せな気持ちになれました。

ドラマなんだけどまるで映画のようで、くすっと笑わせてくれたかと思うと、急に生きるってなんだろうと疑問を投げられたり、好きってなんだろうと考えさせられたりして、私の心にも空いてた穴を少し塞いでくれた、そんな素敵なドラマでした。

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD Premium
TELASA
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
Hulu ×
dTV ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の動画は

  • U-next
  • FODプレミアム

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月22日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-nextでドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画は、動画配信サイト『U-next』で全話無料で見れます!

U-nextは31日間の長い無料期間がありますので、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画を余裕を持って、1話〜最終話まで全話無料視聴できます。

さらに、U-nextであれば1,300作品の国内ドラマ動画が配信されていますので、

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画だけでなく、他のドラマの見逃し配信も視聴できるのでおすすめです♪

そんな動画配信サイト『U-next』の特徴をまとめました!

<U-nextの特徴まとめ表>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:600ポイント
※通常1200ポイント
国内ドラマ動画配信数 1,300作品以上
その他 NHKオンデマンド利用可能

長い無料期間があるU-nextで、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月22日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

すでにU-nextに登録して無料視聴できない・・・

という方のために、U-next以外でドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し配信を無料視聴できる動画配信サイトを紹介します!

FODプレミアムでドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し動画は、動画配信サイト『FODプレミアム』でも無料で見れます!

FODプレミアムには、2週間の無料期間がありますので、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できます。

フジテレビ公式動画配信サービス『FODプレミアム』では、フジテレビで放送された過去作を多数配信中です!

なので、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』だけでなく、他のドラマの見逃し配信も一緒に無料でお楽しみ頂けます♪

そんな動画配信サイト『FODプレミアム』の特徴を表にまとめました!

<FODプレミアムの特徴まとめ表>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 登録直後:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
国内ドラマ動画配信数 700作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

昔懐かしの月9ドラマをお金をかけずに視聴できるのも、FODプレミアムの魅力的なポイントですね!

そんな、FODプレミアムでドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から11月5日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

ただ、FODプレミアムで見逃し動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

FODプレミアム登録手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして『今すぐはじめる』をクリック。
    1. メールアドレスを入力して下にスクロール。
    1. パスワードを入力完了したら、利用規約とプライバシーポリシーにチェックをし、『アカウントを作成する』をクリック。
    1. 支払い方法を選択する。
    1. 購入内容を確認する。
    1. 内容に誤りがなければ、チェックをし『この内容で登録する』をクリック。
  1. 以上でFODプレミアムの登録は完了です!

登録から2週間は無料期間になりますので、ドラマの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月5日まで無料!
FODプレミアム解約手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして、メニューボタンをクリック。
    1. 『登録コースの確認解約』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でFODプレミアムの解約は完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

FODプレミアムは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の再放送情報

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
フジテレビ番組表 X
フジテレビONE番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『U-next』で視聴することをおすすめします!

U-nextなら、31日間の無料期間があるので、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から11月22日まで無料!

 

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を視聴した人の感想

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫(まめ夫)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

準備中です。

\ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の全話視聴ならU-nextが一押し/

本日から11月22日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