カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています 無料動画

本日から11月4日まで無料!

2021年に放送中のドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、Huluで、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画をフルで無料視聴することが出来ますので、ぜひご利用ください♪

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を無料で視聴する/

本日から11月4日まで無料!

 

Youtubeで動画検索
カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されていますのあらすじ

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』あらすじ

「きみといれば、世界はカラフル」

一生懸命働くあまり自分自身には手を抜きがちな新米漫画編集者「わこ」。

そんな彼女が出会うのは、メイクもファッションも完璧!な美しすぎる男「めぐる」。

吉川愛×板垣李光人ともにドラマ初主演となる人気急上昇中の2人がお互いのありのままを受け入れ合い、ふたりで一緒に成長していく、新時代の理想のカップルに!

さらに、天上天下唯我独尊なイケメンモデル「キラ」常に冷静、通称 鉄の女 なバリキャリ編集長「あさひ」など“”個性豊かすぎるキャラクターたちの〝恋愛群像劇〟にも注目!

人気コミックを原作に、それぞれに悩み葛藤し、時にぶつかり、時に互いの背中を押しあいながら、自分らしく自由に生きられる道を見つけていく・・・そんな姿をドラマならではのオリジナル・ストーリーとして描きます!

“みんなと同じ じゃなくたっていい”まわりに期待される「〇〇らしさ」から外れてたっていいちょっと変わった自分も、ダメな自分も、ありのまま愛していい明日から 生きるのが少し楽になる。

世界をカラフルに彩る ラブコメディをお届けします!

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 男性だが、女性のように繊細で女性の心理が理解できている板垣さん。正式に漫画編集者の吉川愛さんとの今後の恋愛が見どころです。
  • モデルの桐山漣さん演じるキラさん。オレ様キャラのようでありながら、恋愛に疎く自分が水野美紀さんに惹かれていることに気づかないでいたキャラが面白いです。
  • 出版社に勤務する水野さん演じる、あさひさん。キラが、まさか自分に興味があると思っているいなかった行動や、吉川さんも板垣さんを好きだったことに気づいて、今後の二組のラブストーリーが見どころです。
放送時期 2021
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 大映テレビ
俳優 町田和子:吉川愛
相馬周:板垣李光人
キラ:桐山漣
三輪玲:中川大輔
渡辺春菜:五島百花
甘地大和:遠藤健慎
山崎愛:寒川綾奈
鏡正美:いでやす小田(おいでやすこが)
鉄本あさひ:水野美紀
主題歌 OP:『Question』:Amber’s
予告動画 ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』予告動画
公式サイト ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』公式サイト
Wikipedia ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』公式Twitter
桐山漣出演のおすすめ関連動画

Huluで、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画をフルで無料視聴できるとお伝えしました。

でも、

  • U-next、Amazonプライム、Netflixなど他の動画配信サービス(見逃し配信アプリ)で見る方法はない?
  • Youtubeやニコニコ動画などの無料動画配信サイトで無料で見る方法はない?

って思う方もいらっしゃると思います。

そこで、お金をかけないで視聴できる動画サイト(見逃し配信アプリ)の一覧表を作成しましたので、ぜひご覧ください!

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
配信なし

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
Paravi ×
FOD Premium ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

Huluってどんなサービス?

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画は、動画配信サービス『Hulu』で無料で視聴できます!

月額料金 1026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制度なし
国内ドラマ動画配信数 600作品以上
その他 日本テレビ系列の動画配信サイト

Huluには2週間の無料期間があるので、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の無料動画を1話〜最終回まで全話視聴できます。

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』以外にも、600作品以上のドラマを見逃し配信中のHuluなら、

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を見終わっても、人気ドラマの見逃し配信を無料で見ることができるのでおすすめです!

追加課金がほとんどない動画配信サイト『Hulu』で、ぜひ、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画の全話一気見をお楽しみ下さい!

本日から11月4日まで無料!

無料お試し期間に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください♪

Huluで視聴した人の口コミ

ただ、Huluの見逃し配信で動画を無料視聴出来るとは言っても、

  • あとで請求されたり、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?
  • 解約が出来なくて課金される

など、不安なことはたくさんあると思います。

無料期間内に解約すればお金は一切かかりませんが、本当に大丈夫?お金だけかかって見れないとかない?と、不安な方は登録・解約の流れをご確認ください。

Hulu登録手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして『今すぐ無料でお試し』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。
    1. 以上でHuluの登録は完了です!

登録から2週間は無料お試し期間になりますので、ドラマやドラマ、映画などの動画を楽しみながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から11月4日まで無料!
Hulu解約手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして、右上の『アイコン』をクリック。
    1. 『アカウント』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約ステップを進める』をクリック。
    1. 解約理由などを回答して『解約する』をクリック。
  1. 以上でHuluの解約が完了です!

登録から無料お試し期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Huluは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を見逃し配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を視聴する場合は、見逃し動画配信サイト『Hulu』がおすすめです。

Huluの無料期間で、ぜひドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の1話〜最新話までの無料動画をお楽しみ頂けますと幸いです♪

本日から11月4日まで無料!

 

目次

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を全話無料視聴

Huluを使っての無料の視聴方法はわかった。。。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

結論からいうと、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第10話『episode10』

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|10話あらすじ
周(板垣李光人)は芸能事務所社長の奥田(塩野瑛久)から、ささめ(草川拓弥)とのユニット・ユニコーンボーイズでデビューするなら和子(吉川愛)と別れるようにと命じられる。ささめは、和子と別れるのかと周めぐるを問い詰める。周めぐるは、和子と別れるつもりはなく、ユニコーンボーイズも続けたいと正直な思いを話す。

しかし、両立させるにはどうすればいいか、周めぐるにもまったく分からなかった。

和子わこは、子会社の社長に就任するあさひ(水野美紀)から、一緒に来て新雑誌を立ち上げる仕事をしてほしいと頼まれる。

和子わこには抱えている仕事があり、あさひがいなくなった後の漫画誌編集部を守りたいという思いもあった。

和子わこは、どちらを選ぶか、よく考えてから返事をするとあさひに約束する。

あさひもまた、和子わこに子会社に来てほしいと言ったものの、自分がいなくなった後の編集部を支えてほしいとも考えていた。

矛盾した思いを抱えて悩むあさひを、キラ(桐山漣)は温かく見守る。

和子わこは周めぐるに、あさひからの申し出を受けるかどうか迷っていると打ち明ける。

「和子わこちゃんがどっちを選んでも、僕はそばにいるよ」と和子わこを励ます周めぐる。

しかし彼は、自分も難しい選択に迫られていることを話せない。

ユニコーンボーイズのインタビュー取材が行われることになった。

取材の準備をしていた和子わこは、ささめから「別れちゃダメっすよ!」と言われ、周めぐるが事務所から別れるように命じられていることを知る。

「どうして話してくれなかったの?」と尋ねる和子に、周は「ずっとそばにいるって約束したでしょ」と変わらぬ思いを伝えるのだった。

ユニコーンボーイズはデビューを前に“次世代ユニット”として注目を集め、大々的なお披露目イベントが近付く。

そんな中、和子わこは「いざ、参らん!」と、周めぐるのために、ある決断をする…!出典:公式サイト

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第10話『episode10』の感想
男性 30代
先週の奥田社長の「別れなければ、デビューさせない!」からの続きだったから流れが気になって仕方なかった。ササメくんとあのゆうたんまでもが応援してくれた。正直、あのゆうたんが応援してる~って驚かされた。

そしてイベントでのメグルくんのカミングアウト。

「ボクには大好きな彼女が居ます。

大切な人を、気持ちを隠したくない」で、だよネって思い心がキュンとした。

一方、人事では境さんの家庭環境で編集長は不可となりそうな時のワコちゃんの言葉に心が締め付けられた。

そして境さんの「なら、変えていこう。

排除するのではなく」に心が救われた。

実際に自分自身が子供の事で排除された経験があったから。

もっともっと優しい社会が必要で助け合いが大事なんだと思った。

このドラマは、今までの価値観や考え方を変えさせてくれる物語だったし、何が大切なのかを思い出させてくれるものだった。

こういう、今までと違ったスポットの当て方のドラマが増えていっても良いと思う。

女性 20代
“奥田社長は周に彼女と別れないとデビューできないと言われるが、周はずっと和子を支えたい気持ちに変わりはない。和子はといえば、あさひから一緒に来て欲しいと誘われワクワクしながらも悩むのだった。あさひも後任の編集長に境を押し続けているが、中々承諾しない境を編集部の皆がサポートする形で受けてもらい、人事部も和子の説得により境が編集長に決定した。

そして和子もあさひにつていく決心をしたのだ。

そんな和子は社長からの話をささめから聞き、周に問い詰め別れの選択をしようとするが、ゆうたんの意外な言葉に周は勇気づけられる。

ユニコーンボーイズのお披露目イベントで周は彼女がいることを告白するのだった。

その後奥田社長から離れ、キラ社長の下でユニコーンボーイズとゆうたんは頑張ることになった。

突然現れたささめが兄貴と慕う憧れのEXAILA、AKIが登場しささめは超興奮するのだった。

あのキラもあさひと一緒になり、全て丸く治まりハッピーエンド

男性 20代
最終回なんて悲しすぎます。もっともっと和子ちゃんと周君を見ていたかったです。それにしてもまさか事務所を辞めて、新しい事務所を立ち上げるなんて想像していなかったのでびっくりしました。

それでも奥田社長から離れられてよかったかなと思います。

ゆうたんともすっかり仲良くなって、絶対にユニコーンボーイズも人気が出ると信じてます。

最後のキラ様とあさひさんの壁ドンは素敵でした。

笑っちゃうけどあんな関係って理想です。

男が強くて女がそれに従う世界はもう終わりました。

男と女が共に並んで歩いていける世界になればいいなと思います。

女性 30代
周はいつまでも煮え切らない和子にもどかしい気持ちを持っている様ですね。自分に自信がなくて弱っているだけだとは思いますが、和子は社会人になってからというものの恋愛面でも臆病になっています。そこで偶然とは言え、周と再会する事ができて本当に良かったです。

