定年女子 無料動画

2017年に放送されたドラマ『定年女子』の動画を全話無料で見る方法をまとめました!

お得に無料視聴できる動画サイト(配信アプリ)をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

ドラマ『定年女子』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
(課金)
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

結論から述べると、NHKオンデマンドで、ドラマ『定年女子』の動画を最もお得に無料視聴できます!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
Youtubeで動画検索
定年女子のあらすじ

ドラマ『定年女子』あらすじ

深山麻子、53歳。

大手商社の部長を務め、仕事も順調、さらなるキャリアアップも、と思っていたところ、急に配置転換の辞令が降りた。

しかし新しい職場では邪魔者扱い。

「今までの私のキャリアってなんだったの!」意を決して会社を辞めるが、結婚したばかりの娘は出産で出戻り、元夫の母がいまだに何かと懐いてくる。

果てはなぜか彼女の介護まで降りかかり、仕事を選ぶぜいたくは言っていられない状況に。

そしてなりふり構わずいろいろな仕事をやり七転八倒するうちに、しだいに今自分がこの社会に対してやらなければいけないことに気づいていく。

現代の女性のセカンドライフをリアルな視点とユーモアで描く、恋あり笑いあり涙ありのハートウォーミングドラマ。

出典:公式サイト

ドラマのおすすめポイント!

  • 腹立たしいドラマでした。展開がありきたりすぎてうんざりしてしまい、主人公に魅力や共感を感じませんでした。出だしの話の展開に期待してたけど、どんどん気持ちが暗くなってしまう作品でした。
  • 最終回は、がっかりしてします。今思い返すと、元気な麻子が良かったのと近くにいる友人たちも自然で良かった。彼らのお話は楽しかったし、年齢を重ねるのが怖かったのにその不安も無くしてくれるドラマでした。
  • 脚本、キャスト、すべてが最高な作品でした。毎日辛いことがあってもいろんな問題がありすぎても生きていこうと思わせてくれるドラマでした。誰でも輝いていました。南果歩さんがとてもチャーミングな麻子役でした。
放送時期 2017
ジャンル 恋愛/ラブコメ
制作会社 NHK
俳優 深山麻子:南果歩|深山葵:山下リオ|深山聡:寺脇康文|深山登美子:草笛光子|黒田時子:草刈民代|小川多江:清水ミチコ|寺内真紀:石野真子|溝口洋介:町田啓太|星野千鶴:高野志穂|ブライアン:カイル・カード
公式サイト 『定年女子』公式サイト
外部リンク Wikipedia
恋愛/ラブコメのおすすめ動画

最初にお伝えしたように、ドラマ『定年女子』の動画は、動画配信サービス『NHKオンデマンド』で全話無料視聴できます!

NHKオンデマンドは通常月額990円かかります。

が、U-NEXT経由で登録すると1,000円分のポイントがもらえますので、実質無料で利用できます!

そんな、NHKオンデマンドの特徴を表でまとめました。

月額料金 990円(税込)
※無料期間中は0円
無料期間 初月無料(購入日〜月末まで)
配布ポイント 1,200ポイント
※無料期間中は1,000ポイント
NHK作品配信数 7,000作品以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

朝ドラや大河ドラマなどのNHK作品だけでなく、U-NEXTで配信中の人気ドラマも無料で視聴できますのでお得です♪

1,000ポイントもらえるU-NEXT経由の登録はこちらから!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
NHKオンデマンドで視聴した人の口コミ

ただ、NHKオンデマンドで動画を全話無料視聴できるとは言っても、

  • 解約できなくて、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?

など、不安なことがあると思いますので、NHKオンデマンドの登録・解約手順を画像と共に解説します。

U-NEXT×NHKオンデマンド 登録手順
  1. U-NEXT×NHKオンデマンドの公式サイトにアクセスして『今すぐ観る』をクリック
  2. お客様情報を入力しながら下にスクロール
  3. 下にスクロールして、『次へ』をクリック
  4. 『無料トライアルに申し込む』にチェックを入れて、支払い方法を選択。
    入力情報を確認したら、『送信』をクリック

  5. 『ホーム』をクリック
  6. 右上の虫眼鏡マークで見たいNHKの番組を検索
  7. 見たい動画をクリック
  8. 『規約に同意しポイントを利用して0円で購入』をクリック
  9. 『U-NEXTアプリをダウンロード』をクリック
  10. 『入手』をクリック
  11. アプリを開いて『ログイン』をクリック
  12. 『アプリでログイン』をクリック

登録から初月は無料で利用可能で、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
U-NEXT×NHKオンデマンド 解約手順
  1. U-NEXTのホームページを開いて、左下のメニューをクリック
  2. 『設定・サポート』をクリック
  3. NHKオンデマンドパックの『自動更新の解除』をクリック
  4. 『はい』をクリック
  5. 以上でNHKオンデマンドの解約が完了です!
  6. 続いてU-NEXTを解約する場合は、同じように月額プランの『解約はこちら』をクリック
  7. 下にスクロール
  8. アンケートに回答しながら、下にスクロール
  9. 『同意する』にチェックして、『解約する』をクリック
  10. 以上でU-NEXTの解約が完了です!

