カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています 無料動画

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を無料視聴できる見逃し配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中
2週間無料
Hulu公式サイト

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。

放送時期 2021
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 大映テレビ
俳優 町田和子:吉川愛
相馬周:板垣李光人
キラ:桐山漣
三輪玲:中川大輔
渡辺春菜:五島百花
甘地大和:遠藤健慎
山崎愛:寒川綾奈
鏡正美:いでやす小田(おいでやすこが)
鉄本あさひ:水野美紀
主題歌 OP:『Question』:Amber’s
予告動画 ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』予告動画
公式サイト ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』公式サイト
Wikipedia ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』公式Twitter

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』あらすじ

「きみといれば、世界はカラフル」

一生懸命働くあまり自分自身には手を抜きがちな新米漫画編集者「わこ」。

そんな彼女が出会うのは、メイクもファッションも完璧!な美しすぎる男「めぐる」。

吉川愛×板垣李光人ともにドラマ初主演となる人気急上昇中の2人がお互いのありのままを受け入れ合い、ふたりで一緒に成長していく、新時代の理想のカップルに!

さらに、天上天下唯我独尊なイケメンモデル「キラ」常に冷静、通称 鉄の女 なバリキャリ編集長「あさひ」など“”個性豊かすぎるキャラクターたちの〝恋愛群像劇〟にも注目!

人気コミックを原作に、それぞれに悩み葛藤し、時にぶつかり、時に互いの背中を押しあいながら、自分らしく自由に生きられる道を見つけていく・・・そんな姿をドラマならではのオリジナル・ストーリーとして描きます!

“みんなと同じ じゃなくたっていい”まわりに期待される「〇〇らしさ」から外れてたっていいちょっと変わった自分も、ダメな自分も、ありのまま愛していい明日から 生きるのが少し楽になる。

世界をカラフルに彩る ラブコメディをお届けします!

出典:公式サイト

 

Youtubeで動画検索
ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
配信なし

ドラマのおすすめポイント!

  • 男性だが、女性のように繊細で女性の心理が理解できている板垣さん。正式に漫画編集者の吉川愛さんとの今後の恋愛が見どころです。
  • モデルの桐山漣さん演じるキラさん。オレ様キャラのようでありながら、恋愛に疎く自分が水野美紀さんに惹かれていることに気づかないでいたキャラが面白いです。
  • 出版社に勤務する水野さん演じる、あさひさん。キラが、まさか自分に興味があると思っているいなかった行動や、吉川さんも板垣さんを好きだったことに気づいて、今後の二組のラブストーリーが見どころです。

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を1話〜最新話まで各話ごとにまとめました!

気になる方は、1話〜最新話まで各話のあらすじと共にチェックしてみて下さい♪

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第7話『episode7』

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|7話あらすじ

周めぐる(板垣李光人)は、子供番組のお兄さん・ゆうたん(永田崇人)と再会。

周めぐるとささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズの初仕事が、ゆうたんと3人でのトークショーに決まったのだ。

ゆうたんは、以前周めぐるが番組にゲスト出演した際、本音でぶつかりながらも分かり合えなかった因縁の相手。

トークショーの話を聞いた和子わこ(吉川愛)は、周めぐるが再びゆうたんに傷付けられるのではないかと心配し、出演しない方がいいと止める。

しかし周めぐるは、自分と考え方の違うゆうたんとしっかり向き合いたいと考えていた。

「私、助けに行けないよ?」「僕、そんなに頼りない?」和子わこと周めぐるの思いはすれ違ってしまい…。

周めぐるの意志を尊重したいと思いながらも、恋人を心配するのはいけないことなのかと悩む和子わこ。

同期の春菜からは2人の関係が新しいフェーズに入ったのだと言われるが、これまでのラブラブ生活から一転、家に帰るのも気が重くなってしまう。

一方、あさひ(水野美紀)の前に、「はじめまして」とキラ(桐山漣)が現れる。

モデルではなくユニコーンボーイズのプロデューサーとしてあいさつに来たのだと言い、トークショーの招待状を手渡すキラ。

キラと距離を置く決意をしていたあさひは冷たくあしらおうとするが、キラはあきらめない。

あさひとキラの関係は、新しい展開を迎える!?トークショーの準備が進む中、周めぐるは、ゆうたんと話し合おうとする。

しかし、ゆうたんは拒絶。

ささめは、ゆうたんと会ってから周めぐるの様子がおかしいと気付き心配する。

周めぐるとゆうたんの溝は埋まらないまま、トークショー当h日を迎える。

そのトークショーの場に、ある人物が現れ…。
出典:公式サイト

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第7話『episode7』の感想
※放送終了後に追記いたします。

 

