BLUE REFLECTION RAY/澪 無料動画

本日から11月19日まで無料!

2021年に放送中のアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、U-nextで、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』を無料で視聴する/

本日から11月19日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
BLUE REFLECTION RAY/澪のあらすじ

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』あらすじ

これは煌めく<想い>を繋ぐ物語――

喜び、悲しみ、怒り―。

人の想いは、誰もが持っている、しかし目には見えない力。

その力は時として、世界さえも変えてしまうかもしれない。

常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない平原陽桜莉と、人と仲良くなろうとしても付き合い方が分からず、不器用な羽成瑠夏。

対照的ともいえる2人の少女の出会いは、彼女たち自身を、そして世界をどのように変えていくのか―。

コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を原点に、新たな「BLUE REFLECTION プロジェクト」として展開されるTVアニメーション。

新たな世界が始まる―。

出典:公式サイト

アニメのおすすめポイント!

  • ゲームがベースのBULE REFLECTIONプロジェクトのアニメで、問題を抱えた少女たちが変身して戦う話。敵方も耽美に演出されており、作品の美意識レベルが高い。
  • 人物作画がやわらかい描線で淡い色彩が印象的な作品。人に心を開けない少女と相反する前向きな少女のビジョンに合っており、ふたりの少女の変身シーンがより鮮やかでまぶしく見える。
  • 人気ゲームを原作にしてリリースされた本作。キャラクター原案の岸田メルがかわいい。まだ始まったばかりで解明されていない部分も多いが、これからの展開に期待。
放送時期 2021
ジャンル ドラマ/青春
制作会社 J.C.STAFF
声優 平原陽桜莉:石見舞菜香
羽成瑠夏:千菅春香
田辺百:高倉有加
白樺 都:大和田仁美
平原美弦:上田麗奈
山田仁菜:玉城仁菜
駒川詩:田辺留依
水崎紫乃:井澤詩織
主題歌 OP:『DiViNE』:EXiNA
ED:『最深』:ACCAMER
予告動画 アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』予告動画
公式サイト アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』公式サイト
Wikipedia アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』Wikipedia
公式Twitter アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』公式Twitter
アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』に似たおすすめ作品

J.C.STAFFのアニメ作品一覧まとめ

U-nextで、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • Amazonプライム、Netflix、Huluなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
配信なし

\アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
FOD Premium
Hulu
Abemaプレミアム
Amazonプライムビデオ
dTV
TELASA
クランクインビデオ
Netflix ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

U-nextってどんなサービス?

動画配信サービス『U-next』なら、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を無料視聴できます!

<U-nextの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

U-nextは、動画配信サイトの中で、最も長い31日間の無料期間があるので、余裕を持ってアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の無料動画を1話〜最終話まで全話一気見できます♪

さらに、U-nextは最新作の見逃し配信も早いので、

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画だけでなく、現在放送中のアニメの見逃し配信も無料で見れるのでおすすめです!

ぜひ、動画配信サービス『U-next』を使って、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を1話〜最終回まで無料でお楽しみ下さい♪

本日から11月19日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
U-nextで視聴した人の口コミ

ただ、U-nextの見逃し配信で動画をフルで無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

U-NEXT登録手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして『今すぐ31日間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になりますので、使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月19日まで無料!
U-NEXT解約手順
    1. U-NEXTの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『契約内容の確認・変更』をクリック。
    1. 『解約はこちら』をクリック。
    1. 一番下までスクロール。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. アンケートに回答しながら下にスクロール。
    1. 『同意する』にチェックを入れ、『解約する』をクリック。
  1. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の31日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

U-NEXTは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はアニメが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、アニメを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『U-next』がおすすめです。

31日の無料期間で、ぜひアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から11月19日まで無料!

 

目次

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を全話無料視聴

U-nextを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第24話『ブルー・リフレクション』

BLUE REFLECTION RAY/澪|24話あらすじ

紫乃の想いを守りきり、コモンの深淵に辿り着いた陽桜莉たち。

一同を出迎えたのは、その姿を異形化させた紫乃だった。

紫乃は世界からすべての想いは消えた、リフレクターはもう終わりだと話す。

陽桜莉たちはすべての想い、そして紫乃に想いを戻すことが出来るのか……。

想いを巡る少女たちの戦いがここに終結する。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第24話『ブルー・リフレクション』の感想
男性 30代
紫乃をちゃんと救えるのか心配でしたが、無事に紫乃を救い元の生活に戻る理想の最終回でしたね。

紫乃は思いを怖がっていたから、あんな世界を作り出そうとしたけど、陽桜莉たちが紫乃に寄り添ってあげたことによって、紫乃の奥底にある本当の思いを見つけることが出来たのですね。

このアニメは人の色んな思いに着目したとても深いアニメで、理解するのが難しい部分はありましたが、とても面白かったです。

この世界には色んな思いを抱えている人がいて、紫乃のように辛い思いをして、自殺を選んでしまう子もいます。

辛い思いを抱えてしまっている人にぜひ見てほしいアニメだなと思いました。

そして、陽桜莉たちのように少しでも前向きな気持ちが生まれてくれたらいいなと思えるアニメでした。

第24話『ブルー・リフレクション』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第23話『すべてを手にしたきみ』

BLUE REFLECTION RAY/澪|23話あらすじ

詩が襲撃を仕掛けてきた。

陽桜莉たちは紫乃の想いを守るため、詩に立ち向かう。

そんな中、仁菜の指輪の色がブルーに変化。

想いが高まりあった陽桜莉たちは、より強い絆でもってコモンへ向かう。

――すべての想いが集う世界、コモン。

辿り着いた陽桜莉たちを待っていたのは、具現化した少女たちの想いだった。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第23話『すべてを手にしたきみ』の感想
男性 30代
今回は色んな衝撃がありました。

真のバディがいるリフレクターの強さ、仁奈が突然フラグメントを抜かれたこと、原始が現れたこと。

仁奈と詩の直接対決。

仁奈の指輪の色が変わったことから、心の底から気持ちが変わったことがわかりましたね。

あとみんなの変身シーンがかっこよかった!コモンでは紫乃が今まで集めたフラグメントで人の形を作り、美弦や亜未琉の姿を作り出すことができるのですね。

それでもみんな騙されることがなかったので、心の繋がりがあるからこそ見抜けるんだなと感じました。

ついに紫乃の元にたどりついた陽桜莉たち。

だいぶ物語も佳境に入り、次回どう紫乃を助けるのでしょうか!

第23話『すべてを手にしたきみ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第22話『となりあわせの死』

BLUE REFLECTION RAY/澪|22話あらすじ

紫乃を知ろうと聖イネス学園を訪れていた陽桜莉は、そこで紫乃と瓜二つの少女に出会う。

彼女は紫乃が捨てた”想い”そのものだった。

その想いに触れた陽桜莉たちは、紫乃の過去、抱えてきた苦しみを知る。

それは陽桜莉たちの想像を絶するものだった。

明らかになる紫乃の生い立ち、想い。

それを知った陽桜莉たち、美弦は……。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第22話『となりあわせの死』の感想
男性 30代
あの紫乃のような子供は、紫乃が自ら砕いたフラグメントが人の形をしたものらしい。

ついに紫乃の過去が明かされましたね。

まさか母親に変な信仰の道具のようにされていて、しかも双子の姉妹がいたとは驚きました。

さらには母親に加乃を目の前で殺されるなんて、残酷すぎました。

だからこんなに悪を憎んでいたのですね。

紫乃のフラグメントは意志を持っていて、紫乃に寄り添おうとしていたが、詩がフラグメントを壊しに襲撃。

陽桜莉は紫乃のフラグメントを守ることができるのでしょうか?

第22話『となりあわせの死』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第21話『まだ何もものに していないよ』

BLUE REFLECTION RAY/澪|21話あらすじ

紫乃がコモンへ消えて、世界は変わってしまった。

街中が緑に覆われていくだけではなく、人々の想いが希薄になりつつあるのだ。

今、確かな意思を持って動けるのは、リフレクターの指輪を持つ陽桜莉たちだけ。

一同は紫乃を止めるため、想いの力を使ってコモンへ向かおうとするが、陽桜莉が倒れてしまい……。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第21話『まだ何もものに していないよ』の感想
※放送終了後に追記いたします。
第21話『まだ何もものに していないよ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第20話『ギロチンのマーガレット』

BLUE REFLECTION RAY/澪|20話あらすじ

コモンを巡る戦いが始まった。

陽桜莉たちは想いを守るため、紫乃を止めようとする。

ところが紫乃は美弦を支配し、美弦と戦いたくない陽桜莉たちを追い詰めていく。

さらに紫乃は、いかに想いが愚かなのかを陽桜莉たちに知らしめようと、自らのフラグメントを使ってリープレンジを発動。

陽桜莉たちに揺さぶりをかける。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第20話『ギロチンのマーガレット』の感想
男性 30代
完全に紫乃に操られてしまっている美弦。

詩は自分たちがやっていることが正しいとは思っていないけど、ただ単に紫乃が痛みを感じるところが見たいというだけで手を貸しているのは驚きでしたね。

1番歪んでるかもしれません。

紫乃の力でそれぞれの辛い記憶を思い出させられましたが、みんな強い思いを持っていたため、目を覚ますことができましたね。

百への大切な思いもちゃんと持っていた美弦、目を覚ましてこちら側についてくれたのは安心しましたね。

一瞬出てきた紫乃の過去、誰かを殺したようでしたね。

1番残酷な過去を抱えていそう。

自らの思いを壊した紫乃は、コモンの扉へ。

後半出てきた荒廃した街は、コモンの扉の先の世界なのでしょうか?人々に表情はなく、怖い世界でした。

その町を調査するような人と、幼い頃の紫乃のような子供。

今の世界はどうなってしまったのでしょうか?

