名探偵コナン(シーズン26) 無料動画

2021年に放送中のアニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画をフルで見る方法をまとめました!

どの動画サイト(見逃し配信アプリ)を使用すれば、最もお得に無料視聴できるのか、比較もしているので、是非参考にしてみてください。

結論から述べると、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画をフルで無料視聴することは残念ながら配信が確認できないため視聴出来ないです。また、配信が確認出来次第、更新させていただけたらと存じます。もうしばらくお待ちください。

Youtubeで動画検索
名探偵コナン(シーズン26)のあらすじ

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』あらすじオレは高校生探偵工藤新一。

幼なじみで同級生の毛利蘭と遊園地に遊びに行って、黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃した。

取引を見るのに夢中になっていたオレは、背後から近づいてくるもう一人の仲間に気づかなかった。

オレはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら・・・体が縮んでしまっていた!!

工藤新一が生きていると奴らにバレたら、また命が狙われ、周りの人間にも危害が及ぶ。

阿笠博士の助言で正体を隠すことにしたオレは、蘭に名前を聞かれてとっさに、江戸川コナンと名乗り、奴らの情報をつかむために、父親が探偵をやっている蘭の家に転がり込んだ。

謎に包まれた黒ずくめの組織・・・。

わかっているのは、そのコードネームがお酒にちなんだ名前であることくらいだ・・・。

そんな奴らの正体を暴くため、小さな名探偵、江戸川コナンの活躍が始まった!!

たったひとつの真実見抜く見た目は子供、頭脳は大人その名は、名探偵コナン!!

出典:公式サイト

アニメのおすすめポイント!

  • 子供の頃からずっと見ている作品です。昔に比べると絵柄やトラウマ回は減りましたが、事件が1話もしくは前編後編でスカッと解決する構成となっています。
  • 1000話記念の「リブートプロジェクト」で神回と称される月光殺人事件がリメイクされました。画面の下に表示される歌詞が五線譜のようになっていたのが特別感があってよかったですね。
  • アニメオリジナルストーリーでも安定感があって楽しめます。登場人物が多いと犯人の推理をできるのでいいですね。996話では登場人物4人+鷹という構成で面白かったですよ。
放送時期 2021
ジャンル ホラー/サスペンス/推理
制作会社 TMS
V1Studio
声優 江戸川コナン:高山みなみ
毛利小五郎:小山力也
毛利蘭:山崎和佳奈
工藤新一:山口勝平
阿笠博士:緒方賢一
元太・高木刑事:高木渉
光彦:大谷育江
歩美:岩居由希子
灰原哀:林原めぐみ
目暮警部:茶風林
主題歌 OP:『JUST BELIEVE YOU』:all at once
OP:『ZEROからハジメテ』:倉木麻衣
ED:『Reboot』:宮川愛李
予告動画
公式サイト アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』公式サイト
Wikipedia アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』Wikipedia
公式Twitter アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』公式Twitter
アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』に似たおすすめ作品
アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
    サービスはありません
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

\アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の見逃し動画配信サイト一覧/

現在、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画配信は未定となっております。

配信を開始する動画配信サイトが分かり次第、追記致します。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
dアニメストア ×
FOD Premium ×
Hulu ×
Abemaプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

 

目次

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の無料動画を全話視聴

結論からいうと、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』を、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにおける、無料での視聴方法はありませんでした。

すぐに確実に無料視聴したい方は、こちらをご覧ください。

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第993話『代役・京極真(前編)』

名探偵コナン(シーズン26)|993話あらすじコナン、蘭、園子、京極、世良の5人で映画を見に行った帰り道、拳銃を持ち女性を人質にとった男に遭遇。

京極の活躍で事件は解決……と思いきや、それはTVドラマの撮影をしている俳優だった。

京極は気絶してしまった俳優の代役を務めることになる。

コナン達が見学にやってきた撮影現場は廃校の校庭と四階の教室。

そこには、監督の富岡茂松と助監督の尾取大策、俳優の徳薗彩也、神明奈々子、メイクの油井英香、ADの吠木曜太といった多くのスタッフがいた。

京極は刑事役とアクションの練習を始める。

休憩後、四階から徳薗が落下シーンを撮るためのカメラが校庭にセットされた。

その時、悲鳴と共に徳薗が落下し、四階の窓から京極が姿を現す……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第993話『代役・京極真(前編)』の感想
男性 30代
アゼンジャーズの映画から始まった。

コナンと、蘭・園子と京極、世良の5人で映画に行っていた。

その帰りにドラマのロケに出会い、ちょっとしたトラブルに巻き込まれる。

京極は俳優の代役を任され、難なくこなしていた、すごいですね!スカウトされたドラマが「刑事(KEG)48」って48人も刑事がいたら…笑います。

俳優の徳薗が、園子の事を「金目当てに…」って言ってた所も笑います。

徳薗がおかしいし、いよいよ事件の予感。

あっ、徳薗が落下して死亡した。

京極が疑われている。

徳薗は恨まれ易い人柄だったようです。

共演者・スタッフにも容疑がかかっていきます。

蝶のようなグッズを見つけたコナン、事件に関係ありそう。

女性 20代
名探偵コナン26シーズンの中でも特に印象に残った初っ端代役 京極真(前編)・(中編)・(後編)の3話をピックアップします。

まず京極真と言うキャラクターはヒロインである毛利蘭の親友で鈴木財閥のご令嬢鈴木園子の彼氏さんでキャッチコピーは素手での戦いでは最強で空手の達人で添加の大泥棒怪盗キッドをライバル視しています。

コナン・蘭・園子・京極・世良真純の5人で映画を見た帰り道に拳銃を持った男が女性を人質している現場を目撃したが京極の持ち前の技で解決し撮影の代役を頼まれていました。

第993話『代役・京極真(前編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第994話『代役・京極真(中編)』

名探偵コナン(シーズン26)|994話あらすじ京極が代役を務めることになったTVドラマの撮影現場に、コナン、蘭、園子、世良は見学にやってくる。

しかしそこで俳優の徳薗彩也が、撮影現場の校舎四階から転落する事件が発生する。

犯人に気づいたらしい助監督の尾取大策は、こっそりメッセージを送り何かを企んでいる様子。

徳薗のスマホが、四階の窓の外という不自然な場所に置かれていたことから警察は事件として捜査を開始する。

一方、世良はコナン達に“工藤新一”について「妙な薬飲んでないかな?」「新一くんがいる時、コナンくんいないんじゃないか?」などと探りを入れてきて……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第994話『代役・京極真(中編)』の感想
男性 30代
助監督の尾取が真犯人とメールのやり取りをしてる。

真犯人が誰か気づいたようだ。

世良が新一の秘密をばらそうとしている。

世良ってちょっと意地悪っぽい。

でも蘭のおかげで新一の秘密は守られた。

良かった。

ADの吠木が飲み物を買って来た。

そのシェイクを飲んだ尾取が毒殺された。

黄色い蝶のおもちゃを持っていた。

尾取が自殺?いや、きっと殺人事件。

徳薗を殺した犯人がシェイクに毒を入れたに違いない。

警察もいるのに大胆な犯人ですね。

黄色い蝶のおもちゃが鍵になる。

容疑者は4人にしぼられる。

世良はコナンに脅すような仕草をするけれど、是非やめていただきたい。

女性 20代
コナンが謎を解こうとしている横で世良がコナンと同じく幼児化した灰原哀やコナンが幼児化する前の人物工藤新一について探りを入れて来たりコナンも大変だと思いました。

第994話『代役・京極真(中編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第995話『代役・京極真(後編)』

名探偵コナン(シーズン26)|995話あらすじ京極が代役を務めることになったTVドラマの撮影現場である校舎四階から俳優の徳薗彩也が、転落する事件が発生。

捜査が進む中、助監督の尾取大策も毒殺されてしまう。

直前まで持っていた飲み物のシェイクから毒物は発見されず、べつに食べ物などを渡した人物もいない。

しかし尾取が所持いたはずのスマホが見当たらない。

コナンは捜査をしようとするが、一緒にいた世良が“工藤新一”さらには“灰原哀”についても探りを入れ始め、気が気ではない。

一方、少年探偵団と遊んでいた灰原は、話の流れから25年前に倒産した“白鳩製薬”。

そこで働いていた父・宮野厚司について語り始め……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第995話『代役・京極真(後編)』の感想
男性 30代
世良がコナンや哀ちゃんのことを勘ぐって、蘭や園子に薬の話など聞いている。

一方、博士の家では哀ちゃんや少年探偵団が白鳩製薬のことを語っていた。

哀ちゃんには辛い過去がありすぎます。

撮影現場での連続殺人は真犯人がメイク担当の油井だとわかります。

ずっと花粉症のくしゃみをしているのは、怪しい気がしていましたが。

トリックが明かされ、動機は彼らがADの元彼の死を軽く扱ったから。

許せなかったんでしょうね。

車を暴走させて自殺しようとする油井を世良や京極・蘭が力づくで停めるなんて、アクションが長けすぎです!でも京極はセリフは噛みまくりで、俳優はムリかも…?

女性 20代
何せ犯行計画が怖かったです。

犯人がメイクの女性で犯人だと分かった瞬間のメイクの女性が一瞬でスイッチが変わった時怖いと思いました。

第995話『代役・京極真(後編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第996話『能ある鷹は罪を隠す』

名探偵コナン(シーズン26)|996話あらすじのどかな里山にある古民家カフェ・竹の家にやってきたコナン、蘭、小五郎。

そこでは《奥穂里山フェス》が行われていたが、店内には古民家カフェ経営の夫婦・竹原玄一と竹原佐登子、鷹匠の赤柴徹、ポン菓子の実演を行う石間明彦しかおらず、フェスとは思えないほどガランとしている。

それでもコナンたちはポン菓子や鷹匠を体験し楽しむ。

そんな中、イノシシ猟に出ていた玄一が銃で撃たれ負傷した姿で現れ、目の前で絶命してしまう。

直前に、鷹匠の鷹がバランスを崩し、玄一がいた茂みの中に入っていたのを見ていたため、小五郎は「鷹に襲われそうになったことに驚き、身を守ろうとして咄嗟に猟銃を撃ったが暴発してしまった」と考える。

しかしコナンは、トイレに行った際に見かけた玄一と客でもない人物がコソコソと会って話をしていたことや、鷹がバランスを崩す前に何かが光ったことなどが引っかかり……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第996話『能ある鷹は罪を隠す』の感想
男性 30代
コナンと蘭・小五郎が山奥の古民家カフェにやってきました。

フェスではポン菓子や鷹匠のイベントをやっています。

でも、お客さんがいませんねぇ。

カフェの経営者が竹原玄一で奧さんの佐登子がお茶を出してくれます。

竹原はイノシシ狩りに出かけます。

蘭は鷹匠の赤柴に習い、鷹を飛ばしたりしていました。

鷹の脚に何か光る物が引っ掛かったんですよねぇ?暴発する音が聞こえて嫌な予感がします。

すると、竹原が血まみれで死んでいました。

鷹のせいで誤って撃ったのか?いや、真犯人は妻の佐登子だった。

竹原はこの古民家カフェを売却するつもりだった。

佐登子も置いて。

佐登子はそれに気づいていた。

もう二人は歩み寄る可能性もなかったんでしょうね。

緻密な殺人計画を図ったわりに、首に血痕の証拠を残してしまい、無惨です。

第996話『能ある鷹は罪を隠す』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R111話『密室のワインセラー(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R111話あらすじコナン、蘭、小五郎は、ワイン収集家・日下昇平の自宅パーティーに招かれた。

この日、パーティーに出席していたのはソムリエの外村丈吉、画廊オーナーの高野ゆかり、会社社長の野中武雄の3人。

「すべてのワインを当てられたら、“例の件”を引き受ける」と約束し始まった、日下と外村の利きワイン勝負。

しかし、外村はソムリエとして正確にワインを当てていくのだった。

悔しがる日下は「とっておきの逸品をお目にかける」とワインセラーに向かっていく。

しばらく客たちはそれぞれの時間を過ごし待っていたが、日下は一向に戻ってこない。

小五郎たちが探しに行くと、そこには絞殺された日下の遺体があった。

現場は電子錠でロックされ密室となっており……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R111話『密室のワインセラー(デジタルリマスター)』の感想
男性 30代
毛利小五郎たちは日下昇平のパーティーに招かれます。

イニシャル入りのハンカチ?日下は金貸しなの?出席者は他に3人います。

ソムリエの外村、画廊オーナーの高野、会社社長の野中です。

みんな借金してるんですね。

奥さん、美人ですね。

外村と約束した例の件は何でしょう?外村はワインの銘柄を当て続けています。

日下はとっておきのワインを持ってくると言って、ワインセラーに行きましたが帰って来ません。

日下は密室のワインセラーで絞殺されていました。

小窓には警報装置がついています。

小五郎の謎解きスタイル、カッコいいじゃないですか。

犯人は野中!犯人役を千葉刑事、被害者役を高木刑事が再現。

高木さん、痛そうです。

動機はお金ですか。

第R111話『密室のワインセラー(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第997話『スマイルの里の陰謀』