第7話『episode7』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第6話『episode6』

カラフラブル|6話あらすじ
和子わこ(吉川愛)は、タレントデビューを決意した周めぐる(板垣李光人)を応援する。

周めぐるはデビューするにあたって、ユニットを組むことに。

周めぐるのパートナーになるのは、SNSですでに注目を集めているささめ(草川拓弥)だった。

周めぐるは、ささめに挨拶に行く。

すると、ささめが「ふざけんじゃねえー!」と激怒していた。

リボンがついたフリフリの服を着せられてグラビア撮影中のささめは、自分の衣装が気に入らない様子。

周めぐるのことも、鋭く睨みつける。

事務所社長の奥田(塩野瑛久)は、周めぐるとささめを見て、性別を超えた新しい魅力を持つ新時代のユニットにすると宣言。

宣伝用写真のイメージについて「綿菓子のようなふんわりと夢のような空間を作ろう!」と意気込む。

周めぐるは、独特の感性でまくしたてる奥田に戸惑う。

ささめは一転して「最高です、社長!」とご機嫌を取るが、奥田が去っていくとすぐ仏頂面に戻る。

キラ(桐山漣)の告白を拒絶したあさひ(水野美紀)は、キラの連載担当から外れたいと申し出る。

キラとの関わりを断とうとするあさひだったが、彼のことが頭から離れない。

一方、キラは失恋の痛手を引きずり、仕事にも身が入らない。

次回の撮影について説明しても上の空のキラを見て、和子わこは心配になる。

周めぐるは、かわいらしいコンセプトで売り出されることに不満げなささめに「僕とユニット組むの嫌だったら、そう言おうよ」と告げる。

ささめは、ワイルドなイメージで知られるミュージシャンAKI(黒木啓司)、通称“兄貴”の大ファンで、自分もAKIのようになりたいと願っていた。

普段からメイクをしたり、フェミニンな周めぐるのセンスが理解できないささめは「俺、ナヨナヨしたヤツ嫌いだから」と言い放つ。

2人のユニットは、前途多難で…。
出典:公式サイト

カラフラブル 第6話の感想
女性・20代
ジェンダーレス男子というのは今とても増えてきていると感じていますが、こういう男の子をメインで取り上げるドラマは初めてなのではないかなと思い気になっています。ジェンダーレス男子を演じる板垣李光人さんは普段からご本人がメイクやおしゃれを楽しんでいらっしゃる方で今回の役柄にぴったりなのではないかと思いました!ドラマでも好演してくれるのではと期待しています。また、ジェンダーレス男子ならではの悩みなどもドラマを通して知ることができるのでは?と楽しみにしています。
男性・30代
今日から開始の【芸能界編】、定番のワコちゃんとメグルくんのイチャイチャは安定のキュンキュン。だけどメグルくんのユニットを組むササメくんにちょっと違和感を感じた。何となくメグルくんと色の違いがあるように思っていたら、案の定のササメくんの葛藤。そこでメグルくんの「嫌なことをする時間、もったいない」。

何か凄く突き刺さった、皆嫌なことしながらでも生きている事への助言みたいに思えた。

なりたい自分でいられるのは凄く難しい現代にメグルくんのスタンスってカッコいいと思った。

そんなメグルくんが、ササメくんに言った「ササメくんは、ササメくんのかっこよさを求めればいいよ!」の台詞は、生きずらい現代の人達に自由を与える言葉だった。

人それぞれにそれぞれのかっこよさや可愛さがある、周りの枠にとらわれる必要はないんだと思わされた。

そんな事を思っていたら突然のキラのプロデュース決定。

そして、ユニット名【ユニコーンボーイズ】決定!展開の早さは、結構好き。

そして、次回に繋がって来そうな社長の腹黒さとゆうたん再登場。

来週が、楽しみです。

女性・20代
こんかいのカラフラブルの第6話はとても面白かったです。周はささめをパートナーとしてタレントデビューを行います。そこで、周はささめに挨拶行くのですが、ささめはなんとリボンがついたフリフリの服を着てグラビア撮影をするということでとても激怒していました。その2人のやり取りがコメディっぽくてとても面白かったです。

周は可愛らしいコンセプトで売り出されることに不満を持っているささめに対して僕と一緒にユニットを組むことに不満があるんだったら隠してないではっきりと言ったらどうなの?と、言い出します。

普段の周からしては思い切った行動に僕はとても驚きました。

男性・30代
ささめとユニットを組むことになった周だけど周でもユニットって大丈夫かなと親目線で少し心配していましたが、ささめとは少し凸凹な感じもしますが、息が合う感じがとても良いなと思いました。