今の周と和子なら、お互いを高め合う事ができる最高のコンビだと思います。

またキラ様のキャラが好きでたまらないです。

人の話を聞かずにあれだけ喋っても誰も反応しないのは一応ドラマだからですね。

コントかと思ってしまう面白さも散りばめられて楽しいです。

男性 40代
昨今、LGBTについて様々な媒体で議論が交わされて、マイノリティーに関して個人個人が寛容な構えを示すことを重要視するような流れになりつつある中、このドラマを放送することにはかなりの意味を孕んでいるに違いないと思いました。私もまた、セクシャルマイノリティーを抱えて生きている身であるが故に、とても他人事のようには思えない内容が胸に響いてきました。そして、このドラマを通してマイノリティーに対して好ましくないイメージを持っている人たちが少しでもマイノリティーに対する認識が良い意味で変わってくれたら嬉しいなと思いました。

女性 40代
板垣李光人さんの可愛さにメロメロになりました。本当に性別の概念を全く感じさせない美しさがあると思いました。彼がこのドラマの主演として抜擢されたその理由が観ていてダイレクトに伝わってきて、胸をくすぐられるような心地よい感覚が私を襲ってきました。

また、吉川愛さんに関しても同性から見てもうっとりしてしまうくらい可愛くて、シンプルに憧れを抱きました。

主演の2人がとんでもない顔面偏差値を誇っているために、画面の中がお花畑のように綺麗な彩りで溢れているのがたまらなかったです。

男性 30代
社長から和子と別れろと言われて二人の恋はどうなってしまうのか心配していましたが、好きなのに別れる必要はないなと思う内容でとても納得いく最終回で良かったです。新時代のユニットなら堂々と交際宣言するのは全然ありだったし、むしろあの社長の元で仕事をしていたらどこか窮屈になりそうだなと思いましたね。個人的にゆうたんがキャラ自体は変わっていなくても考え方だったり周と同じ事務所に入ったりなど周のおかげで変わっていく姿にはとても感動を覚えました。

キラが社長の事務所はわちゃわちゃしていて毎日が楽しそうだなと思いました。

最終回にしてそれぞれのキャラクターの良しが発揮された回でこのドラマの中でも最高の回でした。

こんなに素敵な終わり方だとこのドラマを観て良かったって思えるし、何より皆が自分のやりたいことを決断したからこその幸せが掴めたんだと思うとこっちまで嬉しくなりました。

このドラマに勇気を貰えた気がします。

男性 30代
デビューのためにはわこちゃんと別れないといけないと言われ、悩むめぐるくんとわこちゃんが切なかったです。あさひさんの家で、キラ様と二人でいるのが意外で、あさひさんがキラ様に「好きだからでしょ」と言うシーンは、あさひさんと思えないセリフだけど可愛かったし、あさひさんの頭を撫でるキラ様が優しくて、二人がいい関係になれて良かったです。別れてほしくないけど、自分のデビューがなくなると悩むささめくんも、めぐるくんを元気付けるゆうたんも、イベントに来ないわこちゃんに電話をかけるキラ様も、それぞれがそれぞれのことを考えていて素敵でした。

大好きな彼女がいると言い切っためぐるくんがカッコ良く、みんなが幸せなラストで良かったです。

男性 30代
めぐるは芸能事務所の社長である奥田ささめとのユニットであるユニコーンボーイズでデビューさせてほしいのであれば和子と別れて来いと告げられます。

そしてささめはデビューがしたいためにめぐるに対して分かれて来いと強く当たります。

しかしめぐるは和子との関係に終止符を打ちたくないと考えており、しかしユニコーンボーイズも続けていきたいと考えていました。

どうやって両立させればいいのかと悩み苦しむめぐる。

その時のめぐるの心情を考えると、とてもつらかったのだと思いなぜか見ているこっちが苦しくなってしまいました。

このカラフラブルを見て恋人関係の楽しさ、嬉しさを感じることができました。

僕もこんなキラキラした恋愛をしたいなと思いました。

とても面白いドラマでした。

第10話『episode10』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第9話『episode9』

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|9話あらすじ
和子わこ(吉川愛)は、子会社の社長に抜擢されたあさひ(水野美紀)の異動に驚く。編集部の要であるあさひの異動で、動揺する和子わこたち編集部員。しかし周めぐる(板垣李光人)は和子わこに、自立する良いチャンスだと言い、和子わこも前向きに。キラ(桐山漣)は、あさひが自分の連載に関わることがなくなると知り、ショックを受ける。

あさひが関わる最後のキラの連載企画は、周めぐるとささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズとのコラボに決まる。

和子わこと周めぐるは、お互いに支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合うが…。

出典:公式サイト

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第9話『episode9』の感想
男性 30代
今回は、かなり早い序盤で驚かされた。何とあの境さんが、娘(おとひめチャン)が居てシングルファーザーだった。最初は、頭がついていかずハテナだったがかなりビックリだった。

その境さんが言った「娘の受験と仕事は同等」に思わず、そうなのに現実は厳しいんだよなぁって気持ちになった。

その後のキラの事務所での打ち合わせで奥田社長が言った「女性目線」の言葉には、かなりイラッとした。

未だに現実の社会である男とか女での区別というなの差別。

ただ、そこでアサヒさんが一刀両断してくれてかなりスッキリした。

その後も奥田社長のキラに対する扱いもかなりイライラさせられたが、またもアサヒさんの言葉にスッキリさせられた。

その奥田社長がワコちゃんとメグルくんの手繋ぎを見た時、何かを言ってきそうな不穏な空気、そしたらやっぱりの展開。

デビューの条件がワコちゃんと別れる事、もう奥田社長に怒りより殺意を覚えてしまった。

女性 20代
題名の「カラフラブル」という聞きなれない言葉と「ジェンダーレス男子」というなんとなく想像はつくけれど、どんな意味?という両方のキーワードから、かなり興味をそそられました。概要を見ると、めちゃくちゃかわいらしい男子との恋を描いているようで、いわゆるスタンダードのラブコメとも違う、また、LGBTとも違う、男女の恋愛模様ではあるけれど、女子力高めの男子との恋模様を描いていて、とても楽しみだな、と思いました。女子力の高い男子が多いのも事実で、ひと昔前では、差別用語ですが「ホモ」などと呼ばれ、恋愛対象が女性であっても差別的に言われていましたが、今は男子も綺麗にしてメイクしていい時代。

むしろケアをしていない男子の方が不潔です。

男子だからこうあるべき!や女子だからこうでなきゃいけない!などを越えて、ジェンダーレスな人間模様や恋模様が描かれることを期待しています。

男性 20代
板垣李光人...確かに最近話題性のあるきれい系男子ですが、少しこの役に関して言えば荷が重いような気がします。何故ならヒロインの吉川愛さんか可愛すぎる!子役の時から可愛かったのだから役にはまるのは間違いない。板垣李光人さんは確かに評判になるような美形の持ち主でおでこつるつるだしファニーフェイスだが、ある程度の俳優さんでないと釣り合いが取れなくてモヤモヤしてきます。

逆にこの様に視聴者に思わせるのも作戦の一つなのか!?

女性 30代
今回の話のポイント(私独自の評価)ですが、桐山漣君のドSキャラ、吉川愛ちゃんのキュートさとあのお部屋、さらには水野美紀様のスカッとシーンです。まず桐山君ですが、青ヴァンのイメージなくなるくらいのギャップにビックリ。ヒロインの愛ちゃんは趣味囲まれたあの部屋が、何よりも印象に残りました。

水野様はあのドS男子に一発かましちゃうシーンにスカッとしました。

少し桐山君が可哀想だなとも感じましたが気持ちよかったです

男性 40代
今回のヒロイン吉川愛さんは、「相棒」という作品で拝見してこの子は存在感のある演技するなと注目していました。何故なら年が上の先輩女優たちにも引けを取らない演技力だったからです。「おちょやん」にも出演していたらしいのですが、時代背景からかよくわかりませんでした。

彼女に期待している点はあの演技力ですが、可愛いため広瀬すずさんや深田恭子さんのような感じになって欲しくない気持ちです。

今後の彼女には感動するような演技でいい女優さんになって欲しいです。

女性 40代
まず周君が本当に女の子の様に可愛い!です。タイトルに恥じない愛くるしさですが、彼は凄く凛としておりカッコいい男性ですね。でもそれはよくよくストーリーを観ると、主人公である和子にもらった言葉で強くなれたとの事。

反面、和子は現在社会人になってからはパッとしない生活。

あまり部屋も綺麗ではなく、仕事ではまずまずの中堅の先輩にはなってる様ですが凄い何かぎできるとかではありません。

まして恋愛ははっきりしない性格で逆転してます。

でも周の事を好きなのは観ててわかるので見守りたいです!