名探偵コナン(シーズン26)|997話あらすじコナンが招待された超高級老人介護施設『スマイルの里』には、すでに元太、光彦、歩美がいた。

そこに住むお婆さん、サクラ、スミレ、ボタン、アザミは少年探偵団が揃うのを心待ちにしていた様子。

遠足の際に4人を見かけて以来ファンだったそうだ。

孫としてそれぞれの時間を過ごした後、合流したコナンたちは、『スマイルの里』に来た際に会ったタンゴ理事長とワルツ事務長に違和感を持っていた。

2人のいる理事長室を覗きに行くと、彼らはお婆さんたちを『スマイルの里』に残すため少年探偵団を利用したようで……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第997話『スマイルの里の陰謀』の感想
男性 30代
スマイルの里?老人ホームですね。

微笑タンゴ・ワルツ夫妻、妙な名前です。

そこの入居者のサクラ・スミレ・ボタン・アザミ…お婆さんたちは、少年探偵団のファンらしい。

なんとのどかなストーリーですねぇ。

少年たちは孫として付き合わされてぐったり。

お婆さんたちはみんなお金持ち。

微笑夫妻は悪党そのもので悪い企みを計画しています。

それにしても、キャラの濃い夫婦ですね~。

少年団たちは警備の男オンドにつかまってしまいます。

しかし、強面のオンドですが、本当は微笑の里が大好きで微笑夫妻の経営に反感を持っていました。

コナンとオンドのお陰で微笑夫妻の陰謀は未遂で留まりました。

今回は、殺人の起きない事件ファイルでした。

平和で良かった。

女性 20代
997話のスマイル里の陰謀の主要キャラはコナンを合わせた少年探偵団と言う訳ですが不自然なスマイルで少年探偵団をファンと言い高級施設スマイル里で自分のコレクションをアピールしていると思ったら実はスマイル里が既に移動が決まっていた人を余所に渡さない為に少年探偵団が利用されたと言う事でコナン史上少年探偵団の純粋な心を汚い大人に踏みにじられた最低な回でした、
第997話『スマイルの里の陰謀』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第998話『憎しみのフライパン』

名探偵コナン(シーズン26)|998話あらすじコナン、蘭、小五郎は、ベンチャー企業「オーシロ」が開発した新しいフライパンのモニター会場にやってきた。

社員の田口哲雄と水沢都美によるフライパンの紹介が終わると、挨拶のために社長の大村直行が呼ばれるが、なかなか出てこない。

社長室からした悲鳴を聞きいてコナン達が駆けつけると、そこには胸から血を流した大村が倒れていた。

社長室の窓は開いており、強盗による犯行かと思われた。

社長室のあるビルにいた全員が集められるが、敷地内には別に研究棟があるらしい。

そこの人たちにも集まってもらおうという話をしている最中、研究棟の一室が爆発。

研究開発部主任の古城直行が遺体となって発見される。

そこには、ナイフと社長のものと思われる財布が転がっており……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第998話『憎しみのフライパン』の感想
男性 30代
大村社長は横柄ですねぇ。

自社のベンチャー企業の成長が、自分のお陰とは従業員から反感をかう元ですね。

そんな中、社長が刺されて殺されてしまった。

しかも、いざこざが絶えなかった古城主任も爆発で死んでしまった。

自殺?いや、お互いをそれぞれ殺害?同じタイミングで死亡するなんて。

二人は同じ志を持って会社を立ち上げた二人なのに。

コナンが何かに気づきました!真犯人がいる!社員の田口が怪しい。

田口は会社欲しさに2人を殺害?二人が言った些細な言葉を真に受けて。

こんな人には会社は経営できませんよねぇ。

すべて、アリバイ作りが仇になって逆に証拠となってしまった。

動機も軽く、犯行も隙が多くて、田口はポンコツです。

第998話『憎しみのフライパン』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第999話『迷惑な親切心』

名探偵コナン(シーズン26)|999話あらすじコナン、蘭、小五郎が食事をしている居酒屋で、自分が行ってきた“親切”について自慢げに話すサラリーマン・草野灯哉がいた。

「自宅アパートの前にいた人物を不審者だと思い通報した」「携帯電話で話しながらATMを操作していた人物を振り込み詐欺だと思い通報した」といった内容だが、どれも勘違いで“おせっかい”と思われるものばかり。

話を聞いていた同僚・山梨元は苦笑いするしかない。

一方、カウンターに座っていた・小谷芯は、コナンたちが気が付くほど挙動不審になっていた。

小谷は“おせっかい”被害者の一人で、怒りに震えていたのだ。

草野の殺害を目論んでいた最中、トイレから聞こえてきた山梨の悲鳴で我に返る。

駆けつけると、そこには小谷の考えていた方法で殺害された草野の姿があった……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第999話『迷惑な親切心』の感想
男性 30代
親切とおせっかいは紙一重、確かにそうですね。

草野という男は、何かにつけていい人ぶっておせっかいをやく。

実際、そういう人いますよね~。

本人は親切を自慢しているが、本当は勘違いだし誰からも感謝されないおせっかいなのに。

ある日小五郎と蘭とコナンがお店で食事をしていたら、同僚と飲んでいた草野が店外のトイレで殺されます。

店内には草野を恨んでいる、パーカーを目深に着た怪しい男がいました。

でも、本当の犯人は同僚の山梨だった。

山梨の妹は草野のおせっかいで通り魔に殺されていた。

逆恨みのような所もあるけど草野が余計な事をするから、逆に迷惑しますよね。

パーカーの男、小谷も草野に殺意を持っていました。

復讐をするかしないかでも人生が変わってしまう、運命って不思議ですね。

第999話『迷惑な親切心』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1000話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(前編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1000話あらすじ「次の満月の夜 月影島で再び影が消え始める 調査されたし 麻生圭二」――コナン、蘭、小五郎は、謎の依頼人に伊豆の小島・月影島に呼び出される。

村役場で依頼人・麻生圭二について尋ねると、彼は12年前に妻と娘を殺害し、自身も自宅に火をつけピアノソナタ『月光』を弾きながら死亡したという有名なピアニストだった。

イタズラかと思われたが、すでに依頼料も送られてきている。

コナンたちは、もう少し麻生圭二について調べることにする。

その道中に立ち寄った月影島診療所で医師・浅井成実に村について教えてもらう。

村は現在、村長選挙の真っ最中。

漁民代表・清水正人、最近評判があまりよくない現村長・黒岩辰次、そして村一番の資産家・川島英夫の三人が立候補している。

さらに今日は、前村長・亀山の三回忌だった。

公民館には、この三人の他にも、準備のためにたくさんの人が集まっているため、話を聞いていくようにと勧められる。

公民館での待ち時間、コナンは中を見て回ることにする。

すると奥の部屋にピアノが置いてあった。

コナンを探してやってきた蘭と小五郎も交えピアノを眺めていると、そこへ黒岩村長の秘書・平田和明が慌てた様子でやってくる。

平田によるとピアノは麻生圭二が12年前、亡くなる直前に演奏会で弾いていたピアノであり、そこで亀山村長も亡くなっていたというのだ。

そして亀山村長が亡くなる直前には『月光』が……。

法事が始まると村長選立候補者たち、成実医師、黒岩村長の娘・黒岩令子、娘婿の村沢周一なども姿を見せる。

三回忌の法要が進められていく中、『月光』が流れ始め……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1000話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(前編)』の感想
男性 30代
今回は1000回記念です!毛利小五郎のところに月影島の麻生圭二から依頼が来ました。

小五郎は蘭とコナンとで月影島に来ています。

ピアニストの麻生は12年前に一家心中しています。

家族を刺殺して家に火を放ち、炎の中でピアノを弾いていたそうです。

何があったのでしょう?ドクター浅井成実がいろいろ教えてくれますが、少し疑わしいです。

いい人なのか、違うのか。

公民館に呪われたピアノがあります。

なぜ麻生は炎の中で月光を引いていたのでしょうか?2年前に前村長が、今日は川島が呪われたピアノに殺されてしまった。

連続殺人の犯人がこの中にいるはずです。

そうこうしていると、黒岩が殺されてしまった。

みんな、何か知っている。

犯人の動機がとても知りたいです

第1000話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(前編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1001話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(後編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1001話あらすじコナン、蘭、小五郎が訪れた伊豆の小島・月影島。

前村長・亀山の法事が行われている公民館でピアノソナタ『月光』が流れ始め、黒岩村長が遺体となって発見された。

現場は放送室で、死に至ってから数分しか経っていないという。

遺体が座っていた椅子の下には血で書かれた譜面があった。

小五郎たちが犯人探しをしている間、コナンはその譜面から「わかってるな 次はお前の番だ 業火の怨念 ここに晴らせり」という犯人が残したメッセージを読み取る。

それを聞いた関係者たちは12年前に自宅に火をつけピアノソナタ『月光』を弾きながら死亡したというピアニスト・麻生圭二を思い浮かべ、恐怖に震える。

麻生圭二には、最後に書き残した譜面があったことを知ったコナンは、村の警官とともに譜面が保管されている倉庫のカギを探しに行く。

しかし、時間がかかりすぎたことで容疑者たちは帰宅してしまう。

あわてて公民館に戻ったコナンは、ピアノのある部屋から物音を聞く。

部屋に飛び込んだコナンが見たのは、ピアノを探る怪しい人影。

コナンはその姿をを射かけるが、そこで倒れている人物につまずき……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1001話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(後編)』の感想
男性 30代
村長争いなのか?警官の人はいい人なのか、ちがうのか?西本がくびを吊って死んでいた。

あの警官も怪しい気がしてきました。

西本が連続殺人を悔いて自殺?いや、きっと別に真犯人がいるはず。

村沢は調律師なだった?見つかった楽譜には暗号が、隠されていた。

成実は本当はセイジという名前で麻生の息子だった。

そして、成実先生が犯人だった。

この事件には17年前の時から、麻薬取引が絡んでいたなんて。

麻生さんも最初は麻薬取引に加担していて、そのグループに殺されたようです。

呪われたピアノも存在しない。

2年前の事件からは成実先生、いやセイジの復讐の犯行だった。

セイジは公民館のピアノと共に焼身自殺した。

あの警官は普通のとぼけたおじいさん警官でした。

第1001話『ピアノソナタ『月光』殺人事件(後編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R112話『緋色の帰還(序章)(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R112話あらすじ午後8時前、杯戸小学校教師の澁谷夏子が学校でテストを採点していると、ジョディから電話がかかってくる。

2人は知人で、今夜飲む約束をしていたのだ。

しかし、これから児童の保護者と会う約束があるという夏子はその約束を断る。

一方、安室は杯戸公園前に停めた車の中でベルモットと話しながら夏子を待っていた。

安室は夏子からある依頼を受けていたのだ。

その時、誰かが階段から転落するのを目撃する。

その人物は依頼主の夏子だった。

翌日、コナンはジョディに会って黒の組織からのスパイ・楠田陸道の事を外部の人に漏らさないで欲しいと頼む。

コナンは楠田の事を調べる安室の正体に確信が持てずを警戒していたのだ。

その時、ジョディのもとに高木刑事から連絡がくる。

夏子の事件について知ったコナンとジョディは現場の杯戸公園前へ向かう。

現場には目暮警部、高木刑事の他にキャメルもいた。ジョディが夏子に連絡した時、キャメルの携帯を使ったために警察から連絡がきたという。

夏子が転落したのは昨夜の午後9時過ぎ。

夏子のバッグには採点済みの答案用紙が大量に入っていたが、個人情報流失の恐れがある解答済み答案用紙を家に持ち帰る事は禁止されている。

コナンは、犯人が仕事帰りに襲われたと偽装するために机の上の物を詰め込んだもので、実際に襲われたのは学校と推理する。

この後、学校の夏子の机の上からルミノール反応も出て、犯行現場が職員室と特定される。

昨夜、夏子を送るつもりだったという同僚の教師・菅本佳晴、会う約束をしていた保護者の植野晶代と神立文幸からも話を聞く。

この後、夏子の携帯に履歴が残っていた安室も学校に呼ばれ……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R112話『緋色の帰還(序章)(デジタルリマスター)』の感想
男性 30代
杯戸中央病院で何が起きているのでしょうか。

楠田陸道が、重要な気がします。

赤井さんは何をしようとしているのか?いろいろな出来事が複雑に絡んでいて混乱しそうです。

小学校教師の澁谷夏子が、公園の階段から突き落とされました。

FBIのジョディの友達だそうです。

襲われたのは小学校の校内?安室透が、夏子の依頼人?ストーカー被害の依頼を受けていたそうです。

じゃあ、ストーカーは誰?植野さん神立さん菅本先生の3人が怪しい。

コナンは安室の存在も警戒してます。

みんなの本性の探り合いがそわそわします。

黒の組織はいつ、どのように登場するのでしょうか?ベルモットとバーボンは今回、登場しましたが。

第R112話『緋色の帰還(序章)(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R113話『緋色の帰還(追求)(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R113話あらすじ杯戸小学校教師でジョディの知人・澁谷夏子が校内で何者かに殴られ、意識不明の重体になっている事件を推理していく中で、FBIのジョディとキャメルに挑発的な態度をとる安室。