ささみも見た目が可愛くてもなりたい自分というものがあるのは、何だか分かるような気がします。

“可愛い”が売りだとしてもなりたい自分が可愛い自分とは限らないし、何より好きで可愛く生まれたわけじゃないというのも分かります。

可愛い男子でも周とは違った葛藤の生き方でそれぞれの在り方を勉強させられました。

ささめと周は似ているようで違う形が良い感じにうまくいきそうな雰囲気がありますが、今度一緒に仕事するのがあのゆうたんだと分かって、雲行き怪しいなと感じました…。

嫌な予感しかありませんが、周とささめには頑張ってほしいなと応援したくなりました。

キラもプロデュースとして加わったから大丈夫だって信じたいです。

女性・20代
めぐるくんの芸能界デビューの話が進み、ささめくんと出会いますが、自分のやりたいことと自分のキャラのギャップで悩むささめくんにも親近感が沸きました。

めぐるくんとわこちゃんの2ショットが、今までよりラブラブで微笑ましいです。

キラ様は自分の進む道を悩んでいて、今までとは違うキャラになっていましたが、カッコ良さが増していました。

キラ様がユニットのプロデュースを買って出るシーンから、俺も前に進むぞというセリフがとてもカッコ良かったです。

男性・30代
周がユニットを組むことになり相手はささめという男子。

ささめはフリフリが嫌いなのだ。

嫌な事をする時間は勿体ないよと周は諭すのだが、実はささめは歌手デビューする為に周とユニットを組む事が条件なのだという。

そのことを和子に話すのだが周はささめがなりたい自分と人からいいと言われる自分の間で葛藤していると。

和子はカッコよくなりたい、でも可愛いさを求められるその葛藤は悪い事ではないという。

そんな中撮影が始まり、周はささめに2人が納得するコンセプトにしようと提案するのだが、ささめは何かを手に入れる為には何かを失う覚悟でと尊敬するEXILEのアキも歌っているのだからと。

その言葉に周は覚悟を決めささめをささめらしく変えたのだった。

それを聞いていたキラも覚悟を決めたのだった。

しかし社長はささめの個性が消えているというのだ、そこへキラが現れ新時代を駆け抜けるユニコーンボーイズと勝手に命名。

キラも前へ進む為に2人をプロデュースすると言うのだ。

腹黒い社長もOKする。

今回はあさひが拒否しているからかキラとの絡みが少なく、こちらの方の展開も気になります。

和子と周の関係も段々変わっていきそうな雰囲気。

第6話『episode6』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第5話『episode5』

カラフラブル|5話あらすじ

正式に付き合い始めた和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)は、好きな人と思いが通じ合う幸せをかみしめる。

一方、キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)にフラれて落ち込んでいた。

そんなキラにドラマ出演のオファーが舞い込む。

ただし、出演を引き受けた場合、役柄に合わせて髪を切らなければならないという。

キラは自分の“襟足”を非常に大切に思っており、切りたくないと拒絶する。

周めぐるはキラのマネージャー・高林から、タレント活動を真剣に考えてほしいと持ち掛けられる。

子供番組に出演して以来、周めぐるは注目されるようになっていた。

そんな中、和子わこの出版社でキラを起用した新企画が立ち上がる。

企画のコンセプトは、“新しいキラ”。

和子わこは、同期のサポートで企画に関わることになるが…。
出典:公式サイト

カラフラブル 第5話の感想
男性・30代
めぐるくんとわこちゃんの、ラブラブカップルぶりにほのぼのしました。めぐるくんの芸能界デビューの話も気になるところですが、それ以上に、キラ様とあさひさんの関係性がどうなっていくのか、気になってたまりません。キラ様の初めての恋愛を応援していますが、やることが面白すぎて、でもキラ様的には本気でやっているところもツボです。あさひさんの過去が少し明らかになりましたが、なんでそうなったのかまだまだ謎が多いし、キラ様にもあさひさんにも幸せなラストが訪れることを祈りながら、次回も楽しみにしています。
女性・30代
朝からラブラブの周君と和子ちゃん、羨ましすぎます!彼らを見ているとこっちまで幸せオーラに包まれて、何だか心が温かくなりました。こんなカップルが増えれば世界は平和ですよ。これからもラブラブシーンを期待しています。今回もキラ様は崩壊してましたね~。どんどんキャラが最初とは違ってきていて本当に彼を見ていると笑いが止まりません。それにしてもあさひさんはかたくなで、いい加減キラを受け入れてあげてもいいのにな…と思ってしまいました。キラ様も絶対にあきらめないようで、これからもめげずにあさひさん一筋で頑張ってアタックし続けてほしいです。

女性・20代

和子と周の付き合いたての感じが今までと何ら変わりないけど、お互い浮かれている姿はとても可愛いなと感じてしまいました。

ネイルのポージングの所は仲良さそうでこっちまでニヤニヤしてしまいました。

和子と周のラブラブ姿は安定ですが、キラの襟足を切る決心や編集長に対する気持ちを不器用ながら頑張っている姿には不覚にもときめいてしまいました。

編集長の心拍数もキラのことを考えて上がっているのはやはり意識しているのではないかなと思いました。

それに編集長が好きなトレンディー感があるアプローチで思わずタイミング!ってツッコんでしまいました(笑)なのに、決死に告白できたのに断るなんてどういうことなのか…。

