公式無料動画|24JAPAN(日本版)を見逃し配信でドラマ全話視聴する方法!キャストやあらすじ情報も!

放送日 2020年10月
制作/放送局 テレビ朝日
トータルメディアコミュニケーション/テレビ朝日系列
キャスト 獅堂 現馬:唐沢寿明
水石 伊月:栗山千明
南条 巧:池内博之
明智 菫:朝倉あき
郷中 兵輔:村上弘明
鬼束 元司:佐野史郎
獅堂 六花:木村多江
獅堂 美有:桜田ひより
朝倉 麗:仲間由紀恵
朝倉 遥平:筒井道隆
予告動画 予告動画:24 JAPAN 予告動画

\ドラマ『24 JAPAN』動画を無料で全話視聴できる公式配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中
無料期間:15日間
TELASA公式サイト

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

ドラマ『24 JAPAN』あらすじ

深夜0時、日本初の女性総理誕生の期待が高まる総選挙当日を迎えた。

同時刻、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長である獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘の美有(桜田ひより)とトランプを楽しんでいたが、美有(桜田ひより)はこっそりと自宅を抜け出してしまった。

美有(桜田ひより)を探そうとしていた現馬(唐沢寿明)に、CTU東京本部長の郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかる。

総理候補の朝倉麗(仲間由紀恵)を24時間以内に暗殺する計画があるという情報が入ったためだ。

限られた時間の中で、CTUのメンバーはこの暗殺計画の阻止に尽力する。

そんな中、郷中(村上弘明)は信頼する現馬(唐沢寿明)にCTUのメンバーの中に暗殺計画に携わる「内通者」の存在を打ち明け、極秘捜査を任せるのだった。

ドラマ 見どころポイント

  • なんといっても唐沢寿明さんの役に入り込んだ感じの憑依型の演技が凄まじいです。
  • 見どころは総理大臣候補の朝倉麗が本当に暗殺されるのか、行方不明になった獅堂美有はどうなるのかです。
  • 誰もが認める実力派勢揃いのキャスト陣が織り成す緊迫感のあるストーリー。
  • スナイパーのニセ皆川が朝倉麗に別室から銃口を向け引き金を引こうとする瞬間。
  • 裏切者は誰なのか、主人公獅堂現馬はどうやってこのピンチを切り抜けるのか。なかなか読めない展開にハラハラドキドキ。年を重ね、渋みを増した唐沢寿明の演技もみどころです。

24 JAPAN 動画を無料視聴

第1話『00:00 – 01:00』

第1話あらすじ

「日本初の女性総理」誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時–。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、自宅で娘・美有(桜田ひより)と仲睦まじくトランプを楽しんでいた。

ところがその直後、自分の部屋に戻った美有がこっそり家を抜け出したことが発覚。

心配した現馬は美有を捜そうとするが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)から緊急招集がかかってしまう。

あろうことか「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺する計画がある」との情報が入ったというのだ!

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 1話の感想

男性 20代

海外版の24は全話見ている、海外ドラマオタクです。

今回の、24ジャパンが製作されると知って、とても楽しみにしていました。

しかし、好きな作品であるがため、あまり期待しないようにしていました。

日本のドラマだからと。

しかし、第1話をみて、驚きました。海外版をちゃんと忠実に再現しているからです。

設定やカメラワーク、セリフなど、本家に精一杯よせてきてくれていたので、ファンとしてはとてもうれしく、そして、興奮しました。

キャストの雰囲気も寄せてきていて、とても安心し、面白い!次も見たい!と思いました。

毎週の楽しみです。

主人公がどのようにこれから動くのかワクワクしています。

キャストの方の演技も裏切りなどあるので、見ものだと思います。

女性 40代
海外ドラマのリメイクということで、日本版はどういった展開になるのか楽しみでした。唐沢寿明さん演じる獅堂現馬は、CTU職員ということで、普通に暮らしている私たちにとっては、非現実的ではありますが、意外にもすんなりストーリーに引き込まれました。娘の美有とトランプで遊んでいる姿はいい父親といったところですが、仕事になると豹変、頼もしいけれど自分勝手で我が強いというイメージです。美有が夜中に家を抜け出して遊びに行ってしまうのは、年頃なのかなとも思いますが、なんでそんなことするの!という行動が多く、ハラハラします。リアルタイムでドラマが進んでいくという、今までの日本のドラマではない演出が斬新で、シーンがどんどん切り替わっていくので、目が離せません。

まさに手に汗握る展開で、今後が楽しみです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第2話『01:00 – 02:00 』

第2話あらすじ

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。

第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。

CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。

墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 2話の感想
女性 30代
唐沢寿明さん演じるCTUの班長、獅堂現馬をはじめ、池内博之さん演じる南条、栗山千明さん演じる水石など、演技派の俳優陣が見どころで、CTU内部でのスパイ疑惑や、心理戦が行われているのを見事に演じています。見ているこっちもドキドキして、どんどんのめり込んでいってしまいます。そんな中で、一転して、片瀬那奈さん演じる氷川が飛行機に搭乗しているシーンに移り変わり、今度は何が起こるのかなとハラハラして、これは一体誰なのかと夢中になって見てしまいました。氷川は飛行機を爆破して飛び降りますが、これが、日本初の総理大臣候補、朝倉麗の暗殺計画とどう絡んでくるのかまったく想像がつきません。現馬の娘、美有の居場所も分からないままだし、何もかもが謎で、早く次回が見たいと思います。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第3話『02:00 – 03:00 』

第3話あらすじ

「ママ、大好き」–獅堂六花(木村多江)は、親友・函崎寿々(柳美稀)と夜遊びに出かけたまま帰ってこない娘・獅堂美有(桜田ひより)が電話で発した“反抗ばかりの娘らしからぬ言葉”に胸騒ぎを覚える。

その頃、長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)は誘拐した美有を、東京行きの旅客機を爆破したテロリスト・氷川七々美(片瀬那奈)ともつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進行していた。

自分たちは誘拐された–まさかの事実を知ってしまい、意を決した美有は、寿々と2人で逃げ出すことに!

研矢と剛の追手が迫る中、決死の逃走を続ける美有と寿々だが、やがてその行動が“第2の悲劇”を招いてしまい…!?