登録から無料期間中に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

NHKオンデマンドを使わなくても、ドラマ『定年女子』の動画は違法サイトでも見れるでしょ!と、思いますよね。

確かに違法動画サイトで、ドラマ『定年女子』の動画を配信している場合がありますが、

  1. 端末がウイルスに感染する
  2. 邪魔な広告が頻繁に入ってくる
  3. 音ズレや低画質で動画に集中できない

などの問題が頻繁に起きるので、違法サイトでの動画視聴はとても危険です!

違法動画サイトを使用した人の口コミ

男性 30代

自分はドラマが大好きであり、違法動画サイトなども利用させていただき、ドラマを見させていただきました。

それでサイトを閉じた瞬間でありますが、ウィルスに感染をしましたと表記をされました。

最初はいたずらだと思っていたのですが、以降はランダムな時間でタスクが表記されるようになり、自分の仕事の業務などに支障をきたしてしまうような感じになりました。

海外動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

女性 20代

違法動画サイトを使用している際に、広告バナーが登場して、そのバナーを消すために×のボタンを押したにも関わらず、その広告画面に進んでしまったことがあります。

その広告も、不適切な内容を含む広告で、有料会員などのページに進むよう作られていたので、そのまま気づかずにいたら金額の請求があったかもしれないということがありました。

また、違法動画サイトでは、動画を再生した際に、サムネイルと全く別の動画が始まったということもありました。

男性 30代

当時youtubeでなかなか見つからなかった動画を違法サイトで見つけ、動作を再生する決断をしました。

後々考えれば、動画再生時にウィルスチェックに準ずる警告が出たような気がしましたが、見たいという熱意が先行して、結局閲覧することにしたのです。

結果としてはパソコンの起動を遅くする内容を招き、いたずらレベルの軽いウィルス感染になっていたことをパソコンの情報に詳しい知人から教えてもらいました。

やはり海外の動画サイトには、気をつけるべきだと言えます。

スマホやパソコンがウイルスに感染して使えなくなった・・・

など、トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、犯罪行為への加担となるので、安全に見れるサイトを使用しましょう。

これまでお伝えしたように、ドラマ『定年女子』の動画を視聴する場合は、動画配信サイト『NHKオンデマンド』がおすすめです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

 

ドラマ『定年女子』の動画を全話無料視聴

NHKオンデマンドを使えば無料視聴できることはわかった。

でも、解約を忘れたら月額課金(サブスク)になるのがちょっと怖いな・・・と思うかもしれません。

そこで、Youtubeやニコニコ動画などの無料動画サイトで検索をした結果をまとめました!

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第1話

定年女子|1話あらすじ

大手商社CSR部で部長を務める深山麻子(南 果歩)、53歳。

仕事は順調だったが、突然役職定年を言い渡される。

次の異動先は食品事業部だと宣告され、納得がいかない麻子。

旧友たちとの女子会で泥酔して男性客にからむ。

31年間勤め上げた今までのキャリアは何だったのか!

ショックを受ける間も無く、元夫の聡(寺脇康文)と姑・登美子(草笛光子)が家にやって来てはマイペースに大騒ぎ。

食品事業部で心機一転頑張ることを決めた麻子は、溝口洋介(町田啓太)と出会う。

50代定年女性の未来は果たして…。

出典:公式サイト

定年女子|第1話の感想

男性・30代

「定年女子」というタイトルではありますが、女性に限らずこの年代の人々が抱えている悩み、迷い、老い、など普遍的な事柄がテーマになっています。

男性にも共感されるストーリーなのではないでしょうか。

明るいテーマではないですが、暗くシリアスにならずに軽いタッチで描かれており、次が早く見たいと思わせてくれます。

それぞれの登場人物の個性にぴったりなキャスティングで、特に山口祐一郎さん、寺脇康文さんが良い味を出していました。

さすがNHKという感じのドラマです。

女性・30代

50代女性のリアルな悩みを南果歩さんが好演しています。

これまで注目したことのなかった俳優さんですが、表情がクルクルと変わるとても可愛らしい方ですね。

彼女の演技の素晴らしさにどんどん惹きつけられました。

溝口くんとの恋に、見てるこちらも一喜一憂して、まるで自分まで恋をしているような錯覚を覚えました(笑)

麻子さんのピンチにさりげなく助け舟を出してくれる溝口くんを見ていると、その優しさに「年下もいいなー」なんて思ってしまいます。

幾つになっても諦めずに色々なことに挑戦できる、と思わせてくれるドラマです。

ぜひ続編を作っていただきたいです。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第2話

定年女子|2話あらすじ

食品事業部アドバイザーとなった麻子は何とか自分の存在意義を確認しようと新たな仕事に前のめりに挑戦するが失敗ばかり。

そんな折、社内で企画公募があり、自信満々に名乗りをあげるも落選。

同僚達がその「空回りっぷり」に陰口を叩くのを聞いてしまう。

さらに、大学の友人でキャビンアテンダントの時子(草刈民代)が自ら退職願を出したことに衝撃を受け…。

出典:公式サイト

定年女子|第2話の感想

男性・30代

「女神の恋」や「ダイヤモンドの恋」でお馴染みの田淵久美子脚本のドラマです。

田渕作品の大ファンなので興味を持ちました。

35歳で会社でお局扱いされる「女神の恋」、更年期を描いた「ダイヤモンドの恋」からの流れを汲んだような、そんな雰囲気の作品です。

田淵作品はいつも「何のために生きていくのか」「弱い自分を認める」など共通のテーマがあり、この作品でも主人公は悩みを抱えながら、時に周囲に頼り、時にもがき苦しんで、一歩一歩前に進んで行きます。