編集長とキラはお似合いだから付き合ってほしいのにと思います。

これからキラと編集長の恋模様はどうなるのか気になります。

また、キラの襟足切った方が清潔感があって良かったなと思いました。

男性・30代
さぁ、今回は第5話。和子と周はついにお付き合いを始めました。同じベッドで朝目覚めて、互いにおはようと一言を言い合う。このシーンだけで、なぜか自分もホッカリと気持ちが穏やかに柔らかくなりました。そして、付き合い始めということで互いに自分の気持ちを真っ直ぐに言葉で相手に伝えているところがとても良いシーンだと思いました。二人ともずっとラブラブしてろよー。なんて勝手に思ってしまいました。そんなラブラブな二人とは反対的にあさひは、自分の気持ちをキラに伝えるがその想いは実らずにキッパリと断られてしまいました。恋が上手くいくシーンと上手くいかずに失敗するシーンを絡み合わせている演出に視聴者は色々なことを思わされるなと思いました。
女性・30代
「好きな人と一緒にいるだけで世界がカラフルに見える」恋愛の力は原動力になるのですね。「カラフルカワイイ」がバズり周をユニットとして新しい価値感を出そうとスカウトされる。それを見たキラは動揺した様子、何を思ったのかな?三輪も新しい事の挑戦しようと提案するのだが、わがままなキラに受け入れてもらえるかと心配が先に立ち詰められないでいる。新しいキラのイメージとして’襟足を切ったキラ’が組み込まれているが、キラの襟足へのこだわりを考えると難しいことからウイッグを提案するが、撮影の日に用意されたウイッグはキラのイメージとはかけ離れた物だった。キラ自身も新しい挑戦に向かっていたことで、襟足切る決心をしていた。これはあさひへの思いがキラを変えたのですね。タレント活動を決めた周も新しい挑戦をしたり、あのオレ様気質のキラさえも変わっていくのでしょうか。これから面白くなってきそうです。

男性・30代

今回もキュンキュンとカワイイがいっぱいの回だった。

目覚めのメグルくんからの「おはよう、ワコちゃん」から始まり、メグルくんからのイイコイイコ。

それにクールなあさひサンがキラとの事を思い出してドキドキしていたり、キラのいじけるシーンや待ち伏せなのに素直になれず「偶然だな」って言っちゃったり。

他のドラマよりキュンキュンなシーンとかが多くて一時間が短く感じちゃう。

でも、キュンキュンだけじゃなく忘れていた事を思い出させてくれる。

恋愛に年齢は、関係ないって事や「好きな人がいるとカラフルになる」って言う忘れがちになってる気持ちを思い出させて貰えた。

今回の終わりに出てきたあさひサンがらみの展開が凄くドキドキして来週が楽しみです。

女性・20代

かわいい系ジェンダーレス男子と、かわいいものが大好きなヲタク系女子の恋愛物語という今までにないジャンルで今後の展開に期待しています。

主役はヲタク系女子のわこちゃんなのですが、ぜひ注目したいのはかわいいを追求した男子めぐる君がどんな風に恋愛をするのかといところです。

わこちゃんとめぐる君のピュアな恋愛模様が現代の恋愛文化にまた新たな風を吹かせてくれそうで楽しみです。

わこちゃんとめぐる君のファッションがおしゃれなのでコーデも注目したいです。

男性・30代

漫画を読んだことがあるのですが、主人公のわこちゃんから感じるパワフル感とめぐるくんから感じるキラキラ感が混ざった、ハッピーでテンポの良い世界観がどのように表現されているのかとても楽しみです!また、板垣李光人さんの演技を見たことがないのでどのような演技をされる俳優さんなのか気になります。

他の登場人物も個性的かつ愛らしいキャラクターばかりなのでどんなキャストさんが出るのかも楽しみにしながらチェックしています。

女性・30代

美しくて可愛い美容に命をかけている男の子・周と、バリバリ働くけど美容がおろそかな女子・和子の恋愛ストーリーが今までにない設定なので面白そうだなって思っています。

周役の板垣李光人くんが本当に綺麗で可愛いので、この役柄にはかなりハマっているなと思いますね。

でも、彼氏が自分より可愛い周みたいな男の子だったら結構なダメージを受けそうな気がしますが、どんな風な関係性や雰囲気で付き合っているのかなと想像ができないだけに興味があります。

最近よくジェンダーレスって言葉を聞きますが、世代間ギャップのせいか未だにピンと来ていないので、このドラマでジェンダーレスについても学べたらいいなと思っています。

第5話『episode5』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第4話『episode4』

カラフラブル|4話あらすじ

和子わこ(吉川愛)は、周めぐる(板垣李光人)にキスしたことで、「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する。