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 3話の感想
女性 30代
娘の美有が、電話で「ママ大好き」と言うシーンがすごく印象的でした。母親のことを無視して言うことを聞かない、いわゆる反抗期の娘の言葉はとても重かったと思います。母親の六花を演じる木村多江さんが、困惑する演技にも引き込まれました。美有が寿々と二人で、誘拐されたケンとゴウの元から、なんとか逃げ出そうとするシーンは、逃げ出せるのかハラハラして、応援してしまいます。夜遊びなんてしなければ良かったのに、という思いもチラつきますが、父、母、子、どれをとっても納得の感情や行動が演出されていて、それぞれに感情移入をしてしまいました。

いいところで別のシーンに切り替わるので、どうなるの?と思いながら、次のシーンでもまたドキドキする展開が待っていて、頭をフル回転させながら見ています。

朝倉麗サイドも、いかにも怪しげな情報屋が出てきて、政治家ってこういう人も必要なのかな、なんて思わず考えてしまいました。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第4話『03:00 – 04:00』

第4話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の極秘情報を盗み、CTU(テロ対策ユニット)のカードキーに入れて外部へ持ち出したのは、CTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)ではなかった…!

身の潔白を証明すると同時に、A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)から初めて“麗の暗殺計画”と“CTU内に潜む内通者”の存在について聞かされた伊月は、A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)と共に暗号化されたカードキーのデータ解読に着手。

その一部から、麗と接点のない“ある住所”を読み解く。

ところがその矢先、第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)がオフィスを完全封鎖!なんと現馬の班長解任を要求するA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)の依頼を受け、内部調査を開始したのだ。

しかし、現馬はとっさの機転で脱出に成功。カードキーから読み取った住所へ向かうが…!?

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 4話の感想
女性 30代
CTUのスパイ探しが始まり、一体、誰がなんの理由でスパイとなっているのか、謎が深まります。スパイの予想を立てながら見ていても、全員が怪しくて、まったく予想が立ちません。いろいろな情報が解析されたり、情報がブロックされていたり、高度なことが繰り広げられていて、実際のこういう組織はこういったことがあるのかな、なんて考えると、すごいなぁと単純に思いながら見てしまいます。CTUのオフィスが封鎖されて、内部調査が始まっても、現馬は脱出してしまい、なんて破天荒な班長なのかと思いつつ、その行動に納得してしまう部分もありました。朝倉麗の息子が殺人を犯したという話も出てきて、これが暗殺計画とどう関わっていくのかも悩みます。

伏線が多すぎて、真剣に見ないと追いつかないドラマですが、見ていてもなかなか謎が解けないのがもどかしいけど、おもしろいです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第5話『04:00 – 05:00』

第5話あらすじ

誘拐された娘たちを捜す獅堂六花(木村多江)と函崎要吾(神尾佑)は、女の子が車にはねられたことを知り、病院へ急行。手術室へ運ばれる函崎の娘・寿々(柳美稀)の姿を確認する。

寿々の命は助かるのか、そして彼女と行動を共にしていた六花の娘・獅堂美有(桜田ひより)はどこにいるのか…。

心配でパニックに陥る六花。

そんな妻から事情を聞いたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、別の線から美有の行方を調べると告げ、警察署の取調室へ向かう。

取調室にいるのは、現馬の前で警察官の命を奪った男・陳元永福(渋谷謙人)–日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関与している可能性が極めて高い男だ。

しかも、陳元は美有が誘拐されたことも知っていた!

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 5話の感想
女性 30代
現馬も六花もまだ美有に会えず、もどかしさを感じます。六花がようやく手がかりになりそうな、美有の親友、寿々と出会えるも、寿々が話せる状態ではないのもまたもどかしい展開です。心配している六花と一緒に行動しない現馬は、夫としては勝手だなぁと思ってしまいますが、CTUという組織にいる以上は仕方ないのかなと思ったりもします。現馬の立場からしたら、妻子のことも心配だけど、次期総理大臣の暗殺計画という大きな問題を止めることも重要だし、なかなかどちらかに絞って行動できないのだろうと思うと、どちらも捨てないところに責任感が感じられます。現馬と行動した警察官が殺され、その犯人と対峙するシーンは、唐沢寿明さんの鬼気迫る雰囲気がよく出ていて、すごい役者さんだなと思いました。

次回こそは美有と会えるといいなと思いながら、リアルタイムならではのもどかしさを感じています。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第6話『05:00 – 06:00』

第6話あらすじ

党関係者との朝食会を目前に控えた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。

かつて麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したという。

だが、それはほかならぬ夕太本人から頼まれたからだ、というのだ!

自分の預かり知らぬところで行われた“隠蔽”にショックを受けた麗は、上州に絶縁を宣言。

だがそんな彼女に向かって、上州は“不穏な言葉”を口にする。

しかも、麗の夫・遥平(筒井道隆)が人知れず、“信じられない行動”に出て…!

一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確信。

美有と一緒に誘拐された挙げ句、車にはねられ瀕死の状態で病院に運ばれた函崎寿々(柳美稀)の命も狙われていると察し、病院へ急行する。

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 6話の感想
女性 30代
美有の誘拐と朝倉麗の暗殺計画に繋がりがあるという展開で、何がどう繋がっていくのか、謎解きを期待しながら見ています。瀕死の状態の寿々の元に着いた現馬が、ようやく六花と会えて、六花の安堵が伝わってきましたが、またすぐに現馬が出てしまうので、え!そこは一緒にいるとかなんとかしてよ!と、六花の立場になってしまいました。これは何かあるだろうと思っていたら、案の定、六花と一緒に行動していた寿々の父が、実は別人だという展開で、そう来たか!と思いました。初めて会ったのに、娘の親友の父親というだけで信用してしまっていた六花もどうなのかと思いますが、まさかこんな展開になるとは思ってもみませんでした。寿々の容態が回復していないのに、病院から出る時点で父親としてどうなのかと思いましたが、この展開でなるほどと思い、更に、別人と分かったときが車の中だったので、六花どうするの?!大丈夫なの?!とハラハラしてしまいました。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第7話『06:00 – 07:00 』

第7話あらすじ

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、最愛の娘・美有(桜田ひより)を誘拐した黒幕・神林民三(高橋和也)の指示に従い、CTU第1支部へ。

オフィスの中では、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる“正体不明のCTU内通者”についての情報が入っているカードキーの解析が進められていた。

そう、神林の狙いは、ほかでもないそのカードキーだったのだ!

偽物のカードキーとすり替えるよう命じられ、ためらう現馬。

だが、その矢先にA班チーフ・水石伊月(栗山千明)から、神林が始末しようとしていた死体について報告を受けた現馬は、顔色を変える。

死体の身元はあろうことか、美有を捜すため奔走する妻・獅堂六花(木村多江)と一緒にいるはずの会計士・函崎要吾(神尾佑)だったからだ!