こんな風に自分の気持ちを理解してくれる男性がいたらなあ、と思わせてくれるような男性キャラクターも田淵作品の大きな魅力の一つです。

女性・30代

私は主人公の麻子さんと同世代ですが、うまくいかないこともあるけど大丈夫だよ、今までの人生は無駄ではないよ、と励まされているような気持ちになりました。

麻子が過労で倒れて涙ながらに感情を吐露するシーンで、麻子に丈太郎が「あなたは素敵だ」と言うのを見て胸が熱くなりました。

あんな風に寄り添ってもらえる麻子は幸せですね。

彼女が何事にも一生懸命で魅力的な女性だから、周囲にも優しい人たちが集まるのでしょう。

自分もまだまだ頑張れそうだと勇気をもらった作品です。

第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第3話

定年女子|3話あらすじ

会社を辞めた麻子の娘・葵(山下リオ)の結婚式。

元夫の聡がどうしてもバージンロードを娘と歩きたいと懇願するも認める気になれない。

浮気で別れた夫になぜそこまでしてあげないといけないのか!

一方で麻子は新しい仕事を探すべく、ハローワークに通い始める。

昔の栄光もあるし、簡単に仕事なんか見つかるとたかをくくっていた麻子だったが、ハローワーク職員・芳恵(ふせえり)に、年齡の数だけ履歴書を書くことを要求され、現実の厳しさを知っていく…。

出典:公式サイト

定年女子|第3話の感想

男性・30代

今作は還暦を迎えた女性に向けられて作られたドラマなのでしょうか。

今作の主人公「南果歩」が原因なのかわからないけど、次も見ようとはならなかったです。

もし違う50代の女優が演じていたらと想像するが、、、みんな活発で今作の役柄には合わないかなと思った。

ドラマの内容としては南果歩と町田啓太のラブストーリーみたいな感じでしたけど、いくらなんでも50代の女性に30代の男性が好意を抱くなんて、いくら魅力的でもそうないことだと思ってしまう。

女性・30代

南果歩さんとは同世代です。

細いし可愛いし、何より前向きで間違わない、そのバイタリティに元気をいただきました。

バージンロードのところや、生前葬のエピソードなどは意外性がなく、予想の範疇での展開だったのが残念でした。

それと制作サイドの介護保険に対する考えが偏りすぎている感があります。

この伝え方では世の介護保険利用者が躊躇ってしまう。

できればもう少し勉強して伝えて欲しかったです。

しかしながら友人同士の会話などは非常に小気味よく、楽しく見させて頂きました。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第4話

定年女子|4話あらすじ

麻子(南果歩)の再就職先は「葬儀屋」

黒いスーツを着て人の死に直面する仕事は、精神的に辛い。

それでも故人や遺族のための式を模索する麻子に先輩・奈美恵(南野陽子)は厳しくあたる。

そんな中、丈太郎(山口祐一郎)の妻が亡くなり、葬儀を麻子が担当することに。

葬儀屋としては、遺族と適度な距離をとることが求められる。

しかし、悲嘆にくれる丈太郎のため、奥さんの好きだった花をどうしても飾りたい!

果たして麻子は?

出典:公式サイト

定年女子|第4話の感想

男性・30代

NHKのドラマを見ない私でしたが題名が面白そうだったので視聴してみました。

作中で触れる題材に対して、深みがない気が致しましたが、還暦間近の女性をキャリアウーマンという存在にするところに新鮮さを感じました。

ラストの介護と保険に関しての理想や目標を語るシーンや、生前葬の場面では、大人がいかにも好みそうなことを話す子供を見ているような気がしてしまいました。

月日が経ってリメイクされたものを再度視聴してみたいです。

女性・30代

題材もいいし役者のメンツも申し分ないが、もう少しリアリティが欲しかったです。

最終回で介護審査のシーンがありました。

自分自身も最近リアルで審査に関わりましたが、本来であれば自治体の職員さんが家まで伺ってくれて、日常生をしていく上で、過ごしやすい環境づくりをしてくれます。

製作側の都合でそうしたのかもしれないがもったいなく感じました。

主題歌の「もう一度」は良曲ですが、やや古臭さがあるかな。

もう少しリアルに近い、胸を打つ作品にして頂きたかった。

第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第5話

定年女子|5話あらすじ

再びハローワークに通い始めた麻子(南果歩)

条件を変えてパートの仕事を勧められるが、やっぱりフルタイムで働きたい!

厳しい状況下で、ふと丈太郎(山口祐一郎)のことを思い、家を訪れる。

妻を亡くして憔悴しきっている丈太郎には何も響かない。

そんな折、妻が生前書いた離婚届が見つかる。

一方、かつての部下・洋介(町田啓太)から告白される。

23歳下の男との恋ってありなのか?