一方、周めぐるは、ぎこちない態度の和子わこに戸惑う。

キラ(桐山漣)は、あさひ(水野美紀)のことばかり考えていた。

彼は明らかにあさひに恋しているのだが、周めぐるから「いい加減に認めなよ」と言われても、頑なに拒む。

キスのことが頭から離れず、仕事中もぼんやりしてしまう和子わこ。

彼女は、境(おいでやす小田)が甘地(遠藤健慎)を叱っているところに遭遇する。

境は、ビジネスマナーを知らない甘地がミスを犯したと激怒。

しかし、和子わこが甘地に話を聞くと、彼の言い分にも理があった。

20歳以上の年齢差がある境と甘地の世代間ギャップは、簡単に埋まりそうもない。

和子わこと周めぐるは、キラの連載ページの撮影で顔を合わせる。

和子わこはどうしていいか分からず…。

そんな中、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。

乙姫は、しっかり者の小学生。

“お父さん、お母さんの働いている所を見てみよう”という学校の課題で、境の仕事を見学に来たのだった。

その約束をすっかり忘れていた境は、大慌て。

境は妻と離婚し、乙姫を1人で育てていた。

和子わこは境から、キラの撮影に参加させてほしいと頼まれる。

乙姫がキラのファンなので、境は彼女に撮影を見学させてやりたいという。

「父親は、子供のヒーローにならなあかんねん!」父として乙姫にカッコいいところを見せたいと意気込む境。

和子わこは、彼の頼みを引き受ける。

キラの撮影は順調に進み、境も乙姫にバリバリ働く仕事ぶりを見せていたのだが…。

出典:公式サイト

カラフラブル 第4話の感想
女性・20代
めぐるくんにキスしてしまったわこちゃんがよそよそしくなってしまい、そんなわこちゃんに戸惑うめぐるくんの気持ちも分かるし、すれ違う二人にもどかしさを感じました。めぐるくんが和子ちゃんのカッコイイところが好きって言い切れるのが素敵だったけど、わこちゃんから顔しか好かれていないと思っているめぐるくんに切なさを感じました。相変わらず、キラ様のキャラは強烈で、あさひさんへの恋心を認めないところも、行く末が気になります。
男性・30代
今回はキラ様はケーキの衣装に身を包み登場でしたか。どんどんキャラが崩壊していて、そこがたまらなく好きです。今度はどんな衣装で我々を楽しませてくれるのか、期待が膨らみます。あさひさんのキラ様への態度もどんどん面白くなっていて、笑いが止まりませんでした。そして和子ちゃんと周君ですが、ついに二人はお試し期間を脱して正式にお付き合いすることになりました~。おめでとうございます!これからは今まで以上にラブラブな二人が見れると思うと楽しみでしょうがありません。和子ちゃんも周君も見ているだけで心が癒されます。これからもずーっと二人は仲良しでいてほしです。
女性・30代
今まで甘地は何も考えていない能無しの新人だと勝手に決めつけていましたが、4話を観てガラリとイメージが変わった回だなと思いました。境に毎回怒られる背景にはきちんとした考えがあっての行動だと思うと、それを境にきちんと報告すればあんなに怒られないで済むのになと思いました。そんな境の娘の乙姫が似ても似つかない大人っぽい感じ、そして境の事を“父”と呼んでいるのが何だかシュールで普通の娘さんではない感じだなと思いました。それにキラのこともいつも通りのキラが好きなんて独特だと思ってしまいました。キラもキラで編集長のことになると言われたことを守る忠犬ハチ公みたいで何だか可愛かったです。色々ありましたが、和子と周がきちんと分かり合い、正式に付き合うことになったのは何より嬉しかったです。正式に付き合って今後初々しいカップルとして観るのがとても楽しみになってきました。

男性・30代

今回は第4話です!実は、「カラフラブル、ジェンダーレス男子に愛されています」を見るのは今回が初めてです。

見る前はジェンダーレスの男子、つまり少し他の男子とは違う考えや感性を持つ男子が自分の気持ちに正直になって恋をしていくような恋愛系のドラマかと思っていました。

ここでの他とは違うというのは、差別的な意味ではなく、自分の中でのフワッとした思いであり、重要度がある考えではありません。

けれど、実際に見てみると板垣李光人が演じる周はとても素直な人として吉川愛演じる和子との関係を自分からいい方向に進めていきます。

また、和子は周とのキスを頭から忘れることができず、とても困った模様。

その様子が愛おしく、可笑しくずっと見てられるそんな風に感じました。

男性・30代
かわいい系ジェンダーレス男子と、かわいいものが大好きなヲタク系女子の恋愛物語という今までにないジャンルで今後の展開に期待しています。主役はヲタク系女子のわこちゃんなのですが、ぜひ注目したいのはかわいいを追求した男子めぐる君がどんな風に恋愛をするのかといところです。わこちゃんとめぐる君のピュアな恋愛模様が現代の恋愛文化にまた新たな風を吹かせてくれそうで楽しみです。わこちゃんとめぐる君のファッションがおしゃれなのでコーデも注目したいです。
女性・20代
漫画を読んだことがあるのですが、主人公のわこちゃんから感じるパワフル感とめぐるくんから感じるキラキラ感が混ざった、ハッピーでテンポの良い世界観がどのように表現されているのかとても楽しみです!また、板垣李光人さんの演技を見たことがないのでどのような演技をされる俳優さんなのか気になります。他の登場人物も個性的かつ愛らしいキャラクターばかりなのでどんなキャストさんが出るのかも楽しみにしながらチェックしています。
男性・30代
美しくて可愛い美容に命をかけている男の子・周と、バリバリ働くけど美容がおろそかな女子・和子の恋愛ストーリーが今までにない設定なので面白そうだなって思っています。周役の板垣李光人くんが本当に綺麗で可愛いので、この役柄にはかなりハマっているなと思いますね。でも、彼氏が自分より可愛い周みたいな男の子だったら結構なダメージを受けそうな気がしますが、どんな風な関係性や雰囲気で付き合っているのかなと想像ができないだけに興味があります。最近よくジェンダーレスって言葉を聞きますが、世代間ギャップのせいか未だにピンと来ていないので、このドラマでジェンダーレスについても学べたらいいなと思っています。
女性・30代
漫画原作で原作のイメージとポスターが似ていたので、見た瞬間にキュンとしました!板垣くんの周が原作イメージ通りで、一気に興味が湧きました!ジェンダーレス男子のファッションなどにも注目しています。和子ちゃんとの2人の恋愛が漫画の原作通りに進んでいくのか、それともドラマ的に変わっていくのか、その辺も興味を持ってみてしまいます。他のキャストもキラの変人ぷりも編集長のかっこよさも再現されているか期待でいっぱいです。
第4話『episode4』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第3話『episode3』