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 7話の感想
女性 30代
CTU内のスパイが誰だか分からないままでモヤモヤしますが、その分のめり込んで見てしまいます。見ているだけで、CTU内の緊張感が伝わってくるので、気が抜けません。現馬が妻子を人質に、スパイの情報の入ったカードキーを偽物とすり替えるよう命じられますが、その葛藤がよく表現されていて、上手くいってほしいような、失敗してほしいような、なんとも言えない気持ちになりながら見ていました。六花と一緒にいる、美有の親友の父親が偽物だと分かってから、六花の身はどうなるのかハラハラして、早く逃げてほしいと願ってしまいます。なかなか先が見えなくて、早く謎が解けてほしいです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第8話『07:00 – 08:00』

第8話あらすじ

総選挙当日の午前7時–。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)と党関係者の朝食会が、今まさに始まろうとしていた。

謎の男・神林民三(高橋和也)の指令に従い、麗の写真撮影を請け負うカメラマン・皆川恒彦になりすました男(前川泰之)は、会場の厳重なセキュリティーを通過。

一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)もまた、最愛の娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)の命を盾にする神林に操られるがまま、会場へ足を踏み入れる。

その頃、神林の命令で現馬が銃撃したCTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は、ほかでもない現馬の巧妙な計らいで密かに命を取り留めていた。

すぐさまCTUに連絡を入れる伊月。

しかも、電話に出たA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)と話した彼女はとうとう、CTU内に潜む“麗の暗殺計画に関わる内通者”の正体に気づいてしまう!

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 8話の感想
女性 30代
朝倉麗の朝食会に乗り込もうとする、偽物のカメラマンがセキュリティをすり抜けていくのは、見ていてハラハラしましたが、結局乗り込んでしまうので、より一層、緊張感が高まりました。前回、現馬が連れ出して、銃で撃ったはずの水石が生きていたシーンはホッとして、これから水石がどうしていくのかが気になります。一方で、現馬が乗り込んだ朝倉麗の朝食会では、暗殺計画が実行されかけていて、止められるのか、どうやって止めるのか、現馬の行動から目が離せません。今回も手に汗握る展開で、ますます続きが楽しみです。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第9話『08:00 – 09:00』

第9話あらすじ

謎の男・神林民三(高橋和也)の指示によって、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行に移された!

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)を人質に取る神林に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。

しかし、暗殺実行犯と間違われ現馬は、捕らえられてしまう。

連行される現馬だったが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出すべく逃走!

町の一角に身を潜めながら、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)に連絡を入れる。

ちょうどCTU第1支部では、伊月と暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、内通者として暗殺計画に関与していた暗号解析係・明智菫(朝倉あき)を訊問。

ついに口を割らせ、菫を操る人物が神林だと突き止めていた。

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 9話の感想
女性 30代
現馬が、朝倉麗の朝食会で、暗殺計画を阻止すべく、どう行動するのかに注目していましたが、わざと騒ぎを起こして阻止するという展開には、なるほどなと思いました。CTU内のスパイが、水石の信頼していた菫であると分かって、まさかの展開に愕然としました。なぜ菫が暗殺計画に加担したのか、全く想像がつかなくて、早く続きを知りたくなります。頑なに口を割らない菫に、何か事情があるのだろうと思いながらも、進まない展開にモヤモヤしてしまいます。六花と美有も動きがあって、その展開も緊張感があって、気が付くとドラマが終わっていました。

あっという間の一時間です。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第10話『09:00 – 10:00』

第10話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる内通者だということがバレてしまい、追い詰められたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係・明智菫(朝倉あき)が自殺を図った!

菫を訊問していたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)は動揺しながらも、菫が病院へ搬送されるのを見届け、それぞれの仕事へ戻る。

一方、麗を暗殺しようとした実行犯と間違われ、警察に追われる身となったA班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は逃亡を続けるも、あちこちに張り巡らされた検問のせいで身動きが取れないでいた。

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 10話の感想
女性 30代
CTUのスパイとして追い詰められていた菫が自殺を図ってしまい、残された息子と母親が気になる反面、なぜ菫がスパイとして動いていたのか、母親も何か関係があるんじゃないかと、いろいろと考えてしまう展開です。現馬が朝倉麗の暗殺犯として追われている中でも、六花と美有の元に急ごうとする様は、破天荒ながらも、妻子を案じる思いが強くて、早く二人の元にたどり着いてほしいと願ってしまいます。そんな中、また新たな不審人物、テッド福井が登場して、ますます展開が分からなくなってきました。謎が増えていく一方で、どうやって謎が解明されていくのか楽しみです。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第11話『10:00 – 11:00』

第11話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長を解任されてしまった獅堂現馬(唐沢寿明)。

彼は警察の追手から逃れながら、あろうことか暗殺計画に関わっていると思われる投資会社の社長・テッド福井(飯田基祐)を拉致!暗殺計画に関与する謎の男・神林民三(高橋和也)に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)の居場所を聞き出そうとする。

だが、テッドは知らぬ存ぜぬの一点張り。

暗殺計画の関係者との接点についても、シラを切り通す。

一方、墜落した旅客機の搭乗者データを分析していたA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、暗殺未遂騒ぎのあった現場から逃亡したカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)の名前がデータから消されていたことを発見する。

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 11話の感想
女性 30代
現馬は、新たな不審人物である、テッド福井と接触し、問い詰めますが、もちろん、テッド福井は何も知らないと言います。この人物が何者なのか、事件に関わりがあるのかどうか、早く知りたいのですが、現馬の手口がやりすぎな気がして、ハラハラしてしまいました。テッド福井が、現馬に向かって、自業自得と言うシーンでは、やっぱり関わりがあったのか!と驚きましたが、それがどう関わって、何をしたのかが分からなくて、また謎が増えた、という印象でした。六花と美有も囚われたままで、さらにまた殺すよう命令があり、見ているだけでも気画気ではありません。とにかく早く、六花と美有の元に現馬が着かないか祈るばかりの1時間でした。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第12話『11:00 – 12:00』

第12話あらすじ

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、決死の逃走劇を展開していた。

そんな中、現馬は麗の暗殺計画に関わる神林民三(高橋和也)の手下・音守清介(神尾佑)と接触。

神林に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)が監禁されているアジトまで案内させる。

と同時に、現馬はCTUにいるA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)にも連絡。アジトの場所を正確に突き止めるため、秘密裏に自分のスマホをGPSで追跡してもらうよう段取りを整える。

だが、そんな伊月の動きを、現馬の身柄拘束に躍起になるA班の新班長・小畑緑子(霧島れいか)が徹底マーク!

ついには強硬手段を使って、伊月とA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)を追い詰め、現馬の居場所を吐かせようとし…!?