女子会の面々の後押し、洋介からの提案もあり一歩踏み出した麻子の元に、ある仕事が舞い込んだ…。

出典:公式サイト

定年女子|第5話の感想

男性・30代

自分はこのドラマの主人公と同世代なので、主人公が自分を信じて前向きに生きる姿や、年齢を感じさせない若々しく可愛らしい姿に刺激を受けました。

主人公やその友達が会話するシーンはテンポも良く、まるで舞台のやりとりのようで見ていて楽しかったです。

各エピソードのテーマもなかなか良いのですが、介護のエピソードについては違和感がありました。

脚本を書かれた人の思いや考えを踏まえているのでしょうが、このドラマを見てしまったら介護保険の利用を躊躇してしまうのではないかと心配です。

せっかく良いテーマなので、介護保険の基本的な部分にも触れ、個人の思想無しにフラットな視点で描いて欲しかったです。

女性・30代

いつもはNHKのドラマを見ないのですが、タイトルが目に付き視聴してみました。

50代女性を主人公にしていて、妻や母ではない一人の女性として、社会でどう生きるかと描いているのが斬新で、良いテーマだと思いました。

但し、主人公が抱える悩みや、様々な出来事に重みが無いのが残念。

いつもサラッと解決してしまうので、もっと時間を掛けて描いて欲しかったです。

あと、ラストでは介護や生前葬の話が出てきますが、こちらもテーマの割には軽いですし、ちょっとご都合主義と言うかリアリティが無いなと感じる部分がありました。

色々書きましたが全体としては面白かったので、まだこういう作品があればぜひ見てみたいです。

男性 30代
53歳の若いがお婆ちゃんの深山麻子が商社を役職定年し、再スタートしましたが、最終回まで観終わりました。かなり忙しい展開で、再就職や離婚の後遺症、親子関係や介護問題、自分自身の健康問題等が、同時進行だから、少し気忙しい感じでした。
南果歩が演じた麻子が23歳年下の男性から愛を告白されて、妻を亡くした同年代の男性からも好意を持たれています。その演出は少しわざとらしさがありました。麻子が年下の男性の真面目な求愛をはっきりさせないまま、弄ぶよう見えていたのに最終回まで答えも出ず終わっていたのに、少し憤りを感じました。
女性 20代
ドラマに愛が溢れていました。どの世代も、人が生きるのは本当に大変だと思います。大変な中でどうすれば幸せを感じて生きるかは、苦労を経験すると少しずつ身についています。各世代が自分の生きた中で分かったことを下の世代に伝え、伝えた相手には幸せになってほしい思いが、伝わって心がほっこりしました。異性や異職種の人等の存在から、自分だけで分からない事は、意地をはらず、素直をに聞いて、助けてもらう大切さが、シンプルに教えられた作品でした。
男性 20代
BSプレミアムのドラマが好きですが、このドラマはタイトルが印象的で、初回から見ています。主人公が自分より一回り上の世代でしたが、現代社会を前向きに生きている姿が良いと思いました。しかし、話が進んで行くと、あまりに話が広がりすぎていて、最終回では介護や生前葬までが詰め込まれています。50代女性に起こりうる大切な課題だと思いますが、あまりにも詰め込み過ぎな内容だったと思います。できればもう少し話数があれば、この設定が活かせたように思いました。
女性 30代
ヒロイン達が先輩な年齢なので、興味深く観ていました。この年代を主役にするドラマが少ないから、貴重な作品です。年になっても生き生きとしていて、こちらも元気になりそうです。少し非現実的な所もあって、この年代で描きたい話が多いのだと思いました。麻子の周りにいる女性達が、とても魅力的でした。南野陽子さんが演じる葬儀場の社員が、ドラマで気になりました。可愛らしいイメージだった女優さんが、地味な中年の役をしているのが、年を取る事の変化を感じ感慨深い気持ちで観ていました。
第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第6話

定年女子|6話あらすじ

ハローワークで働き始めた麻子(南果歩)

若者支援の担当になり3人の問題児を抱え日々忙しい。

そんな中、娘・葵(山下リオ)の子供が生まれ、麻子は孫の世話までさせられることに!

加えて、3ヶ月のお試し期間という条件付きの洋介との恋にも結論を出さなければならないし、もうどうしたらいいの!?

そんな時、デート中に洋介がキスをしてきた!