それを見たコナンは「安室の兄ちゃんってさ……敵だよね? 悪い奴らの」と安室に耳打ちする。

しかし、彼の返事は「君は少々、僕のことを誤解しているようだ」だった。

コナンは、これまでの態度から安室が“公安”であると推理していたが、もしそれが間違っていた場合“あの計画”がバレる可能性があることを危惧する。

ただ、安室にはまだ知りえない情報があった。

それを入手するために何か仕掛けてくるはずだと考える。

事件を解決したコナンたちのもとに被害者である夏子が危険な状態だと連絡が来る。

急いで病院に向かうコナン、ジョディ、キャメル、安室。

しかし、病室に入ったコナンとジョディが見たのは、意識を取り戻して元気な様子の夏子だった。

コナンはそこで罠だと気が付く。

一方、2人になったキャメルと安室は“楠田陸道”についての話をしていた。

挑発されても、しらを切っていたキャメルだったが、呼びに来たジョディに「あの男に楠田のことを喋ってないでしょうね?」と聞かれ、「もちろんですよ。奴が車の中で、拳銃自殺したなんて事は、口が裂けても」と答えてしまう。

その後、ジョディ本人が現れたことで、最初にキャメルが会ったのはベルモットの変装だったことが判明する。

ベルモットから話を聞いた安室は、ある推理に確証を得るのだった……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R113話『緋色の帰還(追求)(デジタルリマスター)』の感想
男性 30代
安室透の追及がキツイですねぇ。

コナンがゼロって言いましたよ。

安室は敵か味方か?そう、安室を信じたらダメじゃないかな~。

ベルモットと通じてそう。

澁谷夏子を殴ったのは、左利きの神立でした。

夏子は無事だったのでジョディは安堵します。

が、キャメルはいい人すぎて騙されちゃいます。

あぁ、喋ったら駄目です~。

そのジョディはベルモットです。

コナンはそれに気づきます。

でももう遅い!ベルモットは、安室に話します。

楠田陸道のことが何に関係しているのか?安室は赤井秀一の死に疑問を持っているようです。

もう、気づいているのかもしれません。

バーボンは組織の人間なのか?潜入がバレてはいけない。

ゼロは存在しないという俗称だけど。

第R113話『緋色の帰還(追求)(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R114話『緋色の帰還(交錯)(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R114話あらすじキャメルから聞き出した情報で、来葉峠でキールに殺害された赤井の遺体が本人のものではないと確信した安室。

自身の推理をベルモットに話しながら「まさか、ここまでとはな」という赤井の最後の言葉で“ある推測”を立てる。

翌日、安室が向かったのは沖矢のもとだった。

一方、ジョディとキャメルは来葉峠に向かっていた。

ジョディは、黒の組織からのスパイ・楠田陸道についての情報が漏れたと知って狼狽しているコナンを見て、赤井の死と何か関係があるのではないかと考えたのだ。

ジョディと、冲矢に推理を披露する安室は同じ答えにたどり着いていた。

赤井の遺体は楠田のもの。

最後の言葉は「まさか、ここまで“読んでいた”とはな」という今回の作戦を立てたコナンへの称賛。赤井は“沖矢昴”として身を隠している――と。

来葉峠でジョディとキャメルを待っていたのは2人を捕まえようとする人物たち。

それは、2人を人質に、沖矢から情報を聞き出そうとする安室の差し金だった。

キャメルの運転で何とか逃げ出したかに見えたが、破損した車は悲鳴をあげていた。

その頃、2人を追う人物たちからの連絡を待ちながらも沖矢を追い詰めようとする安室。

その手は、ハイネックで隠しているであろう“チョーカー型変声機”を確認しようと沖矢の首に伸びていた。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R114話『緋色の帰還(交錯)(デジタルリマスター)』の感想
男性 30代
安室透は赤井秀一が生きていると、推理している。

ベルモットは一応、否定している。

でも、本当に実は赤井は生きているんですよね。

「まさか、ここまでとはな」はここまで読んでいたとはな、ですよね。

コナンの作戦、推測が素晴らしい。

キールとのトリックで上手く赤井を殺した事にできているのに、安室がいろいろ勘ぐってきます。

そんな時工藤家に居候している、沖矢昴のところに安室が訪ねてきます。

沖矢こそ、確かに赤井です。

今回、またコナンのトリックで、沖矢は別の人が変装しています。

誰が沖矢になっているのでしょうか?どうか、沖矢さんいや赤井さん、今回も安室の追及から逃れてほしいです。

第R114話『緋色の帰還(交錯)(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R115話『緋色の帰還(真相)』

名探偵コナン(シーズン26)|R115話あらすじ“沖矢昴は赤井秀一の変装だ”と考え、工藤邸に乗り込んだ安室。

ハイネックの中に隠し、声を変えているであろうチョーカー型変声機を確認して追い詰めようとするが、そこには何もなかった。

狼狽える安室のもとに一本の電話が入る。

それは、来葉峠でジョディとキャメルを追う人物たちからだった。

一方、キャメルの運転技術でなんとか逃げ切ったジョディたちだったが、無茶な運転によりタイヤのホイールが傷ついてハンドルがとられてしまい、ついには先ほどの車に追いつかれる。

諦めかけた2人の耳に飛び込んできたのは、「屋根を開けろ、開けるんだキャメル」という赤井の声だった。

いつの間にか車の後部座席に現れた赤井は「すべて思惑通りだ、あのボウヤのな」と語り、2人を追っていた人物たちを拳銃で振り切る。

しかし、赤井は追いかけてきていた人物たちのもとに戻り、携帯で安室と会話を始める。

そこで赤井は、“安室透”は黒ずくめの組織に“バーボン”として潜入している“公安警察の降谷零”であることを知っていると告げるのだった。

沖矢に変装した優作、優作としてマカデミー賞の受賞式に出ていた有希子……すべての作戦を立てたコナンの手により、赤井と安室の戦いは一旦の終幕を迎えるのだった。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R115話『緋色の帰還(真相)』の感想
男性 30代
来葉峠でキャメルが運転する車の後部座席にいつからか赤井秀一が乗っています。

追ってくる公安の連中を振り払い、詫びの言葉を述べています。

公安の一人の携帯から安室透の声が聞こえます。

安室は来葉峠に赤井がいることが悔しい感じです。

沖矢昴こそ赤井だと思っているからです。

安室透、バーボン、降谷零が同一人物ということもバレています。

今回、沖矢昴に変装していたのは工藤優作でした。

新一のお父さん、お母さんはコナンが新一だと知っています。

ジョディとキャメルは知らなかったけれど。

赤井さんが守りたいもの…それは哀ちゃんですね。

最後にコナンが安室さんに言った、うそつき。

どういう意味か奥深いです!

女性 20代

第R115話『緋色の帰還(真相)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1002話『米花商店街ダストミステリー』

名探偵コナン(シーズン26)|1002話あらすじ江戸川コナンは、灰原哀、吉田歩美、小嶋元太、円谷光彦とともに、学級活動として商店街の清掃をしていた。

そのとき壁際の一部にたまる、ごみの山を見つける。

そこには、もともと屑籠があったようだ。

そこで、コナンたちはこの辺りを1人で掃除をしていた磯島千恵美という女性の存在を知る。

商店街では、飲食店とそれ以外の店が増えたごみと、ゴミ箱の設置についてもめており、あふれるゴミに耐え兼ね、屑籠を撤去してしまったのだった。

翌日、商店街にやってきたコナンたちは同じ場所にゴミがたまっているのを発見し、犯人探しに乗り出す。

消えた屑籠のもとにたまるゴミの謎とは…?

一方そのころ、毛利蘭、鈴木園子、世良真純たちの通う帝丹高校では四年に一度の世界的なスポーツの祭典『WSG(World Sports Games)』に向けてのアイディアの募集が行われており、世の中は盛り上がりを見せていた…。

出典:公式サイト

作名探偵コナン(シーズン26)|第1002話『米花商店街ダストミステリー』の感想
男性 30代
哀ちゃんは誰かに見られている気配を感じて、何かに怯えてしまいます。

実は、哀ちゃんは誰かに見守られているんですよね~。

街では商店街と飲食店の店主たちがごみのポイ捨てについてもめています。

広場のごみ箱があった場所に毎日、ごみがちらかっているからです。

誰がごみを捨てて、ちらかしてるんでしょう。

コナンたちは犯人さがしをします。

磯島さんが飼っている猫ちゃんが怪しいと思います。

猫ちゃんの単なるイタズラではなく、飼い主の磯島さんと掃除をしていたときの習性のようです。

ポイ捨て問題を改善しようと蘭の企画したゴミテイクアウトバック、斬新だなと思いました。

流行ると面白いですね。

WSGの東京のパーティーって、映画のことですね?あ~気になります。

第1002話『米花商店街ダストミステリー』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1003話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(前編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1003話あらすじ小五郎、コナン、安室、そして“いろは寿司”の職人・脇田兼則は、特急あずさで長野に向かっていた。

もともと一緒に向かうはずだった園子が熱を出してしまい、そのお見舞いに行くという蘭が安室に声をかけ、近くを通りかかった脇田も参加することになったのだ。

それは今回の依頼人である日原泰生という人物が手紙に「必ず四人で来てくれ」と書いていたためだった。

手紙には、カタカナの暗号で書かれた紙切れも入っていた。

四人が到着したのは、吹雪く山奥にある廃教会。

礼拝堂には日原の高校時代同級生である、高校教師の藤出頼人、会社員の和田孝平、OLの古浦郁絵、銀行員の川崎陽介、バーテンダーの西野澄也がいた。

彼らの会話で、コナンたちは依頼人・日原が二ヶ月前にここで自殺した人物であると知る。

そのとき突然、大きな音が響き渡り車を停めていた駐車場が崩れてしまう。

動けない状態になった小五郎は長野県警に連絡する。

しかし、現場近くまでやってきた長野県警の大和勘助、上原由衣、諸伏高明は雪崩でトンネルの入口が塞がれており、すぐに迎えに行くことができないことを確認。

「教会の中で待っているように」と指示をする。

そんな中、現場に来ていた高明はトンネルから火薬の匂いを感じ「教会に来た人間を閉じ込めるために行われた人為的な雪崩ではないか」と推理して……。

一方、教会で一晩過ごすことになったコナンたちは、その準備と暗号解読をはじめる。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1004話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(中編)』の感想
男性 30代
珍しいメンバーでの探偵旅行で、犯人の正体が分かるまでのやりとりがすごく楽しみです。

脇田さんは黒の組織の「RUM」の候補なので、行動や発言がすごく気になります。

依頼主から届いた手紙に「必ず4人で来てくれ」という内容もなぜ4人なのか気になるところです。

今回の依頼内容が暗号の謎を解いて、友人が自殺した理由を突き止めるというものです。

届いた暗号の他に、同級生全員にも似た暗号がメールで届いていましたが全く分からなかったので早く答えが知りたいです。

和田さんが殺害されてしまいましたが、次回は中編なのでまだ事件は起こるかもと思います。

犯人探しも気になりますが、脇田さんと安室さんのやりとりにも注目したいです。

女性 20代
この間からオープニングが倉木麻衣さんの曲になって、更に映像も新しくなって、良すぎて興奮します。

今回は、毛利小五郎の元に日原泰生という人物から手紙で依頼がありました。

長野の廃教会に4人で来てほしいとのことで、暗号の紙が入っていました。

小五郎とコナンと安室さんの他に、いろは寿司の脇田さんが同行することになったのですか、何だか違和感がありました。

廃教会には、日原の同級生が5人集まっています。

雪が崩落したりして、9人は雪山の山荘で孤立してしまい、ますます事件の匂いがします。

日原から呼び出されたのは9人だし、暗号のマスも3×3マスが鍵なのかな?と思ってみたり。

きっと殺人事件が起きる…みんな怪しく見えてなりません!あ~1人、殺されてしまった!