男性 30代
今回はとにかくキラたちの社長が嫌いなタイプだなと思いました。女性だからといったことや所属しているタレントたちを育成する立場にある社長がキラを“背景”呼ばわりするなど色んな面でムカつきました。だけどそれを反論する編集長はやっぱり凄いしキラが好きになるのは納得いくなと改めて思いました。

それに編集長に出会ってからキラはどんなにかっこ悪い姿を見せても好きな人に一生懸命だったなと思うし、キラもキラなりに変わっていく姿を9話通してキラの人となりがもっと好きになりました。

編集長とうまくいって良かったけど、今度は周と和子の恋愛にピンチが到来してどうなってしまうのか、来週は号泣必須な予感です…。

しかも最終回なんで…。

二人の恋はいつでも応援したいです。

女性 20代
あさひさんが人事異動で、編集長から子会社の取締役になることになり、それによってわこちゃんが少し成長しているのが微笑ましいです。キラ様とあさひさんの急展開で、「キラさんのことなんか好きじゃない」と涙を流すあさひさんと、その背中に「大好きだからな」と叫ぶキラ様、二人のすれ違いがとても切なかったです。キラ様が事務所の社長にけなされている時に、あさひさんが反論するシーンは、とてもカッコ良かったし、キラ様への想いを感じました。

キラ様とあさひさんがついに上手くいって良かったです。

男性 20代
今回のカラフラブル~年下男子に愛されています~第9話は、子会社の社長に抜擢されたあさひ、そして移動が決定してしまいます。そして和子とあさひはめぐるとささめのユニット・ユニコーンボーイズがキラの連載に登場することとなり2人で彼らの所属事務所に向かいます。和子にとっての今の事務所でお仕事はこれで最後になってしまうということで少し暗い顔になっている和子。

その時の顔が悲しそうでとてもはかなく、見てるこっちの気持ちも暗くなってしまいました。

そして和子と最後の仕事を共にするあさひは和子から最後にたくさんの知識や経験を学ぼうと張り切ります。

あさひが和子を慕うその姿と和子があさひを思うその姿に視聴者である僕は少し感動してしまいました。

来週のカラフラブルも楽しみに待ちたいと思います。

女性 30代
あさひがプチクマの社長へ就任が決まった。次の編集長に境を押したいあさひだが断られていまう。和子はそのことで悩むが、周から自立するチャンスだと言われ気持ちをきりかえる。

キラの連載するユニコーンボーイズ企画で社長奥田との初顔合わせとなったがあさひはこれが最後の仕事になると報告する。

会議後キラはあさひを追い話をする。

あさひは以前、仕事を優先し婚約破棄をしたことを告げ人と深く関わらないようにしてきたと言い、気持ちとは逆な事をキラに言うのだった。

社長奥田は今回の企画はユニコーンボーイズの為に人肌脱ぐキラをコンセプトにと言いキラを外そうとするのだが、あさひはキラとユニコーンボーイズ両方の魅力を読者に伝える為の企画なのだと強く主張しまとめ上げるのだった。

その後、キラとあさひの関係は進んでいく。

一方ユニコーンボーイズが歌手デビューすることになったのだが、奥田社長は周に和子と別れる事が条件だと言ってくるのだ。

奥田の考えは時に、結果を引き出そうするところがあり、今回の思惑は何?

男性 40代
キラ様とあさひさんがついに結ばれてうれしい限りですが、今度は和子ちゃんと周君が大ピンチでこれからどうなるのか気になります。だいたいあの奥田社長って何なんでしょうか。好きになれません。

言うことは大きく、でも周りを振り回しているだけで混乱させているだけに思います。

あれでよく社長がつとまると思いました。

周君は和子ちゃんと別れないとデビューできず、そんなのひどすぎます。

周君のことなので絶対に別れないとは思うのですが、もうすぐ最終回。

二人がこれからもラブラブでいることを心から願っています。

そして世界をもっとカラフルにしてほしいと思いました。

第9話『episode9』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第8話『episode8』

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|8話あらすじ和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)の休日の朝。

和子わこは起きてすぐ周めぐるの顔を見て大満足して二度寝しようとするが、周めぐるは、せっかく2人とも休みなんだから出かけようと言う。

休日の過ごし方をめぐって、朝からわちゃわちゃする2人。

テレビでは、ゆうたん(永田崇人)が出演する番組「カラフルカワイイ」で、ゆうたんが子どもたちに言葉の意味を教えている。

テーマは、“余談”……。

今回は、「カラフラブル」に登場する3組の名コンビにまつわる楽しいストーリーが繰り広げられる。

①「キラとイメージと恋バナと」あさひ(水野美紀)が、漫画家と打合せをしている。

そこに、キラ(桐山漣)が通りかかる。

あさひと漫画家の話に聞き耳を立てるキラは、あさひが恋バナをしていると勘違いして取り乱し…。

②「境と甘地の重大任務」境(おいでやす小田)と甘地(遠藤健慎)は、大御所の漫画家に連載を依頼するというミッションをあさひから課される。

大きな仕事を前に緊張する境に対し、相変わらずマイペースな甘地。

甘地のやることなすことに境はツッコミを入れるが、思わぬ結果が待ち受けていて……。

③「和子わこと周めぐるの断捨離デー」ようやく目を覚ました和子わこは、周めぐると一緒にKOUGU維新のDVDを見ようとするが、周めぐるはその前に部屋を片付けようと言い出す。

和子わこの物の多さに、さすがの周めぐるも黙っていられなくなったのだ。

和子わこは仕方なく、周めぐると断捨離を始めることにするが……。

出典:公式サイト

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第8話『episode8』の感想
男性・30代
今回は、ゆうたんのテレビ番組で余談を教えるという形で3組のストーリー展開で面白かった。余談その1は、キラとあさひの色んなワードの意味違いでコントみたいだった。付き合うと突き合うや刀の真剣の真面目の真剣やツボに入ると壺に入るなど、同音異義語を使っていて日本語って難しいよねって改めて思った。余談その2は、境と甘地とのやり取りで世代間のギャップを上手く使ったストーリーだった。

境と甘地の考え方が真逆だが、どちらの考え方も正しいと思えた。

大御所の先生への連載挨拶に対して緩めの考え方の甘地に境がキレまくるって流れだったが結果として全て甘地の選択が正解で上手く行き、不器用な境の照れ隠しの「ありがとう」が何か可愛く思えてしまった。

余談その3は、ワコちゃんとメグルくんの胸キュン断捨離デー。

イチャイチャしながらの断捨離なのにちょいちょい脱線。

片付けあるあるだわぁって思った。

ついつい片付けながら何かを発見して脱線して進まない。

自分を見ている様だった。

最後に余談1からの流れで本題に入りキラの「俺は、好き!戦うプリンセス」のワードで思わずキュンとしてしまった。

女性・20代
最近テレビでよく見る板垣李光人さんのドラマということで、期待しています。インスタ等でモデルとしての板垣さんは拝見していましたが、演技が加わってどのように魅力が開花するのかが楽しみです。ファッションも毎回おしゃれなものばかりなので、あらすじだけでなく服装や小物も楽しみの1つです。水野美紀さんやおいでやす小田さん等他のキャストさんも豪華で、かつコメディ要素もちょうどよくあるので最終的にどのような終わり方になるのか今からワクワクしています。

男性・30代
主人公のわこちゃんと、めぐる君のこれからの恋愛や仕事展開はもちろんですが、ゆうたんの闇の部分のお話もとても楽しみにしています。同時にめぐる君の新パートナーとなったささめ君との芸能活動やささめ君の今後にも期待しています。あとはキラ様とあさひさんの恋愛模様を1番楽しみにしています。キラ様のキャラクターやお芝居が面白くていつも笑っています。

モテモテ男のように見えて実は奥手で純粋なキラ様がどうやってあさひさんにアプローチしていくのか楽しみです。

女性・30代
同じ会社で働く亮から恋愛の極意を教えてほしいと頼まれた瑠璃が引き受けてデートを行うのが見どころです。瑠璃はデート中もすごくドキドキが抑えられず不慣れなので、見ているこっちがハラハラしながら見てしまうのがおもしろいです。亮は好きな人がいるから協力してほしいと瑠璃に頼んでいるのですが、絶対に好きな人というのは瑠璃だと分かるので、その気持ちを伝える日が来るのを楽しみにしています。また、瑠璃は亮から告白された場合、どんな反応を取るのかとても気になるポイントです。

男性・30代
今回の作品のキャストチョイス完璧すぎます。何故ならあの女子を惑わせる年下男子が小越君と小関君だからです。まぁ私が好きだから...というのもありますがとにかく最高です。この様な作品は割と多いですがこの二人がいるだけで全然見れます。

この作品では女の子の弱さや強さ些細な事も感じ取ってくれる年下男子に見惚れてしまい夢を膨らませてついつい2作品連続でみちゃいます。

小関君の怯える女の子を察して当然のように手を繋ぎ走り出した瞬間は「キュン」どころではなく、思わずゲッ!と言ってしまったほどです。

女性・20代
私がラブコメというジャンルで今期最高傑作でもおかしくないこの作品の見どころ、感想簡単に書きます。何と言ってもきれいな女優さん。九条さんと栗山さん。栗山さんに至ってはもうアラフォー?だと思うのですが、その完璧な美しさにうっとりします。

九条さんに関しては何より美しい!!しかも少女みたいな可愛さも魅せる演技もやばいです。

そして、亮君。

子犬のような感じなのにジェントルマンで有り得ないほどの完璧彼氏っぷりには驚きます。

さらには観覧車の手繋ぎシーン。

ヤバいなんてものじゃなくキュン死確実です。

ゴールデンでもいける内容なのでオススメです。

男性・30代
今回はいつもと違った日常というかメインストーリーとは少しかけ離れた少しコミカルなお話でのほほんとした気分でいれるなと思いました。特に甘地と境のいつもの安定とした怒られるシーンにフォーカスされるとは思いませんでしたが、やはり甘地は若者視点で物事を考えているからこそ型にハマるんだなと改めて思いました。それに甘地と境のコンビは衝突し合うけど、何だかんだいいコンビだと気付かされる回でした。また、余談のストーリーだとしてもその人となりが垣間見れる重要な回だなと思いました。

本編では観れないキャラクターの面白みが見れて良かったなと思いました。

ただ、編集長が次回異動するかもしれない感じで良くない展開なのでどうなるのか気になりました。

キラと編集長の恋がまたどうなっていくのかが見逃せないです。

女性・20代
冒頭から、キラ様の妄想と暴走が激しく、今回も笑ってしまいました。あさひさんが絡むと暴走しがちなキラ様が毎回かわいくて楽しみです。めぐるくんとわこちゃんの休日は微笑ましくて、一緒に断捨離をしている姿はキュンとしました。今回は、いつもと違ってゆうたんの番組に絡めて進んでいくのがおもしろかったです。

キラ様があさひさんに「オレは好きだよ」と言うセリフはカッコよすぎてキュンキュンしました。

それに照れたように顔を隠すあさひさんがかわいかったです。

男性・30代
今日は和子も周も休日。周はお出かけ希望、和子は休みたいと言い起きようとしない。テレビではゆうたんが子供番組で言葉を教えていた。今日は3つの‟余談”の話①「キラとイメージと恋バナと」あさひが漫画家と打ち合わせ、通りかっかたキラが立ち聞きをする。

キラは竹刀で‟突き合う”を‟付き合う”と勘違いし妄想の世界に入り込みドタバタに②「堺と甘地の重大任務」二人は
あさひから頼まれた10年ぶりである連載のお願いに、ミサト先生の所へ行くことになる。