第20話『ギロチンのマーガレット』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第19話『見つけた、見つけた、見つけたよ』

BLUE REFLECTION RAY/澪|19話あらすじ

陽桜莉の暴走した想いが引き金となり、コモンの扉は開かれた。

上空に現れた時空の裂け目。

美弦の狙いは最初から、涼楓と亜未琉を利用して陽桜莉の想いを暴走させることだった。

美弦は激しく動揺する陽桜莉に、”幸せになれる世界”を約束する。

時を同じくして、紫乃はユズとライムが守るコモンへの攻撃を開始していた。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第19話『見つけた、見つけた、見つけたよ』の感想
男性 30代
ついにコモンの扉が開かれてしまった。

たしかにそれを生み出したのは陽桜莉のフラグメントの暴走だが、そう仕向けられただけのこと。

だから陽桜莉が自分のせいだと思えば思うほど相手の思うつぼなのに、まんまと思いを暴走させてしまうのが見ていてやはり少しイラッとしてしまいましたね。

コモンの扉を開いて思いを管理すれば、思いが暴走することがないという世界だなんて、何が幸せなんだろうか。

仁奈が完全にこっち側についてくれたのが個人的に嬉しすぎます。

そして案の定美弦を唆したのは紫乃。

やはり紫乃は全てを利用してコモンの扉を開こうとしていたのですね。

美弦も被害者だったようなものです。

オルゴールの中に指輪があったことも納得でした。

美弦もこっち側についてくれたらいいのですが…。

未だ紫乃の正体が分からないので、早く知りたいです。

女性 20代
陽桜莉がコモンの世界に連れ去られようとするところを止めた琉夏がすごくかっこよかったです。

「幸せかどうかは自分で決める。

」まさしくその通りだと思います。

美弦は確かに陽桜莉を悲しませたくないと強く願っている。

でも、それは、自分自身がこれ以上大切なものを無くしてしまったときにもう傷つきたくないからという思いも孕んでいる。

そして、陽桜莉を、悲しい感情とかが何もない「優しい世界」へと連れていけば、きっと陽桜莉は幸せになれる。

美弦の妹に対する強い思いと依存がすごく感じられて、自分も苦しくなって泣いてしまいました。

やはり全ての元凶である紫乃を倒さないと解決はできなさそうです。

紫乃はコモンの扉の先の世界が正しい世界へと導いてくれるとずっと語っているが、彼女自身も何か過去にものすごく辛い経験があったのだろうか。

その辺りの過去話も語ってくれるとより重層のある物語になりそうで期待です。

第19話『見つけた、見つけた、見つけたよ』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第18話『セメタリー・ゲート』

BLUE REFLECTION RAY/澪|18話あらすじ

美弦の抱えてきた想い、リセットされた世界の真実を知った陽桜莉は、自分を責めて行方をくらます。

瑠夏は陽桜莉を探し出し、戻るよう必死に説得するが、ショックを受けている陽桜莉の心は閉じていく。

さらには共鳴も出来なくなり……。一方、今度こそ陽桜莉を守りたい美弦は、涼楓と亜未琉と共に”ある計画”を実行する。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第18話『セメタリー・ゲート』の感想
男性 30代
仁奈は自分の辛かった思いを乗り越えたからこそ、美弦を救いたいという意思は誰よりも強いのかもしれませんね。

仁奈は、陽桜莉が自分の可能性に気がつけば、美弦の悲しみを受け止めて自分の力に変えることができるという。

そして陽桜莉と瑠夏は共鳴出来なくなってしまった。

陽桜莉が自分と美弦のことを考えすぎて塞ぎ込んでしまったことが原因なのではないだろうか?さすがにうだうだ自分を攻めすぎて周りが見えなくなっている陽桜莉を見てイラッとしてしまった自分がいましたね。

そんな時、涼楓と亜未琉に襲われる。

やはり陽桜莉は全部自分が悪い、瑠夏には関係ないと言う。

その言葉だけは言って欲しくなかったですね。

瑠夏のことを考えて無さすぎる。

さらには美弦に攻撃しようとした瑠夏を止め怪我をさせる。

瑠夏や涼楓たち、いろんな人を巻き込んで陽桜莉に傷つけさせることで、陽桜莉の悲しみを増幅させ、コモンの扉を開かせるのが紫乃の思惑だったのですね。

厄介すぎる。

まんまと思惑通りにことが運びすぎてさらにイラつきますね。

次回どうなってしまうのか、早く続きが気になります。

女性 20代
姉を死なせてしまったのは自分のせいだと自責する陽桜莉。

仁菜は、そんな陽桜莉が姉を失った悲しみを力に変えることができると言っているが、どうしてそう思えるのでしょうか。

完全に憔悴しきっている陽桜莉。

瑠夏がフォローしようとするが、共鳴もできなくなり、ますます心に距離が出てしまう。

瑠夏にとっては陽桜莉が何より大事だから、美弦を悪の元凶として倒そうとしてしまう。

でも、陽桜莉はあんな状態になった美弦も姉であることには変わらない。

ずっと今まで心の奥底に思ってたことがここでとうとう顕在化されてしまいましたね…。

そして、最後には陽桜莉のフラグメントがセメタリー・ゲートを開かせてしまいました。

それはすなわち共同の死を意味するわけで、絶望でしかないですね…。

この鬱展開に対してどう立ち向かっていくのか、続きが楽しみです。

男性 20代
ストーリーがどうこうの前に、人物の作画がすごい気になりますね。

あっさりしたというか、さっぱり感のあるキャラ絵。

ゲームの岸田メル絵とはかなりかけ離れてる印象がありますね。

話的にも最後に変身してヒキならいいじゃん的な、出し惜しみして、のっぺりしてしまった感じ。

背景は綺麗目な感じに対して、人物がアナログチックで、まさに「絵」っていう感じでした。

それなら、背景と統一してくれた方がまだ見やすかったんじゃないかなと思いました。

逆にこの設定なら、どんなストーリーになるのか興味はありますけどね。

第18話『セメタリー・ゲート』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第17話『エンジェル・エンジェル』

BLUE REFLECTION RAY/澪|17話あらすじ

「すべての始まりを知れ」――仁菜と強制的に共鳴した陽桜莉に次々と流れ込んでくる”誰か”の記憶。

それは、かつて仁菜が美弦と共鳴した時に知った”美弦の過去”であり、”すべての始まり”だった。

幼い頃に母が出奔し、二人きりで生きてきた平原姉妹。

陽桜莉を守ろうと必死だった美弦、その想いが紐解かれていく……。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第17話『エンジェル・エンジェル』の感想
男性 30代
ついに明かされた美弦の記憶。

美弦と陽桜莉のお父さんは亡くなり、お母さんは2人を置いて出ていってしまったということでしょう。

お互いがお互いを思い合っているからこそ2人とも無理して笑ったり思いを押し殺して過ごしてしまって、かえって傷つけたと思い込んでしまうという悪循環ですね。

そんな時に百と出会い、リフレクターとなる。

フラグメントを守ろうとした子の中で、詩や紫乃がいたのは驚きでしたね。

「間違っていた、どうすればいいか分からない」と言っていたのは、美弦は陽桜莉のために動いてきたのに、結局陽桜莉のフラグメントを暴走させてしまったのが自分だと気づいてしまったからだったのですね。

2人とも思いをぶつけ合わずに抱え込んでしまっていたから起こってしまったと思います。

全てを知った陽桜莉もまた、その真実を知ってショックを受けてしまう。

今後どうなってしまうのでしょうか。

女性 20代
美弦の過去を知る陽桜莉。

お互いがお互いを大切に思っていたのに、ネガティブな思いだけが表出されて、悪い方向に流れていってしまうのは、どうしてなのでしょうか。

美弦はリフレクターとして完全に巧いこと利用されていたというのが悲しすぎます。

自分たちにはどうしようもできない大きな力が働いていることを直感的に感じながらも生きていくしかない。

理不尽なことでも生き抜いていかないといけない。

この話を見てそう感じました。

美弦の心が死んでしまった原因を自分であると責めた陽桜莉。

そのまま走り出して今回は終わり。

仁菜はこの美弦の過去を通じて陽桜莉に何を伝えたかったのでしょうか。

ただ単に過去をえぐり出すためにしたわけではないと信じています。

次回以降、陽桜莉が立ち直れるのか、そしてどう動いていくのか、気になります。

第17話『エンジェル・エンジェル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第16話『ラバー・リング』

BLUE REFLECTION RAY/澪|16話あらすじ

陽桜莉たちは想いをもとに戻す方法を求めて、ユズとライムがいるコモンと想いを繋ぐ。

それを知った紫乃は、即座に攻撃を仕掛けるが……。

一方、美弦と運命的な出会いを果たした涼楓は、亜未琉と共に1つの決断を下そうとしていた。

「想いをもとに戻したい」――同じ想いを抱いていたはずの少女たちが、すれ違っていく。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第16話『ラバー・リング』の感想
男性 30代
ついに涼楓の前に美弦が現れる。

仁奈のカバンには何も入ってなかった。

それを見て仁奈はなにか吹っ切れたようですね。

お陰で心強い仲間が出来ましたね!フラグメントがあれば、思いを元に戻す方法はあるようですが、戻すにはコモンの扉を開かなくてはならない。

つまり紫乃たちと同じことをしなければならず、さらには陽桜莉のフラグメントが必要。

でも陽桜莉と瑠夏なら別の方法で開くことができる?亜未琉は涼楓の為に思いを捨てたという。

友情とはまた違う感情があったということなのでしょうか?バス停で涼楓が指輪を持っていたのがとても気になっていましたが、まさか向こう側のリフレクターになってしまったなんて本当に驚きました。

美弦が渡した指輪は、負の思いを強くする。

だから後悔を力に変えるという発想に至ってしまうのですね。

瑠夏の絶望した顔を見たらこちらまで苦しくなってしまいました。

次回、ついに仁奈が前に見せられた記憶がついに明かされそうですね!とても気になります!

女性 20代
まさか亜未琉と涼楓が敵方に回ってしまう展開になるとは思いもよらなかったですね。

仁菜は、亜未琉が他の子とは違う思いを持っていたと言っていたけれど、どんな思いだったのでしょうか?涼楓に対する恋心でしょうか。

涼楓は亜未琉の自分に対する想い(恋心のようなもの?)を分かっていたけれど、今までの関係を崩すのが嫌だったから自分の思いに蓋をして、亜未琉の思いを殺してしまったということなのでしょうか?分かるようで分からないところが何だかもどかしいです。

そして、涼楓が完全に美弦にそそのかされてしまったのが何か妙に悔しいですね。

美弦は涼楓が自分と似ていると言っていたが、その共通点が次回、美弦と陽桜莉との過去回想シーンで明らかにされそうです。

全員思いを取り戻すことは果たして本当にできないのか、続きが気になります。

男性 20代
ストーリーも、ゲームをやった人すら分からないような用語が説明なくポンポン出ます。

また、登場人物の台詞回しがステージの真ん中で宙に向かって叫ぶ舞台みたいな感じで進みますw一応、申し訳程度の なんだってー⁉︎ って展開はありますが、本当に申し訳程度ですキャラクター自体には特に悪い印象はありません。

最初はみんな同じ顔に見えますが最終話付近になれば、区別出来ますw音楽はOPが良いですね。

そのOPに合わせたスピーディーな戦闘が本編ではもっさりなのが謎ですが…

女性 30代
何でしょう、これは女性向けの作品なんですかね??なんとなくですが、岸田メル原画かなというのはわかりますが、果たして原型をどれだけとどめているのか、微妙な作画になっています。

内容自体も微妙かなと思いますが、それ以上に作画があまりに悪いので、目が見ることを拒否してしまい、そのせいで内容が全く入ってこないです。

恐らく、女性が微妙な格好をして、何かと戦う内容ですが、正直どうでもいい内容ですね。

そういう意味で、容赦なく切れるところはありがたいですね。

男性 40代
詳細は省きますが、何だこの作画!?って印象です。

キャラ原案の岸田メル先生って言ったら、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」とか「花咲くいろは」の方ですよね??A-1やP.AとJ.Cって、こんなに差が出るものなのかな??でも「レールガン」だけは作画良かった。

あ~、どうしてこうなったんだろ??原作はソシャゲなんですかね?いや、プレステか。

Aパートまで見ましたが、正直全然面白くなかったので、ここで退散しようろ思います。。

TBS系「アニメイズム」枠はゲッツーですね。

ホント何やってんだか。

女性 40代
結構意外性のあるシナリオや斬新な演出もありましたね。

ひたすらに百合と見せかけていましたが。

とはいっても、結局百合でした。

フォーマット的には変身少女モノですが、主人公サイドと敵サイドが奪い合っている、少女の心を具現化したなんとかっていうアイテムがちゃんと意味があるものだったり、変身できない、サポキャラがメチャクチャ有能で仲間想い、とか結構内容は凝ってましたね。

なので、逆にラストがあまりに投げやりな感じがあって、残念でした。

次回作があれば、期待したいです!