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 12話の感想
女性 30代
今回、ようやく現馬が、六花と美有の囚われている場所へと向かうことができ、早くたどり着いてほしい、また道中に何があってたどり着かないのでは?とハラハラしながら、気が付けばのめり込んで見ていました。ただ、現馬が到着する前に、六花と美有は命の危機に晒されてしまい、どうするのかと思って見ていました。ケンの態度はあまりハッキリしなくて、見ていてイライラすることもあります。しかし、ケンの渡した拳銃のおかげで二人が助かったので、ホッとしたと同時に、六花の母親としての強さを感じました。その後、現馬が乗り込んできて、六花と美有に出会えるシーンでは、こちらまで胸を撫で下ろしてしまいました。

今度は無事に脱出ができるのか、一難去ってまた一難で、相変わらずハラハラする展開です。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第13話『12:00P.M. – 01:00P.M.』

第13話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わるテロ実行グループのボス・神林民三(高橋和也)の手下・長谷部研矢(上杉柊平)に協力してもらい、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、神林のアジトに監禁されていた妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を連れて脱出。

だが、神林の猛追をかわすうち、やっとのことで再会した最愛の妻子とはぐれてしまう。

危険を承知で、六花と美有を捜し回る現馬。

やがて彼は、ついに神林との直接対決に挑む事になり…!?

一方、麗は見過ごすことのできない疑念にさいなまれていた。

息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)が、不意の事故で死亡したからだ。

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 13話の感想
女性 30代
現馬が、六花と美有とようやく再会できてホッとしたのもつかの間、神林らに追われ、また離れ離れになってしまうところにもどかしさを感じます。現馬と神林の直接対決は、現馬はさすがCTUと思えるカッコ良さでした。今回、ようやく、現馬が7年前に行った極秘任務と関わりがあるのではないかと言う手掛かりにたどり着いて、謎が解けていくのかと思いきや、朝倉麗との関係性もまだ分からず、別の謎が新たに出てくるので、なかなか真相にたどり着けません。リアルタイムで進行とだけあって、いつもハラハラドキドキしたまま、終わりを迎えるので、早く続きが見たくなります。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第14話『01:00P.M.-02:00P.M.』

第14話あらすじ

謎の男・神林民三(高橋和也)は都心のビルの屋上で、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を企てる黒幕=アンドレ・林(村上淳)と密会。

「すべては整った。作戦は君に任せたいと思っている」と、暗殺実行の時が訪れたことを告げられる。

神林はアンドレからの信頼を高めるため、優秀なテロ実行部隊に加え、腕のいいスナイパーも手配することを報告。

ところが、なぜかアンドレは神林に対し、最高のスナイパーが今まさに神林を狙っていると告げ…!

出典:Abemaプレミアム

24 JAPAN 14話の感想
女性 30代
現馬は六花と美有を無事に救出し、二人は病院に送られるので、どんなに安心したかと思います。しかし、現馬はまだ自由には動けず、新班長の小畑とも対立していて、見ていると小畑に対してイラッとしてしまいます。水石に病院へ行って二人に付き添うように言った現馬の判断は正しいなと思いましたが、もっと警備をつけてもいいのにと思ってしまいます。一方で、朝倉麗の暗殺計画もまだ続いていて、また新たに黒幕が登場してきたので、一体、誰がどういう関係でどういう感情を抱いているのか混乱してしまいます。頭を使うドラマなので、少しも目が離せません。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第15話『02:00P.M.-03:00P.M.』

第15話あらすじ

CTU第2支部の暗号解析係・マイロ(時任勇気)が第1支部のフリースペースで仕事をしていると、第1支部A班の職員・田中瑛子(遠田恵理香)と尾田友也(井田友和)がやって来た。

アメリカの超有名大学を主席で卒業するなど、優秀なマイロがなぜ日本のCTUで働こうと思ったのか――。

瑛子に尋ねられ、自らの思いについて語るマイロ。

その頃、第1支部には普段オフィス内で見かけない人物が、ふらりと姿を現す。

それはCTU大阪支部の番場衛二(六角精児)で…!

出典:Abemaプレミアム

 

24JAPAN(日本版) 15話の感想

30代 男性

CTU獅童と朝倉党首との間の過去の関係。

当時の夜のとばり作戦において、接点、関係があったことが判明し獅童と朝倉が協力していく姿が良かった。次々と展開が進んでいき、今回のテロ行為の背景には大きな組織が何重にも仕掛けてくるのがすごい。

毎回だが1時間ごとの設定とはいえ非常に長く感じてしまう。また、展開がどきどきするシーンも多いため、目が離せない。

CTU大阪支部の番場も何者かによって殺害されてしまうなど、着実に危険が押し迫ってくるのは、さすがプロ集団だと思えるほど手強い存在と言える。

いよいよ後半戦のクライマックスの時期に入ってきているため目が離せない。

ドラマの中で、獅童の妻が水石チーフと面談している時に、女の勘により別居中浮気をしていた事が発覚してしまうシーンは何とも言えない空気感が出ていた。

女性 40代
ついに朝倉麗が現馬と対面するので、謎が解けていくのかと思いきや、朝倉麗は現馬のことを、暗殺計画の主犯だと思いこんでいるので、仲間由紀恵さんの気迫がすごいです。その誤解が解けて、見ていても、この二人が一緒に謎を解こうとしている姿は、最強のタッグに見えました。六花と美有は病院から隠れ家へ移されますが、水石の立ち回りが凛としていてカッコ良かったです。黒幕の弟が、朝倉麗のスタッフに近付いて、情報を仕入れているところで、なんで話しちゃうの!と見ていてイライラしてしまいました。この二人もどうなっていくのか気になります。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第16話『03:00P.M.-04:00P.M.』

第16話あらすじ

CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬は女性総理候補・朝倉麗の暗殺計画を阻止する任務にあたっていた。

獅堂は今までの問題行動が原因でCTUに拘束されてしまう。

そんな中、テロリストは獅堂の妻・六花と娘・美有に迫り、CTUの伊月は2人を避難させるがそこで伊月と獅堂の過去が発覚する。

一方、獅堂と麗は7年前にテロ計画阻止の作戦に参加しており、そこで殺害したテロリストの息子達は復讐のために麗と獅堂を狙っていることが判明する…!

不気味に近づく暗殺者の正体とは..。

反撃の作戦が動き出す午後3時から午後4時。

出典:Abemaプレミアム

24JAPAN(日本版) 16話の感想
女性 30代
朝倉麗の力添えで、一時的に復職できた現馬が、朝倉麗の暗殺計画の動機につながる真相に近付いていくので、ついに謎が解明されるのかとワクワクしました。その後、現馬と麗に手を貸していた、CTU大阪支部の番場も殺されるという展開に、また真相から遠ざかってしまった悔しさがあります。しかし、アレクシス林が、7年前に現馬が携わった極秘任務の際に死亡したテロ組織の人間の息子だと判明し、今までは謎が出てくるばかりだったのが、ようやく少しずつ謎が解けていくんじゃないかと期待しています。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第17話『04:00P.M.-05:00P.M.』

第17話あらすじ

アンドレ・林(村上淳)率いるテロ集団は、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を亡き者にしようと画策。

CTUによる厳重な警護を突破し、六花と美有が身を寄せる隠れ家を襲撃した!