カラフラブル|3話あらすじ

和子わこ(吉川愛)と周めぐる(板垣李光人)は、キラ(桐山漣)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。

かわいらしいファッションと不思議なキャラクターで人気になったゆうたんは、歌のお兄さんとして子供番組に出演していた。

「世界はカラフル♡うさぎさんも、ぞうさんも、みんな違ってマルー!!」と決めゼリフを言うゆうたん。

そんなゆうたんの姿に、周めぐるも共感するのだった。

対談後、周めぐるはキラのマネージャー・高林からスカウトをされる。

高林は以前から周めぐるの美貌に目を付け、芸能界に誘っていた。

和子わこは大興奮するものの、周めぐるはあまり乗り気ではない。

ゆうたんが出演している子供番組にキラのゲスト出演が決まり、和子わことあさひ(水野美紀)は収録の様子を取材に行く。

子供の扱い方が分からないキラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。

子供たちは機嫌を損ねて、収録が止まってしまう。

スタッフが右往左往する中、周めぐるが子供たちを慰めて落ち着かせる。

その様子を見ていた監督に気に入られた周めぐるは、キラに代わって番組に出演することに。

かわいい衣装を着た周めぐるを見て、和子わこはまたもや大興奮。

周めぐるは子供の心をつかんで、収録は順調に進む。

そんな様子にゆうたんは嫉妬心を燃やし…。

出典:公式サイト

カラフラブル 第3話の感想
男性・30代
ゆうたんがりゅうちぇるさんに見えたのは私だけでしょうか…。ゆうたんが辛そうな姿を見ると、自然体で生きるのって大変なんだろうなと改めて感じます。まだまだ理解されない世界かと思いますが、めげずに自分の世界を貫いてほしいと思いました。いつも笑顔の周君も泣いてましたね。そんな周君にキスしちゃった和子ちゃん。この二人今後どうなるのか目が離せません。そして今回もキラ様は最高でした。パラパラ懐かしい!真面目な顔して全力で踊るキラ様をぜひまた見たいです!こびてるキラ様は見たくないですが、ぜひとも子どもにはやさしくしてほしいと思いました。

男性・30代

今回から登場したゆうたんですが、表面上のキャラクターはきゃぴきゃぴしていても実際は腹黒い、芸能人って感じであまり好きじゃないなと思ってしまいました。

ゆうたんにとってド素人である周に対して嫉妬心を抱くのは分かりますが、その頑張りを認めてあげても良かったのではないかと思ってしまいました。

そんな中でのキラはパラパラを踊って少し子供たちと和解したり自分の事ではないのに素直に謝っている姿を見てキラも少しずつ普通の人間として成長している姿を見てホッとしました。

パラパラはシュール過ぎてクスっとしちゃいました(笑)編集長に恋しているからこそなんだろうなと思いました。

そして最後に和子と周が遂にキスしてしまいましたが、この二人がキスするなんて!ってドキドキしてしまいました。

ピュアな二人の恋の行方は次回どうなるのか、何か進展があると面白いなと思いました!

