DIVE(ダイブ) 無料動画

\ドラマ『DIVE』の動画を無料視聴できる見逃し配信サイト/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

配信中
2週間無料
Paravi公式サイト

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

放送時期 2021
ジャンル ドラマ/青春
制作会社 テレビ東京
ジェイ・ストーム
ファインエンターテイメント
俳優 坂井知季:井上瑞稀(HiHiJets/ジャニーズJr.)
富士谷要:作間龍斗(HiHiJets/ジャニーズJr.)
沖津飛沫:髙橋優斗(HiHiJets/ジャニーズJr.)
麻木夏陽子:馬場ふみか
富士谷敬介:村上淳
主題歌
予告動画 ドラマ『DIVE!!』予告動画
公式サイト ドラマ『DIVE!!』公式サイト
Wikipedia ドラマ『DIVE!!』Wikipedia
公式Twitter ドラマ『DIVE!!』公式Twitter
井上瑞稀出演のおすすめ関連動画

ドラマ『DIVE』あらすじ

≪誰も見たこともない、その一瞬へ――大人たちを押しのけて、自分らしくあるために、飛べ!≫

坂井知季(井上瑞稀)の通うミズキダイビングクラブ(通称:MDC)は、赤字経営による存続の危機に陥っていた。

そんなMDCのもとに突如現れた新任コーチの麻木夏陽子が提案したクラブ存続の条件……それは、「次のオリンピックにMDCから日本代表選手を送り出す」というもの。

知季とその座を争うのは、MDCのエース富士谷要一(作間龍斗)、幻の高校生ダイバー沖津飛沫(髙橋優斗)をはじめとした個性豊かなダイバーたち。

身体一つを武器に、その一瞬にすべてを賭けた少年たちの熱い戦いが今、始まる――!

出典:公式サイト

 

Youtubeで動画検索
ドラマ『DIVE』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題配信
(無料)
宅配レンタル
(無料)
    サービスはありません
レンタル
(課金)
    サービスはありません
配信なし

※Netflixは無料期間がないので、登録の際にお金がかかります。

ドラマのおすすめポイント!

  • 髙橋優斗くんが真面目な役といっていましたがアホらしさも垣間見えました。原作でもこのようなキャラクターなのでしょうか。彼のファンですし役作りの努力を知っているぶん、甘い評価をしてしまいますね。
  • 原作も映画も観ていました。いろんな登場人物がそれぞれにかますボケが結構好きですし、俳優陣のスタイルも圧巻です。大東駿介くんのテンションもおもしろいです。
  • 主演の3人のファンです。小説との違いには驚きましたが、コメディ感が増していていい意味で裏切られました。気軽に観られるし大枠の展開は原作通りなので後々の展開にも期待しています。

 

ドラマ『DIVE』の動画の見逃し配信を全話無料視聴

ドラマ『DIVE』の見逃し動画を無料視聴するために、Youtubeやニコニコ動画などの検索結果を1話〜最新話までまとめました!

ドラマ『DIVE』は面白いのか?それとも、つまらないのか?

1話〜最新話までのストーリーと視聴した人の感想をぜひチェックしてみて下さい♪

DIVE!!|第1話

ダイブ|1話あらすじ

高さ10メートルから時速60キロ、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競い合う水泳・飛び込み。

ミズキダイビングクラブ(通称:MDC)に所属する高校1年生の坂井知季(井上瑞稀)は、毎日練習ばかりの日々に疑問を感じていた。

一方MDCでは、次期オリンピックの最有力候補の富士谷要一(作間龍斗)が取材を受けていた。

要一は父・敬介(村上淳)がコーチで、親子2代でのオリンピック出場を目指していた。

ある夜、知季は、自主練習中の要一と出くわす。

「オリンピックで金メダルを取るためなら、なんだってやる」という強い決意を聞いた知季は、その目標の高さに圧倒されてしまう。

同じ時、断崖絶壁に立つ青年(高橋優斗)の姿が…。

そんな中、MDCに新任コーチ・麻木夏陽子(馬場ふみか)がやってくる。

知季の飛び込みを見た夏陽子は知季に衝撃的な一言を告げる。

誰も見たこともない、その一瞬へ――身体一つを武器に、その一瞬にすべてを賭けた少年たちの熱い戦いが今、始まる――!

出典:公式サイト

ダイブ 第1話の感想

男性・30代

飛び込みにかける青春ドラマ、という雰囲気でしたが、第1回ということで知季にまだ飛び込みを続けていいのか、という迷いがあるところが見えるシーンが多く、どうなるんだろうという期待を抱いてしまいました。

サラブレッドの要一と自分を比べてる日々の中、東北から飛沫もそろそろやってくるんだろうと思うと…知季大丈夫か?となってしまいます。

次回予告であった麻木コーチの知季専用メニューが気になって仕方ありません。

今回はジャニーズネタを挟み込み、更にはただの作間龍斗さんにモノボケを強要するという面白いターンもあり、思わすわ笑った場面が多々ありました。

それにしても馬場ふみかさんが可愛かったです。

男性・30代

飛び込み競技を題材にしたドラマという事でしたが、競技知識のなかった私からすると番組冒頭で大まかな説明があって、助かりました。

主人公のトモは飛び込みに真剣に向き合えてないように見えます。

自分自身の可能性を諦めている感じが伝わってきます。

飛び込み一家のサラブレッド要一が今後のライバルになりそうです。

飛沫という子もちらっと出てきましたが、今後の強敵となりそうな雰囲気がありました。

コメディ要素もかなり強くて、普通に家族間での会話には笑ってしまいました。

飛び込み競技の戦いはもちろんですが、コメディ要素、それから青春ならではの恋愛模様にも注目です。

真剣なシーンとコメディシーンのバランスが良くて見やすかったです。

男性 30代
演出や、映像の魅せ方がとても魅力的な作品だったと思います。水の動きがとてもよく表現されていて、ここまでカメラワークにこだわっておられる作品には、なかなか出会えないかと思います。水の中へ、中へと行く時の目線や、逆に水中から上に向かっていく目線、また、光の差し込み方や、それを見上げる様子、とても素敵な捉え方で、感動しました。自分も一緒に潜っているような感覚になれます。自分では意識したことのないようなことにも気付かせてくれる、とても素敵な作品だと思います。
女性 20代
飛び込みという一瞬で決まる競技にかける男子高校生の青春ストーリーでとても面白いです。飛び込みのことはあまり知りませんでしたが、見ているうちに奥の深い競技なんだということに気づかされました。麻木コーチが就任したことで、知季がオリンピックを意識して競技に取り組むところが夢があっていいなと思います。エースである要一くんや青森からやってくる飛沫などと切磋琢磨しながらみんなが成長してくところにワクワクさせられます。
男性 20代
飛び込み競技での迫力あるシーンも見ごたえがあり、オリンピックを目指す若者の青春ドラマで毎週楽しく見ています。飛び込みでの切磋琢磨していくところも面白いですが、何気なく挿入されるそれぞれの家庭でのシーンや同級生との女子高生との会話などが面白くて好きです。特に知季の家庭が思春期の難しい男の子なのに両親と仲が良くてうらやましいなと思ってしまいます。競技でのピリピリシーンもありますが、それ以外ではほっこりさせられるのもいいですね。
女性 30代
大東駿介さんの演じている、小宮のキャラが面白くてとてもいいです。関西弁のセリフとそのノリが楽しめます。大東さんの他に、mジャニーズJr.の若手アイドル3人も登場して、イケメンがたくさん出ているのも嬉しいです。元々ジャニーズが好きなのでこの3人のことは知っていましたが、このドラマでもっと知ることができました。「おちょやん」も観ていたのですが、前田旺志郎くんのことも気になっていたので、出演していて嬉しいです。女優陣も皆さん可愛くて良いです。

第1話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第2話

ダイブ|2話あらすじ

ミズキダイビングクラブ(通称:MDC)に所属する高校1年生の坂井知季(井上瑞稀)は新コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)から「一緒にオリンピックを目指してみない?」と声をかけられ、戸惑う知季。