何十年ぶりかの感覚に麻子は心揺さぶられるが、どうしてもその気になれない。

そこには、未だ赦せていない19年前のわだかまりがあった…。

出典:公式サイト

定年女子|第6話の感想

男性・30代

40代や50代の女優さんがたくさん出ています。

タイトルは定年女子との事ですが、実際に内容を見てみると、タイトルと内容が合っていない気もします。

またフィクションだし、タイトルで特徴を出そうとすると、このタイトルになるのも仕方ないのかも。

全体的に明るい雰囲気なので、年代を問わず家族みんなが楽しめると思います。

作中で竹内まりやの曲がたくさん使われていますが、作品に何か関連があるかというとそうではなし、竹内まりやの無駄遣いのような。

どうせ使うならもっと作品に合った選曲にして欲しいです。

余談ですが、菊池桃子が今でも可愛らしくてやばいです。

女性・30代

BSプレミアムで放送されていたドラマです。

この枠のドラマが好きでよく見ているのですが、本作もタイトルにひかれて視聴しました。

主人公は50代女性で、その年齢ならではの悩みや問題がたくさん出てきます。

それらに屈せず、持ち前の明るさでポジティブに生きる主人公に、同じ女性として勇気づけられました。

このように主人公のキャラも、題材もとても良いとは思うのですが、話が進むにつれて話がどんどん大きくなり、収拾つかなくなったような印象です。

介護や生前葬の話も、ちょっとやり過ぎかな。

男性 30代
南果歩演じる主人公はパワフルで元気、自信満々、自己主張が強いというキャラクターで正直げんなりしました。若い女優さんが演じたらいいのかもしれませんが、50代の彼女が演じるとまわりに気を使われていることに気づかないイタい人になってしまいます。アラカン女性にエールを送るようなドラマなのでしょうか、世代が違うと共感できないかもしれません。南果歩と町田啓太が恋に落ちるらしいですが、それはさすがに不自然すぎるのではと思ってしまいました。
女性 20代
再就職や恋愛に関しての描写が現実味がなさすぎて共感できない、ただの妄想ドラマでした。キャリアから転落した女性という設定は他にないし企業でもして男性に負けず階段を登っていく作品になるのかと勝手に想像していたのですがあっという間に公務員に就職して若いイケメンと恋に落ちるストーリーでがっかりしました。南果歩の旦那に不倫された現実での問題が絡んだ時期でもあったので余計に痛い感じになっていたような気がします。
男性 20代
溝口くんの麻子へのまっすぐな気持ちのぶつけ方は可愛いけれど自分本位だとおもうし、自分が麻子だったら怖くも感じると思います。このドラマのなかでは丈太郎さんがいちばん気持ちに寄り添っている気がして魅力的に思えました。町田啓太くんは「美女と男子」という作品のキャラクターがいちばん魅力的でしたね。最終回を視聴する前に脚本家の先生がこのドラマの役者やスタッフを批判しているような内容のブログを読んでしまってワクワクが半減したような思いになりました…。
女性 30代
麻子の全てをこなせるキャラクターは憧れるけれどあまりにも非現実的で鬱陶しく感じてしまいました。町田くんがイケメンで目の保養になってよかったです…。老後の現実の厳しさを描いたエピソードがありましたが、展開が理想的すぎて冷めた目で見てしまいました。次々に助けの手が伸びてきて、実際は公的支援を受けてもギリギリで自分の時間なんて無くなるのにとおもうし、生前葬のシーンも草笛光子の実際の生前葬のような気がして残念でした。
第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第7話

定年女子|7話あらすじ

葵の夫・雅人(長田成哉)が浮気した!?

葵(山下リオ)はまどかを連れて実家に出戻り、聡(寺脇康文)は自分のことを棚に上げて怒り狂うが、麻子(南果歩)は聡をたしなめ、葵に雅人と話し合うように諭す。

そんな中、義母・登美子(草笛光子)が骨折し、麻子はその世話をすることに。

が、「国の世話にはならない」と意地を張り、介護保険を断固拒否する登美子と対立!