第16話『ラバー・リング』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第15話『仲良くつるんで』

BLUE REFLECTION RAY/澪|15話あらすじ

陽桜莉が仁菜を学生寮に連れてきた。都は仁菜を受け入れ、気丈に振る舞おうとするが……。

陽桜莉たちが学生寮の大掃除に励む中、涼楓と亜未琉が瑠夏に会いにくる。

一同に介した少女たちは、それぞれの想いを夏の日差しの下で交わし合う。

そこで瑠夏は亜未琉から”あるお願い”をされる。

それを偶然知ってしまった涼楓は……。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第15話『仲良くつるんで』の感想
男性 30代
腹ぺこの仁奈を寮まで連れてきた陽桜莉。さすがに都は許さないだろうと思ったら、まさかおにぎりをダシにして掃除を手伝わせるとは、なかなかやり手ですね。涼楓と亜未琉も加わってみんなで掃除をする事になったが、亜未琉と仁奈が鉢合わせしてしまったらまずい気が。

亜未琉は、自分が眠ったあとのことを瑠夏達にお願いする為に来たという。

本当に涼楓が大好きで涼楓思いの優しい子だなと思いました。

でも涼楓にとっても亜未琉は大切で、亜未琉の優しさからまた涼楓の悲しみが生まれてしまう。

負の連鎖のようなものですね。

思いを抜いたとしてもその場しのぎでしかない。

抜いたとしてもそれに対してまた悲しみが生まれ悲しみの連鎖が起きてしまう。

瑠夏のおかげで涼楓を止めることが出来てよかったですね。

仁奈はどんな思いで亜未琉の思いを抜いた過去を話してくれたんでしょうか。

今後の仁奈の動きがとても気になります!

女性 20代
今回の話は、次の出来事に移る大きなターニングポイントの話になりそうです。思いを抜かれた人も悲しみや苦しみが完全に抜けているわけではない。そして、今までは思いを抜かれた人にばかり焦点が当たっていたが、思いを抜いた人も苦しんでいることを知らされる。

亜未琉の思いを聞いて、思いを抜いてしまったことを後悔し苦しむ仁菜。

過去の過ちをきちんと告げられる仁菜は強いと思います。

思いを抜かれた人も、その周りの人も、そして思いを抜いた人も誰も幸せになることは無いという残酷な結果を知らされた陽桜莉たちが、決意を新たにしていた最後のシーンは泣けてしまいました。

これは、今までにない大きな強い意志となりそうです。

都が持ち出した作戦とは一体何なのか?続きが気になります。

男性 20代
ストーリーは悪くないんだけど…作画が酷いです。キャラクターの原案は岸田メル先生らしいですが、その良さが全く活かされていません。メル先生デザインのアニメで成功してるのって「花咲くいろは」くらいなのでは?ちなみに「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」っていうゲームではメル先生っぽい絵が動いてるみたいなんですけどね。

主人公が女子高に通っているというのもあって、作中に男の人は出てきません。

思春期の女の子に幻想を持ち過ぎで時代遅れな感じはしますね。

女性 30代
とりあえず1クール分が終わったわけだが、ここまでずっと面白さを保っているのはすごい。これが1クールのみで終わっていたら作画の印象しか残らなかったかもしれない。主人公・平原 陽桜莉の姉役の声優さんが良いなあと思っていたら、上田麗奈さん。

他の方はあまり知らないけど。

詩の小物っぷりも良い。

山田はちょっと不憫かな。

それにしてもこれはアニメファン向けではなくて完全にゲームファン向けって感じ。

両者はあまり被らないのかな。

男性 40代
とりあえず前半の1クールが終了。現代の奇伝ロマン?といったような内容で、最近見ないタイプなので面白いと思う。主人公側と敵側、それぞれの描写も丁寧にされており、各々の人物の行動に疑問が湧かないという点も地味だけど素晴らしいと思う。

前半の最終話である第12話は、今までの積み重ねが活きてくる大事な展開だったわけだが…作画のクオリティが低すぎるためになんだかものすごくチープに見えてしまった。

非常に残念だ。

女性 40代
なんとも微妙な作画。一応女性向け…なのかな?なんとなーく岸田メル原画だというのはわかりますが、一体どれだけ原形を留めているんでしょうか。内容は悪くないと思うんですが、如何せん作画が悪いので目が拒んでしまい、内容が入ってきません。

とりあえず、このレベルの作画でも是非とも見なければ!という程の素晴らしい内容でないということは確かです。

おそらく女性が微妙な格好で何かと戦うという話だと思いますが…まぁどうでもいいですね。

容赦なく切らせていただきました。

第15話『仲良くつるんで』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第14話『言葉をなくした目撃者』

BLUE REFLECTION RAY/澪|14話あらすじ

陽桜莉と瑠夏の窮地を救ったリフレクター、その正体は仁菜だった。

かつて仁菜に想いを抜かれそうになった都は、その事実に複雑な胸中を隠せない。

陽桜莉は共に戦うべく仁菜の説得を試みるが、そこで想いに関する”新たな事実”を聞かされる。

その頃、瑠夏は涼楓と再会。幼馴染の涼楓と亜未琉、二人が抱える”秘密”を知る。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第14話『言葉をなくした目撃者』の感想
男性 30代
仁奈が陽桜莉たちを助けたことによって、陽桜莉は一緒に戦いたいと思うが、都は過去に自分のフラグメントを抜こうとした仁奈を許すことは出来ないという。両方の気持ちがわかるからこそ難しいですね。最初はフラグメントを抜かれて気持ちがスッキリしているなんて言ってたのに、結局抜かれたことを後悔して返してなんて、自分勝手すぎると思いましたね。

自分で望んで抜かれたのに、自分のことを棚に上げて被害者ヅラされるのは癪に障りました。

しかもそれを助けている瑠夏を攻めるなんて、アニメだけどイラッときましたね。

涼楓がいてくれてよかったし、かっこよかったです。

1度抜いたフラグメントは元に戻らない。

つまりもう、百や抜かれた人たちのフラグメントは二度と戻らないということでしょうか。

亜未琉は仁奈にフラグメントを抜かれていた。

だが仁奈はそれを戻そうとしたが戻らなかったそう。

亜未琉が抱えていた思いとは、涼楓への思いなのか?2つのフラグメントを狙っている美弦と紫乃、一体誰のフラグメントを狙っているのでしょうか。

女性 20代
陽桜莉と琉夏がそれぞれ新しいことを知っていくところが交差されて描写されていたのがすごく印象的でした。陽桜莉は、「一度抜かれた思いは二度と戻らない」ということを仁菜から知らされて驚きます。確かにかつて花火大会のときに思いを抜かれていた女の子たちも、元には戻っていなかったですからね。

仁菜は一度抜かれた思いを元に戻そうとしたことがあったけれど、戻ることは無かったと言う。

やっぱり仁菜も思いを大事にしようと考えているのだなと感じると、すごく仁菜が愛おしく思えてきます。

最後の腹の虫を鳴らせてしまった時の表情とかも可愛かったです。

つんけんとしているけれど、すごく心に秘めた強い思いがあるところがすごく魅力的だなと思いました。

今回は涼楓と亜未琉の話も印象的だったけれど、それより仁菜が実はすごく心の優しい人物であるとはっきり分かったことが何よりも心に残りました。

仁菜と協力できることを楽しみにしたいです。

男性 20代
ストーリーは、思春期の女の子に独特の想いを抽出し、集めて何かをしようとしているリフレクターと、想いを守ろうとしているリフレクターの戦いを描いています。主人公は守ろうとしている側です。女の子だけがリフレクターになれるので、魔法少女みたいに変身バンクで変身しながら、剣で闘っている作品。

主人公が女子校に通っているから、ほとんどモブキャラでも男がいたかどうか分からないのも特徴です。

思春期の女の子に幻想を持ちすぎてるような気がして、そこが今風ではない感じですが、観るには楽しめるアニメです。

女性 30代
魔法少女の枠でのアニメです。思春期物でJK学園物のジャンルで2クールあります。原作がコーエーテクモのPS4とVITA版の「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」をとしたの新プロジェクトになります。

ゲームはメルっぽいデザインですが、最近のアニメファン向けではない感じなので、ゲームファンに向けた作品なのかも。

ディープなアニメファンの方が何見ても既視感が気になるから、キャラクターを楽しむ作品だけしか楽しめないのも分かる気がします。

男性 40代
イメージは内向的なプリキュアのように感じました。世界観の説明がはっきりしていないから不明点が多いですが、少女が変身して闘うアニメです。彼女達が皆何かしら問題を抱えているので、その翳りが全編自体を薄っすらおおっていて独特の雰囲気があります。

敵は女学校的なSっぽい耽美な感じの演出で、作品の美意識はとても高いのが良いです。

ですが、作画レベルが平均より低いのが惜しいです。

主人公役の声優の石見舞菜香が珍しく快活な演技をしていて良いと思います。

女性 40代
岸田メルの原画なのは、分かるようになっているのですが、原型をほとんどとどめていないような微妙な作画です。背景はとても良いのに、人物が気になってしまって、話以前に人物の作画がすごく気になってしまいました。背景はつややかなのに、人物がアナログ的な絵のようです。

それなら背景も同じようなテイストの方が見やすかったと思います。

ですが、この人物の生きてる感がないのを演出に持ってくる必要性があるなら、どんな話になるのか気になってくる作品です。

第14話『言葉をなくした目撃者』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第13話『サム・ガールズ』

BLUE REFLECTION RAY/澪|13話あらすじ

夏休みを迎えた陽桜莉たち。

フラグメントを失ったモモは眠り続け、美弦の行方は分からなくなっていた。

それでも時空の歪みは止まることを知らず、少女たちの想いの暴走も増えていく。

そんな中、モモの見舞いで病院を訪れていた瑠夏は、橘涼楓と皇亜未琉に出会う。

一方、紫乃の力を得た美弦が動き出そうとしていた。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第13話『サム・ガールズ』の感想
男性 30代
期待の思春期JK学園もの。プレステ用ゲームが原作のアニメだからソーシャルゲームアニメのように作品全体のまとまりを重視していそう。JKが指輪の力で変身してバトルするんだけど、勢いで進めていく感じ。