後日、改めてMDC全員の飛び込みを見た夏陽子は、「基礎がなっていない」とMDCのエース・富士谷要一(作間龍斗)以外の全員に厳しい陸上トレーニングを課す。

トレーナーの小宮静人(大東駿介)による厳しい練習が始まるが、知季は夏陽子から「そろそろあなたの本気が見たい」と言われ…。

一方、MDCの絶対的エースである要一はコーチに目をかけられている知季に複雑な思いを持っていた。

さらに、知季と仲の良かった丸山レイジ(望月歩)、大広陵(佐久本宝)たちともギクシャクしてしまう。

そんな中、夏陽子がクラブに沖津飛沫(髙橋優斗)という謎の少年を連れてくる…。

出典:公式サイト

ダイブ 第2話の感想

男性・30代

麻木に特別メニューを渡された知季がずっと後ろ向きなのが気になりました。

確かに6年やって大して変わらない自分を一番知ってるからだろうとは思いますが、素質があると思った麻木が知季を育てようとしてるのに、勿体ないなと思いました。

要一からも言われましたが、やるなら勝つ気でやらないとだと思いました。

少し煮え切らない知季にヤキモキしました。

そしてひたすら東北の海に飛び込んでいた飛沫がMDCにやって来ました。

17歳なのにライダースジャケット…大物を予感させる何かを感じました。

物怖じせず飛び込み台から飛び込む姿はMDCのメンバーにも刺激になったように思えました。

個人的に小宮コーチのテンションが最高でした。

女性・30代

知季が飛び込みを始めたきっかけは要一だったんですね。

謎の女性コーチから全員飛び込みを見せてと言われて飛び込もうとするが、飛び込む前に止められる。

唯一、要一だけが飛び込めた。

意味がわからなかったけど、基礎の部分を見ていた見たいです。

朝日コーチからの小宮プロの落差がすごすぎ、ビンタされた時の小宮プロ最高でした。

ただプロだけあって、指導は的確みたいですが、語彙力なくてやっぱり面白いです。

基礎練キツそうでした。

相変わらず家族パート面白い、特に野間口さんいい味出してます。

朝日コーチは知季のなにを見て素質を感じたのか不思議です。

傷つくのが怖いって過去に何があったのか気になります。

飛沫やっときたかって感じです。

これから3人の戦いが見れそうで、楽しみな展開になってきました。

男性 30代
水泳、飛び込みを題材にしたスポ根ドラマですが、ジャニーズJr.が起用されているから…という理由で観るのを躊躇している人がいると、勿体ないですよと伝えたくなるドラマです。主演の3人は、ジャニーズJr.内のHiHi Jetsというユニットのメンバーで、いま勢いのある若手です。この3人のYouTubeなどを観て、ぜひ素の彼らに触れて、彼らのキャラクターを理解した上で観てもらいたいです。笑いあり、手に汗握るシーンありでテンポのいい作品です。
女性 20代
令和版のスポ根+青春ドラマです。若者の心情や人間模様がうまく描かれています。才能に恵まれた人への嫉妬、周りから嫉妬された側の感情の表現が巧みです。最近のドラマでスポ根ものは減ってきていると思いますが、あまり重苦しくなりすぎないように作られています。若手の役者さんと中堅勢、ベテラン勢がそれぞれの良さを活かしていて面白いです。以前、月9ドラマで吃音のアーティストを演じていた藤原さんをこのドラマで観ることができて良かったです。

男性 20代
原作漫画と、実写化されたドラマは比べないようにはしていますが、漫画の特徴的な世界観は実写ドラマでは再現しきれていないなぁという印象です。ですが、このドラマがダメということはなく、回を追うごとに面白くなってきています。第1話は登場人物たちの説明が多くなるので、ストーリーが薄くなりがちですが、どんどんドラマの世界観が見えてきて、良い方向に進んでいます。原作漫画とドラマはまた別の作品だと捉えて楽しむのがいいと思います。
第2話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第3話

ダイブ|3話あらすじ

ある日、コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)がミズキダイビングクラブ(通称:MDC)に沖津飛沫(髙橋優斗)を連れてくる。

飛沫はある思いを抱え、津軽から単身やってきたのだった。

飛沫の飛び込みを見た坂井知季(井上瑞稀)や富士谷要一(作間龍斗)たちは…。

一方で知季は夏陽子の行動によって、MDCの丸山レイジ(望月歩)や大広陵(佐久本宝)たちとギクシャクし、練習を休んでしまう。

そして練習をサボった知季に夏陽子は競技を続けるのか辞めるのか厳しい選択を迫る。

そんな悩める知季の前に要一が現れ…。
出典:公式サイト

ダイブ 第3話の感想

女性・30代

本当に青春を描いているドラマだと感じました。

1日サボるなんてザラにあるのにサボったことへの罪悪感が凄く正義感のある男の子なんだなと思いました。

女性のコーチも言い方もう少し優しくすればいいのに。

楽しかった頃の食堂での回想シーンがあり少し切なくなりました。

未羽が知季とピクニックをしている時に悩みに気付けた所が凄いなと思いました。

長年一緒にいたらちょっとした表情だけで気づけるんだなと。

知季がキラキラと飛び込みに対して話していて、未羽の悩みの聞き方がとても上手で、大切な人からのアドバイスって本当に重要なんだなと感じました。

再び飛び込みを始めようとしたのにまた更に難関がやってきたので少しは休ませてあげてよ〜と思いました笑頑張れ知季!

男性・30代

もともとアニメーションをみたことがありますので、内容はだいたいわかっていますし、舞台にもなっていたりメディアミックスがいろいろとされている作品ですので、ファンになった方も少なくないのではないでしょうか。

水泳競技の飛び込みの中でチームとしていろいろなバックボーンをかかえたメンバーたちが集まって青春もありつつ成長していくストーリーになっているんじゃないかなと思っています。

出演される俳優さんも話題性があるので楽しみです。

女性・20代

まず、飛び込みの競技を全く知らないので、いろいろと解説してくれることを楽しみにしています。

また、主役のHiHi jetsをほぼ知らないので、その人たちのことをドラマの仲でどんな人なのか、知ることを楽しみにしています。

それから、共演者の村上淳さんや馬場ふみかさん、野間口徹さんはドラマでよく見るので、今回は新しいキャラクターを演じる三人に期待しています。

また、若手の望月歩さん、佐久本宝さん、前田旺志郎さんにも演技が上手なので、期待しています。

男性・30代

ジャニーズの人気グループHiHi Jetsから三人のメンバーが出演しているので凄く注目度も上がっているのではないでしょうか。

しかも飛び込み競技がテーマのドラマなので、演じるにはハードルが高くなりますが、実際にこの撮影の為に一から競技を学んだらしいので彼らの飛び込み台からのリアルな演技を見るのがとても楽しみです。

元々は数年前に映画になっていますがそれとはまたい違うテイストに仕上がることを期待しています。

女性・30代

森絵都さんの原作を学生時代に好きで読んでいましたが、まさか実写ドラマ化するとは思わなかったので嬉しいです。

飛び込みという一般的にはあまり知られていない競技ではありますが、飛び込み台での緊張感や一瞬で決まる儚さなどを表現してくれるのではないかと期待しています。

出演者はジャニーズで勢いのあるHiHi Jetsが演じるとのことで、どこまでリアルに演じられるのか楽しみです。

水着姿にもドキドキさせられそうですね。

第3話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第4話

ダイブ|4話あらすじ

飛び込みを続けると決意した坂井知季(井上瑞稀)とMDCのメンバーに、コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)は驚くべき提案をする。

沖津飛沫(髙橋優斗)はある目的のため受け入れるが、富士谷要一(作間龍斗)は反発。

一方、知季は自分がオリンピックを目指すことに未だ悩んでいた。

すると夏陽子は知季には要一や飛沫にないある才能を持っていると言う。

大会まで残り3ヶ月、夏陽子は知季に新技への挑戦を言い渡す。

夏陽子の思惑とは一体…?
そんなある日、夏陽子の命令で知季、要一、飛沫の3人でとある場所に向かうことに。

出典:公式サイト

ダイブ 第4話の感想
男性・30代
要一の知られざる秘密が明かされた話でした。飛沫の水着を買いに行くよう麻木に言われた知季が、要一を連行するという暴挙から始まりましたが、楽しんでる知季と、どれも同じに見える飛沫と、早くして欲しい要一。あまりに飛沫が悩むから、と、要一か3点集中で選ばせようとするし、更には機能性まで事細かに説明して店員を引かせるし。ついでに飛び込みは彼女みたいな存在だ、とかっこよく語るけど「な、トモ」と振ったら「俺彼女いる」と返され、なんだか可哀想だけど、面白い一面が見れた気分でした。次回からも選考会に向けて練習が激しくなるんだろうなと思うと、三人が心配ではありますが、頑張って欲しいです。
女性・20代
コーチはインターハイを辞退し、オリンピックの選考会に出場するという驚きの提案をする。飛沫は、そのためにここに来たのでその提案を受けるが、要一はインターハイを諦められず、両方に出場する事を決める。一方知季は自分に出来るのか悩むが、コーチからエースである2人にはない才能があると言われオリンピックを目指すことを決める。大会まで3か月。知季は大技に挑戦する事になり、ハードな練習が始まる。ある日、コーチの指示で飛沫の水着を買いに3人で出かけるのですが、距離のあった3人が少し縮まり、ほっこりした時間でした。最後に飛沫がロッカールームで倒れている所で終わりました。なぜ倒れたのか?怪我をしているのか?大会が近いのに大丈夫か?気になる所です。

男性・30代
夜中の番組とは思えないようなドラマで、ちょっと勿体ない気がします。若手のジャニーズも出ているので、もっと早い時間だと視聴率上がるのでないかと思います。今回は知季・飛沫・要一の3人が仲良く買い物するシーンもあり、とてもいい感じ。知季は4回転半を飛ぶ為に麻木と特訓。そのかいあって時間はかかったが、もう飛べる段階になっている。サラブレッドの要一はとても感じいい子で、落ち込んでいたりしていると必ず声をかけ、遠回しに励ましている。飛沫も頑固だが今後要一のアドバイスをどう受け入れるか。3人の成長が楽しみなドラマです。飛び込んだ後の水の中の景色が気持ち良く、見ていて心地よい。