必死で車を走らせ、逃走する六花と美有…。

だが道中、追手の様子をうかがおうと車外に出た六花の目の前で、美有を乗せた車が崖から落下!

ショックのあまり記憶喪失に陥り、愛する家族のことはおろか、自分が何者であるかも忘れてしまう六花。

彼女は偶然通りかかった女性に声をかけられ、車に乗せられるが…?

一方、なんとか一命を取り留めた美有はパニック状態の中、現馬に助けを求めるためCTUに連絡する。

ところが、現馬は新たな任務のため不在…。

切羽詰まった美有は、自分と母を誘拐しつつも最終的に逃してくれたテロ実行グループの手下・長谷部研矢(上杉柊平)に、もう一度頼ろうとする…!

現馬はその頃、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を再度阻止するため、テロ集団の一味であるアレクシス・林(武田航平)と麗の選対スタッフ・真行寺三保(皆本麻帆)の密会現場で待機していた。

現馬とA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)、機動部隊が極秘で監視する中、CTUの捜査に協力するため、アレクシスの財布に発信器を仕込もうとする三保。

だが、密会場所へやって来たアレクシスはすぐさま、彼女の様子がおかしいことに気づいてしまう!

そこへ追い打ちをかけるように、現馬たちの想定範囲をはるかに超えた“最悪の事態”が発生してしまい…!?

出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 17話の感想
女性 40代
記憶喪失になってしまった六花を保護してくれた女性は何者なのかが冒頭から気になって仕方ありません。もしかしたら、また黒幕の誰かなのか、黒幕とつながりがあるのかと推測しながら見ていました。朝倉麗のスタッフである真行寺が、アレクシスとの密会をするためのホテルに張り込む現馬や水石ですが、いつ相手にバレるのかハラハラしてしまいます。真行寺があまりにも不安そうなので、すぐにバレてしまうのではないかとヒヤヒヤしました。六花が立ち寄った喫茶店のオーナーが六花のことを知っていましたが、また新たな人物が登場し、この先の展開がまだまだ読めません。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第18話『05:00P.M.-06:00P.M.』

第18話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を目論むテロ集団の一味、アレクシス・林(武田航平)に利用されていたと知った麗の選対スタッフが逆上。

暗殺計画を再度阻止しようと立ち上がったCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)らが極秘で監視する作戦の最中、三保(皆本麻帆)はアレクシスを刺してしまった――。

その直後、アレクシスが何者かに大金を受け渡す約束をしていたことを知った現馬は、大胆な計画を思いつく。

なんとアレクシスになりすまし、相手が誰かを突き止めようというのだ!

A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)と共に、金の受け渡し場所へ向かう現馬。

そこへ、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)から、応援チームのチーフとして張本哲二(浜田学)を派遣するとの連絡が入る。

だが、張本はある事情から、現馬に対して“強い恨み”を持つ捜査員。

案の定、張本が加わったことによって、なりすまし作戦の足並みは大きく乱れだし…!?

かたや麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラーを、闇の情報屋・上州(でんでん)らが事故死に見せかけて殺していたこと、そしてその罪を夕太になすりつけようとしていたことを裏付ける決定的証拠を、警察に渡そうと決意。

だが、その行く手を遮ろうとする“ある人物”が、裏でこっそり動き始める!

その頃、テロ集団に命を狙われ一緒に逃げるも、途中で離れ離れになってしまった現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)にも、ふたたび魔の手が忍び寄り…。

出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 18話の感想
女性 20代
テロ組織の一員であるアレクシスに利用されたと知った、朝倉麗のスタッフ真行寺がアレクシスを刺してしまったのは、衝動的になのか、それとも、密会現場を現馬たちが押さえるという作戦を立てたときからそうしようと思っていたのか、気になるところです。どちらにしても、せっかく上手くいくんじゃないかと思っていたのに、そのおかげで計画が上手くいかなくなり、なんとも残念な気持ちになりました。その直後に、アレクシスのスマホに着信があり、大金の受け渡しがあると知った現馬は、水石とともに、アレクシスになりすますべくその現場に向かいますが、これもまた、見ていてハラハラしてしまいました。まだまだ謎が深まっていくので、最後まで楽しみにしています。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第19話『06:00P.M.-07:00P.M.』

第19話あらすじ

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、ふたたび動き出した日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻むため、テロ集団の一味であるアレクシス・林(武田航平)になりすます作戦を実行。

アレクシスが大金を払って男を雇い、午後7時20分から5分間だけ御殿場にある“例の地区”を停電させようとしていたことを知る。

政府内で顔の利く麗のツテで“例の地区”がどこか突き止めた現馬は、作戦の全体指揮を執るCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)と共に、すぐさま駆けつけることに。

一体そこには何があり、テロ集団はなぜ停電させようとしているのか…? 現馬は何とも言えない違和感を覚えるものの、答えは一向に見つからない。

一方、A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は鬼束に電話し、現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)が姿を消したことを、現馬に伝えるよう懇願。

だが、鬼束は何を考えているのか、現馬にはその事実を隠し続け…!?
その頃、記憶喪失になった六花は友人の医師・浜畑圭介(西村直人)に付き添われ、自宅へ戻る。

そんな六花の命を奪うべく、テロ集団の黒幕アンドレ・林(村上淳)が手配した暗殺者はついに、家の中へ侵入し襲撃を開始! 六花とはぐれ、テロ実行グループの手下・長谷部研矢(上杉柊平)のもとへ身を寄せていた美有もまた、とんでもないトラブルに巻き込まれ、完全に逃げ場を失ってしまう――。

さらに…麗は息子・夕太(今井悠貴)が抱える問題をめぐり、家族崩壊の危機に直面! そんな中、精神的に追い詰められた娘・日奈(森マリア)の身に突如、異変が起こり…。
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 19話の感想
男性 20代

六花が自分の家に戻ったときに、物陰から銃口を向けられていて、なんで殺されなきゃいけないんだろうと疑問に思いながら、殺されないように祈る思いでした。

六花や美有のことを現馬に伝えないCTUの面々にもどかしさを感じてしまいます。

知らずに任務にあたっている現馬がかわいそうになってきます。

ケンのところでまたトラブルに巻き込まれている美有の行動には、しばしば苛立ちを感じます。

ゴウの兄との関係性も謎に包まれていて、いつ謎が明かされていくのか楽しみです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第20話『07:00P.M.-08:00P.M.』