男性 20代
1003話〜1005話は3話に渡る物語ですが1003話は36マスの完全犯罪(前編)ですが今回はいつもの依頼にコナンと毛利探偵団事務所の毛利小五郎と娘の蘭が親友の園子長野県へ行く予定でしたが園子が風邪を引いてお見舞いに行く事になり代わりにすぐ下の喫茶ポアロのバイト安室透といろは寿司の店長脇田兼則が長野県に行く。

一番最初はにこやかにトランプをしてましたが36マスの文字と9マスの太い字で囲まれた紙が送られた。

辿り着いたのは古い協会で更に高校の同窓会で5人と集められ全員探偵団事務所に送られた紙と同じ紙が送られました。

送り主は自殺してしまったという事ですが私は送り主が自殺したのなら今後の展開は同窓会に来ていた5人のうちの誰かが意図的に小五郎を含めて呼んだのかと思います。

最後のシーンで同窓会で集まった1人が死んでしまったのでそうしかおもえません。

第1003話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(前編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1004話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(中編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1004話あらすじ

小五郎、コナン、安室、そして“いろは寿司”の職人・脇田兼則が、依頼を受けて向かった廃教会。

依頼人・日原泰生の高校時代の同級生だったという人物たちを含めた計九人は、役割分担をして一晩を廃病院で過ごす準備を始めるが、トイレで会社員の和田が眉間をボーガンで撃たれて死亡しているのが発見される。

早速、小五郎は長野県警に連絡を入れる。

小五郎から送られてきた現場の動画を見ていた大和勘助、上原由衣、諸伏高明。

その中に映る安室の姿に諸伏は「以前どこかで……」と考えを巡らせる。

これから何が起こるかわからないため、ペアで行動することになった八人。

コナンは安室と組み、トイレへ戻って捜査を始める。

そこで黒ずくめの組織の“RUM”について質問するコナンに、安室は困惑し「その人物はとてもせっかち」という情報を伝えるのだった。

一方、残った六人はガラスが割れような音を聞き、様子を見に行くペアを決めようとする。

五ケース積んであるミントタブレットから三ケースを取り、残った二ケースを空にして、どれが空けたものかわからないように混ぜる。

中身が入っており音が鳴るケースを引いたペアが様子を見に行くというもの。

様子を見に行くことになったペアは、このくじ引きを提案し最後にケースを引くことになったバーテンダーの西野と銀行員の川崎だった。

しばらくすると、西野が一人で戻ってくる。

川崎が届いたメールを見た途端、血相を変えて風呂場の方に行ってしまったという。

そのとき絶叫が響き渡り、風呂場で川崎が毒殺されているのが発見される。

そこには、新しい暗号の紙が落ちており……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1004話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(中編)』の感想
男性 30代
『なんか水戸黄門じみてきたなぁ』…うん、コナン君のツッコミどおり脇田さんのアレは演出含めてそう聞こえたよ。

特に千葉繁さんの演技がノリノリすぎる。

さて、コナン君が安室ことバーボンにラムの事を知っているか聞くわけだが…まぁ、安室としては知っていても知らなくても返答に困るのは明白なんだよなぁ、一歩間違えれば安室の正体が組織にバレかねないわけだから…とはいえただ突っぱねるでもなく、その辺の事情をちゃんと説明し、コナン君もその事情を察するのは良い流れだと思います。

正直コナン君が既に赤井と組んでなければ安室もコナン君ともっとオープンに組めそうな気もするのが惜しい…ただ、『せっかちな人』というヒントになるかどうかわからないヒントを出す辺りラムの正体知っているんでしょうかねぇ? 

まぁ安室的にはこの程度のヒントでもコナン君ならその内掴んでくれると思っているのだろうけど…原作踏まえて考えると安室がどこまでラムのこと把握しているのか真面目に気になる。

次回は解決編ともいう後編。

女性 20代
「36マスの完全犯罪」の中編のため、謎ばかりが増えて終わりました。

和田さんに続き川崎さんも殺害されました。

同級生の方達からはよく水を飲むことや、近くにペットボトルが落ちていることからヒントになりそうだと思いながら見ていましたが自分では解決しませんでした。

新たな暗号が見つかりましたが、前回同様解読できる気がしないので早く答えが気になります。

いつも犯人を予想したく、毎回重要な部分を気にしながら見ていますが、今回も全く分かりませんでした。

次回は後編なので、暗号の意味や犯人の正体が分かると思うと楽しみです。

男性 20代
和田の額にボーガンがささって、殺されました。

日原の名前を語った誰かが、計画しているんですね。

犯人はこの4人の同級生の中にいてそうです。

コナンと安室が推理の話をしている時、ラムのことがでてきたけれど、近々正体がわかるということでしょうか?安室はラムのことを「せっかち」って言っていたけれど、誰なんでしよう?くじで負けたペアが物音のした方を調べることになったけれど、危険な感じがします。

川崎が風呂場の方で毒殺されてしまいました。

西野がペアの相手なので、西野が怪しい気がします。

でも暗号の謎もまだわからないし、他の誰かかもしれません。

長野県警の人たちが出てきますが、違った意味で謎めいています。

まだまだ事件の謎が解けません。

女性 30代
1004話は36マスの完全犯罪(中編)ですが新たに2人目がメールが送られ血相を変え走って行き水を飲むよう仕向け殺されました。

キーは残りの同級生3人か誰かがもう1人隠れているかですが何れにせよ36マスの暗号と小五郎の所に送られた暗号の自殺した送り主が関係あると思います。

そして殺された2人と自殺した依頼主の共通点は同じ大学だと言う事です。

そしてコナンがRUMについて安室に探り入れたりコナンと安室の仲を脇田が探り入れたり長野県警の大和勘助が安室の本名で公安降谷零に見覚えがあったり黒田兵衛が出て来たりいよいよ本格的にRUM編だと思われる動きが出て来ました。

誰がRUMかについても楽しみです

第1004話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(中編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1005話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(後編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1005話あらすじ

コナン、小五郎、安室、“いろは寿司”の職人・脇田がやってきた廃教会で起こった、会社員の和田と銀行員の川崎が殺害された事件。

この事件を解く鍵となる四枚のカタカナ文字の暗号用紙を囲むコナンたちは、なかなか解読の糸口を見つけることができない。

そこへ、トンネルの除雪作業をしている長野県警の大和警部から連絡が入る。

「あと三時間ほどで迎えに行く」という言葉を聞き、ホッとする面々をよそに、「犯人がいるかもしれない場所で三時間も待てない!」という西野は、ここに来てから行ってきたくじ引きに違和感を覚えていた小五郎の言葉に怒り出し、書斎に閉じこもってしまう。

同級生たち五人だけを呼べばよかったにもかかわらず、四人という人数指定までつけて呼び出されたコナンたちは、“九”にどんな意味があるのか考え始める。

それにより、くじ引きの意味、残された暗号の解読、犯人までもが判明したのだった。

そんな中、書斎の外で説得する藤出のもとに西野から「犯人が分かったので、一人で屋根裏を通って書斎に来るように」と連絡が入る。

藤出が書斎に到着すると、西野は“無理やり藤出に毒を飲まされそうになっている”かのような演技を始める。

そこへコナンたちも屋根裏から到着し、これまで藤出がやってきたくじ引きのイカサマの種明かしを始めるのだった。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1005話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(後編)』の感想
男性 30代
救出まで3時間、疑われて『もう誰も信じない』と単独行動取る…これ完全に死亡フラグにしか見えないです。

暗号解決には流石に苦戦はしたものの気づいたときはコナン、安室、脇田同時に看破できた模様…まぁコナンはいつもの事としてかたや公安兼バーボン、かたや組織No2ラム候補の1人、そりゃ気づくよね…というか3人そろってここまで気づかなかったのかぁ…あ、そういえば今回って小五郎も同じタイミングで気づいてますね。

そうか忘れがちだけどそれなりに優秀な探偵でしたね。

まぁ、今回眠らせちゃいけない、というか下手な姿見せられない事情あるわけだし、一応表向き小五郎は優秀な探偵という建前あるからね…気づかなきゃまずいと思いました。

事件後、高明が安室をスルーして小五郎に挨拶していたが中編辺りだと安室が弟の友人の零だという事に気づいていた筈なのにこの態度だから、あのタイミングで黒田管理官から何か言われたのだろうけど…考えてみたら黒田管理官、安室の事をバーボンと呼びつつ指示したこともあったんですよね。

黒田管理官から何を言われたのだろうか、黒田管理官もラム候補なわけですし最近の原作を踏まえて考えてもどこまで知っててどこまで指示したのか正直気になるところです。

というか脇田、元々ラム候補という事に加えてここ最近の原作知っているせいか真面目なセリフが完全に凄みがある様に聞こえます。

女性 20代
やっと暗号の意味や犯人の正体が分かってすっきりとしました。

9人にこだわっていたのは野球に掛けていたからと分かり、納得しました。

犯行理由は昔の恨みからでしたが、全員がしっかりと話し合っていれば事件にならなかったと思うと、殺害された2人も犯人も可哀想だと感じました。

犯人の勘違いや偶然のこともあったので、犯人の正体や犯行理由が分かってからの同級生達の発言にモヤモヤする部分もありました。

今回の話は脇田さんの行動や発言も気にしましたが、特に気になるようなことはなかったかなと思います。

男性 20代
今回の事件の鍵の暗号の意味が全くわからなくて謎が解けません!でも、今日は後編なので、コナンが解決してくれると信じています。

事件の動機は高校時代の誤解からうまれた復讐とわかりました。

名門野球部の部員たち、実はみんな思いやりのある人達だった。

だから、真犯人は全てを知らされると後悔の念でいっぱいになるという切ない話でした。

暗号には9というキーワードがあり、これは野球のナイン、選手の数だとわかりました。

安室やコナン達が見事に謎を解いてくれて、なるほど~と今回も感心しました。

ところで、あの「いろは寿司の脇田」の存在は何だか気になります。

今回、登場していた長野県警の人達も重要な人達のような気がしてなりません。

女性 30代
1005話はシリーズのクライマックスと言う事で特に盛り上がりました。

何よりコナンと安室のやり取りなどです。

キーワードは初っ端から出ていた36マスの文字と9マスで太字で囲まれた紙や協会のなかに隠してあった同じ髪です。

犯人は伏せますが犯人の目的は2人を殺し自分も毒を飲んで自殺する事が狙いでした。

しかしコナンがいると毎度誰かしらが死んだり死にかけていて死神い狙われているのかとました。

第1005話『36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(後編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1006話『毒を入れたのは誰』

名探偵コナン(シーズン26)|1006話あらすじ

コナンと蘭は、小五郎の依頼主である笹野金融二代目社長・笹野修司主催のパーティー会場にいた。

笹野には『ササノヲコロスカクゴシテオケ』という殺害予告が届いており、ボディガードのためにきていたのだ。

会場には、土岐信用金庫理事長・土岐新太郎、テルミ美容チェーン代表・花岡てるみ、江ノ島病院院長・江ノ島章、シェフの太刀川公之とメイドの大泉七瀬。

そして、笹野と秘書の小早川がいた。

先代のころから、詐欺同然の金融業だったという笹野金融。

会場に来ている客の3人は、どうやら社長のことを恨んでいるらしい。

それぞれが会場で過ごす中、笹野が倒れる。

予告通り毒殺されたのだ。

設置していた監視カメラによって、客たちの不審な動きが明るみになる中、笹野と小早川が入れ替わっており、殺害されたのが小早川だったことが判明する……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1006話『毒を入れたのは誰』の感想
男性 30代
社長のボディガードの為パーティー会場にいたが予告通りに毒殺される。

と思ったら、実は秘書と社長が入れ替わっていて殺害されたのは秘書の方だった。

いや、もうこの時点で想定外でしたわ。

正直、3人の客人じゃなくシェフかハウスキーパーが犯人だと予想していましたが、入れ替わり判明以降社長が動機があるとはいえあからさまにハウスキーパーの女性を犯人と決めてかかったのであれ? これは? と思いました。

『毒を入れたのは誰』という直球なのにありきたりなタイトルだと思ったら毒入りワインを飲んで苦しむところまで社長と秘書の演技で手当てのための水に毒を仕込んでいたという意外な展開に驚きました。

女性 20代
今回は1話で事件が始まって犯人が分かったので、すっきりとした内容でした。

殺害予告を受けた社長と秘書が入れ替わっていたのはあまりないパターンで斬新だと思いました。

パーティーに参加したゲスト3人には社長を殺害したい動機になることもあったし、パーティー中に気になる行動をしていたので、この3人の誰かかと思いました。

お手伝いさんの2人も怪しかったので、社長以外の人達が怪しかったですが、まさか社長が犯人とは思わずびっくりしました。

しかし、1話で完結してしまったので、殺害理由は予想のみであっさり終わったのが少し残念でした。

男性 20代
笹野社長に殺害予告が届いたと、小早川秘書が毛利小五郎のところに依頼に来た。

小五郎と蘭とコナンは笹野のパーティーに行ったけれど、笹野は毒殺されてしまった。

と思ったけれど死んだのは、髭をつけて笹野に変装した小早川だった。

命をかけた秘書は、結果死んでしまった。

料理人の男女が疑われている。

どうやってワインに毒が入れられたのだろう?コナンは参加者の江ノ島の携帯をいじった。

真犯人は誰?社長が秘書を殺害?先代の社長も殺していたなんて!全てを知っている秘書を疎ましく思ったなんて。

自分の私利私欲しか考えていないってことですね!笹野は医者の江ノ島をパーティーから遠ざけようとメールを送っていた。

事件後、小五郎はつけ髭で遊んでいた。

そもそも形がユニーク。

似合ってるから、ずっとしてても違和感がないかも。

女性 30代
1006話は私でも種明かしが分かりました。

まずボディーガードが毛利探偵事務所に依頼していた所から計画があり社長の詐欺の被害にあった3人を呼んでパーティーが開かれた訳ですが誰もこの段階では仕草を見て怪しいとは思いました。

が明白に社長がワインを口にしたあとの発作に毒を忍ばした水を含め証拠を隠滅しているのを見てこのボディーガードさん怖いと思いました。

第1006話『毒を入れたのは誰』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R116話『時代劇俳優殺人事件(前編)(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R116話あらすじ
コナンは、蘭、小五郎とともに、時代劇俳優・土方幸三郎と合流し自宅のマンションに向かう。