売り言葉に買い言葉で酷い言葉を浴びせてしまう。

自分の無力さに落ち込む麻子の元に丈太郎がやって来る。

出典:公式サイト

定年女子|第7話の感想

男性・30代

同年代だったのですが、細く可愛いヒロインの姿や前向きで迷いのない正しい姿にパワーをもらった作品です。

残念だったのは、お決まりのシーンで、花嫁のバージンロードの展開や生前葬の所で、もっと粋を感じるおしゃれなお話にしてくれれば良かったと思います。

脚本家のこの国の介護保険への考え方に偏見も感じました。

これ内容では、介護保険使う人使わせる家族が残念な気持ちになります。

申請の方法や理念だけでも、簡単に勉強してくれれば、内容は良かったと思います。

でも、女友だちの掛け合いが、途中まで気持ちが良く舞台のようで楽しめました。

女性・30代

どの世代でも、人が生きるのは大変だと感じました。

どのように幸せを感じて、生きていくということは、苦労を経験して見についていきます。

それぞれが自分の生きた中で、少しはわかってきたことを下の世代に伝えていくことで、相手に幸せになってほしいという心が温まる思いを感じる作品でした。

異性や異職種の人などの存在が、自分の立場だけで分からないので、意地をはらずに、素直を耳傾けてもらうことが大切など、とても分かりやすく教えてくれました。

生前葬の意味は、年を重ねると理解できるかもしれません。

多くのメッセージや今を生きる姿勢を感じることの出来る素敵なドラマでした。

男性 30代
普段はあまり見ないですが、タイトルに惹かれてNHKのこのドラマを見ました。一つ一つの出来事が少し軽く扱われているのではないと思っていましたが、逆に50代の女性を「妻」や「母」と表現するのではなく、「社会人で女性」としてドラマに登場させることに少し新鮮さを感じました。また、最終回では、「介護と保育」の仕事の夢を語るところだったり、生前葬のシーンなどは、中学生日記か学級会のような大人受けする優等生の発言のように感じました。願わくば、また別な脚本でこの年代のドラマが見てみたいものです。
女性 20代
いつも見ているBSプレミアムの中でも、奇抜なタイトルに目を奪われて初回から見ました。今回の主人公は私よりも一回り上の世代でしたが、前向きに現代社会を生きていく姿に好感が持てました。ただ、回を追うごとに話が広がり過ぎて最終話では、介護や生前葬の話にまで及びました。当然50代の女性が抱える大事な課題ではあるものの、ちょっと欲張り過ぎかなと感じてしまいました。あっという間に環境が変化していく50代女性を描くドラマとして、あともう少し話数があれば、自然な流れで描けていたかも?と感じました。ちなみに、清水ミチコさんの演技には?でした。
男性 20代
途中までは良かったけど、最終回の前の回くらいから、おかしくなっていきましたね。急に元姑を介護したりとか、しかもいい年なのに過労で倒れるなんて、まるでコミックのような展開でした。正直生前葬とかよりももっと身近な自分たちの更年期とかを心配した方がいいと思う。オールマイティなカードとして藤原さんが出るのもなんか都合良すぎだし。最後になって熱く夢を語るというのも今更感があって、ちょっと話数の割に欲張り過ぎた結果かなと。でも南果歩さんは、あれだけ可愛かったら、すぐに彼氏できそうですけどね。
女性 30代
どんなに辛いことがあっても前向きな明るさがある麻子、そしてさりげないフォローをする友達の友達が魅力のドラマでした。同じ50代なので共感できる部分が多いけど、元姑の面倒を買ってでる麻子のやさしさには、もはや尊敬の念を覚えるほどでした。老いていくことに伴って「死を忘れずに生きる」というメッセージはしっかりと刻み込みました。あとは、素敵な笑顔で演技をしていた麻子役の南果歩さんや魅力的な老夫婦を演じた草笛光子さんなど、魅力いっぱいのドラマが見れて、本当に満足です。ありがとうございました。
第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

定年女子|第8話

定年女子|8話あらすじ

登美子(草笛光子)は、リハビリに精を出し、遂に歩けるようになる!

麻子に加えて、丈太郎(山口祐一郎)も送り迎えなど、登美子のお世話を手伝ってくれて登美子とは親友になる。

始めは現状を受け入れられなかった登美子だが、みっともなくても自分の無様な姿を見せるのが、ちょっとは若い世代のためになるのかもと思い直す。

そんな登美子の為に「生前葬」をやろうと立ち上がる麻子。

今自分達がやるべき事は何なのか、生前葬を経て、麻子は人生の第2章を照らす壮大なプランを思いつく。

出典:公式サイト

定年女子|第8話の感想

男性・30代

キャストも雰囲気もとてもいいのに、もったいないところもありました。

最終回の介護審査の場面は、個人的に経験したことがありますが、本来ならおばあちゃんの住民票のある自治体がおばあちゃんの住んでる家に来たり、要介護認定をつけて、手すりを付けてくれます。