堺はマイペースな甘地に色々ダメ出しをするが、結果全て甘地の勘がさえ、連載を取り付けたのだ。

③「和子と周の断捨離デー」やっと目を覚ました和子は周とDVDを観ようとするが、部屋の散乱ぶりに耐えかね周は、断捨離をしようとするが、結局脱線して断念。

和子との無駄な時間がとても有意義なもので大事なのだと。

余談とは無駄なことではないとゆうたんは子供に教えるのだ。

次に出されたのは‟本題”あさひはキラに次の連載はユニコーンボーイズとキラでと提案しOKとなる。

キラはあさひの頼み事は何でも聞くようだ。

そんなところに、あさひへ異動願いが届くのだ。

女性・30代
今回は余談がテーマで、ドラマのストーリーでそれを言っちゃうところがこのドラマらしくて好きです。余談でも十分面白くて、とくにあさひさんとキラ様の公園デート妄想がお腹を抱えるくらい笑ってしまいました。キラ様のとまらない妄想が面白くて、でも可愛らしくもあります。あさひさんのことを本気で思っているんでしょうね。

その気持ちがだんだんとあさひさんに届いているようで、もしかするとあさひさんもキラ様を受け入れようとしているのかな?と思いました。

しかし異動の話しが出ているようで、あさひさんがこれからどう行動に出るのか楽しみです。

第8話『episode8』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第7話『episode7』

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|7話あらすじ

周めぐる(板垣李光人)は、子供番組のお兄さん・ゆうたん(永田崇人)と再会。

周めぐるとささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズの初仕事が、ゆうたんと3人でのトークショーに決まったのだ。

ゆうたんは、以前周めぐるが番組にゲスト出演した際、本音でぶつかりながらも分かり合えなかった因縁の相手。

トークショーの話を聞いた和子わこ(吉川愛)は、周めぐるが再びゆうたんに傷付けられるのではないかと心配し、出演しない方がいいと止める。

しかし周めぐるは、自分と考え方の違うゆうたんとしっかり向き合いたいと考えていた。

「私、助けに行けないよ?」「僕、そんなに頼りない?」和子わこと周めぐるの思いはすれ違ってしまい…。

周めぐるの意志を尊重したいと思いながらも、恋人を心配するのはいけないことなのかと悩む和子わこ。

同期の春菜からは2人の関係が新しいフェーズに入ったのだと言われるが、これまでのラブラブ生活から一転、家に帰るのも気が重くなってしまう。

一方、あさひ(水野美紀)の前に、「はじめまして」とキラ(桐山漣)が現れる。

モデルではなくユニコーンボーイズのプロデューサーとしてあいさつに来たのだと言い、トークショーの招待状を手渡すキラ。

キラと距離を置く決意をしていたあさひは冷たくあしらおうとするが、キラはあきらめない。

あさひとキラの関係は、新しい展開を迎える!?トークショーの準備が進む中、周めぐるは、ゆうたんと話し合おうとする。

しかし、ゆうたんは拒絶。

ささめは、ゆうたんと会ってから周めぐるの様子がおかしいと気付き心配する。

周めぐるとゆうたんの溝は埋まらないまま、トークショー当h日を迎える。

そのトークショーの場に、ある人物が現れ…。
出典:公式サイト

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第7話『episode7』の感想
男性・30代
このドラマは、見続けて行くとどんどん深く考えさせられる様な感じがする。色んなキャラクターが、イイ名言をサラッと入れてくる。境がワコちゃんにサラッと言った「相手にあまり期待しない。車と同じで適切な距離が大事」で、つい自分がしてしまっている事を再認識してしまった。

分かっているんだけど、ついしてしまう。

そしてアサヒが言った「白黒付けられないよね。

グラデーションだから。

」でついつい白黒付けたがる自分をまたまた再認識。

自分ダメダメじゃんって少し凹んでしまった。

多分、私だけじゃないと思う皆多かれ少なかれやってしまう事に注意された感じだった。

そして、終盤でのトークライブのシーンでメグルくんが言った「ボクは、ネイルやメイクは、好きでやっている。

ボクたちみたいな人も居るって知って欲しい。

ネットの世界の中ではなく、皆と同じ世界に居るって」いう台詞で、お互いにお互いを理解して認め会う世界が必要なんだと思った。

まさに、多様性を認めて行ったら素敵な世界になるんだと思った。

女性・20代
深夜の時間帯のドラマは、どれも面白く、いつもチェックしています。でも今回この作品は少し好みが分かれるかな、と思います。個人的には若干無理して観ている感じです。原作を知っていると、ちょっと辛いのかも知れません。

このドラマ、内容の解釈の仕方が原作とは全然違ったものになってしまっていると思います。

監督やプロデューサーさんら裏方さんが、これまで面白い作品を手がけてこられただけに今回も期待していたのですが、少し期待し過ぎてしまった感じです。

男性・30代
若いふたりの恋愛模様が初々しくて可愛いです。ぎこちない感じがまた良いです。出版社の内側も見れて、ドラマなので現実的にはあり得ない話だとは思いますが、親子関係にも注目の回でした。イイ格好をするばかりがヒーローではなく、ありのままを全て隠さずに見せることが出来ればどんなにいいか、考えさせられる回でした。

境親子の姿を通して学び、キラ様からのアドバイスもあり、距離が近づき、幸せそうなめぐるとわこ、観ているこちらも幸せになれる作品で、次回もまたとても楽しみにしています。

女性・30代
キラ役の桐山漣さんが素晴らしいです。面白いです。メインの2人の恋模様も気になりますが、キラと編集長の掛け合いが面白く、いつも笑ってしまいます。そして、めぐる役を演じる板垣さんのかわいらしいこと、かわいらしいこと。

こんなに可愛い男の子、居たんですね。

自分の傍に置いておきたい、そんな風に思ってしまうかわいらしさです。

そして、編集長役の水野さんのような方が実際におられたら、仕事、すごい頑張れると思います。

キャスト陣が素晴らしく理想の方揃いで、このドラマを観ては、いつも癒されています。

次回も待ち遠しいです。

男性・30代
キャスト陣の名前を見ただけで、絶対観たくなるドラマです。ただ、原作からのファンにとっては、ちょっと随分期待している内容とズレが生じていると思います。ドラマも、宣伝を観ている限りでは、明るい感じでハッピーな展開が続くことが予想されるような雰囲気なのですが、実際始まって観ていくと、全体的にちょっと険悪なムードを入れてきたり、こんな話だったかな?と思うシーンが多々あります。原作は、超が付くほどポジティブなことが取柄だと思っていたので、それを楽しみに観てしまうと、ドラマの雰囲気にはついていけないかもしれません。

背景や建物に原作の雰囲気を感じるところはありました。

でも話が全然違います。

女性・20代
今回の作品では、子役時代から注目していた吉川愛さんがメインに選ばれた。彼女は子役時代から数々のドラマに出演しており圧倒的な存在感を持っていた。大人になりまだ若いのにもかからわず安定感のある演技には驚かされる。今作では彼女だけではなく、桐山漣さん、水野美紀さんも出演されていてこの二人からも目が離せない。

特に桐山漣さんはきれいな顔立ちで少し抜けた感じの役を演じているが嫌味なくむしろ愛嬌がある演技をしている。

そんな彼女が他のドラマであまり見かけないのが残念だ。

男性・30代
ゆうたんが登場したので今回どうなることやらと思いましたが、周が「好きでやっているだけ。僕たちはみんなと同じ世界で生きている」という発言にはジェンダーレス、着飾ったキャラクターだとしても同じ人間なんだなと改めて思いました。ゆうたんは敵キャラだと思っていましたが、心に闇を抱えていたからこそ周のこと敵視していたのかもしれないですね。今回ので周とゆうたんがちゃんと和解した気がしました。

いい友情さを感じることができた7話で好きだなと思いました。

また、キラもまた少しづつ大きくなってきている姿にグッときました。

プロデュ―サーとして少し不安もありましたが、キラだからこそのプロデュースだからこその今回のトークライブは成功したのかと思うと感慨深いです。

編集長もキラの企画に戻ろうと決心したのも何か心が動かされたのかと思うとキラと編集長の恋にも何か動くのか期待できるなと思いました。

女性・20代
めぐるは昔に出会っていて、そこから疎遠になっていた子供番組のお兄さんであるゆうたんと再び出会います。実は2人は昔のトークショーで上手く自分のことを言い出すことができず、失敗していた過去があります。そんな2人に和子はめぐるがまた、ゆうたんに傷つけられるのではないかと心配します。その姿が子供を見守る親のような母性を抑えきれていない感じが出ていました。

しかし、めぐるは逃げずにもう一度ゆうたんとトークショーをしたい思っており、めぐるの挑戦しようとする姿にかっこよさを感じました。

来週の第8話のカラフラブルも楽しみに待っていたいと思います。

男性・30代
キラがプロデュースしているユニット、新世代ビジュアルボーイズのPRイベントが提案された。カッコよくて可愛くて新しい男子ユニコーンボーイズの門出。周とささめ、そしてゆうたんと組む事になる。ゆうたんにとって周は疎ましい存在で以前泣かされた事を知る和子は対処できるか心配になる。

その事で周とすれ違うが、それは二人が新しいフェイズに進んでるのだと春菜に言われる。

一方キラはあさひへの戦法を変えプロデューサーとして近づいてきたのだった。

ユニットの撮影が進んでいく中、ささめが周の異変に気付き、キラから「人を動かすにはまず自分が動くことだ」と言われる。

そして社長が突然現れ、ユニットのコンセプト周は月、ささめは太陽、ゆうたんは闇、闇は病みとも言い、しがらみに縛られ苦しみもがく者、病んでいるゆうたんを救うユニコーンの光は見つかったのかと。

イベントが始まり、同級生を見つけたゆうたんは落ち込む、周が世の中には自分達みたいな色々な子がいる事を知って欲しい、喜びや悲しみを持つ人間がいるって事を知ってと。

ゆうたんにも周の気持ちが伝わりささめも変わった。

あさひも変わりそうで楽しみ。

女性・30代
周君とささめとゆうたんとが最後は分かり合えてホッとしました。ささめは太陽で周君は月。そしてゆうたんは闇=病みと表現した奥田社長はやりますね。彼は見る目がありますよ。