意図の有無は判断しかねる。

青春ものっぽいけど、説明不足というか雑に感じる。

原作ゲームをプレイしていない視聴者はついていけないのでは。

人物の作画は気になる。

背景は艶やかなのに、人物はアナログな「絵」っぽい。

どちらかに統一してくれれば違和感はなかったと思う。

女性 20代
あえて言うなら「内向的なプリキュア」だな。少女が変身してバトルする話だ。その少女たちは皆胸の奥に秘密を抱えていて、そのかげりが独特の雰囲気を醸し出している。

敵は女子校にいそうなSっぽい雰囲気のため、全体的に作品の美意識は高い。

作中のBGMもストーリーを盛り上げるのに一役買っている。

声優は、主演の石見舞菜香が珍しく活発なキャラクターだ。

この作品で新しい可能性を開花させ、これからの演技の幅を広げていってくれたら嬉しい。

男性 20代
ゲームを中心としたBULE REFLECTIONプロジェクトのアニメ作品です最初のイメージは内向的なプリキュアに感じました。まだ世界観がわからないので、不明な所が多いですが、少なくとも少女が変身して戦うお話です。彼女達が、何かしら問題を抱えている様な場面があり、少しですが独特の雰囲気を感じさせてくれます。

敵は、女学校のSっぽい感じにかなり美しく演出されています。

すべて作品の美意識は高くとても良いです。

でも、作画レベルが少し低いです。

声優の石見舞菜香が明るい役どころなので、注目して欲しいと思います。

女性 30代
話の内容がどうこうという前に、前からの人物の作画がすごく気になっています。背景は、きれい目なのがプラスしてつややかになっています。それに対して、登場人物がアナログ感たっぷりです。

とにかく、ただ絵っていう印象です。

それなら背景も同じ雰囲気にしてくれた方が、この作品は見やすかったかもしれません。

人物の生きてる感じと生きてる感じがない絵があるとしてみると、どんな話に繋がっていくのか展開が気になっています。

男性 40代
話の内容がどうこうという前に、前からの人物の作画がすごく気になっています。背景は、きれい目なのがプラスしてつややかになっています。それに対して、登場人物がアナログ感たっぷりです。

とにかく、ただ絵っていう印象です。

それなら背景も同じ雰囲気にしてくれた方が、この作品は見やすかったかもしれません。

人物の生きてる感じと生きてる感じがない絵があるとしてみると、どんな話に繋がっていくのか展開が気になっています。

女性 40代
1 話を見て見ました。女子高生(JK) が指輪の力で変身していき、バトルを始めます。ゲームの原作の作品です。

意図してなのかしていないのかは分かりませんが、かなりの勢いで内容を進めていきます。

青春ものなのかと思えばそうかもしれないのですが、説明があまりないというか粗いという印象です。

植物ボ出てくる背景とか、前向き女子は苦手だったように思います。

先の展開は、もちろん気になりますが、こういう作品はたくさんあるので、見るのをやめます。

男性 30代
冒頭から水を掛け合う陽桜莉と瑠夏、より一層仲良くなったようでよかったですね。紫乃はどうやらいいとこのお嬢様のようですが、情報が消されてるいるなんてどういうことなのか?病院で涼楓と亜未琉に出会う。この2人も指輪の様なものを持っていたが、リフレクターなのか?フードを被っていた人物は恐らく仁奈だろうと思います。

美弦が新しい力を身につけて進化形態になっていましたね。

美弦の圧倒的な力を前にやられてしまうかと思ったが、仁奈らしき人物が一緒に戦ってくれて間一髪!瑠夏も加わって必殺技を出したが相打ちに。

2人合わせた力でも勝てないなんて、美弦はそうとう力をつけてきたようですね。

やはりフードの子は仁奈だった!味方意識はないだろうが、美弦を救いたいという利害の一致だからだろう。

でも1人でも味方が増えると心強いです!

女性 20代
前回あのような死闘が繰り広げられていたので、もっと急展開になるかと思ったら、意外と日常的だったことに最初少し驚きました。でも、思いが暴走しやすくなっているらしく、確実に紫乃たちの計画は進んでいってそうです。終盤に再び美弦が姿を現しましたが、何か様子がおかしかったですね。

完全に操られているような感じです。

詩の「罪に身を捧げた力」という言葉が気になりました。

美弦は何か罪を犯してしまったのでしょうか?それの償いとして今度は正しい世界に導かなければいけないと考えているのでしょうか?美弦と戦っている時に仁菜が味方になってくれたのはかなり予想外でした。

前回の戦いが終わってから彼女にもかなりの心境の変化があったように思われます。

新しい2人の子も登場して、2クール目、更に物語が深く進展していきそうで楽しみです。

第13話『最深』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第特別編『仲良くつるんで』

BLUE REFLECTION RAY/澪|特別編あらすじ

7月9日(金)からの第13話放送を前に、7月2日(金)MBS、TBSにて25:55~、BS-TBSにて26:30~に第1クールの名シーンを平原陽桜莉(CV:石見舞菜香)と羽成瑠夏(CV:千菅春香)、山田仁菜(CV:玉城仁菜)と駒川 詩(CV:田辺留依)の2組のバディの新規ナレーションで贈る『BLUE REFLECTION RAY/澪』特別編の放送が決定しました。

彼女たちが描いてきた想いの軌跡をぜひお楽しみください。

さらに第2クールから13話の映像も少しだけご覧いただけます。お見逃しなく。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第特別編『仲良くつるんで』の感想
男性 30代
今回は今までの話の総集編でした。登場人物を紹介しながら、重要なシーンを掻い摘んで副音声付きで紹介していて、今までの話をきちんと思い出すことが出来ました。見落としていたシーンなどもあったので、2クール目が始まる前にこのように総集編をやってくれるのはありがたいですね。

ちびキャラっぽくなっていた陽桜莉たちが可愛いですね。

後半は詩と仁奈目線でのコメント。

仁奈たちサイドの視点ではあまり出てこないので面白かったです。

詩の話し方がどこまでもちょっとエロい…。

最後には2クール目に出てくる登場人物を少し紹介!倒れてしまった百や闇堕ちしてしまった美弦はどうなってしまったのか、2クール目が楽しみです。

女性 20代
2クールにまたがり、内容が複雑ということもあって、今までのことをまとめてくれるのは有り難いなと思いました。今までの出来事を映像として陽桜莉と瑠夏が見て、思い出しながら会話をして解説してくれるという設定が面白かったです。やっぱり陽桜莉の声がかわいいです。

石見さんの声にたっぷり癒やされました。

小さいサイズの2人も可愛かったです。

後半の方では、詩と仁菜のやり取りがクスクスと笑えました。

いつもはそのやり取りが数秒で終わるけれど、長い間2人の会話がこの特別編では聞けたから嬉しかったです。

相変わらず詩の奇矯ぶりが凄まじいです。

2クール目では新しいキャラも出てきて、更に複雑に絡み合っていきそうで、楽しみです!

第特別編『仲良くつるんで』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第12話『最深』

BLUE REFLECTION RAY/澪|12話あらすじ

モモのフラグメントは砕け散り、美弦は発狂する。

リープレンジは一気に負の想いに支配され、陽桜莉たちは劣勢に。

美弦を救いたい仁菜は、自分自身の”ある想い”を捨てる覚悟を決め、陽桜莉たちの前に立ちはだかる。

一方、紫乃は新たな力を発動させようとしていた。それぞれの想いをかけた少女たちの戦い、その行方は…。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第12話『最深』の感想
男性 30代
仁奈は本当に美弦が好きなのがよく分かりますね。美弦が本当に大事なのは陽桜莉だと知り、嫉妬しているようなものでしたね。紫乃は全てを利用している感じで、ラスボス感出てます。

陽桜莉の思いが仁奈に少しずつ伝わり、仁奈の思いを守ることが出来て、さらに仁奈は陽桜莉達を守ってくれた!期待してはいましたが、まさか本当に守ってくれるとは思いませんでした。

だが紫乃の力には及ばず、すぐにやられてしまいましたね。

紫乃がここまで新しい世界にこだわるのは、過去に自分の思いのせいで過ちを犯してしまったからのようですね。

人を殺してしまったのでしょうか?紫乃の過去も気になりますね。

陽桜莉たちがピンチになった時、美弦が助けてくれたのでは思ったが、まさか紫乃側についてしまうなんて予想外でした。

必死に語りかける陽桜莉の言葉は届いていたようだけど、どんな思いで紫乃側についてしまったのだろうか…。

女性 20代
思いの激しいバトルで、見応え、いや、聞き応えがありました。「思いには力があり、人を繋げることができるから、人の思いを奪ってはいけない」と信じる陽桜莉たち。一方で、「思いなんて不確実で実体のないものがあるから、私たちを苦しめている」と考え、思いを全て抜き取った世界を作り支配しようと考える紫乃たち。

このアニメのすごいところは、どちらか一方にだけ共感できるのではなく、どちらにも一定の共感ができるように構成されているところかなと思います。

美弦は、陽桜莉たちを守りたいからこそ紫乃たちの方に付いてしまいます。

陽桜莉たちの抵抗は失敗に終わってしまいます。

一体この後どうなってしまうのか、もうすぐ終わりを迎えるかと思ったら実は2クールで放送されるということに驚きました。

まだまだ深いところまで掘り下げられていきそうで、この後の展開も非常に楽しみです。

第12話『最深』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第11話『わたしに有罪宣告を』

BLUE REFLECTION RAY/澪|11話あらすじ

攫われた瑠夏の行方を追って、聖イネス学園へと向かう陽桜莉とモモ。

辿り着いた先で待っていたのは人質にされた瑠夏と、陽桜莉たちに剣を向ける美弦たちだった。

美弦たちは、すべては少女たちを苦しみから救うための行いだと話す。

さらに、リフレクターは誰も救うことはできない、と。

一方、都のもとには謎の少女が訪れていた。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第11話『わたしに有罪宣告を』の感想

男性 30代

どうやら瑠夏は紫乃に捕まってしまったようですね。

都のもとに「話したいことがある」と誰かが訪ねてくる。

陽桜莉の目の前で紫乃が美弦にお姉ちゃんと呼ぶのは、陽桜莉にとってあまりいい気持ちはしない気がしますね。

都のもとに来た人は、AASAの関係者。

こもんとは人間の集合的無意識により形成された世界だと言う。

なんだか難しい…。こもんの扉が開かれたら、秘めてきた思いは晒され、思いの尊厳は失われる。

そして美弦たちはその思いを管理するという。

人それぞれの思いが管理されるなんて想像できないけど、気持ち悪い世界観だということだけはわかりますね。

陽桜莉の意志の強さで指輪が反応し、なんとか瑠夏は抜け出すことができた。

美弦が犯した過ちとは一体なに?紫乃が美弦をコントロールしていてとても厄介ですね。

陽桜莉を守ろうとして百のフラグメントが抜かれ割れてしまった。

そして美弦の悲しみの気持ちが増幅しフラグメントが暴走?もしかして紫乃の本当の狙いは美弦だったのか?後半にいろんなことが起きすぎてついていけませんでした。早く続きが見たいです!