この場面だけがすごく都合のいいドラマに感じてしまいました。

ただ元気に生きていくだけでなく、もっと現実味が欲しかったです。

テーマソングの「もう一度」はいい曲だけど、古臭い感じ。

いいテーマなのに、もう少し現実に寄り添って、感動できるドラマが良かったです。

女性・30代

ヒロインが少し年配の方ばかりなので、とても興味深く見ることが出来ました。

年齢を主役にしたドラマは少ないイメージなので、とても貴重です。

年をとっても、元気でこんなに感情を出してもいいと思わせてくれてます。

こんなにうまくいくわけないと思ってしまいがちですが、元気で前向きなヒロインに励まされます。

麻子の周りの女性もみんな魅力的で、個人的には南野陽子さんの葬儀場の社員を良く見ていました。

いつも可愛い人だけど、地味な中年の役もするようになったんだなと感じました。

もっと他のドラマでも見てみたいです。

男性 30代
扱う1つ1つのテーマが少し軽く扱われているような印象を受けました。でも50代の女性を妻や母としてではなく、社会人の女性として作品に登場させることには新鮮さを感じました。最終回の介護と保育の仕事の夢を語るシーンや、生前葬のシーンは大人受けの良いことを発言する優等生を見ているような気がしてなりませんでした。中学生日記や学級会のようでリアリティがないというか、作られたドラマの世界ということを嫌でも実感させられました。
女性 20代
愛が溢れる作品だった。どの世代でも生きるということは大変なことだ。苦しい思いをしながらも幸せを掴もうと努力してきた経験を惜しみなく下の世代に伝えていく。ただただ相手の幸せを願う気持ちが美しく、心が温まった。また、周りの言葉にも素直に耳を傾けたり、差し伸べられた手をありがたく受け入れることはシンプルだけど大切なことだと改めて教えてもらった。生前葬については、年齢を重ねると共感できるんじゃないかな。多くのメッセージが込められていた作品だった。
男性 20代
ヒロインが自分と同じ年代のため、興味深く見ました。50代を主役にしたドラマは貴重ですね。世間からは「おばさん」と呼ばれる世代ですが、周りの人との交流でも感情をオープンにする快活なヒロインに元気をもらいましたし、何度も背中を押してもらったような気がします。麻子を取り巻く女性達は魅力のある人ばかりでした。南野陽子さんについてはこれまで可愛らしい印象を持っていたので、地味な中年の役を演じていることが感慨深かったです。
女性 30代
奇抜なタイトルに興味を持ち、初回から見始めた。定年世代という、これまで光が当たらなかった世代の女性が主人公のドラマで、面白かった。同世代としてほっそりと可愛らしいヒロインの姿や、それぞれに現代社会を前向きに生きていく姿からはエネルギーをもらえたように思う。他のキャストも合っていて、女友達との掛け合いはテンポのよいお芝居を見ているように楽しめた。音楽も竹内まりあさんの曲が多く、世代的にしっくりきた。この内容を、限られた放送時間内に収めるのは苦労したと思うが綺麗にまとめられていた。本当に素敵なドラマだった。
第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『定年女子』1話~最終話までの無料動画サイト情報となります。

無料動画サイトで配信してないけど、他に無料で見る方法はないの?

と、無料動画をお探しの方のために、NetflixやAmazonプライムビデオなど、ドラマ『定年女子』を無料視聴できる動画配信サイト(配信アプリ)を紹介します!

 

ドラマ『定年女子』を無料視聴できる動画配信サイト

ドラマ『定年女子』の動画を配信している、Netflixやアマプラなどの動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス 配信状況
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA DISCAS
Paravi ×
FOD Premium ×
dTV ×
Hulu ×
Abemaプレミアム ×
Netflix ×
TELASA ×
クランクインビデオ ×
dアニメストア ×

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『定年女子』の動画は

  • NHKオンデマンド
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA DISCAS

の動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめは『NHKオンデマンド』です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

でも、なんでNHKオンデマンドがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をNHKオンデマンドの特徴と共に紹介していきます♪

NHKオンデマンドでドラマ『定年女子』の動画を全話無料視聴

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると、ドラマ『定年女子』の動画だけでなく、

話題の大河ドラマから人気朝ドラマも、1話〜最終回まで全話無料で楽しむことができます♪

と言うのも、本来月額990円かかりますが、U-NEXT経由することで初月無料で利用できます。

また、U-NEXT経由での登録なら、

U-NEXTで配信中の最新作ドラマや人気ドラマも0円で視聴可能ですので、とてもおすすめです♪

そんな、U-NEXT経由でのNHKオンデマンド登録はこちらから!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

もうNHKオンデマンドに登録していて、無料期間が使えない・・・

という方のために、NHKオンデマンド以外でドラマ『定年女子』を無料視聴できる動画配信サイトを紹介します♪

Amazonプライムビデオでドラマ『定年女子』の動画を全話無料視聴

ドラマ『定年女子』の動画は、動画配信サイト『Amazonプライムビデオ』でも全話無料視聴できます!

Amazonプライムビデオは初回登録後、30日間無料で利用できますので、ドラマ『定年女子』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます♪

そんな、Amazonプライムビデオの特徴を表でまとめました。

月額料金 500円(税込)
※無料期間中は0円
無料期間 登録から30日間
配布ポイント なし
国内ドラマ配信数 150作品以上
雑誌読み放題 あり
電子書籍 あり

ドラマ以外にも、アニメや映画など幅広いジャンルを配信しているAmazonプライムビデオで、ぜひドラマ『定年女子』の無料視聴をお楽しみ下さい♪

本日から11月17日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
Amazonプライムビデオで視聴した人の口コミ

ただ、Amazonプライムビデオで動画を全話無料視聴できるとは言っても、

  • 解約できなくて、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?

など、不安なことがあると思いますので、Amazonプライムビデオの登録・解約手順を画像と共に解説します。

Amazonプライムビデオ 登録手順
  1. Amazonプライムビデオの公式サイトにアクセスして『今すぐ30日間無料体験』をクリックします
  2. 『30日間無料トライアル』をクリックします
  3. 『新しいAmazonのアカウントを作成』をクリックします
  4. 登録に必要な項目をすべて記入し『Amazonアカウントを作成する』をクリックします
  5. メールに届いた認証コードをコピーします
  6. コピーしておいたコードを入力し『アカウントの作成』をクリックします
  7. クレジットカード情報を入力します
  8. 入力内容を確認し、下にスクロールします
  9. 『30日の無料体験を始める』をクリックすれば登録完了です!

登録から30日間は無料で利用可能で、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

本日から11月17日まで無料!
Amazonプライムビデオ 解約手順
  1. 左上のメニューをクリックします
  2. 『アカウント』をクリックします
  3. 『プライム会員情報の設定・変更』をクリックします
  4. 『プライム会員情報の管理』をクリックし、詳細タブを表示させます
  5. 『プライム会員情報』をクリックします
  6. 『プライム無料体験と特典利用を止める』をクリックします
  7. 『特典と会員資格を終了』をクリックします
  8. 継続の案内が表示されますが、下にスクロールします
  9. 『会員資格を終了する』をクリックします
  10. 確認画面が表示されるので『特典と会員資格を終了する』をクリックします
  11. 以上で解約手続きは完了となります!