土方の次の役は探偵で、小五郎に探偵としての心得を教えてくれという依頼だった。

マンションには、隣人である沖田一や、幸三郎の妻の永倉勇美がいた。

勇美は沖田と不倫をしているという噂があり、土方は勇美と離婚問題を抱えていた。

5階の自室で話していた中で、眺めの良いベランダの話題となる。

案内されたベランダで景色を眺めていると、沖田の部屋のベランダに勇美が倒れこんでくるのを目撃する。

慌てて沖田の部屋に向かうも反応はない。

合鍵をもらいにフロントに行き、沖田の部屋に踏み込むと、次はあっさりと出てきた。

ベランダに向かうと、そこには勇美の遺体があったのだった。

場の状況から、沖田の犯行であると思われたが……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R116話『時代劇俳優殺人事件(前編)(デジタルリマスター)』の感想
男性 30代
今回はデジタルリマスター再放送、原作にもあった話で1998年に放送された話…20年以上前の話だけど内容自体は今でも普通に通用しそうに感じます。

最近の原作って何かしら本筋要素絡めているけど、この当時って原作でも本筋要素全くない単発話結構あったんだなと今更ながらに感じます。

灰原哀登場前の話だから本筋要素なんて微塵もないのも当然です。

最近落ち目で離婚問題を抱えている時代劇役者が探偵役をやるので小五郎の意見を聞きたいという話でマンションに招待されます。

そこで妻が浮気相手の部屋のベランダで殺されるのを目の当たりにします。

状況見ると浮気相手の男が怪しいわけですが、いくつかの不自然な点と時代劇役者の浮かべた笑みからコナン君は不審に感じるのでした。

目暮警部が『毎度毎度殺人現場に出くわす方が出来すぎてる』と口にしていましたが…そりゃ元々の話数でも100話以上経過していましたし、まさか20年以上経過してさらに900話以上も毎度事件に出くわすとはこの時には流石に想像もしなかったでしょう。

女性 20代
今回は俳優と女優の夫婦と、若手俳優が出る話でした。

若手俳優は奥さんの浮気相手と噂されていますが、夫婦はコナンくん達の前では仲が良さそうでした。

しかし、2人きりになると冷めきっていたので、離婚するのかなと思いました。

俳優とコナンくん達がベランダにいると、隣の若手俳優の部屋のベランダで奥さんが亡くなって倒れたところがタイミングが良すぎて怪しいと思いました。

若手俳優の部屋には若手俳優といたので、どうやって奥さんを殺害したのか気になりました。

終盤に殺害方法のヒントがあったり、次回予告で俳優が犯人なのは分かりましたが、なぜ殺害したのか、殺害方法などが全く分からなかったので、次回が楽しみです。

男性 20代
土方幸三郎が探偵役をやるそうです。

ブンヤって何?って思ったら新聞屋さん!あー新聞記者ですね!奥さんと沖田一に不倫疑惑があります。

奥さんの永倉勇美は毒婦だ!コワ~イ。

土方さん、コナンたちを30分も待たせるなんて怪しい。

隣の部屋、沖田さん家なんですね。

勇美さん、沖田さん家のベランダで死んでます!釣り糸のような物で首を絞められて。

土方さん、勇美の死に顔を見て笑っています…怪しい。

そして、目黒警部が登場します。

コナンの推理が始まりました。

勇美の遺体の位置…が確かにおかしい。

最初に見た時とズレてます。

トリックがまだわかりませんが、犯人はきっと土方さんですよね。

沖田さんではないような、そんな気がします。

第R116話『時代劇俳優殺人事件(前編)(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第R117話『時代劇俳優殺人事件(後編)(デジタルリマスター)』

名探偵コナン(シーズン26)|R117話あらすじ

時代劇俳優・土方幸三郎の妻・永倉勇美が、隣に住む沖田一の部屋のベランダで絞殺された。

勇美が部屋からベランダに倒れこむのをコナンたちが見ていたこともあり、現場の状況から沖田が犯人と思われた。

しかし、真犯人は巧妙なトリックを使って沖田の犯行に見せかけていた。

コナンは詰めかけた取材記者たちの前で小五郎に麻酔銃を撃ち込み、推理を始める。

コナンたちが最初に案内されたのは事件が起こったとされる5階の1つ上、ワンフロアが土方の持ち物である6階だった。

6階の別宅は5階と同じ作りになっており、プレートや部屋番号もあらかじめ入れ替えてあった。

エレベーターの階数表示に細工し、コナンたちの目を錯覚させていた。

土方は遺体を目撃させた後、上からロープで沖田宅のベランダまでおろし、何食わぬ顔で合鍵が到着するのを待っていたのだった……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第R117話『時代劇俳優殺人事件(後編)(デジタルリマスター)』の感想

男性 10代

リマスター後編、コナン君の前説で『おいてある家具までが全く同じ部屋はあるのでしょうか?』という問いかけがありましたが、それこそが今回のトリック。

つまり最初5階の部屋に招かれたと思ったら、実はそれは間取りも家具も全く同じ配置の真上の6階の部屋だったという。

で、それを切り崩す証拠となったのは前回小五郎がポカで壊したモデルガンだったという。

しかし実際は電話のベルを浮気相手が密かに変えていたりと大真面目に調べれば割と証拠は見つかりそうに思います。

とはいえ当時はコナンぐらいしか高い推理力いなかったというの地味に響きます。

あの場で確保できなかったら浮気相手は犯人扱いで致命傷は免れなかったでしょうし。

基本的には今から見ても遜色なく見えるものの神谷明さんの小五郎と内海賢二さんの犯人の対決という今ではもう見られないものが見ることできて貴重に感じました。

女性 20代

新聞記者達がいる1階から上手く土方さんと沖田さんを外に出そうとしたところを、毛利小五郎を眠らせたコナンくんが止めて犯人を言い、殺害方法も暴きました。

殺害方法はなるほどなーとは思いましたが、成人女性を肩に担いで階段を移動するのはちょっと無理があるのではと思いました。

その後も脇にロープを通して6階から5階に移動させたりと、かなり体力のいることだと思いました。

ちょっと現実離れした犯行方法でしたが、分かってすっきりしました。

前回、毛利小五郎が壊したモデルガンが立派な証拠になり、しっかりと伏線を回収していたのはよかったです。

男性 30代

同じレイアウトの部屋が2つあるんですね。

5階と6階になっています。

トリックがまだわかりませんが。

土方のトリック、なかなか大胆ですね。

犯罪を犯す人って本当に、大胆!!

いろんな部屋に行かないといけないから大変。

エレベーターの階を塗替えたりなかなかのトリックですね。

遺体を釣り糸で吊るし、反動をつけてなげいれるとか、落ちたらアウトですけど?

まやかしの部屋。動機は不倫と保険金。

もう、勇美は沖田に心が移っていましたし、動機にはなるけど殺したら駄目なのに。

沖田は実際、勇美が死んで哀しいのでしようか?

巻き込まれた感じはありますが。

毛利が壊したモデルガン、それが証拠になりました。

女性 40代

小学生の頃からコナンを毎週楽しみに録画したり見ています。

近頃、黒ずくめの組織のボスに関することが漫画で出たり、少しづつ黒ずくめを追いかけてるストーリーや映画があるので、楽しく見ています。

日頃の事件やストーリーも楽しいですが、FBIと協力したりするストーリーや、新一に戻る為の黒ずくめとの絡みを楽しみにしています。

コナンから新一に戻ってからも、ストーリーを書き続けて欲しいです。

蘭と新一、一葉と服部の恋愛エピソードも気になるのでそちらのストーリーも期待しています。

完結するのは寂しいので、沢山続けてください。

男性 40代

長年愛されてきている名探偵コナンですが、ずっと見続けていても新たな事件が展開され全く飽きることがありません。

またシリーズが進んでいくごとにコナンを取り巻く謎の組織の存在が段々と明らかになっていくので、わくわく感も高まります。

今回のシリーズでは一体どのような進展があるのか楽しみにしています。

また小学校の仲間たちや高校の同級生、蘭との絆も段々深くなっており、仲間たちとどのような関係性を築いていくのかも楽しみです。

時代が変わっていくのに従って事件の内容も変わっていくので、どんな事件が巻き起こるのかにも注目したいと思います。

女性 30代

コナンの正体を知っている人物が増えているか中で、過去との伏線が分かるような回をリメークすることで、現状の話との答え合わせができるような感じを楽しみにしている。

また、映画との関連性(例えば、赤井さんの復活など)で話が進んでいくことで、アニメとの内容が相互補完され深まっていくことは、非常に面白いと思う。

特に、スピーディーなアクションは、そう快感を得られるアニメの強みであると思う。

一方、推理の要素が薄まっているような感じが強まっているので、初期にあったような本格的な推理をベースとして話を見てみたい気もする。

第R117話『時代劇俳優殺人事件(後編)(デジタルリマスター)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1007話『復讐者(前編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1007話あらすじ

都区内の小公園で、刃物で全身を滅多刺しにされた惨殺遺体が発見された。

被害者は駅前で喫茶店を経営する春山淳兵。

交友関係などを洗っている目暮警部たちに出会ったコナンと小五郎は、友人たちが米花町にもいると知り、手伝いを買って出る。

投資コンサルタント・夏川洋二の事務所にむかうと、そこには金融業をやっているという冬木隆三郎と、不動産屋の秋葉都がいた。

春山や恨んでいた人物について知っているはずなのに協力的でない三人。

翌日、再びコナンと小五郎が夏川の事務所に向かうと、そこには春山と同じ方法で殺害された夏川の遺体があった。

警察も駆けつけ、呼び出された冬木と秋葉は、高校の同級生である甲本高士について話し始める。

十年前、デタラメな投資話を持ちかけ金を騙し取った。

甲本は日本を捨てて南米へと移り住んでいたが、一昨日、春山が甲本を見かけたと怯えていたのだ。

その後、殺害されていたため不安で三人が集まっていたところに、コナンたちがやってきたのだった。

確認したところ、一週間に甲本は日本に戻ってきており、余命幾許もない身だと判明する。

死期が迫って自分を騙した恨めしい四人を道連れにしようとしているのではと考える。

取引き相手と四季川渓谷にやってきた秋葉と、警護についていた千葉刑事は、刃物を持った甲本に襲われる。

そこで甲本は悲鳴を上げ崖から転落し、連続殺害事件は幕を閉じたかに思われたが……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1007話『復讐者(前編)』の感想

男性 10代

殺人事件が起こり周囲を気にし『奴』の存在を気にする目暮警部…どれだけ小五郎が場に居合わせたかよくわかります。

で被害者春山の友人夏川の所に向かったタイミングでちょうど良く小五郎と出くわし『やはり』と…もうお約束ですね。

さて、夏川の所には秋葉、冬木も集まっていたものの事件と関係ないと笑い飛ばしていました。

しかしその後、夏川も殺され残る2人も動揺した模様。

かつて4人は甲本という男を詐欺で嵌めて大金をせしめていました。

どうやらその復讐のために殺された模様。これ以上の凶行を避ける為、警察が秋葉の警護につく中、甲本が襲ってきますが逆に足を滑らせて転落した模様。

生きているとは思えないものの遺体が見つからない状況です。

今回、あまりにも4人がクズ過ぎて復讐されるのも致し方ない様に思います。

実際、甲本が転落した段階で2人笑い飛ばしていました。

しかし、秋葉も殺されてしまい甲元のイニシャルが刻まれたライターが残された事から復讐は続いている模様。

正直、出てきた関係者が転落の場を目撃した2組の夫妻以外だと冬木しかいないので彼が黒幕としか思えないのですが、その夫妻が消えた目撃者の事を口にしていたのが気になりますが、流石に前編で名前すら出てこない人が黒幕って事はないですよね?

女性 20代

昔、投資詐欺にあった甲本が不治の病を患ったことを機に、詐欺をした4人を殺害する話でした。

甲本は殺害事件が起こる数日前に帰国していることや、昔のこととはいえ、犯行動機になることがあることから、今回の犯人は甲本かなと思いました。

しかし。春山と夏川が殺害された時は疑問がありませんでしたが、秋葉のいる場所が分かったり、冬木の電話番号が分かっていたりと、帰国したばかりなのに知っていることが多く、怪しいと思いました。秋葉の殺害現場にわざわざイニシャル入りのジッポが置かれているのも不自然でした。

甲本は山で秋葉の殺害に失敗して崖から落ちていますが死体は見付からなかったので、崖から落ちたあとどうなったか、本当に犯人は甲本なのか気になります。

男性 30代

公園で春山が滅多刺しになって殺されています。

目暮警部たちが公園に来ています。

目暮警部が、奴が現れるかと思ってな、って言ったのは毛利小五郎のことですね!

春山の友人の夏川のところに聞き込みに行くと、小五郎とコナンに会います、一緒に夏川を訪ねると先客がいました。

冬木、秋葉という名前、春夏秋冬がつくんですね。

翌日、小五郎とコナンが夏川の部屋を訪ねると、夏川が殺害されていました!