女性・20代
インターハイを諦めてオリンピックを目指すという麻木コーチの決断に反発しながらもオリンピックを目指すことになったMDCのメンバー達。知季は麻木コーチとマンツーマンで高難度の飛び込み技に挑戦していきます。要一と飛沫は共に練習しており、要一を見て飛沫のレベルアップを測って、飛沫を見て要一に刺激を与えるみたいな感じですかね。知季の成長が早くて、今後どのレベルまで上がっていくのか気になりますし、麻木コーチの言っていた知季の良さってなんなのか?また、今回の話では知季、要一、飛沫で一緒に買い物に行くシーンがあってみんな楽しそうにしていたのでほのぼのしたところもありました。要一は海パンオタクなんですね、面白かったです。最後の最後に飛沫の心配なシーンがあって驚きましたが、なんかの病気ですかね?心配です。
男性・30代
ジャニーズJrが出ていて、メンバーもとても華やかな印象でした。オリンピックを目指すだけあって、とても厳しい世界だなと思いましたが、学生時代の部活やクラブならではの人間関係は見ていて自分の昔を思い出しました。でも同じクラブ内にライバルがいることはより闘争心が出るんだなと思います。知季が才能を開花するのが楽しみです。冨士谷親子に関しては周りを見ずお互いを信じ切っていて、ちょっと引いてしまいました。練習以外のOFFの様子は、彼女の話などしながらのカフェとか普通の学生なのだなと感じ、その差がとても面白かったです。冨士谷くんが、飛び込みが彼女だという中、残り二人が彼女がいると知った時は笑ってしまいました。
女性・20代
飛び込みという一瞬で決まる競技にかける男子高校生の青春ストーリーでとても面白いです。飛び込みのことはあまり知りませんでしたが、見ているうちに奥の深い競技なんだということに気づかされました。麻木コーチが就任したことで、知季がオリンピックを意識して競技に取り組むところが夢があっていいなと思います。エースである要一くんや青森からやってくる飛沫などと切磋琢磨しながらみんなが成長してくところにワクワクさせられます。
男性・30代
飛び込み競技での迫力あるシーンも見ごたえがあり、オリンピックを目指す若者の青春ドラマで毎週楽しく見ています。飛び込みでの切磋琢磨していくところも面白いですが、何気なく挿入されるそれぞれの家庭でのシーンや同級生との女子高生との会話などが面白くて好きです。特に知季の家庭が思春期の難しい男の子なのに両親と仲が良くてうらやましいなと思ってしまいます。競技でのピリピリシーンもありますが、それ以外ではほっこりさせられるのもいいですね。
第4話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第5話

ダイブ|5話あらすじ
坂井知季(井上瑞稀)は、難易度の高い技の練習がうまくいかず、何度も失敗してしまう。

知季の様子を見た富士谷要一(作間龍斗)は麻木夏陽子(馬場ふみか)に新技への無謀なチャレンジは知季の為にならないと文句を言うが、夏陽子にはある確信があり…。

一方、知季はロッカールームで倒れてしまった沖津飛沫(髙橋優斗)を心配するが…。

そして、要一自身も知季と飛沫の2人に触発され、高度な技にチャレンジしたいとコーチの富士谷敬介(村上淳)に申し出る。

さらに、失敗続きで弱気になっている知季に夏陽子はあるアドバイスをする。

出典:公式サイト

ダイブ 第5話の感想
男性・30代
オリンピック出場の目標を果たすため4回転の大技に挑むがなかなかうまくいかない。見兼ねた要一が麻木コーチに進言します、、、。要一は本当にいいやつですね。面倒見がいいというか、お兄ちゃんタイプかな。飛沫の演技のダイナミックさに影響されて自分の演技を見失う伏線的なものを感じました。エリート街道を歩んできたキャラクターにありがちなやつですね。麻木コーチが知季を買っている理由も今回でわかってスッキリしました。

まさか動体視力が飛び込み競技にプラスに働くとは思いませんでしたが、最後に4回転成功して良かった。

次回からいよいよ選考会ですかね??3人がバチバチにやり合う展開に期待して楽しみにしています。

女性・20代
知季は、大技の4回転の練習に挑戦しているがうまくいかない。要一は、そんな知季を見てコーチに無謀なチャレンジは知季の為にならないと言う。そんな中、要一も新しい技に挑戦したいと懇願するが、コーチである父に反対される。一方、選考会3日前というのに、なかなか4回転を成功する事が出来ず落ち込んでいる。そんな時、コーチから「あなたは、ずば抜けた動体視力”ダイヤモンドの瞳”がある」と言われる。ビックリするが前向きになることが出来、4回転を初めて成功する。やっと!成功です。

選考会楽しみですね。

一方、ずっと知季の為に我慢して陰で支えていた彼女との関係が少し気がかりです。

前回の最後に飛沫が倒れたけれど、体調は大丈夫なのか?何か病気を抱えているのか?気になります。

男性・30代
“知季 飛沫 要一 3人はとても良きライバル。知季は4回転半が成功しない中、何故やらせるのかと要一が麻木に問う。麻木は無名の選手が4回転半を飛べば、日水連がオリンピックのメダル候補として育てようと思うのが狙いだという。そんな時知季は小宮に自分に足りないものは何かと聞き、筋力をつけろと言われる。一方、要一は父であるコーチに、もう一つレベルを上げる技を
やりたいと言うのだが、強みである全種目ミスのない演技で高得点を取る事、知季と飛沫に惑わされるなと言われるのだった。飛沫も迷いを感じていて、要一は選考会での極限の緊張感から見つけられるものがあると。中々4回転半が飛べず弱気になっている知季に麻木は並外れた動態視力、それはダイヤモンドの瞳だと言い、自分を信じろと励ますのだった。

又、それを聞いていたレイジと陵も知季の取り組みの対して励ますのだった。

今後の展開が気になるのは、清き青年要一の変化と、弘也が関わり始めた知季と未羽の仲がどうなっていくのか気がかりです。

女性・30代
宿題を部屋でする感じ、学生ならではですごく懐かしく感じました。髪型気づく気づかない問題も笑えました。しぶきも含めてプライベートはとても高校生らしくて微笑ましいです。飛び込みの練習シーンになった瞬間顔つきが変わって大人に見えます。ライバルがいてお互いを高めあえる関係っていいですよね。知季のダイヤモンドの瞳って、すごいことなんですね。4回転飛べた時も嬉しくなりました。

知季の飛躍が本当に楽しみです!富士谷が焦り始めている姿や、しぶきのこだわり、プライドがどう今後の結果に響いてくるのか気になります。

男性・30代
キャストとかの情報を事前に知らずに視聴をしたのですが、楽しく視聴できました。主要キャストの三人がまさかジャニーズの人達だったとは。ジャニーズっぽい感じではなく、若手の俳優さんという印象で、エンディングを確認するまで全く気づきませんでした。この作品は小説が原作で、これまでにもメディア化されているようですが、私は小説も読んでいないし、メディア化作品も見ていません。なので、これからどういうふうにお話が進むのか、とても楽しみにしています。
女性・20代
森絵都の原作DIVE!!!!のドラマ化になっています。だから、話は面白いのは間違いない。ドラマを観て笑えるシーンが色々あったのがドラマの良さだった。ミズキダイビングクラブに通っている知季、レイジ、陵は、呆れながらも微笑んで観たい感じ。知季の家族の家でのシーンは、家族の良さが伝わる。スポーツ物のドラマで今回の様な競技はあまり、馴染みがないかもしれない。ルールが分からないと面白さが半減するが、その部分をお笑い芸人のかもめんたるがネット記者という立場で説明してくれてます。

競技の求めらえるものや難しさが理解できるのは良いかもしれない。

男性・30代
四回転半回るのは高度な技すぎますよね。知季が何度も失敗するのも無理ないです。麻木と小宮プロの絡みが面白かったです。小宮プロと麻木の、知季への褒め方が上手いなぁと思いました!周りとの関係性も良くなっていて周囲の人に支えられたおかげで今回は諦めずに取り組むことができていて、知季が成長している!と親心が芽生えました。知季の実の親はちょっと絡んできすぎて思春期の男の子には鬱陶しがられるの当たり前だと思ったけど普通にいい親だと思いました。動体視力が特別いい事を知っていて難易度の高い技をさせようとした麻木の指導法は凄いなと思いました。未羽のところに早く行ってあげて!

男性・30代
ついに4回転半を捉えた知季でしたが、それまでのもやもやを抱えた分、要一と飛沫との仲も深まり、3人に友情のようなものが芽生えたように見えました。その分、未羽が置き去りにされたようで、ちょっと悲しくもなりました。ただ、今回の話の中で知季の動体視力が並外れている事、それをダイヤモンドの瞳と例えたのはとても良かったと思います。そしてそんな知季の存在に要一も焦ってたり、要一の姿を見て飛沫も少し参考にしようとしたり、レイジと陵と知季と仲直り出来たし、MDCの中でいい変化が起きてるようでした。選考会が楽しみです。
第5話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第6話

ダイブ|6話あらすじ
選考会でオリンピック強化選手の座を狙い、互いに火花を散らし合う坂井知季(井上瑞稀)、富士谷要一(作間龍斗)、沖津飛沫(髙橋優斗)の3人。

飛沫は豪快なダイブを決め、予想外の高得点をたたき出し、要一はいつもの完璧な演技で好調なスタートを切る。

一方の知季は巻き返しをはかる秘策を抱えて、試合に挑んでいた。

それぞれ思いを抱えたダイブは果たして?しかし、試合中の飛沫に思わぬ事態が…!出典:公式サイト

ダイブ 第6話の感想
男性・30代
オリンピック予選がいよいよ始まりました。冒頭、大東俊介のおふざけから始まってその後三人のバチバチの展開、飛沫がいい飛び込みを見せたところから競技シーンが始まりました。要一の演技は安定感あって安心して見てられました。飛沫もダイナミックな演技が評価されてました。途中で麻木コーチにハッパをかけられてましたけど、飛沫の反骨精神はスポーツ選手には必須ですね。肝心の知季は最後に大技の4回転半を用意しており、最後までわからない展開でした。結果4回転半は入水に失敗し、結果としては失敗に終わりました。