登録から無料期間中の30日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Amazonプライムビデオもすでに使ったことがある・・・

という方のために、Amazonプライムビデオ以外でドラマ『定年女子』を無料視聴できる動画配信サイトを紹介します♪

TSUTAYA DISCASでドラマ『定年女子』の動画を全話無料視聴

ドラマ『定年女子』の動画は、DVD宅配レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』でも全話無料視聴できます!

登録から30日間無料レンタル期間があるTSUTAYA DISCASなら、

無料期間中に、1,400本以上のドラマ作品の中から、好きなドラマDVDを何枚でも0円でレンタルできるのでお得です♪

ただ、レンタルが面倒くさそう・・・と、思いますがTSUTAYA DISCASなら

  1. スマホ・パソコンでドラマDVDを注文
  2. 自宅にDVDが届く
  3. 視聴後は郵便ポストに投函で返却

の3ステップで完了できますので、手間がかかりません!

月額料金 2,052円(税込)
※無料期間中は0円
無料期間 登録から30日間
配布ポイント なし
国内ドラマ作品数 1,400作品以上
雑誌読み放題 なし
電子書籍 なし

そんなTSUTAYA DISCASで、お得にドラマ『定年女子』を1話〜最終話まで無料視聴して下さい♪

本日から11月17日まで無料!
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。
TSUTAYA DISCASで視聴した人の口コミ

ただ、TSUTAYA DISCASの動画を全話無料視聴できるとは言っても、

  • 解約できなくて、月額課金(サブスク)で、お金がかかったりすることはない?

など、不安なことがあると思いますので、TSUTAYA DISCASの登録・解約手順を画像と共に解説します。

TSUTAYA DISCAS 登録手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして『今すぐ30日間無料トライアル』をクリック
  2. 入力しながら下にスクロール
  3. チェックを付けて『確認画面へ』をクリック
  4. 確認しながら下にスクロール
  5. プラン、名前など確認しながら下にスクロール
  6. 『この内容で申し込む』をクリック
  7. 以上でTSUTAYAの登録は完了です!

登録から30日間は無料で利用可能で、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCAS 解約手順
  1. TSUTAYAの公式サイトにアクセスして右上の『マイメニュー』をクリック
  2. 『登録情報の確認』をクリック
  3. 『プラン変更』をクリック
  4. パスワードを入力して『ログイン』をクリック
  5. 何もせずに下にスクロール
  6. プランの変更・追加・削除の中の『利用しない(無料会員)』にチェックを付けて下にスクロール
  7. 動画配信サービス Powerd by TSUTAYA TVの『動画見放題』のチェックを“外して”下にスクロール
  8. 『申し込み内容を確認する』をクリック
  9. 『プランを変更申請する』をクリック
  10. 以上でTSUTAYAの解約が完了です!

登録から無料期間中の30日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

 

ドラマ『定年女子』を視聴した人の感想

ドラマ『定年女子』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『定年女子』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

ただのアラフィフの人が妄想しているのを見せられているようなドラマでした。

リストラされてキャリアから転落してしまったのが、男性ではなく女性という設定が面白いと思いましたが、女性の再就職や恋愛の話の展開が嘘くさくて共感できかねます。

再就職が叶わず起業していくのかと思いきや、若いイケメン公務員と恋愛なんて、現実にあるのか疑ってしまいます。

病んでいた頃に旦那に不倫された場面をドラマに取り上げたら、現実味が出てきて面白そうだと思いました。

女性・20代

ドラマの題名に魅力を感じて観てみましたが、50代の女性を「妻」や「母」という目線からではなく「社会人の一女性」として描写している点に、目新しさや新鮮味を感じました。

取り扱われていれる話のひとつひとつがあまり掘り下げて表現されておらず、表面上だけの表現になっているところは残念に思いますが、最終回の「介護」と「保育」に仕事で関わっていきたいと語る場面なんかは視聴者受けが良かったのではないかと思いました。

男性・30代

主役の女性が自分より年齢が上で、50代を主役とするドラマ自体あまり見かけないし貴重だと思うので、とても興味深く見入ってしまいました。

歳を重ねても、前向きでハツラツと感情を表に出しているところを見ると、なんだか元気になってきます。

こんなに事がうまく進むわけないでしょと思ってしまう場面もありますが、主役だけでなう主役以外の女性達みんなの魅力が伝わってきました。

特に南野陽子さんが演じる葬儀場の社員には注目してしまいました。

女性・20代

仕事、子どもの進路、親の介護、孫の世話、自身の健康面と50代のよくある問題として取り上げられているテーマがたくさんあって、それらを同時進行してしまっているせいでせせこましいドラマになってしまっています。

女同士の友だち関係はよかったですが、溝口くんが「好きな女性とは友だちになれない」と恋人として付き合っていくことを諦めないのですね。

丈太郎さんは麻子さんと友だちとして関係を築いていけそうだと思いました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴
※無料期間内に解約すればお金は一切かかりません。

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