第20話あらすじ

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を目論むアンドレ・林(村上淳)とアレクシス・林(武田航平)兄弟――2人を中心としたテロ集団がなぜか午後7時20分から5分間だけ停電させようとしていた場所は、暗闇が広がる何もない場所だった! だが、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は「何もないからこそ、何かが起こる」と直感。

「これ以上調べても無駄だ」と判断したCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)はCTUへ戻るが、現馬はただひとり現地に残り、辺りを念入りに調べる。

やがて現馬の勘は的中! 怪しげな施設を発見した現馬は侵入を試みるが、武装した男たちの急襲を受け、意識を失ってしまう――。

一方、テロ集団の暗殺者に殺されかけた現馬の妻・六花(木村多江)は、極限状態でのショックが起爆剤となり、失っていた記憶を取り戻すことに! その頃、六花とはぐれた娘・美有(桜田ひより)は不運にも、裏取引のおとり捜査に巻き込まれ、警察に連行されてしまう。

自分の父はCTUの職員で、自分は取引とはまったく無関係だと訴える美有。

だが、さらに不運なことに、まったく信じてもらえず…。

そんな中、事態は各地で急展開を見せる。

総選挙の投票終了時間が迫る中、会見を開いて長男・夕太(今井悠貴)にまつわる一連のスキャンダルを告白した麗は、夫・遥平(筒井道隆)から「すべてが終わった」と冷たく背を向けられ、修復不可能な決裂の時を迎えることに…。

さらに、現馬が見つけた施設の正体、そしてアンドレとアレクシス兄弟の“天地がひっくり返るような真の目的”も判明! 現馬はついにテロ計画の“核心”へと駒を進める――。
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 20話の感想
女性 40代

六花が暗殺者に殺されかけ、それを助けたのが南条で、まさかの人物の助けにホッとしたし、南条がとてもカッコ良く見えました。

まさに間一髪で助かった六花が、記憶を取り戻せて安心したのも束の間、美有とはぐれてしまったことを思い出し、それはそれで不安が募っていきます。

そんな中、美有はケンたちの取引に巻き込まれ、警察に連れて行かれますが、CTUに連絡させてくれることもなく、実際のこういった取り調べも、言い分は聞いてくれないのかなと思ってしまいました。

現馬が御殿場エリアで捜査を続けますが、こちらもまさかの展開でした。

終盤に向けて動いているので、最後まで気が抜けません。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第21話『08:00P.M.-09:00P.M.』

第21話あらすじ
 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は特殊犯罪人の監禁施設に移送されてきたテロ組織の総元締、ビクター・林(竜雷太)とついに対峙! その直後、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画と並行し、父であるビクターを脱走させる計画を練ってきた長男のアンドレ・林(村上淳)が施設の変電所を爆破した――。

ビクターと共に暗闇で身動きが取れなくなった現馬は、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)に連絡し、応援を要請。

鬼束は逡巡しながらも、本部長・中曽根尚道(相島一之)の決裁を仰ぐ前に、応援部隊を手配する。

 その頃、世の中では総選挙の開票がスタート。

出口調査では民生党が圧勝だと知り、党首の麗はホッと胸をなでおろす。

だが、現馬には一息つく暇もなかった。

応援部隊の到着を待つ間に、アンドレがテロ集団の手下たちを従え、目の前になだれ込んできたのだ!しかも…念願の父子再会を果たして勢いづいたアンドレとビクターは、力ずくで打ちのめした現馬を人質に取り、CTUとの取引を開始。

かつて現馬がテロリストを排除するため実行した“夜のとばり作戦”で、妻と娘を永遠に失うという苦汁を飲まされたビクターは、現馬に「今度はその苦しみをお前が味わうことになる」と言い放ち…! 望みはゼロに等しいと言わざるを得ない状況下で、心身ともに追い込まれていく現馬。

一方、独断で応援部隊を手配した鬼束にも、そして現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)にも、それぞれ明るい未来を無残に絶ち切るような危機的状況が迫り…! そんな中、A班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、CTU内の“ある人物”に疑惑の目を向け始めていた――。
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 21話の感想
女性 30代

御殿場には現馬が殺したはずのビクター林が生きていて、移送されてきたことで、急展開を迎えています。

CTU内の内通者も分からない状態で、六花がCTUに到着したところで、より一層ハラハラする展開でした。

六花と話す、支部長の鬼束が怪しくてたまらなかったです。

現馬の元には、アンドレがなだれ込み、立場が逆転してしまったことで、またしても先が見えなくなってきました。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第22話 『09:00P.M.-10:00P.M.』

第22話あらすじ
日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)はテロ組織に命を狙われ続ける一方、総選挙の開票速報を受け、自らが率いる民生党の勝利を確信。

力強いスピーチと共に、新たな一歩を踏み出す。

その様子を静かに見守っていた夫・遥平(筒井道隆)は、麗の秘書・秋山昇(内村遥)に「麗のことはよろしく頼む」と念押し。

だが、その表情は何やら意味ありげで…。

その頃、極秘監禁施設へ移送されたテロ組織の総元締、ビクター・林(竜雷太)は長男のアンドレ・林(村上淳)が実行した襲撃作戦によって、脱走することに成功。

施設に潜入していたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の身柄を拘束し、CTUとの交渉を開始する。

ビクターの要求は、CTU側の人質となった次男アレクシス・林(武田航平)を引き渡すこと。

要求を飲めば、現馬の解放も約束するという。

これは現馬の命を救うと同時に、テロ組織に直接接触できるチャンスでもある――そうにらんだCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)は、すぐさま本部長・中曽根尚道(相島一之)の許可を仰ぐことに。

だが取引に応じれば、政府が“死んだことになっている”ビクターを実は留置していた上に、まんまと脱走させてしまったこと、そしてCTUという組織の裏側までもが表沙汰になってしまう――。

この状況を危惧した中曽根は、頑として交渉を却下し…! 麗の暗殺計画を阻止すべく、極秘任務に命を懸けてきたにもかかわらず、組織から完全に見捨てられてしまった現馬…。

納得のいかないA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は、何としても現馬を救うため、“ある禁じ手”に出ることに! 一方、八方塞がりとなった現馬も形勢逆転を狙って、賭けともいえる行動に出る。

ところが、ビクターは一枚も二枚も上手で…!?
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 22話の感想
男性 40代

朝倉麗が日本初の女性総理大臣になれるかどうかが気になるところで、当選も確実かという展開ですが、このまますんなりはいかないだろうなと、いろいろ深読みをしてしまいます。

美有もまた連れ去られてしまい、その犯人は誰で、どんな目的なのか気になる一方で、何度も危険な目にあってしまう美有が悲惨だなと思ってしまいます。

最終回まで残りわずかですが、まだまだ謎が多く、CTUの内通者も分かっていない状態なので、最後に謎がすべて解ける時が楽しみです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第23話 『10:00P.M.-11:00P.M.』