アイツの仕業?

10年前、4人は甲本という冬木の同級生から大金を騙し取っています。

翌日、秋葉と、警護のため千葉刑事が渓谷に行きます。

爆竹がなって千葉刑事が見に行っている間に甲本が秋葉に襲いかかります。

揉み合っているうちに甲本は渓谷に落ちてしまいました。

被疑者死亡で事件は解決かと思いきや2日後、秋葉が殺されました。

甲本は生きているのでしょうか?甲本の10年間の恨みは計り知れないですね。

真相が知りたいです。

女性 40代

コナン君がお決まりの名台詞で華麗に難事件を解いていくのが楽しみなのはもちろんのこと、安室さんの秘密や、謎に包まれすぎている赤井ファミリーの母・メアリーのこともこのシーズンで徐々にわかってくるのでは?と期待しています。

また、安室さんがどういう動きを見せるのか?

それに対してコナン君はどう動くのか?

など、気になる点が目白押しで考えるだけでワクワクしてきます。

晴れて恋人となった新一と蘭の最近の恋模様や、京極さんと園子のラブコメがどんな風に描かれるのかにも期待しています。

また、おっちゃんこと毛利小五郎の超ポジティブシンキングな姿で元気がもらえることも楽しみにしています。

男性 40代

今年で放送が、1000回を越え、劇場版も大ヒットをしている人気アニメ・名探偵コナン。

黒の組織の正体やラムについて核心に迫りつつあり、ハラハラドキドキさせられています。

また、最近ではオリジナルストーリーもやっているので、見えない結末にワクワクしたり、リマスター版もやっていたりと、長きにわたってコナンを応援している人たちにとっては懐かしく、最近見ている人からにしては新鮮な気分にさせられたりと、見ても飽きないような演出してくれたりしていて楽しんでいます。

最近では、赤井一家についての秘密が原作でも明かされたりしていて、そんなエピソードが今年中にやるかと思うとどんな演出がどんな展開が繰り広げられるかが楽しみです。

女性 30代

最近映画でさらに黒づくめの男たちとの色々が進んできた!

前に赤井秀一が生きていたという一件の事件ではまさかこれまでとは、、という言葉の意味がわかった時は鳥肌ものでした。

安室さんや昴さんの正体がどんどんわかってきて、コナンの存在を知る味方がどんどん増えてきた感じで、いよいよラストに繋がっていくのかなと期待してます。

やっぱり最後にはコナンは新一に戻れるのか、らんとはどうなるのか?はたまた藍ちゃんや周りの人達のその後が気になる!

事件の謎解きも毎回楽しみですが、新作の映画を観てさらにラストへの期待感が高まりますね!

第1007話『復讐者(前編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1008話『復讐者(後編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1008話あらすじ

都区内の小公園で、刃物で全身を滅多刺しにされた惨殺遺体が発見された。

同じ方法でその友人の投資コンサルタント・夏川洋二も殺害される。

交友関係から、十年前デタラメな投資話で金を騙し取られた甲本高士という人物が容疑者として浮かび上がる。

当時、共謀した残る二人を警護していると、そのうちの一人、秋葉都のもとに甲本が現れる。

甲本は誤って崖から転落して連続殺害事件は幕を閉じたかに思われた。しかし、その翌日に秋葉が同様の手口で殺害されている。

甲本は生きていて、残る冬木隆三郎も殺害しようとしているようだ。

ところが甲本は、郊外の造成工事現場から遺体となって発見される。

死亡推定時刻から転落した際に死亡していたことがわかったが、なぜ離れた場所の土の中で発見されたのか、死亡していたのであれば秋葉を殺害したのは誰なのか……?

小五郎は、復讐を代行している者・Xがいると推理する。

冬木に連絡が入りXがいることは確定するが、何故かXは冬木に命を奪わない代わりに金を要求する。

目的は復讐の遂行ではないのか?

これは罠なのか?

そんな中、コナンは甲本が崖から転落した日、近くで釣りをしていた人物がいたこと、甲本もその人物もいつの間にか消えてしまっていたことを聞き、ある推理をする。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1008話『復讐者(後編)』の感想

男性 10代

甲元の遺体が見つかります。状況的にあの転落したタイミングで死亡した模様。

つまり秋葉殺害や甲元の遺体を隠した者がいる模様。

そしてその人物が冬木に取引を持ち掛けますが、罠の可能性を考え警備につきます。

その最中、コナン君は消えた目撃者の存在を思い出し目撃者夫婦からその人物病院職員の乙坂の情報を得て接触します。

今回の真相は、転落した甲元を乙坂は助けたものの、甲元は息絶えます。

その際に復讐の途中だった事を乙坂に話します。

借金で苦しんでいた乙坂はそれを利用し冬木から金をせしめようと秋葉を殺害し取引を持ち掛けたというものでした。

って、前編では病院職員だった人が謎の人物だったんですか!?

そりゃ前編の時点では名前出せないだろうけど、ほぼ無関係の人物が出てくるのは割とどうなのかと思いました。

オチパートで小五郎が『乙坂なんて男誰だ?知らねぇのにそいつが犯人だと見抜くとは』と笑っていましたが、そりゃコナン君も笑うしかないですよね、前編時点ではコナン君すら接触していないわけですし。

なお、結局殺害は免れた冬木でしたがせめて何かしらの余罪が見つかり裁かれてくれることを切に願う所だと思いました。

女性 20代

今回の犯人は全く検討がつきませんでした。

最初に甲本が亡くなっていたことも驚きました。

秋葉を殺害したのも、電話も自作自演で冬木が行ったことかと思っていましたが、犯人は前編で少し出た乙坂でした。

崖から落下した甲本を救助して、勤務先の病院に送ろうとしていたので、元々は善意のある方だとは思いました。

ただ、乙坂には借金があり、甲本の話を聞いて冬木を利用して大金を得ようとしたのがきっかけで秋葉を殺害したのはとても残念でした。

借金もギャンブルなどが原因ではなく、人のためにしたようなので、根は良い人だと思うので、甲本に会ったことがとても残念だと思いました。

男性 30代

秋葉の遺体の横にTKのイニシャルのライターが落ちていました。

甲本から冬木に電話が入ります。

そうしていると、甲本の死体が土の中から見つかります。

毛利小五郎が復讐の代行者がいると、推理します。

なるほど、そんな気がしてきました。

カフェで小五郎の飲んだ紙コップも片付けるコナンはエライ。

上田夫妻いました、渓谷に。

下田夫妻も再びあえるなんて!

釣りをしていた乙坂という人が、怪しいのですか、なるほど。乙坂は甲本を助けたいい人なのかと思ったけれど、そうじゃないんですね。

小五郎は乙坂のことを何も知らないまま眠って、コナンが解決したから、乙坂ってだれ?

ってなっていました。

そして、コナンと最後、笑っていましたね。

私も笑いましたw。

女性 40代

小学生の時からずっと見ているアニメで、いつ見ても毎回面白いです。

アニメならではの現実離れしたアクションも魅力的です。

登場人物それぞれにしっかりとした設定があったり、思わぬところで人と人が繋がっていたり、予想出来ないことも多くあり、大人でもとても楽しめます。

黒の組織の話が特に楽しみで、少しずつ真実に近づいている感じがワクワクします。

今、黒の組織のボスがどうしているのかが知りたいです。

巷では色々な説が飛び交っているので、予想が当たっている人がいるのかも気になります。

そして私の予想が当たっているかも楽しみにしています。

男性 40代

名探偵コナンは毎回楽しみに見させて頂いています。

京極真や安室透、世良真純など人気キャラが登場します。

世良真純登場回では、世良真純はコナン=工藤新一?

という質問をし、勢いでコナンが答えてしまうシーンがあります。

その話はそこで終わりますが、その後が気になります。

コナンは世良真純に正体を明かすのか、ごまかすのかとても気になります。

また安室透登場回では、黒ずくめの組織のNo.2のラムについて聞き出そうとします。

安室透はラムのヒントをコナンに言います。

少しずつラムについての情報が明らかになり、ラムの正体を予想することが楽しみです。

女性 30代

10年近くコナンを見なくなっていたのですが、とても人気で驚きました。

見ていない間にキャラクターが増えていたのでよく分からないなと敬遠していたのですが、ある日バラエティー番組でコナンの特集をしており、ファン達の話を聞いて興味を持ちました。

色々調べるうちにキャラクターの関係性や黒幕説など様々なネットの記事を見て、これは実際に見たいと思いました。

自分が見ていた時からキャラクター達の関係性や取り巻く環境がどのように変化していっているのか、とても気になります。

また、映画も上映中なのでそちらにも注目していきたいと思いました。

第1008話『復讐者(後編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1009話『落とし物は事件のにおい』

名探偵コナン(シーズン26)|1009話あらすじ

コナンは、光彦、元太とともに歩美がブレスレットを拾ったという公園にやってくる。

その公園が面した道路には急発進した車のタイヤ痕と血痕のようなものがあった。

自分たちで持ち主に返すことに決め、アクセサリーショップを回っていた少年探偵団はある人物にたどり着くが……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1009話『落とし物は事件のにおい』の感想
男性 30代
落とし物のブレスレットの持ち主を探す探偵団。

近くの謎の血痕にコナン君が何か気づいたりしている時点で事件としか思えません。

なんとか持ち主が判明し持ち主の妹にそのブレスレットを返しましたがその挙動の不振さをコナン君が見逃すわけがなく密かに追跡します。

実際、兄と連絡が取れなくなった当たり何か事件としか思えません。

結局コナン君の追跡は探偵団にバレて手分けして追跡することになります。

真相としては谷木という男と兄が金銭的なトラブルが起こり、兄が訴えてきた為殺害した模様。

妹もその谷木に拘束されてしまいましたが探偵団は谷木の不審さに気づいておりコナン君から真相を聞いたらコナン君の待つ言葉に従うわけもなく妹を助けに向かいます。

当然危機に陥りますがコナン君が間に合い事なきを得ました。

ちなみにED後のオチパートで新たな落とし物に喜ぶ辺り全く懲りていません。

そもそも今回哀が終始不在なわけで、哀がいないと危なすぎると思いました。

女性 20代
あゆみちゃんが公園で拾ったブレスレットを、コナンくん達が持ち主に届けるところから話が始まりました。

ブレスレットの持ち主の山喜忍はしばらく自宅に帰っていないようで、妹の理沙がブレスレットを見て事件に巻き込まれたのではと思い、スマホでのやり取りを頼りに兄の友人に会います。

山喜忍は友人の大井と会った後、谷木と会ったと知り、理沙は谷木の自宅へ向かいます。

谷木は山喜忍と投資でトラブルがあり、婚約者にも話すと脅されたことから山喜忍を殺害してしまったそうです。

理沙も殺害されそうになりますが、コナンくん達のおかげで無事に助けられてよかったです。

兄の友人に話を聞きに行く前に、数日も連絡が取れず、自宅にも帰宅していないようなら、すぐに警察に届ければよかったのではと思いましたが。

兄の友人とはいえ、会ったことのない男性宅に女性が1人で行くのも危ないと思いました。

男性 20代
今日は少年探偵団の出番です。

歩美がブレスレットを拾ったようです。

みんなで、持ち主に返すことになりました。

聞き込みをした結果、ヤマキシノブのもののようです。

山喜忍は男性だったんですね。

妹の理沙が行方不明の兄を案じています。

理沙は谷木を訪ねますが捕らわれてしまいます。

その後コナンは小暮、少年探偵団は谷木を訪ねますが、谷木は知らないと嘘をつきます。

怪しいと思った少年探偵団は再び谷木の家に行きます。

谷木はナイフで少年達を襲ってきて、嫌な人です。

間一髪でコナンが、助けてくれました。

コナンの言うことを聞かなかったので、案の定コナンに怒られてました。

最後はみんな助かって良かったです。

事件も、解決しました。

第1009話『落とし物は事件のにおい』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1010話『笑顔を消したアイドル』

名探偵コナン(シーズン26)|1010話あらすじ

毛利探偵事務所に、今月から米花町の交番勤務になったという巡査・山里太志がやってくる。

米花町の飲食店で食い逃げ事件が発生したのだが、同じような事件がもともと勤務していた杯戸町でも起こっており相談に訪れたのだ。

食い逃げしたのは金髪・サングラスの女で、アイドルグループ『DDPP』の加倉井加代子に似ていたといい……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1010話『笑顔を消したアイドル』の感想
男性 30代
放送開始から見続けている名探偵コナン、毎週の楽しみです。

特に殺人事件回の謎解きが好きです。

安定のおっちゃん(毛利小五郎)ときどき阿笠博士、園子を通したコナンの謎解き回、少年探偵団回に加えて、個人的には、西の高校生探偵・服部平次登場回、安室透登場回、赤井秀一扮する沖矢昴登場回、世良真純登場回、羽田秀吉登場回、黒の組織回、怪盗キッド回を期待してます。

その他、新一と蘭、平次と若葉、園子と京極真、佐藤刑事と高木刑事、羽田秀吉と由美さん、白鳥刑事と小林先生の恋の行方もとても気になるので、それぞれの恋愛回も楽しみにしています。

女性 20代
今までずっとアニメ・映画ともに名探偵コナンをみてきました。

その中で原作ではラムの正体がわかり少しずつではあるが、本編の話が進んでいっているのでアニメではどういう風に話が進んでいくのかものすごく楽しみです。

また映画でも世良さんが最後確信に迫っていっていたので今後の展開が気になる終わり方をしたのでアニメでの話の展開、世良さんが出てきた時のコナンの対応など気になっていく展開がたくさんあるからです。

また少年探偵団の光彦と元太のなんとも言えない関係が大好きで、光彦は天然毒舌だが、元太はそれに気づいていない感じが見ていてすごく面白いです。

今後の展開が楽しみです。

男性 20代
長く続く物語の1つ、名探偵コナン。

名探偵コナンのイメージといえば、そのままの読み切りみたいな感じで前編、後編と1つの事件に別れて放送されて、それを何度か繰り返す中に少しずつコナン自体のストーリーが進んでいくというイメージです。

黒幕が誰なのかすら未だに分からない。

いつになってもわかる気がしません。

原作は、少しずつ黒幕の正体が絞られてきているので、コナンのストーリー自体をもう少し早いペースで進めていってもらいたいですね!