第3話『episode3』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第2話『episode2』

カラフラブル|2話あらすじ

再会してすぐ周めぐる(板垣李光人)から告白された和子わこ(吉川愛)は、「周めぐる君のことをもっと知りたい」とお試しで付き合うことに。

周めぐるは「僕の全部、絶対好きにさせるから」と宣言。

一緒にカフェで朝食を食べたり、少しずつ恋人らしいことをしていく和子わこと周めぐる。

一方、あさひ(水野美紀)は、キラ(桐山漣)に「俺の女にしてやるよ」と告げられたものの、まったく相手にしない。

自分に落とせない女性はいないと思い込んでいたキラは、あさひの反応に戸惑う。

そんな中、漫画誌『F』でキラの連載が決定。

連載内容はキラのグラビアと、彼を主役にした漫画。

和子わこはこの連載の担当を任されるがアイデアが浮かばず、気分もなんとなくすぐれない。

それは、生理が来る1週間前の予兆だった。

和子わこは、周めぐると話していても涙が出てきたり、気持ちが不安定になっていた。

異変を感じた周めぐるは「何か嫌なことあった?」と気遣うが、和子わこは理由を打ち明けることができない。

あさひが一人で寿司屋を堪能していると、キラが現れる。

あれこれと理由を付けて口説こうとするキラに、あさひは「私、誰とも恋愛したくないので」と言い放つ。

キラは、ますます混乱するのだった。

そんな中、キラの連載の撮影が行われる。

和子わことあさひが立ち会い、周めぐるもスタイリストとして参加。

その最中、和子わこがめまいを起こす。

顔色の悪い和子を心配して病院へ行こうと言う周めぐるに、和子わこは思わず「やめて、ただの生理だから!」と言ってしまう。

どうしていいか分からない周めぐるは、ある行動に出る。

出典:公式サイト

カラフラブル 第2話の感想
男性・30代
女の子に寄り添うことができる周君ってやっぱりすごいですよ!こんな男の子がもっと増えれば、世界は良くなると思いました。和子ちゃんの気持ちすごくわかります。生理の時ってめちゃくちゃ辛いですもんね。しかも生理の前後もつらいんです。それを周君は彼なりにわかろうとしていて、それがうれしかったです。最近はテレビでも生理について情報が溢れています。ぜひとも女性だけではなく男性にも知ってほしい現実でした。キラ様はあさひに好意を持っているのですが、あさひがそれをうまいことかわすのが面白いです。これからこの二人がお付き合いすることはあるのでしょうか?楽しみです!

女性・30代今回は女性特有の生理についてフォーカスを当てた回だったので生理の事を分かっていない男性が是非観てほしい回だなと個人的に思いました。

周も見た目は女の子みたいに可愛いけどきちんと男の子だからこそ分からないこともあるけど、好きな人だから分かり合おうとする姿勢にはどこかグッときました。

私も女性なので生理の事分かってくれない男性はいますが、周みたいに一生懸命寄り添ってくれる存在って良いなと思いました。

世の男性が周みたいな男性ばかりであれ!って願ってしまう程です(笑)それに対してキラは平常運転だけど、編集長の名前を覚えたり、わざわざ自分から編集長の元へ出向いたりなど少しだけ変わっていく姿も何だか可愛く、手に触れただけであの驚きようは恋している証拠でしかないなと思いました。

態度は俺様だけど、恋に関してはウブなところがギャップがあって良いなと思いました。

キラがこれからどうなっていくのか目が離せないですね!

第2話『episode2』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています|第1話『episode1』

カラフラブル|1話あらすじ

あらすじを貼り付け(改行を 。で必ずしてください。)漫画誌の編集者・和子わこ(吉川愛)は、美しいものが大好き。

その一方、仕事や“推し”のことに全力で自分自身のことは二の次になってしまいがちだった。

仕事ができて周囲への気遣いを忘れない編集長のあさひ(水野美紀)に憧れている。

ある日、和子わこは同期のファッション誌編集者・玲さとし(中川大輔)から撮影を手伝ってほしいと頼まれる。

撮影現場へ行くと、人気モデルのキラ(桐山漣)が現れる。

和子わこは、キラの美しさに見とれる。

その時、キラを追ってやってくる男性がいた。

女性と見間違われるほど美しい彼は、和子わこの高校時代の後輩・周めぐる(板垣李光人)。

周めぐるは、キラのスタイリストをしていた。

思いがけない再会に、和子わこはビックリ。

周めぐるは和子わこのことを「僕のずっと好きな人です」と宣言し、いきなり抱きしめる。

「ええええ――!?」ますますビックリして動揺する和子わこ…。

仕事を終えた和子わこが会社を出ると、周めぐるが待っていた。

和子わこと周めぐるは、お茶をすることに。

周めぐるは、上京してファッションショップで働きながらキラのスタイリングを担当していた。

和子わこは、美しくなった周めぐるをまぶしく感じる。

「頑張れたのは、和子わこちゃんに会いたかったからだよ」周めぐるは、和子わこを追いかけて東京に出てきたのだった。

キラを起用した企画がしばらく続くことになり、和子わこは再び取材を手伝う。

キラはわがまま放題で、和子わこたちは振り回される。

あせった玲さとしが起こしたミスでキラは機嫌を損ね、「帰る」と言い出す。

このピンチに、和子わこがとった行動とは――!?

出典:公式サイト

カラフラブル 第1話の感想
男性・30代
周君を演じる板垣光人さんがめちゃくちゃかわいい!ただただ彼の美しさにびっくりです。こんな美少年どこにいたんですか!奇跡です。キラ様を演じる桐山漣さんももちろんイケメンですが、周君はその上を行く美の神さまのような存在だと思いました。こんなかわいいのに学校ではいじめられていたんですね。それを和子ちゃんが助けて、和子ちゃんかっこいいです!年下で可愛くてお洒落な周君とお試しで付き合うことになった和子ちゃん。まだ1話目からお付き合いが始まるなんてこれまでになかったストーリー展開で、これから二人がどうなるのか目が離せないと思いました。

女性・30代

このドラマを観た瞬間、こんな可愛い男子って実在していたのね!!って思ってしまうかなりの美男子で驚きました。

それに最初はその見た目だからこそいじめられていたのに和子がいたから変われたと思うと、自分の中でのヒーローになってしまうのは何となく分かります。

女の子だからヒーローはおかしくても助けてもらったという既成事実があるからこそヒーローだし好きになってしまうのは分かります。

お試しで付き合う瞬間も甘酸っぱいとはかけ離れたオタク用語で二人の恋愛は甘酸っぱいものになるのかドキドキですが、遠くから見ても可愛くどこかお似合いなのでこれからこの二人の恋模様がとても気になるドラマだと思いました。

また、キラという難癖あるキャラクターと鉄の女の恋模様?なのか分からない関係性にも気になるので次回がとても楽しみになりました!