でもみんな心のどこかに暗い部分って絶対にあります。

それも含めてゆうたんで、そんな彼のこと全部を認めてくれる人がこの先大勢現れると信じています。

一方キラ様とあさひが急接近です。

これから二人がどんどん仲良くなって、恋人になるのも時間の問題なのかなと楽しみでワクワクします。

キラ様はどんどんかっこよくなり素敵です。

あさひとラブラブな姿を早く見たいと思いました。

男性・30代
ユニコーンボーイズの前に現れたゆうたんが、また闇を見せてきて、そんなにめぐるくんを追い詰めなくてもいいのに、と思ってしまいます。わこちゃんはめぐるくんとの関係に悩んでいて、モヤモヤ感がまさに恋する女の子で可愛いです。わこちゃんをフォローするあさひさんは大人だなと思いました。ただ、あさひさんはユニコーンボーイズのプロデューサーとして売り込みに来たキラ様を拒絶しますが、どこかキラ様を気になっている部分が見え隠れしている気がします。

強烈なキャラクターのキラ様ですが、所々、良い事を言って去っていくのがまたいいキャラだと思います。

第7話『episode7』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第6話『episode6』

カラフラブル|6話あらすじ
和子わこ(吉川愛)は、タレントデビューを決意した周めぐる(板垣李光人)を応援する。

周めぐるはデビューするにあたって、ユニットを組むことに。

周めぐるのパートナーになるのは、SNSですでに注目を集めているささめ(草川拓弥)だった。

周めぐるは、ささめに挨拶に行く。

すると、ささめが「ふざけんじゃねえー!」と激怒していた。

リボンがついたフリフリの服を着せられてグラビア撮影中のささめは、自分の衣装が気に入らない様子。

周めぐるのことも、鋭く睨みつける。

事務所社長の奥田(塩野瑛久)は、周めぐるとささめを見て、性別を超えた新しい魅力を持つ新時代のユニットにすると宣言。

宣伝用写真のイメージについて「綿菓子のようなふんわりと夢のような空間を作ろう!」と意気込む。

周めぐるは、独特の感性でまくしたてる奥田に戸惑う。

ささめは一転して「最高です、社長!」とご機嫌を取るが、奥田が去っていくとすぐ仏頂面に戻る。

キラ(桐山漣)の告白を拒絶したあさひ(水野美紀)は、キラの連載担当から外れたいと申し出る。

キラとの関わりを断とうとするあさひだったが、彼のことが頭から離れない。

一方、キラは失恋の痛手を引きずり、仕事にも身が入らない。

次回の撮影について説明しても上の空のキラを見て、和子わこは心配になる。

周めぐるは、かわいらしいコンセプトで売り出されることに不満げなささめに「僕とユニット組むの嫌だったら、そう言おうよ」と告げる。

ささめは、ワイルドなイメージで知られるミュージシャンAKI(黒木啓司)、通称“兄貴”の大ファンで、自分もAKIのようになりたいと願っていた。

普段からメイクをしたり、フェミニンな周めぐるのセンスが理解できないささめは「俺、ナヨナヨしたヤツ嫌いだから」と言い放つ。

2人のユニットは、前途多難で…。
出典:公式サイト

カラフラブル 第6話の感想
女性・20代
ジェンダーレス男子というのは今とても増えてきていると感じていますが、こういう男の子をメインで取り上げるドラマは初めてなのではないかなと思い気になっています。ジェンダーレス男子を演じる板垣李光人さんは普段からご本人がメイクやおしゃれを楽しんでいらっしゃる方で今回の役柄にぴったりなのではないかと思いました!ドラマでも好演してくれるのではと期待しています。また、ジェンダーレス男子ならではの悩みなどもドラマを通して知ることができるのでは?と楽しみにしています。
男性・30代
今日から開始の【芸能界編】、定番のワコちゃんとメグルくんのイチャイチャは安定のキュンキュン。だけどメグルくんのユニットを組むササメくんにちょっと違和感を感じた。何となくメグルくんと色の違いがあるように思っていたら、案の定のササメくんの葛藤。そこでメグルくんの「嫌なことをする時間、もったいない」。

何か凄く突き刺さった、皆嫌なことしながらでも生きている事への助言みたいに思えた。

なりたい自分でいられるのは凄く難しい現代にメグルくんのスタンスってカッコいいと思った。

そんなメグルくんが、ササメくんに言った「ササメくんは、ササメくんのかっこよさを求めればいいよ!」の台詞は、生きずらい現代の人達に自由を与える言葉だった。

人それぞれにそれぞれのかっこよさや可愛さがある、周りの枠にとらわれる必要はないんだと思わされた。

そんな事を思っていたら突然のキラのプロデュース決定。

そして、ユニット名【ユニコーンボーイズ】決定!展開の早さは、結構好き。

そして、次回に繋がって来そうな社長の腹黒さとゆうたん再登場。

来週が、楽しみです。

女性・20代
こんかいのカラフラブルの第6話はとても面白かったです。周はささめをパートナーとしてタレントデビューを行います。そこで、周はささめに挨拶行くのですが、ささめはなんとリボンがついたフリフリの服を着てグラビア撮影をするということでとても激怒していました。その2人のやり取りがコメディっぽくてとても面白かったです。

周は可愛らしいコンセプトで売り出されることに不満を持っているささめに対して僕と一緒にユニットを組むことに不満があるんだったら隠してないではっきりと言ったらどうなの?と、言い出します。

普段の周からしては思い切った行動に僕はとても驚きました。

男性・30代
周君とささめは正反対の人物でうまくやっていけるのかと心配でしたが、さすが周君!まっすぐな気持ちはささめに届いたようで、ささめは夢に向かって頑張ることに決めましたね。キラ様がプロデューサーとして二人を応援してくれるようで、ユニット名のユニコーンボーイズはたしかにダサいですが、それでも周君とささめの二人ならヒットしそうな気がします。そしてキラ様は相変わらずあさひさんに避けられていますね。それが面白い!追いかければ追いかけるほどあさひさんはキラ様を遠ざけます。

どうすれば彼女のハートはゲットできるのか、まだまだ恋が実のは先のようです。

男性 30代
この時間の枠のドラマが好きで視聴してるけど、そろそろ挫折しそうです。原作と全然違うものになっていて、何を伝えたいのかわからないし、解釈が違いすぎてちょっと私には見続けられそうにないです。同担になってもいいですか?みたいな告白の返事も意味がわからず、オタク要素が必要かなと思った。

おじかわやチェリまほに携わっていた人が本作にも関わっているらしいですが、それならもっと良い内容になってもおかしくないのでは。

と感じてしまった。

女性 20代
原作ファンですが、正直あまり好きではありませんでした。周くんが羨ましくて苦しい思いをするとか、いじわるするようなストーリーではなくて、もっと高等な共生の内容だと思っていたので、かなり残念でした。わこちゃんの風貌が原作と少し違うのも気になりました。

ポスターを見た時からうーん?と思ったけど、実際映像をみたら原作とかけはなていて残念でした。

しかし、役者さんは良かったような気がします。

周くんは原作通りだったし、桐山漣さんのキラくんは納得の配役だと思いました

第6話『episode6』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第5話『episode5』

カラフラブル|5話あらすじ

正式に付き合い始めた和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)は、好きな人と思いが通じ合う幸せをかみしめる。

一方、キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)にフラれて落ち込んでいた。

そんなキラにドラマ出演のオファーが舞い込む。

ただし、出演を引き受けた場合、役柄に合わせて髪を切らなければならないという。

キラは自分の“襟足”を非常に大切に思っており、切りたくないと拒絶する。

周めぐるはキラのマネージャー・高林から、タレント活動を真剣に考えてほしいと持ち掛けられる。

子供番組に出演して以来、周めぐるは注目されるようになっていた。

そんな中、和子わこの出版社でキラを起用した新企画が立ち上がる。

企画のコンセプトは、“新しいキラ”。

和子わこは、同期のサポートで企画に関わることになるが…。
出典:公式サイト

カラフラブル 第5話の感想
男性・30代
めぐるくんとわこちゃんの、ラブラブカップルぶりにほのぼのしました。めぐるくんの芸能界デビューの話も気になるところですが、それ以上に、キラ様とあさひさんの関係性がどうなっていくのか、気になってたまりません。キラ様の初めての恋愛を応援していますが、やることが面白すぎて、でもキラ様的には本気でやっているところもツボです。あさひさんの過去が少し明らかになりましたが、なんでそうなったのかまだまだ謎が多いし、キラ様にもあさひさんにも幸せなラストが訪れることを祈りながら、次回も楽しみにしています。
女性・30代
朝からラブラブの周君と和子ちゃん、羨ましすぎます!彼らを見ているとこっちまで幸せオーラに包まれて、何だか心が温かくなりました。こんなカップルが増えれば世界は平和ですよ。これからもラブラブシーンを期待しています。今回もキラ様は崩壊してましたね~。どんどんキャラが最初とは違ってきていて本当に彼を見ていると笑いが止まりません。それにしてもあさひさんはかたくなで、いい加減キラを受け入れてあげてもいいのにな…と思ってしまいました。キラ様も絶対にあきらめないようで、これからもめげずにあさひさん一筋で頑張ってアタックし続けてほしいです。

女性・20代

和子と周の付き合いたての感じが今までと何ら変わりないけど、お互い浮かれている姿はとても可愛いなと感じてしまいました。

ネイルのポージングの所は仲良さそうでこっちまでニヤニヤしてしまいました。

和子と周のラブラブ姿は安定ですが、キラの襟足を切る決心や編集長に対する気持ちを不器用ながら頑張っている姿には不覚にもときめいてしまいました。

編集長の心拍数もキラのことを考えて上がっているのはやはり意識しているのではないかなと思いました。

それに編集長が好きなトレンディー感があるアプローチで思わずタイミング!ってツッコんでしまいました(笑)なのに、決死に告白できたのに断るなんてどういうことなのか…。