あとは、原作以外のアニメオリジナルの事件でなるほどと思わせてくれるようなトリック性のある事件など、見応えのあるシーンを期待しています!

女性 30代
コナンシリーズはずっと追っかけていますが、最近は特にアニメオリジナルであったり、少年探偵団がメインで動くものがとても嬉しく思います。

特に灰原が好きなのでコナンとのある意味熟年のコンビに観れるのもとても好きです。

たまにリマスターで少年探偵団がまだ『灰原さん』呼びをしているところと『工藤くん』呼びをしてしまうのを見るととても懐かしく感じます。

長野県警で、ヒロの兄の高明と会ったときの安室さんの顔が初めて紹介されたときと同じ顔をしていたので、是非ともこれからもっと長野県警のお話みたいです。

でも、最近平次&和葉コンビも見ていないので大阪編も観たいです。

特に大阪城で燃えた事件のやつリマスターしてほしいです。

男性 40代
黒の組織の話がどこまで進むのかが楽しみです。最近はラムの正体がわかったり、ボスの正体も判明したので、どういう話の展開になるのかワクワクしています。公安の安室さんや、FBIの赤井さんもどのように話に絡んでくるのかも気になります。

個人的には赤井さんが大好きなので、少しでも多くの赤井さんが出演する話を放送してほしいと思います。

蘭と新一もやっと恋人同士になれたので、二人の恋模様も楽しみにしています。

平次と和葉も、二人のように早くくっついてほしいです。

そして、恋エピソードももっともっと増やしてほしいです。

女性 40代
名探偵コナンは今までに何回も観ているとても痛快なアニメです。

今回のシーズン26でも、これまで以上に楽しめる事件解決のストーリー展開に期待したいです。

主人公の江戸川コナンはこれまでも阿笠博士の作ったいろいろな武器や道具で、目まぐるしい活躍をしてきています。

今回のシリーズでもその様々な武器や道具を駆使して、犯罪者である敵に対して手を緩めることなく少年探偵としての正義感を全うして、人々の為に大いに活躍してほしいと思います。

また、主人公を取り巻く登場人物に対しても、コナンの事件解決をサポートするための活躍にも期待したいです。

男性 30代
交番の巡査がやってきます。

そんな彼が持ってきた事件はファミレスの食い逃げ事件。

その食い逃げした人物がアイドルが変装したものだったそうで、3か月前にもラーメンの食い逃げを起こしていた模様。

そんな彼女は人気アイドルでしたがグループメンバーからの嫌がらせ心を病んでしまったというお話。

そんな中、蘭達が公園で映画撮影しているアイドルを見かけました。

真相としてはアイドルは別に病んでおらずどちらも財布を忘れていて後に付き人あるいはマネージャーが姉もしくは母として同行して支払いに戻ったというものです。

というか内容的にキャラの行動が根本的にどこかズレている感じがしました。

巡査がただのアイドルファンにしか見えなかったし、小五郎はビール飲んで寝ている状態、しまいにはそのアイドルの撮っていた映画のシーンが太陽に向かって吠えるという何とも言えないものでした。

一応推理の上ではアイドルは天然で演技派になろうといしているという事でしたが、本編自体がどこか天然か狂気を感じそんな風に思えませんでした。

今回の脚本見たら浦沢さんだったので、内容の混沌さに合点がいきました。

次回は若狭登場の原作話なので温度差激しすぎだと思いました。

女性 20代
今回は珍しく殺害はなく、食い逃げ事件の推理でした。

毛利探偵事務所に、新しく米花町の交番勤務になった山里巡査がやってきて、米花町で起こった食い逃げ事件が、前に勤務していた杯戸町でもあった食い逃げ事件と似ていたことから、相談に来ました。

食い逃げをしたのは金髪のサングラス姿の女性で、DDPPというアイドルグループの加倉井に似ていたとのこと。

加倉井の圧倒的な人気に、メンバーからは妬まれていたことが原因で、地方へ療養中に空腹から変装をし、食い逃げをしたのではないかと推理。

毛利小五郎は缶ビールの飲みすぎで、コナンが山里巡査と、途中で帰宅した蘭の話から推測して解決します。

結局は療養中に空腹で目が覚めて、変装して病院を抜け出して食事はしたものの、財布がないことに気が動転して食い逃げ。

10分ほどしてマネージャーと一緒に謝罪をして解決という話でした。

加倉井は天然で、演技派ということで終わりました。

たまにはこうゆう平和な話もいいなと思いました。

男性 20代
ファミレスで食い逃げ事件、まだ解決していないのかな?金髪、サングラスの女の子はアイドルの加倉井加代子です。

しかし、DDPPは悪質ないじめがあるんですね、ヒドイ。

毛利小五郎はガチで眠ってます。

山里巡査の推理が始まります。

山里巡査は加代子が心を病んでいると思っているようです。

マネージャーと付き人がお店に謝罪とお金を払いに行ったと思っていたけど、真実は加代子が本当にお金を払いに行ったようです。

加代子は心は病んでいないとのことですね。

むしろ、逆に心の強い女の子のようです。

妬みに負けず仕事をしています。

山里巡査はこれからも、時々出てくるのでしょうか?加代子はやっぱり天然キャラですね。

第1010話『笑顔を消したアイドル』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1011話『山菜狩りとクローバー(前編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1011話あらすじ

小林先生、若狭先生の引率でコナンたち少年探偵団は自然に触れ合う授業の下見のために群馬へ向かう。

最寄駅では、元小学校教師の善田舞佳が待っていた。

善田の用意したワゴン車に乗り込み、山菜採り場所に到着。

付近の野原で楽しい時を過ごすが……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1011話『山菜狩りとクローバー(前編)』の感想
男性 30代
冒頭から結婚挙げる筈だった女性がダーリンを殺害するシーンが展開。

そんな今回の犯人の善田さん案内の元で山菜採りをする探偵団with小林&若狭です。

そして、コナン君達がいた車の近くにダーリンの遺体が現れます。

勿論、視聴者視点では犯人は分かりきっているものの、車到着時には遺体は無い状況、そして善田さんと歩美はずっと一緒にいてしかも車近くでピアスを探しています。

なお、今回群馬が舞台なのでやってくる刑事は山村刑事、そして前述の通り若狭がいるというわけで、完全にうる星やつらでしたし若狭が誤魔化す為に見たドラマについて山村が口にした内容がほぼうる星やつらでした。

そもそも原作掲載時点でラム候補の若狭さんの担当声優がうる星やつらのラムを担当していた平野さんという時点で殆ど誰もが考えたネタを今回ぶつけてきたと思いました。

その若狭の脳裏に羽田浩司やお守りの駒が浮かんだり右目を抑える辺りこの話時点でのラム疑惑は強くなるわけですが…最近の原作踏まえて考えると更に謎が深まる難儀な話です。

ちなみに放送は7月となっているにも関わらず登場人物は厚着になっていますが、これは原作が2019年4月に掲載された為、作中では春というわけなのでしょう。

原作話は改変がほぼ不可能だから仕方ありません。

女性 20代
山中、清々しいと思ったけど、様子がおかしい。

血が飛び散る景色になってしまいました!少年探偵団は山菜採りに来たようです。

自然学校の下見ですね。

しかし、善田舞佳の行動が怪し過ぎます。

そうしていると、コナンと哀ちゃん、若狭先生は血のニオイに気付きます。

さすがです。

そして、来た時にはなかった遺体があります。

若狭先生ってラム候補のひとりですよね。

若狭先生の行動も怪しい。

舞佳が殺したのは明らかだけど、どうして遺体がここにあるのか…わかりません。

やっぱり車を動かしたのかな?後編の来週のネクストコナンズヒントの「お守り」ん~これもわからないです。

クローバーはどこに行ったのか?来週を見ないと、すっきりしません!

男性 30代
自然に触れ合う授業の下見のために、小林先生と若狭先生引率のもと、群馬に訪れた少年探偵団。

元小学校教師の善田のワゴン車で山菜採りの場所へ向かいます。

ワゴン車には引越し準備で使ったダンボールが積んであり、なぜか外が見えないように立ててから運転して怪しいと思いました。

その後も、山菜採りの場所に着いてから、車が写るように記念写真を撮ったり、あゆみちゃんと一緒に飲み物を取りに行ったりと、何かとアリバイを残すような行動をする善田。

婚約者の遺体が見付かり、警察が確認したところ、IT関係の社長ではなく、結婚詐欺師ということが発覚。

善田の行動が怪しいので、婚約者とトラブルがあって殺害したのかと思いますが、どうやって遺体を運んだかなど、分からないことがあります。

あゆみちゃんが探している四葉のクローバーも関係しているのかなと思います。

次回どのようにこの事件を解決するのか楽しみです。

第1011話『山菜狩りとクローバー(前編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1012話『山菜狩りとクローバー(後編)』

名探偵コナン(シーズン26)|1012話あらすじ

コナンたちは山菜採りで事件に遭遇する。

到着した際に車のそばで撮った写真には遺体が写っておらず、疑いの目を向けられていた被害者の婚約者・善田舞佳には歩美と行動していたというアリバイがあった。

警察は、被害者の別荘で新たな容疑者を発見する。一方、コナンは歩美の探していたクローバーを見つけ……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1012話『山菜狩りとクローバー(後編)』の感想
男性 30代
コナンといえばやはり大人から子供まで楽しめる、しかも長年続く長寿アニメと言うことで絶対に面白いという先入観感がありつつもしっかりとその期待には答えてくれる、そんなアニメと考えています。

今後の望みとしてはしんいちとらんの恋の行方やしんいちたちは元に戻れるのか?

など展開が待ち遠しい物語ではありますがじっくりと伏線を回収していただき、期待感やドキドキハラハラ感等はなくさない、物語もマンネリにならないように常に新しい展開を待ち望んでいます。

また少年探偵団の今後も楽しみでこれからますますアニメにはまりそうで放送が待ち遠しい作品と思います。

女性 20代
最近のコナンは安室透や赤井秀一等が出てきたりで目を閉じればほとんどガンダムのシーンと変わらない迫力を感じたりするのが楽しみではあるがたまに過去の作品を放映する会が最近あるので降板した神谷明等の懐かしい声優や亡くなってしまった声優の会もあるのでそこが楽しみです。

先週の会では亡くなった内海賢二が出演しておりまるで北斗の拳の、ケンシロウ対ラオウのシーンを見ているみたいで本当に良かったです。

これからもたまに過去の会を流して貰ってもう聞くことが出来ない声優さん達が活躍する会が見られれば本当に毎週楽しみであります。

男性 30代

血塗れでクローゼットにて発見されたダーリンの女、山村のかつての同級生、更にうる星やつらのcv神谷明のキャラ、彼らは皆暗所・閉所恐怖症。

やはり今回の前後編はうる星やつらとしか言いようがありません。

というわけで事件の方は何時ものようにコナン君は看破するわけですが、あまりにも山村が不甲斐なさすぎるのでやむなく眠りの山村を行います。

当然避ける理由は若狭なわけで実際、眠らせた瞬間、不穏な笑みを浮かべています。

ともかく遺体が突然現れたトリックは車を手で動かして位置が変わったので隠れていた遺体が現れたというのが真相でそれが出来たのが善田さんであるのを明かしたのでした。

ですが、四つ葉のクローバーをプレゼントしたかった歩美がそれを涙ながらに否定するも善田さんは人を殺したから幸せになれないとクローバーを受け取れないというわけで素直に罪を認めました。

で、結局クローバーは若狭に送られハンカチに包みましたが、歩美達の視線が離れたらノータイムで包みを解きクローバーを捨てました。

まぁ、コナン君が見ていたわけですが…今回の話を踏まえると若狭は罪人だから受け取れないから直接触れず捨てたと考えられますが…まぁ若狭自身それを自覚している分まだマシとも言えるわけですが…果たしてこの真意というか若狭の正体は何時わかるのでしょうか?