知季の悔し涙にグッときた。

今までの言い訳ばかりの知季だったら泣いて無いと思う。

一生懸命練習に取り組んだからこその悔し涙だと思います。

私も学生時代を少し思い出してしまいました。

女性・20代
いよいわ強化選手選考会が始まる。飛沫は、スプラッシュは大きいものの豪快なダイブで高得点を出す。要一は完璧な演技で一位を取る。一方の知季は、4回転半を回れたものの、入水に失敗して5位に終わる。飛沫はダイブ後、腰を痛めてしまう。強化選手には、本来なら知季よりも順位の高い飛沫が選ばれていたが、腰の負傷から辞退する事が決まる。飛沫は納得出来ないとコーチに詰め寄るが、治療をしながら半年後の最終選考会で代表を目指そうと話す。

知季も飛沫の代わりは嫌だといい、納得はしていないという中、落ち込みながら帰宅する。

帰宅すると、家族と美羽が明るく迎えてくる。

ちょっとアホぽいが(笑)とても暖かい家族で素敵ですね。

最終的にオリンピック代表選手は、誰になるのか?飛沫の腰は間に合うのか?見どころです。

男性・30代
始まりからネタ要素がいつも以上に多く、6話の8割がネタで埋められているようでした。面白いと感じたけれど、こんな面白要素多めでいいの?!とも思いました。カメラアングルと雰囲気がコント番組のあれでした。焼肉食べているシーンはCM見てるみたい。しかし画面切り替えのトランジションがしつこくて見づらいとも感じてしまった。。ごめんなさい汗知季、あの雰囲気なら思い切ってしてしまえ!未羽が可哀想でした。

5位でも十分すごいけど思うような結果が出なかったからここではないと知季は思ったんだと思いますけどね。

まさか3人目に選ばれるとも思わなかったです。

辞退を選ばさせられた選手が気の毒に感じました泣その分頑張って欲しいです

女性・30代
“日本代表候補選考会。それは1年後のオリンピック代表選考会の前哨戦、強化選手3枠を全国から集められた精鋭12名が競うものだ。大会は順調に進められ3ラウンド終わった順位は1位要一、2位に飛沫そして知季は6位についている。ラストダイブで知季が難易度の高い4回転半を飛べば3位の枠に入るかもしれない。しかし、4回転半は成功したが入水で失敗してしまった。麻木は、この大舞台で死ぬ気で挑み負けた、その胸の痛みでしか得られないものがあるという。悔しい気持ちで帰宅すると。

そこには家族と未羽が待っていてくれた。

未羽はその悔しさが次に繋がると励ますのだった。

いつもの朝練後、昨日の悔しさを話すと要一はその思えた事で強くなるんだと、そして知季は以前要一が「勝てば勝だけ人は孤独になる、孤独の先には計り知れない喜びがある」と言ったその孤独の先の喜びを見たいというのだ。

要一が強化選手に選ばれ、飛沫は辞退させられ、知季が選ばれた。

納得いかない飛沫にコーチらは半年後の選考会に向けて治療しながらやろうというのだ。

悔しさを露わにする飛沫はこれから先どうするのか複雑だ。

男性・30代
ついに選考会が始まり、ハラハラしながらドラマを見ていました。最初選考会開始前の準備のシーンではあんな和気あいあいとしていましたが、試合となるとみんなの表情がガラッと変わって印象的でした。結果的に、ともきは四回転半を飛ぶことはできず、そこは本当に残念でした。さすがです。結果は自己ベスト更新はなるも、悔しさとなり、それが今後にどう響くのか楽しみです。そしてやっぱり完璧な冨士谷。オリンピック選考会に選ばれたのが冨士谷とともき。

その結果に納得いっていないような感じでしたが、沖津も怪我もあり苦しんでいますね。

その時しかないチャンスを逃す悔しさは計り知れないんだろうなと感じました。

女性・20代
直木賞作家である森絵都さんの原作ということで、ストーリーは面白いこと間違いないなと感じました。また飛び込みを題材としたドラマなんて珍しく、どんな競技なのか知る機会にもなりそうで楽しみにしています。また出演しているジャニーズJr.のメンバーも全く知らないので、どんな演技を見せてくれるのか注目しています。まさに青春まっさかりでキラキラしているイメージのドラマなので爽快な気持ちにもなれそうだと感じています。
男性 30代
オリンピックの選考会当日、高まる中でしたが、知季の成績がふるわず、思わず麻木の前で悔し泣きをした知季に成長が見えたと思いました。麻木も、その痛みがあれば乗り越える、という、これまた素敵な言葉をくれるし。なんて素敵なコーチなんでしょうか。それと同時に、飛沫の腰がついに悲鳴をあげたようで、選考会を辞退する、という選択に至ったようです。つまり、要一と飛沫が選考会に選ばれていたということなんですが、それを知った知季が繰り上げになるも、そんなことは出来ない、という部分にまた成長を感じてしまいました。何はともあれ、選考会で知季が爪痕を残すことを期待しています。
第6話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第7話

DIVE!!|7話あらすじ
選考会を終え、富士谷要一(作間龍斗)と自分がオリンピック強化選手に選ばれたことに、納得がいかない坂井知季(井上瑞稀)。そんな知季の前に沖津飛沫(髙橋優斗)が現れ…。一方、飛沫は腰が原因で、今後飛び込みを続けるか思い悩み、ある驚きの行動を起こす。そんな飛沫を気にかけた知季と要一は飛沫の元を訪れるが…。そして、3人の人生を大きく揺るがす事件が!?
出典:公式サイト
DIVE!!|第7話の感想
男性 30代
オリンピック代表合宿に向かった要一と知季と共に、帰郷した飛沫でしたが、3人それぞれに迷いの中を進んでいるようでした。飛沫の自宅を尋ねた要一と知季が、恭子のブラジャーが干してあるのをやたら気にするという初々しい描写に、要一がただの作間龍斗くんになってしまうモノボケまで披露されました。でもそんな中、あっさりと代表に選ばれた要一と、あまりの急展開についていけない知季、自分に限界を感じた飛沫は恭子にプロポーズ。今後どうなるのかが少し不安な回でしたが、麻木コーチと小宮プロの居酒屋の場面が面白すぎてツボでした。割といいカップルなんじゃないかな?と毎回思います。
女性 20代
映画版から随分経ちますが、ドラマなので時間をかけて放送できる分、主役三人の仲間として絆を深めるストーリーを描いてくれる事を期待しています。飛び込みはかなり難しいと思うのですが、そこはジャニーズとして普段運動神経が良い皆さんなので、撮影に向けて一から学んだ練習の成果がドラマ本番にも出ていますね。今のところ編集で細工していますが、ウォーターボーイズの様に最終回で是非その練習の成果をノーカットで見てみたいものです。
男性 20代
スポーツ系のアニメ黒子のバスケ、ハイキュー、テニスの王子様やFree!に続いて有名なアニメ「DIVE!!」。私が楽しみにしている理由の一つが「声優が豪華」だからです。主人公の飛込み歴6年の坂井知季役の梶裕貴、または元飛込み選手の両親を持つサラブレッドの富士谷要一役の声の担当する櫻井孝宏。今時人気のアニメには欠かせない声優の中村悠一、それ以外も内山昂輝、逢坂良太、小野賢章や杉田智和など大人気声優が勢揃いの最高作品「DIVE !!」 学生ならではの悩みを抱えながらも、どうやって日本代表の選手までたどり着くか、あとは青春の物語をすごく楽しみにしています。
女性 30代
HiHi Jetsの3人が出ることだけで楽しみなのですが、原作の小説を読んだことがあり、さらに楽しみです!3人の水着姿とかっこよさでメロメロになってしまいそうです。また、初々しい恋愛模様も見れそうなのでドキドキ思いっきりドキドキしようと思います。飛び込みで切磋琢磨して頑張ているのを拝め、自分も学校の勉強も部活も頑張れそうです。私も何かに一生懸命になりたくなるドラマなので、毎週楽しみで仕方ありません!!
男性 40代
競技飛び込みの世界について描かれているこのドラマは、小説が原作なので、映像化された時にどんな迫力ある飛ぶ込みの映像を観ることができるのかが楽しみです。これまで競技飛び込みについて知識がないので、どんな決まりやどんな演技が高得点になるのか知りたいです。高校生の男子たちの葛藤や友情や恋や、青春真っただ中の爽やかなシーンもたくさん観たいです。また、コーチとの厳しいやり取りの中で成長していく選手たちの力強さにも期待したいです。
女性 40代
オリンピックなど全く考えていなかった知李が、麻木コーチの指導で代表強化選手に選ばれました。本当にオリンピックを目指すのかという葛藤が知李の中で生まれてくるでしょう。自分は場違いなのではないのかそういう思いと、選ばれなかった友人達の分までがんばらなければいけないというプレッシャーで押しつぶされそうになるような気がします。それを吹っ切ることが出来るのかが今後の注目すべきところでしょう。そしてクラブでもずば抜けた存在である要一を超えようとする決意を持ち、彼に勝つためのこれまで以上に努力していく姿を見せて欲しいです。
第7話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第8話