編集長とキラはお似合いだから付き合ってほしいのにと思います。

これからキラと編集長の恋模様はどうなるのか気になります。

また、キラの襟足切った方が清潔感があって良かったなと思いました。

男性・30代
さぁ、今回は第5話。和子と周はついにお付き合いを始めました。同じベッドで朝目覚めて、互いにおはようと一言を言い合う。このシーンだけで、なぜか自分もホッカリと気持ちが穏やかに柔らかくなりました。そして、付き合い始めということで互いに自分の気持ちを真っ直ぐに言葉で相手に伝えているところがとても良いシーンだと思いました。二人ともずっとラブラブしてろよー。なんて勝手に思ってしまいました。そんなラブラブな二人とは反対的にあさひは、自分の気持ちをキラに伝えるがその想いは実らずにキッパリと断られてしまいました。恋が上手くいくシーンと上手くいかずに失敗するシーンを絡み合わせている演出に視聴者は色々なことを思わされるなと思いました。
女性・30代
「好きな人と一緒にいるだけで世界がカラフルに見える」恋愛の力は原動力になるのですね。「カラフルカワイイ」がバズり周をユニットとして新しい価値感を出そうとスカウトされる。それを見たキラは動揺した様子、何を思ったのかな?三輪も新しい事の挑戦しようと提案するのだが、わがままなキラに受け入れてもらえるかと心配が先に立ち詰められないでいる。新しいキラのイメージとして’襟足を切ったキラ’が組み込まれているが、キラの襟足へのこだわりを考えると難しいことからウイッグを提案するが、撮影の日に用意されたウイッグはキラのイメージとはかけ離れた物だった。キラ自身も新しい挑戦に向かっていたことで、襟足切る決心をしていた。これはあさひへの思いがキラを変えたのですね。タレント活動を決めた周も新しい挑戦をしたり、あのオレ様気質のキラさえも変わっていくのでしょうか。これから面白くなってきそうです。

男性・30代

今回もキュンキュンとカワイイがいっぱいの回だった。

目覚めのメグルくんからの「おはよう、ワコちゃん」から始まり、メグルくんからのイイコイイコ。

それにクールなあさひサンがキラとの事を思い出してドキドキしていたり、キラのいじけるシーンや待ち伏せなのに素直になれず「偶然だな」って言っちゃったり。

他のドラマよりキュンキュンなシーンとかが多くて一時間が短く感じちゃう。

でも、キュンキュンだけじゃなく忘れていた事を思い出させてくれる。

恋愛に年齢は、関係ないって事や「好きな人がいるとカラフルになる」って言う忘れがちになってる気持ちを思い出させて貰えた。

今回の終わりに出てきたあさひサンがらみの展開が凄くドキドキして来週が楽しみです。

女性・20代

かわいい系ジェンダーレス男子と、かわいいものが大好きなヲタク系女子の恋愛物語という今までにないジャンルで今後の展開に期待しています。

主役はヲタク系女子のわこちゃんなのですが、ぜひ注目したいのはかわいいを追求した男子めぐる君がどんな風に恋愛をするのかといところです。

わこちゃんとめぐる君のピュアな恋愛模様が現代の恋愛文化にまた新たな風を吹かせてくれそうで楽しみです。

わこちゃんとめぐる君のファッションがおしゃれなのでコーデも注目したいです。

男性・30代

漫画を読んだことがあるのですが、主人公のわこちゃんから感じるパワフル感とめぐるくんから感じるキラキラ感が混ざった、ハッピーでテンポの良い世界観がどのように表現されているのかとても楽しみです!また、板垣李光人さんの演技を見たことがないのでどのような演技をされる俳優さんなのか気になります。

他の登場人物も個性的かつ愛らしいキャラクターばかりなのでどんなキャストさんが出るのかも楽しみにしながらチェックしています。

女性・30代

美しくて可愛い美容に命をかけている男の子・周と、バリバリ働くけど美容がおろそかな女子・和子の恋愛ストーリーが今までにない設定なので面白そうだなって思っています。

周役の板垣李光人くんが本当に綺麗で可愛いので、この役柄にはかなりハマっているなと思いますね。

でも、彼氏が自分より可愛い周みたいな男の子だったら結構なダメージを受けそうな気がしますが、どんな風な関係性や雰囲気で付き合っているのかなと想像ができないだけに興味があります。

最近よくジェンダーレスって言葉を聞きますが、世代間ギャップのせいか未だにピンと来ていないので、このドラマでジェンダーレスについても学べたらいいなと思っています。

第5話『episode5』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第4話『episode4』

カラフラブル|4話あらすじ

和子わこ(吉川愛)は、周めぐる(板垣李光人)にキスしたことで、「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する。

一方、周めぐるは、ぎこちない態度の和子わこに戸惑う。

キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)のことばかり考えていた。

彼は明らかにあさひに恋しているのだが、周めぐるから「いい加減に認めなよ」と言われても、頑なに拒む。

キスのことが頭から離れず、仕事中もぼんやりしてしまう和子わこ。

彼女は、境(おいでやす小田)が甘地(遠藤健慎)を叱っているところに遭遇する。

境は、ビジネスマナーを知らない甘地がミスを犯したと激怒。

しかし、和子わこが甘地に話を聞くと、彼の言い分にも理があった。

20歳以上の年齢差がある境と甘地の世代間ギャップは、簡単に埋まりそうもない。

和子わこと周めぐるは、キラの連載ページの撮影で顔を合わせる。

和子わこはどうしていいか分からず…。

そんな中、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。

乙姫は、しっかり者の小学生。

“お父さん、お母さんの働いている所を見てみよう”という学校の課題で、境の仕事を見学に来たのだった。

その約束をすっかり忘れていた境は、大慌て。

境は妻と離婚し、乙姫を1人で育てていた。

和子わこは境から、キラの撮影に参加させてほしいと頼まれる。

乙姫がキラのファンなので、境は彼女に撮影を見学させてやりたいという。

「父親は、子供のヒーローにならなあかんねん!」父として乙姫にカッコいいところを見せたいと意気込む境。

和子わこは、彼の頼みを引き受ける。

キラの撮影は順調に進み、境も乙姫にバリバリ働く仕事ぶりを見せていたのだが…。

出典:公式サイト

カラフラブル 第4話の感想
女性・20代
めぐるくんにキスしてしまったわこちゃんがよそよそしくなってしまい、そんなわこちゃんに戸惑うめぐるくんの気持ちも分かるし、すれ違う二人にもどかしさを感じました。めぐるくんが和子ちゃんのカッコイイところが好きって言い切れるのが素敵だったけど、わこちゃんから顔しか好かれていないと思っているめぐるくんに切なさを感じました。相変わらず、キラ様のキャラは強烈で、あさひさんへの恋心を認めないところも、行く末が気になります。
男性・30代
今回はキラ様はケーキの衣装に身を包み登場でしたか。どんどんキャラが崩壊していて、そこがたまらなく好きです。今度はどんな衣装で我々を楽しませてくれるのか、期待が膨らみます。あさひさんのキラ様への態度もどんどん面白くなっていて、笑いが止まりませんでした。そして和子ちゃんと周君ですが、ついに二人はお試し期間を脱して正式にお付き合いすることになりました~。おめでとうございます!これからは今まで以上にラブラブな二人が見れると思うと楽しみでしょうがありません。和子ちゃんも周君も見ているだけで心が癒されます。これからもずーっと二人は仲良しでいてほしです。
女性・30代
今まで甘地は何も考えていない能無しの新人だと勝手に決めつけていましたが、4話を観てガラリとイメージが変わった回だなと思いました。境に毎回怒られる背景にはきちんとした考えがあっての行動だと思うと、それを境にきちんと報告すればあんなに怒られないで済むのになと思いました。そんな境の娘の乙姫が似ても似つかない大人っぽい感じ、そして境の事を“父”と呼んでいるのが何だかシュールで普通の娘さんではない感じだなと思いました。それにキラのこともいつも通りのキラが好きなんて独特だと思ってしまいました。キラもキラで編集長のことになると言われたことを守る忠犬ハチ公みたいで何だか可愛かったです。色々ありましたが、和子と周がきちんと分かり合い、正式に付き合うことになったのは何より嬉しかったです。正式に付き合って今後初々しいカップルとして観るのがとても楽しみになってきました。

男性・30代

今回は第4話です!実は、「カラフラブル、ジェンダーレス男子に愛されています」を見るのは今回が初めてです。

見る前はジェンダーレスの男子、つまり少し他の男子とは違う考えや感性を持つ男子が自分の気持ちに正直になって恋をしていくような恋愛系のドラマかと思っていました。

ここでの他とは違うというのは、差別的な意味ではなく、自分の中でのフワッとした思いであり、重要度がある考えではありません。

けれど、実際に見てみると板垣李光人が演じる周はとても素直な人として吉川愛演じる和子との関係を自分からいい方向に進めていきます。

また、和子は周とのキスを頭から忘れることができず、とても困った模様。

その様子が愛おしく、可笑しくずっと見てられるそんな風に感じました。

男性・30代
かわいい系ジェンダーレス男子と、かわいいものが大好きなヲタク系女子の恋愛物語という今までにないジャンルで今後の展開に期待しています。主役はヲタク系女子のわこちゃんなのですが、ぜひ注目したいのはかわいいを追求した男子めぐる君がどんな風に恋愛をするのかといところです。わこちゃんとめぐる君のピュアな恋愛模様が現代の恋愛文化にまた新たな風を吹かせてくれそうで楽しみです。わこちゃんとめぐる君のファッションがおしゃれなのでコーデも注目したいです。
女性・20代
漫画を読んだことがあるのですが、主人公のわこちゃんから感じるパワフル感とめぐるくんから感じるキラキラ感が混ざった、ハッピーでテンポの良い世界観がどのように表現されているのかとても楽しみです!また、板垣李光人さんの演技を見たことがないのでどのような演技をされる俳優さんなのか気になります。他の登場人物も個性的かつ愛らしいキャラクターばかりなのでどんなキャストさんが出るのかも楽しみにしながらチェックしています。
男性・30代
美しくて可愛い美容に命をかけている男の子・周と、バリバリ働くけど美容がおろそかな女子・和子の恋愛ストーリーが今までにない設定なので面白そうだなって思っています。周役の板垣李光人くんが本当に綺麗で可愛いので、この役柄にはかなりハマっているなと思いますね。でも、彼氏が自分より可愛い周みたいな男の子だったら結構なダメージを受けそうな気がしますが、どんな風な関係性や雰囲気で付き合っているのかなと想像ができないだけに興味があります。最近よくジェンダーレスって言葉を聞きますが、世代間ギャップのせいか未だにピンと来ていないので、このドラマでジェンダーレスについても学べたらいいなと思っています。
女性・30代
漫画原作で原作のイメージとポスターが似ていたので、見た瞬間にキュンとしました!板垣くんの周が原作イメージ通りで、一気に興味が湧きました!ジェンダーレス男子のファッションなどにも注目しています。和子ちゃんとの2人の恋愛が漫画の原作通りに進んでいくのか、それともドラマ的に変わっていくのか、その辺も興味を持ってみてしまいます。他のキャストもキラの変人ぷりも編集長のかっこよさも再現されているか期待でいっぱいです。
第4話『episode4』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第3話『episode3』