女性 40代

ここに来て、一気に伏線回収をしてきましたね。

やはり全ての元凶は紫乃でした。

美弦は完全に利用されてしました。陽桜莉でなくて、モモのフラグメントが抜かれたとしても、コモンの世界が開かれようとしているということは、陽桜莉のフラグメントが抜かれるかどうかは関係無かったということなんですね。

あくまで、美弦のフラグメントの問題であると。

彼女の犯した罪とは、陽桜莉を見捨ててしまったことでしょうか?陽桜莉と別れてしまったあの時、一体何があったのでしょうか?それにしても、人類の思いを全部コントロールするというのはぶっ飛びすぎていています。

でも、いずれは実現可能になってしまうのでしょうけど…。

この世の中の管理社会と、感情にフォーカスを当てて風刺を加えた、とても考えさせられる作品だなと思いました。

果たしてどういう形で終着させるのか、すごく楽しみです。

ハッピーエンドになる気がしないが、ごり押ししそうな気もする…。

第11話『わたしに有罪宣告を』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第10話『墓を掘る美しい娘たち』

BLUE REFLECTION RAY/澪|10話あらすじ

モモから聞かされる、世界の新たな理。

さらに美弦は、今日から3日後、自分たちがしてきたことの意味が分かるとモモに告げていた。

都は3日を待たず美弦たちと戦うべきだと主張するが、モモは反対。

意見が割れた陽桜莉たちは、思い思いの時を過ごす…。

その頃、より強くなることを望む仁菜は、紫乃から新たな指輪を受け取っていた。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第10話『墓を掘る美しい娘たち』の感想

男性 30代

徐々に明かされていく聖イネス学園での計画。

仁菜が完全に捨て駒として利用されていただけという事実が悲しすぎます。

美弦への思いを強くさせるために詩も派遣させていたというわけですか。

なかなか人の心を踏みにじった計画ですね。

ただ、そんな仁菜よりも深い絶望を持った人がいると。

まあ、確かに陽桜莉でしょうね。

明るくふるまっているけれど、そりゃずっと慕ってきた姉が自分たちを倒してくる敵の存在になって再び現れてきたということを考えると、正気ではいられなくなると思います。

それなのに、都が美弦を倒そうと言った時は反発で怒ったりすることもなかったわけです。

どこまで優しい心の持ち主なのだろうと思います。

でも、深い心の中では、絶望を感じているということなんでしょうね。

全ての元凶は紫乃であるということがハッキリしたところで、次回では三日後にグレートリセットされてどのような世界が描かれるのか、すごく気になるところです。

女性 40代

陽桜莉は本当に優しい子で、すぐ自分よりも友達のことを心配してしまうようですね。

でも瑠夏にそれを指摘され、ちゃんと自分の気持ちを言えて、少し進歩ですね。

都は都で自分なりに考えて調べてくれたが、他のみんなと見解が違ったようで仲違いしてしまう。

たしかに今の美弦は悪でしかないという都の気持ちも分かりますが。

都が踏切の前にいた時めっちゃ焦りましたね。

まさか自殺してしまうのではないかと思いました。

ですが瑠夏が都を発見。

まさか瑠夏が見つけるとは。

あの二人、合わなそうで意外と仲良さそうですね。

美弦は陽桜莉にリフレクターになってほしくて指輪を託したようです。

美弦も鎖で縛られているかのように苦しんでいたのですね。

そして仁奈は紫乃や美弦に、最後のフラグメントを集めるために利用されていただけだった。

だが最も深い絶望を知るものが陽桜莉になってしまった為、仁奈ではこもんの扉は開かないらしい。

こもんの扉を開いてどんな世界にしたいのか?紫乃が言った「また殺すの?」という言葉は一体どういう意味なのか?そして本当の黒幕は紫乃だったのですね。

お母さんに親友が3人出来たと自信をもって話せるようになった瑠夏を見て、嬉しくなりました!さらに困ってる人に自分から声をかけられるようになってまたさらに瑠夏の成長が見れましたね。

なのにその相手は紫乃だった。次回どうなってしまうのでしょうか!?

第10話『墓を掘る美しい娘たち』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第9話『彼女の言ったこと』

BLUE REFLECTION RAY/澪|9話あらすじ
聖イネス学園に一人乗り込んだモモは、美弦と対峙する。出迎えた美弦は、モモが言葉にできずにいた違和感の正体を、次々と明らかにしていく。モモと美弦の過去、そして世界の新たな理…。美弦の口から聞かされる真実は、どれもモモの想像を超えるものだった。さらに美弦は、混乱するモモに衝撃の事実を突きつける…。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第9話『彼女の言ったこと』の感想

男性 20代

思いが不安定だと力が出し切れないらしい。

たしかに陽桜莉も思いが不安定だったせいで変身できなかった。

百が美弦の元に乗り込む。

ゆずとライムとは一体誰?この2人に選ばれてリフレクターになり、百と一緒に戦っていたと美弦は言う。

いくら強くても傷つくし悲しむ。

その通りですね。

人を傷つけるだけの思いはいらない。

たしかにそんな思いは必要ないかもしれないけど、悲しみなどを知りそれを乗り越えていく力を付けることもまた必要だと思います。

それにアニメでも出ていましたが、嬉しい気持ちも辛い気持ちも全てその人だけの思い。

自分自身の大切なものだと思いますね。

以前、美弦と百やみんなも死んでしまったと言う。

今日から3日後に死んだ?分からないことだらけで理解が追いつきません。

「美弦のバディはあたしだ」1番大切な思いを思い出して本当の力を出し、仁奈を黙らせたシーンがとてもかっこよかったです。

美弦は世界を守ろうとしているのか?何をしたいのか全く分かりません。

女性 30代

いよいよ核心に近づいてきたという印象です。

「私たちは一度死んでいる」という美弦の言葉がかなり引っかかります。

「私たち」というのはどこまでの範疇のことを指しているのかが曖昧で謎です。

死んだ対象はモモだけでなく、陽桜莉や琉夏たちも含まれているのでしょうか。

また、一体美弦は何を間違えて負けてしまったのか?そして、この今の世界は、もしかしてやり直しをしている世界なのでしょうか。

もしそうだとしたら、「もう間違いはしたくない」と思っている美弦のセリフから考えても辻褄は合うような気はします。

美弦は執拗に陽桜莉から離れていることも、美弦を守るためと考えることもできそうです。

もしかしたら、三日後に世界全員のフラグメントを抜こうと計画を立てているのかもしれないなと思いました。

なかなか気になる形で情報を散らばしてきます。果たして真実は如何に…。

男性 30代
期待の思春期JK学園もの。プレステ用ゲームが原作のアニメだからソーシャルゲームアニメのように作品全体のまとまりを重視していそう。JKが指輪の力で変身してバトルするんだけど、勢いで進めていく感じ。意図の有無は判断しかねる。青春ものっぽいけど、説明不足というか雑に感じる。

原作ゲームをプレイしていない視聴者はついていけないのでは。

人物の作画は気になる。

背景は艶やかなのに、人物はアナログな「絵」っぽい。

どちらかに統一してくれれば違和感はなかったと思う。

女性 20代
あえて言うなら「内向的なプリキュア」だな。少女が変身してバトルする話だ。その少女たちは皆胸の奥に秘密を抱えていて、そのかげりが独特の雰囲気を醸し出している。敵は女子校にいそうなSっぽい雰囲気のため、全体的に作品の美意識は高い。作中のBGMもストーリーを盛り上げるのに一役買っている。

声優は、主演の石見舞菜香が珍しく活発なキャラクターだ。

この作品で新しい可能性を開花させ、これからの演技の幅を広げていってくれたら嬉しい。

男性 20代
ゲームを中心としたBULE REFLECTIONプロジェクトのアニメ作品です最初のイメージは内向的なプリキュアに感じました。まだ世界観がわからないので、不明な所が多いですが、少なくとも少女が変身して戦うお話です。彼女達が、何かしら問題を抱えている様な場面があり、少しですが独特の雰囲気を感じさせてくれます。敵は、女学校のSっぽい感じにかなり美しく演出されています。すべて作品の美意識は高くとても良いです。

でも、作画レベルが少し低いです。

声優の石見舞菜香が明るい役どころなので、注目して欲しいと思います。

女性 30代
話の内容がどうこうという前に、前からの人物の作画がすごく気になっています。背景は、きれい目なのがプラスしてつややかになっています。それに対して、登場人物がアナログ感たっぷりです。とにかく、ただ絵っていう印象です。それなら背景も同じ雰囲気にしてくれた方が、この作品は見やすかったかもしれません。

人物の生きてる感じと生きてる感じがない絵があるとしてみると、どんな話に繋がっていくのか展開が気になっています。

男性 40代
話の内容がどうこうという前に、前からの人物の作画がすごく気になっています。背景は、きれい目なのがプラスしてつややかになっています。それに対して、登場人物がアナログ感たっぷりです。とにかく、ただ絵っていう印象です。それなら背景も同じ雰囲気にしてくれた方が、この作品は見やすかったかもしれません。

人物の生きてる感じと生きてる感じがない絵があるとしてみると、どんな話に繋がっていくのか展開が気になっています。

女性 40代
1 話を見て見ました。女子高生(JK) が指輪の力で変身していき、バトルを始めます。ゲームの原作の作品です。意図してなのかしていないのかは分かりませんが、かなりの勢いで内容を進めていきます。青春ものなのかと思えばそうかもしれないのですが、説明があまりないというか粗いという印象です。

植物ボ出てくる背景とか、前向き女子は苦手だったように思います。

先の展開は、もちろん気になりますが、こういう作品はたくさんあるので、見るのをやめます。

第9話『彼女の言ったこと』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第8話『パニック』

BLUE REFLECTION RAY/澪|8話あらすじ
美弦との最悪の再会から一夜が明けた。陽桜莉を心配する瑠夏たちだったが、本人は普段通りに振る舞う。その姿に耐え切れなくなったのは瑠夏だった。一方、美弦と共鳴し、自分たちがバディだったことを知ったモモは、真相を探るため単独で行動し始める。それぞれの想いが別の方向へと向く中、再び想いの暴走が起きる。出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第8話『パニック』の感想
男性 30代
繊細でとても細い線画が印象的です。登場人物が皆凄く痩せて、胸はあまりないです。舞台が女子校で不穏な空気な感じで、「まどマギ」を思い出すけど、こちらはサイケな色使いでした。こちらはディープレンジという、淡い色調から急に極彩色になるシーンがあるから目を奪われます。陽桜莉がまどかで、瑠夏がほむらのようです。思いはその人だけのものとか、自分の思いがあるから前に進めると言っている瑠夏は正論だけど、仁菜が言う過去に縛られ、余計な思いに苦しめられ、クソみたいな人生を生きるなんて最低だろというのも禅のようで、違う意味で正解と思う。