DIVE!!|8話あらすじ
坂井知季(井上瑞稀)は弟の弘也(前田旺志郎)が未羽(田鍋梨々花)を抱きしめてるのを目撃してしまうが、2人に何も聞くことが出来ずモヤモヤしていた。そんな知季に弘也は…。さらに、麻木夏陽子(馬場ふみか)からは練習に集中できていないことを指摘されてしまう。一方、異例のタイミングでオリンピック代表に選ばれた富士谷要一(作間龍斗)だったが、スランプに陥ってしまう。そして、津軽に戻って数日が経った沖津飛沫(髙橋優斗)は麻木が要一たちに託した亡き祖父の映像を観ることが出来ずにいた。出典:公式サイト
DIVE!!|第8話の感想
男性 30代
未羽を弘也に取られそうになって、頭は失恋で埋め尽くされた知季はまた飛び込みを疎かにして、麻木が現れるターンでした。昼からビール飲んで本音を言う…いや、飲んでなくてもいつも本音じゃないんですか麻木コーチ(笑)!でも、要一と飛沫を育てようと思ってたのに、原石である知季に出会ったと知って、また知季は飛び込みに打ち込むことになったけど、ちょっと未羽が可哀想だったなと思いました。そして飛び込みを忘れたフリした飛沫も素直になり、また三人での飛び込みとなるようです。要一のもやもやもこれで晴れるといいな、と思う展開でした。
女性 20代
原作も読んでいて、映画版も見ていましたが、その二つと比較することは無いと思います。この令和3年の実写ドラマ版でのDIVE!!らしさは、トリプル主演というところです。井上瑞稀さん、髙橋優斗さん、作間龍斗さんのHiHi Jets で ジャニーズJr.の3人が出ています。彼らは、4か月のトレーニングをして飛込シーンと3人のチームワークをすべて生かした作品になってほしいと思っています。第2話を見終えたて、作っている人もそこをきちんと狙っていて、作成している内容です。
男性 20代
初回から釘付けになりました。プロの選手のような素晴らしい飛び込みを見せつけられて大変驚いております。とてもフレッシュでかわいらしい子たちだなと思ったら、ジャニーズJr.のメンバーだったのですね。出演している女の子もかわいくて好感が持てますし、これぞ、まさに青春を感じられる作品だと思います。青春時代に浸りたい方は、その思いだけで観ていられるようなドラマです。アドリブだか何だかわからないやり取りもあたたかい目で観ていられます。ジャニーズが出演するドラマは今までも面白いものが多かったので、楽しみにしています。

女性 30代
放送開始前もチェックしておらず、それほど期待せずに見始めたドラマですが、第一話を見た感想としては予想以上に面白かったです。作品を盛り上げるのは、ジャニーズ事務所のグループHiHi Jetsによる「青にDIVE」で、このドラマの為に作られた楽曲との事でかなりドラマに合っています。軽やかで疾走感あるリズム、また、青春を感じさせる爽快な雰囲気は、EDの映像にもしっかりマッチしています。ちなみに映像について言うと、「極主夫道」と同じ方が演出されているようで、あの独特な映像が好きという方には、映像目的だけでも見る価値ありのドラマだと思います。
男性 40代
まずは1話を観てからドラマを観続けるか決めようと思っていました。どうしても1話は、キャラ達の紹介なため、2話は観ないと分からない。1話で気に入っていた飛び込みするシーンや筋トレは、ドラマの特徴が活きてて、綺麗だと思います。知季の心情も上手く表現されています。知季の心を描くのがテーマだったと思う。麻木コーチからの言葉に悩む知季。自分が無難な感じだと思っているから。

それがオリンピックへの道に対するトレーニングになるとは。

コーチが何の理由で、そう言うのか、教えてほしい!

女性 40代
最初の方で、夕陽をバックにした高飛び込みのシーンの所から、いいと思わせてくれる作品でした。とても丁寧な作りで、カメラがシームレスでした。実際の飛び込みのシーンのいろいろなアングルの所やハード面では及第点だったかもしれません。ありがちな青春の内容で、3人がそれぞれ葛藤しながら、それを乗り越え成長していく内容です。個人競技の高飛び込みで、大変さが物語として描かれています。親子に見てほしい作品で、イケメンたちの肉体美が見れるので、女子のファンも納得すると思います。
男性 30代
彼女と弟の不審な行動から弟とも彼女ともぎくしゃくした感じになってます。誰が悪いでもないけど、なんかスッキリしない感じでした。途中で大東俊介と野間口さんのコメディ感強めのところがあって面白かったです。肝心の飛び込みでは要一はスランプに陥り、知季は傷心から練習を休みがちになる。それでも麻木コーチの説得もありながら、彼女との関係性も元の友達に戻り吹っ切った様子で安心しました。麻木コーチのいう通り今は飛び込みに集中するべきです。最後にちょっとしか映らなかったのでわからないけど、飛沫の復活とともに要一もいつもの感じに戻ってきたような気がするし次回以降の三人の活躍に期待したいと思います。

女性 20代
弟の弘也が未羽を抱きしめてるのを目撃する。知季は、2人に何も聞くことが出来ずにいた。弘也はそんな知季に、未羽が好きだし、自分の方が幸せに出来ると言う。そんな事があり、知季は練習に集中出来ないでいた。一方、要一は代表に選ばれたが、スランプに陥ってしまい、なかなか抜け出せないでいる。知季は未羽と向き合い、別れる事になった。一方飛沫は、亡き祖父の映像を観て衝撃を受け、もう一度飛び込みに挑戦するとこを決め東京に戻ってくる。

3人の切磋琢磨が始まります。

最終的にオリンピック代表は、誰になるのでしょうか?楽しみです。

男性 20代
弘也は未羽が好きで気持ちを伝えるという。麻木からは飛び込みに集中できない知季にメンタルの弱さを指摘される。要一はというとスランプ状態。麻木に相談するが、精神的なもので、異例のオリンピック代表選考に納得できていない為なのだと。自分の人生は自分で決めるのだと言われる。一方知季は麻木に呼び出され、このままだと一番大切な飛び込みを失うという。麻木は幼い頃から演技を直観で判断できる能力があり、自分自身には限界を感じ指導者になった。

祖父から飛沫の事を聞き飛び込みを見て育てたいと思った。

そこへ知季の未熟な演技を見た時、素質だけは天下一品、潜在能力を出し切った時世界最高の飛び込みができるかもしれないと言われる。

知季は未羽と別れる決心をした。

そして麻木の言葉を信じて飛び込みを選ぶのだった。

飛沫というと麻木からのDVDを観て衝撃を受ける。

恭子に自分の将来はここにあるが、今はもう一度要一と知季と同じ舞台に立ち気が済んだら帰って来ると言う飛沫の言葉を待っていたかのように恭子は微笑むのだった。

女性 30代
今回はともきの恋愛事情が浮き彫りになりました。弟が抱きしめている姿を見て練習に集中できず、コーチにすら指摘される始末。話を付けようと未羽と2人で話し、飛び込みに集中したいと別れることに。未羽の残された時の顔はとても寂し気でした。頑張ってほしいけど一緒にいたかったんだろうなと思います。そして復活したともきの所に、しぶきも!やっと戻ってきましたね。3人そろって練習を開始し始めたときは、胸が熱くなりました。

男性 30代
兄弟で好きな人が被るって最悪すぎません?と思ったけど案外、知季の未羽を思う気持ちがどうなのかを知りたいだけにも思いました。奪うぞ!って感じには捉えられなかったです。ハムは奪いましたけど。父親の大ボケにもう少し触れてあげて欲しいけどボケのオンパレードすぎて一緒に住んでたらスルーするようになるのも当たり前か。要一は精神的ストレスが凄そうで本領発揮できてないのが可哀想だと思いました。大人の事情に振り回される子供って辛いよな要一。

、未羽と知季の恋愛は未羽が夢に向かって頑張る知季を応援し支えてあげるという形だったので高校生なのに大人の恋愛してたし、大人の対応だったなと思いました。

前回が小宮プロのネタが多かったので今回物足りなく感じました笑

第8話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第9話

DIVE!!|9話あらすじ
オリンピックの代表選考会を待たずに富士谷要一(作間龍斗)が代表選手に選ばれるという異例の事態に坂井知季(井上瑞稀)は複雑な想いを抱えていた。一方の要一は原因不明のスランプを抜け出せずに苛立ちが募り…。麻木夏陽子(馬場ふみか)が託した祖父のダイブを見て、もう一度、飛込競技と向き合う事に決めた沖津飛沫(髙橋優斗)は伝説のダイバーである祖父が飛んだ“ダイブ”の正体を知り、ある決意をする。そんな中、坂井知季(井上瑞稀)が練習中に倒れ…。要一はオリンピックとは関係なく、ひたすらに進んで行く知季と飛沫の姿を見て、コーチである父・敬介(村上淳)に無茶な要求を突きつけ、親子はぶつかってしまう。後戻りできない要一がある決意を持って向かった場所で衝撃の事件が起きる―。出典:公式サイト

DIVE!!|第9話の感想
男性 30代
要一のオリンピック内定が決まったが、要一はどこか浮かない表情。雑誌にあった日水連の会長をずっと見ていたし、途中に要一が水中で苦しんでそうな描写があったので過去に会長と何かあったのかなと思いましたが、そうではなかったようです。単純に選考理由が気になっただけだったんですね。自分の思いを語る要一の姿はかなりかっこ良かったです。最後は吹っ切れたような要一の様子が見れて安心しました。それと要一って意外といいやつなんだなっていうのがわかる回でした。