カラフラブル|3話あらすじ

和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)は、キラ(桐山漣)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。

かわいらしいファッションと不思議なキャラクターで人気になったゆうたんは、歌のお兄さんとして子供番組に出演していた。

「世界はカラフル♡うさぎさんも、ぞうさんも、みんな違ってマルー!!」と決めゼリフを言うゆうたん。

そんなゆうたんの姿に、周めぐるも共感するのだった。

対談後、周めぐるはキラのマネージャー・高林からスカウトをされる。

高林は以前から周めぐるの美貌に目を付け、芸能界に誘っていた。

和子わこは大興奮するものの、周めぐるはあまり乗り気ではない。

ゆうたんが出演している子供番組にキラのゲスト出演が決まり、和子わことあさひ(水野美紀)は収録の様子を取材に行く。

子供の扱い方が分からないキラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。

子供たちは機嫌を損ねて、収録が止まってしまう。

スタッフが右往左往する中、周めぐるが子供たちを慰めて落ち着かせる。

その様子を見ていた監督に気に入られた周めぐるは、キラに代わって番組に出演することに。

かわいい衣装を着た周めぐるを見て、和子わこはまたもや大興奮。

周めぐるは子供の心をつかんで、収録は順調に進む。

そんな様子にゆうたんは嫉妬心を燃やし…。

出典:公式サイト

カラフラブル 第3話の感想
男性・30代
ゆうたんがりゅうちぇるさんに見えたのは私だけでしょうか…。ゆうたんが辛そうな姿を見ると、自然体で生きるのって大変なんだろうなと改めて感じます。まだまだ理解されない世界かと思いますが、めげずに自分の世界を貫いてほしいと思いました。いつも笑顔の周君も泣いてましたね。そんな周君にキスしちゃった和子ちゃん。この二人今後どうなるのか目が離せません。そして今回もキラ様は最高でした。パラパラ懐かしい!真面目な顔して全力で踊るキラ様をぜひまた見たいです!こびてるキラ様は見たくないですが、ぜひとも子どもにはやさしくしてほしいと思いました。

男性・30代

今回から登場したゆうたんですが、表面上のキャラクターはきゃぴきゃぴしていても実際は腹黒い、芸能人って感じであまり好きじゃないなと思ってしまいました。

ゆうたんにとってド素人である周に対して嫉妬心を抱くのは分かりますが、その頑張りを認めてあげても良かったのではないかと思ってしまいました。

そんな中でのキラはパラパラを踊って少し子供たちと和解したり自分の事ではないのに素直に謝っている姿を見てキラも少しずつ普通の人間として成長している姿を見てホッとしました。

パラパラはシュール過ぎてクスっとしちゃいました(笑)編集長に恋しているからこそなんだろうなと思いました。

そして最後に和子と周が遂にキスしてしまいましたが、この二人がキスするなんて!ってドキドキしてしまいました。

ピュアな二人の恋の行方は次回どうなるのか、何か進展があると面白いなと思いました!

男性 30代
この作品は吉川愛さんの無駄遣いとしか思えず、途中で見るのをやめようかと思いましたが、桐山さん水野さんの年上組が全力でやっているのでもう少し見続けてみようと思った。30分で充分なくらい、長く感じます。それと、お洒落男子の服が余りに個性が強すぎます。

ガクトさんみたいな俺様キャラをイメージしているのか、キラさんのあんな服で超人気っていうのは違和感あります。

吉川愛さんにはキムダミの魔女役やって欲しいです。

女性 20代
話の内容やキャラクターは、かわいらしくて気軽に見れる感じです。原作物の映像化は多少ストーリーを入れ替えたり、登場人物の人数をメインだけにすることは分かりやすく伝えるために必要な時もあると思います。しかし、原作読んでいる身としては、ヒロインの職場の立ち位置や話の内容、キャラクター達の性格がどれも原作と違いすぎてなかなか受け入れづらかったです。

原作のタイトルがサブタイトルになっていますし、原作を意識せずに、原案という考えで見ると楽しめると思います。

男性 20代
ジェンダーレスな男子と付き合うってどういう感覚なんだろう?と観始めたけれど、異性に対する強いときめきや熱い愛情といった感じではないものの、お互いに対する思いやりや優しさ、居心地の良さなど、人間として尊敬できるかが大事という点では、普通の男子との付き合いとあまり変わらないなと思った。ただ、メイクをしたり、スカートを履いたりする彼氏との付き合いに偏見はつきもので、自分たちはよくても、周りからはどう見られているのか気にならないのかな?とは思う。
女性 30代
主役カップル以上に気になって仕方ないのが、売れっ子モデル キラと鉄の編集長 あさひ との関係。俺様系のキャラなのに、実は誰とも付き合ったことがなく、自分をあれこれ叱ってくれるあさひに恋をし、あのてでどうにかして振り向かせようと頑張るのに、全てが残念に終わるキラを、ついつい微笑ましく観てしまっている。そして、そんなキラに心が揺れながらも、自分をどうにか制しようとするあさひも可愛らしく、2人から目が離せない。

第3話『episode3』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第2話『episode2』

カラフラブル|2話あらすじ

再会してすぐ周めぐる(板垣李光人)から告白された和子わこ(吉川愛)は、「周めぐる君のことをもっと知りたい」とお試しで付き合うことに。

周めぐるは「僕の全部、絶対好きにさせるから」と宣言。

一緒にカフェで朝食を食べたり、少しずつ恋人らしいことをしていく和子わこと周めぐる。

一方、あさひ(水野美紀)は、キラ(桐山漣)に「俺の女にしてやるよ」と告げられたものの、まったく相手にしない。

自分に落とせない女性はいないと思い込んでいたキラは、あさひの反応に戸惑う。

そんな中、漫画誌『F』でキラの連載が決定。

連載内容はキラのグラビアと、彼を主役にした漫画。

和子わこはこの連載の担当を任されるがアイデアが浮かばず、気分もなんとなくすぐれない。

それは、生理が来る1週間前の予兆だった。

和子わこは、周めぐると話していても涙が出てきたり、気持ちが不安定になっていた。

異変を感じた周めぐるは「何か嫌なことあった?」と気遣うが、和子わこは理由を打ち明けることができない。

あさひが一人で寿司屋を堪能していると、キラが現れる。

あれこれと理由を付けて口説こうとするキラに、あさひは「私、誰とも恋愛したくないので」と言い放つ。

キラは、ますます混乱するのだった。

そんな中、キラの連載の撮影が行われる。

和子わことあさひが立ち会い、周めぐるもスタイリストとして参加。

その最中、和子わこがめまいを起こす。

顔色の悪い和子を心配して病院へ行こうと言う周めぐるに、和子わこは思わず「やめて、ただの生理だから!」と言ってしまう。

どうしていいか分からない周めぐるは、ある行動に出る。

出典:公式サイト

カラフラブル 第2話の感想
男性・30代
女の子に寄り添うことができる周君ってやっぱりすごいですよ!こんな男の子がもっと増えれば、世界は良くなると思いました。和子ちゃんの気持ちすごくわかります。生理の時ってめちゃくちゃ辛いですもんね。しかも生理の前後もつらいんです。それを周君は彼なりにわかろうとしていて、それがうれしかったです。最近はテレビでも生理について情報が溢れています。ぜひとも女性だけではなく男性にも知ってほしい現実でした。キラ様はあさひに好意を持っているのですが、あさひがそれをうまいことかわすのが面白いです。これからこの二人がお付き合いすることはあるのでしょうか?楽しみです!

女性・30代今回は女性特有の生理についてフォーカスを当てた回だったので生理の事を分かっていない男性が是非観てほしい回だなと個人的に思いました。

周も見た目は女の子みたいに可愛いけどきちんと男の子だからこそ分からないこともあるけど、好きな人だから分かり合おうとする姿勢にはどこかグッときました。

私も女性なので生理の事分かってくれない男性はいますが、周みたいに一生懸命寄り添ってくれる存在って良いなと思いました。

世の男性が周みたいな男性ばかりであれ!って願ってしまう程です(笑)それに対してキラは平常運転だけど、編集長の名前を覚えたり、わざわざ自分から編集長の元へ出向いたりなど少しだけ変わっていく姿も何だか可愛く、手に触れただけであの驚きようは恋している証拠でしかないなと思いました。

態度は俺様だけど、恋に関してはウブなところがギャップがあって良いなと思いました。

キラがこれからどうなっていくのか目が離せないですね!