同じことを違う角度で言っているだけだと思う。

女性 20代
原作と世界観のみ共有で、ストーリーは完全に新規だから、原作を知らなくて大丈夫な作品になっています。最初は分からないことが多いと思いますが、第1話からキャラがとてもたくさん登場します。そのうちに段々と世界観が見えるはずです。原作は高校生の女子達の交流をメインにしたゲームなのに対して、本作はもっと高校生の思春期後半の少女達の内面的な部分をテーマにしています。1話でスマホケースを買い換えようとしているミヤコ、5話でSNSによって帰属感と承認欲求を満たす病気の少女。共感できる学生が多いと思います。

その世代によくある心の問題を鋭く描するシーンが多くて、作画が微妙だと思われて観ないのは勿体ないです。

男性 20代
作画に関していうと、原画のレベルが低いということではなくて、キャラデザや彩色とか仕上の影響だと思います。原作者の岸田メル氏のキャラは元々がアニメ化に難しそうな感じです。原作ゲームの透明感があるから、それを意識して色使いが淡い色が多くて、グラデーションやグロー効果もあるから全体的に柔らかい薄い印象にです。だから普通のアニメと比較しているとインパクトで負けてるかも。原作もメインストーリーや世界観の設定は面白いので、本作もなんと全24話で2クールになっています。長い目で見てシナリオに期待してます。

EDもストーリーのテーマにあう、素晴らしい良い曲だと思います。

EDの美術もとても綺麗です。

女性 30代
今はジャンルがなろう系で異世界系のアニメが量産されています。需要があるから量産さだと思いますが、子供でも簡単に理解できるストーリーのアニメばかりが、人気が出ています。その中で少しでも設定や構成が難解で、観る方に読解力や理解力が必要な作品は嫌われている感じです。日本人の読解力低下がいわれてますが、アニメファンの劣化や幼稚化も進んでるのかという感じです。この作品は頭を空にして観られるアニメとは違います。観てから少なくとも何か真摯なものを感じられるか、その感性が劣化していないのを試す作品になるかもしれません。

男性 40代
キャラクターのデザインに慣れたら素直に楽しめるアニメと思う。成長モノとしてもアレンジがちょうど良い。自分の足りない部分を認めてお互いで補おうという感じ。ゲーム的な戦術描写なのはこの手のアニメには珍しいし、素晴らしい取り組みだと思う。真っ直ぐ突っ込むから誤射が…とか、ラストは2人揃って…とかはアニメなので大目に見ましょう。ようやくまともな魔法少女バトルが楽しめるアニメが出てきたなぁ。

連続2クールなのですごく嬉しい。

女性 40代
原作ゲームはプレイしておらず、新規でアニメを見た。抽象的なモノローグから始まり、よく分からないタイミングで戦闘開始。かと思ったら、素性の不明な人物がどんどん出てきて…。初めてこの世界観に触れるという私のような視聴者への配慮がまったく感じられない。原作ゲームをやりこみすぎた素人の仕事なのかと残念に思った。内容は興味が持てるんだけど、キャラの作画に違和感をもつ。

悪いわけじゃないんだけど、ただでさえ難しそうなストーリーが頭に入ってこない。

本当にJ.C.STAFFなのかと疑問を持った。

第8話『パニック』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第7話『お願いだから欲しいものを手に入れさせて』

BLUE REFLECTION RAY/澪|7話あらすじ
陽桜莉たちの学生寮で毎年行われる『七夕祭り』。短冊に願いごとを書き終えた陽桜莉は、美弦と過ごした幼い頃の七夕を思い出す。あの日は、雨が降っていた…。一方、美弦の過去を知った仁菜は、陽桜莉への嫉妬心から大胆な行動に出ようとしていた。七夕の夜に集う少女たち。そして今、1つの願いが叶おうとしていた…。
出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第7話『お願いだから欲しいものを手に入れさせて』の感想
男性・30代
お姉さん、平原美弦は仲間に名前や素性を明かしていないようですね。仁奈は虐待を受けていた。そしてお母さんが何者かに殺されてしまっていた。まさかそんな過去があったとは思いませんでした。ですが、敵の美弦は、なにがしたいのか?前は百と一緒に行動を共にしていたのに、なぜ今は絶望を欲しがりフラグメントを集めているのか?そして仁奈と美弦がやっていた儀式とは一体何なのか?そして美弦の力?が百に伝わり、百は美弦が敵だと言うことを認識したのだろうか?まだまだわからないことだらけです。
女性・20代
謎が更に増えていって、訳が分からない回でした。前半は仁菜の過去でしたが、想像を絶する辛いものがありました。母親は精神系の病気か何かでしょうか、かなり恐ろしい状況でした。というか、仁菜の髪の色がいつの間にか変化していたのですが、その間に何かあったのかすごく気になります。次々と新しい名前が出てきて困惑しています。「のぞみ」って誰?「さきちゃん」って、誰?最後に行っていた儀式は何?謎だらけです。

ただ、フラグメントを抜かれると相手の言いなりになってしまうのかなというのは何となく感じました。

今回が6話で後半にさしかかってきますが、謎がきちんと明らかにされるかが少し心配です。

ゲームが原作なので、色々とカットされているような気がして、それが重要な内容に関わっていなければいいのですが…。

男性 30代
前回の美弦と仁奈が行った儀式とは一体何なのか?未だに謎です。七夕祭りでカナが思いを抱えた子を連れて来て、そこに詩が来るかもしれないという情報を手に入れる。瑠夏は氷を買いに来たコンビニで百が誰かに怒鳴っているところを見てしまう。瑠夏が陽桜莉をバディと言ったところ、少し嬉しかったですね。やはり百と美弦はバディだったという。実感はあるのに記憶がないらしい。

一体どういうことなのか?記憶だけ抜かれたような状態?仁奈は一対一で陽桜莉に勝負を挑む。

「陽桜莉のせいでお姉様は…」仁奈は一体何を知ったのか?そしてついに現れた美弦。

真実を知ってしまった陽桜莉はショックを隠しきれない様子。

思いを抜かれた人達は、思いを抜かれて心が軽くなって生まれ変わったようで幸せだと言った。

偽善。

これを言われた百たちは、何が正しいのか分からなくなってしまいそうですね。

たしかに本人たちがそれを望んでいるのなら、それでいい気もしてしまうし、辛い気持ちを忘れたいという気持ちも理解出来る。

でも陽桜莉たちの、その思いがあるからその人自身だという考え方も理解はできる。

なんだかとても難しい話ですね。

人の思いについて考えさせられるようで、思ったより深いアニメかもしれません。

女性 20代
徐々に核心に近づいてきたという感じで、見ていて興奮してきました。陽桜莉の回想では、お姉さんが敵方に回った理由が全く描かれていなかったので、なぜ敵方に回ったのかという理由がまだ謎です。でも、仁菜が陽桜莉に対して「お前さえいなければ」と憎んでいたので、美弦はもしかしたら陽桜莉のために何かしらの犠牲になってしまったのではないかと考えることが出来そうです。果たしてどんなことがあったのか、すごく気になります。「お姉ちゃんに会えますように」という願いが、皮肉な形で叶ってしまったということがすごく辛いです。しかも、今回は完全にフラグメントを抜かれてしまったという大失態。

更には、周りの人たちが「辛い思いを抜かれて幸せ」という思考になって、そうした幸せになることを邪魔してくる陽桜莉たちを責めるという事態がものすごく辛く思います。

本当の幸せって何なのだろうか、すごく深く考えさせられる作品だと改めて思いました。

第7話『お願いだから欲しいものを手に入れさせて』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第6話『心に茨を持つ少女』

BLUE REFLECTION RAY/澪|6話あらすじ
敗北が続き焦りを募らせる仁菜は、詩とのバディ関係を解消。次にバディ相手として望んだのは、”お姉さま”こと美弦だった。仁菜にとって美弦は、自分自身の過去すべてを捧げた人物であり、その出会いは特別なものだった。不遇の子供時代、母との決別、ピンクのキャリーケース、詩集……。仁菜の仄暗い過去が蘇る。出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第6話『心に茨を持つ少女』の感想
男性・30代
メル絵ということもあって、その見た目からシリアスな百合ものかと思って見てみたらなんとバトルものだった。しかし、メル絵に縛られるあまりアニメとしてはあまり見やすいものではないので、もっと動きのある絵にした方が良かったのでは?内容はまどマギような女子の悩みなどがテーマなのかもしれないが、ゲームが原作だからか何を描きたかったのか非常にわかりづらい。絵と雰囲気は好きなので最後まで見てみようとは思っている。
女性・20代
始まりは抽象的なモノローグ。そして意味の分からない戦闘が始まったかと思いきや、誰かわからない人物が多数登場。1話で切りたくないと思っているが、これでは視聴者はついていけない。バカにしているのか?建物の中を案内するシーンでは、4人が縦一列で至近距離で行進していて違和感しかない。そのほかにもツッコミどころ満載で、もはやネタアニメと化している。脚本も作画も音楽も全てがダメ。

今世紀ワースト作品と言えるほどひどい作品。

男性・30代
原作はゲームとのことで、初見の感想としては「内向的なプリキュア?」といったところ。未だ謎は多いものの、少女が変身して戦う話だということはわかった。その少女たちは皆何か問題を抱えているような描写があり、それがこのアニメ自体を独特な雰囲気にしているように思う。敵もいわゆる敵・ライバルといった感じで良い。しかし、特に人物の作画がよろしくなく、それが惜しいところだ。声優も、珍しく石見舞菜香が明るく活発な役ということで期待している。

第6話『心に茨を持つ少女』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第5話『何もみえないわたし』

BLUE REFLECTION RAY/澪|5話あらすじ

女子高生の間で話題の交流アプリ『H♡―KAG♡(放課後)』。

そこで気になる投稿を見つけた都は、『由紀姫』と名乗る投稿者にコンタクトを試みる。

由紀姫に悩みを打ち明けた少女たちは、うちに秘めた苦しみや、悲しい想いが綺麗さっぱり消えると言う。

同じ頃、詩も由紀姫に目をつけ、本人を探し出そうとしていた。
出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第5話『何もみえないわたし』の感想
男性・30代
「どんな思いもその人のものだから他人が奪ってはいけない」と考える陽桜莉たちリフレクターと、「ネガティブな思いは吸い取ってあげるのが一番良い」と考える敵方のリフレクターとの更なる熱いバトルに期待しています。そして、敵方の真の目的が明かされることを楽しみにしています。タイトルのblueという言葉にもあるように、ネガティブな感情に対して人間がどのように折り合いをつけていくのか、その描写の仕方をとても楽しみに期待しています。
女性・20代
ゲームをベースにメディアミックスBULE REFLECTIONプロジェクトをアニメ化した作品。初見の感想は、「内向的なプリキュア」という感じかな。世界観の説明がないので、詳細はわからないけど、少なくとも少女が変身して戦うというストーリーだ。そして、登場するキャラそれぞれが問題を抱えていて、その翳りが全体を薄っすら覆っていて、なんとも言えない独特な雰囲気を出している。また敵のSっぽさもしっかり演出されていて、作品の美意識も感じられる。ただ、作画はちょっとレベルが落ちるのだけが惜しいかな。

声的には、石見舞菜香が珍しく快活な役どころなので、是非頑張ってほしい!