第23話あらすじ
移送先の極秘監禁施設から脱走したテロ組織の総元締ビクター・林(竜雷太)は、長男のアンドレ・林(村上淳)と共に、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)とその娘・美有(桜田ひより)を人質に取り、CTUが拘束していた次男アレクシス・林(武田航平)を取り返す。

だがその直後、ビクター親子はCTUとの約束通りに現馬を解放すると見せかけ、実は裏で美有の命を盾に取り、現馬に2つのことを命じる。

ひとつは、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)のもとへ向かい、政府が凍結したビクターの資産の解除命令を出させること。そしてもうひとつは指定した時刻に、アンドレが用意したスマホにかかってくる電話を麗に取らせること。

だが、これらの命令を受けた現馬は、ビクター親子は資産の凍結解除を確認した後、現馬に麗を殺させようとしているのではないかと考える。

娘の命はもちろん、麗の命も救うため…ビクター親子の指示に従うふりをして、麗と面会の約束を取り付ける現馬。

その頃、CTUではA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、A班チーフ・水石伊月(栗山千明)のもとへ不穏な情報を持ってくる。

ビクターが移送された極秘監禁施設の図面が、何者かによって改ざんされていたことが判明したというのだ。

しかも、図面データへのアクセスログを調べた結果、改ざんしたのはCTU内部の人間の可能性が高いという!突如浮かび上がる“第2の内通者”の存在――。

そんな中、麗と面会した現馬は事情をすべて明かした上で、時間を稼ぐためにビクター親子からの電話に応対するよう懇願する。

ところが…その先に待ち受けていたのは、まさに不測の事態で…!?
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 23話の感想
女性 20代

現馬と美有が人質に取られ、二人がどう解放されるのかどうか、そもそも無事に解放されるのか、気になる展開でした。

敵に殺されてしまうのではないかという緊張感の中、敵の思惑の裏の裏まで読まなくてはならない現馬の思考もすごいと思いました。

今回の最大の焦点は、CTU内の第二の内通者の存在で、水石や南条ではないだろうと思いつつも疑いながら見てしまうし、誰もが怪しくて、モヤモヤしてしまいました。

ようやく最終回を迎えますが、終わってしまう寂しさもあれば、早くすべての謎を知りたいという好奇心もあり、最後まで気が抜けません。

最終回が楽しみです。

動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

第24話 『11:00P.M.-12:00A.M.』

第24話あらすじ

テロ組織の総元締ビクター・林(竜雷太)と長男のアンドレ・林(村上淳)から再び命を狙われるも、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)によって九死に一生を得た日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)。

だが、暗殺が失敗したことを知れば、ビクター親子は人質として監禁している現馬の娘・美有(桜田ひより)を容赦なく殺すに違いない…。

麗は美有の命を救うため、自分が死んだという偽情報を世に公表。

現馬は自分の身柄と美有を交換するよう、ビクター親子に要求し、指定された場所へ向かった。

ところが…指定場所近くに到着し、ビクター親子に電話をかけた現馬は、なぜか彼らが麗の生存を把握していることを知る。

CTU内に“第2の内通者”がいる!――そう確信した現馬は、CTUに急いで連絡を入れる。

一方、監禁場所から逃げ出した美有は、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)に父を助けてほしいと懇願。

鬼束は現馬が向かったと思われるエリアへ、CTUの部隊を緊急派遣する。

だが、その動きを掴んだビクターが、現馬を確実におびき出す作戦に出る。

娘が死んだと思った現馬は、ビクター親子のもとへ突入!憎しみの銃弾を放ち…!? あまりにも長く過酷な1日を経て、現馬は愛する妻子と、生きて再会することはできるのか!? 衝撃の最終回が、ついに幕を開ける――。
出典:公式サイト

24JAPAN(日本版) 24話の感想
※放送終了後に追記いたします。
動画サイトの検索結果
You Tube GYAO!
Tver ニコニコ動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

 

ドラマ『24 JAPAN』動画配信サイトまとめ

テレビ朝日で2020年10月から開始し、2クールにわたり放送されている『24 JAPAN』。

ドラマ『24 JAPAN』が配信されている動画配信サイトを調査してまとめました!

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
Hulu ×
FOD Premium ×
Paravi ×
dTV ×
Amazonプライムビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム
クランクインビデオ ×
TELASA
dアニメストア ×
Tver ×

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

ドラマ『24 JAPAN』の動画が配信されているのは下記2つの配信サイトとなります。

ドラマ『24 JAPAN』配信リスト

  • TELASA
  • AbemaTV

中でもTELASAはテレビ朝日の公式動画配信サイトのため、『24 JAPAN』の動画が全話見放題で配信中です。

『24 JAPAN』を全話無料視聴する方法は、『TELASA』が一番おすすめです!

『TELASA』に登録しておけば、テレビ朝日系ドラマの見逃し配信を全話まるっと視聴することが可能です。

『TVer』と違い広告なども入らないので、ぜひ『TELASA』で気兼ねなくドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか!

また、無料お試し期間もあるため、今すぐ『24 JAPAN』全話の動画を無料視聴することも可能!

無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心を♪

TELASAで『24 JAPAN』動画を無料全話視聴


TELASAはテレビ朝日の公式動画配信サービスで、登録から無料お試し期間もございます。

そして、ドラマ『24 JAPAN』の動画はすべて全話見放題で配信しております。

動画配信サイト『TELASA』の料金や特徴を表にまとめました。

<TELASAの特徴まとめ表>

月額料金 562円
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から15日間
無料期間に解約すれば0円
配布ポイント 毎月550コイン付与
※550円相当
動画配信数 1万作品以上
その他 テレビ朝日系の動画配信サイト

TELASAは他サービスに比べ、月額料金が安価な点も特徴の1つです。

加えて、ドラマ・アニメ・特撮・バラエティ・映画など、コンテンツも豊富となっています。

ビデオコインは毎月550円相当付与されるため、レンタル作品を楽しむことも可能です。

もしTELASAを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料お試し期間の15日間を使ってみて、気になれば継続、微妙であれば解約してみてはいかがでしょうか?

本日から4月29日まで無料!
TELASA登録手順
    1. TELASAの公式サイトにアクセスして『無料でお試し』をクリックします。
    1. 『au IDを新規登録』をクリックします。
    1. 『UQ mobile』か『他スマートフォンの方』どちらかを選択します。
    1. 登録用のメールアドレスを入力します。
    1. メールに届いた確認コードをコピーします。
    1. コピーした確認コードを貼り付けます。
    1. 基本情報を入力し、下にスクロールします。
    1. 『利用規約に同意して新規登録』をクリックします。
    1. 『利用中のサービスに戻る』をクリックします。
    1. 『規約に同意して加入』をクリックします。
    1. クレジットカード情報を登録します。
    1. TELASA登録完了となります!