そして要一がオリンピックの内定を拒否したことから空いた1枠をめぐって来年の選考会で三人が争うことになります。

ここからまた三人のバチバチの戦いが繰り広げられそうで楽しみです。

女性 20代
皆んなが今までより強い気持ちで頑張り始めてくれて、ライバルがいるお陰でみんな強くなろうと言う気持ちになれるんだなと思い、みんながいい関係になってほんわかした気持ちになりました。要一はオリンピックの出場権利を辞退して、実力を見てもらいたいと言う強い気持ちがかっこいいなと思いました。普段は冷たくてプライドが強い近寄り難いタイプに見えますが仲間といる時の普通の男子高校生な要一もかっこ良くて面白くて好きです。知季が倒れたと聞いて駆けつけたところで仲間想いな部分を知れました。知季の優しげな瞳が可愛くて応援したくなります。麻木コーチが要一のお願いを断ったのはわざとで、コーチに見てもらうのが1番適してると思ったからなんだろうな。

親子タッグで要一がどれほど成長するのかも見どころですね。

男性 20代
若くて新しい素敵な俳優さんが出てきたな、と思ったら、エンドロールでジャニーズJr.のメンバーだということを知りました。それまで全然そんな風に思わずに観ていたので、少し驚きました。良い意味で、アイドルっぽさがなく、一生懸命、役を演じられていたと思います。原作や、他にも今までに公開されている作品も全く見たことがなく、今回のドラマが初めての視聴になるので、先の展開をまだ知らないだけに、今後のストーリーがどう展開していくのか、とても楽しみにしています。
女性 30代
水泳・飛込み競技に青春を捧げる高校生たちを描いた森絵都の小説「DIVE!!」のドラマ版だ。原作の面白さは保証済なのでストーリーも面白い。主演はジャニーズjrだが、彼らは悩み葛藤しながらも努力を続ける主人公達を見事に演じており、ジャニーズが主演というだけで視聴をしていない人がいるとしたら、かなり勿体無い。また、水泳・飛込みなどのルールも作中で解説してくれるキャラクターがいるので、競技を知らない人も楽しめるドラマだと思う。
男性 40代
2話でいきなりの目標を掲げられた知季が、麻木コーチが彼だけのトレーニングメニューやオリンピック等を掲げてくるので、自分だけが皆の足を引っ張てるからだと思ってしまっている。コーチの真意が分からないから、本当のところが分からない。今回は3人組のじゃれあいがほとんどないのが残念。笑いと展開については、トレーナーがハイテンションなコメディ色が強かったので、良かったと思う。今後どうなっていくのか楽しみになってきました。
女性 40代
作品の内容は、予想していたよりも楽しめました。ありがちな展開なストーリーですが、分かりにくく、下手にひねりを入れていないので、すっきりしていて見ている方が気持ちよくなります。原作で、説明されているところの内容を頑張って省いたせいでの結果、説明不足しているなとか、女性のほうが映像を見るには、見ていてかなり楽しめるなとかいろいろ思いました。でも、素直なものの作品や内容も見るのは、悪くないと感じる作品です。
男性 30代
要一はスランプから抜け出せずに悩んでいた。一方、飛沫は祖父のダイブを見てもう一度飛び込みと向き合う事を決めた。そんな中麻木コーチから祖父の飛んだダイブ、”スワンダイブ”の事を知り、そしてそれを飛べるのは飛沫だけだと聞き、やる気を出す。要一は父であるコーチに前原会長に会わせて欲しいと頼む。

そして自分のオリンピック代表を白紙に戻して欲しい、予定通り選考会で代表を決めて欲しいと直訴する。

この事によって、要一はスランプから抜け出せす事ができた。

要一が辞退した事によって、選考会の選考基準が500点以上という厳しい基準となった。

大変な事態にはなってしまったけど、3人はイキイキして、そして自分らしいダイブが出来るのか、誰が選ばれるのか楽しみです。

女性 20代
要一に知季が倒れたと連絡が入り駆けつけたところ、そこには仲間もいた。ちょっとした会話で少し気も晴れ気持ちの整理が出来たようだ。二世と言うレッテルだけで代表に選ばれたことに納得できず、日水連の会長にオリンピック代表に選ばれた経緯を知りたいとコーチに頼み何とか時間をつくってもらった要一は、正々堂々と勝ち取ってオリンピック代表に選ばれたいと言い、代表の枠を白紙に戻してほしいと談判したのだ。熱い気持ちに戻った要一は練習燃える。

知季も飛沫も要一も、その一枠を狙うと意気込むのだった。

しかしその枠は500点以上点を取るという超難関なものになった。

せっかく手にした代表の座を辞退してまで、自分の気持ちに忠実になる要一は本当のスポーツマンなのだと思った。

是非実力で勝ち取ってもらいたいところだが、もしかした逃すのかもしれない。

それでも悔いはないのだろうか。

一生背負いそうな気がする。

男性 20代
富士谷は自分がオリンピックの選手に選ばれた理由を知り、オリンピックを辞退することにした。熱くなれない、自分の力で勝ち取りたいという強い思いがあってこそだと思います。今までのオリンピックへ向けての努力は並大抵のものではないからこそ納得できない部分があったんだろうなと思いました。知季と沖津もコーチからそれを知らされ、次の選考会で1つの枠を巡って争うこととなる。

みんなが俄然熱くなってきました!でも最後、オリンピック選手に選ばれる条件が世界レベルの高得点を取らなければならないということをコーチとその場にいた冨士谷が知る。

誰も選ばれないかもしれないという厳しい状況の中どうなっていくのか楽しみです。

第9話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第10話

DIVE!!|10話あらすじ
富士谷要一(作間龍斗)が辞退したオリンピック代表1枠をかけ、互いに火花を散らしあう坂井知季(井上瑞稀)らMDCメンバー一同。要一はトラウマや自身を超えるためにも技の難易度をあげる練習を希望するが、コーチの富士谷敬介(村上淳)から与えられたトレーニングは簡単なものばかり。焦りを募らせた要一は再び敬介と衝突してしまう。一方、沖津飛沫(髙橋優斗)は祖父の”スワンダイブ”を習得するため、麻木夏陽子(馬場ふみか)からバレエの練習を課せられるも、肝心の飛び込み練習をさせてもらえない。納得のいかない飛沫は小宮静人(大東駿介)の制止を振り切り強行に出ようとしたそのとき驚きの変化が訪れる…!そしていよいよ代表選考会が近づいてくるなか、知季はどうしてもうまく4回半が飛べずにいた。そんな最中、激励にやってきた大広陵(佐久本宝)から思いもよらぬアドバイスを受けることに…。

自らをも超え、代表の座を勝ち取るのは?

運命のオリンピック代表選考会が始まるー。

出典:公式サイト

DIVE!!|第10話の感想

男性 20代

オリンピックの代表の1枠を巡って知季、飛沫、要一の3人は猛練習に励む。

特に飛沫と要一は練習内容に不満を漏らしてましたが、なんだかんだいい感じ練習に励んでいて安心しました。

要一のお父さんは親としてもコーチとしても優秀ですね。

3人ともいい子達で良き友人でありライバルです。

3人一緒にオリンピック代表に選ばれることがないことが辛い。

むしろ1人も行けない可能性すらある中でオリンピック選考会に臨みます。

個人的には要一を応援しようと思いますが、誰が選ばれてもいいです。

麻木コーチのアメリカ行きの話が最後にチラッと出ましたが、どうなるんでしょうか??

女性 30代

要一は技の難易度をあげる練習をしたいが、父であるコーチの指示は簡単なものばかりだった。

不満を募らせていたが、コーチを信じて頑張る。

一方、飛沫は祖父の”スワンダイブ”習得ため、ひたすらバレエの練習をする。

知季は、代表選考会が近づいてくるがうまく4回半が飛べずにいる。

ある日知季達は、バスケに転向した陵からアドバイスを受ける。

その言葉で、自分らしい飛び込みを取り戻していく。

そして!運命のオリンピック代表選考会の日。

要一は自らの手で掴み取る事が出来るのか?

知季や飛沫は?

いよいよクライマックス!

次回も楽しみです。

男性 30代

オリンピック代表選考会に向けて、知季・要一・飛沫の3人はそれぞれ練習に励む。

知季はモクモクと4回転半を要一はまずはトラウマを克服する為に地道な練習を続け、飛沫は水から離れバレエの練習をした。

それぞれ最初はその練習に疑問を持ちながらやっていたがいたが、麻木コーチや富士谷コーチ、小宮コーチが自分達を思い指導にあたっている事を知り、信じてついて行こうと頑張るのだった。

若い麻木は経営する立場でもあり思うところもあるようだが、飛び込みに人生をかけていて自分の選手時代よりも燃えるものを感じているようだ。

広い視野を持ち素晴らしいコーチだと思う。

知季・要一・飛沫の3人はとても仲が良いライバルで、誰が選ばれてもこの仲は永遠に続きそうに感じる。

男性 30代
今回はいつにも増して要一親子がとても可愛かったです。簡単な練習しかさせないのにもしっかり意図はあったし、コーチを信じろというのもかっこよかった。信じろという言葉でしっかり信じる要一も、案外素直でいい息子だなと思いました。飛び込む前に手を挙げ合う様子も微笑ましかったです。