男性・30代
う~ん、なんというか女性向けの作品なのかな?岸田メル原画っていうのは、なんとなくわかるんだけど、そもそもどれだけ原型をとどめているの?っていう作画ですね。内容的に微妙というわけではないけれど、あまりに作画が悪いと、本能的に観ることを拒んでしまい、内容が入ってこないという状況。まあ、確かなのは、この作画でも見ずにはいられないような素晴らしい内容ではないということかな。たぶん女性が微妙な格好をして戦う内容だと思うけど、どうでもいい内容がと思います。そういう意味では、容赦なく切れるのでありがたいです。
女性・30代
何なんだろうこの作画。「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」とか「花咲くいろは」の岸田メル先生がキャラ原案ですよね?A-1やP.AとJ.Cではこんなに差があるのかな。でも「レールガン」は作画良いんじゃないかと思う。どうしてこうなってしまったんだろう。ソシャゲが原作なのかな?いや、プレステ用のゲームのようですね。Aパートを観たけど、全く面白くなかったので、ここで離脱しようかと思います。

TBS系「アニメイズム」枠は既に崖っぷち。

全く何をやってるんだか。

男性・30代
魔法少女が2組に分かれて戦うっていう感じになるのかな。あらすじのようなお話だったので、あんまり良く分からなかったけど。例えて言うなら、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」から都市伝説要素を取ったみたいな感じ?キャラテザは変わってて、線が細いし。さっきまで、「すばらしきこのせかい The Animation」を見てたから、よけいにそう思うのかも。キャラデザの菊田幸一さんって「このすば」とか「球詠」のキャラデザもしてるみたいだけど、もしかすると作画が悪いのかもね。1話しか見てないけど、みんなのレビュー見て、また面白そうって思ったら、また見ようかなと思います。

女性・20代
岸田メルがキャラクターデザインをしているらしいが、言われなければわからないほどの作画レベル。ネット上でも作画の評価はよろしくない。そして、作画だけでなく背景などの美術も違和感が目立つ。かといって肝心のストーリーも全体がふわふわしていて話が入ってこない。原作は2017年に発売されたゲームのようだが、4年越しでアニメ化するとは何かあるのか。まずはもう一度見てみるが、3話まで見るかどうか怪しいところだ。

男性・30代
アプリで由紀姫の魔法部屋というグループチャットを発見。現代らしい話かな?相談にのってもらうと苦しみや辛い過去が消えるらしい。そんな魔法が現実にもあるといいな…・グループチャットで気軽に相談なんて、Twitterや掲示板に悩みを書き込むみたいで、やっぱり現代らしい。そしてなぜか突然チャットが荒れる。詩のしわざ?詩にもいろいろあったみたい。ちょっとおかしいけど。

痛みを知って生きている実感をしている。

なんだか自傷行為をしてしまう人が感じる感覚と同じ。

由紀姫はリフレクターじゃなかった。

正直予想できていました。

由紀姫はただ寂しくて、ネットでの繋がりが欲しかっただけのようです。

まさに現代の問題。

ネット時代になった今、リアルで友達がいなかったり、人との関わりがうまくできなくても、ネットの世界ならありのままの自分でいれる。

みんな独りが平気な人なんていない。

だからネットの世界に執着してしまう。

私はネットの世界に執着することは悪いことじゃないと思います。

ネットだろうとリアルだろうと、自分の居場所だと思える場所があればそれでいいと思います。

悩みや心の闇が晴れると、指輪が反応しなくなるのかな?人の思いに反応する?まだ理解が出来ていない部分ばかりですが、これから少しずつ理解できそう。

理解できてから面白くなりそうです。

女性・20代
今回は都さんの活躍のお話でした。都の言葉によって由紀姫がネガティブな感情から救われるという展開は今までにない新しい展開だったので、少し感動しました。お互い寂しい思いをしてきた同士だからこそ分かり合えたのかなと感じました。都さんは、この交流アプリのことを突き詰めようと徹夜するなど、本当に頑張り屋さんなのだなと思って共感してしまいました。それにしても、由紀姫のネガティブな感情につけ込む詩のやり方が何とも巧妙だなと思いました。痛みだけが生きているという思想はかなり強烈なものではあるけれど、経験則に基づいているものだから一概に否定できないのが何とも辛いところです。

次回あたりで詩と直接やり取りをするシーンが見られそうで楽しみです。

第5話『何もみえないわたし』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第4話『ないものねだり』

ブルーリフレクション レイ|4話あらすじ
自分の想いを守ってもらった都は、陽桜莉たちに協力を申し出る。

都の決意は固く、すでに家を出て入寮の手続きも進めているという。

熱い想いを受け取った陽桜莉たちは、モモを含めた4人での活動をスタートさせる。

リフレクターとして、より強くなる為には『共鳴』が重要だと知った陽桜莉と瑠夏は、お互い歩み寄ろうとするが…。
出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第4話『ないものねだり』の感想
男性 30代
やはり美弦はリフレクター。都がボソボソと皆と友達になりたいと言ったのが可愛かったですね。瑠夏が戦い方を教えてくれなんて言うとは思いませんでした。

美弦は思いに迷いはないと言うけれど、なんだか自分に言い聞かせてるようにしか見えません。

都の言う通り、瑠夏と陽桜莉はたしかにコミュニケーション不足ですね。

一緒に行動してたくさん話をして、少しずつお互いのことを理解出来てみたいでいい感じですね!えまゆまペアにも何やら不穏な空気。

都が陽桜莉に買っていた謎味のジュース。

謎味ってなに?笑 百にも過去に何かあるようですね。

ゆまは昔からいじめられていた事が原因で、嫌われたくなくて自分の意見を押し込んで人に合わせるようになっていたのですね。

その思いをまた抜かれそうになる。

百は中途半端はやめるという強い気持ちを持ったことで、力を発揮できたようですね!フラグメントを守りきり、ゆまも自分の意見をえまに伝えることができたみたいでよかったです!まさか百が留年していたなんて。

しかも学校に入って陽桜莉たちと同級生になるのは驚きでしたね。

これから楽しくなりそう!それぞれが強い思いを持って、これからもみんなのフラグメントを守って欲しいです。

女性 20代
陽桜莉と琉夏が共鳴をして戦い、フラグメントを抜かれそうになっている子を助けたところが感動的でした。お互いが自分の無いものを持っていて、それを「ねだっ」ても手には入らない。琉夏は陽桜莉と全然違うということに辛さを感じていました。

でも、陽桜莉は、琉夏と全然違うことに対してすごく喜んでいました。

相手の自分と違うところを見つけることによって、より相手を尊敬することができるということですね。

やっぱり、琉夏じゃないけれど、陽桜莉のその考え方がすごく尊敬に値します。

そうやって違っていても良いということを知れた2人がマグレでなく共鳴できたときは感動しました。

ただ、話全体の流れとしては、今のところ仁菜や詩が悪者のような感じで出てきては邪魔され撤退、という形で進展していないように見えるので、これから少しずつ進展していくことを期待します。

第4話『ないものねだり』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第3話『本心隠して』

ブルーリフレクション レイ|3話あらすじ

再び暴走した都の想い、その『フラグメント』を狙って新たなリフレクターが現れた。

彼女たちは陽桜莉たちと違い、フラグメントを奪い取ることを目的としていた。

同じリフレクターが少女を傷つけていた事実に、ショックを隠せない陽桜莉と瑠夏。

未だ変身出来ずにいた瑠夏は、必死に戦う陽桜莉の姿を前に”ある過去”を思い出す…。
出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第3話『本心隠して』の感想
男性 30代
都がキラキラしたものが好きなのは、自分という存在を見つけて欲しかったからなのですね。素人の陽桜莉相手に2対1とは容赦ないですね。それでも食らいついていく陽桜莉がかっこいいです。

瑠夏が話したことのない相手に声をかけられないのは、過去が原因だったのですね。

自殺してしまったのでしょうか。

声をかけていればと今でも後悔しているようです。

知らない人でも助けたかったなんて言える人は本当にすごいと思います。

そんな自分を変えたいという強い思いが、瑠夏をリフレクターにした。

たしかに辛い思いなんてみんなしたくないし、楽しいことだけして生きていたいですよね。

でも、辛い思いがあるから前に進めるという陽桜莉のセリフは本当に共感しました。

陽桜莉と瑠夏はバディ!いい響き!2人で頑張って欲しいですね!陽桜莉の姉はリフレクター候補だった。

百と戦ったリフレクターがそうなのでは?思いに着目したこのアニメは、世界観が独特だけどとても考えさせられるので面白いです!

女性 20代
お互いの思いがぶつかり合った陽桜莉たちと仁菜たちとのバトルがとても熱かったです!都のフラグメントをめぐって戦う彼女たち。「過去に縛られた絶望を抱えたまま生きるなんてクソみたいな人生を生きるのは最低だからそういう思いは抜いてしまった方がいい」と考える仁菜たち。正直、共感できてしまう部分もあるところが辛いところです。

でも、それに対して陽桜莉は「思いは、その人だけのもの。

忘れたいこともたくさんあるけど、自分の思いがあるから前に進める」とキッパリと言い放ちます。

その姿はものすごく格好いいです。

やっぱり過去の辛い記憶は忘れたいけれど、それがあるからこそバネにして新しく進んでいけるのかなと思います。

もし絶望のようなネガティブな思いが無くなったら、毎回リスタートの繰り返しのようにも思えます。

そのようにして、お互いの思いが衝突しあうところがこのアニメの魅力になってくるのかなと思いました。

第3話『本心隠して』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第2話『友、一人もなく』

ブルーリフレクション レイ|2話あらすじ

リフレクターに変身し、白樺都を助けた陽桜莉。

そこに駆けつけたモモと名乗る少女は、陽桜莉と瑠夏をリフレクターにスカウトする。

誰かの想いを守れるならと、リフレクターになることを即決する陽桜莉。

対して迷いを捨てきれない瑠夏は、変身することも出来ずにいた。

陽桜莉は迷う瑠夏を、自分の家へと招待する。
出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第2話『友、一人もなく』の感想
男性 30代
この指輪は、リフレクターと言って自分の思いを力にするらしい。思いのことをフラグメントという。リフレクターは思いを守ることが出来る。

陽桜莉はリフレクターになる事を決意。

そんなすぐ了承できるような問題ではないのに、決断力がすごい。

瑠夏の指輪は百が落としたものだった。

都は襲われた時の記憶が無い。

謎味というジュースが気になりました。

どんな味なんだろう?明らかに不味そう…。

姉御肌の百がカッコイイ。

ちゃんと学校に行きなさいと言えるお姉さん素敵ですね!陽桜莉の姉はもしかして敵なのでは?平原美弦たちは、フラグメントを集めている?陽桜莉の母親は陽桜莉達を置いて出ていってしまった。