男性 30代
「カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています」は女の子のようにかわいい男子「めぐる」とその彼女である「あこ」のかわいいカップルが主役です。この二人の恋愛はまるで女の子同士のようなジェンダーレスな恋愛模様がコミカルに描かれていて目が離せません。普通のラブストーリーが見飽きた人に大変おすすめしたいドラマです。

また、俺様キャラの「キラ」と敏腕編集長「あさひ」とのなかなかうまくいかない恋愛も面白いです。

女性 20代
「カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています」には、意地悪な人が一人も出てきません。毎回、ハラハラするようなストーリーというよりも、見終わったあとには心がほっこりするようなドラマです。そして、「君といれば、世界はカラフル」というセリフがドラマであるのですが、あことめぐるが一緒にいれば、世界はより一層光り輝くという意味です。

一人よりも二人一緒の方が色鮮やかで楽しい景色が見られるんだと思います。

男性 20代
綺麗な可愛い男子、イケメン男性とはちょっと違う、女性的な雰囲気を持ちながらも、男性であり女性と付き合うことが当たり前で、今流行りのボーイズラブではないドラマの男性主人公達。正直言って自分には余り理解が追いつかない状態です。自分は一般女性よりも腕の毛も薄く、膝や脛の毛も薄くて、学生時代のコンプレックスは夏でも半袖のシャツを着て、女子とテーブルを並べるのが余り好きではなかった記憶がある。

これも、ドラマの彼等とは違うレベルの話し。

このドラマの展開は面白いが、中々共感にならないのは世代ギャップなのでしょうか。

女性 30代
綺麗な顔だちの若い男性が、化粧をしたりする感覚が余り理解はできていないです。しかし、今の若い世代の男性には、このようなタイプの人も多いのかなぁと勉強させてもらっている感じです。イケメンに憧れる女性の気持ちは理解できますが、このように中性的な男性に憧れたり惹かれていく女性の心理は、同性と仲良くなったり憧れたりする感覚に近いのだろうか?それとも、全く違って異性として興味を持つのだろうか?男性、女性、ジェンダーレスの中性的存在感、世の中の複雑さを感じます。

第2話『episode2』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第1話『episode1』

カラフラブル|1話あらすじ

あらすじを貼り付け(改行を 。で必ずしてください。)漫画誌の編集者・和子わこ(吉川愛)は、美しいものが大好き。

その一方、仕事や“推し”のことに全力で自分自身のことは二の次になってしまいがちだった。

仕事ができて周囲への気遣いを忘れない編集長のあさひ(水野美紀)に憧れている。

ある日、和子わこは同期のファッション誌編集者・玲さとし(中川大輔)から撮影を手伝ってほしいと頼まれる。

撮影現場へ行くと、人気モデルのキラ(桐山漣)が現れる。

和子わこは、キラの美しさに見とれる。

その時、キラを追ってやってくる男性がいた。

女性と見間違われるほど美しい彼は、和子わこの高校時代の後輩・周めぐる(板垣李光人)。

周めぐるは、キラのスタイリストをしていた。

思いがけない再会に、和子わこはビックリ。

周めぐるは和子わこのことを「僕のずっと好きな人です」と宣言し、いきなり抱きしめる。

「ええええ――!?」ますますビックリして動揺する和子わこ…。

仕事を終えた和子わこが会社を出ると、周めぐるが待っていた。

和子わこと周めぐるは、お茶をすることに。

周めぐるは、上京してファッションショップで働きながらキラのスタイリングを担当していた。

和子わこは、美しくなった周めぐるをまぶしく感じる。

「頑張れたのは、和子わこちゃんに会いたかったからだよ」周めぐるは、和子わこを追いかけて東京に出てきたのだった。

キラを起用した企画がしばらく続くことになり、和子わこは再び取材を手伝う。

キラはわがまま放題で、和子わこたちは振り回される。

あせった玲さとしが起こしたミスでキラは機嫌を損ね、「帰る」と言い出す。

このピンチに、和子わこがとった行動とは――!?

出典:公式サイト

カラフラブル 第1話の感想
男性・30代
周君を演じる板垣光人さんがめちゃくちゃかわいい!ただただ彼の美しさにびっくりです。こんな美少年どこにいたんですか!奇跡です。キラ様を演じる桐山漣さんももちろんイケメンですが、周君はその上を行く美の神さまのような存在だと思いました。こんなかわいいのに学校ではいじめられていたんですね。それを和子ちゃんが助けて、和子ちゃんかっこいいです!年下で可愛くてお洒落な周君とお試しで付き合うことになった和子ちゃん。まだ1話目からお付き合いが始まるなんてこれまでになかったストーリー展開で、これから二人がどうなるのか目が離せないと思いました。

女性・30代

このドラマを観た瞬間、こんな可愛い男子って実在していたのね!!って思ってしまうかなりの美男子で驚きました。

それに最初はその見た目だからこそいじめられていたのに和子がいたから変われたと思うと、自分の中でのヒーローになってしまうのは何となく分かります。

女の子だからヒーローはおかしくても助けてもらったという既成事実があるからこそヒーローだし好きになってしまうのは分かります。

お試しで付き合う瞬間も甘酸っぱいとはかけ離れたオタク用語で二人の恋愛は甘酸っぱいものになるのかドキドキですが、遠くから見ても可愛くどこかお似合いなのでこれからこの二人の恋模様がとても気になるドラマだと思いました。

また、キラという難癖あるキャラクターと鉄の女の恋模様?なのか分からない関係性にも気になるので次回がとても楽しみになりました!

男性 30代
和子と周のピュアな恋がすごくキュンとします。今まで影のある役が多いイメージだった吉川愛さんが推しの愛を真っすぐに語ったりするのがすごくかわいいなと思いました。板垣李光人さんをこのドラマで初めて見て毎回出てくる周のファッションをかわいく着こなしていてすごいなと思いました。

和子と周がお互いを支え合っている感じがすごく素敵でした。

かわいらしい世界観の中で仕事や恋、様々な困難にも立ち向かっていく二人の姿に勇気をもらえるなと思いました。

女性 20代
桐山漣さん演じるキラのクセの強いキャラクターがすごく面白くて好きです。桐山漣さんの演技力が本当にすごいんだなと思いました。自分が中心だったキラがあさひと出会ってだんだん人を思いやったりする不器用な部分が凄く愛おしいなと思いました。

あさひを振り向かせたいキラの行動に毎回笑ってしまいます。

キラのアプローチに乗り気でないあさひの過去の恋愛に何があったのかすごく気になります。

いつも怒鳴ってばかりの境が娘に誕生日を祝ってもらう話はすごく感動しました。

男性 30代
ジェンダーレス男子という、いかにも現代的なテーマなので、どこか堅苦しさを感じるドラマになるのかと思いきや、吉川愛さん演じる主役、わこちゃんの趣味が2.5次元で、推しに全力投球していたり、めぐるの友人でモデルの桐山漣さん演じるキラのキャラクターがぶっ飛んでいたり、笑いどころも多く、テンポよく進んでいくので面白い作品です。もう一人の主役である、板垣李光人さん演じるめぐるくんも、可愛い外見だけど、自分を好きになるために、それを活かした仕事に就いたり、わこちゃんに自分の恋心を伝えたり、芯がしっかりしています。めぐるくんとわこちゃんの恋の展開に注目です。

第1話『episode1』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を配信中の見逃し動画配信サイト

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
Paravi ×
FOD Premium ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画は

  • Hulu

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはHuluです!

本日から11月4日まで無料!

でも、なんでHuluがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をHuluの特徴と共に紹介していきます♪

Huluでドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画は、動画配信サイト『Hulu』で全話無料視聴可能です!

初回登録で2週間の無料期間があるので、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し配信を1話〜最終話まで全話無料視聴できます♪

さらに、日本テレビの公式動画配信サイト『Hulu』では、国内はもちろん、海外ドラマや映画も幅広く配信してます。

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』以外にも、多数のドラマ・映画の見逃し配信を無料でお楽しみ頂けます♪

そんな、動画配信サイト『Hulu』の特徴を表でまとめました!

月額料金 1026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制度なし
国内ドラマ動画配信数 600作品以上
その他 日本テレビ系列の動画配信サイト

ぜひ、Huluの無料期間を使って、今すぐドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の無料動画を1話〜最終回まで全話一気見をお楽しみ下さい♪

本日から11月4日まで無料!

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送情報

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
日本テレビ番組表 X
BS日テレ番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『Hulu』で視聴することをおすすめします!

Huluなら、2週間の無料期間があるので、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の全話視聴ならHuluが一押し/

本日から11月4日まで無料!

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を視聴した人の感想

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

ドラマタイトルにある通り、ジェンダーレス男子というのがピッタリな周くんですが、和子ちゃんにしっかり恋をしているので、二人の恋愛がどういう展開を見せるのか気になります。

男っぽくはないけど、優しさがあり、そこに惹かれる和子ちゃんの気持ちも分かります。

ただ、和子ちゃんからもカワイイと言われる周くんはどう思うのか、この二人が男女の恋愛に発展するのか、楽しみです。

ジェンダーレスというところで、現代社会の問題も考えさせられる作品です。

女性・20代

それぞれのキャラクターにとても魅力がありますが、特に桐山漣さん演じるキラ様が、毎回ぶっ飛んでいて惹き込まれます。

主役の周くんと和子ちゃんを食う勢いのキャラクターで、水野美紀さん演じるあさひさんに恋をして変わっていくキラ様にも興味があります。

それをいなすあさひさんの心中も気になるところです。

周くんと和子ちゃんの恋愛模様も気になりますが、キラ様とあさひさんがどうなっていくのかも非常に興味があり、目が離せません。

男性・30代

上京し新米編集者として働く吉川愛演じる町田和子。

和子は、編集者であり美しいものを好みみんなに広めたいと夢見てきたが、自分自身のファッションには興味がなく、家の中ではダサい部屋着を着用。

また部屋中オタク仕様で、彼氏もいない。

一方、和子を追いかけ上京し、スタイリストやショップ店員として働く板垣李光人演じる相馬周。

周は、その美しい容姿に、女の子と間違われることもしばしば。2人は仕事場で再会し、周は再会を喜び和子に飛びつく。

和子は可愛く美しい周を思い、周は仕事や私生活でへこむ和子を支えるようになる。

女性・20代

和子の上司で鉄の女と呼ばれる水野美紀演じるあさひと、桐山漣演じる有名モデルのキラの珍恋模様も注目だ。

あさひはこれまで仕事一本でのしあがってきた。

キラは俺様タイプのワガママモデル。

キラの撮影現場では誰もが困惑するが、あさひは諦めず、キラに仕事への思いをぶつける。

キラはあさひに惹かれ始めるが、ズレた価値観にクスッとしてしまう。

ただ、このキャスティングとそれぞれの個性に愛おしさも感じてしまう。

吉川愛、板垣李光人というニューフェイスな2人のキラキラ今時ラブストーリーに癒され、元気をもらえる様なラブコメディとなっている。

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の全話視聴ならHuluが一押し/

本日から11月4日まで無料!

 

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