登録から15日間は無料お試し期間になりますので、配布されたポイントを使いながら継続するかどうか決めるといいですね♪

無料お試し期間中に解約すれば課金されませんのでご安心を。

15日間無料で動画視聴

TELASA解約手順
    1. TOPページに右上アイコンをクリックします。
    1. 退会をクリックします。
    1. 継続をおすすめされますが、『退会手続きを進める』をクリックします。
    1. 『退会する』をクリックします。
    1. 退会完了となります!

登録から無料お試し期間中の15日以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

TELASAは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

TELASAで配信されているおすすめ作品

ドラマ『24 JAPAN』の動画を視聴した後に、おすすめできるドラマ作品をまとめてみました。

唐沢寿明や仲間由紀恵が出演しているドラマから、『24 JAPAN』を視聴している人が見ているドラマまで。

観たことがないドラマがあれば、ぜひ一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

唐沢寿明出演ドラマ

  • 杉原千畝
  • ハラスメントゲーム
  • ルーズヴェルト・ゲーム

仲間由紀恵出演ドラマ

  • 相棒 season16
  • 楽園
  • 10の秘密

栗山千明出演ドラマ

  • 遺留捜査(2018)
  • その時までサヨナラ
  • 熱海の捜査官

24 JAPANに似たドラマ

  • ケイジとケンジ
  • CHIEF
  • BG~身辺警護人~

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

その他にもドラマや映画などが豊富なTELASA。

どんな作品動画が配信されているかはTELASA公式サイトをチェックしてみてください。

 

『24 JAPAN』を視聴した感想まとめ

ドラマ『24 JAPAN』の動画を視聴した人の感想を集めてみました。

唐沢寿明の迫力ある演技が見ごたえがあるという方や、今後の展開が気になるという感想が多かったですね。

一度観たことがある人も、まだ観たことがない人も、気になるのであればぜひチェックしてみてください!

インギーさん(男性)40代

主人公の現馬の娘の誘拐事件や女性総理候補の殺人計画などいくつもの事件が、同時に進行していく感じがスリリングで引き込まれると思います。

そして、現馬が所属するCTU内の裏切り者が誰なのかがわからない感じで、ミステリー要素があるのも見所だと思います。

唐沢寿明さんをはじめとして、出演者が感情を振り切った感じの演技を繰り広げているので、テンション感も高くて良いです。

タナベさん(男性)40代

アメリカ版24のファンだったんでアメリカ版をかなり受け継いでいるのがうれしいなと感じています。

誰も信用出来ない点というのも秀逸で疑いながらドラマを楽しんでいます。

緊迫感というのがありますし獅堂の困難続きを乗り越えようとする精神力というのが凄いなと感じています。

結末というのがどうなるのか楽しみ過ぎます。

丘里リルさん(女性)50代

まず、最初は1話で1時間ドラマが進む設定になれなくて、遅いと思っていましたが、途中で意外な人が悪役だとわかってきたので、話の展開が面白くなってきました。

裏切り者がまだいるのかどうか楽しみで毎回見ています。

だんだん見ていると、裏切り者が誰かもわかってきました。

また、だんだんこういうドラマに慣れてくるので、最後まで見られると思います。

ケンタさん(男性)40代

水石と南条が明智を拘束してテロリストと繋がっていた事を白状させたけど肝心の誰からの指示なのかは口を割りませんでしたね。

いちばん知りたいとこだったんだけど。

そして獅堂の妻六花って逞しい母親ですね。

美有と一緒に監禁されている時に必死に娘を励まし寄り添っていた姿は今までの不仲が嘘のようでした。

そして獅堂も苦しい状況下の中でも朝倉麗を守りましたね。

自身の家族が人質に捕られている中での苦渋の決断でしたね。

mayu.さん(女性)50代

かつて米国版の24にはまっていたことから、第1話は本家本元の24と比較してしまい、設定の甘さ、セリフ、キャスティングなどすべてに物足りなさを感じましたが、見慣れてくるとオリジナルのものとして見ることができるようになり、どんどん引き込まれていきました。

この先の展開はどうなる?犯人は誰?気になって目が離せない!

4つの現場の同時進行のストーリー仕立て、いつのまにかドキドキしながら見ている自分がいました。

ベルさん(女性)30代

毎週1時間ずつ話が進みます。

海外版は見たことがありませんので比較は出来ませんが、面白いです。

最初の4話くらいは、同時刻に起こる事件の多さ(内容の濃さ)についていくのが大変でした。

話を追う毎に沢山の糸だったものが、一本に繋がっていっているような感じです。

これからが楽しみです。

なによりも、仲間だと思っていた人の裏切りが、え?ここも?という驚きがあり次が気になってしまいます。

どうなることやら、、。結末が楽しみです!

青文字さん(女性)40代

オリジナルを見ている方にとっては、ややつっこみどころを見逃せない雰囲気がどうしても拭えませんが、このコロナ禍中でも、24回やります!このドラマをやってみせます!という心意気が何より素晴らしいのです。

唐沢寿明さんの眼力と顔の皮膚感はジャックに通じるものがあり、トニー・アルメイダ役の方も、あぶらとり紙が吸い付くような雰囲気が似ています。

キャスティングはいいのではないかと思います。

一点、銃撃戦の時は特にですが全般的に、音効さんが軽いのが惜しいです。

おとはさん(女性)20代

木村多江さんに桜田ひよりさん、別ドラマを思い出してとても胸が熱くなりました。

2人とも純粋に好きな女優さんたちなので出番が来る度に嬉しくてしょうがなかったです。

仲間由紀恵さんの一挙手一投足がとにかく凛としていて目を奪われてしまいました。

どんな役でも様になってしまう仲間由紀恵さんは本当に凄いなと思いました。

また、栗山千明さんの演技もさることながら、美貌も最高でたまらなかったです。

20代 男性

まず、現馬の誤解が解けてよかったです。

そうでないと現馬はずっと疑われて、暗殺計画を阻止することも出来なかったと思いました。

それから、暗殺計画を阻止するために情報収集していた番場が殺されてしまうと、これからどうやって情報を得ていくのだろうと思いました。

また、六花の妊娠がわかったのはよかったけれど、現馬が水石と浮気をしていたのはショックだろうと思いました。

せっかく獅堂と六花の関係がよかったのにもしこの暗殺計画が阻止されても二人の関係が悪くなるのではないかと思いました。

もしも、ドラマ『24 JAPAN』の動画を見て、思わず感想を書きたくなったら下のコメント欄にぜひ書き込んでください♪

本日から4月29日まで無料!