詩のキャラが結構イラッとくるキャラですね。

都は家族とのゴタゴタのせいで、悲しみの気持ちが増幅し、フラグメントに異変。

それを奪いにまた詩達がやってくる。

どうやら悲しみの気持ちを集めているのではないでしょうか?陽桜莉の変身シーンがやはり綺麗で可愛いですね。

瑠夏が変身するシーンも見たいです。

女性 20代
陽桜莉の行動力の異様なまでの高さに驚きを隠せません。思いはその人のものであって、その思いを守りたいという思いを持っているのかなと思います。お姉さんとお母さんがいないことが、その思いと深くかかわっているように感じます。

一方で、琉夏はやはりなかなか行動に移せないでいます。

でも、「やりたくない」ではなくて「できない」と言っていることからも、何かしらの強い思いは持っていそうです。

そして、前回も都に対して何かしらの作用を働きかけている女の子が今回も登場です。

「絶望を取ってあげる」という言葉から、ネガティブな思い(blue)を抜き取ろうとしているような気がします。

それに立ち向かう陽桜莉と琉夏。

琉夏は自分の迷える思いを断ち切ってリフレクターになれるのでしょうか、なかなか続きを気にさせてくれるアニメだなと思います。

第2話『友、一人もなく』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

BLUE REFLECTION RAY/澪|第1話『消えない光』

ブルーリフレクション レイ|1話あらすじ

月ノ宮女子校等学校に転入した羽成瑠夏は、同じ指輪を持つ平原陽桜莉と運命的な出会いを果たす。

陽桜莉は失踪した姉・美弦を探していた。

自分の信じる道を突き進む陽桜莉と、人との付き合い方が分からず不器用な瑠夏。

正反対の二人は、寮の部屋が同じになるなど、何かとつるんでいく。

そんな中、同じ学校の白樺都に異変が現れ…。

出典:公式サイト

BLUE REFLECTION RAY/澪|第1話『消えない光』の感想
男性 30代
初めはアニメイラストが好みじゃないと思ったけど、どのキャラも可愛いのでだんだんいいと思えるようになりました。ノートに書いてあった「繰り返さない」という言葉が気になります。失敗を繰り返さないということなのか?伏線回収がありそうな予感。

友達が家出したという情報が多いので、なにか関係してくるのだろうか?瑠夏と陽桜莉は同じ指輪を持っていて、何かある様子。

最後に陽桜莉が覚醒。

正直どういうアニメなのかまだ理解が追いつきません。

これから見ていくうちに伏線回収があったら面白いですね。

女性 20代
まずはタイトルに惹かれました。「blue reflection」は、「憂鬱な気持ちを反映する」というような意味で、「心」に焦点を当てたアニメなのかなと思ったからです。ゲームが原作ということもあって、結構話の内容も深く掘り下げられていくのではないかと期待しています。

また、絵柄が初めはあまり好みではなかったけど、陽桜莉のあまりの可愛さに心を打たれてしまいました。

声優も石見さんということで、すごく透き通った声で、明るい性格を表しているところがすごく良いなと思います。

そんな明るい性格と裏腹の琉夏は、なかなか人と仲良くなれない内気な女の子。

困っている人に対してすぐに行動に移せなくてもどかしいというその気持ち分かります。

2人が今後どのように関わっていくのか、楽しみなところです。

第1話『消えない光』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』を配信中の見逃し動画配信サイト

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
FOD Premium
Hulu
Abemaプレミアム
Amazonプライムビデオ
dTV
TELASA
クランクインビデオ
Netflix ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、アニメ『バクテン』の動画は

  • U-next
  • dアニメストア
  • FODプレミアム
  • Hulu
  • Abemaプレミアム
  • Amazonプライムビデオ
  • dTV
  • TELASA
  • クランクインビデオ

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはU-nextです!

本日から11月19日まで無料!

でも、なんでU-nextがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をU-nextの特徴と共に紹介していきます♪

U-NEXTでアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信を全話無料視聴

動画配信サイト『U-NEXT』なら、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を全話無料で視聴できます!

U-nextは国内トップクラス4460作品のアニメ動画を配信中!

なので、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画だけでなく、他の人気アニメ動画も沢山見れます♪

さらに、動画配信サイト最長31日間の無料お試し期間がありますので、お金をかけずに、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見できますね!

そんなU-nextの特徴を表でまとめました。

<U-NEXTの特徴まとめ>

月額料金 2,189円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:600ポイント
※通常1200ポイント
アニメ動画配信数 4,460作品以上
その他 雑誌80誌読み放題
電子書籍57万冊

ぜひ、公式動画配信サービス『U-NEXT』で、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の無料動画をフルで全話視聴して下さい♪

本日から11月19日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

もうU-nextに登録していて、無料期間が使えないよ・・・

という方に、U-next以外でアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信を全話無料視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

dアニメストアでアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画は、動画配信サイト『dアニメストア』でも全話無料で見れます!

アニメ作品に特化した動画配信サイト『dアニメストア』は、放送中のアニメ動画を多数見逃し配信中!

中でも深夜アニメがたくさんアニメ動画されているため、深夜アニメ好きの方には特におすすめの動画配信サイトです。

31日間の長い無料期間もあるので、お金をかけずアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画をフルで1話〜最新話まで全話一気見して頂けると幸いです♪

そんな、dアニメストアの特徴を表でまとめてみました!

<dアニメストアの特徴まとめ>

月額料金 440円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から31日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制なし
アニメ動画配信数 4,200作品以上
その他 アニメ作品特化サービス

月額440円という安さで、4,200作品以上のアニメ動画を視聴できるのでコスパ抜群です!

dアニメストアをまだ使ったことがない方は、ぜひ一度31日間の無料期間でアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見でお楽しみ下さい♪

本日から11月19日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
dアニメストアで視聴した人の口コミ

ただ、dアニメストアの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

dアニメストア登録手順
    1. dアニメストアの公式サイトにアクセスして『初回初月無料トライアル』をクリック。
    1. 『ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様』をクリック。
    1. タブが開き、『空メール送信で発行』を選択。メール送信画面が開くので、そのまま空メールを送信。
    1. 届いたメールを確認しURLに遷移。
    1. クレジットカード情報などを入力し、下にスクロール。
    1. 規約に同意し、申し込みを完了。
    1. 以上でdアニメストアの登録は完了です!

登録から31日間は無料お試し期間になります。

無料お試し期間中に解約すれば、課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月19日まで無料!
dアニメストア解約手順
    1. dアニメの公式サイトにアクセスして、下にスクロール。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. メールの送信先を選択し、『次へ』をクリック。
    1. 下にスクロール。
    1. 『手続きを完了する』をクリック。
    1. 以上でdアニメストアの解約が完了です!

登録から無料期間中の31日間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

dアニメストアは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

dアニメストアの無料期間も使っちゃった・・・

という方に、dアニメストア以外でアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信をフルで全話視聴できる、おすすめの動画配信サイトを紹介します♪

FODプレミアムでアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し配信を全話無料視聴

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画は、動画配信サイト『FODプレミアム』でも無料で見れます!

FODプレミアムへの初回登録で、2週間の無料お試し期間が使えるので、

お金をかけずに、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を1話〜最終話まで全話無料で視聴できます♪

さらに、FODプレミアムは動画配信サイトの中でも多い1,400本以上のアニメ動画を配信中!

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画だけでなく、他にも沢山のアニメの見逃し配信を全話視聴できます。

そんな、FODプレミアムの特徴を表でまとめました!

<FODプレミアムの特徴まとめ>

月額料金 976円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 無料期間中:100ポイント
※課金発生日に追加で100ポイント
アニメ動画配信数 1,400作品以上
その他 雑誌130誌以上が読み放題
※追加料金なし

独占配信中の人気アニメも沢山取り扱っている動画配信サイト『FODプレミアム』で、

ぜひ、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の見逃し動画を1話〜最終回まで全話一気見して頂けますと幸いです♪

本日から11月2日まで無料!
無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪
FODプレミアムで視聴した人の口コミ

ただ、FODプレミアムの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

FODプレミアム登録手順
    1. FODプレミアムの公式サイトにアクセスして『今すぐ2週間 無料トライアル』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『次へ』をクリック。
    1. 決済方法を選択し、下にスクロール。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 入力内容に誤りがなければ『送信』をクリック。
    1. 以上でFODの登録は完了です!

    登録から2週間は無料期間になりますので、無料で使ってみて継続するかどうか決めるといいですね♪

    無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

    本日から11月2日まで無料!
FODプレミアム解約手順
    1. FODの公式サイトにアクセスして、メニューボタンから『設定・サポート』をクリック。
    1. 『登録コースの確認・解約』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 『次へ』をクリック。
    1. 以上でFODプレミアムの解約が完了です!

無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心下さい。

FODは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の再放送情報

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
毎日放送(MBS)番組表 X
TBS番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『U-next』で視聴することをおすすめします!

U-nextなら、31日間の無料期間があるので、アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から11月19日まで無料!

 

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』を視聴した人の感想

アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

ゲーム原作のアニメです。

主人公の瑠夏が月ノ宮女子高校に転校します。

彼女のクラスメートに対する対応や、「人との繋がりかた」の本を買い求めてるので、性格がとても不器用な人なのが分かりました。

1話では時間が止まる異変が起きて、陽桜莉が変身しているなど、まだ分からない事ばかりです。

次ぐらいから、剣や、指輪の事の説明があるのを期待してます。

陽桜莉の姉がいなくなっているし、指輪が置いてあったことも、全体のストーリーに絡むと思うので、楽しみにしています。

女性・20代

1話を観ました。

観てから4年前のコーエーテクモのゲーム作品を原作にしているのが分かりました。

でも、このアニメはどこにポイントを置いてるのか分からないです。

主人公は誰なんだろう。

百合カップルが主人公かな。

だから羽成瑠夏が他人と付き合うのがヘタなのだろう?

詳しい説明がないままなので目的や出来事があいまいなバトルがあるので、まだテーマがはっきりしていな感じ。

羽成瑠夏の不器用な理由をもっと説明してから1話の最後に、次回に続く内容で演出した方が良かったのかも。

男性・30代

キャラデザがあまりに薄味な感じが最初の印象でしたが、この感じに慣れると、面白くなりました。

成長物のアニメでは、いい具合にアレンジが効いてます。

自分に足りない物を嘆いてばかりいないで、それを個性だと認めて、互いに補えればいいというのをこの段階で表現しています。瑠夏が遠距離の射撃で、ガードを固め、陽桜莉が距離を縮めて、連続的に斬撃することができたのは、それが互いを認めたからだと思う。

この互いを認め合って戦うというゲーム的な描き方は、大好きです。

こんな魔法少女のバトルが観れてうれしいです。

女性・20代

ゲームを元にしたメディアミックスのアニメです。

初めの印象は、少女が変身してバトルする話なのは分かりました。

ただ、世界観がまだはっきりしていないので、それを知りたいと思います。

戦う彼女達がそれぞれ問題を抱えている描き方があって、それが内向的というか内に入っているから暗い雰囲気があります。

それに敵側が女学校によくあるエスっぽいお嬢な感じの演出がなかなか良いです。

作品の美意識が高いので良い感じです。

ですが、作画レベルが平均より悪いのが惜しいです。

\アニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の全話視聴ならU-nextが一押し/

本日から11月19日まで無料!

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