女性 20代
四葉のクローバーとタイヤ痕を見付けたコナンくんは、山村刑事を眠らせるためにRUM候補の若狭先生の前で麻酔銃型腕時計の使用を躊躇いながらも使います。

無事に事件を解決しますが、若狭先生は麻酔銃型腕時計に気付いた様子でした。

それにしても、コナンくん、免許証持ってないはずなのによく車の操作方法が分かったなぁと思いました。

しかも善田は婚約者の吹越の彼女が犯人になるようにしていたので、かなりしっかりとした計画をたてた犯行でした。

前編で不自然に積まれたダンボールや、山に着いた時の写真など、しっかりと伏線を回収していてすっきりとしました。

男性 20代
謎が多いですね。

わたしには1週間経っても、何一つ謎が解けていませんが。

コナンは、もう何かを掴んでいるようです。

さて、コナンは今日は山村警部の声で謎解きします。

その時の、若狭先生の不気味な表情!ドキッと、しますね。

事件の犯人は間違いなく善田舞佳です。

舞佳は殺害した後、もうすでに遺体を森にはこんでいました。

そして、車中にある段ボールで外が見えないように窓を塞いでいました。

そして、車から降りた時に遺体が見えないように車をとめたので、誰も気付かなかったようです。

これも、計画的でした。

車はシフトレバーをニュートラルにしておいて、善田舞佳が手動で動かします。

そして、あゆみちゃんが探していた四葉のクローバーも見つかりました。

あゆみちゃんはそのクローバーを若狭先生に渡しますが、若狭先生はこっそり捨ててしまいます。

なんか冷たい感じで、不気味ですね。

第1012話『山菜狩りとクローバー(後編)』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1013話『愛しすぎた男』

名探偵コナン(シーズン26)|1013話あらすじ

コナンと小五郎が、ご飯の準備のため買い物に向かっていると、通りすがった家に人だかりができていた。

派手に荒らされた室内に頭から血を流し倒れている男。

この家の夫婦によると、偶然空き巣の男に遭遇。

襲い掛かってきたために応戦したところ殺害してしまったということのようだ。

事件は正当防衛で幕を閉じるかに思われたが……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1013話『愛しすぎた男』の感想
男性 30代
コナンの映画で赤井ファミリーが登場したので、赤井ファミリーの一人一人のエピソードなどをもう少しテレビで放送してほしいです。

そして私個人が大好きな、安室さんの警察学校のお話などをテレビで放送してほしいなと思います。

最近、服部くんと和葉ちゃんのエピソードがあまりないので、もっと大阪や京都方面の事件や風景を交えて作ってほしいです。

映画ではこの2人は両想いなのに中々進展しない感じでいつも終わっているので、テレビ放送ではもっとデートシーンや一緒にいるシーンを描いてほしいです。

個人的には公安のお話も大好きなのでもっと見たいなと思いました。

女性 20代
長年、ずっとファンで、毎週の放送を楽しみにしています。

1番気になるのが黒の組織の正体です。

No.2であるラムが誰なのかがそろそろ明らかになりそうなヒントが出ているので、とてもドキドキしています。

また、コナンは事件だけでなく、恋愛についても話の展開があるので、そこも楽しみのひとつです。

新一と蘭はようやく付き合うことになったけど、平次と和葉の関係が未だ幼なじみのままで、見ている側がもどかしく、でもそれが青春って感じもしてとても微笑ましいなと思います。

コナンはアニメオリジナルのストーリーがあるので、それも楽しみつつ本編が放送されることを期待しています。

男性 30代
本日はカレー回。

カレーの話をしていたら、カレーを作っていた家で殺人事件が起こり駆けつけるのです。

夫婦が帰宅したら空き巣の男が荒らしていて逆上して妻の方を襲おうとしたので夫が返り討ちしたという単純なものでした。

というわけでコナン君の出番はない…なのだが手紙を見つけ色々調べた結果、恐ろしい真相が明らかになりました。

実は空き巣の男は空き巣ではなく妻が夫を殺す依頼を出した相手でした。

その為、誘い出す為に『愛してる』の練習をしていたらそれを浮気と誤解し逆上した夫が男を撲殺し大暴れしたのでした。

なお、殺害依頼の証拠は大量にある為、妻は夫に偽証を頼んだというのが真相でした。

というか殺されそうになったのに平然と偽証に協力する夫のヤンデレぶり、殺害しようとしていながら平然と夫に偽証を頼む妻のあつかましさに理解に苦しみました…が、それでも妻をかばおうとする夫があまりにもアレ過ぎて妻の『気持ち悪い』の一言は完全に同意でした。

なお、オチでコナンと小五郎が事件の事を一切引きずらず嬉々としてカレー作りしていましたが味付けで大失敗した模様。

女性 20代
コナンくんと毛利小五郎が通りすがった家に人だかりができていました。

野次馬の中にいた高木刑事と中に入ると、荒らされた室内に、頭から血を流して倒れている増岡進と座り込んでいる桜川夫妻がいました。

桜川夫妻の話を聞くと、増岡は空き巣で、妻の絵里奈を守るために夫の将平が応戦。

増岡が転んだ際に、下にあった鉄の塊に頭をぶつけて死亡したとのこと。

話を終えたコナンくんと毛利小五郎が再び外に出たところで、コナンくんが絵里奈宛のバースデーカードを見つけます。

そこから桜川夫妻の供述が嘘だと見抜いてすごいと思いました。

正当防衛で話が終わるとは思っていませんでしたが、あまり不自然ではなかったところから、絵里奈の本心や殺害理由が分かってすっきりしました。

男性 20代
カレーを作っている娘は誰でしょう?そうしていると、毛利小五郎とコナンが、カレーの具材について会話しながら歩いています。

カレーを作る予定なんですね!そこへ、事件に出くわします。

警部たちがもうすでに現場検証中です。

「事件あるところに毛利小五郎!」自分で言いながら現場にずかずか入っていきました。

いいですよ~。

カレーを作っていたえりなと将平は夫婦で、空巣を殺害したとのことです。

えりなは訳ありのようです。

何があったのか。

えりなは将平に愛情など、もう微塵もないようです。

たしかに将平のえりかへの気持ちは重いかもしれませんね。

気持ちワルいかな。

殺害された空巣だと思っていた男は、えりなに殺害を依頼された男。

夫を殺したいと思うなんて、重症だけど逃げたい気持ちだったのかな。

破滅ですね。

事件が解決して、小五郎とコナンが作ったカレーは結局、失敗したようです。

第1013話『愛しすぎた男』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1014話『魔王と呼ばれた小説家』

名探偵コナン(シーズン26)|1014話あらすじ

コナンと小五郎が米花町の住宅街を歩いていると、豪邸前に警察と野次馬たちの人だかりができていた。

そこは売れっ子作家・田分晋太郎の自宅で、射殺遺体が発見されたという。

現場となった書斎にはライフル銃があったが、目撃情報などはない。

遺体の第一発見者は弟子の赤池直哉と出川みゆき。

他にも尾藤龍之介、茅ヶ崎春夫という計四人の弟子がいた。

話を聞いているうちに、田分の作品は弟子たちが書いていたもので、彼らは田分を恨んでいたことがわかり……。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1014話『魔王と呼ばれた小説家』の感想
男性 30代
コナンくんと毛利小五郎が歩いていると、警察と野次馬達の人だかりが出来ていました。

売れっ子作家の田分の自宅で射殺遺体が発見されたとのこと。

現場にはライフル銃があり、物色された形式がないことから殺害が目的の様子。

田分には弟子が4人おり、田分の作品は弟子達が書いたものに手を加えたものばかりで、4人は田分を恨んでいる様子でした。

弟子4人のうち、赤池のみアリバイはありましたが、4人とも田分を恨んでいることから、4人とも犯人かなと思いました。

結果、赤池が人に迷惑をかける田分を許せず、収れん火災を利用して田分を殺害。

収れん火災はミステリーによく利用されるようで、今回はそれを応用した殺害方法で作家らしいと思いました。

女性 20代
いきなり、杭を打つ音!恐怖とともに発砲されました!そうしていると、前回も見たシチュエーション。

毛利小五郎とコナンが住宅街を並んで歩いています。

まさかと思ったら、事件現場にいる目暮警部たちに遭遇します。

そう、目暮警部のセリフ。

「また、きみたちか!」。

ですよねー(笑)。

被害者はミステリー作家の田分晋太郎とのこと。

弟子たちから魔王といわれるだけあって傲慢で、4人の弟子たちは疎ましく思っていたようです。

弟子たちはゴーストライターもさせられて、不満だらけ。

コナンだけがもう謎を解いています。

アリバイがある赤池が犯人です。

最年長という縛りと責任感にも似た動機で。

どんな理由でも人を殺めてはいけない、鉄則だけど、どうすれば憎い人を懲らしめられるんでしょうね。

最後のコナンのチクりイヤミはクスッと笑えます。

小五郎は何も感じてないでしょうけど。

第1014話『魔王と呼ばれた小説家』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

名探偵コナン(シーズン26)|第1015話『張り込み』

名探偵コナン(シーズン26)|1015話あらすじ

コンビニで大量に食料を買い込む千葉刑事を目撃した少年探偵団は後をつける。

入っていったのは普通のマンション。

友人にでも会いに来たのだろうと思ったが、コナンはマンションが新築で、千葉刑事はここで張り込みをしていると推理する。

後を追いかけると、そこには高木刑事もいた。

少年探偵団は「博士が迎えに来るまで待たせてほしい」と頼み、張り込みの理由が先週起こった宝石店強盗殺人であるということを聞く。

出典:公式サイト

名探偵コナン(シーズン26)|第1015話『張り込み』の感想
※放送終了後に追記いたします。
第1015話『張り込み』の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』1話~最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

無料動画配信サイトで見逃し配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、動画を視聴したい方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなどで、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画を全話一気見できる見逃し動画配信サイトを紹介します!

各動画配信サイトの特徴や安全な視聴方法についても解説しているので、無料視聴を安全にお楽しみいただけたらと思います♪

 

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』を配信中の見逃し動画配信サイト

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画を見逃し配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
dアニメストア ×
FOD Premium ×
Hulu ×
Abemaプレミアム ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
dTV ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
Paravi ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の動画は、どの動画配信サイトでも配信されておりません。

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の配信が開始され次第、追記致します。

 

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の再放送情報

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の再放送があるか?

放送局サイトで再放送状況を調査したところ・・・

残念ながら現在、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』の再放送はありません。

近年、見逃し配信の動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきていますので、

今後、アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』は再放送されない可能性が高いです。

いつになるかわからない再放送を待ち続けるよりも、好きなタイミングで視聴できる動画配信サービスがおすすめです。

 

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』を視聴した人の感想

アニメ『名探偵コナン(シーズン26)』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にアニメ『名探偵コナン(シーズン26)』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代悪の組織により高校生の姿から子供の姿にされてしまった主人公のコナン。

探偵事務所の娘でコナンの恋人である蘭の家に住み込みます。

蘭はコナンが自分の恋人だとは気づいていません。

コナンは子供の姿になってしまったため、小学校に通い男女5人で少年探偵団を結成します。

コナンが行く先々で主に殺人ですが怪事件が起こります。

コナンは少年探偵団や欄の父親である毛利小五郎とともに怪事件を捜査していきます。

真実はいつも1つという名言で毎度毎度怪事件を解決していきます。

女性・20代知る人ぞ知る名探偵コナン、話も長いので途中で離脱した人もいたと思いますがそれは勿体ないです。

水無怜奈編、黒の邂逅編、黒の組織も今はナンバーツーは誰かというところまで来ています。

そしてようやく結ばれた新一と蘭。

お腹いっぱいです。

人気キャラの安室透、赤井秀一、コナンの正体に気づいている世良真純、魅力的なキャラもどんどん出てきてコナンの面白さに拍車がかかっています。

原作に追いつくとアニメオリジナルの事件も多いですがクオリティが高いので是非見てほしいです。

男性・30代小学生の頃から観ていて「新一兄ちゃん」「蘭姉ちゃん」と憧れていた二人の年齢をとっく追い越した今でも大ファンです。

なぜこんなに長い間好きでいられたかと言うとキャラクターそれぞれの個性がしっかり立っていて、初めは敵対し合っていたキャラクター同士も共に生活をしたり事件を解決していくことによって信頼関係が芽生え育っていく成長や変化を楽しめるから。

新一と蘭、平次と和葉、その他にも恋愛関係が沢山描かれているので探偵漫画としては勿論、ラブコメとしても面白いです

女性・20代特に好きなキャラクターは FBI捜査官の赤井秀一。

口数が少ないながらもスナイパーとしての腕は勿論ジークンドーも得意であり、且つ新一に薬を飲ませた黒の組織のジンが警戒するほど頭がキレる存在で仲間からの信頼も厚く、捜査の際はコナン君とのコンビネーションも抜群です。

また声優はガンダムでシャア役の池田秀一氏、アムロ役の古谷徹氏は赤井秀一を敵対視する安室透というキャラクターで出演しているので、ガンダム好きの人にもオススメしたい声優のキャスティングです。

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