第1話『episode1』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで配信してないから見れない・・・

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を全話一気見できる動画配信サイトを紹介します!

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています 』を配信中の見逃し動画配信サイト

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT ×
Paravi ×
FOD Premium ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画は

  • Hulu

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはHuluです!

本日から5月24日まで無料!

でも、なんでHuluがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をHuluの特徴と共に紹介していきます♪

Huluで『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画の見逃し配信を無料視聴

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画は、動画配信サイト『Hulu』の見逃し配信で無料視聴可能です!

Huluは日本テレビの公式動画配信サイトで、国内や海外ドラマを沢山配信しています。

初回登録で2週間の無料期間もあるので、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画の見逃し配信を1話〜最新話まで全話無料視聴できます♪

そんな動画配信サイト『Hulu』の特徴を表にまとめました!

月額料金 1026円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント ポイント制度なし
国内ドラマ動画配信数 600作品以上
その他 日本テレビ系列の動画配信サイト

ぜひHuluの無料期間を使って、今すぐドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から5月24日まで無料!

2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

Huluで視聴した人の口コミ

見逃し配信の動画視聴は、本当にお金がかからないの?

と、不安な方は登録・解約の流れをご確認下さい。

Hulu登録手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして『今すぐ無料でお試し』をクリック。
    1. お客様情報を入力しながら下にスクロール。
    1. 入力完了したら『2週間の無料トライアルを開始』をクリック。
    1. 以上でHuluの登録は完了です!

登録から2週間は無料期間になりますので、ドラマの動画を楽しみながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から5月24日まで無料!
Hulu解約手順
    1. Huluの公式サイトにアクセスして、右上の『アイコン』をクリック。
    1. 『アカウント』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約ステップを進める』をクリック。
    1. 解約理由などを回答して『解約する』をクリック。
  1. 以上でHuluの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Huluは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送情報

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
日本テレビ番組表 X
BS日テレ番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『Hulu』で視聴することをおすすめします!

Huluなら、2週間の無料期間があるので、ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から5月24日まで無料!

 

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を視聴した人の感想

ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

ドラマタイトルにある通り、ジェンダーレス男子というのがピッタリな周くんですが、和子ちゃんにしっかり恋をしているので、二人の恋愛がどういう展開を見せるのか気になります。

男っぽくはないけど、優しさがあり、そこに惹かれる和子ちゃんの気持ちも分かります。

ただ、和子ちゃんからもカワイイと言われる周くんはどう思うのか、この二人が男女の恋愛に発展するのか、楽しみです。

ジェンダーレスというところで、現代社会の問題も考えさせられる作品です。

女性・20代

それぞれのキャラクターにとても魅力がありますが、特に桐山漣さん演じるキラ様が、毎回ぶっ飛んでいて惹き込まれます。

主役の周くんと和子ちゃんを食う勢いのキャラクターで、水野美紀さん演じるあさひさんに恋をして変わっていくキラ様にも興味があります。

それをいなすあさひさんの心中も気になるところです。

周くんと和子ちゃんの恋愛模様も気になりますが、キラ様とあさひさんがどうなっていくのかも非常に興味があり、目が離せません。

男性・30代

上京し新米編集者として働く吉川愛演じる町田和子。

和子は、編集者であり美しいものを好みみんなに広めたいと夢見てきたが、自分自身のファッションには興味がなく、家の中ではダサい部屋着を着用。

また部屋中オタク仕様で、彼氏もいない。

一方、和子を追いかけ上京し、スタイリストやショップ店員として働く板垣李光人演じる相馬周。

周は、その美しい容姿に、女の子と間違われることもしばしば。2人は仕事場で再会し、周は再会を喜び和子に飛びつく。

和子は可愛く美しい周を思い、周は仕事や私生活でへこむ和子を支えるようになる。

女性・20代

和子の上司で鉄の女と呼ばれる水野美紀演じるあさひと、桐山漣演じる有名モデルのキラの珍恋模様も注目だ。

あさひはこれまで仕事一本でのしあがってきた。

キラは俺様タイプのワガママモデル。

キラの撮影現場では誰もが困惑するが、あさひは諦めず、キラに仕事への思いをぶつける。

キラはあさひに惹かれ始めるが、ズレた価値観にクスッとしてしまう。

ただ、このキャスティングとそれぞれの個性に愛おしさも感じてしまう。

吉川愛、板垣李光人というニューフェイスな2人のキラキラ今時ラブストーリーに癒され、元気をもらえる様なラブコメディとなっている。

\ドラマ『カラフラブル ジェンダーレス男子に愛されています』の全話視聴ならHuluが一押し/

本日から5月24日まで無料!

 

2021年春ドラマ|曜日別ドラマの無料動画まとめ一覧

最後に、現在放送中のドラマ無料動画を一覧でまとめましたので、気になるドラマがありましたら、ぜひチェックしてみて下さい♪

月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
日曜