飛沫カップルも最初から大会は見に行く予定と言った彼女さんの優しさと応援する様子、遠距離なのに長続きする純粋さが見ていてホカホカしました。

小宮プロに向けてのこのドラマの編集YouTube寄りになってませんか笑言葉を編集で繰り返していて笑いました。

バレーのレッスンも慣れてきていい調子ですね。

いよいよ大会ですが、頑張ってほしいです。

女性 20代
3人それぞれが最初は練習に対して不服そうにしていましたが、それぞれのコーチを信じて真剣に取り組むように。その中でも特に沖津のバレエがちょっと面白すぎて笑ってしまいました。真剣な意味のある練習と知りながらも、キャラなども相まってシーンのテンポもよく面白かったです。みんながやる気で満ち溢れ、最後の練習に差し掛かる中、知季が、コーチが海外に行くことを聞いてしまう。

動揺を隠しきれないような感じでしたね。

次回予告でも集中できていないようなシーンも見受けられ試合に影響しないよう祈るばかりです。

みんなが後悔のないよう試合が終わるといいなと思います。

第10話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第11話

DIVE!!|11話あらすじ

ついに、運命のオリンピック代表選考会、当日。代表に選ばれるには国際大会でもトップクラスの500点以上を獲得し、優勝する事が条件という厳しい戦いが幕を開ける。

予選を1位で通過した坂井知季(井上瑞稀)は、決勝前にコーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)のアメリカ行きを偶然知ってしまい、麻木は自分の元を去ってしまうのか、と試合に集中できない知季。

絶対王者の富士谷要一(作間龍斗)は、何故か本来の力が出せずにいたー。

沖津飛沫(髙橋優斗)はラストチャンスを前に普段と様子が違う2人に声をかけるが…。

さらに、飛沫自身も持ち味の豪快なダイブで、好調なスタートを切るが、大会前、西川恭子(藤原さくら)にある決意を告げていたのだった。

3人と共に練習に励んできた丸山レイジ(望月歩)もこの大会にある想いを持って参加。

選手たちの様々な想いが交錯するなか、試合は刻一刻と進んでいく。

そして、要一の身にとんでもない事態が…。

出典:公式サイト

DIVE!!|第11話の感想
男性 30代
オリンピック選考会です。まさかの予選1位が知季でビックリ、でも本戦では麻木コーチのアメリカ行きの話が気になっているようで調子落としてそうです。そして本戦トップもこれまたビックリの飛沫、大会前に充実した精神状態になってました。そしてまさかの要一の大乱調という展開でした。

できれば要一に頑張って貰いたいが、最後のシーン体調悪そうでケガ??みたいな雰囲気でした。

どんな結果になっても最後まで悔いなく3人で勝負を楽しんでもらいたいです。

レイジとリョウの関係も素敵で良かったです。

このドラマを見ていると本当に若いっていいなぁと思ってしまいます。

次回が最終回になるかと思いますが最後まで応援したいと思います。

女性 20代
ついにオリンピック代表選考会。代表に選ばれるには、国際大会でもトップクラスの500点以上を獲得し優勝するというのが条件。優勝しても500点行かなければ誰もオリンピックに行けないと言う厳しいものだった。予選を1位で通過したのは知季。

要一は力を発揮できず7位と出遅れる。

知季は、決勝前にコーチのアメリカ行きを偶然知ってしまい、動揺して試合に集中できない。

一方、飛沫は豪快なダイブで好調なスタートを切る。

大会前、恭子に今回のオリンピックに行けなかったら飛び込みを辞めると告げていた。

そんな中、要一が倒れてしまう。

次回最終回。

誰がオリンピックの切符を掴むのか?そして、3人はどんな道に進んで行くのか。

楽しみです。

男性 20代
“オリンピック代表選考会予選順位1位で通過した知季だが偶然麻木コーチがアメリカへ行く話を聞いてしまい動揺して本選で集中できないでいる。そんな中いつも陰になっているレイジが陵の叱咤激励を受け自分の限界に挑戦しようとしている。気になるのは要一がいつもと様子が違い殻に閉じこもり余裕が感じられな。飛沫は前日の恭子からの励ましを受け緊張しているが調子はいい。

コーチ達もそれぞれの選手に声を掛け最高の状態にもっていけるよう励ましの言葉を掛けるのだった。

そんな中、要一は倒れてしまう。

どんな時も堂々として余裕のあった要一が今までにない状態になっていてとても心配。

オリンピックという大舞台に向かい本人はもちろんだが、家族や友人もひとつの節目となり人生を考えるチャンスになったような気がする。

男性 30代
最終回目前にしていわゆるサブキャラ?に見せ場を与えるこのドラマ、優しい。見せ場というよりサイドストーリーですよね。どの人物も物語の鍵を握っていましたから。サブキャラ?の中で私結構レイジ推しです。

あまり目立たないけど努力家だし直向きに頑張っている姿かっこよかったです。

まあ付き合いたいのは小宮プロ。

面白いし優しい。

かよごんが羨ましいです笑それにしてもかよごんの笑顔可愛すぎる。

ずっと笑っていて欲しいです。

大会で飛沫が毎回他校の選手と戯れ合いますが今回モブキャラが沢山いてみんな笑ってる中要一だけ深刻そうな顔。

いつもなら少しは混じってくるのに追い詰められてる?大丈夫か?と心配していましたが案の定具合が悪い様子…元はオリンピック権を持っていた要一なのでもう一度勝ち取って欲しい気持ちが他の子達よりも強いですが最終回が心配でなりません。

頑張れ皆!

女性 20代
今回は、仲間同士や恋人、家族兄弟それぞれの関係性や気持ちが回想シーンとして出てきていました。試合に向けて気持ちを集中する上でもプライベートの方での支えもとても大切だなと感じました。ドラマでも知季もコーチの件で集中できず…の状態が続いたりしていました。そして最後の最後で冨士谷が倒れてしまう!?詳細はまた次回ですが、試合にどう影響するのか、他の仲間たちにもどう影響するのか気になります。

ここまで頑張ってきたみんなが報われてほしいです。

第11話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

DIVE!!|第12話

DIVE!!|12話あらすじ

試合中に富士谷要一(作間龍斗)が倒れてしまった!

体調不良を隠し、大会に参加していた要一に父親でもあるコーチ・敬介(村上淳)はある決断を下すが―。

要一と敬介、親子である前に選手とコーチとして、共に戦ってきた2人が出した答えとは…。

一方、沖津飛沫(髙橋優斗)は祖父が観客を魅了した幻の“スワンダイブ”への挑戦へ―。

恋人の恭子(藤原さくら)が見守るなかプラットフォームに立つ!

また、坂井知季(井上瑞稀)はコーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)のアメリカ行きに動揺し、なかなか本調子を出せずにいた。

このままでは、先に進めない知季は夏陽子の元へ―。

果たして知季は4回半を成功させ、優勝争いに食い込めるのか?

様々な想いを抱えた運命のラストダイブ―。

オリンピック行きを手にする1人は誰だ!?

“青春の全て”を1.4秒に賭けた高校生たちの最後の戦いの結末は―!

出典:公式サイト

DIVE!!|第12話の感想

男性 20代

誰がオリンピック代表に選ばれてもおかしくない状況。

要一は倒れてしまう程の状況だが知季と飛沫に支えられ根性で最後まで決めてくる。

飛沫も最高の飛び込みで素晴らしい点を出す。

知季は麻木コーチがアメリカに行くと思い込み、ずっと不調だったが飛沫が行くとわかり、4回転半を成功させコーチ共々念願のオリンピック代表に選ばれた。

飛び込みのオリンピック代表を決めるドラマではあったが、見ていて微笑ましい場面が多く爽やかだった。

飛び込んだ後の水の中の気泡がとても綺麗でドラマの内容とは別に楽しみの一つでもあった。

実際のオリンピックでこの競技を観ようかと誘われた感じ。

女性 20代
高熱が出てしまった冨士谷。どうしても出たいと訴え、周りが止める中、コーチとしてではなく親として許してくれた姿や飛ぶ前のお父さんの叫び、応援はやっぱり親子だなと感じました。

飛沫も満点出しましたね!おおって言ってしまいました。

試合はデッドヒートの中、最後知季が飛ぶ時はとてもドキドキしてしまいました。

結果、冨士谷はシンクロでオリンピック選手に。

飛沫は彼女も連れてアメリカへ行くことに。

そして知季が代表になりました。

メダルを取りに頑張ろうとコーチと硬い握手。

胸が熱くなりました。

オリンピック編はないの?っていう気持ちです。

青春時代を思い出して、とても楽しめました。

終わってしまって悲しいです。

男性 30代
いよいよ最終回ですね。

3人の戦いの締めくくりです。

前回の要一の体調不良を仄めかすシーンがありましたが、案の定高熱でフラフラだったみたいです。

コーチとして父親として要一を支えた姿、その想いに応えようと奮起する要一の姿に感動しました。

飛沫も最高のダイブを成功させて良かったです。

麻木コーチのアメリカ行きの話が勘違いだと分かった知季は気持ちも新たにラストダイブでの4回転半を成功させて見事一位の座とオリンピック代表の権利を手に入れました。

3人の関係性が非常に良くて、見ていて応援したくなるドラマでした。

ラストシーンでは3人それぞれが別々のチャレンジをする様子が描かれてましたが、3人とも頑張って欲しい。

熱くなる部分もありながら笑えるところもあって面白かったです。

女性 20代
3人は大会最終日に臨む。

飛沫は、幻の“スワンダイブ”への挑戦をする。

一方、大会中に倒れてしまった要一。

父親でもあるコーチは、棄権をする様に説得するが、要一は飛ぶ事を選ぶ。

コーチのアメリカ行きに動揺していた知季は、直接行かないで欲しいと伝えた。

しかし、実はアメリカ行くのはコーチではなく、腰の治療の為に飛沫が行く話だった。

知季の勘違いだったのは笑えました。

1位要一、2位が飛沫、3位が知季。

そしてラストダイブ!知季は4回転を成功させ、オリンピック代表選手となり、要一はシンクロダイブの代表選手に選ばれる。

飛沫は、恭子と共にアメリカへ渡る。

3人それぞれの道へ進む事になった。

高校生活の全てをかけて挑戦してきた飛び込み。

そして、かけがえの無い仲間が出来、青春!そのもの。

時々くだらないギャグもあって、面白かったです。

男性 20代
ついに最終回。

主人公は知季だと思っていましたが1人1人に着目していて全員が主人公だと思えるドラマでした。

要一が倒れてしまった時の小宮プロの思考の速さといいますか、ボケかましてるのが最高だった。

しかし要一のお父さんが来た時の黙り具合、ふざけたら駄目な時を分かっている小宮プロ素敵。

要一の番の時コーチとしてでは無く1番の応援者となったコーチの場面は感動した。

麻木コーチに告白まがいな事を言う知季も可愛くて仕方なかった。

知季の飛び込み終えたシーンや、大会のことについて詳しく見せてくれない事には駆け足だったなと思ってしまいました。

飛沫とレイジは少し残念ですが知季おめでとう。

要一、シンクロ飛び込みなんて聞いてないけど!駆け足で失礼します。

第12話の無料動画

>>今すぐ動画を無料視聴する<<

以上が、ドラマ『DIVE(ダイブ)』1話〜最終話までの各話のあらすじ、と、無料動画配信サイトの情報紹介になります。

あらすじだけでなく、動画で無料視聴したい方のために、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の動画を全話一気見できる、NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サイトを紹介します!

 

ドラマ『DIVE』を配信中の見逃し動画配信サイト

NetflixやAmazonプライムビデオなど、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の動画を見逃し配信している動画配信サイトを一覧でまとめましたので、ご覧下さい♪

\ドラマ『DIVE』の見逃し動画配信サイト一覧/

配信サービス 配信状況
Paravi
U-NEXT ×
FOD Premium ×
Hulu ×
dTV ×
TELASA ×
Amazonプライムビデオ ×
クランクインビデオ ×
Netflix ×
Abemaプレミアム ×
dアニメストア ×
TSUTAYA DISCAS ×

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ご覧頂いた通り、ドラマ『DIVE』の動画は

  • Paravi

見逃し動画配信サイトで無料視聴できますが、その中でもおすすめはParaviです!

本日から8月18日まで無料!

でも、なんでParaviがおすすめなの?

と、気になると思いますので、おすすめの理由をParaviの特徴と共に紹介していきます♪

Paraviで『DIVE』の動画の見逃し配信を無料視聴

ドラマ『DIVE』の動画は、動画配信サイト『Paravi』の見逃し配信で1話から最新話まで全話無料視聴できます。

ParaviはTBSの公式動画配信サイトで、初回登録で2週間の無料期間があります。

そのため、Paraviを使ったことがない場合は無料期間中に解約すればドラマ『DIVE』の動画の見逃し配信を全話無料で視聴できるのです。

また、Paraviの国内ドラマ配信数は、800作品以上と動画配信サイトトップクラス!

なので、ドラマ『DIVE』の動画を視聴した後も、沢山の見逃し配信を無料でお楽しみ頂けます♪

そんな動画配信サイト『Paravi』の特徴を表でまとめました!

<Paraviの特徴まとめ表>

月額料金 1,017円(税込)
※無料期間終了後から課金
無料お試し期間 登録から2週間
無料期間に解約すれば0円
特徴 TBS作品が多数見放題
ドラマ、バラエティ、アニメ…etc
国内ドラマ動画配信数 800作品以上
独占配信もあり
その他 TBSドラマ動画を多数配信

オリジナル作品も多数配信しているParaviで、ドラマ『DIVE』の動画の見逃し配信を1話〜最終回まで全話一気見して頂けると幸いです♪

本日から8月18日まで無料!
2週間の無料お試し期間中に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

見逃し配信の動画視聴は、本当にお金がかからないの?

と、不安な方は登録・解約の流れをご確認下さい。

Paravi登録手順
    1. Paravi公式サイトにアクセスして『無料体験はこちら』をクリック。
    1. 好きな登録方法でアカウントを作成(今回は『メールアドレスでアカウント作成』をクリック)。
    1. 情報を入力して下にスクロール。
    1. 入力後、利用規約にチェックを入れ『クレジットカードで登録する』をクリック。
    1. 以上で登録は完了!

登録から2週間は無料期間になりますので、見たいドラマやバラエティの動画を視聴しながら楽しみましょう♪

無料期間中の2週間以内にに解約すれば課金されませんのでご安心下さい。

本日から8月18日まで無料!
paravi解約手順
    1. Paraviの公式サイトにアクセスして、右上のメニューボタンをクリック。
    1. 『アカウント情報』をクリック。
    1. 『契約プランの確認・解約』をクリック。
    1. 右下の『プラン解約』をクリック。
    1. 一番下までスクロールして『解約を続ける』をクリック。
    1. 『解約する』をクリック。
    1. 以上でParaviの解約が完了です!

登録から無料期間中の2週間以内に解約すれば、お金はかかりませんのでご安心ください。

Paraviは無料期間だけと決めている場合は解約をお忘れなく♪

これまで、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の動画視聴におすすめの動画配信サイトを紹介してきましたが、

地上波で再放送はないの?

と気になる方のために、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送状況をお伝えします♪

ドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送情報

ドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送予定はあるのか?

放送局サイトや番組表で、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送状況をまとめましたので、ご覧ください!

放送局/番組表 再放送予定
テレビ東京番組表 X
テレビ東京週間番組表 X
yahoo!TVガイド X
テレビ王国 X

現在、地上波でドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送は予定されていません。

近年、見逃し配信サイトやNetflix、Amazonプライムなどの動画配信サービスが普及して、地上波での再放送枠は年々減ってきています。

なので、今後ドラマ『DIVE(ダイブ)』の再放送は期待できません。

地上波での再放送を待ち続けるよりも、公式動画配信サイト『Paravi』で視聴することをおすすめします!

Paraviなら、2週間の無料期間があるので、ドラマ『DIVE(ダイブ)』の動画を1話〜最終回まで全話無料視聴できます!

また、最新作から懐かしい過去作まで、幅広く配信していますので、合わせてお楽しみ頂けます♪

本日から8月18日まで無料!

 

ドラマ『DIVE』を視聴した人の感想

ドラマ『DIVE』はつまらないのか?面白いのか?

評判を事前に知っておきたい方のために、実際にドラマ『DIVE』を視聴した人の感想をまとめましたので、ご覧ください!

男性・30代

森 絵都さんの小説を原作としているドラマです。

第一話を視聴しましたが、現時点では良いドラマなのかそうでないのかはまだ判断できません。

ただし、家族がやりとりするシーンがあったのですが、そこは演出が自分好みではなく、はっきり言って全然面白くなかったです。

某監督がよくやるおフザケを思い出してしまいました。

第二話からは、水泳のシーンも多そうなので、本格的にお話が進みそう。

これからどんなドラマになっていくのか期待しながら視聴していきます。

女性・20代

このドラマは、ジャニーズJr.主演のスポ根ドラマです。

水泳の飛び込みをテーマにしているので、10mの高さから飛び込んで、そのスピードは時速60kmです。

だからこの競技は1.4秒。その中で戦う競技とはどんなものか、興味がある人は観てほしい。

主演がHiHi Jetsのメンバーの井上瑞樹、髙橋優斗、作間龍斗で、アイドルです。

ステージでの彼らは、イキイキしています。

演技力やシナリオの良さ、演出が上手く合って、この競技の素晴らしさがでると良いと思います。

男性・30代

第1話では、少しギャグを感じられる要素がたくさんで、作品の全体のバランスが、今後どうなっていくのか心配になっていく内容でした。

でも、第2話では、新任コーチの麻木夏陽子が(馬場ふみか)登場してくることで、話の内容的にもドラマの映像的にも、かなりの緊張感が出てきた気がします。

これによって、作品が何となく引き締まったような気もします。

ギャグの部分も、緊張感をなんとなくほぐすようになっていて、全体のバランス自体もとても良い方向に進み始めたと個人的には思います。

女性・20代

こちらの作品、まさかの直木賞受賞作家さんの小説が原作であったとは知らずに視聴してました。

配役が素晴らしく、キャストがそろったところで既に青春物語のように感じます。

コーチがまた最高でした。

ただ、若干浮いてる気もします。

メインのお三方だけでなく、どの俳優さんも素敵です。

若いころから観ている俳優さんの成長も感じつつ、観ることができた作品でした。

飛び込みシーンはやはり素晴らしいと思います。

ところどころに笑いのセンスも光るドラマで、来週がまた楽しみになる作品です。

\ドラマ『DIVE』の全話視聴ならParaviが一押し/

本日から8月18日まで無料!

 

2021年春ドラマ|曜日別ドラマの無料動画まとめ一覧

最後に、現在放送中のドラマ無料動画を一覧でまとめましたので、気になるドラマがありましたら、ぜひチェックしてみて下さい♪

月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
日曜

\放送中アニメ/ドラマの無料動画はこちら!/

2021年7月夏アニメ曜日別まとめ一覧 2021年7月夏ドラマ曜日別まとめ一覧